susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

スプリンターズS12(予想)

2012-09-29 22:43:24 | スプリンターズS
日曜の中山メイン、スプリンターズSの予想
芝 1200M G1 定量 16頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 カレンチャン・・・・・・2.7倍
2番人気 ロードカナロア・・・・・4.9倍
3番人気 パドトロア・・・・・・・7.4倍
4番人気 エピセアローム・・・・10.0倍
5番人気 ダッシャーゴーゴー・・11.2倍

昨年の1着~3着馬、そして、今年の高松宮記念1着~5着馬が、そろって出走ということで、今年の日本馬の層は厚い。
よって、外国馬3頭は、今年は出番なしと見るが、こういう無視した時に、あっさり勝たれそうで、怖いのだが。。

安田厩舎3強を含め、人気馬が、そろいもそろって、外枠に集合したので、狙いは逆に内枠の馬か。
台風が接近しており、日曜の天気が心配なのだが、接近が早いと、雨の降り出しも早まり、馬場状態が読めないなあ・・

◎フィフスペトル

昨年は3年2ヶ月ぶりのスプリント戦出走で、0.5秒差6着なら大健闘。
しかも4コーナーでカレンチャンに外から蓋をされ、追い出し遅れる不利もあり、まともなら、勝ち負けしていた。
それから1年ぶりのスプリント戦だが、昨年のブランクに比べれば問題ないし、G1の厳しい流れを経験した強みもある。
今回は4ヶ月ぶりの休み明けなのだが、鉄砲実績はあるし、この馬は間隔を空けた方が走る。
実際、中2週のローテでは、過去1度も好走しておらず、昨年が京成杯AHから中2週のローテだった。
この10年で、安田記念以来というローテは、3頭の馬が3着以内に来ており、決して駄目ローテではない。
その3頭は、すべてG1馬という共通点があるのだが、もう1つ、偶然にも6歳という共通点も。
フィフスペトルはG1馬ではないが、6歳馬であり、G1は2度2着がある。
しかも、その2度がアタマ差とクビ差だから、ここはおまけで、G1馬扱いでもいいでしょう。

スプリントの重賞実績こそないが、コース実績は抜群の中山巧者だ。
中山芝の成績は[3-1-1-3]で、着外の3度は、どれも、敗因がはっきりしているものだ。
昨年のこのレース、距離が長かった皐月賞、シルポートの大逃げで展開が厳しかった中山記念。
中山といえば、朝日杯2着の実績もあるのだが、朝日杯2着馬といえば、この10年で見てみると。
ローレルゲレイロが勝ち、メイショウボーラーが人気薄で2着と好走しており、関連があるのかも。

そして、何より、絶好の内枠を引き当てたことで、ますます好走の可能性は高まった。
実際、この馬、マイルCSでは最内枠を引き当て、12番人気でクビ差2着と劇走!
今回も内枠を利して、すんなり前で競馬が出来れば、チャンスはあるはず。

今回、主戦の横典がダッシャーゴーゴーに騎乗で、蛯名に乗り替わっているが、蛯名もこの馬で2勝している。
しかも、4度騎乗して、すべて先行させ好走しているので、今回もしっかり前で競馬をしてくれるはず。

血統的に、ここで推せる馬ではないのだが、キンカメ産駒は、実は芝1200mも中山コースでも成績は悪くない。
今年、異常に時計の速い中山で、京王杯AHを勝ったのがレオアクティブだし、同じミスプロ系の血で、いいのでは。


○エーシンヴァーゴウ

中山重賞は基本リピーターレースで、G1のここもそうであれば、昨年の3着馬に注目。
その3着馬が、ここ2走の凡走で、人気急落となれば、穴党なら、黙って買いでしょう。
しかも、その2走も、着差は0.4、0.3秒差とさほど負けておらず、何より展開が向かなったのが敗因。
それでいて、大崩れしないのが、この馬のスプリンターとしての能力の高さを証明している。
昨年がサマシリーズ、1、3、1着と走り切り、余力ない状態で3着なら、今年は3、8、6着だから、余力は十分残ってるね。
今回は、内目の枠に入ったのもいいし、そして、鞍上には内田を配して、勝負気配も十分。
沢山いたエーシン軍団も、ここは、1頭だけだが、多頭出しで結果が出なかったので、むしろ1頭のここで一発!


▲サンカルロ

リピーターレースなら、一昨年の3着馬も忘れてはなるまい。
昨年は、出遅れが響いたし、前が止まらず、展開も向かなかった。
前走が、休み明けとはいえ、あまりに走らなかったのは気になるが、2年連続、高松宮記念2着の実力は侮れない。
内枠は、不利を受ける可能性も高いものの、強豪相手に差しを決めるには、ロスなく内からでないと届かない。
まあ、人気もないことだし、一か八かで、内から抜けるコース取りで、一発期待!


△カレンチャン

リピーターレースなら、当然、昨年の勝ち馬も買いです。
前走は、プラス22キロの余裕残しの仕上げで、展開も先行馬に厳しい流れの中、4着に粘ったのは立派。
今回は当然叩いた上積みもあり、初の短距離G1、3連覇の偉業を見られる可能性は十分ありそう。


△ダッシャーゴーゴー

リピーターレースなら、一昨年の2着降着馬も出番あり。
昨年は逆に自身が致命的な不利を受けるという、まったく運のない馬なのだが、3度目の正直の今回は怖い。
前走はクビの上げ下げで、勝ちに等しい内容だし、高松宮記念も0.1秒差であり、ここで消す材料はない。
JRAの今週のCMがバクシンオーで、この馬が勝つと出来過ぎだが、カレンチャンを負かすとすれば、同厩の同期か。


△マジンプロスパー

前走は、なぜかハナを無理に主張する不可解な騎乗で、浜中は降ろされることに。
替わって騎乗するのが、ロードカナロアを降ろされた福永というのも、何か面白い。
福永は昨年、7番人気エーシンヴァーゴウで3着だし、10番人気メイショウボーラーで2着もあり、気楽な立場で一発ある。
何より、降ろされたロードカナロアには先着したい意地もあるだろうし、内枠からすんなり前で競馬をすればチャンスあり。


△ロードカナロア

最後の1頭はパトドロワと悩んだが、デビュー以来、3着を外していない安定感で。
パドトロワは昨年の2着馬だが、その昨年も、前走の勝ちも内枠の恩恵があってのもので、6枠の今回は軽視。
まあ、キンカメ産駒のフィフスペトルを本命にして、この馬を買わない理由はないわけで、普通に押さえます。

馬券はフィフスペトルを軸に3連複と馬連で勝負!!
あとG1ですから、そりゃ当てたいので、ペトルとカレンチャンの2頭軸で、印をつけなかった馬にも流そうか。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (6)   トラックバック (10)

オールカマー12((結果))

2012-09-25 21:17:29 | 7~9月重賞(G2、G3)
2012年9月23日(日) / 中山 2200m 芝・右 外 / 雨・重
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[7] 13 △ナカヤマナイト   牡4 56 柴田善 2:15.5 2
2[2] 3 △ダイワファルコン  牡5 56 北村宏 1.1/2 4
3[4] 8  ユニバーサルバンク 牡4 56 ピンナ 3/4 6
4[1] 2 △ルルーシュ     牡4 56 横山典 クビ 1
5[8] 16 ◎コスモファントム  牡5 56 丹 内 2.1/2 9
6[3] 5  メイショウカンパク 牡5 56 蛯 名 ハナ 10
7[5] 10  サンテミリオン   牝5 54 三 浦 クビ 13
8[3] 6  マイネルキッツ   牡9 57 松 岡 1/2 11
9[5] 9  ダコール      牡4 56 佐 藤 クビ 3
10[1] 1  アースシンボル   牝7 54 木 幡 ハナ 15
11[6] 12  ヒットザターゲット 牡4 56 古 川 3 8
12[8] 15 ▲マイネルスターリー 牡7 56 柴田大 3/4 12
13[7] 14  ネヴァブション   牡9 56 吉田隼 4 14
14[4] 7  ラッキーバニラ   牡5 56 中 舘 大差 7
15[2] 4 ○コスモラピュタ   牡5 56 大 野 7 5
-[6] 11  スノークラッシャー 牡7 56 石橋脩 中止 16

払戻金 単勝 13 310円
    複勝 13 160円 / 3 390円 / 8 510円
    枠連 2-7 1270円
    馬連 3-13 1790円 / 馬単 13-3 2740円
    3連複 3-8-13 8140円 / 3連単 13-3-8 31940円
    ワイド 3-13 690円 / 8-13 1070円 / 3-8 2620円

西でゴールドシップが勝てば、こちらも同じステイゴールド産駒が勝つだろうと思ったが、その通りに。
中山は重馬場だったが、今年の不良馬場のAJCCでルーラーシップの2着だったナカヤマナイトがここを勝つのは順当ね。
血の勢いも凄いもので、オルフェーヴルがフォア賞を勝ってから、ステイゴールド重賞勝ちまくり!

2着ダイワファルコンは、ジャンポケ産駒ながら、中山5勝の中山巧者ですから、ここでの好走は納得。
前前で、競馬をした北村は、さすが中山での走り方をよく分かっております。

3着のユニバーサルバンクが、馬券的には難しかった。でも、6番人気なのよね。
過去、中山2戦がいずれも大敗で、今年の重馬場だった日経賞では、後方から何も出来ず大敗しており、今回も重馬場では・・
しかし、そこは外国人騎手ですなあ・・馬を前にやる技術というか、積極さは凄いね。
困った時の外国人頼みですな。。
結果的に、やはり重馬場は苦手ということで、道中の行きっぷりは一息も、4コーナーで3番手まで押し上げたのがよかった。

本命にしたコスモファントムは、やはり大外枠が応えた感じはあったし、4コーナーでごちゃつき、大きく躓いたロスが痛かった。
あそこで先行勢に差をつけられてしまい、そのまま、その差は埋まりませんでした。。
大外枠でなければ、あと2、3頭前で競馬が出来て、2、3着争いに加われたと思うが、枠を承知で本命にしたのだから、言い訳にならぬな・・

このレースは、やはり重賞実績がものをいうし、前走も重賞がいいという、はっきりした結果に。
その傾向に当てはまらなかった1番人気ルルーシュ、3番人気ダコール、5番人気コスモラピュタ、7番人気ラッキーバニラは、揃って敗退。
更に、今回は、重馬場ということもあり、前で競馬が出来る重賞実績馬を買えば、簡単に当たっていたわけね。
その傾向を重視して予想しながら、ハズす我が予想は、何なのですか・・まったく。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

神戸新聞杯12((結果))

2012-09-25 21:12:38 | 7~9月重賞(G2、G3)
2012年9月23日(日) / 阪神 2400m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 14 ○ゴールドシップ   牡3 56 内 田 2:25.2 1
2[4] 6 ▲ロードアクレイム  牡3 56 福 永 2.1/2 8
3[6] 11 △マウントシャスタ  牡3 56 川 田 1.3/4 2
4[2] 2 ◎ユウキソルジャー  牡3 56 秋 山 2.1/2 9
5[6] 10  ローゼンケーニッヒ 牡3 56 小 牧 3/4 10
6[3] 5  エーシングングン  牡3 56  幸  ハナ 14
7[4] 7 △ヒストリカル    牡3 56 浜 中 3/4 3
8[1] 1  ミルドリーム    牡3 56 江田照 3 6
9[3] 4 △カポーティスター  牡3 56 武 豊 ハナ 5
10[5] 9  ベールドインパクト 牡3 56 四 位 1/2 4
11[5] 8  メイショウカドマツ 牡3 56 藤岡佑 7 7
12[8] 15  ブレイズアトレイル 牡3 56 岩 田 3/4 11
13[7] 12  フミノポールスター 牡3 56 太 宰 6 12
14[2] 3  テイエムハエンカゼ 牡3 56 国分優 3.1/2 15
15[7] 13  ナムラビクター   牡3 56 和 田 8 13

払戻金 単勝 14 230円
    複勝 14 120円 / 6 480円 / 11 120円
    枠連 4-8 840円
    馬連 6-14 5230円 / 馬単 14-6 7500円
    3連複 6-11-14 3350円 / 3連単 14-6-11 26300円
    ワイド 6-14 1370円 / 11-14 180円 / 6-11 1100円

4着では1円にもならないのだよ、4着では・・・
印的には、かなり、いい予想が出来ていたのになあ。。。
ここは、荒れない重賞、素直にゴールドシップから馬券を買っていれば、馬連5230円は美味しい配当だよなあ。。

勝ったゴールドシップは、さすがG1馬の走りを披露。
追い切りの動きが鈍いとか、叩き台とか、マイナス要素も聞こえてきてましたが、まったく関係なし。
陣営としては、ダービーを人気で裏切ったことから、ここは、前哨戦とはいえ、結果を求めていました。
過去の傾向からも、ダービー最速上がりで最先着馬ですから、ここでは鉄板的存在でした。
7割程度の仕上げで、ここを勝ったことで、上積みもありそうで、血統的にも菊花賞最有力ですな。

2着ロードアクレイムも、前走は不完全燃焼でしたが、今回は良血の力で、無事、菊の切符をゲット。
でも、血統的にはダービーが一番合う舞台だったと思うだけに、淀の3000mはどうでしょうかね。
長距離は騎手の腕がものを言いますので、福永の手腕に期待でしょうか。

3着マウントシャスタは、距離伸びて良さそうなタイプとも思えず、距離適性の差が出た3着では。
宝塚記念に挑戦したぐらいだから、次も菊花賞じゃなくて、秋天の方が面白いかも。
とはいえ、昨年の菊も、ステイゴールド、ハーツクライで、3着にはディープが着ており、馬券的にディープを切り捨てることは出来ないな。。

本命にしたユウキソルジャーは、積極的な競馬で、直線一瞬先頭に立つシーンもあったが、最後は実績馬との力差か。
権利取りの3着狙いのレースではなく、あくまで勝ちに行っての結果ですから、仕方ないところ。
運が悪かったのは、先行勢には厳しい流れになってしまったことだね。
カドマツの単騎逃げで、たんたんとした流れから、先行勢が粘り込める展開を予想したのだが、それがハズレ・・
血統的に、ぜひ菊花賞に出走してほしかった馬だっただけに、馬券抜きにも、3着に来てほしかったなあ。。

まあ、馬券抜きは嘘ですけど、やっぱり当てたかった・・
予想的には、本命を人気が近いロードアクレイムと迷ったのだが、どっちが菊で期待出来るかを考え、ユウキを選んでしまった・・

いわゆるたて目を食らったというやつですが、3連複は、3着と4着の着差があったので惜しくなかったな。。
今回は、荒れないと踏んでいたので、ほんとに素直にゴールドシップから絞り込んだ予想をするべきだったです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

神戸新聞杯&オールカマー12(予想)

2012-09-23 00:06:46 | 7~9月重賞(G2、G3)
今週は、我がPO馬のデビューがありませんでしたが、秋華賞の秘密兵器である元PO馬アロマティコが出走。
先週のローズSではなく、古馬相手の準オープンのムーンライトハンデに出走とは、これいかに。
まあ準オープンとはいえ、少頭数で、ハンデ戦ですから、チャンスは十分。
と、ひそかに、その走りに注目しようと思ったら、なんと、断然の1番人気ではないか・・・
ここを勝ったら、秋華賞の秘密兵器じゃなくて、普通に人気しちゃいそうだな。。

日曜の阪神メイン、神戸新聞杯の予想
芝 2400M G2 馬齢 15頭立て

荒れない重賞なのは、分かっておりますが、それでも、ギリギリの線での穴馬から勝負します。
どうせ、ゴールドシップが勝つとは思いますが・・

◎ユウキソルジャー

父トーセンダンス、母父オースミタイクーンって、あまりに地味すぎ・・
しかし、菊花賞を盛り上げるために、ほぼダンスインザダーク産駒のこの馬に、ここで権利を取ってもらいたい。
距離伸ばして頭角を現した馬だけに、2400のこの舞台はもってこい。
阪神コース4戦0勝という成績は気になるが、2走前の阪神2200の三田特別は0.4秒差。
レースでは、前半何度も口を割って折り合いを欠いており、結局、前残りの展開で位置取り悪く、鞍上と合わず。
その点、今回は、この馬で2勝の秋山に戻るのはいいし、絶好の内枠に入り、すんなり先行出来れば粘り込める。


○ゴールドシップ

ダービー組が断然強いレースですので、順当なら、この馬があっさり勝ちそう。
そのダービーは5着とはいえ、上がりはメンバー最速であり、着差も0.2秒差で、2400の距離も問題なし。
オルフェーヴル、フェノーメノとステイゴールド産駒が勢いにのってますので、その流れで、今週はこの馬か。


▲ロードアクレイム

父ディープに母レディパステルと、血統だけみれば、この馬が1番ね。
前走ラジニケ賞は、位置取りが後ろすぎた上、直線でも外に出せず、もたもたしてる間に脚を余して8着。
阪神2戦して結果を出していないが1800戦であり、距離伸びるここなら大丈夫。
2200の大寒桜賞では、トーセンホマレボシから0.1秒差だったし、何より今回は鞍上が福永。
福永といえば、ワールドエースのリタイアで、菊の乗り馬がいなくなっただけに、この馬で権利を取りたいはず。

 
△カポーティスター

神戸新聞杯といえば、武豊だ!
この10年で、3勝に2着4回3着1回と、複勝圏内8割の好成績!!
まあ、基本、神戸新聞杯での武豊の騎乗馬は人気馬なのだが、今回は5番人気と微妙なので、どうかだが。
しかし、武豊も、菊花賞に乗り馬がいない状態だけに、福永同様、ここで権利をぜひ取りたいはずね。
すっかりディープと差をあけられたハークツライ産駒が、ここで一矢報いてほしいぞ。


△ヒストリカル

今回、アンカツから浜中への乗り替わりが気になるが・・
ダービードンジリ騎乗で、乗り替わりとなってしまったのか。
そのダービーは、輸送による馬体減に加えて、ゲートでトモをぶつけるアクシデントもあり参考外の1戦。
阪神コースは毎日杯を快勝しているだけに、あとは馬体が回復し、距離に対応出来れば、突き抜ける可能性はある。


△マウントシャスタ

果敢に挑戦した宝塚記念が見せ場十分の5着と大健闘。
ワールドエース、トーセンホマレボシと3歳2枚看板を失くした池江厩舎としては、この馬で結果を出さねば。
 
馬券はユウキソルジャーを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、中山のメイン、オールカマーの予想
芝 2200M G2 別定 16頭立て

阪神でゴールドシップが勝ったら、こっちもステイゴールドのナカヤマナイトが勝つんだろうなあ。。
こちらも荒れない重賞であることは、よく分かっておりますが、それでも、ギリギリの線の穴馬で勝負。
ここは、コスモ、マイネルが大挙出走で、狙ってきている感がありますので、私も素直にそこを攻めます!

◎コスモファントム

大外枠は痛すぎるが・・
それでも、中山での重賞実績を重視すれば、この馬が当然浮上してきます。
昨年の中山金杯を勝ち、今年も3着、AJCCでもトーセンジョーダンから0.3秒差4着。
前走の函館記念は、休み明けもあったし、洋芝適正もなかったのだろうし、57.5キロも応えたか。
その点、今回は、56キロで出走出来るのは大きいし、叩き2走目で走りごろ。
逃げる2頭を前に見ながら、3、4番手から抜け出す競馬で、しっかりと結果は出るはず。


○コスモラピュタ

こちらを本命予定であったが、最終的に前走がオープンじゃないことが減点で。
それでも、前に行く馬が有利だし、今回、絶好の内枠を引き当て、すんなり先行して、前走の再現だ。
中山でも3勝を上げているし、重賞も菊花賞5着、阪神大賞典4着という、ちょい微妙な実績ありだ。
前走が2番手からの競馬で結果を出せたので、今回もラッキーバニラを前に見る形で、直線抜け出せばOK。
ファントムの丹内は不安なのだが、こちらの大野は今年トランワープで重賞2勝し、ここでも期待出来るか。

 
▲マイネルスターリー

コスモのワンツーと来て、とどめに3着にマイネルで、どうだ!
洋芝巧者のこの馬に、高速馬場の今の中山が合うかは、微妙だが、先行出来る脚質は合っている。
あと、何と言っても、札幌記念組が、一番、このレースと相性がいいわけなので、ローテ的には一番怖い存在。
今回も外枠を引いたのは痛いが、鞍上の柴田大が思い切って、最初から前に付ける競馬をしてくれればチャンスあり。


△ダイワファルコン

中山重賞実績重視なら、今年の中山金杯2着のこの馬にも注目。
2200という距離が微妙も、中山は5勝上げている得意コースだけに、ここは相手にも恵まれ重賞制覇の可能性も。


△ナカヤマナイト

中山重賞実績といえば、この馬も当然有力。
中山は、今年のAJCC2着を含む、2勝2着2回と完璧な成績ですから、例年通り荒れなければ、この馬が勝つ。


△ルルーシュ

重賞実績のない馬は、出番がないのが、このレースなのだが、今年のメンバーなら。
夏の上がり馬、勢いなら間違いなく1番であり、9月に重賞2勝している横典が、ここでも決めるか。

 馬券はコスモファントムを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (5)

セントライト記念12((結果))☆

2012-09-19 22:10:28 | セントライト記念
2012年9月17日(祝・月) / 中山 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[6] 12 △フェノーメノ    牡3 56 蛯 名 2:10.8 1
2[1] 2 ◎スカイディグニティ 牡3 56 四 位 1 14
3[8] 15  ダノンジェラート  牡3 56 三 浦 1.3/4 4
4[4] 8  エタンダール    牡3 56 松 岡 1/2 5
5[7] 14  ラニカイツヨシ   牡3 56 佐 藤 クビ 8
6[3] 6  エキストラエンド  牡3 56 田 辺 クビ 6
7[4] 7 ○クリールカイザー  牡3 56 吉田豊 クビ 11
8[8] 17  アーデント     牡3 56 北村宏 クビ 9
9[3] 5 △ニューダイナスティ 牡3 56 岩 田 1.3/4 2
10[2] 4 ▲フジマサエンペラー 牡3 56 柴田善 クビ 10
11[1] 1  ベストディール   牡3 56 内 田 クビ 3
12[2] 3 △カナロア      牡3 56 浜 中 クビ 7
12[5] 10  ソルレヴァンテ   牡3 56 大 野 同着 13
14[7] 13  サンレイレーザー  牡3 56 ピンナ 1.1/4 12
15[5] 9  アートサハラ    牡3 56 今 野 7 15
16[6] 11  ボーイフレンド   牡3 56 藤 田 1.1/2 16
17[8] 16  コスモワイルド   牡3 56 柴田大 クビ 17

払戻金 単勝 12 200円
    複勝 12 130円 / 2 1140円 / 15 270円
    枠連 1-6 880円
    馬連 2-12 9100円 / 馬単 12-2 11880円
    3連複 2-12-15 26910円 / 3連単 12-2-15 137500円
    ワイド 2-12 2350円 / 12-15 470円 / 2-15 8700円

こちらは、なんとか、馬連のみ的中!
買った馬券の中で、唯一、万馬券になっていなかった組み合わせの的中で、ちと寂しいが、9100円なら良しだな。
実は、直前に、3着内に必ず1頭はディープ産駒が来ると思い、フェノーメノとスカイティグニティ2頭から買ってないディープを追加。
しかし、追加したのが、エタンダールとエキストラエンド2頭まで・・・なんでダノンジェラート買ってない。。。

勝ったフェノーメノは、今回は、中山コースを意識して、早めの競馬。
先行勢がみんな潰れる中、早め先頭で押し切る横綱相撲で完勝!
これまで中山2戦で結果が出てなかったのは、鞍上が岩田だったからで、やはり中山の蛯名は違ったね。
次走は、まだ未定のようだが、相手関係を考えれば、絶対、菊花賞へ向かうべきでしょう。
ワールドエース、トーセンホマレボシがいなくて、ディープブリランテもぶっつけ本番だから、G1取りのチャンスは極めて大きい。
ダービー2着馬は、後にG1を勝つというジンクスは、今年は発動されそうな感じですかな。

2着に14番人気スカイディグニティが、突っ込んでくれて、馬券的中ありがとう!
馬場は良馬場でしたが、直前の雨の恩恵が大きいかったとコメントがありましたが、なかなかの走りでした。
母系ノーザンテーストは、今年も穴をあけてくれましたので、来年も覚えておきましょう。
もう1頭の母系ノーザンテスト、クリールカイザーも、メンバー最速の上がりで最後追い込んできましたが7着まで。
最後方待機とは・・位置取りが後ろすぎだって。。。もう少し前で競馬をしてくれていたら、3着争いはあったと思うが・・

実績、血統的にも、距離伸びて楽しみなスカイディグニティは、本番でも人気がないなら楽しみですが、どうだろう。

3着ダノンジャラートは、外枠ということで消した1頭・・
まあ、内枠重視で、スカイディグニティを本命に出来たわけだから、外枠の人気馬は買えないです・・
しかし、この馬を4番人気に支持した、全国の皆様は、馬を見る目がありますね。
確かに、前走は、500万条件でしたが、強い勝ち方でしたし、やっぱり、ディープ産駒は怖いです。

ようやく連敗脱出して、9月初的中となりましたが、3連複が当たってないので、不完全燃焼ですな・・
今週末、なんとか1つ、3連複を当てて、次のG1スプリンターズSへの繋げたいものです。

それにしても、後藤騎手の怪我の具合が、とても心配ですね。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (6)

ローズS12((結果))

2012-09-19 22:07:06 | 7~9月重賞(G2、G3)
2012年9月16日(日) / 阪神 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[6] 6 △ジェンティルドンナ 牝3 54 岩 田 1:46.8 1
2[6] 7 ▲ヴィルシーナ    牝3 54 内 田 1.1/2 2
3[7] 8 △ラスヴェンチュラス 牝3 54 川 田 3/4 3
4[3] 3 ○キャトルフィーユ  牝3 54 福 永 クビ 5
5[4] 4  トーセンベニザクラ 牝3 54 武 豊 ハナ 4
6[5] 5  サンマルクイーン  牝3 54  幸  2.1/2 7
7[8] 11  ニコールバローズ  牝3 54 秋 山 クビ 9
8[7] 9 ◎サトノジョリー   牝3 54 ピンナ 4 8
9[2] 2  スピークソフトリー 牝3 54 武 幸 2.1/2 6
10[1] 1  スズカウインダー  牝3 54 岡 部 9 10
-[8] 10  ハナズゴール    牝3 54 田 辺 取消

払戻金 単勝 6 150円
    複勝 6 110円 / 7 110円 / 8 190円
    枠連 6-6 170円
    馬連 6-7 170円 / 馬単 6-7 230円
    3連複 6-7-8 420円 / 3連単 6-7-8 800円
    ワイド 6-7 120円 / 6-8 270円 / 7-8 340円

人気通りの決着・・3連複420円の馬券は、買えません。。。

荒れる要素が、ほとんど無い中、無理やりの穴狙いは、やはり無理がありました・・
◎サトノジョリーは、外枠から好スタートを切るも、前に馬を置けず、引っ掛かって終了。。
芝に実績のない馬でしたが、芝でも前に行けたものの、まだ重賞レベルの馬ではなかったようで。。
人気もなかったことだし、スローの流れだったし、思い切って逃げた方が面白かったかも。

勝ったジェンティルドンナは、次走を見据えてか、スローの流れを見据えてか、2番手からの積極策。
目標は次であっても、力の違いを見せつけ、正攻法の競馬から完勝!
これで牝馬3冠、そして4冠までもが、視野に入ってきましたね。
今回の競馬が出来たことで、小回りコースの秋華賞も問題なく立ち回れそうで、次も単勝1倍台の人気は確定ね。

2着ヴィルシーナは、またしてもジェンティルの2着という結果でしたが、相変わらずの安定した走りで、次も有力。
今回、ジェンティルよりも後ろの位置取りになったが、本番は、またジェンティルより前で競馬して、早め抜け出し策でしょうね。

3着ラスヴェンチュラスは、マイナス10キロの408キロの馬体重を見て、危険だと思ったんですが、よく最後伸びてきました。
本番では、馬体回復がカギになりそうだが、栗東滞在で回復すれば、本番でも穴候補の1頭か。
でも、直前まで馬体重は分からないので、予想する上では難儀な馬だな。
次は消しにするかは、人気との兼ね合いね。

なんだか、秋華賞も、堅い決着になりそうな雲行きですな。。。
3着に着そうな、穴馬探しが精一杯になりそう・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

セントライト記念12(予想)

2012-09-16 22:08:51 | セントライト記念
日曜は、荒れるはずのないローズSで、無理やり穴狙いで、やっぱり撃沈・・
PO馬アドマイヤキンカクも5着敗れて、ダブルがっかりな結果でした。。
何とか、セントライト記念で取り返したいが、まったく自信なしっ・・て、あっても、結果はどうせ一緒ですが。。

日曜のいい知らせといえば、オルフェーヴルが、凱旋門賞の前哨戦フォワ賞を快勝してくれたことか。
レース映像を見てませんが、これで凱旋門賞に俄然期待持てます。本番が楽しみ。

月曜の中山メイン、セントライト記念の予想
芝 2200M G3 馬齢 17頭

新潟記念をトニービン頼みの血統予想で撃沈して、反省と言った舌の根も乾かぬうちに、また血統予想で・・
高速馬場の適性をまったく無視した枠順と血統だけで予想・・これまた反省の結果になるかな。。

◎スカイディグニティ

前走は、出負けして後方からとなり、道中、位置取りを上げるために脚を使い、直線伸びずの6着。
今回は、内枠に入り、スタート決めて、好位で競馬が出来れば、スタミナある血統だけに、粘り込めるのでは。
このレース、穴をあけている馬は、みんな揃って、母系にノーザンテーストの血を持っている。
この10年を見ても、フォゲッタブル(7番人気)スクリーンヒーロー(14番人気)トーセンシャナオー(12番人気)
キングストレイル(8番人気)マイネルアムンゼン(11番人気)と、激走した人気薄馬は、みんな母系にノーザンテーストが。
ちなみに、昨年の勝ち馬フェイトフルフォーは父方に、2年の勝ち馬クウォークスターも母系にノーザンテーストが。
ブライアンズタイム産駒は、近年はダート馬ぐらいしか活躍馬が出てないが、08年にマイネルチャールズが2着してます。
そして、この馬の兄ゴールデンダリアもこのレース2着しており、血統からは、人気薄での激走の下地は十分。
馬主G1レーシングは、パララサルーで紫苑Sを勝っており、牡馬は、この馬で菊の権利を。
最近めっきり存在感の薄い四位だが、人気薄で気楽な立場のここで、一発を期待したい。


○クリールカイザー

こちらも母系にノーザンテーストあるぞ。
この馬の場合は、母父サッカーボーイのスタミナが、ここで活きそう。
前走のラジニケ賞は、ゴール前では伸びては来ていたが、位置取りが後ろすぎたのが響いた。
中山コースは実績があるし、この馬も好位で競馬が出来れば、チャンスは十分。

 
▲フジマサエンペラー

ロベルト系に母父サンデーは、07年、14番人気で3着したスクリーンヒーローと同じ。
しかも、前走、牡馬相手の重賞で惨敗して人気を落としている過程も一緒だ。
更に、重賞2着の実績も無視されているのも、似ているではないか。
とはいえ、この馬が、後にJCを勝つとは思わないが、ここで3着の可能性はあるのではないか。
中山で結果を出していないのは、気になるが、母チューニーは中山で重賞勝ってるし、鞍上の善臣はこのレース2勝。
前走は10着とはいえ、その前の2走が後方から惨敗していたことを思えば、ちゃんと先行出来ており、今回に繋がりそう。


△カナロア

前走、500万勝ちでも勝負になるのが、このレース。
前走、新潟で快勝しているのは、高速馬場の中山にも直結するだけに、格下でも怖い。
血統からは、とにかく3歳重賞を勝ちまくるディープ産駒だし、母父キングスビートは、中山得意エイシンフラッシュでお馴染み。
馬主の金子さん、アパパネが残念ながら引退してしまいましたので、この馬でG1に駒を進めたい。
藤原厩舎も、賞金足りてるエタンダールより、こっちの方に期待を寄せているだけに、この馬も内枠を味方につけて。


△ニューダイナスティ

こちらもディープ産駒ですが、母系がロベルト系でスタミナ補給。
更に、こちらも前走、新潟勝ちで、しかも1000万条件で、2馬身半差勝ちですから、期待値は上がる。
鞍上の岩田は、ブリランテが秋天を目指すのなら、菊のお手馬がいなくなるだけに、この馬で頑張るでしょう。


△フェノーメノ

中山で2戦して7着6着と苦手としているが、着差はそれほど負けていない。
このメンバー相手なら、実績は断然だし、中山の蛯名は頼りになる。
ステイゴールド産駒だけに、中山も十分対応出来るはずで、実績通り走れば、抜けた存在か。

馬券はスカイディグニティを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (4)

ローズS12(予想)

2012-09-15 23:42:08 | 7~9月重賞(G2、G3)
先週、ようやく我がPOG指名馬1号として、デビューして、快勝してくれたディアデラマドレが骨折・・・ショック。。
骨折の程度は、軽度のようですので、なんとか、クラシックには間に合ってほしいが。
日曜は、もう1頭、今度は、牡馬のディープ産駒、アドマイヤキンカクがデビューしてくれますので、こちらに期待です。

日曜の阪神メイン、ローズSの予想
芝 1800M G2 馬齢 11頭立て

ハナズゴールの回避で、10頭立てと寂しくなり、夏の上がり馬の出走もなく、素直に2強対決を見物か・・
それでも、なんとか、買い目を絞って、3着に突っ込んでくる馬を探しましょう。

◎サトノジョリー

ピンナ頼りって・・こともないのだが。
芝で勝ち上がれず、ダートで連勝して、芝のトライアルに挑むも結果でず、前走は地方ダート戦。
それでも、0.3秒差だったスイートピーSの走りを見る限り、芝適正は十分あるとみた。
フィリーズレヴューでは、芝で行き脚がつかないようだったが、あれは1400の速い流れに乗れなかっただけ。
1800のスイートピーSや、前走2100の関東オークスのように、距離伸びて走りがよくなっており、そのあたりに期待。
松国厩舎は、このレースにアナスタシアブルーも登録させていたが、自己条件に回したということは、この馬で勝負になると。
春のトライアル、フローラSで、ダイワゼッセーで大穴あけた松国厩舎ですから、この秋は、この馬で穴一発!


○キャトルフィーユ

オークスで本命にしたのだが、後方からのレースで持ち味出ず、14着惨敗。
レース後に、軽度の骨折も判明しており、まあ、仕方ない結果というか、私の見る目がなかった。
しかし、阪神では、忘れな草賞勝ちに、アルメリア賞では、マウントシャスタとクビ差。
前で競馬が出来れば、3戦3勝ですから、すんなり先行出来れば、チャンスは十分。
交際認めた福永が、彼女の前で、しっかり、いいところを見せてくれるはず。
ああ、このレース、フジテレビ賞じゃなくて、関西TV賞ですけどね・・


▲ヴィルシーナ

デビューから3着を外しておらず、先行脚質でもあり、セントウルSでのロードカナロアと同じ存在。
オークス2着馬が強いレースで、このメンバー相手なら、ジェンティルドンナ以外には、負けないな。
いや、今回は、ジェンティルに先着出来る最大のチャンス。馬券はこの馬からで間違いないでしょう。

 
△ジェンティルドンナ

3冠馬スティルインラヴ、アパパネが、1番人気で4着以下に負けたレース。
やはり、3冠を目指す馬は、ここでは仕上げてこないわけで、あくまで叩き台。
よって、この馬の凡走の可能性も十分あるわけだが、何せ、オークス5馬身差ですから。
正直、この弱メンバーで、この馬が3着を外す可能性は、限りなく低いのかな。


△ラスヴェンチュラス

春は重賞で結果を出せなかったが、夏の新潟の走りはよかった。
前走は3着とはいえ、クビ、クビ差で、2着ブリッジクライムが紫苑Sで2着していることから、この馬も。
 
馬券はをサトノジョリーを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (3)

【POG】今週末も1頭デビューします!

2012-09-13 22:07:03 | POGその他
先週、ようやくPOG指名馬の1頭であるディアデラマドレがデビューしてくれて、見事、デビュー勝ち!
そして、今週末も、もう1頭、同じくディープ産駒がデビューしてくれます。
日曜の阪神5レースの新馬戦(芝1800m 10頭立て)で、鞍上は、マドレと同じ福永だ。

アドマイヤキンカク
(牡 父ディープインパクト 母ソニックグルーヴ 栗・友道)

母ソニックグルーヴは、未出走ながら、エアグルーヴを母に持つ血統から、繁殖入り出来たのでしょう。
3代前にダイナカールの血という構成は、アイムユアーズが大活躍してますので、POG的にもいいのでは。
父ディープ、母父フレンチデピュティといえば、ボレアスはダート馬ですが、マウントシャスタは、芝で活躍しているので、これも問題なし。
近年、アドマイヤからクラシックを賑わす馬が出てないので、そろそろかと、毎年、アドマイヤの馬を指名しているのだが。
ほんとに、今年こそは、アドマイヤから、久しぶりの大物が出て欲しいところ。
マドレに続いて、POG馬2連勝といきたいところです。期待!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

京成杯AH12((結果))

2012-09-10 22:13:13 | 京成杯AH
2012年9月9日(日) / 中山 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指 / オープン / ハンデ

1[2] 3  レオアクティブ   牡3 54 横山典 1:30.7 2
2[1] 1  スマイルジャック  牡7 57.5 田 辺 1.1/4 6
3[6] 11 △スピリタス     セ7 55 内 田 1.1/4 4
4[1] 2  コスモセンサー   牡5 57.5 松 岡 1 3
5[3] 5  ファイアーフロート 牡6 56 津 村 1.1/2 12
6[3] 6  ネオサクセス    牡5 54 大 野 クビ 8
7[6] 12 △エーシンリターンズ 牝5 55 北村宏 1/2 1
8[2] 4 ◎レインボーペガサス 牡7 57 安 藤 アタマ 11
9[7] 13  ラインブラッド   牡6 54 中 舘 ハナ 15
10[8] 15 △ドリームバスケット 牡5 55 柴田善 1.1/2 5
11[8] 16 ○ロードバリオス   牡7 55 三 浦 1.1/2 16
12[4] 8 ▲キョウエイストーム 牡7 56 蛯 名 1.1/4 10
13[4] 7  ゼロス       牡3 53 石橋脩 クビ 7
14[7] 14  マイネルロブスト  牡3 54 柴田大 1.3/4 9
15[5] 9  スペシャルハート  牡7 54 吉田隼 2 13
16[5] 10  ガンダーラ     牡6 55 田中勝 2 14

払戻金 単勝 3 480円
    複勝 3 200円 / 1 410円 / 11 210円
    枠連 1-2 890円
    馬連 1-3 4960円 / 馬単 3-1 8060円
    3連複 1-3-11 9890円 / 3連単 3-1-11 59410円
    ワイド 1-3 1680円 / 3-11 650円 / 1-11 1770円

こちらは大穴狙いも、中荒れで、大ハズレ・・・
1、2着馬無印では、お話しになりませんね。。。

それにしても勝ちタイム1分30秒7は、速すぎでしょ。。。
速すぎる馬場が、どれだけ馬の脚に負担をかけるのかをJRAは、もっと真剣に考えてほしいが・・
今年も、3歳馬トーセンホマレボシが屈腱炎で引退し、ワールドエース、アダムスピークも故障休養。
早くも、菊花賞が、しらけムードになっているのですが、もういい加減、スピード重視の馬場作りは考えものかと。

で、レースですが、勝ったのは3歳馬のレオアクティブ。
こちらも、ベテラン横典の好騎乗が光りました。
昨年に続く、連覇で、これで横典は、このレース4勝目という、西の豊同様、得意レースはものにしますね。
私は、追い込み馬ということで、開幕週の中山は合わないと判断し、軽視したのだが・・
同じ中山マイルの朝日杯でも後方15番手から3着に突っ込んできてましたので、コース不問の末脚ということか。
前走、高速馬場の新潟で快勝していたので、今回の高速決着にも対応出来たということね。
しかし、混戦レースの中、みんな、この馬を2番人気に支持するとは、馬を見る目があるねえ。。。。

2着スマイルジャックは、やっぱりマイルでは、まだまだ走りますね。
前走は、完全に展開不向きで凡走も、上がりはメンバー最速で、今回はしっかり位置取りを上げてましたね。
マイルは安田記念2年連続3着の実績に、今年も上がりはメンバー最速を記録し、まだ衰えはないことを示してました。
久々の中山が、どうかと思ったんですが、そこはスプリングS勝ち馬であり、まったく問題なかったですね。
7歳でトップハンデということで、軽視したのだが、今回、7歳馬4頭に◎○▲△と印を打ち、この馬無印とは見る目なし・・

3着スピリタスは、勝てば、初代サマーマイルの優勝ということで、内田を配してきたが、及ばず。
もう1頭可能性のあったエーシンリターンズも凡走してしまい、結局、今年は、サマーマイル優勝、該当馬なしに。
2頭とも、優勝狙いで、勝負気配はあったはずだが、馬券的には、中山実績がゼロのリターンズは危険な人気馬でしたな。

本命にしたレインボーペガサスは、出遅れて終了・・・
先週、土日で、この馬のみの騎乗だったアンカツでしたので、気合の入った騎乗を見せてくれると思ったのに・・
逆に1鞍だけでは、ウォーミングアップなしということで、うまくスタート出来なかったか・・
まあ、この馬には、今回の時計は速すぎて、好位から競馬してても、ダメだったかな。。

9月に入っても連敗止まらず、秋競馬になっても連敗止まらずです・・・
的中は、G1まで取っておきましょうか・・長いな。。

ということで、先週も予想はダメダメでしたが、ようやくデビューしてくれたPO馬ディアデラマドレが、単勝1.6倍の圧倒的人気に応えて快勝!
なんとか、この後も無事に行ってくれて、とりあえず、阪神JFに駒を進めてほしいです。
さあ、次は、牡馬もデビューしてくれよ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

セントウルS12((結果))

2012-09-10 22:09:16 | セントウルS
2012年9月9日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定 / オープン / 別定

1[2] 4  エピセアローム   牝3 52 武 豊 1:07.3 6
2[5] 9 △ロードカナロア   牡4 56 岩 田 アタマ 1
3[8] 16 ○アンシェルブルー  牝5 54 和 田 クビ 12
4[3] 6 △カレンチャン    牝5 56 池 添 3/4 3
5[7] 14  サドンストーム   牡3 54 勝 浦 1/2 13
6[5] 10 ◎エーシンヴァーゴウ 牝5 55 佐 藤 クビ 4
7[4] 7 ▲ヘニーハウンド   牡4 56 川 島 3/4 5
8[8] 15  スギノエンデバー  牡4 56 北村友 アタマ 8
9[6] 11  エーシンリジル   牝5 54 川 須 クビ 14
10[7] 13  エーシンヒットマン 牡4 56  幸  ハナ 10
11[2] 3 △マジンプロスパー  牡5 56 浜 中 3/4 2
12[4] 8  マコトナワラタナ  牝3 52 松 山 1.1/2 11
13[6] 12  アウトクラトール  牡7 56 藤岡佑 クビ 15
14[1] 2  サンカルロ     牡6 57 吉田豊 アタマ 7
15[3] 5  エーシンホワイティ 牡5 56 福 永 1.3/4 9
16[1] 1  ベイリングボーイ  牡8 56 高 倉 ハナ 16

払戻金 単勝 4 1650円
    複勝 4 400円 / 9 130円 / 16 1710円
    枠連 2-5 380円
    馬連 4-9 1670円 / 馬単 4-9 4920円
    3連複 4-9-16 61870円 / 3連単 4-9-16 378500円
    ワイド 4-9 700円 / 4-16 14090円 / 9-16 4510円

G1スプリターズSへ向けての前哨戦で、3強対決となれば、大荒れはないと思ったが、荒れたね・・
激しいゴール前の接戦は、3強ではなく、1番人気馬に、牝馬2頭が襲い掛かる様相。
最後、アタマ差、きっちり測ったように差し切った様は、まさに全盛期の武豊の姿でした。

ここ数年は、鞍上が武豊というだけで、マイナス視しちゃってますが、このレース、武豊はこれで5勝目!
得意レースでの騎乗ぶりは、まだまだ衰え知らずの、抜群の位置取りで、ロスのない好騎乗でした。

勝ったのは6番人気の3歳牝馬エピセアロームかあ。。
牝馬が強いレースということで、私もちゃんと、牝馬に注目して、◎○は、牝馬を選んだのだが・・
この馬は、前走の好走が、展開に恵まれてのものとして、今回は厳しいだろうと軽視してしまった。。
その前走は、展開だけではなく、オークスを使った後の一気の距離短縮に、しっかり対応出来たことを評価すべきだった。
小倉2歳Sを勝ってる馬で、距離伸びてパフォーマンス落としており、この馬のスプリンター適正を見抜くべきだった・・
父ダイワメジャーは、マイルを一番得意としていたが、今後、産駒からは名スプリンターが登場するかもね。
エピセアロームの場合は、母父がアドマヤコジーンやエーシンバーリンを出したコジーンで、スプリント適正が高かったのね。

2着のロードカナロアは、積極策から押し切りを図りましたが、最後は斤量差と休み明けの分でしょうか。
次のG1へ向けては、上々の走りで、相変わらずの安定感ですので、次も軸なら、この馬なのでしょうね。

3着に12番人気のアンシェルブルーが、突っ込み波乱に。
実は、当初、この馬本命予定だったのだが、前日、エーシンヴァーゴウの人気が想定外に低かったので。。
前日7番人気のヴァーゴウの低評価を見て、急遽、本命を変更したのは、大失敗・・
結局、ヴァーゴウは当日4番人気になってるし・・
まあ、アンシェルブルーを本命にしていたとしても、エピセアローム無印で、どうせ馬券は外れていましたが・・
それにしても、昨年、カレンチャンと重賞で接戦を演じていた馬が、単勝160倍は、人気なさすぎでしたよね。
この人気と実績のギャップは、穴党としては、飛びつくわけだが、今回は直前に守りに入ってしまって、反省・・

カレンチャンは、プラス22キロの余裕残しの馬体で、0.2秒差4着なら悪くない。
実際、同じ休み明けで56キロだったオーシャンSを0.1秒差4着で、次の高松宮記念を勝ってますからね。

本命エーシンヴァーゴウでしたが、結局、想定した4番人気になるなら、馬券的妙味なしで、本命にはしなかったのに・・・
やっぱり、前日の単勝人気は、アテになりませんな・・
というか、前日の単勝人気を見て、みんなエーシンヴァーゴウの馬券を当日買ったんでしょうね。。
それでも、何が何でもハナを主張する馬が不在のメンバー構成で、流れは落ち着き、先行有利だと思ったのに・・
まさか、人気の一角であるマジンプロスパーが、あんなにガンガン逃げるとは。。
しかも、カレンチャンまで2番手で付いていき、ロードカナロアが3番手では、前は厳しくなるわな。。
結局、昨年のように楽に2番手という位置取りは取れず、先行勢には厳しい流れで、6着が精一杯でした。

「牝馬」というキーワードは、的中させているのに、相変わらずツメが甘い・・
一度、本命に決めた馬を、安易に変更するのは、やはり危険というか、いい結果には、なりませんね。。
そして、やはり、競馬は騎手が大事。
まだまだ、武豊は、終わっておりませんでした。得意重賞であることをチェックしておれば・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

セントウルS&京成杯AH12(予想)

2012-09-08 18:09:07 | 7~9月重賞(G2、G3)
日曜の阪神メイン、セントウルSの予想
芝 1200M G2 別定 16頭立て

サマースプリント王者が既に決定しており、ここは完全にスプリンターズSの前哨戦。
メンバーも高松記念1、2、3着馬が揃い、かなりの好メンバー。
3強対決の様相だが、このレースは牝馬が強いレースであり、私は素直に、それに従う!

◎エーシンヴァーゴウ

リピーター重賞ですから、素直に昨年の覇者に期待だ。
リピーターのダッシャーゴーゴーが、厩舎の使い分けの関係で、今年はいないので、この馬がリピーター役。
前走は、先行勢には厳しい流れを3番手からの競馬で、8着も仕方なし。
それでも0.4秒差だし、56キロのハンデも応えた。
今回は、開幕週の絶好馬場で、前に行くのが断然有利で、昨年のように2番手から競馬が出来れば、押し切れる。
北九州記念では4頭出しエーシンは全滅したが、今回も再びの4頭出しで、今回はしっかり1頭は結果を出す。
小崎厩舎もスマートファルコンの引退で、オープン馬が、この馬1頭になり、なんとしても次のG1に繋げたい。
前走から引き続き騎乗する哲三は、今年まだ重賞未勝利だけに、そろそろ1つ勝つころでは。


○アンシェルブルー

前走は休み明けで4着なら、まずまず。
スプリント戦は函館SSで、カレンチャンからクビクビの3着と接戦を演じており、距離短縮も悪くない。
阪神コースも阪神牝馬Sでカレンチャンから0.1秒差の2着しており、今回は斤量差が2キロあり、逆転も可能。
大外枠は不利な感じだが、実際は、大外枠の馬もしっかり勝っており、それほど不利ではないはず。
先週、小倉2歳Sで、今年初重賞を制した和田が、勢いにのって、ここも積極策で一発かましてほしい。


▲ヘニーハウンド

前走は直線で一旦、先頭に躍り出る見せ場十分の5着。
最後は、後方待機の追い込み馬に飲み込まれたが、外差し馬場で、内を通った不利でもので、仕方なし。
阪神1200は、ファルコンSで勝っているし、叩き2走目の今回は、勝ち負け出来る。
日曜は、この馬のみの騎乗となる川島ですから、それが重賞なら、気合も入るでしょう。

 
△マジンプロスパー

高松宮記念で先着を許したライバル達は、みんな休み明け。
そんな中、7月にCBC賞を使い、しかも快勝しているわけだから、そのアドバンテージは大きい。
阪神芝も、阪急杯勝ちを含む2戦2勝と得意としており、本番よりは、今回が勝負レースだ。


△ロードカナロア

前走の函館SSは、休み明けだったとはいえ、ドリームバレンチノの負けたのはどうなの?
今回も3か月ぶりの休み明けだし、初めての阪神コースというのも、多少不安ありなのだが。
それでも、デビューから、まだ3着を外していない超堅実な走りを見せており、今回も3着は外さないか。


△カレンチャン

ここはスプリントG1、3連覇へ向けての完全な叩き台なわけで。
陣営もそれは、はっきりと明言しており、目標は次だと。
休み明けで56キロは、今年のオーシャンSで4着と人気を裏切っているだけに、消して妙味のある馬なのだが。
それでも、鉄砲実績はあるし、実績は断然だし、同産駒のスリープレスナイトも休み明けで2着してるし。
脚質的にも、ここで大きく崩れることはなさそうで、しっかり2、3着争いはしてそうか。
 
馬券はエーシンヴァーゴウを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、中山のメイン、京成杯AHの予想
芝 1600M G3 ハンデ 16頭立て

こちらは、ここを勝てば、サマーマイルの優勝馬になれる馬が2頭出走しているので、そこから入るのが正解か。
と思ったが、その2頭とも、中山での重賞実績がないので、ちょっと不安。

◎レインボーペガサス

中山重賞は、基本リピーター重賞ですので、昨年の3着馬に期待。
前走は、9か月ぶりの休み明けということで、前残りの展開を3番手で追走しながら、直線でバテました。
今回は叩いた上積みも見込めるし、昨年はトップハンデだったが、今年は0.5キロ軽くなったのも有利。
鞍上のアンカツは、土曜お休みで、日曜もこの馬1頭だけの騎乗。
そうなれば、ここ全力投球で、しっかり結果を残してくれるはず。
鮫島-アンカツといけば、今年、ブライトライン、パドトロワと重賞制覇している重賞請負ライン。
内枠に入り、楽に先行出来れば、開幕週の馬場を味方に、重賞制覇が見えてくる。


○ロードバリオス

弟ロードカナロアのスプリント戦で活躍を見てか、この馬もスプリント戦に。
結局、結果は出ずで、ここ2戦は、実績のある1400でも凡走。
まあ、前走は、休み明けで、後方からの競馬で、まったくレースに参加出来ずで、参考外の1戦。
実はこの馬、芝1600が[3-1-0-2]と、一番得意としている舞台なのですよ。
着外だった2戦は重賞で、NZTでは0.2秒だし、マイラーズCは、前残りの展開で0.5秒差。
スマイルジャックとアタマ差、コスモセンサーには先着してました。
今回、三浦に乗り替わりとなっているが、三浦は土曜の紫苑Sを1番人気に応えて快勝しており、その勢いで。
同日、兄弟、重賞制覇の可能性も十分あると思ったりもしております。元PO馬の贔屓目ですけどね・・・

 
▲キョウエイストーム

超久々だった前走を叩かれ、得意の中山で復活の走り。
2年前の2着馬であり、リピーター重賞として、この馬のここでの好走は十分ありえる。
中山重賞の蛯名は、頼りになるし、56キロのハンデもダービー卿で3着しており、大丈夫。


△スピリタス

今回、内田へ乗り替わりで、完全に、サマーマイル王者を狙ってきてます。
中山コースは、過去1度だけ、準オープンのマイル戦で、前残りの展開を追い込みでハナ差2着と好走。
自在性の脚質で、中山コースも十分に対応出来るはずで、ハンデの55キロも有利。
ゴール前、アンカツとウチパクのベテランの叩き合いをぜひ、見てみたい。


△エーシンリターンズ

この馬も、ここを勝てば、サマーマイル優勝を狙えるだけに、勝負気配は高い。
ただし、広いコースが得意な馬だけに、小回りの中山コースはどうか・・
それでも、先行脚質は、開幕週の中山コースは合っているし、応援馬の1頭として、このあたりで重賞勝ってほしい。


△ドリームバスケット

重賞実績なく、ここの入ると格下感はするが、メンバー随一の中山巧者。
ここまで[4-4-0-2]と得意としており、今年は現在、中山3連勝中であり、コース巧者ぶりを発揮すれば、ここでも。
蛯名同様、中山重賞の善臣も頼りになるし、ここ2走のように、3番手ぐらいで競馬が出来れば、チャンスあり。

 馬券はレインボーペガサスを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (5)   トラックバック (3)

【POG】ようやく1頭デビューします

2012-09-06 22:07:50 | POGその他
既に2歳重賞が、4つも終了しているのに、今年の我がPOG指名馬は、まだ1頭もデビューせず・・
で、秋競馬が開幕の今週末に、ようやく1頭がデビューしてくれます。
日曜の6レース新馬戦(芝1400m 8頭立て)に、福永を鞍上に迎えてますので、きっちりデビュー勝ちを。
このレースには、2歳時から活躍していたレディブロンドやコンコルディアの仔も出走してますね。
5レースのマイル戦ではなく、牝馬限定のこっちを選んだからには、しっかり勝ってほしいね。

 ディアデラマドレ

(牝 父キングカメハメハ 母ディアデラノビア 栗・角居)

昨年、半兄ディアデラバンデラも指名したのだが、勝ち上がるのに5戦を要し、その後、2勝目が上げられず、クラシックには乗れず・・
父がシンボリクリスエスから、母父サンデーと相性抜群のキンカメに変わったことで、妹は期待出来ると思うのだが。


人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!


コメント

新潟記念12((結果))

2012-09-04 21:56:58 | 新潟記念
2012年9月2日(日) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[1] 1  トランスワープ   セ7 56 大 野 1:57.6 7
2[4] 7 △タッチミーノット  牡6 56 横山典 クビ 9
3[5] 9  アスカクリチャン  牡5 57 内 田 クビ 8
4[5] 10  エクスペディション 牡5 57 浜 中 ハナ 2
5[6] 11 ▲ムスカテール    牡4 52 北村宏 クビ 11
6[8] 18 △スマートシルエット 牝5 53 岩 田 ハナ 4
7[8] 16  トーセンラー    牡4 57 蛯 名 3/4 1
8[3] 6  ケイアイドウソジン 牡6 56 石橋脩 クビ 13
9[8] 17  トウカイパラダイス 牡5 56 柴 山 1.1/2 6
10[2] 3  ナリタクリスタル  牡6 58 武 豊 3/4 5
11[1] 2 △メイショウカンパク 牡5 56 吉田隼 クビ 14
12[4] 8  モンストール    牡3 54 柴田善 1/2 12
13[3] 5  コスモネモシン   牝5 54 丹 内 アタマ 17
14[7] 13 ○ステラロッサ    牡4 55 田 辺 アタマ 3
15[7] 15  セイクリッドバレー 牡6 57 吉田豊 2.1/2 16
16[2] 4  サトノパンサー   牡4 52 田中勝 3/4 15
17[7] 14 ◎マイネイサベル   牝4 54 松 岡 クビ 9
18[6] 12  アースシンボル   牝7 51 木 幡 2.1/2 18

払戻金 単勝 1 1470円
    複勝 1 520円 / 7 470円 / 9 510円
    枠連 1-4 5310円
    馬連 1-7 11490円 / 馬単 1-7 21560円
    3連複 1-7-9 49950円 / 3連単 1-7-9 313130円
    ワイド 1-7 3840円 / 1-9 3690円 / 7-9 3220円

荒れると予想して、結果はちゃんと荒れたのに、我が予想はまるで見当違い・・・
本命がブービーで、1着3着馬が、無印という、恐ろしく酷い結果です。。。

いつもそうなんですが、今回はとくに反省の多い結果となりまた。
今回は、いつもとスタンスをちょっと変えて、にわか血統予想としたのが大失敗・・
トニービンの血を持つ馬が毎年活躍ということで、安易に、その血を持つ2頭に期待。。。
そんな簡単な予想で、馬券が当たったら、みんな血統予想に飛びつくわなあ・・
血統予想だと、ファルブラヴ産駒とスターリングローズ産駒なんて、ここで買えないって・・・

それよりも、もっと重要だったのが、このレースが、サマー2000シリーズの王者を決める最終戦だったこと。
このレースには、既にその王者の資格を持った馬が3頭出走。
その3頭が、王者になる為に、つまりボーナスもらうために、勝負をかけてきているのは一目瞭然。
更に、その3頭が揃って、このレースでポイントを加算出来なかった場合を考えてみよ。
そうなると、サマーシリーズ、たった1戦のみ参加のフミノイマージンが優勝という、何とも、しらける結果に。
そんな、シリーズを台無しにしないためにも、既に資格(1勝している)を持った厩舎は頑張ると想定せねば。。
で、結果は、その3頭、1着、3着、4着ですから、見事好走しちゃいましたよ・・

勝ったトランスワープは、前走の函館記念が強い勝ち方だったとはいえ、函館はパワーのいる洋芝。
で、今の新潟は、時計の出る高速馬場ですから、同じ走りは出来ないと思ったら、上がり32.3って・・
更に、私は、この馬を大きく見誤っていました。
前走の勝ちっぷりから、私はこの馬を追い込み馬と思い込んでおり、今回、最内枠は、馬群捌けず不利だと。
ところが、この馬、過去には先行して勝っており、脚質は自在なわけで・・
しかも、鞍上が大野ということで不安視したが、大野とこの馬、過去[3-2-0-1]と相性抜群でした・・
全くもって、この馬については、見当違いもはなはだしい結果で、大いに反省です。

2着タッチミーノットは、横典の好騎乗。
先行有利な馬場に加えて、スローの流れを、すかさず察知し、3番手からの積極策で、惜しい2着でした。

3着アスカクリチャンについても、予想段階で大きく見逃した点がありました。
それは、鞍上が、再び、内田に戻っていたこと。この見逃しは痛恨ですね・・・
あと、この馬は新潟4勝と、メンバー屈指の新潟巧者だったのに、その4勝全てマイルということで軽視したのも失敗。
2000mの距離は、2走前の七夕賞で克服しているわけで、前走は乗り替わりで、直線で不利もあったわけだし。
乗り替わりを見逃し、前走の負けで、2000mに不安ありとしてしまったのは、大いに反省。。

そして、最も見当違いだったのが、本命にしたマイネイサベル。
今回、先行有利な馬場ということで、前走、前で競馬をしたこの馬を本命にしたのだが。
この馬、過去の重賞で好走したレースは、全て、後方で脚をためての差し。
つまり、前で競馬をして、いい脚を使えるタイプではなかったわけで・・
それは、前走、先行馬決着の流れを前で競馬して、最後伸びずに馬券にならなかったことからも分かったはず。。
今回も、こちらの思惑通りに先行策を取ってくれるも、直線で、あっさりガス欠失速・・
トニービンの血があるというだけで、本命にしたことを、ほんと反省です。。

というわけで、反省だらけで、夏競馬が終了・・
いい形で終わることが出来ず残念でしたが、気を取り直して、秋競馬頑張りたいものです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

新潟記念12(予想)

2012-09-01 22:44:18 | 新潟記念
日曜の新潟メイン、新潟記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 18頭立て

夏のローカルハンデ戦がフルゲートですから、混戦模様で、予想も悩みます・・
迷った時は、安易に、にわか血統予想。
最後に頼りになるのは、母父サンデーです。。

◎マイネイサベル

このレースはトニービンを筆頭にグレイソブリン系の血を持つ馬が大活躍。
この馬自身も、新潟でデビュー連勝して、新潟大好きだが、それ以来、勝ってないだけに、再び得意舞台で勝利を。
新潟2000も牡馬相手の福島記念で0.4秒差の3着と好走。
前走の関屋記念は休み明けということもあり、最後伸びなかったが、それでも崩れず4着と健闘。
結果的に牡馬には先着されてないし、楽に先行出来た走りっぷりが、今回につながりそう。
叩いた上積みも見込めるし、鞍上の松岡は、先週、新潟2歳Sを制して、勢いにのって、2週連続の期待も。
まだまだ暑い日が続いてますので、今週こそは、夏は牝馬に決めてもらいましょう。


○ステラロッラ

もう1頭、トニービンの血を持つ馬。
こちらは、父母アイリッシュダンスが、このレースを牝馬ながらに1番人気で4馬身差の圧勝を決めており、その血で。
今回は格上挑戦となるが、スプリングS3着の実績から、格負けはしない。
前走は上がり32.3の究極の上がりを使うも前残りの展開に泣く結果で、位置取り後ろすぎの騎乗ミス。
中1週のローテが気になるところだが、中段あたりで競馬が出来れば、きっちり差し切れる力はある。


▲ムスカテール

血統でいけば、トップガン産駒も活躍しているので、この馬にも注意。
ハンデ戦なのに、あまり軽ハンデ馬が活躍してないのは気になるが、それでも52キロは魅力。
その代わり、このレースは、前走1000万勝ちの馬でも通用しており、格下の馬にもチャンスはある。
この馬は、初芝だったプリンシパルSでダノンシャークにハナ差5着と健闘し、ステラロッラには先着。
新潟コースは初めてだが、先週の新潟2歳Sで中京勝ち馬が好走していたので、新中京コースはここにつながる。
乗り替わりの北村は、土曜の新潟で5勝を上げて絶好調なだけに、日曜もその勢いで一発!

 
△メイショウカンパク

前走は、実績のないマイル戦で、惨敗も仕方なし。本命にしたんですけど・・
間隔を空けるとダメな馬なので、今回のためにあえて前走を使って、今回はしっかり走る番。
新潟2000は福島記念が0.1秒差2着、新潟大賞典が0.3秒差3着と、ともに好走。
2000mの持ち時計がナリタクリスタルと並びメンバー1番だけに、今の時計の速い新潟コースも合う。
あとはフルゲートの内枠で、どう馬を捌いて、追い込んでくれるか、鞍上の手腕に期待するしかないな。


△タッチミーノット

前走は12着大敗も、最後は追っておらず、流した結果でもの。
昨年、新潟大賞典、新潟記念でともに1番人気に支持されるも、人気を裏切る結果となったが。
着差は0.5秒差、0.3秒差と大崩れはしておらず、新潟コースが苦手ということはないはず。
先週、同厩舎のアポロフェニックスを本命にして大失敗したが、今週は、その罪滅ぼしをしてほしいね。


△スマートシルエット

大外枠は不利だが、それでも新潟3勝のコース巧者で、侮れない。
今の新潟コースは先行有利だし、前走のような競馬が出来れば、53キロのハンデを活かして、粘り込める。
 
3連覇の期待のかかるナリタクリスタルだが、このレースはリピーター重賞だけに、そのチャンスは十分。
でも、58キロのトップハンデと、前走、追い込みで結果を出したことが、引っ掛かる。
過去2年は、先行して勝っているし、今年の馬場も先行有利だけに、また追い込み策なら、届かないと見る。

1番人気トーセンラーは、とにかく左回りの実績ゼロということで、ここは消しで。

馬券はマイネイサベルを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (6)   トラックバック (5)