susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

神戸新聞杯15((結果))

2015-09-28 22:40:33 | 神戸新聞杯
結局、9月全敗で終了・・・
このレースは、自信あったんだけどなあ。。。
で、自信あって、1・3着馬無印なんだから、まったく酷い予想でした・・・下手くそ。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年9月27日(日) / 阪神 2400m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 6  リアファル     牡3 56 ルメー 2:26.7 3
2[3] 5 ◎リアルスティール  牡3 56 福 永 2 1
3[5] 9  トーセンバジル   牡3 56 四 位 2.1/2 7
4[6] 11 ○バイガエシ     牡3 56 古 川 1 8
5[2] 3  ジュンスパーヒカル 牡3 56 小 牧 1.1/4 14
6[2] 2 △レッドソロモン   牡3 56 川 須 1/2 9
7[4] 7 △アルバートドック  牡3 56 藤岡康 クビ 4
8[6] 10 ▲タガノエスプレッソ 牡3 56 菱 田 3/4 13
9[1] 1 △サンライズセンス  牡3 56  幸  1/2 10
10[7] 12  サラトガスピリット 牡3 56 和 田 1/2 11
11[7] 13  ティルナノーグ   牡3 56 武 豊 1.1/4 6
12[3] 4  レッドアルティスタ 牡3 56 川 田 アタマ 12
13[8] 15 △マッサビエル    牡3 56 戸 崎 1.1/4 2
14[5] 8 △キロハナ      牡3 56 浜 中 ハナ 5
15[8] 14  ゼンノブレーメン  牡3 56 松 山 大差 15

払戻金 単勝 6 800円
複勝 6 240円 / 5 120円 / 9 370円
枠連 3-4 380円
馬連 5-6 910円 / 馬単 6-5 2290円
3連複 5-6-9 5170円 / 3連単 6-5-9 28170円
ワイド 5-6 460円 / 6-9 2600円 / 5-9 720円

ここは勝ってほしかったぞ、福永リアルスティール・・
とはいえ、あくまで本番への叩き台ということで、今回の負けは、矢作調教師も「展開のあや」と言ってたし。
悲観するほどの内容でもなかったということで、本番を楽しみにしましょうか。
但し、本番へ向けては、今回も、前半、やや折り合いを欠いていたので、3000mの距離適性については不安も。
血統的にもディープ×母父ストームキャットは、先日引退したキズナと同じわけだが、キズナは春天ダメだったし。
スタミナ勝負に持ちこまれたら、ちょっと厳しいかな。。。スローからの瞬発力勝負に持ちこみたいか・・
いや、この馬、瞬発力も、それほど秀でているわけじゃないし、この馬が淀の3000mで勝つイメージが・・・
今回も、一応メンバー最速の上がり34.0を記録するも、逃げたリアファルが上がり34.1ですからねえ・・

勝ったリアファルは、ダート路線から芝に変えての2連勝で、一躍、菊の有力候補に。
前走が、超スローでの逃げ切りだったので、完全に展開に恵まれたものと判断し、過剰人気馬ということで軽視。
しかし、前走負かした相手が、小倉記念勝ちアズマシャトルに同5着マローブルーの古馬オープン級の馬ですから。
このレースは、前走1000万勝ちの馬が、毎年馬券になっており、準オープン勝ちは相当評価せねばいけなかったな・・

ただ、ロブロイ産駒は、これまでクラシックは、牝馬しか活躍してないので、そのあたりも軽視した理由だったが。
あのペルーサもクラシックはダメだったからなあ。。ペルーサを超える活躍馬となるでしょうか?
血統を見ると、兄クリソライト、近親アロンダイトで、ダート馬と思ってしまうが、姉にマリアライトがおり、芝も問題なかったな。
本番へ向けては、ここ2戦がスローの逃げ切りで、展開の恩恵が大きかったので、スタミナ勝負ではどうか?
さすがに本番では、マークが厳しくなり、ハナ切れるかも微妙だし、血統と合わせて、嫌いたい1頭なのだが。

3着には、トーセンバジルが、最後に突っ込んで、見事に菊の権利をゲット。
我が予想は、単純に、前走の7着敗退という結果だけ見て、この馬は能力足りないと判断する下手予想・・
その前走は、この馬1頭だけ、上がりがメンバー唯一の32秒台で走っており、能力の一端は見せていたわけで。
京都新聞杯でもタイム差なしの競馬をしていたし、血統は、近親にトーセンジョーダンがいる良血で。
ハービンジャー産駒は、マッサビエルの方が人気してたが、実績、血統、人気を見れば、こっちを買うべきだった。。
土曜の九十九里特別も同産駒のスティーグリッツが勝ち、菊へ行くようで、この産駒が菊の馬券ポイントになるか?

トーセンバジルのせいで、惜しくも菊の権利を取り逃したのが、バイガエシ。
血統的に、菊で、その走りを見たかった1頭だったので、この4着は、悔しい・・・
でも、この馬が3着に粘って、我が予想、1着抜けハズレだったら、痛恨すぎていたので、4着でよかった?!
好位からの競馬で、直線は一旦、2番手に上がる見せ場はつくるも、最後は力尽きる・・・
3着以内に入って権利を取る必要があり、あまり強気の競馬も出来なかったが、リアファルを早めに捕まえに行ってほしかったわ。

菊花賞の最重要ステップが、このレースなのだが、今年は、このレースから狙いたい馬が見当たらず・・
今年は、トライアル以外の路線からの馬が、穴をあけるのかなあ。
賞金ボーダーは、どのあたりなんでしょうかねえ・・やはり、3勝の1500万かな?
コメント

神戸新聞杯15(予想)

2015-09-25 22:32:15 | 神戸新聞杯
日曜の阪神メイン、神戸新聞杯の予想
芝 2400M G2 馬齢 15頭立て

例年、有力馬が揃うこのレースも、今年はかなり手薄なメンバー構成。
先週のセントライト記念に分散されたことも理由のひとつだが、なにせ、夏の上がり馬がいないな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

先週のセントライト記念では、ダービー2着サトノラーゼンが人気を裏切り、ダービー二桁着順の2頭のワンツー。
同じ結果が待っているとすると、ダービー4着馬には、イヤな流れなのだが・・
いや、素直に考えれば、ダービー組が強いということなので、それに従うべきか。

◎リアルスティール

このメンバー相手なら、いくら骨折明けとはいえ、負けないでしょう。
骨折明けを思わせないぐらい、追い切りでも動いていたし、これまで先着を許した相手が、ここにはいないし。
このレースは、とにかくダービー組が強いし、ダービーで掲示板に乗った馬は、ここではまず崩れない。
現在、1番人気が4連勝中という、1番人気が強いレースでもあり、この10年で1番人気が馬券を外したのは、わずか2回。
その2頭は、ダービーで掲示板を外したフサイチホウオーとアンライバルドだけであり、ダービー4着のこちらは、まず大丈夫。


○バイガエシ

血統だけを見れば、菊花賞で狙いたいのは、この馬か。
ジャンポケ×ダンスという、いかにも菊花賞で走りそうな血統ではないか。
近親には菊花賞馬エアシャカールがおり、ぜひとも、菊の舞台でその走りを見たい1頭だ。
前走は、休み明けながら、初の古馬相手にクビ差2着なら上々の走り。
春先もトーセンバジルと差のない競馬をしてるし、プリンシパルSの敗戦は、位置取りが後ろすぎてのもの。
この馬本来の好位からの競馬が出来れば、充分、重賞でも通用するはず。
あとは乗り替わりの古川がうまく乗ってくれるかだが、そこだけが、かなり不安だったりするが、仕方ない。


馬券的には、この2頭の1点で勝負といきたいが、この手の馬は、きても3着までが、過去のパターンなので、勝負は3連複。
2頭を軸に以下の馬への3連複で勝負!!

▲サンライズセンス

阪神2400は、アザレア賞で、レーヴミストラルの0.2秒差2着とし、3着馬には3馬身半差つけた。
2400の距離は、2走前のあずさ賞で3馬身差の圧勝だし、阪神コースでも勝っていることから、この条件はベスト。
前で競馬ができるタイプで、最内枠を活かして、早めの競馬で粘りこめれば、チャンスはある。


△タガノエスプレッソ

セントライト記念の流れでいけば、ダービー13着馬の出番があってもおかしくない。
昨年もダービー11着馬が2着したし、デイリー杯勝ち、弥生賞3着の実績があれば、今年メンバーなら実績上位。
血統構成が、ほぼキロハナと同じなのに、人気がこれだけ違うのなら、狙いは、当然こっちだ。


△レッドソロモン

こちらも、内枠に入った先行馬。
若葉Sで負かしたワンダーアツレッタが、先週、1000万を圧勝したので、その流れいけば、この馬も。


あとは、2頭軸流しなので、人気どころを押さえておく。
△アルバートドック
△キロハナ
△マッサビエル
コメント

【POG】今週も5頭が出走です

2015-09-25 22:25:16 | POGその他
先週は、5頭のPO馬が出走するも、1頭も勝ち上がれず・・1頭ぐらいは勝ってくれると思ったが・・
シェアポイントは、またまた、加算出来ずで、順位は1987位から2257位と下がるいっぽう。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

◇ティノ
(牝 父キンシャサノキセキ 母ライプオレンジ 栗・坂口) 地獄モード3頭目

先週の土曜の阪神2レース未勝利戦(芝1200m 15頭立て)に出走し、0.2秒差の6着。
前走の382キロからプラス8キロで、ようやく390キロ台に馬体を増やしての出走はよかったが。
どうにも、ワンパンチ足りない感じで、やはり400キロぐらいまでは、馬体を増やしてほしいね。
 
◇ボンナヴァン
(牡 父シンボリクリスエス 母シナノネージュ 栗・藤原) 地獄モード9頭目

先週の土曜の阪神3レース未勝利戦(芝1800m 12頭立て)に出走し、0.6秒差の6着。
デビュー戦に続き、ここも圧倒的1番人気に支持されるも、またも人気を裏切る結果に・・・
好位追走で、いざ直線で追い出されると、案外伸びずの結果・・大型馬ゆえ、次あたりに変わってくれるか。
 
○ワイエムフェアリー
(牡 父ロジーズインメイ 母タヤスオドリコ 栗・高橋) シェアポイント9頭目 指名人数8人

先週の土曜の阪神5レース新馬戦(芝1400m 14頭立て)に出走し、1.7秒差の10着と惨敗。
サンデーの血を持たない地味血統が不安だったが、やはり不安通りの結果に・・・
単勝200倍以上の断然の最低人気だったが、一応、人気よりは上に来たのが、わずかな救いか・・・
今年は、シェアポイント選びの馬は、もう失敗ばかりで、まだ1頭も勝ち上がれず・・
勝ち上がるどころか、掲示板さえ乗れない馬ばかりで、もう嫌になりますなあ・・・
シェアポイントの指名枠は、あと1つなので、慎重になるが、一発逆転狙いなら、超人気薄しかないなあ。

◇フィールドシャルム
(牡 父アドマイヤムーン 母タイキクラリティ 栗・西園) 地獄モード5頭目

先週の日曜の阪神2レース未勝利戦(芝1400m 12頭立て)に出走し、0.3秒差の4着。
2番手追走の積極策も、結局、逃げ馬を捕えられずの結果だったが、やはり距離短縮はよかったか。
このぐらいの距離なら、次あたりは勝ち上がれるのでは。

◇リップルトウショウ
(牝 父ソングオブウインド 母シリウストウショウ 栗・武井) 地獄モード6頭目

月曜の中山2レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に出走し、0.2秒差の4着。
約2ヶ月ぶりの出走だったが、内枠から果敢に逃げて、直線でも粘ったが、最後は力尽きた。
デビューから間隔が空いての出走だったので、1回使われたことで、次は粘りも増して頑張れるはず!

今週も、5頭のPO馬が出走。
地獄モードが1頭、シェアポイントが2頭、通常が2頭という内訳。
今週こそは、1勝以上は上げてほしいが・・・

◇エスティタート◎
(牝 父ドリームジャーニー 母スキッフル 栗・松永) 地獄モード2頭目

土曜の阪神9レースききょうS(芝1400m 10頭立て)に鞍上が武豊で出走。
およそ3ヶ月ぶりの出走となるが、ここはオープン特別とはいえ、相手は同じキャリア1戦の1勝馬がほとんど。
一番実績のある馬が、なんと未勝利戦馬という、なんともな弱メンバー構成であり、ここは勝ってほしいぞ。 
 
○ゴールデンリバー
(牡 父タニノギムレット 母ウインエトワール 栗・作田) シェアポイント3頭目 指名人数9人

日曜の阪神1レース未勝利戦(ダート1400m 13頭立て)に鞍上が城戸に乗り替わりで出走。
前走の大敗を受けて、中2週で、ダートへ路線変更してきたが、デビュー戦が0.7秒差で、前走が1.2秒差。
もうちょっと芝で頑張ってほしかったが、まあ、早く勝ち上がってほしいので、ダートでもいいから頑張れ!

○シゲルシマカツオ
(牡 父エンパイアメーカー 母キアーロ 栗・鈴木) シェアポイント8頭目 指名人数11人

同じく日曜の阪神1レース未勝利戦に鞍上が松山で出走。
こちらも、前走の大敗を受けて、中1週で、ダートへ路線変更。
こちらは、芝で、2.8秒差、2.7秒差のドンジリと、まったくダメダメだったので、ダートで見直すしかあるまい。
ダート替わりでの一変に淡い期待をしつつ、まずは掲示板目指して頑張ってくれよ。。期待薄・・

◆ロライマ
(牡 父キングカメハメハ 母ミルフィオリ 栗・松田国) 通常6頭目

日曜の阪神5レース新馬戦(芝2000m 8頭立て)に鞍上がルメールでデビュー。
キンカメの牡馬を2頭は指名したいと考えており、一応予定では以下の2頭をスタンバイ。
  ◆リオンディーズ
(牡 父キングカメハメハ 母シーザリオ 栗・角居) 
  ◆ロードセレニティ
(牡 父キングカメハメハ 母ティアドロップス 栗・橋田) 
しかし、この2頭、なかなかデビューの話が出てこず、このまま年内デビューがない不安もあり、別馬指名に。
キンカメ×サンデーという安定の血統に加えて、近親にフジキセキがいる良血ですし、ハズレではないはず。
全兄サトノバリアントは、芝デビュー5着の後、ずっとダートを使われているので、なんともな部分もあるが・・
それでも、ここは、8頭と少頭数だし、メンバーに良血馬はおらず、血統だけ見れば、まず勝てると思うが。

◆プロディガルサン◎
(牡 父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー 美・国枝) 通常1頭目

日曜の中山9レース芙蓉S(芝2000m 10頭立て)に鞍上が蛯名で出走。
3ヶ月半ぶりの出走となるが、メンバーはたいしたことなさそうなので、ここは勝って賞金加算をお願いします。

さて、今週は、菊花賞トラアイル神戸新聞杯に元PO馬が出走。
そう、プロディガルサンの兄貴ですよ。同じ日に、兄弟揃って、勝利といきたいですね。
断然1番人気になりそうなので、馬券買うなら、かなり絞って買わないと儲からないな・・・
コメント

セントライト記念15((結果))

2015-09-24 22:16:30 | セントライト記念
連日の本命馬の惨敗で、暗い気持ちでシルバーウィークを過ごしましたよ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2015年9月21日(祝・月) / 中山 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[7] 13  キタサンブラック  牡3 56 北村宏 2:13.8 6
2[3] 4 ○ミュゼエイリアン  牡3 56 横山典 3/4 9
3[2] 2  ジュンツバサ    牡3 56 石 橋 アタマ 10
4[1] 1 ▲ウイングチップ   牡3 56 田中勝 ハナ 14
5[2] 3 △ベルーフ      牡3 56 川 田 クビ 3
6[6] 10  タンタアレグリア  牡3 56 蛯 名 クビ 5
7[4] 6 △サトノラーゼン   牡3 56 岩 田 クビ 1
8[5] 8  レッドライジェル  牡3 56 四 位 ハナ 7
9[8] 14  グリュイエール   牡3 56 戸 崎 クビ 12
10[7] 12  ブライトエンブレム 牡3 56 田 辺 3/4 2
11[5] 9  タケルラムセス   牡3 56 吉田豊 3/4 15
12[8] 15  ブランドベルグ   牡3 56 松 田 1.1/4 13
13[4] 7 ◎ミュゼゴースト   牡3 56 柴田善 1/2 8
14[6] 11  スモークフリー   牡3 56 柴 山 クビ 11
15[3] 5 △ロッカフェスタ   牡3 56 ルメー クビ 4

払戻金 単勝 13 1250円
複勝 13 450円 / 4 820円 / 2 920円
枠連 3-7 1570円
馬連 4-13 13320円 / 馬単 13-4 24230円
3連複 2-4-13 125690円 / 3連単 13-4-2 618050円
ワイド 4-13 4180円 / 2-13 6370円 / 2-4 10330円

先行馬チョイスは大正解だったのに、なんで、一番実績のある先行馬キタサンブラックを買ってない?
ほんとに、予想が下手すぎる・・というか、ロベルト狙いが、たまたま先行馬3頭となっただけなのだが・・
ミュゼゴーストは、好位から競馬をし、勝負所の3コーナー過ぎから位置取りを上げるところで、馬が動かず・・
逆に位置取りを下げるはめになり、騎手の思惑通りに動いてくれずの惨敗・・・体調に問題があったのか・・

しかし、予想の段階で、思い描いていたのは、ゴーストはここで惨敗して、本番菊で穴をあけるという妄想・・
で、その通り、惨敗してくれたのだが・・・だったら、ここで、この馬本命で馬券買うなよ・・
てか、賞金1650万で、菊花賞に出走出来るのか?
もし、出れるのなら、穴で絶対買いますよ。。。菊でこそ、母父リアルシャダイの血が騒ぎますので。

同じミュゼなら、重賞を勝っているエイリアンの方を本命にすべきだったか。。
日曜、ローズSで仕事が出来なかった横典だっただけに、その分、月曜のここで、しっかり仕事しましたね。
本番でも、この馬が逃げるのでしょうか?

勝ったキタサンブラックは、母父バクシンオーがどうにも引っ掛かって、2000mまでの馬という判断で消しました・・
しかし、中山のスプリグSでリアリスティールに勝ち、皐月賞でも3着に来た馬が6番人気という評価。
500万を勝ったばかりの馬より人気がなかったなんて、明らかな過少評価で、馬券的には、ここが狙い目だったか。
本番は3000mだし、ほんと買いたくない1頭なのだが・・
メガスターダム(父ニホンピロウィナー)の例があるし、血統だけで距離適性を判断すると痛い目を見るか。

馬券的には3着ジュンツバサが難しい。
前走、500万勝ちの馬でも通用するレースではあるが、休み明けだったので、軽視しちゃったね。
この馬はロベルト持ちではなかったが、中山強いステゴ産駒。
更に、近親にこのレースを勝ったブラックタキシードがいて、初の中山も、問題なく、むしろプラスだったか。
今回、血統で予想したなら、買えた穴馬だったか・・

本番に向けては、神戸新聞杯の結果を見てからとなるが、今年は夏のステイヤー上がり馬が見当たりませんね。
夏の北海道の長距離戦で好走したような馬がいなかったか、もう一度、確かめるとしましょう。
コメント

ローズS15((結果))

2015-09-24 22:13:17 | ローズS
9月より予想を再開したものの、さっぱり当たりません・・
この3日間開催も、重賞2つは、ともにハズレて、連敗が止まりません・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年9月20日(日) / 阪神 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 15  タッチングスピーチ 牝3 54 ルメー 1:45.2 7
2[4] 8 △ミッキークイーン  牝3 54 浜 中 1.1/2 1
3[7] 13 △トーセンビクトリー 牝3 54 武 豊 1.1/4 2
4[5] 10  レッツゴードンキ  牝3 54 岩 田 1.3/4 3
5[8] 16  クイーンズリング  牝3 54 Mデム 1 5
6[2] 3 △アンドリエッテ   牝3 54 横山典 3/4 4
7[6] 12  ディープジュエリー 牝3 54 柴 山 1.1/4 6
8[5] 9  サンクボヌール   牝3 54 松 山 クビ 9
9[1] 1  レッドカーラ    牝3 54 四 位 ハナ 15
10[1] 2 ▲テルメディカラカラ 牝3 54  幸  1.1/4 13
11[4] 7  ペルフィカ     牝3 54 菱 田 1/2 14
12[6] 11 ○レーヌドブリエ   牝3 54 吉田豊 アタマ 12
13[7] 14  ティーエスクライ  牝3 54 和 田 4 17
14[2] 4  シングウィズジョイ 牝3 54 内 田 3.1/2 8
15[3] 6 ◎ライトファンタジア 牝3 54 川 田 2.1/2 10
16[3] 5  プレミオテーラー  牝3 54 福 永 ハナ 11
17[8] 17  メジャーガラメキ  牝3 54 小 牧 大差 16

払戻金 単勝 15 1220円
複勝 15 300円 / 8 130円 / 13 200円
枠連 4-8 720円
馬連 8-15 1760円 / 馬単 15-8 4640円
3連複 8-13-15 3670円 / 3連単 15-8-13 25340円
ワイド 8-15 680円 / 13-15 1430円 / 8-13 390円

元PO馬で、贔屓の矢作厩舎の馬であるレーヌドブリエを本命にするのをグッと堪えたのに・・・
ここは冷静に、穴となる軸馬を選定したつもりが、結果は散々・・・
予想の時にも書いたが、あまりに分かりやすい穴馬だったので、本命にするのは罠の匂いがしてたのよ。。。
マイナス12キロの馬体減も影響したかな。
というわけで、今年はトニービンの血が穴をあけてくれなかったが、来年また期待したいね・・懲りずに。。

勝ったタッチングスピーチは、前走500万勝ちとはいえ、夏馬を使われ、前走上がり1位で、穴資格はあった。
しかし、阪神コースで1勝してるも、チューリップ賞、忘れな草賞と惨敗してたので、コース替わりがプラスとは思えず・・
でも、やっぱり頼りになるのは、ディープの血なのか・・そして外人騎手。
本番では、3番人気ぐらいになりそうだが、あの後ろからの競馬は、内回り京都では危険な香りだな。

2着ミッキークイーンは、スタートの出遅れが響いたものの、さすがはG1馬の走りで連を確保。
ここは本番への叩き台だったわけだし、上々の走りを見せたことで、本番もこの馬が1番人気かな。
こちらも、内回り京都では、今回のような出遅れは致命的になるだけに、絶対的な信頼は置けないなあ。

3着トーセンビクトリーは、ここで権利取りが絶対だったが、きっちり3着で豊は仕事を果たす。
こちらは本番に向けては、血統的にコース替わりで逆転があっておかしくないね。
母は、秋華賞では1番人気で13着と惨敗したものの、京都コース、小回りコースはむしろ得意。
母及び兄2頭とも有馬記念で好走し、京都コースも得意だったことから、京都内回りはプラスになりそう。

4着レッツゴードンキは、ハイペースで逃げて、4着に粘ったわけだから、負けて強しと言えるのだが。
競られたわけじゃなく、明らかに制御が効かずのハイペースだったので、本番の2000mにも不安ありだな。
叩き良化型で、直線短い内回り京都はプラスになりそうも、だから人気も下がらないだろうから馬券妙味はない。

本番へ向けて、ここから、あえて穴馬を探せば、先行力が魅力のシングウィズジョイぐらいしかいないが、能力が足りないか。。
ここ一番での内田の逃げに期待したいが、本番でも岩田ドンキが逃げるのかな。
コメント

セントライト記念15(予想)

2015-09-20 21:57:42 | セントライト記念
キズナの引退に、オルフェの2歳全妹の安楽死処分と残念なニュースが立て続けにありました。
キズナは、結局、ほんとの実力がわからないまま、ターフを去ってしまったなあ。

ローズSは、大ハズレ・・
月曜は、馬券参戦しない予定でしたが、あまりにローズSが不甲斐ない結果に終わってしまったので、急遽、参戦。。
しかし、時間がないので、ここは、簡単予想で。

◎ミュゼゴースト

○ミュゼエイリアン
▲ウィングチップ
△ロッカフェスタ
△サトノサーゼン
△ベルーフ

この印の並びを見てもらえたら、予想の根拠は、おのずと分かると思いますが・・
そう、ロベルト持ちの馬をとりあえず、チョイス。

ロベルト持ちといえば、過去、スクリーンヒーローとスカイディグニティが、14番人気で大穴あけてます。
というわけで、このレースは、菊花賞にぜひ、行ってほしい馬を買うのが、正解のレースなのだ。

で、母父リアルシャダイのミュゼゴーストが本命。
現在、8戦連続馬券になっている堅実さがあり、中山実績もあり、軸にはぴったりか。

ミュゼエイリアンは、父がこのレースで大穴あけており、その血の流れで。

ウイングチップは、ローズS と同じ、前走500万勝ちの馬が穴をあけるパターンで。

ロッカフェスタはルメールの2日連続重賞に注目。

と、ここまでが、ロベルト持ち。
あと2頭は、素直に実績馬を。
コメント   トラックバック (2)

ローズS15(予想)

2015-09-19 20:28:32 | ローズS
日曜の阪神メイン、ローズSの予想
芝 1800M G2 馬齢 17頭立て

先週の京成杯AHの結果も踏まえて、ここは、元PO馬から勝負しようと思っていたが・・
やっぱり、矢作厩舎の牝馬は、どうも信用出来ない。。。
先週の紫苑Sのアースライズも凡走したし・・というわけで、素直に過去の傾向から穴馬をチョイス。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎ライトファンタジア

このレースは、春の実績馬が強いのだが、穴馬の条件は明確。
夏場を使われてきた馬、トニービン持ちの血統という傾向があり、今年、該当するのが、ズバリこの馬。
松田博厩舎といえば、数々の名牝を送り出してきた厩舎だが、昨年も15番人気の馬で、秋華賞の切符をゲット。
そして、鞍上の川田もこのレースとの相性がいい。
7番人気のマイネレーツェルで勝ち、10番人気のクーデグレイスで3着、3年前も3着してます。
松田博厩舎の馬では、昨年、紫苑Sで見事にレーヴデトワールを秋華賞に導き、きっちり仕事をしている。

ちょっと、あまりに穴馬にピッタリすぎて、この馬を本命にするのは、罠の匂いがするのだが・・
それでも、速い上りが使えるし、好位で競馬ができるのも強みで、ここでも勝負になるとみる。
兄に有馬で大穴あけたアドマイヤモナークがいるし、もう1頭の兄アドマイヤカーリンは我が元PO馬だったり。
というわけで、前日、9番人気という美味しい人気のままなら、勝負だ!


○レーヌドブリエ

勝ち上がるまでに6戦も要してしまい、春のクラシックは断念。
最後の1冠を目指して、初の強豪相手の重賞挑戦となるが、血統だけ見れば、充分通用しておかしくない。
ここは、ロブロイ産駒のワンツー決着に期待です。
今回、4カ月半ぶりの休み明けとなるが、410キロの小さな馬体だったゆえ、この休養は成長を促し、プラスのはず。
非力な馬体も、前走で東京の坂も克服しており、阪神の坂も問題あるまい。
前走は、吉田騎手の1100勝に合わせて、矢作調教師がわざわざ東京に、この馬を持っていった経緯が。
当然、吉田騎手は、その粋な計らいに応えるべく、今回も結果を出してくれるはず。


▲テルメディカラカラ

レーヌ同様、こちらも500万を勝ったばかりで格下の存在も、母はジョリーダンス。
そう、阪神牝馬Sを2勝した阪神巧者の血を引き継ぎ、その仔が激走のシナリオ。
実際、阪神の未勝利戦を12番人気で買っており、穴馬は何度も穴をあける法則。
夏を使われ、結果を出した強み、2走前はメンバー最速の上がりも記録。
スイートピーSでも0.3秒差と健闘しており、大穴なら、この馬しかいない。


△トーセンビクトリー

夏の上り馬。
血統的にも、ここで権利を取り、G1でも勝負になる器であり、過剰人気でも消せない1頭。


△アンドリエッテ

桜花賞で本命にした馬。
その桜花賞は、完全に展開に泣いた形で、上りはメンバー最速を記録しており、能力は示した。
今回は横典に乗り替わって、ベテランの腕で、きっちり権利を取る競馬をしてくれるか注目。


△ミッキークイーン

オークス馬ですから、能力は断然。
不安は、目標がここじゃないので、どこまで仕上げて挑んでくるかだけか。
それでも、阪神コースも実績あるし、大崩れは、ないでしょうね。

馬券はライトファンタジアを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント (2)   トラックバック (3)

【POG】今週は、地獄モード4頭とシェア1頭の出走

2015-09-17 22:23:07 | POGその他
今年POG指名馬の中でも期待の大きかったポルトフォイユが、左前脚の屈腱炎を発症したというショックなニュースが。。
完治までには、1年を要するということで、POG期間の復帰は絶望的で、非常に残念すぎる知らせです・・・
兄ポルトドートウィユも同じ屈腱炎でリタイアしており、兄弟揃って、残念な結果です・・・

さて、先週は、2頭のPO馬が出走するも、2頭揃って大惨敗で、もう・・・
シェアポイントは、当然、加算出来ずで、順位は1860位から1987位と当然ダウン。。

○ゴーゴーダンス
(牝 父ダンスインザダーク 母ジョセフィーヌ 美・柴田) シェアポイント5頭目 指名人数11人

 先週の日曜の中山2レース未勝利戦(芝2000m 11頭立て)に出走し、0.9秒差の10着。
 着順はブービーと酷いが、着差は、1秒以内なので、まだ、チャンスはあるか。
 ダンス産駒だし、2400mぐらいの長距離戦で見直したいが、まだこの時期、その未勝利戦はないか・・
 
○シゲルシマカツオ
(牡 父エンパイアメーカー 母キアーロ 栗・鈴木) シェアポイント8頭目 指名人数11人

 先週の日曜の阪神2レース未勝利戦(芝1600m 12頭立て)に出走し、2.7秒差のドンジリ大敗。
 芝のスピード競馬には、まったく対応出来てないので、ダート路線に行ってもらいましょうか・・
 シゲル「魚」シリーズの馬を指名したのは、大失敗だったな。。。

先週、直前まで指名をしていて、ギリギリになって指名人数が増え、指名を辞めたケイティブレイブが激走・・
13番人気ながら、果敢にハナを切っての2着に粘り、穴をあける大激走です・・ああ、指名しておけば。。。
デビュー戦が、芝1800mで3.2秒差も離されるドンジリ大敗から、ダート1800mに変わって激変!
逃げたのもよかったんでしょうなあ・・これを見習って、シゲルシマカツオにもダートで逃げてほしいねえ。

あと、自分の指名リストには入れて、ギリギリまで指名を迷って辞めたエアスピネルもデビュー戦快勝しやがった・・
どうにも、流れの悪い先週でしたが、気を取り直して、POG見守りましょう。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

今週は、地獄モードの指名馬ばかり4頭が出走し、シェアポイント狙いを新たに1頭指名です。

◇ティノ
(牝 父キンシャサノキセキ 母ライプオレンジ 栗・坂口) 地獄モード3頭目

 土曜の阪神2レース未勝利戦(芝1200m 15頭立て)に鞍上が鮫島で出走。
 前走が382キロでの出走だったので、中4週のローテの今回は、なんとか、馬体増やしてきてほしいが。
 
◇ボンナヴァン
(牡 父シンボリクリスエス 母シナノネージュ 栗・藤原) 地獄モード9頭目

 土曜の阪神3レース未勝利戦(芝1800m 12頭立て)に鞍上が浜中で出走。
 前走は、1番人気に支持されるも、0.1秒差の3着でしたが、530キロの大型馬ゆえ、ひと叩きされた今回こそ!
 
○ワイエムフェアリー
(牡 父ロジーズインメイ 母タヤスオドリコ 栗・高橋) シェアポイント9頭目 指名人数6人

 土曜の阪神5レース新馬戦(芝1400m 14頭立て)に鞍上が川須でデビュー。
 母父ミルジョージで、サンデーの血を持たない、なんとも地味な血統なんですが。
 一応、近親にあの名牝ノースフライトがいるし、函館3歳Sを勝ったマリーゴッドもいて、POG向きなのかも。
 ロジーズインメイ産駒は、ドリームバレンチノとコスモオオゾラが重賞を勝っているが、成功とは言えないね。
 ヘイロー系の血統なので、サンデーの血がなくてもいいわけなのだが、やっぱり不安だな・・・

◇フィールドシャルム
(牡 父アドマイヤムーン 母タイキクラリティ 栗・西園) 地獄モード5頭目

 日曜の阪神2レース未勝利戦(芝1400m 12頭立て)に鞍上が酒井に乗り替わりで出走。
 前走が1800mで3着も、大きく離されてのもので、距離短縮で見直したかったので、今回の1400は期待。

◇リップルトウショウ
(牝 父ソングオブウインド 母シリウストウショウ 栗・武井) 地獄モード6頭目

 月曜の中山2レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が大野で出走。
 デビュー戦が、7番人気ながら、クビ差2着と大健闘だったので、中7週と間隔は空いたが、頑張ってほしい。

今週は、ローズSに元PO馬が出走するので、その馬から買うかどうかで迷う・・・
コメント

京成杯AH15((結果))

2015-09-15 22:00:49 | 京成杯AH
WIN5で、ついに3億9566万円って、凄い配当が出ましたね。
勿論、その的中者が、私ですよって、報告ではないです・・
的中者は、なんと1人ということですが、どんな人が、どんな予想で、このWIN5を当てたのか?
いったい、いくら注ぎ込んでいたのか?
こんな馬券当たったら、もう競馬辞めていいですな。てか、仕事辞めても暮らしていけるな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年9月13日(日) / 中山 1600m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[6] 12 ◎フラアンジェリコ  牡7 53 田 辺 1:33.3 13
2[4] 8  エキストラエンド  牡6 57 吉田隼 ハナ 11
3[7] 13  ヤングマンパワー  牡3 54 松 岡 ハナ 7
4[3] 6  グランシルク    牡3 54 福 永 アタマ 3
5[8] 16  ショウナンアチーヴ 牡4 56 柴田善 ハナ 14
6[8] 15 △シャイニープリンス 牡5 56 蛯 名 クビ 10
7[4] 7  アルビアーノ    牝3 53 柴 山 アタマ 1
8[5] 10 ▲ダローネガ     牡6 55 ルメー 3/4 2
9[3] 5 ○ブレイズアトレイル 牡6 55 田中勝 3/4 8
10[1] 1  アルマディヴァン  牝5 53 勝 浦 クビ 5
11[1] 2  タマモトッププレイ 牡6 53 津 村 3/4 16
12[7] 14 △コスモソーンパーク 牡7 56 柴田大 ハナ 12
13[6] 11  マイネルホウオウ  牡5 56 石 橋 1 15
14[2] 4  ケイティープライド 牡5 53 三 浦 クビ 9
15[2] 3 △スマートオリオン  牡5 57.5 内 田 1/2 6
16[5] 9  レッドアリオン   牡5 58 川 須 1/2 4

払戻金 単勝 12 6270円
    複勝 12 1220円 / 8 670円 / 13 440円
    枠連 4-6 8840円
    馬連 8-12 62380円 / 馬単 12-8 138000円
    3連複 8-12-13 268440円 / 3連単 12-8-13 2227820円
    ワイド 8-12 11220円 / 12-13 7390円 / 8-13 5090円

せっかく◎フラアンジェリコが、勝ってくれたのに、2、3着馬無印とは・・・トホホすぎる。。
レース傾向としては、関屋記念組が強いレースであり、本命にしたフラアンジェリコは、前走、七夕賞。
であるなら、相手は、関屋記念組に絞って買っていれば、3連複268,440円を難なく手にすることが出来たのに。
なんで、前走、パラダイスSのブレイズアトレイル、中京記念のダローネガに重い印を打ってしまったのか・・
コンモソーンパークにいたっては、休み明けではないか・・・時間がなかったとはいえ、相手選びが雑すぎ。。

関屋記念組ではない、この3頭の代わりに、エキストラエンド、ヤングマンパワーを買っていれば・・
買えない馬じゃなかっただけに、無念すぎる・・
だって、エキストラエンドなんて、2走前の安田記念で、本命にした馬ですよ・・・
この馬、いつか、穴開けると思って追いかけていたのに、中山コースは適性外と判断してしまったわ・・・
しかし、乗り替わりの吉田隼の好騎乗が光りました。
前半、9番手からレースを進め、3コーナーから4番手に上がる早めの競馬で、近走の不振を払拭する激走。
中山コースは適性外と思ったが、今年のダービー卿では、2、3着馬とは差のない4着と好走してたな・・

ヤングマンパワーについては、もう、この夏からの傾向、穴をあけまくる3歳馬ということですよね・・
前走の関屋記念でも9番人気で3着と穴をあけ、今回も7番人気と、またもそれほど人気が上がらずの好走。
セントウルSでも、10番人気の3歳馬アクティブミノルが勝っちゃってるしねえ。
しかし、ヤングマンパワーは、NHKマイル6着馬。
前週の新潟記念で、NHKマイル3、4着馬ミュゼスルタン、アヴニールマルシェが揃って惨敗してたし・・
更に、このレースには、NHKマイル2、5着馬アルビアーノ、グランシルクの2頭が出走。
私は、この2頭をまったく評価していなかったので、必然的にその馬に負けているヤングマンパワーは買えん・・
いや、NHKマイル13着ヤマカツエースが、古馬重賞で通用してるんだから、着順は関係ないのよねえ・・

勝ったフラアンジェリコは、陣営が、開幕週の中山に合わせた乗り方を田辺に依頼するなんて言ってたから・・
てっきり、今回は好位から競馬をしてくれるのかと思ったら、なんと、最後方待機策とは・・
前半の位置取りを見た時は、ダメかと思ったが、隊列が縦長にならず、わりと団子状態で4コーナーに。
で、いい手応えで、4コーナーを回ってきたので、これはと思ったが。。
直線、内に進路を取ろうとするも、前が空かず、外へ戻すロス。
そこから、また前が塞がる不利があり、再び進路を内に変えるロスがありながら、見事にゴール前捉える。
まったく想定外のレースぶりでしたが、いやいや強かったです。
好騎乗と言っていいのかは微妙だが、とにかく、人気薄ゆえに、大胆騎乗が出来たということか。
田辺騎手は、昨年のクラレントに続く、このレース2連覇で、なんと4年連続馬券になった買える騎手でした。

ネオユニ産駒は中山は得意ですし、母母はダイナカールで、この馬、良血なんですよ。だから元PO馬ですが。
既に7歳ですけど、秋は、どういう路線を歩むのか?
秋天?マイルCS?それとも裏街道で地道に賞金を稼ぐのか?

まあ、しかし、返す返すも馬券の買い方が下手すぎる。
せっかく、人気上位5頭中、4頭を切っての攻めの穴予想だったのに・・惜しくもなんともない結果とは・・

06番人気 △スマートオリオン (15着)前走「関屋記念 11着」買い
07番人気 無ヤングマンパワー  (3着)前走「関屋記念  3着」買い
08番人気 ○ブレイズアトレイル (9着)前走「パラダイスS4着」消し
09番人気 無ケイティープライド(14着)前走「TVh賞  1着」消し
10番人気 △シャイニープリンス (6着)前走「関屋記念  6着」買い
11番人気 無エキストラエンド  (2着)前走「関屋記念  9着」買い
12番人気 △コスモソーンパーク(12着)前走「都大路S  3着」消し
13番人気 ◎フラアンジェリコ  (1着)前走「七夕賞  11着」「これを本命にしたのなら」

なんて、下手な相手選びなんでしょうか・・・わざと、外しているのかよ。。。
一番買いづらいフラアンジェリコに◎を打ったんだから、後はなんとかしろよ・・もうイヤだ。。。
コメント (2)

京成杯AH15(予想)

2015-09-12 21:27:03 | 京成杯AH
今週は、馬券を買うかどうか迷ったが、やっぱり買うことに。
予想の方は、ちょっと時間がないので、簡易予想で・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎フラアンジェリコ
○ブレイズアトレイル
▲ダローネガ
△コスモソーンパーク
△シャイニープリンス
△スマートオリオン

本命は、元PO馬でもあり、53キロのハンデが魅力のフラアンジェリコ。
前走は、出遅れて、後方から何も出来ないままで終了。
陣営は、この馬を起用な馬だと評価しており、今回は、積極的な競馬を田辺に指示しているようだ。
中山コースは、今年のダービー卿以外は、大崩れしておらず、好位から競馬ができれば、ハンデ差活かして一発ある。
2年前にこのコースで、ブレイズアトレイルに0.1秒差の競馬だったが、そのときは、同斤量。
今回は、2キロのハンデ差があるので、逆転は可能とみた。
あとは、ほんと、田辺が積極的に乗ってくれることを望む。

相手は、これまで。もう何度も◎を打ってきたブレイズアトレイル。
勝ちきれないレースが続いているが、とにかく大崩れなく安定感のある走りが自慢だ。
当初本命予定だったが、どうも夏負けをしていたということで、その影響が気になって、2番手評価に。

あとは、ルメールを配して勝負気配プンプンのダローネガ。
中山マイルは得意なコスモソーンパークなどなど。

馬券は、フラアンジェリコを軸に3連複と馬連で勝負!
コメント (2)   トラックバック (2)

【POG】今週は、寂しく2頭の出走。

2015-09-11 23:29:59 | 毎日杯
先週は、5頭のPO馬が出走するも、またもや1頭も勝ち上がれず・・
期待のアラバスターは、掲示板が精一杯の5着とは、残念すぎる結果でした・・
シェアポイントは、まったく加算出来ずで、順位は1628位から1860位と当然ダウン。。
アラバスター以外の4頭の結果は・・

◇ポケットチャーリー
(牡 父ジャングルポケット 母シャイニンルビー 栗・石橋) 地獄モード7頭目

 先週の土曜の小倉2レース未勝利戦(芝1800m 16頭立て)に出走し、0.8秒差の5着。
 6番手の好位からの競馬で、結局のそのままの位置取りで、ゴールという微妙な結果・・
 血統的には、東京2000mあたりが、良さそうな気がするので、中央場所になっての活躍に期待だ。

○ゴールデンリバー
(牡 父タニノギムレット 母ウインエトワール 栗・作田) シェアポイント3頭目 指名人数11人

 先週の日曜の小倉1レース未勝利戦(芝1200m 18頭立て)に出走し、1.2秒差の16着と大敗。
 後方から後方のままのレースで、まったく見どころなし・・
ちょっと1200のレースは、忙しすぎる感じなので、マイル以上の距離で見直したいね。
 
◆イリデッセンス
(牝 父ダイワメジャー 母スペリオルパール 栗・佐々木) 通常5頭目

 先週の日曜の小倉5レース新馬戦(芝1800m 13頭立て)に出走し、0.2秒差の4着。
 2番手からの積極策も、超スローの上がり勝負で、決め手の差で負けた感じ。
牝馬にしては、大柄な馬体なので、ここを叩かれて、次に期待したい。

◇ボンナヴァン
(牡 父シンボリクリスエス 母シナノネージュ 栗・藤原) 地獄モード9頭目

 同じく、先週の日曜の小倉5レース新馬戦に出走し、1番人気に支持されるも0.1秒差の3着。
 こちらも4番手からの競馬で、好位追走も、決め手の差で、ちょい負け。
 この馬は530キロの大型馬なので、こっちこそ、ここを叩かれて、次は確勝でお願いしたいわ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

 今週は、2頭のPO馬が出走も、2頭もまったく期待出来ないなあ・・・

○ゴーゴーダンス
(牝 父ダンスインザダーク 母ジョセフィーヌ 美・柴田) シェアポイント5頭目 指名人数11人

 日曜の中山2レース未勝利戦(芝2000m 11頭立て)に鞍上が石橋で出走。
 前走がマイル戦で、3.6秒差も離される大敗だっただけに、まったくもって期待出来ませんが・・・
 距離延長して、馬が変わってくれることを望む・・5着目指して頑張れ!

○シゲルシマカツオ
(牡 父エンパイアメーカー 母キアーロ 栗・鈴木) シェアポイント8頭目 指名人数11人

 日曜の阪神2レース未勝利戦(芝1600m 12頭立て)に鞍上が松山で出走。
 こちらも前走、小倉1800で2.8秒差の大敗だったので、どうもには期待は持てません・・
 距離短縮で前進はあるか・・・坂のあるコースがプラスになるか・・やっぱりダメだろうなあ。。

さて、9月から予想を再開しようと、PATにも入金して準備万端だったが・・
どうにもまだ、テンションが上がらず。。
コメント

札幌2歳S15((結果))

2015-09-07 22:05:58 | 札幌2歳S
藤田信二騎手が電撃引退しましたね。
まあ、数年前から引退を匂わしていたので、それほどの驚きはなかったが、このタイミングというのは・・
秋競馬に参戦せずの、北海道で騎手生活を終えるというのは、何か藤田の想いがあるのでしょうか。
藤田といえば、北海道での成績が、抜群によかったので、いい思い出があるんでしょうねえ。

と思ったら、突然の引退の意味は、引退式をしない為みたいね・・藤田らしいな。
JRAに対する、最後の反抗と言ったところでしょうかね。
「男」藤田は、著書『騎手の一分』でJRAに対する不満を書き記していましたからなあ。
やはり、エージェント制度への批判、不満からの引退なんですね。

近年、目立った活躍をしてなかったとはいえ、アラフォー同年代の騎手の引退は、やっぱり寂しいな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年9月5日(土) / 札幌 1800m 芝・右 / 晴・稍重
サラ系2歳 / (国際)(特指) / オープン / 馬齢

1[7] 11 △アドマイヤエイカン 牡2 54 岩 田 1:50.8 2
2[6] 10 △プロフェット    牡2 54 ルメー ハナ 1
3[3] 4 ○クロコスミア    牝2 54 勝 浦 1.1/4 8
4[4] 5  ラヴアンドポップ  牡2 54 池 添 1/2 5
5[3] 3 ◎アラバスター    牡2 54 菱 田 2.1/2 3
6[8] 13 ▲スパーキングジョイ 牡2 54 藤岡康 ハナ 7
7[8] 14  リッジマン     牡2 54 岩 橋 1.3/4 10
8[4] 6  アラモアナワヒネ  牝2 54 藤 田 3 11
9[7] 12  ペイシャフェリシタ 牝2 54 丸 田 3/4 12
10[2] 2  ディーズプラネット 牝2 54 横山典 1.1/4 9
11[5] 8 △アフターダーク   牝2 54 福 永 1.1/4 4
12[1] 1  リアルキング    牡2 54 四 位 1.1/4 6
13[5] 7  ペイシャオブマーシ 牝2 54 柴 山 5 14
14[6] 9  ネコダンサー    牡2 54 丸 山 クビ 13

払戻金 単勝 11 570円
    複勝 11 160円 / 10 140円 / 4 270円
    枠連 6-7 770円
    馬連 10-11 880円 / 馬単 11-10 2110円
    3連複 4-10-11 5810円 / 3連単 11-10-4 26990円
    ワイド 10-11 360円 / 4-11 1640円 / 4-10 1220円

PO馬アラバスター、わずかな出遅れが致命的に・・・
スタートで出負けしたアラバスターだが、すぐに中段あたりに取り付いてくれるかと思ったら・・
最後方ポツンの後ろからの追走となり、勝負どころの4コーナーで押し上げるも、押し上げきれず。。
それほど切れるタイプの馬じゃないということはレース前から言われていただけに、乗り方が・・
このあたりが、まだ重賞勝ててない菱田の若さなのでしょうか・・
新潟記念のマジェスティハーツの森も若さなのか、勝てない騎乗してたしなあ。。

勝ったアドマイヤエイカンは、ハーツクライ産駒で、近親にフサイチエアデールがいる血統で、クラシックに乗りそうか。
近年、クラシックに有力馬を送り込めていないアドマイヤ勢ですから、久しぶりに、アドマイヤの奮起に期待かな。
我がPOGでも、過去、何頭もアドマイヤの馬を指名してきたが、POG期間に活躍したのはオーラ1頭ぐらいか。
須貝厩舎のハーツクライ産駒といえば、私も今年、マオウをPOG指名したのだが、マオウは、今後活躍してくるかなあ・・

にしても、岩田は、凄いな。
日曜も小倉2歳Sを勝ち、これで、今年、重賞13勝という勝ちっぷり。
勝利数では、福永に離されているが、賞金では、1位ということで、秋のG1戦線も岩田は常に馬券です。

2着フロフェットは、アラバスターと同じハービンジャー産駒でしたが、1番人気で勝てなかったのは、血統ゆえか。
こちらも近親にトゥザビクトリーがいる良血ですから、今後の活躍が期待できるのかな。

3着クロコスミアが、馬券のポイントでしたが、PO馬の出走がなければ、この馬本命で、当たっていたのになあ・・
前走4着も、不利があってのものだし、ここ走るステゴ産駒で、非常に分かりやすい穴馬だったが・・

ということで、2ヶ月ぶりの馬券参戦は、あえなく撃沈・・
一応、上位3頭には印は回せていたので、予想としては、そう悪くはなかったか。
なんとか、G1スプリンターズS前に、1つ当てて、いい流れを掴みたいものですな。
コメント

札幌2歳S15(予想)

2015-09-05 00:22:57 | 札幌2歳S
土曜の札幌メイン、札幌2歳Sの予想
芝 1800M G3 馬齢 14頭立て

2ヶ月間の休養を経て、久々の予想となります。
休養効果が出るか、はたまた、予想勘が鈍るというか、いつものダメダメな結果になるか・・
悪い流れを断ち切る為に、休養したんだから、なんとか、幸先いいスタートを切りたいもの。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎アラバスター

検討することなく、ここはPO馬のこの馬本命で。
でも、ハービンジャー産駒ということで、一抹の不安も。
昨年、社台期待の新種牡馬として産駒がデビューするも、活躍馬はベルーフ1頭だけと、ちと物足りない結果に。
2年目の今年に奮起を期待したいところだが、今のところ、30頭もデビューして、3頭の勝ち上がりという結果。
昨年も、同産駒のスワーブジョージが3番人気で10着と大敗しており、不安は高まるなあ。
いやしかし、こちらは、何と言っても母が重賞3連勝を含むデビューから4連勝を飾った名牝ですよ。
少なくとも、2歳重賞で、活躍する下地は十分であり、ここは、あっさりと人気に応える走りを見せてほしい。
鞍上の菱田も、4年目であり、そろそろ重賞を勝つ順番ではないかな。


○クロコスミア

前走のコスモス賞は、直線、再三、前が詰まる不利。
それでも、0.3秒差の4着で、上がりはメンバー最速なら、充分に評価出来る内容。
牝馬のステゴ産駒といえば、2年前にレッドリヴェールがこのレースを勝っている。
昨年のレッツゴードンキのように、牝馬というだけで人気が落ちれば、馬券妙味は十分。


▲スパーキングジョイ

このレースに相性がいいのがネオユニヴァース産駒。
なら、ネオが父のヴィクトワールピサ産駒も、当然、ここでも要注意か。
逃げや、先行して勝ち上がっている馬が多いなか、こちらは、しっかり差して勝っている点もプラス材料ね。


△プロフェット

アラバスターと同じく、こちらもハービンジャー産駒。
なら、同産駒のワンツーフィニュッシュを素直に期待するか。
デビュー戦は、スローに落としての逃げ切りも、上がりはメンバー最速であり、能力は高そう。
池江厩舎で、ルメールだし、普通に怖い1頭。


△アドマイヤエイカン

こちらもデビュー戦は、スローに落としての逃げ切りも、上がりはメンバー最速。
父サンデー系、母父フレンチデビュティは、2年前6番人気で3着したハイアーレートと一緒。
あとは、何と言っても、北海道で絶好調な岩田に期待です。


△アフターダーク

こちらも、デビュー戦は、スロー逃げながらも、上り最速で、3馬身差の圧勝。
新種牡馬ワークフォース産駒ですが、キングマンボ系ですので、このレースの適正は高そうか。
近親には、アグネスゴールド、フサイチゼノンがいる血統で、重賞でも勝負になりそう。

馬券はアラバスターを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (1)

【POG】今週は、アラバスターに期待!!

2015-09-03 21:47:44 | POGその他
先週は、3頭のPO馬が出走するも、またもや1頭も勝ち上がれず・・
シェアポイントは、まったく加算出来ずで、順位は1328位から1628位と当然ダウン。。

 ◇クリスタルスカル
(牡 父ファルブラヴ 母ナスカ 美・高柳) 地獄モード8頭目

先週の土曜の新潟5レース新馬戦(芝1600m 18頭立て)に出走し、1.9秒差の16着と大敗。
元PO馬アロマティコの下ということで、期待したのだが、まったくのダメダメな結果・・・涙。。
 
 ○テイエムヤマンカミ
(牝 父ヤマニンセラフィム 母テイエムヤマサクラ 栗・小原) シェアポイント4頭目 指名人数13人

 先週の土曜の小倉9レースひまわり賞(芝1200m 18頭立て)に出走し、1.6秒差の12着と大敗。
 未勝利ながらのオープン挑戦だったとはいえ、持ち時計は上位3位で、掲示板確保は十分あると期待したのだが・・
 いつもの好位からの競馬が出来ず、中段からの競馬となり、直線も伸びずの惨敗・・
 前2走は、外枠から積極的に前に行ったのに、今回は、内枠を引き当てたのに、もっと前に行ってほしかったね。
 小柄な馬ゆえ、きついローテと、2キロの斤量増も応えたのかな。

 ◇フィールドシャルム
(牡 父アドマイヤムーン 母タイキクラリティ 栗・西園) 地獄モード5頭目

 先週の日曜の札幌2レース未勝利戦(芝1800m 9頭立て)に出走し、1.6秒差の3着。
 最内枠を活かして、果敢に逃げの戦法を打つも、終始、2番手の馬に突かれる厳しい展開。
 直線では、直後に付けられた2頭に、あっという間に突き離されて、なんとか3着は死守した格好・・
 しかし2着馬から7馬身も離されるとは・・距離適性でしょうか・・マイル戦で見直したい。

 ○ケイティブレイブ
(牡 父アドマイヤムーン 母ケイティローレル 栗・目野) シェアポイント9頭目 指名人数17人

 先週の日曜の小倉5レース新馬戦(芝1200m 8頭立て)に出走し、3.2秒差の8着とドンジリ負け。
 当初、指名人数11名ということで、指名していたのだが、直前に指名人数を確認すると17名に増え・・
 残り2頭しか指名出来ないので、15名以上の指名なら、見送りにするつもりだったので、急遽、指名取り止め。
 結果的に、取り止めて、正解となりましたわ。
 なかなか、人気薄馬で、好走する馬を指名するのは、難しいねええ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

さて、POGの話の前に、最近気になっていることを少々。。
不動産屋って、すごく儲かるのか、テレビ見てると、やたら不動産屋のCM多いですよね。
そんな中、「いい部屋ネット」のCMは、私の今のお気に入りのCM。
別にCMの内容が面白いんじゃなくて、CM内で歌って踊ってる女の子が、超可愛いのね。
って、思っているやつは、私だけでないようで、ネットで検索すると、やっぱり可愛いと話題に。
桜井日奈子ちゃんというモデルで女優もやっている子のようでして。
まだ18歳ですか・・・おっさんが、可愛いなんて、言ってる場合じゃないのね・・
何気に、後ろで歌っている他の4人も、みんな可愛かったりするんですけどね。

そういや昨年も「LINE PLAY」のCMで踊っている女の子が、超可愛いとお気に入りだったんですが。
その子は、その後、大ブレイクを果たしました・・そう、広瀬すずちゃんです。
ということで、私が目をつけたCM美少女ということで、次は、桜井日奈子ちゃんがブレイクか。

それに引き替え、同じ不動産屋のCMでも「ネットでCHINTAI」のCMは超不快ですな・・
あの進撃の巨人が「ハアー」とかほざいているCMです。。何度も流れるのが、余計にイラ立つ。。
なんで、CMに好感度の低いタレントをわざわざ起用するのか、まったく意味わからんわ。

では、POGの話に戻して、今週は、5頭の指名馬が出走。
当然ながら、今週の注目、期待は、札幌2歳Sに出走するアラバスターです。
良血ゆえ、1番人気になりそうだが、やっぱり馬券買っての応援だな。
鞍上の菱田にとっては、重賞初勝利の絶好のチャンスですな。

◇ポケットチャーリー
(牡 父ジャングルポケット 母シャイニンルビー 栗・石橋) 地獄モード7頭目

 土曜の小倉2レース未勝利戦(芝1800m 16頭立て)に鞍上が和田で出走。
 同条件のデビュー戦を0.7秒差の6着から中3週での出走となります。
 このレースには、そのデビュー戦で先着を許した3頭も出走するので、どうでしょうかねえ。

◆アラバスター◎
(牡 父ハービンジャー 母レーヴディソール 栗・松田博) 通常3頭目

 土曜の札幌11レース札幌2歳S(芝1800m 14頭立て)に鞍上が菱田で出走。
 今年最初の指名馬の重賞出走ということなので、2ヶ月間の謹慎を解き、このレースから予想して馬券買うかな。
 PO馬のもう1頭ポルトフォイユも出走するかと期待してたのだが、10/31の萩S(京都)に行くようで。

○ゴールデンリバー
(牡 父タニノギムレット 母ウインエトワール 栗・作田) シェアポイント3頭目 指名人数11人

 日曜の小倉1レース未勝利戦(芝1200m 18頭立て)に鞍上が大下で出走。
 およそ2ヶ月ぶりの出走となりますが、デビュー戦の1400mからの距離短縮。
 デビュー戦は0.7秒差の4着も、先着を許した上位3頭が、その後凡走を続きで、レースレベルは低かったか。
 フルゲートというのも厳しいところだが、母父フジキセキということで、距離短縮が吉と出てくれればいいが。
 ここには、数少ないスーパーホーネット産駒で、指名してないが、応援しているラファールフォーも連闘で出走。
 前走は、同じ小倉1200で0.3秒差の3着と好走しているだけに、この馬が一番怖い。

◆イリデッセンス
(牝 父ダイワメジャー 母スペリオルパール 栗・佐々木) 通常5頭目

 日曜の小倉5レース新馬戦(芝1800m 13頭立て)に鞍上が川田でデビュー。
 ラストインパクトの半妹ということと、ダイワメジャー産駒を1頭は指名したかったので、この馬を。
 佐々木厩舎も、キズナ以来、活躍馬が出てないので、そろそろ。

◇ボンナヴァン
(牝 父シンボリクリスエス 母シナノネージュ 栗・藤原) 地獄モード9頭目

 同じく、日曜の小倉5レース新馬戦に鞍上が浜中でデビュー。
 残り枠が少なくなってきた地獄モードに、1頭はシンクリ産駒がほしかったので、この馬を指名。
 ブランネージュの全妹だし、藤原厩舎というのも、期待が持てそうだ。
コメント