susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

弥生賞17((結果))

2017-03-08 23:32:50 | 弥生賞
良血開花・・・ならず。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2017年3月5日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 11 △カデナ       牡3 56 福 永 2:03.2 1
2[7] 10 ○マイスタイル    牡3 56 横山典 1/2 8
3[4] 4  ダンビュライト   牡3 56 ルメー 1.1/4 5
4[1] 1  ベストアプローチ  牡3 56 戸 崎 ハナ 7
5[5] 5  サトノマックス   牡3 56 シュタ クビ 6
6[6] 7 △コマノインパルス  牡3 56 田 辺 クビ 3
7[2] 2  テーオーフォルテ  牡3 56 城 戸 クビ 9
8[3] 3 ◎グローブシアター  牡3 56 川 田 ハナ 4
9[7] 9 ▲ダイワキャグニー  牡3 56 北村宏 1.1/4 2
10[8] 12  ディアシューター  牡3 56 大 野 2.1/2 10
11[6] 8  スマートエレメンツ 牡3 56 蛯 名 1.3/4 11
12[5] 6  キャッスルクラウン 牡3 56 中 野 5 12

払戻金 単勝 11 330円
    複勝 11 160円 / 10 490円 / 4 270円
    枠連 7-8 520円
    馬連 10-11 4360円 / 馬単 11-10 5480円
    3連複 4-10-11 9480円 / 3連単 11-10-4 46720円
    ワイド 10-11 1290円 / 4-11 690円 / 4-10 2170円

グローブシアター、ゴール前は、それなりに詰め寄るも、0.4秒差の8着と完敗・・・
前走ホープフルSも、レイデオロに0.4秒差離されており、これが、今の実力かあ。。
4コーナーで、カデナが上がった時に、一緒に追い出すも、そこでの脚色は既に違い、あっという間に差をつけられ・・
直線でも、ジリジリとしか伸びず。。。
成長は、まだまだ先のようですなあ。
デビュー戦が、438キロで、前走が432キロ、そして今回が、428キロと、馬体の成長が見られません。。

重賞勝ってるキンカメ産駒で、430キロを切ってる馬は、1頭もいないわけで・・・
過去、一番軽かった重賞馬は、皐月賞出走時のローズキングダムで、438キロ。
その時の結果は、2番人気で4着と人気を裏切っております。
その後、ローズキングダムは、馬体重を増やし、繰り上がりとはいえ、JC勝ちまでいきましたが。
ということで、今のグローブシアターの課題は、馬体重ということで、しっかり食べて、太って下さいな。
春のクラシックは、諦めて、秋に期待しましょうか・・・って、POG終わってますが。。。

勝ったカデナは、前哨戦でも危なげない勝ち方で、不向きと思われた小回り中山でも結果を出したのは大きい。
これで、皐月賞の最有力候補となり、当日は、スワーヴリチャードと1番人気を争いそうですな。
グローブシアターではなく、こちらを選んだ福永の目も確かだったということね。
今年の3歳牡馬は、低レベルと言われているが、なんだかんだで、今年もディープ産駒かあ。。

2着マイスタイルは、横典の絶妙なスローの逃げで、まんまと逃げ粘りました。
今回のメンバー構成なら、逃げもあるだろうなあと思っていたけど、しっかり、仕事してくれるねえ、横典は。
この馬を、穴馬指名したのは、正解だったのに、肝心の本命グローブシアターが凡走では、どうにもならんわ。。
POG参加の弊害が、ここで出てしまったわい・・・

3着ダンビュライトは、これまでの実績から、3着に来ても不思議なし。
今回は、ルメールが、ロスなく乗って、馬券圏内に来たが、皐月賞では、どうでしょうかねえ。
今のところ、ルーラーシップ産駒で、一番の稼ぎ頭ですが、まだ、この産駒からは、重賞勝ち馬が出てませんね。

というわけで、今年2戦目の予想も、本命馬が凡走して、ハズレ。。
今年は、G1とPO馬の出走レースしか、馬券を買わない予定ですので、数少ない予想で、どれだけ当てれるか。
今週末は、重賞フィリーズレビューにPO馬が2頭登録しているので、抽選を突破すれば、馬券を買う予定です。
そこで何とか、今年初的中を目指したいですな。
コメント

弥生賞17(予想)

2017-03-05 00:40:44 | 弥生賞
土曜のチューリップ賞が、人気2頭の間にキャリア1戦馬が割って入る結果となりましたので。
となれば、ここも、キャリア1戦のサトノマックスが怖いのだが、しっかり人気してるので、買いたくないなあ。。

日曜の中山メインレース、弥生賞の予想
芝 2000M G2 馬齢 12頭立て

今年初的中は、やはり、いつものPO馬頼みで、行きましょう。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎グローブシアター

ホープフルSは、レイデオロには完敗でしたが、キャリア1戦で初遠征競馬でしたからね。
2度目の中山となる今回は、前走の経験が活きるはずで、ここは賞金加算という大命題がある以上、結果が求められる。
乗り替わりの川田は、このレースは、既にトゥザワールドで勝っているし、中山2000mの舞台は得意なのだ。
初のG1勝ちが、2008年の皐月賞だし、アドマイヤフジで中山金杯を連覇したり、ホープフルS、京成杯も勝っている。

ヴァナヘイムが戦線離脱し、キセキ、エアウィンザーも賞金加算出来ず、悪い流れの角居厩舎3歳牡馬でしたが。
土曜にクリアザトラックが2勝目を上げ、現在、リーディングトップの流れにも乗って、ここは確実に皐月の切符を。

全兄リオンディーズがこのレース2着と、それなりに中山適正は見せてますので、ホープフルS以上の結果は出せるはず。


○マイスタイル

ここ2戦、マイル戦を使われているが、1800で勝ち上っているように、距離は伸びた方がいいはず。
初の中山コースも、先行出来る脚質だし、問題なく対応できるはず。
乗り替わりの横典は、このレース、2勝しており、ハーツクライ産駒でいえば、ワンアンドオンリーで2着してます。
混戦の3歳牡馬の中で、少し抜け出したのが、ハーツクライ産駒スワーヴリチャードですので、ここでもハーツクライ。
このレースは、何気に、前走、マイル戦を使っている馬が来るレースでもあるので、穴ならこの馬しかいない。


▲ダイワキャグニー

東京で2連勝も、こちらも先行脚質ですので、中山でも通用しそう。
グローブシアターとキンカメ産駒のワンツーを決めて下さい。


△カデナ

実績は最上位も脚質的に中山が合うかどうかは不安。
それに、既に賞金は足りているし、ここは、福永が脚を計るレースをしそうで、届かず4着もあるか。


△コマノインパルス

中山実績でいえば、この馬が最上位。
とはいえ、こちらも、前走で賞金加算したので、ここへの本気度は若干落ちるので、押さえ評価で。

馬券はグローブシアターを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (1)

弥生賞16((結果))

2016-03-08 23:12:32 | 弥生賞
馬券はともかく、勝ってくれると信じていたのに・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2016年3月6日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 11 ▲マカヒキ      牡3 56 ルメー 1:59.9 2
2[7] 10 ◎リオンディーズ   牡3 56 Mデム クビ 1
3[4] 4  エアスピネル    牡3 56 武 豊 2 3
4[3] 3 ○タイセイサミット  牡3 56 内 田 5 4
5[1] 1  アドマイヤエイカン 牡3 56 岩 田 3/4 5
6[8] 12  エディクト     牡3 56 大 野 1.1/4 12
7[6] 8  イマジンザット   牡3 56 戸 崎 1.1/4 6
8[7] 9  モーゼス      牡3 56 蛯 名 3 7
9[5] 6  モウカッテル    牡3 56 三 浦 アタマ 11
10[2] 2  シャララ      牝3 54 江田照 3.1/2 8
11[6] 7  ケンホファヴァルト 牡3 56 小 崎 クビ 10
12[5] 5  ヴィガーエッジ   牡3 56 横山典 大差 9

払戻金 単勝 11 260円
複勝 11 110円 / 10 110円 / 4 110円
枠連 7-8 220円
馬連 10-11 220円 / 馬単 11-10 440円
3連複 4-10-11 190円 / 3連単 11-10-4 830円
ワイド 10-11 120円 / 4-11 160円 / 4-10 130円

無敗でダービー馬をという夢が崩れてしまった・・・
まあ、あの横綱相撲のレース運びで、勝っていたら、ドゥラメンテ級だったわけだが・・
やはり懸念していた折り合いの不安が前半で出てしまい、まさかのエアスピネルよりも前での競馬に。
更に、レースの流れも、平均ペースということで、その流れは、先行勢には、有利にならず・・
更にさらに、逃げた馬達が、早々にバテてしまい、早め先頭を余儀なくされ、後ろからの恰好の目標に・・

レース後のミルコのコメント
「少し早く先頭に立って、物見をしていた。
 少し元気すぎるところがあって、1コーナーまでかかっていた。
 残念だけど本番で頑張る。」

結果的には早仕掛けが響いて、負けはしたが、本番へ向けては、実にいいレース運びだったよね。
今回、折り合いを意識しすぎて、馬と喧嘩しながら、最後方から競馬をしても、それは、本番に繋がらない。
中山2000mを勝つ為には、ある程度の位置取りが必要であり、今回、4番手からの競馬で結果を出したのは大きい。
本番では、更に、締まった流れになり、折り合いの心配はないだろうから、中段からの競馬で、充分勝てそうだ。
チューリップ賞で、ダメ騎乗だった武豊は、見習ってほしいぞ。

勝ったマカヒキは、これで3戦3勝って、チューリップ賞のデジャブかよ。。
今回は、展開が味方したとはいえ、直線の末脚は、素晴らしいものがあり、やっぱりディープ産駒は凄いね。
本番へ向けては、やはり、その脚質が18頭のフルゲートの中山小回りコースで、差し損ねの不安はあるね。
同じコースでありながら、弥生賞→皐月賞を連勝するのも、なかなか難しいパターンだけに、本番は危ないか。
むしろ、弥生賞馬は、ダービーと相性がいいので、ダービーで、一番の強敵になるな。
鞍上のルメールは、本番では、サトノダイヤモンドとどっちに乗るのでしょうか?サトノが先約っぽいなあ。

3着エアスピネスは、今回、リオンディーズに2馬身差をつけられ、完全に勝負付が済んだ感じね。
これで、本番は、人気落ちになることは確実だが、逆に、武豊が、着狙いに徹する競馬をしてきたら、怖いね。
本番でも3着あたりに突っ込んで、本番での新3強対決に割って入る役割になるのかもしれんぞ・・
買い目に入れるか悩むが、いまのところ、買わない予定だが・・

期待したタイセイサミットは、3着馬に5馬身も離されるとは・・・
ここまで、力差があるとは、ガッカリな結果で、当然、馬券も大ハズレとなりました。
まあ、矢作厩舎には、もう1頭期待の馬がいますので、その馬にスプリングSを頑張ってもらいましょう。

PO馬が2着に来ても、馬券をハズすという、今年も、連敗地獄から抜け出せません・・
早く早く、今年1勝を上げたいよ・・
私の1勝と、菜七子騎手の1勝と、どっちが早いでしょうか?
コメント

弥生賞16(予想)

2016-03-05 23:23:25 | 弥生賞
ガッカリな結果となったチューリップ賞の借りをここで返してもらいます。

日曜の中山メイン、弥生賞の予想
芝 2000M G2 馬齢 12頭立て

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

昨年の朝日杯の予想が

◎リオンディーズ
○タイセイサミット
▲エアスピネス

この3頭の3連複1点勝負でしたが、無念と結果になりましたので、そのリベンジをここを果たします!

◎リオンディーズ

今回のポイントは、初の中山コースへの適性と、マイルから2000mに戻っての折り合いか。
兄エピファネイアが、このレース4着に敗れているだけに、不安はあるのだが、鞍上がミルコなら大丈夫か。
エピファの4着は、主戦福永が乗れずに、下手外人騎手に乗り替わってのものだったし、リオンは、ミルコが継続騎乗ですからね。
折り合いの不安は付きまとうが、折り合い欠いた2000mのデビュー戦でも勝っちゃうのだから、有り余るスタミナで、補完できる。
ミルコの重賞連勝はストップしてしまったが、まだ連対は継続しているし、ドゥラメンテみたいな競馬してくれたら、圧勝まであるぞ。
それにしても、今にして思えば、朝日杯の単勝590円は、お買い得だったんだよなあ。。


○タイセイサミット

東スポ杯、朝日杯のどちらも、致命的な不利を受けての敗戦で、まともに走れば、重賞でもやれる。
前走で、中山2000mを経験し、勝っているという実績で、3強に割って入る可能性は十分高いとみる。
重馬場だった未勝利戦を2馬身差つけて勝っているので、雨は大歓迎なのだが、どうやら、日曜は、雨降らないようで・・
鞍上の内田は、3年前、6番人気のカミノタサハラで金星上げているし、今回も3強に割って入るどこから、アタマまであるかも。
3強と違って、ここで3着以内に入らないと、皐月賞への出走はかなわないので、勝負気配も一番高く、ここはやってくれる。


▲マカヒキ

エアスピネルは、距離伸びていいタイプとは思えず、こちらを上位とした。
2戦2勝の、まだ底を見せていないディープ産駒ですから、普通に一番怖い1頭です。
チューリップ賞も、同じパターンのシンハライトが、勝ちましたからねえ。
鞍上もルメールですから、今回も、またまたミルコ-ルメールのワンツー決着がみられるか。
でも、とにかく切れる末脚が身上の馬ですから、中山コースに替わってどうなんでしょうか?
姉のウリウリも京都得意の馬ですから、この馬も京都専用馬って、可能性もあったり、なかったり・・
それでも、どうやら、雨が降らなさそうな天気は、この馬には有難いはずで、末脚勝負なら、最後飛んできそうだな。

馬券はリオンディーズを軸に3連複1点勝負!!
あとは、リオン→タイセイの馬単1点に、リオン→タイセイ→マカヒキの3連単1点も買います。
コメント   トラックバック (4)

弥生賞15((結果))

2015-03-09 22:33:05 | 弥生賞
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年3月8日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 曇・稍重
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 4  サトノクラウン   牡3 56 福 永 2:01.8 2
2[5] 5  ブライトエンブレム 牡3 56 田 辺 1.1/2 4
3[2] 2 ○タガノエスプレッソ 牡3 56 菱 田 2.1/2 10
4[6] 6  グァンチャーレ   牡3 56 武 豊 クビ 7
5[7] 8  トーセンバジル   牡3 56 岩 田 クビ 3
6[7] 9 △クラリティスカイ  牡3 56 横山典 1/2 5
7[3] 3 △シャイニングレイ  牡3 56 川 田 2 1
8[8] 11 ▲コメート      牡3 56 嘉 藤 3/4 8
9[1] 1  ベルラップ     牡3 56 浜 中 1.3/4 6
10[8] 10  タケルラムセス   牡3 56 蛯 名 5 9
11[6] 7 ◎ジャストフォーユー 牡3 56 戸 崎 1/2 11

払戻金 単勝 4 630円
複勝 4 220円 / 5 320円 / 2 840円
枠連 4-5 3510円
馬連 4-5 3380円 / 馬単 4-5 6200円
3連複 2-4-5 41050円 / 3連単 4-5-2 187960円
ワイド 4-5 1330円 / 2-4 4330円 / 2-5 4180円

1、2着馬無印という酷い予想結果なんですけど、この4万馬券は取れたんじゃないの?

そもそも、当初の本命予定は、朝日杯でも本命にしたタガノエスプレッソだったんですが・・
しかし、最終的には、騎手重視で、ジャストフォーユーに浮気して、大失敗だったわけですが。
タガノ本命にして、普通に、上位人気5頭に流す3連複で、簡単に取れていたわけで・・ほんと予想下手・・

勝ったサトノクラウンは、シャイニングレイと同じ2戦2勝馬というこうことで、人気の一角。
消した理由は、休み明け、東京2勝で中山適性に疑問、サンデーの血を持たない、賞金足りてるし、本気度低い。
という理由で、消したが、やはり基本、無敗馬を簡単に消すのは、危険ですな。
福永は、リアルスティールもお手馬なわけだが、関西馬ということで、スティールを選ぶのかな?
それとも、スプリングSの結果次第では、サトノに乗るのか、どっちなんでしょうかね?

2着ブライトエンブレムは、なぜ消したのか?
前走、朝日杯の敗戦が休み明けの影響もあったと判断し、今回も2か月半の間隔が空いており、なんとなく軽視。。
しかし、このレースで、ネオユニ産駒は、絶対に勝っておくべき血統。
更に、この馬の場合、母ブラックエンブレムもフラワーC勝ちがあり、中山適性は極めて高いと判断すべきだった。
あと、力のいる馬場の北海道で勝っており、やや重の馬場も、この馬にはプラスになると判断すべきでした。
血統を予想ファクターの1つとしているクセに、今回、この馬を無印にしたのは、ちょっとダメすぎて反省・・

3着タガノエスプレッソは、重賞ウィナーで前走のG1で0.5秒差の競馬をしているのに、10番人気は過少評価。
この人気を見て、黙って本命勝負のつもりが、騎手に不安を覚えて、評価をひとつ下げてしまったのがダメでした。
実際、これまで結果の出ている積極策で行ってくれると思ったら、また後方からの競馬・・
あの位置取りを見た時は、やっぱり菱田じゃ、ダメだわ・・と思ったんですが。
今回は、先行馬壊滅の流れで、中段より後ろで競馬をしていた馬達の出番となり、まさに結果オーライの結果に。
血統的に、常に人気にならないタイプで、本番でも二桁人気確実なだけに、皐月でも穴で狙いたいが・・
今回のような競馬では、本番では出番ないかな・・また、思い切って先行策に出てくれるなら、穴として面白いが。

本命ジャストフォーユーは、スロー濃厚のメンバー構成で、展開利を見込んでの本命だったが・・
ちょっと、乗り替わりの戸崎のペースは、速かったな・・
あと、人気のシャイニングレイが、かかり気味に2番追走で、後ろからのプレッシャーがきつすぎたな。
4コーナー手前で、どっと後続が押し寄せる展開では、あまりに厳しい流れでしたね・・
結局、この馬について行った先行勢が、みんな壊滅する展開となり、先行有利とした我が予想も壊滅に・・・

完全に展開を見誤った予想で、酷い結果になったが、前走本命馬を大事に予想すれば、なんとかなったのでは・・
こういう形で、万馬券を取り逃すと、あとあとまで響きそうで、今年1年も負け組になってしまうのかな。。。
コメント

弥生賞15(予想)

2015-03-08 01:27:45 | 弥生賞
日曜の中山メイン、弥生賞の予想
芝 2000M G2 馬齢 11頭立て

少頭数ながら、重賞馬7頭と、好メンバーが揃った1戦で、この中に、皐月賞馬、ダービー馬がいるのでしょうか?

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎ジャストフォーユー

皐月賞へ向けて、既に賞金足りている馬が半数以上おり、足りていないのは3頭だけ。
その3頭の中でも、土曜の自己条件に見向きもせず、鞍上を大幅強化して挑んできたこの馬の勝負気配に期待。
乗り替わり戸崎は、土曜は5勝と絶好調で、このレースも昨年、アデイインザライフで権利取り成功と頼りになる。
馬自身は、前走500万条件3着と見劣りするが、その前走は連闘でのものだし、2000mで崩れなかったのは収穫。
今回も、少頭数で、単騎楽逃げが可能なメンバー構成だけに、逃げ残りの目は充分にある。
スペシャルウィーク産駒は、グロリアスウィークが2着しているし、父は、このレース勝っており、親子制覇ある。
近親には、ベガ、アドマイヤベガと、クラシック母系の血統ですから、実績劣るも、血統だけなら、激走あるぞ。


○タガノエスプレッソ

朝日杯で本命にした馬ですので、当然、ここでも買います。
その朝日杯は、出遅れて後方からのレースとなり、この馬本来の競馬が出来ずも、0.5秒差と崩れなかった。
外枠、菱田テン乗りというのも敗因だったが、今回は、内枠、菱田2度目の騎乗。
正直、鞍上には不安が大きいのだが、スタートさえ決めてくれて3番手あたりで競馬が出来ればチャンスある。
距離延長は、1800で勝っているし、折り合いに不安のない馬だけに、問題ないでしょう。


▲コメート

タガノエスプレッソを買うなら、同じブラックタイド産駒のこの馬も。
こちらは、既に、ホープフルS2着で、この舞台の実績あるし、今回も早めの競馬をするということで。
馬場が渋れば、こういう馬が、残るんですよ。


△シャイニングレイ

クラシックを盛り上げる意味でも、無傷で皐月へ行ってほしいね。

△クラリティスカイ

クロフネ産駒で距離延長に不安も、このレース、トリップ、ブラックシェルが2着してます。
母父スペシャルウィークというだけでも、期待したくなります。

馬券は5頭のBOX3連複、馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (2)