susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

きさらぎ賞15((結果))□

2015-02-09 21:05:37 | きらさぎ賞
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年2月8日(日) / 京都 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[3] 3 △ルージュバック   牝3 54 戸 崎 1:48.6 1
2[5] 5 ◎ポルトドートウィユ 牡3 56 武 豊 2 2
3[4] 4 ○アッシュゴールド  牡3 56 池 添 1 3
4[8] 8  グリュイエール   牡3 56 シュタ クビ 6
5[1] 1  ムーンクレスト   牡3 56 太 宰 クビ 7
6[2] 2 ▲ネオスターダム   牡3 56 浜 中 3/4 5
7[6] 6  レガッタ      牡3 56 四 位 6 4
8[7] 7  エメラルヒマワリ  牝3 54  幸  10 8

払戻金 単勝 3 170円
複勝 3 110円 / 5 110円 / 4 130円
馬連 3-5 260円 / 馬単 3-5 390円
3連複 3-4-5 420円 / 3連単 3-5-4 1270円
ワイド 3-5 140円 / 3-4 220円 / 4-5 260円

いやあ、評判通りに、ルージュバックは強かった・・
ここは、素直に、人気3頭の3連複1点買いで、資金を4倍に増やすのが得策でした・・
押さえ3連複のみ的中も、トリガミになるような買い方なら、いっそ買わない方がよかったか・・

これで、ルージュバックは、牡馬相手に3連勝ということで、オークス候補どころか、ダービー有力候補に名乗り。
このレースを選んだ理由の1つに、マイルの距離を使いたくないと言っていたので、桜花賞は目指すのでしょうか?
いっそ、皐月賞→ダービーの完全牡馬クラシック路線でも、いいように思えますね。
今回は、好位からレースもでき、それで末脚も鈍らず、ハープスターのような脚質の不安もなく、無敵状態ですな。
ジェンティルが引退しても、またすぐに強い名牝が現れたということでしょうかね。

しかし、期待したPO馬2頭が、牝馬相手に完敗というのは、ショック・・・

ポルトは、折り合いもつき、ほぼ、完璧に乗られながらの2馬身差ですから・・・
それでも、2着は死守し、5戦連続、連を外さない堅実さは、馬券を買う方としては頼もしいかぎりなんですが。
ひとまず、2着で賞金を加算出来たのは、よかったよ。
鞍上は、このまま武豊になるのでしょうかね?

ちなみに、母ポルトフィーノも、2戦2勝で、3戦目に牡馬相手の重賞アーリントンCに挑み、単勝は同じ1.7倍でした。
しかし、結果は、8着惨敗で、レースも大荒れで、3連複が10万馬券になってましたね。
ポルトは、あの敗戦を機に、なんか、おかしくなっちゃいましたね。

もう1頭のPO馬アッシュは、今回も、折り合いを欠いてましたね・・
それでも、今回は、3着には来ましたので、素質の片鱗は見せたか。
兄オルフェも、ここ3着から快進撃が始まりましたので、アッシュも、とにかく次走が試金石。

今回、期待のPO馬2頭は、ダメだったが、次の共同通信杯にも更に期待の1頭が登録してますので、そちらに期待です。
しっかり、調整頼みますよ、矢作さん。
コメント

きさらぎ賞15(予想)

2015-02-07 23:36:27 | きらさぎ賞
日曜の京都メイン、きさらぎ賞の予想
芝 1800M G3 別定 8頭立て

このレースは、ルージュバックが本物なのかどうかを「見る」レースでしょうが、私は疑ってかかります。
てか、我が期待のPO馬が2頭揃って出走するので、その2頭の応援という意味だけなんですけど。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎ポルトドートウィユ

クラシックを向けて、ここで賞金加算は絶対命題。
そこで、今回、きさらぎ賞6勝の武豊の出番となったのか。
2走前、下手に乗って、勝てず、ポルトのローテを狂わせた福永ですから、この乗り替わりはプラスでしょう。
今回、福永は、レガッタにも乗らず、東京に行ってますが、彼にはリアルスティールがいるので、安心なのかな。
京都は庭のディープ産駒ですから、このあたりで、今年最初の重賞制覇といきたいところ。
エルフィンSではクリミナルが圧勝し、桜花賞に名乗りを上げてますので、牡馬も続きますよ。


○アッシュゴールド

前走は、レース前に入れ込み消耗し、レースでも折り合いを欠くなど、精神面に幼さが。
兄オルフェーヴルは、ここで3着から快進撃が始まりましたので、弟も、ここからで、その片鱗を見せてほしい。
幸い、京都では、まだ崩れていないし、少頭数のここでの凡走は、ないはず。
父ステイゴールドの弔い戦でもあるし、1歳馬、2歳馬は共に牝馬ということで、この兄弟最後の牡馬として頑張れ!


▲ネオスターダム

3強崩しがあるとすれば、昨年の勝ち馬の弟のこの馬しか、いないでしょ。
有力3頭が差し馬ですから、前走同様に、逃げの手を打てば、有力馬がけん制しあっての、前残りはある。


△ルージュバック

この馬、評判通り、本当に強いのか。
私は、混合戦での牝馬の1番人気は疑ってかかれという競馬の格言に従いたい。(そんな、格言あるのか?!)
休み明け、初遠征、初右回りの課題を持った馬が、単勝2倍を切るなんて、ちょっと怪しいぞ。
もうバッサリ切ってこその馬券妙味だが、世間の評判を振り切れず、押さえますか。トリガミで。

馬券は実質、ポルトとアッシュの馬連1点と上記3頭の3連複1点勝負!!
コメント (2)   トラックバック (1)

きららぎ賞14((結果))

2014-02-10 22:54:45 | きらさぎ賞
2014年2月9日(日) / 京都 1800m 芝・右 外 / 晴・稍重
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[1] 1 ▲トーセンスターダム 牡3 56 武 豊 1:47.6 2
2[5] 5 ○バンドワゴン    牡3 56 和 田 アタマ 1
3[3] 3  エイシンエルヴィン 牡3 56 秋 山 1 6
4[7] 7  ピークトラム    牡3 56 岩 田 3 4
5[8] 8  オールステイ    牡3 56 国分恭 クビ 8
6[4] 4  サトノルパン    牡3 56 小 牧 3/4 3
7[2] 2  セセリ       牡3 56 岡 部 1.3/4 7
8[8] 9 ◎ブラックカイト   牡3 56 池 添 3/4 5
9[6] 6  ダンツキャノン   牡3 56 藤 田 9 9

払戻金 単勝 1 250円
    複勝 1 110円 / 5 110円 / 3 420円
    枠連 1-5 150円
    馬連 1-5 150円 / 馬単 1-5 380円
    3連複 1-3-5 1200円 / 3連単 1-5-3 3310円
    ワイド 1-5 110円 / 1-3 640円 / 3-5 630円

9頭立てのレースでも、当たらんかあ・・・

人気馬2頭のマッチレースということで、絶対荒れないだろうと、買う気はなかったのだが・・
予定していた勝負レース東京新聞杯が、雪の影響で、順延となり、仕方なく買ったが・・
ああ、やっぱり、当たらん。。我が予想、当たる日は来るのでしょうか?

本命ブラックカイトは、4コーナー、大外から、いい感じで上がってきた時は「これは来た!」と
「トーセンスターダムと一緒に突っ込んで来い!」と、身を乗り出してテレビ画面を覗くも・・
それから、ブラックカイトの姿が、テレビ画面に映ることはなく。。。
おいおい、あの勢いで直線に向いて、なんでバッタリ止まるの・・・
前走の未勝利戦の時より、走ってないじゃん・・
やや重の馬場が合わなかったのか・・単なる力不足かなあ。。

トーセンスターダムは、無敗の3連勝となり、これでクラシックの有力候補に。
しかし、京都のみの3連勝で、着差は、クビ、アタマ、アタマですから、抜けた強さは感じず。
それでも、わずかでも最後には先着する勝負根性は相当ですし、血統的にも、期待は大きいですね。
高馬は走らないという、これまでのジンクスを打ち破り、2億5000万の馬が、堂々の主役に!

本番までに、経験を積ますために、もう1走するかもと言っているので、京都以外での走りに注目。
出来れば、ボロを出さずに無敗のまま本番を迎えて、そこで人気を裏切ってほしいのだが。

2着バンドワゴンは、デビューから2戦は、前半62秒台に落としてのスロー逃げも、今回は59秒9。
やや重の馬場を考えれば、ちょっと厳しい流れの逃げになってしまったか。
それでも、最後まで粘り、アタマ差2着なら、立派。この馬も強いわ。
しかし、逃げて負けたことで、鞍上の和田は「乗り方を考えないと」と言っており、次走は控える競馬を示唆。
間隔をあけないとダメな馬ということで、次走は、本番の皐月賞。
本番でいきなり、控える競馬が出来るのか非常に微妙であるが、しっかり折り合えれば、中山2000はよさそう。
なんでもかんでも、ディープ産駒が勝つのは面白くないので、サンデーの血をもたないこの馬には頑張ってほしい。

このレースは、近年、前走未勝利勝ち馬が、毎年馬券になっていたので、その意味でもブラックカイトを本命に。
しかし、馬券になったのは、別の前走未勝利勝ち馬・・エイシンエルヴィですか。。
前走の勝ち方はよかったが、いかんせん、4か月ぶりの休み明け。
血統、騎手とも加点材料はないと判断したのだが・・・穴馬を見る目もなし。。

ガッカリに終わった日曜だったが、我がPO馬ラングレーが、月曜のゆりかもめ賞を快勝!
この馬、ディープ産駒ですけど・・PO馬は別です。PO馬が勝つのは面白い。
まだ500万を勝っただけで、クラシック出走を確定させたわけじゃないので、今後のローテはどうするのか?
中山はダメと決め付けて、ダービー一本のローテなのか、皐月目指して、トライアル使うのか?
POG的には、当然、皐月、ダービーと、両方とも目指してほしいのだが・・二兎追うものは一兎も得ずなのか。
しかし、このメンバー相手に、単勝310円もつくなら、買っておけば、きさらぎ賞の負けを補填出来たのになあ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

きさらぎ賞14(予想)

2014-02-08 23:36:42 | きらさぎ賞
もう、凄い雪です。。
家の前も雪が20センチ以上積もっている感じで、この調子だと、日曜も東京競馬は出来ないのでは。
ということで、勝負予定だった東京新聞杯は、開催事態が微妙だし、馬場状態も不明ですので、とりあえず、きさらぎ賞を。
日曜に時間があれば、東京新聞杯の簡単予想は、更新したいが・・

日曜の京都メイン、きさらぎ賞の予想
芝 1800M G3 別定 9頭

9頭と少頭数に加えて、無敗馬2頭の一騎打ちムードで、荒れる要素ゼロ。
買わずに「見」するのが正解のレースとは思いますが、一応、買い目絞っての勝負。

◎ブラックカイト

2頭に割って入る可能性のある馬を血統から探せば、この馬か。
父ブラックタイドは、このレース、単勝1.5倍の断然人気でクビ差2着に敗れましたが。
ディープ産駒が得意なレースなら、同じ血のブラックタイド産駒でも代用出来るはず。
土曜のエルフィンSでも8番人気のブラックタイド産駒が勝っており、血の勢いもあったりして。
母父トニービンは、過去、ハーツクライ、ドリームパスポート、リクエストソング、ネオヴァンドームと好走馬を出している。
更に強調したいのが母母ワコーチカコだ。
牝馬ながらに2000m時代の京都金杯と京都記念を連勝して引退した京都巧者。
その血が伝われば、この馬も立派な京都巧者に育ってくれる。
実際、前走の京都1800では強い勝ち方だったし、デビュー戦の京都1600でもメンバー最速の上がり披露。
デビューから3戦勝ち切れなかったのは、マイル戦の流れが合わなかったからで、距離伸びていい馬。
大外枠も少頭数だし、この馬には、むしろプラスと考えて、一発期待。


○バンドワゴン

デビューから2戦、逃げて上がり最速を繰り出しての圧勝劇は強いの一言。
今回は、同型の逃げ馬が2頭いて、その兼ね合いをどうするかが注目。
現状、抑えの利かないタイプだけに、控える競馬を試みると危険だが、恐らくスピートの違いでハナに。
そもそも、同型の逃げ馬2頭とは、能力の違いがはっきりしており、ここも一気に押し切りそう。


▲トーセンスターダム

武豊が、今年のダービーは、この馬でと惚れ込んでいる逸材。
しかし、まだ、この馬の強さがよく分からないのだが、ダービーはともかく、京都は得意という印象。
ここ勝って、クラシックでは、人気背負って裏切るという、穴党の願望です。

馬券は3頭の3連複1点勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (2)

きさらぎ賞13((結果))

2013-02-04 21:56:58 | きらさぎ賞
2013年2月3日(日) / 京都 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[3] 3  タマモベストプレイ 牡3 56 和 田 1:48.9  6
2[2] 2 ○マズルファイヤー  牡3 56 秋 山 クビ   5
3[7] 7 ▲アドマイヤドバイ  牡3 56 福 永 3/4    3
4[1] 1 △バッドボーイ    牡3 56 勝 浦 1/2 4
5[4] 4 ◎クラウンレガーロ  牡3 56  幸  1/2 7
6[8] 9 △ラストインパクト  牡3 56 池 添 1/2 2
7[5] 5  アルムダプタ    牡3 56 武 豊 3 8
8[6] 6  リグヴェーダ    牡3 56 浜 中 1/2 1
− [8] 8  インパラトール   牡3 56 川 田 取消

払戻金 単勝 3 830円
    複勝 3 240円 / 2 210円 / 7 180円
    枠連 2−3 2780円
    馬連 2−3 2770円 / 馬単 3−2 5510円
    3連複 2−3−7 3700円 / 3連単 3−2−7 28120円
    ワイド 2−3 770円 / 3−7 550円 / 2−7 490円

この少頭数のレースでも当たらないとは、酷すぎ・・
1頭取り消して8頭立てでしたが、そのうちの1頭は芝初で、実質7頭立ての競馬。
そこから、1番人気のリグヴェーダを消したまではよかったが、あと1頭の消しチョイスが失敗・・

勝ったタマモベストプレイは、全兄タマモホットプレイが、シンザン記念2着後、ここ2番人気で10着でしたから。
血統的に距離延長はマイナスなのは明らかと軽視したが、この少頭数で、逃げ馬不在のメンバー構成なら、スロー必至。
楽な流れで、距離適性は問われず、前で競馬が出来る馬が有利になるのは明白。
そうなれば、距離不安でシンザン記念3着の実績がありながら、人気を下げたタマモは、逆に狙い目だったか・・

その流れを読んで、果敢にハナを切った秋山マズルファイヤーは、こちらの想定通りの走り。
馬券的に、前に行くだろうと想定出来た、この馬から買うのが正解だったな・・

3着アドマイヤドバイは、相手なりに走るタイプで、この3着も想定通り。

想定外だったのが、本命クラウンレガーロの出遅れ・・・
デイリー杯の時のように、前で競馬をして強みを発揮するタイプだけに、痛恨の出遅れでした・・
まあ、出遅れず、勝ち負けに参加出来たとしても、タマモを買ってない時点で、馬券はハズレてますが。。

きらさぎ賞は、毎年、クラシックに直結するレースなんですが、今年は参考にならない感じですな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

きさらぎ賞13(予想)

2013-02-03 00:34:24 | きらさぎ賞
土曜は、PO馬レネットグルーヴが、未勝利戦に出走するも5着と勝ち上がれず・・・
エルフィンSでは、ディープの半妹トーセンソレイユが2連勝で一躍、桜花賞候補に名乗りを上げただけに、我がPOG牝馬も頑張ってほしいが。。

日曜の中京の新馬戦(芝2000m)にバジンガが出走。
ブラックシェルの下ということで、今年もこの血は指名したのだが、全兄ヴィジャイ、サングヒーローが期待外れだっただけに、多少不安。
それでも、よくやくデビューしてくれたわけだし、ここを勝てば、まだまだクラシックに間に合うので、デビュー勝ちを決めてくれ。

日曜の京都メイン、きさらぎ賞の予想
芝 1800M G3 別定 8頭立て

インパラトールが、左肩跛行のため出走取消となってしまい、8頭立ての寂しいメンバー構成。

◎クラウンレガーロ

昨年、ディープ産駒のワンツースリーで決まったレースですが、穴血統はグラワン産駒。
グラワン産駒は、10番人気エンブリオ、7番人気マイネルスケルツィが3着で穴をあけており、今年は、この馬で。
2頭と一緒なのは、血統だけでなく、前走大敗で、人気を落としている共通点もあり。
その前走は、前半は激しい先行争いに巻き込まれ、直線では内に包まれる不利もあり、それで0.7秒差なら悪くない。
京都はデイリー杯2着の実績があるし、距離延長も、血統から、まったく問題ないはず。
近親に中距離で活躍したワンモアチャッター、スマートギアがいるだけに、むしろ距離伸ばして本領発揮だ!


○マズルファイヤー

前走は未勝利戦とはいえ、京都1800で4馬身差の圧勝を素直に評価。
ホワイトマズル産駒らしく、前走のような早め先頭という思い切った競馬が合うようで、今回も内枠から積極策で。
マズル産駒は、アサクサキングスが、ここ勝っているし、同じ大久保厩舎ということでも期待持てそう。
乗り替わりの秋山が、カレンブラックヒルのように乗ってくれたら、一発ありそうな予感はあるが。


▲アドマイヤドバイ

ラジニケ杯は完敗だったが、相手なりに走るタイプで、このメンバーなら。
サンデーのクロスを持った濃い血だが、近親には、このレース3着アドマイヤフジがおり、この馬も3着候補。
鞍上の福永は、今年1月から好調だし、このあたりで重賞も勝っちゃいそうな感じはある。


△バッドボーイ

ラジニケ杯は、超スローの逃げだったとはいえ、エピファネイアと0.1秒差は素直に評価。
前走に続いての少頭数で、また楽な競馬が出来そうなだけに、ここで崩れることはないだろう。
ただ鞍上が勝浦というのは若干不安である。外人さんは、みんな東京に行っちゃったのね。。


△ラストインパクト

2年連続ディープ産駒が勝ち、昨年は上位独占ですから、ディープ産駒は買わないと。
1番人気リグヴェーダは、キャリア1戦ということと、大雪の影響で、調整に狂いが生じた影響が不安で消し。
でも、こう馬券が当たってないと、結果は、あっさりリグヴェーダが勝ったりするんだろうなあ・・

馬券はクラウンレガーロを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

コメント   トラックバック (4)

きさらぎ賞12((結果))

2012-02-06 21:18:32 | きらさぎ賞
2012年2月5日(日) / 京都 1800m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[6] 9 △ワールドエース   牡3 56 小 牧 1:47.0 1
2[4] 4 ○ヒストリカル    牡3 56 安藤勝 1.1/2 4
3[8] 13 △ベールドインパクト 牡3 56 デムー 3 2
4[6] 8  ジャスタウェイ   牡3 56 秋 山 1.1/2 3
5[5] 7  ローレルブレット  牡3 56 池 添 1.3/4 6
6[7] 10  マジカルツアー   牡3 56 浜 中 1/2 7
7[1] 1 ▲スノードン     牡3 56 北村友 1/2 8
8[4] 5 ◎プレミアムブルー  牡3 56  幸  アタマ 10
9[5] 6 △アルキメデス    牡3 56 川 田 1.1/4 5
10[7] 11  マイネルアトラクト 牡3 56 丹 内 1/2 9
11[2] 2  レッドアーヴィング 牡3 56 四 位 1.1/2 11
12[3] 3  マデイラ      牡3 56 丸 山 1 12
13[8] 12  キングクリチャン  牡3 56 吉田稔 1.1/4 13

払戻金 単勝 9 210円
    複勝 9 120円 / 4 180円 / 13 180円
    枠連 4-6 560円
    馬連 4-9 830円 / 馬単 9-4 1260円
    3連複 4-9-13 1420円 / 3連単 9-4-13 4970円
    ワイド 4-9 320円 / 9-13 300円 / 4-13 660円

ディープ産駒がワンツースリーの上位独占!
2世代目ディープ産駒は、絶好調ですな。
今週末の共同通信杯には、ディープブリランテも登場しますし、まだまだディープ産駒の快進撃は続きそう。

勝ったワールドエースは、デビュー前から騒がれていた逸材で、デビュー戦を快勝後、前走の若駒Sでも断然人気だった馬。
その若駒Sは、展開に泣く形となったが、今回は、前回で教え込んだ成果か、折り合いもバッチリ。
これで、実績も兼ね備えて、クラシック候補に名乗りを上げることになりましたが、中1週ローテのツケが本番で出ないか心配。
いや、POGで指名してない馬なので、本番で影響が出てほしいと、密かに思ってます。。

2着ヒストリカルは、今回もメンバー最速の上がりを使うも、相手が悪かった・・
それでも2着で賞金加算出来たのは大きく、兄カンパニーはクラシックに無縁でしたが、弟は東京のダービーで期待したいね。

3着ベールドインパクトは、現状では完敗でしたが、今後の成長に期待。
いや、こちらもPO馬じゃないので、成長しないでほしいわ・・・

本命にしたプレミアムブルーでしたが、直線で一旦先頭に踊り出るシーンもあるも、それも一瞬で・・
完全に力負けであり、やはり、牝馬に負けたシンザン記念組の牡馬はレベルが低いということかな。。
レース後に鞍上も言っていたけど、思い切って逃げた方が面白かったかもですな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

きさらぎ賞12(予想)

2012-02-05 01:21:31 | きらさぎ賞
日曜の京都メイン、きさらぎ賞の予想
芝 1800M G3 別定 13頭立て

◎プレミアムブルー

狙いとしては、1走遅かった感じですが、再び人気がないので。。
今回も陣営は先行策を支持しており、このレース基本、先行有利なだけに、チャンスは十分。
メンバーを見渡せば、有力馬はすべて差し馬だし、今回も2番手から抜け出す競馬で一発ある。
サムライハート産駒は、今回2頭が出走するが、こちらは母父タイキシャトルのスピードと母母父リアルシャダイのスタミタを兼ね備えて、重賞でも。
京都1800も黄菊賞でアタマ差2着の実績があり、得意の京都で再び穴をあけてくれそう。


○ヒストリカル

カンパニーの半弟ですから。
兄カンパニーは、京都G1マイルCS、京都1800京阪杯も勝っており、京都は得意でしたね。
こちらもデビュー戦は京都で鮮やかな差し切り勝ち。
ここ2戦は、前残りの展開に泣く結果になったが、上がりはいずれもメンバー最速で、末脚は確実に切れる。
土曜にJRA通算1100勝を達成したアンカツですが、今年、芝はまだ未勝利なので、そろそろか。


▲スノードン

ここ2走は、後方からのレースで結果が出ず、なんとか中段あたりの位置取りなら。
京都1800は、萩Sで勝っているので、コース替わりでの一変に期待。

 
△ベールドインパクト

3戦目での勝ち上がりだが、その3戦すべて単勝1倍台での1番人気。
大きな期待を背負った馬が、前走、強い競馬で勝ち上がっただけに、一気に重賞制覇もありえそう。


△アルキメデス

前走はメンバー最速の上がりも、大外回る位置取りの差で4着。
外回りの京都コースは合いそうなだけに、昨年のトーセンラーに続いて、今年も藤原厩舎か。


△ワールドエース

前走は完全に展開に泣いた形だが、完敗だったのも事実。
とはいえ、今年の3歳馬は絶好調なディープ産駒だし、新馬戦で大物感を出していた馬だけに、むしろ重賞のここなら。
 
馬券はプレミアムブルーを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

コメント   トラックバック (8)

きさらぎ賞11((結果))

2011-02-07 22:59:59 | きらさぎ賞
2011年2月6日(日) / 京都 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[5] 6 △トーセンラー    牡3 56 デムー 1:47.6 3
2[6] 7  リキサンマックス  牡3 56 柴 原 クビ 8
3[7] 10 ○オルフェーヴル   牡3 56 池 添 1.1/4 2
4[7] 9 △ウインバリアシオン 牡3 56 福 永 1.1/4 1
5[8] 12  メイショウナルト  牡3 56  幸  1/2 5
6[3] 3 △コティリオン    牡3 56 安藤勝 1.1/2 4
7[8] 11 ▲カーマイン     牡3 56 和 田 3 6
8[5] 5  タナトス      牡3 56 岩 田 1 10
9[2] 2  マーベラスカイザー 牡3 56 渡 辺 3/4 9
10[4] 4 ◎ギリギリヒーロー  牡3 56 藤岡佑 1.1/4 7
11[6] 8  セトノシャンクス  牡3 56 川 田 7 12
12[1] 1  リアライズペガサス 牡3 56 吉田稔 大差 11

払戻金 単勝 6 510円
    複勝 6 190円 / 7 880円 / 10 160円
    枠連 5-6 7740円
    馬連 6-7 10280円 / 馬単 6-7 18610円
    3連複 6-7-10 10200円 / 3連単 6-7-10 89500円
    ワイド 6-7 2250円 / 6-10 330円 / 7-10 1770円

やっぱりPO馬が4頭も出走していると、全部が好走するわけでもなく、予想も当らないなあ・・

勝ったトーセンラーは、ディープ産駒で、昨年のラジニケ杯に次ぐ、産駒重賞2勝目。
今年どれだけの重賞を勝つか楽しみですが、ライバルはキンカメ産駒かな。
トーセンラーは、ここ2戦勝ちきれないまでも、上位に顔を出しており、ここでも安定した走りを披露。
それにしても、最後は、よく届いたよなあ。凄い末脚でしたね。
デムーロが測ったかのようにクビ差差し切る、またもや好騎乗が光りました。
藤原厩舎は、昨年のネオヴァンドームに続く、このレース連覇。
今年も、藤原厩舎の馬が、クラシックの主役になるのかな。

2着には、8番人気のリキサンマックスが、まんまと逃げ粘りましたね。
人気薄ということで、完全にノーマークの大逃げとなり、直線に入った時は、逃げ切り濃厚なリードがありましたな。
ローレルゲレイロの全弟ということで、1800がどうかと思いましたが、前走は、京都1800を逃げ切っていたんですよね。
鞍上が柴原だったことも軽視したひとつだったが、絶妙な逃げでしたね。
騎乗馬に恵まれていない騎手ですが、この週は、土日で、この馬のみの騎乗でしたので、渾身の逃げになったのかな。

少頭数で、逃げ馬不在のメンバー構成で、人気もないことから楽逃げ可能なら、こういう馬を馬券では押さえないとな。
レースは違いますが、同じキングヘイロー産駒でシンザン記念をブービー人気で逃げ切ったゴウゴウキリシマを思い出しました。
あのレースは、ゴウゴウキリシマから買って、万馬券当てていたなあ。。。人気薄の逃げ馬、穴の基本でしたな・・

3着オルフェーヴルは、今回も折り合いに専念しての末脚勝負。
完全に前が残る展開で、またしても流れが向きませんでしたが、3着を確保したところに、馬の力は示しましたか。
今は馬にレースを教え込んでいるところで、勝ちに行くことを捨てての、末脚勝負でしたが、これがクラシックで実るかな。

本命にしたギリギリヒーローも、いつもの後方からの末脚勝負で、展開向かず・・
それでも、10着は負けすぎで、現状、力不足を露呈した感じでしょうか。。
ダービー向きの馬だと思いますので、どこかで権利を取ってほしいなあ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

きさらぎ賞11(予想)

2011-02-06 01:08:53 | きらさぎ賞
今年初の3連複的中が、いきなり万馬券的中となった小倉大賞典であったが・・
またしても、買ってないレースで当たっているという悪循環・・・
土曜は、朝から静岡までイチゴ狩りに行っており、馬券買えずで、また悪夢・・
こういう時は、買える日曜日が、大ハズシなんだろうなあ。。

日曜の京都メイン、きさらぎ賞の予想
芝 1800M G3 別定 12頭

12頭立てで、PO馬が4頭も出走。
どの馬も買わなきゃいけないから、買い目が増えるね。。

◎ギリギリヒーロー

シンザン記念でも期待した1頭であったが・・
そのシンザン記念は、出遅れて最後方からの競馬で、前有利の流れでは出番なし。
前走は連闘策だったが、4コーナーで馬群に包まれ、外に出すのに手間どるロスがありながら、クビ差2着。
まともに走れば、重賞でもやれる末脚は兼ね備えている!
今回、距離延長で、また外回りコースになるのも、この馬にはプラス。
昨年の上位3頭は、みなグレイソヴリン系の血を持ち、2年前も2、3着馬には、グレイソヴリンの血が。
となれば、今年あたり、ジャンポケ産駒が、このレースを勝ってもおかしくない。


○オルフェーヴル

シンザン記念は、先行有利の流れを後方からメンバー最速の上がりで2着。
ああいうレースをしちゃうと、必要以上に人気しちゃうのが、イヤなんですが、PO馬ですから応援します。。
血統的に距離延長は問題ないし、ここも展開不問で、追い込んでくるか。


▲カーマイン

前走の福寿草特別は、前有利の流れで、後方からのレースで5着も仕方なし。
キンカメ産駒で母父サンデーということで、先週のショウリュウムーンのように、京都外回りのここなら、走りが変わってきそう。
和田への乗り替りで、今回、もう少し前目でレースをしてくれそうで、人気落として一発ありそう。

 
△コティリオン

この馬は、折り合えるかどうかが、すべて。
ここ3戦、折り合いを欠きながらも、崩れることなく、2、3、3着としているのは、力のある証。
今回は、騎乗停止の豊に替わり、アンカツとなるのが、大きなプラスとなりそう。
アンカツは、この日、この馬のみの騎乗で、1鞍入魂の渾身騎乗が見られそう。
この馬も母父トニービンだし、ここで好走はある。


△ウインバリアシオン

休み明けだったラジニケ杯が0.1秒差の4着と健闘。
1800m2戦2勝という実績もあるし、この馬もトニービンの血を持ち、今年もグレイソヴリン上位独占あるか。


△トーセンラー

昨年ネオヴァンドームでこのレースを勝っている藤原厩舎の馬。
で、デムーロに乗り替りだし、やはり人気でも押さえておきたい1頭。

馬券はギリギリヒーローを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (17)

きさらぎ賞10((結果))

2010-02-15 20:57:30 | きらさぎ賞
2010年2月14日(日) / 京都 1800m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[2] 2  ネオヴァンドーム  牡3 56 デムー 1:48.6 5
2[8] 11 ○レーヴドリアン   牡3 56 藤岡佑 クビ 1
3[7] 9  ステージプレゼンス 牡3 56 川 田 1.1/4 6
4[4] 4 △インペリアルマーチ 牡3 56 岩 田 1.1/4 3
5[6] 7  ダイワバーバリアン 牡3 56 蛯 名 アタマ 2
6[3] 3  シャイン      牡3 57 和 田 1.1/4 4
7[5] 5  クォークスター   牡3 56 柴田善 1/2 7
8[7] 8  サンライズクォリア 牡3 56 福 永 1.1/4 10
9[8] 10 ◎アドマイヤロイヤル 牡3 56 安藤勝 1/2 8
10[6] 6 ▲ダノンハラショー  牡3 56 四 位 1.1/2 9
11[1] 1  メジャーテースト  牡3 56 熊 沢 3 11

払戻金 単勝 2 1380円
    複勝 2 300円 / 11 110円 / 9 340円
    枠連 2-8 1090円
    馬連 2-11 1300円 / 馬単 2-11 3860円
    3連複 2-9-11 3610円 / 3連単 2-11-9 23630円
    ワイド 2-11 500円 / 2-9 1580円 / 9-11 500円

やはり、5ヶ月半ぶりの休み明けは、きつかったか・・・
+24キロとは、成長分があっても、太め残りだったね。。
500キロを超える大型馬を、冬場の休み明けで頭から狙うのは、バカでした・・POGの弊害が。。

土曜日、1戦1勝と、仕事人ぶりを披露したアンカツが、日曜もわずか2鞍の騎乗。
で、1鞍目の7レースで、既に勝ってしまっていたので、2鞍目のここでは、もう出番なしだったね・・
今年は、アドマイヤの逆襲があると思っているのですが、今のところ、テンクンの京成杯2着のみとは寂しいね。。

このレースは、前走が新馬戦や未勝利戦の馬の活躍が少ない傾向。
よって、本命を前走未勝利上がりのロイヤルにした時点で、相手は前走未勝利勝ちの馬を避けたわけで。。
よって、自動的に、勝ったネオヴァンドームや3着ステージプレゼンスは、無印にせざるを得ず。。。
そのくせ、前走新馬勝ちのインペリアルマーチを押さえているのが、下手クソな予想だね・・

ネオユニヴァース産駒で、明暗が分かれましたが、ネオ産駒といえば、昨年、ロジとアンライバルドで2冠取ってます。
今年は、ヴィクトワールピサとネオヴァンドームの2頭で、昨年の再現があるのか。

てか、いいかげん、PO馬だからという理由で、本命にするのは、やめた方がいいね。
まあ、分かっちゃいるけど、今回は、人気もなかったので、ついつい欲が出て。。。

1番人気のレーブドリアンは、内外のコース取りの差のクビ差。
負けて強しの1戦となり、直線の長い府中、ダービーで期待出来そうですな。PO馬じゃないけど・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

きさらぎ賞09((結果))

2009-02-16 21:41:50 | きらさぎ賞
2009年2月15日(日) / 京都 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[7] 7 ▲リーチザクラウン  牡3 56 武 豊 1:48.9 1
2[3] 3  リクエストソング  牡3 56 後 藤 3.1/2 2
3[8] 9  エンブリオ     牡3 56 安 部 1.3/4 10
4[8] 10 △ベストメンバー   牡3 56 四 位 クビ 3
5[4] 4 ◎キタサンガイセン  牡3 56 安藤勝 ハナ 4
6[2] 2 △ダノンカモン    牡3 56 岩 田 1 5
7[6] 6 ○ハイローラー    牡3 56  幸  1 6
8[1] 1  トモロポケット   牡3 56 池 添 3.1/2 7
9[5] 5  アルテマイスター  牡3 56 福 永 9 9
10[7] 8  スズノハミルトン  牡3 56 藤 田 2 8

払戻金 単勝 7 150円
    複勝 7 110円 / 3 130円 / 9 1800円
    枠連 3-7 320円
    馬連 3-7 320円 / 馬単 7-3 440円
    3連複 3-7-9 11440円 / 3連単 7-3-9 31180円
    ワイド 3-7 160円 / 7-9 2550円 / 3-9 4960円

リーチザクラウンが、今回は圧倒的人気に応えて、重賞初制覇!
2着に3馬身半差をつける圧勝で、クラシックの主役の座は渡さないと言わんばかりの走りでした。

「逃げない」宣言をしていた陣営でしたが、結局、他に逃げ馬もおらず、スピードに違いで、今回も逃げる形に。
出来れば、本番前に控える競馬で結果を出したかったところでしょうが、今回のメンバーでは仕方なしか。
インタビューでは、「逃げちゃいけないんですか。(怒)」と少し声を荒げていた豊でしたが。。
文句なしの強い勝ち方だったんだから、乗り方にケチをつけるなと言いたかったのか。

デビューから馬体が減り続けていることと、馬のレース前のテンションが高いことから、次走は、皐月賞に直行のようです。

いやあ、馬券的に難しい存在に・・
穴党なら、真っ先に切りたい1頭となりましたが、どうしましょうか?
過去にきさらぎ賞から直行ローテで、皐月賞の馬券になった馬っているのかな?
そして、本番は、逃げるのか、控えるのか?
ブレイクランアウトも直行でNHKマイルと言っているし、両馬とも強いのは分かったが、馬券的には買いづらい。。
そして、ダービーでは、豊はどちらに乗るの?
それは、皐月賞かNHKマイルを勝った方に乗るのでしょうけど、両馬とも勝ったら?

まあ、皐月賞は、この後の弥生賞、スプリングSを見てから、じっくり考えましょう。

馬券的には、3着エンブリオが買えませんわな。
唯一の関東馬だったが、最低人気で、ここ2走も惨敗続きで、配当がつくからという理由以外では買えない馬だね。

期待した◎キタサンガイセンは、直線伸びず、5着。
今回は、スローということもあり、4番手という積極策でしたが、この馬は、後ろで脚をためる戦法がいいのかな。
今日が3戦目、これからに期待しましょう。サブちゃんの夢・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

きららぎ賞08((結果))

2008-02-18 23:08:26 | きらさぎ賞
2008年2月17日(日) / 京都 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (混合)(特指) / オープン / 別定

1[8] 15  レインボーペガサス 牡3 56 ペリエ 1:48.8 8
2[7] 12 △スマイルジャック  牡3 56 小 牧 3/4 5
3[6] 10 △ヤマニンキングリー 牡3 56 藤 田 ハナ 7
4[6] 11  レッツゴーキリシマ 牡3 57  幸  1/2 3
5[8] 14  ダイシンプラン   牡3 56 岩 田 ハナ 4
6[7] 13  アルカザン     牡3 56 池 添 クビ 2
7[2] 2 ◎ブラックシェル   牡3 56 武 豊 クビ 1
8[5] 8  ナムラクレセント  牡3 56 川 田 1/2 9
9[4] 6  ジェントルフォーク 牡3 56 北村友 1/2 15
10[3] 5 ▲メイショウクオリア 牡3 56 藤岡佑 3/4 6
11[1] 1  チョウサンデイ   牡3 56 佐藤哲 1.1/4 13
12[5] 9 ○マッキーバッハ   牡3 56 福 永 1 10
13[4] 7  アグネススターチ  牡3 56 赤 木 ハナ 11
14[2] 3  オースミマーシャル 牡3 56 和 田 5 12
15[3] 4  メジロガストン   牡3 56 武 幸 5 14

払戻金 単勝 15 2120円
    複勝 15 610円 / 12 320円 / 10 530円
    枠連 7-8 1220円
    馬連 12-15 9140円 / 馬単 15-12 20710円
    3連複 10-12-15 30820円 / 3連単 15-12-10 213030円
    ワイド 12-15 2450円 / 10-15 3100円 / 10-12 1900円

サダムイダテンに続いて、おまえもか・・ブラックシェル。。。

2週連続、騙されてしまいました。。。

しかし、今回のブラックシェルは、負けるべくして負けたって感じでしょうか。
負けた原因が、はっきりしているだけに、巻き返しは期待出来るでしょう。

今回は、まず内枠がハンデでしたな。
結果的に掲示板を独占したのは、すべて外枠の馬。
わずかなタイム差だけに、枠の有利不利はありました。

そして、プラス10キロの馬体重。538キロでの太め残りでの出走。

更にレース前の入れ込み、スタート直前でもチャカついていて、結局、ゲート内でも落ち着かず、これが、スタートの出遅れにも繋がる。

で、最後方から競馬。。しかもレースは落ち着いた流れになるし・・

おまけに道中は、外から岩田のダイシンプランがフタをする感じでレースを進め、自分のタイミングで外で出せず。。

ついには、大外ダイシンプランの更に大外を回るという、これ以上にないロスの多い競馬で、見せ場すら作れず。。

なんとかメンバー最速の上がりを記録したのが、せめてもの救い。。
しょせんは、クロフネ産駒、シェルズレイの下・・
あんな、競馬で、まとめて差し切ったら、怪物ですな。
この馬、ディープでもないし、キンカメでもありませんでした。

それにしても、ここで賞金を加算出来なかったのは、痛い。
今日の結果を見るとやはり距離は2000Mがいいようなので、次走は弥生賞まはた若葉Sあたりか。
今回の負けは力負けではないだけに、なんとかクラシックに駒を進めてもらいたい。

勝ったのは、8番人気のレインボーペガサスって・・無警戒でした。。

芝で3戦して勝ちきれなかったのは、札幌の芝が合わなかっただけなのか。
まあデビューから6戦、ずっと1番人気に支持され、期待も大きかった馬だし、ペリエもうまく乗ったということか。
今回ペリエは、日曜の3鞍しか騎乗馬がなく、メインのここは気合が入ったんでしょうなあ。

2着スマイルジャックは、実に安定した馬ですなあ。
こういう馬が、皐月賞あたりでも2、3着にいるんでしょうなあ。
関西馬だったら、皐月で本命にしたいが、関東馬なので、押さえ候補の1頭。

結局、馬券は完敗です。
次週は、早くもG1フェブラリーSがありますので、ここまでの負けをすべて取り返したいものです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

きさらぎ賞07((結果))

2007-02-13 22:07:30 | きらさぎ賞
2007年2月11日(祝・日) / 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (混合)(特指) / オープン / 別定

1[7] 7 ○アサクサキングス  牡3 56 四 位 1:48.8 3
2[3] 3 ▲ナムラマース    牡3 57 ペリエ 1.3/4  2
3[5] 5  サムライタイガース 牡3 56 安 藤 アタマ 4
4[6] 6 △オーシャンエイプス 牡3 56 武 豊 1.3/4  1
5[4] 4 ◎オーシャンクルーズ 牡3 56 本 田 3   6
6[8] 8  アドマイヤヘッド  牡3 56 岩 田 1.1/2  5
7[1] 1  クリノアドベンチャ 牡3 56  幸  1.1/2  8
8[2] 2  マルカラボンバ   牡3 56 川 原 7   7

払戻金 単勝 7 910円
    複勝 7 180円 / 3 120円 / 5 260円
    馬連 3-7 850円 / 馬単 7-3 2230円
    3連複 3-5-7 2160円 / 3連単 7-3-5 13570円
    ワイド 3-7 240円 / 5-7 750円 / 3-5 430円

やはりオーシャンエイプスは騒がれすぎでしたな。。。
キャリア1戦の馬が、重賞で単勝1.3倍。
これは危険な人気馬だと思いつつも消すことは出来ず、更にオーシャンを意識しすぎて、オーシャンクルーズを本命にする始末・・・

結局私もオーシャンに踊らされた1人となってしまった・・

フサイチホウオーが今年の2冠馬になると思っている私としては、ラジオNIKEEI杯組が、断然強いと思っていたのに、遊び心でつい。。。
アサクサ→ナムラの馬単で2230円は美味しすぎるなあ・・・

この結果で、ますますホウオー1強ムードが高まってしまったなあ。
しかし、もう1頭、ラジNIKE組がいるではないか。
我がPO馬でもあるヴィクトリー!!
年明け、若駒Sからスタートする予定も、腰の疲れから放牧に出されて、ローテが未定となってしまったが、まだ大丈夫。
無理に皐月賞に間に合わす必要はないとはいえ、POG的には、毎日杯→皐月賞という感じで、復帰してもらいたいなあ。
もしそうなれば、ホウオー、オーラ、ヴィクトリーの我がPO馬の皐月賞ワンツスリーも夢ではないのだが。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (11)

きさらぎ賞06((結果))

2006-02-12 23:39:15 | きらさぎ賞
2006年02月12日 京都競馬場

11Rきさらぎ賞(サラ3歳[混][特]オープン・別定) 芝1800メートル
12頭=曇・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 1  1 ◎ドリームパスポート 56    安 藤 460 +2   4.2
 2 6  7 △メイショウサムソン 57    石橋守 508 +4   3.4
 3 4  4 ▲マイネルスケルツィ 56    安部幸 508  0  15.9
 4 7  9  グロリアスウィーク 56    モンテ 458 +6  12.3
 5 2  2  アドマイヤメイン  56    武 豊 498 -2   5.6
 6 3  3  ディープエアー   56    池 添 476 -2   9.7
 7 5  5  クラフトミラージュ 56    ルメー 490+10  36.8
 8 8 12  ファイングレイン  56    四 位 500+14   5.4
 9 8 11 ○アスタートリッピー 56    岩田康 462 -2  34.0
10 6  8  ケンブリッジレーザ 56    熊 沢 494 -4 158.0
11 7 10 △タニノベリーニ   56    福 永 522  0  26.8
12 5  6  フュノンガルウ   56    郷 原 470 +2 137.5
▽タイム 1.47.4
▽上がり 47.4-34.9
▽ラップ 12.8-11.0-11.5-12.2-12.5-12.5-11.9
    -11.3-11.7
▽馬連単 (1)-(7)1320円
▽3連単 (1)(7)(4)15470円
▽3連複 (1)(4)(7)3650円
▽馬連複 (1)-(7)610円
▽枠連複 (1)-(6)590円
▽単勝  420円
▽複勝  160円 140円 350円
▽ワイド (1)-(7)260円 (1)-(4)1060円
     (4)-(7)900円

ドリームパスポートが、直線、馬場の真ん中を抜きぬけ重賞初制覇!
これで、またクラシック候補生の誕生。

やはり、これまで戦ってきた相手が違った感じの走りでした。
逆に、この馬の勝利で、休養中のマルカシェンクや、フサイチリシャール、アドマイヤムーンの力が改めて証明された感じでもあるなあ。

予想の方は、3連複、馬単&馬連的中!!となりました。
3着のマイネルスケルツィが、もう少し頑張ってくれたら馬単は、77倍ついていただけに悔しいわい・・

1、2番人気が1、2着なのに3連単は、万馬券かあ・・
やっぱ、威力あるなあ。。買っておけば。。。

2着のメイショウサムソンは、早めの仕掛けで、いったんは先頭に踊り出ましたが、切れ負けでしたね。
でも、この馬は、距離が伸びてよさそうだから、ダービーや菊花賞で怖いかも。

3着マイネルスケルツィは、わざわざ京都まできたかいあったの3着でしたか。
元々、強敵相手に接戦を演じていた馬だけに、これくらいは走るわな。

結局、今週は3戦1勝と、無難な結果に。
次週は、今年最初のG1フェブラリーSがあるので、なんとか当てたいねえ。

人気blogランキング
 ↑3連複的中祝いに、1クリックしてもらえると嬉しいです。
競馬@サーチ
ギャンブルランキング
コメント (4)   トラックバック (19)