susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

有馬記念21((結果))

2021-12-27 17:30:19 | 有馬記念
さようなら・・・・

人気blogランキング
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2021年12月26日(日) / 中山 2500m 芝・右 内 / 晴・良
3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[5] 10 ○エフフォーリア   牡3 55 横山武 2:32.0 1
2[3] 5  ディープボンド   牡4 57 和田竜 3/4 5
3[4] 7 △クロノジェネシス  牝5 55 ルメー 1/2 2
4[5] 9  ステラヴェローチェ 牡3 55 デムー 1/2 3
5[8] 16 ▲タイトルホルダー  牡3 55 横山和 1.1/2 4
6[6] 11 ◎アリストテレス   牡4 57  武  3 9
7[7] 13  アカイイト     牝4 55  幸  1/2 6
8[2] 3  モズベッロ     牡5 57 池 添 2.1/2 14
9[4] 8  ユーキャンスマイル 牡6 57 藤岡佑 1/2 16
10[8] 15  キセキ       牡7 57 松 山 クビ 7
11[3] 6  ウインキートス   牝4 55 丹 内 4 12
12[6] 12  シャドウディーヴァ 牝5 55 横山典 ハナ 13
13[1] 2  パンサラッサ    牡4 57 菱 田 1/2 8
14[1] 1  ペルシアンナイト  牡7 57 Cデム 3/4 11
15[2] 4  メロディーレーン  牝5 55 岩田望 3.1/2 15
16[7] 14  アサマノイタズラ  牡3 55 田 辺 1.1/4 10

払戻金 [単 勝] 10 210円
[複 勝] 10 110円/ 5 280円/ 7 130円
[枠 連] 3−5 1000円
[馬 連] 5−10 1740円
[ワイド] 5−10 540円 / 7−10 170円 / 5−7 730円
[馬 単] 10−5 2070円
[3連複] 5−7−10 1440円
[3連単] 10−5−7 7180円

スタートして、すぐ、アリストテレスが後方2番手にいる姿を見て、私の有馬、私の競馬人生は終わったと・・
今回は、隣の枠に入ったエフフォーリアを徹底マークする競馬をしてくれるだろうと期待しての本命だったのに・・
あの位置から競馬をして、差せる脚を使える馬ではないことは分かったいただろうに。。。。
あの位置から競馬をして、上がり36.4しか出せない馬なんですよ。。
宝塚記念の大敗も、位置取りが後ろだったのが大きいと思っていたので、今回、同じ武が騎乗で不安はあったが。。
今回、陣営は、鞍上がレジェンド武ということで「乗り方はお任せする」とコメント。
「ちゃんと、この馬の良さが出る前目で競馬してくれよ。」とは、遠慮して、言えなかったんだろうなあ・・
出遅れたステラヴェローチェのミルコは、そこからエフフォーリアをマークするため、直ぐに位置取り上げたぞ。

レース後の武のコメントは「レース前は気が入りすぎていて、馬群から離して走りました。」
ということで、あの後方待機策は、最初からの作戦ではなく、仕方なくの苦肉の策ということでした。。。。
どうやら、返し馬の時点で、馬がエキサイトしてしまい、武が制御出来なかったようで。。。
つまりは、私の有馬、私の競馬人生は、レース前にすでに終わっていたということか・・・
武がレジェンドであることに異論はないが、年齢と共に、馬を抑える、折り合わせる力が衰えてきているような。
近年よく、武が騎乗して、折り合いを欠いてるシーンを目撃していたような・・・
本人も自覚しているのか、今回は、最初から前目で折り合わせることを諦めて、馬群から離す後方策に・・
人気がなかったから、文句も出ないだろうということか、それなら、前目に行って折り合い欠いた方がましだわ。
と散々、愚痴を書いたものの、結局、2着のディープボンドを買ってないわけだから、どちらにしてもハズレだ・・・
やっぱり、予想下手というか、予想する才能がなさすぎる・・・・やめ時ということですね。。。

なんとか、有馬を当てて、ホープフルSに繋いで、来年も競馬を続けたかったが、はかなく散りました。。。
PAT口座に入金をすれば、競馬を続けることは可能だが、ここは一旦、馬券を買うのを辞めます。
来年は、ひとまず、馬券を買わずに競馬を見ることにします。
どこまで、馬券を買わずに我慢できることが出来るか。。。。
少し早いですが、それでは、皆さん、良いお年を!

結局、今年も昨年に続いて、当たったのは、これだけという有様に・・・
このカレンダーを来年も毎日眺めることになると、やっぱり、馬券買いたくなるだろうなあ。。。





結局、今年も昨年に続いて、当たったのは、これだけという有様に・・・
このカレンダーを来年も毎日眺めることになると、やっぱり、馬券買いたくなるだろうなあ。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

有馬記念21(予想)

2021-12-25 21:06:35 | 有馬記念
泣いても笑ってもと言いますが、ここ2年間、泣き続けております・・・
いよいよと言いますか、あっと言う間に、1年の総決算、有馬記念でございます。

日曜の中山メインレース、有馬記念の予想
芝 2500M G1 馬齢 16頭立て

残りわずかなPAT残高の全額を投じますので、ここをハズせば、長年の競馬人生に別れを告げます。。。
もう、2年以上も的中から遠ざかり、ここも当たる気なんか、全くしませんが、それでもやっぱり買いますよ・・・

人気blogランキング
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

有馬記念は好きな馬から買えと言われるが、今年は、特に応援している馬がいないので、好きな厩舎の馬から買おうと。
そうなると贔屓厩舎である矢作厩舎のパンサラッサに行きつくわけだが。。。
過去10年を振り返ってみても、逃げて馬券になったのは、あのキタサンブラックだけだ。
15番人気のメジロパーマーが逃げ切ったのは、もう29年前のお話しですよ。。。
そのメジロパーマーにしたって、その年の宝塚記念も逃げ切っており、既にG1馬でしたからね。
前走、福島記念を逃げ切って、ここに参戦した馬といえば、16年のマルターズアポジーがいるが、結果は15着惨敗・・・
ということで、パンサラッサの激走の可能性をいろいろ探ってみたのだが、結果は「無理」という結論に至ったよ。
でも、絶好の内枠を引き当て、同型のタイトルホルダーが大外枠ですから、運を味方につけての激走も捨てきれんなあ・・

で、代わりの本命馬ですが、今年の我がG1予想で、本命にした馬から選ぶことにする。
まず、春天で本命にしたユーキャンスマイルは、昨年11着と中山適正がないし、6歳馬はリピーターじゃないとダメだ。
次に、ダービーで本命にしたエフフォーリアは、断然人気なので、最後のここで、あえて本命にするのは面白くない。
そして、最後に残ったのが、宝塚記念で本命にした、この馬である。

◎アリストテレス

前走の敗因は、逃げたことに尽きる。
陣営も逃げたことに不満を漏らしており、全くの参考外の1戦と見ていい。
今回は、鞍上に有馬3勝の武を迎えて、陣営の思い描く騎乗をしてくれるはず。
恐らく、エフフォーリアをマークする競馬をしてくるはずで、今度こそ、菊花賞の再現を期待したい。
中山は、今年のAJCCを勝っており、得意舞台とみていいし、距離も全く問題ない。
JCでシャフリヤールに先着したのが、4歳牡馬2頭でしたから、ここでエフフォーリアに先着するのも4歳牡馬だ。
音無厩舎は、まだ有馬を勝っていないが、リンカーンで、2着と3着がある。
そのリンカーンの近親になるこの馬が、再び、有馬で激走する可能性は大いにあるではないでしょうか。

イメージは、15年2着のサウンズオブアースで、どうだ。
前年の菊花賞2着馬で、京都大賞典、JCを使われての秋3戦目での激走パターンだ。
ここ2年こそ、馬券に絡んでいないものの、それまでは、毎年のように前走JC組が、馬券になっていました。
そして、馬券になった前走JC組の共通点は、ここが、秋3走目ということ。
秋2走目でも、4走目でもなく、夏場を休んで、秋3走目の前走JC組こそが、馬券になるのだ。
更に言えば、前走JCでの着順は関係なく、人気が重要なのだ。
過去10年で、前走JC組で馬券になったのは11頭いるが、そのうち10頭がJCで5番人気内でした。
唯一の例外はJC8番人気から、ここに3着にきたトゥザグローリーだが、この馬は前年も3着だったリピーター。
ということで、今年、該当するのは、JCで4番人気だった、この馬だけだ!


○エフフォーリア

この馬が凡走する材料は、何もありません。
中山コースは皐月賞を勝っているし、唯一の不安は、初の2500mの距離ぐらいか。
3000mの距離を不安視して菊花賞を回避しているわけですから、距離延長で挑む今回は、そこだけが心配か。
とはいえ、ダービーをハナ差2着の馬に、2500mは長いとは失礼な話しで、ここも、あっさり勝って不思議なし。


▲タイトルホルダー

とにかく、3歳菊花賞馬と、このレースとの相性は抜群だ。
この10年で見ると、5頭が菊花賞勝ちから、ここへ駒を進めて、3勝3着2回と、馬券内パーフェクトの成績。
ただ、3勝は全て1番人気になった馬ですので、今年、この馬は、3着でしょうか。
今回、パンサラッサが逃げ宣言しており、前走のような単騎逃げは出来ないが、パンサラッサは恐らく大逃げだろう。
そうなると、離れた2番手から競馬をすれば、実質、逃げているようなもので、自身の得意スタイルで走れるはず。
2番手からの競馬になった皐月賞でも2着と好走してますので、恐らく、ここも大丈夫だろう。
不利な大外枠と弟から兄貴への乗り替わりが気になるところだが、とにかく、自分の競馬が出来れば、怖い1頭。


△クロノジェネシス

体調さえ万全なら、史上初のグランプリ4連覇に期待したいところなのだが。
極悪馬場だった凱旋門賞を使った疲れが残っているようで、追い切りの動きを見て、齋藤調教師は「物足りない」と。
ここが引退レースの牝馬なので、調教師としては、渾身の仕上げではなく、無事に完走してくれというソフト仕上げか。
勝たないと種牡馬としての価値が下がったJCのコントレイルとは、状況は違うだけに、ここは半信半疑になるなあ。
それでも、この舞台への適性については、疑いようもなく、リピーターG1のここで、消すのは怖い。

馬券はアリストテレスを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝日杯FS21((結果))

2021-12-23 17:48:12 | 朝日杯FS
私の予想が一番下手なのは確かだが、今回はルメールも下手だった・・・・

人気blogランキング
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2021年12月19日(日) / 阪神 1600m 芝・右 外 / 晴・良
2歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[5] 9  ドウデュース    牡2 55  武  1:33.5 3
2[3] 4 ○セリフォス     牡2 55 Cデム 1/2 1
3[4] 7  ダノンスコーピオン 牡2 55 松 山 1/2 4
4[2] 3  アルナシーム    牡2 55 池 添 1.3/4 8
5[7] 13 ◎ジオグリフ     牡2 55 ルメー ハナ 2
6[7] 12  トウシンマカオ   牡2 55 戸 崎 ハナ 9
7[6] 11  ドーブネ      牡2 55 吉田隼 3 5
8[5] 8 ▲プルパレイ     牡2 55 デムー 1/2 6
9[8] 14  トゥードジボン   牡2 55 藤岡佑 1/2 13
10[6] 10  スプリットザシー  牝2 54 和田竜 クビ 12
11[3] 5  ヴィアドロローサ  牡2 55 鮫島克 1.3/4 10
12[4] 6  オタルエバー    牡2 55  幸  クビ 7
13[2] 2  セッカチケーン   牡2 55 団 野 クビ 14
14[1] 1  カジュフェイス   牡2 55 秋山真 1.1/2 11
15[8] 15  シンリミテス    牡2 55 国分優 大差 15

払戻金 [単 勝] 9 780円
[複 勝] 9 200円/ 4 120円/ 7 230円
[枠 連] 3−5 690円
[馬 連] 4−9 1060円
[ワイド] 4−9 420円 / 7−9 1070円 / 4−7 410円
[馬 単] 9−4 3000円
[3連複] 4−7−9 2350円
[3連単] 9−4−7 14840円

「後ろすぎました。」
レース後のルメールのコメントである。
この言葉が全てでしょう。
初のマイル戦で流れに乗れず、前に行くことが出来なかったのかと思ったが。。
「後ろからの競馬をしました。」とルメールが言っているように、あの位置取りはルメールの作戦だったのか・・
そして、大外ぶん回しての、なんとか5着まで持ってくるという、大味な競馬で、今回のルメールは下手でした。
「距離が伸びれば大丈夫」とも言っていたが、ほんとに、ホープフルSでの走りを見たかった。
とりあえず、来年のクラシックに期待するしかないな・・・
結局、今年も、休み明けの馬はダメだったということで、このデータは来年も使えそうです。。

結果は、無敗馬のワンツースリーで、順当でした。
今年、連勝中の無敗馬は5頭いて、ジオグリフは休み明け、ドーブネは前走1400mなので、残った3頭で良かった。
ドウドゥースが勝ちましたが、アイビーSでクビ差2着だったグランシエロは、東スポ杯で完敗してます。
そうすると、やはり、評価が上がるのが、イクイノックスとなりますなあ。
来年のクラシックのルメールのお手馬は、恐らく、イクイノックスになるではないでしょうかね。

ホープフルSは、ダノンスコーピオンが3着と好走したので、萩Sでクビ差だったキラーアビリティが人気するか。
ルメール騎乗のコマンドラインは、中山2000mが合うのかどうか?
やはり、どう考えても、ジオグリフとコマンドラインは、出るレースが逆だったような気がするわ・・・

ということで、今年も残す中央G1は、有馬とホープフルSだけとなりました。
私の予定は、有馬で残りのPAT残高を全額投入し、負ければ、それで終わり・・・
勝てば、ホープフルSにも参戦して、PAT残高がなくなるまで、競馬は続けるつもり。。。
恐らく、有馬もハズして、長年の競馬人生にピリオドを打つことになりそうだな・・・
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝日杯FS21(予想)

2021-12-18 20:28:37 | 朝日杯FS
ここは、POG指名馬が人気で出走しますので、何も迷うことなし!

日曜の阪神メインレース、朝日杯FSの予想
芝 1600M G1 馬齢 15頭立て

ドレフォン産駒には全く期待していなかったが、母アロマティコが元POG指名馬ということで、ジオグリフを指名。
母が果たせなかったG1制覇に向けて、息子が頑張ってくれるはず!

人気blogランキング
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

阪神開催になった過去7年を振り返ると、7回中5回で、1、2番人気馬が馬券圏内で、現在、4年連続継続中だ。
1、2番人気が馬券にならなかった過去2回の3頭を見てみると。
16年1番人気4着のミスエルテは、牝馬でした。
18年1番人気で3着だったグランアレグリアとの違いは、前走ですな。
グランは前走、牡馬相手のサウジRCを勝ってましたが、ミスエルテは牝馬限定のファンタジーSでした。
それでも、アタマ差の4着ですから、まあ頑張った方ですけどね。
16年2番人気13着ダンビュライトは、前走、サウジRC2着でしたが、1勝馬で、ここが初の右回りでした。
過去7年において、1勝馬で馬券になった5頭全てが、右回り経験というか、右回りで勝ってました。

最後の14年2番人気7着のブライトエンブレムは、前走、札幌2歳S1着でした・・・ジオグリフと同じだ・・
ただ、ブライトエンブレムは、札幌2歳Sでは、5番人気で1番人気ではありませんでした。
ジオグリフは、札幌2歳Sでは単勝2.1倍の断然の1番人気でした。
2歳戦において前走人気は重要で、このレースも過去7年、馬券内21頭中、前走5番人気以下は、わずか2頭だけ。
更に、ブライトエンブレムの札幌2歳Sでの着差は0.2秒差だったの対し、ジオグリフは0.7秒差の圧勝劇。
実は、このレース、過去に圧勝経験のある馬が、毎年、馬券になってますので、その点もジオグリフの安心材料だ。

◎ジオグリフ

1800m戦でデビューして、2戦目も1800の札幌2歳Sを使って圧勝なら、次は2000mのホープフルSと思っていたら・・
これは、同じサンデーレーシングのコマンドラインとの使い分け、鞍上ルメールの使い分けによるものでしょう。
馬の適性ではなく、そういう使い分けだとすると、なんとなく、イヤに感じがするが、POG指名馬なので応援します。
母アロマティコが中距離で活躍したことからも、2000mでの走りを見たかったし、クラシックを目指すなら尚更。
ただ、父ドレフォンが短距離系なので、距離短縮はプラスに作用する可能性もあり、マイルも十分対応可能でしょう。
ルメールが、デビュー戦から継続騎乗なのも頼もしく、血統的に、クラシックよりも、むしろ、ここがチャンスかも。


○セリフォス

マイル戦を重賞2勝含む3戦3勝ですから、ここで嫌う材料は何もなし。
ダイワメジャー産駒は、アドマイヤマーズが勝っており、マーズも同じく、前走デイリー杯勝ちの3戦3勝でした。
普通に考えて、今年の朝日杯を勝つのは、この馬が一番可能性高いわけです。
更に前走、我がPOG指名馬であるソネットフレーズを負かしてますので、その意味からも、この馬が強くないと困る。


この人気2頭の一騎打ちだと思いますので、あとは、3着に穴っぽいところが来てくれることを願って。

▲プルパレイ

前走デイリー杯2歳Sは4着とはいえ、セリフォスとは0.3秒差。
敗因は、逃げたことで、馬が遊んで走って、集中力がなかったということで、今回は控える競馬をするようだ。
更に、今回は集中力を高めるため、メンコとブリンカーを装着予定で、効果が期待できそうだ。
追い切りも集中した走りを見せており、抜群の動きを見せていました。
既にマイル戦を右回り含めて2勝しており、マイル戦の持ち時計は、メンバー中1位でもある。
弟が来日してから、俄然やる気が出たのか、ミルコの2週連続G1制覇も、あり得るかもしれんな。
そもそも、ミルコは、このレース、既に4勝している得意G1であり、ここもやってくれそうだ。


△アルナシーム

前走の東スポ杯は出遅れから挽回しようとしたら制御不能となっての暴走。
全くの参考外の1戦であり、このパターンは、18年2着のクリノガウディーと同じであり、かなり穴っぽい。
鞍上が大一番で大仕事、一発の定評ある池添に乗り替わるのもプラス材料。
今回は、暴走防止のために、新たに馬具を導入し、追い切りでも池添が乗って、しっかり我慢が出来ていたよう。
あとは、穴人気さえしなければ、やってくれそうと思ったが、やっぱり穴人気してますね・・
となると、過去7年、馬体重450キロ以下の馬は馬券になっていないという傾向を持ち出すしかあるまい。
ということで、前走438キロのこの馬は、過去の傾向から買えないとして、急遽、消します。


△トウシンマカオ

京王杯3着ラブリイユアアイズが阪神JFで2着したことで、当然、京王杯2着馬に目がいきますよね。
ただ、この馬もダンビュライトと同じ、1勝馬で、左回りしか経験がないというのが、気になるところ・・・
ということで、当初は、買い目に入れていたが、1勝馬の馬券の法則を見つけたので、消します。

馬券はジオグリフとセリフォスとプルパレイの3連複1点で勝負!!
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪神JF21((結果))

2021-12-14 16:08:24 | 阪神JF
逃げてくれよ・・・・

人気blogランキング
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2021年12月12日(日) / 阪神 1600m 芝・右 外 / 晴・良
2歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[5] 10 △サークルオブライフ 牝2 54 デムー 1:33.8 3
2[6] 11  ラブリイユアアイズ 牝2 54 団 野 1/2 8
3[7] 13 △ウォーターナビレラ 牝2 54  武  1/2 4
4[8] 17 〇ナミュール     牝2 54 Cデム クビ 1
5[1] 1  ナムラクレア    牝2 54 浜 中 1.3/4 6
6[8] 16 ▲ベルクレスタ    牝2 54 松 山 3/4 5
7[4] 8 △ステルナティーア  牝2 54 ルメー ハナ 2
8[3] 5  スタティスティクス 牝2 54 和田竜 ハナ 9
9[6] 12  アネゴハダ     牝2 54  幸  1/2 11
10[4] 7  キミワクイーン   牝2 54 内 田 1.3/4 10
11[7] 14  サク        牝2 54 酒 井 1.1/4 15
12[5] 9  シークルーズ    牝2 54 岩田望 3/4 14
13[2] 4  トーホウラビアン  牝2 54 太 宰 1.1/4 18
14[7] 15  ダークペイジ    牝2 54 横山和 クビ 12
15[3] 6  タナザウィング   牝2 54 国分恭 1.1/4 16
16[8] 18 ◎パーソナルハイ   牝2 54 藤岡康 1/2 7
17[1] 2  ナムラリコリス   牝2 54 泉 谷 1.1/4 13
18[2] 3  ヒノクニ      牝2 54 長 岡 アタマ 17

払戻金 [単 勝] 10 560円
[複 勝] 10 190円/ 11 770円/ 13 240円
[枠 連] 5−6 7580円
[馬 連] 10−11 12470円
[ワイド] 10−11 2580円 / 10−13 620円 / 11−13 3440円
[馬 単] 10−11 16540円
[3連複] 10−11−13 16850円
[3連単] 10−11−13 114300円

逃げのスタイルによって、馬が変わったパーソナルハイには、ここは大外からでも逃げてほしかった。
いや、百歩譲って、ハナを切らなくても、2、3番手からの競馬は、してくれるものと思っていたのに・・・
出遅れたわけではないのに、まさかの中段からの競馬とは・・・これではダメ。。。
レース後、鞍上の藤岡康のコメントは「実戦では他馬を気にする面があった。もう少し慣れが必要かも。」
って、そんなことは、逃げて馬が変わったんだから、事前に分かることだろうがあ!!
もう少し慣れが必要って、この舞台では、キャリア4戦は、むしろ多い方で、ここでは慣れは必要ないのだ!
そう言えば、昨年も、藤岡兄が、同じ矢作厩舎の逃げて2戦2勝だったポールネイロンで控えて大敗してました・・
兄弟そろって同じミスをやらかしたが、陣営も「逃げにこだわらない」と言っていたので、ミスは言い過ぎか。
まあ、キャリア4戦、前走1勝クラスを負けている馬なんかを本命にした自分が大きなミスを犯してました。。。。

今回の馬券のポイントは、8番人気で2着に突っ込んだラブリイユアアイズです。
3戦2勝で、前走が重賞の京王杯2歳Sを3着ですから、普通に買えた穴馬だったわけですよ。
しかも、3戦全て牡馬相手に走っており、オープン勝ちまである馬で、それが8番人気なら黙って買えでしたね。
買わなかった理由は、まずマイルに距離が伸びてどうかということを疑った。
そして、8番人気のキングエルメスが勝った京王杯2歳Sのレベルも疑った。
更に、鞍上が3年目の団野で、G1実績のない黒岩厩舎で、この馬しか勝ち上がってないロゴタイプ産駒も疑った。
ということで、2年以上、馬券が当たらない私には、やはり馬を見る目がなかったということ。
普通に、過去の馬券になった馬の傾向から穴馬をチョイスすべきでしたね。

PAT残高も、ほんとに残りわずかとなり、ホープフルSを買う資金は残らない感じだ。
よって、残り2戦、朝日杯と有馬記念も少額での馬券参戦となるが、残り2つを当てて競馬生活を続けたいよ。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪神JF21(予想)

2021-12-11 21:53:38 | 阪神JF
POG指名馬ソネットフレーズの名前がなかった時点で、既にやる気を失ってしまいましたが・・・

日曜の阪神メインレース、阪神JFの予想
芝 1600M G1 定量 18頭立て

そのソネットフレーズは、蹄の調整のために戦線を一時離脱ということで、来年の桜花賞までには間に合うのでしょうか?
正直、今週は、阪神JFよりも、香港のG1を日本馬が独占出来るか、そっちの方が楽しみで仕方ないな。。

人気blogランキング
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

ということで、指名馬がいないので、あまりやる気もおきず、ここは簡単に平凡な予想でお茶を濁そう・・
と思ったが、やはり、一応、無理やり穴馬をひねり出して、この馬から勝負!

◎パーソナルハイ

本命にした一番の理由は、やはり贔屓の矢作厩舎だから。
次に、このレースと相性のいいディープ産駒で、今年はこの馬しかいないから。
そして、逃げ馬というのも、人気薄としては、チャンスある脚質として、ここは期待したい。
とにかく、逃げの形をとってから、馬の走りが変わったので、ここも積極的にハナを主張してほしい。
2走前は逃げて、上がり最速を記録しており、前に行っても脚が使えるだけに、自信を持って乗ってほしい。
前走も完璧な逃げきり体制だったが、勝った馬の末脚が凄すぎて、相手が悪かった。
そもそも、勝ち上がるまでに3走を要したように、叩き良化型とすると、前走は2か月ぶりでプラス10キロと言い訳出来る。
前走を叩いて、今回はさらに上積みが見込めるとすれば、逆転も可能なのでは。

ラヴズオンリーユーがアメリカBCを勝った日に、京王杯2歳Sで矢作厩舎は8番人気で勝ってます。
ラヴズオンリーユーが香港でまた勝つとするなら、ここも8番人気のこの馬が勝つのでは。
現在、調教師リーディーングで、矢作厩舎がトップの中内田厩舎に2勝差まで猛追してます。
日曜も7頭を送り出し、一気に追いつくかもしれません。
リスグラシューと同じ大外枠になったのも、何かのサインとするなら、勝てないまでも2着はあるよ。


相手は、何も考えず、人気上位5頭で問題ないと思います。

〇ナミュール

本命馬を前走で、あっさり差し切った馬ですから、もう本命以上の評価。

▲ベルクレスタ

デビュー戦で、来週の朝日杯での有力馬セリフォスの2着した実績を素直に評価。

△ステルナティーア

前走でコマンドラインに2着した実績を素直に評価。

△ウォーターナビレア

3戦3勝という実績を素直に評価。

△サークルオブライフ

アルテミスSでの勝ちっぷりを素直に評価。

馬券はパーソナルハイを軸に3連複で勝負!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チャンピオンズC21((結果))

2021-12-10 15:57:41 | チャンピオンズカップ
競馬って、こんなにも当たらないものなのでしょうか??

人気blogランキング
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2021年12月5日(日) / 中京 1800m ダート・左 / 曇・良
3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[3] 6 △テーオーケインズ  牡4 57 松 山 1:49.7 1
2[7] 13 △チュウワウィザード 牡6 57 戸 崎 6 3
3[6] 11  アナザートゥルース セ7 57 坂 井 3/4 14
4[2] 4  インティ      牡7 57  武  クビ 9
5[2] 3  サンライズノヴァ  牡7 57 松 若 1.1/4 13
6[5] 9 〇オーヴェルニュ   牡5 57 福 永 アタマ 5
7[8] 15 ◎メイショウハリオ  牡4 57 浜 中 アタマ 10
8[4] 8  スワーヴアラミス  牡6 57 松 田1.1/4 15
9[3] 5  エアスピネル    牡8 57 藤岡康 3/4 11
10[1] 2  カジノフォンテン  牡5 57 デムー 2 7
11[8] 16 ▲カフェファラオ   牡4 57 ルメー ハナ   4
12[1] 1  ソダシ       牝3 54 吉田隼 1.3/4 2
13[5] 10  ケイティブレイブ  牡8 57 内 田 クビ 16
14[6] 12  クリンチャー    牡7 57 川 田 2 8
15[4] 7 △サンライズホープ  牡4 57  幸  3/4 6
16[7] 14  ダノンファラオ   牡4 57 横山武 10 12

払戻金 [単 勝] 6 330円
[複 勝] 6 140円/ 13 150円/ 11 1150円
[枠 連] 3−7 600円
[馬 連] 6−13 610円
[ワイド] 6−13 280円 / 6−11 4570円 / 11−13 5540円
[馬 単] 6−13 1100円
[3連複] 6−11−13 17650円
[3連単] 6−13−11 52660円

本命メイショウハリオは、やはり外枠が厳しかったか。。
このコースは内枠有利というか、内を通った馬が有利であり、終始外を回されると厳しい。
まあ、それを分かった上での本命だったが、4番人気カフェファラオも惨敗しているし、8枠は買ってはダメだ・・
鞍上の浜中は、程度位置取りを上げないと、ここでは勝負にならないと、3コーナーから捲って位置を上げたが。。
そこで、かなりの脚を使ってしまったので、直線では最後は止まったしまったなあ。。。
更に、直線では、口向きの悪さも見せており、どうも左回りは、合わなかった感じもありましたな。。
やはり、穴は前に行ける馬ということで、今年はアナザートゥルースでした。
前走のみやこSで逃げて3着に粘ったとはいえ、単騎の楽逃げだったことで、評価を落としてしまったなあ。
兄がこのレース勝ち馬サウンドトゥルーで、今年の東海Sで2着の実績から、14番人気なら押さえる1頭でしたな。

勝ったテーオーケインズは6馬身差の圧勝で、文句なしの強さでした。
このコースでは、道中5、6番手の好位から競馬出来るのが最適でした。
今後のダート界は、この馬を中心に回っていくのは間違いないところでしょうかね。

もう1頭の人気馬ソダシは、こんなもんでしょう。
さすがに、いきなりのダート挑戦がG1では、ハードルが高すぎるし、もっと経験を積ませないと。
1800mという距離も長いかもしれず、マイル以下の距離で見直しましょう。

ということで、毎度書いてますが、連敗が2年以上に渡って止まらず、競馬人生にほんとに終止符が打たれそう・・
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チャンピオンズCS21(予想)

2021-12-04 23:14:35 | チャンピオンズカップ
正直、ダートは、あまり好きじゃなく、予想にも気が入らないが・・・
そもそも、もうPAT残高が、残りわずかとなり、馬券購入も少額になるからなあ。。。。。

日曜の中京メインレース、チャンピオンズCの予想
ダート 1800M G1 定量 16頭立て

今回の馬券のポイントは、ソダシの取捨でしょうか。
今年一番の流行語が「二刀流」とするならば、ソダシがここを勝つ流れのような気もするが・・
しかし、いきなりのダート挑戦が、G1というのは、ハードルが高いのでは。。
直近の二刀流といえば、モズアスコットが思い出されるが、ちゃんと前哨戦を使って、勝っておりました。
ソダシの父クロフネにしても、ダート挑戦は、しっかり前哨戦で結果を出してからG1制覇でしたからね。
対して、こちらは、前走アクシデントがあったにしろ、10着大敗。
ここで馬券になった3歳馬は、みんな、前走勝ってましたから、やはり人気を考えると消して妙味ですな。

人気blogランキング
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

正直買いたい馬がいないので、ほんとに軽く予想します・・

◎メイショウハリオ

ここまで、1頭も馬券になっていない8枠の馬を本命にするのは、どうかと思うが・・
17年2着のテイエムジンソクと同じ勢いを感じるこの馬を本命に。
ここまで13戦して、5度凡走があるが、1400m戦だったデビュー戦以外、残り4戦は全て渋った馬場でした。
つまり、1600m以上の距離で良馬場なら、いまだ崩れ知らずで、まだ底を見せていないわけです。
中京コースに実績はないものの、東京マイル戦で勝っており、左回りも問題なし。
不利な外枠も、後ろから行く馬だし、すぐに内に潜り込めれば、問題ないとみて、一発に期待します。


〇オーヴェルニュ

前走みやこS大敗も、今年の東海S、平安S勝ちの実績は、まさにアスカノロマンと同じパターン。
中京ダート3戦3勝の実績からも、ここなら、走りが違う。
先週、相当なるプレッシャーから解放された福永が、今週は、気楽な立場で一発やってくれる。


▲カフェファラオ

大外枠で人気が落ちているなら、むしろ積極的に買いたくなる。
前走は初めての芝に加えて、58.5キロを背負ってのもの。
2走前は、地方船橋の小回りコースでのものと、ここ2走の凡走には、明確な理由あり。
フェブラリーS覇者の巻き返しは、ゴールドドリーム、インティで実証済みであり、今年はこの馬だ。


△テーオーケインズ

中央場所では、派手に出遅れて後方からのレースとなった1戦を除けば、今だ崩れていない。
中京コースでも勝っており、ここも、普通に結果を出してくれそうね。


△サンライズホープ

前走のシリウスS勝ちを含め、中京は2勝2着1回と大得意。
もう、その実績だけで、買いでいいでしょう。


△チュウワウィザード

リピーターG1で、昨年の勝ち馬ですから、無条件で買いの1頭。

馬券はメイショウハリオを軸に3連複で勝負!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャパンカップ21((結果))

2021-12-01 23:39:49 | ジャパンカップ
福永の男泣きに、もらい泣き・・・しかし、予想は当てっておらず、やっぱり泣くしかない・・・

人気blogランキング 
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2021年11月28日(日) / 東京 2400m 芝・左 / 晴・良
3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[1] 2 ◎コントレイル    牡4 57 福 永 2:24.7 1
2[4] 7 ○オーソリティ    牡4 57 ルメー 2 3
3[2] 4  シャフリヤール   牡3 55 川 田 1.1/2 2
4[6] 12  サンレイポケット  牡6 57 鮫島克 3/4 10
5[3] 6  グランドグローリー 牝5 55 Cデム 3/4 8
6[7] 14  ユーバーレーベン  牝3 53 デムー クビ 5
7[6] 11 △シャドウディーヴァ 牝5 55 横山典 1/2 11
8[8] 18  ジャパン      牡5 57  武  クビ 9
9[5] 9 ▲アリストテレス   牡4 57 横山武 1 4
10[3] 5  キセキ       牡7 57 和田竜 1 7
11[2] 3  ブルーム      牡5 57 ムーア 1/2 6
12[8] 16  ユーキャンスマイル 牡6 57 藤岡佑 1 14
13[7] 13  モズベッロ     牡5 57 池 添 1.1/2 16
14[7] 15  マカヒキ      牡8 57 藤岡康 クビ 12
15[5] 10  ロードマイウェイ  牡5 57 三 浦 3 18
16[1] 1  ムイトオブリガード 牡7 57 柴田善 クビ 15
17[4] 8  ウインドジャマー  セ4 57 北村宏 アタマ 17
18[8] 17  ワグネリアン    牡6 57 戸 崎 クビ 13

払戻金 [単 勝] 2 160円
[複 勝] 2 110円/ 7 140円/ 4 120円
[枠 連] 1−4 530円
[馬 連] 2−7 530円
[ワイド] 2−7 210円 / 2−4 150円 / 4−7 330円
[馬 単] 2−7 670円
[3連複] 2−4−7 510円
[3連単] 2−7−4 1780円

3冠馬の威厳を見せつける圧勝劇で、引退の花道を飾り、まさに終わり良ければ総て良しの大団円でした。

3連敗の敗因が、昨年JCは菊花賞激走からの中4週ローテ、大阪杯が道悪で、秋天がスタートミスによる位置取り。
正直、秋天の敗因が、本当に強い馬なら、それは言い分けにならないもので、そこに一抹の不安があったのだが。。
今回は、前走メイチで仕上げてからの中3週ローテと、エフフォーリアを負かしたシャフリヤールとの力関係。
前走敗因の位置取りさえクリアすれば、前走だらしなく負けたシャフリヤールには負けないと思っていたが。
その位置取りが、スタートを決めたにも関わらず、馬が思ったほど前に行ってくれない感じで、中段の位置取りに。
シャフリヤールがコントレイルよりも前なのを見た時には、秋天の悪夢がよぎりましたが、今回は大丈夫でしたね。
ほんとに最後の最後に、コントレイルの強い姿が見れてよかったですし、見せつけてくれてよかったです。
次は、種牡馬として、親子3代無敗の3冠馬、そして、凱旋門賞を目指せる馬を送り出してほしいね。

2着オーソリティは、やはり東京なら走るが、そうなると、次のG1目標が、来年のここまで待たないといけないが・・
恐らく、右回りも問題ないはずで、出来れば有馬記念に向かってほしいが、昨年大敗してるから、出ないだろうな。

今回、私の馬券を台無しにしたのは、横山親子だ・・・
なぜ、これまで一度も逃げたことのないアリストテレスで、この大舞台で逃げたのか・・・
レース後の音無調教師のコメント
「ハナに行く指示はしてなかったんだけどね。もともと物見をするところもあるから。
できればコントレイルを見ながら行ってほしかった。」
ほんま、その通りですよ。
アリストテレスには、菊花賞の再現を期待していたので、コントレイル徹底マークかと思ったのに、何すんねん。。

そして、父も、追い込み馬シャドウディーヴァで、前に行く競馬とは・・・・
一応、最後の直線では、最内からスルスルと突っ込んでくる姿が見えた時には、一瞬やったと思いましたが・・
こちらは、齋藤調教師の話しでは、スローに落として逃げる作戦だったようですが。。

ということで、ここは普通に的中しておかないといけないレースで、またしても外すという失態・・・
ある意味、ほんまに神がかっている、当たらない予想・・
ほんとにPAT残高が、底をついてきたので、もう有馬まで持たないかもしれませんな。。。。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マイルCS21((結果))

2021-12-01 23:21:21 | マイルCS
先週は、久しぶりに仕事が忙しかったので、結果報告が出来なかったが、まあ「ハズレ」報告だから、いいか。。。

人気blogランキング
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2021年11月21日(日) / 阪神 1600m 芝・右 外 / 曇・良
3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[6] 12 △グランアレグリア  牝5 55 ルメー 1:32.6 1
2[2] 3 △シュネルマイスター 牡3 56 横山武 3/4 2
3[7] 13  ダノンザキッド   牡3 56 川 田 1/2 5
4[4] 7 △インディチャンプ  牡6 57 福 永 ハナ 6
5[1] 1 ◎ホウオウアマゾン  牡3 56 坂 井 1.1/4 7
6[2] 4 △サリオス      牡4 57 松 山 クビ 3
7[4] 8  ダーリントンホール 牡4 57 和田竜 1/2 10
8[3] 5  サウンドキアラ   牝6 55  武  クビ 11
9[6] 11  カテドラル     牡5 57 戸 崎 クビ 8
10[3] 6 ○ケイデンスコール  牡5 57 岩田康 クビ 12
11[8] 16  レインボーフラッグ 牡8 57 小 崎 1/2 16
12[5] 10 ▲ロータスランド   牝4 55 田 辺 3/4 9
13[5] 9  グレナディアガーズ 牡3 56 池 添 1.3/4 4
14[1] 2  クリノガウディー  牡5 57 岩田望 クビ 14
15[7] 14  リプレーザ     牡3 56  幸  5 13
16[8] 15  サウンドカナロア  牡5 57 藤岡康 3 15

払戻金 [単 勝] 12 170円
[複 勝] 12 110円/ 3 140円/ 13 300円
[枠 連] 2−6 270円
[馬 連] 3−12 370円
[ワイド] 3−12 190円 / 12−13 630円 / 3−13 970円
[馬 単] 12−3 540円
[3連複] 3−12−13 1960円
[3連単] 12−3−13 5460円

もう、前の話しになってしまったので、簡単に・・・・
本命ホウオウアマゾンが逃げる展開となったものの、スローに落とし過ぎだよ・・・
全く人気がなければ、もっと思い切った逃げが出来たはずだが、鞍上も変に色気を持って乗ったなああ・・
マイルG1で、前半1000mを59.3秒は遅すぎで、これだと、完全な上がり勝負になって、差し馬の餌食だわな。
特に今回は、グランアレグリア、シュネルマイスターという切れ者たちが相手なので、尚更・・・
同じ厩舎パンサラッサが2000m福島記念で前半1000を57.3でぶっ飛ばして、逃げ切ったのを見習ってほしかった。
まあ、ホウオウアマゾンは、これまで1600m以上のレースに出走がなく、スタミナの裏付けがなかったからなあ。。
でも血統的には近親にカレンミロティックがおり、距離伸びても大丈夫なはずで、一度、中距離での走りをみたい。

ということで、3歳馬違いの予想結果となりました・・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャパンカップ21(予想)

2021-11-28 00:03:09 | ジャパンカップ
日曜の東京メインレース、ジャパンカップの予想
芝 2400M G1 定量 18頭立て

昨年は、アーモンドアイが見事に有終の美を飾りました。
となれば、今年も、しっかりと有終の美を飾ってほしいですよね。

人気blogランキング
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

馬券のポイントは、この秋のG1で、活躍しまくる3歳馬の取捨となります。
普通に考えれば、ダービー馬シャフリヤールは、黙って買いの1頭ですが・・
前走が、不良馬場とはいえ、0.7秒差の4着は、負けすぎの気が。。
いや、それよりも、あの不良馬場だった神戸新聞杯を使ったことが致命傷です。
あのレースを使った馬たちの次走は、7頭が凡走で、2頭が出走すら出来ていないありさま。
それだけ、ダメージの大きかったレースで、その疲れは抜け切れていないとみた。
まあ、そもそも、全3勝が、クビ、クビ、ハナ差の辛勝であり、この馬はほんとに強いのか疑いたい。

オークス馬のユーバーレーベンも、ここは買いの1頭なのだが、こちらも前走が負けすぎで。
前走は、状態一息で、明らかに、ここへの叩き台的な1戦で、参考外と見ていいのだが、1.5秒差13着は負けすぎ。
エリ女で巻き返したステラリアの秋華賞は0.5秒差6着でしたからね。
ここで馬券になった前走、秋華賞の3歳牝馬は、全て、そこで馬券になっております。
秋華賞4着からエリ女まで使ったデニムアンドルビーでも、そのエリ女で5着と掲示板確保してましたからね。

◎コントレイル

前走も負けられない1戦と思ったが、ここはほんとに負けてはいけない戦いだ。
ほんとに、ほんとに負けてほしくないぞ。
勝って、有終の美、花道を飾ってほしいと痛切に願う。
もう、ほんとうに、馬券は外れてもいいから、コントレイルだけは勝ってほしいぞ。
頼みますよ、福永!
スタートさえ決めて、好位で競馬が出来れば、圧勝出来る!


〇オーソリティ

とにかく、東京では、崩れ知らずで走るので、ここは大いに期待が持てる。
G1実績がないというのが最大のネックも、舞台が得意の東京となれば、馬の走りも変わります。
更に、ルメールが継続騎乗というのも、大きなプラス材料で、コントレイルに勝っちゃわないか、逆に心配になる。
ルメールのJC成績は、人気馬に騎乗した場合[2-4-0-1]で唯一の凡走は、喉鳴で力を出せなかったハーツクライのみ。
つまり、その1戦は参考外と考えれば、人気馬のJCルメールは、100%の連対を誇るのだ。
なので、ここは、2着でルメール様、お願いします。


▲アリストテレス

東京コースに実績がないのは多少不安も、左回りで2勝しており、問題ないとみた。
前走は、2着だったとはいえ、復活の兆しは十分に見て取れたし、大目標のここへ向けて、万全の態勢とみていい。
鞍上には、今年絶好調の関東リーディング横山武を迎えて、やってくれそうな予感はある。
土曜の東京でも3勝を上げて、ほんとに今は乗りにのっておりますわ。
菊花賞でコントレイルにクビ差まで迫った走りを、コントレイルの引退レースで再び見せてほしいぞ。
秋天の再現を横武がやっちゃう可能性もあり、それは困りますので、2着か3着で頼みます。


コントレイル世代は、弱いと言われているが、最後は、その弱い世代のワンツースリー決着を望みます。
だが、あえて、穴馬を1頭選ぶとすれば、この馬になるでしょうか。

△シャドウディーヴァ

今年、G1を盛り上げたのは、クロノジェネシス、ラヴズオンリーユー、グランアレグリアの5歳牝馬だ。
この世代が最強であるのは間違いなく、ここは、本来であれば、カレンブーケドールの出番であった。
そのカレンブーケドールが回避となれば、代わりは、同じ5歳牝馬のこの馬の出番となるか。
近年、牝馬の活躍が目立つJCだが、馬券になった牝馬は全てG1実績がありました。
対して、この馬には、G1実績がないということで、みんな軽視しちゃいそうですが、ちょっと待って下さい。
この10年を見てみると、なんと、G1実績のない牝馬の出走はゼロなのですよ。
だから、馬券になった牝馬全てにG1実績があったのは当たり前で、G1実績が、ここで馬券になる絶対条件ではないのだ。
同じ舞台のG1オークスでは、6着に敗れているが、ラヴズオンリーユーから0.5秒差。
直線では見せ場も作っており、3着クロノジェネシスとは、0.1秒差でした。
ハーツクライ産駒といえば、スワーヴリチャード、シュヴァルグランがここを勝っており、この距離得意の血統だ。
父ハーツ、母父ノーザンダサー系といえば、ウインバリアシオン、アドマイヤラクティ、ヌーヴォレコルトと長距離OK。
血統からは、この距離は、問題なくこなせるはずで、得意の府中で、一発あって不思議なし。
ジャガーメイル、トーセンジョーダン、シュヴァルグランと穴をあけた馬には、トニービンの血が。
あとは、エリ女でいい仕事をした横山父が、再び、いい仕事をしてくれることを期待します。

馬券はコントレイルを1着固定軸で3連単で勝負!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マイルCS21(予想)

2021-11-20 23:57:00 | マイルCS
日曜の阪神メインレース、マイルCSの予想
芝 1600M G1 定量 16頭立て

昨年に引き続きの阪神開催で、しかも今の阪神はだいぶ芝が剥げてきて、荒れてきており、時計がかかってます。
そのあたりで、先週のエリ女に引き続き、人気馬凡走の大荒れがあっても不思議なし。

人気blogランキング
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

エリ女は、元POG指名馬ランブリングアレーを本命にするも、惨敗・・・
しかし、それにもめげず、ここも懲りずに、元POG指名馬から勝負でございます。

◎ホウオウアマゾン

ここまで、2度の凡走がいずれもG1ということで、ここは敷居が高いのか。
いやいや、2度の凡走は、いずれも13番枠の外枠というのが敗因とすれば、絶好の1番枠を引き当て、一発あるぞ!
同じ舞台だった朝日杯での凡走は、中段からの控える競馬が裏目に出たこともある。
今回は、逃げ馬が格下のサウンドカナロア1頭のみで、しかも相手は外枠であり、すんなりハナに立てそう。
このコースは、アーリントンCを2番手からの競馬で快勝しており、楽に前で競馬が出来れば、チャンスあり。
アーリントンC勝ちの3歳馬といえば、ペルシアンナイトが、ここを勝っております。
鞍上の坂井は同じ矢作厩舎のユニコーンライオンで宝塚記念を逃げて2着しており、ここも思い切った競馬を。
矢作厩舎は、アメリカでの快挙から、国内でも重賞を勝ち続け、いい流れが続いており、次週のJCに繋げたい。


〇ケイデンスコール

安田記念の凡走を見ると、G1では厳しい気はするが、岩田ということで期待。
岩田は、このレース、13番人気と8番人気で勝っており、岩田の久々のG1勝ちがあるとすれば、ここなのでは。
馬の方は、ずっとサウスポーと思われ、左回りばかり使われたが、今年、中山記念でクビ差2着、マイラーズCを勝利。
右回りに全く問題ないことが分かれば、関東遠征よりも、むしろ、地元の方が、走る可能性はある。
前走、毎日王冠で凡走しているが、休み明けは、この馬、全く走らないので、参考外でいい。
しかも、前走は、夏負けの影響が残っていたそうで、状態的にも走れる態勢ではなかった。
サンデーレーシング4頭出しで、一番人気のない馬がくるというオチもありでは。


▲ロータスランド

今の荒れてきた阪神コースでの開催を考慮すると、この馬は外せない。
現在、阪神コースで3連勝中で、しかもやや重、重馬場と時計のかかる場合で勝っており、まさにここで買いの1頭。
前走は、初めて逃げる形となってしまい、馬も戸惑った感じでの惨敗で、参考外でいいでしょう。
今回は、控える宣言をしており、うまくいけば、ホウオウアマゾンとの行った行ったに密かに期待だ。


△インディチャンプ

リピーターG1ですから、一昨年の勝ち馬、昨年も2着とくれば、6歳の今年もしっかり買っておこう。
安田記念からのぶっつけも、昨年と同じだし、この秋の福永は、買っておかないと痛い目みますよ。


△サリオス

G1取った舞台での復活は十分にありそうで、買っておこう。
昨年は、外枠に加えて、ミルコの下手乗りでの凡走で、けして力負けではなかった。
今年は、内枠を引き当て、ここまで2度騎乗して結果を出してない松山が、3度目の正直で、下手はこかないはず。


△シュネルマイスター

不安は、初の関西遠征、これのみでしょう。
手塚厩舎のこの秋の関西遠征G1は、ユーバーレーベン、アサマノイタズラ、ウインマリリンと全部惨敗。
でも、惨敗理由は、馬の状態面に問題があったので、今回、この馬は、順調にきているようで、消せないな。。


△グランアレグリア

不安は中2週のローテか。
安田記念で、中2週は克服済みも、2着に負けた要因の1つだし、今回は、関西遠征という負担もあり、そこがどうか。
あと、香港遠征予定からの急遽、国内戦に変更は、有馬のアーモンドアイを思い出す。
単勝1.5倍で9着に沈んだレースの再現もあったりするが、アーモンドアイの引退レースは、勝ってたので、問題ないか。

馬券はホウオウアマゾンを軸に3連複で勝負!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エリザベス女王杯21((結果))

2021-11-19 22:58:33 | エリザベス女王杯
2年間、G1予想が当たっていない私に、この馬券が取れるはずもなく・・・

人気blogランキング
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2021年11月14日(日) / 阪神 2200m 芝・右 内 / 晴・良
3歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[8] 16  アカイイト     牝4 56  幸  2:12.1 10
2[3] 5  ステラリア     牝3 54 松 山 2 7
3[1] 2 〇クラヴェル     牝4 56 横山典 クビ 9
4[6] 11  ソフトフルート   牝4 56 岩田望 クビ 11
5[2] 4  イズジョーノキセキ 牝4 56 和田竜 ハナ 12
6[1] 1 △レイパパレ     牝4 56 ルメー クビ 1
7[2] 3 △アカイトリノムスメ 牝3 54 戸 崎 クビ 2
8[6] 12  デゼル       牝4 56  武  クビ 8
9[3] 6 ◎ランブリングアレー 牝5 56 吉田隼 1 6
10[8] 15  ウインキートス   牝4 56 丹 内 アタマ 5
11[4] 8  テルツェット    牝4 56 デムー 3/4 4
12[5] 10  ムジカ       牝4 56 秋山真 1/2 15
13[8] 17  コトブキテティス  牝4 56 柴田善 1 16
14[7] 13  リュヌルージュ   牝6 56 富 田 8 17
15[4] 7 ▲シャムロックヒル  牝4 56 団 野 ハナ 13
16[5] 9  ウインマリリン   牝4 56 横山武 1.1/2 3
17[7] 14  ロザムール     牝5 56 池 添 大差 14

払戻金 [単 勝] 16 6490円
[複 勝] 16 1180円/ 5 650円/ 2 810円
[枠 連] 3−8 2610円
[馬 連] 5−16 51870円
[ワイド] 5−16 9600円 / 2−16 15440円 / 2−5 7450円
[馬 単] 16−5 137500円
[3連複] 2−5−16 282710円
[3連単] 16−5−2 3393960円

逃げ馬が多数いる時は、案外、流れが落ち着くものなのだが、今回は、そうならず・・・
逃げたシャムロックヒルにロザムールが競りかけたのは大誤算でしたな。。。
ロザムールは何が何でも逃げたい口でしたが、シャムロックは控えても勝っていたので、まさかハナを切るとは。
2頭が競って、ハイペースになったおかげで、前で競馬した馬はみんな潰れる形になりました。
本命ランブリングアレーは中段からの競馬でしたが、4コーナーでは早めに3番目まで上がる積極策も直線失速・・
あの直線での失速を見ると、敗因は距離ということでしょうねえ。。。
やはり、前走のオールカマーの負け方を冷静に判断すれば、2200mはこの馬には長かったということですなあ・・
同じことは、6着のレイパパレにも該当するわけですが。。。
レース前からルメールは「2200mはこの馬には長い。」と公言しており、今回は「控える」とも言ってました。
結局、その通りの騎乗をしたものの、やはり、直線で失速したのは、距離のせいでしょう。
このペースでも引っ掛かっていたのは「控えた」せいで、現状、この馬は、やはり「逃げた」方がいいでしょうな。

勝ったアカイイトは、このレースで毎年馬券になる府中牝馬S組ということで、少しだけ気になってはいたが・・
過去を見ると、前走、府中牝馬S7着凡走から馬券になった馬が、この10年で2頭いました。
13年3着アロマティコは、秋華賞3着の実績があり、16年2着シングウィズジョイは、フローラS勝ちの実績があった。
つまり、府中牝馬S凡走からの巻き返しは、重賞実績がないとダメなわけで、よってアカイイトは消しました・・
やはり、府中牝馬S最先着馬には、毎年、注意を払うべきですな。

2着ステラリアは、秋華賞6着からの巻き返しとなったが、このパターンは15年3着タッチングスピーチがいる。
しかし、タッチングスピーチは、ローズS勝ちの実績があり、やはり3歳馬の好走条件は重賞実績が必要と判断。
ステラリアは重賞未勝利で軽視したのだが、今年は阪神開催だったので、忘れな草賞勝ちを評価するべきでした。
秋華賞をここへの叩き台にしたと考えると、JCのユーバーレーベンも穴で怖い1頭になるのでしょうか?

3着クラヴェルは、親子3代、エリ女3着という地味ですが、凄い記録となりました。
3勝クラスを4戦連続勝てなかった馬が、格上挑戦で重賞を使って、4戦連続馬券内というのは、立派ですな。
今回は、BOX 馬券で勝負したものの、1、2着馬が、無印では、どうにもなりません・・・

今回の結果は、どう頑張ってみても、当てることは困難だったと思うが、穴党なら、こういう馬券を取りたいわ・・
次回、マイルCSは、ここで引退となるグランアレグリアと強い3歳シュネルマイスターの2頭が強力すぎるな・・
大荒れの後は、堅く収まりそうな気がするが、なんとか穴馬を見つけて、今度こそ連敗を止めたいものです。。。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エリザベス女王杯21(予想)

2021-11-13 23:33:48 | エリザベス女王杯
土曜は、POG指名馬ソネットフレーズが、デイリー杯2歳Sに出走も、惜しくもクビ差2着に泣く・・
まあ、勝った馬は、新潟2歳Sの勝ち馬セリフォスで牡馬ですから、今日は相手が悪かったな。。

日曜の阪神メインレース、エリザベス女王杯の予想
芝 2200M G1 定量 17頭立て

昨年に続き、今年も阪神開催となるわけですので、内回りのコース形態を考慮すると、先行馬を狙うべきか。。

人気blogランキング
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

と言いつつ、予想は、これまで助けられてきた、元POG指名馬頼みでいきます。

◎ランブリングアレー

ヴィクトリアMでは、マイルは短いと痛恨の消し予想という大失態・・・
元指名馬を信じることが出来なかった自分の愚かさが、今のこの体たらくな予想結果になっているのだろう。
元々、この距離でこそ狙おうと思っていた馬で、マイルG1で好走したのは、単に能力があってのものでしょう。
しかし、前走、今回と同じ2200mで7着と敗退したのをどう見るか?
まず、元々、秋はここが目標だったわけですから、前走は当然、叩き台。
しかも、鞍上はテン乗りの戸崎でしたので、初距離をどう乗るか、かなり試行錯誤的な位置取りとなった。
そのため、中途半端な位置取りとなり、結果的にもう少し前で競馬をしていたら、結果は違ったはず。
ヴィクトリアMこそ、マイルの速い流れにのれず、後ろからの競馬になったが、元々は好位で競馬が出来る馬。
今回は、この馬で、ヴィクトリアM2着を含む[2-2-0-1]と好結果を残している吉田隼に鞍上が戻り、心強い。
血統的にも、近親にスピルバーグ、トーセンラーがおり、この距離は全く問題ない。
トーセンラーは、マイルCS勝ちから、春天2着とオールラウンダーであり、2200mの京都記念も勝っている。
この馬に話しを戻せば、阪神でも勝っているし、1800mで3勝と、非根幹距離でこそ力を発揮するタイプ。
ラヴズオンリーユーがアメリアで快挙を達成したように、この世代の牝馬はとにかくレベルが高い。
元POG指名馬として、ここで私を救って下さい。


〇クラヴェル

こちらは母ディアデラマドレが元POG指名馬です。
その母は、このレース3着で、祖母も3着とくれば、3世代同一G1で3着という偉大な記録がかかる。
リピーターG1で有名なエリ女ですから、こういう形でのリピーター発動もありえるのでは。
この馬自身は、格上挑戦の重賞で3連続好走中も、斤量が51、52なので、今回の56キロが不安ではある。
そこは、父エピファネイア、母父キンカメ、母母父サンデーというデアリングタクト血統が対応してくれるか。
ちなみに、ソネットフレーズも、この血統構成なのだよ。
そして、何より頼りになるのが、鞍上の横父。
今年は完全に息子の影に隠れているが、エリ女は31年前に勝ってから、その後も2着5回、3着1回と存在感を示す。
今年はG1どころか、重賞未勝利だけに、そろそろ父親の威厳を見せつけてほしいところだ。


▲シャムロックヒル

阪神開催の今年でこそ、狙える穴馬。
阪神2000mのマーメイドSを逃げて勝ち、阪神2200mでも勝って、阪神2戦2勝の実績だけで買いたくなる1頭。
前走の大敗は、爪の状態が悪かったということで、今回、休み明けで、その爪の状態も良くなり、巻き返す。
馬の成績を見れば、勝ち→惨敗→勝ち→惨敗→勝ち→惨敗を繰り返しており、今回は勝つ番なのだ。
鞍上の団野は3年目だが、今年、人気薄で重賞を2勝し、G1のヴィクトリアMでも14番人気でクビ差4着。
将来の穴騎手の座を着々と築いているようで、ここでも、思い切った騎乗で一発を期待したい。


△レイパパレ

6連勝からの2200mで連敗となれば、距離の壁が気になるところ。
恐らく、牡馬相手に2200m以上の舞台では、厳しいとは思うが、牝馬同士のここなら、ギリ大丈夫か。
とはいえ、前走オールカマーは、牝馬2頭に先着を許したのだが、前走は明らかに、ここへの叩き台。
大目標のここに向けて、鞍上にはルメールを配し、今回は万全の態勢でしょう。


△アカイトリノムスメ

今年の3歳馬は、とにかく強いので、この馬は当然買い。
阪神2000mの秋華賞を勝ち、オークス2着の実績もあれば、間違いなく、この舞台でも走るね。

馬券が全然当たらないので、いつもと買い方を変えて、5頭のBOX3連複で勝負!!
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天皇賞(秋)21((結果))

2021-11-02 23:02:17 | 天皇賞(秋)
私が本命にしたから、勝てなかったのでしょうかねえ・・・・

人気blogランキング
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2021年10月31日(日) / 東京 2000m 芝・左 / 曇・良
3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[3] 5 ○エフフォーリア   牡3 56 横山武 1:57.9 3
2[1] 1 ◎コントレイル    牡4 58 福 永 1 1
3[5] 9 △グランアレグリア  牝5 56 ルメー クビ 2
4[4] 8  サンレイポケット  牡6 58 鮫島克 1.3/4 10
5[8] 15  ヒシイグアス    牡5 58 松 山 1.3/4 7
6[2] 4 ▲ポタジェ      牡4 58 川 田 クビ 5
7[7] 13  ペルシアンナイト  牡7 58 大 野 アタマ 13
8[6] 12  ラストドラフト   牡5 58 三 浦 1.1/2 14
9[8] 16  ユーキャンスマイル 牡6 58 藤岡佑 クビ 12
10[6] 11  ムイトオブリガード 牡7 58 柴田善 3/4 16
11[4] 7  ワールドプレミア  牡5 58 岩田康 アタマ 6
12[7] 14  カレンブーケドール 牝5 56 戸 崎 1/2 4
13[2] 3  モズベッロ     牡5 58 池 添 1/2 9
14[5] 10  カイザーミノル   牡5 58 横山典 ハナ 11
15[3] 6  トーセンスーリヤ  牡6 58 横山和 1/2 8
16[1] 2  カデナ       牡7 58 田 辺 2 15

払戻金 [単 勝] 5 340円
[複 勝] 5 120円/ 1 110円/ 9 110円
[枠 連] 1−3 400円
[馬 連] 1−5 390円
[ワイド] 1−5 170円 / 5−9 200円 / 1−9 170円
[馬 単] 5−1 850円
[3連複] 1−5−9 350円
[3連単] 5−1−9 2040円

馬券を抜きにしても、コントレイルには、勝ってほしかったが、完敗の結果に・・・
メンバー最速の上がり33.0の末脚を繰り出すも、1馬身届かず。。。
スローペースからの瞬発力勝負となり、敗因は、道中の位置取りと言うことでしたが。
エフフォーリアの位置を取りたかったというのは、まさにその通りだが、取れなかったのも実力のひとつか。。
道中、ずっとエフフォーリアから1馬身後ろの位置だったが、結局、最後まで、その1馬身が埋まらなかった。
大きな不利もなく、力は出し切っての敗戦で、完全に力負けとなってしまったが、よく頑張りました。
次走、ラストランとなるJCには、なんとしても勝って花道を飾ってほしい。
エフフォーリアの参戦はないものの、シャフリヤールがいますので、そこで先輩の意地を見せてほしいわ。
ところで、シャフリヤールの鞍上は誰になるのでしょうか?
また、ルメールでしょうかね。

それにしても、エフフォーリアは強かった。
前目で競馬をしても、切れる末脚が使えるわけですが、無敵ですなあ。
エピファネイアは昨年のデアリングタクトに続き、今年も大物を輩出して、ディープに代わる種牡馬になりそう。
エフフォーリアの次走は、有馬記念ということで、もうこれは、不動の本命で間違いないでしょう。
ナリタブライアンみたいな勝ち方をしてくれるような想像をしておりますが、どうでしょうか。

3着グランアレグリアは、2000mは距離が長いと評価を下げたが、その通りの結果となりました。
次走は、香港マイルあたりになりそうで、今回が、国内での最後の走りになった感じですが、この馬もほんと凄い。
ルメールは、レース前は「2000m問題なし」と言ってまして、その通りに、レースも強気の前目の競馬。
レースの流れから行けば、前に行ったのは正解だったが、後ろから差す競馬なら、どんな結果になっていたか。

ということで、今回も予想は、大ハズレ・・・
当初の予定は、3強決着で間違いないということで、オッズが3倍以上つけば、3連複1点勝負のはずだったが・・
そこから、欲が出て来て、コントレイル→エフフォーリア→グランアレグリアの3連単1点勝負に。
そして、グランアレグリアの距離不安から、穴馬1頭ポタジェを加えたものの、コントレイルが勝つことは疑わず・・
秋天を予想するという上では、ディープ産駒が勝てないG1ということを重視すべきでしたね。

次週は、海外G1はあるものの、国内G1は1週休みなので、私も休むわ・・・
その次のエリ女は、1頭、元POG指名馬が登録しているので、その馬を本命にするかで、悩みそうだな。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする