susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

【POG】オルフェーヴル産駒をシェアポイントで指名!

2019-08-16 22:50:35 | POGその他
今週末は、G1馬が4頭出走する札幌記念が楽しみですが、この日が仕事もあり、予想も馬券購入もしない予定。
ここは、安田記念で本命にしたサングレーザーに頑張ってもらいたいが。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑札幌記念、北九州記念の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭の出走がありましたが、勝ち上がりはゼロ・・・

○ジェシーハート   新馬戦 4着(0.9秒差)
(牡 父ディープブリランテ 母モーディッシュ 栗・矢作) シェアポイント4頭目 指名人数32人
 シェアポイント部門での指名ながら、5番人気に支持されており、かなり期待出来た1頭でしたが、結果は4着まで。
 好位からレースを進め、直線でも、それなりの脚を使ってくれましたが、上位3頭とは、力差がありました。
 結局、前に行った3頭で決まりましたが、逃げた馬が、最速の上がりを使ってますから、完敗の結果。
 まあ、今回は相手が強かったということで、今後もコンスタントに使ってくれたら、ポイントは稼いでくれそうな1頭。
 このレース、勝ったのは1番人気でもあったショウリュウムーンの仔ショウリュウハルでした。
 3着にも、メイショウベルーガの仔が入ったが、もう1頭、シーイズトウショウの仔は、大差のドンジリ負けでした。
 良血馬が、みんな好走するとは限らないわけですが、ドンジリ負けは、なかなか、ないような。。。

○コスモオーブ    新馬戦 9着(2.0秒差)
(牡 父ゼンノロブロイ 母オーブシュプレーム 美・伊藤大) シェアポイント5頭目 指名人数16人
 ジェシーハートと同じ新馬戦に出走していたのだが、こちらは、12番人気だったし、あえて指名するんじゃなかった・・
 まあ、後方から後方のままという、全く見どころのない負け方ではなく、一応、2番手につける競馬だったのが救いか。。
 しかし、4コーナーを待たずに、ズルズル下がってしまい、掲示板争いには、加われませんでした。

○アイファーサイアン 未勝利 11着(3.9秒差)11・5着
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部) シェアポイント1頭目 指名人数16人
 大差のドンジリ負けで、こちらは、もう完全にダメだな・・・
 後方から後方のままという、全く見どころどころか、今後にも期待が持てない結果・・・
 唯一、馬体重が、+12キロ増えて、400キロ台になったことが、明るい兆しか。。。
 しかし、前走、同じ小倉1200mを1分11秒台で走っていたのに、今回は1分13秒台と酷くなっている・・
 ただ、前走と同じタイムで走ったとしても、今回の着順は10着と、ひとつしか上がらず、結局、掲示板は遠かった・・

さて、今週は、4頭が出走します。

○コスモオーブ 9着
(牡 父ゼンノロブロイ 母オーブシュプレーム 美・伊藤大) シェアポイント5頭目 指名人数16人

土曜の札幌2レース未勝利戦(芝1200m 10頭立て)に鞍上が丹内で出走。
連闘策ですかあ。
まあ、全然、出走してくれないより、走れる時に、じゃんじゃん使ってくれる方が、少しでも楽しめていいです。
前走が、2番手から前で競馬が出来るスピードがあったので、今回の距離短縮は、プラスになりそう。
母父バクシンオーでもあり、この距離で、変わってくれることに期待です。

○ジェッティー 9着
(牡 父メイショウボーラー 母アマランサス 栗・湯窪) シェアポイント3頭目 指名人数15人

同じく、土曜の札幌2レース未勝利戦(芝1200m 10頭立て)に鞍上が国分恭で出走。
こちらは、中2週での出走ですが、こちらも、前走1500mからの距離短縮となります。
父メイショウボーラーですので、こちらも、この距離の方が合いそうだし、距離短縮がプラスになってくれよ。
とはいえ、前走がドンジリ負けなので、大きな期待は持てませんが、何とか掲示板目指して頑張ってね。

○ナンヨーショウエイ
(牝 父オルフェーヴル 母ヘヴンリークルーズ 美・宗像) シェアポイント6頭目 指名人数25人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1500m 9頭立て)に鞍上が岩田でデビュー!
母父ファルブラヴで、近親にヒシアトラス、アルバタックスなどがいる血統。
社台ファーム生産馬なのに、金曜の夕方時点で、指名人数20名以下ということで、指名したのだが・・
しかし、やはり、徐々に指名数が増えてしまったが、それでも30名は超えなさそうなので、指名のままで。
鞍上が岩田というのも、指名した理由のひとつ。
オルフェーヴルの牝馬は、2歳から活躍する実績がありますので、なんとか頑張ってほしい。
オルフェーヴル産駒の牝馬と言えば、ブラストワンピースの妹ホウホウピースフルが日曜の札幌でデビュー!
そっちに人気が集中したこともあってか、この馬は、全く人気がなくて、ラッキーとしましょう。
オルフェーヴル産駒は、通常のPOGの方で、既にオーソリティを指名して、デビュー勝ちを決めてます。
なので、シェアポイントのこっちでも、シェアポイント部門初勝利をお願いします。

○シンゼンウイング
(牡 父シンボリクリスエス 母ホッコーユニバーズ 栗・飯田) シェアポイント7頭目 指名人数13人

土曜の小倉5レース新馬戦(芝1200m 9頭立て)に鞍上が小﨑でデビュー!
母父アグネスタキオンで、近親にワンダープチュック、ウイングザムーンがいる血統。
当然ながら、指名人数が20名以下ということで、指名しました。
前日段階で、人気はブービー・・
最低人気だったら、指名は取り止める予定だったが、ブービー人気も微妙だが。。。
コメント

【POG】矢作厩舎のブリンランテ産駒に期待。

2019-08-10 00:00:46 | POGその他
凱旋門賞を目指していたロジャーバローズが、屈腱炎で電撃引退という残念な知らせ。
ディープが亡くなった直後ということもあり、後継種牡馬として、種牡馬入りの早い決断となりましたね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑エルムS、関屋記念の情報は、こちらから探してみよう。

関屋記念には、元POG指名馬リライアブルエースが出走するので、初重賞制覇に期待します。

先週は、1頭のみの出走でしたが、結果は、悲しい限り・・・・

○ソレユケタケコ 未勝利 13着(3.3秒差)9着
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数10人
 距離延長で、淡い期待をしたものの、より酷い結果に終わり、もう駄馬確定・・・・
 スタートは無難に決めて、道中は、好位のいい位置でレースを進めるも、直線を向いた時には、姿がなく・・
 終わってみれば、大差のドンジリ負け。。。
 血統的には、距離延長がプラスになると思ったのに、この結果では、また、1200m戦に戻した方がいいのか・・・

さて、今週は、3頭が出走します。
3頭ともシェアポイント部門なので、勝ち上がりは期待出来ませんが・・

○ジェシーハート
(牡 父ディープブリランテ 母モーディッシュ 栗・矢作) シェアポイント4頭目 指名人数32頭人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1500m 14頭立て)に鞍上が坂井でデビュー!
夕方の時点では、指名人数は21名だったので、ギリ指名範囲と思ったら、夜になって、一気に指名が入ってしまった・・
通常なら、この指名人数を見て、指名を解除するのだが、矢作厩舎のディープブリランテ産駒ということで、指名のままで。
しかし、一時、40名まで指名数が増えていたので、直前になって、8名が指名を取りやめたのは、なぜでしょうか?
私がいつもやっているように、指名人数が増えたので、指名を解除したのでしょうかね。

母父がシングスピールで、近親にオークス馬サンテミリオンがいる血統。
もう1頭の近親レコンダイトは、元POG指名馬でもあり、父プリランテも元指名馬なので、思い入れある血統。
亡きディープの後継種牡馬としては、ディープブリランテは、まだ実績を残せていませんが・・・
矢作厩舎のブリランテ産駒としては、3歳ミッキーブリランテが、現在まで3勝を上げて、まずまず頑張ってます。
5歳のナイトバナレットも、NHKマイルまでは、駒を進めることが出来たし、矢作厩舎なら、活躍馬を出してくれそう。
ただ、このレースには、ショウリュウムーン、シーイズトウショウ、メイショウベルーガの仔が揃って出走。
なかなか強敵揃いですが、なんと、前日の単勝人気は、この馬が、1番人気になっているではないか!
デビュー勝ちの期待も膨らみますが、まずは、しっかり掲示板には食い込んでほしいところです。

○コスモオーブ
(牡 父ゼンノロブロイ 母オーブシュプレーム 美・伊藤大) シェアポイント5頭目 指名人数12人

同じく、土曜の札幌5レース新馬戦(芝1500m 14頭立て)に鞍上が丹内でデビュー!
母父サクラバクシンオーで、近親にはマルカハンニバルがいる程度で、それほど、血統に魅力はないのだが・・
ただ姉のファーマクリームは、2歳時に2勝を上げており、多少の期待が持てるかと。。。
とはいえ、それ以外の兄姉は、みんな1勝も上げれていないのだが・・・

○アイファーサイアン11・5着
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部) シェアポイント1頭目 指名人数16人

日曜の小倉2レース未勝利戦(芝1200m 11頭立て)に鞍上が小牧に乗り替わりで出走。
全く期待出来ない馬ですけど、前走に引き続き、中1週で、使ってきてくれるのは、ありがたいわ。
勝ち上がりは、ほぼ不可能でしょうから、使えるうちに、じゃんじゃん使って、少しでもポイント加算してほしい。
とはいえ、デビュー戦が3.4秒差負けで、前走が2.4秒差負けですから、普通に見て、掲示板すら厳しい状況。
それでも、メンバーを見渡すと、前走で1.0秒以内負けの馬は、4頭しかいませんので、5着争いに加われる可能性が。。
コメント

【POG】今週は、未勝利戦に1頭だけ。。

2019-08-04 00:41:23 | POGその他
ディープインパクトが亡くなってしまいました。
我がブログは、基本、穴予想なので、ディープなんか、一度も本命にしてないだろうと、振り返ってみたら・・
皐月賞、ダービーまでは、確かに本命にはしてませんでした。(それでも、対抗の〇を打ってましたが・・)
しかし、ダービーでのあの走りを見て、これ以上、喧嘩を売るのは、バカであると判断したようです。
菊花賞以降は、穴党だった我がブログでも、全て、ディープに◎を打ってました。。。
凄い名馬だったですわ。
ディープを生で見たのは、凱旋門賞失格から凱旋した帰国初戦のジャパンCでした。
結果は、圧勝でしたが、我が馬券は、ディープから買っておきながら、大ハズレで、生観戦は興奮半減でガッカリな状況に・・
あの時、ディープの単勝だけ買って、純粋にディープの走りを見ていたらと、今更ながら、凄く後悔しておりますよ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑レパードS、小倉記念の情報は、こちらから探してみよう。

先週も、2頭の出走がありましたが、結果は、また残念なものでした・・・

○ジェッティー    新馬戦 9着(1.5秒差)
(牡 父メイショウボーラー 母アマランサス 栗・湯窪) シェアポイント3頭目 指名人数12人
 最低人気の馬を指名したらダメだというのは、これまで何回も痛い目を見て、分かっていたのに・・・
 またやってしまった・・・
 10頭立てでしたが、1頭が早々に競争中止して、結果、9頭で走ってのドンジリ負け・・・
 それでも、勝ち馬からは、1.5秒差という、とんでもなく大負けしたわけではないので、次走期待しましょう。
 血統的には、恐らく短距離馬でしょうから、次は、1200m戦で、見てみたいね。

○アイファーサイアン 未勝利 5着(2.4秒差)11着
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部) シェアポイント1頭目 指名人数16人
 6頭立てだったので、なんとか、1頭を交わせば、掲示板にのれると思っていたら、なんとか1頭交わしてくれました。
 シェアポイント初のポイント加算となりました。
 6頭出走のうち、1頭だけ、ここがデビュー戦という馬がいて、その馬が弱くてよかったです・・・
 なせに、今回も、勝ち馬からは、2.4秒差も離される大敗ですしね。。。
 しかも、4着馬からも8馬身差も離されているし、その4着馬は直線、外に大きく逸走した馬ですからね。。。。
 今後については、こんな少頭数のレースは、そうないので、この馬が、再び掲示板にのるのは、厳しそうだな・・・

さて、今週は、未勝利戦に1頭のみの出走と、ちと寂しい限り。

○ソレユケタケコ
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数10人

日曜日の小倉1レース未勝利戦(芝1600m 14頭立て)に鞍上が宮崎で出走。
中1週で使ってきました。
ディープが亡くなってしまいましたので、その子供スピルバーグ産駒の初勝利が、今週あってもいいころでは。
まあ、それが、この馬になる可能性は、非常に低いのだが・・
なにせ、前日単勝人気が、ダントツの最低人気で、1頭だけ抜けて、単勝200倍台という有様・・・
それでも、前走は1.3秒差負けだし、なんとか、好走を期待したいが。
血統的に、前走の1200mより、今回のマイル戦の方が、絶対いいはずであり、距離延長で変わってくれ!
しかし、今更ですが、牡馬のくせに、タケコって。。。。
コメント

【POG】先週、ジュンライトボルトは3着でした・・

2019-07-27 00:05:29 | POGその他
急に夏が来た・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑アイビスSD、クイーンSの情報は、こちらから探してみよう。

先週も、2頭の出走がありましたが、結果は、また残念なものでした・・・

○ソレユケタケコ   新馬戦 11着(1.3秒)
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数10人
 スタートは悪くなかったが、そこから加速できず、後方の位置取りとなり、結局、後方から後方のままゴール・・
 全く見せ場のない結果となったが、それでも、勝ち馬からは、1.3秒差なら、相手次第では、掲示板も可能と前向きに。。

◆ジュンライトボルト 新馬戦  3着(0.4秒差)
(牡 父キングカメハメハ 母スペシャルグルーヴ 栗・友道)netkeiba3頭目
 1番人気に支持されるも、3着までと微妙な結果・・・
 中断から競馬をするも、先に抜け出した勝ち馬には、完敗の形で、最後には、後ろから来た馬にも差されてしまった。
 レース後の鞍上福永のコメントは「最後までハミを取らず、向かっていく姿勢が出なかった」とのこと。
 まだ、馬が走る気になっていないようで、競走馬としての馬の成長を期待するしかないですな。。。

さて、今週も2頭が出走でございます。
2頭ともシェアポイント部門なので、全く期待はできません。
あくまでも、まぐれの好走を淡く期待するしかないのだ・・

○ジェッティー
(牡 父メイショウボーラー 母アマランサス 栗・湯窪) シェアポイント3頭目 指名人数15人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1500M 10頭立て)に鞍上が国分恭でデビュー!
母父サンデーサイレンスで、近親にマイルCS3着、高松宮記念3着のリキアイタイカンがいる血統。
父メイショウボーラーは、タイキシャトル産駒なので、母父サンデーだと、ヘイローのインブリードが発生します。
このレースは、ドリームバレンチノの半妹ウインレレナードや近親にハットトリックがいるエイリアスが人気かな。
と思ったら、藤沢-ルメールの外車アルファウェーブが、圧倒的1番人気になってますな。
こちらは、圧倒的ドンジリ人気なので、ほんとは、指名を見送るのが正解なのだが、奇跡の好走を信じましょう。

○アイファーサイアン11着
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部) シェアポイント1頭目 指名人数16人

日曜の小倉1レース未勝利戦(芝1200m 6頭立て)に鞍上が山口に乗り替わりで出走。
先週、連闘してくるかと思ったが、中1週で、ここに使ってきました。
中1週で使うのはいいとして、400キロを切る馬体ですから、減量騎手を乗せてほしかったよ。
でも、ここを選んだのは、大正解でしょう。
なにせ、6頭立てですから、1頭さえ交わせば、掲示板にのれるのだが・・・
しかし、前走が、ダントツのドンジリ負けでしたので、頭数が減ろうが、今回もドンジリ負けが濃厚か。
今回相手5頭のうち、2頭は、前走、2着、3着の好走馬で、この2頭が勝ち負けするのは間違いない。
残り3頭との争いとなるわけだが、1頭は、ここをデビュー戦に選んできた。
2歳の7月なのに、新馬戦を使わないのは、明らかに、相手関係を見て、ここならチャンスとみたんでしょうな。
あとの2頭は、前走9着馬ですが、着差は1.4秒差と2.0秒差。こちらは、前走3.4秒差・・・
2.0秒差負けの馬が前走同じレースなので、つまり、この馬から更に1.4秒も離されて、ドンジリ負けしてます。
もう、どう考えても、今回も、ドンジリ負けが濃厚だな・・・・
コメント

【POG】ジュンライトボルトがデビュー!

2019-07-20 00:03:27 | POGその他
先週、元指名馬であるタンタラスが2勝目を上げてくれました。
ここまで、ブエナビスタの仔は、1勝しか出来ないと言われてきましたが、ようやくタンタラスが、突破してくれました。
そして、今週は、ソシアルクラブが中京で出走しますので、その流れで、こちらも2勝目を上げてほしいわ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑中京記念の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、2頭の出走がありましたが、結果は、残念すぎるもの・・・

◆ファートゥア    未勝利  3着(0.5秒差)3着
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目
 1400から1200へ距離短縮で挑んだ2戦目も、1番人気に支持されながら、またもや3着まで。
 ルメールから石川への乗り替わりという鞍上弱化がモロに出た感じで、直線、進路確保できず、追い出し遅れて終了。
 鞍上が悪いというよりは、不利を受けたとも言えるが、やっぱり、進路取りが下手だったということでしょう。
 再度、乗り替わりで、次はしっかり勝ち上がってほしいよ。

○アイファーサイアン 新馬戦 11着(3.4秒差)
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部)シェアポイント1頭目 指名人数16人
 記念すべきシェアポイント1頭目の指名なのに、とんだ馬を選んでしまった・・・
 馬体重なんて、牡馬なのに、386キロしかないし・・・
 単勝317倍のダントツの最低人気の馬でしたから、やはり、ギリギリまで人気を確認してから指名すべきだった。
 単勝100倍超えのような低人気馬は、やっぱり、人気通りの結果になりますので、今後は、超人気薄は指名しません。 
 貴重な1頭分の指名を無駄にしてしまったわ・・・
 しかし、驚いたことに、こんな結果に終わったくせに、連闘で中京2歳Sに登録していたのは、どういう意味だよ・・
 で、結局、中京2歳Sには出走しないどころか、未勝利戦すらも出走しないとは、いったい、どういうことだ。。。

さて、今週は、2頭がデビューです。

○ソレユケタケコ
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数11人

土曜の福島6レース新馬戦(芝1200m 16頭立て)に鞍上が宮崎でデビュー!
母父クロフネで、近親に函館記念勝ち馬ラブイズブーシェがいる血統。
新種牡馬スピルバーグの産駒は、ここまで6頭がデビューしてますが、まだ1頭も勝ち上ってはいません。
先週のアイファーサイアンの二の舞にならないように、前日人気を確認して、あまりに人気がないなら指名解除します。
で、ギリギリ確認すると、13番人気でしたが、単勝は29倍だったので、よしとしましょう。

◆ジュンライトボルト
(牡 父キングカメハメハ 母スペシャルグルーヴ 栗・友道)netkeiba3頭目

日曜の中京5レース新馬戦(芝2000m 16頭立て)に鞍上が福永でデビュー!
母母母エアグルーヴということで、この母の仔は、過去にフェイズベロシティを指名しているので、今回再び指名。
1つ上に、今週の中京記念に出走するグルーヴィットがおりますので、この馬も期待できるはず。
福永と友道厩舎といえば、ワグネリアンが思い出されますので、再び、このコンビでダービー目指してほしいね。
このレース、16頭と頭数は揃い、サンデーレーシングやキャロットの馬もいるが、それほど良血馬は見当たらない。
なので、順当に行けば、しっかりデビュー勝ちは出来ると思うが、とにかく頑張れ!
コメント

【食べ放題】話題の堂島ローナツを食い尽くす!

2019-07-19 00:25:25 | 食べ放題
今回行ってきたのは、またまた「ミスタードーナツ」のドーナツ食べ放題です。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

7月5日から新しいミスド恒例のコラボ企画が始まりましたね。
今回のコラボ相手は、堂島ロールでお馴染みもモンシェールということで、これは食べねばということで、行ったよ。
しかし、その道のりは、決して平坦ではありませんでした。。。
まず、7日の日曜日、15時30分頃に、最近、よくお邪魔しているイトーヨーカ堂川崎店に行ったのだが。
食べ放題は実施していたものの、お目当ての堂島ローナツは既に売切れ・・・
どうやら、凄い人気のようで、「数量限定販売」となっていたのだわ・・・
この日は、休日だったし、時間も遅めだったので、売切れてしまったと諦め、平日に行くことを検討。

そして、12日の金曜日に、大森店でも食べ放題をやっているというネット情報を頼りに、いざ大森へ。
が、行った時間が、16時30分頃ということもあってか、平日にも関わらず、ここも売切れ・・・
しかも、実際、店に行くと、「食べ放題」いう看板らしきものは、一切なかったよ・・ほんとにやっているのか?
このまま帰るのも、しゃくだと、そこから、電車で川崎駅に向かいまして、川崎駅前店に行ったのだが・・
時間は17時、やはり、川崎駅前店も「売切れ」でございました。
恐るべし「堂島ローナツ」人気。。。
堂島ロールの人気、勢いは、今やすっかり落ち着いたというか、もう下火になっていたはずなのだが。
今回のミスドとのコラボは、どうやら大成功だったようだ。
1200円だして、ロールケーキは買いたくないけど、200円なら、食べたいという庶民の心理でしょうかね。

ということで、結局、また、休日にイトーヨーカ堂川崎店にお邪魔することにしました。
でも、今度は、売切れる前に行こうということで、昼前の10時50分に店舗に到着。
すかさず、堂島ローナツの存在を確認すると、しっかり、沢山ありました。
勿論、食べ放題に、堂島ローナツが除外されていることも、食べる数量を限定していることもありませんでした。
つまり、「数量限定販売」なんだけど、食べれるもんなら、店にある全ての堂島ローナツを食べてもOKということ。

なので、堂島ローナツを食い尽くすつもりで、挑んだのだが、行った時間が早かったもので、肝心のお腹が空いてなく・・・
朝食を食べてから、わずか2時間足らずしか経ってなかったので、いつもよりも、早めにギブアップとなってしまった。
いつもは、15個食べていたのだが、今回は、12個止まりでした・・・
しかし、お目当ての堂島ローナツは4つ食べれたし、その他のコラボ商品も全て食べれたので、良しとしましょう。

① 堂島ローナツ                216円 242kcal
② 堂島プリンスローナツ            216円 281kcal
③ BBQフランクフルト            216円 311kcal
④ 堂島ローナツ                216円 242kcal
⑤ 堂島プリンスローナツ            216円 281kcal
⑥ チーズ&キーマカレー            226円 273kcal
⑦ ストロベリー・ド・ダブルクリーム      172円 269kcal
⑧ オランジュ・ド・ダブルクリーム       172円 285kcal
⑨ ハンバーグと4種チーズ           226円 307kcal
⑩ 堂島ミルククリーム             162円 240kcal
⑪ ハニーチュロ                129円 216kcal
⑫ ホット・スイーツパイ りんご        216円 264kcal
計                      2,383円 3211kcal

①ミスド アイスコーヒー             270円
②ミスド アイスコーヒー             270円
③青森県産ふじりんご100%ジュース        259円
計                       799円
合計                      3,182円  

堂島ローナツは、思ったほどカロリーは高くなかったので、今回食べた総カロリーは、3211キロカロリーでした。
前回が、15個食べて、総カロリー4000キロオーバーだったので、それを思えば、今回は、食べてないなあ。



このように店内には「数量限定販売」であることのお知らせが。


まず、最初の3つが「堂島ローナツ」「堂島プリンスローナツ」「BBQフランクフルト」
フランクフルトが、前回はなかったのだが、今回はちゃんとあり、すかさず食べました。
やはり、売切れ続出だけのことはある「堂島ローナツ」はとても美味しかったです。
「堂島プリンスローナツ」も美味しかったが、堂島ロール感はなく、やはり「堂島ローナツ」の方がいいです。


次の3つが「「堂島ローナツ」「堂島プリンスローナツ」「チーズ&キーマカレー」
今回の目的が、堂島ローナツなので、当然ながら、堂島ローナツをお代わりです。


お次の3つが「ストロベリー・ド・ダブルクリーム」「オランジュ・ド・ダブルクリーム」「ハンバーグと4種チーズ」
ここも、当然ながら、堂島コラボのドーナツをチョイス。
味の評価は、このあたりで、お腹かいっぱいになってきていたので、正当な評価が出来ないわ・・
甘いものから味変ということで、毎回、総菜系パイをチョイスするも、そのおかげで、お腹がいっぱいに・・・・
正直、この9個で、ご馳走様でも良かったのだが、食べ放題に来て、二桁食べないようではね。。。


ということで、無理して、最後の3つ「堂島ミルククリーム」「ハニーチュロ」「ホット・スイーツパイ りんご」
もうお腹いっぱいで、無理やり食べたので、コラボ商品「堂島ミルククリーム」の評価は、出来ません・・・
前回、初めてりんごパイを食べて、めちゃめちゃ美味しくて感動したのだが、今回は、お腹いっぱいで、それほどでも。
というか、前回は、「りんご&カスタード」で、カスタード入りだったので美味しかったのだが、今回はカスタードなしか・・


最後は、りんごパイをリンゴジュースで流し込むという構図・・・
どうも、ご馳走様でした。
コメント

【食べ放題じゃない】豊洲でパンケーキ!

2019-07-15 12:08:25 | 食べ放題
今回行ってきたのは、食べ放題ではなく、普通にパンケーキの店です。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

行ってきたのは、ららぽーと豊洲にある「Buter(バター)」というパンケーキ専門店です。
ここに行ったには、テラス席だとペットと一緒に食事が出来るということで、お邪魔しました。
ここは、パンケーキ専門店というだけあって、大きく3タイプのパンケーキがあります。
「バターミルクパンケーキ」「ふわふわパンケーキ」「窯出しフレンチパンケーキ」という3タイプです。
詳しくは、この店のホームページでメニューを見てもらえれば分かりますが、私は、「ふわふわパンケーキ」をチョイス。

そう「幸せのパンケーキ」でお馴染みの、ふわふわなパンケーキを想像して、注文したのだが・・・

    違~う!!!

思ってたのと違う。。。違いすぎる・・・
これは、パンケーキではなく、単なるスポンジケーキですよ・・・
決して、不味くはないが、ふわふわパンケーキを想像して食べると、ほんとガッカリします。。。。

この店について言えば、薄めの普通のオーソドックスな「バターミルクパンケーキ」を注文した方が良かったか・・
この店のよかった点といえば、ドリンクバー(280円(税抜))が飲み物メニューにあることか。
しかし、パンケーキとドリンクバーで、1,792円(税込)は、ちと高いし、その金額の価値はないかな。。。

この鬱憤は、やはりパンケーキの食べ放題に行かないと気が済まないなあ。。。
また、渋谷の「カイナ」か、平日に行ければ、「グラッチェガーデンズ」という手もあるな。




私が注文したのは、この店のNo.1と書いてあった「ミックスフルーツのホワイトタワー」(1,380円(税抜))
ほんとに、パンケーキではなくて、ショートケーキを食べた感じで、求めていたものと違った・・
メニューの説明をよく見てみると「まるでふわふわショートケーキ」って書いてあるやん・・・・


嫁が注文したのは、「“焦がし”キャラメリゼのパリふわスフレパンケーキ」(1,380円(税抜))
こちらも「ふわふわパンケーキ」タイプなんですけど、嫁の感想は、「甘すぎる」でした・・
コメント

【POG】ファートゥア、今回は頼むぞ!

2019-07-13 00:23:14 | POGその他
いち早く2歳新馬戦に登場して4馬身差の圧勝劇を見せ、将来を期待されたブルトガングが急死したという残念な知らせ。
競馬の世界では、こういうことがあるのですが、レースを無事に終えてから、こんなこともあるとは、ビックリです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑函館記念の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、2019年POG、最初の勝利馬がでました。

◆オーソリティ 新馬戦 1着(-0.0秒差)
(牡 父オルフェーヴル 母ロザリンド 美・木村)netkeiba2頭目
 単勝1.3倍という断然人気に応えて、見事、デビュー勝ちを決めてくれました。
 1000m65.9秒という超スローの流れを全く掛かるそぶりもなく、直線であっさり抜け出しての快勝!
 ゴール前で2着馬にクビ差まで詰め寄られましたが、大勢が決した後でのことでしたから、抜かれる感じはなく。
 贔屓目で見てしまいますが、着差以上に強い勝ち方だったと思います。
 鞍上の池添もレース後にコメントしているように、次走が大事になりますな。

さて、今週は、2019年最初の指名馬が、初勝利を目指して、未勝利戦に登場です。
そして、ようやく、シェアポイント部門の馬も出走でございます。

◆ファートゥア 3着
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目

土曜の函館1レース未勝利戦(芝1200m 10頭立て)に鞍上が石川に乗り替わりで出走。
東京でのデビュー戦3着から、中4週での出走となりますが、距離短縮してきましたか。
1400mのデビュー戦で、折り合いを欠いたので、気性からの距離短縮でしょうが、血統からは、むしろ距離延長の方が。
クラシックを目指すのであれは、1200m戦は使ってほしくなかったが、陣営は、この馬にそこまでの期待をしてないのか。
実際、鞍上も、ルメールから石川へ乗り替わりという、完全な鞍上弱化。
ルメールが、夏休みでフランスに帰っているとはいえ、もっと、別の騎手はいなかったのか。。これが、この馬の評価か・・
とはいえ、前日の段階ですが、断然1番人気に支持されてますので、しっかり勝ち上ってくれよ。

○アイファーサイアン
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部)シェアポイント2頭目 指名人数17人

土曜の中京5レース新馬戦(芝1600m 11頭立て)に鞍上が小牧でデビュー!
母父ダンスインザダークで、近親にコスモバルクがいる血統。
しかし、前日の単勝人気は最低人気・・・
これは、絶対にダメなパターンです。。。
それでも、まずは、掲示板を目指して頑張ってくれよ。

今週は、他にも3頭のシェアポイント部門指名候補がいたのだが、最終的に1頭に絞りました。
一番、チャンスありそうだったのが、この馬だったんですが・・・

○シセイイワイ
(牝 父ヴィクトワールピサ 母ブライアンズイブ 栗・北出)

土曜の函館5レース新馬戦(芝1200m 6頭立て)に鞍上が亀田でデビュー。
母父ブライアンズタイムで、近親にシルキーラグーンがいる血統。
鞍上は新人ジョッキーですが、とにかく、6頭立てなので、掲示板確保は出来そうと思い指名予定だったが。。
金曜日の昼頃までは、17名の指名だったので、20名以下なら、指名する予定も、直前に30人以上の指名が・・・
6頭立てで、この馬、2番人気に支持されてますので、ほぼ、掲示板は確実で、3着以内の可能性も高いと、ドッと指名が。
ということで、50人近い指名人数になったので、指名は取り止めました。
結果は、どうなるか。

あと、以下の2頭も指名を考えましたが、取り止めました。
この2頭に好走されたら、相当へこみますよ。。。。

○メイショウカムロ
(牡 父メイショウボーラー 母シェムリアップ 栗・荒川)

土曜の中京5レース新馬戦(芝1600m 11頭立て)に鞍上が太宰でデビュー。
母父ネオユニヴァースで、近親にスティルインラブがいる血統。

○ドラゴンウォリアー
(牡 父アンライバルド 母バトルキクヒメ 美・岩戸)

土曜の福島5レース新馬戦(芝1800m 16頭立て)に鞍上が内田でデビュー。
母父ホワイトマズルで、近親にトーセンダンディがいる血統。
コメント

【POG】オーソリティがデビュー!!

2019-07-06 00:00:26 | POGその他
早く梅雨明けせんものかなあ・・・
雨が続くと、やっぱり鬱陶しいねえ。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑七夕賞、プロキオンSの情報は、こちらから探してみよう。

ここ2週、指名馬のデビューがなかったのだが、ようやく、ファートゥア(デビュー戦3着)に続く2頭目がデビューです。

◆オーソリティ
(牡 父オルフェーヴル 母ロザリンド 美・木村)netkeiba2頭目

日曜の函館5レース新馬戦(芝1800m 10頭立て)に鞍上が池添でデビュー!
オルフェーヴル産駒だから、池添が乗ることになったかどうか定かではありませんが。。
木村厩舎といえば、ステルヴィオ、プリモシーンで2、3歳時から実績ありますので、期待しましょう。

母母がシーザリオということで、母ロザリンドは、POGで指名していた1頭。
ロザリンド自身は、未勝利のまま登録抹消されてしまいましたけどね。。。
ロザリンドの初仔だったアーデンフォレストは、デビュー戦で、ラヴズオンリーユーの2着した後、2戦目で勝ち上がり。
3戦目の千両賞では1番人気に支持されるも、9着と凡走。
その後、年明けに骨折が判明してしまい、クラシックに向かうことなく、現在、休養中で、その実力はまだよくわからん。
アーデンフォレストの父は、ルーラーシップでしたが、こちらはオルフェーヴルとなり、サンデーのインブリードが発生。
これが、吉と出るのか、凶と出るのか??
オルフェ産駒の活躍馬、ロックディスタウン、ラッキーライラック、エポカドーロ、サラスは、母方にサンデーなし。
でも、4歳産駒では母方にサンデーの血がある馬は4頭しか勝ち上がらなかったが、3歳産駒は8頭が勝ち上がっている。
4頭しか勝ち上がっていない4歳産駒にしても、そのうち3頭は、2勝しており、サンデーのインブリードは悪くないか。

今回、注目になっているのは、オルフェーヴルの同期でライバルだったウインバリアシオン産駒も出走していること。
ウインバリアシオンの2歳産駒は、わずか21頭しかおらず、現時点でJRA登録されているのは、その中の3頭のみ。
そんな数少ないウインバリアシオン産駒なので、どうしても、そちらを応援したい気にもなるが・・・
そうはいっても、こちらは、現在、2歳馬が6連勝中とみんなデビュー勝ちを決めているシルクレーシングさんです。
よって、ここも断然の1番人気になるでしょうけど、その人気に応える形で、圧勝してほしいぞ!
コメント

【食べ放題】またまた、武蔵小杉でタルトを食い尽くす!

2019-07-05 00:15:29 | 食べ放題
競馬は夏競馬となり、しばらくG1レースがないので、またまた食べ放題。
競馬予想しなくても、食べ放題の記事のお陰で、毎日、沢山の訪問者が来てくれてます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

行ってきたのが、5月のGWの時ということで、もう2か月前のお話しになってしまうことをご了承下さい。
で、GWの最終日に向かった先は、商業施設「グランツリー武蔵小杉」2階にある「デリス タルト&カフェ」です。
今回で、3回目の来訪となりますが、前回が昨年12月頭だったので、5か月ぶりとなりました。
食べ放題システムは変わらず、一度に2つまでオーダー出来て、店頭で販売しているタルトを食べることが出来ます。
料金は、こちらも変わらず、2時間、ドリンク飲み放題付で、2,700円(税込)です。

前回同様、午後14時頃に行ったが、今回はGW期間中で混んではおりましたが、席は空いており、待たずに来店。
武蔵小杉店は、休日でも、ほぼ並ぶこともなく、ふらっと来て、食べ放題が出来るのが、いいです。
食べ放題の実施時間は、11時から18時までとなっており、予約は出来ませんけどね。

過去2回、食べたタルトの数は、1回目が9個、2回目が8個でしたが、今回は、また「9個」でした。
大台の10個を目指しましたが、やはり、気持ち悪くなって帰るのはイヤだったので、ほどほどの9個でストップ。
私の胃袋では、9個が限界のようです。一緒に行った嫁は8個でした。

この日、隣に座っていたのは、ケーキセットを注目していた女性2人組でしたが、2人組が帰った後、1人の男が席に。
実は、更にその隣の席には、2人組の男達が食べ放題にチャレンジしていたが、どうやら6個程度で終了していました。
この2人は大学生風で、今回が初めての来店のようでしたが、1人で来た男は、年齢は30代ぐらいか、常連ぽい感じ。
で、この男が、黙々とタルトを食べてまして、気が付けば、10個を超えており、それでも注文は止まらず。。。。
我々の方が、先に席を立つことなったのだが、恐らく、この人、20個は、食べていたと思います。
体型は太っておらず、むしろ瘦せ型で、いわゆる大食いファイターの方だったのでしょうか。
でも、食べている時に、写真を撮っている感じもなく、無心にタルトを食べていましたけどね。

また、新しいタルトが出るころに、再訪したいと思います。
一度、銀座店の方にも行ってみたいのだが、機会があれば、行って、比べてみたいね。



ショーケースにある全てのタルトが食べ放題です。





今回は「レモンタルト」がありませんで、嫁が残念がってました。

システムは変わってないと言ったが、唯一変わっていたのが、飲み物メニュー。
前回まであった、カフェオレとロイヤルミルクティの「ホット」が飲み放題メニューから消えておりました。
若干ではありますが、サービスの改悪となりましたが、まあ、メインはタルトですので、仕方なし。

まず最初に食べたのが、前回、まだ取り扱いがなく、食べることが出来なかった「苺のタルト」
そして、もう1つは「キャラメルバナナタルト」

お代わりは、この店ナンバーワン人気の「フルーツタルト」
そして、もう1つは「くるみのタルト」

更にお代わりです。
ここで唯一のタルト以外の「ショートケーキ」
そして、食べ放題のメニューには掲載されてないけど、ショーケースにあった「チョコレートとラズベリーのタルト」

まだまだ食べます。
「赤い果実のタルト」と季節限定の「グレープフルーツタルト」

ラストは、今回の一番の目的だった「苺のタルト」をお代わりして終了。
これで「9個」を完食です。

ここからは、嫁が食べたタルトです。
まずは「フルーツタルト」と「苺のタルト」

次に「ブルーベリータルト」と「グレープフルーツタルト」

そして再び「苺のタルト」と「チョコレートとラズベリーのタルト」

ここで、ようやく「ショートケーキ」

ラストは再びさっぱりタイプの「グレープフルーツタルト」をお代わりして終了。
嫁は「8個」を完食。
どうも、ご馳走様でした。
コメント

宝塚記念19((結果))

2019-06-25 23:17:09 | 宝塚記念
上半期総決算のG1予想結果が、本命ブービー負けとは・・・泣けてくる。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2019年6月23日(日) / 阪神 2200m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[8] 12 ▲リスグラシュー   牝5 56 レーン 2:10.8 3
2[1] 1 △キセキ       牡5 58 川 田 3 1
3[8] 11  スワーヴリチャード 牡5 58 デムー 2 6
4[4] 4 △アルアイン     牡5 58 北村友 2 5
5[2] 2 △レイデオロ     牡5 58 ルメー 3/4 2
6[7] 10  ノーブルマーズ   牡6 58 高 倉 1.3/4 10
7[5] 6  スティッフェリオ  牡5 58 丸 山 クビ 8
8[7] 9  クリンチャー    牡5 58 三 浦 3/4 9
9[3] 3 〇エタリオウ     牡4 58 横山典 クビ 4
10[6] 8  ショウナンバッハ  牡8 58 吉田豊 アタマ 11
11[6] 7 ◎マカヒキ      牡6 58 岩田康 1.1/2 7
12[5] 5  タツゴウゲキ    牡7 58 秋 山 6 12

払戻金 単勝 12 540円
複勝 12 180円 / 1 140円 / 11 260円
枠連 1−8 620円
馬連 1−12 970円 / 馬単 12−1 2210円
3連複 1−11−12 2720円 / 3連単 12−1−11 14560円
ワイド 1−12 340円 / 11−12 760円 / 1−11 630円

贔屓騎手ではなく、贔屓厩舎から勝負すべきでした・・・
リスグラシューは、外国人騎手に乗り替わってから、完全に馬が変わった感じですな。
最初から外国人騎手だったら、牝馬3冠取れていたかもね。
今回の勝ち方なんか、JCのアーモンドアイを見ているかのような勝ち方で、ほんとに強かったわ。
と思ったら、あの時も2着キセキで、3着スワーヴリチャードで同じやんけえ。。。

それにしても、今回のレーンの騎乗にはビックリしましたね。
まさかの2番手からの競馬とは、最初見た時、折り合いを欠いたのかと思ったら、そうじゃなくて、普通に前へ。
更に凄かったのは、2番手から早めの競馬をしながら、上がりはメンバー最速を出すんだから、強すぎます。
その力を引き出したレーンも、ほんとに凄い騎手です。
宝塚記念は、毎年、最速の上がりを出す馬が、馬券になっていたのだが、まさか、前に行った馬が最速を出すとは・・
今回の勝ち方を見ちゃうと、この馬こそ、アーモンドアイの代わりに凱旋門賞へ行くべきと思ったが、登録してない・・
その替わりに、秋は、アメリカかオーストラリアのG1挑戦をするプランがあるようで。
矢作さんは、もう海外しか頭にないようです。

2着キセキは、スタートは無難に出たものの、なかなかスピードが上がらず、ハナに立つまでに時間を要しました。
これは、やばいのではと思ったが、他馬が、誰もハナに立ちたがらなかったので、結果的に楽に逃げれることに。
なので、ペースもハイペースにはならず、いつものキセキのペースで競馬が出来て、今回もしっかり馬券圏内に。
とはいえ、牝馬リスグラシューに3馬身差の完敗だったので、秋の凱旋門賞挑戦は白紙になるかと思ったら。。。
なんと、僚馬ロジャーバローズと2頭一緒に、凱旋門賞挑戦が正式に決まったようですね。
2頭とも先行という同じ脚質も、凱旋門賞は、後ろからの競馬では勝負にならないので、2頭ともチャンスありか。

3着スワーヴリチャードは、ドバイ帰りのローテはマイナスということと、右回りもマイナスとして、消して失敗・・
ドバイ帰りがマイナスなら、そこで惨敗したレイデオロの方を消すべきであり、人気落ちのこちらは馬券妙味が。
右回りマイナスは、過去の話しで、実際、昨年のG1大阪杯を勝っている馬に、右回りマイマスはないわな・・
この馬がミルコ騎乗で6番人気は、馬券妙味十分すぎで、穴党なら、この馬に目をつけるべきでした・・・

本命にしたマカヒキは、まさかのポツン最後方で、全くレースに参加することなく終了・・・
今の阪神コースで、あの位置からでは、全く勝負にならず、ほんとに、見ていて、つまらないレースとなりました・・
鞍上の岩田も、ポツン最後方が作戦だったわけではなく、馬が進んでいかなかったようで。
どうやら、今回の緩んだ馬場が合わなかったようですが、それにしても負けすぎですな。
まさか、ここで、デビュー以来、国内での最低の着差(2.1秒差)での惨敗を期すとは。。。
最後方からの競馬で、上がりが36.3しか使えなかったところを見ると、ほんとに馬場が合わなかったんでしょうね。

でも、やっぱり、一度下降線を見せたディープ産駒は追いかけてはいけないは、正解ですな。
有馬記念で、痛い目を見たのに、大阪杯での走りを見て、関西圏の阪神なら、復活あるかもと錯覚してしまったよ。
今回、G1馬が6頭出走して、5頭で掲示板を独占して、唯一、凡走したG1馬を本命にするという酷い予想・・
今回、人気より走らなかった馬が3頭いて、その3頭に◎〇△をつけるという酷い予想・・・
それにしても、まさか友道厩舎の2頭が、2頭揃って、見せ場なく惨敗するとは、想像できませんでしたよ。。。

これで、上半期のG1が終了し、来週からは、本格的に夏競馬ということで、我がブログの競馬予想も夏休みに。
最後を的中で締めるどころか、酷い予想結果となり、ほんと意気消沈でございます。
それでも、今年は、オークスでドカンと当てたので、上半期は黒字で終了出来たことは良かった。
しばらくは、競馬予想はお休みしますが、ブログ更新の方は、POG絡みで、なんとか更新していきます。
あと、食べ放題も、新たに行ってきた場合は、更新しようかと思っております。(でもダイエット中なんですよ・・)
コメント

宝塚記念19(予想)

2019-06-23 00:34:52 | 宝塚記念
2年ぶりに仕事で、山形の高畠に行きまして、2年ぶりにそこの「山喜」でラーメンを。

この店は、塩ラーメンが有名で、客はだいたい塩ラーメンを注文しているのだが・・
前回食べたので、今回は「もやしみそラーメン」にしてみました。
こちらもとても美味しかったです。

日曜の阪神メインレース、宝塚記念の予想
芝 2200M G1 定量 12頭立て

少頭数だけど、結構、予想は迷いました。。
ここにアーモンドアイ、ダノンプレミアム、フィエールマン、ワグネリアン、エポカドーロ、ブラストワンピース、ウインブライトがいたらなあと想像。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

昨年の有馬記念で本命にして、見せ場すら作れず惨敗した姿を見て、もう二度と、この馬の馬券は買わないと思ったのだが・・

◎マカヒキ

昨年の勝ち馬ミッキーロケットは、前年の大阪杯で本命にした馬でした。
しかし、ここで無印にして痛い目をみて、改めて、過去に本命にした馬は大事にしようと思ったしだいで。。
ということで、有馬記念に続いて、再び、ここで◎を打つことに。
その有馬記念は、結果的に、距離が長かったということか。
そして、岩田もテン乗りだったので、まだマカヒキの特性を掴めず、得意のイン突きが、マカヒキには合わなかった。
今回は、距離2200mはギリ許容範囲だし、何より、これまで掲示板を外していない関西圏なのがいい。
で、鞍上岩田も、今回が継続騎乗4走目ということで、しっかりマカヒキの特性も掴めたはずで、ここでダメなら、もうチャンスはない。

前走、大阪杯は、4着という結果も、直線で進路取りに内か外で迷ったロスもあり、それで0.2秒差なら悪い内容ではなかった。
しかも、ポイントは、そこでメンバー最速の上りを出していることだ。
宝塚記念は、先行馬が穴をあけるイメージがある一方、毎年、必ず、最速の上りを出した馬が馬券になっているのだ。
更に、今年は、キセキが逃げることになるでしょうから、流れはスローにはならず、穴は差し、追い込み馬になるはず。

既に6歳になったとはいえ、今週の追い切りで自己ベストを更新するという、衰えどころか、ここへきて、完全復活の気配。
秋には、中距離の関西圏のG1はありませんので、ほんとに、ここがラストチャンスなだけに、結果出してくれるはず。


○エタリオウ

友道厩舎のワンツー決着に期待です。
宝塚記念といえば、ステイゴールド産駒ということで、今年は3頭出走しているが、常識的に考えて、この馬でしょう。
ここ2走は、ロングスパート、捲りという極端な作戦で脚を使いすぎて、直線伸びずの負けで、ミルコの騎乗、作戦ミス。
よって、鞍上交代となった今回、横典も極端な騎乗が得意な騎手だが、感覚的に、横典の方がこの馬にフィットしそうな気がする。
普通に走れば、フィエールマンとハナ差の競馬をしている馬だし、G1でも十分に勝負になる力を持っている馬。
阪神コースも神戸新聞杯で、ワグネリアンから0.1秒差だし、距離も3200mよりは今回の2200mの方が走りやすいはずよね。
ほぼ毎年、前走春天組が、馬券になっていることからも、今年は、前走負けすぎのクリンチャーよりは、断然こっちでしょう。


▲リスグラシュー

最速の上りを出す馬が、馬券になるというなら、この馬もその有力候補の1頭だ。
牝馬も、この10年で8頭が馬券になっており、十分に勝負になる。
この距離は、前年のエリ女で勝っており、16年の勝ち馬マリアライトを同じパターンだ。
阪神コースも[1-2-3-0]とオール馬券圏内と崩れておらず、現在もあらゆる場所で走って、5戦連続馬券圏内中という堅実派。
そして鞍上が、この日で単騎免許最終となるレーンとくれば、最後にG1を勝って帰っていくシーンも十分ありえるね。
実際、最後の東京となった土曜には、なんと5勝の固め打ち!
グランプリに初めて馬を送り込む矢作厩舎も、相当の自信を持って出走させてきているでしょうし、贔屓厩舎として応援もしたい。


△アルアイン

大阪杯で本命にして、見事にその期待に応えてくれたので、ここでも本命でよかったのだが・・
しかし、大阪杯では9番人気だったが、今回は4番人気と馬券妙味がなくなってしまったので、このあたりの評価で。
その大阪杯は、出来すぎというか、全てがうまく噛み合っての結果でもあり、再び、噛み合うかと言われると、疑いたくもなる。
阪神コースが得意なのは確かだが、距離が200m伸びてどうかの不安が。
実際2200mは[0-3-0-0]と、しっかり結果は出しているのだが、勝てていないというのも事実。
昨年はマイル路線を歩ませたこともあり、陣営の距離適性判断は、2000m以下ということであり、今回は距離延長でどうでしょうか。


△キセキ

最内を引き当てたので、この馬が逃げることになるが、前走、出遅れていたので、果たしてうまくいくか。
スタートが決まらないと、無理にでも脚を使って、前に行くことになり、それが、最後に応えることにならないか。
いずれにしろ、目標にされることは間違いないので、結構、厳しい立場になりそうで、押さえ評価に。


△レイデオロ

これまでの実績から、この馬が、このメンバーでは1番なのは間違いない。
唯一の不安は、海外惨敗帰りの初戦という、馬の状態につきるでしょう。
海外帰りで、ここに挑んだ馬達は勝てていないし、馬券になった馬達は、みんな、海外で結果を出していただに、この馬はどうでしょう。

馬券はマカヒキを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント

【食べ放題】ザ・テラスでランチビュッフェ!

2019-06-20 00:20:52 | 食べ放題
またまた4月に行ってきた食べ放題を今更ながらに、報告しておきます・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

行ってきたのは、デザートビュッフェで超有名なウェスティン東京にある「ザ・テラス」。
ここのデザートビュッフェには、過去、2度ほど行っているのだが、今回は、初めて、ランチに行ってきました。
デザートビュッフェは、超人気なので予約が取れなく、私も過去2度は、いずれも当日のキャンセル待ちで入りました。
そして、人気ゆえに、その料金もジリジリ値上げされており、昔は3000円台で行けたのが、今は5000円近くしてます。
そこで、3000円台で行けて、尚且つ、予約も取れる「ランチ」の方が絶対お得ということで、今回はランチを予約。
ランチビュッフェは、通常、5,248円(税サ込)するのですが、一休で、「平日13時来店限定」を選ぶと安くなる。
料金は、3,936円(税サ込)と、見事、3000円台で、ホテルビュッフェを楽しむことが出来ます。
但し、利用時間が、13時から14時30分までの90分間という制約がありますが。
なので、少しでも早く入ろうと、15分前の12時45分に受付をしました。
すると、前の客がもう帰って、席の準備が出来ているということで、13時を待たずに、席に案内してもらえました。
これで制限時間90分のところを105分に延ばすことが出来たので、とてもラッキーでしたよ。

今だと、一休から予約じゃなくて、直接、ホテルの公式サイトで予約すると、同様の25%オフで予約できます。
平日限定ですが、13時限定ではないので、早い時間で予約すれば、たっぷり14時30分まで楽しめますよ。

基本的には、ここはデザートが美味しいのだが、ランチでも、種類は減っても、同様のデザートが提供されるので、満足。
料理の方は、とりわけ、激ウマという料理はなかったが、まあ3000円台なら、合格だと思います。
ただ、ディナーにはある「ローストビーフ」がランチにはなく、代わりに「ローストポーク」になっているのがマイナス。
ローストビーフが好きな嫁によっては、ここが大きなマイナスポイントとなり、あまり満足してくれませんでした・・・
ということで、私はまた来てもいいかと思いましたが、嫁の反対に合いそうで、次回の来店はないかも・・・・

















こちらが、メインのローストポーク。
付け添えのジャガイモもあります。





カレーもありましたが、食べませんでした。





パンもあります。食べませんでしたが・・
ほんとは、プレッツェルを食べたかったのだが、お腹いっぱいになり断念・・・


スイーツは、こんな感じ。


無くなったスイーツは、ちゃんと補充されてましたよ。


フルーツはこんな感じです。


飲み物は、コーヒー、紅茶が飲み放題です。
最初にテーブルで飲み物を注文します。アイスコーヒーにしました。
ストローは、紙に替わっておりました。
別にプラスチックのストローでも、海に捨てなきゃ、なんの問題もないと思うのですが。。


まずは、サラダから。


肉、天ぷらなど、小物たちを取ってきました。


サラダをお代わり。


更にお代わり。


こちらが、ランチのメインとなるローストポーク。
メインがポークというのが、ザ・テラスのランチがあまり評価されていない理由でしょうかね。


嫁には不評だったローストポークですが、私は気に入りましたので、お代わり。
そして、コーンポタージュも頂きました。


メインディッシュがあまりないので、3度目のローストポークのお代わり。


これで食事は最後。
スイーツタイムのフライングで、苺を取ってきました。


食事を終えて、ここからスイーツタイム。
まずは、フルーツから。
そして、大好きなプリンをひとまず先に取ってきました。


ここで、ようやく、スイーツに。
とりあえず、皿に乗る分だけ、スイーツを取ってきました。


美味しかったプリンをお代わりしつつ、さきほど、取り切れなかったスイーツを取ってきました。


本日、3個目のプリンをお代わりしつつ、これで、デザートは、ほぼ全品制覇!


ザ・テラスのデザートビュッフェでお馴染みのクレミアの食べ放題が、ランチにもあります。
なんと、食べ方が9種類もあり、番号で、食べ方を伝えて、作ってもらいます。


選んだのは3番のミックスでラングドシャコーンにしました。
写真撮るのに、手間取り、アイスが溶けてきました・・


絞めは、3種類のシャーベットに苺を添えてみました。
どうも、ご馳走様でした。
コメント

【POG】ネクサスアルカナムがデビューですが・・

2019-06-14 23:54:58 | POGその他
今週は、結果的には、1頭も指名なしで終わってしまいました・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ユニコーンS、函館SSの情報は、こちらから探してみよう。

先週は、1頭がデビューしてくれましたが、残念ながら、勝ち上がれず。。
でも、内容は、そう悪くなかったので、すぐに勝ち上がってくれるでしょう。

◆ファートゥア 新馬戦 3着(0.1秒差)
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目
 デビュー勝ちを決めてくれることは出来ませんでした。。
 レース後のルメールのコメントは
 「とても馬が若い。ゲートの中でもパニックになっていた。まだ時間が必要。」
 ということで、馬がまだ幼く、精神面での成長が必要のようです。
 スタートで、若干出負けした後、口を割りながら折り合いを欠いて、前に取りつく姿は、ほんとに馬が若い・・
 それでも、直線を向いて、残り200mあたりでは、一気に差し切れる勢いがあったのだが。。
 最後、勢いが止まったのは、やはり、前半掛かってしまったためかな。
 能力の一端は見せましたし、少し長い目で見れば、きっと良くなると思うので、引き続き、期待します。

さて、今週は、また狙っていたエピファネイア産駒がデビューするので、指名しようとしたのだが・・
なんと、ダート戦でデビューということで、来年のダービー馬を探すPOGとしては、ダートでデビューでは・・
ということで、先週のファートゥア同様、父、母とも元POG指名馬であるネクサスアルカナムでしたが、指名は見送り。。

◆ネクサスアルカナム
(牡 父エピファネイア 母ボージェスト 栗・梅田)
 母父キンカメ、母母アドマイヤグルーヴ、つまり近親がドゥラメンテのこの馬が、なぜにダート1200mでデビューなの?
 脚元に不安でもあるのでしょうかねえ。。 

あと、今週は、シェアポイント部門からイチゴパフェを指名しようとしたが、前日、最低人気だったので、こちらも見送りで。
ベルシャザールは、元POG指名馬なのだが、昨年デビューの産駒からは活躍馬が出ておらず、苦戦してます。
今年も厳しそうだが、1頭ぐらいは、シェアポイントで指名したいと思っていたが、今回は牝馬だし、あまりに人気がないので。

○イチゴパフェ
(牝 父ベルシャザール 母アルマアダーラ 美・星野) シェアポイント1頭目 指名人数16人
 土曜の函館5レース新馬戦(芝1000m 12頭立て)に鞍上が的場でデビュー。
 母父マーベラスサンデーで、近親にレインボーダリアがいる血統。
コメント

【食べ放題】横浜でパイを食い尽くす!!

2019-06-10 23:01:10 | 食べ放題
G1レースがひと休みの間に、まだ報告出来ていない食べ放題を更新することに。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

行ってきたのは、もう2か月前の4月のことですが、初めて行ったところなので、ご報告を。
行ったお店は、恐らく有名だと思いますが、パイ専門店の「パイホリック(Pie Holic)」でございます。
ここでは、ランチタイム(11:00~15:00)のみ、セイボリーパイの食べ放題を実施しております。
場所は、横浜みなとみらい赤レンガ倉庫近くの「マリン&ウォーク」の1階にあります。
「マリン&ウォーク」は以前にも訪れており、その時は別の店に行ったので、今回は、こちらをチョイスしました。
90分のパイ食べ放題で、メイン1品チョイスして1,850円(税別)。
パイは、焼き上がった都度、各テーブルに持って来てくれます。
ドリンクは、別料金(200円~)となっており、注文したドリンクのみ、お代わり自由となってます。

この店、2016年3月にオープンして以来、連日行列の人気店でして、現在ランチタイムは3部入れ替え制となってます。
一時期は、予約しないと入れないと言われていたが、今回、土曜に行きましたが、当日受付でも無事入れました。
もしかすると、テラス席を希望したので、席が空いていた可能性はありますが、一頃よりは、人気は落ち着いたのかも。

お味の方は、メインは、いたって普通の味でしたが、主役はパイですので、パイの方は、とても美味しかったです。
結局、15ピース食べました。
あえて文句を言うなら、パイの食べ放題をうたうからには、アップルパイも食べ放題に加えてほしいよねえ。
デザートは、別料金となっておりまして、アップルパイは追加料金500円なので、食べませんでしたよ・・
食べ放題とは言いませんから、せめて、アップルパイ1切は、食べ放題料金で食べさせてくれたらいいのになあ。
でも、定期的に食べ放題のパイの種類が替わるのであれば、是非、また行きたいと思いました。


店の外観は、こんな感じ。


今回は、ペット(チワワ2匹)連れでしたので、テラス席を希望しました。


テラス席には、こんなオブジェも。


ランチのシステムはこんな感じ。
まず、サラダかスープを選びます。
次、メインディッシュを選びます。
あとは、パイが焼き上がるのを待つだけです。


食べ放題のパイは、この5種類が、順番に回ってきます。
パイといいつつ、1種類、キッシュですが。


ほんとは、サラダが食べたかったが、ピクルス1本がまるまる入ったサラダだったので、クラムチャウダーをチョイス。
ドリンクは、アイスコーヒーを付けました。


最初に回ってきたのは「くるみとベーコンのキッシュ」


次に回ってきたのは「クラムチャウダーポットパイ」


メインディッシュは、追加料金のない「ケイジャンタンドリーチキン」
写真では、とても、まずそうに見えますが、わりと普通な味ですよ。


嫁は、プラス300円で、「サーモンのスティームロースト」
味見させてもらえなかったので、どんな味か分かりません。。。


サーモンをガン見するワンコ達。
勿論、ワンコには、食べさせませんでしたよ。
見せるだけ・・・


お次は「イカとカルフォルニア米のパイ」


それから「コーンチキンパイ」


そして「ワカモレサラダピザパイ」
このパイは暖かくないパイでした。
これで5種類ひと通りが回ってきました。


2周目の「くるみとベーコンのキッシュ」


2周目の「クラムチャウダーポットパイ」


2周目の「イカとカルフォルニア米のパイ」
よくルールが分からないが、2週目あたりからは、希望個数を言うことが出来たので2個もらいました。


2周目の「コーンチキンパイ」
こちらも2個もらいました。


再び、ワンコがパイをガン見です。
勿論、ここでも、食べさせませんでしたよ。
またまた、見せるだけ・・・


2周目の「ワカモレサラダパイ」


ラストオーダーは、好きなパイを好きなだけ頼めるのだ。
ということで「くるみとベーコンキッシュ」2個と「コーンチキンパイ」を頼んでフィニッシュ!!
もう、食べきれないというよりも、もう飽きてきたという感じか。


最後は、テラス席で、体が冷えたので、ホットコーヒーを頼んでほんとに終了。
コーヒーを頼んだ場合、アイスでもホットでもどちらでもお代わり自由になるのは、良かったです。
どうも、ご馳走様でした。
コメント