susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

ダービー08(予想)

2008-05-31 15:56:53 | 日本ダービー
ヴィクトリー、最後方からポツン・・・
横典なら、やりそうな戦法でしたが、そんなの期待してないよ。。。。

日曜の東京メイン、ダービーの予想
芝 2400M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ディープスカイ       4.7倍
2番人気 マイネルチャールズ     6.3倍
3番人気 サクセスブロッケン     6.4倍
4番人気 アドマイヤコマンド     9.5倍
5番人気 タケミカヅチ       11.1倍

昨年のホウオーこそ、人気を裏切ったが、基本的に、1番人気が信頼出来るレースだけに、ディープスカイは黙って買いの1頭なのか。
しかし、ここへの参戦は、予定外のものだし、ここまで10戦して唯一掲示板を外したのが、2000Mのレースだけに、距離延長に対応出来るか不安はある。

しかしなんで、こんなに雨が降るんでしょうか・・
土曜の東京競馬場の芝は、不良馬場でした。
日曜の天気は、曇りから晴れになるそうですが、どれだけ馬場が回復するか。。。
我が予想の本命・対抗馬は、パンパンの良馬場希望と言っていただけに、ほんまに馬場状態が気になる。。

◎モンテクリスエス

年明けデビューで既に7戦も消化しているのは、いささか使い過ぎの感はある。
しかし陣営は「レースを使って、馬は強くなる」という持論のもとにここまでやってきた。
馬自身も500キロを超える雄大な馬体で、厳しい調教、ローテをものともせず、ついに大舞台へ。
ここまで7戦、3着を外したのは、大きく出遅れてレースの流れに乗れなかった若葉Sのみ。
すべてのレースで、後ろから差されたことはなく、大混戦の今年なら、うまく立ち回れば、チャンスは十分だ!
前走の青葉賞はスローの流れで前が有利な展開となり、好位でレースを進めた2頭に先着を許したが、パンパンの良馬場だったら、もっときわどかったと鞍上の福永はコメント。
勝ったアドマイヤコマンドとの差も、4コーナーで内をついたアドマイヤに対して、外をまわった分の差であって、力負けではない。
追い切りでは、いつも僚馬ブラックシェルを圧倒していたが、今週はクビ差先着を許すも、陣営はあえて「今回はモンテの方が動きは良かった」とコメント。
これは、モンテへの期待の大きさ、自信の表れだろう。
鞍上の福永は昨年14番人気のアサクサキングスを2着に導き、同じ舞台のオークスでは3勝を上げるなど、このコースの勝ち方を知っている。
「2着3着を積み重ねて、やっとここにきて馬が完成してきたと感じます」
ダービーを2勝している松田国厩舎のこの言葉を信じる!!


○フローテーション

昨年、アサクサキングスが菊花賞馬になったことで、再び「ダービー2着馬=菊
花賞馬」の法則が復活か。
ならば、血統的に菊花賞馬になりうる馬を探せば、ダービー2着馬を見つけることが出来る。
そう、母父リアルシャダイのこの馬こそ、菊花賞馬にふさわしいではないか。(あくまで血統だけ・・)
今年の天皇賞(春)を勝ったアドマイヤジュピタは母父リアルシャダイでしたね。
母父リアルシャダイといえば、10年前のダービー2着馬ボールドエンペラーもそうでした。
その時の勝ち馬が、スペシャルウィークというのは、もしかして、今回のサイン?!
前走の惨敗は、展開が向かなかったのもあるし、前日の雨で馬場が渋っていたのが原因。
これまでに惨敗した3戦は、重馬場、休み明け、そして前走と敗因ははっきりしている。
1800Mでしか結果が出ていないのは、気になるところではあるが、血統からは距離が伸びていいはず。
絶好調藤岡が、ここで一発やってくれるか。
とここまで書いたが、やっぱり馬場状態が気になる・・・回復してくれ。。

 
▲ブラックシェル

今年、最初のG1をヴァーミリアンで勝ち、幸先よかった武豊であったが、その
後の重賞での成績はパッとしないな。
特に3歳G1は、桜花賞=出走取消、皐月賞=6着、NHKマイルC=5着、オークス=9着と、馬券に絡んでいない。
さらにカジノドライブの騎乗を降ろされるという屈辱的な出来事もあり、このまま春競馬を終わらすわけにはいくまい。
再び、その存在感をアピールするには、このダービーという舞台が絶好だ。
これまで4勝を上げているダービー男が、再びその力を見せてくれるか。
馬の方は、NHKマイルC→ダービーという、おなじみの松国ローテで、厩舎3度目の頂点を目指す。
皐月賞6着→NHKマイル2着という流れは、先輩タニノギムレットの皐月3着→NHKマイル3着と似てなくもない。
まあ、こちらは重賞未勝利なので、そもそもギムレットとは実績が全然違うが、松国イズムはしっかり継承されている。
押せ押せのローテも、この馬の場合は、間隔を空けるよりも中2週の方が、結果をしっかり出している。
前走で、東京のコース適正は示せたし、後方一気ではく、早めに動いた方がいいことも分かった。
父クロフネで距離に不安があるものの、オークスでオディールが不利を受けながら5着と距離を克服しただけに、この馬も大丈夫ね。


△スマイルジャック

皐月賞は、スプリングSで仕上げすぎた反動や、前半に折り合いを欠いていたこ
ともあり、直線失速。
それでも、2着馬とはコンマ5秒差だったのだから、やはり力はある。
それまでの7戦は、すべて3着以内という、超堅実な走りを見せていただけに、しっかり立て直しくれば、ここでも通用。
タニノギムレット産駒で、母父サンデーくれば、ダービーでも当然期待が持てる。
今年の小牧は、初のG1勝ちをし、調子もいいだけに、ここでもやってくれるか。


△ベンチャーナイン

“はまれば”一発ある!!
前走プリンシパルSでは、雨で渋った馬場の中を大外一気の差し切り勝ち。
脚質的に、重馬場巧者というより、明らかに東京巧者という感じか。
2歳時にも東スポ杯で、7着とはいえ、メンバー最速の上がりを出しており、末脚は確かだ。
一番目立った脚を使ったのが、中山の京成杯なのだが、マイネルチャールズにクビ差まで迫った末脚は凄かった。
地味だが、一応サンデー系。2400までは大丈夫だろう。
直線の長い府中なら、有力馬達をまとめて差し切る可能性は秘めているか。


△クリスタルウイング

悲願のダービー制覇を目指して、今年、藤沢厩舎が送り込んだ1頭。
シンボリクリスエスやゼンノロブロイに比べると、スケールは小さいものの、大混戦の今年なら、この馬でも勝負になるか。
好位から、そつなくレースが出来る器用さは、ゼンノロブロイに通ずるものがあり、2、3着に滑り込む余地が十分ありそう。
ここまで4戦2勝、2着1回と、まだ底は見せておらず、12キロ減で勝ったアドマイヤコマンドよりは、更なる上積みがありそうで怖い1頭。


△マイネルチャールズ

「マイネル」というだけで、正直、ここは「切り」の予定でした。(実際、皐月賞も切っております)
しかし、冷静に、この馬の成績を見れば、この馬が、一番ダービー馬に近い存在であることが分かるね。
皐月賞1番人気、皐月賞3着、弥生賞勝ち馬、皐月賞好走のブライアンズタイム産駒と、ダービー馬になる為のプラス材料がわんさか。
それでも、やはりマイネル馬というのが、気になるというか、大きなマイナス材料だよな。
まあ、今年は例年になく混戦なので、マイネルでも十分通用しそうなのだが。
それでも、やはりこの馬、中山2000M専用馬でしたという、オチに落ち着きそうなのだが、ひとまず、実績から押さえ。

馬券はモンテクリスエスを軸に3連複と馬連で勝負!!
お祭りダービーですからPO馬のフローテーション、ブラックシェルからも馬券を買っておきますか。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (8)   トラックバック (51)

金鯱賞(予想)

2008-05-30 20:48:29 | 競馬予想・結果
さあ、いよいよ週末は、ダービーですね。
ここまでG1レースが、1つも当たっていないので、大一番のここで、ビシっと当てたいね。

金曜発売のダービー単勝人気は、NHKマイルCから変則2冠を狙いディープスカイが、1番人気。
しかしオッズは4.8倍と大混戦の今年のダービーを表したオッズになってますな。
2番人気のマイネルチャールズも同じく4.8倍と続いているだけに、当日まで、どの馬が1番人気になるか、分かりません。
昨年こそフサイチホウオーが断然1番人気を裏切ったが、それまでは、1番人気が強いG1だっただけに、やはり1番人気馬には注目が必要か。

あとは、アドマイヤコマンドが、2番人気になるかと思ったが、5番人気とは、前走の馬体減が嫌われたかな。
逆にショウナンアルバの6番人気は、以外と人気してますなあ。
これは、中間の追い切りの動きが、抜群だったことによるのでしょうか。
あの、気性が、このわずか短期間で、解消されたのか?!

ということで、気分はダービーモードなので、他のレースはどうでもいいのだが、金鯱賞は、応援馬が3頭も出走してるので、これは楽しみ。

土曜の中京メイン、金鯱賞の予想
芝 2000M G2 別定 17頭

◎インティライミ

前走の大阪杯でも本命にしたが、前残りの展開と、休み明けもあって、最後のひ
と伸びがなかったね。
今回は、叩いた上積みが見込めるし、中京コースは、デキ落ちの状態だった昨年のこのレースで3着、中日新聞杯で2着とコース適正あり。
平坦コースの2000Mが、現状、この馬には一番合っている条件のはず。
鞍上の哲三の調子が一向に上がってこないのが、気がかりだが、ここらあたりできっかけをつかんでほしい。
ダービーを思い出して、思い切った騎乗を期待!


○アドマイヤオーラ

同じドバイ帰りのウォッカが2週間前に出走し、2着と一応の結果を残しました。
ならば、こちらも、宝塚記念への叩き台とはいえ、G2のここなら、それなりに結果は残してくれよう。
そのドバイは、位置取りが後ろすぎて、不完全燃焼の結果となったが、その当たりの反省も踏まえて、今回は、もうちょっと積極的な騎乗が見られるか。
平坦小回りコースが合うとは思えないが、一応、中京2歳Sでダイワスカーレットの2着があり、3着馬以下は5馬身も突き放しており、対応は出来る。
アドマイヤは、ダービーでも人気しそうだが、期待出来るのは、こちらだけと判断した。

 
▲ヴィクトリー

前走、大阪杯は、実績のある阪神2000Mだっただけに、復活を期待したのだ
が・・
何故、逃げなかったのか、大いに不安の残る内容でした。
結果的に前に行った3頭の決着だっただけに、尚更、逃げてほしかったよなあ。
今回こそは、思い切って逃げてくれ!
金鯱賞といえば、過去、サイレンススズカ、タップダンスシチー、コンゴウリキシオーなど、強い逃げ馬が、しっかり逃げ切っているレース。
今回は、横典が初騎乗ということで、どんな乗り方をしてくれるか、楽しみですな。
正直、ここで結果が出なければ、ほんとに復活はもうないかもしれないだけに、皐月賞馬の意地を見せてほしい。


△マンハッタンスカイ

長距離路線から中距離へ距離を短縮し、ようやく軌道に乗ってきました。
前走の新潟大賞典では、本命にしましたが、見事2着と期待に応えたくれたので、今回も期待。
中京コースも未勝利戦ではあるが、ハナ差2着があり、先行脚質のこの馬には、合っている。


△タスカータソルテ

前走の日経賞は、距離が長かった。
中京コースは、中日新聞杯3着、中京記念1着で[2-0-1-0]と得意舞台。
ジャンポケ産駒は、先週オークスでトールポピーが勝った勢いもあるし、この馬は典型的な平坦巧者で、ここでこそ勝負になる馬。


△ワンモアチャッター

近走不振も、中京コースはとにかく走る。
今年も6戦して5戦は掲示板を外しているが、中京記念では、タイム差なしの4着と好走。
2000Mの重賞は、朝日CCを勝ち、小倉記念2着、福島記念3着という実績もあり、この馬の復活があるとすれば、ここしかない!

馬券はインティライミを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (2)   トラックバック (26)

オークス08((結果))

2008-05-26 22:22:56 | オークス
2008年5月25日(日) / 東京 2400m 芝・左 / 曇・稍重
サラ系3歳 / 牝(指定) / オープン / 定量

1[7] 15 ○トールポピー    牝3 55 池 添 2:28.8 4
2[3] 6  エフティマイア   牝3 55 蛯 名 アタマ 13
3[5] 10  レジネッタ     牝3 55 小 牧 1.1/2 5
4[4] 7 △ブラックエンブレム 牝3 55 松 岡 クビ 6
5[8] 17  オディール     牝3 55 安藤勝 1/2 11
6[2] 4 ▲レッドアゲート   牝3 55 内 田 クビ 2
7[8] 18 △リトルアマポーラ  牝3 55 武 幸 クビ 1
7[6] 12 ☆ソーマジック    牝3 55 後 藤 1/2 3
9[4] 8  マイネレーツェル  牝3 55 武 豊 クビ 9
10[3] 5  ムードインディゴ  牝3 55 福 永 1.1/4 7
11[2] 3  アロマキャンドル  牝3 55 田中勝 4 8
12[5] 9 ◎ライムキャンディ  牝3 55 四 位 アタマ 10
13[1] 2  ハートオブクィーン 牝3 55  幸  4 17
14[6] 11  ジョイフルスマイル 牝3 55 吉田豊 1.1/2 18
15[7] 14  カレイジャスミン  牝3 55 柴田善 アタマ 14
16[7] 13  スペルバインド   牝3 55 勝 浦 2.1/2 12
17[8] 16  エアパスカル    牝3 55 藤岡佑 1.1/4 16
18[1] 1 △シャランジュ    牝3 55 横山典 2 15

払戻金 単勝 15 970円
    複勝 15 380円 / 6 970円 / 10 420円
    枠連 3-7 3140円
    馬連 6-15 24080円 / 馬単 15-6 39320円
    3連複 6-10-15 61600円 / 3連単 15-6-10 440360円
    ワイド 6-15 7320円 / 10-15 2050円 / 6-10 4480円

勝利ジョッキー(池添)が、2日間の騎乗停止という、何とも後味と悪い結果となった今年のオークス。
せっかくPO馬トルーポピーが、2歳女王に続いてオークス馬になったのに、ケチがついて喜び半減。。
いや、喜び半減の原因は、馬券をハズしたからですが。。。。

阪神JFも馬券ハズしているし、なんでPO馬がG1勝ってるのに、馬券が当たってないのか。
そもそも、今回、本命にしてないし・・・
昨年も、桜花賞で本命にしたローブデコルテをオークスでは対抗にして、馬券をハズし。
今年も、桜花賞本命トールポピーをオークスで対抗にして、ハズレ・・歴史は繰り返す。
まあ、2着のエフティマイマを、そもそも買ってないので、トールポピーを本命にしてても馬券はハズしてましたが・・・

エフティマイマについては、前走の桜花賞2着が完全にフロック視され、今回も13番人気と低評価。
そもそもデビューから3連勝で新潟2歳Sを制した実績馬だけに、前走で復調してきたと判断するのが正解。
私は、東京コースで2度凡走していることと、母父ニホンピロウィナーという短距離血統ということで、2400Mは長いと判断して、真っ先に切った1頭。
しかしオークスは例年、距離延長を懸念されて人気を下げた馬が好走したりして、あまり距離適正を考えない方がいいG1でしたな。。
昨年の勝ち馬ローブデコルテも短距離血統でしたしね。

フロック視された桜花賞馬のオークス好走も、例年よくあるパターンでした。
レジネッタは、桜花賞でも○の評価で、今回も当初買いの1頭でしたが、道悪はマイナスと判断して切りました・・・

終わってみれば、桜花賞1番人気の馬と桜花賞1、2着の決着。
この分かりやすい結果で、3連単が、44万馬券なんて、当てた人は桜花賞も当てた人かな。
うらやましい・・・
我が予想、だいだい桜花賞上位組軽視というスタンスで入っているので、完敗です。

本命ライムキャンディは、見せ場すらなく12着惨敗・・
レース後の四位のコメント
「いい感じでレースを進められたが4角の馬場状態が悪く反応がなくなってしまった。」
道悪は、対応出来ると勝手に判断したが、そうでもなかったようで。。
そもそも一度、ローテに狂いが出た馬だけに、すぐにG1で結果を出せというのは、無理があったか。
やはり、1勝馬、トライアル惨敗馬は、オークスでは出番なしは、今年も通用しましたか。

いやあ、ほんまにG1が当たりません。(G1以外も当たりませんが・・)
ダービーこそはの思います!
この流れだと、ダービーもPO馬から本命を選びたいですね。

ダービーには、PO馬3頭が出走予定。
昨年のダービーも3頭のPO馬が出走したが、アドマイヤオーラの3着が最高。
しかし、オーラを無印。(ホウオーとヴィクトリーを買ってました・・)
ということで、3頭のPO馬の中から、どれを本命にするかが、カギ!
3頭も凡走したら、どうしようもありませんが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (4)   トラックバック (9)

オークス08(予想)

2008-05-24 16:50:41 | オークス
明日の東京競馬場の天気は雨。
予報では、レース時間あたりは、強い雨らしいので、馬場状態が非常に気になるところ。
予想は一応、重馬場でも対応してくれるだろう馬達をチョイス。

日曜の東京メイン、オークスの予想
芝 2400M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 リトルアマポーラ      4.4倍
2番人気 レッドアゲート       5.8倍
3番人気 ソーマジック        6.8倍
4番人気 トールポピー       10.4倍
5番人気 ブラックエンブレム    13.3倍

桜花賞1、2着馬が、上位5頭に入っていない状況。
やはり、みんな桜花賞の結果を評価してないようですな。
2歳女王トールポピーも、まさかの10倍以上の単勝オッズ。
昨年のダービーでの兄貴の結果を見ているだけに、ここでは信用されにくいよなあ。
軽めの追い切りも嫌われているかな。

◎ライムキャンディ

今年のオークスは大混戦。どの馬にもチャンスあり!
よって、過去の傾向では、真っ先に切り捨てたであろう、トライアル惨敗&1勝馬のこの馬からあえて入る!
まあ、PO馬だからというのも、本命理由だったりするんですが。。
前走のスイートピーSは、熱発さらに挫石明けという順調さを欠いての参戦で、太め残り、道中は折り合いを欠く走り。
おまけにレース中、落鉄してたようで、まったくの参考外。
買い材料は、叩いた上積みに加え、なんと言ってもクイーンC2着の実績。
キャリア1戦の身で、リトルアマポーラにコンマ2秒差の競馬なら、能力はG1でも通用する。
G1では黙って買いの社台の生産でもあり、母父サンデーも大舞台で頼りになる。
今回、鞍上には、来週、変則2冠達成がかかっている四位。
タニノギムレット産駒の牝馬に府中2400の舞台で鞍上四位といえば、昨年ウォッカの再現ではないか。
今年ウォッカを降ろされた悔しさをここでぶつけろ!角居厩舎の馬には負けられない?!


○トールポピー

で対抗は角居厩舎。
というか、この馬もPO馬ゆえに、これ以上、評価は落とせない。
僚馬ポルトフィーノが骨折で、出走断念となってしまっただけに、その分まで頑張ってほしい。
前走、大舞台で1番人気を裏切り、誰もが兄貴と姿をダブらせた。。。
更に今回は、兄貴が単勝1.5倍の高支持を裏切った府中2400が舞台。
厩舎も違うし、鞍上も違うだけに、血統だけで同じ道をたどるとは言えないが、早熟な可能性はあるねえ。。
ただ、この馬は、デビュー戦が1800M、2戦目は2000Mと、陣営は最初からオークスを見据えて使ってきただけに、大目標のここで全力を出し切る!
前走は、マイナス10キロの馬体重が、最後の失速の原因でしょうから、今回、どう馬の身体を作ってきたか注目。
そこは名トレーナー角居厩舎だけに、2度続けて調整ミスをやらかすことはないことを信じたい。

 
▲レッドアゲート

前走フローラSは、好位から抜け出す危なげない勝ち方をしたが、2走前のフラ
ワーCでは後方から目の覚める追い込みで2着に突っ込むなど、その自在性は魅力。
コース実績は勿論、府中2400Mを経験しているのは、この馬だけであり、それだけでもアドバンテージはありそう。
桜花賞組が、例年のようには信頼出来ないので、別路線でしっかり結果を残したこの馬の出番は必ずある。


△リトルアマポーラ

桜花賞は出遅れて後方からの競馬となり、直線も外を回る苦しい展開の中、コン
マ2秒差まで迫った結果は負けて強しの印象。
オークスと相性のいいクイーンC勝ち馬でもあり、不振の鞍上がヘマしなければ、必ず上位には顔を出していそう。
ただ、もしかして距離の融通がきかないタイプかも。案外マイラーの可能性も捨てきれないが。


△ブラックエンブレム

前走の桜花賞は追い切りをしないという、とんでもない調整に加えて、スタートで出遅れて、まったく力を出せずに終了。
2走前のフラワーCでは、レッドアゲート、ムードインディゴ、アロマキャンドルなどの有力馬を一蹴。
そのフラワーC勝ち馬は、コース距離こそ違えど、オークスとの相性はいい。
今回は、強い追い切りを消化し、状態は万全で挑めそうなだけに、巻き返し濃厚!


△シャランジュ

桜花賞はまったくいいところがなかったが、2走前のアネモネSではメンバー最速の上がりでソーマジックからコンマ1秒差2着と好走。
今回は、なんといっても鞍上に横典を配してきただけに、期待がもてる。
横典得意のG1での2着取りを見せてもらいましょう。
桜花賞では新潟2歳S勝ち馬エフティマイアが激走したから、今度は2着馬のこの馬が激走の番か。
あそこで見せた上がり33.0の末脚を再び披露する時が来た!!

ほんとは最後の1頭は、ソーマジックの予定だったが、それだと人気上位5頭すべてに印を付けることになるので、変更しました。
横典騎乗で、穴人気すると思われたシャランジュが16番人気なら、買いでしょう。

馬券はライムキャンディを軸に3連複と馬連で勝負!!
(追加)
☆ソーマジック
 印が足りず切ったソーマジックであったが、特に切る要素もなく、来られたら後悔するので、買い目に追加します。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (6)   トラックバック (44)

オークスへ向けて

2008-05-23 20:02:00 | POGその他
5週連続、府中G1の第3弾、オークスが日曜にあります。
天気が崩れるということで、馬場状態が気になるところですな。

土曜は重賞もなくPO馬の出走のないため、馬券はお休みでいいかな。
なんで東海S、日曜にやるのかね。重賞のない土曜の方がいいのにね。
正直、混戦オークスの予想検討で頭がいっぱいで、東海Sなんて、どうでもいい感じ。

というわけで、オークスへ向けて、ちょっとだけ考えてみよう。

オークスといえば、桜花賞組が断然強いレースであることは周知の通り。
しかし今年の桜花賞は12番人気のレジネッタが勝って、15番人気のエフティマイアが2着という大荒れの結果。
とても桜花賞上位組が、そのままオークスにスライドするとは思えない状況。
今年は桜花賞組を疑ってかかっていいのでは。
とはいえ、やはり馬券的には無視出来ませんが、本命には別路線から選びたいね。

別路線といえば、フローラS、スイートピーS、忘れな草賞の3つ。
桜花賞組は惨敗からの巻き返しはあるが、別路線では3着以内が絶対条件の傾向が出てますな。
まず、忘れな草賞勝ち馬ムードインディゴですが、ここ4年でオークス3勝している鞍上の福永と合わせて、穴人気しそう。
しかし、今年の忘れな草賞のタイムは平凡だし、メンバー構成も低調でした。
事実、このレース3着のグラーフが、次走フローラSで14着惨敗。
さらに、2着のプティマカロンも次走の矢車賞で11着惨敗。
で、矢車賞を勝ったのが、フローラS4着のメイショウベルーガだったことからも、断然フローラSを上位とするのが自然。

そのフローラSを勝ったレッドアゲートは自在性があり、今回メンバー唯一2400Mを経験しているのも強み。
かなり人気するでしょうが、馬券からは外せない1頭か。
2着カレイジャスミンは、東京なら走るという感じはしますが、フローラSは展開が味方しただけのような。

もう1つのトライアル、スイートピーSは、過去、本番では用なしの位置づけだったが、2年前にカワカミプリンセスがオークス馬に。
昨年もラブカーナが3着で穴をあけており、注意が必要なトライアルになったのか。

今年は上がり33.5という切れ味でアロマキャンドルが豪快に勝っているが、あまりの鮮やかな勝ちっぷりに、ハマッタ感が強し、1800がベストって気も。
というよりそれ以前の3走がすべて二桁着順の惨敗だけに、連続好走するイメージが沸かない。
2着のスペルバインドも2走前のフラワーCを13着と惨敗しているだけに、信用出来ない。
オークスは、結構2走前に好走しているかどうかが、ポイントだったりする。

そんなわけで、我がオークスの本命は、あの馬で行きたいと思う。
もったいぶって土曜の夜に予想は公開!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

ヴィクトリアM08((結果))

2008-05-19 22:06:57 | ヴィクトリアマイル
2008年5月18日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[3] 6  エイジアンウインズ 牝4 55 藤 田 1:33.7 5
2[5] 9 △ウオッカ      牝4 55 武 豊 3/4 1
3[1] 2 ○ブルーメンブラット 牝5 55 後 藤 ハナ 4
4[6] 12  ヤマニンメルベイユ 牝6 55 柴 山 3.1/2 13
5[7] 13 ▲ニシノマナムスメ  牝4 55 吉田隼 ハナ 2
6[3] 5  ピンクカメオ    牝4 55 内 田 3/4 9
7[2] 4 ◎ジョリーダンス   牝7 55 安藤勝 アタマ 6
8[8] 17  ベッラレイア    牝4 55 秋 山 クビ 3
9[6] 11  トウカイオスカー  牝4 55 横山典 クビ 8
10[4] 7  タニノハイクレア  牝4 55 的 場 3/4 14
11[8] 18  レインダンス    牝4 55 武 幸 クビ 10
12[7] 14  タイキマドレーヌ  牝5 55 北村友 1 15
13[8] 16 △マイネカンナ    牝4 55 岩 田 3/4 11
14[2] 3  ローブデコルテ   牝4 55 福 永 ハナ 7
15[4] 8  パーフェクトジョイ 牝5 55 池 添 1/2 12
16[1] 1  テンイムホウ    牝6 55 柄 崎 1.1/4 17
17[7] 15  ベルモントプロテア 牝4 55 小 野 クビ 16
18[5] 10  アルコセニョーラ  牝4 55 田中勝 クビ 18

払戻金 単勝 6 1340円
    複勝 6 300円 / 9 130円 / 2 210円
    枠連 3-5 1320円
    馬連 6-9 1670円 / 馬単 6-9 4520円
    3連複 2-6-9 3240円 / 3連単 6-9-2 23000円
    ワイド 6-9 710円 / 2-6 990円 / 2-9 460円

エイジアンウインズが3連勝で、一気にG1まで制覇!
ここまで1400Mまでしか走ってない実績を嫌い、人気も考慮して、躊躇なくばっさり切ったが・・・
昨年このレースを勝ったコイウタと同じフジキセキ産駒だったか。。。

アグネスタキオン産駒の勢いばかりを注意してましたが、今年はフジキセキ産駒も絶好調だったよねえ。
忘れてたわ・・・・
それに、結局、また社台ファームか。。

まあ、どうあれ馬が強かったね。
そして、テン乗り藤田の好騎乗がすばらしかった!
この馬の今回の強さを見ると、妹キュートエンブレムが骨折でオークスを断念したのが、ほんと残念。

2着には、なんとかウォッカが確保。
ドバイ帰りで、馬体もデビュー以来最低体重での出走で、決して万全の状態ではない中で、上がり33.2で追い込んできたのは立派。
もっともウォッカ本来の状態なら、きっと突き抜けていたと思うんだけど。
それにしても武豊。。。。
別に騎乗ミスとは言わないけど、スローの流れになることが分かっているメンバーで、あえて後ろに下げて、レースを進める必要があったのか。
ここは、ドバイの時と同じように、もっと積極的な騎乗を見せてほしかった。
ダービー馬として、堂々の横綱相撲の競馬をとってほしかったね。
もともとウォッカって、連を外してない頃は、好位からレースが出来た馬。
後方で脚をためる馬ではなかったんだよなあ。。。

で、次走について、角居厩舎は「乗り役さんの都合もあるし、次走は未定です」
って、別に武豊にこだわる必要はないでしょ。
四位に戻すか、岩田や後藤の方が、合うような気がするなあ。

本命にしたジョリーダンスは、またしても直線で前をふさがれる不利を受けて、7着まで。
今年3走して、すべて直線不利を受ける不運な馬。。。

まあ、今回は、勝負所で、もっと抜け出す脚があったなら、不利は免れてたはずだし、着差から見て、不利がなくても4着あたりだったかな。
てか、そもそも勝ったエイジアンウインズを無印にしている段階で、ジョリーダンスがどうあれ、馬券はハズレでした・・・

ああああ、G1当たらねええ・・・・・
オークスこそは、当てたるでええ。。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (1)

京王杯SC((結果))

2008-05-19 21:24:51 | 競馬予想・結果
2008年5月17日(土) / 東京 1400m 芝・左 / 曇・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[6] 12 ◎スーパーホーネット 牡5 58 藤岡佑 1:20.8 2
2[3] 6  キストゥヘヴン   牝5 55 勝 浦 1.3/4 6
3[7] 13 △スズカフェニックス 牡6 58 武 豊 クビ 1
4[8] 16 △アイルラヴァゲイン 牡6 57 内 田 1/2 7
5[1] 2  キングストレイル  牡6 57 安藤勝 3/4 4
6[8] 17  タマモホットプレイ 牡7 57 吉田隼 クビ 16
7[7] 14  ザレマ       牝4 55 蛯 名 クビ 8
8[4] 8  イブロン      牡6 57 左 海 1/2 13
9[5] 10 △ハイソサエティー  牡4 57 田中勝 3/4 9
10[2] 3 ▲ドラゴンウェルズ  牡5 57 藤 田 1/2 3
11[6] 11  アドマイヤホクト  牡4 57 横山典 クビ 5
12[5] 9  スターイレブン   セ8 57 小林淳 クビ 17
13[1] 1  インセンティブガイ 牡7 57 後 藤 クビ 11
14[8] 15  コスモシンドラー  牡6 57 柴 山 クビ 14
15[2] 4 ○ダンスフォーウィン 牡5 57 柴田善 ハナ 10
16[3] 5  フジサイレンス   牡8 57 五十嵐 3/4 15
17[4] 7  グレイトフルタイム 牡4 57 吉田豊 2.1/2 12

払戻金 単勝 12 590円
    複勝 12 160円 / 6 340円 / 13 110円
    枠連 3-6 3720円
    馬連 6-12 6200円 / 馬単 12-6 11070円
    3連複 6-12-13 1950円 / 3連単 12-6-13 23040円
    ワイド 6-12 1390円 / 12-13 180円 / 6-13 540円

いやああ、強かったね、スーパーホーネット!
マイルCSで、ダイワメジャーにクビ差まで迫った末脚は本物でした。
2歳時の時からPO馬でもないのに、ずっと応援してきた馬だけに、ここまで登りつめてくれて、ほんとうれしいねえ。
今回の強い勝ち方で、本番の安田記念は1番人気になってしまうかもですなあ。
いやあ、これは困った。
当然次も本命予定なんですが、1番人気なら素直に◎が打てないなあ。。

2着にはキストゥヘヴンかあ。。。
この馬、桜花賞馬なのに、ヴィクトリアMを除外されて、仕方なくこちらへ回ってきた1頭。
そんなわけで、これまで牡馬相手に好走した実績もなかったので、軽視したが、今年はずっと安定した走りを見せますなあ。。

3着は、単勝1.5倍のスズカフェニックスが、なんとか。
後方から大外回って、上がり32.9の末脚を使うも3着が精一杯。。。
武豊の、毎度毎度の人気を裏切るパターン。
この人の騎乗って、どうも馬の力頼みというか。。
馬が強けりゃ、突き抜けるし、そうじゃなけりゃ、届きませんって、あまりに当たり前な騎乗。
そして、この騎乗、日曜のメインでも見る羽目になるのね・・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

ヴィクトリアM08(予想)

2008-05-17 21:13:50 | ヴィクトリアマイル
土曜は早朝からゴルフで、馬券は買えず。
だから京王杯SCの予想は、惜しくもハズレという結果がいいなと書いたら、1・3・4着というその通りの結果に。
で、ゴルフの方だが、散々な結果に・・・

前回が107だったので、今回は100切りを目指して挑んだのだが、もう駄目駄目・・
124の大叩き。。球も沢山無くしたわ。。
おまけに、運動不足から、途中でふくらはぎを肉離れしかけるしで、どうしようもありませんでした。

日曜の東京メイン、ヴィクトリアマイルの予想
芝 1600M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ウォッカ          2.2倍
2番人気 ニシノマナムスメ      7.0倍
2番人気 ベッラレイア        7.0倍
4番人気 ブルーメンブラッド    10.4倍
5番人気 エイジアンウインズ    11.2倍

このメンバーなら、当然ウォッカが断然人気だよねえ。
実績ダントツとはいえ、ダービー以来勝っていないわけだから、ここらで勝っておかないとね。

あとは混戦だが、除外されたキストゥヘヴンやザレマが出走していたら、もっと混戦だったのになあ。
なんで重賞実績のまるでない馬が出走出来て、G1馬や重賞好走馬が除外されてしまうのか。
G1の優先出走順位をもう少し考えてほしいよなああ。

◎ジョリーダンス

ここ2走の敗因は直線の不利とはっきりしているだけに、まともに走れば7歳でも期待は持てる!
昨年のこのレースは、テン乗りだったアンカツが大事に乗りすぎて後方からの競馬となり、メンバー最速の上がり32.9を繰り出すも5着までという位置取りの差が出た。
次走の安田記念では中段前目の競馬で3着と好走しており、府中のマイルは走ることは示した。
今回、三度目の騎乗となるアンカツ。
過去2度、結果を出していないアンカツが、三度目の正直で、今回こそ結果を出す!


○ブルーメンブラット

昨年も○をつけたが、今年も引き続き期待します。
その昨年は順調さを欠いての参戦で8着と敗れたが、今年は前哨戦の阪神牝馬Sをメンバー最速の上がりでクビ差2着と絶好調で本番を向かえて、期待は大きい。
心配材料は、マイル戦で勝っていないということだが、昨年秋、東京で2連勝している実績からコース適正でなんとかなる。
鞍上の後藤は、この馬で、府中で勝ち、前走で2着と好相性を示しており、今回のG1の舞台でも一発やってくれそう。

 
▲ニシノマナムスメ

前走、牡馬相手のマイラーズCを2着した実績を素直に評価。
その前走は安田記念でも有力の1頭カンパニーにクビ差まで迫っただけに価値がある。
今年G1でも絶好調のアグネスタキオン産駒というのも血の後押しで、怖い1頭。
東京コースでも勝っているし、マイル戦は[2-2-0-0]と連を外していない。
河内厩舎の初重賞制覇が、いきなりG1となるか!


△ウォッカ

強豪相手のドバイで見せ場十分の4着と大健闘。
ライバルであるダイワスカーレットがいない牝馬限定戦のここは、負けられない1戦。
東京コースはダービーを勝ち、JCもコンマ2秒差4着と好走。
マイル戦も母系の血統や阪神JF、チューリップ賞の勝ち方から、むしろ好材料。
負けるとすれば、海外遠征帰りの疲れか、重賞で不振の豊の騎乗ミスか。


△マイネカンナ

この馬もアグネスタキオン産駒。
案外、人気のない、こちらが劇走の可能性もないものか。
前走で重賞初制覇した勢いと、人気薄の気楽な立場での無欲の追い込みで一発!
マイル戦で勝っていないことや、東京実績がイマイチというのがあるが、力をつけている今ならむしろ直線の長い府中は合っているはず。
今回、岩田に乗り替わっているのも大舞台では頼もしい。
昨年JCを勝ち、もう府中が苦手な岩田とは言わせない!


馬券はジョリーダンスを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (6)   トラックバック (45)

京王杯SC(予想)

2008-05-16 21:06:46 | 競馬予想・結果
明日は久しぶりのゴルフ
今年最初のコースなんだけど、ほとんど練習もしてなくて不安だな。
ということで明日は朝も早いし、馬券も買えないわけで。
それでも一応、予想は簡単にしておきます。
馬券を買ってなくて予想が当たると、すごく悔しいので、1着3着で惜しくもハズレなんていう結果がいいかな。
勝負は当然、ヴィクトリアM!
今度こそG1当てまっせ!!

土曜の東京メイン、京王杯SCの予想
芝 1400M G2 別定 17頭

◎スーパーホーネット

前走の高松宮記念でも本命にしたが、やはり休み明けで初めての1200Mはきつかったか。
それでも最後はいい脚で突っ込んできただけに、実績のある距離に戻れば。
陣営は輸送での馬体減を心配しているが、2歳時には東京や中山で結果を出しているので大丈夫だろう。
悲願のG1制覇、安田記念へ向けて、同じ府中の舞台でしっかり結果を出してほしい!


○ダンスフォーウィン

前走は最低人気で重賞3着に残る大健闘。
本来、この馬のベストの条件は、今回の東京1400M。
前走の中山1600で劇走したのは調子を上げてきた証拠か。
4勝している東京1400Mでこその馬。再び一発!!

 
▲ドラゴンウェルズ

この馬もベストは1400かと思っていたら、マイルの前走ダービー卿を2着と好走。
休み明けを一度叩かれ、馬の状態がグッと上がってきたのでしょう。
東京コースは2勝しており、1400に距離短縮もプラスのはず。
再び鞍上が藤田に戻り、重賞初制覇のチャンス到来。


△スズカフェニックス

前走、高松宮記念は落馬寸前の出遅れがすべて。
それで3着に来たのは、さすがG1馬といったところ。
今回は再び武豊に戻り、負けられない1戦となった。
最近、重賞で不振の続いている豊だけに、ここは勝ちたいでしょう。


△アイルラヴァゲイン

この1年、勝ちきれないレースが続いているので、久しぶりの東京コース、1400M、内田への乗り替わりと刺激材料満載で、ここらで重賞制覇もありか。

△ハイソサエティー

格下馬だが、東京コース3勝のコース巧者ぶりで、3着に食い込めるか。

馬券、買うならスーパーホーネットを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (2)   トラックバック (20)

NHKマイルC08((結果))

2008-05-13 21:13:22 | NHKマイルC
2008年5月11日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 曇・稍重
サラ系3歳 / 牡・牝(混合)(指定) / オープン / 定量

1[5] 9 △ディープスカイ   牡3 57 四 位 1:34.2 1
2[3] 5 ○ブラックシェル   牡3 57 後 藤 1.3/4 3
3[7] 14  ダノンゴーゴー   牡3 57 藤岡佑 1.3/4 14
4[4] 7 ◎ドリームシグナル  牡3 57 吉田隼 3.1/2 13
5[7] 15  ファリダット    牡3 57 武 豊 1/2 2
6[2] 3  スプリングソング  牡3 57 池 添 クビ 9
7[1] 1 △サトノプログレス  牡3 57 横山典 1/2 6
8[4] 8  サダムイダテン   牡3 57 岩 田 1/2 5
9[2] 4 ▲レッツゴーキリシマ 牡3 57  幸  ハナ 8
10[8] 16  エーシンフォワード 牡3 57 福 永 クビ 7
11[8] 17  アポロドルチェ   牡3 57 勝 浦 クビ 12
12[6] 11  ゴスホークケン   牡3 57 内 田 1/2 4
13[3] 6  エイムアットビップ 牝3 55 松 岡 クビ 15
14[5] 10  アポロフェニックス 牡3 57 柴田善 クビ 18
15[1] 2  アンダーカウンター 牡3 57 小林淳 1.1/4 17
16[7] 13  セッカチセージ   牡3 57 田中勝 1.1/4 16
17[8] 18 △ダンツキッスイ   牡3 57 藤 田 4 10
18[6] 12  リーガルスキーム  牡3 57 安藤勝 6 11

払戻金 単勝 9 430円
    複勝 9 180円 / 5 290円 / 14 760円
    枠連 3-5 1720円
    馬連 5-9 1980円 / 馬単 9-5 3600円
    3連複 5-9-14 28130円 / 3連単 9-5-14 116880円
    ワイド 5-9 800円 / 9-14 3150円 / 5-14 5120円

ディープスカイが、毎日杯に続いて、ここも完勝で、連勝でG1制覇!!
前走も強かったが、今回も強かったわ。
距離延長にも対応出来そうな感じもするので、ダービーでも、かなり有力では。
キンカメ以来の変則2冠制覇を是非、目指してほしいね。

2着には、PO馬でもあるブラックシェルが、頑張ってくれました。
直線早め先頭という後藤の積極騎乗も光りました。
やはり広い東京コースが合うといった感じ。
松国厩舎ですから、当然、次は予定通りダービー。
モンクリとのダービー2頭出しとなり、我がPO馬2頭出しでもあります。
今回の走りから、距離はマイルが合っているのかもしれないが、コース適正で次のダービーも頑張ってほしい。
しかし、前日まで6番人気だったのに、最終的には3番人気とは、相変わらず人気先行タイプだなあ。
いや、今回は、みんなが、馬を見る目があったのか。

問題は3着だ。
ブラックシェルからも3連複を買っていたので、3着馬を拾えていれば、G1で万馬券的中となっていたのだが・・・

ダノンゴーゴーは、最初からマイルは長いという判断で切ってしまったが、実は切った後で、3着ぐらいはあるんじゃないかと考え直したのだが。。
結局、土曜からの雨で、馬場悪化が確実となり、追い込み馬のこの馬は、今回出番なしと再度、切ったわけで。。。。

脚質的には、明らかに直線の長い東京コースは合うし、中京のファルコンSが強い勝ち方だったので、サウスポーの可能性もあったわけで。
さらに今回は、出遅れて最後方からのレースになるも、直線、みんなが外を回ったおかげで、内がポッカリ空き、そこを距離ロスなくついた藤岡の好騎乗もあった。

だいたいこの馬、前走のNZTだってコンマ4秒差。
他のマイル戦も2度、コンマ3秒差の3着だったので、安易にマイルは距離が長いという判断は間違いだったな。
やはり、このレースの傾向としては、NZTで好走するより、そこで差し損ねて負けて人気を落とした馬を狙うのがいいようで。

本命にしたドリームシグナルは、一応、大健闘の4着ではあったが、4着では1円にもならんて・・・
しかも3着馬とは3馬身半も離されるとは。。
結果的には、1着2着4着で惜しい予想結果なんだけど、見た目は完敗でした。

京王杯では最内を突いて突っ込んできていただけに、今回も外を回らず、大きく空いた最内を狙ってほしかったなあ。。。
結果的に内を突いた3頭の決着だもん、思い切った騎乗をしてほしかったよ。人気薄なんだから・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (1)

京都新聞杯((結果))

2008-05-13 20:36:41 | 競馬予想・結果
2008年5月10日(土) / 京都 2200m 芝・右 外 / 雨・稍重
サラ系3歳 / (混合)(指定) / オープン / 馬齢

1[6] 11 ○メイショウクオリア 牡3 56 岩 田 2:18.4 2
2[3] 5  ロードアリエス   牡3 56 鮫 島 アタマ 9
3[2] 4 △マイネルローゼン  牡3 56 藤岡佑 アタマ 6
4[2] 3  ホワイトピルグリム 牡3 56 田中学 1.1/2 11
5[4] 8 △ブラストダッシュ  牡3 56 武 豊 3/4 1
6[7] 13 ◎フィッツロイ    牡3 56 佐藤哲 2.1/2 4
7[1] 1  ゴールデンルーヴェ 牡3 56 長谷川 ハナ 12
8[8] 15  グローリーシーズ  牡3 56 武 幸 1.1/4 13
9[5] 9  クリノコブオー   牡3 56 酒 井 1/2 15
10[4] 7  リッカロイヤル   牡3 56 角 田 アタマ 5
11[5] 10 ▲ポーラーライツ   牡3 56 川 原 1.1/4 7
12[8] 16  シャイニングデイ  牡3 56 浜 中 クビ 14
13[7] 14 △ヨドノヒーロー   牡3 56 和 田 アタマ 8
14[3] 6  チキリボーイ    牡3 56 小林徹 7 16
15[6] 12  ヒルノラディアン  牡3 56 四 位 4 3
16[1] 2  ミダースタッチ   牡3 56 上 村 2.1/2 10

払戻金 単勝 11 360円
    複勝 11 170円 / 5 470円 / 4 390円
    枠連 3-6 2550円
    馬連 5-11 4110円 / 馬単 11-5 6600円
    3連複 4-5-11 15840円 / 3連単 11-5-4 79590円
    ワイド 5-11 1390円 / 4-11 960円 / 4-5 3380円

G2とは思えない低レベルのメンバーなら、重賞3着の実績があり前走勝っているメイショウクオリアで順当な結果。
距離が伸びていい馬だけに、ダービーでも、もしかしたら好走可能か。

実は、もう1頭、重賞3着の実績馬がいた。
ミダースタッチだ!
しかもレベルの高い毎日杯でディープスカイを差し置いてメンバー最速の上がりを出した馬だが、前走ブービーで、今回ドンジリ・・・
どうしちゃったの?
毎日杯は、一世一代の劇走だったのかな。
いつか、また忘れた頃に大穴をあけてくれるのか。。

本命にしたフィッツロイは、後方からの競馬で、直線、大外から追い上げるも6着まで。
雨で馬場が悪化し、メンバー構成的も超スローの展開が予想されながら、あの位置取りからの競馬では勝ち負けできまへんって。。。
もうちょっと積極的なレースをしてほしかったよ哲三よ。。
行きたくても雨で、馬が前に行ってくれなかったのか?

実は、アンデスレディーの仔、つまりフィッツロイの弟が既に佐々木厩舎に入厩!
今度は、父がキングカメハメハに代わっております。
馬名は、アウサンガテ。。どういう意味だよ?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

新潟大賞典((結果))☆

2008-05-13 20:08:05 | 競馬予想・結果
2008年5月10日(土) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 曇・良
サラ系4歳以上 / (国際) / オープン / ハンデ

1[3] 5 △オースミグラスワン 牡6 57 川 田 1:58.5 3
2[2] 4 ◎マンハッタンスカイ 牡4 54 芹 沢 2.1/2 6
3[5] 10  フィールドベアー  牡5 56 秋 山 ハナ 7
4[1] 2  シルクネクサス   牡6 57 北村友 ハナ 5
5[8] 16  スウィフトカレント 牡7 57.5 横山典 クビ 4
6[6] 11  バトルバニヤン   牡4 55 石橋脩 アタマ 12
7[3] 6  ワンダースティーヴ 牡4 54 安藤光 1/2 8
8[7] 14 △サンライズマックス 牡4 55 池 添 1/2 2
9[4] 8  メトロシュタイン  牡4 54  幸  1/2 9
10[5] 9  グラスボンバー   牡8 57 勝 浦 1 14
11[6] 12 ○ブライトトゥモロー 牡6 57 小 牧 クビ 1
12[1] 1 ▲トウショウヴォイス 牡6 53 小林淳 3/4 11
13[2] 3  トレオウオブキング 牡7 52 田中博 3 16
14[4] 7  トウカイワイルド  牡6 55 中 舘 クビ 13
15[7] 13 △ピースオブラヴ   牝6 51 的 場 4 15
16[8] 15  カンファーベスト  牡9 57 江田照 1.3/4 10

払戻金 単勝 5 520円
    複勝 5 200円 / 4 390円 / 10 470円
    枠連 2-3 3100円
    馬連 4-5 4550円 / 馬単 5-4 8390円
    3連複 4-5-10 18320円 / 3連単 5-4-10 103310円
    ワイド 4-5 1610円 / 5-10 1870円 / 4-10 2290円

上がり31.9って!!

最初見たとき、表示ミスかと思ったよ。。
すごい末脚でしたオースミグラスワン。
2年前のこのレース以来の重賞制覇となりました。
ここ2走も、上がり33秒台を出していたとはいえ、まさか31秒台の上がりが出るなんてねえ。。。

2着には、早め抜け出して、よく最後まで粘った◎マンハッタンスカイで、馬連は的中!!

ただ、3着フィールドベアーは、当初は前走の勝ちを素直に評価して、買い目に入れていたのに・・
ローカルのハンデ戦ということで、人気薄の軽ハンデ馬ピースオブラヴに変更。
2000Mは、この馬には長いと思ったんだけど、前走で◎を打ってしまったいただけに、今回来られたらショック。。
ということで買ったのに、結局、ブービーかよ・・・

馬券当たっても、直前の予想変更で万馬券を取り逃し、なんか損した気分です。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

NHKマイルC08(予想)

2008-05-10 16:01:32 | NHKマイルC
土曜の馬券は、新潟大賞典が馬連的中となりましたが、いったん買い目に入れておきながら、最終的に切ったフィールドベアーが3着とは・・・
3連複万馬券を直前の予想変更で取り逃して、馬券が当たっても喜べない結果に。
おまけに2頭出走したPO馬がそろって敗退で、ガックリ。。
ダービーを目指したフィツロイであったが、やはり雨は駄目のようで。。。
この流れからも、やはりPO馬を信用して馬券を買うのはやめた方がよさそうか。

日曜の東京メイン、NHKマイルCの予想
芝 1600M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ゴスホークケン        4.1倍
2番人気 サトノプログレス       4.5倍
3番人気 ディープスカイ        7.1倍
4番人気 ファリダット         8.4倍
5番人気 サダムイダテン       15.4倍

単勝オッズを見ても混戦模様なのが分かる。
でも世間の評価は上位4頭に集中しているようで。
最終的にどの馬が1番人気になるかも分からない状況ですな。
鞍上が武豊で、良血も手伝って、断然1番人気になるかと思われたファリダットだがそれほどの人気。
雨で馬場が悪化している影響もあるのかね。
馬場悪化で、人気しているのが、サダムイダテンか。
この馬はここ2走、人気を裏切っているだけに、重馬場実績があっても信用ならんな。

◎ドリームシグナル

ここ2走の敗因を距離とするなら実績のあるマイルで巻き返し!
マイル重賞のシンザン記念で皐月賞2着タケミカヅチを相手にしない強い勝ち方で勝っており、この距離でこその馬。
東京コースも京王杯2歳Sで2着と好走しているし、その時はやや重の馬場状態を苦もなく差し込んできただけに、重馬場は得意のはず。
思えば、G1朝日杯でも本命にした馬だけに、再びマイルG1の舞台で期待!
鞍上の吉田隼人は、今年、既に重賞2勝をしており、その勢いでG1制覇もあるか。


○ブラックシェル

前走皐月賞は展開が向かなかったということにしよう。
500キロを越える大柄な馬体で、大飛びの走りから、明らかに東京コース向きのはず。
トニービンの血も入っているし、父クロフネはこのレースを勝っている。
初めてのマイルの流れに対応出来るかがポイントだが、直線の長い府中なら、対応出来るとみた。
豊にもアンカツにも捨てられてしまった形となったが、後藤に乗り替わりなら、問題なし。
後藤は、中間、わざわざ栗東まで追い切りに乗りに来たほどだし、気合が入っております。
ここで本命にしなかったことを後悔させる激走を期待!(PO馬です)

 
▲レッツゴーキリシマ

今年3走の敗因を距離とするなら、距離短縮の今回こその馬。
前走皐月賞は見せ場十分の5着と掲示板にのる健闘をしており、これまで戦ってきた相手からすれば、今回は実績上位の存在。
マイル戦は皐月賞馬キャプテントゥーレに競り勝った朝日杯2着の実績があるだけに、心強い。
東京コースも京王杯3着があり、なんとかなる。
逃げるダンツキッスイを見ながら2番手からの競馬で、直線で早め抜け出しの競馬が出来れば、粘りこめる!


△ディープスカイ

前走、毎日杯はとにかく強かった。
2着のアドマイヤコマンドが次走の青葉賞で快勝したことで、尚更、その評価が高まりました。
マイル戦で勝っていないものの、大崩れはしておらず、対応は十分可能。
実際、3走前の東京マイル戦は勝ち馬より1秒も速い上がり33.4で追い込むもクビ差2着という競馬をしており、展開さえ向けば。
ただ馬場悪化は明らかにマイナスになりそうなだけに、敵は雨か。


△ダンツキッスイ

マイル重賞勝ち馬が、ここまで人気を下げるなら狙わない手はない。
前走の敗因は、交通事情で輸送時間が長くなり、馬がイラついてしまったため。
気分よく逃げれば、2走前のアーリントンCの再現があっていい。
鞍上の藤田は今年、東京マイル戦の東京新聞杯をローレルゲレイロで逃げ切ってしるし、過去に安田記念も勝っており、この舞台では頼りになるぞ!


△サトノプログレス

マイル戦は前走のNZT勝ちを含む[3-1-1-0]と超堅実に走っており、安定度はNO1だ。
東京コースも勝ってはいないが、重賞馬フサイチアートやマイネルチャールズと接戦を演じており問題なし。
鞍上は、横典というのも頼もしい限り。

皐月賞大敗のベンチャーナインが、プリンシパルSを快勝!
この流れなら、皐月賞敗退組で勝負した予想もいい結果になるのでは!

馬券はドリームシグナルを軸に3連複と馬連で勝負!!
あと、G1にPO馬出走ということで、ブラックシェルからも馬券を買っておきます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (10)   トラックバック (57)

新潟大賞典&京都新聞杯(予想)

2008-05-09 21:42:32 | 競馬予想・結果
先週はPO馬が3頭出走し、ライムキャンディ、アイソトープは人気を裏切り凡走したが、
青葉賞でモンテクリスエスが、3着に入り、ダービーの切符を取ってくれました。

今週も3頭のPO馬がスタンバイ!
土曜の京都6レース(ダート500万)にピサノジュバンが出走。
前走はアンカツで未勝利を脱出してくれたが、今回は岩田で連勝だ!

そして京都メインの京都新聞杯にフィッツロイが登場。
今年の牡馬のPO馬の中で、一番期待していた1頭だけに、なんとかダービー出走へ向けて勝ってほしいところ。

さらに日曜のG1NHKマイルCには、皐月賞で人気を裏切ったブラックシェルが。
ここで本命にするかどうかは、人気を見てから決めたいが、今のところ本命予定。

土曜の新潟メイン、新潟大賞典の予想
芝 2000M G3 ハンデ 16頭

◎マンハッタンスカイ

昨年の夏からステイヤーの資質を見込まれ、長い距離を中心に使われてきたが、前走2000Mで快勝。
実は、2000M前後が一番距離適正のあるのかもしれない。
その前走は、以前の我がPO馬キャプテンベガを負かしての勝利で、時計もなかなか優秀。
有力馬がこぞって後ろからの差し馬だらけだけに、前で競馬が出来る強みをいかして、押し切ってほしい。


○ブライトトゥモロー

昨年の勝ち馬で、その後も2000Mは朝日CCを2着し、前走の大阪杯でも強豪相手にコンマ3秒差の5着と走っている。
このメンバーなら57キロでも勝ち負け。

 
▲トウショウヴォイス

新潟記念2着を含むこのコース[1-1-0-0]と得意にしているだけに、休み明けでも一発に期待。
暖かくなってくると走りだす馬だし、53キロの軽ハンデをいかして。


△オースミグラスワン

2年前のこのレースを最後方から上がり33.9でまとめて差し切った。
その後スランプに陥るも、2走に再び上がり33.9出して復活!
前走は久々のマイル戦に戸惑ったか9着と大敗も着差はコンマ5秒差で、上がりは33.8でメンバー最速を記録し、デキ落ちはなし。
実績のある2000Mに戻って、再び巻き返し!


△サンライズマックス

前走は展開向かず10着と大敗。
もしかするとハンデキャップホースの可能性もあり、55キロになる今回は再び劇走が見られるか。
初めての新潟コースも、長い直線はこの馬の脚質には合っているか。


ピースオブラヴ

前走で本命にした手前、ここで走られたら後悔しまくりになるので。
取り立てて、買いの材料はないが、51キロの軽ハンデと叩き2走目の上積みに期待。
新潟コースは初めてだが、同じ左回り2000M重賞愛知杯で4着と好走している実績に望みを。

馬券はマンハッタンスカイを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて京都のメイン、京都新聞杯の予想
芝 2200M G2 馬齢 16頭

◎フィッツロイ

さあ!兄弟制覇達成でダービーへ!!
兄インティライミと違って、1勝するまでに時間を費やしてしまったが、その前走はなかなか強かった。
前走はマイル戦ではあったが、とにかくエンジンのかかりが遅い馬だけに、距離は長い方が合っていそう。
同じ理由で、京都の外回りコースというのも、この馬向きなはず。
鞍上の哲三も、そろそろ重賞で、存在感を示したいところ。勝ってダービーだ!!


○メイショウクオリア

前走、京都2400で快勝し、ラジNIKE杯3着の実績も併せ持てば、このメンバーなら実力最上位。
さらに今回は、先週、天皇賞を勝った岩田を配して、ダービーへ向けて準備万態といったところか。

 
▲ポーラーライツ

2走前にフィッツロイを負かしているということを評価。
距離伸びて、その力を発揮しそうなシンボリクリスエス産駒ということでも期待。
池江厩舎の今年3歳馬は、サブジェクトが尻つぼみ、ヴェルザンディが故障といいところがないので、ここらで一発あるか。


△マイネルローゼン

この時期に既に2200Mを3度も経験し[1-2-0-0]としっかり結果を出しているのがいい。
その内の1戦がスイーピーSを2着したスペルバインドにコンマ1秒差だっただけに、今回のメンバー相手なら、逃げ粘れるかも。


△ブラストダッシュ

さて、武豊はダービーにどの馬で挑むのか。
マゼランでダービーの切符取りを失敗し、NHKマイルCのファリダット、ブラックシェルの結果次第といったところか。
この馬には今回が初騎乗。
ダービーへの騎乗馬が確定していないなら、このレースの結果によっては、この馬でダービーということもあるのか。
そう、陣営が目論でいるなら、ここは万全の仕上げで挑んでくるか。


△ヨドノヒーロー

前走は未勝利戦とはいえ、3馬身半の圧勝と強かった。
松元厩舎は日曜のNHKマイルCファリダットの方に期待していると思うが、案外、こちらが好走して、日曜は人気を裏切る結果が待っているのでは。

 馬券はフィッツロイを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (21)

青葉賞、3連複12,090円的中!

2008-05-07 10:59:37 | 万馬券的中

2008年5月3日(祝・土) / 東京 2400m 芝・左 / 曇・稍重
サラ系3歳 / (混合)(指定) / オープン / 馬齢

1[3] 5 ▲アドマイヤコマンド 牡3 56 川 田 2:26.9 2
2[5] 10 △クリスタルウイング 牡3 56 内 田 1.1/4 7
3[7] 14 ◎モンテクリスエス  牡3 56 福 永 1.1/2 6
4[2] 3  ゴールデンハッチ  牡3 56 北村宏 2.1/2 16
5[8] 15 △ニシノエモーション 牡3 56 田中勝 クビ 4

払戻金 単勝 5 570円
    複勝 5 240円 / 10 490円 / 14 320円
    枠連 3-5 870円
    馬連 5-10 4030円 / 馬単 5-10 7600円
    3連複 5-10-14 12090円 ←的中!  
    3連単 5-10-14 61180円
   
この日は、朝8時45分に家を出発し、マイカーにて東京競馬場へ
朝から小雨模様の天気とあって、いつもは満車で入れないJRAの駐車場にスムーズに駐車出来ました。
さすがに指定席はすべて売り切れでしたが、自由席は、なんなく確保。

メインの青葉賞の時は、ゴール前に移動して、モンテクリスエスの応援。
いやああ、最後の直線は叫びましたよ。
「福永!させ!!させ!!させ~!!!」

私は1着の馬がアドマイヤコマンドであることは分かっていたのですが、2着馬が自分では買ってない馬だと思って、
なんとかモンテクリスエスが2着に上がって、せめて馬連でも当たってくれと、混信の叫び。

結局、モンリクの追い込み届かず3着に終わり、我が馬券は紙クズかと思ったのですが、2着10番はクリスタルウイングだと直後に分かり、一転、3連複が当たっていると!!

馬券の買い方は、モンクリ軸で、対抗のアルカザンとの組み合わせを厚く買っていたので、的中はわずか100円と悲しい結果となりましたが。。
3連単もモンクリ、アルカザンの2頭を軸とする買い方だったため、ハズレ。
馬券の買い方というのは、なかなか難しいものです。

それでも今年2本目の万馬券的中となり、雨の中、府中まで行ったかいがあったというものです。

PO馬でもあるモンテクリスエスは、これでダービー出走の権利をつかみ、本番でも当然期待します。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント