susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

アンタレスS((結果))

2008-04-30 00:38:22 | 競馬予想・結果
2008年4月27日(日) / 京都 1800m ダート・右 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[8] 15 ◎ワンダースピード  牡6 56 小 牧 1:50.5 7
2[6] 11  ドラゴンファイヤー 牡4 57 福 永 1.1/4 8
3[7] 13  サンライズバッカス 牡6 58 安藤勝 1/2 5
4[3] 5 △フィフティーワナー セ6 56 岩 田 1/2 1
5[6] 12  チャンストウライ  牡5 57 下 原 1/2 13
6[5] 9  マルブツリード   牡5 56  幸  ハナ 9
7[2] 3 ▲ロングプライド   牡4 57 武 豊 1 2
8[4] 7  アドマイヤミリオン 牡4 56 村 田 3/4 14
9[8] 16 △ゲイルバニヤン   牡5 56 藤岡佑 1.1/2 4
10[2] 4  ハスフェル     牡6 56 渡 辺 1.1/4 16
11[3] 6  ブラックランナー  牡5 56 佐藤哲 1/2 11
12[1] 1 △ナナヨーヒマワリ  牡7 57 小 原 3/4 6
13[5] 10  エスケーカントリー 牡4 56 川 原 2.1/2 10
14[1] 2 ○メイショウトウコン 牡6 58 武 幸 1 3
15[7] 14  キクノアロー    牡5 57 長谷川 3 12
16[4] 8  ピットファイター  牡9 56 藤 田 2 15

払戻金 単勝 15 1920円
    複勝 15 610円 / 11 1000円 / 13 550円
    枠連 6-8 5390円
    馬連 11-15 24450円 / 馬単 15-11 47920円
    3連複 11-13-15 55050円 / 3連単 15-11-13 526460円
    ワイド 11-15 6520円 / 13-15 3160円 / 11-13 4400円

せっかく本命ワンダースピードが快勝するも、2、3着馬無印では、どうにもなるまい・・・

本命ワンダースピードは、7番人気ではあったが、かなり自信の本命であった。
が、本命馬を決めた後の相手探しをあまりに安易に人気馬に流しすぎた・・・
もう少し捻るというか、更なる穴馬探しをするべきだった。

と言ってもサンライズバッカスは、迷った末に切った1頭だったが、ドラゴンファイヤーは、真っ先に切った1頭・・
3連勝で重賞を勝った後が、4戦続けて掲示板を外す大敗では買いずらい。
もう完全に勢いをなくした感じだっただけに、オープン特別あたりまで復活はないと思ったのだが。。
重賞のシリウスSを勝った時の鞍上、福永に再び乗り替わってきたことを考慮すべきだったか。。
まあ、正直、他にも穴っぽい馬はいただけに、1番買いにくい1頭でしたな・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

フローラS08((結果))

2008-04-30 00:23:26 | フローラS
2008年4月27日(日) / 東京 2000m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(混合)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 8 △レッドアゲート   牝3 54 内 田 2:00.5 1
2[2] 4  カレイジャスミン  牝3 54 北村宏 1.1/4 6
3[7] 14 ○キュートエンブレム 牝3 54 松 岡 1/2 8
4[5] 10  メイショウベルーガ 牝3 54 小 野 クビ 16
5[8] 17 ▲シングライクバード 牝3 54 川 田 ハナ 2
6[8] 16 △カイゼリン     牝3 54 鮫 島 1.3/4 3
7[7] 13  ユキチャン     牝3 54 吉田隼 クビ 4
8[1] 1  アグネスミヌエット 牝3 54 四 位 クビ 5
9[7] 15 ◎マイネウインク   牝3 54 田中博 1/2 11
10[3] 5  サワヤカラスカル  牝3 54 浜 中 3/4 9
11[3] 6  テイクバイストーム 牝3 54 勝 浦 アタマ 10
12[5] 9  フィックルベリー  牝3 54 大 庭 2 14
13[6] 11  ギュイエンヌ    牝3 54 後 藤 アタマ 7
14[8] 18 △グラーフ      牝3 54 戸 崎 1/2 13
15[4] 7  スペシャルディナー 牝3 54 田中勝 2.1/2 15
16[6] 12  ポコアポコフォルテ 牝3 54 江田照 1.1/4 18
17[1] 2  アポロクイック   牝3 54 柴田善 2.1/2 12
18[2] 3  ガーデンスタイル  牝3 54 武士沢 3.1/2 17

払戻金 単勝 8 420円
    複勝 8 170円 / 4 360円 / 14 460円
    枠連 2-4 2490円
    馬連 4-8 2820円 / 馬単 8-4 4610円
    3連複 4-8-14 16710円 / 3連単 8-4-14 76550円
    ワイド 4-8 1000円 / 8-14 1560円 / 4-14 3540円

外枠不利の東京2000のレースで、本命含めて5頭も外枠の馬に印をつけている段階で、いかに下手な予想かが分かるね。。。。

また先行有利の開幕週の府中の馬場を考慮すれば、○をつけたキュートエンブレムを本命にもってこないと駄目だよなあ・・・・

勝ったレッドアゲートは、前走とはうって変わって中段より前目からの競馬で、危なげない勝利。
あれだけ鞍上の意のまま、自在のある走りが出来るならオークスでも楽しみな1頭。
いや、今年の桜花賞組はレベルが低そうなだけに、堂々主役をはれる1頭か。

2着カレイジャスミンは、ここ2走の走りが案外だったので、もっと人気がないと思ったのに6番人気とは、みんな馬券買うのうまいね。
やはり東京コースで勝っているし、阪神JFでレジネッタと差のない競馬をしてるんだから、これくらい走る。
いや、今回は、逃げた北村の作戦勝ちだね。
とにかく競馬の基本はまず逃げ馬注意か。
まあ、カレイジャスミンが逃げることは想定出来ませんでしたが・・

本命にしたマイネウインクはとくに見せ場なく9着。
2日連続マイネル重賞制覇というのは、やはりなかったね。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

福島牝馬S((結果))

2008-04-30 00:03:44 | 競馬予想・結果
2008年4月26日(土) / 福島 1800m 芝・右 / 曇・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 2 ▲マイネカンナ    牝4 54 吉田隼 1:47.1 3
2[6] 11  ハロースピード   牝4 54 松 岡 ハナ 4
3[5] 9  ザレマ       牝4 54 柴田善 3/4 1
4[4] 7 ○ヤマニンメルベイユ 牝6 56 柴 山 ハナ 2
5[2] 3  タイキマドレーヌ  牝5 54 北村友 クビ 10
6[7] 13  トウカイオスカー  牝4 55 後 藤 1.1/4 8
7[8] 15  アイスドール    牝5 55 安藤光 1 13
8[8] 16  ユキノマーメイド  牝5 54 熊 沢 ハナ 14
9[3] 5  テンイムホウ    牝6 54 柄 崎 クビ 15
10[4] 8  ダンスオールナイト 牝5 54 三 浦 1.1/2 7
11[7] 14  ヴィクトリアアイ  牝4 54 赤 木 ハナ 5
12[6] 12 △ニシノナースコール 牝6 55 田中博 1/2 9
13[3] 6 △アルコセニョーラ  牝4 56 中 舘 クビ 6
14[2] 4  フミノサチヒメ   牝5 54 石橋脩 クビ 16
15[1] 1 ◎ピースオブラヴ   牝6 54 村 田 クビ 12
16[5] 10  ショウナンタレント 牝4 55 木 幡 7 11

払戻金 単勝 2 800円
    複勝 2 270円 / 11 250円 / 9 160円
    枠連 1-6 1930円
    馬連 2-11 3330円 / 馬単 2-11 6880円
    3連複 2-9-11 4240円 / 3連単 2-11-9 28360円
    ワイド 2-11 1210円 / 2-9 680円 / 9-11 700円

マイネカンナが、接戦をしのいで重賞初制覇!
昨年のターコイズSから、ずっと注目していた馬だけに、重賞勝ってくれてうれしいかぎり。
なら、今回は本命にしとけよ!という感じですが・・・

まあ2着3着馬、無印ですから、どうしようありませんが。。

2着ハロースピードは、毎回無印にしている馬なので、4番人気の今回も買えないな。。
どうもスピードという馬名に惑わされて、この馬はマイル以下という勝手なイメージが出来上がっているのが駄目だわ。。

本命にしたピースオブラヴは、最内を生かす競馬で、早め抜け出しの展開を期待したが、まったく見せ場なし。
直線に入るところで、もう余力なかったなあ。。
プラス12キロの馬体重が影響したのか・・
しかし前回の休み明けなんかプラス20キロで勝ってるんだもん、やっぱ力負けか。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

フローラS&アンタレスS(予想)

2008-04-26 23:09:00 | 競馬予想・結果
我がPO馬でもあったフサイチホウオーが、重度の屈腱炎で引退という残念なニュースが。
ダービーで圧倒的1番人気に支持された馬のその後としては、あまりにも惨めな幕切れとなってしまいました。
何とか種牡馬として大成してほしい1頭です。

さて馬券は土曜の福島牝馬Sは撃沈で、ほんま、馬券が当たりません。。
いいかげん、そろそろ当てないとヤバイです。。

日曜の東京メインレース、フローラSの予想
芝 2000M G3 馬齢 18頭

◎マイネウインク

土曜のマイネカンナに続いて日曜もマイネルだ!
前走フラワーCは、シングライクバードにアタマ差4着と健闘。
そこで先着したムードインディゴが、次走の忘れな草で快勝しているだけに、レースはなかなか
東京コースはクイーンCで後方から追い込み5着。
最後の直線での末脚はなかなかのものでしたな。
ということで、再び府中に戻っての一発に期待。


○キュートエンブレム

G1では不発に終わったが、前哨戦までなら好走が期待出来るウォーエンブレム産駒。
この馬、マイル、1800、2000Mと距離を伸ばして勝ち上がってきた臨戦過程もいい。
デビューから2戦は2着続きだったが、その時共にクビ差で勝った馬がライムキャンディ、モンテクリスエスと我がPO馬というもの、何かの縁。
G1レースで、不完全燃焼続きの松岡が、乗り替りで一仕事やってくれるか。

 
▲シングライクバード

オークスを盛り上げるためには、この馬がここで圧勝してくれないと困るね。
前走フラワーCは、中山のコース適正の差がはっきり出ただけ。
距離伸びて、広い府中の直線で本領発揮!
G1ジョッキーとなった川田が、きっちり人気に応えるか。


△レッドアゲート

フラワーCで一番強い競馬をした馬。
シングライクバードと同じ追い込み脚質で2馬身半差をつけたんだから、この馬かなり強い。
もしかして単に中山巧者という可能性もあったりするが、素直に前走の走りを評価しましょう。


△グラーフ

ずっと凡走を続けてきたが、前走忘れな草賞ではいい末脚をつかって3着に入り、ようやく調子が上がってきたか。
唯一の勝ち、未勝利戦ではレインボーペガサスに2馬身差をつけて快勝しており、元々素質はあった馬。
とにかくいつまでも人気にならない馬だけに、穴としては常に注意が必要な1頭。


△カイゼリン

2000Mを2連勝中の勢いで、ここでも当然怖い1頭。
松国厩舎の3歳勢は、牡馬はブラックシェル、モンテクリスエスとダービーへ期待の出来る馬がいるものの、牝馬はこのままではオークスには1頭も送り込めない。
というわけで、この馬で、しっかりオークスの切符をもぎ取って帰りそうです。

馬券はマイネウインクを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて京都のメインレース、アンタレスSの予想
ダート 1800M G3 別定 16頭

◎ワンダースピード

4ヶ月ぶりの休み明けとなるが、同じ4ヶ月ぶりでの重賞挑戦だったシリウスSが3着と好走しているだけに、休み明けは問題なし。
京都1800は3走前のオープン特別で、3馬身半差の圧勝劇を演じているだけに、この条件なら重賞でもやれる。
その時2着だったドンクールが仁川Sでフィフティーワナーと1馬身半差なのだから、物差し的に見れば、この馬はかなり強いことになる。
東海Sではメイショウトウコンの2着もあるし、このメンバーで格負けすることもなし。
小牧が乗ってから成績が安定しているだけに、ここでも。


○メイショウトウコン

京都1800なら、素直に同じ条件の重賞である平安Sで1着、2着と2年連続好走しているこの馬を信頼。
今年不振の幸四郎だけに、勝てる馬の時には確実に結果を残しておきたいところ。

 
▲ロングプライド

再び武豊に戻って、必勝体制か。
京都1800は[2‐1‐0‐1]と最も得意とする舞台。
唯一の着外も平安Sでコンマ1秒差の4着だけに、これまで馬券圏内を外していない豊が鞍上なら、ここは当然勝ち負け。


△フィフティーワナー

前走は気分よく行き過ぎて最後末をなくしてしまった。
遠征競馬にも実績がなかったし、再び地元に戻って、また強い姿を見せてくれるでしょう。
京都1800は、アンタレスSで圧勝しているだけに、ここもあっさりのシーンもあるかも。


△ゲイルバニヤン

勢いが止まっていないダートでのブライアンズタイム産駒には逆らうな。
重賞初挑戦となるが、ここまでの3連勝の内容が、どれも圧勝なだけに、相当強い可能性を秘めた馬。
4連勝でダートの新星誕生というのも見てみたい。


△ナナヨーヒマワリ

勢いなら2連勝で重賞初制覇を果たしたこの馬も無視出来ぬ。
京都1800も得意条件だし、特に切る要素なしで押さえ。

 馬券はワンダースピードを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (6)   トラックバック (29)

福島牝馬S(予想)

2008-04-25 20:42:22 | 競馬予想・結果
サンアディユに続いてアストンマーチャンまでも心不全で死亡という悲しい知らせ。
昨年のスプリンターズS1、2着の牝馬が揃って亡くなってしまったのはショックというほかないね。
今週は、皐月賞馬キャプテントゥーレの骨折とか、残念なニュースが多いね。。

さて、今週はG1レースがなく、中だるみの感じもするが、それでも馬券は買うのだ。
PO馬は、先週、皐月賞では2頭揃って凡走してくれたが、フィッツロイがようやく未勝利を勝ち上がってくれたのが、唯一の救い。
今週は、未勝利戦にロザリオ1頭が出走。
この馬については、指名してたことも忘れていた1頭なので、あまり思い入れなし。
今回は、アンカツで、まあしっかり勝ってほしいもの。

土曜の福島メイン、福島牝馬Sの予想
芝 1800M G3 別定 16頭

◎ピースオブラヴ

このレース、穴をあけるのは休み明けの馬だ。
今回、休み明けの馬は4頭いるが、ザレマは人気するだろうし、あと2頭は前走負けすぎ。
この馬の前走は重賞の愛知杯で、コンマ3秒差の4着と健闘。
1枠から最内4番手から、直線はなぜか外に出す競馬。
結果的に最内に突っ込んだニシノマナムスメが2着しただけに、コース取りのミスでの4着だ。
このレース、引退した勝ち馬を除いて、掲示板に乗った3頭が、その後の重賞で好走しているレベルの高いもの。
ならば、残りの1頭である、この馬にも重賞での勝ち負けのチャンス!
鉄砲実績もあり、休み明けは問題なく、1800の距離も昨年2勝を上げ、距離短縮はプラス。
また関西馬に村田という穴パターンで、ここは一発頼む!


○ヤマニンメルベイユ

前走での重賞初制覇の勢いでここも。
基本的に中山牝馬Sの好走馬が、ここでも活躍しているだけに、素直に信頼。
この馬は昨年もコンマ1秒差の3着だったし、福島は[1-0-2-0] と得意舞台。
鞍上は、昨年のこのレースを勝っており、連覇の期待もかかる。
初めての56キロの斤量さえ克服出来れば、重賞連勝もあるか。

 
▲マイネカンナ

中山牝馬S2着のこの馬も当然買いの1頭。
前走は、13番人気で劇走して、万馬券をプレゼントしてくれただけに、当分買い続けますよ。
追い込み脚質は福島コースでは不利だが、陣営はそのあたりを考慮して、いつもより前での競馬を支持しているようで、ならばコース対応も可能。
実際、昨年2連勝したときは、中段より前の競馬をしていただけに、自在性はある。
1800がベストの距離だけに、ここで待望の重賞制覇も。


△ショウナンタレント

前走は7ヶ月の休み明けで、しかも地方ダート戦。
完全に、ここへの叩き台と考えてよさそうで、今回が狙いの1戦。
前で競馬が出来る馬だけに、福島コースは絶対合うはず。
1800は2戦2勝と一番の得意距離で復活の舞台はそろった。


△アルコセニョーラ

福島といえばこの馬。
昨年、3歳の身で、年上牡馬相手に福島記念を制覇!
その福島記念勝ちを含めて福島コースは[2-1-0-0]と完璧。
今回はこの馬で3勝している相性抜群の中舘に再び乗り替わり、勝負気配十分。


△ニシノナースコール

前走は完全な前残りの展開に泣き出番がなかったが、それでもコンマ6秒差なら悪くない。
福島1800では、ヤマニンメルベイユとアタマ差の競馬をしており、案外この条件は悪くない。
はまれば、まとめて面倒見てくれそうなのだが。

馬券はピースオブラヴを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (2)   トラックバック (15)

皐月賞08((結果))

2008-04-21 22:58:26 | 皐月賞
2008年4月20日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系3歳 / 牡・牝(指定) / オープン / 定量

1[3] 6  キャプテントゥーレ 牡3 57 川 田 2:01.7 7
2[1] 1  タケミカヅチ    牡3 57 柴田善 2.1/2 6
3[5] 9  マイネルチャールズ 牡3 57 松 岡 ハナ 1
4[3] 5  レインボーペガサス 牡3 57 安藤勝 クビ 5
5[8] 16 ○レッツゴーキリシマ 牡3 57  幸  クビ 15
6[5] 10 ▲ブラックシェル   牡3 57 武 豊 ハナ 2
7[7] 14 △ノットアローン   牡3 57 藤岡佑 1.3/4 8
8[2] 3  フサイチアソート  牡3 57 横山典 3/4 9
9[1] 2  スマイルジャック  牡3 57 小 牧 アタマ 4
10[7] 15 △サブジェクト    牡3 57 岩 田 1/2 14
11[8] 17 ◎フローテーション  牡3 57 内 田 1.1/4 11
12[4] 8 △ダンツウィニング  牡3 57 池 添 クビ 10
13[6] 12  ベンチャーナイン  牡3 57 武士沢 アタマ 16
14[8] 18  ショウナンアルバ  牡3 57 蛯 名 1.1/4 3
15[7] 13  ドリームシグナル  牡3 57 吉田隼 1/2 13
16[4] 7  オリエンタルロック 牡3 57 武 幸 クビ 18
17[2] 4  スズジュピター   牡3 57 後 藤 1/2 12
18[6] 11  スマートファルコン 牡3 57 福 永 5 17

払戻金 単勝 6 1710円
    複勝 6 430円 / 1 380円 / 9 150円
    枠連 1-3 2090円
    馬連 1-6 10260円 / 馬単 6-1 20300円
    3連複 1-6-9 11230円 / 3連単 6-1-9 82750円
    ワイド 1-6 2590円 / 6-9 1050円 / 1-9 940円

上位4頭無印という、まさに惨敗という結果・・・

弥生賞4・3・1着馬が上位独占。
なのに、なんで我がPO馬ブラックシェルだけ、掲示板にものってないのだ・・
結局、今回もマイネルチャールズに先着出来ないでやんの。。
しかも、3度続けて、コンマ1秒差。
この差は、中山で走るつづける限りは、永遠に縮まらないのか・・・

キャプテントゥーレの逃げ切り勝ちなんて、しらけるというか、POGを考慮すると最悪の結果だな。。。
この馬、良血なんだけど、一度も強いと思ったことないし、これまで一度も印を打ってないだけに、ここで買う気は、まったくなかったな。
前走の弥生賞4着で、2000Mは、やっぱり長いと思ったんだけど、このスロー
ペースで逃げられては・・・
今回は、もう川田の作戦勝ちというしかないな。

あとは、恐るべし社台といったところか。。
今回も社台のワンツーで、春のG1は3連勝!
混戦で迷ったら、社台を買っておけばいいのか。。

我が本命フローテーションも生産は、社台なんだけどなあ・・・
1頭だけ、蚊帳の外。。。。
この展開で、後方3番手からの競馬では、どうにもなりません。。
鞍上内田のコメントでは
「押しても馬が動かず後方からになった。3コーナーでは内にもたれたし。
 馬場が悪かったし、距離にも限界があるのかも…」
とのこと。
やはり荒れた馬場は、向きませんでした。
当日、馬場状態が、良に回復したので、この馬にチャンスがめぐってきたと馬券買い足しまでしたのに。。。。
良だろうが、なんだろうが、この時期の中山の馬場は、この馬には合わなかったのね。。
しかし、最後の内田のコメント「距離にも限界が」は、聞きたくなかった。
血統的にはダービーも狙えるはずなんだが、現状は1800がベストなんでしょうか。。

で、やっぱりマイネルは今年もクラッシク取れませんでした。
いや、まだダービーがあるけど、どうなんでしょう。
ダービーだと、なおさら、マイネルの馬は買いたくないね。

逆に次走へ向けて光ったのが、最後猛然と突っ込んできたレインボーペガサス。
完全に脚を余した感じか。
でも、血統的に距離伸びていいって感じはしないけどね。

アンカツは、昨年もフサイチホウオーで、逃げ馬を捕らえられずの競馬をしちゃってましたね。
実は、アンカツって、中山の芝の重賞はいまだ1つも勝ってないんだよねえ。
どうにも苦手意識があるのか。

ああ、G1当てたい。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (2)

マイラーズC((結果))

2008-04-21 22:18:09 | 競馬予想・結果
2008年4月19日(土) / 阪神 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[2] 3 ◎カンパニー     牡7 58 横山典 1:33.6 1
2[6] 11  ニシノマナムスメ  牝4 55 吉田隼 クビ 8
3[4] 6 ○エイシンドーバー  牡6 58 福 永 1/2 3
4[3] 5  ハイアーゲーム   牡7 57 藤岡佑 1 6
5[7] 13  キングストレイル  牡6 57 安藤勝 ハナ 5
6[1] 1  マイネルポライト  牡5 57 池 添 クビ 10
7[8] 14 △コンゴウリキシオー 牡6 58 藤 田 クビ 4
8[4] 7  ゲイルスパーキー  牡4 57 北村宏 1/2 12
9[2] 2 ▲オースミグラスワン 牡6 57 川 田 ハナ 7
10[3] 4  ショウワモダン   牡4 57 岩 田 3/4 9
11[5] 8 △ナスノストローク  牡7 57 小 牧 クビ 13
12[5] 9  マルカフェニックス 牡4 57 武 幸 2.1/2 11
13[7] 12  スターイレブン   セ8 57  幸  1.1/2 14
14[8] 15  ドリームジャーニー 牡4 58 武 豊 1/2 2
15[6] 10  ダイナミックグロウ 牡4 57 小林徹 1/2 15

払戻金 単勝 3 290円
    複勝 3 140円 / 11 410円 / 6 180円
    枠連 2-6 2310円
    馬連 3-11 2870円 / 馬単 3-11 4250円
    3連複 3-6-11 4030円 / 3連単 3-11-6 21710円
    ワイド 3-11 1020円 / 3-6 320円 / 6-11 1420円

カンパニーが重賞連勝!!
鞍上が横典に替わって、好位からレースを進めるようになり、すっかり安定した走り。
こういう競馬が出来れば、軸馬としては、安心して見ていられるなあ。
次走は、悲願のG1制覇へ向けて安田記念。
今回は先を見据えての太め残りでの勝利だけに、まだ上積みがありそう。
府中のコースも昨年、秋天で3着しており、問題ないコース。
次も当然人気するだろうが、絶対はずせない1頭です。

馬券は、2着のニシノマナムスメが抜けで、ハズレ・・・

カンパニーとエイシンドーバーの2頭で鉄板と思っていただけに、残り1頭ぐらい、しっかり当てたかったねえ・・・
ニシノマナムスメは、牝馬同士の重賞で、人気して勝ちきれなかっただけに、牡馬相手では、ワンパンチ足りないと思ったんだけど。。。
8番人気という人気を考慮したら、逆に狙いの1頭でしたな。
これでヴィクトリアMも楽しみになったか。
ダイワスカーレットが、脚部不安で春は全休となってしまっただけに、硬いと思われたヴィクトリアMは、一転混戦になるかも。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

皐月賞08(予想)

2008-04-19 21:44:50 | 皐月賞
土曜のマイラーズCは、カンパニーとエイシンドーバーで鉄板と思ったんですがねえ。。
2着フジムスメ抜けで、相変わらず馬券が当たらん・・

PO馬もアイソトープは2着と勝ち上がれませんでした。
日曜は、いいかげん未勝利を脱出してほしいフィッツロイが登場。
フルゲートで、初出走馬も数頭いて、相手関係がどうなんでしょうか。

そしてG1レースに2頭のPO馬が出走。
昨年の皐月賞は3頭のPO馬が出走し、1、3、4着という結果でしたが、今年はどうなるか?

日曜の中山のメイン、皐月賞の予想
芝 2000M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 マイネルチャールズ     3.4倍
2番人気 ブラックシェル       7.0倍
3番人気 ショウナンアルバ      8.7倍
4番人気 スマイルジャック     11.1倍
5番人気 キャプテントゥーレ    13.6倍

混戦皐月賞と言われたが、マイネルチャールズが頭ひとつ抜けました。
そりゃあ、中山2000を3連勝中なんだから、人気も当然。
しかし、賞味期限がクラシックまで持たないマイネル馬。
前走がピークだったと勝手に解釈し、ここは思い切って消しの方向でいってみたい。

◎フローテーション

小牧の次は内田ということで頑張ってもらいましょう!
前走は横典の好騎乗が光ったとはいえ、馬自身も1度叩かれてガラっと変わった印象。
前残りの展開をメンバー最速の上がりでクビ差まで迫った走りを素直に評価。
トライアルで好走しながら本番でも11番人気と人気してないのは先週のレジネッタと同じだ。
ここまで1800でしか結果を出していないが、血統的には距離が伸びても問題ないはず。
気になるのは馬場状態だが、なんとか、やや重ぐらいまでに回復してくれれば、勝算あり!


○レッツゴーキリシマ

内枠に入れば本命予定だったが、8枠に入っちゃったので、対抗印で。
今年初戦のきさらぎ賞は折り合いを欠きながらもコンマ2秒差の4着。
続くスプリングSでは本命にして期待したものの、折り合いに専念しすぎて後方からの競馬で、この馬の持ち味を出せず終了。
今回は「無理に抑えず前に行く」と陣営も行っているようにこの馬本来の力を出せるはず。
中山は朝日杯2着の舞台でもあり、先行有利なコースで、再び大舞台で一発!

 
▲ブラックシェル

太目残りに加えて出遅れ大外ぶん回しのきさらぎ賞以外は、すべて連対している堅実馬。
中山2000でいずれもマイネルチャールズに負けているとはいえ、ホープフルSは出遅れ、弥生賞は展開が向こうに味方しただけ。
3度目の正直の今回こそ逆転だ!
松国厩舎は、タニノギムレットとフサイチホフオーの経験から、後ろからでは皐月賞は絶対勝てないと実感し、今回、武豊には、最初のコーナーである程度前につけろと指示。
豊そして馬自身が、その指示通り動ければ、マイネルチャールズを逆転出来るはず!


△ダンツウィニング

前走、若葉Sはスローの流れでノットアローンの逃げ切りに屈したが、上がりは最速だったし、皐月の権利を取れたのは大きかった。
中山2000は、京成杯で先行馬壊滅の中、3番手からコンマ2秒差の5着に粘っており、コース適正は示せた。
桜花賞で1番人気を裏切った池添が、気楽な立場のここは伏兵で一発!


△ノットアローン

若葉Sを逃げ切っての参戦は昨年のヴィクトリーと同じ。
中山は初めてだが、脚質的には合うはず。
2000Mで2戦2勝だし、不良馬場で勝っているので、道悪競馬も有利になりそう。
橋口厩舎のワンツーフィニッシュなんてえのも密かに期待。


△サブジェクト

さて、皐月賞のエフティマイアはこいつか。
2歳時に重賞を勝ってはいるが、近走は凡走続きで人気急落のフジキセキ産駒。
今回はラジNIKE杯を勝った時と同じ重馬場でのレースとなりそうなだけに、その時の再現があっても不思議でない。
小牧の次は岩田という流れもありそうで、この乗り替わりで、馬も変わってくれるか。

馬券はフローテーションを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ

ありゃ、選んだ馬はすべて関西馬になってしまった。
大丈夫かあ。。。
ショウナンアルバは、2000では更に折り合いを欠きそうだし、大外も駄目。
スマイルジャックは、前走で仕上げ切って、上がり目なしとみたが。
コメント (10)   トラックバック (37)

マイラーズC(予想)

2008-04-19 11:52:53 | 競馬予想・結果
前橋でのPCトラブルに続き、東京に戻ってもまたPCトラブル。。
無線LANの調子が悪く、ネットが繋がったり、切れたりで、まともにネットが見れない・・
結局、翌朝、いろいろリセットなどして解決。
ほんまに、今回、トラブル続きで、まともに競馬予想が出来まへん。

土曜の阪神メイン、マイラーズCの予想
芝 1600M G2 別定 15頭

◎カンパニー

このレースの過去の傾向としては、昨年の天皇賞秋やマイルCS、今年では中山記念で好走した馬が、そのまま通用している。
で、その3つのレース、すべてにおいて5着以内に好走しているのがこの馬。
まさにここで勝つための条件は備えた馬だし、心配していた馬場状態も良馬場で出来そう。
阪神コースは苦手な重馬場で大阪杯を勝っているし、鞍上は前走に続いて絶好調の横典!
ここで崩れる要素はないわい。素直に本命!


○エイシンドーバー

前走の中山記念2着で完全復調の気配。
阪神コースは阪急杯勝ちを含む[3‐1‐0‐2]でめっぽう得意。
マイルの距離も問題ないし、鞍上の福永はこの馬で京王杯SCを勝っており相性はいい。
ここは中山記念の再現で、カンパニーとのワンツー濃厚とみた。

 
▲オースミグラスワン

長いスランプから前走の鮮やかな差し切り勝ちで、ようやく脱出。
阪神コースは2勝を上げて、昨年の鳴尾記念でもコンマ1秒差の競馬で、適正十分。


△ナスノストローク

前走ダービー卿は展開向かず。
それでも上がりはメンバー最速の33.9で走っておりデキ落ちはない。
阪神コースも[1-2-2-6]とそれなりに走っております。
鞍上は、先週、悲願のG1勝ちを決めた小牧!
その勢いで、今週でやってくれるか。


△コンゴウリキシオー

昨年の覇者。 
ひと叩きされて、昨年のデキに戻っていたら、今年も逃げ切っちゃうか。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (2)   トラックバック (4)

トラブル発生!

2008-04-18 21:03:45 | その他
昨夜、いつものようにPCを立ち上げるも、エラーメッセージの黒画面のままウィンドウズの画面にならず、何度か再起動を試すも、同じ黒画面の繰り返し。。。

セーフモードから復元作業をやってみたりもしたが効果なく、最終手段の出荷時の状態にPCを戻すはめに。。
あまりPCの知識はないので、マニュアルを見ながら、まずはバックアップを実施し、その後、Cドライブを全削除し、再インストール。
ここまでは、よかったはずだが、バックアップが復元出来ない・・

Dドライブに保存してあるはずのバックアップデータが空っぽではないか・・・

どこで操作間違いをしてしまったのか。。。
しかし、もう後の祭り。。失われたデータは戻りません。。。沢山収集したエロ動画も。。これはいいか。

おまけにネットにも繋がらない事態に・・こっちが深刻。。。エラーメッセージは、「プロバイダに確認しろ」とは。。。

結局、夜中の2時半までやっても改善されず、あきらめて就寝。

そして本日再トライするとNTTへ連絡しろとの別のメッセージが出て、先ほど電話がつながり、ようやく解決。。
NTTは24時間対応だから、とても助かりましたわ。
ありがとう、電話対応してくれたお姉さん!

おかげで木・金と出走馬が確定したのに、予想検討は何も出来ませんでした・・涙。。
これから、前橋から東京へ戻ります。

マイラーズCの予想出来るかな。。。。
コメント (4)   トラックバック (2)

桜花賞08((結果))

2008-04-14 22:57:30 | 桜花賞
2008年4月13日(日) / 阪神 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(指定) / オープン / 定量

1[7] 15 ○レジネッタ     牝3 55 小 牧 1:34.4 12
2[8] 18  エフティマイア   牝3 55 蛯 名 1/2 15
3[7] 13  ソーマジック    牝3 55 後 藤 クビ 5
4[4] 8  ハートオブクィーン 牝3 55  幸  クビ 16
5[5] 9  リトルアマポーラ  牝3 55 武 幸 ハナ 2
6[2] 4 △マイネレーツェル  牝3 55 内 田 1/2 9
7[2] 3  エイムアットビップ 牝3 55 福 永 1/2 6
8[5] 10 ◎トールポピー    牝3 55 池 添 クビ 1
9[6] 11 △エアパスカル    牝3 55 藤岡佑 クビ 7
10[8] 16  ブラックエンブレム 牝3 55 松 岡 1.1/4 4
11[6] 12  ベストオブミー   牝3 55 岩 田 クビ 8
12[3] 5 △オディール     牝3 55 安藤勝 1/2 3
13[8] 17 ▲シャランジュ    牝3 55 村 田 2 10
14[7] 14  ルルパンブルー   牝3 55 吉田隼 1/2 14
15[1] 1  デヴェロッペ    牝3 55 吉田豊 ハナ 11
16[3] 6  マダムルコント   牝3 55 角 田 3 17
17[1] 2  エーソングフォー  牝3 55 四 位 9 13
-[4] 7  ポルトフィーノ   牝3 55 武 豊 取消

払戻金 単勝 15 4340円
    複勝 15 1120円 / 18 3310円 / 13 430円
    枠連 7-8 2340円
    馬連 15-18 196630円 / 馬単 15-18 334440円
    3連複 13-15-18 778350円 / 3連単 15-18-13 7002920円
    ワイド 15-18 35680円 / 13-15 5880円 / 13-18 22260円

混戦ゆえに荒れることは期待したが、まさかここまで荒れるとは・・・

どうせ、ここまで荒れたんなら、とことん荒れて、4着ハートオブクイーンが、もうちょっと頑張れば、3連単1,899万馬券だったのに。

本命にしたPO馬トールポピーは、阪神JF同様、後方からの競馬で、末脚勝負に出たが、直線伸びませんでした。
鞍上や角居厩舎も認めているようにマイナス10キロの馬体減が大きく影響したよう。
シーザリオ、ウォッカ、そして今年も1番人気で挑みながら、どうにも桜花賞には縁のない角居厩舎ですな。

勝ったレジネッタは、典型的は桜花賞穴パターンに当てはまった1頭。
阪神JFちょい負けで、トライアルは好走したのに人気のない関西馬。
予想では対抗にしたが、もしPO馬が出走してなかったら、迷わず本命にした1頭。
これだけ分かりやすい穴馬が12番人気だったんだから、まだまだこの穴パターンは穴として通用しているようで。

しかしこのレジネッタをエルフィンSで、まったく寄せ付けなかったポルトフィーノが、出走出来ていたら、あっさり勝っていたかもなあ。。。

問題は、2着のエフティマイアだ。。
デビューから3連勝で新潟2歳Sを勝ったものの、その後の成績が散々。
阪神JFでは17着に惨敗しており、ローテもいいとはいえない前走クイーンC。
とても買える要素はなく、真っ先に切った1頭でした。
あえて買える要素を探れば、今年、ドバイそして高松宮記念を制したフジキセキ産駒ということ。
前日の阪神牝馬Sでも同産駒のエイジアンウインズが勝っていただけに、血の勢いがあったということ。

その観点からいくと皐月賞、フジキセキ産駒は。。。

いました1頭、サブジェクト

今年に入って惨敗続きだけど、2歳時に重賞を勝っているって、まんまエフティマイアとかぶるぞ。
これは、怪しい。皐月賞の穴候補か。

話を桜花賞に戻すと、来年の予想に向けては、3連勝経験馬は、注意ありだね。
やっぱり3連勝出来る馬って、基本的に能力あるんだよね。
あとマイルの重賞を勝っている馬にも、近走どがえしして、注目する必要あるということだな。
今年は4頭いて、一番人気のない馬がきたということ。

最後に、ソーマジックからの総流しで、700万馬券をとったお笑い芸人がいたんだね。
まったく、羨ましいかぎりだわ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

阪神牝馬S((結果))

2008-04-14 22:23:00 | 競馬予想・結果
2008年4月12日(土) / 阪神 1400m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 別定

1[2] 3 △エイジアンウインズ 牝4 55 鮫 島 1:21.4 5
2[4] 7 ◎ブルーメンブラット 牝5 55 後 藤 クビ 1
3[7] 13  パーフェクトジョイ 牝5 55 秋 山 3 9
4[5] 8 △キストゥヘヴン   牝5 56  幸  ハナ 4
5[4] 6 ○ジョリーダンス   牝7 56 岩 田 クビ 2
6[7] 12 ▲ローブデコルテ   牝4 57 福 永 1.1/4 3
7[8] 15  ミルクトーレル   牝4 55 武 幸 1.1/2 11
8[5] 9  カタマチボタン   牝4 55 小 牧 3/4 6
9[2] 2  キッスアンドライド 牝5 55 藤岡佑 ハナ 12
10[1] 1  シールビーバック  牝6 55 角 田 クビ 15
11[3] 4  タニノハイクレア  牝4 55 四 位 ハナ 8
11[3] 5  ヘイローフジ    牝5 55 飯 田 同着 10
13[6] 10  ニホンピロブリュレ 牝7 55 酒 井 1.1/4 14
14[8] 14  ピンクカメオ    牝4 57 池 添 クビ 7
15[6] 11  アルーリングボイス 牝5 55 上 村 3 13

払戻金 単勝 3 880円
    複勝 3 300円 / 7 160円 / 13 630円
    枠連 2-4 830円
    馬連 3-7 1310円 / 馬単 3-7 3370円
    3連複 3-7-13 9780円 / 3連単 3-7-13 52240円
    ワイド 3-7 540円 / 3-13 2570円 / 7-13 1490円

本命にしたブルーメンブラットが1番人気に支持されていたので、馬券は急遽、馬単、3連単に切り替え。
しかし、これが裏目。。。痛い痛いクビとなってしまった・・
上がり33.5で突っ込むも、道中の位置取りが後ろすぎたし、仕掛けも馬群にもまれ遅れた感じだな。
更に、逃げたエイジアンウインズは、マイペースで楽逃げしており、ちょっと逃がしすぎで、結局届かず。。
1400Mという条件は、この馬にとって、ベストの距離だけに、ここで勝てなかったのは痛いね。

3着のパーフェクトジョイは、阪神巧者であることは分かっていたが、1400の距離は短すぎると判断し、軽視したんだが。。
やはりコース適正の強みはすごいね。
阪神コースは、ほんと崩れないねえ。

結局、ここを勝ったのは4歳馬。
本番のヴィクトリアMは、4歳馬対決になりそうだな。
昨年は大荒れだったけど、今年は堅い決着になりそうか。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

ニュージーランドT((結果))

2008-04-14 22:05:06 | 競馬予想・結果
2008年4月12日(土) / 中山 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(混合)(指定) / オープン / 馬齢

1[2] 4 ○サトノプログレス  牡3 56 横山典 1:35.0 6
2[6] 11 △エーシンフォワード 牡3 56 和 田 3/4 5
3[4] 7 ▲アサクサダンディ  牡3 56 安藤勝 アタマ 2
4[8] 16  ホッカイカンティ  牡3 56 石橋脩 クビ 8
5[8] 15  レオマイスター   牡3 56 北村宏 ハナ 13
6[4] 8 ◎ロードバリオス   牡3 56 蛯 名 アタマ 7
7[6] 12  ダノンゴーゴー   牡3 56 武 豊 1 3
8[2] 3 △ダンツキッスイ   牡3 56 藤 田 クビ 4
9[3] 5  タマモスクワート  牡3 56 吉田隼 1 15
10[7] 14  アポロラムセス   牡3 56 勝 浦 1.3/4 14
11[5] 10  メジロガストン   牡3 56 吉田豊 3/4 16
12[7] 13  ゴスホークケン   牡3 56 内 田 アタマ 1
13[3] 6  アロマキャンドル  牝3 54 三 浦 クビ 11
14[5] 9  アポロフェニックス 牡3 56 柴田善 3 12
15[1] 1 △スペシャルブレイド 牡3 56 川 田 2 10
-[1] 2  リーサムクラウン  牡3 56 田中勝 中止 9

払戻金 単勝 4 1800円
    複勝 4 330円 / 11 360円 / 7 170円
    枠連 2-6 940円
    馬連 4-11 7180円 / 馬単 4-11 17670円
    3連複 4-7-11 8080円 / 3連単 4-11-7 76430円
    ワイド 4-11 1650円 / 4-7 730円 / 7-11 1050円

大きな期待を寄せたPO馬ロードバリオスであったが、今回も展開が向かなかったか。
離れた3番手からの競馬で、直線では3着はあるかと手に汗握ったが、最後は、ドッとこられて6着まで。。
最後までバテてはいなかったが、やはり切れる脚がないだけに、4コーナー先頭で押し切るという競馬じゃないと苦しいね。
それでも勝ち馬からはコンマ2秒差、単騎逃げが出来れば、次は結果が出せると思うが。
それにしても、何とかNHKマイルCの出走権利の3着に入ってほしかったなあ。。

勝ったサトノプログレスは、これまで戦ってきた相手関係から、ここでも勝ち負け出来ると思ったが、相変わらず冴え渡る横典の好騎乗と相まって、強い競馬でした。
1番人気のゴスホークケンが、凡走したことで、一躍、NHKマイルCの主役に躍り出た感じ。
東京コースでもフサイチアソートやマイネルチャールズと接戦を演じているだけに、かなり期待出来そう。

2着には、前走アーリントンCに続いて連続好走のエーシンフォワード。
マイル重賞を連続2着しただけに、この馬もNKHマイルCで引き続き期待出来るか。

3着は、最後の最後で馬群を割って突っ込んできたアサクサダンディ。
前走は、あとちょっとで皐月賞の出走権利を取り逃したが、今回はギリギリ、マイルCの出走権利をゲット!
終わりの末脚は確かなものを持っているだけに、府中に舞台を変えれば、逆転は充分可能。
皐月賞に出てても勝負になっただろう実力の持ち主という感じで、今年キーの血統と合わせて、次走本命候補だ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

桜花賞08(予想)

2008-04-12 22:14:24 | 桜花賞
土曜は中山メインのNZTで、PO馬ロードバリオスに期待をかけたわけだが。。
ゴール前、なんとか3着までに粘ってくれという思いもむなしく6着・・・
NHKマイルCの出走権を取り逃すと同時に、私の万馬券も水の泡・・・
この借りは、同じくPO馬に頑張ってもらうしかない。

しかしPO馬の1頭ポルトフィーノが、左寛ハ行で出走取消・・・
ああ、残念無念・・
これで桜花賞の楽しみが半減しちゃいましたが、もう1頭のPO馬がその分やってくれるでしょう。

日曜の阪神のメイン、桜花賞の予想
芝 1600M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 トールポピー        4.0倍
2番人気 リトルアマポーラ      4.6倍
3番人気 オディール         4.8倍
4番人気 ブラックエンブレム    10.8倍
5番人気 ソーマッジク       11.0倍

上位3頭が単勝4番台と、大混戦の今年の桜花賞。
本来ならブラックエンブレムの単勝オッズも、もっと下がっているはずは、異例の追いきりなしという臨戦過程が嫌われたか。
それでも4番人気なら、やはり私は嫌いたい。
ついでに桜花賞と縁のないアネモネS勝ち馬ソーマジックも5番人気と人気なら、人気のないもう1頭のアネモネS組を買いたいね。

◎トールポピー

デビューから2→1→2→1→2着と来たなら、次は間違いなく1着の番ね。
この安定感は混戦の大舞台では、大きな強み。
前走のチューリップ賞は、スローの流れで、逃げ馬を捕らえそこなったが、前哨戦としては上々の走り。
叩いた上積みのある今回は、阪神JFの再現は十分可能。
兄貴はクラシックで人気を裏切ったが、妹は既にG1馬で、兄貴とは違う道を歩むはず!
無念のリタイヤとなった同厩ポルトフィーノの分まで頑張ってくれ。
さあ、みんな、ウザく思わず、池添のハデなガッツポーズを見ようではないか!!


○レジネッタ

桜花賞の穴馬パターンは、阪神JFちょい負けで、トライアル好走の先行脚質の関西馬だ。
この馬の前走は追い込んで3着の競馬だったが、その以外はデビュー以来すべて先行して結果を出している。
鞍上の小牧がどう乗ってくれるか心配だが、前走の好走に味をしめず、是非とも積極的な騎乗をしてもらいたい。
阪神JFでは、先行勢全滅の中で、3番手からコンマ5秒差6着に踏ん張ったのは評価出来る。
兄貴アエローザはクラシックにのれなかったが、妹は大舞台で一発やってくれるか。

 
▲シャランジュ

ムラ馬だが、はまれば怖い1頭。
新潟2歳Sで見せた上がり33.0の末脚が忘れられない。
阪神JFでもコンマ3秒差の5着と健闘しているし、人気薄の気軽の立場で無欲の追い込みが決まる!


△マイネレーツェル

土曜のNZTを1番人気で裏切った内田が、この大舞台で挽回だ。
前走Fレビューでは、鮮やかに差し切り勝ちを決めるも、マイナス体重で400キロを切り、今回距離延長も嫌われ人気は前走同様ない。
しかし、大混戦の今年ならマイネル馬でも出番ありか。
距離は確かに長い気もするが、前走初めての阪神コースでしっかり結果を出しただけに、もしかして阪神巧者かの期待。


△エアパスカル

桜花賞の最重要ステップのチューリップ賞を勝ったわりに、その前走をフロック視され、案外人気がないね。
たしかに前走は展開に恵まれての逃げ切りだが、芝ではここまで5戦して連を外していない堅実馬だけに、侮れない1頭。
父ウォーエンブレムで、母父サンデーなんて、今年大ブレイクの血統。
逃げなくても競馬は出来る馬だし、その自在性で再び大金星もあるか。


△オディール

当初切る予定でいたが、桜花賞男の武豊が出走取消となれば、桜花賞2連覇中のアンカツを買わないわけにはいくまい。
前走チューリップ賞は後方からの競馬で、展開に泣いたが、上がりはメンバー最速の33.5で、新たな一面を見せた。
今回は、おそらく、いつも通り中段より前目の競馬になると思うが、とにかくアンカツの手綱さばきに注目だ。

馬券はトールポピーを軸に3連単と馬単で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (13)   トラックバック (40)

ニュージーランドT&阪神牝馬S(予想)

2008-04-11 20:15:35 | 競馬予想・結果
いよいよクラシックシーズン突入!
今年の桜花賞には、PO馬が2頭出走するので、予想は当然、その2頭からになっちゃうね。
更に土曜にもPO馬1頭が、NHKマイルC出走を目指して登場!
かなり強力なメンバー構成だが、この相手に勝ち負け出来れば、G1取りも見えてくるか。

土曜の中山メイン、ニュージーランドTの予想
芝 1600M G2 馬齢 16頭

2歳王者ゴスホークケンが、ここから始動。
実績的に当然1番人気となりそうだが、ここは次走への叩き台。
荒れる重賞でもあるし、思い切って消しでいきます。
ついでに、距離不安のあるダノンゴーゴーも。

◎ロードバリオス

前走の毎日杯は、注文通りハナを切り、直線先頭でねばり込みを図ったが、最後は止まっちゃいました。
やはり1800は、ちょっと長かった印象で、距離短縮の今回ならやってくれるはず!
まあ逃げて毎日杯5着というローテは、昨年の勝ち馬トーホウレーサーと同じだけに、いい材料ですな。
その毎日杯は、1600M通過タイムが1分33.8となかなかの好タイムであったし、何よりマイル戦は2戦2勝で、マイルでならディープスカイやダノンゴーゴーに勝っている。
今回は、中山得意の蛯名を鞍上に迎え勝負気配がビンビン!漂う。
藤原厩舎の中山での唯一の重賞勝ちが、03年のこのレース、エイシンツルギザン。
普段はあまり使い込まない厩舎がその時は、連闘で挑んで結果を出しており、今回も中1週での挑戦なら、勝算アリの参戦だ!


○サトノプログレス

先週のダービー卿や中山記念をはじめ、中山で頼りになる男といえば、横典もその1人。
馬のほうも、4戦連続中山を走っており、中山マイルは[2-1-0-0]と抜群。
中山で連を外した若竹賞も勝ったショウナンアルバからコンマ4秒差で、スマイルジャックとはコンマ1秒差なら上出来。
それ以外でも負けたレースの相手がフサイチアソート、マイネルチャールズ、アサクサダンディで、しかも、それほど負けていないだけに、ここはチャンス。

 
▲アサクサダンディ

前走スプリングSは、前残りの流れで、展開が向かず。
それでも最後はよく追い込んできており、力負けではない、惜しい内容であったな。
中山のマイル戦はサトノプログレスを負かして勝っているし、その時騎乗してアンカツが再び手綱を。
アンカツ-戸田厩舎とくれば、キストゥヘヴン、ゴールドアグリで重賞を勝っているコンビだけに、今回もアンカツがG1前に一仕事か。


△ダンツキッスイ

今回は同型のロードバリオスとの兼ね合いが問題になりそうだが、アーリントンC組がここでも相性がいいだけに、無視出来ない1頭。
しかも、そこで負かしたディープスカイ、ノットアローンが次走、重賞、OPを勝っており、もしかしたら桜花賞をポルトフィーノが勝っちゃうかもしれないだけに、前走の圧勝逃げ切りは評価出来るものかも。
おまけに2走前にダートで負かしたスペシャルブレイドが次走、芝で圧勝しているのも見逃せなかったりするわけね。
桜花賞に乗り馬がいない藤田が、ここに全力投球!!


△エーシンフォワード

前走のアーリントンCは休み明けながら、最後よく追い込んでの2着。
今回は叩いた上積みもありそうだし、先行馬多数で、流れも向くか。
今回、福永のピンチヒッターの和田は、中山で3頭に騎乗するが、この馬以外の2頭は勝負になりそうもない馬。
つまり、この馬の為に中山に来たという感じなだけに、しっかり結果を出したいところ。


△スペシャルブレイド

前走が4馬身差の圧勝劇でとにかく強かった。
今回マイルに距離が伸びてバクシンオー産駒でもあるし、どうかというところだが、このレースは距離不安のあった馬が結構穴をあけているので、それで人気がなければ狙いの1頭。

馬券はロードバリオスを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて阪神のメイン、阪神牝馬Sの予想
芝 1400M G2 別定 15頭

このレースは間違いなく堅く決まるような気がするが。

◎ブルーメンブラット

前走はマイル戦で人気を裏切ったが、1400なら主役だ。
といいつつ、昨年は5着と負けているが、敗因は状態が一息だっただけ。
今回はしっかり仕上がっており万全の体勢のよう。
1400は3勝を上げ、2走前の阪神Cでは不利がありながら、勝ったスズカフェニックスからコンマ1秒差。
今回は3走前にテン乗りで、この馬に乗り勝っている後藤が再び騎乗というのも頼もしいぞ。


○ジョリーダンス

前走の東京新聞杯は完全に脚を余したレースで、それでコンマ2秒差だから悔やまれたレースでした。
このレースは昨年勝っている重賞だし、同じ舞台の阪神Cでも牡馬相手に2着と好走しており、この条件はベストだ。
今回、岩田に乗り替わるのもプラスだろうし、ヴィクトリアMへ向けて好結果を。

 
▲ローブデコルテ

前走、阪急杯で3着に入り、この距離でも充分通用することを示した。
オークス馬だけど、血統的にむしろ、このあたりの距離の方がよさそうで、牝馬同士の今回は勝ち負け。
福永が前走、カンパニーを捨ててまで選んだ馬だけに、この馬で再びG1を狙う為にも、今回は勝ちたいところ。


△エイジアンウインズ

芝に変わってから2→1→2→1と連を外さず好走が続いている。
この馬もロードバリオス同様、中1週で重賞挑戦させてきた藤原厩舎のローテとしては、一発あるかもしれない。


△キストゥヘヴン

ここ2走、重賞で連続3着と、ようやく立ち直ってきたようで。
阪神コースは桜花賞を勝った舞台でもあり、1400の距離にさえ対応出来れば、ここでも3着はあるか。


 馬券はブルーメンブラットを軸に3連単と馬単で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (4)   トラックバック (24)