susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

ダービー卿CT13(予想)

2013-03-31 03:18:25 | 1~3月重賞(G2、G3)
ジェンティルドンナ、残念無念の2着でした。。。
それでも、大きく環境の違うドバイで崩れなかったのは立派で、この後、まずは無事に帰ってきてほしいね。

日曜の中山メイン、ダービー卿CTの予想
芝 1600M G3 ハンデ 16頭立て

荒れるハンデ戦ですから、ぶん回して予想しましょう。

◎スマイルジャック

前走はシルポートの大逃げで、展開向かず。
実績のあるマイルに戻って、復活の走りに期待。
8歳とはいえ、前走の走りを見るかぎり、まだ衰えはないとみるが。
今回と同じ条件の昨年の京成杯AHで2着と好走しているだけに、この舞台は悪くない。
実は隠れ中山巧者だ。
前走のように好位から競馬が出来れば、今回は大逃げする馬も見当たらず、チャンスは十分あるとみたが。


○オセアニアボス

昨年は本命にして2着に頑張ってくれたので、今年も本命にしようとしたが・・
どうも最近、矢作厩舎の馬を本命にすると、ことごとく結果が悪いので、私の◎のせいかと思い、今回は○に自重。
今回は、得意の連闘策で、あっとビックリの好走が、今年も見られるはず!
昨年末の連闘で挑んだ阪神Cでも、あわやの4着でしたから、ここでも見せ場は作ってくれるはず。
前走も2番手からの積極先から、直線先頭に立つ見せ場十分の競馬で、8歳とはいえ、まだまだ衰えなし。
今回は丸山に乗り替わりですが、丸山は、チューリップ賞で追い込み馬アユサンを好位から桜花賞切符ゲット。
ここでも元気な積極先で、あっと言わせてくれるはず。

 
▲ネオヴァンドーム

ダービー卿といえば、東風S組の大活躍。
ここ2年、馬券になってませんので、ここらで再び。
その東風Sでは6着とはいえ0.2秒差だし、昨年の東風Sでも2着しており、中山マイルに適正あり。
土曜の中山メインでは、上位3頭揃って母系がトニービンでしたので、日曜はこの馬が該当して激走。
大外枠は不利ですが、鞍上の吉田隼は、このレース、人気薄で3着した実績もあり、ここも気楽な立場で一発。


△ダイワマッジョーレ

普通なら、前走に引き続き、今回も素直にこの馬に◎を打ちたいのだが。
私の◎のせいで、この馬にも迷惑かけそうだし、さすがに1番人気だと本命にしずらい。
それでも、今回は、これまで好騎乗連発していた丸田に乗り替わっての蛯名。
なんとしても、ここで重賞を取りたいという陣営の思いが感じられ、ベテランがいい仕事してくれそう。


△ガルボ

さすがにダートでは、ダメでしたね。
フェブラリーS惨敗からの巻き返しは、2年前のライブコンサートの例もあるし、何より、昨年の勝ち馬。
今年は58キロというハンデがどうこたえるかだが、最内に入って、ロスなく先行出来そうなだけに、今年も勝ち負け。


△ダイワファルコン

メンバー屈指の中山巧者。
昨年は1番人気に支持されるも、5着と人気を裏切ったが、それでも0.2秒差。
ていうか、このレースは1番人気が不振な重賞だけに、今年も最終的に1番人気になるのかどうかが、注目。

 馬券は、3月1つも当ってないし、荒れる重賞だから、もう6頭のBOX3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (2)

大阪杯13(予想)

2013-03-30 21:48:08 | 1~3月重賞(G2、G3)
さあ、深夜のドバイが楽しみです。

日曜の阪神メイン、大阪杯の予想
芝 2000M G2 別定 14頭立て

ここは、アクシデント、大波乱は、見たくないです。

◎オルフェーヴル

昨年は阪神大賞典で、とんでもないことになったが、今年は大丈夫か。
今回は、昨年末の有馬を自重しており、体調的にも問題なし、2000なら折り合いもつけやすい。
内枠に入って、前に馬を置けそうだし、ここでは負けられない。
ぜひ、みんな負けないまま、ゴールドシップ、ジェンティルとの3強対決を見たいもの。


○ダークシャドウ

堀厩舎、ダービー卿のリアルインパクトではなく、こっちに戸崎で、勝負気配はこちら。
2年前、8番人気でハナ差2着と好走し、それから快進撃が始まった、縁起いい舞台で、今年再びここから飛躍へ。
休み明けも走る馬だし、前走有馬は距離が長かったとすれば、距離短縮で巻き返す。


▲ショウナンマイティ

前走は休み明けで、折り合いを欠いてしまったが、それでも3着と踏ん張った。
昨年の勝ち馬が、ひと叩きされて、ここは万全の態勢で、休み明けの実績馬達よりアドバンテージあり。
得意の阪神で大金星もありえるか。


△タガノエルシコ

上記3頭で、決まると思うのだが、無理やり穴馬1頭上げれば、これ。
阪神は朝日CCで3着の実績があり、ここは無欲の追い込みで、3着に食い込めるかどうか。

馬券は◎○▲の3連複1点勝負だが、遊びで△へも3連複で、あわよくば万馬券ゲット!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (3)

高松宮記念13((結果))

2013-03-25 22:18:46 | 高松宮記念
2013年3月24日(日) / 中京 1200m 芝・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[6] 11 △ロードカナロア   牡5 57 岩 田 1:08.1  1
2[6] 12  ドリームバレンチノ 牡6 57 松 山 1.1/4   2
3[7] 13  ハクサンムーン   牡4 57 酒 井 ハナ 10
4[8] 15  サクラゴスペル   牡5 57 横山典 1/2 4
5[8] 17  ダッシャーゴーゴー 牡6 57 川 田 1/2 6
6[4] 8 △マジンプロスパー  牡6 57 福 永 クビ 7
7[2] 4 ◎スギノエンデバー  牡5 57 北村友 アタマ 9
8[5] 10  フィフスペトル   牡7 57 戸 崎 1.1/4 14
9[5] 9 △サンカルロ     牡7 57 吉田豊 クビ 3
10[7] 14  メモリアルイヤー  牝5 55 吉田隼 3/4 16
11[8] 16  アイラブリリ    牝4 55  幸  アタマ 15
12[4] 7 ○ツルマルレオン   牡5 57 バルジ ハナ 8
13[3] 5  シルクフォーチュン 牡7 57 Cデム クビ 11
14[2] 3  エピセアローム   牝4 55 武 豊 ハナ 5
15[1] 1 ▲アドマイヤセプター 牝5 55 池 添 クビ 12
16[3] 6  モンストール    牡4 57 丸 田 3 13
17[1] 2  ミキノバンジョー  牡6 57 太 宰 3.1/2 17

払戻金 単勝 11 130円
    複勝 11 110円 / 12 200円 / 13 1230円
    枠連 6−6 480円
    馬連 11−12 470円 / 馬単 11−12 560円
    3連複 11−12−13 11340円 / 3連単 11−12−13 27200円
    ワイド 11−12 240円 / 11−13 2320円 / 12−13 8340円

ここまで酷くハズすとは、やっぱり、しばらく競馬やめた方がよさそうだな・・・
もう何連敗していることか・・・

追い込み決着を想定して予想し、逃げたハクサンムーンに残られるとは、まったくの見当違い・・
逃げ馬3頭が、仲よく外枠に入り、ハナ争いで、ハイペースは確実だと、想定したのだが・・
メモリアルイヤー、アイラブリリーの2頭は、共に競りかけず、流れは、それほど速くならず。。
って、よく見れば、この2頭とも牝馬であり、逃げ宣言していたハクサンムーン相手に、無理に競りかけないわなあ。。

もう1つ、大きな誤算は、ロードカナロアが出遅れて、位置取りがいつもより後ろになったこと。
これによって、逃げたハクサンムーンが、ゴール直前まで捕まえられずに済み、3着に残っちゃった。
想定では、前につけたロードカナロアが、直線に入ってすぐに前の馬達を全て掃除してくれると思っていたのに・・

新中京1200は、逃げ馬不振で、追い込みが届くという事前情報を鵜呑みにしすぎたなあ・・
わずか1年の傾向だけに、逃げ馬がダメと決め付けたのは、大失敗・・
思えば、昨年だって2番手から競馬をしたカレンチャンが勝っているので、決して先行策は不利ではないわけで。
穴の基本は、人気薄の逃げ馬は、これ常識・・・常に逃げ馬には、注意を払わねば。。

今回のハクサンムーンは、相性いい酒井に乗り戻りがプラス材料だったし、前走大敗で、マークが緩んだのも大きかった。
予想する最初の段階で、前に行く馬は全部軽視したので、その時点で我が予想は大ハズレでした。

しかし、逃げ不振の追い込み有利という傾向は信じたくせに、外枠有利という傾向は無視したのは、ひどい失敗。
当初、外枠に入った追い込み馬を狙おうと思っていたのだが、いざ、枠順発表されると狙い馬が、みんな内枠・・
枠順見た段階で、予想を最初からやり直せばよかったのだが、結局、枠無視して、予定通り追い込み馬勝負で撃沈・・

2着ドリームバレンチノは、スプリンターズSが追い込みで3着と好走しており、今回、唯一の外枠追い込み馬でしたが。
前走のシルクロードSが、4番手からの競馬だったし、今回もカナロアをマークして前目で競馬すると思ったからなあ。
それが、ロードカナロアの出遅れもあって、想定外の後方からの競馬。
でも、同じ後方からの競馬だった我が本命スギノエンデバーとの差は、内外の枠順の差もあったが、カナロアマークの差。
ロードカナロアが動き出した時に、バレンチノもすっと前に押し上げており、その時、じっとしていたスギノは、ここで置かれた。
その差が、バレンチノとの0.2秒差・・最後は、いい脚で突っ込んできてるが、G1ではやはり足りないか・・

同じく最後の追い込みに期待したツルマルレオンは、まさかの4番手からの競馬・・・
やっぱり、バルジューは下手だわ。。。。この馬のこと、何も分かってなかったのね。。。

まあ、競馬を分かってないのは、我が予想・・・ほんと当たりません。。
3月はまだ1つも当たっていないぞ・・G1的中で連敗脱出をと意気込み、この週は、ここ1本で勝負したのに・・
なんか、ほんとに、この先も当たる気がしないわ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

高松宮記念13(予想)

2013-03-23 23:32:13 | 高松宮記念
もう、買ってない時に、穴をあけるなよお・・カポーティスター。。狙っていたのに・・
さあ、連敗脱出は、華麗にG1的中で、決めたいと思いますが・・どうなるか。。

日曜の中京メイン、高松宮記念の予想
芝 1200M G1 定量 17頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ロードカナロア・・・・・1.5倍
2番人気 サクラゴスペル・・・・・9.6倍
3番人気 ドリームバレンチノ・・・9.9倍
4番人気 サンカルロ・・・・・・11.2倍
5番人気 エピセアローム・・・・18.3倍

逃げ馬3頭が揃って、外枠に入ってしまったが、快速ハクサンムーンがいるので、流れは速くなるはず。
そうなれば、狙いは、外枠に入った追い込み馬と思っていたのに、狙っていた追い込み馬は、みんな内枠に・・
それでも、当初の予定を変えず、あくまで、流れは、追い込み有利になると見て、無欲の追い込み馬を狙う!

◎スギノエンデバー

記念すべき30戦目にして、初めてのG1挑戦。
ローカルG3を1つ勝ってる実績だけでは、ここは役不足ではあるが、追い込み届くこの舞台なら出番あり。
前走は、実績のない1400で、直線追い込み、ロードカナロアから0.5秒差なら悪くない。
2走前のシルクロードSでは、先行勢が残る展開の中、メンバー最速の上がりで0.2秒差まで迫る好内容。
そして、3走前が、今回と同じ舞台で、これまたメンバー最速の上がりで勝っていますので、得意舞台で再び。
鞍上の北村友も土曜の中京で2勝上げて好調だし、このレースで、ソルジャーズソングで大穴あけた実績もある。
今の中京コースは力のいる馬場ゆえ、母父ブライアンズタイムの血が最後の底力の一押しになれば。


○ツルマルレオン

実績でいうと、更に劣るわけですが、昨年◎を打っている以上、今年も狙います。
前走初めて、重賞で馬券になったわけだが、追い込みきかない中山で、強烈な末脚を披露して、追い込み届くここなら。
昨年は+14キロでの出走で、太目残りというか、前走が-16キロと、馬体を戻すので、体調も万全ではなかった。
今年は、年明け2戦目だし、休み明けを一度使われた上積みもあり、昨年よりも万全なローテ。
鞍上は前走の戸崎に引き続き乗ってもらいたがったが・・バルジューは、正直不安。。今年まだ勝ってないよ・・
この馬も母父キングマンボで、力のいる馬場も対応出来そうだし、更に母系にはロベルトの血もあり、心強い。
昨年の負け分を今年の激走で、取り返してほしいぞ!


▲アドマイヤセプター

この馬も重賞勝ちなしで、ここでは完全に実績不足なわけだが・・
それでも初めてのスプリント戦だった京阪杯で、いきなり2着と好走しており、スプリンターの素質は十分。
前走は、休み明けで、-14キロの馬体重と、体調イマイチで、走れる状態ではなかったかな。
また右回りはもたれる面があるので、左回りに変わる今回の方がいいし、当日輸送になるのもいい。
そして今回は、昨年このレースを勝っている池添に乗り替わりになるのもいい!
この馬、乗り替わりがとにかく多いのだが、結果が出なかったのは、わずか3度だけで、それも理由あり。
距離長かったエリカ賞、休み明けパールS、そして不振バルジューだった前走だけ。
大舞台に強い池添なら、人気薄の気楽な立場で、思い切った競馬をしてくれそうで、一発期待だ。


△マジンプロスパー

昨年秋以降、前に行って失速のレースが続いたが、前走、内枠から控える競馬に成功。
中段から差す競馬という、これまでにないレース内容で、結果を出したことで、ここへの期待が膨らんだ。
ベストは1400かもしれないが、中京1200はCBC賞を実際勝っているし、距離短縮は問題ない。
鞍上の福永も、前走で、ようやく、この馬との息も合った感じで、大舞台のここで、更なる走りを見せるか。


△サンカルロ

昨年が、先行勢決着の中、1頭だけ、後方から猛然と突っ込んできた脚はG1級。
前走は、明らかに、ここへの叩き台という感じで、太目残りの4着で悲観することなし。
この馬もベストは1400でしょうが、新中京1200は、追い込みが決まる舞台であり、G1取るなら、ここしかない。


△ロードカナロア

デビューから14戦、唯一、連を外したのが、昨年のこのレースのみ。
つまり左回り、もしくは新中京コースが、苦手な可能性は、わずかでもある。
圧倒的人気で絶対的な存在ではあるが、この舞台では、取りこぼす可能性はあり、あえて押さえ評価で。

馬券はスギノエンデバーを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (7)

スプリングS13((結果))

2013-03-18 22:29:25 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年3月17日(日) / 中山 1800m 1800・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[3] 5 △ロゴタイプ     牡3 56 Cデム 1:47.8  1
2[1] 2  タマモベストプレイ 牡3 56 和 田 1.1/2   3
3[8] 15 ○マイネルホウオウ  牡3 56 柴田大 クビ 11
4[7] 14  フェイムゲーム   牡3 56 北村宏 ハナ 6
5[8] 16 △マンボネフュー   牡3 56 蛯 名 3/4 2
6[4] 8  サーストンニュース 牡3 56 戸 崎 1/2 8
7[6] 11  ヘルデンテノール  牡3 56 吉田豊 ハナ 4
8[2] 4 ◎マイネルストラーノ 牡3 56 津 村 クビ 10
9[5] 10  シンネン      牡3 56 北村友 1.1/4 12
10[3] 6 △アクションスター  牡3 56 池 添 クビ 7
11[7] 13  アドマイヤオウジャ 牡3 56 岩 田 ハナ 5
12[5] 9  ショウナンダイラ  牡3 56 柴田善 5 13
13[1] 1  ワイルドドラゴン  牡3 56 田 辺 クビ   15
14[6] 12  ザラストロ     牡3 56 松 岡 クビ   14
15[4] 7 △テイエムダイパワー 牡3 56 太 宰 3   9
16[2] 3  クレバーユニバース 牡3 56 田中勝 3.1/2  16

払戻金 単勝 5 340円
    複勝 5 160円 / 2 220円 / 15 730円
    枠連 1-3 880円
    馬連 2-5 1090円 / 馬単 5-2 1810円
    3連複 2-5-15 8760円 / 3連単 5-2-15 29470円
    ワイド 2-5 440円 / 5-15 1930円 / 2-15 2410円

ここもファルコンSと同じようなハズしかただなあ。
11番人気の馬に重い印打っているのに・・・馬券はカスリもしない大ハズレ・・

乗り替わりはマイナスだなあと思っていたが、津村の騎乗は相当酷いわ・・
なんで、前で競馬をして持ち味が出る馬を、後方で控える競馬をするのか・・・
外差しが決まる馬場だったから、外出して差そうとでも思ったのか。。
土曜の競馬を見る限り、やっぱり中山は、内が荒れていようとも先行馬には有利なコースであり。
実際、このレースも内枠の先行馬2頭のワンツー決着じゃんかよ。。。
なんで、4、5番手から競馬をしないのか?前走のこの馬の前に行っての粘り腰を見てないのか??

主戦の柴田大が、ストラーノではなくホウオウを選んだ時点で、我が本命も、素直にそっち移行すべきだった・・
しかもストラーノよりも人気低い11番人気だったわけで、穴党としては、飛びつくべき馬だったな。
まあ、それでも2着タマモベストプレイを消しているので、馬券当たってないですけど。。

中山2戦2勝も、ともにマイル戦で、父がスズカフェニックスということで、この馬もマイラー扱いされたのかな。
ちゃんと1800でも勝っているのにねえ。
やはり、この馬は中山巧者のようで、皐月でも人気ないなら買いたいが。ほんとはストラーノ買いたいが権利取れずで。
皐月で買いたいといえば、ゴール前、いい脚で突っ込んできたフェイムゲーム。
今回は、やはり距離が短かった感じで、2000mの皐月なら、ぜひ狙いたいが、穴人気しそうだなあ・・・

タマモは、前走が重賞とはいえレベルは低く、展開恵まれての距離対応出来た感があったので、中山1800では不安。
何より、前日2番人気という人気を見てしまっては、とても買えなかったのだが・・・
しかし、中山1800は内の先行馬が有利なコースであり、しっかり、それに合致していたこの馬を消すのはリスキーでした。

勝ったロゴタイプは、ここは本番への叩き台だし、距離不安も多少あったが、強い競馬でした。
これで、本番は、この馬が1番人気になるのでしょうか。
血統的には、母父サンデーで、母母スターバレリーナは中距離で活躍していたので、コディーノよりは、距離適性は高そう。

にしても、連敗が止まりません・・もうどにも出来ません・・
連敗脱出は、華麗にドカンとG1の高松宮記念を当てるしかないですな。
ロードカナロアからの総流し・・・いや、また無理やり穴馬探します。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

阪神大賞典13((結果))

2013-03-18 22:26:12 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年3月17日(日) / 阪神 3000m 3000・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[7] 7 ◎ゴールドシップ   牡4 57 内 田 3:05.0 1
2[6] 6 △デスペラード    牡5 56 武 豊 2 3
3[3] 3 △フォゲッタブル   牡7 56 シュタ 1 5
4[8] 8 △ベールドインパクト 牡4 55 福 永 5 2
5[1] 1 ▲トウカイトリック  牡11 57 浜 中 3 4
6[2] 2  ピエナファンタスト 牡7 56 国分恭 ハナ 9
7[5] 5 ○モンテクリスエス  牡8 56  幸  1.3/4 8
8[8] 9  マカニビスティー  牡6 56 小 牧 1.3/4 6
9[4] 4  コスモヘレノス   牡6 56 バルジ クビ 7

払戻金 単勝 7 110円
    複勝 7 100円 / 6 160円 / 3 440円
    枠連 6-7 300円
    馬連 6-7 320円 / 馬単 7-6 360円
    3連複 3-6-7 1880円 / 3連単 7-6-3 3010円
    ワイド 6-7 180円 / 3-7 570円 / 3-6 1110円

印通り買っていたら、当たっていたが、まあ仕方ない・・
穴で期待したモンテクリスエス絡みの馬券しか買ってなかったので、大ハズレです・・

にしても、モンクリ、陣営は思い切った競馬すると言っていたのに、幸は、なぜに3番手から・・
小牧が速いペースで逃げたので、別にハナを主張しなかったのはよしとしても、4コーナー先頭ぐらいの積極先はほしかった。
こっちが、期待した競馬をしたのが、フォゲッタブルのシュタルケ騎手でしたね。
能力足りない馬が、穴をあけるには、やはり思い切った競馬をしないことには・・
今回の場合は、大逃げか、早めスパートの4コーナー先頭策しかないと思ったのに、幸はやってくんないし・・

それにしてもゴールドシップは、強いわ。
長距離戦でも折り合いにまったく不安なく、定番になったロングスパートも脚色が鈍るこなく、安心してみれるね。
春天には、オルフェは今の所、出走は流動的だから、オルフェ出ないなら、春天も敵なしで、あっさり勝ちそうだな。

今回、ベールドインパクトは、危険な人気馬と思っていただけに、それを馬券に活かすことなく撃沈したのは・・
もう当てる気がないのかと思われる馬券の買い方でした・・

まだまだ続く連敗よ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

ファルコンS13((結果))

2013-03-18 22:23:39 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年3月16日(土) / 中京 1400m 1400・左 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 2  インパルスヒーロー 牡3 56 田中勝 1:22.2 2
2[4] 8 ▲カシノピカチュウ  牡3 56 西 田 1/2 11
3[5] 9 △エールブリーズ   牡3 56 バルジ クビ 5
4[7] 13  モグモグパクパク  牡3 56 北村宏 クビ 4
5[6] 11  マンドレイク    牡3 56 松 山 クビ 10
6[7] 15  ワキノブレイブ   牡3 56 勝 浦 クビ 9
7[8] 16 △ティーハーフ    牡3 56 武 豊 クビ 1
8[4] 7 ◎ダイナミックガイ  牡3 56 国分優 ハナ 7
9[1] 1  ディアセルヴィス  牡3 56 吉田豊 1.1/4 6
10[7] 14 △プレイズエターナル 牡3 56 池 添 1.1/4 3
11[2] 4  ラインミーティア  牡3 56 松 田 クビ 8
12[2] 3  ミリオンフレッシュ 牡3 56 上 村 アタマ 12
13[8] 18  アポロオラクル   牡3 56 吉田隼 1/2 15
14[8] 17  カシノランナウェイ セ3 56 菱 田 ハナ 16
15[3] 6 ○コトブキゴールド  牡3 56 丸 山 1 17
16[6] 12  レッドジャイヴ   牡3 56 川 須 1 13
17[5] 10  キャメロンロード  牝3 54 北村友 3/4 18
18[3] 5  タニオブローズ   牝3 54 鮫 島 大差 14

払戻金 単勝 2 490円
    複勝 2 230円 / 8 660円 / 9 350円
    枠連 1-4 1800円
    馬連 2-8 8170円 / 馬単 2-8 13550円
    3連複 2-8-9 29040円 / 3連単 2-8-9 150580円
    ワイド 2-8 1990円 / 2-9 1360円 / 8-9 3600円

やっぱり、土曜は馬券買っちゃダメね・・マイナスを増やすだけに終わった。。

勝ったインパルスヒーローは、自身が2連勝中に加え、厩舎も2週連続重賞制覇中と勢いがあり、勢いのそのまま!
当初は、当然、買い目に入れていたのだが・・
荒れる前提で予想しながら、1、3、5番人気の馬に印を回してしまったので、やむを得ず、2番人気のこの馬消しに。
消しにした根拠は、内枠に入ったことで、スムーズな競馬が出来ないと思ったのだが、勝春はうまかったね。
最近、自分の中では、勝春の存在が、すごく薄いものなっていたのだが、まだまだ、やりますねえ。うまいわ。

11番人気だった2着カシノピカチュウを本命に出来なかったところに、今の不振があるなあ・・・
近走の堅実な走り、中京実績も合わせれば、この11番人気は不当評価であり、名前による不人気だったのか。
この人気と実績の乖離を見て、本命にせねば、いけなかった・・

3着エールブリーズは、前走1番人気に支持されていた馬であり、その敗因は出遅れと明確だったので、買いの1頭。
それにしても、前半、口を割って、折り合いを欠いていたのに、よく3着に来たものだねえ。

荒れる前提で予想しながら、7番人気という中途半端な人気のダイナミックガイを本命にしてしまったのは、なぜ・・
昨年1年の傾向だけで、距離短縮馬を本命にしたのは、ちょっと根拠薄すぎました・・

結局、この日は、若葉SもPO馬レコンダイト本命で撃沈・・
前走きららぎ賞で、本命にしたクラウンレガーロが、ここで穴をあけるという、なんともな結果・・・
やっぱり一度◎を打った馬は大事と、急遽、フラワーCを阪神JFで本命にしたカラフルブラッサムから買うも・・

連敗は続くよ、どこまでも・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

阪神大賞典&スプリングS13(予想)

2013-03-16 22:13:40 | 1~3月重賞(G2、G3)
やっぱり、土曜競馬は、手を出すんじゃなかった・・結局、連敗を伸ばすことに。。
POGは、ようやくデビューしてくれたラストグルーヴは勝ってくれたものの、馬券を買った若葉Sレコンダイトはサッパリで・・
土曜の負けというか、3月の負けを、そろそろ取り返したいところだが・・

日曜の阪神メイン、阪神大賞典の予想
芝 3000M G2 別定 9頭立て

ここは、穴党は見るレースになるわけだが、それでも無理やり穴狙いで馬券は買います。
もう、かなりの無理スジです・・・

◎ゴールドシップ

このメンバー相手で負けるわけにはいかないでしょう。
昨年のオルフェーヴルのような行儀の悪い馬でもないし、よほどのアクシデントがないかぎり負けないな。


○モンテクリスエス

3000mという特異な距離だけに、リピーター重賞でもあり、2年前の3着馬を穴馬に指名。
今回、その2年前につけていたブリンカーを久しぶりに使用するということで、その効果にも期待したい。
また陣営は、今回、思い切った競馬をすると言っており、少頭数で有力馬が後ろからなら、波乱は逃げ馬。
これまで、ハナを切ったことはないのだが、今回は、逃げ馬不在のメンバー構成だけに、楽に前に行けそう。
2走前の万葉Sで2番手からの競馬をして、直線見せ場を作っており、楽に逃げることが出来れば、残り目はある。


▲トウカイトリック

リピーターといえば、この馬。
4歳で2着、5歳で3着の後、8歳でこのレースを勝っており、ここ2年は凡走も、8歳時も2年凡走の後でしたから。
前走は、+18キロの太目残りが敗因だっただけに、今回、どれだけ絞れるかがポイント。
ただ、短期放牧明けで、体に余裕があるということで、ちゃんと絞れているかは、ちょっと不安。


△フォゲッタブル

ずっと長距離戦を使われながら、阪神大賞典は初挑戦。
案外、この条件が合うような気がするが、根拠はない・・
妹が鮮烈デビューを飾った週に、忘れられがちな兄も、その存在感を見せつけたい。


△デスペラード

ゴールドシップを除いて、前走勝っているのは、この馬だけ。
阪神コースに実績がないのだが、とにかく長距離戦で連続好走しているわけだから、ここも買っておく。


△ベールドインパクト

実績からいけば、菊花賞4着のこの馬が2番手なのだが。
姉コイウタや近親にビハインドマスクがいるように、血統的には、この馬、ステイヤーではない。
陣営もそれは分かっていて、実際、菊花賞の後は、1800のレースを使って、結果を出している。
ここも、能力の違いで、2着、3着になりそうだが、本当のスタミナ勝負になれば、出番はないはずなのだが。

馬券はゴールドシップから印に流せば、当たりそうだが、それではトリガミ馬券ばかり。
よって、馬連はゴールドシップ‐モンクリの1点。
3連複は、ゴールドシップ-モンクリの2頭軸から▲以下の4頭へ流す4点勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、中山メイン、スプリングSの予想
芝 1800M G3 馬齢 16頭立て

こちらは、買いたい馬が多くて難解な1戦。
昨年は、しっかり3連複を仕留めているだけに、今年も当てたいが、今年はPO馬の出走はなし・・残念。

◎マイネルストラーノ

京成杯で本命にしながら、共同通信杯では本命にせず失敗。
その反省から、ここは再び本命で、一発を期待する。
京成杯は展開が向かず大敗したが、中山1800は既に勝っており、中山適正はかなり高いと見る。
同じ舞台だった土曜のフラワーCは、2着馬こそ、外差しが鮮やかだったが、1,3,4着馬は内の先行馬だった。
しかも勝ち馬の母父は同じブライアンズタイム、3着馬も父ブライアンズタイムで、今の中山はロベルトの血がいい。


○マイネルホウオウ

安易にマイネルのワンツー期待。
マイネル主戦ジョッキー柴田大が、ストラーノではなく、こちらを選んだということは、こちらが強いのか。
中山はマイル戦とはいえ、2戦2勝とコース適正は十分。
距離延長も、1800は既に勝っており問題ないし、この馬も母系には、しっかりロベルトの血があり、ここでも。

 
▲テイエムダイパワー

この馬も、母父グラスワンダーで、ロベルトの血を備え、激走の予感。
中山初めても、逃げ馬不在のメンバー構成で、この馬が逃げるとなれば、コース替わりもプラスになりそう。


△アクションスター

この馬にも、母系にロベルトの血あります。
京成杯は展開がハマった感があるが、好位からでも競馬が出来る馬なので、今回は中段からの競馬で。


△マンボネフュー

前走の共同通信杯は、直線で進路を失くし、脚を余して消化不良の結果。
中山は2戦2勝で、今回は、大外枠で、不利なく外から差す競馬で、突っ込んできそう。


△ロゴタイプ

朝日杯2着コディーノ、3着ゴッドフリートが、一応結果を残しているので、この馬も大丈夫か。
不安は、距離延長だが、本番の皐月はともかく、1800のここは、ギリギリ対応しちゃうか。

 馬券はマイネルストラーノを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (4)

ファルコンS13(予想)

2013-03-16 14:05:04 | 1~3月重賞(G2、G3)
本日は嫁が留守で、自由の身ということで、土曜だけど競馬参戦。
ラストグルーヴが、見事デビュー勝ちを決めてくれました。
これで、なんとかオークスへ向けての第一歩は踏めたね。
今年は混戦模様のクラシックだから、デビューが遅くても、なんとかなるのでは。

未勝利戦のアドマイヤキンカクも勝ち上がりに期待したのだが、惜しくもハナ差2着・・・
この時期にきて、勝ち上がれないのは、ちょっとPOG的には厳しいねえ。

土曜の中京メイン、ファルコンSの予想
芝 1200M G3 別定 18頭

このレース、3年連続で、矢作厩舎の馬が穴をあけており、今年もネオウィズダムが出走なら狙い打ちだったのだが・・
ネオどころか、今年は矢作厩舎の馬の出走なしとは・・残念。

◎ダイナミックガイ

昨年から中京1400に条件が変わり、上位に来た馬はすべて前走1600でした。
というわけで、たった1年の傾向とはいえ、それにならって、距離短縮馬を狙う。
その前走は、出遅れて後方からの競馬になるも、大外ぶん回して、豪快に先頭に立つも、最後差され2着。
で、差した馬が、先週のフィリーズレビューを快勝したメイショウマンボですから、当然、この馬の株も上がる。
中京1400は3走前のなずな賞で11着と惨敗しているが、あれも出遅れ後方からの競馬となり、直線馬群を捌けず、脚を余した。
今回も18頭のフルゲートで、馬群を捌けるか、鞍上の国分優には不安もあるが、うまく外に出せればチャンス。


○コトブキゴールド

荒れることを前提にすれば、穴ならこの馬。
展開が向いて、ハマれば、末脚は確か。
クリスマスRSでは、今回人気になっているモグモグパクパクから0.2秒差で、上がりは最速でした。
その後のジュニアCは、前残りの展開を出遅れて、最速の上がりも0.6秒差まで。
2走前のクロッカスSでは、追い出した直線で2頭に挟まれて、走るのをやめちゃいました。
前走も、前残りの展開で、流れが向かずで、結果が出ていないが、今回は差し馬の流れになるとみて期待。

 
▲カシノピカチュウ

今回と同じ条件のなずな賞で2着と好走しており、その実績を素直に評価。
前走も最後方からメンバー最速の上がりで0.1秒差の3着まで追い込んでいるが、脚質は、自在性あり。
産駒はダート馬が多いが、この馬は、まだ芝では一度も大崩れしておらず、このメンバー相手なら、相手なりに。


△エールブリーズ

前走は1番人気に支持されるも、出遅れが響いての6着。
デビュー戦でコパノリチャードと0.3秒差の競馬をし、その後も相手なりに堅実に走っており、ここでも。
昨年の勝ち馬ブライトラインと同じフジキセキ産駒であるのも、ここらで好走が期待出来そう。


△ブレイズエターナル

前走は休み明けに加えて、大きく出遅れながら、勝ち馬と同じ最速の上がりで4着。
2走前にはティーハーフにも勝っているし、前走で距離の目途も立ち、叩いた上積みもありなら、ここは勝ち負け。


△ティーハーフ

朝日杯以外は、すべて3着以内と好走している堅実派。
その朝日杯もメンバー最速の上がりをつかい掲示板を確保しており、このメンバーなら実績上位。

馬券はダイナミックガイから3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

【POG】ラストグルーヴようやくデビュー!&若葉S

2013-03-15 23:18:16 | POGその他
ラストグルーヴ
(牝 父ディープインパクト 母エアグルーヴ 栗・藤原)

遅いよ・・デビューが。。土曜の阪神6レース新馬戦(芝1800m 16頭立て)
まあ、それでも、ここを勝ってば、なんとかオークスへの道は残されているだけに、とにかく頑張ってほしい。
鞍上は福永。メンバー見渡しても、血統的に魅力ある馬も見当たらず、ここは、圧勝でお願いますよ。

土曜は、阪神5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)にアドマイヤキンカクも出走。
この馬も父ディープに、母母エアグルーヴですから、ラストグルーヴと非常に近い血統構成。
しかし、デビューから5、4、2、4、2、4着と、なかなか勝ちきれずに、もどかしいレースが続いています。
今回は、デビューから3戦まで乗った福永に、再び戻り、この馬とラストグルーヴでの連勝を期待してます。

そして、皐月賞TRの若葉S(芝2000m 11頭立て)にレコンダイトも出走。
デビューから3戦までは福永が乗り、4、9、4着と勝ち上がれませんでしたが、前走、2年目の菱田で勝ち上がる。
今回は浜中に乗り替わりで、なんとか皐月の切符をもぎ取ってほしい。
ハーツクライ産駒ながら、現状、切れる脚がないので、早めの競馬で、活路を開いてほしい。
馬券を買うなら、人気もないので、素直に人気馬流しでも高配当が見込めそうだ。

◎レコンダイト
○マズルファイヤー
▲ナリタパイレーツ
△アドマイヤドバイ
△メイケイペガスター
△サトノノブレス

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

中山牝馬S((結果))

2013-03-11 21:56:05 | 競馬予想・結果
2013年3月10日(日) / 中山 1800m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[6] 11  マイネイサベル   牝5 56 松 岡 1:48.5  6
2[4] 8  スマートシルエット 牝6 54 蛯 名 3/4    2
3[8] 16  オールザットジャズ 牝5 56 Cデム クビ 1
4[5] 9 △オメガハートランド 牝4 54 内 田 1.1/4 4
5[1] 1 △ダイワズーム    牝4 53 北村宏 3/4 3
6[1] 2 ▲フミノイマージン  牝7 57 太 宰 クビ 5
7[7] 13  アイスフォーリス  牝4 53 横山典 クビ 10
8[7] 14 ◎アカンサス     牝5 55 三 浦 クビ 11
9[6] 12 △サンシャイン    牝4 53 藤岡康 アタマ 8
10[4] 7  アラフネ      牝4 53 丸 田 アタマ 12
11[2] 4  クイーンリヴィエラ 牝4 50 吉田豊 クビ 7
12[8] 15 ○トシザマキ     牝6 52 村 田 1/2 15
13[3] 5  ニシノステディー  牝5 53 柴田善 1.1/4 16
14[2] 3  フェータルローズ  牝4 50 江田照 ハナ 9
15[5] 10  メイショウデイム  牝6 54 津 村 クビ 13
16[3] 6  エリンコート    牝5 55 田 辺 アタマ 14

払戻金 単勝 11 1270円
    複勝 11 380円 / 8 210円 / 16 190円
    枠連 4-6 1650円
    馬連 8-11 4030円 / 馬単 11-8 8690円
    3連複 8-11-16 6500円 / 3連単 11-8-16 47930円
    ワイド 8-11 1410円 / 11-16 1390円 / 8-16 680円

また、やっちまった・・上位3頭無印という、まったく酷い予想結果・・
こりゃまじで、しばらく競馬やめるか、馬券買うのは、もうG1だけにした方が、いいのかもしれんなあ。。

勝ったマイネイサベルが、新潟2歳SやローズSでお世話になって、好きな馬だったんですが・・
この馬については、サウスポーというイメージというか、決めつけをしており、右回りでは積極的に買えず。。
しかし、昨年のこのレースも、苦手な重馬場で4着だったし、別に右回りが下手ではないのよねえ。
あとテレグノシス産駒ということで、マイルがベストというイメージがあるが、実はベストは1800か。
1800は、府中牝馬S勝ちがあるし、ローズSでも2着と、この距離が合っているのね。

で結局、同じ距離の牝馬重賞である府中牝馬Sのワンツーが、そのままここでも。
2着スマートシルエットは、ここが引退レースでしたが、基本、牝馬の引退レースは狙いづらい・・
牡馬のように種牡馬としての価値を上げる必要はないので、最後のレースは、やはり無事に回ってこいでしょう。
というだけで、軽視してしまった・・まあ、中山初めてというのもあったのですが、脚質的に対応出来るわなあ。。

3着オールザットジャズは、イサベル以上に1800大好きな馬だけに、ここは黙って買いの1頭でしたが・・
荒れる重賞ということで、1番人気を嫌い、あと大外枠はマイナスだと思ったのだが・・
やっぱり、この距離は、走ります・・・・思いのほか、荒れませんでした・・

本命にしたアカンサスは、末脚勝負に徹したが、前が残る展開で、外回して出番なし・・
応援馬フミノイマージンも札幌記念の再現とばかりにまくりの競馬を仕掛けたが、前が止まらず。。
しかも、ちょっと外に回し過ぎて、距離ロスが酷かったなあ。まあトップハンデだし、仕方ない結果か。
今回、内から距離ロス承知で外を回したのは、エリ女で荒れた内をついた反省だったんでしょうね。

ああああ、当たらない・・・もういや、競馬のない国に行きたい・・ウソ。。。
もう次の阪神大賞典で、ゴールドシップからの総流しで、絶対当てるしかないか・・トリガミだよ。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

フィリーズレヴュー13((結果))

2013-03-11 21:22:46 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年3月10日(日) / 阪神 1400m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[2] 4 △メイショウマンボ  牝3 54 川 田 1:22.1  3
2[1] 1 ▲ナンシーシャイン  牝3 54 大 野 1.1/4   4
3[8] 16  ティズトレメンダス 牝3 54 川 須 1/2 11
4[2] 3  ノーブルコロネット 牝3 54 池 添 ハナ 6
5[8] 15  シーブリーズライフ 牝3 54 田中勝 クビ 5
6[7] 14  ニシノモンクス   牝3 54 小 牧 クビ 13
7[3] 5 △サウンドリアーナ  牝3 54 戸 崎 1/2 2
8[1] 2  タンスチョキン   牝3 54 国分恭 3/4 9
9[6] 11 ○タガノハピネス   牝3 54  幸  クビ 16
10[4] 7  コスモアンダルシア 牝3 54 バルジ クビ 14
11[6] 12 △サンブルエミューズ 牝3 54 岩 田 1/2 1
12[7] 13  エメラルハヤブサ  牝3 54 田中健 1.3/4 15
13[3] 6  ドラゴンサクラ   牝3 54 四 位 1.1/2 12
14[4] 8 ◎ハイマウンテン   牝3 54 浜 中 1.3/4 10
15[5] 10  ラトーナ      牝3 54 藤 田 1.3/4 8
16[5] 9  サマリーズ     牝3 54 藤岡佑 3.1/2 7

払戻金 単勝 4 440円
    複勝 4 190円 / 1 380円 / 16 900円
    枠連 1-2 1380円
    馬連 1-4 2370円 / 馬単 4-1 3850円
    3連複 1-4-16 22770円 / 3連単 4-1-16 96300円
    ワイド 1-4 880円 / 4-16 2090円 / 1-16 5000円

土曜日、5勝上げて、絶好調だった浜中の手腕に期待したのだが、下手に乗ってくれたなあ・・
日曜も3勝を上げて、調子は持続していたのに、肝心のメインが、なんとも中途半端な競馬を。。
別にハナに拘らなくてもよかったが、ハイマウンテンは、気分よく先行させてこその馬。
それを無理に控える競馬で、前半、口を割るシーンもあり、折り合い欠いて、この馬の持ち味を殺す騎乗・・

こちらが期待していた騎乗をしたのが、ティズトレメンダスの川須だ。
「小細工せずに攻めの競馬をしました。」というレース後のコメントもあったように、大外枠から思い切ってハナに。
この積極策が、功を奏して、見事3着で、桜のキップをゲットする共に、穴をあけてくれました。
人気薄馬で、なんとか、桜の出走権を取ろうとするなら、やはり思い切った競馬が一番だよなあ。
川須といえば、エーシンジーラインで小倉大賞典を逃げ切り、エーシンメンフィスでも愛知杯を逃げ切った。
代打騎乗だった福島記念でも、ダイワファルコンを早めの競馬で、この馬に重賞初制覇をプレゼント。
今後も、重賞で、前に行ける馬に乗った時は、要注意ですな。
にしても、今回は、大外枠の芝未勝利馬ですから、ちょっと手が出なかった・・・
血統的にも外国産馬で、芝で走るか、ちょっと分からなかったのだが、デビューから6戦連続1400を使っていたねえ。

勝ったメイショウマンボは、メンバー唯一の上がり34秒台の末脚を繰り出し、かなり強い競馬でした。
スズカマンボ×グラスワンダーですから、距離はもっと長い方が、断然よさそうで、桜花賞、オークスまで楽しみか。
でも、母母メイショウアヤメは、ここ2着の後、桜花賞は7着で、その後はスプリンターになっており、この血の影響は?!

2着ナンシーシャインは、控える競馬で結果を出したのは収穫ですが、馬体がかなり小さいので、本番ではどうかな?

なんか、ほんまに当たりません・・・連敗脱出の特効薬は、あるのでしょうか。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

中山牝馬S13(予想)

2013-03-10 00:49:00 | 1~3月重賞(G2、G3)
続いて、中山メイン、中山牝馬Sの予想
芝 1800M G3 ハンデ 16頭立て

◎アカンサス

このレースと一番相性のいい京都牝馬S組は、今年はこの馬のみ。
その前走は、追い込み有利な流れを先行してしまい、自慢の末脚が発揮出来ず。
実績のある中山1800になり、流れさえ向けば、牝馬同士のここなら、勝ち負け。
昨年は、内枠が災いして、道中ズルズル下がる不利があったし、直線でもなかなか追い出せずの8着。
今回は、外枠なので、鞍上の三浦が、うまく距離ロスなく、あまりに位置取りを後ろ過ぎないように乗ってほしい。


○トシザマキ

長期休養明けの叩き3走目。そろそろ走ってもよさげでは。
ここ2走は、休み明けで、オープン昇級初戦で、牡馬相手と、結果が出なくて仕方なし。
中山は初めてだが、小倉で2勝し小回り適正はあるし、3勝している得意の1800なら。
鞍上の村田といえば、中山1800のフラワーCを11番人気ヴィーヴァヴォドカで穴をあけており、ここでも。

 
▲フミノイマージン

応援馬だがら、本命にしたかったのだが・・
やはり「休み明け」「7歳」「57キロ」という3重苦が気になる。
それでも、このメンバーに入れば、実績は最上位だし、能力の違いを見せてもらいたい。
前走のエリ女は乗り役が下手に乗ったと思うが、今回の中山は、ほとんど実績なく、更に不安・・
馬自身は、小回り適正が高いので、中山は対応出来ると思うが、鞍上はトップハンデを意識して、早めの競馬をしてほしい。


△サンシャイン

こちらも中山は初めてだが、先行脚質なので、このコースは合いそう。
今回3か月ぶりになるが、5ヶ月ぶりだった秋華賞では0.4秒差に健闘しているし、ハンデ戦のここなら。


△ダイワズーム

前走は牡馬相手の重賞で0.4秒差は大健闘。
中山1800は、昨年連勝している得意舞台であり、53キロのハンデのここなら。


△オメガハートランド

中山得意といえば、この馬。
今回は、鞍上に内田を配して、勝負気配プンプンで、人気でも押さえる。

 馬券はアカンサスを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (3)

フィリーズレビュー13(予想)

2013-03-09 21:10:05 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜はPO馬アドマイヤスピカが、ゆきやなぎ賞に出走も惜しくも2着で、賞金を加算出来ず、残念。
元PO馬ジョワドヴィーヴルは、牡馬相手に0.4秒差6着で、なんとか復活の兆しを見せたか。

日曜の阪神メイン、フィリーズレビューの予想
芝 1400M G2 馬齢 16頭立て

土曜の桜花賞トライアル、アネモネSは、堅い決着だったが、ここは、多少なりとも荒れてもらいたいのだが。

◎ハイマウンテン

このレースと相性のいいエルフィンS組が、今年は馬券になる。
ここ2年馬券になっていないが、それまで7年連続で馬券になっており、再び、今年、穴をあけてくれるのでは。
そのエルフィルSでは、逃げて見せ場十分の0.2秒差の競馬なら、距離短縮で一発ある!
今回は、同型がいて、ハナ争いが心配だが、3走前に3番手から勝っており、ハナに拘らなくても大丈夫。
そのあたりの乗り方は、土曜に5勝を上げて絶好調の浜中が、しっかり権利を取る競馬をしてくれるはず。
このレースはスプリンターでも通用しており、1200までしか勝ってはいないが、前で競馬が出来る強みで。


○タガノハピネス

15番人気のレディルージュが3着、7番人気のベストオブミーが2着。
そう、ブライアンズタイム産駒が、過去、穴をあけている。
で、今年は、その直仔タガノゲルニカ産駒のこの馬に、大穴一発を期待する。
前走は、ダート戦とはいえ、1400の距離に目途を立てたことが大きいし、何より勝っての参戦は好材料。
芝も阪神のデビュー戦で勝っており、北海道での凡走は芝が合わなかったと考えれば、再び阪神なら。
血統的には、近親にこのレース、逃げて3着になったテンザンデザートがおり、この馬にもチャンスが。


▲ナンシーシャイン

前走が逃げて、2馬身半差をつける強い競馬で、再び内枠に入り、ここでも。
ブラックタキシード産駒は、いまだに重賞勝ちがないのだが、ここは、絶好のチャンス到来かも。


△メイショウマンボ

阪神JFは出遅れが響いて惨敗したが、年明け2戦は結果を出しており、ここも。
幸四郎が騎乗停止で、今回、川田に乗り替わっているが、これがプラスになりそうで、人気でも怖い1頭。


△サウンドリアーナ

阪神JF惨敗からの巻き返しは、このレースのパターン。
1400で2勝しており、距離短縮は、明らかにプラスで、実績的にも、ここなら勝ち負けは当然。


△サンブルエミューズ

前走はアタマ、ハナ差3着と勝ちに等しい走り。
で、その勝ち馬が、アネモネSでも快勝したことで、この馬の評価もまた上がりましたな。
阪神JFは、先行勢には厳しい流れになり、8着も仕方なしか。
未勝利戦とはいえ1400を5馬身差で圧勝しており、距離短縮もプラスだし、引き続き岩田騎乗で、人気に応えるか。

馬券はハイマウンテンを軸に3連複と馬連で勝負!!

中山牝馬Sは、後ほど・・最悪、日曜のお昼までには、更新予定。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (3)

弥生賞13((結果))

2013-03-04 21:21:05 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年3月3日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[6] 8  カミノタサハラ   牡3 56 内 田 2:01.0 6
2[4] 4  ミヤジタイガ    牡3 56 和 田 クビ 10
3[3] 3 △コディーノ     牡3 56 横山典 ハナ 2
4[8] 12 ◎エピファネイア   牡3 56 ビュイ クビ 1
5[5] 6  キズナ       牡3 56 武 豊 ハナ 3
6[6] 7  ヘミングウェイ   牡3 56 浜 中 3/4 4
7[7] 10  ダービーフィズ   牡3 56 蛯 名 2.1/2 7
8[5] 5 ○マイネルクロップ  牡3 56 柴田大 クビ 8
9[1] 1  クロスボウ     牡3 56 吉田豊 クビ 11
10[7] 9 △バッドボーイ    牡3 56 勝 浦 3/4 9
11[8] 11 ▲サトノネプチューン 牡3 56 戸 崎 2.1/2 5
12[2] 2  トーセンワープ   牡3 56 柴田善 5 12

払戻金 単勝 8 1980円
    複勝 8 430円 / 4 1410円 / 3 140円
    枠連 4-6 15470円
    馬連 4-8 52300円 / 馬単 8-4 122810円
    3連複 3-4-8 34310円 / 3連単 8-4-3 461810円
    ワイド 4-8 9650円 / 3-8 870円 / 3-4 2560円

酷い予想結果と共に、PO馬エピファネイアが負けたことで、ショックは倍増・・
ちょっと競馬を辞めたくなった・・ちょっとだけね。。

今回のエピファネイアの負け方は、昨年のPO馬ディープブリランテとだぶるなあ。。
折り合いを欠いて、終始、馬が行きたがっており、最後の直線で息切れでしました。
昨年のブリランテは、本番の皐月3着の後、ダービーを見事制覇してくれましたが。
同じ流れならば、エピファネイアも折り合い難を抱えながらダービー制覇となるはずなのだが。

やはり、今回は、福永が乗れなかったのが痛かったし、大外枠で、前に馬を置けなかったのが、響いたね。
これで、皐月賞、人気が下がれば、次も本命にする予定ですが、何番人気になるのかなあ。。

勝ったカミノタサハラは、ホープフルSが負けて強しの競馬だったので、気にはなっていたが・・
そのホープフルSが、4コーナーで外に大きく膨れるロスがありながら、ゴール前はいい脚でした。
しかし、その不器用な走り、位置取りを見てしまうと、中山向きじゃないと。
明らかに東京向きの馬であり、実際、東京で2勝していたので、ここで買う馬ではないと思ったのだが。
内田は、やっぱりうまいです。。
ゴールドシップを彷彿とさせる早仕掛けで、この馬の不器用さを封印し、見事な差し切り!
2強を負かしたことで、一躍、クラシックの主役となりました。
マウントシャスタの全弟だし、血統的にも期待出来そうなんですかねえ。

2着ミヤジタイガは、枠順を見た時に、真っ先に穴馬として、狙いたいと思ったのだが・・
内枠に入った先行馬で、中山実績もあり、賞金も足りなく、鞍上が和田なら、積極的な競馬をするとは思ったのだが・・
狙うにあたって、近3走のレース映像をじっくり見るにつけ、一線級相手では、一枚足りない感じがして。。
あと、このレースは、二桁人気の馬の好走例がなかったので、穴馬を探すなら9番人気以内としてしまったのも失敗・・
なんと、余計な考え・・いつもの大振り穴予想なら、この人気のなさを逆に喜んで本命にして買うのに。。

3着コディーノも折り合いに専念する競馬を試み、負けはしたが、その試みがうまくいったようで、横典は満足の様子でした。
私的には、距離の目処が立ったとは思えず、G1でもワンパンチ足りない、皐月、ダービーでは、軽視の方向で考えてます。

いつものこととはいえ、酷い予想結果が続いて、完全に自信喪失・・・
人気薄から買っては惨敗でハズレ、人気馬から買っても結局ハズレでは、どうしたものか。。
この悪い流れを断ち切るには、しばらく競馬をやめる・・・いや、それは出来ません。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)