susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

函館記念14((結果))

2014-07-22 22:02:06 | 函館記念
2014年7月20日(日) / 函館 2000m 芝・右 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[2] 3  ラブイズブーシェ  牡5 56 古 川 2:00.1 2
2[5] 9  ダークシャドウ   牡7 58 ローウ 3/4 8
3[1] 2  ステラウインド   牡5 54 三 浦 1.1/2 7
4[1] 1  アドマイヤフライト 牡5 56 藤岡康 アタマ 9
5[4] 8 ◎シゲルササグリ   牡5 54 四 位 クビ 12
6[8] 15  サクラアルディート 牡6 56 菱 田 1/2 15
7[2] 4  ナカヤマナイト   牡6 57.5 柴田善 1/2 11
8[3] 5  サイモントルナーレ 牡8 52 吉田隼 ハナ 16
9[6] 12  トウカイパラダイス 牡7 56 柴 山 2 5
10[7] 13 △グランデッツァ   牡5 57.5 秋 山 アタマ 1
11[6] 11 ▲アスカクリチャン  牡7 57.5 松 岡 クビ 13
12[8] 16  アドマイヤタイシ  牡7 56 岩 田 クビ 4
13[4] 7 ○アンコイルド    牡5 57 勝 浦 3/4 6
14[5] 10 △リルダヴァル    牡7 57 池 添 1.1/2 14
15[3] 6  ゼロス       牡5 54 丸 山 ハナ 10
16[7] 14  バウンスシャッセ  牝3 51 北村宏 6 3

払戻金 単勝 3 710円
    複勝 3 270円 / 9 410円 / 2 420円
    枠連 2-5 3110円
    馬連 3-9 5000円 / 馬単 3-9 8740円
    3連複 2-3-9 16130円 / 3連単 3-9-2 85710円
    ワイド 3-9 1700円 / 2-3 1350円 / 2-9 2660円

上位4頭無印という、まったく的外れな予想結果で、お恥ずかしい。。
結局、内枠の馬を重視して買えばよかったという結果ねえ・・・

今回は、混戦でどの馬にもチャンスありと、無印にした上位4頭も、買い目候補には当然入れていたのだが。。
最終的には、前有利の展開と踏んで、後方からレースを進める馬を軽視したわけで・・

ゼロスがスローに落として逃げると想定するも、トウカイパラダイスが、先行勢に厳しい流れを作る逃げに。。
この展開予想が外れて、予想も大ハズレの結果に。。
本命シゲルササグリは展開向かずの流れの中、それなりには頑張ってくれたが。。

勝ったラブイズブーシェは、昨年夏、函館で連勝し、洋芝適正、夏適正ある馬で、内枠となれば、当然買いの1頭。
私も最後まで買い目に入れていたが、最後は人気しすぎということと、脚質的に後ろから届かずと判断したのだが。
それが、捲りの競馬で早めに4コーナーで前に取りつく、古川の好騎乗もあって、重賞初制覇!
正直、鞍上古川は、あまり信用してなかったのだが、前走目黒記念も内をうまく突いており、評価しなかったのは反省。

2着ダークシャドウも、前走59キロで3着と好走しており、洋芝も札幌記念2着がある格上の存在。
58キロなら十分買いの1頭でしたが、こちらも後ろから届かずを想定して消した1頭で、展開読み違った。

3着ステラウインドは、前走東京で強い勝ち方し、小回りコース、洋芝コースは割引かと思ったのだが・・
小回りコースについては、中山で2勝しており、まったく問題なかったですね。
函館コースについては、函館リーディングの三浦への乗り替わりということを重視するべきだったか。
しかも、脚質的にも好位から競馬が出来る馬で、内枠に入り、手頃な7番人気なら、押さえておくべき1頭でした。

1番人気グランデッツァは結果的に展開が向かなった形だが、2走前のレコードが過剰評価されている感も。
所詮は、まだ古馬相手の重賞では、結果を出していない馬ということですからね。。

ここで巻き返しても不思議でなかったアンコイルドは、見せ場なく惨敗。。
またもや重賞を勝てない矢作厩舎と言ったところですが、ちょっと負けすぎ・・エルムSに登録あるけど、出るの?!

重賞では信用おけない矢作厩舎を本命にしなかったまではよかったが、結局はカスリもしない大ハズレの結果。
7月もあと1週となり、このままでは、7月全敗で終わりそうな流れというか、夏競馬全敗もありえそう・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

函館記念14(予想)

2014-07-20 00:27:58 | 函館記念
土曜はPO馬が3頭出走し、見事ナイアガラモンローが2戦目で勝ち上がってくれました。
しかし、あと2頭が、3.4秒差のドンジリに、3.0秒差のブービーという酷い結果・・
この2頭には、今後も期待が出来そうにありませんわ・・
日曜は、中京新馬戦にスナークエンジェルがデビューも、期待は薄いかな・・

日曜の函館メイン、函館記念の予想
芝 2000M G1 ハンデ 16頭立て

荒れるハンデ戦、今年も難しい・・・
本命馬を決めるだけで、1時間以上も費やした。。
当初、あまりの人気のなさを見て、アスカクリチャン本命で行くと決めたのだが・・
先週のプロキオンSで、7歳馬を本命にしたことを反省したばかりだったで、考え直す。。。

◎シゲルササグリ

このレースと好相性の巴賞組で、しかも前走より2キロも軽くなるのは有利。
まだ重賞実績のない格下馬に見られるが、鳴尾記念が0.3秒差、福島記念が0.2秒差と2000m重賞で健闘してます。
これまでの好走パターンが、前で競馬が出来た時で、今回、乗り替わりの四位が積極的に乗ってくれるかどうか。
そこは、洋芝得意の四位、函館が最も得意な四位ですので、しっかり、この馬のよさを出してくれるはず。
馬自身も前走が0.1秒差の3着で、昨年の夏も1着3着1着と、夏馬適正を示しております。
昨年のトウケイヘイローがゴールドヘイロー産駒ということで、今年も勝つのは地味サンデーの血で。


○アンコイルド

素直に、矢作厩舎のこの馬本命でもよかったのだが、今年は矢作厩舎と相性悪くて。
昨年同様の巴賞惨敗ローテで、今年も、普通にここで巻き返してくれるでしょう。
今年は57キロのハンデも、この斤量も札幌記念3着の実績があり、問題ないはず。
前走が香港帰りの初戦に加え、実績のない1800のレースだったということで、ここは走ってもらわないと。


▲アスカクリチャン

エリモハリアーの3連覇、マヤノライジンが3年馬券になるリピーター重賞。
なら、アンコイルドとセットで、今年も一緒に好走してくれそうなのが、昨年3着のこの馬。
当初は、この馬本命で行く予定も、7歳ということと、57.5キロのハンデが気になって・・・
とはいえ、このレースは、高齢馬が活躍してますし、昨年勝った馬は57.5キロなら、気にしなくていいか。
この馬も7歳になって凡走続きも、前走が展開不向き、春天が距離、日経賞が香港帰りという敗因があります。
ならば、得意の洋芝のここで、普通に巻き返してくるはず。
内枠がほしかったが、内へこだわるレースで結果を出している松岡への乗り替わりで、昨年の再現だ。


△リルダヴァル

洋芝実績のない、57キロの7歳馬なんて、買う要素ないのだが・・
そこは、元PO馬ということで、無視することは、出来ませんでした。
この馬、この1年間マイルばかりを使われましたが、ベストは1800の馬。
そして、2000の距離でも[1-2-0-1]で、着外の皐月賞でも0.4秒差で大負けしてません。
というわけで、距離は問題なく、初の洋芝も、力のいる馬場は得意なだけに、案外得意なのではと。
前走が58キロで0.4秒差と悪くない走りで、まだ衰えはないと見る。
G1では足りない馬も、昨年G3では0.2、0.3、0.2、0.3秒差とあと一歩のレースで、馬券圏内はありえる。


△グランデッツァ

前走が不良馬場、前に行けなかったと、敗因は、はっきり。
洋芝実績はあるし、2000mも問題ないとあれば、ここは秋へ向けて、絶対賞金加算したいところ。
あと、アドマイヤタイシとラブイズブーシェも買いたいのだが、ここは、あえて印を減らし
馬券は5頭のBOX3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (5)

函館記念13((結果))

2013-07-16 23:08:24 | 函館記念
2013年7月14日(日) / 函館 2000m 芝・右 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[4] 8  トウケイヘイロー  牡4 57.5 武 豊 1:58.6 3
2[1] 1 ○アンコイルド    牡4 55 吉田隼 1.3/4 7
3[8] 15 △アスカクリチャン  牡6 56 岩 田 クビ 8
4[5] 9 △サトノギャラント  牡4 56 北村宏 ハナ 2
5[5] 10  トウカイパラダイス 牡6 56 柴 山 2 4
6[3] 5 △レインボーダリア  牝6 55.5 柴田善 1.1/4 5
7[8] 16 ◎メイショウウズシオ 牡6 55 四 位 2.1/2 6
8[7] 14  モズ        牡6 53 松 田 3/4 10
9[4] 7  ネヴァブション   牡10 55 丸 田 2.1/2 14
10[3] 6  エアソミュール   牡4 56.5 和 田 クビ 1
11[6] 11  カリバーン     セ6 54 木 幡 クビ 15
12[2] 3  コスモラピュタ   牡6 54 大 野 1/2 12
13[2] 4  ネオブラックダイヤ 牡5 52 三 浦 ハナ 11
14[7] 13  ホッカイカンティ  牡8 54 村 田 クビ 16
15[1] 2  イケドラゴン    牡8 48   伴  1.3/4 13
16[6] 12 ▲コスモネモシン   牝6 53 丹 内 5 9

払戻金 単勝 8 480円
    複勝 8 230円 / 1 400円 / 15 600円
    枠連 1-4 2940円
    馬連 1-8 3590円 / 馬単 8-1 6070円
    3連複 1-8-15 21930円 / 3連単 8-1-15 102090円
    ワイド 1-8 1540円 / 8-15 2030円 / 1-15 2770円

完全に展開の読み違い・・
完全に馬場の読み違い・・時計早いって。。。
そして、トウケイヘイローの能力の読み違い・・

内枠に48キロイケドラゴン、コスモラピュタが入り、更に逃げてこそのモズも外枠から何とかハナを主張するはず。
となれば、ハナ争いは、かなり厳しいものになり、同じく前で競馬をするトウケイヘイローには展開は味方しない。
・・のはずが、好スタートから、あっさりハナに立ったトウケイヘイローが、結局、楽々の逃げ切り。。。
ああも、簡単にハナに立たれると、後続も無理に競りかけることが出来ないわけか・・
モズには無理してでも行ってほしかったが、結局、逃げたい3頭とトウケイとは能力的な差が大きかったわけね。

トップハンデ、同型馬の存在、人気を考慮して、真っ先に消したトウケイに勝たれるとは、完敗の予想結果・・
血統的には、ゴールドヘイロー産駒は、地方ダートで活躍するパワータイプで、母父ミルジョージでスタミナも。
今回、血統から、本命馬を探す作業をしながら、この馬は最初に消していたので、検討の余地なしでした・・
自分の中では、前走で鳴尾記念を勝ったとはいえ、あくまで1400ベストの馬というイメージ。
この固定観念がいけなかったし、前走、この馬を制御出来なかった武豊が、ここでしっかり折り合えるとは想定外・・

トウケイヘイロー軽視の時点で、我が予想のハズレは確定していたわけだが、当初の本命予定はアンコイルド。
絶好の内枠を引き当て、前目でレースが出来れば、復活の走りが見られると期待して、結果その通りの走りを。
しかし、土曜のウィニング競馬でキャプテン渡辺がアンコイルド本命で、これ見て、本命変更したのはバカでした。
ちなみに、キャプテンの予想は、アンコイルドの単勝、1着固定3連単だったので、馬券はハズれてましたが。。
まあ、今年、ちょっと矢作厩舎頼りの予想をしすぎていたので、その反省からも本命を変えたのもあるが・・
ともかく、アンコイルドは、やはり前目で積極的な競馬が現状合っているようで、同じ戦法で次走も期待。

3着アスカクリチャンは、不利な外枠もなんのその、やはり岩田はうまい。
直線では、いつの間にか、内にコースを取り、ゴール前は最内を突いて、大健闘の3着。
同じ外枠のメイショウウズシオの方を本命にしてしまったが、こちらは終始外を回る競馬で、見せ場なく7着。
まあ、展開的にもやはり前で競馬が出来ないと厳しい流れだったので、今回は展開の読み違いが痛かった・・

アンコイルド本命にして、この3連複2万馬券を取り逃していたら、悔しさ倍増だったので、今回はこれでよかったか・・
よくないが・・1番人気エアソミュール軽視や、穴アスカクリチャンには印は回っており、予想の流れは悪くない。
カスる予想が続いており、徐々にタイミングが合ってきて、そろそろ大きいのはぶち当てたいところ。
次こそは、ホームランじゃなくても、確実にヒットは打ちたいが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (6)

函館記念13(予想)

2013-07-14 02:15:26 | 函館記念
日曜の函館メイン、函館記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭立て

デュランダル死亡のニュースを受け、ここでカリバーンの激走あるかと検討したが・・
前走が、まったくレースに参加出来ずのタイムオーバー・・どうも、セン馬になって、馬が悪く変わってしまったか。
ならば、このレースの穴パターンである巴賞負け組からモズが浮上するのだが・・
この馬、楽逃げ、展開の助けがないと厳しいタイプで、今回、逃げたい馬が内に入り、自身が外枠では・・
ということで、ここは、血統から軸を探す。

◎メイショウウズシオ

大外枠は不利も・・血統的に魅力。
このレース、マヤノトップガン産駒がやたら活躍したり、母父がリアルシャダイだったり、スタミナ血統が活躍。
土曜の函館2000の大森浜特別の勝ち馬も母父リアルシャダイでした。
で、この馬、父オペラハウス、母父ブライアンズタイムという、スタミナ血統。
前走、巴賞3着で、洋芝適正も示し、距離伸びる今回は更にチャンス大。
今回は、巴賞で、先着を許した2頭より、ハンデも軽くなるのもいい。
鞍上の四位は、先週、久しぶりに重賞を勝ち、その勢いで、今週もお願いします。


○アンコイルド

前走は休み明けで、ひと叩きした上積み見込める今回は狙い目。
重賞の壁にぶち当たっている感もあるが、4連勝を決めた得意の2000mで復活の走りを期待。
近走、位置取りが後ろすぎであり、今回、最内枠を引き当て、すんなり好位で競馬が出来れば。


▲コスモネモシン

こちらも前走の休み明けを叩かれ、叩き2走目の今回はチャンス。
クイーンS2着、札幌記念4着と洋芝適正抜群だけに、53キロのハンデいかして、うまく立ち回れば。


△アスカクリチャン

アンコイルドより先に、こちらが岩田を確保で、勝負気配も高いか。
前走は直線、他馬と接触する不利があり、参考外の一戦。
昨年、休み明けの七夕賞を勝ったり、一昨年も7、8月で連勝しており、この馬、夏馬なのかも。
血統的にもニジンスキー持ちだし、小回り適正もあるので、不利な外枠も岩田の手腕でカバー。


△レインボーダリア

55.5のハンデだけが不安材料。
しかし、ブライアンズタイム産駒と、このレースで活躍するロベルト系ですし、何より洋芝適正も抜群。
ここ2走は、実績のないマイル戦だったが、適距離に戻る今回は、G1馬の走りを見せてくれるはず。


△サトノギャラント

2000mに実績がないのが、気がかりだが、こちらも父ロベルト系で押さえ。
前走の巴賞2着で、洋芝適正も示し、距離延長微妙も、金鯱賞0.4秒差の実績があれば、ここなら大丈夫か。

馬券はメイショウウズシオを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (3)

函館記念12((結果))

2012-07-17 21:12:01 | 函館記念
2012年7月15日(日) / 函館 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[2] 3 △トランスワープ   セ7 54 大 野 2:00.4 4
2[4] 8  イケトップガン   牡8 52 丸 田 1.1/4 8
3[2] 4 ▲ミッキーパンプキン 牡6 55 池 添 ハナ 7
4[4] 7  トウカイパラダイス 牡5 56 柴 山 3/4 1
5[3] 5 △マヤノライジン   牡11 54 松 田 1.1/2 10
6[1] 1 △マイネルスターリー 牡7 57 川 須 ハナ 3
7[6] 12  セイカアレグロ   牡7 48 竹之下 1 15
8[1] 2  コスモファントム  牡5 57.5 丹 内 クビ 6
9[6] 11  ネオヴァンドーム  牡5 56 浜 中 クビ 2
10[3] 6  ネヴァブション   牡9 56 丸 山 クビ 13
11[7] 14  ロードオブザリング 牡5 55 吉田隼 アタマ 5
12[5] 10  アクシオン     牡9 56 木 幡 クビ 12
13[5] 9 ○ゴールデンハインド 牡6 56 荻野琢 6 9
14[8] 15  リッツィースター  セ5 52 宮 崎 9 16
15[7] 13 ◎メイショウクオリア 牡7 55 藤岡佑 大差 14
16[8] 16  キングトップガン  牡9 56 横山典 4 11

払戻金 単勝 3 720円
    複勝 3 260円 / 8 600円 / 4 480円
    枠連 2-4 680円
    馬連 3-8 9870円 / 馬単 3-8 16050円
    3連複 3-4-8 24550円 / 3連単 3-8-4 152360円
    ワイド 3-8 2170円 / 3-4 1510円 / 4-8 2580円

◎が、大差のブービーでは、まったくお話しになりません・・・
◎メイショウクオリアは、こちらの希望通りに、藤岡が押して、2番手につける積極競馬をしてくれたのだが・・
いかんせん、この日のクオリアの行きっぷりは悪すぎました・・
3コーナーで早くもムチが入り、4コーナー手前でズルズル後退し、直線では、完全に歩いてました。。。
若干速いペースだったとはいえ、逃げたセイカアレグロは7着に粘っていることから、走れる状態ではなかったか・・

追い切り後の藤岡のコメントに「叩いた上積みが感じられない」とあり、デキ一息とは思ったが、あまりに人気がなかったので・・
当初本命予定だったゴールデンハインドも「休み明けは走らない。叩いて、次に期待」とあり、急遽、本命をクオリアに変更。
そういう経緯があり、またコメント見て、もう一度、本命を変更するのも、どうかと思ってしまったのが、失敗・・
人気のない穴馬については、関係者のコメントはやはり大事であり、素直に受け止めた方がいいですね。
実際、春天のビートブラックの時なんかは、関係者は馬の状態には自信のあるコメントしてましたからね。

ゴールデンハインドも、ハナを切れないと、まったくダメ。
そもそも、2000mに実績のない馬でしたから、この距離では、ハナを切れないと判断しなくてはダメでしたね。

勝ったトランスワープは、前走が出遅れて後方からの競馬になってしまったが、その経験が、今回活きたか。
前走は、外を回って、届かず3着でしたが、今回は、馬場の真ん中を突いて、ロスない競馬で完勝でした。
大野騎手との相性も抜群で、ファルブラヴ産駒ながら、母父リアルシャダイのスタミナで中距離の重賞を制覇。

2着イケドラゴンは、洋芝実績がなかったので軽視してしまったが、8番人気とは、みんな見る目あるねえ。。
52キロの軽ハンデは魅力だったとはいえ、このレースは、軽ハンデの牡馬は、活躍してなかったので、無視しちゃったな。
前走の巴賞では、メンバー最速の上がりで5着まで追い込んでおり、それなりの洋芝適正は見せていたと見るべきでした。
何より、昨年ワンツーを決めていたマヤノトップガン産駒ということが、大きなヒントでしたね。
このレースは、リピーター重賞というより、リピーター血統の重賞なんですね。
ずっとニジンスキーの血を持つ馬が勝っていたり、マヤノトップガン産駒が連続穴をあけたり。。
それと、この馬は、困った時の母父サンデーでもありましたね。。

そして、3着ミッキーパンプキンと合わせて、今年も通用した、巴賞負け組みの巻き返しという穴パターン。
この分かりやすいパターンで、私も前走、巴賞負けのメイショウクオリアを本命にしたんですけどねえ。。。
どうも、穴馬を見る目が、衰えております・・

荒れているレースが続いているうちに、1つは当てておきたいですが、どうにも空振り続きで・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

函館記念12(予想)

2012-07-14 21:48:11 | 函館記念
土曜は早くも2歳重賞があったわけですが、今年は我が2歳PO馬のデビューはまだなく・・・
そんな中、昨年のPOGで、唯一、デビューしてなかったサングヒーローが、3歳未勝利戦に登場。。
1つ下の2歳バジンガも同じディープ産駒の全弟ですから、兄弟そろっての今後の活躍に期待したい。

日曜の函館メイン、函館記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭立て

昨年の1~3着馬が、そろって出走するリピーターレースなんだがら、その3頭を買えば当たる?
って、その3頭、9歳、11歳、9歳ですからねえ。。。

◎メイショウクオリア

前走は5ヶ月半の休み明けで、後方から、まったくレースに参加せず終了で参考外。
この馬、休み明けは、まったく走らず、叩いて変わるタイプだけに、明らかに、ここ狙いのローテ。
昨年は逃げて0.3秒差4着と健闘してるし、2年前の巴賞では勝っており、洋芝適正は高い。
とにかく、今回は、前で競馬が出来るかがポイント。
外枠を引いてしまったのは、マイナスだが、今回は乗り慣れた藤岡ということで、思い切って出して、流れに乗れれば。
藤岡は、このレース、トーセンキャプテンで既に勝っているし、昨年よりも1キロ軽い55キロも有利。


○ゴールデンハインド

当初、こちらを本命予定だったのだが・・
「休み明けは走らないので、叩いて次に期待」という陣営の叩き台的なコメントで評価を下げることに。
前走は、さすがにG1の春天で、逃げ切るのは無理でしたが、それ以前は、芝で逃げて5連勝ですから。
今回のメンバーなら、ハナを主張できそうだし、行ききってしまえば、粘りこみは十分可能。
函館、札幌でも勝っているように、洋芝適正もあり、あとは2000mに対応出来るかだけ。
先週、2000mの距離実績のなかったアスカクリチャンを軽視した反省から、今週は、距離適性は無視だ。
この馬、クロフネ産駒には珍しいステイヤーなんですが、母もゴールドティアラで、バリバリのダート血統。
距離適性は血統からは、マイルあたりがよさげなだけに、2000mも対応どころか、むしろプラスでは。
鞍上の川須は、重賞ではテイエムプリキュアで日経新春杯を逃げ切っており、ここでも期待大だ!

 
▲ミッキーパンプキン

前走の負け方は不甲斐なかったが、今回は舌を縛っての改善策を施すようで。
昨年の巴賞では0.2秒差だったし、過去、トーセンジョウダンにも0.2秒差の競馬をしており、洋芝適正は十分。
今年に入っても、ショウナンマイティに勝ったりしてますので、ハンデ戦のここなら、チャンスはありそう。
鞍上の池添が「逃げるか、捲るかの思い切った乗り方をしたい」と言っていたので、内枠から積極的な騎乗で、期待持てそう。


△マヤノライジン

11歳の今年、京都金杯0.6秒差、小倉大賞典0.2秒差、そして休み明けだった前走が0.6秒差と、まだまだ元気です。
昨年が10歳にしてクビ差2着ですから、今年はJRA平地重賞、高齢記録を塗り替えてほしいもの。
鞍上の松田は、土曜のメインで降着処分を食らっただけに、ここで奮起するしかないでしょう。
今年も内目の枠を引き当てただけに、うまく先行して流れに乗れれば、チャンスはあるはず。


△マイネルスターリー

エプソムCの本命馬で、4万馬券をプレゼントしてくれただけに、今回も期待したいが。
さすがに今回は、人気になってしまっているので、本命には出来ず、押さえ評価に。
昨年は1番人気を裏切る8着だったとはいえ、2年前の覇者で、何より、完全な洋芝巧者!
函館2勝、札幌で5勝ですから、洋芝適正に疑いはなく、今回、また内枠に入り、すんなり前で競馬をすれば。
57キロのハンデも、昨年が58キロですから、それよりも軽くなり、実績のある斤量で、問題はないはず。


△トランスワープ

前走は出遅れて後方からのレースも、いい脚使って3着。
本来は、先行タイプだけに、函館コースも合うはず。
実際、札幌では、マイネルスターリーとタイム差なしの競馬をしており、洋芝適正もありそう。
ファルヴラヴ産駒ながら、母父リアルシャダイでスタミナ補給し、距離適性も十分で、54キロのハンデを活かせば。
鞍上の大野は、この馬で[2-2-0-1]と好相性なだけに、内枠からすんなり行ければ勝ち負け。

馬券はメイショウクオリアを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (4)

函館記念11((結果))

2011-07-25 22:54:24 | 函館記念
2011年7月24日(日) / 函館 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[2] 4  キングトップガン  牡8 54 横山典 2:00.3 4
2[2] 3  マヤノライジン   牡10 53 松 田 クビ 12
3[7] 13  アクシオン     牡8 57 三 浦 1.3/4 7
4[1] 1 ▲メイショウクオリア 牡6 56 藤岡佑 ハナ 6
5[1] 2 △コロンバスサークル 牝5 52 四 位 アタマ 3
6[3] 6  ダンスインザモア  牡9 54 丸 田 1/2 8
7[5] 10  ウォークラウン   牡5 53 古 川 クビ 11
8[8] 16 △マイネルスターリー 牡6 58 丹 内 1.1/4 1
9[6] 11 ○ルールプロスパー  牡6 52 勝 浦 クビ 16
10[8] 15  エドノヤマト    牡4 54 藤 田 クビ 5
11[4] 8  ダイワジャンヌ   牝6 52 的 場 クビ 9
12[5] 9  メインストリーム  牡6 55 丸 山 1/2 13
13[3] 5 ◎マンハッタンスカイ 牡7 55 岩 田 ハナ  10
14[7] 14  シャインモーメント 牡6 53 柴 山 1.1/2 15
15[4] 7  トウショウウェイヴ 牡6 55  黛  クビ 14
16[6] 12  ミッキーペトラ   牡5 55 武 豊 2.1/2 2

払戻金 単勝 4 760円
    複勝 4 300円 / 3 900円 / 13 530円
    枠連 2-2 19400円
    馬連 3-4 15910円 / 馬単 4-3 23640円
    3連複 3-4-13 69140円 / 3連単 4-3-13 401180円
    ワイド 3-4 3400円 / 4-13 2450円 / 3-13 7690円

先週に続いて、またしても、上位3頭無印という、酷すぎる予想結果・・・
やっぱり、潔く、完全休養しておいた方がよかったか。。
そこに競馬がある限り、ついつい手を出してしまうんですよね。

当初は、昨年本命にしたマヤノライジンも今年も引き続き本命にする予定だったんですが・・
昨年本命にしたから、今年もというのは、あまり安直というか、手抜き予想かと。。
いや、変更した最大の理由は、「10歳」という響きでしたな・・

このレースは、高齢馬の活躍がない過去の傾向から、まず8歳以上の馬を切った時点で、我が予想はハズレ・・

だから、8歳馬→10歳馬→8歳馬の決着では、もう、どうしようもありません・・

勝ったキングトップガンは、目黒記念に続く、重賞連勝。
消した理由は、8歳の他に、洋芝実績がなかったからですが、前走、重賞を勝った勢いと引き続き、横典騎乗。
そして、今回の低調なメンバー構成を見れば、前走から3キロ増とはいえ、54キロなら十分通用しましたね。

2着マヤノライジンは、一瞬、10歳にして重賞制覇かと思ったところ、最後差されてしまいました。
昨年本命にしたのに、ほんと10歳ということだけが、引っかかり消してしまった自分が情けない。バカ・・
前走、休み明けながら0.2秒差の競馬をしており、得意の洋芝なら、まだやれるところを見せていただけに、狙いはたったな・・

3着アクシオンも、8歳ということで自動的に消した1頭。
こちらも、昨年の札幌記念3着の実績があり、洋芝適正を見せていた馬だし、なにより、このメンバーなら実績上位でしたね。

本命にしたマンハッタンスカイは、なんとか前目の位置取りで競馬をするも、4コーナーでは前に取り付くどころか、位置取りを下げているようでは、出番ないです。
休養明けから、まだまだ調子を取り戻していないようで・・もう走りすぎて、余力ないのかな。。

リハビリ予想第2弾も、散々な結果となってしまい、やはり夏競馬は自粛した方が正解だったと実感・・
それでも、次も懲りずにやってしまうのか、堅い決意で、我慢するか?

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (13)

函館記念11(予想)

2011-07-24 00:17:56 | 函館記念
日曜の函館、メインレース、函館記念の予想
芝 2000M ハンデ 16頭立て

長時間のPC利用は、妻の目が厳しく、まだリハビリ予想ということで、出来るだけ簡略に・・

◎マンハッタンスカイ

3年8ヶ月にも渡って休みなく走り続けた馬が、ようやく8ヶ月の夏休みをもらい今年4月に復帰。
さすがに休みボケが解消されず、出走取消なんかも挟んで、復帰後3戦は結果が出ず・・
初勝利を上げるまでに11戦を要した馬だけに、走って走って調子を上げる馬ということで、そろそろ走ってくれそう。
昨年唯一の勝ち星が函館、2年前が札幌だったように、洋芝適正は十分あり。
唯一の重賞勝ちが2000mの福島記念で、距離も最適ということで、この条件なら、復活ありだ!


○ルールプロスパー

穴は巴賞で負けて人気を落とした馬という過去の傾向から。
前走はドンジリでしたが、休み明けということで、巴賞に出走したことを評価しましょう。
昨年の巴賞ではメイショウクオリアから0.2秒差の3着と好走しており、コース適正はある。
今回は52キロの軽ハンデをいかして、積極策での粘りこみに期待だ。


▲メイショウクオリア

休み明けを2度、函館で叩かれ、4着5着とまずまずの走り。
昨年の巴賞を勝って洋芝適正は十分あり、最内枠から積極先での、こちらも粘りこみが期待出来そう。

 
△コロンバスサークル

前走が初めての函館だったが、ゴール前の脚色は一番目立っており、2度目の函館で更なる走りが期待出来そう。

△ミッキーペトラ

前走は7ヶ月ぶりの出走で、尚且つ、レース中に落鉄がありながらの楽勝逃げ切り。
洋芝適正は相当高そうで、低調な今年のメンバーなら、ここでも十分通用しそう。


マイネルスターリー

昨年の覇者が、今年は前哨戦の巴賞を勝っての参戦ですから、連覇は濃厚か。
それでもハンデ戦ですから、トップハンデの58キロが、最後に影響しちゃうか。
 
馬券はマンハッタンカフェを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (3)

函館記念((結果))

2010-07-26 22:49:40 | 函館記念
2010年7月25日(日) / 函館 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[3] 6 △マイネルスターリー 牡5 56 ホワイ 1:58.5 2
2[6] 12  ジャミール     牡4 56 安藤勝 3.1/2 1
3[4] 8 △ドリームサンデー  牡6 57 池 添 クビ 5
4[6] 11  エアジパング    セ7 56 横山典 3/4 11
5[8] 16  フィールドベアー  牡7 57 秋 山 アタマ 3
6[2] 3 △マンハッタンスカイ 牡6 56 武 幸 クビ 6
7[2] 4 ○メイショウクオリア 牡5 56 長谷川 クビ 8
8[4] 7 ◎マヤノライジン   牡9 55 藤 田 クビ 10
9[1] 2  スズカサンバ    牡6 53 吉田隼 アタマ 9
10[3] 5  シャドウゲイト   牡8 58 田中勝 ハナ 4
11[1] 1  エイシンドーバー  牡8 57 柴 山 アタマ 15
12[5] 10  サクラオリオン   牡8 57 四 位 クビ 14
13[7] 13  エリモハリアー   セ10 57 酒 井 7 16
14[8] 15  スマートステージ  牡5 54 村 田 2.1/2 7
15[5] 9 ▲ナムラマース    牡6 56 藤岡佑 大差 13
16[7] 14  テイエムプリキュア 牝7 53 荻野琢 3 12

払戻金 単勝 6 570円
    複勝 6 190円 / 12 180円 / 8 270円
    枠連 3-6 770円
    馬連 6-12 1540円 / 馬単 6-12 3190円
    3連複 6-8-12 4080円 / 3連単 6-12-8 20350円
    ワイド 6-12 620円 / 6-8 880円 / 8-12 960円

いろいろと諸事情がありまして、3週間ぶりの予想となったわけですが、やっぱりいつのごとくハズレ・・

荒れる前提の予想で、人気2頭の決着では、どうしようもありません・・

勝ったマイネルスターリーは、函館では初勝利ですが、札幌で5勝しており、完全に洋芝巧者ですな。
昨年の夏、札幌でアクシオンを負かした実績が、ようやくここで発揮されました。
ホワイト騎手の巧騎乗も光りましたが、3馬身半差は馬が強かったね。
今年は、小倉大賞典で降着処分があり、リズムを崩した感がありましたが、再び上昇気流に乗ってきた感じね。
洋芝だけでなく、東京コースでもトウショウシロッコやキャプテンベガを負かしているので、秋の中央場所でも期待は持てそう。
その前に、次走の札幌記念でも、当然、最有力候補だね。

2着には、なんとか最後に、1番人気のジャミールが突っ込んできました。
春天では、G1の壁に跳ね返されましたが、それ以外ではほんとに堅実に走る馬ですな。
今回は、休み明けで1番人気と、私が最も嫌うパターンでもあり、距離も短いと判断して切りましたが・・
昨年、札幌2000mで勝っているわけだから、距離も洋芝も問題なしでしたね。

本命にしたマヤノライジンでしたが、9歳馬に、洋芝コースでこんな速い時計勝負は厳しかったね。
前走がひどい出遅れでしたが、今回は好スタートで前々でレースが出来たことは良かったんですが、やはり時計が速かったか。

予想をサボっている間に、なんと7月の重賞は、もう終了。
次回はもう8月になっているのね・・・
結局、7月は的中なしで終わってしまったな。。。
なんとか8月は、1つぐらいは当てたいものですが、予想する時間がなかなか取れないんだよねえ。。。
POGも真剣に検討しないとなあ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

函館記念(予想)

2010-07-25 00:58:59 | 函館記念
ブログを始めてから、3週間も更新が空いてしまったのは初めてのこと。
実際、馬券の方も、2週続けて、参加しておりませんで。
いろいろ、諸事情がありまして。。
実は、2週間前は、ディズニーランドに遊びに行った帰りに、車で事故を起こしてしまいまして・・
まあ、人身事故じゃなかったのが、幸いでしたが、それでも、とても馬券予想する状態ではなく・・
で、先週は、義母が、東京に遊びに来まして、事故った車のまま、那須、日光と連れまわして、これまた予想する時間などなく・・

ちなみに自分の車には、車両保険を掛けていなかったので、自腹での修理。
事故はバイクとの接触事故だったのですが、こちらの不注意による、完全な過失。
近くのカーコンビニ倶楽部で、修理を見積もってもらったところ7万円。
しかし、その夜、友人の知り合いに板金屋がおりまして、キズも見てないのに、4万円でやってくれると言ってくれまして。
とりあえず、出費はありますが、想定していたよりも安くすみそうで、よかったです。
なんとか、馬券で、修理代4万円を稼ぎたいものですな。

日曜の函館メイン、函館記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭

◎マヤノライジン

前走は、とんでもないスタートの出遅れで、まったく参考外のレース。
それでも、休み明けで1秒差の競馬が出来たのは、洋芝巧者のなせる業。
既に9歳という年齢が気になるものの、3月の大阪城Sでは、キャプテンベガに2馬身半差つけて勝っている。
昨年が2着で、06年にも3着があり、今年こそは、得意の洋芝で、重賞初制覇を飾りたい。
土曜日、1勝も出来なかった藤田が、日曜のここで、しっかり仕事をしてくれそうだが。


○メイショウクオリア

函館記念といえば、巴賞。
ここ2年は、巴賞組のワンツースリー決着で、今年は2頭が出走。
ならば、素直にまず勝ち馬には、引き続き期待。
前走からの距離延長も、京都新聞杯勝ちがある馬だから、まったく問題なしと見て、ここでも一発。

 
▲ナムラマース

巴賞組のもう1頭。
こちらは、前走、断トツのドンジリに終わったわけだが、1年6ヶ月ぶりの出走に加えて、スタートで出遅れ。
大事に1周回ってきたという感じのレースで、ひと叩きしたここが狙い目。
洋芝適正、距離実績とも申し分なく、状態さえ戻っていれば、当然勝ち負け。


△マンハッタンスカイ

前走勝ちの勢いと、洋芝適正で。
そして、内枠に入り、楽に前で競馬が出来そうで、今回も好走が十分期待出来そう。


△ドリームサンデー

こちらも、前走、金鯱賞2着の勢いと、洋芝適正で。
この馬も、そろそろ重賞勝ちがほしいところ。


△マイネルスターリー

洋芝適正といえば、札幌で5勝しているこの馬も怖い。
3連勝後、今年4連敗中だが、4戦いずれも大負けはしていないし、相手なりに走るタイプで、ここでも上位を狙えそう。

馬券はマヤノライジンを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (7)   トラックバック (12)

函館記念((結果))☆★

2009-07-27 21:25:50 | 函館記念
2009年7月26日(日) / 札幌 2000m 芝・右 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[8] 16 ▲サクラオリオン   牡7 56 秋 山 2:00.6 4
2[5] 9 ◎マヤノライジン   牡8 55 藤 田 1/2 10
3[6] 12 △メイショウレガーロ 牡5 55 岩 田 クビ 8
4[1] 2  ブラックアルタイル セ7 53 丸 田 アタマ 12
5[6] 11  ドリームサンデー  牡5 56 藤岡佑 2 6
6[2] 4 △マンハッタンスカイ 牡5 57 芹 沢 1/2 3
7[8] 15 △インティライミ   牡7 58 佐藤哲 ハナ 2
8[3] 6  ゼンノグッドウッド 牡6 55 武 幸 クビ 5
9[1] 1  レジネッタ     牝4 55 小 牧 3/4 7
10[4] 8  キングトップガン  牡6 54 安藤勝 1.1/2 14
11[3] 5  ミストラルクルーズ 牡6 53 横山典 クビ 11
12[2] 3  マイネルチャールズ 牡4 57 松 岡 3/4 1
13[5] 10 ○ヤマニンメルベイユ 牝7 54 柴 山 2 9
14[4] 7  ドリーミーオペラ  牡7 50 宮 崎 3/4 13
15[7] 14  フォーリクラッセ  牡6 54 四 位 4 15
16[7] 13  トウカイワイルド  牡7 53 松 田 1.1/4 16

払戻金 単勝 16 650円
    複勝 16 220円 / 9 570円 / 12 370円
    枠連 5-8 2150円
    馬連 9-16 6600円 / 馬単 16-9 12950円
    3連複 9-12-16 20140円 / 3連単 16-9-12 121200円
    ワイド 9-16 1840円 / 12-16 1130円 / 9-12 2800円

終わって見れば、今年もやっぱり巴賞組ね。
結局、巴賞組が、掲示板を独占!
この分かりやすい結果で、馬連6600円、3連複20140円は、美味しい配当となりました!
7月最後の重賞を馬連、3連複ダブル的中で締めくくれてよかったよ。

当初、今年は札幌が舞台だから、傾向が変わるんじゃないかと、本命を巴賞組じゃなくて、別路線を模索。
で、行き当たった穴馬が、横典に乗り替わった53キロのミストラルクルーズであった。
しかし、追い切り後に、放馬してしまったとのニュースを見て、万全の状態ではないと判断し、一転消しに。
で、やはり巴賞組から、穴馬を探すのが、懸命と考えまして。
前走、それほど負けていないのに、10番人気と評価が低かったマヤノライジンに◎

8歳という年齢が気になったものの、前走、行きっぷりが悪い原因だったメンコを外すということで、その効果を期待。
そして、効果てき面、僕イケ面!!
今回は、楽に中段より前目の位置取りで、4コーナー手前からまくっていく積極策!
さすが男藤田、この馬の脚の使いどころが分かっている作戦で。

▲サクラオリオンに差されてしまったのは、4コーナーでの動いたか、じっとしていたかの差だか、これは仕方ない。
今回は、藤田の上をいった秋山の好騎乗!
次走は、札幌記念で、サマー2000のチャンピオンを目指すということで、今年の札幌記念はハイレベルな戦いになるか。
私的には、スーパーホーネットが、脚部不安で、札幌記念を回避してしまったのが、非常に残念なのだが・・

しかし、昨年の札幌記念で、人気を裏切っているマイネルチャールズをなぜ今年も1番人気に祭り上げたのか不思議?!
おかげで、美味しい配当になったのだが、典型的な危険な人気馬でしたね。

さあ、万馬券当てて、気分よく8月に入れます!
次の小倉記念も頑張りまっせ!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

函館記念09(予想)

2009-07-25 17:54:59 | 函館記念
土曜は5頭のPO馬が出走したのだが・・
未勝利戦
エーシンリジル・・・4着
新馬戦
クリスマドンナ・・・2着
カルテブランシェ・・3着
アマファソン・・・・3着
ラベンダー賞
コスモソルスティス・8着

1頭も勝ち上がってくれませんでした・・・
一番期待したコスモソルスティスでしたが、唯一、掲示板外すとは・・
ラベンダー賞だけ、馬券買ったのになあ。。

日曜の札幌メイン、函館記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭

函館記念と言っても、今年は札幌。ハンデ戦の札幌記念ということですな。
例年のパターンなら、巴賞組を買っておけば、当たるれーすだが、舞台が替わって傾向も変わるか?!

◎マヤノライジン

舞台は札幌でも、今年も素直に巴賞組からいきましょう。
その前走、巴賞は、中段からの競馬で、結果、前が止まらず6着も0.4秒差なら悪くない。
道中、行きっぷりが悪いのは、メンコのせいということで、今回は、そのメンコを外す。
実際、メンコを外したダービー卿で3着と好走しており、効果はありそう。
札幌2000は、過去、札幌記念で、0.3秒差の4着の実績があり悪くない。
函館記念でも過去2度、0.3秒差の競馬をしており、55キロなら、勝ちきれなくても好勝負には持ち込める。


○ヤマニンメルベイユ

昨年のクイーンSを勝った得意の札幌で反撃だ。
前走は、G1で相手も強かったが、マイルの距離はこの馬に合ってない。
今回の2000mなら、牡馬相手でも、巻き返し十分!
夏はやっぱり牝馬だ!

 
▲サクラオリオン

前走、巴賞はクビ、クビ差の3着で、ゴール前の脚色は一番よかった。
札幌は[1-1-1-0]と相性がよく、2000mも中京記念を勝っており、札幌2000はベストか。


△メイショウレガーロ

こちらも巴賞組。
叩き3走目、55キロのハンデ、前走に引き続き、岩田が鞍上ということで、押えておきたい1頭。


△インティライミ

これまで戦ってきた相手関係を考えれば、今回はメンバーに恵まれた感。
ただトップハンデ馬は不振だし、この馬自身、洋芝経験がないので、走ってみないと分からない。
それでも、応援馬だけに、ここは勝ち負けしてほしいね。


△マンハッタンスカイ

素直に前走、巴賞勝ちを評価。
しかし、タフな馬だねえ。
もう、かれこれ、2年半以上、休みなく走り続けております。
この馬に、夏休みは来るのでしょうか?!

馬券はマヤノライジンを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (19)

函館記念08((結果))

2008-07-28 21:47:12 | 函館記念
2008年7月27日(日) / 函館 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (混合)(特指) / オープン / ハンデ

1[3] 4  トーセンキャプテン 牡4 56 藤岡佑 2:00.3 4
2[7] 11 ○フィールドベアー  牡5 57 秋 山 ハナ 1
3[2] 2 ◎マンハッタンスカイ 牡4 56 四 位 3/4 2
4[8] 14  エリモハリアー   セ8 57.5 武 幸 ハナ 6
5[5] 7  マヤノライジン   牡7 56 藤 田 1 5
6[5] 8 △ピサノパテック   牡6 55 ホワイ クビ 3
7[3] 3  タスカータソルテ  牡4 57 横山典 クビ 8
8[4] 6 ▲ミストラルクルーズ 牡5 54 三 浦 1/2 9
9[6] 9  メイショウレガーロ 牡4 54 小林徹 クビ 7
10[8] 13  センカク      牡6 54 池 添 2.1/2 14
11[7] 12 △コーナーストーン  牡4 54 津 村 1/2 12
12[4] 5  コンラッド     牡6 55 菊 沢 アタマ 13
13[6] 10 △トウショウシロッコ 牡5 55 木 幡 クビ 11
14[1] 1  ブレーヴハート   牡6 54 中 谷 2 10

払戻金 単勝 4 690円
    複勝 4 250円 / 11 160円 / 2 190円
    枠連 3-7 1120円
    馬連 4-11 1830円 / 馬単 4-11 3980円
    3連複 2-4-11 3020円 / 3連単 4-11-2 17620円
    ワイド 4-11 720円 / 2-4 960円 / 2-11 460円

いやあ、惜しかったエリモハリアー。。
至上初の同一重賞4連覇の夢は敗れてしまったが、直線の末脚は素晴らしかった。
あの脚が使えたのなら、勝たせろよ!幸四郎・・・・
相変わらず不調の幸四郎だから、こうなっちゃうんだよねえ。

まあ、過去2年の勝ちタイムが異様に遅かっただけに、今年は、この馬には、ちょっとタイムが速かったか。
57.5キロというハンデも応えたか。
それでも、よく頑張ったね。
前日のお昼の段階では、エリモハリアーは単勝1番人気に支持されていたのに、最終的には、単勝12.3倍の6番人気。
結局みんな、4連覇を期待するより、まあ無理だろうという思いだったのね。(私もですが。。)
どうせ馬券外すんなら、エリモに勝ってほしかったなあ。。

勝ったのは、アーリントンC以来の重賞制覇というか勝利となったトーセンキャプテン。
前走の巴賞では、メンバー最速の上がりで4着に突っ込み、復調ぶりをアピールしていただけに、買いの馬ではあったが・・
ここまでマイルで3連勝して、距離伸びて、あと一歩の競馬だっただけに、2000Mは、微妙かと思ったのだが、関係ありませんでした・・

やはりジャンポケ産駒は、父同様、洋芝もこなしますな。

本命にしたマンハッタンスカイは、メイショウレガーロにハナを叩かれ、人気のフィールドベアーにも早めにこられ、厳しい展開となったが、まあ頑張ったほうでしょう。
この馬が、重賞取るには、やはり展開の味方がいるようだな。

今回の函館記念は、巴賞組で決まった簡単なものだっただけに、当てておきたかったなあ。。。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

函館記念08(予想)

2008-07-26 12:43:44 | 函館記念
土曜日は、小倉でPO馬が2頭出走。
同じ牝馬限定の新馬戦でデビューしたわけだが、勝ったのは、ブルーメンブラッドの半妹アンプレヴーでした。。
またもや、PO馬初勝利は、お預け・・・・今年はやばいな。。4連敗・・・
我がPO馬の結果は、クリスザドールが4着で、掲示板にはのってくれました。
この馬、500キロを越す大型馬だし、シンボリクリスエス産駒でもあり、距離伸ばして次走に期待しましょう。

もう1頭3番人気だったシルクナデシコは、まったく良い所なく6着ですか。。。
5着以内に入って、少しでも賞金を稼いでほしかったなあ。。。

日曜は、小倉でマルカゼウス、函館でアローベアタキオンの2頭のPO馬が出走するので、何とかデビュー勝ちを決めてほしいわい。

日曜の函館メインレース、函館記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 14頭

昨年は誰もエリモハリアーの3連覇なんて期待してなかったのに、今年は、JRA初の同一重賞4連覇の偉業ということで、注目されてますねえ。
ということで、前日お昼の単勝1番人気にエリモハリアーが支持されてますよ。
前走、シンガリ負けでで今回ハンデ頭の8歳馬が、1番人気とは、こりゃ危険な香りが・・・

◎マンハッタンスカイ

前走、巴賞は1番人気に支持されるも、距離が短かった。
まあ、ここへのステップとしては、むしろ巴賞は負けたほうがいい。
得意の2000Mで、すかさず巻き返しだ!
この距離は新潟大賞典、金鯱賞の重賞で連続2着を含む[2-2-1-1]で、唯一の着外も休み明けのもの。
函館コースは昨年勝っているし、鞍上の四位も函館得意で、重賞初制覇のチャンス。


○フィルドベアー

函館コース[3-4-0-1]とほぼ完璧な実績を残す洋芝巧者!
唯一の着外は、昨年の巴賞だが、スタートでの出遅れが響いてのもの。
ここ3戦、1着→重賞3着→1着と勢いは1番。
このレースは5歳馬が強いのもプラス材料。
鞍上も主戦の秋山に戻るし、その秋山は函館得意であるし、この馬も重賞初制覇のチャンス。

 
▲ミストラルクルーズ

前走は5ヶ月ぶりの休み明けながら重賞でコンマ1秒差の2着と好走。
洋芝適正も札幌で勝っているし、函館でも2着が2回あり、十分適正あり。
スーパー新人三浦の重賞初制覇の舞台は整ったか。


△コーナーストーン

荒れる重賞だけに、もし穴をあけるとすれば、この馬か。
穴は巴賞敗退で人気を下げてきた馬。
さらに前走より斤量が軽くなっているのも穴気配。
前走は休み明けでコンマ3秒差なら、悪くない。
洋芝適正も札幌で勝っており問題なしで、距離延長もプラスになりそうなだけに、一発あるか。


△ピサノパテック

前走巴賞は、道中、後ろに下がる不利がありながら、タイム差なしの3着と好走。
函館は[1-1-1-1]と結果を残しているし、鞍上のホワイト騎手の日本での唯一の重賞勝ちは函館2歳Sだけに、それ以来の重賞勝ちは再び函館か。


△トウショウシロッコ

前走は休み明けも影響してか、前半、折り合いを欠く競馬となったが、コンマ3秒差ならまずまず。
1年3ヶ月ぶりの出走で、あそこまで走れば、叩き2走目の今回は、ますます期待が持てそう。
前走の走りを見るかぎり洋芝適正もありそうで、押さえの1頭ということで。

馬券はマンハッタンスカイを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (6)   トラックバック (30)

函館記念07((結果))

2007-07-23 21:37:12 | 函館記念
2007年7月22日(日) / 函館 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (混合)(特指) / オープン / ハンデ

1[4] 4  エリモハリアー   せ7 57  武 幸 2:02.8 7
2[5] 5  ロフティーエイム  牝5 52  柴 山 1 9
3[6] 6  サクラメガワンダー 牡4 57  岩 田 クビ 2
4[2] 2 △アドマイヤフジ   牡5 57.5 福 永 1/2 1
5[6] 7  マイソールサウンド 牡8 56  勝 浦 クビ 10
6[1] 1 △ナムラマース    牡3 53  秋 山 1.1/2 5
7[8] 11 ▲シルクネクサス   牡5 56  四 位 クビ 4
8[8] 10  モノポール     牡8 55  木 幡 1/2 8
9[7] 9 ○マチカネキララ   牡5 56  藤 田 大差 3
10[3] 3 ◎メイショウオウテ  牡5 55  横山典 大差 6
-[7] 8  コスモテナシャス  牡6 53  津 村 除外

払戻金 単勝 4 2510円
    複勝 4 840円 / 5 920円 / 6 210円
    枠連 4-5 17010円
    馬連 4-5 18620円 / 馬単 4-5 43370円
    3連複 4-5-6 45180円 / 3連単 4-5-6 385960円
    ワイド 4-5 4630円 / 4-6 2270円 / 5-6 2330円

エリモハリアーが、函館記念3連覇達成!!
いやあ、すげえなあ。
こうなりゃ、セン馬だし、来年も4連覇目指して頑張ってほしいね。

でも、前走のあの負けっぷりは・・・・
まあ、前走は休み明けだし、ここへの叩き台と考えれば、結果ど返しで、人気落ちのここで狙い撃ちが正解だったわけだが。。

しかし、今回へ向けて陣営は弱気コメントだったし、マスコミも出来一息と報道。
すっかりだまされたよ・・・

こんな新聞の情報によって人気落ちした実績馬こそ、穴党としては狙わねばいけないのにねえ。。。。

2着にも9番人気ロフティーエイムがきて、また荒れる函館記念となりました。
今回、荒れるとすれば、52キロのこの馬かとも思ったが、今回は荒れないと判断したんだけど・・
1・2着を当てる以前に、堅いか荒れるかの予測も出来なくなってしまいました。。
それにしても今年は牝馬が馬券のカギになるなあ。

ついでに人気馬で唯一無印にしたサクラメガワンダーまで3着で、完膚なきまでに叩きのめされた予想結果となりました。。

で、本命にしたメイショウオウテは、最後方からまくりを決めてくれると期待して見てたら、4コーナーでは既に大気圏外・・・・
どうしちゃったのか思ったら、結局、競走中に右肩跛行を発症。
直線は歩いてゴール・・・

おまけに対抗に推したマチカネキララもノドの手術で声帯を塞がないよう軟骨を縛っていたのが、レース中に外れてしまうアクシデントで、大差のブービー・・

わしの予想の印は呪われているのか。。。。
当たる気配は、まるでないわい・・
どこまで続くのこの連敗・・
「止まない雨はない」とは言うが、止まらない連敗はあるよね。。
ほんまにこのまま当たらない日が続くようなら、競馬続けられないよ。。
お金賭けずに予想するという手もあるが、根がギャンブラーのあっしには到底出来ないこと。
お金使い込まないように何とかせねば。小倉記念なんとするべ!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (2)