susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

函館記念((結果))

2010-07-26 22:49:40 | 函館記念
2010年7月25日(日) / 函館 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[3] 6 △マイネルスターリー 牡5 56 ホワイ 1:58.5 2
2[6] 12  ジャミール     牡4 56 安藤勝 3.1/2 1
3[4] 8 △ドリームサンデー  牡6 57 池 添 クビ 5
4[6] 11  エアジパング    セ7 56 横山典 3/4 11
5[8] 16  フィールドベアー  牡7 57 秋 山 アタマ 3
6[2] 3 △マンハッタンスカイ 牡6 56 武 幸 クビ 6
7[2] 4 ○メイショウクオリア 牡5 56 長谷川 クビ 8
8[4] 7 ◎マヤノライジン   牡9 55 藤 田 クビ 10
9[1] 2  スズカサンバ    牡6 53 吉田隼 アタマ 9
10[3] 5  シャドウゲイト   牡8 58 田中勝 ハナ 4
11[1] 1  エイシンドーバー  牡8 57 柴 山 アタマ 15
12[5] 10  サクラオリオン   牡8 57 四 位 クビ 14
13[7] 13  エリモハリアー   セ10 57 酒 井 7 16
14[8] 15  スマートステージ  牡5 54 村 田 2.1/2 7
15[5] 9 ▲ナムラマース    牡6 56 藤岡佑 大差 13
16[7] 14  テイエムプリキュア 牝7 53 荻野琢 3 12

払戻金 単勝 6 570円
    複勝 6 190円 / 12 180円 / 8 270円
    枠連 3-6 770円
    馬連 6-12 1540円 / 馬単 6-12 3190円
    3連複 6-8-12 4080円 / 3連単 6-12-8 20350円
    ワイド 6-12 620円 / 6-8 880円 / 8-12 960円

いろいろと諸事情がありまして、3週間ぶりの予想となったわけですが、やっぱりいつのごとくハズレ・・

荒れる前提の予想で、人気2頭の決着では、どうしようもありません・・

勝ったマイネルスターリーは、函館では初勝利ですが、札幌で5勝しており、完全に洋芝巧者ですな。
昨年の夏、札幌でアクシオンを負かした実績が、ようやくここで発揮されました。
ホワイト騎手の巧騎乗も光りましたが、3馬身半差は馬が強かったね。
今年は、小倉大賞典で降着処分があり、リズムを崩した感がありましたが、再び上昇気流に乗ってきた感じね。
洋芝だけでなく、東京コースでもトウショウシロッコやキャプテンベガを負かしているので、秋の中央場所でも期待は持てそう。
その前に、次走の札幌記念でも、当然、最有力候補だね。

2着には、なんとか最後に、1番人気のジャミールが突っ込んできました。
春天では、G1の壁に跳ね返されましたが、それ以外ではほんとに堅実に走る馬ですな。
今回は、休み明けで1番人気と、私が最も嫌うパターンでもあり、距離も短いと判断して切りましたが・・
昨年、札幌2000mで勝っているわけだから、距離も洋芝も問題なしでしたね。

本命にしたマヤノライジンでしたが、9歳馬に、洋芝コースでこんな速い時計勝負は厳しかったね。
前走がひどい出遅れでしたが、今回は好スタートで前々でレースが出来たことは良かったんですが、やはり時計が速かったか。

予想をサボっている間に、なんと7月の重賞は、もう終了。
次回はもう8月になっているのね・・・
結局、7月は的中なしで終わってしまったな。。。
なんとか8月は、1つぐらいは当てたいものですが、予想する時間がなかなか取れないんだよねえ。。。
POGも真剣に検討しないとなあ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

函館記念(予想)

2010-07-25 00:58:59 | 函館記念
ブログを始めてから、3週間も更新が空いてしまったのは初めてのこと。
実際、馬券の方も、2週続けて、参加しておりませんで。
いろいろ、諸事情がありまして。。
実は、2週間前は、ディズニーランドに遊びに行った帰りに、車で事故を起こしてしまいまして・・
まあ、人身事故じゃなかったのが、幸いでしたが、それでも、とても馬券予想する状態ではなく・・
で、先週は、義母が、東京に遊びに来まして、事故った車のまま、那須、日光と連れまわして、これまた予想する時間などなく・・

ちなみに自分の車には、車両保険を掛けていなかったので、自腹での修理。
事故はバイクとの接触事故だったのですが、こちらの不注意による、完全な過失。
近くのカーコンビニ倶楽部で、修理を見積もってもらったところ7万円。
しかし、その夜、友人の知り合いに板金屋がおりまして、キズも見てないのに、4万円でやってくれると言ってくれまして。
とりあえず、出費はありますが、想定していたよりも安くすみそうで、よかったです。
なんとか、馬券で、修理代4万円を稼ぎたいものですな。

日曜の函館メイン、函館記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭

◎マヤノライジン

前走は、とんでもないスタートの出遅れで、まったく参考外のレース。
それでも、休み明けで1秒差の競馬が出来たのは、洋芝巧者のなせる業。
既に9歳という年齢が気になるものの、3月の大阪城Sでは、キャプテンベガに2馬身半差つけて勝っている。
昨年が2着で、06年にも3着があり、今年こそは、得意の洋芝で、重賞初制覇を飾りたい。
土曜日、1勝も出来なかった藤田が、日曜のここで、しっかり仕事をしてくれそうだが。


○メイショウクオリア

函館記念といえば、巴賞。
ここ2年は、巴賞組のワンツースリー決着で、今年は2頭が出走。
ならば、素直にまず勝ち馬には、引き続き期待。
前走からの距離延長も、京都新聞杯勝ちがある馬だから、まったく問題なしと見て、ここでも一発。

 
▲ナムラマース

巴賞組のもう1頭。
こちらは、前走、断トツのドンジリに終わったわけだが、1年6ヶ月ぶりの出走に加えて、スタートで出遅れ。
大事に1周回ってきたという感じのレースで、ひと叩きしたここが狙い目。
洋芝適正、距離実績とも申し分なく、状態さえ戻っていれば、当然勝ち負け。


△マンハッタンスカイ

前走勝ちの勢いと、洋芝適正で。
そして、内枠に入り、楽に前で競馬が出来そうで、今回も好走が十分期待出来そう。


△ドリームサンデー

こちらも、前走、金鯱賞2着の勢いと、洋芝適正で。
この馬も、そろそろ重賞勝ちがほしいところ。


△マイネルスターリー

洋芝適正といえば、札幌で5勝しているこの馬も怖い。
3連勝後、今年4連敗中だが、4戦いずれも大負けはしていないし、相手なりに走るタイプで、ここでも上位を狙えそう。

馬券はマヤノライジンを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (7)   トラックバック (12)

ラジオNIKEKKEI賞((結果))

2010-07-05 23:29:40 | 競馬予想・結果
2010年7月4日(日) / 福島 1800m 芝・右 / 曇・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[7] 14 △アロマカフェ    牡3 55 柴田善 1:47.3 3
2[4] 8  クォークスター   牡3 55 ウィリ クビ 2
3[8] 15  レト        牡3 55  幸  1/2 6
4[6] 12 △ナイスミーチュー  牡3 53 松 岡 クビ 7
5[5] 9 ○トゥザグローリー  牡3 56 内 田 ハナ 1
6[7] 13  リリエンタール   牡3 54 北村宏 2.1/2 4
7[8] 16  シャイニンアーサー 牡3 53 田中勝 クビ 10
8[2] 4  ガルボ       牡3 57 吉田豊 クビ 13
9[6] 11 △アースガルド    牡3 54 蛯 名 アタマ 9
10[5] 10  セイリオス     牡3 53 津 村 1/2 14
11[3] 6  コスモヘレノス   牡3 54 石橋脩 3/4 15
12[1] 2 ◎レッドスパークル  牡3 55 後 藤 ハナ 8
13[1] 1  ドリームカトラス  牡3 53 国分恭 3/4 5
14[2] 3  ジャングルハヤテ  牡3 52 西 田 1/2 12
15[3] 5  フローライゼ    牡3 54 伊藤工 2.1/2 16
16[4] 7 ▲モズ        牡3 54 中 舘 7 11

払戻金 単勝 14 730円
    複勝 14 250円 / 8 210円 / 15 420円
    枠連 4-7 1000円
    馬連 8-14 1830円 / 馬単 14-8 3750円
    3連複 8-14-15 9510円 / 3連単 14-8-15 47000円
    ワイド 8-14 820円 / 14-15 1560円 / 8-15 1580円

夏のローカル重賞で、函館、福島、2つ揃って、最後方待機馬を本命にする愚かな予想・・・
当るわけないな・・

◎レッドスパークルは、東スポ杯2歳Sでは、確かに後方から追い込んで3着に着たが、好位からも結果を出していたのに・・
今回も、スタート後にダッシュがつかず、最後方追走・・
小回りコースでは狙えない馬ですな。。。
それでも、上がり34.5で走れていれば、勝ち負け出来ていただけに、35秒台の上がりしか使えなかったあたり、調子落ちですかな。
2着のクォークスターは、同じように後方からで、上がり34.5で走ってますからね。

勝ったのは、宝塚記念に続いて善臣さんのアロマカフェ。
青葉賞で、トゥザグローリーと0.1秒差だったので、ここでも有力を思いましたが、安定した走りを見せてくれますね。

で、1番人気だったトゥザグローリーは、3コーナーすぎからまくって、4コーナーでは先頭に踊り出る勢いでしたが、直線失速・・・
って、たんに引っ掛かって、折り合いを欠いただけだったんですね・・・
ダービーで先行したことで、小回りコースも対応出来ると思ったんですが、逆に引っ掛かり癖がついてしまったようで。。。
池江泰厩舎のJRA全10場重賞制覇は、来週にお預けとなってしまいました。。

正直、気合の入らない夏競馬でも、なんか惰性で馬券を買い、そしてマイナスを増やす結果で、自己嫌悪・・
思い切って、7、8月の2ヶ月は、馬券を買わないのが、正解なんでしょうが、やっぱり買ってしまうわけで。。
とにかく少額投資で、傷口を広げないようにしたいものです。
そのうち、ドカンとくることをひそかに期待しましょう。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

函館スプリントS((結果))

2010-07-05 23:24:40 | 競馬予想・結果
2010年7月4日(日) / 函館 1200m 芝・右 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[1] 1 ▲ワンカラット    牝4 54 藤岡佑 1:08.2 2
2[7] 13  ビービーガルダン  牡6 59 安藤勝 2 1
3[3] 5  アポロフェニックス 牡5 56 勝 浦 クビ 5
4[8] 14 △キョウエイアシュラ 牡3 53 吉田隼 アタマ 4
5[3] 4  アーバニティ    牡6 56 横山典 1.1/4 3
6[2] 3 △ランチボックス   牡5 56 池 添 ハナ 11
7[5] 8 ○ボストンオー    牡5 56 大 野 1 10
8[2] 2 △ケイアイアストン  牡5 56 的 場 クビ 6
9[4] 6  ダノンムロー    セ6 56 藤 田 ハナ 8
10[6] 10 ◎ピサノパテック   牡8 56 古 川 2 12
11[5] 9  メイショウトッパー 牡7 56 柴 山 2 15
12[7] 12  シンボリウエスト  セ10 56 木 幡 クビ 14
13[6] 11  グランプリエンゼル 牝4 54 四 位 3.1/2 9
14[8] 15  タニノマティーニ  牡10 57 武 幸 3/4 13
15[4] 7  ラブミーチャン   牝3 51 浜 口 7 7

払戻金 単勝 1 420円
    複勝 1 160円 / 13 150円 / 5 270円
    枠連 1-7 780円
    馬連 1-13 900円 / 馬単 1-13 1770円
    3連複 1-5-13 3060円 / 3連単 1-13-5 13220円
    ワイド 1-13 400円 / 1-5 730円 / 5-13 900円

荒れることを想定しての予想だったが、見事にアテが外れた・・・
人気2頭の堅い決着となりました。。。
そして今年も、牝馬が勝ちました。
ほんと、このレースは、牝馬が強いですな。
夏は牝馬というより、この距離なら、牡牝の能力差がないから、斤量面で有利だよね。

勝ったワンカラットは、強い4歳牝馬世代の1頭。
見事、レコード勝ち!
ブエナ、ディザイアに中距離路線を任せて、この馬が短距離路線を引っ張ってくれるかな。

2着には、実績馬ビービーガルダン。
休み明けで、59キロは辛いとみて、消したのだが、しっかり2着を確保しましたね。
高松宮記念2着だし、洋芝実績もありで、このメンバー相手なら、崩れないね。
勝ち馬とは、内外のコース取りの差と、5キロの斤量差が響きましたね。
このままの調子を持続出来れば、秋のスプリンターズSで悲願のG1制覇も十分ありえそうね。

◎ピサノパテックは、最後方追走も、直線でもさほど伸びず、10着惨敗・・
レコード決着では、出番なんてないね・・
夏競馬に8歳馬を本命にしている場合じゃないわ。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

函館SS&ラジオNIKKEI賞(予想)

2010-07-04 01:18:39 | 競馬予想・結果
オグリキャップが、3日、放牧先で転倒して骨折し、そのまま安楽死の処置が取られてしまいました。
もう、25歳だったんですね。
私が、本格的に競馬を始めたのが、オグリが引退した翌年からでしたので、オグリにそれほど思い入れはないのですが、その偉大な功績、走りは忘れることはないでしょうね。

さて、先週の宝塚記念が終わって、なんか一気に競馬モードのスイッチが切れた感じ・・
とりあえず、夏競馬は軽く乗り切ろうと思いますが、予想に力が入りません。。。
まあ、いつも当たってない予想なので、逆に力の抜けた予想の方がいいかも・・

日曜の函館メイン、函館スプリントSの予想
芝 1200M G3 別定 15頭

◎ピサノパテック

前走は、久々の1800が応えたかな。
距離短縮と実績のある洋芝コースで巻き返し。
高松宮記念でも0.5秒差で走っているし、8歳とはいえ、今年はマイル戦のマイラーズC以外は、大負けなし。
相手なりに走る存在で、混戦のここで一発!


○ボストンオー

前走、オープン特別2着の勢いで、ここも。
重賞実績がないとはいえ、スワンS0.5秒差、CBC賞0.6秒差、京王杯SC0.4秒差とそう負けていない。
初めての洋芝コースに対応出来れば、この馬にもチャンスあり。

 
▲ワンカラット

牝馬が強いレースですので、当然、この馬は有力。
阪急杯2着、CBC賞3着と、この距離なら牡馬相手でも勝負になっており、ここも。


△ケイアイアストン

前走は後方からのレースとなり参考外。
前で競馬が出来れば、重賞でもやれそうか。
実際、オープン特別の2戦は、0.3秒差、0.4秒差だし、洋芝コースも実績ありで有力。


△ランチボックス

前走、CBC賞で本命にしたものの、見せ場なく惨敗・・
休み明けが駄目だったのかな。
なら、叩き2戦目の上積みありそうな今回は、実績ある洋芝コースで一変あるか。


△キョウエイアシュラ

今年も洋芝巧者で引き連れて、矢作厩舎が2連覇を狙ってます。
前年の覇者グランプリエンゼルが休み明けだけに、狙いは当然こちらね。

馬券はピサノパテックを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて福島のメイン、ラジオNIKKEI賞の予想
芝 1800M G3 ハンデ 18頭

◎レッドスパークル

ここ2戦大敗続きとはいえ、東スポ杯3着、京成杯3着の実績はここでは上位。
後方からではなく、中段以上で競馬が出来れば、この相手なら必ず巻き返す。
今回、藤岡康太騎手の怪我で、急遽、後藤騎手に乗り替りとなったのもプラス材料で、いい流れだぞ。


○トゥザグローリー

青葉賞2着、ダービー7着と、実績ならこの馬も負けていないか。
前走のダービーのように、前で競馬が出来れば、小回りの福島コースでも力を発揮出来そう。

 
▲モズ

休み明けを叩かれ、今回は変わってくるか。
実績のある1800mで、単騎で逃げることが出来れば、逃げ粘りのチャンスは十分ありそう。


△ナイスミーチュー

橋口厩舎のキンカメ産駒というだけで、なんか期待出来そう。
基本的に、前走勝っている馬が、わりと活躍しているレースでもあるしね。


△アースガルト

この馬も前走を勝っているので、要注意。
鞍上は昨年このレースを勝っている蛯名というのも心強く、一発あるか。


△アロマカフェ

青葉賞でトゥザグローリーに0.1秒差ですから、当然、ここなら有力の1頭。

 馬券はレッドスパークルを軸に馬連と3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (9)