susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

07ブログ納め

2007-12-29 20:38:04 | その他
今年最後のG1東京大賞典は、ヴァーミリアンの圧勝で幕を閉じました。
これで来年のドバイ再チャレンジが楽しみになりましたね。
ドバイといえば、メイショウサムソンも挑戦するようで、年明けは京都記念から始動予定。
是非、2頭とも頑張ってほしいですな。

頑張れといえば、我がブログの競馬予想。。。
今年の予想結果は酷いものだったなあ・・
昨年は年間回収率が100%を超えたのに、今年は100%には遠く及ばず大赤字の1年となりました。
その大きな原因は、やはりG1予想。
年間22レースあった中央競馬のG1予想で、的中はわずか1レース(JCD)・・・
これは酷すぎ。。。
一応、フェブラリーSのサンライズバッカス、皐月賞のヴィクトリー、阪神JFトールポピーと◎が勝ってくれたレースもあったのだが・・
春天なんて11番人気エリモエクスパイア本命で、2着してくれたのに、勝ったメイショウサムソン抜けという間抜けな予想。。

来年は、もうちっと精度を上げた予想で、的中率をまずは上げたいですな。
今年も1年、ほんまに当たらん競馬予想にお付き合いくださりありがとうございました。
今年も残すところあとわずかですが、明日30日は実家の大阪へ帰ります。
新幹線、混んでるだろうなああ。。
金杯の5日までには、戻ってくる予定です。

それでは、また来年もよろしくお願い致します。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (6)   トラックバック (1)

POG(前半戦結果)

2007-12-26 23:36:19 | POGその他
今年の中央競馬も波乱のうちに終わり、POGも前半戦が終了しました。
で、今年の我がPOGの途中経過なわけですが、牝馬はトールポピーがG1を勝ってくれてよかったんですが、牡馬が。。
昨年は、ホウオー、オーラ、ヴィクトリーと3頭も活躍馬が出たんですけどねえ。

まずは、P-1グランプリの10頭

○アドマイヤテンカ 登録抹消
(牡 父アグネスタキオン 母ビワハイジ 栗・松田博)1,936人指名

 残念ながら、デビューを前に予後不良に・・・
 兄オーラに亡き弟の分まで頑張ってもらうしかあるまい。

○ポルトフィーノ 1戦1勝
(牝 父クロフネ 母エアグルーヴ 栗・角居)1,423人指名

 6月の阪神であっさりデビュー勝ちを飾ってくれたが、その後は、怪我で休養。
 でも年明け2月のエルフィンSで復帰予定。
 
○トールポピー 4戦2勝
(牝 父ジャングルポケット 母アドマイヤサンデー 栗・角居)1,221人指名

 見事、G1阪神JFを勝ってくれました!
 兄は、クラシックを人気して裏切ったけど、妹はやってくれるはず。

○フィッツロイ 1戦0勝
(牡 父アドマイヤベガ 母アンデスレディ 栗・佐々木晶) 241人指名

 12/22にようやくデビューしてくれたが、結果は6着と残念な結果に。
 まあ展開が向かなかったということで、叩いて次、しっかり勝ちあがってくれ!

○ロードバリオス 3戦2勝
 (牡 父ブライアンズタイム 母レディブラッサム 栗・藤原) 121人指名

 デビュー戦は3着も、その後、未勝利、千両賞と逃げて2連勝!
 年明けは、シンザン記念あたりから始動かと思ったら、クロッカスSとの情報も。
 どこから使うのかな??

○ピサノジュバン 3戦0勝
(牝 父スペシャルウィーク 母ビサノガレー 栗・松田博)  26人指名

 8月札幌デビューで5着。その後も5着、6着で、未勝利のまま。
 9月末に出走して以来、情報がない・・・どうなっているのか。。
 
○エクストラポイント 未出走
 (牡 父フレンチデピュティ 母ビバリーホリデー 栗・松田国) 39人指名

 結局、年内デビューはかなわず・・・
 現在、山元TCでトレーニング中とのこと。
 いったい、いつデビューしてくれるのか。。
 
○マルティンスターク 2戦1勝
 (牝 父シンボリクリスエス 母ラテルネ 栗・鶴留)  74人指名

 デビュー戦は2着でしたが、次走しっかり勝ちあがってくれました。
 現在はトモに疲れが出て放牧中のようですが、早く戻ってきてほしいね。
 
○フローテーション 3戦2勝
 (牡 父スペシャルウィーク 母ダイイチフローネ 栗・橋口) 116人指名

 新馬→萩Sと連勝し、期待したラジオNIKKEI杯でしたが、結果は8着。
 なんとも残念な結果でしたが、気を取り直して、巻き返しに期待します。
 
○メイクセンス 1戦0勝
 (牡 父フジキセキ 母イクスペクトトゥシャイン 栗・藤原)  31人指名

 9月の阪神でデビューし、3着となったが、その後、なんの情報もなし。
 どうなっているんでしょうか??


その他、重複してないPO馬としてPOG広場さんの所のPOG大会の指名馬。
指名の締め切りが早かったので、情報が少なく、結果、未出走馬が多くなっております。。

○ブラックシェル 3戦1勝
(牡 父クロフネ 母オイスターチケット 栗・松田国)

 デビュー戦をクビ差2着した後、2戦目で勝ちあがり、3戦目のホープフルSも惜しい2着でした。

○マドレボニータ 未出走
(牝 父ジャングルポケット 母ツィンクルブライド 栗・橋口)

 8月下旬に骨折してしまったみたいで。
 でも、現在、乗り運動を再開したようで、デビューが待たれます。

○ロザリオ 未出走
(牡 父ジャングルポケット 母ローザネイ 栗・橋口)
 
 年明け2月デビューを目指して頑張っているようです。

○オフリミッツ 未出走 
(牡 父ジャングルポケット 母マンファス 美・堀)

 年明け入厩予定。デビューは、まだ先のようで。。

○モンテクリスエス 未出走
(牡 父シンボリクリスエス 母ケイウーマン 栗・松田国)

 坂路で時計を出してますので、デビューは近いかな。

○アルスノヴァ 3戦2勝
(牝 父ダンスインザダーク 母オリエンタルアート 栗・池江寿)

 デビュー戦2着の後、未勝利→エリカ賞と2連勝!
 牝馬ながら、3戦すべて2000Mを使い、なんか大物感あるぞ。
 でも次走は、マイルのクイーンCを予定してるとか。 


あと、駿賢さんに紹介されて流星群さん主催のPOGグランプリの指名馬。
こちらも苦戦してます・・・

○ライムキャンディ 未出走
(牝 父タニノギムレット 母マルカキャンディ 栗・藤岡)

 年明け1月デビュー予定のようです。

○アイソトープ 2戦0勝
 (牡 父フレンチデピュティ 母アイシーサイレンス 栗・池江泰)

 デビューから2戦ダートを使いましたが、3着→7着。やばいなあ。。。

○オリーブガール 未出走
 (牝 父アグネスタキオン 母オリーブクラウン 栗・松田国)

 年明け入厩を目指しているようで、デビューはまだ先のようで・・・

○ガイディングスター 未出走
 (牡 父ファルブラヴ 母クルーピアスター 栗・橋口)

 年明け1月6日にデビューのようです。

○ラヴファンタジスタ 4戦0勝
 (牡 父ファルブラヴ 母アグネスミネルバ 栗・橋口)

 デビューから4→2→3→3着と、勝てそうで、勝てない惜しいレースが続いております。
 次こそは、勝ってほしいぞ。。 
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (1)

有馬記念(07)((結果))

2007-12-26 00:35:32 | 有馬記念
2007年12月23日(祝・日) / 中山 2500m 芝・右 内 / 晴・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[2] 3 △マツリダゴッホ   牡4 57 蛯 名 2:33.6 9
2[4] 7  ダイワスカーレット 牝3 53 安藤勝 1.1/4 5
3[2] 4  ダイワメジャー   牡6 57 デムー 2.1/2 6
4[4] 8 △ロックドゥカンブ  牡3 53 キネー クビ 4
5[3] 6 △ポップロック    牡6 57 ペリエ 1.1/4 2
6[1] 2  ドリームパスポート 牡4 57 高 田 2 7
7[3] 5  レゴラス      牡6 57 柴田善 2 15
8[1] 1 ▲メイショウサムソン 牡4 57 武 豊 3/4 1
9[6] 12 ◎インティライミ   牡5 57 福 永 クビ 8
10[6] 11  コスモバルク    牡6 57 松 岡 2 12
11[8] 16  ウオッカ      牝3 53 四 位 クビ 3
12[7] 13 ○デルタブルース   牡6 57 川 田 クビ 10
13[8] 15  チョウサン     牡5 57 横山典 3.1/2 11
14[7] 14   ハイアーゲーム   牡6 57 ルメー 1.3/4 13
15[5] 9  サンツェッペリン  牡3 55 北村宏 5 14
-[5] 10  フサイチパンドラ  牝4 55 藤 田 取消

払戻金 単勝 3 5230円
    複勝 3 1030円 / 7 370円 / 4 530円
    枠連 2-4 2160円
    馬連 3-7 22190円 / 馬単 3-7 69020円
    3連複 3-4-7 73320円 / 3連単 3-7-4 800880円
    ワイド 3-7 5240円 / 3-4 5500円 / 4-7 1520円

マツリダゴッホねえ。。
まあ、この馬がG1で好走するなら、中山のここしかないと思ったけど、まさか勝っちゃうとは。。。
ほんとKY・・・やっぱり、有馬って、その年の世相を反映するのね。。

でも、穴党のわたしでも、G1レースは、やっぱり人気の強い馬が、強い勝ち方をしてほしいわ。
よりによって、今年を締めくくる最後のG1が、こんな結果では。。。なんか、しまらんわ。。

しかし、なんでダイワスカーレットが出るレースは、すべてつまらんレースになるんでしょう。。
別にスカーレットには、何の罪もないし、3歳牝馬で、有馬でも2着は、立派の一言なんだけど。

3着には、妹に花を持たせるように兄貴メジャーが。
昨年に続いての3着は、これまた立派。
今回は、兄妹対決の話題作りに協力する為、引退前の顔出し出走と思い、はなから無視してましたが、失礼しました。
この馬とは、とことん相性が悪かったです。種牡馬頑張って下さいな。

結局上位に来たのは、4着まで、すべてJC組以外。。
JC組は、みんな、見えない疲れがあったんでしょうか。
サムソンもウォッカもポップロックも、人気馬みんな、いつもの走りが見られませんでした。
これって、ちょっと前までの有馬記念のパターンの1つでしたよね。
JCで好走した馬は、その疲れで有馬を凡走するって。
でも、最近は、JC好走馬が、そのまま有馬でも人気に応えていただけに、どうしちゃったのか。

で、我が本命のインティライミですが、やっぱりG1では、通用しないのか。
今回も、まったく見せ場なしの惨敗・・
今回は、鞍上が福永に替わって、積極的な競馬を期待したんだけど、後方2番手って・・
スタートして、あと位置取りを見て、ああ駄目だと思いましたね。
JCと違って、人気もなかったんだし、もっと思い切った競馬をしてほしかったわ。

それにしても天皇賞春秋連覇を果たしたダービー馬が、1000万条件の馬に負けるなんてねえ。。。。
これも競馬・・・難しいわ。

結局、今年も最後を的中で飾ることが出来ませんでした。
ああ、今年は、よう負けたわ・・・
まったく酷い1年になったなあ。
来年、しっかり巻き返します!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (2)

ラジオNIKKEI杯2歳S((結果))

2007-12-25 23:58:13 | 競馬予想・結果
2007年12月22日(土) / 阪神 2000m 芝・右 内 / 雨・重
サラ系2歳 / (混合)(特指) / オープン / 馬齢

1[2] 2 △サブジェクト    牡2 55 ペリエ 2:07.0 4
2[8] 13  サダムイダテン   牡2 55 安藤勝 クビ 1
3[3] 3  メイショウクオリア 牡2 55 藤岡佑 ハナ 6
4[8] 12  イイデシンゲン   牡2 55 藤 田 1/2 10
5[5] 6  マイネルファルケ  牡2 55 池 添 3/4 8
6[1] 1  ダンツウィニング  牡2 55 和 田 ハナ 12
7[4] 5 △ダノンイサオ    牡2 55 武 豊 1 2
8[6] 9 ◎フローテーション  牡2 55 ルメー アタマ 3
9[5] 7 ○ランチボックス   牡2 55 岩 田 3 5
10[4] 4  ピエナポパイ    牡2 55  幸  2 11
11[7] 10  オリエンタルロック 牡2 55 武 幸 クビ 7
12[6] 8 ▲ショウナンアクロス 牡2 55 吉田豊 2 9
13[7] 11  マイハートマイラブ 牡2 55 福 永 大差 13

払戻金 単勝 2 730円
    複勝 2 240円 / 13 160円 / 3 400円
    枠連 2-8 1300円
    馬連 2-13 1630円 / 馬単 2-13 3490円
    3連複 2-3-13 2890円 / 3連単 2-13-3 42180円
    ワイド 2-13 570円 / 2-3 1520円 / 3-13 1070円

PO馬フローテーションの3連勝を期待したのだが・・・・

デビューから2戦は、前で競馬をしていただけに、重馬場の今回も早めの競馬をしてほしかったのだが。。。
今回は、超スローの展開にもかかわらず、後方からの競馬となり、流れに乗れず。。
おまけに、直線も内にもたれて、外に出したのに、最後は内に突っ込んでゴール。。。
スローの流れも合わなかったし、馬場も合わなかったか。
無敗の3連勝で、一気に来年のクラシック候補誕生を期待してただけに、馬券を外した以上に8着惨敗はショック・・
まあ、そうは言っても、勝ち馬からはコンマ4秒差。
巻き返しの可能性は、充分ありでしょう。
来年は、きさらぎ賞あたりで復帰してほしいね。

で、勝ったのは、朝日杯ではまったく不完全燃焼だったサブジェクト。
今回は、3番手から、しっかり流れに乗って、札幌2歳S2着の実績を発揮。

しかし、強かったのは、勝った馬より2着に突っ込んできたサダムイダテンか。
キャリア1戦で、1番人気に支持された人気は本物でしたな。
サダムイダテン以外の掲示板にのった4頭すべてが、前に行った馬という流れを最後方から怒涛の追い込み!
メンバー唯一の34秒台の末脚は、大物感アリアリでしたな。
こりゃあ、来年の主役か。
アンカツの選んだ目に、間違いはなかったのかな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

有馬記念(07)(予想)

2007-12-22 14:53:15 | 有馬記念
本日は、夕方から友人の結婚披露宴に出席する為、早めの予想公開で。

日曜の中山のメイン、有馬記念の予想
芝 2500M G1 馬齢 15頭

フサイチパンドラが、左脚の故障で出走取り消しになってます。
まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 メイショウサムソン     2.4倍
2番人気 ウォッカ          6.6倍
3番人気 ポップロック        6.7倍
4番人気 ダイワスカーレット     7.1倍
5番人気 ロックドゥカンブ      8.3倍

1番人気のメイショウサムソンが抜けた存在で、2番手以下は混戦模様です。
3歳牝馬2頭も、しっかり人気してますが、毎年牝馬には厳しいレースとなっていることから、この2頭は軽視しちゃいます。

◎インティライミ

今年の有馬記念、軸馬に選びに散々迷ったが、最終的には好きな馬から買うのがドリームレースということで、JCに続いて、この馬本命!
前走JCは、完全に力負けのようでもあったが、中間楽をさせすぎたと調整ミスを陣営は敗因に上げており、その反省から今回は、ビッシリ追い切り、仕上がりは万全なだけに、巻き返しに期待したい。
有馬記念は、ダービー2着馬(シルクジャスティス、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイ、ハーツクライ)の活躍が目立つレース!
これまで散々ディープのダービー2着馬と言われ続けてきたが、そのダービー2着の実績がようやくここで花開く!
中山コースは初めてだが、阪神コースが得意なだけに、急坂は問題なし。
2500Mも過去に圧勝経験があるし、道悪もこなせる。
今回は主戦の哲三が怪我で、福永に乗り替わりとなっているが、下手に差し脚にこだわる哲三より、今年長距離G1で再三好機上を見せている福永の方が、中山で積極的なレースをしてくれそう。
天皇賞(秋)をスキップしたローテが、JCではなく、ここで効果が出るのでは。


○デルタブルース

有馬記念、4度目の挑戦となるが、ここまで5・11・6着とさえない。
それでも菊花賞→JCと押せ押せローテながら3歳で掲示板にのった3年前。
4歳時は、いつもの先行策がとれず、後方から競馬で持ち味だせずで大敗。
昨年は豪州帰りのローテながら、2着ポップロックからはコンマ3秒差とまずまず。
有馬以外の中山実績は、2戦2勝だけに、中山コースはこの馬には、合っているコース。
3頭出しの角居厩舎、あっと言わせるには、一番人気のないこの馬だ!

 
▲メイショウサムソン

前走JCは、豊が大事に乗りすぎ、結果的にコース取りの差が出ただけに、負けて強しの1戦。
秋天を勝って、JC3着というローテは、シンボリクリスエスと同じで、この馬も、ここで再び巻き返す可能性はかなり高い。
鞍上の武豊も前走の負けが相当悔しかったようで、今回は「負けられない」という思いがかなり強い。
昨年こそ5着と敗れはしたが、中山コースは、スプリンターズS、皐月賞と連勝した得意舞台だけに、ここでの凡走は考えられないね。


△ポップロック

とにかく堅実な馬だけに、ここも確実に馬券に絡んできそう。
昨年の2着馬が、今年もJC2着と好走しての参戦だけに、昨年同様の走りは期待出来る。
鞍上は、有馬男のペリエだけに、6歳という年齢をはねのけて、悲願のG1制覇もあるか。


△マツリダゴッホ

この距離は、長い印象があるものの、過去に穴をあけたアメリカンボス、ダイワテキサスといったG1では足りない関東馬とイメージがダブルだけに、今年穴をあける馬がいるとすれば、この馬か。
なにせ中山は競争中止したセントライト記念を除けば[4-1-1-0]と完璧。
重賞2つを勝ち、今回と同じ2500の日経賞でも3着しているだけに、得意舞台で3着争いに。


△ロックドゥカンブ

今年の3歳牡馬はレベルが低いと言われているだけに、ここまで人気しているなら、逆に買いたくない1頭だが、3、4歳馬が活躍する有馬記念ということで、やはり気になる。
前走菊花賞は完全に騎乗ミスと言えるものだけに、まだ底を見せていない存在でもある。
中山のセントライト記念で強い競馬をしており、コースも合いそうだし、世界のキネーンにわざわざ騎乗依頼していることからも陣営の自信もうかがえる。
53キロもかなり有利で押えます。

馬券はインティライミを軸に3連単に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (8)   トラックバック (51)

ラジオNIKKEI杯2歳S(予想)

2007-12-21 20:10:31 | 競馬予想・結果
金曜発売の有馬の単勝人気は、やはり豊のメイショウサムソンが1番人気。
その後に、ロックドゥカンブ、ポップロックと続いております。
ファン投票1位だったウォッカが5番人気というのは、ちょいとビックリ。
大外枠というのが、嫌われたのかな。
私も嫌いたいな。。
有馬記念、まだ本命馬迷ってます。とりあえず3頭まで絞りましたが。

さて、土曜は3頭のPO馬がスタンバイ!
まず阪神3レースの未勝利戦(芝1600M)にラヴファンタジスタが出走。
今回は鞍上が武豊からアンカツに乗り替わり。
じゃあ、豊は何に乗るのかといえば、そうディープの弟ヴェルザンディ。
まあ、人気はそちらに譲っても、勝ちは譲りませんよ。頼むよ!

次に阪神6レースの新馬戦(芝1800M)にフィッツロイが出走。
ご存知インティライミの半弟になるわけだが、ここで弟が勝つようなら、流れで兄貴インティも有馬で激走してくれるのでは。
相手はディアデラノビアの弟マゼランに、ダイタクバートクラムの全妹ブライティアダンス、ジェミードレスの仔ダークジャケットと好メンバーが揃いましたな。

そして3頭目が、重賞に登場です!

土曜の阪神メインレース、ラジオNIKKEI杯2歳Sの予想
芝 2000M G3 馬齢 13頭

◎フローテーション

今年の我がPO馬、牝馬はトールポピーが見事G1阪神JFを勝ってくれました。
そして牡馬の方で期待はこの馬です。
ここまで2戦2勝ときているものの、その勝ち方が地味ゆえに人気もそれほど上がってこないようで。
今回距離延長となるが、母父リアルシャダイなら、距離は伸びてこその馬。
阪神コースもデビュー戦で勝っているし、鞍上も豊には逃げられたものの、ルメールに乗り替わりなら、なんら問題なし。
さあ、3連勝で一気に来年クラシックの主役に!!


○ランチボックス

前走エリカ賞は阪神芝2000Mと今回と同じ条件。
そこでハナ差の2着と好走しているだけに、引き続きここでも期待出来そう。
その前走でこの馬を差しきったアルスノヴァは我がPO馬だったりするので、こいつも気になる1頭。
阪神コースは3戦してオール2着。今回も2着でお願いします。

 
▲ショウナンアクロス

控える競馬から一転、前走は逃げ切り勝ち。
今回も積極策が取れれば、面白い存在に。
この馬マイルで4戦して勝てず、1800で2勝を上げており、距離が伸びていいようで。
更に中山でメンバー手薄なホープフルSがありながら、あえて遠征してきているだけに、それなりの勝算ありということ。
姉ショウナンパンドルは阪神のG1阪神JFを勝っているだけに、この馬も阪神で一発。


△ダノンイサオ

デビュー戦が我がPO馬アルスノヴァに競り勝ち、前走、京都2歳Sは負けたとはいえクビ差2着。
豊が今回、フローテーションではなく、この馬を選んでいることからも、将来性はこちらが上ということか。
ならば、勝つのはこっちなのか。いや有馬で豊が勝つなら、ここは勝たないはず。


△サブジェクト

前走の朝日杯は大外枠の不利もあり、内に潜り込み勝負に出たが、結局、まったく前が開かず、不完全燃焼で終了。
前走はまったくの参考外なら、札幌2歳S2着の実績があるし、フローテーションが勝った萩Sでもコンマ1秒なら、ここで巻き返しは必至か。

サダムイダテン、アンカツがサブジェクトを蹴って乗ってきただけに、もしかして怪物の可能性もあるが。。
しかし中間一頓挫あったし、フォーティーナイナー産駒で距離延長も微妙。
大外枠も不利だし、何より人気になりすぎ。
ひねくれて、あえてここは消しで。

馬券はフローテーションを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (4)   トラックバック (22)

阪神C((結果))

2007-12-17 23:05:13 | 競馬予想・結果
2007年12月16日(日) / 阪神 1400m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 定量

1[8] 17  スズカフェニックス 牡5 57 武 豊 1:20.6 1
2[2] 4  ジョリーダンス   牝6 55 秋 山 1/2 10
3[8] 16 ◎ブルーメンブラット 牝4 55 ルメー クビ 5
4[2] 3 ○ローレルゲレイロ  牡3 56 藤 田 クビ 9
4[4] 7 △エイシンドーバー  牡5 57 福 永 同着 2
6[7] 13 ▲マイネルシーガル  牡3 56 四 位 1/2 11
7[5] 9  カネトシツヨシオー 牡4 57 渡 辺 クビ 15
8[1] 1  シンボリグラン   牡5 57 北村宏 ハナ 8
9[3] 6  アグネスラズベリ  牝6 55 角 田 1/2 12
10[5] 10  プリサイスマシーン 牡8 57 安藤勝 ハナ 4
11[1] 2  ダンスフォーウィン 牡4 57 川 田 クビ 14
12[6] 12 △フサイチリシャール 牡4 57 鮫 島 ハナ 6
13[7] 14  ペールギュント   牡5 57 岩 田 クビ 7
14[8] 18  トウショウカレッジ 牡5 57 石橋守 3/4 13
15[3] 5  スピニングノアール 牡6 57  幸  クビ 17
16[6] 11 △ドラゴンウェルズ  牡4 57 武 幸 1.1/2 3
17[4] 8  シンボリエスケープ 牡6 57 北村友 1.3/4 16
18[7] 15   プリンセスルシータ 牝5 55 小 牧 3/4 18

払戻金 単勝 17 250円
    複勝 17 150円 / 4 720円 / 16 430円
    枠連 2-8 2090円
    馬連 4-17 6010円 / 馬単 17-4 7630円
    3連複 4-16-17 21650円 / 3連単 17-4-16 111090円
    ワイド 4-17 1890円 / 16-17 830円 / 4-16 6040円

スズカフェニックスが、G1馬の貫禄で、格の違いを見せつけました。
前走のマイルCSが、状態一息で、3着にきていただけに、万全の状態ならG2では、力が一枚上でしたね。
今回は、阪神コースということで、後方から届かず4着あたりかと思ったのだが。。
しかし、今回、武豊は、いつも後方からではなく中段からの競馬。
やっぱ天才、同じ過ちは犯しませんわな。
っていうか、高松宮記念の時もコース形態を考えて、中段からの競馬をしてたよなあ。。

2着には10番人気のジョリーダンス。
しかし、この馬、今回と同じ条件の阪神牝馬S勝ち馬だし、安田記念3着という実績の持ち主でしたね。
この秋2戦、連続二桁着順で、調子落ちの牝馬は立ち直りが遅いと思い軽視したのが、失敗でした。
阪神1400は、2戦2勝でしたね。

本命にしたブルーメンブラットは、メンバー最速の上がりで大外よく突っ込んできたが、惜しくも3着まで。
直線で、外からトウショウカレッジに寄られて、内外はさまれる不利があったのが痛かったね。
あれがなれれば2着はあったとルメールは言ってましたが、結果的に勝ったスズカフェニックス買ってないし、どちらにしろ馬券はハズレかあ。。。

ってことで、今週も大ハズレの連続。。
中央競馬も残すところ、あと1週。
土曜のラジオNIKKEI杯は、PO馬フローテーションにすべてを託します。
そして、その勝ちを有馬に注ぐぜ!
さあ、この1週間、有馬の穴馬を探します。
応援馬インティライミは、買うかどうか、迷うね。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

フェアリーS((結果))

2007-12-17 22:41:35 | 競馬予想・結果
2007年12月16日(日) / 中山 1200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系2歳 / 牝(混合)(特指) / オープン / 馬齢

1[8] 15  ルルパンブルー   牝2 54 吉田隼 1:09.8 11
2[7] 14  スワンキーポーチ  牝2 54 横山典 1/2 2
3[5] 10 ◎マイネレーツェル  牝2 54 池 添 1/2 4
4[1] 2  エーソングフォー  牝2 54 戸 崎 ハナ 6
5[4] 7  エフティマイア   牝2 54 蛯 名 3/4 7
6[3] 6 △ビーチアイドル   牝2 54 デムー アタマ 3
7[2] 3  フラミニアンウェイ 牝2 54 後 藤 クビ 14
8[6] 12 ○サマーエタニティ  牝2 54 柴 山 ハナ 10
9[5] 9 △メイビリーヴ    牝2 54 柴田善 アタマ 1
10[6] 11 ▲トラストパープル  牝2 54 木 幡 アタマ 12
11[4] 8  サクラカスケード  牝2 54 村上忍 1.1/4 13
12[1] 1  ハートオブクィーン 牝2 54 小 野 クビ 5
13[7] 13  ピエナプリンセス  牝2 54 江田照 1.1/4 16
14[2] 4 △メジロアリス    牝2 54 岩 部 1/2 9
15[3] 5  コスモグラマラス  牝2 54 吉田豊 3/4 15
16[8] 16  ミスティフォレスト 牝2 54 田中勝 3/4 8

払戻金 単勝 15 2890円
    複勝 15 720円 / 14 230円 / 10 260円
    枠連 7-8 2650円
    馬連 14-15 8660円 / 馬単 15-14 22960円
    3連複 10-14-15 19340円 / 3連単 15-14-10 161770円
    ワイド 14-15 2780円 / 10-15 2230円 / 10-14 880円

11番人気のルルパンブルーが、豪快に差しきり勝ち!
今回は後方3番手という後ろからの競馬が、結果的に正解。
ハイペースに巻き込まれることなく、完全に流れが向きましたな。
中山1200は、3走前にオープンのカンナSを勝っていただけに、コース実績も、ものをいいました。
2走前が1番人気を裏切り、前走が14着と大敗していただけに、完全に下降線かと思い、中山実績は怖いと思いつつも切ってしまい失敗・・
しかし1200戦は、ここまで2戦2勝で、まだ負けてなかったんだよなあ。

2着にはキャリア1戦のスワンキーポーチが頑張りました。
デビュー戦は、4馬身差の圧勝を飾っていただけに、ここでも注意が必要な1頭とは思ったが当日2番人気と、ちょっと過剰人気になりすぎで、嫌ったのが失敗・・
ドングリの背比べ的なこの時期の2歳戦は、やはり騎手買いがいいのかも。
横典は、やっぱりうまいわ。

本命にしたマネレーツェルは、最後はそれなりの伸びてきたものの3着が精一杯。
396キロという小さい体には、やはり直線の坂は応えるよなあ。

ああ、馬券当たらねえ。。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (1)

愛知杯((結果))

2007-12-17 22:06:33 | 競馬予想・結果
2007年12月15日(土) / 中京 2000m 芝・左 / 曇・良
サラ系3歳以上 / 牝(国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[3] 6  ディアデラノビア  牝5 57 ルメー 1:58.9 4
2[4] 8 △ニシノマナムスメ  牝3 53 武 豊 1/2 2
3[2] 4 △アドマイヤキッス  牝4 57 安藤勝 ハナ 1
4[1] 2  ピースオブラヴ   牝5 52 上 村 1.1/4 11
5[4] 7 ○マイネカンナ    牝3 50 吉田豊 クビ 10
6[8] 15 ◎ランペイア     牝3 51 鮫 島 クビ 6
7[3] 5  アルコセニョーラ  牝3 54 中 舘 クビ 5
8[5] 9  ディアチャンス   牝6 55 横山典 3/4 3
9[7] 13  ヤマニンアラバスタ 牝6 55 石橋守 クビ 9
10[7] 14  テイエムプリキュア 牝4 51 酒 井 クビ 15
11[8] 16  スズカローラン   牝5 50 藤岡康 1.3/4 13
12[1] 1  ロフティーエイム  牝5 53 石橋脩 クビ 12
13[5] 10 ▲トップセラー    牝5 52  幸  アタマ 8
14[2] 3 △シェルズレイ    牝4 54 和 田 1/2 7
15[6] 11  スマイルフォライフ 牝5 51 芹 沢 1.1/4 14
16[6] 12  ナスノフィオナ   牝5 49 生 野 1/2 16

払戻金 単勝 6 680円
    複勝 6 190円 / 8 150円 / 4 140円
    枠連 3-4 740円
    馬連 6-8 1470円 / 馬単 6-8 3510円
    3連複 4-6-8 1270円 / 3連単 6-8-4 9270円
    ワイド 6-8 550円 / 4-6 330円 / 4-8 320円

惜敗娘ディアデラノビア、ここでは力が一枚上でしたね。
鮮やかな差しきり勝ちで、3つ目の重賞制覇。
鞍上ルメールもうまかったね。
力は認めていたものの、中京コースは合わないと思って無印にして失敗。。
次走は京都金杯のようで。そして3月で引退ということで、お疲れ様です。

2着ニシノマナムスメは着実に力をつけておりますな。
京都牝馬Sあたりで重賞勝てるんじゃないのかな。

本命にしたランペイアは、3コーナーすぎから仕掛けて、直線外から見せ場は作ったが、最後は思ったほど伸びず6着まで。。
これまで勝った時は、内枠だったので、今回の外枠は応えたかな。
まだまだ力足らずで、枠順の恩恵が必要ね。

○で期待したもう1頭マイネカンナは、今回も切れ者ぶりを発揮。
メンバー最速の上がり33.5!
そのうち、大穴あけてくれそう。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

フェアリーS&阪神C(予想)

2007-12-15 23:14:42 | 競馬予想・結果
土曜の予想、愛知杯は3歳馬に期待したものの、2、5、6着でした・・・
G1善戦馬ディアデラノビアが、ここでは力の違いを見せ付けましたね。
日曜は、しっかりと当てたいものです。。

日曜の中山メインレース、フェアリーSの予想
芝 1200M G3 馬齢 16頭

よく分からんレースだな。
昨年こそ大荒れだったが、基本は人気馬が好走してるよね。

◎マイネレーツェル

前走の白菊賞での末脚は切れました。
ここまで1200Mは[2-1-1-0]と安定した結果を残しているだけに、現状この距離がベスト。
デビュー戦でエイムアットビップを鮮やかに差しきっており、1200の重賞なら、主役になれる馬。


○サマーエタニティ

この馬も2戦目の未勝利戦で、エイムアットビップに3馬身差をつけて逃げ切った実績があるだけに、怖い1頭。
1400Mだったここ2戦が、あと一歩の結果だっただけに、初めての1200戦となるが、距離短縮はむしろプラスに働くのでは。
有馬でロックドゥカンブを乗っ取られた柴山が、その悔しさをここで晴らせ!

 
▲トラストパープル

前走の阪神JFは、最後方から、まったくレースに参加することなく断トツ最下位。
ただついて回ってきただけで、疲れもないだろう。
長距離輸送が駄目な馬なのだと判断し、中山で再度見直し。
阪神JF大敗からの巻き返しは、このレースのパターン。
初めての1200戦だが、父がスプリント王のマイネルラヴだけに、対応は可能なはず。


△メジロアリス

前走のサフラン賞はメンバー最速の上がり33.5で2着に突っ込み、穴をあけました。
中山1200は、2走前のカンナSでコンマ2秒差の3着と走っており、十分対応出来るだけに、今回も穴をあけてくれそうか。


△ビーチアイドル

前走のダート戦は出遅れもあり、まったくの参考外。
2走前のファンタジーSは3ヶ月ぶりの出走でプラス20キロの馬体重で4着ならまずまず。
そして1200戦が2戦2勝とくれば、当然ここで巻き返してくるでしょう。
今回はデムーロを迎えて、勝ちにきましたね。


△メイビリーヴ

この馬が前日の単勝1番人気になるとは意外。
ここまで2戦が府中のマイル戦だが、父がサクラバクシンオーだけに1200戦も十分対応は出来そう。

馬券はマイネレーツェルを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて阪神のメインレース、阪神Cの予想
芝 1400M G2 定量 18頭

本命予定だったスーパーホーネットが熱発で回避してしまい、困ってしまいましたが、昨年はフサイチリシャール本命で万馬券を的中させて相性のいいレースだけに、気を取り直して予想だす。

◎ブルーメンブラッド

1400戦を連勝しての参戦。
この距離で3勝を上げており、1400のスペシャリストの可能性あり。
同じ条件だった春の阪神牝馬Sは、体調不十分で5着だったが、それでもディアデラノビアからはコンマ3秒差でした。
阪神コースは昨年末にエイシンドーバーのクビ差2着があり、問題なし。
今回は鞍上にルメールを配し、重賞初制覇の可能性は十分!


○ローレルゲレイロ

近走、二桁着順続きで、まったく結果が出でいないが、調教は動いているようで、デキ落ちではない。
今回、陣営は積極策を支持しており、更にうまい具合に内枠を引き当て、先行有利の阪神の舞台で復活はありえる。
なんと言ってもG1NHKマイルC2着馬だし、阪神コースはアーリントンCでクビ差2着があり、復活&一発あるなら、ここしかない!

 
▲マイネルシーガル

前走マイルCSは、10着に敗れたとはいえ、積極策で見せ場は十分作った。
あの走りが出来るなら阪神コースで変わる可能性は十分ありそう。
既に古馬相手に重賞を勝っている実績もあるし、先行出来る脚質は、阪神コースではかなりの強み。


△フサイチリシャール

昨年の勝ち馬。
1400Mは、2走前のスワンSでもスーパーホーネットのハナ差2着があり、この距離でこその馬か。
昨年は本命にして、美味しいおもいをしただけに、今年もよろしくお願いします!


△エイシンドーバー

前走マイルCSは5ヶ月半ぶりの休み明けだったし、道中不利もあったなら7着も仕方なし。
阪神コースは[3-1-0-1]で得意だし、1400の距離も[3-1-0-0]と完璧なら、今回条件はまさにベスト!
今年、1400の重賞3つ目ゲットで、ベストオブ1400の座はこの馬か。


△ドラゴンウェルズ

重賞実績は前走のスワンS3着ぐらいしかなく、このメンバーに入ると厳しいかとも思えるが、阪神コース[1-2-0-0]、1400M[2-1-1-0]と安定した成績を残しております。
となれば、阪神1400の重賞なら、再び3着争いには加われそうか。

1番人気スズカフェニックス、そして連闘になるトウショウカレッジの2頭も非常に気になるのだが、印が足りませんでした。。。

 馬券はをブルーメンブラットを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (6)   トラックバック (29)

愛知杯(予想)

2007-12-14 20:09:10 | 競馬予想・結果
土曜の中京メインレース、愛知杯の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭

第1回だった昨年が、1、3着が3歳馬。
今年は例年以上に3歳牝馬のレベルが高いと言われているなら、素直に今年も3歳馬から入るのが正解か。

◎ランペイア

3歳馬その1。
前走はスタートで出遅れ、後方2番手からの追走となり、直線は大外ぶん回し。
そんな競馬をして、中山で勝てるわけないわ。
それでも勝ち馬からコンマ4秒差の5着なら悪くなく、直線での末脚は、なかなかのものがありました。
中京向けの脚質とは、いいがたいが、一応、このコースでも勝っているし、51キロのハンデをいかせれば、チャンスはあるはず。


○マイネカンナ

3歳馬その2。
ランペイアを本命にするなら、こいつも買うぜ。
前走のターコイズSでは、最後方の競馬で、道中はランぺイアと同じような位置取り。
しかし、直線では、ランペイアとは対照的に、いつのまにか、最内にすべり込み、スルスルと6着まで押し上げる。
上がりは、メンバー最速の33.9を記録しており、なかなか侮れない。
2走前には、7着に敗れているとはいえ、勝ったニシノマナムスメからは、コンマ4秒差で、今回、その時から、斤量差が3キロもあれば、机上の計算では逆転も可能!
このところ重賞で、人気薄(エイシンロンバード、マキハタサイボーグ)で結果を出している吉田豊に乗り替わるのも不気味。

 
▲トップセラー

前走ユートピアSは、プラス10キロの馬体重が影響してか、最後伸び切れなかったが、勝ったニシノマナムスメからコンマ2秒差なら上出来。
その時は、勝ち馬が53キロで、自身が55キロと2キロの斤量差があったが、今回は逆にマナムスメより1キロ軽い52キロで出走出来るのは、かなり有利。
距離が2000Mに伸びるのも、この馬にはプラスに働きそうで、勝ち、負け、勝ち、負けときて、今回は勝つ番か。


△シェルズレイ

前走は、ハナを奪って快調に飛ばすも、直線はばったり止まって10着と大敗したが、まあ逃げ馬の大敗は、あまり気にすることなし。
中京2000Mといえば、ローズSで、あわやの2着と好走しているだけに、同じ舞台で再び激走。
今回は、同型の逃げ馬が他に見当たらず、楽にハナに立って、マイペースで行けるだけに、最後まで粘り切れそう。


△アドマイヤキッス

昨年の勝ち馬でこのコースはローズS勝ちを含めて2戦2勝。
昨年と同じくエリザベス5着からの参戦で、今年も当然勝ち負けでしょう。
今年勝ちきれないレースが続いている馬に、57キロのハンデは厳しいが、アンカツに乗り替わって、先週のオーラ同様、ここも3着か。


△ニシノマナムスメ

3歳馬その3。
現在3連勝中で、勢いは一番。
初めての中京コース、2000Mへ距離延長が多少の不安材料ではあるが、先行出来る脚があるだけに、豊がきっちり乗ってくるか。
押さえ。

前走で重賞勝ってる3歳馬その4アルコセニョーラを買ってないけど、大丈夫か。。

馬券はランペイアを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (2)   トラックバック (27)

朝日杯FS((結果))

2007-12-10 23:29:37 | 朝日杯FS
2007年12月9日(日) / 中山 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系2歳 / 牡・牝(混合)(指定) / オープン / 馬齢

1[1] 1  ゴスホークケン   牡2 55 勝 浦 1:33.5 3
2[2] 3 △レッツゴーキリシマ 牡2 55  幸  2.1/2 10
3[4] 7  キャプテントゥーレ 牡2 55 川 田 クビ 4
4[2] 4 ◎ドリームシグナル  牡2 55 ルメー 1.1/2 8
5[5] 9 △スズジュピター   牡2 55 柴田善 3.1/2 1
6[4] 8  フォーチュンワード 牝2 54 松 岡 クビ 9
7[6] 11  ヤマニンキングリー 牡2 55 武 豊 ハナ 5
8[1] 2  セレスハント    牡2 55 蛯 名 クビ 15
9[5] 10 ▲エーシンフォワード 牡2 55 福 永 1/2 6
10[3] 6  ウイントリガー   牡2 55 四 位 クビ 12
11[7] 14 △アポロドルチェ   牡2 55 後 藤 アタマ 2
12[8] 15 ○ドリームガードナー 牡2 55 吉田隼 1/2 11
13[8] 16  サブジェクト    牡2 55 安藤勝 1/2 7
14[6] 12  ミリオンウェーブ  牡2 55 小 牧 3/4 16
15[7] 13  スマートギャング  牡2 55 岩 田 クビ 13
16[3] 5  ギンゲイ      牡2 55 北村宏 5 14

払戻金 単勝 1 620円
    複勝 1 260円 / 3 730円 / 7 330円
    枠連 1-2 2530円
    馬連 1-3 8290円 / 馬単 1-3 13340円
    3連複 1-3-7 23810円 / 3連単 1-3-7 139620円
    ワイド 1-3 2590円 / 1-7 1220円 / 3-7 3250円

ゴスホークケンが、逃げ切りで圧勝!!
2週続けて、抽選馬のG1勝ちとなりましたか。
1/8の難関の抽選を潜り抜け、さらに最内枠に入る強運を見事生かしました。
運も実力のうちとは、まさにこのことか。
抜群のスタートダッシュから、後続を寄せ付けず、上がりも最速なんだから、文句なしの勝利。

結局、2着3着も内枠の先行馬という、まさに、枠順が明暗を分けた1戦となりました。

ゴスホークケンを切ったのは、人気先行という判断でしたが、決して人気先行ではなく、その実力は伴ってましたな。
マイルのデビュー戦の走りが圧巻だったので、先行有利のここで巻き返す余地は充分あったが、前走4着という結果を嫌ったのが失敗。
過去の傾向からは、4着以下の巻き返しは、マイネルレコルトぐらいで、そのレコルトは重賞馬でしたので、新馬勝ちだけのゴスホークケンは厳しいとみたのだが。

もう1頭、3着のキャプテントゥーレも切ってしまったのだが、この馬も血統から典型的な人気先行馬だったはず。
ところが、2走前の凡走で武豊に見捨てられ、そのおかげか、前走重賞を勝ったにもかかわらず、その実績を評価されずに今回も4番人気。
こういう馬は、まわりの評価に惑わされず押さえておかねば。
当初は、数少ない重賞馬なので、当然買いの1頭でしたが、最終的に人気を考慮して、レッツゴーキリシマを選んだのだが。。。2頭とも必要でした・・

本命にしたドリームシグンルは、中段から早めの競馬を試みたが、前を捉えることは出来ず4着まで。
流れが向かなかった感もあるが、上がりが、先行した馬より遅かったんだから、完敗ですね。

今回、予想にあたって、母父サンデーサイレンスを気にしてみたのだが、終わってみれば、母父サンデー馬は、ドリームシグナルの4着が最高でした・・

残すところ今年の中央G1は、2週間後の有馬記念のみ。
終わりよければすべて良し!
最後ぐらいは、きっちり当てたいですが。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (1)

鳴尾記念((結果))

2007-12-10 22:45:24 | 競馬予想・結果
2007年12月8日(土) / 阪神 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[2] 4  ハイアーゲーム   牡6 56 藤岡佑 1:47.5 8
2[2] 3 ◎エイシンデピュティ 牡5 57 岩 田 ハナ 3
3[7] 13  アドマイヤフジ   牡5 56 川 田 クビ 5
3[8] 15  アドマイヤオーラ  牡3 56 安藤勝 同着 4
5[8] 16  オースミグラスワン 牡5 56 福 永 クビ 12
6[5] 9 ○トウショウカレッジ 牡5 56 池 添 1/2 9
7[3] 6 △レインダンス    牝3 53 武 幸 クビ 2
8[6] 12 △ドリームジャーニー 牡3 56 武 豊 クビ 1
9[4] 7 ▲フィールドベアー  牡4 56 秋 山 ハナ 10
10[1] 2 △サンバレンティン  牡6 57 角 田 1.1/4 13
11[4] 8  ナスノストローク  牡6 56 和 田 1 15
12[6] 11  シルクネクサス   牡5 57 四 位 3/4 6
13[3] 5  マルヨフェニックス 牡3 55 尾 島 3/4 14
14[1] 1  クランエンブレム  牡3 55 松 岡 5 7
15[7] 14  セフティーエンペラ セ8 56  幸  クビ 16
-[5] 10  サクラセンチュリー 牡7 57 デムー 中止 11

払戻金 単勝 4 2870円
    複勝 4 340円 / 3 160円 / 13 300円 / 15 200円
    枠連 2-2 6270円
    馬連 3-4 6410円 / 馬単 4-3 19710円
    3連複 3-4-13 16240円 / 3-4-15 11490円
    3連単 4-3-13 124220円 / 4-3-15 102930円
    ワイド 3-4 1100円 / 4-13 2700円 / 4-15 2280円
        3-13 650円 / 3-15 460円

このレース、PO馬であるアドマイヤオーラの復帰戦となり、その走りに注目したが、予想は、骨折による6ヵ月半の休み明けで、しかも中間熱発で追い切りの本数も少ないとあれば、初戦は静観と判断。
しかし、やはり応援馬。来ないことを前提とした馬券を持って応援は出来ないので、今回馬券は結局購入せず、観戦。

結果は買わずに正解。。
アドマイヤオーラは、直線外から上がり33.5の末脚で猛追!
最後は、休み明けの影響か、差しきるまではいかなかったが、復帰戦としては上々の走り。
やはり、この馬、切れます!
次走は、京都金杯かどこか分かりませんが、来春の目標は安田記念でしょうから、是非、順調に行ってほしい。
鞍上は、このままアンカツでしょうか?

勝ったのは6歳馬ハイアーゲーム。
前走のアルゼンチン共和国杯で、復活の兆しを見せていただけに、今回は要注意かとも思ったが、最終的に印が回らなかった。
まさか右回りの1800のレースで、この馬が勝つとねえ。
次走、有馬記念を予定。
アルゼンチン共和国杯を勝ったアドマイヤジュピタ、ステイヤーズSを勝ったマキハタサイボーグが回避予定なので、この馬ぐらいは、出走してほしいね。

2着には本命にしたエイシンデピュティ。
ハナを切る展開となり、道中、クランエンブレムに突かれながらも最後まで粘りました。
やはり1800あたりの距離でこその馬で、阪神コースも合ってました。

3着には仲良くアドマイヤ2頭が同着となったわけだが、距離延長の有馬記念で、アドマイヤフジは、なかなか不気味な1頭。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

朝日杯FS(予想)

2007-12-08 17:31:36 | 朝日杯FS
土曜の重賞、鳴尾記念は、いつも通り予想はハズレましたが、PO馬アドマイヤオーラ復活の走りは、うれしかったです。
最後、差しきれなかったは、休み明け、熱発明けの影響でしょう。
次走が楽しみです!

日曜の中山のメイン、朝日杯FSの予想
芝 1600M G1 馬齢 16頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 アポロドルチェ       4.4倍
2番人気 スズジュピター       4.7倍
3番人気 キャプテントゥーレ     7.3倍
4番人気 ゴスホークケン       7.8倍
5番人気 エーシンフォワード     8.1倍

かなりの混戦模様です。
やはり抽選を潜り抜けた強運ゴスホークケンは人気になってますね。
毎年、比較的平穏な結果となっているレースだが、今年は荒れる気が・・・

◎ドリームシグナル

勝ち上がるまでに3戦を要したが、デビュー戦でトールポピーとクビ差の接戦を演じており、素質の片鱗は既に見せていたわけで。
前走の京王杯2歳Sでは、直線、前が塞がる不利がありながら、最後はよく追い詰め2着を確保。
スムーズな競馬なら、勝ち馬との差は、なかったのではないのかな。
今回は鞍上にルメールを迎えて、必勝体制!
西園厩舎2頭出しに加えて、ドリームも2頭出しで、そのどちらにも被るのがこの馬。におうぜ!
最近のトレンドとなっている母父サンデーサイレンスというのも、G1を勝つ大きな要素になるのでは。


○ドリームガードナー

安直ではあるがドリーム丼で大儲けといきましょうか!
ドリームシグナル同様、こちらも母父サンデーという旬な血統。
てか、父トワイニングで母父サンデーは、東スポ杯を勝ったフサイチアソートと同じですな。
このレースは、とにかく近走好調馬が素直に活躍するレースだけに、2連勝中のこの馬もチャンス十分。
あと社台の馬というのも、G1ではお約束なだけに、人気薄でもやってくれそう。

 
▲エーシンフォワード

2歳戦といえば、福永。
特に朝日杯は、現在3連勝中というんだから、黙って騎手買いだな。
馬の方も2戦2勝の無敗馬で、このレースで好走する戦績をもっているだけに、買いの1頭。
初の中山も先行脚質なだけに、問題なく対応してくれそうか。


△スズジュピター

休み明けだった前走、東スポ杯でも、終わりしっかり伸びて2着を確保し、力のあるところは見せました。
ここまで3戦2勝2着1回、既にオープンも勝っており、申し分ない実績。
この馬も母父サンデーということで、やはり怖い1頭。


△アポロドルチェ

このレースは、1番人気馬を素直に信頼出来るG1だけに、混戦とはいえ、前日1番人気に支持されているこの馬は、押さえます。
まあ前走の京王杯2歳Sも、普通に強かったし、鞍上後藤のこの馬に対する自信もすごいものがあるだけに、凡走はないか。
それでも2走前のマイル戦で、阪神JFで惨敗したアロマキャンドルに負けているのが、多少気にはなるが。


△レッツゴーキリシマ

血統的に地味な存在だが、先行した時は、すべて結果を出しているだけに、今回も内枠を引き当てたので、前へ行って、どこまで粘れるか。
距離延長は、プラスとはいえないが、ライアン産駒だし対応出来そうだし、東京から中山に舞台が代わるのは間違いなくプラスだろう。

馬券はドリームシグナルを軸に3連単に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (9)   トラックバック (44)

鳴尾記念(予想)

2007-12-07 20:45:36 | 競馬予想・結果
土曜の阪神メインレース、鳴尾記念の予想
芝 1800M G3 別定 16頭

◎エイシンデピュティ

前走、天皇賞でも○をつけて期待した1頭だったが、直線で他馬に迷惑をかけ、降着処分。
とはいえ、この馬もコスモバルクの斜行のあおりを受けた被害馬でもあり、前走は参考外。
まあ参考外とはいえ、その秋天で不利を受けたアドマイヤムーン、ダイワメジャーが揃って次走G1を勝っているいるので、この馬も、その流れにのって、ここなら勝っちゃうのでは。
同じ1800のエプソムCを勝っているし、阪神コースも[2‐1‐1‐1]と得意としており、内枠から先行策で押し切れる!
今回は、鞍上に岩田というのも頼もしい。
オーラを降ろされたのかどうかは、よく分からないが、降ろされたのであれば、オーラには先着したいところだな。


○トウショウカレッジ

前走のマイルCSはさすがに強敵相手のG1で、直線での不利もあり、大敗も致し方なし。
ここまでマイル以下でしか勝っていないので、1800の距離がどうかだが、同じ1800のエプソムCでコンマ1秒差の5着と健闘しただけに、問題ないとみる。
トールポピーで久々にG1勝った池添が、気をよくしてここでもしっかり決めてくれることを期待!

 
▲フィールドベアー

[2-4-2-2]と走りなれた1800の距離で更なる前進が見込めるか。
更に阪神コースも[1-1-1-2]と5戦してまだ、掲示板を外しておらず、今回の条件は、この馬にはベストか。


△サンバレンティン

前走、マイルCSは無謀な連闘策で、まったくの参考外。
今回の1800の距離は、5勝を上げている一番の得意距離だけに、巻き返しがあっていい。
一発あるなら、今回が2度目の騎乗の角田でしょう。


△ドリームジャーニー

前走の菊花賞はやはり距離が長かった。
2歳王者ゆえに、適距離は1800前後がベストであろう。
阪神コースも神戸新聞杯で鮮やかに勝っているし、先週、中日新聞杯で3歳馬が上位独占した勢いも借りて、当然勝ち負けしてきそう。


△レインダンス

今年の3歳牝馬は、牡馬相手でもやるでしょ。
阪神コースも[1-1-2-1]と結果を出しており、今回53キロで、先行出来る脚があるだけに、チャンスは充分

PO馬であるアドマイヤオーラは、当然応援したいのだが、今回は骨折明けの6ヶ月半ぶりの出走に加えて、先週熱発している影響があるだけに、厳しいと見るのが妥当か。
皐月賞上位馬が、秋軒並み駄目駄目という流れも気になるしねえ。。それを何とか打破してもらいたいが・・

馬券はエイシンデピュティを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (4)   トラックバック (25)