susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

新潟2歳S13((結果))

2013-08-26 22:17:31 | 新潟2歳S
2013年8月25日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系2歳 / (国際)(特指) / オープン / 馬齢

1[8] 17  ハープスター    牝2 54 川 田 1:34.5 1
2[2] 3  イスラボニータ   牡2 54 蛯 名 3 4
3[8] 18  ピークトラム    牡2 54 小 牧 ハナ 6
4[7] 13  ウインフェニックス 牡2 54 石 橋 クビ 14
5[4] 8 △マーブルカテドラル 牝2 54 田 辺 ハナ 5
6[5] 9 ▲マイネルメリエンダ 牡2 54 内 田 1.1/4 10
7[3] 6 △マイネグラティア  牝2 54 柴田大 2.1/2 3
8[1] 2  モズハツコイ    牝2 54 松 岡 クビ 7
9[2] 4 △ダウトレス     牡2 54 横山典 1.1/4 2
10[3] 5  アポロスターズ   牡2 54 大 野 クビ 9
11[6] 11  ユールドゥー    牡2 54 北村宏 3/4 15
12[4] 7  アポロムーン    牝2 54 西 田 3/4 13
13[6] 12 ◎デスティニーラブ  牝2 54 柴田善 クビ 11
14[8] 16  コロナプリンセス  牝2 54 二本柳 1/2 18
15[7] 14 ○セトアロー     牡2 54 福 永 クビ 16
16[5] 10  マキャヴィティ   牡2 54 戸 崎 3/4 8
17[1] 1  アラマサクロフネ  牝2 54 江田照 1.1/2 12
18[7] 15  タカミツスズラン  牝2 54 三 浦 3.1/2 17

払戻金 単勝 17 260円
    複勝 17 150円 / 3 300円 / 18 390円
    枠連 2-8 550円
    馬連 3-17 1640円 / 馬単 17-3 2340円
    3連複 3-17-18 8280円 / 3連単 17-3-18 31910円
    ワイド 3-17 720円 / 17-18 830円 / 3-18 2360円

このレースは、予想の段階から、さっぱり見当もつかない感じで、当たる気皆無でしたが・・
結果は、上位3頭無印という、まったく酷い結果となりました。。無理して買わなきゃよかったよ・・

しかも、大荒れ前提の予想でしたが、結果は、わりと平穏。
でも、1番人気がしっかり勝って、4番人気、6番人気の決着でも3連複は8000円もついたかあ。

このレース、フルゲートでしたが、関西馬は4頭出走で、そのうち2頭が1、3着。
こういう混戦の時は、関西馬が頼りになると昔は、関西馬中心で馬券を買っていたんですけどねえ。。
今回、唯一勝った関西馬セトアローは、なんの見せ場もなく15着惨敗・・
まあ、芝1400で惨敗して、ダート1000で快勝した馬が、芝1600で好走するわけないわなあ・・
冷静に考えれば、分かりそうなものだが、人気のなさに目が行ってしまった・・あと福永ね。。

勝ったハープスターは、上がり32.5という1頭だけ、まったく違った脚色で、3馬身差の圧勝!!
かなりド派手な勝ち方でインパクトも十分でございました。さすがディープ産駒です。
母母がベガで、名前の由来もベガの別名から付けられたもの。
厩舎もベガでお馴染みの松田博厩舎で、新馬戦で見せた走りを更に上回るパフォーマンスを披露。
母父ファルブラヴなので、距離延長はどうかと思うが、とにかく桜花賞までは楽しめそうな逸材です。

2着イスラボニータは、このレースやたらと走るフジキセキ産駒で、今年もやっぱり好走したか・・
当初は買い目に入れていたが、結局、最終的には、休み明けを嫌って消してしまった・・
蛯名でフジキセキ産駒といえば、エフティマイアがここを勝ち、クラシックでも穴をあけたわけだが。
この馬は、牝馬ちっくな名前だけど、牡馬なんですよねえ。。
であれば、この後、凡走を繰り返して、NHKマイルあたりで大穴ぶちかますかも。

結局、出遅れた2頭のワンツーとは・・スタートした瞬間は、無印で正解と思ったのに・・

3着ピークトラムは、このレース、珍しく母父スペシャルウィークが3頭も出走していて、そのうちの1頭。
私が本命にしたデスティニーラブも、母父スペシャルウィークだったですけどねえ・・・
そんな血統のことより、ここは先週ツルマルレオンで重賞勝った小牧-橋口コンビということを重視すべきだった。

今年は例年より、新潟組が少なかったので、よりコース実績がものを言うと思いダリア賞組を重視したのだが・・
やはり、今年のダリア賞は、レベルは低かったということですね。
結局、掲示盤に乗った馬すべて、今回が、新潟初出走の馬ばかり・・・コース実績関係なしかい・・
ここまで綺麗に外れれば、何も言うことなし・・って、もう散々、書いとるがな。。。

8月全敗は何とか避けたかったが、結局、ダメでした・・
なに?8月31日に札幌2歳Sがあるではないか。。無理やり参戦するか・・いやいや、どうせ外れるって。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

キーンランドC13((結果))

2013-08-26 22:15:44 | キーンランドC
2013年8月25日(日) / 函館 1200m 芝・右 / 晴・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 1 △フォーエバーマーク 牝5 54 村 田 1:11.7 4
2[6] 11  ストレイトガール  牝4 54 田中勝 クビ 1
3[2] 3 △シュプリームギフト 牝5 54 秋 山 1.1/2 6
4[5] 9 ◎アドマイヤセプター 牝5 54 岩 田 1/2 2
5[7] 14  ストークアンドレイ 牝3 51 川 島 クビ 10
6[7] 13  カディーシャ    牝4 54 丸 山 2.1/2 14
7[8] 16  サンカルロ     牡7 59 吉田豊 クビ 7
8[1] 2  ビラゴーティアラ  牝6 54 吉田隼 ハナ 13
9[6] 12  シーギリヤガール  牝3 51 丹 内 ハナ 16
10[4] 7 ▲レオンビスティー  牡4 56 松 田 1.1/4 9
11[3] 5  プリンセスメモリー 牝6 54 丸 田 アタマ 8
12[2] 4 ○レジェトウショウ  牝7 54 古 川 クビ 12
13[3] 6  ファインチョイス  牝4 54 四 位 クビ 5
14[8] 15 △パドトロワ     牡6 57 勝 浦 1.1/4 3
15[4] 8  ケイアイアストン  牡8 56 津 村 1.3/4 15
-[5] 10  マスイデア     牝4 54 藤 田 中止 11

払戻金 単勝 1 520円
    複勝 1 190円 / 11 160円 / 3 340円
    枠連 1-6 1020円
    馬連 1-11 1020円 / 馬単 1-11 2240円
    3連複 1-3-11 3760円 / 3連単 1-11-3 19030円
    ワイド 1-11 410円 / 1-3 930円 / 3-11 1080円

頼みの元PO馬、そして矢作厩舎もダメで・・我が予想も撃沈・・

◎アドマイヤセプターは、前走の反省から、岩田も、中段からの競馬をしてくれたが、その分、末脚の切れが・・
荒れた馬場は、対応出来ると思ったのだが・・この遅い上がりなら、十分差し切れるはずだったのになあ。。

勝ったフォーエバーマークは、最内に入り「何が何でもハナへ」と宣言通りの逃げ。
その宣言効果か、競ってくる馬もなく、早めに競りかけるはずだったパドトロアが早々に失速の恩恵もあったね。
鞍上の村田も、先週ロゴタイプで1番人気を裏切っただけに、ここは勝ちたかった所で、結果を出せてよかったね。

2着ストレイトガールは、函館1200を5勝している、根っからのコース巧者で、当初は押え予定でしたが。
本命を2番人気のアドマイヤセプターにした手前、1番人気のこの馬には、手が出せなくなってしまった・・
しかし、6月から、ここが6走目という超押せ押せローテで、いくら4連勝中とはいえ、使いすぎを懸念したが・・
いやあ、それよりも、コース適正、夏競馬は格より勢いが大事ということでしたな・・

3着シュプリームギフトは、前走が、内枠から直線ではなぜか外を回す三浦の駄乗により凡走。
鞍上が、秋山に戻って、再び、内枠に入ったからには、ここは当然、巻き返すわけで。
人気を考慮すれば、本命は、この馬にするのが、正解だったな。

穴で期待したレジョトウショウは、レースの流れについていけず、後方からの競馬で見せ場すらなし・・
7歳とはいえ、まだ衰えはないと思ったが、まだ良化途上だったのでしょうか。

このレースは、大荒れはないと踏んで、当てに行ったのに、この結果とは、馬券がなかなか当たりません。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

キーンランドC&新潟2歳S13(予想)

2013-08-25 03:44:12 | 7~9月重賞(G2、G3)
日曜の函館メイン、キーンランドCの予想
芝 1200M G3 別定 16頭立て

16頭中14頭が牝馬という今年の状況では、牝馬が活躍するというデータはあまり意味がないなあ。

◎アドマイヤセプター

函館SSに続き、ここでも当然本命。
その前走は内枠有利、先行馬有利の中、外から追い込み0.1秒差は立派。
今回は外差しも届きそうだし、流れも速くなりそう。
前走届かなかった点は、今回、岩田がしっかり調整するはず。


○レジェトウショウ

前走は6カ月半ぶりで+22キロは、明らかに太め残り。
洋芝実績はあるし、気楽な立場での一発に期待。
10カ月半ぶりだったシルクロードSで0.2秒差の競馬をしており、重賞でもやれる力はある。


▲レオンビスティー

頼りにしてます矢作厩舎。
格上挑戦とはいえ、重賞2着の実績あり、相手なりに走るタイプ。


△シュプリームギフト

前走は内有利の馬場で外を回して失敗。
今回は乗りなれた秋山に戻り巻き返す。


△フォーエバーマーク

最内に入って逃げ宣言。
ここ2走の重賞での好走を素直に評価。


△パドトロア

前走は59キロがこたえた。
57キロなら2走前の走りが出来る。

馬券はアドマイヤセプターを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング にほんブログ村 競馬ブログへ
↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、新潟メイン、新潟2歳Sの予想
芝 1600M G3 馬齢 18頭立て

とにかく、前走、上がりの速かった馬狙い。

◎デスティニーラブ

ダリア賞は最速上がりではなかったが、タイム差なしの3着。
その前2走は、いずれも最速の上がりを出しており、期待は持てる。
善臣は2年前にここを勝っているし、斎藤厩舎は今年、函館2歳Sを勝っているだけに、ここも。


○セトアロー

デビュー戦がオープン特別という異例。
結果は出なかったものの、鞍上は内田で厩舎の期待は高かった。
前走はダート戦とはいえ、逃げて上がり最速。
今回は、福永がわざわざ乗りに来ているだけに、勝負気配はある。


▲マイネルメリエンダ

マイネルのチーフベアハート産駒というだけで、ここは買い。
内田への乗り替わりも勝負気配高い。


△マーブルカテドラル

デビュー戦は上がり最速で快勝。
負かした馬が、土曜の新潟マイル戦を勝ち上がっている。
母ヘルスウォールで早熟血統なのもいい。


△マイネグラディア

ダリア賞は最速上がりで2着。
デビュー戦は33秒台の上がりを披露。
好調マイネル軍団、ここは取りに来てる。


△ダウトレス

前走、新潟マイル戦を最速上がりで勝ったのを素直に評価。

馬券はをデスティニーラブ軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング にほんブログ村 競馬ブログへ
↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (4)

北九州記念13((結果))

2013-08-19 21:41:35 | 7~9月重賞(G2、G3)
2013年8月18日(日) / 小倉 1200m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[4] 7 ▲ツルマルレオン   牡5 55 小 牧 1:06.7 6
2[7] 13 △ニンジャ      牡4 53 藤岡康 3/4 5
3[8] 14  バーバラ      牝4 53 高 倉 1/2 2
4[4] 6 ○ローガンサファイア 牝3 50 武 幸 クビ 7
5[8] 15 △スギノエンデバー  牡5 57 福 永 1/2 4
6[6] 11  ハノハノ      牡5 55 酒 井 ハナ 11
7[7] 12  マイネルエテルネル 牡3 54 柴田大 クビ 3
8[1] 1  アイラブリリ    牝4 53  幸  1/2 9
9[2] 3  カラフルデイズ   牝5 53 岡 田 クビ 14
10[3] 5 △サドンストーム   牡4 56 国分優 クビ 1
11[5] 8 ◎アンシェルブルー  牝6 53 中 井 1/2 12
12[6] 10  キョウワマグナム  牡6 55 北村友 1/2 10
13[3] 4  テイエムタイホー  牡4 54 太 宰 1/2 13
14[2] 2  ザッハトルテ    牝6 52 松 山 2. 1/2 8
15[5] 9  ケンブリッジエル  牡7 51 藤 懸 2 15

払戻金 単勝 7 1020円
    複勝 7 350円 / 13 300円 / 14 220円
    枠連 4-7 1080円
    馬連 7-13 4630円 / 馬単 7-13 9480円
    3連複 7-13-14 8770円 / 3連単 7-13-14 55230円
    ワイド 7-13 1670円 / 7-14 1250円 / 13-14 800円

ここは、大荒れを期待したのに・・なんで、今年の小倉は荒れないの??

このレースは、差し追い込み馬、牝馬の活躍が目立っており、それを前提に本命馬探し。
当初、ローガンサファイアを本命にしようかと思っていたが、穴人気してたので・・
で、厩舎の今回は「控えて貯める競馬」をするというコメントを信じて、アンシェルブルー本命に。

確かに、今回は、「控える」競馬はしたが、4コーナーで4番手まで押し上げており、「貯める」競馬は出来てない。。
やっぱり、2年目の中井には、まだ、重賞で、指示通り、思惑通りの騎乗を期待するのは、酷だったか・・
流れは、想定通り、追い込み馬の流れになったので、もう少し我慢して、末脚を引き出してほしかったが。

勝ったツルマルレオンは、2年前の高松宮記念で、本命にし、スプリント界を背負ってほしいと思っていた馬。
昨年勝ったスギノエンデバー的な雰囲気があり、ここでも本命候補の1頭だったが、何せ、大荒れ想定だったので・・

2着ニンジャと合わせて、やはり小倉は、トニービンの血が活きるようで。

3着バーバラは、重賞実績なくて、2番人気は、ちょっと過剰人気と思ったが・・
それより、今回は、先行馬は、全部軽視の方向で、予想したので、前走、2番手から快勝しているこの馬も軽視。
しかし、その前走は1分6秒9という好時計だし、何より、この馬、過去、準オープンを追い込みで勝っていたのね。
単なる快速先行馬だと思っていたら、自在性のある馬でございました・・

ローガンサファイアは、最後いい脚で突っ込んできましたが、小倉1200で、最後方のあの位置取りは辛いよ。
折り合いに難のある馬だから、あの位置取りになったのかもだが、もうちょっと頑張ろう、幸四郎・・
いや、頑張ろうは、我が予想だな・・・
8月競馬も、あと1週になってしまったので、次当てないと・・・また連敗街道続くのか。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

札幌記念13((結果))

2013-08-19 21:40:26 | 札幌記念
2013年8月18日(日) / 函館 2000m 芝・右 / 小雨・重
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 定量

1[7] 14 △トウケイヘイロー  牡4 57 武 豊 2:06.5 2
2[7] 13 △アスカクリチャン  牡6 57 岩 田 6 8
3[4] 8 ○アンコイルド    牡4 57 吉田隼 4 14
4[8] 16  アイムユアーズ   牝4 55 池 添 1/2 6
5[6] 11 △ロゴタイプ     牡3 54 村 田 2 1
6[1] 2  オールザットジャズ 牝5 55 川 須 5 11
7[6] 12  レインボーダリア  牝6 55 柴田善 3.1/2 5
8[1] 1  タッチミーノット  牡7 57 四 位 4 7
9[3] 6  マルセリーナ    牝5 55 川 田 ハナ 12
10[4] 7 ▲ラブイズブーシェ  牡4 57 古 川 3/4 15
11[8] 15 ◎エアソミュール   牡4 57 松 田 1.3/4 10
12[2] 4  ネヴァブション   牡10 57 丸 田 1/2 16
13[3] 5  トーセンジョーダン 牡7 57 戸 崎 3 4
14[5] 9  ホエールキャプチャ 牝5 55 蛯 名 1 9
15[2] 3  ルルーシュ     牡5 57 内 田 3.1/2 3
16[5] 10  ネコパンチ     牡7 57 藤 田 10 13

払戻金 単勝 14 340円
    複勝 14 180円 / 13 640円 / 8 880円
    枠連 7-7 3910円
    馬連 13-14 4230円 / 馬単 14-13 5540円
    3連複 8-13-14 20460円 / 3連単 14-13-8 71870円
    ワイド 13-14 1340円 / 8-14 1530円 / 8-13 5790円

北海道は、雨って、知らなかったなあ・・・東京の暑さに惑わされ、重馬場なんて、想定してなかったわ・・
重馬場って、分かっていたら、エアソミュール本命はないよなあ・・
当然、セオリー通り、前に行く馬狙いで、ベタにトウケイから行くか、アンコイルドだよなあ。。

今回の予想「今年は函館での札幌記念ですので、素直に函館記念組を重視」したのに・・・
もっと素直に、函館記念の上位3頭を重視するべきだった・・
根が捻くれ者なので、函館記念をひと捻りし、函館記念で力を出し切れなかった馬の巻き返しを期待してしまった。
なんで、アンコイルドを本命にしなかったのだろう・・
贔屓の矢作厩舎なのに・・重賞初挑戦だった中山記念では、何の迷いもなく本命で買ったのに・・(11着だったが・・)
函館記念を7番人気で2着した馬が、なんで、今回、14番人気に、人気急落していたのか?
この人気を見ただけで、黙って、本命で買うべきだったのに、なんで、捻くれた性格になってしまったのか・・
人気を下げた理由は、前走の55キロから57キロへの斤量増と、前走の内枠から今回は4枠ぐらいか。
でも、極端に馬体が小さい馬でもないし、56キロまでの実績はあったので、そこはあまり気にする必要も。
枠順にしたって、大外枠になったわけじゃなく、8番枠で、一桁馬番なんだから、これも問題ないわけで。

終わってみれば、函館記念の上位3頭そのままの結果で、3連複の配当は、またも2万馬券!
こんな美味しい馬券は、そうないわけで、このチャンス馬券を取り損なったショックは相当大きいです・・・
函館記念でも本命予定だったアンコイルドを○にして、大外の馬◎で、大失敗・・また同じ失敗をするとは・・
学習能力がないというか、馬券を当てる気がないのか・・・暑さで思考回路がショートしたようで。。

勝ったトウケイヘイローは、馬場の恩恵があったにしろ、6馬身差の大圧勝ですから、ほんと強かった。
もう1400の馬なんて、イメージは完全払拭。あとは、G1で通用するかどうかだけ。
鞍上の武豊も、日曜は、9、10、11レースと3連勝の大活躍で、札幌記念は8勝目!凄いわ。
8月のこの時点で、もう昨年の勝ち数を超えちゃいましたから、今年は、ほんと絶好調です。

2着アスカクリチャンも、やや重だった七夕賞を勝っているように、重馬場は、苦にしないタイプのようで。

この夏、一番の後悔しまくりの予想となってしまいました・・
また、矢作厩舎の馬から、素直に馬券を買おうかな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

札幌記念&北九州記念13(予想)

2013-08-18 02:24:21 | 7~9月重賞(G2、G3)
時間がなくて、PCが使えなく、スマホからの慣れない更新の為、簡易予想で勘弁。

札幌記念

◎エアソミュール
○アンコイルド
▲ラブイズブーシェ
△アスカクリチャン
△トウケイヘイロー
△ロゴタイプ

今年は函館での札幌記念ですので、素直に函館記念組を重視。
その函館記念で 1番人気を裏切ったエアソミュール。
敗因は終始、折り合いを欠いたこと。
今回は巴賞で快勝した松田に戻り、折り合いはつきそう。
今回はネコパンチもハナを切りたいようで、流れは多少速くなりそう。
鳴尾記念で0.2秒差をしており、重賞でもやれるはず。

北九州記念

◎アンシェルブルー
○ローガンサファイア
▲ツルマルレオン
△スギノエンデバー
△ニンジャ
△サドンストーム

ここは、差し馬そして牝馬が活躍。
アンシェルブルーの前走は初の直千競馬で6着は健闘。
その前2走は逃げて大敗。
今回は控えて貯める競馬を指示しており、鞍上がその通りのれば。
馬は元々、自在性のある馬で、差し追い込みで結果を出している。
かつてカレンチャンと接戦を演じており、ハンデ戦のここなら。

コメント   トラックバック (3)

関屋記念13((結果))

2013-08-12 23:46:43 | 関屋記念
2013年8月11日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[1] 1  レッドスパーダ   牡7 57 北村宏 1:32.5 4
2[8] 16 ◎ジャスタウェイ   牡4 56 福 永 1.1/4 1
3[2] 3  レオアクティブ   牡4 56 横山典 ハナ 3
4[6] 12 △ドナウブルー    牝5 54 内 田 アタマ 2
5[4] 8  ワイズリー     セ5 56 松 山 1.1/4 9
6[3] 6  ラインブラッド   牡7 56 柴田大 3/4 15
7[4] 7  ランリョウオー   牡6 56 松 岡 1/2 6
8[6] 11  シャイニーホーク  牡5 56 蛯 名 ハナ 13
9[2] 4 ○シルクアーネスト  牡6 56 宮 崎 1 12
10[3] 5  フラガラッハ    牡6 57 高 倉 ハナ 5
11[7] 13 △ミッキードリーム  牡6 57 太 宰 クビ 7
12[5] 9  ニシノメイゲツ   牡6 56 田中勝 アタマ 16
13[1] 2  ザラストロ     牡3 53 酒 井 1.1/2 10
14[8] 18 ▲カリバーン     セ6 56 伊 藤 3/4 17
15[5] 10  ムクドク      セ7 56 戸 崎 1.1/2 11
16[7] 14 △ヤマカツハクリュウ 牡6 56 木 幡 1.3/4 14
17[8] 17  ウインドジャズ   牡6 56 石 橋 1.1/2 18
-[7] 15  ナンシーシャイン  牝3 51 大 野 8

払戻金 単勝 1 780円
    複勝 1 230円 / 16 140円 / 3 200円
    枠連 1-8 1090円
    馬連 1-16 1220円 / 馬単 1-16 3100円
    3連複 1-3-16 2620円 / 3連単 1-16-3 17110円
    ワイド 1-16 510円 / 1-3 820円 / 3-16 410円

1番人気の馬から買ってハズすと、ちょっと恥ずかしい・・
てか、荒れてくれよ。。。。

先週の小倉記念が荒れなかったので、今回は多少荒れると思ったのに、また堅い決着・・
今回は、1番人気から人気薄へ流す穴馬券でしたので、この結果では、どうしようもない。。
そして、今回の予想スタンスとしては、マイル戦だけど、1800以上に実績のある馬を重視したのだが・・

にしても、人気馬で唯一買ったドナウブルーが4着で、消した2頭が、1着、3着だから、見る目なし・・
過去の傾向から、外枠有利で予想を組んだので、内の人気2頭を消したが、この傾向は、もう使えないようで。
開催日数が違っているので、過去のように、それほど内枠が荒れてはいないということね。。

勝ったレッドスパーダを消した、もう1頭の理由として、夏場、走ったことがなかったので。
過去、7~9月に、出走したことがなく、暑い夏場は、苦手じゃないのかと勝手に想像。。
でも、前走、6月のレースに勝っていたので、問題なかったね・・
7歳という響きも、軽視した理由の1つとなったが、この馬、休養が多く、まだ馬自体は若いね。
それに、左回りマイルは、NHKマイル2着、東京新聞杯勝ちと、得意舞台でしたね。
更に、この馬、1800以上に実績がないと思っていたら、スプリングS2着という実績もありましたね。

2着ジャスタウェイは、またもスタート悪く、後方の位置取り・・
最後は、よく追い上げてはいるが、完敗の2着・・でも、負けて強しなのかな。。
スタートさえ、まともなら、もっとやれそうだが、次は、また毎日王冠かな。
正直秋天では、力が足りない感じもするが、マイルCSあたりなら、十分チャンスはありそう。

3着レオアクティブは、近走、1400m以下を中心に使われていたので、マイルは若干マイナスかと・・
でも、この馬、京王杯AHで、1分30分7の世界レコードを出した馬だし、高速馬場向きの馬でしたね。
内枠の追い込み馬というのも、買いたくない要因でしたが、そこは、横典が、うまく乗りますわな。。

今回、メンバー的に、スローが想定され、ある程度前で競馬をしないとダメだと思っていたが。
実際は、結構、速い流れになって、差しが届く展開になり、先行勢には厳しい流れに。
よって、いつもより前で競馬をしてしまった○シルクアーネストや▲カリバーン。
そして、いつも通り、前で競馬をした△ドナウブルー、△ミッキードリームには、辛い流れに・・
△ヤマカツハクリュウは、やはり、下級条件での新潟実績では、重賞のここでは通用しなかった。。

今回、先週の流れから、1頭はセン馬が馬券になるんじゃないかと、穴馬探しでは、セン馬に注目。
5着に健闘したワイズリーは、当初、買い目に入れていたのだが・・
結局、このレースは、1800m以上の実績のある馬が活躍するということで、近走無視してカリバーンを・・
カリバーンは、完全に、セン馬になって「失敗」した例ですな・・
まあ、「失敗」は、今回の我が予想ですが・・

フルゲートでのローカル重賞でも荒れないとは、どうなってるの?
荒れるのが、次に持ち越しなら、次の2重賞は、どちらも大荒れになるのか?

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (6)

関屋記念13(予想)

2013-08-11 02:32:39 | 関屋記念
日曜の新潟メイン、関屋記念の予想
芝 1600M G3 別定 18頭立て

毎度毎度、無理やりな穴予想を展開している当ブログですが、もうちょっと冷静に予想しようかと。。
あまりに暑いので、少し頭をクールダウンして、あくまで、馬券の軸になる馬ををまず考えてみる。

このレースは、結構荒れているイメージもあるが、実は1番人気馬が、この10年で4勝を含む8度も馬券に。
ならば、特に魅力的な穴馬が見つからないのなら、素直に1番人気馬から、人気薄への馬券が穴馬券の近道。

◎ジャスタウェイ

デビューの地、新潟で、久しぶりの勝利を。
そのデビュー戦は、5馬身差の圧勝で、2戦目、新潟2歳Sでもメンバー最速の上がり32.6で2着。
マイル戦は、アーリントC勝ち以来となるわけだが、全2勝がマイル戦で、3度の2着が左回り。
なら、今回の新潟マイル戦は、この馬にとっては、ベストの舞台。
前走エプソムCは、出遅れていなければ勝っていたレースだし、このメンバーなら力は一枚上。
土曜、結果が出なかった福永が、きっちり日曜に結果を出し、しっかり帳尻を合わせてくるはず。
先週のメイショウナルトに続いて、ハーツクライ産駒が、重賞連覇だ!


○シルクアーネスト

昨年が、NST賞4着からのローテで3番人気に支持されるも12着。
で、今年が、福島TVOP勝ちからのローテで、10番人気とは、これは、美味しい人気。
この人気を見て、この馬本命とも思ったのだが、前走は、勝ち方こそ鮮やかも、上がり35秒と時計がかかった。
前走のレースの質自体は、ここに直結しない感じだが、それでも追い込み難しい福島で、大外一気はお見事。
今年、唯一の芝での勝ちが、その前走だった宮崎が、不振から脱出する為、再びこの馬で、一発を見せてくれる。
昨年は12着で見せ場すら作れなかったが、先行馬が止まらない展開不向きもあり、今年、差し馬の流れになれば。
弟マイネルラクリマが、この夏活躍しているし、兄貴も、そろそろ重賞で、馬券になってくれないと。


▲カリバーン

先週、セン馬のメイショウナルトが勝ったので、何気に今週もセン馬があるか?
昨年は、8番人気のセン馬スピリタスが3着と好走。
今年は3頭のセン馬がスタンバイしているが、あえて一番人気のないというか、断トツビリ人気のこの馬の一発はないか。
この馬、今年になってセン馬になったわけだが、4戦して、まったく結果が出ていない。
去勢が、かえって失敗という可能性もあるのだが、4戦の中で、一番、まともに走ったのが、マイル戦の六甲S。
つまり、セン馬となった今、この馬のベストの距離はマイルなのかもしれない。
このレース、前走、2000mを使った馬の活躍が目立つし、血統的にはノーザンテーストの血が穴をあけている。
また、外枠の馬が活躍するレースでもあり、過去の穴条件には、この馬がピッタリはまる。
左回りが得意な馬だし、妹のブリッジクライムが土曜の新潟で勝った血の勢いもあり、大穴なら、この馬。


△ミッキードリーム

新潟コースは初めても、左回りに問題はないし、毎日王冠3着の実績から、長い直線も大丈夫。
前走で初めて騎乗した太宰は、いきなり結果を出し、今回も引き続きの騎乗で、今年、新潟初参戦。
それでも、過去の成績を見ると、実は何気に、新潟芝での成績はいいので、ここでも期待しましょう。


△ヤマカツハクリュウ

近走不振も、実績ある得意の新潟で復活を期待。
ここ2走は、1年ぶりのレースと、前走は、初の芝1200でのレースであり、共に参考外としていい。
得意の左回りで、叩き3走目に加えて、新潟で2勝2着2回とパーフェクト騎乗の木幡に乗り替わりが穴気配。


△ドナウブルー

昨年、レコードで勝った馬が、今年も昨年同様54キロで出走なら、勝ち負け。
その昨年は、安田記念から2か月ぶりの出走だったが、今年は、中京記念でひと叩きしての参戦で、ローテもいい。
土曜は、1番人気で、人気を裏切り続けた内田が、日曜はその借りを返す!

馬券はジャスタウェイを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (6)

小倉記念13((結果))

2013-08-06 00:18:05 | 小倉記念
2013年8月4日(日) / 小倉 2000m 芝・右 / 雨・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[3] 4  メイショウナルト  セ5 53 武 豊 1:57.1 3
2[4] 6 ▲ラブリーデイ    牡3 53 川 田 1.1/4 5
3[8] 14 △マイネルラクリマ  牡5 58 柴田大 クビ 1
4[5] 8 △ダコール      牡5 56 丸 田 1 4
5[4] 7  マックスドリーム  セ6 54 古 川 1.3/4 6
6[2] 2 △エクスペディション 牡6 57 浜 中 1/2 2
7[1] 1 ◎タガノエルシコ   牡8 55 藤岡康 1.3/4 12
8[5] 9  オートドラゴン   牡9 52 国分恭 2 15
9[7] 12  セイクリッドセブン 牡6 53 酒 井 ハナ 10
10[3] 5  タムロスカイ    牡6 56 北村友 ハナ 7
11[6] 10  サトノパンサー   牡5 53 和 田 2 8
12[7] 13 ○ナリタクリスタル  牡7 58 松 山 クビ 13
13[2] 3  メイショウサミット 牡7 53 太 宰 1.1/2 9
14[8] 15  ゲシュタルト    牡6 57 中 井 1 14
15[6] 11  ミキノバンジョー  牡6 55 武 幸 7 11

払戻金 単勝 4 690円
    複勝 4 220円 / 6 260円 / 14 150円
    枠連 3-4 1390円
    馬連 4-6 2580円 / 馬単 4-6 5160円
    3連複 4-6-14 4180円 / 3連単 4-6-14 28220円
    ワイド 4-6 930円 / 4-14 550円 / 6-14 680円

荒れる前提で予想して、この堅い結果では、どうしようもないな。。
ただ、今回は、荒れるだろうというより、荒れてほしいという願望だけで、荒れる根拠に乏しかった。。
穴馬探しの段階で、狙いたい馬が見当たらず・・・
最終的に◎、○を打った馬が、8歳馬、7歳馬で、正直、今回は、まったく当たる気がしなかったな。
唯一、買いたいと思っていた馬が、3歳馬ラブリーデイだったが、単勝5番人気で、穴人気してたからなあ。。
しかし、結果的には、馬連2580円、3連複4180円もついているわけだから、無理に穴狙いをしなくてもよかったか。

で、荒れる前提予想だったので、明らかに過剰人気となっていたメイショウナルトは、買えなかった。
このレースは、とにかくトニービンの血を持つ馬の活躍が目立っており、ハーツクライ産駒のナルトは該当。
しかし、前走、準オープンを負けての格上挑戦での、3番人気は、ちょっと人気しすぎで手が出なかったな。
でも、ハーツクライ産駒は、格負けせずに、勢いで、重賞を突破する傾向があったんだよなあ。
1000万勝ちから日経新春杯を勝ったカポーティスター、1600万勝ちからダイヤモンドS2着ギュスターヴクライなど。
さらに、このレースに出ることを進言した武豊の好騎乗も光った。
3コーナー過ぎからの早めの仕掛けが絶妙で、高速馬場、軽ハンデを見据えた騎乗で、今年の好調ぶりを見せ付けました。
あの仕掛けは、本来ならトップハンデのマイネルラクリマがやりたかったはずが、先に豊がやる所が憎い騎乗です。

馬自身は、セン馬なって、完全に馬が変わったようですな。
晩成血統のハーツクライ産駒ですが、この馬は2歳時から活躍して、その後低迷での去勢ですので、去勢が成功。
最近のセン馬の重賞馬といえば、レッドデイヴィスぐらいしか思い当たらないが。
昔はレガシーワールドやマーベラスクラウンのように、セン馬でG1を勝った馬もいたので、ナルトもG1での活躍に期待。
私的には、ローカル重賞で活躍した「アラシ」の名前が、セン馬では思い出すなあ。古すぎてスイマセン・・

2着ラブリーデイの今回の結果を見ると、ダービーは不利がなければ、3着あったなあと今更ながら思ってしまうな。
やはりこの馬は、川田との相性が抜群なようで、秋への期待も高まるが、秋はどの路線に行くのか?

3着マイネルラクリマは、1、2着馬が53キロの軽ハンデだから、結果的に58キロのハンデが応えた感じか。
それでも、馬券圏内に入り、崩れなかったことは評価出来るので、この馬も、引き続き期待したい。

本命タガノエルシコは、いつもより早めの競馬も、有力馬達の早めのスパートにはついていけず・・
持ち時計NO1の実績に期待したが、やはり8歳馬に、レコード決着のタイムは速すぎて、厳しかったね。

やはり、予想というのは、何でもかんでも「荒れる」前提では、ダメね。
「荒れる」のか「荒れない」のかの見極めは、予想の第一歩ということを改めて学ばせてもらいました。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

小倉記念13(予想)

2013-08-04 01:42:25 | 小倉記念
ちょっと時間がないので、レパードSはパスして、小倉記念1本で勝負です。

日曜の小倉メイン、小倉記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 15頭立て

毎年、グレイソブリンの血を持った馬が穴をあけているレース。
で、今年、まず目がいったのが、セイクリッドセブン。
2年前15番人気で2着したキタサンアミーゴと同じフジキセキ×トニービンの血統構成は、今年の穴ピッタリ。
しかし、高速馬場のここでは、持ち時計のないセイクリッドセブンは、ちょっと厳しいかと。
ということで、今年は、グレイソブリンの血を重視するより、高速馬場に対応可能な馬を重視することに。

◎タガノエルシコ

前走に引き続き、また内枠を引き当て、前走の再現よろしく!
今年のメンバーでは、2000mの持ち時計NO1なのが、この馬。
1800mの持ち時計でもこの馬がNO1であり、高速決着は、望むところ。
小倉では勝ってないが、昨年の小倉日経OPでは、クビ差2着でリルダヴァルには先着。
8歳という年齢が多少気になるが、今年の走りを見るかぎり、まだ衰えはない。
同産駒のホッコーパドゥシャも7歳でハナ差2着してたし、トップガン産駒は老いて盛ん!
藤岡康‐宮徹コンビは、土曜の小倉メインで勝っていたし、日曜は人気薄での一発に期待!


○ナリタクリスタル

08年、8歳馬ダンスアジョイが勝った時の2着は7歳馬でした。
昨年、本命にして3着に頑張ってくれたので、今年も期待。
その昨年は、休み明けでの激走だったが、今年は叩き3走目で、ローテとしては、今年の方がいい。
とにかく2000mは、重賞3勝を含む5勝と、最も得意としている距離。
小倉コースにも実績があるし、高速決着も、秋天で1分57秒1で走った実績もあり、58キロでも大丈夫。


▲ラブリーデイ

ここで、ようやくトニービンの血を持つ馬の出番。
ダービーでも穴で期待した1頭でしたが、前半の不利をはねのけ、見せ場十分の0.4秒差7着。
小倉はデビュー戦で勝っており、持ち時計はないものの、京王杯2歳Sが好時計だったので、高速馬場も対応可能。
とにかく、川田との相性が抜群で、その川田も土曜の小倉で3勝と絶好調で、ここも53キロのハンデを活かして。


△ダコール

この馬も地味に母系にグレイソブリンの血がある。人気サイドですが。
小倉[2-2-0-0]と完璧な実績だし、こちらはディープ産駒で、高速馬場は得意のはず。


△エクスペディション

昨年が、七夕賞8着から、ここを勝ち、今年も七夕賞7着から巻き返しそう。
小倉5勝の小倉巧者で、夏場に限れば、夏の小倉では負け知らず。
57キロのハンデも、昨年の新潟記念で0.1秒差4着と好走しており、対応可能ね。


△マイネルラクリマ

前走の七夕賞圧勝で、ここもメンバー的には、また圧勝しても不思議なし。
今回は、58キロ、初の小倉、外枠、高速馬場への対応と、結構、不安点が多いので、押さえ評価で。

馬券はタガノエルシコを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (3)