susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

七夕賞15

2015-07-13 22:52:52 | 七夕賞
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

◎マデイラ

前走は押して出したら引っ掛かってしまい、終始手綱を引く下手騎乗で参考外。
今回は、芝で[0-2-1-0]としっかり結果を出している大野への乗り替わりで、この乗り替わりは、プラスになるはず。
馬自身は、福島に実績はないとはいえ、平坦巧者だし、函館で実績があるので、小回りも対応可能。
前走控えて失敗したので、今回は、逃げる可能性もあり、いずれにしても前で競馬をしてくれるならチャンスあり。
血統的にも昨年穴をあけたタガノエルシコと同じ、母系にニジンスキーとミスプロの血を持ち、穴資格も十分。
54キロのハンデを活かして、前々で競馬が出来れば、粘り込める!


これは、2014年の我がブログの七夕賞の予想(◎の部分を抜粋)です。
上期G1全敗の戒めとして、現在、予想休養中ということで、今年は、予想しなかったわけですが・・
いやああ・・1年早い予想をしていたんですねえ。(1年越しの大穴予想だったわけですよ!)

大野騎手への乗り替わりのプラス材料、前で競馬が出来ればチャンスありと、まさに今年の激走を予言した予想。
昨年は、前に行けなかったんだよなあ・・・
毎年荒れる七夕賞ですが、やはり、穴の基本は、前(内)で競馬が出来る馬。
血統的には、ミスプロ×ニジンスキーという配合を持った馬が、七夕穴血統であると。来年も使いましょう。

昨年のマデイラも、11番人気と人気薄だったとはいえ、単勝は37.8倍と、それほど無視された存在でもなく。
しかし、今年は、単勝213.4倍の最低人気という、完全に見放された存在。
まあ、それもそのはずで、昨年のこのレースが13着惨敗で、その後も惨敗続きで、前走も同じ福島2000mで惨敗。
で、今回、3ヶ月ぶりの休み明けとなり、どこに買い材料があるというのか。
昨年が54キロのハンデで、今年は52キロと、2キロも軽くなっていても、とても手が出ないかな。。。

もし、今年、私が予想したとしても、さすがにマデイラを2年連続本命には出来なかったなあ。
恐らく、買い目の1頭には入れても、本命は、元PO馬でもあるフラアンジェリコにしていたかな。
あと、2着にきたステラウインドも買えていたかどうかは、微妙だな。
この馬、なぜか3000mの万葉Sを勝ってしまったばかりに、長距離路線を歩んだが、本来、2000mが得意な馬。
昨年の函館記念3着という実績があり、2000m、夏、小回りという今回の条件でも走れる実績の持ち主でした。
てか、来週、その函館記念があるのにかかわらず、ここを使ってきた勝負気配を察知せねば。
蛯名への乗り替わりも、勝負気配が感じられ、マデイラ本命は無理でも、この馬を本命に出来る予想をしたいもの。

でも、フランアンジェリコ本命凡走で、昨年本命にした馬が3着激走という結果に、大悶絶してたんでしょうなあ。
ああ、買わなくてよかった・・
コメント

七夕賞14((結果))

2014-07-14 22:02:56 | 七夕賞
2014年7月13日(日) / 福島 2000m 芝・右 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[1] 2 △メイショウナルト  セ6 56 田 辺 1:58.7 5
2[2] 4  ニューダイナスティ 牡5 55 吉田豊 1.3/4 10
3[4] 7 ▲マイネルラクリマ  牡6 58 柴田大 3/4 1
4[4] 8  ダコール      牡6 56 内 田 3/4 3
5[1] 1 ○ミキノバンジョー  牡7 55 田中勝 1.1/2 12
6[8] 15 △ラブリーデイ    牡4 57 川 田 1/2 2
7[7] 13  ヴィクトリースター 牡6 53 柴田善 1/2 7
8[3] 5  コスモバルバラ   牝5 50 武士沢 1/2 8
9[2] 3 △ダイワファルコン  牡7 58 北村宏 1.1/4 4
10[3] 6  イケドラゴン    牡9 48 石 神 アタマ 15
11[6] 12  グランデスバル   牡6 54 杉 原 1/2 9
12[5] 9  オートドラゴン   牡1 51 畑 端 2.1/2 16
13[5] 10 ◎マデイラ      牡5 54 大 野 3/4 11
14[7] 14  ロードオブザリング 牡7 53 石 橋 3/4 13
15[8] 16  アドマイヤブルー  牡5 54 横山典 1.1/4 6
16[6] 11  セイカプレスト   牡8 53 エスポ 5 14

払戻金 単勝 2 1200円
複勝 2 390円 / 4 630円 / 7 150円
枠連 1-2 3500円
馬連 2-4 15840円 / 馬単 2-4 33560円
3連複 2-4-7 15310円 / 3連単 2-4-7 121740円
ワイド 2-4 3070円 / 2-7 930円 / 4-7 1580円

こちらも本命馬が13着と大敗しての大ハズレで、連敗止まらず。。

このレースも、素直に1番人気マイネルラクリマからのヒモ穴狙いが正解だったレース。
しかも、穴は、内枠の先行馬というのも、例年の傾向から分かったいたのに、なぜ、10番の馬を本命にする・・

そこは、マデイラがスタートを決めて、素早くラチ沿いをキープしてくれれば、問題ないと思ったのだが。。
まさかのスタート出負け・・しかも、その後も、位置取りを前にも上げれず、ラチ沿いも当然取れずで終了。
この馬、実は渋った馬場が苦手でして・・やや重、重で惨敗実績。
今回、良馬場で行われたものの、当日は、雨が降っており、馬場は多少なりとも湿っておりました。
そのあたりもあって、馬の行きっぷりが悪く、まったく前に行けずで、出番なし。。

で、結果は、逃げたナルトがそのまま逃げ切り、道中、ずっとラチ沿いを走ったニューダイナスティが2着。
私の予想の中には、マデイラが逃げるか、もしくは2、3番手で終始ラチ沿いを走ってくれることを想定したのが。

勝ったナルトは、夏馬というより、いかに、気分よく、この馬を走らせるかがポイントで。
昨年夏は、武豊で結果が出てましたが、前走は、行きたがる馬を無理に抑えている感じで豊との呼吸は合ってなかった。
よって、今回は、田辺への乗り替わりは大きなプラスになったし、小回り平坦コースも、この馬には合ったか。
今年も、一応、ニジンスキー持ちの馬が、好走しましたね。来年も続くかな。

馬券のポイントになるのが、10番人気で2着にきたニューダイナスティなのだが・・
私はこの馬を菊花賞で本命にしており、ずっと気にしている馬で、今回も最後まで迷ったが、軸にするのは無理。
最後まで迷った2頭がメイショウナルトとニューダイナスティのどっちを買おうかだったので、結果的にどうにも。
パドック推奨で、この2頭のどっちかで迷ったと言った細江さんは、お見事でしたね。
ダイナスティについては、これまでの成績から、小回りコースが得意な感じもなく、ここで買う馬ではないと判断してしまったな。
しかし、枠順、脚質、そして、10番人気という人気を考慮すれば、狙いはあったか。。

過去に◎を打った馬は、その後も大事にしようとは、常々思いながら、なかなか実行出来ない自分に腹が立つわ。
夏競馬、全敗なんてことにならぬように、7月中に、1つ当てとかないと、酷い結末が待っていそうで、怖い・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

七夕賞14(予想)

2014-07-13 00:35:25 | 七夕賞
寝苦しい季節がやってきたなあ。

日曜の福島メイン、七夕賞の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭立て

◎マデイラ

前走は押して出したら引っ掛かってしまい、終始手綱を引く下手騎乗で参考外。
今回は、芝で[0-2-1-0]としっかり結果を出している大野への乗り替わりで、この乗り替わりは、プラスになるはず。
馬自身は、福島に実績はないとはいえ、平坦巧者だし、函館で実績があるので、小回りも対応可能。
前走控えて失敗したので、今回は、逃げる可能性もあり、いずれにしても前で競馬をしてくれるならチャンスあり。
血統的にも昨年穴をあけたタガノエルシコと同じ、母系にニジンスキーとミスプロの血を持ち、穴資格も十分。
54キロのハンデを活かして、前々で競馬が出来れば、粘り込める!


○ミキノバンジョー

最内に入った人気薄の逃げ馬なんて、穴のにおいプンプンですな。
それにつられて本命にするのは罠な感じがしたので、対抗としましたが、2年前の3着馬で、穴資格は充分。
更にこの馬は、完全な夏馬であり、暑いこの時期しか走らない馬なので、穴をあけるなら、ここしかない。


▲マイネルラクリマ

宝塚を自重して、2連覇を目指してここへ。
宝塚で2着(賞金5300万)よりも、ここを勝つ(4000万)可能性の方が高いと見ての出走でしょうかね。
福島2000は、得意舞台だし、58キロも福島記念で2着しており、普通に走れば、3着は外さないか。


△ダイワファルコン

先週、クラリティシチーで重賞取り損なった上原厩舎が、ここは有力2頭出しで勝負に。
福島記念で、実際、ワンツーを決めているように、ここも再度のワンツー実現は、十分ありえそう。
ただ、こちらは58キロで好走実績がないし、夏に好走している実績がないのも、ちょっと気になる。
更に、過去には鉄砲実績はあったが、年を重ねて、最近は休み明けで凡走しているのも、ちょっと気になる。
それでも、57.5キロで結果を出しているし、内枠に入ったし、鞍上が北村に戻るのもいいので、押さえます。


△ラブリーデイ

この馬も宝塚に出ても面白かった馬だと思うが、まだ重賞勝ってないので、ここに取りに。
小回り実績もあるし、2000mの距離に合っているが、外枠に入ったのは、痛かった。
それでも、このメンバーなら力は上位だし、騎乗停止を食らった川田が、ここは奮起するでしょう。


△メイショウナルト

セン馬になった復活したと思ったら、また突如スランプに。
近走不振が、季節的なもの、つまり、この馬が、夏馬だとすれば、ここで復活は、あるかもしれない。
内枠に入り、実績のある小回りコース、ここで復活できなければ、このまま終わっちゃうのでは。

馬券はマデイラを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

七夕賞13((結果))

2013-07-08 23:23:25 | 七夕賞
2013年7月7日(日) / 福島 2000m 芝・右 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[2] 4 ◎マイネルラクリマ  牡5 57 柴田大 1:58.9 1
2[5] 10  トレイルブレイザー 牡6 58 北村宏 2.1/2  7
3[1] 2 △タガノエルシコ   牡8 55 田 辺 3/4 14
4[1] 1 ○マックスドリーム  セ6 54 古 川 3/4 5
5[3] 5  ダコール      牡5 56 蛯 名 アタマ 2
6[7] 13  ファタモルガーナ  セ5 55 川 島 クビ 11
7[6] 12 △エクスペディション 牡6 57 内田博 アタマ 3
8[2] 3  タムロスカイ    牡6 56 石 橋 3/4 8
9[8] 15  オートドラゴン   牡9 53 西 村 アタマ 16
10[4] 8 △モンテエン     牡6 55 横山典 1/2 12
11[6] 11 ▲ナリタクリスタル  牡7 58  幸  アタマ 9
12[5] 9  サトノパンサー   牡5 53 大 庭 3 6
13[4] 7   ケイアイドウソジン 牡7 56 武士沢 クビ 13
14[8] 16  ユニバーサルバンク 牡5 56 吉田豊 1.1/4 4
15[3] 6  トシザマキ     牝6 50 嶋 田 クビ 15
16[7] 14  ラッキーバニラ   牡6 53 江田照 4 10

払戻金 単勝 4 400円
    複勝 4 190円 / 10 640円 / 2 1010円
    枠連 2-5 2120円
    馬連 4-10 4960円 / 馬単 4-10 8370円
    3連複 2-4-10 76040円 / 3連単 4-10-2 301070円
    ワイド 4-10 1960円 / 2-4 2980円 / 2-10 15270円

ここで、トレイルブレイザーかあ・・・

中京の1着2着4着に続いて、ここも1着3着4着で、悶絶・・・・あああ
この3連複76040円を取り逃したのは、痛い・・痛すぎる。。。

トレイルブレイザーについては、ドバイ惨敗帰りの休み明けに加えて、58キロのトップハンデ。
国内戦でも昨年末の有馬で惨敗しており、馬の状態を疑問視、買いたくない要素満載で、真っ先に軽視した1頭。
しかし、実績馬を近走の結果だけで、あっさり軽視して失敗をどれだけ、繰り返したら気が済むのか・・
今年だけでも、グランプリボス、ホエールキャプチャ、マルセリーナ、パドトロアと買わずの失敗・・

G2を2勝して、ブリダーズC4着馬ですから、このメンバーに入れば、実績断然。それが7番人気。
福島は初めても、先行脚質であり、今回トップハンデを考慮すれば、早めの競馬を仕掛けるのは想定出来たのに・・
人気と実績との乖離から、穴馬を炙り出すのは、基本であり、なんの検証もなく、この馬を軽視したのはダメダメ。

実は、3着タガノエルシコを拾えたのは、このレースで穴をあけまくるニジンスキーの血があったから。
で、トレイルブレイザーにも、しっかりニジンスキーの血が。
今回、ニジンスキーの血を持つ馬は、他にナリタクリスタルとオートドラゴンの計4頭。
1番人気のマイネルラクリマからその4頭流しで、7万馬券をあっさりゲット出来たのに。。。
しかも、3頭は4代前にニジンスキーの血を持っていたのに対して、ブレイザーは3代前であり、一番濃いわけ。
しかし、真っ先にブレイザーを消してしまった為、このニジンスキー探しをブレイザーにやらなかった失態・・バカ

今回、珍しく1番人気馬を本命にしたわけだから、相手は当然人気薄をチョイスしなければいけない中。
最後の1頭で印を打ったのが、3番人気のエクスペディション。
夏馬だが小倉巧者で、福島の馬場が合うかは疑問だったが、ステゴ産駒で、内田への乗り替わりで押えてしまった。
この最後の1頭選びについて、ブレイザーの血統、人気をもう一度確認すれば・・ああ後のマツリダゴッホ・・・

本命にしたマイネルラクリマは、ほんとに強いの一言。
正直、4コーナー手前で、先頭に立った時は「早すぎるよ」と思ったが、終わってみれば、2馬身半差の圧勝。
前半、多少折り合いを欠いて、鞍上も馬を押えるのに苦労している感じだったが、まさに横綱相撲の競馬。
馬場の恩恵はあったにせよ、速い流れを早め先頭から押し切るというか、突き放しての快勝ですから、次も期待。
サマー2000チャンピオンの最有力候補に。

自分の中では、いまだ穴馬のイメージがあるが、もう人気薄になることはなさそう。
でも、この馬が勝つ時は、相手に人気薄を連れてきます。デビュー戦を除く4勝の相手。
白百合S・・2着 7番人気
京都金杯・・3着10番人気
福島民報・・2着 7番人気 3着10番人気
七夕賞・・・2着 7番人気 3着14番人気

先週に続いて、またも内枠の馬が穴をあけた福島。
この傾向はいつまで続くのか、その見切りが大事ね。

またしても連敗の迷宮に迷い込んだ感じだが、予想的にはカスっており、次は芯にしっかり当てたいところ。
暑すぎて、思考回路も焼け付きそうだが、暑さのせいで、予想が当たんないなんて言い訳はきかないですね。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

七夕賞13(予想)

2013-07-07 22:21:34 | 七夕賞
次に福島メイン、七夕賞の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭立て

◎マイネルラクリマ

新潟2歳Sで本命にして、万馬券をプレゼントしてくれた馬。
その後、G1の朝日杯、NHKマイルでも本命にして期待した馬だが、私の中では穴馬的存在だったのだが。
それが、今や重賞で1番人気に支持される馬になったとは、2歳時から追いかけた甲斐があったよ。
荒れるここで、1番人気馬を本命にするのは、どうかと思うが、ここ10年、1番人気は6年馬券になっている。
2走前の今回と同じ福島2000での圧勝ぶりを見れば、人気でも疑うことなく信用します。


○マックスドリーム

そのラクリマ圧勝レースの2着馬がこの馬。
勝ったラクリマには完敗も、この馬のレースぶりは、強烈でした。
不良馬場の福島で、後方2番手から、捲りを決めて大外から一旦は先頭に立つ、見どころ十分な走り。
その前走で、距離の目途をつけ、今回も、得意の捲りが決まれば、重賞のここでも一発。

 
▲ナリタクリスタル

58キロが気になるが、前走、休み明けを叩かれ、上積み見込んで。
このレース、メイショウカイドウが59キロで勝っており、なんとかなるもの。
カイドウはそれまでローカル重賞4勝を上げてトップハンデとなったが、この馬もローカル重賞3勝の実績。
自身58キロは小倉記念3着という実績もあり、得意のローカル重賞2000mなら、出番ある。


△モンテエン

先週に引き続き、今週も横典の神業騎乗に期待。
馬は今回7か月ぶりの出走となるが、休み明けでも走る馬だし、昨年、福島で0.1秒差3着の実績あり。
その時が、休み明けでしたので、今回は重賞ではあるが、人気もない気楽な立場での一発ある。


△タガノエルシコ

8歳となり、マイルのスピード競馬は、ちょっときつくなってきたか。
距離延長のここなら、3着争いあたりには、顔を出せるのでは。
このレースの近年の穴馬は、ニジンスキーの血を持っていたという共通点があり、今年はこの馬か。


△エクスペディション

夏馬なのか、小倉巧者なのか?
しかし、休み明けの前走、鳴尾記念で2着に好走したことから、単なる小倉巧者ではなく、夏馬なのか。
昨年は8着と惨敗しているが、休み明けだったので、今回は叩き2走目だし、鞍上には内田。押さえます。

 馬券はマイネルラクリマを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

七夕賞12((結果))

2012-07-09 23:03:49 | 七夕賞
2012年7月8日(日) / 福島 2000m 芝・右 / 晴・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[3] 6  アスカクリチャン  牡5 55  内 田 2:01.1 14
2[3] 5 △トーセンラー    牡4 57  岩 田 ハナ  1
3[4] 7 △ミキノバンジョー  牡5 55  太 宰 1/2   7
4[8] 16  ケイアイドウソジン 牡6 56  石橋脩 ハナ 13
5[6] 11 △ニシノメイゲツ   牡5 53  田中勝 クビ 6
6[1] 2 ○トップカミング   セ6 54  武士沢 1 11
7[1] 1  ゲシュタルト    牡5 57  蛯 名 3/4 5
8[6] 12  エクスペディション 牡5 55  浜 中 1.3/4 3
9[2] 3  ダイワファルコン  牡5 57  北村宏 ハナ 4
10[2] 4  イケドラゴン    牡7 51  柴田大 クビ 15
11[4] 8  アニメイトバイオ  牝5 54  江田照 1 9
12[5] 10  タッチミーノット  牡6 56  横山典 ハナ 2
13[8] 15 ◎トップゾーン    牡6 55  吉田豊 1 10
14[5] 9  シンゲン      牡9 57.5 田 辺 1.1/2 8
15[7] 14 ▲スマートステージ  セ7 55  中 舘 1.1/4 12
16[7] 13  サンライズベガ   牡8 56  松 岡 2 16

払戻金 単勝 6 5440円
    複勝 6 970円 / 5 200円 / 7 610円
    枠連 3-3 13220円
    馬連 5-6 16450円 / 馬単 6-5 39270円
    3連複 5-6-7 67180円 / 3連単 6-5-7 591030円
    ワイド 5-6 3520円 / 6-7 10110円 / 5-7 1970円

アスカクリチャンねえ・・・

今回、内田への乗り替わりということで、人気薄の中では、一番の鞍上強化だっただけに、気にはなっていたが・・
しかし、成績を見てしまうと、2000mの距離実績はなく、明らかにマイラー。。おまけに休み明け・・
まあ、たまたまマイルばかりを使っていただけということだったのね・・
しかも、新潟や東京といった広いコースで結果を出していたので、福島2000は合わないと判断・・・

とはいえ、内田-須貝といえば、ゴールドシップのコンビだけに、この乗り替わりは重視しておくべきだった。。
スターリングローズ産駒という地味血統も、人気薄の要因だったかもしれないが、父父アフリートで見ると、2年前の勝ち馬ドモナラズに繋がる。
またスターリングローズ自身、ダート短距離で活躍していたが、芝では中距離で好走歴あり、距離適性に融通はあるということか。

荒れるハンデ戦ということで、人気薄の穴馬を3頭ピックアップするも、3頭とも撃沈・・
選ばなかった人気薄2頭が、1着、4着だから、今回は、まったく穴馬探し、大失敗でした。。。

人気サイドで、馬券になるのは、トーセンラーだけと、後はバッサリ切ったのは正解でしたけどね。。
そのトーセンラーは、ある程度前で競馬すると思ったら、後方からの競馬で、直線は外に出しての追い込み。
こちらの想定とは違う競馬でしたが、惜しくもハナ差届かずの2着で、力のあるところは見せました。
今回、馬場、ハンデ、展開、位置取りと、すべて勝ち馬に有利に働いた感じで、まさに負けて強しの1戦でした。
札幌記念あたりなら、チャンスは十分ありそうですが。

3着ミキノバンジョーは、前走同様にハナを切る競馬で、よく最後まで粘りました。
ケイアイドウソジンが、後ろから突く展開でしたが、なんとか3着を死守。
やはり、やや重まで回復したとはいえ、前有利の馬場状態でしたね。

そういうわけで、先行出来る馬を本命にしたつもりだったのに、トップゾーンは一番後ろからの競馬とは・・
外枠が応えたのも確かだが、スタートダッシュが全然つかず、まったく前に行くことが出来ませんでした。
もうスタートして、数秒で、我が馬券が紙くずになった感じでしたな・・・
前に行くことが確実だったミキノバンジョーから、馬券を買うのが正解でしたが、クリチャンは買えなかったな・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

七夕賞12(予想)

2012-07-07 23:01:49 | 七夕賞
日曜の福島メイン、七夕賞の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭立て

土曜の福島は雨が降り続き、芝は不良馬場でした。
日曜の天気は、雨は上がりそうですが、馬場状態は、重馬場になりそうかな。

◎トップゾーン

前走の大敗は、東京コースはダメな馬なので、気にすることはない。
先週のオペラダンシングと同じパターンで、自分に合ったコースで激走です。
福島は初めてだが、同じ小回り小倉の中日新聞杯、小倉大賞典と、ともに0.3秒差で走っており、悪くない。
しかも、小倉大賞典では、直線で馬に挟まれる不利があってのものだけに、スムーズなら2着争いもあったか。
重馬場実績もあり、道悪は問題ないし、鞍上の吉田は、このレース、ミヤビランベリで逃げ切っており、人気薄でも頼りになる。
ステイゴールド産駒といえば、アルコセニョーラが2年連続2着しており、血統的にも、ここはチャンス十分。
土曜の福島9レース(芝2000m)では、ステゴ産駒が1着、3着しているのもいいぞ。
境厩舎唯一のオープン馬で、19年ぶりの重賞制覇を期待したい。


○トップカミング

前走は出遅れて位置取りが後ろになったのが響いて4着。
それでも、ゴール前の脚色はなかなかの伸びを見せており、悪い内容ではなかった。
3走前の今回と同条件の福島民報杯では、4コーナーで他馬と接触する不利があり5着も0.3秒差。
この時も、直線での脚色は悪くなく、位置取り、スムーズな競馬が出来れば、いつでもチャンスありかと。
もともと、日経新春杯で1番人気で2着するなどの実績の持ち主であり、54キロは恵まれたハンデ。
道悪も、やや重で圧勝経験があり、極端に悪くならなければ、対応出来るはず。
鞍上は、アルコセニョーラで連続2着の武士沢ですので、気楽な立場の人気薄の一発に期待。


▲スマートステージ

福島は3勝と得意としているステージ。
2走前の福島民報杯では、多少を折り合いを欠いており、4コーナー手前から捲りを仕掛けるも捲りきれず失速。
小回りコースは小倉大賞典で0.2秒差4着の実績があり、今回の条件は、合うはず。
鞍上の中舘といえば、このレース、ツインターボで4馬身ぶっちぎりましたが、それは93年のこと・・古い。。
それでも、福島の中舘といえば、頼りになるし、困った時の母父サンデーの一発にも期待だ。
道悪実績もあるし、何より、7枠にベガって、もう七夕賞のサインに間違いないって。

 
△ニシノメイゲツ

前走は準オープンとはいえ、今回と同じ福島2000での強い勝ち方を素直に評価。
鞍上の勝春は、このレース2勝している七夕男。
馬場が悪いと軽いハンデが活きそうなだけに、53キロのここなら、チャンスはかなりありそう。


△ミキノバンジョー

前走は楽な展開での逃げ切りだったが、小倉で3勝しているように、小回り巧者。
今回も逃げ馬不在のメンバー構成だけに、再度、逃げの手を打てれば、前走の再現は十分可能。
今回は、太宰に乗り替わりだが、太宰は芝では、福島が一番成績がいいだけに、乗り替わりもマイナスにはならないはず。


△トーセンラー

前走の鳴尾記念3着で、復活の兆し。
このメンバーでは実績上位だし、先週が、福島でもディープが重賞持っていったので、今週もありそう。
岩田が福島まで乗りに来ているし、勝負気配は極めて高く、先行脚質なので、初の福島も対応出来そうね。
 
馬券はトップゾーンを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (1)

七夕賞((結果))

2009-07-13 22:04:34 | 七夕賞
2009年7月12日(日) / 福島 2000m 芝・右 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[7] 14 △ミヤビランベリ   牡6 57 北村友 2:00.2 1
2[4] 8  アルコセニョーラ  牝5 53 武士沢 3/4 4
3[7] 13 △ホッコーパドゥシャ 牡7 56 内 田 ハナ 2
4[1] 2  トウショウシロッコ 牡6 56 吉田豊 クビ 6
5[6] 11 ○デストラメンテ   牡5 54 蛯 名 クビ 8
6[6] 12  グラスボンバー   牡9 57 勝 浦 1/2 12
7[8] 15  シャドウゲイト   牡7 57.5 田中勝 クビ 3
8[4] 7 △イケトップガン   牡5 53 大 野 3/4 9
9[2] 3  ドリームフライト  牡5 52 西 田 クビ 13
10[5] 9  シルバーブレイズ  牡5 54 後 藤 1.1/4 5
11[1] 1 ▲ミストラルクルーズ 牡6 54 柴田善 クビ 10
12[2] 4  レオマイスター   牡4 54 北村宏 クビ 7
13[3] 5  エリモハリアー   セ9 57 木 幡 ハナ 14
14[5] 10 ◎ナイアガラ     牡6 54 村 田 1/2 11
15[8] 16  ワンモアチャッター 牡9 53 吉田隼 3.1/2 16
16[3] 6  カンファーベスト  牡10 55 江田照 大差 15

払戻金 単勝 14 460円
    複勝 14 180円 / 8 270円 / 13 200円
    枠連 4-7 740円
    馬連 8-14 2090円 / 馬単 14-8 3970円
    3連複 8-13-14 3780円 / 3連単 14-8-13 21170円
    ワイド 8-14 880円 / 13-14 500円 / 8-13 920円

人気3頭の決着では、穴党の出番なし・・
とはいえ、この組み合わせで、3連複は3780円つくんだもん、無理に穴狙いする必要なかったね・・

素直に、福島巧者の夏女アルコセニョーラから買うのが、正解でしたね。
ゴール手前で、勝ち馬に寄られる不利が、痛かったようね。

もっと大きな不利を受けたのが、シャドウゲイドでしたが、陣営が不服申し立てをするも、棄却。
4コーナーで斜行したトウショウシロッコが、ミヤビランベリをはじいて、そのあおりをシャドウゲイドが受ける形に。
で、トウショウシロッコの鞍上は、NHKマイルで8日間もの騎乗停止を受けた吉田豊だ。
また、やっちまったって感じだが、今回は、5万円の過怠金のみで済んだ。
まあ、なんとも後味の悪い結果となりましたな。

それでも勝ったミヤビランベリは、強かったし、七夕賞初の2連覇達成!
この後は、2年連続のサマー2000王者を目指して、札幌記念へ駒を進める。
その札幌記念には、凱旋門賞の前哨戦として出走するブエナビスタも登場だ。
おまけに、我がスーパーホーネットも出走予定で、もう札幌まで見に行きたいねえ。

とりあえず◎ナイアガラにも触れておこう。

荒れた馬場が得意と言っていたんだから、思い切って、内をついて、逃げてほしかった。
その作戦をとったグラスボンバーが、見せ場十分の6着と頑張っただけに。
中途半端に、2番手から、距離ロス多い外目を回るレースでは、この馬の持ち味が出ないって。
しっかりとハナを主張して、スタミナ勝負の流れにしないと、上がり勝負じゃ、勝ち目ないって。
やはり、今年まだ10勝も上げていない村田じゃ、駄目だったね。
穴騎手は、たまにしか、好騎乗しないんだよね。。。。

穴予想も、たまにしか、当たらないんだよね・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)   トラックバック (1)

七夕賞((結果))

2008-07-15 22:09:07 | 七夕賞
2008年7月13日(日) / 福島 2000m 芝・右 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[5] 9 ◎ミヤビランベリ   牡5 53 吉田豊 1:59.8 7
2[6] 11  ミストラルクルーズ 牡5 53 柴田善 3/4 11
3[4] 7  マイネルキッツ   牡5 54 後 藤 ハナ 3
4[6] 10 ○キャプテンベガ   牡5 55 吉田隼 1.1/2 2
5[2] 2  ヴィータローザ   牡8 56 蛯 名 アタマ 9
6[7] 12 ▲カネトシツヨシオー 牡5 57 石橋脩 3/4 1
7[5] 8 △グラスボンバー   牡8 57 勝 浦 1.1/4 4
8[2] 3  トウショウヴォイス 牡6 53 田中勝 3/4 5
9[7] 13 △ドリーミーオペラ  牡6 52 江田照 1/2 10
10[8] 15  ダブルティンパニー 牡6 53 戸 崎 3/4 8
11[1] 1  アクティブアクト  牝6 48 千 葉 2.1/2 13
12[3] 5 △アルコセニョーラ  牝4 52 中 舘 1 6
13[3] 4  ハッピートゥモロー 牡8 52 田中博 4 15
14[4] 6  ナリタプレリュード 牡6 53 村 田 2.1/2 14
15[8] 14  ビエンナーレ    牝5 49 中 谷 1/2 12

払戻金 単勝 9 1920円
    複勝 9 620円 / 11 760円 / 7 260円
    枠連 5-6 1190円
    馬連 9-11 21570円 / 馬単 9-11 43580円
    3連複 7-9-11 45470円 / 3連単 9-11-7 357690円
    ワイド 9-11 5660円 / 7-9 1960円 / 7-11 2800円

あああ、せっかく◎ミヤビランベリが、期待通りに逃げ切りVを決めてくれたのに・・

2着、3着馬が、無印では、どうようもありません・・・

やはり、荒れた福島の馬場状態を考慮して、前で競馬が出来る馬を上位にとったのは正解であったが。。

2着ミストラルクルーズは、難しいな。。。
今回は、休み明けだったし、福島実績もないしで、これといって、買いの要素がなかったよなあ。
まあ、過去、休み明けで、セントライト記念3着の実績があったんで、前走大敗から、休み明けは、逆によかったのかもしれなね。
前走で大幅に増えた馬体をきっちり絞ってきたのもよかったんだな。
あと、流行の母父サンデーの血の勢いもあったのかね。

3着マイネルキッツは、荒れた内馬場を突いて、メンバー最速の上がりで走ったんだから、一番強い競馬でしたね。
毎年来るエプソムC組は、今年は、この馬だったか。
府中専用の実績だったんで、軽視しちゃいましたが、やはり広い府中向きの馬かな。
毎日王冠あたりで、大仕事をしてくれるか。

期待した、もう1頭キャプテンベガは、前半に折り合いを欠いたことが、影響したか、直線失速。。。。
福島コースを意識した早めの競馬で、見せ場はあったが、あれで、連に絡めないようでは、まだ力不足なのか。
若干、2000Mの距離が、長いような感じだったな。
距離短縮で、再度期待したい。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

七夕賞02(結果)

2002-07-07 19:39:00 | 七夕賞
2002年7月7日(日) / 福島 2000m 芝・右 / 曇・良サラ系3歳 / (混)(特指) / オープン / ハンデ

着 枠馬    馬名     性齢 斤量 騎手  着差 人気
1[3] 3 イーグルカフェ   牡5 57 田中勝 1:59.2   3
2[6]10○ロードクロノス   牡7 55 北 村 1.1/2   4
3[2] 2 コイントス     牡4 55 岡 部 アタマ   1
4[8]14 サイレントセイバー 牡7 54 高 山 1.3/4   10
5[4] 6 シンボリビンテージ 牡7 51 小林久 3/4   8
6[3] 4 ▲ユキノサンロイヤル 牡5 53 二本柳 1.1/4   9
7[8]13  アメリカンボス   牡7 58.5 江田照 1.3/4   2
8[5] 7  ミヤギロドリゴ   牡8 53 大 西 1.1/4   7
9[5] 8  チカラダユウキ   牡5 52 大 塚 1.3/4   14
10[7]11 ◎カチドキリュウ   牡4 54 柴田善 1.3/4   6
11[4] 5  シンボリオレゴン  牡5 54 小林淳 1.3/4   11
12[6] 9 △ベルボクサー    牡5 53 石 神 3   5
13[7]12  メジロロンザン   牡6 52 吉 田 クビ   12
14[1] 1  エーピーグリード  牡7 55 吉 永 大差   13

払戻金 単勝 3 690円    複勝 3 250円 / 10 210円 / 2 160円   
枠連 3-6 1360円 / 三連複 2-3-10 6100円    馬連 3-10 4000円 / 馬単 3-10 7260円   
ワイド 3-10 1530円 / 2-3 750円 / 2-10 900円

本命にしたカチドキリュウは、3コーナーで早くも鞭が入るほどの、手ごたえの悪さ。
よくわからん馬だ。見せ場なし。
勝ったイーグルカフェは、このメンバーでは、G1馬でもあるし、格が一枚上でしたね。
前走の安田記念でも0.4秒差で走っているんだから、あきらかに調子は上向きでしたね。
安田記念のアドマイヤコージといい、今日同じく買ったヤマカツスズランといい、G1馬には、いつも敬意を払う必要がありますね。

しかし、予想が当たらない。来週から、新馬券が全国発売されるというのに、この調子では、マイナスだけがどんどん膨らみそうだ。
コメント