susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

天皇賞(秋)13((結果))

2013-10-28 22:11:27 | 天皇賞(秋)
2013年10月27日(日) / 東京 2000m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[4] 7 △ジャスタウェイ   牡4 58 福 永 1:57.5 5
2[5] 9 △ジェンティルドンナ 牝4 56 岩 田 4 1
3[3] 6  エイシンフラッシュ 牡6 58 Mデム 2 3
4[7] 13 ◎アンコイルド    牡4 58 吉田隼 クビ 8
5[1] 1  コディーノ     牡3 56 リスポ 1.1/4 4
6[1] 2  ナカヤマナイト   牡5 58 柴田善 2 13
7[4] 8  ヒットザターゲット 牡5 58 北村友 クビ 11
8[8] 17  ヴェルデグリーン  牡5 58 田 辺 3/4 7
9[6] 12  フラガラッハ    牡6 58 高 倉 3/4 15
10[6] 11  トウケイヘイロー  牡4 58 武 豊 1.1/4 2
11[5] 10  トーセンジョーダン 牡7 58 メンデ 3/4 10
12[2] 4 ▲トゥザグローリー  牡6 58 池 添 クビ 9
13[7] 14  オーシャンブルー  牡5 58 内 田 3/4 12
14[3] 5  レインスティック  牡6 58 武士沢 1.3/4 16
15[2] 3 ○ダイワファルコン  牡6 58 川 須 3/4 17
16[8] 16 △ダノンバラード   牡5 58 川 田 クビ 6
17[8] 15  レッドスパーダ   牡7 58 蛯 名 9 14

払戻金 単勝 7 1550円
    複勝 7 240円 / 9 110円 / 6 150円
    枠連 4-5 1110円
    馬連 7-9 1190円 / 馬単 7-9 4510円
    3連複 6-7-9 1400円 / 3連単 7-9-6 14310円
    ワイド 7-9 410円 / 6-7 590円 / 6-9 210円

クビ差4着かよ・・・4着では、ダメなのよ。。
アンコイルドはよく頑張ってくれたが、何とか3着を死守してほしかった・・

今回は外枠ながら、スタートをしっかり決めて、すぐに好位に取り付き、ロスのない競馬。
トウケイケイローが、早い流れで引っ張るのは、想定通りだったが、ジェンティルが2番手に付けたのが誤算。
トウケイ、スパーダの2頭が離して逃げて、3番手以降は、実質スローの展開を読んでいたのだが・・
ジェンティルがスタート良すぎて2番手に付けたことで、先行勢はみんなトウケイの早い流れに着いていくことに。
そんな、先行勢には厳しい流れの中、アンコイルドは直線で垂れることなく、よく頑張ってくれました。
エイシンにあっさり交わさせた後も、ゴール前では、また詰め寄っており、ほんと力つけてます。

この日の矢作厩舎は、東京で新馬ラングレーが勝ち上がり、ネオウィズダムが4馬身差の圧勝。
いい流れで来ていたので、アンコイルドにもかなりの期待をしたのだが、私が本命にすると来ないのね・・
アンコイルドの次走は、知りませんが、今後も期待したいです。

勝ったのは、アンコイルドと同じ、重賞3戦連続好走中だったジャスタウェイ。
まあ、ジャスタウェイの方は、既に重賞1つ勝っていたので、その違いが出た?!
しかし勝ちきれないレースが続いていたジャスタウェイが、まさか、G1のここで4馬身差の圧勝劇を見せるとは。
菊花賞を勝った福永の勢いが、そのまま、ジャスタウェイにも乗り移った感じですな。
2000mに実績がなかったが、秋天はカンパニーやダイワメジャーが勝っているようにマイラーでも通用する。
ハーツクライ産駒の初のG1制覇は、やはり府中でしたね。
ここで、これだけ強い勝ち方をした以上、次走は、マイルSCじゃなくて、JCに行ってほしいね。
でも、須貝厩舎だから、ゴールドシップとの使い分けで、JCには、使ってこないかな?

2着ジェンティルドンナは、とにかくスタート良すぎたのが、誤算。
あの早い流れを着いて行って、2着を死守したんだから、やはり、この馬強いです。
ひと叩きされて、2連覇を狙う次のJCでも当然主役の1頭に。
でも、今回の結果を見ちゃうと、折り合いの心配があり、距離伸びて大丈夫かと思っちゃうが。

連覇を狙ったエイシンフラッシュですが、さすがに今年は、この馬得意の展開にはならず。
さらに、昨年は、内が綺麗に空いたものの、今年は、そううまくは行かなかった。
しかし、そんな不向きの展開ながら、3着に来たのは、さすがG1馬ですな。
JRAの試験を落ちてしまったデムーロが落ち込んで、凡騎乗することを期待したのだが、そんなヘマしないね・・

結局、堅い決着となり、穴党には出番のない結果に・・
トウケイヘイロー、コディーノあたりまで消せた予想は正解だったが、人気薄が1頭もこない結果では。。

先週末は、馬券は散々も、POG指名馬が4頭も出走してくれました。
その中で、ブラックシェルの半弟ゲットアテープと矢作厩舎期待のディープ産駒ラングレーが新馬勝ち!
萩Sで1番人気支持されたレーヴデトワールは6着、ラングレーと同じ新馬戦に出たゼウスバローズは3着でした。
なんとか暮れの2歳G1に、我がPO馬が、出走してくれることを祈る。
しかし、ディープブリランテの全弟を負かしたラングレーには、当然、来年のダービーを期待せずにはおれません。
ちなみに、PO馬と言えば、スワンSは元PO馬アドマイヤセプターから勝負して大負け・・・涙。。。

次回は、G1はありませんが、次のエリ女は、元PO馬から勝負で、倍返しです。(とりあえず1回言いたかった)

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

天皇賞(秋)13(予想)

2013-10-26 22:20:11 | 天皇賞(秋)
日曜の東京メイン、天皇賞(秋)の予想
芝 2000M G1 定量 17頭立て

フェノーメノ、ロゴタイプが、ここ目標だったのに休養へ。
ゴールドシップは、ここパスしてJCだし、明らかにこの条件よさげなショウナンマイティも回避。
更に登録のあったトーセンラー、メイショウナルト、ダークシャドウまで回避して、なんとも小粒なメンバー構成。

6頭も登録していた藤沢厩舎は、結局2頭に。
このレースに強い藤沢厩舎ですが、今年はコディーノで自信ありと言う現れか。
ただ、ここで通用している 3歳馬はダービー連対馬かG1馬。
ペルーサの例はあるが、ペルーサはダービーと同じ舞台青葉賞の勝ち馬。
この傾向からすれば、コディーノに府中の2000は長いのでは。

こうなると牝馬でも年度代表馬ジェンティルドンナが主役で仕方なし。
で、相手も昨年の覇者エイシンフラッシュと夏の上がり馬トウケイヘイローで仕方ないのか?

◎アンコイルド

大一番での矢作厩舎に期待する。
矢作厩舎の秋天挑戦はスーパーホーネットが11着と惨敗。
しかし、ホーネットは7歳での挑戦で、しかも休み明け。
毎日王冠でウオッカを負かした年に挑戦していたら、結果は違ったかも。
その点、アンコイルドは4歳で、前哨戦2着からの参戦と万全。
まだ重賞未勝利とはいえ、ここ3走が素晴らしい内容。
レースの質がまったく異なる札幌記念と京都大賞典で結果を出したのは能力あってのもの。
今回、内枠じゃないのが痛いが、その分、人気も上がらず馬券妙味あり。
前走はメンバー最速の上がりで追い込み、新たな一面を見せる。
2000mはベストの距離で東京も2勝と実績あり。
昨年4連勝した実績がある通り、好調が持続するタイプで、ここでも。


○ダイワファルコン

穴馬の基本、内枠の先行馬で攻める。
G1では足りない実績だが、血統からは、ここで走って不思議なし。
ジャンポケ産駒で、近親がダイワメジャーにスカーレットですから、この舞台でこその馬。
昨年は10着惨敗も3着馬とは0.5秒差。
今年のメンバーなら、充分3着争いは可能だ。
昨年は夏場も使ってオールカマーでピークの2着だったが、今年は夏休養。
休み明けの前走を叩かれ、上積みあり。
鞍上の川須は、この馬で福島記念を勝っており、今回最低人気の気楽な立場で一発!!


▲トゥザグローリー

もう1頭、内枠の先行馬。
スランプに陥った近走から前走で復調の兆し。
秋天は、3年連続出走だが、過去2年は外枠、休み明け。
しかし今年は待望の内枠、そして叩き2走目。
池江厩舎4頭出しの中で穴期待なら、この馬。
池添の、この秋、3度目の穴一発!


△ジャスタウェイ

脚質的に勝ち味に遅いが、確実に切れる脚は使う。
昨年も3歳ながら0.5秒差6着と健闘。
鞍上はのってる福永で、この馬にもG1をもたらすか。
気になるのは58キロの斤量。
これまで57キロ以上で実績がないだけに、そこだけが気がかり。


△ダノンバラード

左回りに不安ありと言うことだが、東京の皐月賞3着の実績があるし、中京でも勝っており、大丈夫。
馬場回復が遅れれば、宝塚の再現は可能だ。


△ジェンティルドンナ

休み明けで、1番人気の牝馬なんて、危険な香りなのだが。
今年のメンバーなら、実績は断然上位だし、東京2戦2勝のコース適正からも、外せない1頭か。
それでも、狙いはJC2連覇のような気もするし、ここは叩き台的な気もして、半信半疑。

馬券はアンコイルドを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング にほんブログ村 競馬ブログへ
↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (8)   トラックバック (5)

菊花賞13((結果))☆

2013-10-21 22:09:48 | 菊花賞
2013年10月20日(日) / 京都 3000m 芝・右 外 / 曇・不良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[2] 3 ◎エピファネイア   牡3 57 福 永 3:05.2 1
2[7] 14 △サトノノブレス   牡3 57 岩 田 5 5
3[5] 10  バンデ       牡3 57 松 田 クビ 3
4[8] 17  ラストインパクト  牡3 57 川 田 2 8
5[1] 1  ケイアイチョウサン 牡3 57 横山典 ハナ 7
6[2] 4  フルーキー     牡3 57 浜 中 2.1/2 6
7[8] 16 ○アドマイヤスピカ  牡3 57 戸 崎 アタマ 15
8[4] 8  タマモベストプレイ 牡3 57 和 田 1.3/4 11
9[4] 7  アクションスター  牡3 57 秋 山 1.1/2 18
10[3] 6 △ヤマイチパートナー 牡3 57 武 幸 3 9
11[3] 5  テイエムイナズマ  牡3 57  幸  1 16
12[6] 12 △ナリタパイレーツ  牡3 57 小 牧 1.1/2 12
13[8] 18  マジェスティハーツ 牡3 57 武 豊 クビ 2
14[5] 9  インパラトール   牡3 57 リスポ クビ 13
15[7] 15 ▲ユールシンギング  牡3 57 北村宏 クビ 4
16[7] 13  ダービーフィズ   牡3 57 田中勝 3 10
17[6] 11  ヒラボクディープ  牡3 57 蛯 名 9 17
18[1] 2  ネコタイショウ   牡3 57 池 添 大差 14

払戻金 単勝 3 160円
    複勝 3 110円 / 14 290円 / 10 310円
    枠連 2-7 420円
    馬連 3-14 950円 / 馬単 3-14 1170円
   3連複 3-10-14 3910円 / 3連単 3-14-10 11750円
   ワイド 3-14 470円 / 3-10 560円 / 10-14 1900円

さすがに、このメンバーでは、エピファネイアの力は抜けてましたね。
やれ、折り合いが不安だ、シンボリクリスエス産駒だから、福永だから、なんて全て、杞憂に終わりました。
終わってみれば、5馬身差の圧勝劇!強かった!
ロゴタイプ、キズナ不在で、春の鬱憤を全て晴らしたとまでは言えませんが、この先に楽しみが広がりました。
今後のローテは知りませんが、ぜひ、有馬記念で、オルフェーヴル、キズナとの対決を見たい。本命にします。

レースは抜群のスタートから、ちょっと行きたがってハナを奪わんばかりの勢いで、一瞬ヒヤッとしたが、すぐに落ち着く。
不良馬場の中、終始3番手キープで、直線であっさり抜け出し、まったく危なげない競馬。


POG指名馬(母もPOG指名)として2歳から応援していた馬が、クラシックを勝ち、嬉しいかぎりだが・・
しかし、馬券が・・・
馬単こそ、なんとか的中したものの、今回の勝負馬券は、3連単・・バンデ買ってない。。。

スプリンターズSとまったく同じミスをやってしまった。
内枠に入ったフォーエバーマークの逃げ宣言を信用して、単騎逃げ出来ないだろうハクサンムーンは軽視と・・
結果は、あっさりハクサンムーンが単騎で逃げて、2着になんなく逃げ粘り。で、今回も・・
内枠に入ったネコタイショウの逃げ宣言を信用して、単騎逃げ出来ないだろうバンデは軽視と・・
結果は、あっさりバンデがハナを奪い、逃げ宣言のネコタイショウは3コーナーすぎに、早々脱落とは・・
いくら、枠順がよくても、前走、逃げて、圧勝した馬と、逃げて、大敗した馬の力の差がまざまざと。。
穴馬でG1連続3着と穴をあけていた池添だけに、何が何でもハナではなく、色気だして2番手に控えたか。。

バンデは矢作厩舎で、応援したい馬だったが、今回は、同型との兼ね合い、そして何より3番人気という過剰人気。
しかし、想定外の不良馬場での競馬だったので、不良馬場を確認した段階で、バンデを買い足しておくべきだった。
雨予報も、弱い雨という予報だったので、「やや重」想定での予想をしており、まさかの不良馬場でした・・

この馬場になっては、期待したアドマイヤスピカには、厳しかった。
それでも7着は頑張った方で、良馬場なら、出番はあったと思うだけに、今回の雨は恨めしい・・
穴期待したアドマイヤスピカ、ヤマイチパートナーが、後方2番手、3番手を進んでいた段階で、馬券は外れたと。
更に、3番手からの競馬を期待したナリタパイレーツも前に行けずで、終わり。。
今回の不良馬場では、とにかく、ある程度前に行ってないと勝負にならないし、距離ロスは厳禁。
そんな中、外枠ながら、すかさず、内に位置取った岩田サトノノブレス、川田ラストインパクトはうまかった。

今回の予想は、菊花賞ということで、血統に固執してしまったが、不良馬場になれば、関係なし。
馬場確認時点で、思い切って、時間をかけた予想であっても、やり直して、馬券を買い直す必要があったな。

連敗は一応、止まったものの、馬券収支はマイナスで、まったく喜べない結果・・予想下手すぎる。
次の天皇賞で、スッキリした結果を出したいところだが、我が予想に連勝なんて、ありえないし・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

菊花賞13(予想)

2013-10-19 21:05:39 | 菊花賞
明日の京都競馬場の天気は雨模様。
どれだけ馬場状態に影響するか気にはなるが、予想は雨は無視だ。

日曜の京都メイン、菊花賞の予想
芝 3000M G1 馬齢 18頭

金曜日発売の単勝人気はアテにならないが
1番人気エピファネイア
2番人気ラストインパクト
3番人気アドマイヤスピカ
と、松田博厩舎2頭の単勝に大量購入があった模様。
これが予想の参考になるかは、不明だが、とりあえず、2頭出しは人気薄を信じよう。

◎エピファネイア

ライバル不在のここは、負けてはいけない一戦。
不安要素は3点。
まずは折り合いだが、前走は折り合えた。
今回は内枠に入り、まずは前に馬を置ける。
更にネコタイショウの参戦でハナ争い勃発で流れは速くなり、折り合いはつけやすい。
次に中長距離G1を勝てないシンクリ産駒ということ。
そこは母父スペシャルウィークの血が補う。
自身は菊花賞2着だったが春の天皇賞を勝ち、産駒もフローテーションが2着している。
更に母系にはサドラーズウェルズの血もあり、スタミナは豊富。
シンクリ産駒はクラシックでは用なしと言われながら、この馬は連続2着。
明らかに、これまでのシンクリ産駒とは違い、ついにここでG1に手が届く。
最後の不安は牡馬クラシックを勝てない福永。
菊花賞も、これまで15戦に乗ってセイウンワンダーの3着が最高。
但し、ここまで1番人気馬に乗っていない。
菊花賞は圧倒的1番人気馬の信頼は抜群。
単勝1倍台に支持された馬はみんな人気に応えて勝っている。
ここで勝てなければ、福永に、もう牡馬クラシックを勝つチャンスはないわ。
前走で、この馬を乗りこなせた自信が、ここで確信を持った騎乗に繋がる。
春に先着を許した相手が不在のここで、負けるわけがないし、負けちゃいけない。
不安など、何もない!きっと勝つ!必ず勝つ!!

○アドマイヤスピカ

昨年、セントライト記念で本命にしたスカイディグニティが、本番でも2着。
なら、今年も、そのパターンで。
キンカメ×サンデーという血統は、菊花賞向きではないが、ローズキングダム2着の実績あり。
この馬の場合は、母系に、ミルリーフ、ディクタスとスナミナ補給の血があり、距離延長はプラスのはず。
京都に実績がないとはいえ、この馬が凡走したのは、東京の2走だけ。
つまり、左回りがダメな可能性があり、右回りで、地元のこっちなら、信頼出来る。
阪神のアザレア賞で上がり32.8の末脚で勝っており、高速馬場にも対応出来そう。
前走は、休み明けに加え、中山で後方から大外ぶん回しでの3着なら、内容は悪くない。
そんな騎乗をした戸崎は、菊花賞も初騎乗で不安満載も、2度目の騎乗の今回は、そつなく乗ってくれるはず。


▲ユールシンギング

菊花賞ではありえない、シンクリ産駒のワンツーフィニッシュに期待!
しかも、父のみならず、母父スペシャルウィークまで同じとなれば、そりゃ、こっちも走るでしょ。
しかも、こちらは、母系にトニービンとリヤルシャダイを持っており、血統だけなら、こっちが勝っても不思議なし。


△ヤマイチパートナー

こちらも血統だけで、買いの1頭。
母父リアルシャダイに、母系にはシーホークもおり、バリバリのステイヤー血統。
父サムライハートで、トニービンの血も持ち合わせ、ここでの激走は十分ありえる。
トライアル大敗からの巻き返しは、秋華賞のリラコサージュの再現。
道悪歓迎で雨が降れば、出番ある。
さらには、まさかの2週連続、幸四郎のG1激走にも期待だ。


△ナリタパイレーツ

父ジャンポケはいいのだが、母父フジキセキはマイナス。
それでも近親にダイヤモンドS2着のコンラッドがおり、距離延長には対応可能。
このレースで穴をあけるのは神戸新聞杯でキレ負けした馬。
前走、休み明けながら、先行策から直線先頭に立つ見せ場を作る。
今回も逃げ馬2頭を先に行かせ、離れた3番手から直線抜け出しの一発に期待!


△サトノノブレス

内枠が欲しかったが、そこは岩田の手腕に期待。
ディープ産駒はここでは強調材料ではないが、母父トニービンはいい。
前走の敗戦を受けて、今回は早めスパート策を公言しており、はまれば怖い1頭。

馬券はエピファネイアを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (5)

府中牝馬S13((結果))

2013-10-15 22:51:40 | 10~12月重賞(G2、G3)
2013年10月14日(祝・月) / 東京 1800m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 別定

1[7] 11  ホエールキャプチャ 牝5 55 蛯 名 1:48.8 4
2[8] 13  ドナウブルー    牝5 54 メンデ 1/2 5
3[3] 3  スイートサルサ   牝3 52 田中勝 アタマ 7
4[5] 6 △マイネイサベル   牝5 55 松 岡 1/2 2
4[5] 7 △コスモネモシン   牝6 54 柴田大 同着 10
6[6] 8  ゴールデンナンバー 牝4 54 横山典 ハナ 6
7[2] 2 △マルセリーナ    牝5 55 川 田 3/4 8
7[4] 4 ◎アロマティコ    牝4 54 福 永 同着 1
9[4] 5  ハナズゴール    牝4 54 武 豊 クビ 3
10[1] 1  ミッドサマーフェア 牝4 54 内 田 ハナ 11
11[8] 12  パワースポット   牝5 54 石 橋 2 12
12[6] 9 ○スピードリッパー  牝5 54 三 浦 ハナ 13
13[7] 10 ▲レインボーダリア  牝6 56 柴田善 ハナ 9

払戻金 単勝 11 680円
    複勝 11 250円 / 13 290円 / 3 400円
    枠連 7-8 1730円
    馬連 11-13 2320円 / 馬単 11-13 4220円
    3連複 3-11-13 11880円 / 3連単 11-13-3 54030円
    ワイド 11-13 910円 / 3-11 1690円 / 3-13 1630円

今年ワーストと言える酷すぎる予想結果・・
上位3頭無印で、1番人気馬を本命にして着で、○▲が、ブービー、ドンジリでは・・

まあ、今回の予想は、贔屓馬アロマティコが勝つ前提の予想だったので、この展開では、どうしようもないわ。
なんせ、逃げた馬以外、すべての馬が上がり32秒台を出す競馬なんて・・
逃げたコスモネモシンですら、33.0の上がりで4着に粘りっており、後ろからでは、どうにも・・
1、2着馬が、逃げ馬のすぐ後ろを追走した2頭で、3着馬も4番手の位置取りで、もう前で競馬したもん勝ち。

今回のメンバー構成を見れば、逃げ馬不在で、スローの流れ確定なわけで、前有利は明らかだったな・・
もう、アロマティコが、どう勝つか、しか考えてなかったので、展開なんて、まったく気にしてなかった・・
予想として、やってはいけない、最低な予想でしたな。
応援馬に勝ってほしいという、ただそれだけの予想で、金をドブに捨ててしまいました。。

出口の見えない連敗街道・・もう、ほんとイヤになります。
菊花賞は、PO馬で、今度こそ、しっかり稼がせてもらいます。。いや、自信なくなってきたわ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

秋華賞13((結果))

2013-10-15 22:49:58 | 秋華賞
2013年10月13日(日) / 京都 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 16  メイショウマンボ  牝3 55 武 幸 1:58.6 3
2[1] 1 △スマートレイアー  牝3 55 武 豊 1.1/4 2
3[7] 13 ○リラコサージュ   牝3 55 池 添 頭 15
4[7] 14 △デニムアンドルビー 牝3 55 内 田 ハナ 1
5[6] 11  リボントリコロール 牝3 55 横山典 1/2 12
6[1] 2 △シャトーブランシュ 牝3 55 北村友 ハナ 8
7[4] 7  トーセンソレイユ  牝3 55 メンデ クビ 9
8[3] 5  セキショウ     牝3 55 吉田豊 ハナ 11
9[4] 8  マコトブリジャール 牝3 55 柴田大 クビ 16
10[3] 6 △ウリウリ      牝3 55 浜 中 クビ 7
11[8] 17  ローブティサージュ 牝3 55 岩 田 1/2 5
12[6] 12  エバーブロッサム  牝3 55 戸 崎 1.1/4 4
13[2] 3 △ティアーモ     牝3 55 川 田 クビ 6
14[5] 9 ◎ノボリディアーナ  牝3 55  幸  クビ 10
15[2] 4  コレクターアイテム 牝3 55 秋 山 クビ 14
16[8] 18 ▲セレブリティモデル 牝3 55 松 山 2 17
17[5] 10  サクラプレジール  牝3 55 福 永 1.1/2 13
18[7] 15  ビーナストリック  牝3 55 津 村 大差 18

払戻金 単勝 16 520円
    複勝 16 200円 / 1 180円 / 13 2260円
    枠連 1-8 630円
    馬連 1-16 950円 / 馬単 16-1 2250円
    3連複 1-13-16 50030円 / 3連単 16-1-13 233560円
    ワイド 1-16 500円 / 13-16 9820円 / 1-13 7480円

なんで、メイショウマンボ買ってないのよ・・
予想はノボリ本命も、馬券は、ノボリディアーナとリラコサージュの2頭からそれぞれ3連複で勝負!
せっかく、15番人気のリラコサージュが、劇走してくれたのに、なんでオークス馬を買ってない・・

メイショウマンボを消す理由は、まったく、ありませんでした。(あえて言えば、外枠か)
なら、なぜ消したかって?それは、荒れると思ったから。
そう、荒れる前提で、予想に入った以上、人気上位3頭のうち、最低1頭は消したかった。。
そこで人気3頭を見比べると、実績では、G1馬のメイショウマンボが断然だったのだが、混戦の時は騎手でと・・
内田、武豊、武幸四郎・・・この3人を見れば、おのずと、幸四郎を消してしまうことに。

しかし、幸四郎は、秋華賞を既に勝っているし、人気薄でも2着がある得意舞台。
武豊も、言わずもがなだし、今年好調の流れから、ここでも信頼出来る。
一方、内田は、先週の京都、断然の1番人気ゴールドシップで敗退し、今回、またしても同じ脚質の馬。
冷静に考えれば、内田が一番、この京都内回りでは危険と判断すべきだったか。
ていうか、無理に、上位3頭から1頭を消す必要はなかったのではないか・・
高速馬場に対応出来そうにない最低人気セレブリティモデルを買うぐらいなら、マンボを買い目に入れていれば。

3連複5万馬券・・リラコサージュに○打ってるんだから、これ、取れていたでしょ。。あああ・・・

リラコサージュは、前走ローズSで◎を打つも、休み明け、重馬場に泣いてのドンジリ大敗。
それでも、今回、池添への乗り替わりで、勝負気配を感じ、穴馬としては、買いの1頭としたが。
凱旋門賞に乗れなかった池添の意地の一発!ここ一番では頼りになります。
が、前走が、あまりに負けすぎだったので、どうしても◎までは、打てなかった・・ここが今年のヘボ予想・・

今回、前走のプラス20キロの馬体からマイナス12キロと絞れての出走。
元々、小さい馬だったので、前走の大幅馬体増は、成長分だと思っていたのだが、あの惨敗から単に太め残り。
春先も、400キロを切ってフラワーCでタイム差なしの3着と好走していた馬なので、この体重がベストなのね。

ブライアンズタイム産駒は、過去の血となりつつあるも、昨年のエリ女で勝つなど、まだまだ大舞台での一発あり。
秋華賞でも過去、ファレノプシス、ナリタルナパークのワンツーがあるなど、ここでも実績あり。

更に、秋華賞の穴パターンの1つが、ダート実績。
過去にダート出走歴のある馬が、これまでよく穴を出していることからも、リラコサージュには注目してたのに。
そんな乗り替わり、馬体減、血統、ダート実績で、せっかく見つけた穴馬を馬券的中に繋げることが出来ず、無念。

まあ、とにかく、根拠なくメイショウマンボを消したことが、痛恨でございました。
こんなことをしていては、この秋もG1全敗の悲劇が待っていそうで、怖いです。。

今年の3歳牝馬は、低レベルと決め付けていたのだが・・
秋華賞を除外になったディアデラマドレとウインプリメーラが揃って、古馬相手に勝ち上がってましたな。
もしかして、今年の3歳牝馬も案外強いのか?なら、エリ女もメイショウマンボで、いいのか?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

府中牝馬S13(予想)

2013-10-13 21:24:49 | 10~12月重賞(G2、G3)
リラコサージュからも馬券買ってたのに…

本日も時間がなくて、PCも使えず、またスマホから簡易予想で。

◎アロマティコ

ようやく重賞を勝つ番が回ってきた。
ヴィクトリアMは10着惨敗も着差は0.5秒差で上がりはメンバー最速。
マイル戦は忙しかったが実績ある1800なら。
ここを勝って、次はG1取りだ!!

○スピードリッパー

クイーンSで本命にして、お世話になったので、ここでも。
東京コースもオークスで0.5秒差5着と健闘。
他のレースも0.3秒差内だし、東京コースも大丈夫。

▲レインボーダリア
△コスモネモシン
△マルセリーナ
△マイネイサベル
コメント   トラックバック (1)

秋華賞13(予想)

2013-10-13 11:36:23 | 秋華賞
時間がなくて、スマホから簡易予想で。

◎ノボリディアーナ

前走は休み明け、重馬場、展開も向かずで、それでも大崩れしなかった。
ひと叩きされ、3戦3勝の得意の京都で巻き返し。
フレンチ×サンデーは大穴あけたプロヴィナージュと一緒。
鞍上の幸は4戦3勝とこの馬との相性抜群。
番手からでも競馬はでき、先行抜け出しで一発!!

○リラコサージュ
▲セレブリティモデル
△ティアーモ
△ウリウリ
△シャトーブランシュ
×デニムアンドルビー
×スマートレイアー
コメント (2)   トラックバック (3)

毎日王冠13((結果))

2013-10-07 23:24:35 | 10~12月重賞(G2、G3)
2013年10月6日(日) / 東京 1800m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[6] 6  エイシンフラッシュ 牡6 58 福 永 1:46.7 4
2[8] 10 △ジャスタウェイ   牡4 56 柴田善 1/2 6
3[6] 7 ◎クラレント     牡4 56 川 田 クビ 5
4[8] 11  レッドスパーダ   牡7 56 北村宏 クビ 7
5[1] 1  ダークシャドウ   牡6 56 戸 崎 1.1/4 3
6[5] 5 △ショウナンマイティ 牡5 56 浜 中 クビ 1
7[7] 9  コディーノ     牡3 54 四 位 1/2 2
8[7] 8 ▲ミッキードリーム  牡6 56 三 浦 3/4 10
9[4] 4 △エキストラエンド  牡4 56 松 岡 3/4 9
10[2] 2 ○タッチミーノット  牡7 56 横山典 3.1/2 8
11[3] 3  ボレアス      牡5 56 蛯 名 クビ 11

払戻金 単勝 6 790円
    複勝 6 270円 / 10 260円 / 7 270円
    枠連 6-8 970円
    馬連 6-10 3730円 / 馬単 6-10 6760円
    3連複 6-7-10 8930円 / 3連単 6-10-7 55690円
    ワイド 6-10 1240円 / 6-7 1240円 / 7-10 870円

また、悪い癖が出てしまった・・・
海外帰りの馬を軽視するという我が予想スタイルで、今回もエイシンフラッシュは、真っ先に消してしまった・・
昨年も休み明けで惨敗しており、陣営も、秋天への叩き台という感じの発言で、ここを叩いてからと思ったが。。
でも、この馬って、今年も大阪杯は休み明けでしっかり好走してたなあ。
元々、皐月賞や神戸新聞杯でも休み明けでちゃんと結果を出していたよなあ。。あああ

今回、福永への乗り替わりが、プラスとなったか、絶好の位置取り、そして何より、一番得意な究極の上がり競馬。
上がり32秒台の決着となれば、やはり、この馬の出番でしたな。
福永は、乗り替わったジャスタウェイに、きっちり先着するあたり、やりますなあ。
対して、横典は、コディーノに先着することが出来ませんでしたね。

今回は少頭数に加えて、逃げ馬不在で、スローの展開はみえみえだったわけで、展開予想なら、この馬は押えねば。

ジャスタウェイは、またまたの2着。
脚質的に、どうしても差し損ねるパターンを繰り返してしまうが、さすが直線が長いコースでは末脚は安定してる。
今回の6番人気は、思いのほか、人気がなかったわけで、この馬からの勝負が正解でしたね。
秋天でも、人気が上がらなければ、積極的に狙いたい1頭だが、どんだけ人気が上がるでしょうか?

本命にしたクラレントは、押し出される形でハナを切る展開となりながらも、よく最後まで頑張ったよ。
結局、テン乗り川田で、馬も逃げ馬じゃないし、ちょっとスローに落としすぎて、上がりの勝負になったのは失敗。
それでも、乗り方ひとつで、距離の融通はつきそうな感じもしたので、秋天に出るなら、穴で狙ってみたいが。

結局、このレースも、最後の1頭で、安易に1番人気を押えてしまったのだが、失敗だったな。
開幕週の馬場、目標は先と考えれば、ショウナンマイティは危険な人気馬だったな・・
これを見抜けないようでは、馬券も当たりませんわ。もう連敗なんだよ。。

次週より、いよいよ、またG1が続きますので、まずは次の秋華賞、当てます。いや、当てたい・・
もう、ほんと、連敗から早く脱出したいよ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

京都大賞典13((結果))

2013-10-07 23:21:32 | 10~12月重賞(G2、G3)
いやああ、残念無念の凱旋門賞でした・・
競馬に絶対はないのは、よく分かっているが、今年のオルフェーヴルはやってくれると信じてました・・
まさか、馬体を合わせることすら出来ない完敗の結果が待っていたとは・・
ゴール前は、詰め寄るどころか、突き放されてましたからねえ・・どんだけ強いんだ、あの3歳牝馬は・・
これで3年連続の牝馬の勝利ですから、日本馬が凱旋門賞を勝つには、同じく牝馬の挑戦がいいのでは。

2013年10月6日(日) / 京都 2400m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[2] 2 ▲ヒットザターゲット 牡5 56 北村友 2.22.9 11
2[1] 1  アンコイルド    牡4 56 吉田隼 クビ 7
3[7] 11 ○トーセンラー    牡5 57  幸  1.3/4 2
4[4] 4  アドマイヤラクティ 牡5 56 小 牧 クビ 5
5[8] 12 ◎ゴールドシップ   牡4 58 内 田 ハナ 1
6[6] 9  トゥザグローリー  牡6 56 池 添 クビ 6
7[7] 10 △エクスペディション 牡6 56 松 山 3/4 9
8[6] 8  ヴィルシーナ    牝4 55 岩 田 3/4 3
9[8] 13  オールザットジャズ 牝5 54 菱 田 3/4 12
10[3] 3 △デスペラード    牡5 56 武 幸 クビ 10
11[5] 7  ニューダイナスティ 牡4 56 和 田 3.1/2 4
12[5] 6 △トレイルブレイザー 牡6 56 秋 山 1.1/4 8
13[4] 5  ヒビケジンダイコ  牡7 56 酒 井 10 13

払戻金 単勝 2 16620円
    複勝 2 3760円 / 1 1290円 / 11 260円
    枠連 1-2 45190円
    馬連 1-2 90240円 / 馬単 2-1 434070円
    3連複 1-2-11 161330 / 3連単 2-1-11 3619290円
    ワイド 1-2 15940円 / 2-11 3700円 / 1-11 1230円

ああ、穴党と自分で言っておきながら、1、2番人気軸なんて、弱気な予想するから、荒れるんだよ・・・
ヒットザターゲットは、当初の本命予定馬・・・アンコイルドも当初は買い目に入れていたのだが。。。
アンコイルドの替わりに買ったデスペラードは、休み明けは走らないと分かっていながら10番人気につられた・・
この3連複16万馬券、強気に攻めていたら、取れてたんじゃないの?!

毎週毎週、当たらない無謀な穴予想をしていると、ふと、もっとメリハリのある予想して的中を上げねばと。。
で、今回は、普通の思考で、人気2頭が馬券圏内を外すことないとして、焦点は3着馬のみと判断。
穴馬1頭さえ見つければ、絶対当たると、結構自信の予想だったんですが・・・

断然人気のゴールドシップは、春天の前科がある以上、開幕週の京都の高速馬場は危険な香りが・・
なのに、我が思考、なぜか、強いゴールドシップの走りを見たいと思ってしまって。。。
そう、この日の夜、凱旋門賞があり、暮れにはゴールドシップとオルフェの最初で最後の対決かと思うと・・
フランスに行かずに、日本に残ったゴールドシップが、この相手で、馬場がどうこう関係ないと思ってしまった。。
穴党としては、ここで、ゴールドシップを軽視せずに、いつ軽視なのよ・・ほんとバカです。。

この結果を見ちゃうと、やっぱりゴールドシップは凱旋門賞に行くべきだったんだよなあ。
来年は、行く可能性があるみたいなことを須貝調教師は、オルフェが負けたのを受けてコメントしていたが。
日本の高速馬場に対応出来ないゴールドシップが輝ける場所は、ロンシャンなのかもなあ。

勝ったヒットザターケッドは、絶好の内枠を引き当て、穴馬として、すぐに目についた1頭。
このレースで毎年好走するグレイトソブリンの血も持っており、京都実績はなくとも、平坦巧者で、むしろ合うと。
力のいる阪神の宝塚記念で惨敗した馬ですから、逆に高速の京都馬場で見直す1頭となりましたね。

2着アンコイルドは、当初、枠順を見た時に、また絶好の1番枠を引き当て、当然買いの1頭としてたのだが・・
いろいろ考えるうちに、やはり血統的にも、距離延長はマイナスだなあと思ってしまい、最後に消しに・・
前走、時計が異様にかかった函館で好走しただけに、高速馬場はマイナスかとも思ったのだが・・
よくよく、成績を見ると、京都は2戦2勝じゃないかよ・・いつも矢作厩舎買ってるくせに・・
しかも、この日、新潟メインでも、いつも買ってるオセアニアボスが2着してるし・・そのレースは買ってない・・

にしても、スタートで出遅れて、前にいけなかったアンコイルドの姿を見た時は、消して正解と思ったのだが・・
まさか、この馬が、後方から、メンバー最速の上がりで、迫ってくるとは、想像も出来ませんでしたな。

しかし、今回は、安易に人気馬2頭から人気薄で当てようとしたのは、大失敗だった。
いつもの無茶振り、攻め予想で、人気薄から行けば、ここは大ホームランの可能性があったな・・
これが、今年の我が予想の不振ぶりを象徴してるなあ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

京都大賞典&毎日王冠13(予想)

2013-10-06 00:15:49 | 7~9月重賞(G2、G3)
今年ようやくPOGで1勝目。
レーヴデトワールが、断然1番人気に応えて、デビュー勝ち。
ハナ差の勝利で、冷や冷やでしたが、それでも勝ったことに将来性を感じます。
阪神JFは、3連勝でデイリー杯を制したホウライアキコが最有力ですが、デトワールもなんとか駒を進めてほしい。

日曜の京都メイン、京都大賞典の予想
芝 2400M G2 別定 13頭立て

このレースは、基本荒れないので、今年も確固たる軸馬がいるし、素直に予想します。
馬券的には、3着馬を当てるレースでしょう。

◎ゴールドシップ

休み明けは大丈夫だが、問題は、レコードが出るほどの早い開幕週の馬場だけ。
それでも、オルフェ、キズナが凱旋門賞で日本を留守にしている中、この馬には、日本でしっかり頑張ってほしい。
そして、強いゴールドシップのまま、JCか有馬でのオルフェとの最初で最後の対決を見たい。


○トーセンラー

舞台が京都なら、逆転の目があるのが、この馬。
実際、春天では、ゴールドシップに先着しており、あとは、乗り替わりのマイナスがどれだけあるかだけ。


▲ヒットザターゲット

実績からは完全なローカル巧者なわけだが。
それでも2走前の目黒記念では、直線、前が壁になる不利がありながら0.4秒差4着と好走。
平坦巧者だけに、直線平坦な京都は合うはずだし、距離も問題なし。
このレースはトニービンの血を持つ馬が、毎年好走しており、母父タマモクロスでグレイソブリンの血がありOK。
内でじっとして、直線、空いたラチ沿いをするする抜けてくれば、3着あたりなら間に合うのでは。


△デスペラード

母父トニービン。今年の穴馬は、こっちか。
鉄砲実績がないのが気になるが、京都は2勝と得意舞台。
日本を留守にしている兄貴の替わりに、弟が得意の穴をあけてくれ。


△エクスペディション

実績からは完全な夏馬、小倉巧者なわけだが。
秋の中央で実績がないのが、これまで、その時期走ってなかっただのこと。
実際、京都や阪神でも勝っているので、案外、G2のここでも、なんとかなるか。
あとは、2400の距離が問題なのだが、ステゴ産駒だし、なんとかもってくれるか。


△トレイルブレイザー

休み明けで2着したかと思うと、前走はシンガリ負けと、ムラ馬で困るのだが。
京都は、京都記念でトーセンラーを負かしているし、距離延長も、実績的にはむしろプラス。
最後の1頭はトニービン持ちのアドマイヤラクティにしたかったが、オッズを見て、こちらに。

馬券はゴールドシップ、トーセンラーの2頭軸で4頭への3連複4点勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

次に東京メイン、毎日王冠の予想
芝 1800M G2 別定 11頭立て

11頭と小頭数も、芝実績のないボレアス以外の10頭にはチャンスありの混戦、難解なレースに。

◎クラレント

東京重賞3勝の得意舞台なら、休み明けでも信頼。
とはいえ、今回は岩田が乗らないのはマイナスなのだが、それでも川田なら、大丈夫か。
岩田からバトンタッチといえば、オークスのジェンティルドンナで勝っているし。
今年も、フィリーズレヴューとマーメイドS勝ちは、共に代打騎乗でのもの。
前走で1800の距離をこなしたのは大きいし、先行馬有利の開幕週の東京だけに、チャンスあり。
エプソムC勝ちのダンス産駒の4歳馬といえば、2年前のダークシャドウと一緒だし、ここ勝って秋天まで。


○タッチミーノット

ダンス産駒のワンツー期待ということで。
ダークシャドウじゃなくて、人気落ちのこっち狙い。
前走は休み明けに加えて、荒れた馬場がまったく合わなかった。
このレースは昨年3着だし、東京コースは得意舞台。
ついに、コディーノと初対決の横典が、意地を見せて、必ずコディーノよりは先着してくれるはず。

 
▲ミッキードリーム

京成杯AHで本命にしたので、ここでも穴で期待の1頭。
実際、2年前に3着という実績もあり、東京コースも問題なし。
前走は抜群の好スタートを切るも、なぜか控える競馬で、位置取り悪くしての4着。
最後はいい脚を使っており、乗り方ひとつで、なんとかなったはず。
そういう意味で、鞍上が再び三浦なのはマイナスなのだが、前走の反省から、今回、前で競馬をしてくれれば。


△エクストラエンド

格下で、尚且つ、休み明けで鉄砲実績がないのは気になるが。
まあ、実績的には京都新聞杯3着や、日経新春杯で0.3秒差5着があり、重賞でもやれる下地はある。
東京コースで2連勝中という実績だし、兄ローエングリンは、このレース、2着、3着しており、血統的には怖い。
あとは、気楽な立場の乗り替わり松岡の思い切った騎乗での一発に期待。


△ジャスタウェイ

昨年の2着馬。
ここ2走も重賞で連続2着と勝ちきれないが、堅実に走っており、ここでも当然勝ち負け出来る。
今回、福永がこの馬に乗らずに、エイシンフラッシュに乗っているのは何故でしょうか?
勝てたレースを勝ち損なったということで、須貝厩舎が怒って、乗り替わりにしたのか?
まあ、昨年、テン乗りで2着した善臣先生なら、今年も無難に乗りこなしてくれるでしょうか。


△ショウナンマイティ

実績的には、この馬も当然勝ち負けでしょう。
ただ、この春の休み明けでは、折り合いを欠いてしまっていたので、今回も、そこだけが心配。
まあ、こちらは、浜中が、しっかり乗りに来ているので、大丈夫でしょうか。

 馬券はクラレントを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (7)

スプリンターズS13((結果))

2013-10-01 00:09:41 | スプリンターズS
2013年9月29日(日) / 中山 1200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[5] 10 ○ロードカナロア   牡5 57 岩 田 1:07.2 1
2[4] 7  ハクサンムーン   牡4 57 酒 井 3/4 2
3[3] 5  マヤノリュウジン  牡6 57 池 添 クビ 15
4[8] 15  マジンプロスパー  牡6 57 福 永 クビ 6
5[2] 3 ▲アドマイヤセプター 牝5 55 四 位 クビ 10
6[3] 6 △ドリームバレンチノ 牡6 57 松 山 クビ 5
7[1] 1  グランプリボス   牡5 57 内 田 クビ 3
8[2] 4 △サンカルロ     牡7 57 吉田豊 1.1/4 9
9[8] 16  シルクフォーチュン 牡7 57 戸 崎 クビ 13
10[6] 12  アウトクラトール  牡8 57 伊 藤 クビ 16
11[7] 13  サクラゴスペル   牡5 57 横山典 アタマ 4
12[6] 11 ◎スギノエンデバー  牡5 57 蛯 名 ハナ 11
13[5] 9 △サドンストーム   牡4 57 武 豊 クビ 8
14[7] 14  マイネルエテルネル 牡3 55 柴田大 クビ 12
15[4] 8  パドトロワ     牡6 57 勝 浦 2.1/2 14
16[1] 2  フォーエバーマーク 牝5 55 村 田 1 7

払戻金 単勝 10 130円
    複勝 10 110円 / 7 180円 / 5 1180円
    枠連 4-5 390円
    馬連 7-10 400円 / 馬単 10-7 530円
    3連複 5-7-10 13070円 / 3連単 10-7-5 28020円
    ワイド 7-10 230円 / 5-10 1780円 / 5-7 8170円

ハクサンムーンが、抜群のスタートを切って、難なくハナを奪った瞬間に、我が予想のハズレ確定・・

「何が何でもハナをきる」「ハクサンムーンの競馬はさせない」って言ってたじゃん・・
頼むよ、村田君・・・まったく・・ハナ奪うどころか、競りかけることすら出来なかったじゃんかあ。。。

出遅れながら、ロードカナロアに勝ったハクサンムーンが、好スタートから単騎逃げ出来りゃ、そりゃ残るわ。
でも、前半55.2は、昨年と一緒で、昨年よりも時計のかかる馬場だったとすると、ハクサンは強いね。
結局の所、牝馬のフォーエバーマークにハクサンを潰すほどのスピードはなかったということか・・
いや、村田に共倒れするぐらいの気迫がなかったのでは・・2番手追走で、着狙い変更かよ・・で、ドンジリとは。。

2頭の暴走ペースで、狙いは差し、追い込み馬と思っていたのに、思惑も脆くも崩れ・・
おまけにロードカナロアが、早めの前の馬を掃除してくれると思ったら、出遅れるし・・
こうなれば、いつものスプリンターズSで、ある程度、前で競馬をしてないと勝負にならない。
このレースって、基本的に、ハイペースで逃げても、前はなかなか止まらないんだよねえ。。

15番人気で穴をあけたマヤノリュウジンは、前走のセントウルSが見所あり、穴馬として注目はしてたのだが。
先行脚質ということで、今回は、「先行馬全部消し」予想で、消してしまった1頭。
セントウルSが、初めての重賞挑戦で、しかも休み明けで、プラス22キロの馬体で7着は健闘の走り。
今回はマイナス14キロと馬体も絞れ、ひと叩きされた上積みもあり、更に内枠に入り、ロスなく先行出来ればと。
展開予想が、完全に裏目になったなあ・・普通に考えれば、中山の内枠の先行馬。まさに穴馬ピッタリ!
来週の凱旋門賞に乗ることが出来なかった池添が、鞍上だったというのも、穴のヒントだったか。

逃げ馬が2着、先行馬が3着の展開では、本命スギノエンデバーの出番はないですか。
でも、それにしても、見せ場なさすぎ・・・上がり34.0って、遅くないかい?
シクルフォーチュンが33.4で、最低人気のアウトクラトールですら33.6で走っているのに、なぜ?
いつものスギノなら、33秒台の末脚は難なく出るはずで、33.4で走ってくれたら2着はあったのだが。

内が荒れてきて、外伸びの馬場になってきたと言っていたはずだが・・・なぜ、日曜日は???
外の馬は伸びず、替わりに見せ場を作ったのは、内から伸びてきた▲アドマイヤセプター。
一応、ロードカナロアからセプターへの馬単は買っていたので、もうちょっと頑張ってほしかったが・・・

というわけで、秋最初のG1は黒星スタートで、結局、9月は全敗・・というか、8月に続いて2ヶ月連続全敗。
またもや連敗地獄に落ち込み、抜け出せません・・・月が変わっての10月からの巻き返しを誓いたいが。。
今回の酷い予想結果を受けると、なんか、またG1予想全敗の危機に陥りそうで、怖いわ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)