susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

【POG】レーヴドゥロアとヴィオリーナがデビュー!!

2019-09-14 00:16:32 | POGその他
今週末は、3日間開催です。
2歳戦は、土曜に野路菊Sがあるが、わずか5頭立て・・
しかも、1頭は地方馬は、1頭は未勝利馬だから、実質、3頭立て。
とにかく、完走すれば、5着賞金160万がもらえるから、これって2歳未勝利3着130万より上だからね。
ひとまず、園田ダートで4戦4勝、ベルシャザール産駒エキサイターが、中央の芝で通用するか、見てみよう。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ローズS、セントライト記念Sの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、1頭のみの出走でしたが、ジュンライトボルトが2戦目にして、初勝利を上げてくれました。

◆ジュンライトボルト 未勝利 1着(-0.1秒差)3着
(牡 父キングカメハメハ 母スペシャルグルーヴ 栗・友道)netkeiba3頭目
ひとまず、2戦目で、しっかり勝ち上がってくれて、良かったよ。
ドゥーベとの熾烈な1番人気争いを僅差で制し、レースでも、そのドゥーベを1/2馬身抑えて勝利!!
着差はわずかだったが、2着ドゥーベも、3着ランスも、わりと評判の高い馬なので、その中での勝利は評価できるか。

さて、今週もシェアポイント部門からの出走はなく、通常POGから3頭が出走します。

◆レーヴドゥロア
(牡 父キングカメハメハ 母レーヴディソール 栗・池江)netkeiba4頭目

土曜の阪神5レース新馬戦(芝1800m 9頭立て)に鞍上が川田で出走。
母レーヴディソールは元指名馬ですので、その仔も指名という流れです。
初仔だったアラバスターは、デビュー勝ちを決めるも、その後、サッパリで、結局、3歳春に早々に引退・・
父がハービンジャーだったのが、いけなかったというより、母からの体質の弱さが出た感じでしょうか。
そこから、3年空いて、次の仔レーヴドゥラメールは、父がロードカナロアに替わるも、わずか2戦、惨敗して引退・・
なので、レーヴドスカーから引き継がれる母系の体質の弱さが非常に気になるところなのだが、この血は確実に走るので。
ちなみに、今週は、キンカメ産駒で、もう1頭、指名を迷った1頭がおりました。
土曜の阪神でデビューする、ロードカナロアの全弟となるラストブラッサムです。
しかし、キンカメ産駒の牡は、既に先週勝ち上がってくれたジュンライトボルトも指名済みなので、こちらは断念。
母レディブラッサムが、かなり高齢化したことで、繁殖力の低下がみられる懸念がありそうで。
実際、1つ上のロードオヒアは7戦全敗で引退してますからね。
ということも踏まえて、ラストブラッサムは、指名見送りとしました。でも、断然1番人気だな。。

◆ファートゥア3・3着
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目

月曜の中山3レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が福永に乗り替わりで出走。
2か月ぶりの出走となるが、今回は、前走の1200mから距離延長で挑んできました。
しかし、デビュー戦の1400mで折り合いを欠いので、前走、距離短縮したのに、今回、距離延長って大丈夫か?
血統的には、距離が伸びてこそと思うが、この2か月の間に気性面に成長が見られるかに注目です。

◆ヴィオリーナ
(牝 父ディープインパクト 母レディアルバローザ 栗・中内田)netkeiba5頭目

月曜の阪神5レース新馬戦(芝1600m 10頭立て)に鞍上が和田でデビュー!!
過去に兄であるロードアルバータを指名してましたので、その流れからの妹指名。
ロードアルバータは、たいした活躍はしてくれませんでしたが、姉オールフォーラヴは、オークスまで駒を進めました。
このレースでの強敵は、何と言っても、シンハライトの全妹ライティアとなりますが、一騎打ちとなりますか。
強敵ではあるが、こちらは、現在、2歳戦、6頭中4頭がデビュー勝ちを決めている絶好調、中内田厩舎ですのでね。
その厩舎の勢いにのって、こちらも、強敵倒して、しっかりデビュー勝ちを決めてほしいね。
コメント

【POG】ジュンライトボルト、今回はしっかり勝ってね。

2019-09-07 00:02:56 | POGその他
まだまだ残暑が厳しいけど、秋競馬が始まります。
私の秋競馬の始動は、サートゥルナーリアが出走する神戸新聞杯からになりそうかな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑紫苑S、京成杯AH、センウトルSは、こちらから探してみよう。

先週は、4頭の出走がありましたが、勝ち上がりゼロどころか、4頭揃って、二桁着順の大惨敗・・・
もう、この時点で、POGを投げ出してしまいたい結果となってしまったよ。。。
ほんとに、シェアポイント部門での馬選びは難しい・・・

○チャンス     未勝利 13着(3.0秒差)9着
(牡 父ベルシャザール 母セントクリスマス 栗・加用) シェアポイント8頭目 指名人数27人
 なんで、芝を使ったの・・・やっぱり、芝ではさっぱりでした・・・
 完全なダート血統なのに、無理して連闘で芝を使うなんて・・・バカヤロー。。。
 単勝370倍が示す通り、芝では全く通用せず、芝のスピードについていけず、後方から後方のまま終了・・
 次は、またダートに戻して、頑張って下さいよ。。。
 
○ジェシーハート  未勝利 14着(4.1秒差)4着
(牡 父ディープブリランテ 母モーディッシュ 栗・矢作) シェアポイント4頭目 指名人数21人
 前走が4着で、今回も6番人気だったし、悪くても掲示板には、のってくれると期待したのに、まさかのドンジリ・・
 いったい何があったのか?
 前走が1分31秒7で走って、今回が1分35秒8で、今回の1着タイムが1分31秒7。
 つまり、前走と同じだけ走ってくれていれば、普通に勝ち負け出来たのに、なんなんでしょう。。。
 故障でも発症したのか、調整ミスか、馬の気分がのらなかったか、全く分かりません。。。

○コスモオーブ   未勝利 10着(1.1秒差)9・4着
(牡 父ゼンノロブロイ 母オーブシュプレーム 美・伊藤大) シェアポイント5頭目 指名人数16人
 こちらも、前走4着と頑張ってくれたので、今回も掲示板ぐらいはと期待したのだが・・・
 前走が前で競馬が出来て、最後までよく粘れたのだが、今回は後ろからの競馬となり、結局、後ろのまま終了・・
 距離を伸ばして、楽に前々で競馬が出来れば、もうちょっとやれると思うのだが。。

○ナンヨーショウエイ 未勝利 12着(1.9秒差)3着
(牝 父オルフェーヴル 母ヘヴンリークルーズ 美・宗像) シェアポイント6頭目 指名人数25人
 こちらも同じく、前走3着と好走したので、今回は、勝ち負けまで加わってくれると期待したのだが・・
 前走の1500mから1200mへ距離短縮したのが、ダメだったかな。。
 前走は逃げることが出来たが、この距離では、前に行くことも出来ず、中段後ろよりから競馬で持ち味出なかったか。
 しかも、直線では、進路を塞がれる不利もあったしで、次走、距離を伸ばしての巻き返しに期待したいものです。

さて、今週は、寂しく1頭が出走します。

◆ジュンライトボルト 3着
(牡 父キングカメハメハ 母スペシャルグルーヴ 栗・友道)netkeiba3頭目

土曜の阪神3レース未勝利戦(芝1800m 10頭立て)に鞍上が福永で出走。
中京2000mのデビュー戦が、1番人気に支持されながらも、0.4秒差の3着と期待を裏切ってくれました。
そこから1か月半ぶりの出走です。
今回、メンバーを見渡せば、前走、同じく3着だったジャスタウェイ産駒アルマフォルトぐらいしか強敵はいない感じ。
なので、再び、1番人気に支持されそうだし、ここは何としても、すんなり勝ち上がってほしいところだよ。
と思ったら、サトノラーゼン、サトノクロニクルの半弟ドゥーベと1番人気を争っておりますな。
まあ、何番人気になろうが、とにかく、ここは、しっかり勝ってほしいぞ。
コメント

【POG】今週もシェアポイント部門4頭出走で、何とかしてくれ。

2019-08-30 23:19:43 | POGその他
今週は、2歳重賞が2つもあるが、まだ我がPOG指名馬の姿はありません・・・
代わりに、日曜の新潟記念に元指名馬フランツが出走するので、久々に馬券買おうかな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑札幌2歳S、小倉2歳S、新潟記念の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭の出走がありましたが、勝ち上がりは、やはりゼロ・・・

○ジェッティー 未勝利 8着(3.3秒差)9・9着
(牡 父メイショウボーラー 母アマランサス 栗・湯窪) シェアポイント3頭目 指名人数12人
 ダート替わり、連闘策も虚しく、またしても大惨敗の結果・・・
 これで、デビューから3戦連続のブービー負けで、どうしようもありませんな。。
 デビューから1.5秒差、2.2秒差、3.3秒差と、走るたびに、結果が悪くなっており、次ダメなら登録抹消かな。。
 とにかく、スピードが足りないので、次は、ダートでも距離をマイルあたりまで伸ばしてほしいが、それでもダメか・・

○チャンス  新馬戦 9着(1.9秒差)
(牡 父ベルシャザール 母セントクリスマス 栗・加用) シェアポイント8頭目 指名人数27人
 4番人気に支持されていたので、デビュー勝ちとは言わないまでも、3着ぐらいは期待したのに、まさかの着外惨敗・・
 中段からレースを進めるも、勝負所の3コーナーから4コーナーにかけて、位置取りを上げるところで逆に遅れる始末・・
 牡馬ながら、418キロと小さな馬体だったもの残念だったし、やはりベルシャザール産駒は、今年もダメなのか。。
 
○デクスター 新馬戦 7着(1.8秒差)
(牡 父エスケンデレア 母スタートラッカー 美・竹内) シェアポイント9頭目 指名人数4人
 チャンスと同じ新馬戦だったが、こちらも掲示板の期待をしていたが、及ばず・・・
 果敢に逃げてくれたのは見どころあって良かったが、終始、後続に突かれる厳しい展開。
 そして、早めに来られて、4コーナーを待たずに先頭を譲り、そこからは下がるだけ・・
 結果は、残念だったが、ハナを切れるスピードがあったことだけは、評価できるので、次走に期待だ。

さて、今週ですが、今週もシェアポイント部門ばかり、4頭が出走します。

○チャンス 9着
(牡 父ベルシャザール 母セントクリスマス 栗・加用) シェアポイント8頭目 指名人数27人
 
 土曜の札幌1レース未勝利戦(芝2000m 16頭立て)に鞍上が荻野に乗り替わりで出走。
 連闘策はいいとして、まさかの芝レース・・・・
 前走、ダートでダメだったからと言って、1戦走っただけで、芝を使うのは、どうなの?
 血統的には、明らかにダート馬のはずだし、この日は、ダートの未勝利戦もあったので、そっちを使って欲しかったよ。
 前日の単勝人気は、やっぱり、ダントツのドンジリ人気ですよ・・
 
○ジェシーハート 4着
(牡 父ディープブリランテ 母モーディッシュ 栗・矢作) シェアポイント4頭目 指名人数21人

 日曜の札幌2レース未勝利戦(芝1500m 14頭立て)に鞍上が坂井で出走。
 このレースのメンバーでは、札幌芝1500mの持ち時計が5位となっており、上位4頭に先着出来るかがカギだな。
 
○コスモオーブ 9・4着
(牡 父ゼンノロブロイ 母オーブシュプレーム 美・伊藤大) シェアポイント5頭目 指名人数16人

 日曜の札幌2レース未勝利戦(芝1200m 16頭立て)に鞍上が丹内で出走。
 前走、連闘策で4着と頑張ってくれて、そこから、また中1週で使ってくれました。
 今回のレースには、前走一緒に走って接戦だった2着馬から6着馬までも出走するので、前走の再戦ムード。
 その4頭に加え、この馬より持ち時計が上の2頭を加えた6頭がライバルになりそうで、その6頭に先着出来るか。

○ナンヨーショウエイ 3着
(牝 父オルフェーヴル 母ヘヴンリークルーズ 美・宗像) シェアポイント6頭目 指名人数25人

 同じく、日曜の札幌2レース未勝利戦(芝1200m 16頭立て)に鞍上が石川に乗り替わりで出走。
 前走乗った岩田が、日曜は新潟なので、乗り替わりとなり、鞍上弱化となってしまったが、仕方ない。。
 前走の1500mからの距離短縮になるが、前走はハナを切るスピードを見せていたので、この距離でも対応可能とみたか。
コメント

【POG】あえてベルシャザール産駒を指名してみた。

2019-08-23 22:40:01 | POGその他
4頭立てのG1って、日本じゃあ考えられんなあ。。。
エネイブル、ジャパンカップに来てくれんのかね。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑新潟2歳S、キーンランドCの情報は、こちらから探してみよう。

先週は、4頭の出走がありましたが、勝ち上がりは、やはりゼロ・・・
しかし、2頭が掲示板にのってくれましたので、シェアポイントのポイントは何とか少し加算出来たのは、何より。

○コスモオーブ    未勝利 4着(0.7秒差)9着
(牡 父ゼンノロブロイ 母オーブシュプレーム 美・伊藤大) シェアポイント5頭目 指名人数16人
 連闘策でしたが、3番手からレースを進め、ゴール前では、2着争いに加わる大健闘の走りでした。
 3着馬とはハナ差の接戦でしたが、3着と4着では、賞金がおよそ倍違うので、なんとか3着に残ってほしかったね。

○ジェッティー    未勝利 9着(2.2秒差)9着
(牡 父メイショウボーラー 母アマランサス 栗・湯窪) シェアポイント3頭目 指名人数15人
 コスモオーブと同じレースに出てましたが、後方から後方のままという、全く見どころない走りで、ハズレ馬決定・・・

○ナンヨーショウエイ 新馬戦 3着(1.1秒差)
(牝 父オルフェーヴル 母ヘヴンリークルーズ 美・宗像) シェアポイント6頭目 指名人数27人
 392キロという小さな馬体でしたが、レースでは、果敢に逃げてくれて、3着に残ってくれました。
 1、2着馬からは、大きく離されたものの、7番人気で、3着に来てくれたので、良かったです。
 今後は、400キロ切る小さな馬体の成長でしょうかね。

○シンゼンウイング  新馬戦 8着(2.2秒差)
(牡 父シンボリクリスエス 母ホッコーユニバーズ 栗・飯田) シェアポイント7頭目 指名人数11人
 9頭立てで、1頭、ゲートを出ず、大きく出遅れて、レースに参加してないも同然で、実質8頭立てで8着・・
 実質、ドンジリ負けで、この先も期待薄なのだが・・
 唯一、5着馬からは0.5秒差なので、もしかして、相手次第では、掲示板ぐらいは、あるかも。。。無理か・・・

さて、今週は、3頭が出走です。

○ジェッティー 9・9着
(牡 父メイショウボーラー 母アマランサス 栗・湯窪) シェアポイント3頭目 指名人数12人

土曜の札幌2レース未勝利戦(ダート1000m 9頭立て)に鞍上が吉村に乗り替わりで出走。
連闘策です。
芝で2戦して、芝でのスピードに全くついていけてなかったので、ダート替わりは当然でしょう。
でも、ダートに替わったからといって、馬が一変するとも思えず、ここもダメでしょうなあ・・・
出走9頭のうち、前走1.0秒内負けは、2頭のみなので、勝ち負けするのは、その2頭でしょう。
残り相手6頭のうち、4頭に先着しないと掲示板には乗れないが、ギリ5着争いに加われるかどうか。。
先週のコスモオーブが、連闘策で、結果を出してくれたので、こちらも、連闘策での変わり身を淡く期待しよう。。

○チャンス
(牡 父ベルシャザール 母セントクリスマス 栗・加用) シェアポイント8頭目 指名人数23人

土曜の札幌5レース新馬戦(ダート1700m 11頭立て)に鞍上が横山武でデビュー!
母父コマンダーインチーフで、兄にダートで活躍しているミツバがおります。
更に、母母がオークス2着のゴールデンジャックで、近親が重賞3勝のサイドワインダーがいる血統。
ベルシャザール産駒としては、珍しく、母系が走りそうな血統であります。
この馬主さん、母や兄弟全部も所有していたんですけど、サイドワインダーやゴールデンジャックも所有してたんですね。

で、ベルシャザールですが、元POG指名馬なので、その産駒も早く指名したかったが、これまで、これっといった馬が・・
産駒の成績も、まだ2年目ですけど、2勝を上げた馬は1頭だけで、ほぼダートで勝ち上がっています。
芝では、ここまで2勝しかしておらず、ダートの方も、中距離に偏っており、今回のダート1700mはベスト条件。
ベルシャザール自身は、芝でも走ってましたが、ダートでG1を取りましたので、産駒の活躍馬もダートから現れるはず。
新馬戦がダートの馬を指名することは、これまで一度もなかったのだが、馬名通り、ダートでこそチャンスなのでね。

○デクスター
(牡 父エスケンデレア 母スタートラッカー 美・竹内) シェアポイント9頭目 指名人数5人

同じく、土曜の札幌5レース新馬戦(ダート1700m 11頭立て)に鞍上が横山和でデビュー!
母父サンデーで、近親に新潟記念勝ちのサンプレスがいる血統。
エスケンデレアは、新種牡馬ですが、ここまで13頭がデビューして、まだ1頭も勝ち上がっておりません・・・
指名人数があまりに少ないので、思わず指名してしまったが、期待はあまり持てないか。。
コメント

【POG】オルフェーヴル産駒をシェアポイントで指名!

2019-08-16 22:50:35 | POGその他
今週末は、G1馬が4頭出走する札幌記念が楽しみですが、この日が仕事もあり、予想も馬券購入もしない予定。
ここは、安田記念で本命にしたサングレーザーに頑張ってもらいたいが。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑札幌記念、北九州記念の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭の出走がありましたが、勝ち上がりはゼロ・・・

○ジェシーハート   新馬戦 4着(0.9秒差)
(牡 父ディープブリランテ 母モーディッシュ 栗・矢作) シェアポイント4頭目 指名人数32人
 シェアポイント部門での指名ながら、5番人気に支持されており、かなり期待出来た1頭でしたが、結果は4着まで。
 好位からレースを進め、直線でも、それなりの脚を使ってくれましたが、上位3頭とは、力差がありました。
 結局、前に行った3頭で決まりましたが、逃げた馬が、最速の上がりを使ってますから、完敗の結果。
 まあ、今回は相手が強かったということで、今後もコンスタントに使ってくれたら、ポイントは稼いでくれそうな1頭。
 このレース、勝ったのは1番人気でもあったショウリュウムーンの仔ショウリュウハルでした。
 3着にも、メイショウベルーガの仔が入ったが、もう1頭、シーイズトウショウの仔は、大差のドンジリ負けでした。
 良血馬が、みんな好走するとは限らないわけですが、ドンジリ負けは、なかなか、ないような。。。

○コスモオーブ    新馬戦 9着(2.0秒差)
(牡 父ゼンノロブロイ 母オーブシュプレーム 美・伊藤大) シェアポイント5頭目 指名人数16人
 ジェシーハートと同じ新馬戦に出走していたのだが、こちらは、12番人気だったし、あえて指名するんじゃなかった・・
 まあ、後方から後方のままという、全く見どころのない負け方ではなく、一応、2番手につける競馬だったのが救いか。。
 しかし、4コーナーを待たずに、ズルズル下がってしまい、掲示板争いには、加われませんでした。

○アイファーサイアン 未勝利 11着(3.9秒差)11・5着
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部) シェアポイント1頭目 指名人数16人
 大差のドンジリ負けで、こちらは、もう完全にダメだな・・・
 後方から後方のままという、全く見どころどころか、今後にも期待が持てない結果・・・
 唯一、馬体重が、+12キロ増えて、400キロ台になったことが、明るい兆しか。。。
 しかし、前走、同じ小倉1200mを1分11秒台で走っていたのに、今回は1分13秒台と酷くなっている・・
 ただ、前走と同じタイムで走ったとしても、今回の着順は10着と、ひとつしか上がらず、結局、掲示板は遠かった・・

さて、今週は、4頭が出走します。

○コスモオーブ 9着
(牡 父ゼンノロブロイ 母オーブシュプレーム 美・伊藤大) シェアポイント5頭目 指名人数16人

土曜の札幌2レース未勝利戦(芝1200m 10頭立て)に鞍上が丹内で出走。
連闘策ですかあ。
まあ、全然、出走してくれないより、走れる時に、じゃんじゃん使ってくれる方が、少しでも楽しめていいです。
前走が、2番手から前で競馬が出来るスピードがあったので、今回の距離短縮は、プラスになりそう。
母父バクシンオーでもあり、この距離で、変わってくれることに期待です。

○ジェッティー 9着
(牡 父メイショウボーラー 母アマランサス 栗・湯窪) シェアポイント3頭目 指名人数15人

同じく、土曜の札幌2レース未勝利戦(芝1200m 10頭立て)に鞍上が国分恭で出走。
こちらは、中2週での出走ですが、こちらも、前走1500mからの距離短縮となります。
父メイショウボーラーですので、こちらも、この距離の方が合いそうだし、距離短縮がプラスになってくれよ。
とはいえ、前走がドンジリ負けなので、大きな期待は持てませんが、何とか掲示板目指して頑張ってね。

○ナンヨーショウエイ
(牝 父オルフェーヴル 母ヘヴンリークルーズ 美・宗像) シェアポイント6頭目 指名人数25人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1500m 9頭立て)に鞍上が岩田でデビュー!
母父ファルブラヴで、近親にヒシアトラス、アルバタックスなどがいる血統。
社台ファーム生産馬なのに、金曜の夕方時点で、指名人数20名以下ということで、指名したのだが・・
しかし、やはり、徐々に指名数が増えてしまったが、それでも30名は超えなさそうなので、指名のままで。
鞍上が岩田というのも、指名した理由のひとつ。
オルフェーヴルの牝馬は、2歳から活躍する実績がありますので、なんとか頑張ってほしい。
オルフェーヴル産駒の牝馬と言えば、ブラストワンピースの妹ホウホウピースフルが日曜の札幌でデビュー!
そっちに人気が集中したこともあってか、この馬は、全く人気がなくて、ラッキーとしましょう。
オルフェーヴル産駒は、通常のPOGの方で、既にオーソリティを指名して、デビュー勝ちを決めてます。
なので、シェアポイントのこっちでも、シェアポイント部門初勝利をお願いします。

○シンゼンウイング
(牡 父シンボリクリスエス 母ホッコーユニバーズ 栗・飯田) シェアポイント7頭目 指名人数13人

土曜の小倉5レース新馬戦(芝1200m 9頭立て)に鞍上が小﨑でデビュー!
母父アグネスタキオンで、近親にワンダープチュック、ウイングザムーンがいる血統。
当然ながら、指名人数が20名以下ということで、指名しました。
前日段階で、人気はブービー・・
最低人気だったら、指名は取り止める予定だったが、ブービー人気も微妙だが。。。
コメント

【POG】矢作厩舎のブリンランテ産駒に期待。

2019-08-10 00:00:46 | POGその他
凱旋門賞を目指していたロジャーバローズが、屈腱炎で電撃引退という残念な知らせ。
ディープが亡くなった直後ということもあり、後継種牡馬として、種牡馬入りの早い決断となりましたね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑エルムS、関屋記念の情報は、こちらから探してみよう。

関屋記念には、元POG指名馬リライアブルエースが出走するので、初重賞制覇に期待します。

先週は、1頭のみの出走でしたが、結果は、悲しい限り・・・・

○ソレユケタケコ 未勝利 13着(3.3秒差)9着
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数10人
 距離延長で、淡い期待をしたものの、より酷い結果に終わり、もう駄馬確定・・・・
 スタートは無難に決めて、道中は、好位のいい位置でレースを進めるも、直線を向いた時には、姿がなく・・
 終わってみれば、大差のドンジリ負け。。。
 血統的には、距離延長がプラスになると思ったのに、この結果では、また、1200m戦に戻した方がいいのか・・・

さて、今週は、3頭が出走します。
3頭ともシェアポイント部門なので、勝ち上がりは期待出来ませんが・・

○ジェシーハート
(牡 父ディープブリランテ 母モーディッシュ 栗・矢作) シェアポイント4頭目 指名人数32頭人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1500m 14頭立て)に鞍上が坂井でデビュー!
夕方の時点では、指名人数は21名だったので、ギリ指名範囲と思ったら、夜になって、一気に指名が入ってしまった・・
通常なら、この指名人数を見て、指名を解除するのだが、矢作厩舎のディープブリランテ産駒ということで、指名のままで。
しかし、一時、40名まで指名数が増えていたので、直前になって、8名が指名を取りやめたのは、なぜでしょうか?
私がいつもやっているように、指名人数が増えたので、指名を解除したのでしょうかね。

母父がシングスピールで、近親にオークス馬サンテミリオンがいる血統。
もう1頭の近親レコンダイトは、元POG指名馬でもあり、父プリランテも元指名馬なので、思い入れある血統。
亡きディープの後継種牡馬としては、ディープブリランテは、まだ実績を残せていませんが・・・
矢作厩舎のブリランテ産駒としては、3歳ミッキーブリランテが、現在まで3勝を上げて、まずまず頑張ってます。
5歳のナイトバナレットも、NHKマイルまでは、駒を進めることが出来たし、矢作厩舎なら、活躍馬を出してくれそう。
ただ、このレースには、ショウリュウムーン、シーイズトウショウ、メイショウベルーガの仔が揃って出走。
なかなか強敵揃いですが、なんと、前日の単勝人気は、この馬が、1番人気になっているではないか!
デビュー勝ちの期待も膨らみますが、まずは、しっかり掲示板には食い込んでほしいところです。

○コスモオーブ
(牡 父ゼンノロブロイ 母オーブシュプレーム 美・伊藤大) シェアポイント5頭目 指名人数12人

同じく、土曜の札幌5レース新馬戦(芝1500m 14頭立て)に鞍上が丹内でデビュー!
母父サクラバクシンオーで、近親にはマルカハンニバルがいる程度で、それほど、血統に魅力はないのだが・・
ただ姉のファーマクリームは、2歳時に2勝を上げており、多少の期待が持てるかと。。。
とはいえ、それ以外の兄姉は、みんな1勝も上げれていないのだが・・・

○アイファーサイアン11・5着
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部) シェアポイント1頭目 指名人数16人

日曜の小倉2レース未勝利戦(芝1200m 11頭立て)に鞍上が小牧に乗り替わりで出走。
全く期待出来ない馬ですけど、前走に引き続き、中1週で、使ってきてくれるのは、ありがたいわ。
勝ち上がりは、ほぼ不可能でしょうから、使えるうちに、じゃんじゃん使って、少しでもポイント加算してほしい。
とはいえ、デビュー戦が3.4秒差負けで、前走が2.4秒差負けですから、普通に見て、掲示板すら厳しい状況。
それでも、メンバーを見渡すと、前走で1.0秒以内負けの馬は、4頭しかいませんので、5着争いに加われる可能性が。。
コメント

【POG】今週は、未勝利戦に1頭だけ。。

2019-08-04 00:41:23 | POGその他
ディープインパクトが亡くなってしまいました。
我がブログは、基本、穴予想なので、ディープなんか、一度も本命にしてないだろうと、振り返ってみたら・・
皐月賞、ダービーまでは、確かに本命にはしてませんでした。(それでも、対抗の〇を打ってましたが・・)
しかし、ダービーでのあの走りを見て、これ以上、喧嘩を売るのは、バカであると判断したようです。
菊花賞以降は、穴党だった我がブログでも、全て、ディープに◎を打ってました。。。
凄い名馬だったですわ。
ディープを生で見たのは、凱旋門賞失格から凱旋した帰国初戦のジャパンCでした。
結果は、圧勝でしたが、我が馬券は、ディープから買っておきながら、大ハズレで、生観戦は興奮半減でガッカリな状況に・・
あの時、ディープの単勝だけ買って、純粋にディープの走りを見ていたらと、今更ながら、凄く後悔しておりますよ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑レパードS、小倉記念の情報は、こちらから探してみよう。

先週も、2頭の出走がありましたが、結果は、また残念なものでした・・・

○ジェッティー    新馬戦 9着(1.5秒差)
(牡 父メイショウボーラー 母アマランサス 栗・湯窪) シェアポイント3頭目 指名人数12人
 最低人気の馬を指名したらダメだというのは、これまで何回も痛い目を見て、分かっていたのに・・・
 またやってしまった・・・
 10頭立てでしたが、1頭が早々に競争中止して、結果、9頭で走ってのドンジリ負け・・・
 それでも、勝ち馬からは、1.5秒差という、とんでもなく大負けしたわけではないので、次走期待しましょう。
 血統的には、恐らく短距離馬でしょうから、次は、1200m戦で、見てみたいね。

○アイファーサイアン 未勝利 5着(2.4秒差)11着
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部) シェアポイント1頭目 指名人数16人
 6頭立てだったので、なんとか、1頭を交わせば、掲示板にのれると思っていたら、なんとか1頭交わしてくれました。
 シェアポイント初のポイント加算となりました。
 6頭出走のうち、1頭だけ、ここがデビュー戦という馬がいて、その馬が弱くてよかったです・・・
 なせに、今回も、勝ち馬からは、2.4秒差も離される大敗ですしね。。。
 しかも、4着馬からも8馬身差も離されているし、その4着馬は直線、外に大きく逸走した馬ですからね。。。。
 今後については、こんな少頭数のレースは、そうないので、この馬が、再び掲示板にのるのは、厳しそうだな・・・

さて、今週は、未勝利戦に1頭のみの出走と、ちと寂しい限り。

○ソレユケタケコ
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数10人

日曜日の小倉1レース未勝利戦(芝1600m 14頭立て)に鞍上が宮崎で出走。
中1週で使ってきました。
ディープが亡くなってしまいましたので、その子供スピルバーグ産駒の初勝利が、今週あってもいいころでは。
まあ、それが、この馬になる可能性は、非常に低いのだが・・
なにせ、前日単勝人気が、ダントツの最低人気で、1頭だけ抜けて、単勝200倍台という有様・・・
それでも、前走は1.3秒差負けだし、なんとか、好走を期待したいが。
血統的に、前走の1200mより、今回のマイル戦の方が、絶対いいはずであり、距離延長で変わってくれ!
しかし、今更ですが、牡馬のくせに、タケコって。。。。
コメント

【POG】先週、ジュンライトボルトは3着でした・・

2019-07-27 00:05:29 | POGその他
急に夏が来た・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑アイビスSD、クイーンSの情報は、こちらから探してみよう。

先週も、2頭の出走がありましたが、結果は、また残念なものでした・・・

○ソレユケタケコ   新馬戦 11着(1.3秒)
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数10人
 スタートは悪くなかったが、そこから加速できず、後方の位置取りとなり、結局、後方から後方のままゴール・・
 全く見せ場のない結果となったが、それでも、勝ち馬からは、1.3秒差なら、相手次第では、掲示板も可能と前向きに。。

◆ジュンライトボルト 新馬戦  3着(0.4秒差)
(牡 父キングカメハメハ 母スペシャルグルーヴ 栗・友道)netkeiba3頭目
 1番人気に支持されるも、3着までと微妙な結果・・・
 中断から競馬をするも、先に抜け出した勝ち馬には、完敗の形で、最後には、後ろから来た馬にも差されてしまった。
 レース後の鞍上福永のコメントは「最後までハミを取らず、向かっていく姿勢が出なかった」とのこと。
 まだ、馬が走る気になっていないようで、競走馬としての馬の成長を期待するしかないですな。。。

さて、今週も2頭が出走でございます。
2頭ともシェアポイント部門なので、全く期待はできません。
あくまでも、まぐれの好走を淡く期待するしかないのだ・・

○ジェッティー
(牡 父メイショウボーラー 母アマランサス 栗・湯窪) シェアポイント3頭目 指名人数15人

土曜の札幌5レース新馬戦(芝1500M 10頭立て)に鞍上が国分恭でデビュー!
母父サンデーサイレンスで、近親にマイルCS3着、高松宮記念3着のリキアイタイカンがいる血統。
父メイショウボーラーは、タイキシャトル産駒なので、母父サンデーだと、ヘイローのインブリードが発生します。
このレースは、ドリームバレンチノの半妹ウインレレナードや近親にハットトリックがいるエイリアスが人気かな。
と思ったら、藤沢-ルメールの外車アルファウェーブが、圧倒的1番人気になってますな。
こちらは、圧倒的ドンジリ人気なので、ほんとは、指名を見送るのが正解なのだが、奇跡の好走を信じましょう。

○アイファーサイアン11着
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部) シェアポイント1頭目 指名人数16人

日曜の小倉1レース未勝利戦(芝1200m 6頭立て)に鞍上が山口に乗り替わりで出走。
先週、連闘してくるかと思ったが、中1週で、ここに使ってきました。
中1週で使うのはいいとして、400キロを切る馬体ですから、減量騎手を乗せてほしかったよ。
でも、ここを選んだのは、大正解でしょう。
なにせ、6頭立てですから、1頭さえ交わせば、掲示板にのれるのだが・・・
しかし、前走が、ダントツのドンジリ負けでしたので、頭数が減ろうが、今回もドンジリ負けが濃厚か。
今回相手5頭のうち、2頭は、前走、2着、3着の好走馬で、この2頭が勝ち負けするのは間違いない。
残り3頭との争いとなるわけだが、1頭は、ここをデビュー戦に選んできた。
2歳の7月なのに、新馬戦を使わないのは、明らかに、相手関係を見て、ここならチャンスとみたんでしょうな。
あとの2頭は、前走9着馬ですが、着差は1.4秒差と2.0秒差。こちらは、前走3.4秒差・・・
2.0秒差負けの馬が前走同じレースなので、つまり、この馬から更に1.4秒も離されて、ドンジリ負けしてます。
もう、どう考えても、今回も、ドンジリ負けが濃厚だな・・・・
コメント

【POG】ジュンライトボルトがデビュー!

2019-07-20 00:03:27 | POGその他
先週、元指名馬であるタンタラスが2勝目を上げてくれました。
ここまで、ブエナビスタの仔は、1勝しか出来ないと言われてきましたが、ようやくタンタラスが、突破してくれました。
そして、今週は、ソシアルクラブが中京で出走しますので、その流れで、こちらも2勝目を上げてほしいわ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑中京記念の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、2頭の出走がありましたが、結果は、残念すぎるもの・・・

◆ファートゥア    未勝利  3着(0.5秒差)3着
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目
 1400から1200へ距離短縮で挑んだ2戦目も、1番人気に支持されながら、またもや3着まで。
 ルメールから石川への乗り替わりという鞍上弱化がモロに出た感じで、直線、進路確保できず、追い出し遅れて終了。
 鞍上が悪いというよりは、不利を受けたとも言えるが、やっぱり、進路取りが下手だったということでしょう。
 再度、乗り替わりで、次はしっかり勝ち上がってほしいよ。

○アイファーサイアン 新馬戦 11着(3.4秒差)
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部)シェアポイント1頭目 指名人数16人
 記念すべきシェアポイント1頭目の指名なのに、とんだ馬を選んでしまった・・・
 馬体重なんて、牡馬なのに、386キロしかないし・・・
 単勝317倍のダントツの最低人気の馬でしたから、やはり、ギリギリまで人気を確認してから指名すべきだった。
 単勝100倍超えのような低人気馬は、やっぱり、人気通りの結果になりますので、今後は、超人気薄は指名しません。 
 貴重な1頭分の指名を無駄にしてしまったわ・・・
 しかし、驚いたことに、こんな結果に終わったくせに、連闘で中京2歳Sに登録していたのは、どういう意味だよ・・
 で、結局、中京2歳Sには出走しないどころか、未勝利戦すらも出走しないとは、いったい、どういうことだ。。。

さて、今週は、2頭がデビューです。

○ソレユケタケコ
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数11人

土曜の福島6レース新馬戦(芝1200m 16頭立て)に鞍上が宮崎でデビュー!
母父クロフネで、近親に函館記念勝ち馬ラブイズブーシェがいる血統。
新種牡馬スピルバーグの産駒は、ここまで6頭がデビューしてますが、まだ1頭も勝ち上ってはいません。
先週のアイファーサイアンの二の舞にならないように、前日人気を確認して、あまりに人気がないなら指名解除します。
で、ギリギリ確認すると、13番人気でしたが、単勝は29倍だったので、よしとしましょう。

◆ジュンライトボルト
(牡 父キングカメハメハ 母スペシャルグルーヴ 栗・友道)netkeiba3頭目

日曜の中京5レース新馬戦(芝2000m 16頭立て)に鞍上が福永でデビュー!
母母母エアグルーヴということで、この母の仔は、過去にフェイズベロシティを指名しているので、今回再び指名。
1つ上に、今週の中京記念に出走するグルーヴィットがおりますので、この馬も期待できるはず。
福永と友道厩舎といえば、ワグネリアンが思い出されますので、再び、このコンビでダービー目指してほしいね。
このレース、16頭と頭数は揃い、サンデーレーシングやキャロットの馬もいるが、それほど良血馬は見当たらない。
なので、順当に行けば、しっかりデビュー勝ちは出来ると思うが、とにかく頑張れ!
コメント

【POG】ファートゥア、今回は頼むぞ!

2019-07-13 00:23:14 | POGその他
いち早く2歳新馬戦に登場して4馬身差の圧勝劇を見せ、将来を期待されたブルトガングが急死したという残念な知らせ。
競馬の世界では、こういうことがあるのですが、レースを無事に終えてから、こんなこともあるとは、ビックリです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑函館記念の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、2019年POG、最初の勝利馬がでました。

◆オーソリティ 新馬戦 1着(-0.0秒差)
(牡 父オルフェーヴル 母ロザリンド 美・木村)netkeiba2頭目
 単勝1.3倍という断然人気に応えて、見事、デビュー勝ちを決めてくれました。
 1000m65.9秒という超スローの流れを全く掛かるそぶりもなく、直線であっさり抜け出しての快勝!
 ゴール前で2着馬にクビ差まで詰め寄られましたが、大勢が決した後でのことでしたから、抜かれる感じはなく。
 贔屓目で見てしまいますが、着差以上に強い勝ち方だったと思います。
 鞍上の池添もレース後にコメントしているように、次走が大事になりますな。

さて、今週は、2019年最初の指名馬が、初勝利を目指して、未勝利戦に登場です。
そして、ようやく、シェアポイント部門の馬も出走でございます。

◆ファートゥア 3着
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目

土曜の函館1レース未勝利戦(芝1200m 10頭立て)に鞍上が石川に乗り替わりで出走。
東京でのデビュー戦3着から、中4週での出走となりますが、距離短縮してきましたか。
1400mのデビュー戦で、折り合いを欠いたので、気性からの距離短縮でしょうが、血統からは、むしろ距離延長の方が。
クラシックを目指すのであれは、1200m戦は使ってほしくなかったが、陣営は、この馬にそこまでの期待をしてないのか。
実際、鞍上も、ルメールから石川へ乗り替わりという、完全な鞍上弱化。
ルメールが、夏休みでフランスに帰っているとはいえ、もっと、別の騎手はいなかったのか。。これが、この馬の評価か・・
とはいえ、前日の段階ですが、断然1番人気に支持されてますので、しっかり勝ち上ってくれよ。

○アイファーサイアン
(牡 父ジャングルポケット 母ロゼブルー 栗・服部)シェアポイント2頭目 指名人数17人

土曜の中京5レース新馬戦(芝1600m 11頭立て)に鞍上が小牧でデビュー!
母父ダンスインザダークで、近親にコスモバルクがいる血統。
しかし、前日の単勝人気は最低人気・・・
これは、絶対にダメなパターンです。。。
それでも、まずは、掲示板を目指して頑張ってくれよ。

今週は、他にも3頭のシェアポイント部門指名候補がいたのだが、最終的に1頭に絞りました。
一番、チャンスありそうだったのが、この馬だったんですが・・・

○シセイイワイ
(牝 父ヴィクトワールピサ 母ブライアンズイブ 栗・北出)

土曜の函館5レース新馬戦(芝1200m 6頭立て)に鞍上が亀田でデビュー。
母父ブライアンズタイムで、近親にシルキーラグーンがいる血統。
鞍上は新人ジョッキーですが、とにかく、6頭立てなので、掲示板確保は出来そうと思い指名予定だったが。。
金曜日の昼頃までは、17名の指名だったので、20名以下なら、指名する予定も、直前に30人以上の指名が・・・
6頭立てで、この馬、2番人気に支持されてますので、ほぼ、掲示板は確実で、3着以内の可能性も高いと、ドッと指名が。
ということで、50人近い指名人数になったので、指名は取り止めました。
結果は、どうなるか。

あと、以下の2頭も指名を考えましたが、取り止めました。
この2頭に好走されたら、相当へこみますよ。。。。

○メイショウカムロ
(牡 父メイショウボーラー 母シェムリアップ 栗・荒川)

土曜の中京5レース新馬戦(芝1600m 11頭立て)に鞍上が太宰でデビュー。
母父ネオユニヴァースで、近親にスティルインラブがいる血統。

○ドラゴンウォリアー
(牡 父アンライバルド 母バトルキクヒメ 美・岩戸)

土曜の福島5レース新馬戦(芝1800m 16頭立て)に鞍上が内田でデビュー。
母父ホワイトマズルで、近親にトーセンダンディがいる血統。
コメント

【POG】オーソリティがデビュー!!

2019-07-06 00:00:26 | POGその他
早く梅雨明けせんものかなあ・・・
雨が続くと、やっぱり鬱陶しいねえ。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑七夕賞、プロキオンSの情報は、こちらから探してみよう。

ここ2週、指名馬のデビューがなかったのだが、ようやく、ファートゥア(デビュー戦3着)に続く2頭目がデビューです。

◆オーソリティ
(牡 父オルフェーヴル 母ロザリンド 美・木村)netkeiba2頭目

日曜の函館5レース新馬戦(芝1800m 10頭立て)に鞍上が池添でデビュー!
オルフェーヴル産駒だから、池添が乗ることになったかどうか定かではありませんが。。
木村厩舎といえば、ステルヴィオ、プリモシーンで2、3歳時から実績ありますので、期待しましょう。

母母がシーザリオということで、母ロザリンドは、POGで指名していた1頭。
ロザリンド自身は、未勝利のまま登録抹消されてしまいましたけどね。。。
ロザリンドの初仔だったアーデンフォレストは、デビュー戦で、ラヴズオンリーユーの2着した後、2戦目で勝ち上がり。
3戦目の千両賞では1番人気に支持されるも、9着と凡走。
その後、年明けに骨折が判明してしまい、クラシックに向かうことなく、現在、休養中で、その実力はまだよくわからん。
アーデンフォレストの父は、ルーラーシップでしたが、こちらはオルフェーヴルとなり、サンデーのインブリードが発生。
これが、吉と出るのか、凶と出るのか??
オルフェ産駒の活躍馬、ロックディスタウン、ラッキーライラック、エポカドーロ、サラスは、母方にサンデーなし。
でも、4歳産駒では母方にサンデーの血がある馬は4頭しか勝ち上がらなかったが、3歳産駒は8頭が勝ち上がっている。
4頭しか勝ち上がっていない4歳産駒にしても、そのうち3頭は、2勝しており、サンデーのインブリードは悪くないか。

今回、注目になっているのは、オルフェーヴルの同期でライバルだったウインバリアシオン産駒も出走していること。
ウインバリアシオンの2歳産駒は、わずか21頭しかおらず、現時点でJRA登録されているのは、その中の3頭のみ。
そんな数少ないウインバリアシオン産駒なので、どうしても、そちらを応援したい気にもなるが・・・
そうはいっても、こちらは、現在、2歳馬が6連勝中とみんなデビュー勝ちを決めているシルクレーシングさんです。
よって、ここも断然の1番人気になるでしょうけど、その人気に応える形で、圧勝してほしいぞ!
コメント

【POG】ネクサスアルカナムがデビューですが・・

2019-06-14 23:54:58 | POGその他
今週は、結果的には、1頭も指名なしで終わってしまいました・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ユニコーンS、函館SSの情報は、こちらから探してみよう。

先週は、1頭がデビューしてくれましたが、残念ながら、勝ち上がれず。。
でも、内容は、そう悪くなかったので、すぐに勝ち上がってくれるでしょう。

◆ファートゥア 新馬戦 3着(0.1秒差)
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目
 デビュー勝ちを決めてくれることは出来ませんでした。。
 レース後のルメールのコメントは
 「とても馬が若い。ゲートの中でもパニックになっていた。まだ時間が必要。」
 ということで、馬がまだ幼く、精神面での成長が必要のようです。
 スタートで、若干出負けした後、口を割りながら折り合いを欠いて、前に取りつく姿は、ほんとに馬が若い・・
 それでも、直線を向いて、残り200mあたりでは、一気に差し切れる勢いがあったのだが。。
 最後、勢いが止まったのは、やはり、前半掛かってしまったためかな。
 能力の一端は見せましたし、少し長い目で見れば、きっと良くなると思うので、引き続き、期待します。

さて、今週は、また狙っていたエピファネイア産駒がデビューするので、指名しようとしたのだが・・
なんと、ダート戦でデビューということで、来年のダービー馬を探すPOGとしては、ダートでデビューでは・・
ということで、先週のファートゥア同様、父、母とも元POG指名馬であるネクサスアルカナムでしたが、指名は見送り。。

◆ネクサスアルカナム
(牡 父エピファネイア 母ボージェスト 栗・梅田)
 母父キンカメ、母母アドマイヤグルーヴ、つまり近親がドゥラメンテのこの馬が、なぜにダート1200mでデビューなの?
 脚元に不安でもあるのでしょうかねえ。。 

あと、今週は、シェアポイント部門からイチゴパフェを指名しようとしたが、前日、最低人気だったので、こちらも見送りで。
ベルシャザールは、元POG指名馬なのだが、昨年デビューの産駒からは活躍馬が出ておらず、苦戦してます。
今年も厳しそうだが、1頭ぐらいは、シェアポイントで指名したいと思っていたが、今回は牝馬だし、あまりに人気がないので。

○イチゴパフェ
(牝 父ベルシャザール 母アルマアダーラ 美・星野) シェアポイント1頭目 指名人数16人
 土曜の函館5レース新馬戦(芝1000m 12頭立て)に鞍上が的場でデビュー。
 母父マーベラスサンデーで、近親にレインボーダリアがいる血統。
コメント

【POG】ファートゥアがデビュー!

2019-06-08 00:23:39 | POGその他
昔は、G1がないとつまらなく思ったものだが、なんだか、最近は、ないとホッとするのは、なぜ??
さすがに、30年近く競馬をやっていると、競馬熱も徐々に冷めているのかもしれないな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑エプソムC、マーメイドSの情報は、こちらから探してみよう。

2019年のPOG、最初の指名は、netkeibaのPOGからPOGゆかり血統のこの馬で。

◆ファートゥア
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目

土曜の東京5レース新馬戦(芝1400m 13頭立て)に鞍上がルメールでデビュー!
父、母、父母ともに、元POG指名馬ですので、今年一発目の指名は、この馬に。
馬名の意味は、イタリアの女神ですが、母アロマティコが、イタリア種の葡萄を原料にした蒸留酒から馬名を取っているからか。

アロマティコの初仔は昨年デビューのコパカティでしたが、11月デビューと遅く、既に指名枠一杯で指名できず。
そのコパカティは、まだ未勝利のままなんですが、それほど大負けはしてないので、いずれ勝ち上がると思うが・・
コパカティは、父がハービンジャーでしたが、こちらは、新種牡馬のエピファネイアになりました。
エピファネイアは、ロベルト系の血統ですが、母がシーザリオなので、サンデーの血も持っております。
なので、その産駒は、サンデーのインブリードという配合が結構います。
でも、4×3というインブリードなら、それほど近親交配ではなく、ほど良い濃さですな。
ちなみに、同じシンクリ産駒で先に種牡馬になったストロングリターンは、まだ活躍馬を出しておりません。
ストロングリターンの場合は、まったくサンデーの血を持っていなのですが、逆に持ってないのがダメなのか。。

あと今年の産駒の中には、この馬以外にも、母が元POG指名馬なのが、あと4頭もいますので、次は牡馬を指名するかも。
・カイザーライン(牡)(母アヴェンチュラ)
・JRA未登録   (牝)(母アドマイヤセプター)
・JRA未登録   (牝)(母ディアデラマドレ)
・JRA未登録   (牡)(母マトゥラー)
エピファネイア産駒は、先週、レッドブロンクスが初めてデビューしましたが、2着に終わっております。
なので、エピファネイア産駒の初勝利は、ぜひ、ファートゥアでお願いしたいね。

母アロマティコは、重賞勝ちは出来なかったが、秋華賞とエリ女で3着に好走し、馬券に貢献してくれました。
なんとか、その仔たちには、母が果たせなかった重賞勝ち、クラシック出走を果たしてほしいね。
コメント

【POG】POG2019開幕!

2019-05-31 22:37:08 | POGその他
POG2018は、サートゥルナーリアのダービー制覇で締めくくるはずが、まさかの結末・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑安田記念の情報は、こちらから探してみよう。

しかし、サートゥルナーリアが、ダービー馬になっていたら、我がPOGが上位入賞だったかと言うと、そうでもなく・・
結局、2018のPOGで、活躍してくれたのは、サートゥルナーリアとラヴズオンリーユーの2頭だけでした。
2頭のG1馬を指名しても、POGでは上位には行けないんですよねえ。。POG上位入賞は、かなりハードルが高い。。
ちなみに、POG優勝者の指名馬を見てみると
アドマイヤマーズ、サートゥルナーリア、ダノンファンタジー、グランアレグリアと、G1馬を4頭指名で、G1を6勝!
この方は、他にもヴェロックス、コントラチェック、アドマイヤジャスタ、ビーチサンバも指名してますから、凄いです。。

だから、JRA-VANのPOGの方では、人気薄馬で競うシェアポイント部門に挑戦しているが、こちらも難しい。。
シェアポイント部門にいたっては、今回は、1頭も勝ち上がることが出来ませんでした・・
既に登録抹消した馬が、半分の5頭ですから。。

POG2018の結果
<netkeibaのPOG> 6,263位
①サートゥルナーリア 1・1・1・1・4着☆☆☆☆ 
(牡 父ロードカナロア 母シーザリオ 栗・角居)
②ホウオウライジン  4・2・3・2・1着☆
(牡 父キングカメハメハ 母ガールオンファイア 栗・矢作)
③バニュルス     2・4・11・6着
(牡 父ロードカナロア 母ピーチブローフィズ 栗・藤原)
④レーヴドカナロア  1・8・13着☆
(牝 父ロードカナロア 母レーヴドスカー 栗・斉藤)
⑤レッドエンヴィー  6・4・3・4・8・3・3・6・1着☆
(牡 父ジャスタウェイ 母スタイルリスティック 栗・須貝)
⑥イニティウム    12着(抹消)
(牡 父ハーツクライ 母ゴールデンドックエー 栗・須貝)
⑦フランクリン    4・1・13着☆
(牡 父ディープインパクト 母ロベルタ 栗・音無)
⑧ランブリングアレー 1・2・3・4着☆
(牝 父ディープインパクト 母ブルーミングアレー 栗・友道)
⑨タンタラス     9・1・2・8着☆
(牝 父キングカメハメハ 母ブエナビスタ 栗・池添)
⑩ラヴズオンリーユー 1・1・1・1着☆☆☆☆
(牝 父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー 栗・矢作)

<JRA-VANシェアポイント部門> 5,915位
①ビクトリーゴールド 9・6・13・13着(抹消)
(牝 父キンシャサノキセキ 母ハヤブサユウサン 栗・吉田)指名人数25人
②ペイシャラトゥール 7・9・9・8・7・6・8・2・4着
(牡 父ワークフォース 母リアライズクレア 美・竹内)指名人数17人
③コスモポルベーラ  5・10・9・14着(抹消)
(牡 父ロージズインメイ 母マイネマキアージュ 美・松永)指名人数15人
④キョウエイビーコン 16・14・11・8着(抹消)
(牡 父トーセンジョーダン 母キョウエイダルク 美・武藤)指名人数17人
⑤シロボシ      11・13・14・15・11・12着(抹消)
(牡 父トーセンホマレボシ 母ウィンディガーデン 美・小桧山)指名人数14人
⑥イマジンラヴ    4・9・7・9着
(牡 父シンボリクリスエス 母 栗・)指名人数19人
⑦タイセイスキャット 7・2・3・2・12・8・4・10着
(牡 父ヨハネスブルグ 母マルカジュリエット 栗・高橋)指名人数19人
⑧ウインプランツ   11・11・4・14着(抹消)
(牡 父アドマイヤマックス 母プリンシプルレディ 栗・奥村)指名人数8人
⑨ブラックアーシャ  15・11・9着
(牝 父ブラックタイド 母ノーズトウショウ 美・和田)指名人数8人
⑩レディオスカル   6・11・11・3着
(牝 父ゼンノロブロイ 母ヴェルサイユパーク 美・伊藤)指名人数8人

そして、今週末から2歳戦が始まるということで、POG2019も開幕となります。
今回もnetkeibaとJRA-VANの2つのPOGに参加予定でございます。
で、早速、今週、まずは、シェアポイント部門から1頭指名です。
と思ったのだが・・

○ニジノハシ
(牡 父トーセンジョーダン 母サンレイスズカ 美・金成) シェアポイント1頭目 指名人数19人

日曜の東京5レース新馬戦(芝1600m 8頭立て)に鞍上が杉原で出走。
今年もシェアポイント部門での挑戦ということで、この部門は、とにかく指名人数の少ない馬を選ばねば。
木曜の段階で、10名指名ということで、この人数が、直前までに15名を超えるようなら、指名を辞めます。
昨年デビューしたトーセンジョーダン産駒には、まだ活躍馬が1頭も出ていませんが・・
私も1頭、指名(キョウエイビーコン)しましたが、全くダメでした・・・
この馬は、母父サンデーで、近親にゴーイングスズカがいる血統。
ここは、8頭立てという少頭数ということもあるので、何とか、掲示板にのってもらいたいものです。

と昨日指名したのだが、金曜夜の時点で、19名が指名しており、日曜デビューなので、まだ指名人数は増えそう・・
指名人数20名を超えそうなので、この馬の指名は解除する予定です。

土曜は、10年ぶりにゴルフに行くことなりました。
安田記念の予想が、かなり、おろそかになりそうだが、なんとか土曜深夜には、更新する予定です。
結構、適当になるかも・・・
コメント

【POG】ラヴズオンリーユーがオークス出走!!

2019-05-16 22:51:32 | POGその他
「やっぱりなあ」と思ってしまったのが、ノームコア骨折の知らせ・・・
もう何度も言ってるんですが、ほんま、いい加減、JRAのレコード偏重の馬場造りを何とかしてもらいたいよ。
この後、サートゥルナーリアやアーモンドアイに何かあったら、どうしてくれるんだよ。。
誰もレコード決着を楽しみに、競馬見てる人なんて、いないだろうに。
もっと、走る馬の脚の負担を考えて、馬場造りをしてほしいものよ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑オークスの情報は、こちらから探してみよう。

先週は4頭の出走がありましたが、レッドエンヴィーが、ようやく未勝利脱出ですが、時すでに遅し・・

◆バニュルス     未勝利 6着(0.6着差)2・4・11着
(牡 父ロードカナロア 母ピーチブローフィズ 栗・藤原)netkeiba3頭目
 勝ち上がりに期待したが、やはり休み明けは、前走同様ダメだったな・・・
 この馬の下(2歳)は、父がヴィクトワールピサに代わるが、次は、指名しないです。。。

○ブラックアーシャ  未勝利 9着(1.0着差)15・11着
(牝 父ブラックタイド 母ノーズトウショウ 美・和田) シェアポイント9頭目 指名人数8人
 シェアポイント部門は、とにかく、沢山出走してもらって、少しでも賞金を稼いでもらいたいのだが・・
 この馬については、結局、3戦で終了で失敗・・・まあ、10頭中4頭が、既に登録抹消しているんですけどね。。。

◆レッドエンヴィー  未勝利 1着(-0.1着差)6・4・3・4・8・3・3・6着
(牡 父ジャスタウェイ 母スタイルリスティック 栗・須貝)netkeiba5頭目
 9戦目にして、ようやく勝ち上がってくれましたが、遅すぎです・・・
 途中、ダートを3戦挟んだのが余計だったよなあ。。
 あれがなければ、もう少し早く勝ち上がって、ダービートライアルくらいには出走出来たのでは。。。
 この馬の下(2歳)は、父がアンライバルドに代わりますが、次は、恐らく、指名しないかな。。

○ペイシャラトゥール 未勝利 4着(0.3着差)7・9・9・8・7・6・8・2着
 シェアポイント部門で、唯一、勝ち上がりを期待できる馬として、今回こそ、勝てると思ったのだが・・
 この馬については、最初から、ダートの長距離ばかりを使っていれば、もっと賞金を稼げていたなあ。。
 とはいえ、2歳戦では、ダート2100mというレースはないのか・・・

さて、今週は、G1オークスがあり、ようやく、ラヴズオンリーユーが登場です。
他に出走する馬がいないのは、寂しいですが・・・

◆ラヴズオンリーユー 1・1・1着
(牝 父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー 栗・矢作)netkeiba10頭目
桜花賞には間に合わなかったが、忘れな草賞をしっかり勝って、オークスには、無事間に合いました。
しかし、マスコミが、人気を煽りすぎて、1番人気か2番人気になりそうな感じで、馬券妙味はゼロ・・
普通であれば、何の迷いもなく、この馬本命でいくのだが、2週続けて、人気馬本命にして失敗しているので。。。
本命にするか、しないかで、じっくり考えたいと思います。
オークスの予想は、いつものように、土曜の深夜を予定してます。
コメント