susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

京都金杯15((結果))

2015-01-05 22:38:22 | 金杯
2015年1月4日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[2] 4 △ウインフルブルーム 牡4 55 池 添 1:32.8 5
2[1] 1 ○エキストラエンド  牡6 57 福 永 クビ 4
3[1] 2  マイネルメリエンダ 牡4 54 丹 内 1/2 7
4[4] 7 ▲フルーキー     牡5 56 岩 田 3/4 2
5[4] 8 △グランデッツァ   牡6 57.5 秋 山 1/2 1
6[3] 6  メイショウヤタロウ 牡7 54 藤 田 1.3/4 15
7[6] 12  レッドデイヴィス  セ7 57 浜 中 ハナ 13
8[3] 5  シェルビー     牡6 56 武 豊 クビ 3
9[6] 11 ◎ブレイズアトレイル 牡6 55 藤岡康 3/4 10
10[2] 3  ショウナンワダチ  牡4 54   幸  1.1/4 12
11[8] 16  アズマシャトル   牡4 54 バルジ 1/2 6
12[7] 13  コアレスドラード  牡7 52 国分恭 クビ 18
13[5] 9  アクションスター  牡5 54 松 若 3/4 11
14[5] 10  ダノンヨーヨー   牡9 55 松 山 クビ 16
15[8] 17  ホウライアキコ   牝4 53 和 田 ハナ 8
16[7] 14  シャイニーホーク  牡7 55 菱 田 1/2 17
17[8] 18  ミッキーラブソング 牡4 53 小 牧 1.1/4 9
18[7] 15  ニシノビークイック 牡6 54 岩 崎 3/4 14

払戻金 単勝 4 710円
    複勝 4 280円 / 1 230円 / 2 460円
    枠連 1-2 1600円
    馬連 1-4 2390円 / 馬単 4-1 4960円
    3連複 1-2-4 12420円 / 3連単 4-1-2 69520円
    ワイド 1-4 880円 / 2-4 1480円 / 1-2 1740円

はい、こちらも、ハズレ・・・
こちらも、馬連は、サービス問題ですよ。。。この2頭で、2390円は美味しいねえ・・取ってないけど・・
ここは、素直に、昨年の覇者で、今年、唯一のディープ産駒、エキストラエンドから買っておけばいいレース。

やっぱり、競馬って、素直な人が当たるように出来ているだろうなあ・・
エキストラエンドとフルーキーについては、年末の追い切りで、外傷を負ったというニュースが気にはなったが。
それでも、出走させてくるからには、走れる状態と判断すべきであり、そこは角居厩舎ですから信用しないとね。

勝ったウインフルブルームは、前走は、強力な逃げ馬を追いかける展開で共倒れしたが、単騎逃げならしぶとい。
京都も2走前に逃げ切り勝ちをしており、コース適性もバッチリでしたね。
こちらも、ラブリーデイ同様、金杯で重賞初制覇となりました。
スペシャルウィーク産駒は、個人的に応援産駒なので、今年はトーホウジャッカルと共に、頑張ってほしいね。

馬券的には3着マイネルメリエンダがポイントでしたが、内枠という買い材料はあったものの、私は完全ノーマーク。
この重賞実績のない馬を7番人気に支持するとは、みんな、馬を見る目があるねえ・・
前走が、今回人気のシェルビーと0.2秒差で、ここでは2キロ差なら、逆転も可能との見方もあったが・・
そもそも、シェルビーをまったく評価していなかった身としては、合わせて、メリエンダも評価出来ませんでした。
血統的には、母父スペシャルウィークという、私的な買い材料はあったのですが・・失敗

本命ブレイズアトレイルは、スタートで出負けして、最後方からの競馬。
開幕週の京都は、とにかく前が止まらない馬場で、この時点で、負け確定でした・・
鞍上は、ひと工夫して、馬をすぐにラチ沿いに持っていき、ロスのない競馬をしてくれたが、位置取りが悪すぎた。
上がりは、メンバー最速も、今の京都は、前が止まりませんから、届くわけなし・・もったいない競馬だったな。

ということで、今年も連敗スタートという最悪の滑り出し・・
しかも、2つのレースとも、比較的、当てやすいレースだっただけに、1つは当てろよ・・
まあ、今回は、正月明けで、予想検討の時間もなく、かなり適当だったという言い訳を残して、次週頑張ります。
コメント

中山金杯15((結果))

2015-01-05 22:37:31 | 金杯
2015年1月4日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[1] 2  ラブリーデイ    牡5 57 ベリー 1:57.8 4
2[2] 4 △ロゴタイプ     牡5 58 Cデム 1.1/4 1
3[3] 5 ○デウスウルト    セ7 55 川 田 3/4 5
4[8] 17  パッションダンス  牡7 56 内 田 1.1/4 15
5[4] 8  アイスフォーリス  牝6 53 三 浦 3/4 11
6[5] 10  マイネルフロスト  牡4 56 松 岡 クビ 8
7[3] 6  ヒュウマ      牡5 54 石 橋 2 16
8[4] 7  メイショウナルト  セ7 57.5 田 辺 ハナ 9
9[2] 3 ◎ナカヤマナイト   牡7 57 柴田善 クビ 7
10[6] 11  ペルーサ      牡8 56 ブノワ 1/2 13
11[6] 12  クランモンタナ   牡6 55 戸 崎 クビ 6
12[8] 16  アンコイルド    牡6 56 勝 浦 1.1/4 14
13[7] 13  ケイアイエレガント 牝6 54 吉田豊 アタマ 17
14[7] 14  ラブイズブーシェ  牡6 57.5 古 川 クビ 3
15[1] 1 △マイネルミラノ   牡5 55 柴田大 1.3/4 2
16[8] 15  バッドボーイ    牡5 54 横山典 1.3/4 12
17[5] 9 ▲ユールシンギング  牡5 57 北村宏 3/4 10

払戻金 単勝 2 610円
    複勝 2 200円 / 4 170円 / 5 220円
    枠連 1-2 590円
    馬連 2-4 1540円 / 馬単 2-4 2880円
    3連複 2-4-5 3630円 / 3連単 2-4-5 16690円
    ワイド 2-4 570円 / 2-5 770円 / 4-5 760円

やっぱり、今年も大ハズレからのスタートとなりました・・・
しかし、こんな、サービス問題みたいな、簡単なレースすらもハズすとは、終わってますな・・・
この組み合わせで、3連複3630円は、美味しい配当ですよねえ・・って、取ってから言えって・・
有馬記念が、そうだったように、内枠の馬を買っておけばいいのですよ。。
一応、内枠の馬を本命にしてたのですが・・・

勝ったラブリーデイは、過去、3度の重賞2着がありましたが、ようやくの重賞初制覇。
枠順もよかったし、レコードの出る、馬場状態も、この馬には、合っていたようで。
中山実績がないということだけで、消してしまったのは、浅はかでした・・
冬の中山といえば、荒れた力のいる馬場で、軽い馬場向きのこの馬には、不向きと思ったら、レコード決着かよ。
ダービーでは、穴馬として期待した1頭で、広いコース向きだと、勝手に評価してしまってました。。
しかし、小倉記念2着の実績もあるし、先行脚質でもあり、小回りは問題なくこなすタイプでしたね。
勝手に穴馬のイメージを持っており、なんか人気で買いたくないという心理も働いてしまいました・・

2着ロゴタイプは、さすがに皐月賞を勝った同じ舞台のここは、58キロも関係なく、走りましたな。
まあ、みんなも、走りどころは、分かっていますと、1番人気に支持されてましたね。

3着デウスウルスは、前走に続き、連続の重賞好走となり、この先、サンレイレーザーみたいなキャラになるかな。
当初、この馬本命の予定だったのに、もうちょっと、穴っぽい馬がいいかと、欲を出して、大失敗・・・

で、欲出して、本命にしたナカヤマナイトは、後方から、とくに見せ場なく9着惨敗・・
この馬には、時計が速すぎたし、あの位置取りでは、勝負に参加出来ませんでした。
せっかくの内枠ゲットも、まったく活かせず、せめて、中段からのレースをしてほしかったが、行けなかったのか。
やはり、衰えは、隠せないと行ったところか・・
例年の中山金杯だと、こういう、近走不振の過去の重賞勝ち馬の復活が穴パターンも、今年は不発・・

やっぱり、無理して買うんじゃなかったという、いつも通りの結果となりました・・
今年も1年、こんな調子が、続くんでしょうか?
コメント

東西金杯15(予想)

2015-01-04 08:09:37 | 金杯
3日夜の10時に大阪を出発し、途中、25キロの渋滞はあったものの、なんとか、朝7時前に東京に戻ってきました。
寝ずに、車を運転してましたので、これから、寝ます。
ということで、今年最初の重賞予想は、超簡易版で、失礼します。

中山金杯

 ◎ナカヤマナイト

  もう2年ちかく、勝っていないどころか、馬券圏内にも入っていないのだが。
  それでも、2走前のオールカマーが0.4秒差で、前走が、上がりメンバー2位で0.6秒差と復活の兆しあり。
  その前走は、鞍上が乗り替わりで、位置取りが後ろすぎただけに、再び、主戦の善臣に戻って期待。
  とにかく、中山は得意舞台だけに、復活があるなら、ここしかない。

 ○デウスウルト

  重賞初挑戦で、いきなり結果を出した前走を素直に評価。

 ▲ユールシンギング

  休み明けは走らない馬なので、ひと叩きされた今回が狙い。
  中山も重賞勝ちがあり、ここなら出番あり。

 △ロゴタイプ
 △マイネルミラノ


京都金杯

 ◎ブレイズアトレイル

  昨年1年間、ずっと重い印を打ち続けた1頭だけに、引き続き、今年も期待。
  昨年は、外枠という不利がありながら、0.3秒差4着と大健闘の走り。
  今年も、もう少し内が欲しかったが、まあ、昨年よりはマシということで。
 
 ○エキストラエンド

  この舞台では、ディープ産駒に逆らってはいけません。
  昨年同様、内枠を引き当て、福永が下手こかない限り、凡走はないはず。

 ▲フルーキー

  とにかく、金杯の岩田は買いです。

 △グランデッツァ
 △ウインフルブルーム 
コメント (3)   トラックバック (2)

京都金杯14((結果))

2014-01-06 22:23:28 | 金杯
2014年1月5日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[1] 2  エキストラエンド  牡5 55 ルメー 1:32.5 6
2[3] 6 △オースミナイン   牡4 54 福 永 1.1/2 1
3[5] 10  ガルボ       牡7 58 岩 田 3/4 5
4[7] 13 ▲ブレイズアトレイル 牡5 55 藤岡康 アタマ 11
5[4] 7 △シャイニープリンス 牡4 55 和 田 クビ 8
6[1] 1  ドリームバスケット 牡7 56 川 須 クビ 13
7[2] 3  スマートギア    牡9 56 小 牧 ハナ 15
8[3] 5  トーセンレーヴ   牡6 57.5 武 豊 ハナ 4
9[6] 12  テイエムオオタカ  牡6 56  幸  1.1/4 14
10[8] 16  サンライズメジャー 牡5 55 池 添 アタマ 9
11[4] 8 △マイネルラクリマ  牡6 58 柴田大 1.1/4 3
12[7] 14  プリムラブルガリス 牡4 54 浜 中 3.1/2 7
13[6] 11 ○ミヤジタイガ    牡4 55 松 山 3/4 12
14[2] 4  タマモナイスプレイ 牡9 54 酒 井 1.1/4 16
15[5] 9  メイケイペガスター 牡4 56 藤 田 3.1/2 2
16[8] 15 ◎ネオウィズダム   牡4 54 後 藤 2 10

払戻金 単勝 2 1010円
    複勝 2 340円 / 6 180円 / 10 290円
    枠連 1-3 1540円
    馬連 2-6 2470円 / 馬単 2-6 5820円
    3連複 2-6-10 8490円 / 3連単 2-6-10 55260円
   ワイド 2-6 830円 / 2-10 1780円 / 6-10 820円

中山金杯に続いて、こちらも本命馬大惨敗で、勝ち馬無印という、酷すぎる予想結果・・
予想を公開したことを後悔する、東西金杯結果となり、年明け早々、激しく凹みました。。

勝ったエキストラエンドは、マイル戦初出走でしたが、近年のマイル路線は、この手の馬でも大丈夫か。
まあ、血統的に、ローエングリンの下ですから、マイルは問題ないと思いましたが、休み明けが。
鉄砲実績のない馬なのに、休み明けで穴人気の6番人気ということで、迷わず消してしまった・・
しかし、鞍上は昨年勝っているルメールだし、厩舎は昨年リーディングの角居厩舎で、有利な内枠。
そして、なんと言っても、マイル重賞はめちゃ強いディープ産駒ということですな。
結局、ディープ産駒のワンツー決着か。

3着ガルボまで無印にしてしまったが、前走は冬馬ということで買っていたのに・・
今回は、中1週のローテで、58キロ、マイルの距離も、現状はちと長いと判断してしまった・・
しかし、鞍上の岩田と手が合うようで、今回も、いつもより後ろの位置取りが成功の好騎乗でしたな。

で、本命にしたネオウィズダムは、直線に入った段階で1頭取り残され、そのまま、ドンジリ大敗・・
懸念した折り合いが、やはりダメでしたね。
ちょうど1年前のシンザン記念ほどの酷さではなかったものの、やはり、前半抑えられず行ってしまったなあ。
あの時、酷い騎乗をしたのが、岩田だったが、その岩田に今回、しっかり好騎上されるとは。。

結局、阪神Cに続いて、またしても矢作厩舎頼みが失敗・・
しかし、今回は、レース前の厩舎コメントも、慎重というか弱気コメントだったので、本命は躊躇すべきだった。

というわけで、連敗スタートとなった2014年・・
まあ、当たらない予想は、いつものことですが、ちょっとハズしかたが、酷かったので、ほんと凹んわだ・・
これは、神様が、もうそろそろ、競馬辞めろと言っているのでしょうかね。
初詣の願い事「万馬券が当たりますように」だったので、今回3連複は万馬券じゃなかったから、当たらなかったのね。
と、いいように解釈して、早いところ、万馬券を1つ当てたいところですな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

中山金杯14((結果))

2014-01-06 22:21:59 | 金杯
2014年1月5日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[2] 3  オーシャンブルー  牡6 57.5 ベリー 2:00.1 5
2[2] 4 ▲カルドブレッサ   牡6 54 藤岡佑 3/4 8
3[4] 8 △ディサイファ    牡5 55 四 位 クビ 1
4[6] 11  マックスドリーム  セ7 54 古 川 ハナ 9
5[8] 16  ケイアイチョウサン 牡4 55 横山典 ハナ 3
6[1] 1  イケドラゴン    牡9 48 石 神 クビ 16
7[5] 10 △サムソンズプライド 牡4 53 田 辺 クビ 7
8[8] 15 ○コスモファントム  牡7 56 丹 内 1/2 13
9[3] 5 △サクラアルディート 牡6 55 内 田 クビ 4
10[7] 14  レインスティック  牡7 56 武士沢 1.1/2 11
11[4] 7 ◎ユニバーサルバンク 牡6 56 戸 崎 クビ 2
12[5] 9  セイクリッドバレー 牡8 56 津 村 クビ 6
13[1] 2  ミッキーパンプキン 牡8 55 蛯 名 クビ 10
14[3] 6  ドリームヒーロー  牡7 52 丸 山 7 12
15[6] 12  コスモラピュタ   牡7 52 大 野 クビ 14
16[7] 13  メイショウサミット 牡8 53 北村宏 3 15

払戻金 単勝 3 950円
    複勝 3 330円 / 4 360円 / 8 150円
    枠連 2-2 8850円
    馬連 3-4 8390円 / 馬単 3-4 14390円
    3連複 3-4-8 7250円 / 3連単 3-4-8 57180円
    ワイド 3-4 1980円 / 3-8 710円 / 4-8 950円

今年最初の予想結果は、酷いものとなりました・・
2番人気の馬を本命にして11着惨敗で、勝ち馬無印という最低な予想結果・・・
今年、初詣で引いたおみくじは「吉」だったのに、初予想は「大凶」を引いた感じ・・

勝ったオーシャンブルーは、今回の低調なメンバーなら、実績断然の存在でしたが。。
ここ2走の走りが、まったくいいところなく、復活にはまだ時間を要すると判断して消してしまった・・
有馬参戦のプランもあったが、馬主の意向で、回避したのが、吉と出ましたな。
初ブリンカーの効果もあったようだし、内枠で終始経済コースを走れたのもよかったね。
オルフェが引退してしまった池江厩舎ですが、いきなり重賞勝つあたり、さすがですなあ。

2着には、8番人気のカルドブレッサが、突っ込み、小波乱。
今年の金杯は馬連が払戻5%上積みだったのに、枠連の方が、配当いいって、どういこと?!
5%上積みの馬連の方が、よく売れてしまって、配当が逆転したってことですかね。
私もこの5%に目がくらみ、いつもの倍、馬連買って、結局外して、いつもより損するという悲しいオチ・・

今年は、ぶれずに、しっかり穴予想をすると言っておきながら、人気サイド本命にして、尚且つハズすとは。
今回は、8番人気の、この馬本命が正解でした。
ジャンポケ×サンデーという、重賞走る配合で、小倉実績もあることから、小回り中山コースも問題なかった。
ハンデ、枠順も、お手ごろだったし、こういう馬を、本命に打てるように、予想の精度を上げねば・・・

本命にしたユニバーサルバンクは、見せ場すら作れず、11着惨敗。
切れる脚がないだけに、上がり勝負では厳しかった。
前に行きたい馬が揃ったので、もっと速い流れになって、上がりのかかるレースになると思ったのだが。
逃げたドリームヒーローを、2番手以下が無理に追いかけなかったので、後続は実質スローになってしまったな。

そんな流れを早めの競馬で、直線抜け出し、見せ場を作ったコスモファントムは、内枠だったら3着あったかも。
やっぱり、この馬、中山なら、まだいけるので、次走、内枠なら狙いたい。

というわけで、今年一発目の予想をハズしたが、金杯はもう1つあると、すぐ次に意気込んだのだが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

中山金杯&京都金杯14(予想)

2014-01-05 01:23:24 | 金杯
新年明けましておめでとうございます。
と、毎年、年明けの挨拶が遅い。
今年も正月は実家の大阪で過ごし、土曜の早朝に車で戻って来ました。
で、午前中は寝て、午後は買い物と外食で、競馬予想の時間なし。
と言うわけで、今年最初の予想は時間がないので、いきなり簡易予想。

中山金杯

◎ユニバーサルバンク

ステイヤーズS2着、オールカマー3着と中山は得意。
血統、実績からも距離短縮は明らかにプラス。
戸崎への乗り替わりもプラスだし、ハンデ55キロも有利。

○コスモファントム

内枠だったら、本命候補だったが、それでも穴で期待。
3年前の勝ち馬、2年前も3着と、この舞台は走る。
リピーター重賞ですから、近走不振でも出番ある。
前走も0.5秒差だし、中山なら、なんとかなる馬。

▲カルドブレッサ

前走が0.3秒差で、日経新春杯でも0.2秒差なら、54キロのここでも。
近親にセントライト記念を勝ったブラックタキシードがいるし、中山コースも大丈夫のはず。

△サムソンズプライド

前走は休み明けで参考外。
連勝している得意の中山で復活。

△サクラアルディート

前走が休み明けで0.2秒差と上々の走り。
兄に中山得意のサクラプレジデントがいるので、ここでも。

△ディサイファ

前走は位置取りが悪かった。
本来の好位からの競馬が出来れば、中山のここでも。

京都金杯

◎ネオウィズダム

阪神Cで、安易に矢作厩舎で失敗したのだが…
10番人気という人気を見てしまうと、飛びつきます。
もともと朝日杯で本命にして、期待していた馬だけに、この人気なら迷わず本命。
折り合いに不安のある馬だけに、距離延長が課題も、後藤との相性ピッタリで、対応出来る。

○ミヤジタイガ

前走は位置取りが後ろすぎで、この馬の持ち味出ず。
好位から競馬が出来れば、2走前の走りや弥生賞2着の走りが見れるはず。

▲ブレイズアトレイル

前走は太め残りの調整ミス。
0.2秒差5着だった富士Sの走りが出来れば、ここでもチャンス。

△シャイニープリンス

富士S3着、NHKマイル0.3秒差の実績。
更に京都実績もあるとなれば、普通に買い。

△マイネルラクリマ

課題の58キロも、ここ3走で背負って、崩れていないので、今回も大丈夫。

△オースミナイン

前走の勝ちっぷり、京都実績、福永とくれば、人気でも押さえる。
コメント   トラックバック (7)

京都金杯13((結果))

2013-01-07 21:33:12 | 金杯
2013年1月5日(土) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[1] 1 △ダノンシャーク   牡5 57 ルメー 1:33.5 1
2[2] 3 ○トライアンフマーチ 牡7 58 岩 田 2.1/2 6
3[4] 8  ヤマニンウイスカー 牡7 53 武 豊 ハナ 7
4[6] 11  サウンドオブハート 牝4 54 松 岡 1.1/4 2
5[6] 12  ブリッツェン    牡7 56 福 永 3/4 9
6[1] 2 △ショウリュウムーン 牝6 55 秋 山 クビ 3
7[8] 16 △トーセンレーヴ   牡5 57.5 ビュイ クビ 4
8[5] 9  シャイニーホーク  牡5 54 川 須 1.1/4 14
9[2] 4  キングストリート  牡7 55 松 山 クビ 11
10[7] 13  ニシノビークイック 牡4 54 丹 内 ハナ 13
11[4] 7  ネオヴァンドーム  牡6 56 川 田 1/2 10
12[7] 14 ◎エーシンリターンズ 牝6 55 和 田 1/2 12
13[3] 5 ▲ダローネガ     牡4 55  幸  3/4 5
14[5] 10  スズカコーズウェイ 牡9 54 北村友 1.1/4 16
15[3] 6  エクスペディション 牡6 57 浜 中 1.1/2 8
16[8] 15  ライブコンサート  セ9 56 藤 田 5 15

払戻金 単勝 1 360円
    複勝 1 150円 / 3 360円 / 8 460円
    枠連 1-2 1180円
    馬連 1-3 2150円 / 馬単 1-3 3600円
    3連複 1-3-8 11990円 / 3連単 1-3-8 62550円
    ワイド 1-3 720円 / 1-8 1010円 / 3-8 2830円

こちらも大荒れとはいがず、中荒れの決着。
しかし、この馬券は取らないとなあ・・・
1番人気が勝って、2着にはこのレースでよく馬券になってる岩田。3着がこのレースで穴あけてる逃げ馬。

勝ったダノンシャークは、最内枠がどうかと思いましたが、ルメールはうまいねえ。
見事、人気の応えて、こちらも重賞初制覇!
これで賞金を加算し、昨年出走叶わなかった、春の目標となる安田記念へ向けて視界が開けました。
やっぱり、今年もマイル重賞では、ディープ産駒は強いです。

2着トライアンフマーチは、前走を叩かれ、実績のある距離で、きっちり変わってきました。
前走の大敗と、トップハンデを嫌われて、人気を下げてましたが、前走は休み明けで11着とはいえ0.4秒差。
着順ほど負けておらず、昨年の安田記念で2番人気に支持された馬ですから、これくらいは走りますね。

3着ヤマニンウイスカーは、前走、単勝397倍の最低人気で逃げ切りを決めて、今回は軽ハンデを味方に好走。
前走を逃げ切り勝ちしたことで、今回はさすがにマークがきつくなると思い軽視したのは失敗・・
このレースは逃げ馬が活躍してますし、53キロのハンデは有利でしたな。
武豊への乗り替わりもマイナスだと判断したのは、大変失礼しました。。。
しかも、この馬、成績をよくよく見ると冬場に好走が集中している冬馬でもありましたな。。

本命にしたエーシンリターンズは、積極的な競馬をしてくれるも直線失速・・休み明けの影響かな。
当初、京都牝馬Sから始動の予定が、デキがいいので、復帰を早めたそうなのだが、まだ万全ではなかったようで。
まあ、エーシンを買うのは、1日早かったわけで・・
土曜のエーシンは、中山2頭、京都7頭も出走するも、全て馬券にならず・・
で、日曜が京都で5勝の大活躍ですから、エーシンという着眼点は当たっていたが、土曜ではなく、日曜でした・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

中山金杯13((結果))

2013-01-07 21:24:46 | 金杯
2013年1月5日(土) / 中山 2000m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[3] 6  タッチミーノット  牡7 57 横山典 1:59.5 2
2[6] 11 △アドマイヤタイシ  牡6 55 ベリー 1.3/4 4
3[5] 9 △ジャスタウェイ   牡4 56.5 内 田 1/2 1
4[2] 4 ▲ドリームセーリング 牡6 54 吉田豊 アタマ 7
5[5] 10 △ダイワマッジョーレ 牡4 55 丸 田 アタマ 3
6[2] 3 ○キョウエイストーム 牡8 55 吉田隼 1/2 10
7[4] 7  セイクリッドバレー 牡7 56 丸 山 クビ 11
8[4] 8  コスモオオゾラ   牡4 56 柴田大 クビ 5
9[1] 2  タガノエルシコ   牡8 55 石橋脩 ハナ 9
10[8] 15  ヒットザターゲット 牡5 57 蛯 名 クビ 6
11[1] 1  ニシノメイゲツ   牡6 53 村 田 ハナ 8
12[3] 5  シンゲン      牡10 57 三 浦 1.1/2 12
13[7] 14 ◎トップカミング   セ7 54 岩 部 1.1/4 14
14[7] 13  ダンツホウテイ   牡8 56 木 幡 1.3/4 16
15[8] 16  イケドラゴン    牡8 50 江田照 1.3/4 13
16[6] 12  テイエムアンコール 牡9 56 柴田善 1.1/4 15

払戻金 単勝 6 440円
    複勝 6 160円 / 11 190円 / 9 160円
    枠連 3-6 1100円
    馬連 6-11 1110円 / 馬単 6-11 2100円
    3連複 6-9-11 1810円 / 3連単 6-11-9 9400円
    ワイド 6-11 510円 / 6-9 410円 / 9-11 590円

今年最初の重賞は、JRAからのお年玉として、荒れる結果を予想したが、平穏決着で穴党出番なし・・

勝ったタッチミーノットは、これが重賞初制覇だが、毎日王冠2着など、ここでは実績上位の存在でした。
今回は、休み明けなのに、人気ということで嫌ってしまったが、鉄砲実績のある馬で、この結果は順当か。
鞍上の横典もナイス騎乗でございました。

2着アドマイヤタイシは、福島記念、朝日CCに続いての重賞3連続2着という結果。
すべて違うコースで好走し、相手なりに走るタイプということで、凡走するまでは、常に買い目に入れるべき馬。

3着ジャスタウェイは、やはり小回りの中山コースでは、こういう競馬になってしまうね。
さすがの内田もゴールドシップのようにはうまくいかずで、直線の長いコースで見直し。

本命にしたトップカミングは、好スタートから、好位に付けてくれたと思ったら、そこから位置取りを下げては・・
中山コースで、あの騎乗はないな・・やっぱり騎乗数の少ない岩部に、重賞で好騎乗は無理だわな。。
岩部は、土日で、このトップカミング1鞍だけの騎乗だったので、奮起を期待したのだが・・

勝ち馬無印で、本命馬13着という、まったく酷すぎる予想でスタートした今年の我がブログ予想。
我が予想らしいっちゃあ、らしいが、ちょっとお粗末すぎました・・反省。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

東西金杯13(予想)

2013-01-05 14:52:20 | 金杯
もう年明け、5日ですけど・・

新年あけましておめでとうございます。

年末年始は、実家の大阪に帰省しており、今朝、戻ってきました。
車で帰省していたので、金曜の深夜に大阪を出発し、今朝6時前に着きました。
それから、しばらく寝て、起きたら買い物に出かけ、年賀状書いてで、金杯の予想する時間が・・

というわけで、本格予想は、日曜のシンザン記念からということで、ここは印だけ。

中山金杯

◎トップカミング
○キョウエイストーム
▲ドリームセーリング
△ダイワマッジョーレ
△アドマイヤタイシ
△ジャスタウェイ

京都金杯

◎エイシンリターンズ
○トライアンフマーチ
▲ダローネガ
△トーセンレーヴ
△ショウリュウムーン
△ダノンシャーク


人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

明けまして金杯12!

2012-01-04 21:05:34 | 金杯
もう1月4日になってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。
昨年は、調子に乗れないまま、ずっと不調続きで終わってしまった競馬予想。
今年は、回収率150%以上、的中率30%以上、万馬券10本以上を目指して、頑張ります。無理か・・

新年最初の重賞といえば、東西の金杯ですが、明日は仕事始めなので、馬券は買わない予定。
これまでJRAの重賞は、すべて予想して、すべて予想通りに馬券も買ってましたが、最近は、時間的に厳しい。
なもんで、昨年11月頃から土曜重賞は、馬券を買わないようになり、今年は基本、日曜重賞のみの予想になりそう。

明日は私的には、重賞よりも、京都新馬戦(芝2000m)が大注目。
PO馬アドマイヤバラードが、ようやくデビュー。
相手は、リベルタスの全弟エキストラエンドでしょうか。
これで、我がPO馬で、デビューがまだなのは、サングヒーロー1頭となりました。
サングヒーローは、ブラックシェルの下ということで指名した1頭でしたが、ブラックシェル、引退しちゃったんですね。
昨年12月にカペラSの登録馬に名前があり、ようやく復活してくれると喜んでいたのですが・・
カペラSは登録だけで、ディセンバーSで復帰予定が、心房細動で回避、結局、そのまま登録抹消に・・
500キロをゆうに超える大型馬で、その迫力ある走りをもう一度見たかったですが、残念です。。

馬券を買わないレースは基本、予想もしませんが、今年最初の重賞なので、印だけでも。

中山金杯
出戻り2頭が人気を集めてますが、やはり中山コース、狙いは先行馬から探したい。
◎トップゾーン
○エーシンジーライン
▲コスモファントム
△イケドラゴン
△アドマイヤコスモス
△フェデラリスト

京都金杯
ここは応援馬ライブコンサートを本命にしたかったが、外枠に入ってしまったので、厳しいかな。
ここも、狙いは、前に行く馬から。
◎オースミスパーク
○マイネルラクリマ
▲ライブコンサート
△アスカトップレディ
△ダノンシャーク
△サダムパテック

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (5)

京都金杯10((結果))☆★

2010-01-06 21:08:40 | 金杯
2年連続でウォッカが年度代表馬に選ばれました。
まあ、G1を3勝もしたわけですから、文句なしですね。
そのウォッカに2度も勝ちながら、年度代表馬はおろか、最優秀4歳以上牡馬にも選ばれなかったカンパニーに特別賞が。
8歳にして昨年秋の大活躍は凄いの一言!
当然、なんか賞を上げないと納得いかんわ。便利な賞があって、よかったね。
満場一致の特別賞受賞でした。おめでとう!

2010年1月5日(火) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際) / オープン / ハンデ

1[4] 7 ◎ライブコンサート  セ6 57 岩 田 1:34.1 5
2[3] 5 △スマートギア    牡5 57 武 豊 1/2 1
3[4] 8 ▲レインダンス    牝6 53 藤岡康 アタマ 13
4[5] 10  グッドキララ    牡6 53 四 位 クビ 9
5[6] 12 △マイネルファルケ  牡5 57 和 田 クビ 2
6[3] 6  ヤマニンエマイユ  牝7 53 赤 木 3/4 11
7[1] 1  トレノジュビリー  牡7 56 小 牧 ハナ 12
8[5] 9 ○アーリーロブスト  牡4 55 武 幸 3/4 10
9[2] 4  サンレイジャスパー 牝8 52 難 波 1/2 15
10[8] 16  フィールドベアー  牡7 57 秋 山 1/2 7
11[2] 3  クラウンプリンセス 牝6 54 太 宰 アタマ 6
12[7] 13  タマモサポート   牡7 57 津 村 1 8
13[1] 2  ティアップゴールド 牡4 53 池 添 ハナ 4
14[7] 14  ドラゴンファング  牡5 56 浜 中 3/4 3
15[8] 15  マイネルレーニア  牡6 57 佐藤哲 9 14
-[6] 11 △ブラボーデイジー  牝5 54 川 田 取消

払戻金 単勝 7 1430円
    複勝 7 350円 / 5 130円 / 8 1090円
    枠連 3-4 1400円
    馬連 5-7 1380円 / 馬単 7-5 4230円
    3連複 5-7-8 31060円 / 3連単 7-5-8 193260円
    ワイド 5-7 630円 / 7-8 7480円 / 5-8 2490円

こちらもハンデ戦らしく、ゴール前は混戦でしたが、最後抜けたのは◎ライブコンサート!
年男、岩田が、今年の初勝利を重賞で飾りました。
いやあ、昨年のマイルCSから鳴尾記念、そして今回と、3連続で◎を打ったライブコンサートが見事重賞初制覇。
1度、◎を打った馬は、しばらく追いかけ、大事にするべしね。
年明けいきなり、3連複3万馬券大的中!!となったわけだが・・

ああ、5日は仕事初めで、馬券が買えませんでした。。
買えないのは分かっていて予想だけしたのだが、こうして、見事に当たってしまうと、複雑な気持ち・・

2着には1番人気の△スマートギアが外から飛んできましたが、届かず。。
勝ったライブが馬群を割って内から伸びてきたのは対照的に、大外ブン回しで、通った進路の差が、勝敗を分けたね。

3着に13番人気の▲レインダンスが突っ込み、3連複は波乱に。
この馬、京都は京都牝馬Sで2着しているし、秋華賞ではウォッカに先着する2着と好走した京都巧者。
前走の愛知杯でも不利な外枠から0.6秒差の競馬で、そこそこ走っていただけに、今回は美味しい穴馬でしたね。

今年最初の重賞予想で、いきなり万馬券的中と、幸先のいいスタートを切ったわけですが、馬券買えずに配当の恩恵は受けられず・・
買ってないときに限って当たるという、マーフィーの法則的な結末で、ちょっぴり凹んだ1日でした・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

中山金杯10((結果))

2010-01-06 21:03:51 | 金杯
2010年1月5日(火) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[2] 4 △アクシオン     牡7 57 藤 田 2:00.8 1
2[6] 12 △トウショウシロッコ 牡7 56 吉田豊 クビ 5
3[5] 9  トウショウウェイヴ 牡5 54 中 舘 ハナ 15
4[7] 14  デルフォイ     牡4 54 藤岡佑 ハナ 7
5[5] 10  シェーンヴァルト  牡4 55 北村友 ハナ 6
6[8] 15  サニーサンデー   牡4 54 吉田隼 1/2 4
7[4] 8  ヒカルカザブエ   牡5 56 横山典 クビ 2
8[1] 1 ○マイネルグラシュー 牡6 53 三 浦 1.1/4 8
9[7] 13  アスクデピュティ  牝6 50 武士沢 クビ 11
10[3] 6 △ダイワワイルドボア 牡5 55 田中勝 クビ 12
11[3] 5 ▲ゴールデンダリア  牡6 55 内 田 2 3
12[1] 2  ホッコーパドゥシャ 牡8 57.5 江田照 1/2 10
13[8] 16  レオマイスター   牡5 54 北村宏 クビ 13
14[4] 7 ◎マヤノライジン   牡9 55 石橋脩 1/2 14
15[2] 3  ブルーマーテル   牡6 52 田中博 1.1/2 9
16[6] 11  ワンモアチャッター 牡10 52 小林淳 大差 16

払戻金 単勝 4 320円
    複勝 4 170円 / 12 360円 / 9 1920円
    枠連 2-6 2270円
    馬連 4-12 2230円 / 馬単 4-12 3220円
    3連複 4-9-12 59540円 / 3連単 4-12-9 248790円
    ワイド 4-12 910円 / 4-9 5840円 / 9-12 8320円

ハンデ戦らしく、上位5頭がタイム差なしの接戦!
その接戦をクビ差抜けたのが、1番人気のアクシオン。
これで3連勝で、重賞も連覇と最後のサンデー産駒世代として、存在感が出てきました。
サンデーサイレンスは、これで17年連続JRA重賞制覇の偉業達成。

2着も重賞2、3着常連のトウショウシロッコが入り、馬連は堅い決着も、3着に人気薄が。。

シロッコの弟とはいえ、ブービー人気のトウショウェイヴを買うのは、難しいね。
東京なら実績ありで狙いも立つが、良績のない中山だと、買う材料が・・・
大久保厩舎2頭出しの人気薄狙いという買い方(結果は2頭とも馬券になったが)と初ブリンカー着用の効果か。
穴狙いの場合、成績以外から劇走のヒントを探らないと駄目ですな。。

◎マヤノライジンは、好位からレースを進めるも、直線ではまったく伸びず、惨敗・・

昨年、すべて関東馬に印を打って、関西馬のワンツースリーという悲惨な結果の反省から、今年は関西馬を本命にしようと。
それで前目で競馬をしてくれそうなマヤノを無理やり本命にしたのだが・・
もう9歳だもん、衰えたかな・・
結局、今年は関東馬のワンツスリー決着とは、なんとも皮肉な結果だわ。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

中山金杯&京都金杯10(予想)

2010-01-04 17:31:17 | 金杯
既に年が明けて、4日目ですが、新年明けましておめでとうございます。
本年も、当たらない予想を毎週お届けしますので、どうぞお付き合い下さい。

今年も目標は、的中率30%、回収率150%、万馬券的中10本以上を目指して頑張りたいと思います。

正月は、いつものごとく、実家の大阪でのんびり過ごしました。
本日、早朝、車で東京に戻ってきました。
高速1000円の影響で、渋滞が酷いか心配しましたが、さすがに深夜でしたから、それほどの大渋滞には巻き込まれませんでした。
何度も休憩を入れて、8時間半かけて帰宅。午前中は寝てました。。

今年最初は、プレミアムレースにもなっている東西金杯の予想。
しかし、明日は、仕事始めで、馬券は買えそうもないけど、予想だけはしっかりやります。

今年最初の中山メイン、中山金杯の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭

有力候補の1頭だったトーセンジョーダンが、右前裂蹄を発症し、レースを回避してしまったのは残念。
これで、アクシオンが断然人気を背負うことになるのかな。

◎マヤノライジン

昨年、函館記念で万馬券をプレゼントしてくれたこの馬で、今年最初のお年玉を頂きましょう!
前走、中日新聞杯は、この馬には、時計が速すぎました。
比較的、時計のかかる中山なら出番あり。
中山実績は[0-1-1-2]ですが、2度の着外は、いずれも馬場悪化で、持ち味出ず。良馬場なら。
55キロのハンデも魅力。
この馬、55キロでは[2-2-1-2]と、なかなか好成績ですから、ハンデ戦のここで一発あってもいいのでは。


○マイネルグラシュー

内枠の先行馬は、黙って買いか。
53キロの軽ハンデも魅力ですし、3勝している得意の中山なら、初めての重賞でも出番ありそう。

 
▲ゴールデンダリア

こちらも中山はセントライト記念2着を含む[1-2-2-0]で得意舞台。
前走もメンバー最速の上がりで0.1秒差の3着と好走。
昨年リーディングを獲得した内田が、新年一発目から、重賞でやってくれそう。


△トウショウシロッコ

中山は昨年もAJCC3着、オールカマー4着と、重賞でも堅実に走ってます。
前走も0.2秒差の競馬で、衰えはないようで、ここでも2、3着候補。


△ダイワワイルドボア

前走、ステイヤーズSで0.4秒差の6着となり、復調の兆しが見えたか。
セントライト記念を勝っている中山で、そろそろ一発があってもいいころ。
金杯といえば、勝春ですし、前走から引き続きの勝春騎乗となれば、かなり穴っぽいな。


△アクシオン

有馬を除外されて、ここへ。
中山芝では勝っていないが、前走、鳴尾記念は強かったし、今の充実ぶりなら、ここでも。

馬券はマヤノライジンを軸に馬連と3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて京都のメイン、京都金杯の予想
芝 1600M G3 ハンデ 16頭

こちらは豊のスマートギアが1番人気になりそうね。
私的には、この前のレース、万葉Sでのモンテクリスエスの走りに期待。
しかし、マンハッタンスカイには、今年も休みなしか・・・頑張るねえ。

◎ライブコンサート

マイルCS、鳴尾記念に続いて、3連続の◎を献上。
3度目の正直、ここでも来なければ、もう◎は打ちません。たぶん・・
マイルCSは外枠が応えたし、前走は、距離が長かったということでしょう。
再びマイルで見直しだ!
マイル戦で、鞍上が岩田なら[2-2-1-2]で、2度の着外も重賞で0.5秒以内なら悪くない。
安田記念5着が伊達じゃないことを、ここで見せてやってください。


○アーリーロブスト

もしマイルCSに出走していたら、穴馬候補と思っていた馬だけに、ここに参戦なら、当然買いです。
京都はスワンSで2着しているし、マイル戦でも未勝利戦とはいえ、3馬身差で圧勝してます。
昨年は重賞勝ちもなかったし、芝で10勝も出来なかった幸四郎だが、今年はとことん穴騎手として、なんとか輝いてほしいね。

 
▲レインダンス

京都マイルは昨年、京都牝馬Sで2着しているだけに、侮れない。
53キロのハンデも魅力だし、ウォッカに先着した京都が舞台なら、牡馬相手でもやってくれるのでは。


△ブラボーデイジー

京都に実績はないが、ヴィクトリアM2着馬だし、マイル戦は合う。
2年連続、中山金杯を制した川田が、今年は京都金杯を持っていくか。


△マイネルファルケ

前年のマイルCS好走馬が、同じ舞台のここでも活躍するので、当然この馬も買い。
前走は単騎逃げが打て、展開に恵まれたところがあったが、今回は同型との兼ね合いがカギね。


△スマートギア

初めてのマイル戦となるが、1800の鳴尾記念で上がり32.8で2着に突っ込めたから、対応出来るでしょう。
昨年、リーディングを逃した豊が、今年は年明けから、エンジン全開で、頑張るでしょうし、人気でも押さえます。

 馬券はライブコンサートを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (13)

京都金杯09((結果))

2009-01-06 23:15:52 | 金杯
2009年1月5日(月) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際) / オープン / ハンデ

1[4] 8  タマモサポート   牡6 57 津 村 1:32.9 7
2[1] 2 △マルカシェンク   牡6 57.5 福 永 2 3
3[3] 5  ファリダット    牡4 56 四 位 1/2 2
4[1] 1 ▲アドマイヤオーラ  牡5 58 安藤勝 1/2 1
5[7] 13 ◎バトルバニヤン   牡5 56  幸  3/4 6
6[6] 12 ○ナスノストローク  牡8 55 小 牧 1/2 16
7[5] 10 △アドマイヤスバル  牡6 56 川 田 ハナ 4
8[2] 3  ヤマニンエマイユ  牝6 54 田中勝 アタマ 13
9[4] 7  ショウナンアルバ  牡4 55 武 豊 ハナ 5
10[7] 14  ホッコーソレソレー 牡7 55 渡 辺 クビ 15
11[3] 6  シンボリグラン   牡7 56 藤岡佑 1.1/4 11
12[8] 15  エーシンフォワード 牡4 54 秋 山 アタマ 12
13[2] 4  コンゴウリキシオー 牡7 57.5 藤 田 1.3/4 9
14[5] 9  シゲルフセルト   牡4 53 和 田 1.1/2 8
15[8] 16 △ヴィクトリー    牡5 58 浜 中 5 10
16[6] 11  ブライトトゥモロー 牡7 56 後 藤 2.1/2 14

払戻金 単勝 8 1380円
    複勝 8 390円 / 2 250円 / 5 210円
    枠連 1-4 740円
    馬連 2-8 4090円 / 馬単 8-2 10130円
    3連複 2-5-8 5940円 / 3連単 8-2-5 43690円
      ワイド 2-8 1310円 / 5-8 1340円 / 2-5 690円

タマモサポートが、2馬身差の快勝で、2年半ぶりの重賞制覇!
そして、中山金杯に続いて、ここでも1鞍入魂が炸裂!!
京都まで、この馬だけに乗りに来た津村が結果を出した。

前走のキャピタルSでも強い勝ち方をしていたので、ここも最後まで買うか迷った1頭でしたが。
結局、休み明けで、あまり積極的には買いたくなかった元PO馬を2頭も買ったことで、印が回らなかった。。
ああ、ヴィクトリーなんて買ってる場合じゃなかったか。
いったい、ヴィクトリーはどこに走っていたのか?
この馬は、ハナを切らないと駄目というのは、前走の金鯱賞で横典が実証したのに、何故今回も控える競馬をしたのか。。。
元々、逃げという戦法を嫌っている音無厩舎の指示だと思うが、それで見せ場なしの離されたブービーでは。。。
もう人気もないことだし、玉砕覚悟の思い切った逃げを見たかったよ。。。

もう1頭の元PO馬アドマイヤオーラも、休み明けの影響か、いつもの伸びが見られず4着まで。
2度目の骨折で、能力の減退が心配されるだけに、叩いて次走変わってくれるか、非常に注目です。

◎バトルバニヤンは、ハードなローテで馬に元気がなかったか、いつもの好位からの競馬が出来ずに、後方から、それなりに差をつめただけで終了。
わずか2ヶ月で、2度目の連闘は、きつかったね。
でも、前日の万葉Sでは、休みなく走り続けるマンハッタンスカイが、クビ差2着と頑張っていたけどなあ。。。

結局、今年も連敗スタートで、正月競馬は終了・・・
まあ、いつものことですが、ハズし方も、まったく惜しくない惨敗で、この先が思いやられます。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

中山金杯09((結果))

2009-01-06 22:43:56 | 金杯
2009年1月4日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際) / オープン / ハンデ

1[1] 1  アドマイヤフジ   牡7 58 川 田 1:58.5 4
2[5] 10  ヤマニンキングリー 牡4 56 藤 田 クビ 2
3[6] 12  ミヤビランベリ   牡6 55 吉田豊 1/2 11
4[2] 4  マイネルキッツ   牡6 56 松 岡 1/2 7
5[6] 11 ▲ネヴァブション   牡6 57.5 横山典 ハナ 3
6[1] 2 △オペラブラーボ   牡5 56 蛯 名 アタマ 1
7[3] 6 ◎キングストレイル  牡7 57.5 田中勝 3/4 5
8[2] 3  ダイワワイルドボア 牡4 56 北村宏 2 8
9[7] 13  グラスボンバー   牡9 57 勝 浦 1.1/4 15
10[3] 5 ○キャッチータイトル 牝6 50 田中博 1.1/4 14
11[5] 9  マイネカンナ    牝5 53 三 浦 クビ 12
12[7] 14 △リキッドノーツ   牡8 56 後 藤 ハナ 10
13[4] 7  センカク      牡7 53 江田照 1/2 16
14[8] 15  アサカディフィート セ11 58 中 舘 クビ 13
15[4] 8 △シャドウゲイト   牡7 57.5 内 田 クビ 9
16[8] 16  ダイシングロウ   牡5 56 安藤勝 2.1/2 6

払戻金 単勝 1 830円
    複勝 1 290円 / 10 230円 / 12 990円
    枠連 1-5 690円
    馬連 1-10 2860円 / 馬単 1-10 6500円
    3連複 1-10-12 41980円 / 3連単 1-10-12 232760円
    ワイド 1-10 1240円 / 1-12 5750円 / 10-12 3470円

アドマイヤフジが、コースレコードタイで中山金杯を連覇!

アドマイヤ-川田コンビの勢いは、有馬から、まだ続いておりましたな。
川田は、この日、アドマイヤフジに乗るためだけに、中山に来ており、そのあたりの気合の入り方も違ったか。
この1鞍入魂の結果は、実は、翌日の京都金杯の馬券のヒントにもなっていたのよねえ。。。津村
単純に、京都もアドマイヤだあ、と思っちゃあ負け組みです。

まあ、それにしても、新年一発目の予想から、上位4頭無印という恥ずかしい結果とは・・
そもそも、今回、いつも積極的に買う関西馬を、あえて全馬消しという無謀な予想が、完全に裏目・・
5頭の関西馬のうち、3頭で上位独占。。り今年も西高東低なんですね。
やっぱり、いつも通り、関西馬中心で、予想した方が、安全ね。。。

穴をあけるのは、逃げ馬とも思っていたので、シャドウゲイトには印を打ったが、逃げたのは、休み明けのミヤビランベリ。
シャドウゲイトの方が、2.5キロも重かっただけに、ミヤビの方が楽にハナに立つと予想すれば、買える1頭だったか。
それでも、中山コース初めてで、完全な平坦巧者だと思っていたので、今回の粘りにはビックリ。。

◎キングストレイルは、+14キロの太め残りの馬体が原因か、最後伸びずに7着。。
逃げ馬を前に見る絶好位でレースを進めるも、勝負所の直線で、最内を突こうするも、ミヤビランベリに空けてもらえず。
やむなく、その左に進路を変えるも、アドマイヤフジにその進路を狭まれ、馬が怯んで、そこで勝負あり。
あそこで、2頭の間を割る勢いがなかったのが、やはり+14キロの馬体のせいか。
これは、調教後の馬体重発表で、事前に分かっていただけに、しっかり確認してから、予想するべきでした。。。

まずは大ハズレの予想スタートとなりました・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)