susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

京都牝馬S15((結果))

2015-01-27 21:55:56 | 京都牝馬S
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑人気ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年1月24日(土) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際)[指定] / オープン / 別定

1[7] 13 △ケイアイエレガント 牝6 56 内 田 1:33.9 9
2[6] 12  ゴールデンナンバー 牝6 54 秋 山 クビ 15
3[1] 2  パワースポット   牝7 54 大 野 3/4 8
4[2] 3 ▲マコトブリジャール 牝5 54 四 位 ハナ 13
5[7] 14 △ウリウリ      牝5 54 福 永 1.1/2 1
6[4] 8 △キャトルフィーユ  牝6 56 バルジ 1/2 2
7[2] 4  ダンスアミーガ   牝4 53 Cデム 1.3/4 3
8[5] 9  ウイングドウィール 牝6 54 伊 藤 クビ 17
9[1] 1  メイショウスザンナ 牝6 54 丸 田 1/2 11
10[4] 7  ベルルミエール   牝4 53 川 島 1.1/4 4
11[6] 11  フォーエバーモア  牝4 53 蛯 名 クビ 5
12[5] 10  リアルヴィーナス  牝4 53 浜 中 ハナ 16
13[7] 15  シャイニーガール  牝4 53  幸  アタマ 14
14[8] 17  クッカーニャ    牝6 54 酒 井 3/4 18
15[8] 16 ◎アロマティコ    牝6 55 松 山 ハナ 6
16[3] 6 ○レーヴデトワール  牝4 53 川 田 1/2 7
17[3] 5  トーセンベニザクラ 牝6 54 武 豊 アタマ 12
18[8] 18  レイカーラ     牝6 54 岩 田 2 10

払戻金 単勝 13 2360円
    複勝 13 660円 / 12 2180円 / 2 590円
    枠連 6-7 1740円
    馬連 12-13 86460円 / 馬単 13-12 141900円
    3連複 2-12-13 451980円 / 3連単 13-12-2 2865560円
    ワイド 12-13 22850円 / 2-13 5360円 / 2-12 13710円

元PO馬2頭に期待したのだが、2頭揃って、見せ場すら作れず惨敗・・・
アロマティコは、乗り替わりの松山が、外枠から、どう乗ってくれるかが問題だったが、一番最悪の乗り方・・
最後方待機策からの大外ぶん回しという、一番やってほしくなかった騎乗法・・三浦のままでよかったわ。。。
やってほしかった騎乗をゴールデンナンバーの秋山にやられてしまったわ・・
後ろで脚を貯めての、直線イン強襲・・アレですよ。。道中もウチで出来るだけ距離ロスをなくすナイス騎乗でした。
そのゴールデンナンバーは、昨年もメンバー最速の上がりを使っていたし、G1ヴィクトリアMでもメンバー最速。
その末脚は、アロマティコ以上に重賞級であり、常に気になる1頭だったが、さすがに休み明けの今回は。
しかも、この馬、鉄砲実績なしの馬だったので、手が出ませんでしたね。。

もう1頭のPO馬レーヴデトワールは、同日に弟が未勝利を勝ち上がったので、姉もやってくれると期待したが。
久々のマイル戦のためか、いつもの好位からの競馬が出来ず、中途半端な位置取りで、中途半端なまま終了・・
この結果を見ると、前走の大敗は、やはり、馬のデキ落ちだったようで、ここは静観が正解でした・・

勝ったケイアイエレガントは、昨年のヴィクトリアMで本命にした1頭で、期待していた馬。
前走の中山金杯が、あきからに、ここへの叩き台だったし、今回、単騎逃げ可能なメンバーで、絶好の狙い目。
2頭のPO馬がいたので本命に出来なかったが、前が止まらない京都を考慮すれば、こっちが本命だったな。
しかし、この馬本命でも、ゴールデンナンバーも、パワースポットも買えなかったので、同じですけど・・・

3着パワースポットは、前走の愛知杯でも0.3秒差の5着と健闘していたし、2走前の東京マイル戦が強い内容。
さらに有利な内枠ということで、一瞬、穴馬候補には入れたものの、1年前、京都で惨敗している実績を見て消し。
あと、7歳馬、関東馬ということも、消しの方向に動いた要因だが、まさか、京都で関東馬のワンツースリーとは・・
この3頭の組み合わせは、買えません・・・これ当てた人は、凄いとしか言いようがないな。。
コメント

京都牝馬S15(予想)

2015-01-23 20:12:37 | 京都牝馬S
土曜の京都メイン、京都牝馬Sの予想
芝 1600M G3 馬齢 18頭立て

ここは、もう予想ではなく、元PO馬2頭の応援でございます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎アロマティコ

重賞を勝てないまま、とうとう6歳になってしまったのね。
G1で2度の3着という実績がありながら、展開に左右される脚質が災いし、どうにも重賞に手が届かない。
元PO馬ということもあり、ずっと応援している1頭だけに、引退する前に、せめて1つは重賞を取ってほしい。
前走のエリ女は、イン突きという大きな武器を得た三浦が、大舞台でどう乗ってくれるかがポイントだったが。
まさかの大外枠という試練。
で、三浦の取った作戦が、最後方ポツンからの直線でのイン突きだったのだが、さすがに届かないよ。
メンバー最速の上がりも、まったく勝ち負けに絡むことは出来ず、ちょっとインにこだわりすぎた騎乗だったか。
勝ち馬から0.7秒差もつけられ、机上の計算では、上がり32.4を使わないと届かなかったわけで、位置取り悪すぎ。
で、今回も、外枠とは、まったくツイてない馬だなあ・・これで、3戦連続の8枠かあ・・

今回、鞍上は、三浦から松山への乗り替わり。
これが、吉とでるのか?
松山といえばドリームバレンチノの印象しかないが、昨年の阪神JFでは、大外枠だった12番人気馬で4着と健闘。
大外枠ながら、しっかり3、4番手の好位に取り付き、あわやの穴演出寸前でした。
ということで、わりと積極的に、前の位置を取りにいくタイプのようだし、今回、最後方ポツンはないだろう。

あとは、マイルの距離への対応だが。
2年前のヴィクトリアMでは、11着惨敗も、上がりはメンバー最速であり、ここでも最後方待機策が災い。。
とにかく、この馬が使える上がりで届く4コーナーでの位置取りを取ってもらいたい。
昨年のエリ女にしろ、ヴィクトリアMにしろ、32秒台の上がりを使わないと届かない位置取りでは、どうにも。。
京都マイルは、2歳未勝利戦で2着という実績があるが、2番手からの競馬で、あまり参考にはならないか。

この馬は馬群を割れる馬なので、大外ぶん回しではなく、中段からインを突く競馬で悲願の重賞制覇を期待したい。


○レーヴデトワール

前走の凡走は、なんだったのか?
好位から競馬が出来る馬が、なぜか最後方ポツンの競馬。(まったくハミが、かからなかったらしい)
まったくレースに参加することなく、後方から後方のまま終了。。1ミリの見せ場すらなし。
不良馬場で勝っている馬だけに、重馬場に対応出来なかったとは思えないのだが。。
そうなると、馬の調子が下降線をたどってきたと考えるのが、普通で、休養に入るのかと思ったら・・・
中4週で、出てきたということは、馬の調子は大丈夫ということなのか?
まあ、松博厩舎ですから、大丈夫だと信じましょう。

で、この馬も、なにげに、まだ重賞未勝利なのね。
姉に追いつくためにも、ここらで、1つ重賞を勝ちたいところ。
京都マイルは、2歳時とはいえ、2戦2勝と好相性であり、もしかして、この条件がベストかも。
マイル重賞も、桜花賞では、0.3秒差の5着と健闘してますし、充実期に入る4歳となったここはチャンス到来。
53キロの斤量も有利だし、今年も好調な川田が、今回は、なんとかしてくれるはず。


▲マコトブリジャール

今の京都は、やはり先行有利ということで、内枠の先行馬のこの馬が穴。
阪神に実績が集中しているが、京都マイルも、1年前にフィエロから0.2秒差の競馬をしており、悪くない。
2走前の京都戦でも、ウインフルブルームから0.4秒差と走っており、牝馬同士のここなら、出番ある。
4重賞連続で、産駒初重賞制覇が続いておりますので、5連続の可能性は、この馬のみが該当。
ベテラン四位の一発に期待しましょう。


△ケイアイエレガント

昨年のヴィクトリアMで本命にした馬ですので、ここも期待。
前走は、休み明けに加えて、距離も長く、まったく参考外の1戦。
ひと叩きされたここが狙いなのは明白。
今回「競りかけてこなければハナ」へと言っており、実際、ハナを主張する馬は見当たらない。
となれば、単騎逃げが叶いそうで、そうなれば、昨年の福島牝馬Sの再現は充分可能です。

△ウリウリ
△キャトルフィーユ

馬券はアロマティコを軸に3連複と馬連で勝負!!
まあ、枠順をみると、マコトブルジャールから買いたいところですけど。。
コメント   トラックバック (1)