susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

平安S((結果))

2008-01-29 00:17:16 | 競馬予想・結果
2008年1月27日(日) / 京都 1800m ダート・右 / 曇・稍重
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[2] 4 △クワイエットデイ  牡8 57 角 田 1:51.0 6
2[5] 9 △メイショウトウコン 牡6 58 武 幸 クビ 1
3[3] 6 ○マコトスパルビエロ 牡4 55 安藤勝 アタマ 5
4[7] 13  ロングプライド   牡4 56 河 北 1/2 4
5[6] 11 ▲マイネルアワグラス 牡4 55 柴田善 1/2 8
6[4] 8  ボンネビルレコード 牡6 59 藤 田 クビ 11
7[7] 14  フェラーリピサ   牡4 57 岩 田 1/2 3
8[8] 16  ドンクール     牡6 57 藤岡佑 クビ 12
9[2] 3  ドラゴンファイヤー 牡4 56 福 永 1/2 2
10[3] 5 △サトノスローン   牡5 56 ルメー 1.1/4 9
11[5] 10 ◎アドマイヤミリオン 牡4 55 川 田 クビ 10
12[4] 7  ウインカーディナル 牡6 56 川 原 ハナ 15
13[1] 1  メイショウシャフト 牡5 56 石橋守 1.1/4 13
14[6] 12  ハスフェル     牡6 56 渡 辺 3.1/2 16
15[8] 15  サンライズレクサス 牡5 56 武 豊 2 7
16[1] 2  トーホウレーサー  牡4 57  幸  大差 14

払戻金 単勝 4 1670円
    複勝 4 400円 / 9 170円 / 6 300円
    枠連 2-5 570円
    馬連 4-9 3320円 / 馬単 4-9 8630円
    3連複 4-6-9 6830円 / 3連単 4-9-6 60100円
    ワイド 4-9 1100円 / 4-6 1930円 / 6-9 840円

このレースは軸馬選びの失敗・・・
当初はアンカツの期待が大きいマコトスパルビエロ本命と考えていたのだが、休み明けでも人気になる馬を本命にしたくないと・・
で、本命にしたアドマイヤミリオンでしたが、本命に決めてから、「太め残りが心配」という厩舎のコメントを見てしまい、やばいと思ったのだが。
事実、当日の馬体重は、プラス6キロで524キロ。
これはやばいと当初本命予定だったマコトスパルビエロの馬体重に目をやるとプラス22キロ。
あちゃあ、、、これでは本命に出来ん。。。結局、予定通りミリオンから買い撃沈。。。
もう4コーナー手前で、手ごたえが怪しかったもんなあ。

勝ったのは8歳馬クワイエットデイ。
ゲートで角田騎手を振り落としたくせに、スタートよく走れたなあ。
ほぼ1800ダートを専門に走ってきただけに、前走からの距離短縮でバッチリはまった。
次のフェブラリーSは、実績のない東京マイルで条件的には厳しいが、2月末で勇退する松元調教師をあっと言わせる結末が待っているか。

2着メイショウトウコンは、58キロが応えたのか、ずっと行きっぷりが悪かったが、よく最後追い込んできたものだ。
次のフェブラリーS、昨年惨敗しているように、マイルの距離は忙しすぎて、合わない印象があるが、あの末脚を見ると、買いたくもなるのよねえ。微妙。

ということで、1月は重賞予想は、1つも当たりませんでした。
結局、特別レース1つだけの的中・・寂しい。
なんとか2月で、1月のマイナスを取り返したいところ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (1)

AJC杯((結果))

2008-01-28 23:54:45 | 競馬予想・結果
2008年1月27日(日) / 中山 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[3] 5 △エアシェイディ   牡7 57 後 藤 2:13.6 2
2[6] 11  トウショウナイト  牡7 57 武士沢 1.1/4 9
3[8] 16 ▲ブラックアルタイル セ6 57 吉田隼 クビ 6
4[2] 3  メテオバースト   牡7 57 横山典 ハナ 10
5[5] 10 △ドリームパスポート 牡5 57 松 岡 クビ 1
6[7] 13  サンバレンティン  牡7 57 石橋脩 2 12
7[1] 1  トウカイトリック  牡6 57 蛯 名 1.1/4 3
8[5] 9 △シルクネクサス   牡6 57 ペリエ クビ 5
9[8] 15  チェストウイング  牡7 57 田中博 2.1/2 14
10[4] 8  シルクフェイマス  牡9 57 四 位 1/2 11
11[6] 12  ブリットレーン   牡9 57 横山義 1.1/4 16
12[4] 7 ○アドマイヤメイン  牡5 57 田中勝 クビ 4
13[7] 14 ◎ダブルティンパニー 牡6 57 吉田豊 アタマ 7
14[2] 4  ドリーミーオペラ  牡6 57 勝 浦 1 13
15[3] 6  メイショウレガーロ 牡4 56 柴 山 アタマ 8
16[1] 2  ゴーウィズウィンド 牡9 57 今 野 1.3/4 15

払戻金 単勝 5 610円
    複勝 5 200円 / 11 580円 / 16 460円
    枠連 3-6 4870円
    馬連 5-11 7040円 / 馬単 5-11 13170円
    3連複 5-11-16 24420円 / 3連単 5-11-16 142190円
    ワイド 5-11 1840円 / 5-16 1120円 / 11-16 4030円

エアシェイディが、2着続きに終止符で悲願の重賞初制覇!
2200の距離は微妙に長いかと思ってましたが、抜群の切れ味を披露しましたね。
昨年マイル中心に使われてきたのは、距離適正ではなく、長い距離でも弾ける脚が使えるようにとの陣営の教育。
それが実を結ぶとは、お見事ですな。

このレース、的中へのポイントは、2着トウショウナイトを買えるか。

まず、この馬のコース適正に注目しておかねばいけなかった。
中山2200M以上での成績は[2‐2‐0‐2]と抜群。
しかも着外の2度も有馬記念の7着と日経賞の4着だから、かなり優秀。
実際、中山での好走はすべて2500Mなのだが、2200Mの京都記念で2着、3着があるだけに、2000Mよりも距離が伸びれば、走るという下地はあったね。
近走の成績だけを見てしまうと買えない1頭なのだが、距離延長での得意の中山。
更に、このレースでの好走パターン、中山金杯で重たいハンデを背負っていた馬が、斤量を軽くしての好走。
来年の為に、このパターンの馬には、近走の成績を無視して注目せねば。。

さて、本命にしたダブルティンパニーだが、4番手からの競馬で、4コーナー手前から仕掛けて、いったんは先頭に踊り出る積極策。
しかし、勝負所で、エアシェイディに前に入られ、騎手が立ち上がるほどの大きな不利を受ける。
あれでは大敗も仕方なし。
まあ、予想外に外から早めにドリパスが上がってきてしまったので、展開的にも厳しい流れとなり、不利がなくても、上位に残れなかったかもしれませんが。

この難しい馬券をド素人ほしのあきが、3連複で当てるんだから、やってらんないて感じですが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

AJC杯&平安S(予想)

2008-01-26 17:12:04 | 競馬予想・結果
土曜は朝から築地に朝食を食べに出かけており、競馬はパス。
気になっていたのは、PO馬フィッツロイの未勝利戦。
連闘策で、何としても勝ち上がりたいとの意気込みであったが、結果は4着。
これは、かなりガッカリな結果。。。
今回のPOGも上位入賞は、難しいなあ。。

日曜の中山メインレース、AJC杯の予想
芝 2200M G2 別定 16頭

◎ダブルティンパニー

今年のクラシック有力馬の1頭ブラックシェルの兄貴が、遅ればせながら、重賞ゲットのチャンスだ!
現在2連勝中の勢いがあり、前走の逃げ切りでは日経新春杯2着のダークメッセージを負かしているだけに、昇級初戦の重賞でも、なんとかなるのでは。
今回は、アドマイヤメインがハナをきりそうだが、2番手からでも結果を出しており、むしろレースはしやすいはず。
乗り替わりで騎乗する吉田豊は、中山コース-関西馬という組み合わせで、ステイヤーズS、ガーネットSと立て続けに重賞を勝っているだけに、今回も期待!


○アドマイヤメイン

今年絶好調のアドマイヤ軍団。
今週の出番はこの馬か。(いや、案外、平安Sの方かと思っておりますが)
前走は、6ヶ月ぶりの出走に加え、ヨイチサウスと無理なハナ争いをして、最後はバテてしまいました。
それでも相手ヨイチはドンジリだったが、こちらは4着に粘ったあたりに、復調の兆し。
叩いた上積みもあり、今回は単騎逃げが可能であろうから、ダービー2着馬の復活が見れそう。
先週、京成杯で、華麗な逃げを期待したが、外枠が災いして逃げ損ねた勝春が、今度こそ、きっちり逃げ切る!

 
▲ブラックアルタイル

今回と同じ中山2200を前走で快勝している実績を素直に評価したい。
このレースは、近走、中山で好走してきた馬が、そのコース適正で、そのまま通用しているだけに、チャンスはありそう。


△シルクネクサス

前走、中山金杯は惜しい4着。中山では安定して走ります。
何より今回と同じ条件だったオールカマーでマツリダゴッホからコンマ1秒差2着の実績があるだけに、今回もチャンスは充分。
今回、鞍上にはペリエを迎え、重賞初制覇の可能性も高まったか。


△ドリームパスポート

今回のメンバーでは実績は断然。
前走の有馬記念でも落馬寸前のアクシデントがありながら、6着に頑張り、力のあるところは見せた。
今回は、鞍上も先週重賞を勝ち、のってる松岡なら問題なし。
ただ栗東から美浦への環境が変化してから間もないだけに、多少の不安ありで、押さえ評価。


△エアシェイディ

最後の1頭は、トウカイトリックと迷ったが、中山実績でこちらに。
この馬、てっきり次週の東京新聞杯に行くのかと思っていたが、ここを使ってきたのは、相手関係を見て、勝算アリとみたのか。
2200の距離が微妙であるが、2年前のこのレースで2着しており、中山コースの適正もありで、ここも2着または3着に落ち着きそう。

馬券はダブルティンパニーを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて京都のメインレース、平安Sの予想
ダート 1800M G3 別定 16頭

◎アドマイヤミリオン

今週のアドマイヤはこいつだ!
昨年7月、プラス34キロとデブ馬になって戻ってきたが、そこからダートは3連勝中で、馬がパワーアップ!
今回、ダート重賞初挑戦となるが、前走準オープンを勝ち上がって来た馬の活躍が目立つレースだけに、チャンスはある。
鞍上は、この馬で2戦2勝と相性のいい川田へ乗り替わるだけに期待大。
川田は、今年いきなり中山金杯を勝って、幸先いいスタートを切ったものの、その後勝ち鞍なし。
このままスランプが続くこともないだろうに、そろそろ、勝ってもよさそう。
松田博厩舎は、アドマイアムーンに続きドリパスまで失って、今年苦戦かと思われたが、先週アドマイヤモナークで重賞勝ち。
今週は中山で因縁のドリパスが出走しているだけに、裏の京都で、何とか勝ちたいよね。


○マコトスパルビエロ

4ヶ月半ぶりの出走になるが、仕上がりは順調のよう。
今回もしっかり鞍上にアンカツを確保し、万全の体勢で挑めそう。
岩田の次は、アンカツが連続重賞制覇か。
エルムSでは、メイショウトウコンには完敗であったが、ロングプライドには先着しており、実力は確か。
ダートで勢いづいたブライアンズタイム産駒は、好調持続するので、ここでもやれる。

 
▲マイネルアワグラス

連勝中の馬が、その勢いに任せて活躍するのが、この重賞だけに、こいつはかなり怖い1頭。
東京2100から中山1800と条件の違うダートで連勝し、その強さは本物か。
特に2走前の末脚は素晴らしかったね。
逃げて大楽勝かと思われたジャンバルジャンを並ぶまもなく差し切ったシーンにはビックリしたね。
先週は、弟のチャールズが京成杯を勝っているだけに、血の勢いもある。
こいつもブライアンズタイム産駒。勢いが止まってないだけに、ここも突破か。


△クワイエットデイ

前走は7ヶ月ぶりの出走ながら、コンマ3秒差の3着と好走。
今年8歳となったが、馬はまだまだ元気一杯のようで。
近走、京都で結果が出てないとはいえ通算では[4‐4‐1‐4]としっかり勝っているだけに、ここでもやれる。
同じ1800ダートの重賞マーチSを勝っているだけに、今回走り慣れた1800への距離短縮で勝ち負け必至だ。


△サトノスローン

前走は3ヶ月ぶりの出走も、なかなか強い勝ち方。
前走のペリエに続いて、今回は鞍上にルメールを迎えて、重賞取りに挑む。
今年、藤沢厩舎はまだ未勝利だが、敵地関西で重賞ゲットの初勝利といくか。


△メイショウトウコン

昨年の勝ち馬だけに、今年も当然有力な1頭。
ただ昨年は56キロだったが、今年は58キロ。この斤量がどうでるか。
今年まだ未勝利で不調の幸四郎が、ここで何とかきっかけをつかむか。でも微妙で、押さえ。

 馬券はアドマイヤミリオンを軸に3連単と馬単で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (6)   トラックバック (44)

土曜の競馬は

2008-01-25 20:33:00 | POGその他
今週は、嫁さんの両親が大阪から遊びに来ており、明日の土曜は、朝から築地市場に連れていくことになりました。
そんなわけで、土曜の馬券参戦は、パス。
東西メインレースも重賞でもオープン特別じゃないので、まあいいや。
唯一、注目レースは、京都9レースの若駒S(芝2000M)
9頭立てと少頭数となったが、ブラックシェルがらみで注目なのだ。
このレースにブラックシェルは出走しておりませんが、先週、京成杯を勝ったマイネルチャールズが、ホープフルSでブラックシェルを負かしていることから、ブラックシェルが強さの物差しとなっている。

で、若駒Sには、前走、福寿草特別でブラックシェルの2着となったキングスエンブレムが出走。
鞍上に武豊を迎えて、断然の1番人気に支持されそう。
再び同じ京都2000Mが舞台で、今度は負けられない立場だ。

そして、もう1頭、ダイシンプラン。
こちらは、2ヶ月ぶりの出走となるが、デビュー戦でブラックシェルを負かしているのだ。
そのレース、1頭ポツンと最後方からの競馬で、直線、目の覚める末脚で、あっという間にブラックシェルを差しきりました。
上がりは、33.4!
2着ブラックシェルが、上がり34.2でしたから、その切れ味は凄かった。
タイキシャトル産駒だけに、マイル戦なら、とてつもなく強そうだが、今回、2000Mのレースで、同じ末脚が繰り出せるか、大注目!

あと私的注目レースは、PO馬フィッツロイが出走する小倉4レース未勝利戦(芝2000M)
連闘策での出走だけに、ここは何として勝ちあがってほしいもの。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (4)   トラックバック (4)

今度こそ頼むぞフィッツロイ!

2008-01-24 22:27:23 | POGその他
先週は、PO馬が3頭も出走したが、断然人気だったモンテクリスエスは、ずぶいところを見せて、2着まで。
日曜は、ダートでアイソトープが、見事、逃げ切り、3戦目で勝ち上がってくれたが、一番勝ってほしかったフィッツロイが、ハナ差2着。。。
わざわざ小倉まで勝ちに行ったわけだが、とんだ取りこぼし・・
そんなわけで、どうしても早く勝ち上がりたいとの陣営の思いか、連闘で今週末出走。
土曜の小倉4レース未勝利戦(芝2000M)で、先週とまったく同じ条件。
今回は、頭数も10頭と少なく、絶対に勝っておきたいところ。
相手は、同じく連闘になるメインストリームとペリエに乗り替わるキングオブカルトあたりか。

鞍上は、前走に続き、中舘。
前回は、スタートで出遅れただけに、今回はしっかりスタートを決めてくれよ!

あと、過去のPO馬キャプテンベガが、日曜の京都7レース(500万 芝1600M)に出走。
前走は、ダートで末脚不発に終わったが、再び芝のマイル戦に戻り、ここは圧勝で500万条件なんぞ、卒業してほしい。
まかせたぞ、アンカツ!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

日経新春杯((結果))

2008-01-21 23:13:08 | 競馬予想・結果
2008年1月20日(日) / 京都 2400m 芝・右 外 / 小雨・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[1] 2 △アドマイヤモナーク 牡7 56 安藤勝 2:27.4 3
2[6] 12 ▲ダークメッセージ  牡5 55 武 豊 1.1/4 2
3[8] 15  テイエムプリキュア 牝5 50 酒 井 3/4 12
4[1] 1 ○アドマイヤジュピタ 牡5 57 岩 田 3/4 1
5[7] 14  グロリアスウィーク 牡5 55 四 位 ハナ 8
6[3] 5 ◎トウショウパワーズ 牡6 54  幸  クビ 10
7[6] 11 △トウカイエリート  牡8 56 池 添 2 5
8[4] 7  トウカイワイルド  牡6 56 川 田 アタマ 11
9[5] 10  パープルファルコン 牡8 51 難 波 3 15
10[2] 4  ウインボールド   牡4 49 田中克 クビ 13
11[3] 6  オースミグラスワン 牡6 56 福 永 1.1/4 4
12[8] 16  メトロシュタイン  牡4 51 北村友 1/2 9
13[4] 8  アマノブレイブリー 牡8 53 小 牧 3/4 14
14[7] 13 △マキハタサイボーグ セ6 56 秋 山 3/4 7
15[5] 9  ヒラボクロイヤル  牡4 54 藤岡佑 1/2 6
16[2] 3  ワイルドスナイパー 牡9 52 柴 原 2 16

払戻金 単勝 2 700円
    複勝 2 220円 / 12 210円 / 15 1850円
    枠連 1-6 350円
    馬連 2-12 1750円 / 馬単 2-12 4080円
    3連複 2-12-15 84010円 / 3連単 2-12-15 460670円
    ワイド 2-12 570円 / 2-15 9360円 / 12-15 7520円

アドマイヤモナークが7歳にして重賞初制覇!
さすが、アンカツといったところですな。
今年はアドマイヤが好調ですね。
アドマイヤフジに続いての重賞制覇で、次週、AJC杯のアドマイヤメインも要注意!
しかし、オーナーは、ジュピタが勝つと思っての観戦で、モナークが勝って複雑な思い。
それでも、1着4着なら、上出来ですよね。
雨の中の競馬で、滑る馬場の適正が明暗を分けたようで。
更にジュピタは、プラス16キロの馬体は太め残りだったね。
天皇賞(春)を見据えた仕上げだったようね。

そんな古馬陣は降着なアドマイヤも今年の3歳勢は、不振だね。
大将格と期待されたアドマイヤテンカを亡くして、完全に意気消沈状態ですな。
まあ、その分を4歳以上で補うのかな。

2着ダークメッセージは、順当な結果ですが、驚きは3着のテイエムプリキュア。
もう終わった馬かと思ってましたが、まさか、ここで馬券になるとは。
50キロの軽ハンデをうまく生かした積極騎乗が、好結果に繋がりましたね。
前走の万葉Sでも50キロでしたが、結果は出なかったものの、牝馬に3000Mは無茶。
そういう意味では、距離短縮効果というやつか。
いや、オークスで大敗した馬、どう考えても買えないなあ。
一応、私は阪神JFでプリキュアちゃんを本命にした実績があるんですけど、それでもここは・・・
昨年も3着には、50キロのダークメッセージだったなあ。
ということで、来年も人気薄のハンデ50キロ馬がいたら、3着付けで買ってみよう。

本命にしたトウショウパワーズは、今回も内々を回る経済走行で、直線もうまく抜け出し、一瞬これは勝てる!と思ったんですけどねえ。。
最後は、止まりましたが、まあ善戦しました。

ということで、土日、全敗に終わりました。。出直します・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (1)

京成杯((結果))

2008-01-21 22:38:45 | 競馬予想・結果
2008年1月20日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / (混合)(特指) / オープン / 別定

1[6] 11 ▲マイネルチャールズ 牡3 56 松 岡 2:02.9 1
2[3] 5  ベンチャーナイン  牡3 56 武士沢 クビ 12
3[8] 15 △アイティトップ   牡3 56 丹 内 クビ 4
4[7] 13  リトルアマポーラ  牝3 54 武 幸 1/2 2
5[2] 3 ○ダンツウィニング  牡3 56 江田照 クビ 7
6[4] 7  ニシノシュテルン  牡3 56 柴田善 1.1/4 13
7[8] 16 ◎マイネルファルケ  牡3 56 田中勝 クビ 5
8[7] 14  ステルスソニック  牡3 56 蛯 名 1/2 3
9[5] 9  シングンリターンズ 牡3 56 柴 山 1.1/4 15
10[5] 10 △ドットコム     牡3 56 横山典 1.1/2 6
11[4] 8  ゴールドストレイン 牡3 56 木 幡 1/2 9
12[1] 1 △ランチボックス   牡3 56 北村宏 1.1/4 8
13[3] 6  ショウナンアクロス 牡3 56 吉田豊 クビ 10
14[1] 2  モエレヘイセイ   牡3 56 吉田隼 2.1/2 16
15[6] 12  プラチナメーン   牡3 56 後 藤 大差 11
16[2] 4  アポロマハル    牡3 56 勝 浦 中止 14

払戻金 単勝 11 420円
    複勝 11 150円 / 5 720円 / 15 210円
    枠連 3-6 2830円
    馬連 5-11 8380円 / 馬単 11-5 13140円
    3連複 5-11-15 12800円 / 3連単 11-5-15 86870円
    ワイド 5-11 2170円 / 11-15 400円 / 5-15 2800円

マイネルチャールズが、ホープフルSに続いて中山2000を2連勝!
ブラックシェルに競り勝った勝負根性は、本物でしたなあ。
これで、皐月賞も楽しみな1頭となったが、賞味期限がクラシックまで持たないマイネル軍団、この馬は違うのか。
次走は、またまた中山2000の弥生賞のようだが、皐月賞で狙うには、むしろ次走で大敗して、人気薄で本番を迎えてほしいものだ。

今回、馬券的に、難しいのが2着のベンチャーナインだ。
私は、まったくのノーマークでした。。
買える要素は、前走の東京スポーツ杯の末脚。
着順こそ6着だったが、上がりはメンバー最速を記録しており、はまれば怖い1頭でした。
で、今回、最後方から、まんまと流れがはまりました。
それでもエイシンサンディ産駒に、鞍上は武士沢では、なかなか手がでませんなあ。

本命にしたマイネルファルケは、大外枠が応えたねえ。
枠順が決まる前に本命に決めていたので、大外枠に決まった時は、やばいなあとは思ったんだが、実際そうなりましたね。。
外枠ということで、ハナを切ることが出来ず、4コーナー手前から仕掛けて、直線先頭に立つ競馬で、一応見せ場は作りましたが、最後は力つきました。
結局、先行馬総崩れで、追い込み馬決着という流れも向きませんでしたね。
それでも、ハナを切れたらと思わせる内容であり、次走も注目したい。

とりあえず、今回のレースの上位馬が皐月賞に出てきて、人気がなかったら、穴で狙ってみよう。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

淀短距離S((結果))

2008-01-21 22:08:10 | 競馬予想・結果
2008年1月19日(土) / 京都 1200m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[2] 2  ファイングレイン  牡5 55  幸  1:09.1 4
2[4] 7  クールシャローン  牝4 53 長谷川 1/2 2
3[6] 11 ◎ステキシンスケクン 牡5 56 小 牧 1/2 3
4[5] 9  プリンセスルシータ 牝6 54 川 田 1/2 10
5[6] 10 ○カノヤザクラ    牝4 54 上 村 クビ 1
6[3] 5 △ワイルドシャウト  牡7 56 秋 山 アタマ 6
7[1] 1  サイキョウワールド 牡6 56 川 原 1/2 7
8[8] 15 ▲コスモシンドラー  牡6 56 安藤勝 1.1/4 8
9[5] 8  マイネルレーニア  牡4 55 角 田 1/2 11
10[2] 3  タニノマティーニ  牡8 57 熊 沢 1/2 12
11[4] 6  コスモフォーチュン 牝6 54 藤岡佑 1 14
12[8] 14 △トールハンマー   牡8 55 岩 田 アタマ 9
13[3] 4  マルカキセキ    牡7 56 池 添 クビ 13
14[7] 13  テンイムホウ    牝6 54 柄 崎 クビ 5
15[7] 12  コスモラブシック  牡9 55 横山義 1.1/2 15

払戻金 単勝 2 710円
    複勝 2 260円 / 7 180円 / 11 190円
    枠連 2-4 2040円
    馬連 2-7 2010円 / 馬単 2-7 4580円
    3連複 2-7-11 4510円 / 3連単 2-7-11 29780円
    ワイド 2-7 720円 / 2-11 840円 / 7-11 680円

ファイングレインが、ここで勝つかあ。。
まあNHKマイルC2着の実績馬ではあったが、デビュー戦以来となるスプリント戦が、どうかと思い軽視したのだが・・・
上がり33.4とは、切れましたなあ。
さて、高松宮記念での有力馬となるでしょうか。まだ、ピンとこないなあ。

本命にしたステキシンスケクンは、3番手からの競馬で、直線に入っても手ごたえ充分で、こりゃあ、楽勝かと思ったんですが。。。
直線では、追って案外伸びずに3着まで。。
まあ、1、2着馬無印なんだから、どうしようもない結果なんですけどね・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

ニューイヤーS((結果))

2008-01-21 21:52:45 | 競馬予想・結果
2008年1月19日(土) / 中山 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[2] 3  マルカシェンク   牡5 55 福 永 1:33.4 1
2[1] 2 △マヤノライジン   牡7 55 藤 田 1/2 2
3[6] 11  ゴールドアグリ   牡4 54 勝 浦 1.3/4 9
4[8] 15 ○マイネルフォーグ  牡4 55 鮫 島 クビ 8
5[4] 7  アルビレオ     牡8 56 後 藤 クビ 11
6[5] 10  タガノデンジャラス 牡6 55 田中勝 1/2 7
7[4] 8  ロードマジェスティ 牡6 56 江田照 クビ 12
8[7] 13 △スターイレブン   セ8 55 吉田隼 クビ 4
9[5] 9 ◎ニシノデュー    牡7 55 木 幡 1.1/4 6
10[6] 12  スクールボーイ   牡8 55 柴田善 アタマ 13
11[8] 16 ▲マイネルハーティー 牡6 55 松 岡 ハナ 5
12[3] 5 △メテオバースト   牡7 55 横山典 3/4 3
13[3] 6  フジサイレンス   牡8 56 五十嵐 クビ 10
14[1] 1  ホーマンアピール  牡8 55 石橋脩 クビ 14
15[7] 14  マルノマンハッタン 牝4 52 北村宏 5 16
16[2] 4  グランリーオ    牡8 56 武士沢 クビ 15

払戻金 単勝 3 320円
    複勝 3 160円 / 2 170円 / 11 530円
    枠連 1-2 850円
    馬連 2-3 930円 / 馬単 3-2 1630円
    3連複 2-3-11 11230円 / 3連単 3-2-11 37240円
    ワイド 2-3 420円 / 3-11 1960円 / 2-11 2260円

マルカシェンクが、11ヶ月ぶりのブランクも感じさせず、プラス14キロの馬体も関係なしで、快勝!
オープン特別のメンバー構成では、力が1枚上でしか。
しかし、この馬が、逃げるとは。。。

単騎逃げを期待して本命にしたニシノデューが、ハナをシェンクに叩かれ、自分の競馬が出来ず、惨敗・・・
シェンクとニシノは、同厩舎なんだから、福永もハナを譲ってくれたらいいものを。。
まあ、久々の出走で、どうしても勝ちたいとの思いもあり、そんな余裕はなかったんでしょうな。。
それに、マルカシェンクって、過去にも鳴尾記念で逃げて2着に粘ってましたね。
実は、先行して持ち味が出る馬なのか。
とにかく主役不在のマイル界、また1頭楽しみな馬が復活してくれたので、よしとしましょうか。

ということで、1、2番人気の本命決着ながら、我が馬券は大ハズレ。。。

馬券的には、3着のゴールドアグリが、買えないよなあ。
5ヶ月半の休み明けに加えて、昨年の成績が4戦してすべて二桁着順。買えん。。
あえて買い要素を探せば、穴の勝浦への乗り替わり。
そして、一応、マイル重賞ウィナー(新潟2歳S)ってことだよね。
あと、今回のメンバー、高齢馬が多数出走してたということで、4歳という若さも買いだったか。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

京成杯&日経新春杯(予想)

2008-01-19 15:56:58 | 競馬予想・結果
土曜はPO馬モンテクリスエスが京都でデビューし、単勝1.5倍と圧倒的人気に支持されていたが、結果は2着。。。
やっぱり530キロという大型馬だけに、叩いてからなんでしょうか。次に期待!
残念な知らせが、もう1つ。
PO馬で、今年のオークス候補と期待していたアルスノヴァが、屈腱炎で引退となってしまった。
3戦2勝で、まだ底を見せていなく、大物感たっぷりだっただけに、ほんと残念です。

土曜の馬券の方は、まったく酷い結果だわ・・
中山、京都とも勝ち馬無印で、大ハズレ。。。日曜に巻き返します。

日曜には、PO馬が2頭出走。
まず京都2レースの未勝利戦(ダート1800M)にアイソトープが出走。
3着→7着ときての3戦目ですが、今回は鞍上に藤田が乗るということで期待したい。
次に小倉4レースの未勝利戦(芝2000M)にフィッツロイが出走。
デビュー戦は6着と結果が出ませんでしたが、500キロを超える大型馬だけに、叩いた上積みに期待したい。
今回鞍上は、中舘。頼むぞ!

日曜の中山メインレース、京成杯の予想
芝 2000M G3 別定 16頭

◎マイネルファルケ

前走ラジオNIKKEI杯では2番手からの競馬で、直線一旦は先頭に立つ見せ場充分の競馬。
勝ち馬からコンマ2秒差で5着は、なかなか立派。
今回は逃げ宣言をしており、舞台も2走前に逃げて5馬身差をつけた中山に再び戻るだけに、チャンスは充分。
鞍上は逃げれば粘る勝春だけに、楽しみ。
今年まだ勝ってない勝春、そろそろこのあたりで勝ってくれそう。


○ダンツウィニング

前走ラジオNIKKEI杯は初芝のレースながらコンマ2秒差6着と大健闘。
最後のゴール前、不利があったのか、騎手が一瞬立ち上がったようにも見え、しっかり追えていたら、3着争いに加われたはず。
先週のシンザン記念のウイントリガーが不発に終わった山内厩舎だが、この馬はなんかやってくれそう。

 
▲マイネルチャールズ

今回と同じ舞台であるホープフルSを見事快勝。
その時負かしたブラックシェルが、次走福寿草特別で強い勝ち方をしただけに、この馬にも相当期待が持てそう。
鞍上の松岡はこのレース、昨年サンツェッペリンで勝っているだけに、今年はこの馬で2連覇の可能性も十分あり。


△アイティトップ

前走の寒竹賞はスタートで出遅れて、最後方からの競馬を余儀なくされたが、大外一気のゴボウ抜きで終わってみれば2馬身差の圧勝。
いやあ、強かったね。
これで中山は2戦2勝で、再び中山が舞台となれば、ここも好勝負は確実か。
若手ジョッキー丹内、飛躍のきっかけをこの馬でつくれるか。


△ランチボックス

前走のラジオNIKKEI杯は、この馬には流れが合わなかったか。
ここまで8戦を走ってきたキャリアをいかして、この程度のメンバー構成なら、巻き返しがあっていい。
2走前のエリカ賞2着ぐらい走ってくれれば、充分馬券圏内にはいる馬。


△ドットコム

前走ホープフルSはキャリア2戦目で初の芝レース。
それで、コンマ2秒差の3着なら上々の走り。
再び中山2000と同じ舞台なら、またチャンスはめぐってきそう。
今回は、横典への乗り替わりというのも勝負気配充分。

馬券はマイネルファルケを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて京都のメインレース、日経新春杯の予想
芝 2400M G2 ハンデ 16頭

◎トウショウパワーズ

京都は走るぜ!
前走の万葉Sもコンマ2秒差の4着とまずまずの走り。
ここまで京都は[3‐1‐0‐4]で、着外の4回もすべて掲示板を確保と堅実です。
京都2400で2勝を上げており、負かした相手がマキハタサイボーグなら、ハンデ戦の今回は勝算ありか。
54キロのハンデをいかせれば、重賞初制覇のチャンスあり!


○アドマイヤジュピタ

有馬記念をパスして、確実にここを勝ちに来ました。
前走の重賞勝ちで、距離にも目途がたっているし、京都にも実績ありで、ここもあっさり勝っちゃうのか。
鞍上は2週連続重賞勝ちの岩田だけに、3週連続の可能性も充分だが、それは出来すぎだろう。ここは2着だ。

 
▲ダークメッセージ

昨年は50キロの軽ハンデをいかして3着と好走したが、前走の万葉Sでは55キロでも2着と結果を残しただけに、今回も55キロならチャンスあり。
鞍上は前走に引き続き、武豊。
今年も安定した騎乗を見せているが、重賞では岩田に持っていかれているだけに、ここは勝ちたいところ。


△マキハタサイボーグ

昨年、本命にした馬だし、今年も買うよ。
前走、ステイヤーズSでは、父メジロブライトの血が騒いだか、びっくりの重賞初制覇。
前走の勢いそのままに、今回も怖い1頭か。
京都は3勝と一番の得意舞台であり、重賞連勝はジュピタではなく、こっちか。


△トウカイエリート

前走は休み明けながら、タイム差なしの2着と好走。
さすが天皇賞(春)をコンマ4秒差で走っただけのことはあるね。
ここまで京都は[1‐6‐3‐5]と1勝ながら、堅実に走っております。
昨年は54キロで2着。今年は56キロだが、春天を58キロで好走したんだから、今回も大丈夫でしょう。


△アドマヤモナーク

3着最有力候補。
京都は[3‐3‐2‐9]と一番勝っており、得意舞台。
鞍上がアンカツだけに、勝ち味に遅い馬でも3着にはまた持ってきそう。

 馬券はトウショウパワーズを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (10)   トラックバック (44)

ニューイヤーS&淀短距離S(予想)

2008-01-18 20:01:16 | 競馬予想・結果
土曜は重賞こそありませんが、メインはオープン特別ということで、馬券参戦予定。
京都の5レースの新馬戦には、我がPO馬モンテクリスエスが出走。
鞍上がアンカツで厩舎が松国という最強タッグ。
ここは、あっさりデビュー勝ちを決めてくれるでしょう。
強敵はメインストリームとプロフェッショナルの2頭かな。

土曜の中山メインレース、ニューイヤーSの予想
芝 1600M オープン 別定 16頭

マルカシェンクが、11ヶ月ぶりに復活。
久々の出走となるが、たぶん人気になるんでしょうね。
私は、もう1頭の河内厩舎の馬に期待だ。

◎ニシノデュー

前走はぶっちぎりの逃げ切りでテレビ画面に映らないぐらいで。。
って、スタート直後に落馬ですか。。。騎手って、邪魔な存在なんだね・・
昨年は休み明けながら3着に逃げねばっただけに、今年は叩き3走目。いける!
前走、カラ馬で伸び伸びと走り回って元気一杯だっただけに、今回は人を乗せて逃げ切って下さい。


○マイネルフォーグ

前走2着に突っ込み、穴馬復活。
中山のマイルは、重賞NZTで2着と好走しているだけに、得意舞台だ。
過去3度の2着は、すべて人気薄。今回も人気がないなら、激走再び!

 
▲マイネルハーティー

いつ爆発するか分からない末脚。
まあ、基本的に不発に終わる場合がほとんどなんですが、なんかそろそろの予感が。
中山マイルといえば、古くはNZTを勝っているし、ダービー卿でも3着と好走。
やはり復活があるなら、重賞を勝っている思いでの舞台か。
松岡に乗り替わるのも、いい刺激になるか。


△スターイレブン

前走はメンバー最速の上がりで2着と好走。
中山コースは走ります。
昨年は5着だったが、コンマ4秒差なら悪くない。
年明けで8歳となったが、前走の走りを見るかぎり、まだ衰えはなさそうね。


△メテオバースト

昨年の2着馬が、今年は横典を配して勝ちに来ました。
中山は[2‐1‐1‐4]となかなか相性がよく、ここまでマイルでしか勝っていないだけに、今回の条件はベスト。


△マヤノライジン

重賞で3着が3度ある実績から、ここなら勝ち負け出来そう。
今回は、藤田に乗り替わりというのも勝負気配が漂います。

馬券はニシノデューを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて京都のメインレース、淀短距離Sの予想
芝 1200M オープン 別定 15頭

◎ステキシンスケクン

前走は、降着処分を受けてしまったが、先行馬総崩れの中、好位からするどく抜け出し復活をアピールしたね。
前走のレースぶりからも1200の距離も問題なし。
京都コースもスワンSでコンマ2秒差の競馬をしており、オープン特別のここなら。
乗り替わりの小牧も今年はなかなか好調なスタートを切っており、ここでも注目。


○カノヤザクラ

セントウルS2着、京阪杯3着と実績を持ってすれば、オープン特別のここは当然主役の1頭。
京阪杯で見せた上がり33.6の末脚は素晴らしかったね。
鞍上の上村の今年初勝利はこのレースか。

 
▲コスモシンドラー

阪急杯2着の実績があり、なんか1400の馬っていうイメージがあるが、1200でも[3‐2‐0‐4]としっかり結果を残している。
今回はアンカツに乗り替わっているのが、怖い。
アンカツ、今年も3着以内率5割を超える超安定騎乗だけに、馬券にアンカツは欠かせない。


△ワイルドシャウト

前走は9着とはいえ、コンマ4秒差とそれほど負けておらず、重賞でも好走歴があるだけに、ここなら。
まあ前走はプラス16キロで、太め残りもあったか。
となれば、今回、絞れてきてたら勝負になるはず。


△トールハンマー

前走は人気薄で激走し、300万馬券の片棒を担いだわけだが、今回も岩田への乗り替わりで無視出来ない。
岩田は2週連続重賞勝ちで、勢い抜群。今年こそはリーディング奪取なるか。


 馬券はステキシンスケクンを軸に3連単と馬単で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (2)   トラックバック (13)

シンザン記念((結果))

2008-01-15 22:37:02 | 競馬予想・結果
2008年1月13日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (混合)(特指) / オープン / 別定

1[3] 5 ◎ドリームシグナル  牡3 56 岩 田 1:35.4 1
2[2] 4  ドリームガードナー 牡3 56 安藤勝 2.1/2 5
3[5] 9 ▲マヤノベンケイ   牡3 56 福 永 ハナ 4
4[6] 12 △タケミカヅチ    牡3 56 木 幡 クビ 3
5[1] 1 △ミッキーチアフル  牡3 56 武 豊 クビ 2
6[5] 10  シゲルハスラット  牡3 56 池 添 1/2 14
7[4] 8  オースミマーシャル 牡3 56 藤岡佑 3 9
8[4] 7  チョウサンデイ   牡3 56 太 宰 クビ 8
9[7] 13  ヤマカツオーキッド 牝3 54 長谷川 3/4 11
10[3] 6  ラインプレアー   牡3 56  幸  クビ 15
11[8] 15  ダイワマックワン  牡3 56 武士沢 3/4 7
12[8] 16  ミリオンウェーブ  牡3 56 北村友 3/4 16
13[7] 14 ○ウイントリガー   牡3 56 藤 田 クビ 6
14[1] 2  メジロガストン   牡3 56 芹 沢 1.1/4 10
15[2] 3  ジェイラッカー   牡3 56 安藤光 クビ 13
16[6] 11  ディアヤマト    牡3 57 柴 山 2.1/2 12

払戻金 単勝 5 290円
    複勝 5 130円 / 4 230円 / 9 250円
    枠連 2-3 1030円
    馬連 4-5 1060円 / 馬単 5-4 1810円
    3連複 4-5-9 2530円 / 3連単 5-4-9 10740円
    ワイド 4-5 440円 / 5-9 490円 / 4-9 1020円

△ドリームガードナー
 前走朝日杯は外枠が応えた。
 前残りの展開で、最後方からの競馬では、まったく参考外の内容。
 同じ外枠が災いして負けたサブジェクトが、次走で重賞を勝っているだけに、この馬の巻き返しにも注意。
 今回は、この馬を連勝に導いたアンカツが再び手綱を取るだけに、チャンスは十分!


 これ、当初、書いた予想なんだけど、直前になって、追い切りの動きが悪いなんていうコメントをネット見てしまい、急遽買い目から削除・・

ガーネットSに続いて、直前の予想変更が、またも裏目・・・・

朝日杯で、◎○をつけて狙ったドリーム馬券が、ここで来ました。。。
今回も狙っていたのに、何故に消したの。。

今回は、3連単勝負だったので、どうしても買い目を減らしたく、泣く泣く1頭削ったらこの結果。。
事前に単勝人気が分かっていれば、過剰人気になっていたミッキーチアフルの方を消していたのに・・
この組み合わせで、3連単は、万馬券。。。ああ、取れていたのに。。バカ・・

勝ったドリームシグナルは、いきなり出遅れて、どうなるかと思いましたが、直線は、するどい末脚で、あっさり差し切り!
終わってみれば、2馬身半差の圧勝劇!!いあや、強かった。
でも、あれだけ鮮やかに見えた末脚も、上がりは35.6と、見た目ほどたいしたことはありませんでした。
いわゆる展開が向いた感もありますが、今回のメンバーでは力が一枚上でしたね。
次走予定の弥生賞で、その真価が問われそう。

2着のドリームガードナーは、同厩にサダムイダテンがいることから、今後はマイル路線に。
しかし、むやみにネットの追い切り情報なんて、アテにするんじゃないね。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (4)   トラックバック (1)

ガーネットS((結果))

2008-01-15 22:12:19 | 競馬予想・結果
2008年1月13日(日) / 中山 1200m ダート・右 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / ハンデ

1[8] 16  タイセイアトム   牡5 54 吉田豊 1:10.4 3
2[4] 7 △スリーアベニュー  牡6 56 武 幸 2 1
3[6] 12 ◎シアトルバローズ  牡5 54 後 藤 クビ 8
4[7] 14  マイネルアルビオン 牡6 54 蛯 名 1.1/4 10
5[4] 8  トーセンザオー   牡8 55 柴田善 クビ 11
6[2] 4  ベルモントサンダー 牡7 55 石崎駿 アタマ 6
7[5] 10 ○ワキノカイザー   牡8 55 吉田隼 クビ 9
8[1] 1  プリサイスマシーン 牡9 59 横山典 1/2 5
9[7] 13 ▲ニシノコンサフォス 牡8 57 和 田 1.1/2 2
10[1] 2 △メイショウシャフト 牡5 55 勝 浦 ハナ 12
11[6] 11 △コパノフウジン   牡6 55 北村宏 1/2 14
12[5] 9  フリートアピール  牡6 51 内田博 1.1/2 13
13[2] 3  ノボトゥルー    牡12 56 村上忍 ハナ 16
14[3] 6  ヤマノルドルフ   牡7 55 松 岡 1.3/4 7
15[3] 5  アンバージャック  牡5 56 江田照 クビ 15
16[8] 15  トウショウギア   牡8 58.5 田中勝 3 4

払戻金 単勝 16 870円
    複勝 16 290円 / 7 150円 / 12 480円
    枠連 4-8 670円
    馬連 7-16 1430円 / 馬単 16-7 3460円
    3連複 7-12-16 6340円 / 3連単 16-7-12 34870円
    ワイド 7-16 650円 / 12-16 1860円 / 7-12 970円

あちゃあ・・・最後の最後で、迷って切ったタイセイアトムに勝たれてしまった。。

これは、痛恨。。欲に目がくらみ、高配狙いで、最後にコパノフウジンに変えたのが、失敗。

タイセイアトムは、はっさりハナを切ると直線でもセーフティーリードを保ったまま2馬身差の完勝です。
これで3連勝で、一気の重賞制覇。
正直、持ち時計がなかったので、逃げても直線でニシノコンサフォスあたりに捕まると思ったんですけどねえ。。

次走は、距離が課題となる根岸S(1400M)の模様。
ここも逃げ切れれば、G1フェブラリーSも見えてくるのだが、果たしてどうなるか?

本命にしたシアロトルバローズは、好位から、直線もよく頑張り、あわや2着の3着健闘。
せっかく8番人気で頑張ってくれたんだから、馬券当てないと。。。
3連複6340円かあ。痛い・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

ガーネットS&シンザン記念(予想)

2008-01-12 16:24:20 | 競馬予想・結果
土曜は重賞やオープン特別のレースすらなかったので、パスしました。
日曜は重賞2つに、PO馬ガイディングスターのデビュー戦もあり、楽しみです。

日曜の中山メインレース、ガーネットSの予想
ダート 1200M G3 ハンデ 16頭

かなり難解というか、低レベルなメンバー構成か。
このメンバーなら、プリサイスマシーンが実績上位だが、9歳で59キロでは、手が出しずらい。

◎シアトルバローズ

前走、中山のダート1200の準オープンを勝ってきた馬が、その勢いのまま通用する重賞。
ということで、前走、今回と同じ舞台フェアウェルSを快勝したこの馬を本命。
今回は、鞍上に後藤を迎えているだけに、勝負気配十分。
前走はまったく無名の土谷騎手だったから、格段の鞍上強化で、初のダート重賞挑戦も54キロのハンデと合わせれば、かなり期待出来そう。


○ワキノカイザー

連闘での参戦となるが、前走が3ヶ月ぶりだけに、叩いての上積みに期待。
その前走も10着とはいえ、コンマ6秒差なら、休み明けとしては上々。
今回は得意の1200M。
ここまでダート1200は[2‐1‐0‐2]で、着外の2回もコンマ4秒以内の競馬で大崩れはしていない。
中山ダートでも2着があり、重賞とはいえ、ハンデ戦のここなら出番あり。

 
▲ニシノコンサフォス

このレースは過去の結果を眺めるとリピーターレースの傾向があるだけに、昨年3着のこの馬には注意が必要か。
中山ダートは[2‐1‐1‐0]と安定して走っており、7ヶ月ぶりだった前走を叩かれ、得意舞台で再び激走。
ハンデ57キロは昨年と同じだし、昨年勝ったスリーアベニューが2キロ増での出走だけに、昨年コンマ2秒差なら、逆転の可能性はある。


△スリーアベニュー

上記同様、昨年の勝ち馬ということで、リピーターレースなら、外せない1頭。
この馬も前走は8ヶ月半ぶりの休み明け。
それで、コンマ6秒差の4着は立派。
叩いた上積みは当然ありで、2戦2勝の得意の中山で、[6‐5‐1‐0]と完璧な1200への距離短縮とならば、2連覇へ向けて視界は良好。


△メイショウシャフト

この馬も連闘。
この馬はよく連闘しており、前回は連闘で1着になっているだけに、今回も期待出来るか。
今回はデビュー戦以来となる1200戦で、まったくこの距離で実績がないわけだが、このレース、過去にスターキングマンやエンゲルグレーセが1200初出走で穴をあけている。
よって、距離実績がないというだけで人気が下がれば、穴としては面白い存在。
鞍上も穴の勝浦ということで、人気がないことを祈る。


△コパノフウジン

近走の不振からは、狙いが立たない1頭だが、リピーターレースというなら、2年前3着のこの馬も出番も、もしかしたら。
久々に55キロで走れるというのも、何かきっかけとなりそうで、再びの激走があるか。
最後の1頭でタイセイアトムと迷ったんだけに、迷ったら人気のないほうでと。


馬券はシアトルバローズを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて京都のメインレース、シンザン記念の予想
芝 1600M G3 別定 16頭

◎ドリームシグナル

朝日杯でも本命にした以上、ここも当然期待の◎!
その朝日杯は前残りの展開で、流れが向かなかったもの。
5着以下の馬には、かなり差を広げただけに、力はみせた。
朝日杯負け組が、巻き返すレースであるし、京都マイル戦でも勝っており、ここは勝つ!
岩田への乗り替わりも心強いわい。


○ウイントリガー

朝日杯惨敗組は、京都に実績のある馬が巻き返す。
ということで、今回と同じ京都マイル戦のデイリー杯で3着と好走しているこの馬は怖い。
前走朝日杯の惨敗は、プラス16キロと太目残りの馬体重のせいでしょう。
今回、絞れていればいける!

 
▲マヤノベンケイ

現在3連勝中の勢いが怖い。
前走のさざんか賞は、圧倒的人気だったダノンゴーゴーの追撃を振り切っての逃げだけに価値あり。
鞍上の福永は、今年いきなり4勝の連対率5割という絶好のスタートを切っただけに、馬同様の騎手にも勢いあり、そのまま連勝継続もありえるか。


△タケミカヅチ

はまるか、はまらないか。
とにかく、はまった時の末脚は素晴らしい!
今回と同じ条件のデイリー杯では、メンバー最速の上がりで2着に突っ込んだだけに、再び怒涛の追い込みがはまるか。


△ミッキーチアフル

ここ2走勝ちきれないレースが続いているが、連は外してはおらず、ここも大崩れはないか。
京都のマイル戦は勝っており、今回再び武豊に乗り替わるとあらば、押さえておきたい。

 馬券はドリームシグナルを軸に3連単と馬単で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (7)   トラックバック (36)

門松S((結果))

2008-01-07 23:26:12 | 競馬予想・結果
2008年1月6日(日) / 京都 1400m ダート・右 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (混合)[指定] / オープン / 別定

1[3] 5  トラストジュゲム  牡6 55 池 添 1:23.9 7
2[6] 12 ○スリープレスナイト 牝4 53 上 村 3/4 2
3[8] 15  トーセンブライト  牡7 58 藤 田 クビ 3
4[1] 1 △フェラーリピサ   牡4 56 岩 田 1.1/4 1
5[3] 6 ▲ドンクール     牡6 56 安藤勝 アタマ 4
6[4] 7  ウイングシチー   セ6 56 内 田 クビ 16
7[1] 2  ロードマジェスティ 牡6 56 和 田 1/2 15
8[6] 11 ◎エイシンロンバード 牡6 57 福 永 クビ 6
9[5] 10  ハギノトリオンフォ 牡6 56 赤 木 クビ 8
10[7] 14  ワキノカイザー   牡8 57 北村友 クビ 10
11[2] 4  メイショウシャフト 牡5 55 石橋守 3/4 5
12[4] 8  ナトゥーア     牡7 55  幸  1/2 12
13[7] 13  マンオブパーサー  牡5 55 四 位 5 9
14[8] 16  トシザヘネシー   牡6 56 川 田 1.3/4 11
15[2] 3  ワンダーハヤブサ  牡7 56 角 田 ハナ 14
16[5] 9  アポロティアラ   牝4 52 鮫 島 2.1/2 13

払戻金 単勝 5 2630円
    複勝 5 590円 / 12 200円 / 15 240円
    枠連 3-6 1050円
    馬連 5-12 7340円 / 馬単 5-12 19730円
    3連複 5-12-15 17450円 / 3連単 5-12-15 147320円
    ワイド 5-12 2100円 / 5-15 2920円 / 12-15 640円

逃げることを期待して本命にしたエイシンロンバードであったが、後方2番手からの競馬を見て、ずっこけ、その時点で、馬券はハズレ確定。。。

反省の為、この馬の成績を見直してみると1400のレースでは、過去一度も逃げていませんでしたなあ。
近走のレースぶりだけで、安易に逃げれると決め付けたのは大失敗。。。
まあ、レースも結局、差し馬で決まりましたから、逃げていても駄目だったかな。

勝ったのは、7番人気の関東馬トラストジュゲム。
まったくのノーマークでした・・
ここ最近、関西のレースで、人気薄の関東馬が穴をあけるシーンをよく見かける気が。。
次からは、注意して関東馬にも注意してみますか。。

人気のファラリーピサは、最内枠が災いしたが、窮屈なところに入り、仕掛けも遅れてしまいましたね。

このレース、別に買いたい馬がいたわけでもなかったので、無理に買って失敗したな。
なんでも手を出すのは、いけませんな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント