susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

ラジオNIKKEI賞14((結果))

2014-07-07 21:57:23 | ラジオNIKKEI賞
2014年7月6日(日) / 福島 1800m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[5] 9  ウインマーレライ  牡3 54 松 岡 1:45.9 5
2[2] 4 ○クラリティシチー  牡3 55 内 田 1.1/4 1
3[2] 3 ◎ウインフェニックス 牡3 54 石 橋 アタマ 7
4[1] 2  オウケンブラック  牡3 52 田中勝 1.1/4 10
5[8] 15  ラディウス     牡3 52 柴田大 1/2 16
6[1] 1  カウニスクッカ   牝3 51 伊藤工 1/2 13
7[6] 12 △ミヤビジャスパー  牡3 55 池 添 ハナ 6
8[7] 13 △ピオネロ      牡3 55 蛯 名 1.1/4 2
9[3] 5  ベストドリーム   牡3 53 西 田 クビ 11
10[8] 16  メドウヒルズ    牡3 54 吉田豊 2 9
11[4] 7  ショウナンワダチ  牡3 56 北村宏 3 4
12[6] 11  ラリングクライ   牡3 54 戸 崎 クビ 3
13[5] 10  ハドソンヤード   牡3 53 松 若 3/4 8
14[4] 8 ▲ブレイヴリー    牡3 53 古 川 1.3/4 12
15[7] 14  イダス       牡3 53 川 島 2.1/2 15
16[3] 6 △トシザキミ     牝3 51 柴田善 5 14

払戻金 単勝 9 980円
複勝 9 280円 / 4 140円 / 3 310円
枠連 2-5 1170円
馬連 4-9 1820円 / 馬単 9-4 4280円
3連複 3-4-9 6020円 / 3連単 9-4-3 34060円
ワイド 4-9 810円 / 3-9 1320円 / 3-4 740円

このレースは、当てなきゃいけないレースでしたねえ・・・
なんで、ウインマーレライ買ってないの・・・

当初、ウイン2頭については、2頭とも買う予定でいたのだが・・
そのウイン2頭は、こちらの想定以上に穴人気しており、こういう時は、こないパターンと勝手に解釈。
しかし、今回のメンバーを見れば、想定以上に人気というよりは、ちゃんと適正人気だったか。
むしろ、ラリングクライが過剰人気で、ショウナンワダチも、血統的には、危険な人気って感じで。

今回、福島1800を既に勝っていた馬が2頭いて、その2頭が、ウインの2頭という分かりやすい結果。
なら、マーレライの方も、当然買いなのに、3歳になってからの成績が尻つぼみで、早熟と評価してしまった。
しかし、前走の青葉賞は0.3秒差だし、しっかり前で競馬も出来ており、距離短縮のここは、絶好の狙い目。

本命フェニックスの方も7番人気と穴人気かげんで、馬券的には、更に人気薄を狙わないことには爆発しないと。
そこで、当初、買い予定だったマーレライから、人気薄のブレイヴリーとトシザキミを抜擢。
穴党なので、結果はどうあれ、この人気薄2頭を選んだことは仕方ないにしても、替わりに消す馬のチョイスが。

福島コースというコース適正を考慮すれば、消し候補は、ピヨネロとミヤジジャスパーの2頭だったに・・
いつのこととはいえ、予想が下手すぎて、何年、馬券買ってても成長の跡がなさすぎですな。。

勝ったマーレライ、3着フェニックスともに、道中、ラチ沿いを走るロスのない競馬。
ダービーの時もそうでしたが、内にこだわった時の松岡の騎乗は、素晴らしいですね。
逆にクラリティシチーは、後方から外を回す下手な競馬でしたが、自力で2着を確保しました。

こういう馬券を取り逃しているようでは、馬券収支プラスは、無理ですな。
とにかく、またいつもの連敗地獄に陥らないように、7月は早めに1つ当てておきたい。
ちなみに、元PO馬アロマティコが快勝した函館の巴賞でしたが、我が馬券は大ハズレでした・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

ラジオNIKKEI賞14(予想)

2014-07-06 02:05:08 | ラジオNIKKEI賞
日曜は、中京と福島で重賞があるが、何気に気になるのが、函館メインの巴賞。
元PO馬のアロマティコと、贔屓の矢作厩舎のアンコイルドが出走。
馬券を買うなら、この2頭に、断然1番人気のレッドレイブン3頭の3連複1点買いか。
オッズは、6倍程度ですかあ。。買うかどうか、ちょっと迷う。

日曜の福島メイン、ラジオNIKKEI賞の予想
芝 1800M G3 ハンデ 16頭立て

◎ウインフェニックス

NHKマイルでも本命にするも、11着と惨敗。
後方から脚を貯める作戦で挑んだが、馬群を捌けず、この馬の良さを引き出すことは出来なかった。
今回は、再び、好位から抜け出す競馬をしてくれそうで、福島コースなら、その戦法が吉と出るはず。
そもそも、福島1800で勝ち上がり、1800の距離では、いちょうSでイスラボニータの2着。
そのレースでは、クラリティシチーに先着しているが、今回、クラリティシチーより1キロ軽いのも有利。


○クラリティシチー

重賞勝ちこそないが、ここまで、東スポ杯3着、スプリングS3着と実績は断然。
皐月賞でも0.5秒差だし、ここまで戦ってきた相手が違うだけに、ここでは、力が一枚上。
前走は、逃げ切り勝ちを決めたように、脚質にも幅があり、福島コースも対応出来そうね。


▲ブレイヴリー

前走はマイル戦も、1800m戦で圧勝経験あり、この距離こそベスト。
京都新聞杯でも、直線で内を突いて一瞬抜け出す見せ場を作っており、最後失速は距離だとすること、ここなら。
53キロのハンデを活かして、早め抜け出しの競馬が出来れば、十分勝ち負けに持ち込める。


△トシザキミ

同型との兼ね合いがカギとなるが、51キロのハンデを活かして、行き切れば、チャンスあり。
小倉、中山の1800で逃げ切っており、この舞台なら、三度、逃げ切りを決めることも可能では。
昨年、14番人気で2着と穴をあけたカシノピカチュウと同じ、父ストームバード系という一致で、今年の穴。


△ピヨネロ

小回りの福島コースさえ克服出来れば、能力的には、ここでは上位。

△ミヤジジャスパー

この馬も、ここまで戦ってきた相手を見れば、ここでも、当然通用します。

馬券はウインフェニックスを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (2)

ラジオNIKKEI賞13((結果))

2013-07-01 23:27:05 | ラジオNIKKEI賞
2013年6月30日(日) / 福島 1800m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[6] 11  ケイアイチョウサン 牡3 54 横山典 1:47.9  8
2[2] 4  カシノピカチュウ  牡3 55 西 田 クビ   14
3[2] 3 △アドマイヤドバイ  牡3 54 池 添 クビ   5
4[4] 7  フラムドグロワール 牡3 56 田 辺 頭 3
5[5] 9  シャイニープリンス 牡3 56 和 田 1.1/2 6
6[7] 14  ダービーフィズ   牡3 54 吉田豊 頭 15
7[4] 8  ダイワストリーム  牝3 51 嶋 田 ハナ 7
8[8] 16 ◎シンネン      牡3 54 松 岡 ハナ 10
9[3] 6  ナンシーシャイン  牝3 54 大 野 クビ 13
10[8] 15 △インプロヴァイズ  牡3 54 戸 崎 クビ 2
11[6] 12 △ミエノワンダー   牡3 55 田中勝 クビ 4
12[5] 10  ダイワブレイディ  牡3 53 柴田大 ハナ 12
13[1] 2 ▲ブリリアントアスク 牝3 50 武士沢 1 16
14[3] 5 ○カフェリュウジン  牡3 53 柴田善 クビ 9
15[7] 13  ガイヤースヴェルト 牡3 56 内 田 1/2 1
16[1] 1  サンブルエミューズ 牝3 54 蛯 名 クビ 11

払戻金 単勝 11 2280円
    複勝 11 620円 / 4 920円 / 3 310円
    枠連 2-6 1840円
    馬連 4-11 40460円 / 馬単 11-4 73450円
    3連複 3-4-11 111170円 / 3連単 11-4-3 917500円
    ワイド 4-11 9530円 / 3-11 2950円 / 3-4 3560円

大荒れ前提予想で、その通りに大荒れになったのに、カスリもしない大ハズレとは・・・

ここは、とにかく、横典の好騎乗が光りました。
後方待機策から、直線では、わずかな隙間を突く、まったくロスのない、ベテランらしい素晴らしい騎乗。
ゴールしての、あのにやけ顔は、関係悪化した藤沢厩舎フラムドグロワールの内をすり抜けて勝ったからなのか。
「俺を乗せてりゃ、重賞の1つや2つ、すぐ勝てるのに」と言っているような、あのニヤリ顔でしたね。

今回荒れる前提だったので、買いたい馬は沢山いまして・・迷って切った馬は3頭。
1、 2着馬と、ダービーフィズでした。
単勝200倍を超える最低人気馬や、小回りコースが不安と言っていた2番人気馬を買うなら、この2頭買っておくべきでした。

ケイアイチョウサン・・京成杯で▲を打ち、共同通信杯では◎を打って期待していた馬。
今回、横典への乗り替わりも不気味でしたが、勝手に東京巧者のイメージで、最後に消し・・中山実績あるやん。

カシノピカチュウ・・ファルコンSで▲を打ち、NHKマイルでも△を打って、穴馬として常に期待していた馬。
今回、1800は長いだろうと、誰もが思ったことを私も素直に思ってしまいました。だから14番人気ね。
一度穴をあけた馬は何度でも穴をあけるのはご存知の通り、ファルコンSに続いての穴演出!
実績からは1400ベストと判断したが、NHKマイルで0.5秒差の競馬をした馬ですから、福島1800ならね。
今回、NHKマイル組をバッサリ軽視した予想をしたが、穴馬のこの馬まで一緒に消すことはなかったね。。
穴馬は内枠にいると探して、結局、まったく見当違いな2頭を選んでしまいました・・見る目なし。。

予想の最初の段階では、内有利と見て、まずアドマイヤドバイが軸としてはいいと思いながら・・・
結局は、荒れる前提なら、人気薄を軸にせねばと、不利を承知で、大外枠のシンネン本命に変更・・
やっぱり、大外枠は、ロスの多い競馬となり、最後いい脚を使って追い込むも勝ち負けには参加出来ず・・
ゴールドシップ復活を見て、血の流れならステイゴールドとシンネン選ぶも、ステイ違いで、来たのはチョウサン。

結局ところ、上位に来た馬は全て重賞実績がありながら、それほど人気にならなかった馬。
京成杯3着馬、ファルコンS2着馬、きさらぎ賞3着馬・・シンネンは京都新聞杯4着・・
馬券になったか、ならなかったの違いは大きかったということか。いや、枠順の差かな・・

この日は、資格試験「ビジネス実務法務2級」の受験日でして、馬券は買わないつもりだったのに・・
結局、函館の巴賞も含めての3連敗で、6月を終えるという悪い流れをまた自分で作ってしまった。。
宝塚当てたいい流れのまま7月に向かえばよかったが、調子に乗ってしまった・・まあ仕方ない。
上半期は、結局、マイナス収支で終了・・心機一転、上期のマイナスを取り返すべく7月以降頑張ります。

で、ちなみに試験結果は、自己採点では「90点」あり、70点以上合格なので、まず大丈夫だろう。
まあ別に、この資格取ったからと言って、給料は1円も上がらないんですけどね・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (3)

ラジオNIKKEI賞13(予想)

2013-06-30 22:20:50 | ラジオNIKKEI賞
次に福島メイン、ラジオNIKKEI賞の予想
芝 1800M G3 ハンデ 16頭立て

◎シンネン

京都新聞杯、キズナから0.4秒差の実績を素直に評価。
小倉でも勝っており、小回り適正も十分で、乗り替わりの松岡もプラスになりそうで、一発期待。


○カフェリュウジン

昨年の最低人気3着オペラダンシングを探せば、この馬。
東京で連敗して3走前の中山で勝利。
今回人気しているミエノワンダーに先着している実績もあり、53キロのハンデは恵まれた。

 
▲ブリリアントアスク

昨年の最低人気3着オペラダンシングを探せば、この馬(その2)。
東京で連敗して3走前の中山で勝利。
こちらもフラワーC3着の実績があり、スタートさえまとに出て、あと武士沢がもっとうまく乗ってくれたら。


△アドマイヤドバイ

△ミエノワンダー

△インプロヴァイス

 馬券はシンネンを軸に3連複と馬連で勝負!!

あと、函館の巴賞は、エプソムCで本命にしたシルクアーネストで、もう1回勝負。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント