susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

中山記念16((結果))

2016-02-29 22:25:18 | 中山記念
ガッカリすぎる・・・
馬券が外れたこともガッガリだが、ここでリアルスティールが負けるとは、しかも3着って・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2016年2月28日(日) / 中山 1800m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[7] 9 △ドゥラメンテ    牡4 57 Mデム 1:45.9 1
2[8] 10  アンビシャス    牡4 55 ルメー クビ 4
3[2] 2 ◎リアルスティール  牡4 55 福 永 1/2 2
4[5] 5  フルーキー     牡6 56 戸 崎 1.3/4 6
5[7] 8  レッドレイヴン   牡6 56 柴田善 ハナ 8
6[6] 7 ○ラストインパクト  牡6 56 Fベリ 1/2 7
7[3] 3 ▲ロゴタイプ     牡6 57 田 辺 1.1/4 5
8[1] 1  サトノギャラント  牡7 56 柴 山 クビ 10
9[6] 6  イスラボニータ   牡5 57 蛯 名 1.3/4 3
10[4] 4  マイネルラクリマ  牡8 56 柴田大 5 9
11[8] 11  カオスモス     牡6 56 内 田 3.1/2 11

払戻金 単勝 9 210円
    複勝 9 120円 / 10 160円 / 2 130円
    枠連 7-8 770円
    馬連 9-10 800円 / 馬単 9-10 1100円
    3連複 2-9-10 920円 / 3連単 9-10-2 3780円
    ワイド 9-10 330円 / 2-9 230円 / 2-10 350円

やっぱり、重賞では、ミルコとルメールを買っておけば、当たるのね・・・
分かっているのに、それをせず・・・違う外人を買ってる場合かよ・・・

それにしても、2キロ差もらったここは、リアルスティールに一矢報いてもらいたかったのだが・・
当然、馬の能力差もあるでしょうが、やはり、ミルコとルメールと福永の差なんでしょうなあ。。。
今回の競馬に関しては、折り合いがどうとか、脚をはかるがどうとかの問題じゃなく、勝つ競馬をしてくれないと。
なんで、もっと積極的な競馬が出来なかったんでしょうかねえ。。
なんで、ドゥラメンテよりも、後ろからの競馬になるのでしょうかねえ。。
なんで、仕掛けが、ドゥラメンテよりも、遅いのでしょうかねえ。。。
福永がダービーを勝てない理由が、よく分かる騎乗でしたな。

結果的には、0.1秒差だし、ダービーよりは、差を詰めているとはいえ、2キロ差を考えると完敗の結果。
ここは、斤量差を活かして、早めのスパートでしょうよ。
この馬が、長く切れる脚を使えるタイプではないことは、昨年で分かっているのだから・・・
中途半端な競馬をするもんだから、最後にアンビシャスにまで差されちゃって・・・もう・・・
でも、ここを叩かれて、次はもっと良くなるはずだから、次走のドバイでの激走に期待しましょう。
国内で2、3着が続いてG1勝てなかったステイゴールドが、外国でG1勝ったようなこともあるしね。

勝ったドゥラメンテは、やっぱり強かった。
陣営は、8割の仕上げと言っていたが、それでも勝ってしまうポテンシャルの違いをまざまざと見せつけられた・・
着差はクビ差だったとはいえ、ここは叩き台ですから、ドバイそして秋の凱旋門賞と、期待が高まりますなあ。
不安は、仕上げ途上で、勝ってしまった反動ぐらいかな。
にしても、ミルコも凄いわ・・重賞5連勝という圧倒的な勝負強さ!
次週は、チューリップ賞は、難関でしょうが、それをクリアーすれば、弥生賞は、大丈夫だよね。
我がPO馬リオンディーズをしっかり無敗のダービーロードへ導いてほしいね。

2着アンビシャスは、ルメールが金星まであと一歩でしたね。
この馬とルメールは、過去3戦3勝という完璧な相性だったので、やっぱり買っておくべき馬でした・・
福島1800のラジニケ賞も勝っており、小回り実績もあったが、やはり脚質的に東京向きとして、軽視してしまった・・
展開的にも、逃げ馬不在で、絶対、超スローの前残りの流れになると思っていたので、その予想もハズレたわ・・・
この馬も、ドバイに行くのかな?

このレースは、買い目を絞って、ビシッと今年初的中の予定だったのだが、予定通りいかんなあ・・
今年初的中は、元PO馬じゃなくて、チューリップ賞、弥生賞に出走予定の現PO馬の2頭に頑張ってもらいます。
コメント

中山記念16(予想)

2016-02-28 00:00:23 | 中山記念
日曜の中山メイン、中山記念の予想
芝 1800M G2 別定 11頭立て

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

日曜は、阪神では、阪急杯がありますが、馬券が中山記念のみで勝負といきます。
その阪急杯は、応援するのはダイワマッジョーレですので、東西で、矢作厩舎が勝つという、嬉しいことになってほしい!

◎リアルスティール

昨年、対ドゥラメンテは、1勝2敗で、負けた2戦がG1ですから、完敗の状況。
4度目の対決となるここは、2キロの斤量差があり、更に、相手は骨折明けとなれば、負けられない1戦。
2頭共に、目標は、次のドバイで、ここは叩き台ではあっても、ここでドゥラメントを負かせないようでは・・

こちらも休み明けとなるが、使えた有馬記念をドバイ遠征に備え、敢えてパスし休養したので、馬はリフレッシュ。
骨折休養明けだった神戸新聞杯でも2着と好走したように、休み明けは問題ない。
中山も、スプリングSは位置取りの差で届かずのクビ差2着で、コース適性はある。
そして、続く、皐月賞が、スプリングSの反省を踏まえて、早めの競馬をしたら、ドゥラに差されるという結果。
今回、福永が、どう乗ってくるかが、注目なわけだが。
唯一勝った共同通信杯がドゥラより前、皐月賞も前で競馬するも0.2秒差負け、ダービーが後ろで0.6秒差負け。
舞台が中山であることを考えても、今回は、ドゥラよりも、前で競馬はしてくるはずで、共同通信杯の再現だ!


○ラストインパクト

中山のイメージは薄いが、日経賞3着に、2年前の有馬では0.2秒差の競馬。
更に、小倉で2勝しているように、小回り適正は十分にあり、久々の1800に戸惑わなければ、一発ある。
前走はJC激走の疲れもあったが、やはり、菱田では、この馬の力を100%出し切れていない。
今回はベリーへの乗り替わりは大きなプラスになりそう。
ベリーは、中山の重賞を4つも勝っており、このコースでは勝負強い。
そして、昨年、ラブリーデイを覚醒させた立役者でもあり、今年は、この馬も覚醒させてくれるかも。
転厩初戦となる角居厩舎も、実績馬ですから、しっかり仕上げて、無様なレースにはしないはずよね。


▲ロゴタイプ

3世代の皐月賞馬が、揃い踏みだが、一番中山適正が高いのが、間違いなくこの馬。
かつて中山重賞3連勝を決めた馬で、中山で凡走したのはオールカマーだけだが、敗因は距離でしょう。
やはり、この馬のベストは、今回の1800であり、この条件なら、昨年もクビ差2着だったように、崩れない。
今回、逃げ馬不在で、陣営はハナを切ってもいいぐらいの積極策を取ると言っており、展開を味方に出来そう。


△ドゥラメンテ

実力は間違いなく、NO1。
問題は、骨折明けの9か月ぶりの出走で、状態だけが不安。
陣営は、骨折明けで、寒い時期だけに、仕上げに慎重になり、調整が遅れたとコメントしてます。
馬体重も、成長分を見込んでも、30キロ以上増えているということで、太め残りは否めない。
そして、目標は、次のドバイ、更に秋の凱旋門賞ということで、ここで仕上げてくることはない。
それでも、勝ってしまうだけのポテンシャルを持っている馬だと思うが、凡走があるなら、ここしかあるまい。
でも、重賞4連勝中のミルコですから、またやってくれるのかなあ・・いや、そろそろ逆に裏切るか。。

馬券はリアルスティールを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (2)

中山記念15((結果))

2015-03-02 21:44:09 | 中山記念
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2015年3月1日(日) / 中山 1800m 芝・右 内 / 雨・稍重
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[4] 4 ▲ヌーヴォレコルト  牝4 54 岩 田 1:50.3 3
2[6] 7 ◎ロゴタイプ     牡5 57 Cデム クビ 2
3[8] 11  ステファノス    牡4 55 シュタ 1.1/2 4
4[5] 5  マイネルフロスト  牡4 55 松 岡 クビ 5
5[8] 10 ○イスラボニータ   牡4 57 蛯 名 1/2 1
6[3] 3  タガノグランパ   牡4 55 菱 田 1.1/2 6
7[7] 9  トラストワン    牡7 56 和 田 3 11
8[7] 8  ナカヤマナイト   牡7 56 柴田善 2.1/2 7
9[1] 1  ヒラボクディープ  牡5 56 大 野 クビ 8
10[2] 2  ゼンノルジェロ   牡7 56 熊 沢 1.1/4 10
11[6] 6  タイキパーシヴァル 牡7 56 石 橋 5 9

払戻金 単勝 4 470円
    複勝 4 160円 / 7 140円 / 11 200円
    枠連 4-6 870円
    馬連 4-7 880円 / 馬単 4-7 1720円
    3連複 4-7-11 1860円 / 3連単 4-7-11 7520円
    ワイド 4-7 340円 / 4-11 530円 / 7-11 470円

つまらん予想して、大ハズしとは、買わなきゃよかった・・・

このレースは、上位4頭から3頭を選べば当たると思ったのだが。
その考えは、当たっていたが、4頭から1頭消しのチョイスに失敗・・・
4頭の序列的にも、勝ったヌーヴォレコルトを3番手評価ですから、見る目ないですな。。

そのヌーヴォですが、直線で外に出そうとするもマイネルにフタされて出せず、仕方なく、強引に最内に。
ほぼ進路のないラチ沿いを、岩田が強引にこじ開けたが、牝馬がその騎乗に応え、怯むことなく突き抜けたのが凄い。
JCで、オルフェに体当たりして勝ったジェンティルドンナを彷彿とさせる走りでしたな。
好位で競馬が出来、そしてあの勝負根性とくれば、現状、ハープスターよりも上の評価で、いいのでは。
今後は、ヴィクトリアマイルから宝塚記念が目標のようですが、どちらも有力、主役となれる存在ですね。

2着ロゴタイプが、ほぼ完璧な騎乗で負けたのだから、相手が強かったとしか、言いようがないわ。
やはり、この馬、中山だと、堅実に走ります。
この馬も好位でしっかり折り合えるのが強みなので、阪神の宝塚記念なら、チャンスはあるか。
その前に、次走は、大阪杯ということで、今度は、キズナが強敵に。

3着には、最後ギリギリに、ステファノスが飛び込んできました。
休み明け、そして脚質を嫌って、消したが・・
11頭という少頭数、スローの緩い流れもあって、それほど位置取り悪くなく追走出来たのがよかったか。
重馬場で勝っているので、渋った馬場も問題なかったし、1800も実績ありで、この馬消しは失敗だった・・

3着は外さないと思っていたイスラボニータは、5着と凡走。
敗因は「やや重」の馬場としているが、強い馬は、馬場不問ですので、ちょっと情けない結果だな。
これまで、ステファノスには、2戦2勝だったが、皐月賞が0.4秒差で、セントライトが0.2秒差と詰められ。
で、今回、2キロの斤量を考慮すれば、逆転もあると考えるべきだったな。
相手は重賞制覇しての休養で、こちらは、JC惨敗しての休養ですから、同じ休み明けでも、相手に伸びしろが。

今回、穴党の出番がないとことは、分かっていたので、冷静に人気馬の序列を見定めたつもりの予想だったが・・
まったく見る目ない予想で、まったく、イヤになります。。
3月も連敗スタートとなり、悪い流れが続いてますので、なんとかして、流れを変えたいものです。
コメント

中山記念15(予想)

2015-02-28 21:32:49 | 中山記念
日曜日の中山メイン、中山記念の予想
芝 1800M G2 別定 11頭立て

荒れる要素は皆無だな・・穴党なら、降りるレースです。
人気4頭で消すなら、脚質的に後ろからになるステファノスを軽視したい。

で、次に穴馬なのだが、候補は3頭。
マイネルフロスト・・前走、後方からの競馬で新味だし、今回も後方で脚を貯める競馬なら、嫌いたい。
タガノグランパ・・・この馬も後方から脚を貯める競馬はイヤ・・それ以上に、中山実績ないし。。
ナカヤマナイト・・・中山金杯で本命も、見せ場すら作れず。今回も、まだ本来のデキに戻ってないとのことで。

ということで、穴馬も1頭もいないという結論。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎ロゴタイプ

ライバル3頭が休み明けの中、唯一、順調に使われている強みで。
まあ、順調とはいえ、前走のダート根岸Sを使ったのは、余計でしたが・・
芝G1馬が、ちょっと浮気心で、ダートに手を出し、調子崩したカレンブラックヒルの例があるのが心配だ。
カレンは、いきなりフェブラリーを使い、大敗したが、こちらは、堅実に、まず根岸Sで様子を見たのがよかった。
しかも、負けはしたが、見せ場は作っており、カレンのように、その年1年調子を崩すなんてことはないと見たが。


○イスラボニータ

鉄砲実績あり、中山実績あり、1800の距離はベスト。
このメンバー相手に、凡走は、まず考えられない。


▲ヌーヴォレコルト

こちらも鉄砲実績ありで、まず、休み明けは心配なし。
不安は、初の中山コースだが、阪神コースで勝っているので、そこも問題ないか。
それよりも、岩田の精神状態が、少し不安だな。

馬券は3頭の3連複1点を押さえとして、3連単以下2点で勝負!!
 ロゴ  → イスラ → ヌーヴォ
 イスラ → ロゴ  → ヌーヴォ
コメント   トラックバック (3)