susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

シルクロードS15((結果))

2015-02-02 21:07:08 | シルクロードS
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年2月1日(日) / 京都 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[2] 3 △アンバルブライベン 牝6 55.5 田中健 1:07.9 2
2[1] 2 △サドンストーム   牡6 56 国分優 3/4 3
3[8] 15 ○セイコーライコウ  牡8 57 藤岡康 1/2 12
4[4] 7  ベステゲシェンク  牡5 54 川 田 クビ 4
5[2] 4  バクシンテイオー  牡6 54 シュタ クビ 6
6[3] 6  ブルーストーン   牝4 51 川 島 クビ 16
7[1] 1  ヘニーハウンド   牡7 56 浜 中 1.1/4 9
8[6] 12  スギノエンデバー  牡7 56   幸  1.1/4 17
9[5] 9 △エイシンブルズアイ 牡4 56 秋 山 クビ 1
10[6] 11 ▲ルナフォンターナ  牝6 54 岩 田 1/2 7
11[5] 10  マジンプロスパー  牡8 58 北村友 1/2 14
12[7] 14  ベルカント     牝4 54 藤岡佑 1.3/4 5
13[8] 16  カオスモス     牡5 56 池 添 1/2 8
14[7] 13  ホウライアキコ   牝4 53 和 田 クビ 10
15[8] 17  メイショウツガル  牡7 54 古 川 1/2 13
16[3] 5 ◎ワキノブレイブ   牡5 56 四 位 ハナ 11
17[4] 8  ニザエモン     牡7 54 松 山 3/4 15

払戻金 単勝 3 440円
    複勝 3 180円 / 2 220円 / 15 780円
    枠連 1-2 890円
    馬連 2-3 1620円 / 馬単 3-2 2980円
    3連複 2-3-15 21400円 / 3連単 3-2-15 80310円
    ワイド 2-3 670円 / 3-15 2780円 / 2-15 4260円

軸馬選びに、失敗した・・・
ワキノブレイブとセイコーライコウで、軸を迷ったが、内外の枠順で、内ワキノを選んで失敗・・
重賞馬でG1でも0.2秒差のセイコーの方が、実績的には断然なのに、人気は下なら、狙うならこっちでした。

セイコーは、外枠はマイナスだと思いましたが、乗り替わりの藤岡が、うまく乗りましたな。
後方からの競馬も、馬をうまく、ラチ沿いに誘導し、ロスのない競馬で、穴をあけてくれました。
8歳馬とはいえ、長期休養のある馬なので、まだまだ馬は若く、次走のG1でも有力の1頭では。

一方のワキノは、好位抜け出しの競馬を想定してたのに、9番手からの競馬で、4コーナー12番では・・
休みなく走り続けている馬で、そろそろ疲れが出たのか、乗り替わりの四位が下手に乗ったのか・・
いずれにしろ、重賞では、足りない馬ということでしたな・・

勝ったアンバルブライベンは、今回はニザエモンに最初、ハナを譲るも、すぐにハナを奪い、あとは単騎一人旅。
前走が、牝馬で57キロを背負っての2着で、今回は、55.5キロということで、勝つべきして勝った感じか。
平坦右回りで、単騎逃げが叶えば、相当強いということが、立証されましたね。
が、G1高松宮記念は、左回りで、直線、坂があります。
左回り、直線坂コースに、まったく実績がなく、G1挑戦は不安が大きいが、それで人気が下がれば、逆に狙い目か。

2着サドンストームは、京阪杯に続いて、アンバルの2着と、またしても勝ちきれず。
脚質的に、いつも、こんな結果になるが、近走は、確実に脚を使っており、常に印を回す必要があるな。
中京コースは、2年前のCBC賞で3着があり、アルバルよりは、コース適性ありで、本番では逆転も可能か。

さて、本番、高松宮記念に向けては、まだ2か月も先ですが、有力馬というと
昨年の覇者コパノリチャード、スプリンターズS覇者スノードラゴンに、香港でも3着したストレイトガールの3頭。
あとは、阪急杯、オーシャンSの結果次第ということでしょうか。
正直、スプリント路線に、応援したい馬がいないのが、残念なんですが。。
コメント

シルクロードS15(予想)

2015-01-31 22:32:52 | シルクロードS
1月は酷かったので、2月は頑張ります。。

日曜日の京都メイン、シルクロードSの予想
芝 1200M G3 ハンデ 17頭立て

昨年本命にしたスギノエンデバーが、ブービー人気ということで、今年もこの馬から穴狙いと思ったが・・
まてまて、さすがに、近走の成績では、とても狙えませんね・・・この馬、買うなら小倉だけかな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎ワキノブレイブ

デビューから休みことなく、常に相手なりに安定した走りを見せる。
昨年、重賞では結果が出なかったとはいえ、このレースは10番人気で5着と健闘。
ここまで、大敗と呼ばれるものは、2歳G1の朝日杯ぐらいのもので、そろそろ重賞に手が届いていい。
前走も0.1秒差と接戦だったし、この条件は、3走前の京洛Sが強かった。
今回人気の1頭エイシンブルズアイに0.4秒差つける競馬で、今回のメンバーなら、その再現は可能。
乗り替わりの四位は、4年前、14番人気で2着と穴をあけているし、先週の京都牝馬Sでもあわやの4着。
ベテランの存在感を見せるためにも、重賞での穴一発期待します。


○セイコーライコウ

8歳といえ、2年間の休養があり、馬はまだまだ若い。
前走もタイム差なしの競馬だし、スプリンターズSで0.2秒差は、このメンバーでは実績上位。
2走前の京阪杯は、そのG1後の1戦で、ひと息入った感じで、それでも0.5秒差なら悪くない。
このレースは、4年前に0.3秒差の4着と善戦しており、決して苦手な条件ではない。
乗り替わりの藤岡康は、4年前にこのレース勝ってますし、その4年前の四位とのワンツー再現願います。


▲ルナファンターナ

前走は、良馬場とはいえ、雨で渋った馬場を気にしての5着。
ここは昨年も勝っている岩田の手腕、そして、今年、スタートダッシュを決めてる池江厩舎の勢いに期待。


△サドンストーム
△エイシンブルズアイ
△アンバルブライベン

馬券はワキノブレイブを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント

シルクロードS14((結果))

2014-02-03 21:45:32 | シルクロードS
2014年2月2日(日) / 京都 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際) / オープン / ハンデ

1[1] 2  ストレイトガール  牝5 55 岩 田 1:07.4 2
2[1] 1 ○レディオブオペラ  牝4 55 藤 田 2.1/2 1
3[3] 6  リトルゲルダ    牝5 53 菱 田 ハナ 13
4[5] 9 △マジンプロスパー  牡7 58.5 Cデム 2.1/2 5
5[4] 7 △ワキノブレイブ   牡4 54 吉田隼 アタマ 10
6[2] 3 △プレイズエターナル 牡4 55 浜 中 1/2 3
7[5] 10  サイレントソニック 牝6 53 武 豊 クビ 6
8[6] 12  アフォード     牡6 56 中 舘 1.1/4 7
9[3] 5  プリンセスメモリー 牝7 54 後 藤 1/2 12
10[7] 13 ◎スギノエンデバー  牡6 57 川 須 クビ 8
11[6] 11 △レオンビスティー  牡5 55 バルジ 1.3/4 4
12[2] 4  シュプリームギフト 牝6 54 秋 山 1/2 11
13[7] 14  ケイアイアストン  牡9 54 小 牧 アタマ 15
14[8] 15  ラインブラッド   牡8 54 松 田 クビ 16
15[4] 8 ▲ザッハトルテ    牝7 51 松 山 ハナ 14
16[8] 16  テイエムオオタカ  牡6 56 和 田 1/2 9

払戻金 単勝 2 520円
複勝 2 150円 / 1 110円 / 6 1240円
枠連 1-1 380円
馬連 1-2 380円 / 馬単 2-1 1250円
3連複 1-2-6 8870円 / 3連単 2-1-6 46380円
ワイド 1-2 220円 / 2-6 3600円 / 1-6 2130円

月が変わって、悪い予想の流れも変わることを期待したが、完敗惨敗の予想結果・・・

迷って消した馬に圧勝されるわ、3着の穴馬は、まったくのノーマークだわ・・
そして、本命にした馬は、レースに参加してたかどうかも確認出来ぬまま終了。。。

勝ったストレイトガールは、前走が休み明けで快勝し、今回、更なる上積みも期待出来た1頭。
しかし、京都実績がないということだけで、消しにしたのは、安易というかバカですな。
3歳時の京都実績は、1400と1600のレースであり、コース適性というより距離適性。
鞍上が、岩田に戻っていたので、消すのは危険と思ったが、まさか、こんなに強いとは。。
早めの競馬で、4コーナー2番手から上がりメンバー最速の33.0ですから完璧です。
中京コースは、前走で勝っており、本番の高松宮記念では、堂々の主役に。

断然1番人気だったレディオブオペラは、マイナス14キロの馬体減が、やはり影響したようね。
昨年夏より使い詰めだったので、そろそろ疲れが出る頃ではと心配してたのだが。
それでも2着を死守するあたりは、この馬も強いです。
とはいえ、今回は他に競りかけてくる馬もおらず、展開は楽だったはず。
本番では、強力な同型ハクサンムーンがいるので、展開は厳しくなりそう。
また、一旦、体調を落とした牝馬の建て直しは、時間がかかる場合もあり、この馬の取捨は微妙。

3着リトルゲルダは、実績、血統、騎手ともに見所なく、ノーマークの存在でした。
2走前の京阪杯が0.4秒差で着順ほど負けていなかったので、ハンデ戦のここならの存在だったか。

本命スギノエンデバーは、展開向かずで、まったく見せ場なしの出番なし・・
道中、どこを走っていたのかも確認出来ないまま、レースは終了してしまいました。
今回、オペラの単騎逃げ濃厚で、前有利の流れになることは想定していたのだが・・
京阪杯では3番手からレースをしていたので、今回もその再現を期待しての本命だったが・・
やっぱりテン乗り川須に、それを期待するのは酷だったか、いつもの後方待機策とは。。

1月に続いて2月もこの調子では、いったい、いつ馬券当たるか、ほんと不安になってきました。
PAT残高も、残りわずかとなり、次週当てないと、馬券買えなくなるぞ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

シルクロードS14(予想)

2014-02-01 14:05:22 | シルクロードS
日曜は早朝から出かける予定があるため、早めの予想更新。
馬券も前日購入で挑みます。
1月全敗だったので、月が変わって、2月最初の重賞は、なんとか1つは当てたいところ・・

日曜の京都メイン、シルクロードSの予想
芝 1200M G3 ハンデ 16頭

このレースは、マンハッタンカフェ産駒の活躍が目立つのだが、今年は1頭もいない・・
なら、ここ2年、非サンデー系のワンツー決着となっているので、その傾向を信じましょうか。

◎スギノエンデバー

昨年、高松宮記念、スプリンターズSと2つのスプリントG1で◎を打った馬。
今年の高松宮記念で◎を打つかどうかは別にして、前哨戦のここなら。
昨年は、前に行った馬が止まらない展開で、最後方からメンバー最速の上がりで0.2秒差まで追い込む。
2走前の京阪杯では3番手からの競馬で3着と好走し新味を出しており、今回も中段あたりで競馬が出来れば。
前走は距離が長かっただけで、距離短縮ローテはいい。
鞍上の川須も、幸からの乗り替わりなら、むしろプラス。
今更バクシンオー感もあるが、この2年レース、2年連続、バクシンオー産駒が2着してるし、今年も!


○レディオブオペラ

不安は初の55キロと、昨年夏から走り続けていて、疲れは?
それでも京都4戦4勝、タイムが全て1分7秒台で、上がりも全て33秒台という優秀さ。
2番手からも競馬が出来るが、今回は他に逃げ馬も見当たらず、内枠活かして楽に逃げられそう。
本番までお釣があるかの不安はあるが、ここは連勝の勢いで、難なくクリアーしそう。


▲ザッハトルテ

4戦連続二桁着順であるが、前走は前残りで展開向かず。
2走前は、直線で完全に馬群に包まれ、脚を余してのもの。
1400にしか実績はないが、クロフネ産駒だけに、1200への距離短縮はいいはず。
クロフネ産駒の牝馬といえば、スリープレスナイト、カレンチャンを産み出し、スプリント適正抜群。
京都1200は条件戦だが、10番人気でメンバー最速の上がりから2着と好走しており、条件は合う。
鞍上の松山は昨年、ドリームバレンチノでこのレースを勝っているが、バレンチノはダートへ路線変更。
その路線変更から鞍上も降ろされてしまっただけに、その悔しさをここで一発!
51キロの軽ハンデを活かせば、あっと言わせることが出来るのでは。


△ワキノブレイブ

この馬も非サンデー系。
昨年が母父ミスプロの馬が上位独占をしただけに、その傾向から、血統でいけば、この馬の激走もあるか。
前走、条件戦勝ちからの参戦で馬券になったのは5年前のモルトグランデがいます。
血統配合こそ違えど、ミスプロ、ロベルト、ダンジグと合わせ持っている血は同じです。
京都実績はないが、父マイネルラヴは、このレースを勝っており、京都は合わないはずはない。
ハンデ戦だし、母父はレディオブオペラと一緒だし、2連勝中の勢いで、ここも。


△マジンプロスパー

トップハンデは気になるが、昨年が0.1秒差4着。
G1のスプリンターSでも0.2秒差4着と、実績は断然。
1400がベストの馬かと思っていたが、年齢からか、現状は1200の方がいいみたい。
京都重賞は外国人騎手ということで、デムーロ弟にも期待ということで。


△レオンビスティー

スギノを本命にしたので、同じバクシンオー産駒のこの馬も。
まあ、矢作厩舎ということもありますし、2連勝中の勢いにも期待。
とはいえ、京都に実績がなく、持ち時計もないので、ここで好走するイメージは薄いのだが・・
それでも、こちらも鞍上バルジューと外国人騎手ですので、押さえましょう。


△プレイズエターナル

最後の1頭はストレイトガールと最後まで迷ったが・・
結局、京都実績があるかどうかで、こっちを選ぶことに。
終わってみれば、ダーレー馬のワンツー決着というオチかも。

馬券はスギノエンデバーとレディオブオペラの2頭軸で3連複勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

コメント (2)   トラックバック (6)