susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

京都大賞典16((結果))☆☆

2016-10-11 22:41:59 | 京都大賞典
10月10日が、今年、予想初的中って、どんだけ酷い競馬予想ブログだよ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2016年10月10日(祝・月) / 京都 2400m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 1 ○キタサンブラック  牡4 58 武 豊 2:25.5 1
2[3] 3 ◎アドマイヤデウス  牡5 56 岩 田 クビ 6
3[8] 10 △ラブリーデイ    牡6 58 ルメー 3/4 2
4[7] 8 △サウンズオブアース 牡5 56 Mデム 3/4 3
5[8] 9 ▲ヒットザターゲット 牡8 56 小 牧 1 7
6[7] 7  アクションスター  牡6 56 北村友 ハナ 10
7[4] 4  ラストインパクト  牡6 56 川 田 1.1/4 5
8[6] 6  ヤマカツライデン  牡4 56 池 添 1.1/4 4
9[2] 2  ファタモルガーナ  セ8 56 浜 中 クビ 9
10[5] 5  タマモベストプレイ 牡6 56 藤岡康 3.1/2 8

払戻金 単勝 1 180円
    複勝 1 110円 / 3 230円 / 10 140円
    枠連 1-3 1260円
    馬連 1-3 1420円 / 馬単 1-3 1970円
    3連複 1-3-10 1520円 / 3連単 1-3-10 7400円
    ワイド 1-3 400円 / 1-10 190円 / 3-10 820円

今年、ようやく、今頃かよの初的中は、5連複1点の、ほぼ完璧な予想結果も、配当が安い・・・・
ヒットザターゲットが絡まないと高配当は望めなかったのだが、先行馬決着ですから、仕方ないな。。
馬連は、キタサンとの1点買いで仕留めることが出来たので、まあとにかく、連敗が止まったことを喜びます。

勝ったキタサンブラックは、逃げなくても大丈夫なタイプなので、2番手追走もまったく問題なし。
逃げた馬がスローに落としてくれたおかげで、スタミナも問われず、まさに楽々な追走から、ここは完勝の結果。
次走はJCとなりますが、ダービーを惨敗しており、府中は鬼門か、信頼感はグッと落ちるので、軽視したいが・・

2着アドマイヤデウスは、惜しいクビ差で、またしても、岩田は中央重賞を勝てず・・・
この日は、9レースで、久々に勝ったので、いい流れで、重賞に挑めたと思ったが、またしてもの結果・・
好スタートから、キタサンを見ながらのラチ沿い3番手追走という、絶好のポジションでレースを進める。
しかし、勝負所の4コーナーで、豊キタサンに前を閉じられ、仕掛けが遅れるロスが最後に響く結果に。
今回は、岩田が下手に乗ったのではなく、武豊に完全にうまく乗られてしまったという感じか。
今の岩田は、あそこで、馬をぶつけるぐらいのラフプレイというか、勝つ為に手段を選ばない貪欲さは見られない。
これまでの騎乗スタイルにネットでは批判も多かったし、後藤騎手の件もあり、それから、スランプになったかな。
また、いつものアグレッシブな騎乗が見たいし、それが見れた時が、岩田の完全復活となるんでしょうかね。

馬の方は、京都2400はベスト条件で、今回は勝ちたかったところだが、G1馬にあんな楽な競馬をされてはね。
これで、今回もG1以外では、馬券圏内という記録は更新したが、次走はどうするのか?
もうG1は諦めて、アルゼンチン共和国杯あたりを狙うのか?
正直、秋天、JCでは厳しいと思うが、中山2500の有馬なら、勝負になると思うので、そこ目指してほしいね。

3着ラブリーデイは、ルメールがうまく乗ったが、最後、アドマイヤデウスに差されるあたり、距離適性の差が。
やはり、この馬、2000mがベストであり、次走、秋天での巻き返しの可能性はあるが、ピークは過ぎたかな。

すっかり秋になった今頃になっての、ようやくの今年初的中となったが、ほんと、とりあえず、よかった。
次は、当然、今年初のG1的中を目指すのみ。
幸い、秋のG1は、まだ10個もあるので、1つと言わず、最低3つぐらいは当てたいね。。
大混戦の秋華賞で、ドカンと大きいのを当てましょうよ。
コメント (2)

京都大賞典16(予想)

2016-10-09 22:14:21 | 京都大賞典
毎日王冠は、戦意喪失するぐらいの大ハズレで、もう競馬やるテンションだだ下がり・・
でも、月曜も買いますけどね。。。
菜七子ちゃん、JRAで久々に勝ったのが、良かったね。
私も早く1勝せねば・・・

月曜の京都メイン、京都大賞典の予想
芝 2400M G2 別定 10頭立て

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎アドマイヤデウス

岩田の復活はいつになるのか?
やはり、いきなりG1で期待したのは、間違いだったようで、まずは、庭である得意の京都での復活に期待しよう。
馬は、昨年、春天惨敗後、休み明けでG1秋天を使われ、そこでも惨敗してスランプ状態に・・
敗因としては、春天での熱中症の後遺症もあったし、外枠、そして太め残りという状態。
今年も春天惨敗は同じも着差は0.6秒差だったし、熱中症にはなっていない。
そして、何より、秋初戦がG1ではなく、G2だし、内枠だし、あとは、太め残りでさえなければ、走る!
よって、当日の馬体重に注目であり、10キロ近く増えているようなら、一転、軽視でいきたいと思う。
いまだ、G1以外のレースでは馬券圏内を外していないし、この舞台は休み明けで日経新春杯を勝って相性良し。
トニービンの血が、このレースでは穴ポイントでもあるので、血統的にも、ここでの激走はあるはず。
あとは、ほんと、馬体重だけですので、そこだけ頼みます。


○キタサンブラック

春天に続いて、再び1番枠を引き当て、少頭数のここは、楽逃げ可能か。
京都でG1を2勝してますので、目標が先とはいえ、この舞台で崩れることはなさそうね。


▲ヒットザターゲット

内枠を引いてくれたら、この馬本命でいく予定だったのに・・・
全9勝中、未勝利勝ち以外の8勝全てが、5番枠以内でのものという、完全な内枠巧者。
でも、今年の目黒記念では10番枠から3着と好走。
更に、2年前のこのレースでも、大外枠から0.3秒差4着と頑張っているので、勝てないまでも3着ならあるか。
なにせ、3年前の勝ち馬だし、その時の勝ち時計2分22秒9は、この10年でも一番速い時計だ。
つまり、今年の超高速馬場は、この馬にもってこいの状態であり、3年前に続く一発は十分にあるとみた。
あとは、毎日王冠クラレントは下手に乗った小牧が、ここで奮起してほしいものよ。


△サウンズオブアース

高速馬場といえば、コースレコードの菊花賞で0.1秒差2着のこの馬も得意舞台だ。
昨年も2着しているし、京都も得意だし、このあたりで、そろそろ重賞勝ちそうな感じですよね。


△ラブリーデイ

2400mは、この馬には、長いというのは、陣営も認めている。
しかし、実際、昨年は勝っているので、今年も、昨年のような、究極な上りの競馬になれば、また出番はあるか。


馬券はアドマイヤデウスを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント

京都大賞典15((結果))☆

2015-10-14 00:30:20 | 京都大賞典
連敗脱出、この秋初的中も、この低配当では・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2015年10月12日(祝・月) / 京都 2400m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 1 △ラブリーデイ    牡5 58 川 田 2:23.6 1
2[8] 10 △サウンズオブアース 牡4 56 浜 中 1.1/4 2
3[7] 7 ◎カレンミロティック セ7 56 蛯 名 1/2 5
4[7] 8  ラキシス      牝5 55 武 豊 1/2 3
5[6] 6  フーラブライド   牝6 54 酒 井 クビ 7
6[2] 2 △ワンアンドオンリー 牡4 57 ルメー 1.3/4 4
7[4] 4 ○ニューダイナスティ 牡6 56 松 山 アタマ 8
8[5] 5 ▲レコンダイト    牡5 56 Mデム 2.1/2 6
9[3] 3  メイショウカンパク 牡8 56 池 添 3.1/2 9
10[8] 9  フォントルロイ   牡6 56 松 田 クビ 10

払戻金 単勝 1 310円
複勝 1 140円 / 10 140円 / 7 190円
枠連 1-8 660円
馬連 1-10 680円 / 馬単 1-10 1370円
3連複 1-7-10 1510円 / 3連単 1-10-7 6540円
ワイド 1-10 290円 / 1-7 460円 / 7-10 400円

10頭立ての少頭数で、3連複10点買いでは、ダメですよ・・
競馬は、当てればいいと言うものではなく、儲からなくては。。。
せめて、馬連が当たっていたら、日曜の負けも回収出来ていたのだが、3連複だけでは、儲けでず・・
調教動いていなかったワンアンドオンリーを消して、3連複6点買いで、買い目に強弱をつけていたらね。
ルメール&デムーロ騎乗というだけで、馬券を買ってしまうのは、ダメダメですな。
この2人の消し時を見極めるというか、まずは、馬自身の能力だけで判断するべきですな・・

◎カレンミロティックは、好スタートから難なく2番手のポジションが取れ、この時点で好走は約束されたな。
しかし、レースがスローの上がり勝負となってしまい、スタミナ勝負に持ち込みたかった、この馬には、辛いよ。
それでも、崩れることなく、3着に粘ったのは評価できるので、次走はぜひ、秋天に行ってほしいな。

スタミナ勝負ではなく、上がり勝負となれば、そりゃあ、ラブリーデイが来ますよね。
にしても、上がり32.3って、凄いな。
これで今年重賞5勝目という活躍ぶりで、次走、秋天で、エイシンヒカリとの連勝馬対決が見もの。
脚質的に、エイシンヒカリを見ながらレースが出来るこちらの方が、かなり有利かな。

2着サウンズオブアースも、菊花賞2着馬とはいえ、スタミナ勝負よりも上がり勝負向きで、この流れなら。
この世代は、強いのか、強くないのかが、いまだに、よく分からんなあ。
なにせ、クラシック3冠3頭が、ちょっとだらしないからなあ。

久々に馬券が当たったとはいえ、カレンミロティックが2着に粘れなかったので、予想的にはハズレだな。
まあ、とりあえず、連敗が止まったので、なんとか流れを変えて、次のG1秋華賞で、今年初G1的中としたいが。
コメント (2)

京都大賞典15(予想)

2015-10-12 00:22:05 | 京都大賞典
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

下手くそ、三浦・・・毎日王冠は完敗・・
なもんだから、急遽、京都大賞典でリベンジを。
しかし、時間がないので、ここは簡単予想で。

◎カレンミロティック

○ニューダイナスティ
▲レコンダイト
△ワンアンドオンリー
△ラブリーデイ
△サウンズオブアース

本命は、当然、◎を打ち続けているカレンミロティック。
宝塚は、スタートに失敗し、いつもの好位の位置取りが取れずで、この馬の競馬が出来ず終了。
少頭数のここなら、すんなり前で競馬が出来るはずで、ここでしっかり巻き返す。
鉄砲実績も十分だし、京都コース、2400の距離も問題なしで、久々の勝利が欲しい!

穴は、単騎逃げに持ち込めそうなニューダイナスティの逃げ粘りに期待。
京都2400で2勝しており、この条件はベスト。
鉄砲実績も、ダート戦を使った1戦以外は、全て馬券になっており、むしろ、休み明けが走る。

あとは、日曜日、人気を裏切りまくったデムーロが、帳尻合わせで、ここで結果を出すレコンダイト。
そして、人気の3頭は、当然、勝ち負けしてくるでしょう。

馬券は、カレンミロティックを軸に3連複と馬連で勝負!!



コメント   トラックバック (2)