susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

天皇賞(春)11(予想)

2011-04-30 23:02:23 | 天皇賞(春)
土曜の青葉賞、残念ながら良血トーセンレーヴは、ダービーに行けませんでした。
3着に入った瞬間、ひとまずダービー行きは確保と思ったら、今は青葉賞って、2着までしか優先出走権なかったんですね・・
馬券の方は、本命ギュスターヴクライは、位置取り悪く4着までで、またハズレ・・
でも、ハーツクライ産駒が、重賞初制覇を飾ってくれたので、そこは嬉しかったです。

サクラバクシンオーが、種付け中に倒れて、そのまま亡くなったとの残念なニュース。
心不全ということですが、希代の快速馬として、そして種牡馬としても、その存在感を存分に出していた馬だけにほんと残念。
この流れは、NHKマイルは、グランプリボスで決まりか。

で、春天にも、血統にサクラの名前がある馬が1頭いますね。ハイ、我が本命馬です。

日曜の京都メイン、天皇賞(春)の予想
芝 3200M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 トゥザグローリー・・・・・3.0倍
2番人気 ローズキングダム・・・・・4.8倍
3番人気 エイシンフラッシュ・・・・7.4倍
4番人気 ペルーサ・・・・・・・・・7.9倍
5番人気 ナムラクレセント・・・・11.5倍

◎ナムラクレセント

昨年に続いて、今年もこの馬本命で勝負!
気性の悪さは災いして、これまで力を発揮出来ず、重賞未勝利だったが、前走の阪神大賞典を3馬身半の圧勝で重賞制覇!
鞍上の和田との相性がいいようで、菊花賞3頭の時も和田だったし、苦労していた折り合いもつき、走りに集中出来ているよう。
昨年も前半に折り合いを欠きながらの4着ですから健闘ですし、3000m以上のレースではまだ崩れていない。
今年の春天のCMにはメジロマックイーンが登場。
マックイーンといえば、親子3代春天制覇ということで、その血の先はパーソロンだ。
ナムラクレセントには、しっかり母方にパーソロンの血が流れており、この合致こそ、今年の春天のサイン。
マックイーンの2連覇した時の前走は2度とも阪神大賞典を圧勝しており、これも一致するだけに、今年はこの馬です!


○ビートブラック

強力4歳勢の中で、一番、長距離適正を感じるのが、この馬だ。
前走の阪神ハンブルクCは、相手に恵まれた感じだが、あのレースからのステップは穴パターン。
血統的にはミスキャストの母ノースフライトはマイル女王ですからステイヤー血統でないのだが。。
母父がブライアンズタイムで、母母父にサクラローレルでお馴染みレインボークエストがいるので、そのあたりでスタミナ補給。
実際、菊花賞3着だし、大きく出遅れたダイヤモンドSでも4着に追い込んできており、スタミナは十分。
最内枠に入ったことで、今回も積極先に出るだろうし、春天は、やはり前で競馬した馬が有利なだけにチャンスあり。


▲ゲシュタルト

先行有利な春天ならば、穴馬も当然先行馬。
「前々走、前走と勝ちパターンで伸びあぐねたので、イメージより早く動いた方がいいのかも。」
というのが、鞍上の藤岡佑のコメント。
ということは、昨年の3着馬メイショウドンダクのような競馬をしてくれる可能性があり、ドンタクの再現穴期待。
京都コースは京都新聞杯を勝っているわけだし、距離さえ克服すれば、一発ある。
父マンカフェは、ご存知、春天馬だし、母母フサイチカツラは、牝馬ながらに万葉S3着など長距離戦で活躍。
で、その先には、先日亡くなったサドラーズウェルズの血もあり、亡くなった血は走るというパターンにはまる。
じゃあ、トーセンクラウン、コスモメドウやジャミール、トウカイトリックも走るのかって、突っ込まれそうなので、もう1つ血統から。
今回のCMマックイーンの親子3代制覇からのヒントでは、親子制覇となるので、今回その資格はマンカフェ産駒のみだ。


△トゥザグローリー

今の勢いからいけば、この馬が間違いなく勝ちそう。
有馬記念、京都記念、日経賞で、ライバルとなる今回の有力4歳勢すべてに先着し、同期に敵なし。
いや、まだビートブラックとは未対決だし、ゲシュタルにはダービーで先着を許している。
ナムラクレセントには、カシオペアSで勝っているが、1800m戦ですから、長距離戦でどうか。
敵は、やはり初めての距離となる3200mということ。
しかし、先行して、折り合いのつく馬だし、前走の圧勝劇を見ても、難なくクリアーしてしまうのかな。


△エイシンフラッシュ

ダービー馬の意地をここで見せるか。
前走の大阪杯は、3着とはいえ、タイム差なしで、勝ち馬とは2キロの斤量差があり、上出来の内容。
ダービー以来勝っていないとはいえ、すべて着順ほど負けておらず、0.4秒差以内の競馬だ。
今回初めての3200m戦だが、同じキングスビート産駒のコスモメドウが長距離をこなしているので、この馬も大丈夫か。


△ローズキングダム

バラ一族のイメージからか、大一番でワンパンチ足りない感じがいつもつきまとう。
ここ2戦も前哨戦とはいえ、G1馬の走りとしては物足りない。
それでも菊花賞2着馬だし、先週、皐月で好騎乗した豊が鞍上ですので、今週もソツなく乗って3着はあるか。

馬券はナムラクレセントを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (23)

青葉賞11(予想)

2011-04-29 23:00:48 | 4~6月重賞(G2、G3)
さて、GWが始まったわけですが、我が会社は、カレンダー通りの出勤。
というわけで、5月2日、6日は出勤なので、大型連休にはならず、中途半端なGWでございます・・
しかも、前回、顔が腫れ上がる奇病から、今度は、両手の指の皮がベロベロにめくれる奇病発生・・
また明日、病院に行くはめに・・・
なんとなく暗い気分でGWに入ってしまいましたので、馬券当てて、スッキリしたいもの。

土曜の東京メイン、青葉賞の予想
芝 2400M G2 馬齢 18頭

先週の皐月賞がPO馬3頭出しだったが、ここは何と4頭出し。
しかし、複数のPOGでの指名馬なので、ここの4頭には、あまり思い入れないんですが・・・

◎ギュスターヴクライ  PO馬その1

弥生賞に続いて、ここでも本命。
その弥生賞は、距離が足りなかったし、中山だったしで、この馬には合わなかった。
それでいて、最後の末脚はすごかったし、0.1秒差の6着なら、立派。
2走前に勝っている東京2400に舞台が戻り、そりゃ当然巻き返してくるでしょうよ。
引き続き、内田が鞍上というのも頼もしいし、ハーツクライ産駒には、そろそろ重賞勝ってもらいたい!


○トーセンレーヴ PO馬その2

ダービー盛り上げるには、良血馬の出走が当然必要。
毎日杯で賞金加算出来ず、皐月賞へは行けなかったが、池江泰厩舎は、皐月1、3着で結果を出す。
そんな絶好調な厩舎ですから、今度は、この馬で、しっかりダービー行きの結果をここで出す。
前走、毎日杯というローテは、ここでも好走するローテだし、ディープ産駒でブエナの下なら、府中2400は当然こなすはず。

 
▲イデア 穴ならこの馬

父ジャンポケ母父サンデーは、走るパターン。
前走の小倉戦が、相手関係はさておき、なかなか強い内容でした。
前走小倉勝ちの馬って、これまでデボネア、ダノンミル、カフナが次走、オープンで結果を出しており侮れない。
今回人気になっているショウナンマイティとは、ラジニケ杯では0.1秒差、若駒Sでは0.3秒差と、さほど差はない。
前走から騎乗している太宰は、先週、14年目で初重賞制覇を飾っており、その勢いで今週も一発!


△リフトザウイングス PO馬その3

前走スプリングSは15着と大敗だったが、休み明けに加えて、直線で躓く不利もあり、参考外としたい。
東京コースは、東スポ杯で離されたとはいえ2着しているし、コース代わりは絶対プラス。
皐月賞に管理馬を送り込むことが出来なかった橋口厩舎が、ダービーは何としてもとして、ここは結果を出す。


△ウインバリアシオン ハーツクライその3

2連勝の後、3連敗だが、その3戦とも大崩れはしていない。
前走も0.3秒差だし、きらさぎ賞ではオルフェーヴルから0.2秒差だ。
今回は、騎乗停止の福永に替わってアンカツというのが、なんとも不気味。
アンカツは先週の日曜は皐月賞1鞍だけに乗りに来たが結果を出せなかっただけに、今週はやってくれそう。


△カーマイン PO馬その4

偉大な兄達に続けとばかりに走らせたダート戦では予想外に凡走。
しかし、距離伸ばした前走を快勝し、この馬は、やっぱり芝で走るようで。
2400を勝ったという実績を重視し、ここでも。
キンカメ×サンデーという良血がここで勝とうものなら、その血の勢いは、日曜の春天に繋がるのか?!

馬券はギュスターヴクライを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (6)

皐月賞11((結果))

2011-04-25 21:39:34 | 皐月賞
2011年4月24日(日) / 東京 2000m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[6] 12 △オルフェーヴル   牡3 57 池 添 2:00.6 4
2[2] 4 △サダムパテック   牡3 57 岩 田 3 1
3[1] 2  ダノンバラード   牡3 57 武 豊 1.1/4 8
4[7] 15  デボネア      牡3 57 佐 藤 3/4 14
5[3] 5 △ナカヤマナイト   牡3 57 柴田善 1/2 2
6[4] 7  ロッカヴェラーノ  牡3 57 吉田豊 アタマ 15
7[8] 16  トーセンラー    牡3 57 蛯 名 3/4 5
8[5] 10  エイシンオスマン  牡3 57 後 藤 クビ 16
9[8] 17  プレイ       牡3 57 松 岡 ハナ 13
10[1] 1  ステラロッサ    牡3 57 川 田 1/2 7
11[6] 11 ◎ベルシャザール   牡3 57 安藤勝 1/2 3
12[7] 14  フェイトフルウォー 牡3 57 田中勝 3/4 11
13[3] 6 △ダノンミル     牡3 57 内 田 ハナ 6
14[5] 9 ○カフナ       牡3 57 丸 山 クビ 12
15[2] 3 ▲ノーザンリバー   牡3 57 四 位 1/2 9
16[8] 18  オールアズワン   牡3 57 藤 田 クビ 17
17[4] 8  ビッグロマンス   牡3 57 北村宏 大差 18
18[7] 13  リベルタス     牡3 57 横山典 大差 10

払戻金 単勝 12 1080円
    複勝 12 300円 / 4 130円 / 2 550円
    枠連 2-6 570円
    馬連 4-12 1260円 / 馬単 12-4 3740円
    3連複 2-4-12 9220円 / 3連単 12-4-2 55450円
    ワイド 4-12 630円 / 2-12 3840円 / 2-4 1330円

せっかくPO馬が、クラシック皐月賞を快勝したのに・・馬券大ハズレでは、喜べず・・
ヴィクトリーが勝った07年も、そういや、馬券ハズしたなあ。。。

今回、3頭のPO馬ベルシャザール、ノーザンリバー、オルフェーヴルが出走してくれたのですが、オルフェーヴルの評価を一番下げたわ・・
3頭では、実績的にはオルフェーヴルが1番も、先行有利な開幕週の東京コースを意識しすぎて大失敗・・
兄が苦手ということもあり、左周りが、どうかと心配しましたが、まったく問題なかったですね。
むしろ、デビュー以来、一番まっすぐ走ってました。。。これが成長というやつか。
大一番に向けて、ここまで勉強させながら走らせた池添の努力も実を結んだ感じね。
東京コースで3馬身差の圧勝劇ですから、ダービーでは、断然の1番人気に支持されることが確定しましたね。
血統的に距離延長は問題ないはずだし、これは、もしや3冠まで狙えそうな勢いを感じますぞ。
どっかの見出しでは、もう兄を越えたと書かれてましたが、兄ドリジャはG1を3勝してますので、まだ早いかと。

2着には1番人気のサダムパテックが、最後に何とか突っ込んできましたが、完敗でしたね。
皐月賞3連覇はならなかった鞍上の岩田でしたが「ダービーへ向けてはいいレースが出来たと」
確かに崩れなかったのはさすがの走りでしたが、400m伸びるダービーでどうか?!
同じフジキセキ産駒で皐月2着だったドリームパスポートが、ダービーでも3着と好走しているので、距離不安の心配はないのかな?!

3着ダノンバラードを買えたかどうかが、的中馬券への分かれ道。(私の場合、本命馬惨敗だから関係ないか・・)
前走、共同通信杯9着惨敗からのローテでは、常識的には買えない1頭。
「常識は敵だ!」って皐月賞のCMで言ってましたね・・・
開幕週の東京コース、穴馬は内枠に素直に従えば、買えた1頭なのか?!
前走1番人気、レベル低くともラジニケ杯勝ち馬、人気落としたディープ産駒というあたりが買い材料だったか。
追い込んで結果を出していたこの馬をうまく先行させて、最内でロスない競馬をした武豊の好騎乗もありましたね。
3頭出しの池江泰厩舎が、1、3着とは凄いわ。青葉賞のトーセンレーヴも楽しみで、ダービーも3頭出しになるか?!

4着には、1勝馬のデボネアが、後方から追い込み、見事、ダービーの出走権を獲得!
距離伸びるダービーでは、穴人気するでしょうが、注目の1頭ですかな。
モハメド殿下、セレブリティのオークス行きはダメでしたが、きっちり、この馬でダービー行きとは凄いね。

先行馬決着を想定しての予想だったので、追い込み馬4頭の決着は、想定外の大ハズレだな・・

本命にしたベルシャザールは、スタートでまたも出遅れ・・・
すぐさま、アンカツは、遅れを取り戻し、前に取り付くも、この時にちょっと引っ掛かってましたね。
その後は、離れた2番手追走という、アンカツの想定した位置取りでの走りであったが「4コーナーで手応えなし」と言うことで、直線失速・・

スタートの出遅れ、挽回して引っ掛かるは、共同通信杯の再現のようでしたが、11着惨敗は、体調面にも問題が。。
木曜日の事前発表馬体重は550キロだったのに、当日は、526キロって?!え?
輸送減りを考慮しての馬対作りとのことであったが、輸送で24キロも減るのか?
ともかく、前走で減った馬体が回復していると思ったのに、前走よりもさらに2キロ減とは・・・
調整ミスなのか。。名門のマツクニ厩舎であるが、今年はダート1勝のみで、芝では未勝利・・そのあたりの流れの悪さか。
建て直しに期待して、ダービー人気急落なら、思いっきり勝負したいが・・

もう1頭のPO馬ノーザンリバーは、絶好の内枠を引き当てたのに、まったく活かせずの最後方からの競馬ではお話しになりませんでした・・

PO馬3頭出しで、今年1番の勝負をした皐月賞で、大出血を食らう結果となりました・・
PO馬頼りの馬券買いはダメなのは分かっておりますが、次の春天、元PO馬フォゲッタブルとモンテクリスエスの名が・・
賞金的に、出走は微妙に無理なのかな。。無理な方が、出れば無条件に買ってしまうこちらとしては有難いか?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

アンタレスS11((結果))

2011-04-25 21:29:39 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年4月24日(日) / 京都 1800m ダート・右 / 晴・不良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[8] 13  ゴルトブリッツ   牡4 56 田 辺 1:48.1 3
2[2] 2 △ワンダーアキュート 牡5 56 和 田 1.3/4 1
3[7] 11 △バーディバーディ  牡4 58  幸  2.1/2 2
4[7] 12 ▲タガノジンガロ   牡4 56 松 田 3/4 5
5[5] 8  ピースキーパー   牡6 56 渡 辺 4 13
6[3] 3  タガノクリスエス  牝6 54 国分恭 クビ 10
7[3] 4  マストハブ     牡4 56 鮫 島 クビ 8
8[6] 10  アルトップラン   牡6 56 浜 中 3/4 11
9[4] 6 ○ピイラニハイウェイ 牡6 56 熊 沢 1/2 9
10[4] 5  ウォータクティクス 牡6 56 北村友 1/2 7
11[8] 14 ◎ダイシンオレンジ  牡6 57 藤岡康 1/2 4
12[6] 9 △サクラロミオ    牡6 56 藤岡佑 4 6
-[1] 1  フィールドルージュ 牡9 58 秋 山 中止 12
-[5] 7  メテオロロジスト  牡4 57 小 牧 取消

払戻金 単勝 13 510円
    複勝 13 150円 / 2 110円 / 11 130円
    枠連 2-8 350円
    馬連 2-13 680円 / 馬単 13-2 1780円
    3連複 2-11-13 720円 / 3連単 13-2-11 5130円
    ワイド 2-13 290円 / 11-13 400円 / 2-11 180円

ここは、京都1800ダートの申し子ダンシンオレンジで堅いと思ったのに・・・
まさかのブービー負けって。。。重馬場が合わなかったのでしょうかね・・・

で、勝ったのが、唯一人気サイドで消したゴルトブリッツとは、酷い予想結果だな。。
重賞初挑戦でいきなりは厳しいだろうし、人気的に馬券妙味なしで、今回は様子見と思ったが、強かったなあ。。
これで、中央ダートは4連勝ですか。
芝で6戦して勝ち上がれず、地方転厩してダート2連勝して、また中央出戻りでの重賞初制覇!
まあ、出戻りといっても、近親にディープインパクトがいる良血ですから、これぐらい走ってもらわないとかね。
最近の出戻り活躍馬は、我がPO馬でもあったアーバニティがいますね。
アーバニティは、土曜は人気でドンジリ負けしてましたが、この馬も良血でしたね。
スペシャルウィーク産駒としては、初の中央ダート重賞勝ち馬でしょうかね。
鞍上の田辺も10年目での嬉しい重賞初制覇で、土曜の太宰に続く初重賞勝ちとなりましたね。

2着、3着は、人気通り。
しかし別定戦で、格下の馬に負けてしまっては、いけませんね。

せっかく2年5ヶ月ぶりに復帰したフィールドルージュでしたが、まさかのスタート直後の落馬・・
今回は人気がなかったし、人馬とも無事だったのは、何よりですが、なんだかねえ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

フローラS11((結果))

2011-04-25 21:17:37 | フローラS
2011年4月23日(土) / 東京 2000m 芝・左 / 小雨・重
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 8  バウンシーチューン 牝3 54 三 浦 2:03.3 9
2[1] 1  マイネソルシエール 牝3 54 柴田大 アタマ 15
3[3] 5 △ピュアブリーゼ   牝3 54 内 田 クビ 3
4[7] 14 ◎ハッピーグラス   牝3 54 松 田 1/2 8
5[7] 13 △マイネイサベル   牝3 54 松 岡 3/4 2
6[2] 3  モスカートローザ  牝3 54 北村宏 1 10
7[3] 6  フレンドサンポウ  牝3 54 小林淳 クビ 17
8[2] 4  マヒナ       牝3 54 蛯 名 1.1/4 4
9[1] 2 △セレブリティ    牝3 54 武 豊 アタマ 7
10[8] 16 ○マリアビスティー  牝3 54 吉田豊 クビ 13
11[5] 9 ▲アドマイヤセプター 牝3 54 川 田 クビ 5
12[5] 10  メロウメロディ   牝3 54 松 山 1/2 16
13[6] 12  ダンスファンタジア 牝3 54 横山典 1.1/4 1
14[6] 11  カトルズリップス  牝3 54 後 藤 クビ 12
15[8] 15  サトノフローラ   牝3 54 石橋脩 クビ 6
16[4] 7  メジロミドウ    牝3 54  黛  1.1/4 14
17[8] 17  リトルダーリン   牝3 54 田中勝 3/4 11

払戻金 単勝 8 2690円
    複勝 8 780円 / 1 4320円 / 5 210円
    枠連 1-4 6290円
    馬連 1-8 103540円 / 馬単 8-1 161550円
    3連複 1-5-8 179170円 / 3連単 8-1-5 1131690円
    ワイド 1-8 21850円 / 5-8 1600円 / 1-5 8920円

1、2着馬、まったくノーマークの無印で、完敗の予想結果・・

勝ったバウンシーチューンは、未勝利を勝ち上がったばかりで、完全ノーマーク・・
しかし、過去にも前走未勝利勝ちで、ここで2、3着に来ている馬はいましたね。。
以前なら、血統にトニービンの名を見ただけで、府中で黙って買っていたのに、今回はそのチェックもせず・・

距離不安、ローテ的にも厳しいダンスファンタジアが1番人気になるくらいだから、今年はメンバー的に低レベルで、どの馬にもチャンスありでしたね。
追い込み馬のステイゴールド産駒が勝ったということで、これが、そのまま皐月賞にも繋がりましたね。。。

2着マイネソルシエールは、勝ち馬以上にノーマークでしたね。
普通に成績見たら買えませんが、内枠有利を前提に、機械的に穴馬をチョイスすれば、買えた1頭か。
重馬場だったので、母父ブライアンズタイムのパワー血統が、ここで活かされたのかね。

3着ピュアブリーゼは、堅実に走る馬で、今回は重馬場に泣いた感じで、良馬場なら先着2頭を逆転出来そうだが、桜花賞組と比べると・・

本命にしたハッピーグラスは、8番人気で4着と健闘はしましたが、オークスの出走権まで、わずか届かず・・
おぎやはぎ命名馬でもありましたが、この日勝ったのは、おぎやはぎと競馬番組で競演している篠田麻里子の命名馬の方でした。。
京都未勝利戦で、篠田麻里子命名のフェザープライドが、3戦目で勝ち上がってました。
どうでもいいですが・・・いや、AKBで唯一、篠田麻里子だけファンなんですけど、何か?

1番人気を裏切ったダンスファンダジアですけど、NHKマイルCに登録あるけど、出るの?
今年に入って、なんか凄い過酷なローテを強いられてますが、大丈夫なの藤沢厩舎?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

福島牝馬S11((結果))

2011-04-25 21:12:13 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年4月23日(土) / 新潟 1800m 芝・左 外 / 小雨・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 1 ◎フミノイマージン  牝5 54 太 宰 1:45.4 9
2[3] 5  コスモネモシン   牝4 54 丹 内 2 5
3[3] 6 ○ソウルフルヴォイス 牝4 53 勝 浦 1.3/4 3
4[5] 9  オウケンサクラ   牝4 55 丸 田 アタマ 7
5[5] 10  イタリアンレッド  牝5 54 中 舘 クビ 10
6[6] 12  レインボーダリア  牝4 53 木 幡 1.1/4 6
7[8] 15 ▲スマートシルエット 牝4 53 田 辺 ハナ 1
8[2] 3 △ディアアレトゥーサ 牝4 54 丸 山 アタマ 2
9[6] 11 △シンメイフジ    牝4 55 武 幸 3/4 4
10[7] 14  スイートマトルーフ 牝5 53 藤岡康 1.1/2 15
11[4] 7 △バイタルスタイル  牝4 53 津 村 ハナ 12
12[7] 13  ウインマリアベール 牝4 53 大 野 クビ 14
13[2] 4  エスピナアスール  牝4 53 平 野 2.1/2 11
14[8] 16  サンデーミューズ  牝4 53 吉田隼 3/4 8
15[4] 8  ジュエルオブナイル 牝4 54 村 田 ハナ 16
16[1] 2  クロワラモー    牝4 53 小林徹 5 13

払戻金 単勝 1 1630円
    複勝 1 530円 / 5 340円 / 6 240円
    枠連 1-3 2260円
    馬連 1-5 5750円 / 馬単 1-5 12480円
    3連複 1-5-6 14380円 / 3連単 1-5-6 96220円
    ワイド 1-5 1420円 / 1-6 1130円 / 5-6 1150円

せっかく本命にしたフミノイマージンが快勝したのに・・2着馬抜けとは。。。
フミノイマージンは2年前のオークスからの追いかけ馬なのだが、前走、中山牝馬Sは馬券買えず・・
そして今回も9番人気と人気薄での重賞挑戦ながら、見事、2馬身差の圧勝だったのに・・

前走、中山牝馬S2着馬を本命にして、中山牝馬S4着、5着馬は、買っておきながら、なんで3着馬買ってない?!
9番人気本命にして、1番人気から4番人気まで買っておきながら、なんで5番人気馬買ってない?!
ほとほと、自分の予想下手、馬券下手には呆れ返るよ・・トホホ

勝ったフミノイマージンは、前走が出遅れて後方からの競馬になりながら、それがよかったのか、直線凄い末脚で2着。
で、今回、陣営は鞍上に「後ろで脚を貯める競馬」を支持。
鞍上の太宰も、その支持に応える騎乗で、なんと14年目にして重賞初制覇!おめでとう。
これまで好位で競馬をして結果を出していた馬を見事、脚質転換成功!
この戦法は、やはり長い直線でこその活かせるので、次走は、是非、ヴィクトリアMでG1挑戦だ。

2着コスモネモシンは、中山巧者のイメージが強かったので、初めての新潟では、いらないと判断したのが失敗・・
1800得意の馬だけに、牝馬同士のここは、押さえておかなきゃいけない馬でした。。

3着ソウルフルヴォイスは、前走の六甲Sで、フミノイマージンに先着していたので、ここでの好走も当然。

4月、馬券の調子が悪い時に、NZTのエイシンオスマンに続いて、またしても本命勝ったのに、馬券ハズレの失態・・
この調子だと、4月全敗の危機と、馬券収支のマイナス額が膨らむ・・あああ

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

皐月賞11(予想)

2011-04-23 16:11:42 | 皐月賞
土曜のフローラSは、皐月賞と同じ東京2000Mということで、その結果に注目しましたが・・
勝ったには、後方から追い込んできたバウンシーチューンでした。
2、3、4着馬は、やはり先行した馬達でしたが、人気薄の追い込み馬が勝った結果をどう受け止めるか。
まあ、土曜は、雨で芝は重馬場でしたし、日曜は晴れ予報だけに、フローラSの結果が参考になるかどうか?
勝ち馬の血統に注目すれば、ステイゴールドということで、皐月にも3頭のステゴ産駒がスタンバイ。
このフローラSの結果は、ステゴ産駒3頭にとっては、追い風になるのか。
でも、母父トニービンの力で、府中を激走した可能性も?!

2着馬は、単勝199倍のまったく人気薄でしたが、最内枠でした。
土曜の東京芝は、他のレースでも、やはり内枠の馬が必ず馬券になってましたね。
皐月の最内ステラロッサは、トニービンの血も持っており、怖い1頭だな。

日曜の東京メイン、皐月賞の予想
芝 2000M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 サダムパテック・・・・・2.9倍
2番人気 ナカヤマナイト・・・・・6.2倍
3番人気 オルフェーブル・・・・10.8倍
4番人気 ベルシャザール・・・・11.7倍
5番人気 トーセンラー・・・・・11.9倍

今年は、震災の影響で、1週遅れに加えて、23年ぶりに東京開催の皐月賞となりました。

PO馬3頭出しは、07年のヴィクトリー、フサイチホウオー、アドマイヤオーラ以来のこと。
その時は、3連複1点勝負で挑むも、2着にサンツェッペリンが粘りこんで、馬券はパア・・
ていうか、ヴィクトリーを本命にしていただけに、しっかり相手に穴馬探しをしていればね・・・
ということで、今年は、PO馬3頭以外にも、しっかり他馬も買います。

◎ベルシャザール

ホープフルSを勝った時点で、今年の皐月賞はこの馬だと確信したのだが、今年は中山ではなく東京・・
中山の実績ではなく東京の実績が必要となったわけだが、共同通信杯は4着に敗れる・・
しかし、あのレースはスタートで出遅れ、挽回するために押し上げたら折り合い欠いて、外々回る最悪騎乗。
それでいて0.3秒差なら、むしろ優秀で、普通なら惨敗しててもおかしくない内容でした。
前走、外回りの阪神コースで結果を出しており、東京コースは何ら問題ないはず。
父キンカメ、母父サンデーですから、むしろ広い府中の方が走りやすいはずね。
前走2着は、展開が勝ち馬に向いたことと、直線、オルフェーヴルが、斜行ぎみに突っ込んできて、馬が一瞬ひるんだからね。
今回、先行有利なコース状況で、有力馬達より前で競馬が出来る強みは大きい。
たとえ馬場が渋ったままでも、デビュー戦を重馬場で勝っており、これまた問題なし。
鞍上アンカツは、中山苦手で、断然東京の方が得意ですから、東京開催になったことは、馬よりも騎手にとって有難い。
ダノンシャンティ屈腱炎の無念をアンカツ-松田国のG1請負コンビが、ここで晴らす!!
ここを勝って、明日が誕生日の自身の前祝いだ!
(ベルシャザールと今年の皐月賞CMのミホノブルボンの誕生日が一致のサイン!)


○カフナ

我がPO馬3頭の中に割って入るとすれば、先行出来るこの馬か。
池江泰厩舎3頭出しで、3頭の中では一番人気がないが、脚質的には、今年の皐月に一番合う馬だ。
父キンカメ母父サンデーは、ベルシャザールと同じ血統構成ということで、府中の皐月はキンカメのワンツーだ!
更にこちらは近親に、東京2000mのフローラSを快勝し、オークスでも2着のベッラレイアがいて東京走る血です。
重賞初挑戦の若葉S2着馬って、2年前の2着馬トライアンフマーチ(2年前の◎)と同じですし。
昨年2着のヒルノダムールも若葉S2着で、2度あることは3度あるで、3年連続若葉S2着馬が2着となる!


▲ノーザンリバー

PO馬その2。
ダート戦2勝を含むとはいえ、現在3連勝中と、勢いは一番。枠も最高にいいところに入った。
初の2000mの距離は、全兄ノットアローンが2000mの若葉Sなどを勝っていたので、大丈夫だろう。
ダート2連勝の実績は、23年前の東京開催で皐月賞を勝ったヤエノムテキと同じだ。
鞍上の四位は、土曜に1300勝を達成し、皐月賞は既にイシノサンデーで勝っており、G1レースでは勝負強い。
東京のG1も、ディープスカイ、ウォッカ、アグネスデジタルで勝っており、大一番では頼りになるぞ。


△オルフェーヴル

PO馬その3。
先行馬有利の開幕週の東京コースで、果たして届くかどうか。
しかし、今年重賞3走、どんな展開でも確実に馬券圏内に追い込んできた末脚なら、ここでも。
問題は、左回りか。
唯一の惨敗、東京の京王杯は、出遅れた上、折り合いも欠いたし、そもそも距離が短かった。
というわけで、あの惨敗は参考外とも言えるが、だからと言って、左回りOKとは言えない。兄がダメだし・・
同じ左回りの新潟でデビュー勝ちしてるが、最後の直線はラチに向かって斜行しており、不安は残る。
そこは池添が、うまく制御して、直線勝負に挑めば、ギリギリ届くか届かないか?!


△ダノンミル

カフナを評価するなら、当然、その馬に前走勝ってるこちらも買わねば。
父ジャンポケ母父サンデーですから、中山よりは当然、東京の方がいいでしょうしね。
もしサダムパテックが勝つのなら、近親にフジキセキがいる、この馬が2着というのが、血統の流れか。


△ナカヤマナイト

東京実績に加えて、これまで3着を外していない堅実な走り。
ホープフルSでは、ベルシャザールとハナ差の競馬。今回は、枠も内枠で、いいところに入ったね。
普通に考えれば、ベルシャザールの相手はこの馬でしょうが、やはり共同通信杯からの直行ローテがイヤだなあ。
2着→1着を繰り返しているので、今回は2着の番だが、果たして。。。


△サダムパテック

岩田の3年連続、皐月賞制覇の偉業がかかる。
前哨戦の弥生賞を勝ち、ひとまず2000mの距離は克服。
東京コースは、東スポ杯で3馬身半差の圧勝実績があり、コース代わりは好材料。
混戦と言われた時ほど、終ってみれば1番人気馬が勝ったりするので、あっさり勝っちゃうのか。
それでも、父フジキセキというのが、やっぱり引っかかるなあ。。押さえ評価。

馬券はベルシャザールを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (21)

アンタレスS11(予想)

2011-04-23 16:01:39 | 4~6月重賞(G2、G3)
土曜は、福島牝馬Sでは、◎フミノイマージンが期待に応えて快勝してくれたのに・・
なんで、2着コスモネモシン買ってないのか・・・また万馬券取り逃す。。。
東京のフローラSは、1、2着馬完全ノーマークで、大ハズレ。
一応、◎ハッピーグラスも接戦の4着でしたので、土曜の予想はハズレはしたものの、そう悪くない内容か。。
この借りは、きっちり日曜日に!

まずは、G1前に、京都を簡単に当てちゃいましょう。

日曜の京都、メインレース、アンタレスSの予想
ダート 1800M G2 別定 13頭

メテオロロジストが、左肩跛行で出走取消になってます。

◎ダイシンオレンジ

京都1800と言えば、この馬を買っておけば間違いない。
昨年の覇者でもあり京都1800は、平安S1着2着を含め[5-2-2-1]と得意中の得意舞台。
唯一の着外は、休み明けだったみやこSですから、ほぼ完璧ですね。
今回、唯一の不安は、主戦の川田が皐月賞で東京に行った為、藤岡康に乗り替りということぐらいか。
でも、藤岡康なら、積極的な競馬をしてくれるでしょうから、恐らく、いつもの走りを見せてくれるはず。


○ピイラニハイウェイ

前走の大敗は、道中で不利があり、位置取りを大きく下げてのもので参考外。
京都は、2走前にハンデ戦だったとはいえ、ワンダーアキュートに勝っているし、平安Sでも0.2秒差の4着と好走。この馬の好走パターンであるある程度、前目で競馬が出来れば、実績ある京都で巻き返す。


▲タガノジンガロ

前走は1番人気を裏切ったが、初の重賞挑戦で、掲示板は確保したので、それほど悪くはない。
今回は、人気もグッと下がり、気楽な立場で走れるだけに、2度目の重賞で結果を出す。
京都1800は[1-5-0-0]と、まだ一度も連を外しておらず、このメンバーならチャンス十分。

 
△サクラロミオ

3ヶ月ぶりの出走ということで、体調が万全であれば、ここでも。
京都1800の重賞は、みやこS、平安Sで、共に3着と好走しており、あとはいきなりから走れるかどうかだけ。
陣営はひと叩きしてからといった感じだが、昨年も休み明けだったシリウスSで4着になっており、やはり侮れない。


△ワンダーアキュート

実績的には断然の存在だが、どちらかというと京都よりも阪神巧者。
それでも56キロの斤量は有利だし、秋の大一番へ向けて、ここは、最低でも2着以内で賞金加算しておきたいところ。


△バーディバーディ

こちらも実績的には上位の存在。
ただ京都ダートは初めてということと、58キロの斤量が、若干の不安材料。
それでも、ここまで戦ってきた相手を考えたら、今回のメンバーは楽なだけに、普通に勝ち負けしそうね。

馬券はダイシンオレンジを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (1)

福島牝馬S&フローラS11(予想)

2011-04-22 22:04:41 | 4~6月重賞(G2、G3)
前々日の単勝人気なんて、まったくアテになりませんが、金曜の皐月賞の1番人気がナカヤマナイトとはビックリ。
最終的には、サダムパテックが1番人気となると思いますが、このままの人気だったら、我が本命馬はオイシイが。。
ナカヤマナイトは、実績的には上位人気は当然も、共同通信杯からの直行が、どうにも引っかかりますよねえ。。
ジャングルポケット、フサイチホウオーと、人気でも3着まででしたが、さて、今年はどうでしょうか。

土曜の新潟メイン、福島牝馬Sの予想
芝 1800M G2 別定 16頭

震災の影響で、福島開催が中止となり、今年は新潟での福島牝馬Sに。

◎フミノイマージン

前走、格上挑戦だった中山牝馬Sでは、軽ハンデと展開が向いた恩恵があったとはいえ、メンバー最速の末脚で2着。
牝馬同士なら、重賞でも十分やれることを示した走りで、別定戦となるここでも期待だ。
なにせ2年前のオークスで本命にした馬だけに、また重賞で活躍してくれるのは、ほんと嬉しいかぎり。
新潟は初めてだが、東京のスイートピーS4着の走りを見るかぎり、左回りは問題なし。
再び得意の1800で、またも穴をあけてくれると信じたい!


○ソウルフルヴォイス

イマージン本命なら、前走で、そのイマージンに先着しているこの馬も当然評価。
準オープンで勝ちあぐねているとはいえ、すべて0.3秒以内の接戦で、牝馬同士のここなら、重賞でも。
こちらも新潟は初めてだが、東京コースで勝っているし、母父トニービンですから、長い直線は合うはず。

 
▲スマートシルエット

イマージン本命なら、前走で、そのイマージンに先着しているこの馬も当然評価、その2。
こちらは府中牝馬S3着という重賞実績に、新潟2勝というコース実績まであって、普通ならこの馬本命でいいな。しかしファルブラヴ産駒で、中距離を得意にしている馬がいるなんて。
この馬の活躍を見ると、ダンスファンタジアのフローラSも、買うべきか迷ってしまうが・・


△バイタルスタイル

同型のクロワラモーに距離不安があるだけに、この馬が単騎で行けそうか。
1800で2度、逃げ切り勝ちしているし、前走でも、よく粘っており、この馬も牝馬相手なら。
新潟コースに実績はないが、こちらも母父トニービンで、実は新潟が好きかもしれない。


△シンメイフジ

新潟といえば、この馬。
ダリア賞2着、新潟2歳S勝ちの新潟実績に加えて、前走の中京記念は牡馬相手に健闘。
1800も手頃な距離で、ここは絶好の復活の舞台か。


△ディアアレトゥーサ

前走、休み明けだった中山牝馬Sを4着と、まずまず好走。
今回は叩いた上積みも見込めるし、新潟実績もありで、人気でも押さえます。

馬券はフミノイマージンを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、東京のメインレース、フローラSの予想
芝 2000M G2 馬齢 18頭

 ここは、PO馬が出走ということで、素直に本命にしたいところだが、いつも人気先行の馬だけに・・

◎ハッピーグラス

前走の忘れな草賞は、2ヶ月ぶりで一気の距離延長ながら、2着と好走。
2000mに距離が伸びたことで、この馬のよさが出てきたのか。
人気薄のディープ産駒は、結構走るということで、今回はこの馬が怖い。
この馬、お笑いのおぎやはぎが命名した馬なんだけど、このパターンって。。
そう、同じフジテレビでのほしのあきが命名したハシッテホシーノと被るわけで。
で、そのハシッテホシーノは、見事3着で、オークスの切符を手に入れただけに、この馬もその再現ありそう。


○マリアビスティー

フラワーC本命に引き続き、ここでも懲りずに狙います。
そのフラワーCは、直線で大きな不利を受け、鞍上が追うのをやめて大敗。
そして前走の忘れな草賞でも、直線で鞍上が追うのを一旦止める不利がありましてね。。
まともに走れれば、もしかして、もしかするのではと、勝手に妄想。
東京コースは1度走って大敗してますが、1400mで距離が短かった。
ハーツクライ産駒だし、東京コースは合うはずだし、2000mの距離も大丈夫。
鞍上も吉田豊に載り替わって、一発ありげな雰囲気です。

 
▲アドマイヤセプター

レーヴディソールの離脱で、牝馬のPO馬が寂しい状態なので、PO馬のこの馬には、オークス行ってほしい。
どうにも気性に難ありで、なかなかまともに走れないパターンが続いておりますが。。
前走は、直線で先頭に立つも、そこから口向きの悪いところを見せて、まともに追えず・・
2走前に10キロ減った馬体を戻すことが出来なかったこともあり、今回、休養を挟んだのはプラスになりそう。
2000mの距離は血統的にはこなせるはずだし、実際、1800の札幌2歳Sを3着しているから、大丈夫でしょう。
チグハグなレースを続けているのは、実は右回りだからで、もしかして左回りで、劇的に走りが変わる可能性に期待しよう。


△セレブリティ

5戦目で、ひっそり小倉で勝ち上がりましたが、ウォッカの全妹ですから。
偉大な姉が府中最強馬でしたから、その血を受け継いでいれば、この馬も府中で激走。
前走、小倉2000m勝ちって、デボネア、ダノンミル、カフナと、次走のオープンで好走しており、侮れない。
今年、存在感の薄い武豊が、ウォッカの妹で、重賞勝ったら、またオークス盛り上がりますので、よろしく。


△ピュアブリーゼ

前走、クビ差だったエリンコートが、次走で忘れな草賞も勝ったことで、この馬の評価も上がる。
東京コースは、未勝利戦とはいえ、4馬身差で圧勝しており、コース、距離、枠順とも申し分なしで、勝ち負けしそうね。


△マイネイザベル

右回りはダメということで、桜花賞をパスして、ここに挑んできただけに、勝算は十分。
左回りは新潟で2連勝して重賞勝ち、東京のクイーンCがホエールキャプチャに0.1秒差の2着。
実績的にNO1の存在だけに、あとは、テレグノシス産駒ということで、2000mの距離がどうかだけね。

 馬券は幸せ眼鏡のハッピーグラスを軸に3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (7)

ミホノブルボン

2011-04-20 20:52:14 | 皐月賞
今年の皐月賞は、震災の影響で開催が1週延びて、中山から23年ぶりとなる東京で行われる。
ヤエノムテキが勝った23年前、私はまだ競馬をしてなくて、当時の記憶はありませんが。
今年の皐月賞は、大地震のあった年として記憶に残るだろうなあ。。
で、その大地震から、ずっと頭に浮かんでいた皐月賞馬が・・

ミホノブルボン(父マグニテュード 母カツミエコー)

今回、JRAの皐月賞CMが、ミホノブルボンを取り上げてますが、そのCMを見る前から、今年はミホノブルボンが馬券のヒントになるのではと。。
まったく不謹慎で申し訳ないですが・・
CMは、当然、大地震前に作られたものでしょうけどね。。

現在は当然、マグニテュード産駒の馬はいませんが、ミホノブルボン産駒もJRAには現役で走っているのは1頭だけ。
その馬名がブルボンノキセキっていうんだから、皐月賞当日に出走してたら、その馬番を皐月賞でも買いたいけどね。

当時、皐月賞を勝った時のブルボンの馬番は「4番」でした。今年も内枠の馬か。
マグニテュード9.0だったからって、9番が来るなんて不吉なことはないよね・・
津波から「2-7-3」なんて結果は、まさか無いでしょうね。。。

マグニテュードの父はミルリーフということで、ミルリーフの血持つ今年の馬は「リベルタス」

ブルボンは、ご存知の通り、皐月賞を鮮やかに逃げ切りましたが、今年、前走で逃げ切っている馬は「ロッカヴェラーノ」

ブルボンは2歳王者(当時は3歳王者)でしたが、今年はグランプリボスが、皐月を回避。
ブルボンは、4戦4勝で皐月賞に挑みましたが、今年は無敗馬は、いません。。
4連勝に一番近いということなら、3連勝中の「ノーザンリバー」

ブルボンは、前走スプリングSを7馬身ぶっちぎって勝ちましたが、今年のスプリングS勝ち馬は「オルフェーヴル」

この中に、今年の皐月賞馬はいる?!

ここで再び「ブルボンノキセキ」を持ち出して、その母父フジキセキから、結局勝つのは1番人気が共通点となるサダムパテックになるのかな・・

いや、一番のサインは、ブルボンと同じ誕生日の馬が、今年1頭いるってこと。
今のところ、その馬を今年の皐月賞では本命にする予定でございます。みんな調べてみてね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

マイラーズC11((結果))

2011-04-18 20:15:51 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年4月17日(日) / 阪神 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[8] 17 △シルポート     牡6 57 小 牧 1:32.3 7
2[4] 7  クレバートウショウ 牡5 57 岩 田 1.3/4 14
3[6] 11 △ダノンヨーヨー   牡5 57 内 田 アタマ 1
4[8] 18  アパパネ      牝4 56 蛯 名 1.1/4 4
5[5] 10  ショウワモダン   牡7 59 横山典 ハナ 12
6[5] 9  スマイルジャック  牡6 57 三 浦 クビ 5
7[2] 4 ◎ロードバリオス   牡6 57 北村宏 アタマ 15
8[2] 3  コスモセンサー   牡4 57 松 岡 クビ 17
9[3] 5  リーチザクラウン  牡5 58 武 豊 3/4 3
10[1] 2 ○ライブコンサート  セ7 57 藤 田 クビ 8
11[1] 1 ▲キョウエイストーム 牡6 57 柴田善 3/4 13
12[4] 8  ガルボ       牡4 57 吉田豊 1.1/4 10
13[8] 16  ダンツホウテイ   牡6 57 北村友 1.1/4 16
14[3] 6  ショウリュウムーン 牝4 55 浜 中 1.3/4 6
15[7] 13 △ゴールスキー    牡4 57 福 永 3/4 2
16[6] 12  フラガラッハ    牡4 57 四 位 1.1/4 9
17[7] 15  キングストリート  牡5 57 後 藤 1/2 11
18[7] 14  アブソリュート   牡7 57 田中勝 1.1/2 18

払戻金 単勝 17 1840円
    複勝 17 650円 / 7 1890円 / 11 200円
    枠連 4-8 3980円
    馬連 7-17 70440円 / 馬単 17-7 121040円
    3連複 7-11-17 139050円 / 3連単 17-7-11 1234360円
    ワイド 7-17 16540円 / 11-17 2280円 / 7-11 6000円

7番人気シルポートが鮮やかに逃げ切り、14番人気クレバートウショウも2番手から粘っての波乱決着・・
いわゆる行った行った馬券ですが、クレバートウショウが2着に来るなら、◎ロードバリオスでも。。

外枠スタートだったシルポートは、ハナに立つまでに多少の時間を要したものの、一旦ハナを切れば、後続のプレッシャーもなく1人旅。
4コーナーを回った段階で、完全にセーフティリードを保ち、楽々の逃げ切り!
ホワイトマズル産駒の1人旅は、ほんとによく穴をあけますな。
同じように、このレースを逃げ切った07年のコンゴウリキシオーは、安田記念でも2着に好走しましたが、今年はどうかな?!

2着クレバートウショウは、好スタートからハナに立つ勢いも、シルポートが前に出ると競りかけず2番手キープ。
前で競馬が出来る強みを最大限に活かして、展開を味方に2着を死守しての波乱演出かあ。
ロードバリオスを本命にしている以上、前走、その2着のクレバートウショウも買い目候補ではあったが・・
今回、重賞で前走同じオープン特別の1、2着馬が、再びワンツーを決める確率は極めて低いと見て、トウショウは消したのだが・・
岩田への乗り替わりによる勝負気配、前で競馬が出来る強み、前走1番人気、相手なりに走るタイプを考慮すればね。。

3着には1番人気のダノンヨーヨーが、なんとか。
前残りの展開であったが、今回は、後方待機策ではなく、4、5番手からの積極策。
展開が向かない流れながら、今回は一応馬券圏内に食い込んだことは評価出来るが、2着確保出来なかったのは。。
本番の安田記念では、もっと流れも速くなるだろうし、巻き返しはあるのかな。

本命にしたロードバリオスは、想定していたよりも道中の位置取りが多少後ろだったのが、響いたね。
元々逃げていた馬だけに、今回も4、5番手くらいで競馬をしていたら、2、3着争いには加われていたはず・・
直線で、最内を突こうとしたら、横典ショウワモダンに先に入られてしまったのも痛かったね。
更に、その後も前が狭くなる不利もあったりでの0.5秒差7着なら、そう悪くない内容ながら、馬券買ってる身としては・・

春4月、また馬券が当りません・・・
次週からはG1レースが続きますので、そこで大爆発したいところ。
まずは皐月賞。PO馬3頭出しで、その3頭から本命馬をチョイス予定。
同じくPO馬3頭出しだった07年は、3連複1点勝負で、1・3・4着という、なんとも悲しい結果だったが、今年は。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

マイラーズC11(予想)

2011-04-16 15:13:31 | 4~6月重賞(G2、G3)
土曜は重賞がなかったので、馬券参戦はパス。
ほんとは、土曜は朝から江ノ島まで出掛けて、しらす丼でも食べる予定だったのだが・・
昨日から突然、顔が腫れ上がる症状が・・
手足もいくぶん腫れて、湿疹でかゆみも・・なんなんだ、この症状は。。何のアレルギー??
今朝起きても、顔の腫れが引かず、江ノ島行きを止めて、病院にいく事に。
結局、原因は分かりませんでしたが、点滴を受けて、薬もらって帰ってきました。。
点滴の効果が、顔の腫れは、だいぶ引きました。一時は、別人の顔になってましたから、どうなることかと・・

日曜の阪神、メインレース、マイラーズCの予想
芝 1600M G2 別定 16頭

4冠馬アパパネが、ここから始動。
中山記念を熱発で回避して、ローテの狂いが生じたし、重賞で牡馬とは初対決。
桜花賞を勝った舞台とはいえ、休み明けは、新馬戦を含めて、3度とも負けており、ここは厳しいのでは。

では本命は、弟が土曜のドラセナ賞で、単勝1.3倍の人気に応える圧勝を演じておりますので、兄貴も!

◎ロードバリオス

元PO馬ということで。
前走は、4ヶ月半の休み明けながら、見事、オープン特別を快勝。
好スタートから終始ラチ沿いを回るロスのない競馬が勝因だが、直線外に出してからの末脚も素晴らしかった。
このメンバーに入ると実績ではかなり見劣るが、今回、休み明けや使い詰めのローテの馬が多く、叩き2走目のこの馬が、状態的には一番ベストでは。
一番の実績が、未勝利戦でディープスカイを負かしたことぐらいだが、そのディープは未勝利勝ち上がるのに6戦も要しており、あまり価値なしか・・
これまで1400を中心に使われてきた馬だが、マイル戦は4戦3勝と好成績。
唯一の着外だった3歳時のNZTでも0.2秒差で、決して悪い内容ではなかった。
阪神コースでも3勝しており、前走の内容からも阪神マイルは、この馬のベスト条件かもしれない。
鞍上の北村は、先月、Fレヴューで阪神重賞勝ってるし、藤原厩舎とのコンビでも昨年のレパードSをテン乗りで勝って相性いいぞ。
今回も内枠に入り、好位で競馬が出来そうだし、またロスなく走れば、必ずチャンスはある!


○ライブコンサート

しかしこの馬、クジ運いいね!
また内枠を引き当てましたから、当然今回も、好走期待出来ちゃいますね。
中1週という押せ押せローテが気になりますが、過去は中1週でも結果を出しており、今回も大丈夫。
このレースは、過去2度走って、2度とも二桁着順の大敗を喫していますが、3度目の正直。
阪神マイルは、3勝を上げているし、前走もハナ差2着と、決して不得意ではなく、むしろ走るコース。
乗り替りの藤田は、このレースは既にコンゴウリキシオーで勝っているし、今回も期待が持てる。
安田記念の本命候補の1頭でもありますので、ほんとは、この当たりで大敗して、本番人気薄での激走を期待しているんですけどね。


▲キョウエイストーム

前走の阪神での好走で、中山以外でも走ることが分かり、今回は買います。
前走に引き続き、この馬も内枠を引き当てたことで、また一発ありそうな予感。
乗り替りの善臣は、前走はブリッツェンの方に乗っており、見事、逃げ切り勝ちを決めており、今回はこの馬での一発に期待。

 
△シルポート

西園厩舎、意欲3頭出しの1頭。
キングストリートは後方、コスモセンサーは2番手、そして、この馬がハナを主張する展開となりそう。
よって、同厩舎のコスモセンサーが競り掛けないなら、楽に逃げれる公算で、今回は粘り込める。
実際、阪神マイルは3走前に逃げ切っているし、京都金杯では57キロ背負って、逃げ切り勝ちだ。
今回、外枠を引いたのはマイナスだが、再び、結果を出している小牧に手綱が戻るのはプラスで、期待だ。


△ゴールスキー

前走の東京新聞杯でも3着を確保し、マイル戦は6戦して3着を外していない堅実派。
阪神コースでも2勝しており、マイルCS3着の実績からも、ここは勝ち負けでしょう。


△ダノンヨーヨー

前走の東京新聞杯は1番人気を裏切る結果となったが、上がりはメンバー最速の33.2で、着差も0.3秒差。
展開が向かなかったもので、決して悪い内容ではなかった。
マイルCS2着の実績はもちろん、阪神マイルでも2勝しており、今回はきっちり巻き返す。

馬券はロードバリオスを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (14)

マーチS11((結果))

2011-04-11 20:59:23 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年4月10日(日) / 阪神 1800m ダート・右 / 晴・稍重
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / ハンデ

1[4] 7 △テスタマッタ    牡5 58 四 位 1:50.0 7
2[5] 10 △ブラボーデイジー  牝6 55 北村友 2.1/2 9
3[8] 15  インバルコ     牡5 57.5 後 藤 ハナ 6
4[3] 5  マチカネニホンバレ 牡6 57.5 内 田 1.1/4 2
5[2] 4 △タガノジンガロ   牡4 56 安藤勝 アタマ 1
6[1] 1  ダイショウジェット 牡8 57.5 柴 山 1.1/2 13
7[7] 14  オーロマイスター  牡6 58.5 吉田豊 クビ 12
8[3] 6  キングスエンブレム 牡6 57.5 福 永 1.1/4 3
9[6] 11 ○アドマイヤシャトル 牡5 54 岩 田 クビ 10
10[2] 3  メテオロロジスト  牡4 57 三 浦 クビ 4
11[8] 16 ◎クリールパッション 牡6 57.5 津 村 3/4 11
12[4] 8  マイネルアワグラス 牡7 56 松 岡 ハナ 16
13[6] 12  シビルウォー    牡6 57 蛯 名 クビ 14
14[5] 9  ラヴェリータ    牝5 56.5 武 豊 クビ 5
15[7] 13 ▲ピイラニハイウェイ 牡6 56 熊 沢 3/4 8
16[1] 2  ハギノリベラ    牡5 53 池 添 9 15

払戻金 単勝 7 1200円
    複勝 7 400円 / 10 630円 / 15 380円
    枠連 4-5 4490円
    馬連 7-10 14670円 / 馬単 7-10 28330円
    3連複 7-10-15 51390円 / 3連単 7-10-15 289140円
    ワイド 7-10 4070円 / 7-15 2120円 / 10-15 3890円

なんで、この3頭の組合せで、3連複が5万もつくの?!3連単は28万って?!
昨年のフェブラリーS2着馬に、前走エンプレス杯2着馬と前走平安S2着馬ですよ!
メンバー見たときには、テスタマッタの力が抜けていると思ったが、前日段階でさほど人気しておらず。
でも、当日には、3番人気ぐらいにはなるだろうなあと思ったので、あえて本命にしなかったのですが・・・
結局、7番人気かよ・・・前走、休み明け・取消し明けを叩かれての参戦で、今回は明らかに走り頃。
この人気なら、素直にこの馬から買っておけば、少なくとも馬連万馬券は取れていただけに、痛恨・・

この舞台を勝ったテスタマッタは、順調に夏を過ごせば、秋のJCダートでも有力な1頭になりますね。
陣営は、早くも、来年のドバイも視野に入れているようで。
同期のトランセンドの活躍を見たら、この馬でもやれそうですよね。

2着ブラボーデイジーも、ダートではわりと安定して走りを見せており、なんで9番人気と人気がなかったのか不思議。
せめて、穴予想としても、この馬あたりから馬券を買っておけばなあ・・
桜花賞に次いで、ここもクロフネ産駒が2着という結果に。

3着インバルコは、前走、重賞の平安Sで2着と好走していたので、当然、ここでも買える馬。
なんで無印って、印が回らなかったというか、完全な見落としだな。。
桜花賞の予想に時間を費やし、ここは簡単、短時間に予想したので、こういうことに・・

重賞初挑戦の馬が1番人気で、休み明けの馬が3番人気で、中央重賞に実績のない馬が4番人気なら、荒れる要素は充分でした。
そういった意味で、中央重賞馬クリールパッションに期待したのだが、ちょっと狙いすぎたのか・・・
大外枠で、前に馬を置けず、脚をためずに前に行ってしまい、直線失速という感じでしたかね。残念・・
トランセンド繋がりで、同じワイルドラッシュ産駒なので、期待したのだが、トランセンド繋がりなら5歳馬に注目でしたね。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

桜花賞11((結果))

2011-04-11 20:38:16 | 桜花賞
2011年4月10日(日) / 阪神 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[4] 8 △マルセリーナ    牝3 55 安藤勝 1:33.9 2
2[8] 16 △ホエールキャプチャ 牝3 55 池 添 3/4 1
3[8] 17 △トレンドハンター  牝3 55 岩 田 3/4 4
4[7] 14  メデタシ      牝3 55 浜 中 1.1/4 11
5[1] 1  フォーエバーマーク 牝3 55 吉田豊 1.1/4 12
6[3] 6 ◎ハブルバブル    牝3 55 藤 田 3/4 6
7[2] 4  ダンスファンタジア 牝3 55 横山典 ハナ 3
8[2] 3  カフェヒミコ    牝3 55 柴田善 クビ 14
9[7] 15  フレンチカクタス  牝3 55 北村宏 3/4 7
10[5] 10 ▲スピードリッパー  牝3 55 蛯 名 1.1/2 10
11[1] 2  デルマドゥルガー  牝3 55 内 田 クビ 9
12[7] 13  ライステラス    牝3 55 四 位 1 5
13[6] 12  ウッドシップ    牝3 55 藤岡佑 クビ 18
14[4] 7 △エーシンハーバー  牝3 55 武 豊 クビ 8
15[5] 9 ○ラテアート     牝3 55 松 岡 クビ 17
16[6] 11  サクラベル     牝3 55 吉田隼 クビ 15
17[3] 5  マルモセーラ    牝3 55 田中健 5 13
18[8] 18  マイネショコラーデ 牝3 55 和 田 1.3/4 16

払戻金 単勝 8 380円
    複勝 8 140円 / 16 120円 / 17 230円
    枠連 4-8 410円
    馬連 8-16 620円 / 馬単 8-16 1230円
    3連複 8-16-17 1480円 / 3連単 8-16-17 5880円
    ワイド 8-16 260円 / 8-17 560円 / 16-17 470円

大混戦、混戦と言われ、荒れると思っていたら堅い決着でしたは、案外よくあることか・・
しかし、この混戦で、この人気馬券は、私には買えませんな。。。

勝ったマルセリーナ、3着トレンドハンターは、戦線離脱したレーヴと同じ松田博厩舎の馬。
いやあ、層の厚いこと。牝馬を育てるのが、うまい厩舎ですなあ。
そういや、昨年の桜花賞では、この厩舎のタガノエリザベートを本命にしてたんですが、何か?!
松田博厩舎の桜花賞馬は、ベガ、ブエナビタに次いで3頭目ですが、先の2頭は、オークス馬になってます。
そして、偶然にも、その年のオークスの結果は、桜花賞と同じワンツースリー決着。
ということは、今年のオークスも桜花賞と同じ結果になるのでは?こりゃ、3連単1点勝負で当たるぞ!

松田博-アンカツのコンビでも結果を出してますが、ブエナには、もう戻さないようですね。
当初、今年はヴィクトリアMには使わないと言っていたのに、馬の状態次第では、ヴィクトリアMを岩田鞍上で使うようで。
案外、岩田とのコンビは合いそうな気がしますが、どうでしょうか。
ようやくアパパネとの初対決が見られそうですね。

さて、マルセリーナですが、スタートで出遅れ、道中も位置取りを上げることが出来ず、4コーナーでも後方で馬群の中。
しかし、内から外に抜け出す脚は素晴らしく、そこから一気に突き抜けました。強かった。
これでディープは、初年度産駒から、G1馬を輩出したことになり、サンデーに変わる時代を築きそうですな。
3歳になってから、ここ一番で人気を裏切ることが多かったディープ産駒でしたが、これでまた流れが変わったか。
皐月賞もディープ産駒が活躍するのでしょうか。トーセンラー、ダノンバラード・・微妙だな・・

2着ホエールキャプチャは、さすが阪神JF2着馬の走り。
クロフネ産駒ということで、桜花賞を勝ち切るイメージが沸きませんでしたが、外外を回るロスがありながらの2着は立派。
負けて強しの内容でしたが、勝つならここでしたよね。
距離伸びていいイメージはなく、今回の舞台がチャンスだっただけに、外枠を引いたのが、運がなかったですね。

3着トレンドハンターも外枠が響いた感じ。
マイルの距離も、この馬には合わなかった感じだし、距離伸びるオークスでの逆転は、充分ありそうな走りでした。

4着にすべり込んだのが、こちらもディープ産駒のメデタシ。
1勝馬ながら、これで、オークスの優先出走権を獲得して、ほんとメデタシでしたね。

で、もう1頭のディープ産駒、我が本命のハブルバブルは、3、4コーナーで窮屈なシーンもあり、6着まで。
連闘→中1週というきついローテで、6着は、よく頑張ったほうだと思いますが、出来れば、4着でオークスの権利。
いや、本命にしている身としては、3着までに頑張ってほしかったが、この馬もマイルの馬ではなかった感じですね。
こちらも1勝馬ゆえ、オークスに行くには、トライアルに出走して、権利を取らないといけないので、またローテが厳しいね。

今年3度目のG1レースも、結局、予想はまたハズレ・・・
春は、これから、G1は続きますので、なんとか1つ、早いとこ当てたいですね。
例年なら、次週は皐月賞なんですが、今年は1週遅れで、東京開催。
桜花賞以上に混戦模様ですが、こちらも終わってみれば、人気通りの決着になるかも。
レーヴの回避でPO馬の出走がゼロだった今年の桜花賞でしたが、皐月は3頭のPO馬が出走予定。
そりゃあ、その3頭の3連複をドサっと買わせて頂きますよ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

ニュージーランドT11((結果))

2011-04-11 20:18:42 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年4月9日(土) / 阪神 1600m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 8 ◎エイシンオスマン  牡3 56  幸  1:34.5 12
2[3] 6  エーシンジャッカル 牡3 56 岩 田 1.1/4 7
3[2] 4 △グランプリボス   牡3 56 藤岡佑 ハナ 1
4[3] 5  ディープサウンド  牡3 56 蛯 名 ハナ 5
5[1] 1  ロビンフット    牡3 56 吉田隼 1/2 13
6[4] 7  ドナウブルー    牝3 54 秋 山 クビ 6
7[1] 2 △ダノンシャーク   牡3 56 和 田 ハナ 2
8[5] 9  タツミリュウ    牡3 56 江田照 ハナ 16
9[7] 14  リキサンマックス  牡3 56 柴 原 3/4 9
10[7] 15 △ラトルスネーク   牡3 56 福 永 クビ 3
11[8] 16  リアルインパクト  牡3 56 内 田 クビ 4
12[7] 13  コルポディヴェント 牡3 56 北村宏 2 11
13[8] 17 ○オメガブレイン   牡3 56 安藤勝 クビ 8
14[6] 11  スギノエンデバー  牡3 56 四 位 1/2 14
15[2] 3  トウショウクラウン 牡3 56 木村健 2.1/2 18
16[8] 18  キョウエイバサラ  牡3 56 後 藤 1.1/4 10
17[5] 10 ▲ニジブルーム    牡3 56 北村友 クビ 17
18[6] 12  エーシンジェイワン 牡3 56 武 豊 6 15

払戻金 単勝 8 5630円
    複勝 8 910円 / 6 470円 / 4 130円
    枠連 3-4 3760円
    馬連 6-8 32820円 / 馬単 8-6 75520円
    3連複 4-6-8 22850円 / 3連単 8-6-4 278820円
    ワイド 6-8 7190円 / 4-8 1690円 / 4-6 930円

あああ・・せっかく本命エイシンオスマンが勝ってくれたのに・・
なんで、馬券当ってないんだよ。。。。
馬連3万、3連複2万、しめて5万だったか・・・畜生。。。
12番人気の馬を本命にして、その馬が勝つなんてことは、1年通しても、早々ないのに、ハズすとは、ほんと予想下手です。。

勝ったエイシンホスマンは、前走のスプリングSが、休み明けに加えて、1800は長いながら5着と頑張っていたことを評価。
これでまた、スプリングS組の評価が上がるかな。皐月もオルフェーヴル、ベルシャザールの一騎打ちで。
オスマンは、一躍、NHKマイルCの有力馬となったわけだが、なんかピンとこないな。
やっぱり、阪神と東京では、適正が違うわけなので、NHKマイルは、別路線の馬を探すべきか。。
それでも、昨年、エイシンフラッシュが、ダービーを勝っているし、侮れないエイシンなのよね。

2着エーシンジャッカルかあ。。なんで買ってないのかなあ・・
エイシン本命にしたなら、ついでにエーシンの馬も買っておけよ・・・
やっぱり、マイルでのフジキセキは要注意ですな。
NHKマイルも、2年連続フジキセキ産駒が勝つなんてこともあるかもね。

3着は断然1番人気だったグランプリボスが、なんとかギリギリ。
いくら目標が次とはいえ、今回のメンバー相手に負けるようでは、2歳王者としてどうなの?!早熟なの?!
幸い、東京コースは、京王杯2歳S勝ちがあるので、NHKマイルでの巻き返しは期待出来そうだが、絶対的存在ではなくなったね。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)