susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

東京新聞杯15((結果))

2015-02-09 21:20:51 | 東京新聞杯
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2015年2月8日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 稍重・曇
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[3] 6  ヴァンセンヌ    牡6 56 福 永 1:35.7 3
2[7] 13  アルフレード    牡6 56 柴 山 クビ 9
3[5] 10  フルーキー     牡5 56 岩 田 クビ 1
4[2] 4 ◎シャイニープリンス 牡5 56 後 藤 1/2 4
5[2] 3 ○リルダヴァル    牡8 56 ベリー クビ 8
6[6] 12 △エキストラエンド  牡6 57 Cデム ハナ 2
7[3] 5  マイネルメリエンダ 牡4 56 柴田大 1/2 7
8[5] 9  ダノンヨーヨー   牡9 57 三 浦 クビ 15
9[1] 2  アンコイルド    牡6 56 田 辺 クビ 11
10[8] 16  タガノグランパ   牡4 56 菱 田 1/2 6
11[7] 14 △サトノギャラント  牡6 56 北村宏 クビ 5
12[1] 1 ▲メイショウヤタロウ 牡7 56 内 田 クビ 10
13[4] 7  フェスティヴタロー 牡6 56 江田照 2.1/2 14
14[4] 8 △フレイムヘイロー  セ7 56 大 野 1/2 13
15[8] 15  マイネルホウオウ  牡5 56 松 岡 1.1/4 12
16[6] 11  ハノハノ      牡7 56 蛯 名 1.1/2 16

払戻金 単勝 6 600円
複勝 6 240円 / 13 790円 / 10 180円
枠連 3-7 1550円
馬連 6-13 14690円 / 馬単 6-13 21360円
3連複 6-10-13 19820円 / 3連単 6-13-10 155940円
ワイド 6-13 4170円 / 6-10 680円 / 10-13 2800円

また、やっちまった・・上位3頭無印のダメダメ予想・・
3番人気、9番人気、1番人気で決まって、4番人気、8番人気、2番人気に印を打つという綺麗なヅレ方・・・

勝ったヴァンセンヌは、3連勝中の勢いそのままに、重賞のここも突破!
もう、ここ数年言われていることですが、手薄なマイル路線は、実績がない馬でも勢いで通用しちゃうのね。
古馬重賞初挑戦で3番人気は、過剰人気とみて最後に消した1頭でしたが、東京実績もあったし、適性評価でした。
鞍上の福永も、きさらぎ賞の騎乗を蹴って、こっちを選んだ甲斐があったというものか。

今回は、出遅れ、道中も行きたがっていたし、それでも勝っちゃうあたり、さすが良血といったところか。
いきたがる気性のようなので、流れが速くなるG1の方が、より合いそうなので、安田記念でも有力の1頭。

2着アルフレードは、NHKマイル2着の実績があり、この舞台なら復活あるかとは思ったんですが・・
更に、このレースは、ロベルト持ちの馬が、よく走ってますので、シンクリ産駒の2頭にはチェックを入れていたのだが。
結局、人気のサトノを無難に選んだしまった自分の予想が情けない・・・

鞍上が、柴山に乗り替わっており、これはマイナスになるだろうと、評価下げたら、あわやの2着激走です。。
重賞で柴山だと、マイナス評価してしまう、悪いクセが、ここでも出てしまった。
柴山で過少評価になった実績馬ということで、ここは、穴党なら、買っておく1頭でしたか。

3着フルーキーは、東京実績ないのに、1番人気は、人気しすぎと消したが、岩田だから怖いと思ったら・・
やっぱり、岩田だし、角居厩舎だし、最低限の仕事はしたな。
いや、3着では、賞金加算出来ず、安田記念を目指す上では、最低限の仕事は出来てないか・・
直線、完全に前が塞がり行き場なく、仕方なく、内に進路を切り替えるロスが痛かった。
岩田得意の最初からイン狙いだったら、突き抜けていたかもですが、1番人気だったので、無難に乗ったかな。

本命にしたシャイニープリンスは、前走が早めの競馬で、後ろから差されただけに、今回は後ろから。
しかし、内枠だったし、もう少し、道中のポジションは、前目でもよかったのでは。
この馬も、直線、前が空かなかったし、もともと、好位が取れる馬だけに、後藤はちょっと慎重に乗りすぎたか。

2月は、大幅プラス計上だあと、先週、息巻きながら、この結果かあ・・・
やや重の馬場状態を見て、リルダヴァルからの馬券も買い足し、結局、その分、マイナスを増やす結果に。
こんな馬券の買い方では、年間収支プラスの道は遠のくなあ・・反省。。
コメント

東京新聞杯15(予想)

2015-02-08 00:24:00 | 東京新聞杯
日曜日の東京メイン、東京新聞杯の予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎シャイニープリンス

前走は、ちょっと積極策が裏目に出た感じか。
結局、ここ3戦乗って、勝てなかった柴田大とは手が合わなかったようで。
なら、昨年、テン乗りで、見事勝っている後藤への乗り替わりはいいはずで、後藤の復帰後、初重賞制覇に期待。
馬はとにかく、東京マイルでは崩れない。
6戦して1勝も、負けた5戦は全て0.3秒差内で、富士Sは、0.1秒差3着に、クビ差2着と、あと一歩。
近年、2度馬券になってるトライアンフマーチとクラレントの母父はダンシングブレーヴ。
ということで、ダンシングブレーヴの血がある、この馬も、ここでの激走は約束されたか。
キングヘイロー自身、このレース勝っているし、産駒もAJC杯を勝ち、勢いがあるということで、ここでも。


○リルダヴァル

先週、同じ8歳の元PO馬アドマイヤロイヤルが激走してくれたので、今週は、この馬に期待。
ただ、このレース、8歳馬の好走例がないので、その点だけが気になり、本命には出来なかった・・

近走の結果から年齢による衰えの懸念も、マイル戦に限れば、前走0.2秒差、4走前0.4秒差と凡走はしてない。
東京マイルは準オープンだが、3馬身差の圧勝があるし、重賞でも、レコード決着のNHKマイルで3着。
2度の富士Sが、0.3秒差4着、0.2秒差4着と、健闘している。
京都巧者のイメージがあるが、実は東京マイルがベスト条件だったりするのでは。
鞍上も、ベリーが、前走に引き続き騎乗するのもプラスだし、内枠に入ったのも、いいはず。
なにより、好調な池江厩舎ですから、きさらぎ賞は人気のアッシュで、こちらは、人気薄で一発!


▲メイショウヤタロウ

オープン入りしてから6戦、まだ結果が出ていないが、前走は0.6秒差。
昇級初戦で、初重賞挑戦だった京王杯こそ大敗したが、その後、5戦は、0.6秒内と、そこそこ走っている。
今回と同じ舞台の富士Sでも、最低人気ながら0.5秒差と大健闘。
東京マイルは2度の2着があり、悪い条件ではないし、最内枠を引き当て、ロスなく立ち回れれば、3着争い。
この2月で解散となる白井厩舎としても、ここは万全の仕上げで、一発目論む!


△フレイムヘイロー

キングヘイロー産駒を本命にしたなら、この馬も穴で期待せねば。
前走、初のマイル挑戦で、0.3秒差の6着は立派。
距離の目途が立ったことで、今回、重賞初挑戦となるが、2走前、東京で10番人気で勝っており、その再現を。
姉クリスタルヴィオレは東京マイルのクイーンCで2着してますので、この馬も、7歳ですけど、やってくれるか。
この馬主と大野のコンビは、インカンテーションで結果が出てますし、芝の重賞でも。


△サトノギャラント

前走は、休み明けで、太目残り、中山コースもちょい合わずで参考外。
5勝上げてる得意の東京コースで、当然見直し。
昨年も5着とはいえ、メンバー最速の上がりを使っており、今年はしっかり勝ち負けに加わりそう。


△エキストラエンド

昨年は雪で順延など、2度の輸送で、万全な状態でないながら2着。
今年は、問題なく順調であり、普通に走れば、当然勝ち負け。
リピーター重賞でもあり、この馬から、買うのが正解なか。ちょっと悩む。。。

馬券はシャイニープリンスを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (1)

東京新聞杯14((結果))

2014-02-17 22:09:32 | 東京新聞杯
2014年2月17日(月) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・重
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[4] 7  ホエールキャプチャ 牝6 57 蛯 名 1:33.2 8
2[6] 11 △エキストラエンド  牡5 56 Cデム 1 3
3[6] 12 ▲クラレント     牡5 57 川 田 アタマ 5
4[7] 13 △コディーノ     牡4 56 リスポ クビ 1
5[1] 2  サトノギャラント  牡5 56 北村宏 クビ 4
6[3] 5 ○レイカーラ     牝5 54 石 橋 クビ 6
7[5] 9 ◎サクラゴスペル   牡6 57 横山典 1/2 10
8[7] 14 △エールブリーズ   牡4 56 戸 崎 1/2 11
9[2] 3  セイクリッドセブン 牡7 56 田 辺 クビ 13
10[5] 10  ショウナンマイティ 牡6 57 浜 中 1/2 2
11[8] 15  ヴィルシーナ    牝5 56 内 田 3.1/2 9
12[1] 1  ラインブラッド   牡8 56 岩 田 1.1/4 14
13[4] 8  レッドスパーダ   牡8 58 ブノワ 1/2 7
14[3] 6  コスモセンサー   牡7 56 柴田大 7 12
-[2] 4  サトノシュレン   牡6 56 武 豊 取消
-[8] 16  リルダヴァル    牡7 56 三 浦 取消

払戻金 単勝 7 2060円
複勝 7 540円 / 11 230円 / 12 230円
枠連 4-6 1490円
馬連 7-11 6710円 / 馬単 7-11 16010円
3連複 7-11-12 12170円 / 3連単 7-11-12 96300円
ワイド 7-11 2220円 / 7-12 2130円 / 11-12 640円

穴で狙っていたリルダヴァルが輸送熱で出走回避し、馬場状態も重馬場であることを確認して、急遽予想を変更。
しかし、予想変更しても、結果は同じ、馬券は当たりません・・・
重馬場を意識しすぎた予想で、大失敗となりました。。

再輸送及び今回の輸送が通常の倍以上の時間を要した関西馬は割引が必要ということで、まず本命馬変更。
本命馬は関東馬ということで、当初から買い目に入れていたサクラゴスペルを▲から◎に昇格も、7着まで。。
2日連続の横典マジックにも期待したのだが、ダメでしたか・・
好スタートから4、5番手追走で、直線は外に進路を取るも前が空かず、仕方なく内を突いたが伸びず。
前に行った2頭が大敗していているように、先行勢には厳しい流れだったし、外伸びの馬場も厳しかったな。

勝ったホエールキャプチャは、この舞台得意なのは分かっていたが、6歳牝馬の休み明け、57キロは厳しいと。
特に休み明けは、2歳時に一度勝っているとはいえ、それから4度の休み明けはいずれも大敗。
更に、この馬、道悪はダメなはずだし、このレースは牝馬の好走が近年ずっとなかっただけに、狙えなかったわ。
だから、当初、買い目には牝馬を1頭も入れなかったのに、リルダヴァルの替わりに買った牝馬レイカーラはやっぱダメで。
ここで穴党なら、重賞実績のない6番人気馬より、G1馬で8番人気の方を買わなければいけないのに・・
重賞実績よりも、重馬場実績を重視してしまい、大失敗・・
馬券的には、一応、当初本命にしていたクラレントからも3連複は買っていたので、ホエールを買い足せていたら。
ということで、予想変更は、買い目を増やして、マイナスを増やすだけの結果に終わってしまった・・・

2着エキストラエンド、3着クラレント共々、再輸送の厳しい条件の中、よく好走しました。
特にクラレントは、先行勢壊滅の中、3番手からよく最後まで粘りました。
やっぱり、この馬は、東京では崩れませんねえ。

同じコースなのに、安田記念とは直結しない東京新聞杯なのですが、今年はどうなんでしょうか?
上位に来た3頭とも、東京コースは得意としているので、順調に行けば、今年は直結するのか。
そう考えて、安易に予想すると、また墓穴ほるのか・・それでも元PO馬だけに、クラレントは応援したいが。

というわけで、ここでも連敗止められず、初的中もお預けで、こうなるとクイーンCに、手を出さざるを得ず・・
前日発売がないので、予想は時間があれば、当日の昼休みにでも出来るかな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

東京新聞杯14(予想変更)

2014-02-17 12:56:36 | 東京新聞杯
会社昼休み、スマホから更新。
2頭の出走取消し及び馬場状態がお昼の段階で 不良馬場ということで、予想を変 更。
再輸送となった関西馬は、それだけでも負担な のに、高速道路の封鎖等で通常の倍 以上の輸送時間が。
その影響もあり、サトノシュレンとリルダヴァ ルが、輸送熱で出走を回避。
再輸送が関西馬に与えた影響は、かなりありそ うで、関西馬を軸で買うの は、ちょっと無謀かと。

不良馬場なら、リルダヴァルの出番ありだと 思っていただけに、回避は残念。
ということで、リルダヴァルの替わりとして、 関東馬で、道悪実績もあるレイカー ラを。
そして、道悪が大きくマイナスとなるサトノ ギャラントに替えて、同じ藤沢厩舎の コディーノを。
コディーノは、レッドスパーダ共々、休み明け が嫌なのだが、血統的に道悪はこな せそうだし、外国人騎手だし。

そして、本命も関西馬のクラレントでは、リス クが高いし、クラレントは道悪マイ ナス。
よって、本命も関東馬で、道悪実績のあるサク ラゴスペルに変更。

◎サクラゴスペル
○レイカーラ
▲クラレント
△エールブリーズ
△エクストラエンド
△コディーノ
コメント

東京新聞杯14(予想)

2014-02-16 21:57:21 | 東京新聞杯
日曜の京都記念、せっかく◎デスペラードが、快勝してくれたのに、馬券は当たってない・・・
まさか、ジェンティルが、ここで掲示板を外すとは。。
やっぱり牝馬のピークって、そう長くないのかな。

月曜日の東京メイン、東京新聞杯の予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

有力馬の1頭だったダノンシャークが、再輸送を嫌って、回避しております。
やはり、順延の影響は、関西馬には大きいのか?
それでも本命は関西馬・・というか、元PO馬2頭に期待。

内枠有利なレースですが、順延となり、馬場も雪の影響で荒れているでしょうから、例年の傾向は当てはまらないと見たが。

◎クラレント

再投票で内枠から外枠になってしまったのは痛いが、東京は崩れない。
東京での凡走は、放馬、不良馬場だった東スポ杯と距離長かったダービーのみで、東京マイルはベスト。
今年も好調な川田が、この日は、この馬のみの騎乗だけに、今年重賞初制覇をここで決める!


○リルダヴァル

再投票で、なんとか内枠を引いてくれと祈ったら、なんと大外枠・・
乗り替わりの三浦も不安だし、買い材料が薄いのだが、道悪は得意なだけに、馬場は悪いままならチャンス。
それに、昨年、東京重賞のエプソムC、富士Sとも0.2秒差4着と好走しており、東京は得意だ。
NHKマイル3着の実績もあるわけだし、東京マイルは好条件であり、休み明けも問題なし。
あとは、三浦が3年前のスマイルジャックの時のように乗ってくれるかどうか。

 
▲サクラゴスペル

ベストは1400も、東京は4勝と最も得意としており、ここならマイルでも。
実際、昨年の安田記念は0.4秒差5着と健闘しており、このメンバー相手なら、十分勝ち負け出来る。
鉄砲実績もあるし、藤沢厩舎3頭出しのここで奮起するのは、やはり横典ということで。


△エールブリーズ

この馬もベストは1400なのだが、東京は3戦3勝とコース巧者。
このレース、フジサイレンス、ヒットジャポットと人気薄のフジキセキ産駒が好走しているだけに、この馬も。


△エキストラエンド

とにかくマイル重賞でのディープ産駒は押さえろ。
この馬自身、東京コースにも実績があるし、引き続き外国人騎手ということで、ここも怖い。


△サトノギャラント

藤沢厩舎3頭出しで、買うならこの馬か。
なにせ、東京[5-1-0-0]と完璧ですし、東京マイルは4戦4勝ですから、ここで買わない理由がない。
鉄砲実績もあるし、唯一の不安は、道悪ということで、当日の馬場状態が気になるところ。

 馬券はクラレントを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (3)

東京新聞杯13((結果))☆☆

2013-02-04 22:00:57 | 東京新聞杯
2013年2月3日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[3] 5 △クラレント     牡4 56 岩 田 1:32.9  2
2[1] 1 ◎ダイワマッジョーレ 牡4 56 丸 田 1/2    5
3[4] 8 △トライアンフマーチ 牡7 56 横山典 クビ 4
4[5] 10  レッドスパーダ   牡7 56 北村宏 クビ 8
5[2] 3  ブライトライン   牡4 56 三 浦 1.3/4 9
6[6] 12  スマートシルエット 牝6 54 蛯 名 1.1/4 10
7[3] 6  スマイルジャック  牡8 59 田 辺 クビ 13
8[8] 16  ガルボ       牡6 58 石橋脩 1.1/4 7
9[6] 11 △マウントシャスタ  牡4 56 ビュイ クビ 3
10[5] 9  ドナウブルー    牝5 54 内 田 クビ 1
11[7] 13  リアルインパクト  牡5 56 マクド 1.1/4 6
12[2] 4 ○レインスティック  牡6 56 吉田隼 クビ 16
13[4] 7  キングストリート  牡7 56 ブノワ 1.1/4 14
14[8] 15 ▲ヤマニンウイスカー 牡7 56 柴田大 クビ 11
15[7] 14  インプレスウィナー 牡6 56 田中勝 3/4 12
16[1] 2  リーチザクラウン  牡7 57 江田照 3.1/2 15

払戻金 単勝 5 510円
    複勝 5 190円 / 1 250円 / 8 210円
    枠連 1−3 1760円
    馬連 1−5 1690円 / 馬単 5−1 2670円
    3連複 1−5−8 3650円 / 3連単 5−1−8 16490円
    ワイド 1−5 630円 / 5−8 580円 / 1−8 950円

ようやく連敗脱出、今年初的中となりました。
配当は安かったが、昨年から19連敗と、どん底の予想結果だっただけに、ひとまず、よかった。

スタートで、大穴で期待した○レインスティックがハデに出遅れて、まず1頭が消え・・
逃げてこその▲ヤマニンウイスカーが、逃げられず、また1頭が消え・・
そして、何より、◎ダイワマッジョーレが、スタートで行き脚がつかず、まさかの後方からの競馬・・

前有利のスローの流れで、4コーナーでも後方のまま、直線では馬群に包まれ、なかなか追い出せず・・
完全に20連敗を覚悟しましたが、前が開いてから、よく飛んできてくれましたよ丸田ナイス騎乗!
勝ち馬には届かなかったが、メンバー最速の上がり32.7で2着確保で、馬連、3連複ダブル的中となり、ありがとう矢作厩舎!
やはりマイル、東京コースは合うようで、今後は、一息入れて、馬体重を増やせば、安田記念でも面白いのでは。

勝ったクラレントは、このコースは富士S勝ちもあり、順当。
後方からではなく、きっちり好位から競馬をした岩田は、やっぱりうまい!
アンカツ引退式の日、その後を受け継ぐかのごとく、しっかり、この日に重賞を勝つあたり、凄いね。
橋口厩舎のダンス産駒といえば、ツルマルボーイがアンカツのテン乗りで安田記念を勝ちましたよね。
今年、岩田ークラレントで、安田記念を制することが出来るかな。

迷って泣く泣く消したレッドスパーダが、クビ差4着で、危なかったが、横典3着ありがとう。
2番手追走も、直線で、なかなか前が開かず、追い出しが遅れての3着でしたが、7歳でもまだ若い。
こちらも、安田記念でも有力の1頭。

毎年、東京新聞杯と安田記念は、あまり直結しないけど、今年は、なんか、結びつくような気がするのは、贔屓馬達が好走したからか。

配当的に爆発はしませんでしたが、とにかく1つ当たってよかった。
きさらぎ賞にしろ、こちらにしろ、今回は、1番人気の馬をスパッと消せたのが、よかった。
反省材料は、左回りに不安あったマウントシャスタを買って、代わりにレッドスパーダを消したのは危なかったな。
連勝しない我がブログ予想ですから、今週末は、またハズレで、その次のG1フェブラリーSを当てたいものです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

東京新聞杯13(予想)

2013-02-03 10:28:10 | 東京新聞杯
続いて、東京メイン、東京新聞杯の予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

こちらは、フルゲートの大混戦の一戦で、予想が難しいが、こっちを何としても当てたいね。

◎ダイワマッジョーレ

また安易に矢作厩舎ですいません。
前走は、4コーナーで外に出すのに若干てこずった感じで、それでもゴール前は、しっかり伸びていました。
今回は、得意の左回りで、コーナーリングもスムーズにいきそう。
左回りは、金鯱賞2着に、3走前の東京でも勝ち[2-1-0-0]とまだ3戦ですが、完璧!
ダイワメジャー産駒ですので、距離短縮してのマイル戦は合うはず。
兄ハイアーゲームは東京得意でしたので、弟もきっと東京巧者。
ダイワメジャーといえば、引退を表明したアンカツでG1を4つも勝った馬だけに、アンカツがらみで産駒が活躍!
丸田-矢作コンビは、先月のジャニアリーSで大穴をあけましたが、今回は人気してるけど、しっかり乗ってくれそう。


○レインスティック

オープン入りしてからの2戦は大敗続きだが、遠征競馬はダメなのでしょう。
実績のある東京に戻り、クラス慣れしてきた3戦目で、一発あるなら、荒れる重賞のここ。
東京は4勝を上げている一方、掲示板を外したのも4度あるのだが、その4度はいずれも後方からの競馬。
近走は、中段より前で競馬が出来ているので、今回も内枠から先行出来れば、チャンスは十分ある。
2走前のオープン特別では、休み明けで遠征競馬ながら、直線で先頭に並ぶ見せ場を作っており、東京なら、このクラスでも。
穴で頼りになる母父サンデーだし、近年、このレースで穴をあけているロベルトの血を持っているのもいい。
乗り替わり吉田隼は、土曜の東京メインで10番人気2着と穴をあけており、重賞のここでも一発期待!

 
▲ヤマニンウイスカー

単勝397倍で、あっと言わせた舞台で、再び一発!
逃げスタイルで、馬が変わったようで、前走、重賞でも3着と結果を出し、2走前がフロックではないことを示した。
それでも今回も人気は上がってないだけに、狙い目は十分。
今回は外枠というのが不安要素だが、逃げそうなのはレッドスパーダだけだし、何とかハナを切れれば、残り目あり。


△トライアンフマーチ

3年前の2着馬だが、7歳になっても前走の京都金杯2着と、まだまだ若い。
東京では2勝して、安田記念でも4着と好走している得意舞台だけに、横典乗り替わりで、ようやく重賞初制覇か。


△クラレント

前走は距離が足りなかった。
NHKマイル3着、富士S勝ちの舞台のここなら、当然、勝ち負け出来る1頭。
岩田が引き続き乗るというのも、勝負気配強く、心強いだけに、この馬本命でもよかったかな。


△マウントシャスタ

マイル重賞では、やはりディープ産駒が怖い。
この馬自身は、マイルでは勝ってないものの、前走の2着で、その目途もつき、失格になった舞台は鞍上変わって克服か。

 馬券はダイワマッジョーレを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

東京新聞杯12((結果))

2012-02-06 21:20:54 | 東京新聞杯
2012年2月5日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[3] 5 ▲ガルボ       牡5 56 石橋脩 1:32.8 8
2[3] 6  コスモセンサー   牡5 56 蛯 名 クビ 4
3[4] 7 ○ヒットジャポット  牡5 56 後 藤 2.1/2 7
4[2] 4 ◎フミノイマージン  牝6 56 太 宰 クビ 9
5[6] 12 △ダノンシャーク   牡4 56 内 田 クビ 1
6[7] 13  ミッキードリーム  牡5 56 和 田 1/2 6
7[5] 10  フレールジャック  牡4 56 福 永 クビ 2
8[8] 15  マイネルラクリマ  牡4 56 柴田大 アタマ 5
9[5] 9  ブリッツェン    牡6 56 柴田善 クビ 13
10[4] 8 △アスカクリチャン  牡5 56 田 中 クビ 11
11[1] 2  ゴールスキー    牡5 56 北村宏 1.3/4 12
12[2] 3  キングストリート  牡6 56 三 浦 1.1/2 15
13[7] 14 △サダムパテック   牡4 57 岩 田 3/4 3
14[1] 1  セイカアレグロ   牡7 56 武士沢 アタマ 16
15[8] 16  アドマイヤロイヤル 牡5 56 田 辺 7 14
16[6] 11  スマイルジャック  牡7 58 横山典 1.1/4 10

払戻金 単勝 5 1680円
    複勝 5 380円 / 6 300円 / 7 380円
    枠連 3-3 3780円
    馬連 5-6 3720円 / 馬単 5-6 9830円
    3連複 5-6-7 9430円 / 3連単 5-6-7 65040円
    ワイド 5-6 10 20円 / 5-7 1310円 / 6-7 1330円

ニューイヤーSの上位3頭が、そのまま上位に来るという、ある意味分かりやすい結果に。。
ニューイヤーSは、確かにタイムは速かったが、中山から東京へのコース替わりで、まさか、そのままの結果になるとは。
フジテレビでの伊崎先生の予想、お見事でしたね。
しかし、8・4・7番人気の組み合わせで、3連複が万馬券にならなかったのは、人気が割れていたせいもあるが、みんなニューイヤーSを評価してたのかな。

勝ったガルボは、2年前のシンザン記念依頼の勝利で、久々の重賞勝ち!
この馬は、富士S3着など、東京コースにも実績があり、昨年も京都金杯、阪急杯と連続2着するなど、冬場に走る馬。
8番人気という、ほどよい人気を考慮すると、この馬を本命にするべきでしたね。

2着コスモセンサーも冬場に走る馬。
オープン特別2連勝中の勢いそのままに、今回も好走しちゃいましたね。
昨年の安田記念大敗のイメージで、東京はダメと思い軽視してしまった・・
しかし、実は直近の東京でのオープン特別では、ともに0.1秒差の競馬。
昨年の京王杯でも0.1秒差の4着と好走しており、決して、東京がダメというわけじゃなかったね。
それに、前走が、先行馬がドンジリに沈むハイペースを2番手追走で、結果、3馬身差の圧勝ですから、今、状態がいいですね。

3着ヒットジャポットも、東京で走る馬。
オープン入りしてから、掲示板を外しておらず、常に相手なりに走る堅実馬です。

本命にしたフミノイマージンは、後方からの競馬で、前残りの展開ですから、流れが合わなかった。
しかも、直線では、前が塞がり、完全に追い出しが遅れてしまいましたからね。
それでも、メンバー最速の上がりで、崩れずクビ差4着は立派。
この馬も、今が最高に状態がよさそう。
ヴィクトリアマイルに向けては、いい競馬が出来たと思いますが、5月まで、この状態をキープ出来るか??

というわけでは、2月に入っても、我が予想は一向に当たる気配がありません・・・
今週末は、我がPO馬で一番の期待馬ディープブリランテが出走するので、そこは、しっかり当てておきたい。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)   トラックバック (1)

東京新聞杯12(予想)

2012-02-05 02:37:56 | 東京新聞杯
続いて、東京のメイン、東京新聞杯の予想
芝 1600M G3 別定 16頭

◎フミノイマージン

今年のヴィクトリアマイル本命候補の1頭ですので、牡馬相手のここでも期待。
東京コースは府中牝馬Sでクビクビの3着と好走してますので、問題なし。
マイル戦は、未勝利勝ち以来の3年ぶりというのが、問題ですが・・
とはいえ、1800m戦で強い勝ち方を見せている馬ですので、問題なく対応出来ると信じたい。
とにかく、あやるゆコースで結果を出している馬ですから、初めての府中マイルもOKです!


○ヒットジャポット

オープン入りしてから8戦すべて掲示板にのる堅実な走り。
その中で、東京コースは[1-2-0-0]とオール連対と、更に堅実、得意舞台。
重賞は鳴尾記念で0.3秒差の競馬をしているし、鞍上の後藤は既にこのレースを勝っているし、安田記念2勝と府中マイル重賞は得意。
トウショウカズンで穴をあけた領家厩舎が、今週はこの馬で。

 
▲ガルボ

東京マイルは、3走前に、今回人気のマイネルラクリマに先着の2着と好走。
重賞でも、過去の富士Sで3着の実績があり、この条件は走る。
ここは、フミノとのマンカフェ産駒ワンツー決着を見せてもらいます。


△アスカクリチャン

前走、初重賞挑戦だった京都金杯で、ゴール前鋭く伸びて0.3秒差は大健闘。
東京マイルは3走前にヒットジャポットから0.1秒差2着と好走してるし、新潟マイルで3勝している実績からも、この条件は絶対合いそう。


△ダノンシャーク

京都金杯はメンバー最速の上がりで2着に追い込む。
前走の走りから、東京コースは合いそうだし、絶好調ディープ産駒ということで、怖い1頭。


△サダムパテック

前走の京都金杯はハンデ差が応えたか。
東京コースは東スポ杯勝ちに、皐月賞2着の実績があるだけに、得意コースでしょう。
ここに3頭出しで挑んできた西園厩舎ですから、そのうち1頭は結果を出すでしょう。

馬券はフミノイマージンを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

東京新聞杯11((結果))

2011-02-07 23:06:56 | 東京新聞杯
2011年2月6日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 曇・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[8] 15  スマイルジャック  牡6 57 三 浦 1:32.5 5
2[2] 3  キングストリート  牡5 56 内 田 ハナ 7
3[1] 1 △ゴールスキー    牡4 56 リスポ 1 2
4[3] 6 ◎キャプテンベガ   牡8 56 田中勝 アタマ 12
5[5] 9  オーシャンエイプス 牡7 56 北村宏 ハナ 13
6[6] 11 △シルポート     牡6 58 小 牧 クビ 4
7[2] 4 △ダノンヨーヨー   牡5 57 北村友 クビ 1
8[1] 2 ○リクエストソング  牡5 56 吉田豊 1/2 11
9[5] 10  カウアイレーン   牝5 54 横山典 1.1/2 6
10[7] 14  ネオヴァンドーム  牡4 56 松 岡 クビ 8
11[4] 8  フラガラッハ    牡4 56 柴田善 1 3
12[6] 12 ▲ファイアーフロート 牡5 56 津 村 1 10
13[3] 5  ゼットフラッシュ  牡8 56 江田照 ハナ 15
14[7] 13  ダノンムロー    セ7 56 クラス 1.3/4 16
15[8] 16  ショウワモダン   牡7 60 後 藤 1.1/4 9
16[4] 7  マイネルレーニア  牡7 57 ベリー 2 14

払戻金 単勝 15 1150円
    複勝 15 310円 / 3 490円 / 1 150円
    枠連 2-8 970円
    馬連 3-15 12090円 / 馬単 15-3 19310円
    3連複 1-3-15 9760円 / 3連単 15-3-1 97600円
    ワイド 3-15 2910円 / 1-15 710円 / 1-3 870円

スマイルジャックが、ハナ差で重賞3勝目を飾りました。
なんで、この馬を無印にしたんだろう・・
前走のマイルCSでも0.3秒差の6着とそれほど負けていないし、何より昨年の安田記念3着馬ですから。
それで、人気もほどよい5番人気なら、積極的に買いの1頭のはずが。。。
どうも、三浦が鞍上というので、マイナス評価にしちゃうが、昨年は不振だったが、今年はまた好調さを取り戻しているようで。
やっぱり、ほしのあきと早く結婚するためにも、今年はG1制覇と、やる気が違うのかな。
となれば、この馬との安田記念、その前のフェブラリーSのダノンカモンも要注意の1頭となりそうですね。

2着のキングストリートも無印・・・
オープンでは、ワンパンチ足りない競馬が続いていたので、重賞では出番なしと見たのだが・・
内田への乗り替わりという勝負気配と、キンカメ産駒という府中への適正を考慮しての見直しが必要だったな。
そして土曜にバトルバニヤンで穴をあけた池江泰郎厩舎ということで、再びの穴期待をこの馬でしておくべきだったか。

3着ゴールスキーのリスポリは、土曜の小倉大賞典に続いて、またしても窮屈な競馬で3着まで。
この馬も安田記念へ向けて賞金加算を課せられていたので、2着までに入れなかったのは痛かったね。

惜しかったのが、本命にしたキャプテンベガ。アタマ差の4着。
結局、好位でレースを進めた3頭で決まったが、そんな中、後方から追い込んできたこの馬は、よく走りました。
もしこの馬が、3着だったら、3連複でも15万馬券。
とはいえ、上位2頭が無印だった我が馬券は、どのみちハズレだったわけで、3着で万馬券取り逃して悶絶したよりは、4着でよかったのかな。
この馬は、やはり東京マイルが合うようで、是非、安田記念で、その走りを見たいのだが、賞金がね。
G1取って、種牡馬入りしてほしい1頭なんですが、8歳馬、残された時間は少ないね。。。

オーシャンエイプスも復活の兆しを見せてくれたのは、なんかうれしいね。
まあ、馬券が当らないことには、一向に笑えませんが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

東京新聞杯11(予想)

2011-02-06 02:42:43 | 東京新聞杯
続いて、東京のメイン、東京新聞杯の予想
芝 1600M G3 別定 16頭

◎キャプテンベガ

この馬は、マイルがベストと思ってますので、前走は距離が長かった。
2走前の京成杯AHは、得意のマイル戦も先行有利の流れで12着大敗。
しかし、上がりはメンバー最速を出しており、衰えはまだないはず。
今回、4ヶ月ぶりの出走となるが、ずっと休みなく走っていた馬だけに、この休養はプラスと出る。
このレースは、2年前に2着している相性のいいコース。
昨年は先行馬決着で、この馬には流れが向かなかった。
今回の鞍上には、このレースを既に3勝している府中マイル得意の勝春ということで、期待大!
最後のサンデー産駒として、今年の重賞制覇はこの馬が達成する!


○リクエストソング

前走の大敗は、よくある2走ボケということで片付けよう。
むしろ京都金杯敗退からの巻き返しが、このレースの好走傾向に当てはまるだけに、一発ある。
実際、京都金杯敗退馬のショウリュウムーン、バトルバニヤンが、次走、好走している流れもいい。
東京コースは初めてだが、新潟コースで実績があるし、母父トニービンだけに、合うはず。

 
▲ファイアーフロート

5ヶ月ぶりの休み明けだが、前回が7ヶ月ぶりで勝っているだけに、いきなりから走る。
東京マイルでも2勝しており、コース替わりも問題なし。
基本、贔屓にしているスペシャルウィーク産駒だけに、頑張ってほしい1頭。


△シルポート

1800がベストだった馬が、マイルで連勝して重賞まで制覇。
この勢いで、今回もマイル戦での激走が十分ありそう。
東京コースも実績ありで、今回も単騎逃げ可能で、また粘り込みちゃいそう。


△ゴールスキー

前走の阪神Cは、人気を裏切る結果となったが、やはり距離が短かったか。
得意のマイルの戻り、今回こそは、賞金加算が絶対命令。
東京コースに実績がないのが、気がかりだが、マイルCS3着の実績を信じれば、ここは勝ち負け。


△ダノンヨーヨー

デビューから一貫してマイル戦を走り続けるマイルスペシャリスト。
マイルCS2着の実績は勿論、東京マイルも富士S勝ちがあり、普通に走れば、勝つのはこの馬か。
ただ、目標はあくまで安田記念であり、本気度の薄いここは、取りこぼしもありそう。

 馬券はキャプテンベガを軸に馬連と3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

東京新聞杯08((結果))

2008-02-04 21:27:19 | 東京新聞杯
2008年2月2日(土) / 東京 1600m 芝・左 / 曇・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[4] 7  ローレルゲレイロ  牡4 57 藤 田 1:32.8 6
2[5] 9  リキッドノーツ   牡7 56 田中勝 クビ 13
3[1] 1  タマモサポート   牡5 56 津 村 ハナ 12
4[3] 5 △カンパニー     牡7 58 福 永 1.1/4 1
5[6] 12  ハイアーゲーム   牡7 56 藤岡佑 クビ 5
6[5] 10 ◎ジョリーダンス   牝7 55 ペリエ ハナ 4
7[4] 8  エイシンデピュティ 牡6 58 岩 田 クビ 2
8[8] 16 △サイレントプライド 牡5 56 横山典 クビ 3
9[7] 13 △カネトシツヨシオー 牡5 56 秋 山 3/4 7
10[1] 2  コイウタ      牝5 54 松 岡 クビ 9
11[6] 11 ○リザーブカード   牡5 56 吉田隼 ハナ 10
12[2] 4 ▲マイケルバローズ  牡7 56 武 豊 クビ 8
13[8] 15  フジサイレンス   牡8 56 江田照 ハナ 14
14[2] 3  ピンクカメオ    牝4 55 蛯 名 2.1/2 11
15[3] 6  タニノマティーニ  牡8 56 柴田善 1 16
16[7] 14  アポロノサトリ   牡5 56 後 藤 5 15

払戻金 単勝 7 1020円
    複勝 7 350円 / 9 1960円 / 1 2200円
    枠連 4-5 1140円
    馬連 7-9 40120円 / 馬単 7-9 61960円
    3連複 1-7-9 514280円 / 3連単 7-9-1 2543450円
    ワイド 7-9 8860円 / 1-7 9240円 / 1-9 32790円

3年連続的中という相性のいいレースで、4年連続を目論んだが、結果はカスリもしない大ハズレ・・・
まあ、こんな大荒れのレース、当たるわけないわ。。。

勝ったのは、6番人気ローレルゲレイロ。
前走の阪神Cを逃げて最後まで粘り復活の兆しを見せていただけに、開幕馬場の今回も逃げればしぶといと警戒はしていたが、勝つとはね。
なんとこれが、新馬勝ち以来の2勝目。長かったね。

まあ、ローレルゲレイロは許せても、2着3着馬は買えないなああ。。
2着リキッドノーツは、前走の京都金杯では印をつけていたが、今回は印が回りませんでしたなあ。
勝春への乗り替わりがよかったのと、東京へ戻ってきたのもよかったか。
このレースは、上がり33秒台で走れる馬が、上位にくるレースだが、まさか今回メンバー最速の上がりをこの馬が記録するとは。。
でも過去にこの馬、中山コースで33.1なんて上がりを出していましたな。

絶対買えないのが、3着タマモサポート。
東京コース実績なし。。1600M実績なし。。平坦コースでしか勝っていない。
こんな馬をどうすりゃ、買えるのか。
初めてのマイル戦挑戦ということで、新味が出たのでしょうか。
そういや、この馬、かかり癖があったら、距離短縮はプラスに働いたんだね。
でも結局のところ、人気馬の凡走に助けられての浮上ですけどね。

本命にしたジョリーダンスは、直線まともに馬群の囲まれ、追い出せず。。
最後の最後で抜け出してきたが、時既に遅し。。。
完全に脚を余しての敗戦。
まともなら、全馬まとめて差しきっていたと思う。
今回はついてなかったな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント