susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

【POG】ルペルカーリアがデビュー!!

2020-09-25 23:51:37 | POGその他
今週末は、神戸新聞杯に無敗の2冠馬コントレイルが出走。
菊花賞を盛り上げるためにも、ここは、あっさり勝ってもらって、無敗の3冠馬誕生を見届けたい。

人気blogランキング
 ↑オールカマー、神戸新聞杯の予想は、こちらから探してみよう。

先日、久しぶりに映画館に行ってきました。
映画館は、昨年の「ジョーカー」以来で、ほぼ1年ぶりとなりました。
見てきたのは、「TENET(テネット)」でございます。
ノーラン作品は、インセプション以降、全て欠かさず映画館で見ているので、今回も楽しんできました。
2時間30分という長丁場も、ずっと飽きさせずに、早い展開に何とかついていきながら、観てきました。
IMAXシアターでの鑑賞で、凄い迫力ある画面と音響でしたが、音がちょっとやかまし過ぎましたね。
かなり心臓に響く音で、身体に悪い気がしましたよ。
ちょっと分かりにくい絵づらも、音のデカさで誤魔化している感もありましたが、面白かったです。
1回では理解しづらい部分も多々ありましたので、もう一度、観てみたいと思います。







先週は、3頭が出走し、3頭とも期待していたのだが、頑張ってくれたのは1頭だけでした・・

◆ホウオウアマゾン 野路菊S 1着(-0.3秒差)2・1着
(牡 父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス 栗・矢作)netkeiba4頭目
 5頭立ての4番人気と、評価は低かったが、逃げて、最速の上がりで、2馬身差の圧勝!!
 どんな競馬も出来る器用なタイプのようで、距離の融通も利きそうだな。
 今回は、休み明けで、8分のデキでの快勝だけに、ひと叩きされた次走はさらに強い競馬を見せてくれるか。
 次走は、サウジRC(10/10)かデイリー杯2歳S(11/14)のどちらかの重賞挑戦になるよう。
 今年の最大目標はG1朝日杯になると思うが、このまま順調に行けば、チャンスは十分にありそうだな。
 楽しみ!

◆ダノンシュネラ  野路菊S 5着( 0.8秒差)1着
(牝 父ドゥラメンテ 母ラッドルチェンド 栗・池江)netkeiba7頭目
 単勝2.2倍の1番人気に支持されながら、まさかのドンジリ負けとは・・・
 後方からレースを進めて、直線でも全く伸びずに、後方から後方のままという見せ場なしの惨敗・・
 レース後の川田のコメントは「追い切りで少し違和感を覚える部分があった」ということで、それが影響したのか?
 しかし、違和感って、なにか怪我ということなのか、とても心配になるコメントですよ。。。。

○シューラヴァラ  未勝利 7着(0.8秒差)5・3・4・2着
(牡 父ルーラーシップ 母モーニングコール 栗・川村) シェアポイント1頭目 指名人数38人
 単勝3.6倍の2番人気に支持されていたので、ここは、未勝利脱出の大チャンスかと思われたが・・・
 中段後方からレースを進め、直線での末脚爆発に期待したが、末脚不発で、勝ち負けどころか、掲示板すらのれず・・
 勝った馬には、ここ2戦続けて先着していただけに、今回は、もっと走れてもいいはずだったのだが。。。
 小柄な馬なので、直線に坂のあるコースは苦手なのかもしれないなあ。。

さて、今週は、我がPOG指名馬の真打ち登場でございます。

○エーティーツヨシ6着
(牡 父ラブリーデイ 母レッドジュピター 栗・湯窪) シェアポイント10頭目 指名人数16人

日曜の中京3レース未勝利戦(芝1400m 14頭立て)に鞍上が酒井で出走。
デビュー戦は、小倉1200で1.4秒差の6着と、残念な結果に。
そこから中2週で、舞台、距離も変わって、馬も変わってくれるか。
今回、出走14頭中、前走、1秒以内負けの馬は、4頭。
順当に行けば、その4頭で勝ち負けを争いそうで、掲示板の残り枠は1つ。
なんとか、その最後の1つに滑り込んで、掲示板を確保してほしいものです。

◆ルペルカーリア
(牡 父モーリス 母シーザリオ 栗・友道)netkeiba10頭目

日曜の中京5レース新馬戦(芝2000m 10頭立て)に鞍上が福永でデビュー!!
超良血馬が、満を持しての登場です。
当初、モーリス産駒はなかなか勝ち上がれず、3頭も指名している我がPOGとしては、不安だったのだが。。
ここへ来て、ようやくエンジンがかかってきたか、バンバン勝ち上がっておりますので、ここも大丈夫でしょう。
10頭立ての他のメンバーを見ても、さほど良血馬もおらず、ここは、どんな勝ち方をしてくれるかが注目。
兄サートゥルナーリアの秋天回避は、残念な知らせでしたが、弟もまずは、ホープフルSの兄弟制覇を目指してほしい。
コメント

【POG】ダノンシュネラとホウオウアマゾンが野路菊Sに出走!

2020-09-17 23:59:41 | POGその他
今週末は、3日間開催ですが、クラシックトライアルが2つあり、まさに秋競馬突入と言った感じか。

人気blogランキング
 ↑ローズS、セントライト記念の予想は、こちらから探してみよう。

先週は、2頭のシェアポイント部門からの出走がありましたが、結果は・・・

○ベルモック    未勝利 9着(1.7秒差)9着
(牡 父ラブリーデイ 母エリザベートアスク 美・青木) シェアポイント9頭目 指名人数16人
 9番人気で9着と、世間様の評価通りの結果・・
 芝で2戦して結果が出なかったので、次走はダートとなるでしょうね。

○ヴォスペランツァ 未勝利 9着(1.4秒差)8・15・7着
(牡 父トーセンラー 母ティファイファイ 栗・加用) シェアポイント3頭目 指名人数19人
 こちらも10番人気と最低人気でブービーの9着ですから、ほぼ、評価通りの結果・・
 マイルの距離は2走前に大敗していたので、どうかと思ったが、やっぱりの結果に。
2走前の1200では、最後、いい脚を使ったが、短距離だと、どうしても、レースについていけない感じだし・・
 逆に思い切って、距離を伸ばすか、やはり、ダートでしょうかねえ。。。

さて、今週は、3頭の出走ですが、何と言っても野路菊Sが大注目でございます。

◆ダノンシュネラ1着
(牝 父ドゥラメンテ 母ラッドルチェンド 栗・池江)netkeiba7頭目

土曜の中京9レース野路菊S(芝1600m 5頭立て)に鞍上が川田で出走。
デビュー戦快勝から2か月ぶりの登場で、満を持しての出走ですな。
わずか、5頭立てという少頭数ですから、ここは負けられないな。
あっさり勝って、阪神JF、そして桜花賞へと無敗のまま突き進んで欲しいものだよ。
ダノンの2歳馬と言えば、ダノンザキッドが高い評価を受けているが、あっちは牡馬ですから、牝馬代表はこっち。
今回の強敵は同じ牝馬のフラーズダルムということになるか。
前走、新潟2歳Sでは、3着に負けたとはいえ、最後はいい脚を使っていたし、悪い内容ではなかった。
なにせ、デビュー戦で、我が指名馬ホウオウアマゾンを4馬身もちぎって圧勝している逸材ですからね。
とにかく、ここは、クビ差であろうが、ハナ差であろうが、まずは勝ってほしいぞ。

◆ホウオウアマゾン 2・1着
(牡 父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス 栗・矢作)netkeiba4頭目

同じく、土曜の中京9レース野路菊S(芝1600m 5頭立て)に鞍上が松山に乗り替わりで出走。
前走は、川田が騎乗していたが、その川田はダノンシュネラに乗るため、乗り替わりとなった。
まあ、今年、絶好調の松山なら、まったく問題ないところだ。
今回、2か月半の休み明けになるが、絶好調の矢作厩舎ですから、しっかり狙いを定めて使ってきたはず。
デビュー戦で、4馬身差も離されたフラーズダルムに、ここで雪辱を果たしてほしいね。
向こうは、牝馬だから、一緒に走るのは、ここが最後かもしれないので、同じ牝馬に連敗してほしくないね。

○シューラヴァラ 5・3・4・2着
(牡 父ルーラーシップ 母モーニングコール 栗・川村) シェアポイント1頭目 指名人数38人

日曜の中京3レース未勝利戦(芝1200m 11頭立て)に鞍上が和田で出走。
前走がクビ差の2着とあと一歩のところでしたので、今回こそ、勝ち上がってもらいたい。
中京は初めてだが、左回りは、新潟で経験済みだし、今回、それほど強敵も見当たらないし、頼みますよ。

月曜日の中山の新馬戦に、指名候補の1頭だったジュリオ(父リオンディーズ)が出走しますが、指名はパス・・
指名枠残り1枠で、最後の1頭は、ルペルカーリア(父モーリス)を予定しており、たぶん、もうすぐデビューなので。
コメント

【POG】レガトゥスが勝ち上がりました。

2020-09-12 00:13:11 | POGその他
今週末は、秋華賞トライアル紫苑Sに、元指名馬と指名候補馬だった2頭が出走。
元指名馬スカイグルーヴは、鞍上がルメールから戸崎に乗り替わっての出直し。
オークス行きをかけたフローラSが、まさかの5着完敗・・・
休み明けだったにもかかわらず、マイナス14キロの馬体重が示した通り、調整ミスだったかな。
そして、今回、再び、休み明けでのトライアル参戦ですが、陣営も前走は仕上げミスを認めており、今回こそだな。
もう1頭ラヴユーライヴは、年明け4月デビューとなり、指名しなかった1頭。
デビュー戦こそ5着に敗れたが、そこから2連勝で、最後の1冠を目指すところまできた。
この2頭のワンツー決着を期待して、レースを観戦したいと思います。
でも、このレースは、オークス上位組が強いんだよなあ。。

人気blogランキング
 ↑紫苑S、京成杯AH、セントウルSの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、5頭と大量出走があり、もしかしたら3頭ぐらい勝ち上がってくれるのではと期待したのだが・・

○エーティーツヨシ 新馬戦 6着(1.4秒差)
(牡 父ラブリーデイ 母レッドジュピター 栗・湯窪) シェアポイント10頭目 指名人数16人
 シェアポイント部門、最後の指名馬となったが、残念な結果でした・・・
 6番人気で6着なので、評価通りの結果ですが、もう少し頑張ってほしかった。
 とはいえ、5着馬からは3馬身も離されていたので、全く惜しくはなかったが。。。

◆レガトゥス    未勝利 1着(-0.0秒差)6着
(牡 父モーリス 母アドマイヤセプター 美・木村)netkeiba3頭目
 モーリス産駒も、ようやくエンジンがかかってきたようで、こちらの良血も2戦目で勝ち上がってくれました。
 スタートで出負けして、位置取りを上げていったら、引っ掛かってしまうという、ルメールが下手に乗りました。
 それでも、前走1800からマイルに距離短縮が良かったか、直線、よく伸びて、最後はクビ差凌いで快勝!
 レース後、ルメールも「マイルがピッタリ」と言ってましたので、今後は、マイル路線を歩むのか。
 同じ木村厩舎のステルヴィオのパターンでいくと、次走は、サウジRCになるのでしょうかね。
 そこを勝って、なんとか朝日杯に駒を進めてほしいねえ。

○ジオパークマグマ 未勝利10着(0.7秒差)3着
(牡 父トーセンジョーダン 母アドマイヤヒナタ 美・田中) シェアポイント5頭目 指名人数33人
 10番人気で10着という、これまた評価通りの結果となったが、着差は0.7秒差なので、まだ希望はあるか。。
 上がりは、メンバー3位で、今回は、位置取りが後ろすぎたな。
 血統的にも、距離はもっとあった方がいいと思うので、距離延長で期待したいわ。

○ラインマン    未勝利 8着(0.6秒差)3着
(牡 父キングズベスト 母ヒメキヨヒダカ 美・南田) シェアポイント8頭目 指名人数22人
 同じレースで、こちらは、14番人気で8着なら頑張ったほう。
 しかも、上がりはメンバー2位で、着差も0.6秒差ですから、こちらも位置取りが後ろ過ぎたな。 
 同じく、こっちも距離延長で期待しましょうか。

◆エイスオーシャン 新馬戦 5着(0.5秒差)
(牡 父ディープインパクト 母ゴールデンドックエー 栗・池江) netkeiba9頭目 
 アドマイヤザーゲとの一騎打ちを期待したのに、完敗の結果に・・・・
 スタートで若干出負けしたものの、道中は、アドマイヤザーゲを前に見る、絶好の位置取り。
 しかし、勝負所の4コーナーで、ザーゲに引き離されると、直線での伸びも全く違い、完敗でした。
 馬体重が500キロでまだ太目残りなのか、鞍上の武も、本気で追ってなかったような。
 一応、ゴール前では、ちゃんと伸びていたので、ひと叩きされた次走に改めて期待だな。

さて、今週は、シェアポイント部門からの2頭が出走。

○ベルモック9着
(牡 父ラブリーデイ 母エリザベートアスク 美・青木) シェアポイント9頭目 指名人数16人

日曜の中山2レース未勝利戦(芝2000m 11頭立て)に鞍上が藤田に乗り替わりで出走。
デビュー戦は、2.6秒差も離されてのドンジリ負けで、最悪の結果でした。。
もう、芝は使ってこないと思ったら、中1週で、舞台を中山に替えて、また芝を使ってきました。
期待は出来ないが、今回は、鞍上に菜七子を迎えているので、52キロの軽量を活かすことが出来れば、何とかなるか。
メンバーを見渡すと、前走、1.0秒以内負けの馬は3頭しかいないので、掲示板には残り2枠あります。
なんとか、菜七子ちゃん、4着目指して頑張って下さい。

○ヴォスペランツァ8・15・7着
(牡 父トーセンラー 母ティファイファイ 栗・加用) シェアポイント3頭目 指名人数19人

日曜の中京3レース未勝利戦(芝1600m 10頭立て)に鞍上が国分優に乗り替わりで出走。
デビューから2戦が大敗続きで、これはもう戦力外と思ったら、前走、7着とはいえ0.5秒差に健闘。
メンバー3位の上がりで、最後、いい脚を使ってくれたので、1200mへの距離短縮が成功したと思ったのだが・・
なぜか、今回、2走前に大敗している1600m戦を使ってきました。
しかも、その2走前の大敗レースが新潟ですので、今回も同じ左回りマイル戦となり、イヤな感じがします・・・
それでも、血統的には、距離は伸びても問題ないはずだから、使われつつ良くなっているならチャンスはあるはず。

元POG指名馬がらみで、サートゥルナーリアが、秋天を回避するニュースが。。
残念だが、東京だとアーモンドアイには敵わないから、仕方ないか。。。
コメント

【POG】エイスオーシャンがデビュー!!

2020-09-04 23:44:03 | POGその他
今週末は、2歳重賞が2つ、札幌2歳Sと小倉2歳Sがあるのに、またしても、我がPOG指名馬の名前なし。。

人気blogランキング
 ↑札幌2歳S、小倉2歳S、新潟記念の予想は、こちらから探してみよう。

先週は、シェアポイント部門の指名で大失敗をして、激しく落ち込むことになりました・・・
2頭のシェアポイント部門指名候補馬がおりまして。
土曜の新潟新馬戦に出走のスペシャルトークと日曜の札幌新馬戦に出走のベルモックの2頭です。
どちらも指名人数が20名以下ということで、迷ったのだが、最終的には、出走頭数で決めてしまい、これが大失敗・・
スペシャルトークの新馬戦は18頭立てに対して、ベルモックの新馬戦は10頭立てということで、ベルモックにしたが。。
結果は、スペシャルトーク2着、ベルモック9着・・・・明暗はっきり分かれる結果となり、まさに最悪の結果に。。。
ここは、出走頭数よりも、人気で判断すべきでした。
スペシャルトークは前日11番人気でしたが、当日は8番人気になっており、人気を上げていました。
対して、ベルモックは、前日最低人気・・しかし、単勝は60倍程度だし、複勝はブービー人気だったので・・・
しかし、当日のベルモックの単勝人気は最低人気のままでしたが、単勝が147倍にまで下がっており。。。。
過去の傾向からも、単勝最低人気や100倍以上の単勝の馬が好走する確率は極めて低く、絶対指名してはいけないのだ。
なので、単勝147倍で最低人気のベルモックは、絶対に指名してはいけない馬でした・・
土曜にスペシャルトークを指名せず、2着と好走されたので、逆にベルモックを指名解除出来なくなってしまったわけ。。

○ベルモック 新馬戦 9着(2.4秒差)
 (牡 父ラブリーデイ 母エリザベートアスク 美・青木) シェアポイント9頭目 指名人数16人
 10頭立てで、1頭競争中止となったので、実質、ドンジリ負けです・・・
 人気も10番人気と最低人気だったので、まあ人気通りというか、世間の評価通りの結果ですな・・・
 こんな馬を選んだ自分に腹を立てております。。。
 重馬場がダメだったとか、そういうレベルではないと思うので、次走、ダート使ってダメだら、もう終わりですな・・

さて、今週は、5頭も出走を予定しておりますので、最低でも1頭ぐらい勝ち上がってほしいところ。。

○エーティーツヨシ
(牡 父ラブリーデイ 母レッドジュピター 栗・湯窪) シェアポイント10頭目 指名人数15人

土曜の小倉5レース新馬戦(芝1200m 10頭立て)に鞍上が酒井でデビュー!
ラブリーデイの失敗は、ラブリーデイで取り返す!!
最後のシェアポイント部門の指名馬に、先週、失敗したラブリーデイ産駒を懲りずに指名しました。
勿論、指名理由は、指名人数が少ないのと、少頭数レースという、先週失敗したのに、同じ理由ですが・・
一応、ギリギリまで、指名人数と単勝人気を見極めた上で、指名するか、解除するか、決めたいところです。
ギリギリ確認したところ、指名人数は10名から15名に増えたが、前日の単勝人気は5番人気で、指名条件クリアだな。
馬の血統は、母父プリサイスエンドで、近親にジャガーメイルがおります。
ラブリーデイは、キンカメ産駒なので、母父は、断然、サンデー系が多くなるのだが、この馬は、母父ミスプロ。
母父ミスプロ系でのミスプロのインブリードで活躍した馬なんて、見たことないが、この配合がどうでるか??
少し調べてみたら、1頭だけ見つかった。
フィリーズレビューを勝ったリバティハイツが、父キンカメで母父ミスプロ系ですね。

◆レガトゥス 6着
(牡 父モーリス 母アドマイヤセプター 美・木村)netkeiba3頭目

日曜の新潟1レース未勝利戦(芝1600m 18頭立て)に鞍上がルメールで出走。
6月にデビューしてから、約3ヶ月ぶりの出走となります。
そのデビュー戦は、単勝2.9倍の1番人気に支持されるも、まさかの1.4秒差6着と大敗・・・
不良馬場に対応出来なかった可能性もあるので、デビュー戦の結果が実力とは思ってはいないのだが。。
不振だったモーリス産駒も、ようやく走り出してきたし、ここは、すんなり勝ち上がってもらいたところ。

○ジオパークマグマ3着
(牡 父トーセンジョーダン 母アドマイヤヒナタ 美・田中) シェアポイント5頭目 指名人数33人

日曜の札幌2レース未勝利戦(芝1200m 16頭立て)に鞍上が柴山で出走。
中5週で、ようやく使ってくれました。
デビュー戦は、6頭立てと少頭数に助らてれの3着でしたが、0.2秒差と差はわずかでしたので、ここは期待したいが。
しかし、そのデビュー戦の勝ち馬が、続く、クローバー賞で大敗しているのが、ものすごく気になるところ・・・
1200mの持ちタイムも、今回の出走メンバーの中では劣っており、まずは、掲示板を目指してもらいたい。

○ラインマン3着
(牡 父キングズベスト 母ヒメキヨヒダカ 美・南田) シェアポイント8頭目 指名人数22人

同じく、日曜の札幌2レース未勝利戦(芝1200m 16頭立て)に鞍上が勝浦に乗り替わりで出走。
こちらは、中1週で使ってくれました。
この馬も、前走の鞍上が柴山でしたので、柴山は、この馬ではなく、ジオパークマグマを選んだのでしょうかね。
こちらも、デビュー戦は、6頭立てという少頭数に助けられての3着でしたので、16頭立てのここで、どうか?
同じく、1200mの持ちタイムは、速いものではないので、こちらも、掲示板を目指して頑張ってほしい。

◆エイスオーシャン
(牡 父ディープインパクト 母ゴールデンドックエー 栗・池江) netkeiba9頭目 

日曜の小倉5レース新馬戦(芝1800m 16頭立て)に鞍上が武でデビュー!!
過去に兄リライアブルエース、リンドブラッドを指名しておりますので、その流れから、今回も指名。
ただ、リンドブラッドは、いまだ未勝利の身なんですが・・
先週、未勝利の身で、1勝クラスの特別レースに出走して、メンバー最速の上りで3着に食い込みましたけどね。
近親にアルバートドックがいる血統ですが、とにかく、ディープ産駒の牡馬を1頭指名したかったので、この馬に。
しかし、POG指名枠が残り2頭なのだが、あと、ルペルカーリアとクローヴィスを指名したいので、指名枠が足りない。。
なので、エイスオーシャンを指名するかどうかは、非常に迷ったが、矢作厩舎ばかりを指名し過ぎているからね・・・
ここでの強敵は、ロジユニヴァーズの半弟アドマイヤザーケ(父ドゥラメンテ)となりますから、一騎打ちでしょうか。
コメント

【POG】シェアポイント部門、2勝目ならず・・・

2020-08-28 23:52:37 | POGその他
今週末は、2歳重要、新潟2歳Sがあるものの、残念ながら、我がPOG指名馬の名前なし。。

人気blogランキング
 ↑新潟2歳S、キーンランドCの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭が出走し、そのうちの1頭シューラヴァラには、勝ち上がりの期待があったのだが、惜しくも2着・・
でも、ポイント加算はしてくれたので、よかったです。
先週、100位分もランクを落としましたが、今回、114位順位を上げて、225位に再び上昇。
なんとか、100位以内に入るべく、他のシェアポイント部門の馬たちも頑張ってほしいよ。

○ラインマン    新馬戦 3着(0.5秒差)
(牡 父キングズベスト 母ヒメキヨヒダカ 美・南田) シェアポイント8頭目 指名人数22人
 6頭立てでしたが、上位3頭に人気が集中し、残り3頭が圏外という評価も、5番人気で3着は立派な結果です。
 着差も0.5秒差と、それほど離されてはいないし、続けて、札幌で使ってくれたら、少頭数で勝ち上がりのチャンスも。
 指名人数が、最終的に20名を超えてしまったことだけが、残念ですが。。
 シェアポイント部門の指名枠も、残り2枠となりましたので、あと2頭は、20名以下の指名人数の馬を指名します。

○ヴォスペランツァ 未勝利 7着(0.5秒差)8・15着
(牡 父トーセンラー 母ティファイファイ 栗・加用) シェアポイント3頭目 指名人数19人
 もう、戦力外の1頭と思っていたので、0.5秒差7着は、次走に希望が持てる結果となり、嬉しい誤算でしたな。
 欲を言えば、5着に入りポイント加算して欲しかったが、5着馬とは、0.4秒差あり、惜しくない7着なので仕方なし。
 距離短縮はマイナスかと思ったら、1200にして、最後、いい脚が使えたので、この距離が合っているのか。
 なんとか、少頭数の未勝利戦があれば、掲示板にのるチャンスはあると思うのだが、札幌じゃないと、無理か・・

○シューラヴァラ  未勝利 2着(0.0秒差)5・3・4着
(牡 父ルーラーシップ 母モーニングコール 栗・川村) シェアポイント1頭目 指名人数38人
 当日は、3番人気でしたが、このメンバーなら勝ち上がれると期待したものの、惜しくもクビ差の2着。
 中段後ろよりからのレースで、前走同様、末脚を活かす競馬を選択。
 前走は外を回して届きませんしたが、今回は内を突く作戦で、最内を突こうとするも開かず・・
 しかし、直ぐに進路を見つけ、そこからグイグイ伸びて、最後、差し切ってくれると思ったが、最後、脚色一緒になり。
 鞍上の和田は、距離は1400~1600の方がいいと言っていたので、レースの選択肢は広がったか。
 後ろから行く馬で、常に展開に左右されてしまうが、常に最後はいい脚を使ってくれるので、次走で勝ち上がりを期待。
 
なかなか、我が指名馬の次走の情報がないなかで、ようやく情報が掲載されていました。
7/14に未勝利戦を勝ったホウオウアマゾンの次走が、9/19の野路菊S(芝 1600m)になりそう。
今年は、いつもの阪神ではなく、中京で行われますが、今のうちに左回りを経験しておくのもいいでしょう。
しかし、7/11の新馬戦に勝ったダノンシュネラの次走も野路菊Sを予定しているようで、ここでかち合わなくても・・
今週の注目は、ホウオウアマゾンを新馬戦で、4馬身も引き離して勝ったフラーズダルムで、新潟2歳Sに出走。
フラーズダルムは牝馬なので、再び、ホウオウアマゾンと再戦することはないかもしれないが、その走りに注目。

さて、今週は、即出走馬の出走はなく、シェアポイント部門から指名人数次第で指名するかどうか。
いつもは、締め切り日が1日早くなり、指名人数が少なくなる可能性がある土曜からしか指名しないのだが。。
しかし、今回は、土曜の新馬戦が、全て、多頭数で、人気薄のチャンスはないとみて、指名は取りやめ。
替わりに、日曜の少頭数の新馬戦から、指名人数が20名未満なら、そのまま指名します。

土曜で指名を迷ったのは、新潟の新馬戦に出走するクールヴィンソン(父ブラックタイド)でしたが。。
指名人数が20名を超えたので、指名を見送りでした。

○ベルモック
(牡 父ラブリーデイ 母エリザヴェートアスク 美・青木) シェアポイント9頭目 指名人数14人

日曜の札幌5レース新馬戦(芝1800m 10頭立て)に鞍上が柴山でデビュー!
金曜夜の時点で、指名人数が14名ということで、指名しました。
母父タイキシャトルで、近親にクイーンC勝ちのあるフィーチャサンデーがいる血統。
10頭立てという比較的少頭数なので、勝ち負けはともかく、掲示板は狙えると思っているのだが。
コメント

【POG】シェアポイント部門、2勝目を目指す!

2020-08-21 23:09:45 | POGその他
暑い・・・。マスクが暑さを助長する。。。

人気blogランキング
 ↑札幌記念、北九州記念の予想は、こちらから探してみよう。

先週は、結局、1頭だけの出走となりましたが、早くも戦力外の1頭が出てしまいましたね。。。
指名予定だったフラリオナ(父ストリングリターン)は、最終的に、指名人数が73名となったので、指名取り止め。
結果は、2着と好走されてしまいました・・・5頭立てでしたから、上位に来る可能性は相当高かったわけだが。。。
しかし、このシェアポイント部門で上位を狙うには、やはり指名人数30名以下ぐらいじゃないとダメなのですよ。

○エクシダス 未勝利戦 9着(2.9秒差)9着
(牡 父ドゥラメンテ 母ヤマノサッシュ 栗・小崎) シェアポイント7頭目 指名人数26人
 芝のデビュー戦が、2.4秒差のドンジリ負けで、連闘で挑んだダート戦でも、2.9秒差のブービー負けでは・・・
 もう、登録抹消レベルの負け方だが、ドゥラメンテ産駒だし、距離伸びて、変わる可能性もあるか。。
 次走、マイル以上の距離で試してもらいたいものですが。。

さて、今週は、2頭のシェアポイント部門の馬が、同じレースに出走。
そして、1頭、シェアポイント部門から指名したい馬がいるものの、やはり、指名人数しだいですな。

○ラインマン
(牡 父キングズベスト 母ヒメキヨヒダカ 美・南田) シェアポイント8頭目 指名人数20人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1200m 6頭立て)に鞍上が柴山でデビュー!
またまた、出走頭数が集まらない札幌新馬戦からの指名です。
6頭立てですから、少なくとも1頭に先着すれば、掲示板にはのってくれます。
先週も5頭立ての新馬戦から指名するも、指名人数が50名を超えてしまったので、泣く泣く指名解除。。
でも、今回は、なんとかなりそう。
なにせ、金曜午後の時点で、指名人数はわずか8名!
締め切りギリギリに指名数がたとえ増えたとしても、20名を超えることはないでしょう。
と思っていたら、金曜の夜11時時点で、20名に到達しているではないか。。。
これ以上、増えないことを祈る。。
母父ハービンジャーで、近親に我が元指名馬ベルシャザールがいる血統で、母系はそう悪くない。
しかし、前日の単勝人気はドンジリ・・
とはいえ、上位3頭に人気が集中し、残り3頭がどんぐりの背比べといった感じ。
なので、下位人気3頭で、4着、5着の席を争うことになるか。
なんとか頑張ってもらって、3着あたりを目指してほしいが、最悪でも5着は確保してもらわないと困るよ。。。

・・ほんとは、ゲツメンチャクリを指名したかったのだが、指名人数が40名を超えたので、指名は諦めました。。

○ヴォスペランツァ8・15着
(牡 父トーセンラー 母ティファイファイ 栗・加用) シェアポイント3頭目 指名人数19人

日曜の小倉2レース未勝利戦(芝1200m 13頭立て)に鞍上が松若に乗り替わりで出走。
デビュー戦が1800mで、2戦目の前走が1600mときて、今回、更に距離短縮の1200m。
デビュー戦は好位からレースが出来ていたのに、1600の前走では、全くレースについていけず、最後方からの競馬。
その走りを見てしまうと、更なる距離短縮では、もう全くレースの流れにのれず、今回も最後方からそのまま終わりそう・・
今回ダメなら、次は、ダートか、思い切って、2000mぐらいのレースを使ってほしいのだが。

○シューラヴァラ 5・3・4着
(牡 父ルーラーシップ 母モーニングコール 栗・川村) シェアポイント1頭目 指名人数38人

同じく、日曜の小倉2レース未勝利戦(芝1200m 13頭立て)に鞍上が和田に乗り替わりで出走。
こちらは、一貫して、1200mを使い続けて、結果を出しております。
ここ2走は、メンバー最速の上がりを記録しており、前走は、4着とはいえ、0.2秒差ですから、今回は大チャンス到来。
乗り替わりの和田は、デビュー戦と2戦目に騎乗しており、また戻ってきた感じですし、ここはしっかり勝ってほしい。
最悪でも2着は確保してもらって、とにかくポイント獲得は、絶対にお願いしたいところですな。
コメント

【POG】シェアポイント部門初勝利!

2020-08-14 23:26:26 | POGその他
今週末は、2つの重賞に元POG指名馬が出走予定。
関屋記念にプロディガルサン、小倉記念にランブリングアレー。
プロディガルサンは、もう7歳で、上がり目はないけど、前走が、見せ場十分の走りだったので、一発あるか。
4歳のランブリングアレーは、現在2連勝中で勢いがあり、こちらの方が楽しみか。

人気blogランキング
 ↑関屋記念、小倉記念の予想は、こちらから探してみよう。

先週は、2頭の出走がありましたが、全く両極端な結果とあり、明暗が分かれました。
我が指名馬は、なかなか復帰してくれませんが、モーリス産駒が、ようやく走ってきましたね。先週3勝の固め打ち!

○エクシダス    新馬戦 9着(2.4秒差)
(牡 父ドゥラメンテ 母ヤマノサッシュ 栗・小崎) シェアポイント7頭目 指名人数26人
 ようやく調子を上げてきたドゥラメンテ産駒ということで、期待しての指名だったが、まさかのドンジリ負け・・
 スタートはしっかり決めて、2番追走も、良かったのは3コーナーまでで、そこかりジリジリ失速し、直線は余力なし・・
 ドゥラメンテ産駒なので、1200mの距離が短ったのか。。。それにしては、あまりに早い失速で、能力的な問題か・・
 過去、3兄弟が、揃って、平地で勝ち上がることが出来ていなかったので、その点が不安だったが、不安的中かね。。。

○ハイプリーステス 新馬戦 1着(-0.2秒差)7・3着
(牝 父ネオユニヴァース 母キモンクイーン 美・星野) シェアポイント2頭目 指名人数19人
 まさか、勝ち上がってくれるとは思わなかったので、ビックリ、嬉しい結果となりました。
 しかも、本馬場入場時に、放馬するアクシデントがありながらも、そのまま出走して、勝っちゃいましたよ。
 3番人気だったので、当然、チャンスはあるとは思っていたけど、牝馬限定戦だったのが、よかったのかな。
 前走は逃げたが、今回は、3番手追走で、直線に入り、逃げた断然1番人気の馬との叩き合いから、ゴール前抜け出す。
 相手は単勝1.4倍の断然人気の馬でしたが、叩き合いは一瞬で、ゴール前はあっさり抜け出しての完勝でした。
 408キロと小さな馬なので、54キロの斤量を心配したが、問題なくこなしてくれました。
 今回の勝ちっぷりなら、中3週で小倉2歳Sを目指しても、充分に勝負になるのではないでしょうかね。

 この勝利で、シェアポイント部門の順位を一気に726位分も上昇させ、239位となりました。
 ようやく、100位内も射程圏に入れてきましたので、今年はPOGが楽しめそうです。

さて、今週は、2頭出走予定だが、1頭は指名人数次第で、指名を取り止めるか、迷いどころ。
でしたが、やはり、ギリギリになって、指名が増えたので、指名は取りやめます。

○エクシダス9着
(牡 父ドゥラメンテ 母ヤマノサッシュ 栗・小崎) シェアポイント7頭目 指名人数18人

土曜の札幌2レース未勝利戦(ダート1000m 10頭立て)に鞍上が落合に乗り替わりで出走。
なんと、連闘策で挑んできました。
先週のデビュー戦の芝1200で大惨敗でしたので、あっさり、芝をあきらめ、ダートに。
前走の大敗が芝のせいか、距離のせいかは、よく分からないだけに、今回の1000mという距離も微妙だな・・
同じ日の1レースが、芝1800mで6頭立てなので、距離を伸ばすという選択もあったはずだが。。
今回のメンバー10頭中、前走、1.0秒内負けの馬は3頭なので、この3頭で勝ち負けを競いそうね。
となると、残り7頭で、4着、5着の席を争う形になりそうだが、なんとか、頑張って、4着目指してほしいよ。
しかし、前日の単勝人気は、ブービー人気・・・厳しいなあ、、

○フラリオナ
(牝 父ストロングリターン 母ラカ 栗・武) シェアポイント8頭目 指名人数44人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1500m 5頭立て)に鞍上が吉田隼でデビュー!
なんと、出走頭数5頭ということで、絶対に掲示板にのることは確定なので、この5頭から指名人数の少ない馬を指名。
木曜の時点では、まだ20人台だったのだが、金曜の夕方前で、既に44名となっており、このままだと50名超えそう・・
マイルールとして、50名を超えたら、指名を取り止めよと思っておりますので、ちょっと無理かな。。。
もう1頭、ソルティエラ(父エピファネイア)も気になっているのだが、こちらも既に40名越えだし・・
馬は、社台ファーム生産の馬で、母父キンカメで、母母ダンスパートナーという、それなりの良血だ。
ストロングリターン産駒は、過去にヤマニンレジスタを指名して、なんとか1勝してくれましたので、今回も1勝ぐらい。
と思っていたのだが、やはり、甘かった・・・みんな、考えることは同じか、、
指名人数が50名どころか、60名も超えてしまったので、これは、指名見送りです。。
ソルティエラの方も、70名を超える指名になったので、当然、指名見送りです。。
コメント

【POG】先週は指名をミスってしまった・・

2020-08-07 23:41:35 | POGその他
長い梅雨だと思っていたら、急に夏がやってきました。。。暑い・・・
今年は「特別な夏」だそうです・・・

人気blogランキング
 ↑レパードS、エルムSの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭の出走がありましたが、なんとか1頭だけ掲示板にのってくれました。
よって、シェアポイント部門の順位は、ちょっとだけ上がって965位に。。。

○ヴォスペランツァ 未勝利 15着(2.5秒差)8着
(牡 父トーセンラー 母ティファイファイ 栗・加用) シェアポイント3頭目 指名人数19人
 単勝335倍の15番人気ということで、もう走る前から結果は分かっていたのだが・・・
 スタートしてから、マイルの流れについていくことが出来ず、1頭ポツンと最後方からの競馬。
 早くも、芝のスピード競馬には対応出来ないことが露呈してしまったので、次走はダートでしょうね。。。

○ゲノム      新馬戦  7着(1.7秒差)
(牡 父ハクサンムーン 母ローカス 栗・高柳) シェアポイント6頭目 指名人数51人
 これは、完全に指名ミスをしてしまった・・・
 このレースには、実はもう1頭、指名を迷っていた馬がいまして、それが勝ったオパールムーンでした・・
 シェアポイント部門の指名マイルールとして、指名人数が50名を超えた馬は指名をしないことにしてまして。
 私が最終確認をした時点でオパールムーンは指名人数50名を超えていたので、指名を取り止めました。
 一方、ゲノムの方は、最終確認した23時10分頃の指名人数が45名だったので、ギリ大丈夫と、そのまま指名。
 しかし、レース前に確認すると、ゲノムの指名人数は51名で、オパールムーンは55名・・対して差がない。。
 それでいて、ゲノムの単勝は22.1倍の7番人気だったのに対して、オパールムーンは単勝7.3倍の4番人気。
 どちらを指名するべきだったかは、一目瞭然・・・いや、マイルールから言えば、どちらも指名しないのだが。。。。
 レースは、後方からとなったが、3コーナーから捲りぎみに仕掛けて、一気に前に取りつくも、そこまで・・・
 脚を早く使ったことが影響したか、直線では全く伸びずに失速して、掲示板にものれず。。。
 捲り失敗での失速か、それともハクサンムーン産駒ゆえ、1500mが長かったのか?
 やはり血統から、次走は、1200m戦で見てみたいものですな。

○シューラヴァラ  未勝利  4着(0.2秒差)5・3着
(牡 父ルーラーシップ 母モーニングコール 栗・川村) シェアポイント1頭目 指名人数38人
 4番人気に支持されていたので、それなりに期待したのだが、惜しいレースでした。。
 レースは後方からとなりましたが、最後の直線ではメンバー最速の末脚で追い込むも、クビ差の4着まで。
 ちょっと位置取りは後ろすぎましたな。。
 ルーラーシップ産駒だし、1200m戦を3戦使っているけど、もっと距離を伸ばした方がいいのでは。
 次走は、マイル戦あたりで見てみたいですね。

さて、今週は、2頭が出走を予定しております。

○エクシダス
(牡 父ドゥラメンテ 母ヤマノサッシュ 栗・小崎) シェアポイント7頭目 指名人数26人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1200m 9頭立て)に鞍上が亀田でデビュー!
またまた、少頭数の新馬戦を狙って、指名してみました。
母父ファルブラヴで、近親にステイゴールドがいる血統。
出だしこそ不調だったが、その後、徐々に勝ち馬が出だして、現在、2歳リーディングのドゥラメンテ産駒に期待だ。
ただ、この兄弟、これまで3頭いるが、3頭とも平地未勝利(障害1勝のみ)で引退しているのが非常に気になる・・
兄弟のうち1頭が、同じキンカメ系のロードカナロア産駒だったのも気になるが、サンデー持ちドゥラメンテで変わるか。
もう1頭、シーオブクラウズ(父クロフネ)も気になったが、こちらは指名人数が50名を超えたので、取り止め。

○ハイプリーステス7・3着
(牝 父ネオユニヴァース 母キモンクイーン 美・星野) シェアポイント2頭目 指名人数19人

日曜の札幌1レース未勝利戦(芝1200m 8頭立て)に鞍上が田辺に乗り替わりで出走。
中2週で出走してきてくれましたが、406キロと小さな馬体なので、減量騎手が有効なのだが。。。
なので、前走騎乗した菜七子に継続騎乗してもらいたかったが、今週、菜七子は新潟に。。。先週は札幌だったのに・・
とはいえ、ここは8頭立てと少頭数で、1200の持ちタイムで、この馬より速いのはカトルショセット1頭だけ。
ということは、掲示板は当然として、充分に勝ち負け出来るメンバー構成なので、ここは頑張ってもらいたい。
コメント

【POG】希少なハクサンムーン産駒を指名してみた。

2020-07-31 23:04:47 | POGその他
ついに東京都の1日の感染者が400人超えですか・・・
誰だよ、コロナウイルスは、熱さと湿気に弱いので、夏場に一度終息すると言ってた専門家は。。。

人気blogランキング
 ↑クイーンSの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、2頭の出走がありましたが、2頭とも3着で勝ち上がることは出来なかったが、まずまずか。

○ジオパークマグマ 新馬戦 3着(0.2秒差)
(牡 父トーセンジョーダン 母アドマイヤヒナタ 美・田中)シェアポイント5頭目 指名人数33人
 6頭立てと少頭数だったので指名したものの、当日は、ドンジリ人気になっており、嫌な予感がしたのだが・・
 好位からレースを進め、直線に入っても脚色鈍らず、いい末脚を使って最後まで伸び、0.2秒差3着は上出来の内容。
 今後、相手関係もあるでしょうが、多頭数になってどうかですが、ひとまず、数使ってもらって、ポイント加算を。
 今回、3着でポイント加算してくれたので、シェアポイント部門の順位がようやく3桁の993位まで上がりました。

◆ポルトヴェッキオ 新馬戦 3着(0.6秒差)
(牝 父ロードカナロア 母ポルトフィーノ 美・木村)netkeiba8頭目 
 前半1000mが1分5秒1という超スローペースの流れ。
この流れを4番手から追走し、前が楽をしているとして早めに前を捕まえにいく、勝ちに行く競馬を池添は選択。
4コーナーから前を捕らえようと仕掛けるも、直線に向いた時点で逆に突き放されてしまう。
さらに、早めに動いたことで、最後は、後ろからの馬にも差されてしまっての3着。
ということで、勝ち馬に、楽逃げスローで逃げられ、最速33.6の上がりを使われては、どうにもなりません。。
ただ、最近のロードカナロア産駒の傾向から言うと、1800の距離が長かった可能性もあるが、どうでしょうかねえ。。
今回は、相手(勝ち馬は牡馬)、展開が悪かったということで、次は確勝でお願いしたいが。。。
木村厩舎って、全然、数使わないので、次はいつ走ってくれるか。。。秋まで戻ってこないかな。。。
netkeibaのPOG順位は、1,613位となっています。。。

さて、今週は、シェアポイント部門ばかり3頭が出走。
3頭とも、あまり期待は持てないが、勝てとは言いませんので、掲示板目指して頑張ってほしい。

○ヴォスペランツァ8着
(牡 父トーセンラー 母ティファイファイ 栗・加用) シェアポイント3頭目 指名人数19人

土曜の新潟2レース未勝利戦(芝1600m 18頭立て)に鞍上が菊沢で出走。
デビュー戦8着から中2週での出走ですが、今回は、18頭のフルゲートでかなり厳しい戦いに。
18頭中、5頭が前走3着内と好走している馬で、この5頭で掲示板が埋まりそうで、ポイント加算は期待薄だな・・

○ゲノム
(牡 父ハクサンムーン 母ローカス 栗・高柳) シェアポイント6頭目 指名人数45人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1500m 9頭立て)に鞍上が大野でデビュー!
まずは、9頭立てという少頭数ということで、このレースから指名馬を探すことに。
で、指名数の少ないこの馬に行きつきましたが、木曜の時点では17人でしたが、締め切り直前では40人を超えてしまった・・
父は新種牡馬のハクサンムーン。
そのハクサンムーン産駒の2歳は、わずか13頭しかおらず、現在、JRA登録されているのは、この馬のみ!
つまり、この馬が、ハクサンムーン産駒のJRA初出走となるわけです。
そんな貴重な存在なんですが、母父トニービンで、近親にはベガいる、わりと母系は良血だったりする。
ハクサンムーンと言えば、スプリンターだが、母ローカスは1600で勝っているので、1500のここも頑張ってほしいが。
前日の段階で7番人気と微妙な人気ですが、とにかく、少頭数なので、何とか、掲示板目指して頑張ってくれ!

○シューラヴァラ 5・3着
(牡 父ルーラーシップ 母モーニングコール 栗・川村) シェアポイント1頭目 指名人数38人

日曜の新潟1レース未勝利戦(芝1200m 18頭立て)に鞍上が石橋に乗り替わりで出走。
こちらも中2週の出走で、しかもこちらも18頭フルゲートで厳しい戦いとなりそうだ・・・
デビュー戦8頭立て、前走10頭立てと、これまで少頭数でしか走ってないので、18頭は厳しいなあ。。。
ただ、前走0.5秒以内で好走した馬は3頭だけなので、掲示板はあと2つ空いているとすれば、チャンスはあるか。
コメント

【POG】ポルトヴェッキオがデビュー!!

2020-07-24 23:59:48 | POGその他
先週のWIN5、あと一歩のところで、4億6千万を取り逃した人、立ち直れるかなあ。。。
あそこまで行って、なぜ、最後のレースの買い目がたった1頭だけだったのでしょうか?
勝った馬は2番人気でしたが、最後の1票は、1番人気の馬を買っていたのでしょうか?
それにしても、もったいなさすぎる。。。他人事ですが・・・
実は、先週のWIN5は、9番の馬と14番の馬だけを買っていれば、4億6千万が当たっていたわけで。
9月14日が誕生日の人じゃないと、買えない馬券ですなあ。。。

人気blogランキング
 ↑アイビスSDの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭の出走がありましたが、確勝と思っていたグルーヴビートがまさかの大敗・・・・
軽くショックです。。。
シェアポイント部門では、指名人数64人のリンゴアメが、函館2歳Sを勝っちゃったから、さあ大変。
このリンゴアメを指名した64人が、軒並み、トータルポイント部門はもとよりシェアポイント部門の上位も独占することに・・・・
リンゴアメの激走は、これを最後にしてもらいたいところですよ。。。。

○ニューアリオン  新馬戦 5着(1.0秒差)
(牡 父リオンディーズ 母ママアルバ 栗・新谷) シェアポイント4頭目 指名人数37人
 9番人気でしたが、なんとか、ギリ5着に食い込み、少ないながらもポイントを獲得!
 このレースで勝ったヴェールクレールは、同じリオンディーズ産駒に加えて、母母も同じヴェルザンディで近親関係。
 同じ血統構成ながら、ヴェールクレールは、シルクレーシングの馬で、1番人気に支持され、その人気に応える形に。
 この週は、なんと、リオンディーズ産駒が、3勝も上げる活躍を見せました。
 これで、4頭が勝ち上がったことになり、一気に、新種牡馬でトップの勝ち頭に躍り出たかな。

○ハイプリーステス 未勝利 3着(1.1秒差)7着
(牝 父ネオユニヴァース 母キモンクイーン 美・星野) シェアポイント2頭目 指名人数19人
 菜七子を背に果敢に逃げてくれたものの、楽逃げは叶わず、終始、ピタリとマークされる厳しい展開。
 さらに、マークしていた2頭が人気の2頭であり、早めに仕掛けられて、直線では、引き離されてしまう。
 それでも、最後までなんとか頑張ってくれて、後続の追い込みをクビ差凌いで、3着に残ったのは菜七子の手腕か。
 小柄な馬だけに、52キロで乗れる菜七子は合っており、次走も継続騎乗なら、チャンスはありそう。

◆グルーヴビート  未勝利 9着(2.3秒差)2着
(牡 父ディープブリランテ 母グルーヴァー 栗・矢作)netkeiba5頭目
 単勝1.8倍の断然1番人気に支持されながら、まさか、ここまで惨敗するとは・・・・
 前走のマイル戦から1400mに距離短縮が、嫌な感じはしていたのだが、それにしても負けすぎでは。。。
 距離以外に敗因としては、とにかく、今の時計のかかる阪神の馬場が合わなかったということか。
 やや重だったデビュー戦で、メンバー最速の上がり35.4を出した馬が、ここでは37.9ですから。。
 とはいえ、やはり1400m戦で、しかもハイペースというレースの流れに対応出来なかったということかなあ。
 中1週というローテもダメだったのかね。
 とにかく、負けるにしても、ここまで大負けするとは、ショック大きいわ。。。
 
さて、今週は、2頭がデビューです。

〇ジオパークマグマ
(牡 父トーセンジョーダン 母アドマイヤヒナタ 美・田中) シェアポイント5頭目 指名人数34人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1200m 6頭立て)に鞍上が柴山でデビュー。
母父キンカメで、近親にアドマイヤデウス、アドマイヤフジがいる血統。
選んだ理由は、一応、母系の血統もありますが、何と言っても、このレースが6頭立てだからです。
つまり、1頭でも先着すれば、掲示板にのりますからね。
あとは、当然ですが、指名人数が少なかったから。
ほんとは、矢作厩舎のユイノザッパーの方を指名したかったのだが、指名人数が60名になったので、止めました。
前日の単勝人気は5番人気ですので、なんとか最悪、5着にはなってもらわないと困るよ。

◆ポルトヴェッキオ
(牝 父ロードカナロア 母ポルトフィーノ 美・木村)netkeiba8頭目 

日曜の札幌5レース新馬戦(芝1800m 7頭立て)に鞍上が池添でデビュー。
エアグルーヴ、ポルトフィーノが元指名馬ですので、その仔は、当然ながら指名しますよ。
しかし、これまで、JRA登録された3頭の仔は、期待ほど走っていないのだが・・
ポルトドートウィユは、なんとかダービー出走まではいったが、重賞は勝てず。
ポルトフォイユは、デビュー勝ちを決めるも、プラス40キロで出走した2戦目を3着した後、故障で引退。
現役4歳のポルトラーノは、6戦走って勝ち上がれず、障害行きという惨状・・しかもセン馬になってます。。
勝ち上がった2頭は、父ディープだったのだが、ラーノは、父オルフェーヴルに替わったのがダメだったか。
そして、今回、父がロードカナロアになり、サンデーの血を持たないことになり、これがどう出るか?
ロードカナロア産駒と言えば、アーモンドアイ、サートゥルナーリアに代表される母系にサンデーの血。
やはり、サンデーの血があった方が走る可能性が高いのだが、ダノンスマッシュやキングオブコージはノーサンデーだ。
それに同じエアグルーヴの血を待ったグルーヴイットが活躍しているので、この配合は走るはず。
母父がクロフネで、洋芝も合うとの記事もありましたが、どうでしょうね。

木村厩舎は、既にレガトゥスを指名して、人気を裏切る6着デビューの痛い目を見てるのだが、この馬は大丈夫と信じたい。
コメント

【POG】グルーヴビート、今度は勝ち上がれ!

2020-07-17 22:59:10 | POGその他
元指名馬の秋のローテが発表された。
サートゥルナーリアは、秋天に直行して、そこでの結果次第で、マイルCSかJC、または香港も視野に。
秋天には、アーモンドアイも出走することになるので、ルメールはそちらに騎乗で、サートゥルは乗り替わり。

人気blogランキング
 ↑函館2歳S、中京記念、函館記念の予想は、こちらから探してみよう。

ラヴズオンリーユーは、府中牝馬Sからエリ女を目指すよう。
鳴尾記念を勝てなかったことで、牡馬相手でG1は厳しいとの判断か、秋は牝馬相手の路線。
この馬は、もっとやれると思っているので、宝塚記念にも出てほしかったし、秋は秋天、JCに行ってほしかった。

先週は、3頭の出走がありましたが、ダノンシュネラが、人気に応えて快勝してくれました。
シェアポイントで指名予定だったケイセブンは、武豊効果もあってか、なんと単勝1番人気になっており・・
そのため、指名人数も80人を超えた(最終85人)ので、直前で、指名を取り止めました。
結果は、単勝2.4倍の1番人気に支持されながら、8頭立てで6着という最悪の結果。。指名しなくて良かった。。

◆ダノンシュネラ  新馬戦 1着(-0.2秒差)
(牝 父ドゥラメンテ 母ラッドルチェンド 栗・池江)netkeiba7頭目 
 スタートで出負けして、更に、道中は重馬場に脚をとられ、後方からの競馬。
 それでも4コーナーから大外回って直線に向くと、重馬場にもたつきながらも、しっかり差し切り勝ち!
 レース後、鞍上も「良馬場で走らせたい」と言ってましたので、良馬場なら、もっと走りそうですよ。
 この馬が、初年度ドゥラメンテ産駒の出世頭になることを期待します。

○ヴォスペランツァ 新馬戦 8着(1.5秒差)
(牡 父トーセンラー 母ティファイファイ 栗・加用) シェアポイント3頭目 指名人数10人
 大外枠でしたが、積極的に前に行く競馬で、道中は4番手追走。
 4コーナーで、なんとか前に取りつこうと頑張りましたが、そこで力を使い果たした感じで、直線は失速・・・
 いいダッシュ力はあったので、今回は、1800mという距離が長かった感じから、次走、距離短縮で期待だ。

○シューラヴァラ  未勝利 3着(1.8秒差)5着
(牡 父ルーラーシップ 母モーニングコール 栗・川村) シェアポイント1頭目 指名人数38人
 勝ち馬が逃げて、最速の上がりを使い、2着馬に大差をつける大勝ちを決めたので、着差は開いたが、頑張った。
 後方からの競馬となったが、直線では、大外に出し、そこからグングン追い込み、2着馬に0.1秒差に迫る走り。
 今回、1200でしたが、距離はもっとあった方が良さそうで、こちらは、距離延長で期待だ。

さて、今週は、2頭が未勝利戦に出走し、1頭がデビューです。

○ニューアリオン
(牡 父リオンディーズ 母ママアルバ 栗・新谷) シェアポイント4頭目 指名人数41人

土曜の阪神5レース新馬戦(芝1400m 17頭立て)に鞍上が鮫島でデビュー!
母母がディープの妹ヴェルザンディということで、わりと良血なので、指名。
リオンディーズが元POG指名馬でもあり、その産駒を最低1頭は指名したいとも思っておりまして。
そのリオンディーズ産駒は、まだ1頭しか勝ち上がっておりませんが、なんとか頑張ってほしい。
その1頭の勝ち上がり馬の母父はブライアンズタイムでロベルト系。
で、この馬の母父はタニノギムレットで同じくロベルト系ですから、もしかして、走るリオンディーズ産駒の配合かも。
一応、netkeibaのPOG指名枠の方でも、ジュリオ(牡 母ヒストリックレディ 美・木村)を指名予定なんですがね。

○ハイプリーステス7着
(牝 父ネオユニヴァース 母キモンクイーン 美・星野) シェアポイント2頭目 指名人数19人

日曜の福島1レース未勝利戦(芝1200m 11頭立て)に鞍上が藤田に乗り替わりで出走。
函館のデビュー戦7着から、中2週で出走。
今回は、鞍上が菜七子ちゃんに乗り替わりということで、とても楽しみ。
とはいえ、今回のメンバー、前走、3着内だった馬が4頭も出走しており、この4頭にはかなわないだろう。
となると、残り7頭で、最後の1枠、5着争いになりそうか。
走っている競馬場は違えど、1200の持ち時計は、この馬が、7頭の中では一番速いので、5着には来てくれ!
そこは、52キロの菜七子が、何とかしてくれるはずね。

◆グルーヴビート2着
(牡 父ディープブリランテ 母グルーヴァー 栗・矢作)netkeiba5頭目

日曜の阪神2レース未勝利戦(芝1400m 16頭立て)に北村友で出走。
まさか、中1週で使ってくるとは。
しかも、1400に距離短縮というのは、どうなんでしょうか??
デビュー戦は、ステラヴェローチェにクビ差の惜敗だっただけに、ここは確勝といきたいところですが。。
距離短縮がプラスになるかは微妙だし、頭数も揃ったねえ。。
我が指名馬タウゼントシェーンの3着馬や、ホウオウアマゾンの2着馬なんかも出走して、結構、強敵かも。
そうは言っても、矢作厩舎が、強気に中1週で使ってくるんですから、まさに確勝を期してのことでしょう。
好調な矢作厩舎ですから、ここは、取りこぼすことなく、しっかり勝ってちょうだいね。
コメント

【POG】ダノンシュネラがデビュー!!

2020-07-09 23:21:07 | POGその他
東京都の感染者が200名を越えて、また緊急事態宣言ありますか?
このままの感じだと、今年は、ずっと競馬は無観客開催のままもありそうだな・・・

人気blogランキング
 ↑七夕賞、プロキオンSの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭の出走がありましたが、2頭が勝ち上がり、なかなかいい結果となりました。

◆ホウオウアマゾン   未勝利 1着(-0.2秒差)2着
(牡 父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス 栗・矢作)netkeiba4頭目
 デビュー戦が、やや重で負けたので、重馬場だけが、不安材料でしたが、全く問題なかったね。
 デビュー戦に続き、ここも2番人気に甘んじましたが、ここは、力の違いで快勝!
 最内枠から、フライングぎみの抜群のスタートを切り、楽に2番手に取りつき、そこから最速上がりでの楽勝。
 デビューから2戦、マイル戦を使っていることからも、目標は、ひとまず、朝日杯ということでしょうか。
 一息入れて、秋にさらに成長した姿で戻ってきてほしいね。

◆グルーヴビート    新馬戦 2着(0.0秒差)
(牡 父ディープブリランテ 母グルーヴァー 栗・矢作)netkeiba5頭目
 ステラヴェローチェと人気を分け合う形で、最終的には、僅差で1番人気になったのだが、レースの方は・・
 そのステラヴェローチェにクビ差及ばずの2着惜敗という、デビュー勝ちを決めることが出来ず、残念。。。
 こちらも好スタートからハナを行く勢いでしたが、4番手に控えて、ステラヴェローチェを前に見る展開。
 ゴール前で、きっちり捕らえてくれると思いましたが、相手も最後にもう一伸びして、クビ差捉えきれず・・
 相手も評判馬だっただけに、今回は、相手が強かったということで、次は確勝でお願いします。

◆タウンゼントシェーン 新馬戦 1着(-0.1秒差)
(牝 父ディープインパクト 母ターフローズ 栗・矢作)netkeiba6頭目 
 人気は単勝1.8倍だったスワーヴエルメに譲ったものの、レースは、そのスワーヴエルメに競り勝って完勝!
 中段後ろよりからレースを進め、3コーナーあたりから、スワーヴエルメと一緒に上がっていき、直線勝負。
 こちらの方が、外を回らされたものの、脚色、勢いは断然こちらが優勢で、ゴール前で突き放して快勝。
 414キロと小柄なディープ産駒ですが、将来性は高そうで、陣営も桜花賞を目指すと、早くも公言してました。
 まずは、暮れの阪神JFにしっかり駒を進めてほしいですな。

さて、今週は、4頭が出走しますので、なかなか楽しめそうです。

◆ダノンシュネラ
(牝 父ドゥラメンテ 母ラッドルチェンド 栗・池江)netkeiba7頭目 

土曜の阪神5レース新馬戦(芝1600m 13頭立て)に鞍上が川田でデビュー!!
母母ラヴズオンリーミーということで、過去の指名馬リアルスティール、ラヴズオンリーユーが近親ですから指名します。
新種牡馬ドゥラメンテは、ここまで17戦して、わずか1勝と、今だ未勝利のモーリスと共に、産駒が不振なんですが・・
とはいえ、このまま不振のまま終わるわけにはいかないでしょうから、ここら辺りから巻き返してくるはず。
ここでの強敵は、ハーツクライ産駒のチカリヨンあたりが評判良くて、怖い存在ですね。
あと、不振のモーリス産駒のココクラッシュあたりか。
モーリス産駒も、このまま未勝利で終わるわけにはいきませんので、必至の巻き返しがあるはず。
そして、同じドゥラメンテ産駒で、兄にヴァンドギャルドがいるフォティノースも気になるねえ。
ということで、わりと強敵揃いですが、それでも、ちゃんと勝ってくれると信じてますよ。

〇ヴォスペランツァ
(牡 父トーセンラー 母ティファイファイ 栗・加用) シェアポイント3頭目 指名人数12人

土曜の福島5レース新馬戦(芝1800m 13頭立て)に鞍上が菊沢でデビュー!
過去のシェアポイント部門で、この馬の兄テイエムダンシングを指名していたので、久々に、また指名となりました。
一応、近親にメジロドーベルがいる血統なんですが、兄テイエムダンシングも1勝しか出来なかったし、期待は薄い・・
まあ、指名人数の少なさで、今回、再び指名した感じですな。

〇ケイセブン
(牡 父オーシャンブルー 母ラベンダーカラー 栗・羽月) シェアポイント4頭目 指名人数33人

土曜の阪神6レース新馬戦(芝1200m 8頭立て)に鞍上が武でデビュー!
一応、近親にアイムユアーズがいる、それなりの血統ですが、なにせ、父がオーシャンブルーですから。
初年度産駒は、8頭がデビューして、既に4頭が登録抹消となっていますが、2頭が勝ち上がり。
その勝ち上がった2頭が偶然にも、日曜に出走を予定しています。
現在、オーシャンブルー産駒は、今回のケイセブンのデビューを合わせて、5頭しか現役にいないのわけなのだが・・
その5頭のうちの3頭が、同じ週に出走するのも、もしかして、オーシャンブルー産駒が爆発するかも。。。しないか・・
一応、ノーザンファーム生産で、鞍上が武豊なので、これから指名が増える可能性あり。。
木曜の夕方時点では、24名だったが、夜になって10名以上増えています。
指名人数が、40人を超えるようなら、指名を取り止めるかもです。

〇シューラヴァラ 5着
(牡 父ルーラーシップ 母モーニングコール 栗・川村) シェアポイント1頭目 指名人数38人

日曜の阪神1レース未勝利戦(芝1200m 10頭立て)に鞍上が和田で出走。
デビュー戦5着から中3週で、再び同じ舞台で、どうでしょう。
このレース、前走、タイムなしの2着だった馬が2頭に、0.2秒差4着だった馬が1頭。
上位争いは、この3頭がすることになりそうで、そうなると掲示板のイスは、残り2つ。
この2つのイス(賞金)を残りの7頭で争うことになりそうで、なんとか4着か5着に来てほしいところです。
コメント

【食べ放題】イクスピアリでスイーツを食い尽くす!

2020-07-04 23:12:04 | 食べ放題
新型コロナウイルスのせいで、長らく、外出自粛を余儀なくされておりましたので、食べ放題の記事も自粛してました。

その新型コロナの影響で、臨時休業していたディズニーランドが、7月1日から営業再開しましたね。
もう、ディズニーランドに行く年齢でもないので、私には関係のないニュースですが、今回はイクスピアリに行った話。
イクスピアリは、ディズニーランドよりも、ひと足早く、6月1日から、営業再開をしてました。
しかし、店内のレストランの中で、ビュッフェ形式の店舗は、なかなか営業が再開されておりませんでして。
私が行った「サロンドスイーツ(Salon de Sweets)」もビュッフェ形式の店の1つで、営業再開は6月27日でした。

人気blogランキング
   ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

私が行ったのは、営業再開後ではなく、営業自粛される前の話しになります。
行ったのは、2月だったんですが、行った報告をしようと思ったら、イクスピアリが臨時休業となったので、報告を保留。
ようやく、イクスピアリ、そして、「サロンドスイーツ」も営業を再開してくれたので、晴れて、報告させてもらいます。

2月の時点でも、ビュッフェが、新型コロナウイルス感染拡大のやり玉に挙げられていたのだが・・・
そんなの気にせず、2月の時は相変わらず、毎週、食べ放題に行っておりました。
この前には、ららぽーと横浜の「包包點心」に初めて行ったのだが、コロナ影響か、客の入りは少なかったような。

2月に行った「サロンドスイーツ(Salon de Sweets)」は、イクスピアリ内にあるスイーツビュッフェのお店です。
2月7日にオープンして、そのオープンから1週間後の2月16日の日曜日に行ってきました。
なので、国からのイベント自粛要請が出る前に行ったわけです。
その行った2週間後に、イクスピアリは、臨時休業になったわけですが。

この「Salon de Sweets」は、東京ソラマチにもあり、実は、既に、そちらの方は、だいぶ前に行っております。
その時の印象が良かったので、今回、オープンして直ぐに行ってみたわけです。

イクスピアリ店の休日ランチは、2,190円(税抜)で90分制です。平日ランチなら、1,890円(税抜)。
東京ソラマチは、休日ランチ1,990円(税抜)も、ドリンクバー(240円)が別料金なので、こっちの方がちょい安か。
時間が90分と短いのが、気になったが、最近、あまり食べれなくなったので、結局、この時間でも問題なかったです。
スイーツビュッフェですけど、ちゃんと食事系もあるので、ご心配なく。
あと、ここは、ネットで予約が出来るので、ちゃんと予約して行けば、待たずに入れます。
今回は、13:15で予約を入れ、その30分前には、イクスピアリに着いちゃいましたが、店の案内は、5分前でした。
ちなみに、今なら、ビュッフェ形式がまだ敬遠されている感じもあるので、すぐに予約は取れそうですよ。

結論的には、期待していなかった食事系が、思いのほか、美味しかったので、なかなか満足でした。
ホテルビュッフェじゃないのに、90分で2,400円は、ちょっと高いと感じますが、また機会があれば再訪したいですな。


ちょうど行った時は、チョコレートフェアをしておりました。


オープン1週間後に行ったので、当時は、満席でした。
でも、事前にネットで予約が出来るので、絶対に予約がお勧め!


店前には、こんなディスプレイがありました。


座った席から見える風景は、こんな感じ。


ケーキはショーケースの中に入っております。








スイーツ以外に、ちゃんとサラダもあります。


パスタなんも、ちゃんとあります。


こんな軽食もありました。


ビュッフェの定番、ポテトにから揚げもしっかりあります。


ローストビーフは、その場で切り分けてくれます。


クレープも作り置きが結構あるが、頼めば、作り立てをくれますよ。


まずは、サラダ、ローストビーフ、ピザ、パスタなどの食事から。


次もローストビーフのお代わりとから揚げを。

ここからは、早くもスイーツタイムで、まずは、クレープ。


次に、更に乗るだけのケーキとマカロン。
マカロンは、1人、2個という制限がありましたが、とくに見張っている様子はなく、みんなの良心に任せるか。


乗りきれなかったケーキとフィナンシェなどを。


甘いものが飽きてきたので、ここで再び、ローストビーフとから揚げを。


ホッと一息、コーンスープ。


また軽くサラダを頂く。


最後の締めは、再びクレープとフルーツで終了。
どうも、ご馳走様でした。
コメント

【POG】グルーヴビートとタウゼントシェーンがデビュー!!

2020-07-02 22:44:31 | POGその他
上半期総決算の宝塚記念を無残に外して、今年の上半期G1予想全敗という結果で終了・・・
あまりに当たらないので、しばらくG1レースがないので、ホッとしております。。。。
夏は、POGを馬券買わずに、楽しみたいと思います。

人気blogランキング
 ↑ラジオNIKKEI賞、CBC賞の予想は、こちらから探してみよう。

先週は、1頭のみの出走で、結果も残念なものに終わりましたが、まだまだPOGは始まったばかり。

○ハイプリーステス 新馬戦 7着(1.4秒差)
(牝 父ネオユニヴァース 母キモンクイーン 美・星野) シェアポイント2頭目 指名人数19人
 9番人気で7着ですから、多少は頑張ってくれましたが、出来れば、5着には来てほしかった。
 5着馬とは、0.2秒差でしたから、もう少し頑張ってほしかったね。
 勝ち上がりを期待している馬ではないので、次走は、掲示板にはのってもらいたいね。

さて、今週は、3頭が出走しますが、3頭とも矢作厩舎の馬となりました。
偶然ではなく、意識して、今年は矢作厩舎の馬を指名しているわけですが・・
もう、今年のPOGは、矢作厩舎と心中です。

まだ7月に入ったばかりなのに、もう6頭も指名は、ちょっと早すぎか。。。

◆ホウオウアマゾン 2着
(牡 父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス 栗・矢作)netkeiba4頭目

土曜の阪神1レース未勝利戦(芝1600m 12頭立て)に鞍上が川田に乗り替わりで出走。
デビュー戦2着から中2週での出走となりますが、鞍上が川須から川田なので、かなり強化されました。
そのデビュー戦と同じ阪神芝1600mという同じ条件ですが、デビュー戦は2着とはいえ、4馬身差の完敗でした。
でも、馬場が、やや重でしたので、良馬場なら、もっと走れると期待しておりますが。
今回の敵は、デビュー戦、0.3秒差2着のトウシンモンブランぐらいでしょうか。
ここは、しっかりと勝ち上がってもらわないと困るぞ。

◆グルーヴビート
(牡 父ディープブリランテ 母グルーヴァー 栗・矢作)netkeiba5頭目

日曜の阪神5レース新馬戦(芝1600m 15頭立て)に鞍上が北村友でデビュー!
母グルーヴァーが、元指名馬で、矢作厩舎のディープブリランテ産駒ということで指名。
しかし、母グルーヴァーは、地方戦で勝ち上がっただけで、中央では、13戦して1勝も出来ずに引退・・
2着が4回ありましたが、父がシンボリクリスエスだったのが、ダメだったのかなああ。。
デビュー戦のここでの強敵は、エタリオウの半弟サンデージャック(父ダイワメジャー)でしょうかねえ。
なにせ、1億8千万円の馬ですからねえ。
あと、スカーレットカラーの半妹イリマ(父キズナ)も手ごわいか。
ディープブリランテ産駒といえば、宝塚記念でモズベッロが激走しましたので、ここでも頑張ってもらいましょう。

◆タウゼントシェーン
(牝 父ディープインパクト 母ターフローズ 栗・矢作)netkeiba6頭目 

日曜の福島5レース新馬戦(芝1800m 16頭立て)に鞍上が戸崎でデビュー!
福島デビューなのは、グルーヴビートとの使い分けでしょうね。
と思ったら、先週、東京デビュー予定が、除外となり、今週にスライドデビューとなりました。
矢作厩舎のディープ産駒ということで、コントレイル再びということで、指名。
半兄に、スターオブペルシャ、ロサギガンティアがいる血統です。
しかし、全兄の2頭が、全く活躍してないので、ちょっと心配ではあるのだが・・
ここの強敵は、アイムユアーズの仔スワーヴエルメ(父ドゥラメンテ)でしょうね。
この馬も先週、同じ東京デビュー戦を除外となって、ここへ。
この馬が先週、デビューしてくれていたら、ここは楽たったのになあ・・・
コメント

宝塚記念20((結果))

2020-06-29 20:54:25 | 宝塚記念
旅に出ます・・・・

人気blogランキング
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2020年6月28日(日) / 阪神 2200m 芝・右 内 / 曇・稍重
3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[8] 16 △クロノジェネシス  牝4 56 北村友 2:13.5 2
2[7] 14  キセキ       牡6 58  武  6 6
3[6] 12  モズベッロ     牡4 58 池 添 5 12
4[3] 5 ◎サートゥルナーリア 牡4 58 ルメー 1.3/4 1
5[5] 10  メイショウテンゲン 牡4 58 松 山 クビ 16
6[6] 11 △ラッキーライラック 牝5 56 デムー 2.1/2 3
7[3] 6  トーセンスーリヤ  牡5 58 横山和 2 14
8[1] 1  トーセンカンビーナ 牡4 58 浜 中 クビ 11
9[7] 13 ○ダンビュライト   セ6 58 松 若 1.1/4 10
10[4] 8  レッドジェニアル  牡4 58 酒 井 3/4 15
11[7] 15 ▲スティッフェリオ  牡6 58  幸  ハナ 8
12[8] 17  カデナ       牡6 58 鮫島克 クビ 9
13[4] 7  ワグネリアン    牡5 58 福 永 クビ 7
14[5] 9  アドマイヤアルバ  セ5 58 西村淳 5 18
15[1] 2  ペルシアンナイト  牡6 58 和 田 2 13
16[8] 18 △ブラストワンピース 牡5 58 川 田 アタマ 4
17[2] 3  グローリーヴェイズ 牡5 58 レーン 5 5
18[2] 4  アフリカンゴールド セ5 58 藤 井 大差 17

払戻金 単勝 16 410円
複勝 16 180円 / 14 370円 / 12 1280円
枠連 7−8 1180円
馬連 14−16 3410円 / 馬単 16−14 5350円
3連複 12−14−16 51240円 / 3連単 16−14−12 183870円
ワイド 14−16 790円 / 12−16 3910円 / 12−14 12070

サートゥルナーリアの敗因は、我がブロクで本命にしたからでしょうか。。。。

レース後のルメールの敗因コメント「距離と馬場です。」・・・その通りだ。。
角居調教師も距離適性に関して「ロードカナロアが出てきた。」と。
ここまで、良馬場経験しかなく、馬場状態だけが、気になり、朝からずっと馬場状態をチェック。
すると、朝、予報通り、雨がやんで、天気が晴れてきたことで、馬場が良馬場に回復!
この「良馬場」発表を確認してから、馬券を事前予想の通り、ガッツリ買ったのだが・・・
まさか、直前に、豪雨が降って、また「やや重」になるとは。。。。
レース映像を見ても、かなり土が飛んで、芝は荒れている感じで、ゴール後のルメールの顔は泥だらけでした。。
JRA発表は、「やや重」でしたが、恐らく「重」馬場だったんでしょう。

道悪適正が、如実に出た結果となり、「良」馬場想定の我が予想は、大撃沈の結果に・・・・

今回、分かったことは、サートゥルナーリアは、道悪はダメに加えて、距離にも限界があること。
ルメールは2000mがギリギリと言っていたので、秋は、秋天の挑戦はあっても、JC、有馬はないね。
となると、秋は、マイル路線に行くことにもあり得そうで、ダノンプレミアム路線となりそうか。

勝ったクロノジェネシスは、道悪巧者であることは確かだが、それにしても強かった。
しっかり間隔さえ空ければ、どんな条件でも走れるタイプのようで、ポストアーモンドアイは、この馬が担うのか。
凱旋門賞でも通用しちゃいそうな今回の走りでしたが、残念ながら、今年は登録してないので、見送るようです。
秋は、秋天、エリ女が目標となりそうだが、エリ女じゃなく、絶対、秋天で、アーモンドアイと対戦してほしいね。

2着キセキは、スタートしてからの位置取りを見て、これは「消して」正解と思ったのに・・・
「消した」理由として、前走から武に乗り替わったものの、その前走は、折り合うことが出来ずの凡走。
なので、武では、キセキを折り合わすことが出来ず、今回も行ってしまって、最後失速かと思ってしまったのだが。
失礼しました。。。。
さすが、レジェンド、お見事すぎる騎乗でした。
あのキセキをしっかり後方で折り合わせて、そこから、前への進出タイミングもバッチリで、さすがです。
昨年の2着馬だし、近走の凡走が出遅れ、距離とハッキリしていたので、実績あるここでの巻き返しは当たり前か。
そんな馬が、前走から継続騎乗となる武が騎乗で、6番人気なら、この馬から買うのが、穴党の正しい道でしたね。

3着モズベッロは、京都巧者だろうということで、阪神のここでは、用なしと「消し」たのだが・・・
道悪競馬となり、浮上しましたね。
この馬、重馬場の2200m戦で圧勝経験のある馬でした。
さらに、父ディープブリランテは、不良馬場の東スポ杯で圧勝しており、道悪に強いディープ産駒の1頭でしたね。

直前の豪雨に泣いた、今回の宝塚記念でしたが、なんとも酷い上半期の予想結果となりました。
上半期G1予想、12連敗は、過去にも何度かあったと思うが、本命馬が1頭も馬券圏内なしは、初めてでは・・
これは、予想引退の合図と見てよさそうだが、とりあえず、今年は、まだ、予想公開して、馬券は買います。
下半期G1予想が、上半期同様、全敗という結果になれば、これは、潔く、ブログ予想は、辞めたいと思います。
ひとまず、馬券予想は、夏休みとして、しばらくは、POGを楽しみます。
コメント