susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

セントウル16((結果))

2016-09-12 22:12:03 | セントウルS
これは、当たってほしかった・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2016年9月11日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 1 ◎ビッグアーサー   牡5 58 福 永 1:07.6 1
2[7] 10  ネロ        牡5 56 内 田 1 2
3[7] 11 ○ラヴァーズポイント 牝6 54 川 須 クビ 9
4[4] 4  アースソニック   牡7 56 岩 田 クビ 11
5[8] 13  スノードラゴン   牡8 57 川 田 クビ 6
6[4] 5  レッドアリオン   牡6 56 武 豊 クビ 7
7[3] 3 △ダンスディレクター 牡6 56 浜 中 ハナ 3
8[2] 2 △エイシンブルズアイ 牡5 56 石 橋 ハナ 5
9[5] 6  ウリウリ      牝6 54 Mデム クビ 4
10[6] 8  アットウィル    牡6 56 古 川 クビ 8
11[5] 7  ティーハーフ    牡6 56 藤岡康 アタマ 10
12[8] 12 ▲マイネルエテルネル 牡6 56 和 田 2 12
13[6] 9  メイショウライナー 牡6 56 松 山 1/2 13

払戻金 単勝 1 210円
複勝 1 110円 / 10 160円 / 11 700円
枠連 1-7 450円
馬連 1-10 490円 / 馬単 1-10 840円
3連複 1-10-11 5050円 / 3連単 1-10-11 15990円
ワイド 1-10 230円 / 1-11 1410円 / 10-11 1980円

クビ差3着・・・ラヴァーズポイントが、あと、もうちょっと頑張っていてくれたら、馬連50倍だったのに・・
まあ、それよりも、なんで、ネロを買ってないの?という、自分の予想を反省しろ・・・

夏場を使われ、結果を出している上がり馬。しかも、このレースに強い先行馬。
更に、次の本番より、ここが本気の勝負気配を考えたら、人気でも抑えておくべき馬ですよねえ・・・
最後まで、ダンスディレクターと迷ったんですが・・・休み明けで状態不安ありのダンス買うなら、こっちだろ。。
ネロ買わなかった理由は、関西馬のくせに、阪神走るが初めてという実績が、どうにも、平坦巧者の感じがして。
あと、マイル重賞でも、シルクロードS9着、オーシャンS4着と結果が出ていなかったのでねえ。
この条件で人気に応えられると思えんかったわ・・まったく見る目なし。。。

勝ったビッグアーサーは、まさにG1馬の貫録の走りだったが、まさかの逃げ切り。
気性難を露呈した感もあるが、スプリント戦なら、この気性でも問題なしよね。
むしろ、休み明けで、58キロ背負って、この完勝ですから、本番でも不動の本命で、間違いないか。
今回のメンバーで、逆転出来る相手はいないし、最大ライバルのミッキーアイルが直行ローテなので、不安あり。
となれば、もはや敵なしということで、当日のアクシデント、不利さえなければ、普通に次も勝つな。

にしても、断然1番人気馬を本命にして、姑息に当てにいったのに、ハズすとは、どんだけ馬券下手なのだ・・
これをハズすとは、秋競馬も、連敗街道・・・そして全敗への地獄が待っているのでは・・・
コメント

セントウルS16(予想)

2016-09-11 02:04:16 | セントウルS
日曜の阪神メイン、セントウルSの予想
芝 1200M G2 別定 12頭立て

新スプリント王ビッグアーサーの走りに注目のレースで、荒れる要素は、少なそうだな・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

このレースは、元PO馬の出走もなく、とくに買いたい馬もいないのだが・・
G1スプリンターズSへ向けての重要なステップレースなので、しっかり見ておくという意味で、予想します。

◎ビッグアーサー

あくまで前哨戦ゆえ、取りこぼしはあるかもしれんが、連を外すことはないだろう。
このメンバーで先着を許しているのがダンスディレクター1頭だけなのだが、そのダンスは7か月半ぶりの出走。
相手は、万全の状態ではなさそうなだけに、他の相手には、まず負けないでしょう。


○ラヴァーズポイント

このレースは、とにかく牝馬が強いので。
今回のメンバーの牝馬は、ウリウリとこの馬の2頭のみ。
ウリウリは、昨年の2着馬だが、近走不振に加えて、休み明けで、目標は次のG1とならば、狙うなら、こっち。
先行馬有利のレースなので、逃げて、どこまで粘れるかというところ。
 

▲マイネルエテルネル

昨年の13着馬だが、昨年は春から使い詰めで、状態が下降線に。
今年は、春休んで、休み明け、叩き3走目ということで、状態面は、昨年より、はるかにいいはず。
この舞台で、ビッグアーサーと0.3秒差の競馬をしており、一発あるなら、この馬か。
和田の積極騎乗で、前々から粘り込んでほしい。


△エイシンブルズアイ

前走は、休み明けの影響であり、叩き2走目の今回は怖い。
高松宮記念0.5秒差だし、阪神コースは毎日杯2着があり、問題なしで、内枠をうまく活かせれば、逆転もあるか。


△ダンスディレクター

7か月半ぶりの休み明けで、目標が次のG1なので、嫌いたい1頭。
でも、唯一のビッグアーサーに先着している1頭なので、仕方なく押さえます。

馬券はビッグアーサーを軸に3連複と馬連で勝負!
コメント   トラックバック (2)

セントウルS14((結果))

2014-09-16 22:08:03 | セントウルS
2014年9月14日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 1 ◎リトルゲルダ    牝5 54 丸 田 1:07.4  4
2[8] 15  ハクサンムーン   牡5 57 戸 崎 1.1/4 1
3[2] 3 △エピセアローム   牝5 54 浜 中 1/2 2
4[4] 6 ○スギノエンデバー  牡6 56 岩 田 クビ 11
5[2] 2  マヤノリュウジン  牡7 56 池 添 クビ 5
6[6] 10 ▲メイショウイザヨイ 牝5 54  幸  ハナ 8
7[5] 9  バクシンテイオー  牡5 56 秋 山 3/4 7
8[3] 4  トーホウアマポーラ 牝5 54 福 永 ハナ 3
9[7] 13  フォーエバーマーク 牝6 54 村 田 1.3/4 12
10[3] 5  プリンセスメモリー 牝7 54 勝 浦 クビ 14
11[6] 11  アルマリンピア   牝6 54 川 須 クビ 15
12[5] 8 △アンバルブライベン 牝5 54 田中健 1/2 10
13[4] 7  リアルヴィーナス  牝3 52 藤岡康 1/2 13
14[8] 14  ダッシャーゴーゴー 牡7 56 川 田 2.1/2 9
15[7] 12 △エーシントップ   牡4 56 武 幸 2 6

払戻金 単勝 1 780円
複勝 1 200円 / 15 130円 / 3 150円
枠連 1-8 1180円
馬連 1-15 1180円 / 馬単 1-15 2680円
3連複 1-3-15 1900円 / 3連単 1-15-3 11510円
ワイド 1-15 470円 / 1-3 560円 / 3-15 370円

先行馬決着という、こちらの想定通りの決着だったのに、また馬券は当たらず・・
まあ、自信を持って消したハクサンムーンに来られては、完敗です・・

勝ったリトルゲルダは、重賞連勝で、サマースプリントのチャンピオンに輝きました。
今年は、シルクロードS3着から、休み明けのアイビスSDも4着に纏め、そして重賞連勝と安定してます。
今回が、サマースプリント狙いで、ピークの仕上げであり、スプリンターズSにお釣りがあるかがポイント。
しかし、今年は主役不在の混戦模様であり、勢いだけで、十分勝算ありそうな感じもするな。
しかも、この馬、コース不問で、どのコースでも安定して走っているので、新潟1200も大丈夫そうか。

2着ハクサンムーンは、今年、休み明けのオーシャンSを大敗しており、ここも危険な人気馬と判断したのだが。
しかも、今回は、控える競馬を陣営が示唆していたので、逃げてナンボの馬だと思っていたので、なおさら危険と。
ところが、ハナは切らなかったものの、2番手追走から直線抜け出し、最後は2頭の叩き合いまで持っていくとは。
出遅れた高松宮記念でも、最後、それなりの脚を使ってたし、ハナ切らないと能力出せないタイプでもないのか。
それに、阪神コースは、4戦4勝と、最も得意としているコースだし、先行有利の開幕週なら、凡走はないか・・
ひとまず、休み明けで、これだけの結果を出せば、本番のスプリンターズSへ向けては、上々で、次も1番人気か。
鞍上を戸崎に替えた効果があったということでしょうかね。

先行有利な馬場状態の中、1頭頑張ったのが、クビ差4着のスギノエンデバー。
直線、馬群を縫うように、内を突く競馬で、さすが、岩田というコース取りでしたね。
やはり、この馬、乗り方ひとつで、まだまだやれるということで、次走以降も、鞍上次第で狙いましょう。

ここ2、3年に渡って、あまりに馬券が当たらないので、この秋競馬から、少し予想のスタンスを変えようと。
で、今回から、無理に穴馬を軸にするのではなく、あくまでも勝つ可能性の高い馬を本命にしようと。
競馬って、当たり前ですが、勝つ馬を当てるゲームですから、初心に戻って、穴馬ではなく、勝ち馬を探すことに。
その第1弾の予想は、見事に勝ち馬を当てたものの、相手まで当てきれず・・相変わらずのダメ予想が続くよ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

セントウルS14(予想)

2014-09-14 01:21:58 | セントウルS
土曜は、PO馬ミュトスレディが未勝利戦出走も、見せ場なく8着惨敗・・
やはり、心配したダート代わりで、まったく芝の時のような行きっぷりがなく、ダメダメでしたね。

更に紫苑Sでは、元PO馬レーヴデトワールが、見事に勝利し、秋華賞の切符をゲットするも、馬券買ってない・・
2、3着にも人気馬が来たのに、3連複は9550円もついたなんて、なんで、こんな時に限って、馬券買ってないの。。

日曜の阪神メイン、セントウルSの予想
芝 1200M G2 別定 15頭立て

開幕週のスプリント戦とうことで、断然、先行勢が有利なレース。
ここは、あえて捻らず、素直に予想するのが、正解への近道。

◎リトルゲルダ

前走同様、また最内枠に入り、開幕週の馬場と合わせて、前走の再現を期待だ。
阪神コースでも勝っているし、鞍上の丸田は、日曜は、この馬のみの騎乗で、俄然気合も入るでしょう。
昨年こそ馬券にならなかったが、それまで3年連続、北九州記念組が勝っているレース。
また、アイビスSDを使った馬も、毎年のように馬券になってますし、この馬のローテは最適。
今年、アナ雪の大ヒットを受けて、この馬がサマーチャンプ、そしてスプリンターズSまで取っちまうか。


○メイショウイザヨイ

北九州記念勝ち馬を本命にしたなら、その2着馬にも当然期待。
この馬も阪神コースでも勝っているし、とにかく開幕週のここは、素直に先行馬を狙うべし


▲スギノエンデバー

ずっと◎を打って買い続けてきた馬だけに、まだ見限れない。
前走は、先行決着の中、外枠から、後方大外ぶん回しで、まったく展開向かずで、参考外としましょう。
正直、今回も、展開は向かないと思うのだが、そこは、岩田への乗り替わりでの乗り方に期待。
内目の枠に入ったし、好位からの競馬も出来る馬なので、岩田が、内枠を活かして、早めの競馬をしてくれれば。


△アンバルブラエベン

前有利の開幕週だけに、ハナ宣言をしている、この馬の粘り込みに注意。
血統的にも父ミスプロ系で、母父ストームバード系というのも、このレースで走る血統。
リトルゲルダと同じ、アイビスSD→北九州記念という最適ローテだけに、穴の逃げ残りだ。


△エーシントップ

高松宮記念で本命にして、あわやの4着と健闘してくれたので、ここでも。
その高松宮記念が、初のスプリント戦だったのだが、それで、いきなり結果を出したわけで、スプリント適正は高い。
休み明けも鉄砲実績があるし、こちらも父母逆だが、ストームバード系に、ミスプロ系の血があり、ここは合う。


△エピセアローム

前走は出遅れが全て。
2年前、ロードカナロアを負かした舞台だけに、スタートさえ決まれば、普通に勝ち負け。

馬券はリトルゲルダを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (1)

セントウルS13((結果))

2013-09-09 20:53:50 | セントウルS
2013年9月8日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[8] 13 △ハクサンムーン   牡4 56 酒 井 1:07.5 2
2[6] 9 △ロードカナロア   牡5 58 岩 田 クビ 1
3[4] 4  ドリームバレンチノ 牡6 56 松 山 3.1/2 3
4[3] 3  マイネルエテルネル 牡3 54 和 田 クビ 8
5[7] 11 ◎ビウイッチアス   牝4 54 津 村 ハナ 11
6[1] 1  サドンストーム   牡4 56 川 田 ハナ 6
7[5] 7  マヤノリュウジン  牡6 56 福 永 クビ 7
8[4] 5 ▲ローガンサファイア 牝3 52 浜 中 2 4
9[6] 8 ○シュプリームギフト 牝5 54 秋 山 クビ 9
10[5] 6  ウインドジャズ   牡6 56  幸  ハナ 13
11[7] 10  モグモグパクパク  牡3 54 北村友 1.1/2 10
12[8] 12  ティーハーフ    牡3 54 武 豊 クビ 5
13[2] 2  クリーンエコロジー 牡5 56 中 井 クビ 12

払戻金 単勝 13 440円
    複勝 13 120円 / 9 100円 / 4 150円
    枠連 6-8 210円
    馬連 9-13 240円 / 馬単 13-9 670円
    3連複 4-9-13 430円 / 3連単 13-9-4 2420円
    ワイド 9-13 140円 / 4-13 350円 / 4-9 190円

クビ、ハナ差・・5着・・ムム無念・・ゴールが、もう少し手前だったら、ギリ3着残っていたのになあ・・

◎ビウイッチアスは、外枠も好スタートからすぐに内を取り、2番手追走の積極策。
開幕週の前が止まらない馬場を味方につけて、粘ってくれることを期待したが・・
やはり、ロードカナロアが早めに動いたことで、最後は後続に捕まってしまったね。
狙いは、悪くなかったと思うが、別定戦では、掲示盤が精一杯だったか。
ちょっとハクサンムーンを追いかけすぎた感じかな。もう少し控えて、脚をためられていたら3着あったか。

勝ったハクサンムーンは、スタート悪く、これは、やばいかと思ったが、二の脚速く、他に逃げ馬がいなかったことも幸い。
ロードカナロアとは2キロの斤量差があったとはいえ、完全に本格化したようで、強い競馬でした。
本番では、同斤量になり、今回のクビ差が逆転される可能性は高いが、この勢いは本物で、次も2番人気確定か。
本番では、玉砕覚悟の逃げ馬が出てくると、不安があるような気がするが、そんな喧嘩を売る馬が出てくるか?

負けられない1戦だったロードカナロアは、クビ差の2着。
2キロ差で、先行有利の開幕週の馬場、そして、自身は先を見据えて、7割の仕上げなら、悪くない結果。
昨年もこのレース2着だったし、ひと叩きされて次は、強いカナロアが見られそう。
馬券的に、この馬に喧嘩を売るのは、よした方がよさそうね。

3着ドリームバレンチノは、完敗の3馬身半差。。
もう勝負付けは、済んでしまったが、本番でも着狙いの競馬に徹せられると、また3着には来てそう。
本番でも、馬券的には買いたくない1頭なのだが・・いや、穴党なら、きっぱり買わない・・予定・・

3連複430円・・穴党ですから、この馬券は買えませんし、仕方なし・・「見」出来なかったことが反省です。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

セントウルS12((結果))

2012-09-10 22:09:16 | セントウルS
2012年9月9日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定 / オープン / 別定

1[2] 4  エピセアローム   牝3 52 武 豊 1:07.3 6
2[5] 9 △ロードカナロア   牡4 56 岩 田 アタマ 1
3[8] 16 ○アンシェルブルー  牝5 54 和 田 クビ 12
4[3] 6 △カレンチャン    牝5 56 池 添 3/4 3
5[7] 14  サドンストーム   牡3 54 勝 浦 1/2 13
6[5] 10 ◎エーシンヴァーゴウ 牝5 55 佐 藤 クビ 4
7[4] 7 ▲ヘニーハウンド   牡4 56 川 島 3/4 5
8[8] 15  スギノエンデバー  牡4 56 北村友 アタマ 8
9[6] 11  エーシンリジル   牝5 54 川 須 クビ 14
10[7] 13  エーシンヒットマン 牡4 56  幸  ハナ 10
11[2] 3 △マジンプロスパー  牡5 56 浜 中 3/4 2
12[4] 8  マコトナワラタナ  牝3 52 松 山 1.1/2 11
13[6] 12  アウトクラトール  牡7 56 藤岡佑 クビ 15
14[1] 2  サンカルロ     牡6 57 吉田豊 アタマ 7
15[3] 5  エーシンホワイティ 牡5 56 福 永 1.3/4 9
16[1] 1  ベイリングボーイ  牡8 56 高 倉 ハナ 16

払戻金 単勝 4 1650円
    複勝 4 400円 / 9 130円 / 16 1710円
    枠連 2-5 380円
    馬連 4-9 1670円 / 馬単 4-9 4920円
    3連複 4-9-16 61870円 / 3連単 4-9-16 378500円
    ワイド 4-9 700円 / 4-16 14090円 / 9-16 4510円

G1スプリターズSへ向けての前哨戦で、3強対決となれば、大荒れはないと思ったが、荒れたね・・
激しいゴール前の接戦は、3強ではなく、1番人気馬に、牝馬2頭が襲い掛かる様相。
最後、アタマ差、きっちり測ったように差し切った様は、まさに全盛期の武豊の姿でした。

ここ数年は、鞍上が武豊というだけで、マイナス視しちゃってますが、このレース、武豊はこれで5勝目!
得意レースでの騎乗ぶりは、まだまだ衰え知らずの、抜群の位置取りで、ロスのない好騎乗でした。

勝ったのは6番人気の3歳牝馬エピセアロームかあ。。
牝馬が強いレースということで、私もちゃんと、牝馬に注目して、◎○は、牝馬を選んだのだが・・
この馬は、前走の好走が、展開に恵まれてのものとして、今回は厳しいだろうと軽視してしまった。。
その前走は、展開だけではなく、オークスを使った後の一気の距離短縮に、しっかり対応出来たことを評価すべきだった。
小倉2歳Sを勝ってる馬で、距離伸びてパフォーマンス落としており、この馬のスプリンター適正を見抜くべきだった・・
父ダイワメジャーは、マイルを一番得意としていたが、今後、産駒からは名スプリンターが登場するかもね。
エピセアロームの場合は、母父がアドマヤコジーンやエーシンバーリンを出したコジーンで、スプリント適正が高かったのね。

2着のロードカナロアは、積極策から押し切りを図りましたが、最後は斤量差と休み明けの分でしょうか。
次のG1へ向けては、上々の走りで、相変わらずの安定感ですので、次も軸なら、この馬なのでしょうね。

3着に12番人気のアンシェルブルーが、突っ込み波乱に。
実は、当初、この馬本命予定だったのだが、前日、エーシンヴァーゴウの人気が想定外に低かったので。。
前日7番人気のヴァーゴウの低評価を見て、急遽、本命を変更したのは、大失敗・・
結局、ヴァーゴウは当日4番人気になってるし・・
まあ、アンシェルブルーを本命にしていたとしても、エピセアローム無印で、どうせ馬券は外れていましたが・・
それにしても、昨年、カレンチャンと重賞で接戦を演じていた馬が、単勝160倍は、人気なさすぎでしたよね。
この人気と実績のギャップは、穴党としては、飛びつくわけだが、今回は直前に守りに入ってしまって、反省・・

カレンチャンは、プラス22キロの余裕残しの馬体で、0.2秒差4着なら悪くない。
実際、同じ休み明けで56キロだったオーシャンSを0.1秒差4着で、次の高松宮記念を勝ってますからね。

本命エーシンヴァーゴウでしたが、結局、想定した4番人気になるなら、馬券的妙味なしで、本命にはしなかったのに・・・
やっぱり、前日の単勝人気は、アテになりませんな・・
というか、前日の単勝人気を見て、みんなエーシンヴァーゴウの馬券を当日買ったんでしょうね。。
それでも、何が何でもハナを主張する馬が不在のメンバー構成で、流れは落ち着き、先行有利だと思ったのに・・
まさか、人気の一角であるマジンプロスパーが、あんなにガンガン逃げるとは。。
しかも、カレンチャンまで2番手で付いていき、ロードカナロアが3番手では、前は厳しくなるわな。。
結局、昨年のように楽に2番手という位置取りは取れず、先行勢には厳しい流れで、6着が精一杯でした。

「牝馬」というキーワードは、的中させているのに、相変わらずツメが甘い・・
一度、本命に決めた馬を、安易に変更するのは、やはり危険というか、いい結果には、なりませんね。。
そして、やはり、競馬は騎手が大事。
まだまだ、武豊は、終わっておりませんでした。得意重賞であることをチェックしておれば・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

セントウルS11((結果))

2011-09-13 23:20:57 | セントウルS
2011年9月11日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[5] 9 ▲エーシンヴァーゴウ 牝4 55 田 辺 1:08.5 2
2[7] 13  ラッキーナイン   セ4 59 プレブ アタマ 5
3[8] 14 △ダッシャーゴーゴー 牡4 58 川 田 1/2 1
4[4] 7  サンカルロ     牡5 57 吉田豊 1/2+ハナ 4
5[3] 5 △テイエムオオタカ  牡3 55 和 田 アタマ 7
6[1] 1 ◎エーシンリジル   牝4 55 岩 田 1 1/4 3
7[4] 6  マジカルポケット  牡3 55 浜 中 1 1/2 13
8[8] 15  スギノエンデバー  牡3 55 小 牧 ハナ 12
9[2] 2 △ヘッドライナー   セ7 57  幸  クビ 6
10[7] 12  エーシンホワイティ 牡4 57 北村友 ハナ 8
11[5] 8  トウカイミステリー 牝5 55 池 添 1 1/2 10
12[2] 3  ファリダット    牡6 57 武 豊 クビ 11
13[6] 10  ベイリングボーイ  牡7 57 国分恭 3 14
14[3] 4  グリーンバーディー セ8 58 アング 4位降着 9
15[6] 11  シゲルキョクチョウ 牡3 55 高 倉 クビ 15

払戻金 単勝 9 640円
    複勝 9 180円 / 13 360円 / 14 110円
    枠連 5-7 1590円
    馬連 9-13 4760円 / 馬単 9-13 8460円
    3連複 9-13-14 3080円 / 3連単 9-13-14 26290円
    ワイド 9-13 1460円 / 9-14 290円 / 13-14 640円

レースが審議になった時は、またダッシャーゴーゴーかと思いましたが、今回は、グリーンバーディーでした。。

勝ったエーシンヴァーゴウは、ここを勝てば、サマースプリント制覇でしたので、勝負気配は一番だと思いましたが。
人気してたので、本命では狙いづらいと、同じエーシン牝馬リジルの方を本命にしたら、こっちも3番人気で人気してたとは・・
前走のハンデ差を考慮すれば、強かったはリジルよりヴァーゴウの方ですよね。
展開でも前走は、厳しい流れを前で競馬して、ギリギリ粘ってましたからね。
その点、今回は、流れは落ち着き、先行勢に有利になったのは、ラッキーでしたな。

その流れで、我が本命エーシンリジルは、ロスなく内を回る競馬をしたのに、完敗の6着とは、完全な力負け。
この後は、休養に入るようなので、また力をつけて戻ってきてちょうだい。

2着のラッキーナインは、完全に無視していた1頭でしたが、単勝は5番人気かあ。
香港馬を買うから、昨年2着のグリーンバーティーの方だろうと思ってましたが、皆さんの馬を見る眼の方が正しかったようで。
今回は、流れが、この馬向きだったようですが、本番でのハイペースに対応出来るかどうか?
それにしても、香港馬は、いつもいつも短距離戦では馬券になりますなあ。。
今年もスプリンターズSは、香港馬に持っていかれてしまうのか?!

3着ダッシャーゴーゴーは、直線に向いた時には、あっさり差し切るかと思ったが、最後は伸び切れませんでした。
やはり、休み明けで、ここは次走スプリンターズSの叩き台ですから、この取りこぼしは想定内。
これで、次のスプリンターズSでは、もっと良くなってくるでしょうね。

次の本番スプリンターズSへ向けての狙い馬としては、最後よく追い込んできたサンカルロあたりでしょうか。
たぶん、穴人気しそうですけどね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

セントウルS10((結果))

2010-09-13 21:51:10 | セントウルS
2010年9月12日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[6] 11 △ダッシャーゴーゴー 牡3 55 川 田 1:08.0 4
2[1] 1  グリーンバーディー セ7 59 デュプ クビ 2
3[3] 6  メリッサ      牝6 55 福 永 1 5
4[7] 13  ヘッドライナー   セ6 57  幸  1.1/4 3
5[4] 8  タマモナイスプレイ 牡5 57 渡 辺 クビ 10
6[8] 16 △スカイノダン    牝4 55 国分恭 1/2 1
7[4] 7 △ストリートスタイル 牝5 55 浜 中 アタマ 11
8[5] 9  サンダルフォン   牡7 57 酒 井 ハナ 7
9[8] 15 ◎レディルージュ   牝4 55 鮫 島 アタマ 6
10[5] 10 ○ショウナンカザン  牡5 57 和 田 ハナ 9
11[7] 14  ショウナンアルバ  牡5 57 柴田善 クビ 8
12[3] 5 ▲コパノオーシャンズ 牝6 55 藤岡佑 ハナ 12
13[2] 3  エーシンエフダンズ 牡6 57 藤岡康 1.1/4 14
14[2] 4  ケイティラブ    牝6 55 野 元 ハナ 13
15[6] 12  シゲルハスラット  牡5 57 川 島 クビ 15
-[1] 2  キンシャサノキセキ 牡7 59 四 位 取消

払戻金 単勝 11 960円
    複勝 11 320円 / 1 260円 / 6 390円
    枠連 1-6 3790円
    馬連 1-11 3700円 / 馬単 11-1 7900円
    3連複 1-6-11 14010円 / 3連単 11-1-6 88570円
    ワイド 1-11 1610円 / 6-11 2070円 / 1-6 1680円

やっぱり、この距離では頼りになるね、バクシンオー産駒!
3歳馬ダッシャーゴーゴーが、見事、重賞初制覇となりました。
前走が不利あっての惨敗だったので、ここでの巻き返しは当然というわけで、人気もさほど落ちてませんでしたね。
手薄なスプリント路線ですので、若さ、勢いで一気にスプリンターズS制覇まであるかもね。

2着には香港のグリーンバーディーが最後に突っ込んできました。
クビ差の2着ということで、この差は4キロの斤量差。
さすがG1馬の走りを見せてくれました。
我が見解としては、初めての日本に加えて、休み明けで、59キロ。
完全なお客様だと軽視したんですが、日本の大将格のキンシャサノキセキを欠いたメンバー相手なら、当然勝ち負けするわな。。
もしかして、次走スプリンターズSでは、1番人気になるのかな。

3着メリッサは、阪神コースに実績がなかったので、こちらも軽視したが、前走、重賞勝ちの勢いをそのままここでも持続したね。
このあたりも手薄なスプリント界、勢いだけで、好走が続くわけで。。。

結局、上位人気の馬達で決まったわりに、3連複が14,010円もついているのね。
穴狙いだと、逆にこういう万馬券は取れませんね。。。

本命レディルージュは、特に見せ場もないまま、ダラダラと9着まで・・
牝馬が強いレースということで、4頭の牝馬を買ったのに、牝馬最先着は無印の3着メリッサとは・・

また、いつもように、当らん予想の始まりとなりました・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

セントウルS09((結果))

2009-09-14 21:24:21 | セントウルS
2009年9月13日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[8] 16 △アルティマトゥーレ 牝5 55 松 岡 1:07.8 5
2[4] 8 △スリープレスナイト 牝5 57 上 村 2.1/2 1
3[8] 15  コスモベル     牝5 55 佐藤哲 3/4 11
4[3] 6  カノヤザクラ    牝5 56 小 牧 アタマ 2
5[6] 12  マルカフェニックス 牡5 58 福 永 3/4 8
6[2] 4  スズカコーズウェイ 牡5 58 後 藤 クビ 7
7[4] 7 ○サンダルフォン   牡6 57 四 位 クビ 3
8[5] 9  アポロドルチェ   牡4 57 勝 浦 アタマ 9
9[5] 10  ヘイローフジ    牝6 55 飯 田 クビ 13
10[2] 3  ソルジャーズソング 牡7 57 安藤勝 1/2 6
11[1] 1  アイルラヴァゲイン 牡7 57 津 村 1/2 15
12[7] 13 ◎ヘッドライナー   セ5 57 岩 田 クビ 12
13[6] 11 ▲イースター     牡6 57  幸  1/2 14
14[3] 5 △ローレルゲレイロ  牡5 59 藤 田 1.1/2 4
15[7] 14  メリッサ      牝5 55 武 幸 1.3/4 10
-[1] 2  キョウワロアリング 牡8 57 石橋守 取消

払戻金 単勝 16 1060円
    複勝 16 320円 / 8 160円 / 15 1110円
    枠連 4-8 980円
    馬連 8-16 1430円 / 馬単 16-8 3820円
    3連複 8-15-16 20130円 / 3連単 16-8-15 103580円
    ワイド 8-16 670円 / 15-16 4560円 / 8-15 2540円

△アルティマトゥーレが、2馬身半差をつける完勝で、重賞初制覇!
と同時に、土日で、姉弟での重賞制覇も見事達成!
スプリント戦では、いまだ底を見せておらず、G1スプリンターズSでも有力候補の1頭に。

△スリープレスナイトは、休み明けで、+22キロの余裕残しの馬体ながら、2着確保は、さすがG1馬の貫禄。
この馬も、未だ、スプリント戦では、連を外しておらず、本番ではきっちり巻き返しそうね。
全妹のリュシオルは、紫苑Sで、惜しくも4着となり、秋華賞出走はならなかったが、短距離路線なら、変わってくるか。

終わってみれば、上位4頭、すべて牝馬。
この距離だと、性別の差が、ほんと、出ないね。
3着コスモベルは、オーシャンS2着の実績があったので、穴っぽい存在ではあったが、阪神コースに実績がなかったので・・

いやあ、ほんまに穴馬選びに、センスがない・・
◎ヘッドライナー、まったく見せ場なく12着惨敗。。

秋競馬になっても、我が予想は、まったく進歩なし・・当たる気がしないな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

セントウルS08((結果))

2008-09-16 22:24:31 | セントウルS
2008年9月14日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[2] 4 ▲カノヤザクラ    牝4 55 小 牧 1:07.3 3
2[8] 16  シンボリグラン   牡6 57 福 永 1.1/4 11
3[6] 12 ○スプリングソング  牡3 55 武 幸 1.1/4 9
4[7] 13  ジョリーダンス   牝7 55 岩 田 クビ 8
5[1] 1  レットバトラー   牡6 57 角 田 3/4 13
6[1] 2  タニノマティーニ  牡8 57 秋 山 アタマ 7
7[7] 14 ◎マルカフェニックス 牡4 57 池 添 クビ 4
8[4] 8 △スズカフェニックス 牡6 58 武 豊 クビ 1
9[6] 11 △ファイングレイン  牡5 59  幸  1/2 2
10[3] 6  スピニングノアール 牡7 57 安藤勝 1 12
11[5] 10  アポロドルチェ   牡3 55 勝 浦 1/2 6
12[4] 7  コパノフウジン   牡6 57 藤岡佑 ハナ 15
13[8] 15  マルブツイースター 牡3 55 和 田 クビ 14
14[5] 9  コスモベル     牝4 55 佐藤哲 クビ 5
15[2] 3  タイキマドレーヌ  牝5 55 渡 辺 1.1/2 16
16[3] 5  クールシャローン  牝4 55 上 村 3/4 10

払戻金 単勝 4 760円
    複勝 4 320円 / 16 1330円 / 12 820円
    枠連 2-8 9280円
    馬連 4-16 16600円 / 馬単 4-16 26720円
    3連複 4-12-16 124330円 / 3連単 4-16-12 881820円
    ワイド 4-16 4790円 / 4-12 2730円 / 12-16 13100円

カノヤザクラが、アイビズSDに続く、重賞連覇!
これで、サマースプリントを優勝し、鞍上の小牧も栄冠に。
そして、G1スプリンターズSの最有力候補に。
相手は、同厩のスリープレスナイトになるのか?!

2着のシンボリグランが、買えないな。
これは3番手からレースを進めた福永の好騎乗が光ったね。
結果的にアイビスSDの1・2着馬が、そのままワンツーとは。。
この馬は、阪神で[0-0-0-4]という成績に加えて、前走のキーンランドS6着というので、躊躇なく切ってしまった1頭。
しかし、過去の阪神4戦は、すべて1400Mのものだし、うち3戦はコンマ3秒差だから、苦手コースという判断は誤り。
更に、前走は、不得意な洋芝コースだったことを考えれば、参考外と見るべきでしたね。

3着スプリングソングは、休み明けで、このメンバー相手に大健闘。
さすがバクシンオー産駒といったところ。今後が楽しみ。

あと7歳牝馬で、もう終わったかと思われたジョリーダンスの4着好走に、ちょっとビックリ。
この馬、阪神と中山では走るんだよねええ。
もしかして、中山1200なら、最後の大仕事をやってくれるのかも。

ビックリといえば、タニノマティーニ。
結果は、6着だったが、直線で前が塞がる不利があってもの。
前走がフロックでない走りを見せた感じか。
この6着敗退が、なんとなくダイヤクヤマトに被る感じもするが、年齢は1歳取りすぎなんだよね。
あとダイタクは中山で実績があったけど、タニノマティーニは、中山未出走だな。。
それでも、スプリンターズSで、人気がブービー人気ぐらいに下がれば、狙いたい1頭ですな。

人気のG1馬2頭は、いかにも休み明けという結果ですな。
叩かれた、ガラっと変わってくるのか、馬券的に非常に難解ですなあ。
スズカフェニックスは、この距離ではスタートで行き脚がつかず置いていかれるし。
ファイングレイは、ここまで1200M3勝が、いずれも直線平坦コースでのもの。
坂のある直線で、追い込みが決めれるか不安が残った。

本命にしたマルカフェニックスは、前走がハンデに恵まれた2着だっただけに、ここで本命にするには荷が重かったか。
直線は、それなりにいい脚を使ってますが、道中、前に行けないようではね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

セントウルS07((結果))

2007-09-11 22:48:04 | セントウルS
2007年9月9日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[2] 4  サンアディユ    牝5 55 川 田 1:07.1 11
2[4] 7  カノヤザクラ    牝3 53 上 村 5 7
3[6] 11  キンシャサノキセキ 牡4 57 藤 田 クビ 1
4[2] 3 ▲アルーリングボイス 牝4 55 秋 山 クビ 8
5[3] 6 △アイルラヴァゲイン 牡5 57 松 岡 クビ 3
6[5] 9  スピニングノアール 牡6 57 安藤勝 1.1/2 10
7[5] 10  キョウワロアリング 牡6 57 石橋守 ハナ 13
8[6] 12  エムエスワールド  牡4 57 太 宰 1/2 15
9[8] 16 △アグネスラズベリ  牝6 55 角 田 3/4 2
10[7] 14 △メイショウトッパー 牡4 57 熊 沢 アタマ 4
11[4] 8  オレハマッテルゼ  牡7 58 武 豊 クビ 5
12[8] 15  フサイチリシャール 牡4 58 鮫 島 1.1/4 6
13[3] 5 ◎マリンフェスタ   牝4 55 長谷川 アタマ 12
14[7] 13 ○エムオーウイナー  牡6 57 和 田 1/2 9
15[1] 1  ゴールデンキャスト 牡7 57 小 牧 1/2 14
16[1] 2  ナリタシークレット 牝5 55  幸  1.3/4 16

払戻金 単勝 4 3080円
    複勝 4 710円 / 7 360円 / 11 150円
    枠連 2-4 2690円
    馬連 4-7 13500円 / 馬単 4-7 27260円
    3連複 4-7-11 19080円 / 3連単 4-7-11 161350円
    ワイド 4-7 4010円 / 4-11 1940円 / 7-11 790円

このレースも上位3頭無印という、まったくお粗末な予想結果・・・
なんともひどい日曜となりました。。。

それにしてもサンアディユ強い!!
5馬身差の圧勝とは、ビックリ!こんなに強い馬だったの?!
前走の敗戦で、2走前のアイビスSD勝ちをフロック視したのはいけませんでした。。
でも前走、中段から競馬で結果が出なかったのに、今回にハナは切らずに控える競馬をすると言っていたので、軽視したのだが・・・
しかし、レースでは抜群のスタートから、2番手で競馬をしてハイペースもお構いなくの直線らくらく抜け出しちゃいましたね。。
これで、次のG1スプリンターズSでは、有力馬の1頭となりましたが、中山はダートではひどい結果でしたが、芝ではどうか?!

2着にも牝馬のカノヤザクラが突っ込んできました。
前走は休み明けながら、初の古馬相手で5着なら評価出来る内容でしたな。
やはり、今年の3歳牝馬はレベルが高いねえ。
今週末のローズSが楽しみだわね。

で、我が本命も牝馬を選んだのに・・・・
バクシンオー産駒を選んだのに・・・・・

逃げ切りを期待して本命にしたマリンフェスタであったが、ハナを切れなかった時点で、馬券ハズレは即確定。。。
条件馬上がりの馬、重賞では、スピードが足りませんでしたな。。。

今回も土日全敗で、今だに9月的中ゼロ・・
ああ、早く1つ当てたいですわ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (1)

セントウルS06((結果))

2006-09-11 23:51:12 | セントウルS
サラ系3歳以上 1200m 芝・左 (国際)(指定) オープン 別定 天候:雨 芝:稍重 

着順 枠 馬番 記号 馬名 性 齢 負担 重量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝人気
1 8 18 △シーイズトウショウ 牝 6 55.0kg 池添謙一 1:08.6   466Kg -10 鶴留明雄 1
2 6 11  テイクオーバーター せん 7 59.0kg J.フォード 1:09.1 3馬身 512Kg   J.ジャニアック 2
3 6 12 △ネイティヴハート 牡 8 57.0kg 内田博幸 1:09.2 1/2馬身 490Kg -16 坂本昇 4
4 4 8  ◎リミットレスビッド 牡 7 57.0kg 岩田康誠 1:09.3 1/2馬身 494Kg +4 加用正 7
5 2 3  マルカキセキ 牡 5 57.0kg 熊沢重文 1:09.3 ハナ 532Kg 0 瀬戸口勉 10
6 3 6  サチノスイーティー 牝 3 53.0kg 鈴来直人 1:09.4 1/2馬身 430Kg -8 平井雄二 9
7 2 4  メイショウボーラー 牡 5 58.0kg 福永祐一 1:09.5 1/2馬身 490Kg +7 白井寿昭 5
8 1 2  ゴールデンキャスト 牡 6 57.0kg 小牧太 1:09.5 アタマ 478Kg 0 橋口弘次郎 8
9 7 14 △コスモフォーチュン 牝 4 55.0kg 角田晃一 1:09.6 1/2馬身 478Kg +2 宮徹 6
10 8 17  ウインレジェンド 牡 3 55.0kg 川田将雅 1:09.7 1/2馬身 484Kg -8 瀬戸口勉 12
11 5 10  リボンアート 牝 5 55.0kg 石橋守 1:09.8 クビ 460Kg -2 瀬戸口勉 13
12 5 9 ○プレシャスカフェ 牡 7 57.0kg 赤木高太郎 1:09.8 ハナ 498Kg +4 小島太 15
13 1 1  エムエスワールド 牡 3 55.0kg 秋山真一郎 1:09.9 1/2馬身 460Kg +6 湯窪幸雄 11
14 7 15  エイシンヘーベ 牝 5 55.0kg 鮫島良太 1:09.9 クビ 444Kg -4 藤岡健一 18
15 8 16 セレスダイナミック 牡 3 55.0kg 和田竜二 1:09.9 ハナ 486Kg +6 福永甲 16
16 3 5  ロードアルティマ 牡 6 57.0kg 武豊 1:10.0 1/2馬身 480Kg -4 山内研二 3
17 7 13  キーンランドスワン 牡 7 57.0kg 四位洋文 1:10.1 1/2馬身 484Kg -1 森秀行 17
18 4 7 ▲ギャラントアロー 牡 6 57.0kg 幸英明 1:11.0 5馬身 488Kg -12 崎山博樹 14

ハロンタイム  12.0 - 10.2 - 11.1 - 11.7 - 12.0 - 11.6
上り  4F 46.4 - 3F 35.3
3コーナー  17(11,14)(8,18)7(9,12)(4,10)(2,5,6,13)(3,1,15,16)
4コーナー  17(11,14)(8,18)(7,9,12)(4,6,10)(2,5,13)(1,15)(3,16)
<払戻金>
単勝 18 440円 1番人気
複勝 18 160円 1番人気 11 220円 3番人気 12 240円 4番人気
枠連 6-8 580円 1番人気
馬連 11-18 1,320円 2番人気
ワイド 11-18 550円 2番人気 12-18 550円 3番人気 11-12 890円 9番人気
馬単 18-11 2,470円 4番人気
3連複 11-12-18 2,520円 3番人気
3連単 18-11-12 10,420円 6番人気

これまでの惜敗の鬱憤を晴らすかのようにシーイズトウショウが3馬身差の圧勝!
そして、初代、サマースプリントの女王の座もゲット!!
やっぱり、この条件では強いわ。
中1週のローテだけが心配だったが、馬体重はマイナス10キロと、まあ、なんとか許容範囲だったか。
次走、G1スプリンターズSでは、今回の反動が心配。馬体重要チェックだわな。

2着には、オーストラリアのテイクオーバーターゲット。
ここは、スプリンターズSへの叩き台と思って軽視したが、やはりG1を3勝もしている実績は伊達じゃなかったね。
次走は、叩いた上積みがあり、更に怖い1頭になりそうです。

残念だったのは、3着ネイティヴハート。
G1スプリンターズSに出走するためには、ここで2着以内が条件だったのだが、惜しくもあと一歩でした。
8歳であの末脚!なんとかG1でも、あの走りを見たかったねえ。

本命にしたリミッドレスビッドは、4着まで。
まあ、2着の馬が無印だったので、結果的にどうころんでも予想はハズレでしたな。

ひそかに期待したギャラントアローは、ハナを切ることが出来ず、即終了。
完全に終わった感満載なのだが、マイルCSなら、なんとかなるんじゃないかと考えるのは、私だけ・・・

9月、まだ的中なし・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑1クリックしてもらえるとうれしいです!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (11)

セントウルS05((結果))

2005-09-11 21:52:05 | セントウルS
2005年09月11日 阪神競馬場

11Rセントウルステークス(サラ3歳上[指]オープン・国際・別定)
芝1200メートル 11頭=曇・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 5  5 ○ゴールデンキャスト 57    小 牧 484 +4  11.3
 2 3  3 △ホーマンテキーラ  54    武 豊 510-10   4.8
 3 2  2 △マルカキセキ    56    福 永 526 -2   1.8
 4 1  1 ◎ギャラントアロー  57     幸  502 -6   5.9
 5 7  9  キーンランドスワン 57    四 位 484      6.7
 6 6  6  ナゾ        54    池 添 422-12 106.1
 7 8 11  タマモホットプレイ 58    渡 辺 466 +2  30.8
 8 7  8 ▲コスモラブシック  56    上 村 502  0  95.8
 9 6  7  ナイキアヘッド   56    熊 沢 474-10  76.0
10 8 10 △スウィートエルフ  54    和 田 442 -4  89.1
11 4  4  ワンダーシアトル  56    石橋守 522 +4 263.6
▽タイム 1.08.3
▽上がり 45.3-34.4
▽ラップ 12.2-10.8-10.9-11.0-11.2-12.2
▽馬連単 (5)-(3)4600円
▽3連単 (5)(3)(2)10300円
▽3連複 (2)(3)(5)920円
▽馬連複 (3)-(5)1970円
▽枠連複 (3)-(5)1950円
▽単勝  1130円
▽複勝  190円 140円 110円
▽ワイド (3)-(5)500円 (2)-(5)310円 (2)-(3)190円

こちらもゴールデンキャストが、2連覇を達成!!

これで、ようやく小牧太、今年重賞初制覇!よかったね。

レースは、我が本命ギャラントアローがハナを切ると思っていたのに、ポンとハナを叩いたは、武豊ホーマンテキーラではないか・・・・

この時点で、私の予想は、ハズレ確定って感じでしたね。
しかし、今回、ギャラントアローは、スタートは出遅れなかったのに、あっさり、ハナを譲ってしまったなあ。
逃げてなんぼの馬だけに、もっとハナにこだわってほしっかたねえ。。
やはり、二の足が早くない馬だけに、スプリント戦よりもマイル戦の方が、あってるかな。
ということで、狙いは、スプリンターズSではなく、人気を下げてマイルCSかな。

今日の結果を見るかぎり、3歳馬ホーマンテキーラが、出走出来るのなら、スプリンターズSでも面白い存在になりそう。

的中blogはこちらをどうぞ
コメント   トラックバック (9)