susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

スプリンターS17(予想)

2017-09-30 23:51:21 | スプリンターズS
netkeibaのPOG、アドマイヤキングがデビュー勝ちしてくれて、ようやく1勝目です。
ひとまず、良かったよ。

日曜の中山メインレース、スプリンターSの予想
芝 1200M G1 定量 16頭立て

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎ワンスインナムーン

現状のスプリント路線のレベルなら、重賞勝ちのない馬でも通用するとみた。
実際、セイウンコウセイは、重賞未勝利で、高松宮記念を勝ちましたので、それが、今のスプリント路線のレベル。
新潟開催を除く、近5回の好走馬の中で、重賞勝ちのなかった馬は、パドトロワとマヤノリュウジンの2頭がいる。
この2頭の共通点は、その年に、1200mと1400mのレースに勝っているということ。更に言えば、連勝。
この傾向は、重賞馬にも当てはまり、昨年9番人気3着ソルヴェイグ、一昨年11番人気2着サクラゴスペルの2頭が、該当。
この2頭は、同年に1200mと1400mの重賞を勝っていながら、人気が上がらず、馬券的に美味しすぎる馬でしたな。
路盤改修された、ここ2年の傾向としては、3着内馬全てが、1400m以上での勝ちがあり、1200ギリギリの馬ではダメなのだ。

更に、このレースは、牝馬が活躍するレースでもあるし、中山実績も重要。
となれば、人気薄の牝馬で、中山1200m2戦2勝の実績を誇るこの馬以外に、今年の穴馬は見当たらないわけで。
フィドゥーシアも、中山実績のある人気薄の牝馬なのだが、1400m以上での勝ちがないので、穴っぽい馬だが消すことに。

高松宮記念は、16着に大敗も、大外枠で、ハナを切れず、馬場も合わず、初G1挑戦だったことも考慮すれば、仕方ない結果。
その高松宮記念の時は、430キロ台の馬体重も、休み明け2走で、18キロ増量し、450キロ台となり、成長著しく、今が本格化。
ハナを切れば、3戦3勝と全勝で、今回、絶好の内枠を引き当て、このメンバー相手なら、単騎逃げが叶うはずで、逃げ粘れる!
G1の人気薄の逃げといえば、このレースだと、ダイタクヤマトを思い出すが、石橋なら春天のビートブラックですよね。
ダイタクヤマトもビートブラックも本命にして、お世話になりましたので、再び、石橋に、ここは、一発をお願いしたいぞ!


相手関係は、捻らずに、素直にいった方がいいと思いますので・・・

○レッドファルクス

昨年の覇者、鞍上はミルコ、休み明けも走るで、買い要素しかない。
そして、メンバーは、昨年と、さして変わらないとなれば、連覇の可能性は十分で、嫌う要素のない1頭。


▲レッツゴードンキ

昨年の本命馬。
その昨年は、外枠から内に入れるのに時間を要し、位置取りも悪くし、結局、直線では内が開かず、外に進路を探しながらゴール。
ロスの多すぎる競馬で、9着と惨敗も、上りはメンバー最速で、着差はわずか0.2秒差と、さほど力差はなかったわけだ。
そして、今回は、絶好の2番枠を引き当て、高松宮記念の再現となる、岩田得意のイン突きが炸裂するはず!(内が開けば・・)


△セイウンコウセイ

前走は、1分6秒台の高速決着に加え、2番手追走でハイペースに巻き込まれ、展開も向かず。
それでも0.5秒差だし、前走の敗因が、はっきりしているだけに、普通に巻き返しが期待出来そうね。


△メラグラーナ

前走は4着とはいえ、0.2秒差で、上りはメンバー最速で、前哨戦としては、上々の走り。
3戦3勝の中山が舞台となれば、当然、有力の1頭だし、戸崎も中山なら、信頼感は大幅アップ!


△モンドキャンノ

路盤改修後の血統傾向は、サンデー系の活躍。
今年は、キンシャサノキセキ産駒2頭のみしか該当馬がなく、シュウジは、ノドの状態に不安を残しているので、こちらに。
今年の3歳牡馬のレベルは低いと思うが、今のスプリント路線のレベルなら、なんとかなるか。
前走は、休み明けに加えて、久々の1200m戦だったことを考慮すれば、0.4秒差なら悪くない。
母父バクシンオーで、血統的には、この距離でこその馬なので、前走で距離感覚を取り戻せたなら、ここで一発あっても。
鞍上が、このレース[2-3-1-5]と得意にしている池添に乗り替わっているのが、穴っぽさを漂わせるよね。
池添は、4年前に、15番人気のマヤノリュウジンで3着の実績があるので、今年あたり、またやってくれそう。

馬券はワンスインナムーンを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント (2)   トラックバック (1)

【POG】アドマイヤキングがデビュー!

2017-09-29 00:27:06 | POGその他
今週末は、秋のG1第一弾、スプリンターズSですが、例年以上に低レベルのメンバー構成で、盛り上がりに欠けるわ。。
と思ったけど、G1馬が5頭もいて、昨年の3着馬や中山巧者のナックビーナスが賞金足らずで出走出来ないんだよね。
となると、現状考えられる豪華メンバーと言えなくもないのか・・
突如、短距離で復活したシャイニングレイあたりが、出走してくれていたら、よかったのだが。
まあ、どの馬にもチャンスありということで、荒れる要素も満々で、穴党の出番となるG1でしょう。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、我が指名馬の出走はなく、寂しいものでした・・
元指名馬では、レーヌドブリエが、よくやく1000万条件を勝ち上がってくれました。
しかし、コペルニクスは、クビ差2着で、またしても、未勝利を脱出できず・・
休み明けだったコロナシオンも、3着で、500万を勝ち上がることが出来ませんでした・・・

さて、今週は、期待の1頭アドマイヤキングが、いよいよデビューとなります。

◆アドマイヤキング
(牡 父キングカメハメハ 母アドマイヤテンバ 栗・友道)netkeiba6頭目

土曜の阪神5レース新馬戦(芝1800m 11頭立て)に鞍上がミルコでデビュー!
エアグルーヴ、アドマイヤグルーヴ、アドマイヤテンバと、3代続けてPOG指名しているので、当然、その仔は指名。
昨年も姉アドマイヤローザを指名したが、残念ながら、クラシックには乗れず、期待通りにはいきませんでしたけどね。
その全弟は、デビュー前から、かなり評判が高いようなので、姉と違って、必ず、クラシックには乗ってくれると信じる。
今年2歳のアドマイヤは、4頭がデビューして、まだ1頭も勝ち上がっていませんが、この馬が今年勝ち上がり第1号か。
キングという馬名からも、この馬が、今年2歳のアドマイヤ一番の期待馬であることは間違いないですからね。
今回のメンバーは、良血、評判馬は、見当たらず、いや、ヤングマンパワーの半妹、ヒットザターゲットの半弟がいるな。
まあ、このメンバー相手なら、ここは、すんなりデビュー勝ちを決めてほしいところ。

○ミトノアミーゴ 8・7・3・3着
(牡 父ローエングリン 母シリウストウショウ 栗・崎山) シェアポイント5頭目 指名人数17人

土曜の阪神1レース未勝利戦(ダート1800m 13頭立て)に鞍上が藤岡佑で出走。
芝1200で、惜しいレースをしており、次こそは未勝利脱出と思ったら、今回、条件、大変更のダート1800って・・
未勝利戦で、芝1200のレースが土曜にあるにもかかわらず、ここを使うのは、全く意味不明・・・
何かダートを使わなきゃいけない、脚元に不安でも出たのでしょうか。。。
距離延長も不安ですが、一応、近親に中距離で活躍したシスタートウショウ、トウショウオリオンがいるので大丈夫かな。


○スマイルサンティエ 9・7着
(牝 父エンパイアメーカー 母ロゼットネビュラ 美・黒岩) シェアポイント1頭目 指名人数25人

日曜の中山1レース未勝利戦(ダート1200m 16頭立て)に鞍上が内田に乗り替わりで出走。
前走ダート替わりで、そこそこの走りを見せていたので、今回は、掲示板ぐらいは期待出来そうか。

◇ワールドビーター 8着
(牡 父ジャングルポケット 母エアラグーン 栗・角田) 地獄モード5頭目 コスト58

日曜の阪神2レース未勝利戦(芝2000m 9頭立て)に鞍上が森裕太郎に乗り替わりで出走。
デビュー戦が、1.4秒差の8着と大敗し、超ガッカリだったのだが、今回、鞍上が武から2年目の森に弱化・・・
あまり期待出来なさそうだが、ひとまず、掲示板を目指して何とかしてほしいわ。。。
コメント

【POG】今週は出走馬なし・・・

2017-09-21 23:16:14 | POGその他
今週は、菊花賞トライアルの神戸新聞杯がありますが、元指名馬の出走はないので、今週は予想しません。。
あえて、注目馬を上げれば、ダービーで本命にしたベストアプローチにもう一度、期待したい。
ガリレオの仔、ニューアプローチ産駒で、母系には、ロベルトの血もあり、3000mの菊花賞でも期待できる1頭だと思う。

元指名馬といえば、コロナシオンが、4か月ぶりに復帰し、日曜の阪神500万条件に出走します。
先週のローズSではなく、平場の自己条件に出走というのは、なんだが、とても寂しいですが、成績からは仕方ないか。。
全妹のソシアルクラブも同じ池添厩舎に入厩し、既に在きゅうしているので、デビューも近いはず。
もちろん、POG指名する予定。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、4頭の出走がありましたが、デビューした2頭が勝ち上がれず残念でしたが、1頭勝ち上がりました。
シェアポイント部門のヤマニンレジスタが未勝利戦を勝ってくれて、初のシェアポイント部門1勝目となりました。

○ヤマニンレジスタ(シェアポイント)未勝利 1着(-0.1秒差) 5・5着
 ダート替わりで、見事に3戦目で未勝利脱出!
 レースは、内から1番人気馬がハナを切るも、直ぐに外からヤマニンレジスタがハナを主張し、そのまま逃げ切る。
 追いすがる1番人気馬をゴール前も二の脚を使って振り切り、3着馬には、7馬身も引き離す快勝でした。
 ストロングリターン産駒に、まだダートで活躍している馬がいなかったので、半信半疑だったが、ダートは合うね。
 500万でも楽しみです。

◇ワールドビーター(地  獄モード)新馬戦 8着( 1.4秒差)
 スタートで出遅れ、後方からの競馬で、そのまま後方のまま、見せ場すら作れずの惨敗・・・
 血統的に、距離延長で見直してみたいが・・

◇リベリュール  (地獄、シェアポイント)未勝利 6着( 3.1秒差)8・7着
 こちらは、ダート替わりが裏目か・・・
 ダートだと、全く行きっぷりが悪く、1頭だけ後方ポツンと取り残され、レースについていけず・・
 重馬場のダートが合わなかったのか、とにかく走らな過ぎで、もう一度、芝に戻して、頑張ってほしいよ。

◆ヴィンセント  (netkeiba POG)新馬戦11着( 1.7秒差)
 良血なのに、単勝6番人気だった時点でイヤな予感はしたのだが・・・
 こちらも、後方から後方のままで、全く見せ場すら作れずの惨敗。。。。
 長い目で見る必要のある1頭なのか・・・兄同様、POG期間に勝ち上がれないかもね。。。
コメント

セントライト記念17((結果))

2017-09-19 23:17:51 | セントライト記念
久々の予想も、穴党の出番なしの堅い決着・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2017年9月18日(祝・月) / 中山 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[3] 5 ▲ミッキースワロー  牡3 56 横山典 2:12.7 2
2[4] 7 △アルアイン     牡3 56 ルメー 1.3/4 1
3[2] 2 △サトノクロニクル  牡3 56 デムー 1.1/4 3
4[8] 15  スティッフェリオ  牡3 56 北村友 3/4 6
5[5] 9  プラチナヴォイス  牡3 56 内 田 1.1/4 8
6[6] 10  サンデームーティエ 牡3 56 吉田豊 1.1/4 7
7[4] 6  サーレンブラント  牡3 56 岩 田 ハナ 5
8[8] 14 ○クレッシェンドラヴ 牡3 56 戸 崎 クビ 10
9[3] 4 △クリンチャー    牡3 56 藤岡佑 クビ 4
10[7] 13  ストロングレヴィル 牡3 56 石 橋 3/4 13
11[1] 1  サンシロウ     牡3 56 柴田善 クビ 9
12[7] 12  ローリングタワー  牡3 56 三 浦 2.1/2 12
13[6] 11 ◎インペリアルフィズ 牡3 56 田 辺 アタマ 11
14[5] 8  ブラックギムレット 牡3 56 大 野 4 15
15[2] 3  ブラックロード   牡3 56 御神本 2 14

払戻金 単勝 5 610円
複勝 5 150円 / 7 110円 / 2 160円
枠連 3-4 340円
馬連 5-7 590円 / 馬単 5-7 1490円
3連複 2-5-7 1150円 / 3連単 5-7-2 7230円
ワイド 5-7 240円 / 2-5 700円 / 2-7 270円

元POG指名馬インペリアルフィズが出走ということで、久々に予想して馬券購入も大ハズレ・・
前走同様、捲り作戦で挑むとは思っていたけど、最後方からでは、捲り切れないよ。。。
他馬よりも、秀でた末脚があるわけではないので、4コーナーで先行集団に取りつかないと勝負にならんて。
流れも、スローで、前に行った馬が、33秒台の上りを使う展開では、どうにもなりませんでしたなあ。。

もうジャンポケ産駒が重賞勝つのも難しいのか、代わって、母父ジャンポケのミッキースワローが勝利!
鮮やかな差し切り勝ちで、菊花賞に面白い1頭が名乗りを上げました。
母父ジャンポケの血が、3000mに対応してくれそうですが、近親にペールギュントがいる血が邪魔しないかな。
でも、父トニービンだった近親フェリシタルは、ステイヤーだったので、トニービンの血があるミッキーは大丈夫か。
トーセンホマレボシ産駒は、これが、重賞初制覇ですな。

しかし、前走、1000万条件で負けている馬が、2番人気ですから、このレースのレースレベルが見て取れる。。
本来であれば、完全に穴馬的な1頭で、狙える馬なのに、完全に人気サイドとは、みんなの予想レベルは高いわ。。
というか、今年の3歳牡馬のレベルはほんとに低いです。
500万条件で勝ちきれなかったインペリアルフィズを本命にしたのも、メンバーのレベルの低さを見てだったが。
でも、終わってみれば、やはりこのレースの好走条件は、前走500万なら、勝ってないとダメは継続傾向に。

2着アルアイン、3着サトノクロニクルは、このメンバーなら、馬券になって当然ですが、菊花賞に向けては?
有力馬は、みんな次の神戸新聞杯に集まったかなあと思って、登録メンバーを見ると・・・
レイデオロ以外、これといった有力馬いないじゃん・・・やっぱり、今年の3歳牡馬は低レベルだわ・・・
しかも、そのレイデオロは、菊には行かないし、ますます今年の菊花賞は低レベルの争いか。。。
コメント

セントライト記念17(予想)

2017-09-17 23:06:31 | セントライト記念
日曜は、1日中雨模様で、中山競馬場の芝は、ずっと重馬場でした。
明日は、台風も東北、北海道に去り、晴れになるようで、どこまで馬場状態が回復するかは、よくわかりませんなあ。

月曜の中山メイン、セントライト記念の予想
芝 2200M G2 馬齢 15頭立て

G1レースじゃないけど、POG元指名馬が出走するので、久々に予想します。
このレースを回避し、自己条件に回った元指名馬のロードアルバータが、きっちり勝ってくれたのは、いい流れです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

セタブリランテスの回避が残念ですが、有力馬の回避により、伏兵の土台が可能になったと考えれば、ここは、人気薄から勝負できると

◎インペリアルフィズ

元指名馬。
POG期間に勝ち上ることが出来ず、完全にハズレ指名の1頭だったわけですが・・
未勝利脱出まで7戦を要してしまったが、距離を伸ばして、ブリンカーを付けてから、馬が変わりました。
距離が長ければ、長いほどよさそうで、是非、菊花賞に行ってほしい1頭なので、なんとか、権利取りを。
前走は、スローペースの流れを後方から自ら動いて、前の馬を潰しにいく積極的な競馬。
その流れの恩恵を受けた後方待機の勝ち馬に、ゴール前差されてしまったが、強い競馬をしたのは、この馬だ。
過去、中山での2戦は、後方のまま何も出来ずに終わる不甲斐ないレースだったが、前走の走りが出来れば、通用する。
そのレースをした田辺が、継続騎乗してくれるのもプラス材料だし、アルアイン以外には、格負け感もないし、チャンスあり!

血統的にも全兄ダービーフィズが、このレース、ハナ差2着だし、半兄クレスコグランドは2200の重賞、京都新聞杯勝ち。
道悪も、ダービーフィズ、クレスコグランド、アプリコットフィズと、みんな、道悪実績ありで、馬場悪化も味方になるぞ。


○クレッシェンドラヴ

このレースは、ステイゴールド産駒が強いということで。
それに、インペリアルフィズを本命にしたなら、前走、そのフィズにクビ差だったこの馬も当然、評価します。
さっきも書きましたが、インペリアルフィズが、先行勢を掃除した前走でしたが、唯一、先行勢で頑張ったのが、この馬。
更に、この馬は、中山2200を既に勝っているし、戸崎への乗り替わりもプラスで、一発の魅力は十分ね。
 

▲ミッキースワロー

ジャンポケ産駒のインペリアルフィズを本命にしたなら、母父ジャンポケのこの馬も気になる。
前走は、前残りのスローの流れを後方から大外ぶん回しで、届かずのクビ、アタマ差ですから、ほぼ勝ちに等しい内容。
今回は、横典に乗り替わりですから、ローズS同様、ここも、菊の権利を取る競馬をしてくれるはず。
この馬も、中山2200は既に勝っているし、京都新聞杯では、サトノクロニクルから0.1秒差ですから、ここでも勝ち負けできる。


△クリンチャー

ダービーは、前に行けずで、この馬の競馬が出来ずで、参考外。
まあ、このレースは、ダービー惨敗の巻き返しが、毎年見られますので、今年は、この馬が該当。
中山は皐月賞4着の実績があるし、2200mは、すみれSで4馬身差の圧勝があり、この条件はベストね。


△サトノクロニクル

前走は、57キロのトップハンデ、福島の小回りコースも合わなかったか。
中山2200は、水仙賞で2着があるし、今回は、ミルコに乗り替わりで、きっちり巻き返してきそうね。


△アルアイン

ダービーの負けで、やはり距離不安があるものの、そのダービーは0.3秒差。
今回は、ルメールへ乗り替わりで、万全の体制だし、皐月賞勝ちの中山が舞台なら、無用なレースは出来ない。
このレースは、1800重賞実績がものをいうレースで、毎日杯勝ちのこの馬は、普通に、ここでも有力。

馬券はインペリアルフィズを軸に3連複と馬連で勝負!
コメント

【POG】ヴィンセントがデビュー!

2017-09-16 00:11:38 | POGその他
屈腱炎でローズSを回避したアドマイヤミヤビが、そのまま引退となってしまいました・・残念だが、仕方ないね。。

今週末は、3日間開催で、重賞はローズSとセントライト記念がありますが、元指名馬がセントライト記念に出走。
当初、2頭の元指名馬が登録していたのだが、ロードアルバータは、結局、自己条件の能勢特別の方に回ってしまい、残念・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、2頭の出走がありましたが、いつものことですが、勝ち上がり馬はなし。。
シェアポイント部門で、指名を迷っていたテイエムチャイワンは指名人数が10名を超えたので、指名を解除。
結局、テイエムチャイワンのデビュー戦は、9着に終わったので、指名解除は正解でしたな。

○アーコサンティ(シェアポイント)未勝利戦7着(1.1秒差)9・6・11着
  初ダート戦でしたが、芝よりは、見所ある、まずまずの走りで、次走もダートなら掲示板ぐらいは狙えるのでは。
 
◇ピエナミント (地  獄モード) 新馬戦2着(0.1秒差)
  先に抜け出した1番人気デルニエオールを捕えきることが出来ず、3/4馬身差及ばずの2着。
  直線、前が塞がり、追い出しが遅れたことが、多少影響した感じにも見えましたが。
  地獄モードでの指名だけに、当日は2番人気だったので、なんとしても勝ってほしかったのだが・・
  1400m戦なのに、終始、行きたがっている感じで、折り合いを欠いた走りが、気になりましたね。。
  もう少し、馬に落ち着きが出れば、次はあっさり勝ち上がってくれると思いますね。。

  それにしても、いつもは指名しているのに、今年はあえて指名しなかったオリエンタルアートの仔に勝たれるとは・・
  デルニエオールは、牝馬ながら、前評判が非常に高く、何より見た目もオルフェーヴルにそっくりと言われてたな。
  しかも、後で知ったんですけど、この仔を産んで3日後にオリエンタルアートは亡くなっており、この仔が最後の仔。
  そんなことなら、牝馬であっても指名しておくべだった・・・後悔。。。 
  土曜日には、地獄モードで使用を予定していて結局、指名を取り止めたビリーヴの仔もデビュー勝ちするし。。。
  相変わらずですが、どうにも、馬を見る目がないです。。。


さて、今週は、4頭の出走を予定していますが、

○ヤマニンレジスタ 5・5着
(牡 父ストロングリターン 母ヤマニンルレーヌ 栗・奥村) シェアポイント7頭目 指名人数41人

土曜の阪神1レース未勝利戦(ダート1200m 14頭立て)に鞍上が小坂で出走。
芝で2戦して結果が出ませんでしたので、距離はそのままで、ダートに変更してきました。
とりあえず、ここも、5着以内を目指して頑張って下さい。

◇ワールドビーター
(牡 父ジャングルポケット 母エアラグーン 栗・角田) 地獄モード5頭目 コスト58

土曜の阪神5レース新馬戦(芝1400m 10頭立て)に鞍上が武でデビュー!
全兄にエアソミュール、近親にエアシャカール、エアデジャヴューがいる血統。
私、この馬、兄エアソミュールと同じ角居厩舎と思って指名していたんですけど、角田厩舎の見間違いだったことが判明・・
でもいいや。。もうすっかり影が薄くなってきたジャンポケ産駒ですが、トニービンの血を残すためにも頑張ってほしいよ。
血統的に、1400は若干短い気もするが、頭数は手ごろだし、これといった良血馬も見当たらず、勝ってほしいねえ。

◇リベリュール 8・7着
(牡 父アイルハヴアナザー 母シーエンプレス 栗・本田) 地獄モード1頭、シェアポイント4頭目

日曜の阪神2レース未勝利戦(ダート1800m 8頭立て)に鞍上が城戸に乗り替わりで出走。
こちらも、同じく芝で2戦して結果が出ませんでしたので、こちらも距離はそのままで、ダートに変更です。
ここは8頭立てと少頭数なので、チャンスは十分。
しかも、8頭中、6頭が初ダートで、残りの2頭もダートで、3.8秒差、5.9秒差の大差負けしている馬。
ということで、相手関係からも、ここは、ほんとに勝ち負けしてほしいね。

◆ヴィンセント
(牡 父ハーツクライ 母ファレノプシス 栗・橋口)netkeiba5頭目

日曜の阪神5レース新馬戦(芝1800m 14頭立て)に鞍上が岩田でデビュー!
ハーツクライ産駒からは、母ラヴズオンリーミーの仔を指名したかったのだが、未だにJRA登録されていない・・
であれば、過去に何頭か、兄妹達を指名しているファレノプシスの仔でと。
ファレノプシスの仔は、この仔が10番目になるのだが、父ハーツクライは初めて。
そして、牡馬は、2頭目ということで、過去、牝馬ばっかりたんですよねえ。
これまで唯一の牡馬だったクールオープニングも指名馬の1頭でしたが、POG期間に勝ち上がれず終了・・・
未勝利脱出までに12戦も要して、6歳になって、なんとか、準オープンまで上がってきましたよ。
そんな、兄クールオープニングも土曜の阪神メインに出走予定なので、その走りにも注目してます。
同じ週に、兄弟揃っての勝利が見たいものです。
ただ、このレースは、ダンスインザムードの仔や、ソルヴェイグの全妹もおり、強敵は多いかもしれんなあ。
まあ、ここは、最近好調な岩田の手腕に期待しましょう。
コメント

「ダンケルク」をIMAXシアターで見てきたぞ

2017-09-15 00:11:59 | その他
アドマイヤミヤビの屈腱炎の知らせは、残念すぎますねえ・・・

で、競馬のお話ではないのですが、超~久しぶりに劇場で、映画を見てきました。
昨年は、一度も劇場に足を運ぶこともなく、さかのぼってみると2015年1月に見に行った「ゴーンガール」以来。
なぜ、久しぶりに劇場まで足を運んだかというと、それは、大好きなクリストファー・ノーランの新作だからね。
「ダークナイト」に興奮して以降、ノーラン作品は、劇場で見ることにしているが、今作は特に劇場で見るべき作品。
全編IMAXカメラで撮影された本作は、大画面、大音響で鑑賞しないと、その醍醐味を味わうことが出来ないのだ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の話題は、ここから探してみましょう!

というわけで、都内で、IMAXシアターといえば、品川ということで、仕事帰りに行ってきました。
昨年、「T・ジョイPRINCE品川」と名前を変え、IMAXデジタルシアターに生まれ変わったようです。
新しくなったシアターには、当然、初めて行ったのですが、品川のIMAXシアターといえば、過去に行ってましたよ。
10年以上前になるが、2004年12月に公開されたロバート・ゼメキス監督のフルCGアニメ「ポーラ・エキスプレス」
アニメ作品でしたが、IMAX3Dで上映されるということで、あえて、劇場まで見に行ったことを思い出しました。
当時は「メルシャン品川IMAXシアター」という名称でしたが、2002年から07年までの5年でその幕を閉じてます。

一応、一緒に見ようと、嫁も誘いましたが、「戦争映画に興味なし」ということで、あっさり拒否されました・・
「インターステラー」の時は、一緒に行ってくれましたが、その前の「ダークナイト ライジング」も拒否されました。
なので、1人映画となりました。

で、「ダンケルク」の話ですが、よかったですよ。
映画評は、賛否両論分かれているみたいですが、私は、とても楽しめましたし、IMAXで見てよかったと、大満足!
最初から最後まで、緊張感、ドキドキが持続し、映画見てる間ずっと、心臓をつかまれてる感覚でしたよ。
だから、見終わった後は、疲労感もあるし、ホラー映画じゃないけど、心臓の悪い方は、見ない方がいいかもね。
ド迫力の映像が話題でしたが、それよりも、「音」が凄かったですわ。
「銃撃」「爆音」が、とにかく半端なく、恐怖感、不安感を煽りまくります。
まさに、地獄の戦場を追体験できます。

この映画、ストーリーは、いたって単純、ダンケルクからの撤退。故国へ逃げ帰るだけの話。
更に、そこにお涙頂戴や回想シーンといったドラマ的なものもなく、セリフも最小限で、人物の掘り下げもなく。
実話ですので、あっと驚く大どんでん返しもないし、結末も分かってますし、可愛いヒロインも出てきません。
ただただ、敵の攻撃から逃げ惑うだけの展開に、「否」の意見が結構多くなってしまうのは、分かる気もしますが・・
でも、そんなことは、映画見る前から、情報として分かっているし、この映画に何を求めるかで評価は分かれるか。
この映画はまさに「体感」する映画。没入感を存分に味わう映画なのですよ。
まあ、その没入感が気分いいかどうかは別問題だったりしますが、この体感は、私は楽しめました。
やはり、たまに大画面で映画を見るのもいいものですね。






IMAXシアターは、通常料金に、+500円を追加しないといけないのだ。
少しでも安く見る為に、私は、前売り券(1400円)をネットで購入しました。
座席は、前と横に通路がある、ど真ん中の席をいち早く、ネット予約でゲットしました。

予約の時点では、当然、隣も埋まっていたのだが、なぜか、当日、そこに人はいなく。
2つ隣の席に「調整中」とかかれた看板が付けられており、使用できないようになってまして。
勝手な推測ですが、急に座席が使用出来なくなったので、その席を予約していた2人組の方が、別に席に移されたか。
恐らく、+1000円追加のプレミアムシートの方に、無料アップグレードで、移されたのではないかと勝手に想像。
おかげで、隣に人がいなくなったので、ダブルで肘掛を使用することが出来て、ゆったり映画を見ることが出来ました。



コメント   トラックバック (1)

【POG】今年はオリエンタルアートの仔は指名しない

2017-09-08 23:45:19 | POGその他
秋競馬が開幕しますが、馬券(予想)参戦は、G1スプリンターズSまで待つ予定。
ただ、それまでに、元指名馬が重賞に出走すれば、馬券を買っちゃうかもしれませんがね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、2頭の出走がありましたが、またしても、勝ち上がり馬はなし。。
シェアポイント部門で、唯一、期待出来るミトノアミーゴでしたが、ダメでした・・・

○ミトノアミーゴ(シェアポイント)未勝利戦3着(0.4秒差)8・7・3着
  3番人気に支持されて、期待したんですけど、大外枠が災いしたか、好位追走も直線伸びず。。。
  今回勝った馬には、前走で、先着していたんだけどねえ。
  でも、3着で賞金稼いでくれているので、この調子で、次は2着を目指してほしいね。

○エウプロシュネ(シェアポイント)未勝利戦6着(0.7秒差)11着
  こちらは、全く期待していなかったが、掲示板まで、あと少しでした。
  スタートの出遅れさえなければ、もしかしたら5着はあったかもね。
  デビュー戦は酷い走りだっただけに、今回の走りは、多少、次に期待が持てるもので、次走頑張れ。

さて、今週は、3頭の出走を予定していますが、そのうちの1頭は、指名するかどうか、ギリギリまで迷います。

○アーコサンティ 9・6・11着
(牝 父キングヘイロー 母テイエムハナフブキ 栗・山内) シェアポイント3頭目 指名人数16人

 土曜の中山1レース未勝利戦(ダート1200m 16頭立て)に鞍上が武藤に乗り替わりで出走。
 鞍上の武藤は、1年目の新人騎手ですな。
 芝で3戦して、全てドンジリという結果で、しかも、前走は3.5秒差の大敗だっただけに、やはりダートへ。
 今回ダメなら、登録抹消の可能性が高いですなあ。
 ここまでずっと1200mを使われているので、今回ダメなら、距離伸ばしてもらいたいが、無駄な抵抗か・・

◇ピエナミント
(牝 父ノヴェリスト 母スペシャルフロート 栗・飯田) 地獄モード4頭目 コスト58

 日曜の阪神6レース新馬戦(芝1400m 11頭立て)に鞍上が松山でデビュー!
 近親に元指名馬フローテーションがいる血統ということで、地獄モードで指名してみました。
 母父スペシャルウィークというのも、指名ポイントでしょうか。
 このレースは牝馬限定戦なんですが、あのオリエンタルアートの仔デルニエオールもここでデビューですわ。
 過去、何度もオリエンタルアートの仔は、指名しているので、今年も迷ったのだが、迷った末に、今年はやめます。
 理由としては、まず牝馬であること。
 オリエンタルアートの仔といえば、ご存知、ドリームジャーニー、オルフェーヴルですので、牡馬でございます。
 1つ上の全姉オルファンや、マトゥラーは、未勝利だし、グッドルッキングもたいした活躍は出来なかったね。
 ただ、私が過去に指名したアルスノヴァは、もしかしたら大物の可能性があった牝馬でしたが。
 アルスノヴァは、父がダンスインダダークで、デビュー戦2着のあと、2戦目で勝ち上がり、続くエリカ賞も勝利。
 これは、来年のオークス有力候補と思っていたら、怪我で、そのまま引退・・・底を見せないままターフを去ることに。
 とにかく、オリエンタルアートの牝馬からは、いまだ活躍馬は出てないんですよね。
 あと、オリエンタルアートも、もう20歳ということで、高齢になってきたこと。
 ここ最近の牡馬の仔も、リヤンドファミユ、アッシュゴールドと期待ほど走ってないしねえ。
 ということで、今年のオリエンタルアートの仔は、指名しないことしましたよ。

○テイエムチャメワン
(牝 父スウェプトオーヴァーボード 母ケンチャメワン 栗・福島) シェアポイント9頭目 指名人数6人

 同じく、阪神6レース新馬戦(芝1400m 11頭立て)に鞍上が田中でデビュー。
 父も地味だが、母父もミシエロで、サンデーの血を持たない、とにかく地味な血統。
 それでも、指名したのは、近親にシルクフェイマスがいるからね。
 あとは、何と言っても、指名人数は10名以下であることが大きい。
 なので、最終的に指名人数は10名を超えそうなら、指名を解除・・・
 と思っていたら、木曜夜の段階では、指名6名だったのに、金曜夜には、10名になってしまった・・
 このまま、指名人数が減らないようなら、指名は解除だな。。
コメント

【食べ放題】ケンタッキーフライドチキン

2017-09-07 23:46:55 | 食べ放題
昨年、話題となり、私も参戦したケンタッキーのオリジナルチキン食べ放題ですが、今年はホームページに告知はなく・・
今年はやらないのかと思っていたら、たまたま車で通りかかった昨年参戦した大森西口店の前に、「食べ放題」の看板が。
車だったので、詳細が分からず、後日、ネットで調べたら、大森西口店の食べ放題に行った人がブログ書いていまして。
その方が、その看板を写真に撮っており、ブログにも掲載してくれていたので、そこで詳細が分かりました。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の話題は、ここから探してみましょう!

で、確認すると、今年の食べ放題は、8月の1ヶ月間で、開催日は昨年同様、水曜の夕方のみ。
つまり、もう大森西口店の「食べ放題」は、終了しております。。。
時間は、17時、18時、19時の3部制で、食べ放題は45分間も昨年同様。
今回は、仕事帰りに、嫁と待ち合わせて行くことにしたので、最終の19時で予約。
しかも、この食べ放題の最終日となる8月30日にギリギリ間に合った形です。
1週間前に電話したので、もう予約は取れないかと思ったが、ネット告知してないからか、あまり知られてないようで。
私が行った日の食べ放題客は、全部で5組でした。

料金1,380円も昨年と同じでしたが、違っていたのは、食べ放題メニュー。
昨年は食べ放題メニューにあったビスケットが無くなり、代わりにレッドホットシュリンプになっていました。
そのレッドホットシュリンプは、行った日には、既に店頭販売は終了しており、もう食べ放題専用メニューに。。
あと、ポテトが、普通のやつから、カーネリングポテトに代わっていました。
チキン以外に、シュリンプも食べられるなんて、今年の方がお得と思いましたが、実際はそうでも・・
辛いものが苦手だったので、添付されるレッドホットソースはつけずに、食べたのがダメだったか、味は普通。。。
何より、同じものを食べ続ける食べ放題においては、「味変」が必要。
そういう意味では、シュリンプでは、あまり「味変」にならず・・・
メイプルシロップを付けて食べられるビスケットの方が、実は「味変」になるので、昨年の方がよかった・・
なので、店員さんと帰りにしゃべる時間があり、「シュリンプよりビスケットの方がいい」と言っておきました。
この私の意見が採用されるか、来年まで楽しみにしておきます。
いや、レッドホットソースを付けて「味変」をすべきだったか・・

さて、食べ放題の結果は、昨年と同じフライドチキン10ピース
あとレッドホットシュリンプ2本と、ポテトは1つのみ。
飲み物は、お腹が膨れるので、控えようとしましたが、結局3杯飲みましたわ。
フライドチキン10ピース          2,450円
レッドホットシュリンプ2本 240円×2本=  480円
カーネリングポテトS              250円
ウーロン茶 L                 280円
メロンローダ L                280円
アイスコーヒー                 280円
合計                    4,020円
    
昨年は、最後の1本が、ほんとにきつくで、時間切れで、最後は無理やり口の中に押し込んで店を後にしましたが・・
今年は、昨年よりは、余裕をもって10本目を食べましたが、自己記録更新の11本目をお代わりする気力はなく・・
無理して頼んでいたら、また、とんでもない地獄を見ると思ったので、お代わりは迷うことなく、やめました。

今年、また食べ放題に参戦して分かったことがあります。
実は、私、それほど、ケンタッキーは好きではないということを・・・

通常、最初、1本、2本目ぐらいは、凄く美味しく頂けるはずなのだが・・
なんか、最初から、それほど「美味い!」と思って食べてない自分に気付きまして。。。
どうやら、私は、フライドチキンよりも、「からあげ」の方が好きなのかもと思ったりしましたね・・・
もう、来年は参戦しないかも・・・でも、絶対に元は取れるので、結局、来年も来てたりして。。

この店舗の最高本数は「14本」と店員さんは言っていて、最後に、今日の客に何本食べたか聞いてくるんですが。
1人の男性が「15本」と言っていたんですが、うちの嫁は「絶対に嘘や。そんなにお代わりした形跡なかった」と。
まあ別に、最高記録を出したからといって、何かもらえるわけでもなく、名前が刻まれるわけでもなく。
だから、嘘は言ってないと思うけど、まあ、どうでもいいですけど。。。
店員さんは「9本食べると鳥1羽分です」と言っていたので、とりあえず私は、今年も1羽は食べましたよ。


最終日ということで、「食べ放題」の看板は、既に撤去されておりましたので、代わりにレシートを。


最初に、チキン3本。シュリンプ1本。ホテト1つ。飲み物(ウーロン茶)1つが運ばれてきます。
実は、これで1,510円になるので、これを完食すれば、ひとまず元は取れます。


お代わりにチキン3本に、シュリンプ1本。
食べ放題は、チキンの部位を指定できないのが、結構つらい・・
ドラム(脚)だと、とても食べやすく、食べるところも少ないので、ドラムなら、何本でもいけそうなのだが・・
リブ(あばら)は、骨も沢山あり、食べ放題では、非常にヘビーな状態になります・・・


更にお代わりで、チキン3本、メロンソーダ。
油っぽいものを食べると、やはり炭酸系が飲みたくなり、メロンソーダを頼んでしまったが、炭酸は腹膨れる・・
炭酸を頼んだことで、満腹感が増大してしまい、この時点で、ご馳走様状態でしたが・・・


やはり、昨年の記録に並ばないとということで、最後のチキン1本と、口直しのアイスコーヒー。
言うまでもないですが、この最後の1つは、全く、美味しくないです・・・
コメント

【POG】ミトノアミーゴが勝ち上がりのチャンス!

2017-09-01 23:49:36 | POGその他
日野皓正に往復ビンタされた中学生、絶対、映画「セッション」見てるよなあ、なんて思ったりしました・・
「セッション」は、ほんとに面白い映画なので、見てない人は、是非、見るべし!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、わずか1頭の出走でしたが、やっぱり勝ち上がれず、なんとか、掲示板ギリギリ。。。
元指名馬のグローブシアターは、復帰戦を見事に圧勝してくれましたので、ほんとに秋の飛躍が楽しみです。
この秋といえば、この秋1番の目玉と思われたシルバーステートが、屈腱炎を発症してしまったのは、残念すぎますねえ。。

○ヤマニンレジスタ(シェアポイント)5着(1.2秒差)5着
  1200m戦なのに、前半、折り合い欠いてたし・・・
  もうちょっと、しっかり乗れる鞍上になったら、結果も違ってくるのではないでしょうかねえ。。

さて、今週も、シェアポイント部門の2頭の出走と、寂しいラインナップ・・・

○ミトノアミーゴ 8・7・3着
(牡 父ローエングリン 母シリウストウショウ 栗・崎山) シェアポイント5頭目 指名人数17人

日曜の札幌2レース未勝利戦(芝1200m 16頭立て)に鞍上が藤岡佑に乗り替わりで出走。
現在、我がシェアポイント部門で、一番、活躍が期待出来る1頭。
ここまで3戦して、まだ勝ち上がっておりませんが、前走が、0.1秒差の3着と好走。
今回は、16頭立てと、頭数は多くなったとはいえ、敵は、前走で先着をゆるした1頭だけでしょう。
その前走にしろ、出遅れがなければ、勝っていたような内容だったので、今回は、やってくれるはず。
いや、別に急いで勝つ必要もなく、あと2回ぐらい2着で賞金稼いだ後に、勝ち上がってくれるのがいいかな。

○エウプロシュネ 11着
(牝 父ダンスインザダーク 母オースミエルフ 栗・湯窪) シェアポイント8頭目 指名人数13人

同じく、日曜の札幌2レース未勝利戦(芝1200m 16頭立て)に鞍上が国分恭で出走。
デビュー戦の前走が、3.1秒差の11着と大敗からの中2週での出走。
どこまで馬が変わっているか、あまり期待は持てませんが・・・
前走は、芝1500mで、雨の重馬場だったので、距離短縮、良馬場で、馬も変わってくれることを祈る。。

今週は、札幌2歳Sに、小倉2歳Sと、2歳重賞が2つもあるのに、我が指名馬は、1頭も出走しておりません・・
もう応援するのは、奈七子ちゃんの馬しかないね。
初重賞制覇、頑張ってほしいねえ。
コメント