susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

天皇賞(秋)10(予想)

2010-10-31 00:01:08 | 天皇賞(秋)
土曜は、台風の影響で、東京競馬が中止に。
京都、福島は予定通りやってましたので、スワンSは予定通り購入。
で、◎マイネルレーニア、出遅れて終了・・・京都も中止でよかったわ・・・
おまけに、期待したPO馬ベルシャザールも萩Sで3着に負けちゃうし。。。
まあ、勝負は日曜ですから。。

日曜の東京メイン、天皇賞(秋)の予想
芝 2000M G1 別定 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ブエナビスタ・・・・・・2.7倍
2番人気 アーネストリー・・・・・5.7倍
3番人気 シンゲン・・・・・・・・6.7倍
4番人気 ペルーサ・・・・・・・・9.3倍
5番人気 ジャガーメイル・・・・14.6倍

毎度、「スーパーホーネットがG1馬になるのを見届ける会」会長のsusuです。

ここまでG1の大舞台で10回、この馬に◎を打ちました。
3歳秋から始まり、7歳秋、ついにこの日を待っていました。
4歳5歳馬が強いG1であることは十分に承知しております。
しかし、昨年の勝ち馬カンパニーは、8歳にして、ここでG1制覇し、マイルCSで有終の美を飾りました。
そんなカンパニーとは4勝1敗と大きく勝ち越し、こちらは更に、7歳とまだ1歳若いわけで。
カンパニーが出来たのなら、この馬だって出来るはず!

◎スーパーホーネット

5ヶ月ぶりの出走ですが、追い切りはしっかり動いてました。
休み明けは、ウオッカを負かした毎日王冠、カンパニーを負かしたマイラーズCと鉄砲実績抜群!!
更に、今回と同じ安田記念明けだった07年のポートアイランドSでは4馬身差の圧勝劇。
以前の予想では、この馬は叩き2走目が一番走るなんて書いたが、休み明けも同様によく走るのね。

問題は、2000mの距離か。
過去2000mのレースは、3歳時に弥生賞と皐月賞に出走しているが、共に結果は出していない。
しかし、弥生賞は不利があっての5着だし、皐月賞は大幅馬体減の調整ミスで走れる状態になかった。
血統的には、距離はこなしてもおかしくない。って、この馬に血統を持ち出すのも、どうかと思いますが・・
ロドリゴデトリアーノ産駒の唯一のG1ホースは、オークスを勝ったエリモエクセルは有名ね。
他の重賞ウィナーにもダイヤモンドSを勝ったイブキヤマノオーや福島記念を勝ったミヤギロドリゴがいる。
おまけで、マイルの京都牝馬Sを勝ったグレイスナムラは牝馬ながらに2600mでも勝っている。
血統からは中距離OKだし、この馬自身、オープンの1800を3戦3勝しているように、単なるマイラーではない。
年を重ねて、多少ズブくなった今では、むしろ距離があった方が、走りやすいのでは。って陣営も言ってるし。

道悪も、重馬場だった都大路Sで、きっちり差し切り勝ちを決めており、まったく問題なし。
となれば、問題は鞍上の藤岡佑介のみか・・
今年は重賞を3つ勝っているとはいえ、秋のG1では3戦とも酷い騎乗だからね。。
いや、だからこそ、ここで大仕事をやり遂げてくれるのでは。
やっぱり、自身の初G1制覇は、この馬でやりたいという強い思いがあるはず。
今度こそ、きっとやってくれるはず!ほんま頼んだで!藤岡!!!


○ブエナビスタ

昨年の有馬から2→1→2→1→2着と来てますから、今回は1着の番か。
いや、ここはホーネットに1着を譲ってあげるか、1着同着を強く希望致します。


▲ジャガーメイル

スーパーホーネットが昨年のカンパニーなら、ビエナビスタがウオッカで、スクリーンヒーローがこの馬だ!
前走の敗戦、距離が短いなどの理由で人気を落とした関東のG1馬って、まるで同じじゃないですか。
[3‐2‐0‐1]の得意の東京なら、距離はあまり気にする必要なし。
てか、実際2000mは2戦2勝だし、2200mの京都記念でブエナの2着に来ているから、問題ないね。


△シルポート

台風の影響で、荒れた馬場。
単純ですけど、こういう時に穴をあけるのは、逃げ馬しかないでしょ。
ベストは1800ですが、荒れた馬場と得意の東京コースを味方につけて、ギリ3着に逃げ粘れ!


△ショウワモダン

台風直撃を当て込んで急遽、出走に踏み切ったG1馬。
無茶なローテとはいえ、前走前、「勝てば連闘で秋天出走も」ともコメントしており、一応連闘も視野にいれていたわけで。
荒れた馬場得意で、更に最内枠に入ったことで、枠と馬場の恩恵を受けて、叩き3走目、G1馬の復活走あるか。
なんと言っても、安田記念でスーパーホーネットを負かしているんですから、この馬は強いはずです。


△アーネストリー

パンパンの良馬場希望と陣営が言っていただけに、荒れた馬場が気になる。
とはいえ、もっかの充実振り、先行脚質を考慮すれば、大崩れも考えがたいので、押えます。

馬券はスーパーホーネットとブエナビスタの馬連1点と2頭軸の3連複で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (5)   トラックバック (28)

スワンS(予想)

2010-10-29 22:46:29 | 10~12月重賞(G2、G3)
台風の動向が心配ですが、土曜の東京競馬は実施されるのでしょうか??

土曜は、重賞よりも、PO馬ベルシャザールが出走する萩Sの方が気になるわい。
相手は、グロリアスウィークの半弟ノヴァグロリア1頭のみね。

土曜の京都メイン、スワンSの予想
芝 1400M G2 別定 14頭

◎マイネルレーニア

ここも逃げるのみ!
前走は休み明けで、59キロを背負いながら、果敢に大逃げ。
最後捕まるも、0.5秒差の5着なら、悪くない内容。
叩き2走目で、2年前に勝っている舞台となれば、その再現は十分。
その時負かした相手が、ローレルゲレイロやスズカフェニックスなんだから、今回は相手にも恵まれたぞ。


○ヘッドライナー

西園厩舎のワンツー決着期待!
前走スプリンターズSは、逃げ宣言もむなしくハナを奪えず、13着とチグハグな競馬。
今回は、僚馬レーニアの後ろにつける作戦でしょうから、思い通りに走れるはず。
京都1400は、今年のテレビ愛知オープン2着を含め[1‐2‐0‐0]と得意舞台で、ここで巻き返す!

 
▲アーバニティ

1400mは、2走前の京王杯SCで3着と好走しているだけに楽しみ。
休み明けは気になるが、そこは鞍上のホワイトの手腕に期待しましょう。


△グランプリエンゼル

前走は不良馬場で、3馬身半差の圧勝。
ベストは1200mだが、台風の影響で、馬場は悪化すれば、また出番あり。


△エーシンフォワード

西園厩舎3頭出し。
西園厩舎の3頭出しは、今年、小倉2歳Sであったが、その時は人気薄だったとはいえ、全滅。
そういう意味で、今回、3頭すべてが好走するとは思えませんが、実績的にはこの馬が1番。
高松宮記念3着に加えて、1400の阪急杯でも勝っているんだから、ここも有力。


△マルカフェニックス

昨年の3着馬。
1400は、阪神C勝ちに、今年も京王杯SC2着と、この距離のスペシャリスト!
スプリンターズSを叩き台にして、ここは勝負レースか。

馬券はマイネルレーニアを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (5)

◎スーパーホーネット

2010-10-28 22:26:23 | 天皇賞(秋)
日曜の天気予報は、台風の影響で「暴風雨」となってますが、競馬やるのかな・・・
競馬開催中止も考慮して、天皇賞(秋)の金曜発売が、中止に。。。
なんとか日曜の台風直撃だけは、避けてほしいね。

そんな台風目当てなのか、回避予定から急遽、連闘で出走に踏み切ったショウワモダン。
確かにメンバー屈指の道悪巧者なのは分かりますが。。
買いか、消しかは、人気しだいかな。。

さて、今年の秋天ですが、もう本命馬は、とっくに決まってます。
ついに、この日が来たという感じです。
そう、あの馬の悲願のG1制覇が見られるのです。
もう、泣く準備は、出来ています。
泣くって、勿論、うれし泣きですよ。。。

2歳時の朝日杯から前走の安田記念まで、実にG1レースで10回に渡って、この馬に◎を打ちました。
◎を打たなかったのは、距離長いダービー、馬券買えない香港マイル、砂は駄目フェブラリーSの3度だけ。
ここまで13回のG1挑戦で2着が4回。
悲願のG1制覇まであと一歩が続いて、今回で14回目のG1挑戦。
7歳の秋、ついにその思いが成就される!

<我がブログG1予想、これまでの◎スーパーホーネットの軌跡>

 10回中、4回も2着に来ているのに、馬券が当たったのは、最初の朝日杯だけ・・
 どんだけ、相性が悪いのよ。。。 でも、この片思いもここまでよ!

安田記念(10年)6番人気→2着:勝ち馬ショウワモダン

安田記念(9年)3番人気→7着:勝ち馬ウオッカ

マイルCS(8年)1番人気→2着:勝ち馬ブルーメンブラット

安田記念(8年)1番人気→8着:勝ち馬ウオッカ

高松宮記念(8年)3番人気→5着:勝ち馬ファイングレイ

マイルCS(7年)4番人気→2着:勝ち馬ダイワメジャー

安田記念(7年)18番人気→11着:勝ち馬ダイワメジャー

マイルCS(6年)11番人気→9着勝ち馬ダイワメジャー

皐月賞(6年)9番人気→10着:勝ち馬メイショウサムソン

朝日杯FS(5年)5番人気→2着:フサイチリシャール

こう見ると、同じ相手に負けているので、もしかして、またショウワモダンに負ける?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

菊花賞10((結果))

2010-10-25 22:54:07 | 菊花賞
2010年10月24日(日) / 京都 3000m 芝・右 外 / 小雨・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[3] 6 △ビッグウィーク   牡3 57 川 田 3:06.1 7
2[5] 10  ローズキングダム  牡3 57 武 豊 1.1/4 1
3[6] 12 ○ビートブラック   牡3 57  幸  クビ 13
4[1] 2 △レーヴドリアン   牡3 57 福 永 3/4 5
5[7] 14  コスモラピュタ   牡3 57 津 村 クビ 11
6[7] 15 △トウカイメロディ  牡3 57 吉田隼 クビ 2
7[1] 1  ヒルノダムール   牡3 57 藤 田 アタマ 3
8[4] 8  トレイルブレイザー 牡3 57 和 田 1.1/4 9
9[2] 3  クォークスター   牡3 57 藤岡佑 アタマ 4
10[7] 13  ゲシュタルト    牡3 57 池 添 アタマ 10
11[8] 17  アロマカフェ    牡3 57 柴田善 1/2 6
12[8] 18  サンディエゴシチー 牡3 57 浜 中 1.1/4 16
13[2] 4  ネオヴァンドーム  牡3 57 武 幸 クビ 14
14[6] 11  リリエンタール   牡3 57 安藤勝 1.1/4 12
15[5] 9 ▲シルクオールディー 牡3 57 四 位 クビ 8
16[4] 7  ミキノバンジョー  牡3 57 太 宰 2 17
17[3] 5 ◎シルクアーネスト  牡3 57 松 山 クビ 18
18[8] 16  カミダノミ     牡3 57 小 牧 3 15

払戻金 単勝 6 2320円
    複勝 6 470円 / 10 130円 / 12 1150円
    枠連 3-5 1910円
    馬連 6-10 2170円 / 馬単 6-10 7440円
    3連複 6-10-12 46410円 / 3連単 6-10-12 338840円
    ワイド 6-10 850円 / 6-12 9350円 / 10-12 3140円

伏兵ビッグウィークが最後の1冠を制覇!
3連勝のあと、神戸新聞杯3着というのが、2年前のオウケンブルースリと同じで、もしやと思っていたが、同じように勝っちゃうとは。。
しかも、2年前同様、今年も春のクラッシクホースが不在のレースで、勝ったのが、春のクラシック未出走馬でした。
我が予想も印をつけた6頭中5頭が、春のクラシック未出走馬だったのに、軸を完全に間違えた・・

やはり、神戸新聞杯は、菊花賞への王道ステップレースですな。
来年は、素直に神戸新聞杯組を軸に予想しましょう。。。

ビッグウィークの次走は、有馬記念のようですが、昨年のスリーロースルみたいにレース中に故障発生しないように、お願いしますね。

2着には断然1番人気だったローズキングダム。
結局、3冠レースは、4着、2着、2着とあと一歩というツメの甘さが、バラ一族らしいですな。
当初の予想では、このメンバー相手なら距離不安でも勝ち負けするだろうとローズにも印をつけていたのに・・
なぜか、直前になって、シルクオールディーに印を回して、こちらを無印にする愚行・・
シクルオールディーは、神戸新聞杯の大敗で、現時点では重賞では足りないと判断して、一旦は消したのに。。
本命をシルクアーネストにしたばかりに、シルク丼を夢見てしまって・・・

○ビートブラックからも3連複を買っていたので、ローズに印を回していたら、3連複4万馬券は取れていたのに・・・

で、その3着ビートブラックは、やはりステイヤーという走りで、穴をあけてくれました。
直前まで、この馬とアーネストで本命を迷いに迷ったんですが、最終的には以下の判断でアーネスト本命にして撃沈・・
本命馬からは、押さえでローズキングダム絡みの3連複を買っていたので、本命を逆にしていれば・・・

①PO馬
②有利な内枠の方 (アーネスト5番枠で、ビート12番枠)
③迷ったら人気のない方(アーネスト18番人気、ビート13番人気)

あと、アーネスト陣営の「内枠をいかして好位からレースをする」という作戦を信じての本命だったのに・・
後方からの競馬で、最後まで後方のままブービーという、まったく酷い負けっぷり。。。
「スタートで仕掛けたけど、あの位置取りになった。展開が厳しかった」って・・・・
確かに前半1000mが、61秒という、菊花賞にしてはちょい速いペース。
しかし、2000mの通過が、2分5秒5と、とたんにペースが遅くなり、この時点で後ろの馬には厳しいわけで。
ヤマニンエルブの回避により、コスモラピュタの単騎逃げ濃厚で、スローの展開が予測出来たので、先行すると言っていたアーネストを本命にしたのに・・・
実際、前で競馬をしたビッグウィークが勝ち、ビートブラックが3着に穴をあけているだけに、アーネストにも同じ位置取りで競馬をしてほしかった・・
まあ、好位に付けられなかったのが、現状のこの馬の実力ということで、完全に馬を見る目なしでした・・
これが、POGの弊害だな。。毎度のことですが・・

結局、本命馬の選択ミス、ローズキングダムの無印という2つの大きなミスで、4万馬券を取り逃し・・ああああ

秋天、パゴ産駒ビッグウィークが勝った流れで、まさかオウケンサクラが劇走なんて、ありえるのか?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

富士S((結果))

2010-10-25 22:44:14 | 10~12月重賞(G2、G3)
2010年10月23日(土) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[5] 9 △ダノンヨーヨー   牡4 56 北村友 1:32.8 2
2[2] 3  ライブコンサート  セ6 57 和 田 1.1/4 14
3[7] 14  ガルボ       牡3 55 津 村 クビ 13
4[3] 5 ◎リルダヴァル    牡3 54 北村宏 クビ 1
5[4] 8  ブレイクランアウト 牡4 56 内 田 アタマ 9
6[6] 12 △スピリタス     セ5 56 山田信 クビ 5
7[1] 2 △セイクリッドバレー 牡4 56 三 浦 1/2 6
8[8] 16  サンカルロ     牡4 57 吉田豊 ハナ 4
9[7] 13  キョウエイストーム 牡5 56 石橋脩 1.1/4 10
10[3] 6  マルカシェンク   牡7 56 吉田隼 3/4 11
11[5] 10 ○テイエムアタック  牡6 56 田中勝 アタマ 12
12[8] 17  マイネルファルケ  牡5 56 松 岡 ハナ 7
13[6] 11  ダンスインザモア  牡8 57 勝 浦 クビ 15
14[4] 7  ショウワモダン   牡6 59 後 藤 ハナ 3
15[1] 1 ▲リザーブカード   牡7 56 蛯 名 1 8
16[2] 4  マルタカエンペラー 牡6 56 江田照 1.3/4 16
17[8] 15  コスモヴァシュラン 牡6 56 町 田 4 17

払戻金 単勝 9 510円
    複勝 9 210円 / 3 1920円 / 14 1590円
    枠連 2-5 11120円
    馬連 3-9 22000円 / 馬単 9-3 38130円
    3連複 3-9-14 309520円 / 3連単 9-3-14 1718480円
    ワイド 3-9 5150円 / 9-14 6030円 / 3-14 28240円

よう荒れたなあ・・これは取れんって。。
荒れなくても、当たりませんけどね・・・

勝ったのは2番人気のダノンヨーヨーでしたが、2着、3着馬が買えんなあ。。。

とはいえ、2着のライブコンサートは、昨年のマイルCSの我が本命馬。
今年の京都金杯でも本命で万馬券的中した、かなりご贔屓な馬なんですけど、今回は・・
近走の惨敗続きで、今回手が出ませんでしたが、昨年の安田記念では5着と健闘してるし、昨年の富士Sも9着とはいえ0.3秒差の競馬。
やはり、過去に◎を打った馬というのは、大事にしないといけないねえ・・

でも、3着のガルボは買えん・・
NHKマイルCで15着に大敗している馬が、ここで、リルダヴァルに先着するとは想像出来ませんでした・・
とはいえ、この馬マイルのシンザン記念を勝っているわけだし、G1の朝日杯だって4着、東京コースでも勝っている。
実績だけなら、リルダヴァルより上だったわけだな。。。

勝ったダノンヨーヨーは、これで4連勝で一気に重賞制覇!お見事です。
次走は、マイルCSになると思いますけど、最有力候補ですな。
ダノンシャンティの復帰を待つまでもなく、この馬が秋のマイル王になるのか?!

本命にしたリルダヴァルは、1番人気を裏切る結果に。
直線、内から抜けてきそうで、思いのほか伸びませんでした・・
まあ、初めての古馬相手の重賞で、0.3秒差なら悪くない競馬だったと思いますので、次回改めて期待しましょう。

しかし、いつものように穴狙いに徹すれば、ライブ本命で馬連は取れたかも・・
いや、穴狙いだとしても、○テイエムアタックを本命にして、撃沈してたな。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (2)

菊花賞10(予想)

2010-10-24 01:01:12 | 菊花賞
土曜は、予定通り、チワワを引き連れ、マザー牧場まで行ってきました。
なので、馬券は買わないつもりが、ちょいとPCを立ち上げ、出掛ける直前に買ってしまった・・
結局、買った富士Sはハズレ・・・
期待したリルダヴァルは、1番人気で4着とはトホホだな。。。
やっぱり、我がブログは穴狙いが合っている!と・・

日曜の京都メイン、菊花賞の予想
芝 3000M G1 馬齢 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ローズキングダム・・・・2.0倍
2番人気 トウカイメロディ・・・・6.3倍
3番人気 ヒルノダムール・・・・・6.5倍
4番人気 クォークスター・・・・12.6倍
5番人気 レーヴドリアン・・・・18.9倍

昨年は、素直な浅い血統予想で、◎→○→▲の完璧3連複的中で、いい思いをしました。
それに味をしめて、今年も血統予想で行きましょうか。
しかし、頼りになるダンス産駒が、今年は1頭も出走してないね・・・

皐月賞馬もダービー馬も出走しなかった菊花賞は、いつ以来かと思ったら、2年前でした。。
キャプテントゥーレとディープスカイの名前のなかった2年前は春のクラシック未出走オウケンブルースリが勝利。
で、その時の2着馬がPO馬だったフローテーション。
買い目には入れていたが、前哨戦の神戸新聞杯大敗で、さすがに本命には出来なかった・・・
あの時の失敗を繰り返さないためにも、今年1頭出走しているPO馬から勝負させてもらいます。

◎シルクアーネスト

ローテ的には、前走、準オープン敗退馬なんて、来たためしがないのですが・・
まあ、血統予想ですから、そのへんは気にしない。
父グラスワンダーで母父サンデーは、昨年3着のセイウンワンダーと同じ。
ただセイウンは、リアルシャダイの血を持っていたが、こちらは、3代前にはニホンピロウイナーかあ。
ステイヤーの血ではありませんが、産駒にはメガスターダムが3着してます。
あと、ノーザンテーストの血も入り、この産駒ではマチカネタンホイザが菊で3着。
かなり強引ですが、こう見てくると、この馬の3着ってありかもよ。
全3勝すべてが、1800mというのも不安材料のようですが、昨年の勝ち馬スリーロールスと同じ。
前走は1番人気に支持されながらも5着敗退とはいえ、0.2秒差。
それに「前走はとう骨を気にしていて軽めの調整だった」ことも敗因だったようで、今回はビッシリ追ってます。
唯一の重賞実績が6着だった京都新聞杯だが、今回穴人気のレーヴドリアンからは0.2秒差だった。
今回、内枠に入ったので、すんなり好位から競馬が出来れば、混戦の今年なら案外やれそう。


○ビートブラック

ミスキャスト産駒、3歳でJRAに登録があるのは、この馬だけ。
サンデー×トニービンは、アドマイヤベガやハーツクライと同じね。
母父は昨年の勝ち馬と同じくブライアンズタイムというのは心強い。
おまけに3代前にはサクラローレルでお馴染みのレインボークエストがいるのもステイヤーの可能性を感じる。
実際、成績も、前走が2400m勝ちだし、東京の2300mでも0.1秒差の2着と好走しているし、ここでも。


▲シルクオールディー

父マンカフェで、母父がシンボリクリスエスでお馴染みのクリスエス。
サンデーにロベルト系は、菊花賞の王道パターンですから、血統からは、ここで巻き返しがあっていい。
神戸新聞杯二桁大敗からの巻き返しは、フローテーションの例があるし、シルクのワンツー決着も十分あると妄想してます!


△ビッグウィーク

バゴ産駒の距離適正については、まだよく分かりませんが、ブラッシンググルーム系ですので、スタミナはありそう。
母父は毎度重賞では頼りになるサンデーですし、祖母タニノブーケ産駒にはステイヤーのタニノボレロがいるので、この馬もステイヤーの資質はあるかも。
3連勝から神戸新聞杯3着というローテは、オウケンブルースリと同じというのも、今年の菊花賞では不気味。


△レーヴドリアン

父スペシャルウィークというのは、2年前のフローテーションと同じ。
母父ハイエストオナーの産駒で日本で走ったのはオナーズリターンぐらいしかいないが、長距離で活躍してました。
祖母方は、ブラッシンググルーム系ですので、スタミナは、このあたりから。
神戸新聞杯5着からというローテは穴としては、最高だし、京都は[1-1-1-0]できさらぎ賞2着、京都新聞杯3着ですから、得意舞台。
2度目の騎乗になる福永が、今回は、結果を出しそうで、この馬も怖い。


△トウカイメロディ

父チーフベアハートといえば、マイネルキッツが有名ね。
母父ジェネラスの産駒といえば、エリモハリアーですが、テイエムジェネラスがステイヤーズSを3着してます。
そして、何といっても、今年、唯一、リアルシャダイの血を持っているのが、この馬。
実績的にも2600mのオープン特別を連勝しての現在3連勝中で、申し分なし。
人気してますけど、当然買いですね。

馬券はシルクアーネストを軸の3連複と馬連で勝負!!
 断然1番人気のローズキングダムには印が回りませんでしたが、母父サンデーですし、馬券的には押さえておきます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (21)

富士S(予想)

2010-10-22 21:51:03 | 10~12月重賞(G2、G3)
日曜の菊花賞、エイシンフラッシュの回避はとても残念・・
お客さんとして買わない予定だったので、尚更、残念でございます。
でも、キングマンボの血が騒いで、エルコンドルパサーみたいに3歳でJC勝っちゃうのかな。

土曜は千葉のマザー牧場に出掛ける予定なので、馬券を買うかどうかは微妙だな。

土曜の東京メイン、富士Sの予想
芝 1600M G3 別定 17頭

今週は、2歳PO馬が、1頭も出走してなくて、とても寂しいね。。
ならば、ここには、元PO馬が出走しておりますので、素直にPO馬から勝負です。

◎リルダヴァル

今年のダービーで本命にした馬。
そのダービーは、前走、NHKマイルC激走の疲れが出たのか10着と大敗。
しかし、休み明けの前走は、しっかりリフレッシュされ、初の古馬相手も楽勝!
実に疲れの残らない、楽な勝ち方で、余力十分、上積み十分で、再び重賞挑戦へ。
東京マイルは、何と言ってもNHKマイルCで脅威のレコード決着を自身も1分31秒台の3着に好走!
主戦の福永が、東京まで乗りに来てないのは不満だが、東京マイル重賞3勝している北村に乗り替りなら、そう悪くない。
ここを勝てば、一気にマイルCSの最有力候補だ!!


○テイエムアタック

前走の凡走は、雨ということにしよう。
3走前の関屋記念で本命にして、4着と馬券にはならなかったが、上がりは最速の32.0!
あの末脚は間違いなく、長い直線のマイル戦がピッタリ!!
実際、東京コースは[3-2-0-5]と得意としており、展開さえはまれば。

 
▲リザーブカード

前走、休み明けで、関屋記念を3着と好走。
この馬は、間隔を空けた方が、走るようで。
昨年も休み明けながら、0.1秒差の4着と健闘してるし、2年前はクビ差の2着。
この条件は、確実に走りますし、鞍上ものってる蛯名ですしね。


△セイクリッドバレー

京成杯AHは、展開も向かなかったし、中山だから後ろからは辛かった。
東京コースは勝ってはいないが、エプソムCが0.1秒差の4着と走っているし、新潟の2つの重賞で2着しているんだから、このコースは合うはず。


△スピリタス

前走は初重賞挑戦で1番人気に支持されたが、6着と人気を裏切る。
それでも0.2秒差だし、あまりにも上がりの速い、極端なレースでした。
東京マイルは2走前に快勝しているし、2度目の重賞挑戦の今回こそ、きっちり馬券になりそう。


△ダノンヨーヨー

前走、飛び級でオープン勝ちして、破竹の3連勝!
東京マイルは3着が1度だが、前残りの展開をメンバー唯一の上がり32秒台で0.2秒差まで追い込む負けて強しの内容。
さて、マイル路線の主役に躍り出るのは、リルダヴァルかこの馬か?!

馬券はリルダヴァルを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (6)

秋華賞10((結果))

2010-10-18 22:10:22 | 秋華賞
2010年10月17日(日) / 京都 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[7] 15 △アパパネ      牝3 55 蛯 名 1:58.4 1
2[5] 10  アニメイトバイオ  牝3 55 後 藤 3/4 6
3[2] 4  アプリコットフィズ 牝3 55 武 豊 1/2 2
4[8] 17  ワイルドラズベリー 牝3 55 池 添 クビ 4
5[1] 1  レディアルバローザ 牝3 55  幸  クビ 15
6[7] 13  ディアアレトゥーサ 牝3 55 安藤勝 1 10
7[8] 16  クラックシード   牝3 55 吉田豊 1/2 13
8[4] 7  レインボーダリア  牝3 55 秋 山 3/4 12
9[5] 9 △アグネスワルツ   牝3 55 柴田善 アタマ 7
10[8] 18  プリンセスメモリー 牝3 55 浜 中 クビ 17
11[4] 8 ▲オウケンサクラ   牝3 55 内 田 クビ 8
12[1] 2 ◎ベストクルーズ   牝3 55 三 浦 3/4 14
13[6] 12  アンティフリーズ  牝3 55 松 岡 ハナ 18
14[3] 6  コスモネモシン   牝3 55 和 田 クビ 11
15[6] 11 ○エーシンリターンズ 牝3 55 福 永 3/4 9
16[2] 3 △ショウリュウムーン 牝3 55 四 位 1/2 5
17[7] 14  タガノエリザベート 牝3 55 小 牧 3/4 16
18[3] 5  サンテミリオン   牝3 55 藤岡佑 6 3

払戻金 単勝 15 230円
    複勝 15 120円 / 10 300円 / 4 230円
    枠連 5-7 670円
    馬連 10-15 1420円 / 馬単 15-10 1990円
    3連複 4-10-15 3250円 / 3連単 15-10-4 12550円
    ワイド 10-15 570円 / 4-15 400円 / 4-10 1490円

アパパネはやっぱり強かった。
お見事の牝馬3冠達成!2歳時を含めて4冠ということで、この世代に敵はなし。
オークスで同着優勝だったサンテミリオンとは大きく明暗が分かれる結果になりましたね。
次走、古馬と初対戦になるエリザベス女王杯が楽しみですね。

2着にはローズSを鮮やかに差し切ったアニメイトバイオが、ここでも最速の上がりで突っ込んできました。
結局、阪神JFの1・2着の再現とは。。。
ローズSは展開がはまったという評価で、ここでは6番人気に甘んじましたが、またもや今回も展開がはまりましたね。
実績と人気のバランスを考えたら、買っておくべき1頭でしたね。

3着にもクイーンS勝ちのアプリコットフィズが入り、極めて順当な結果となりました。
穴狙いで、挑んだ我が予想としては、もう完敗でございます・・・

本命ベストクルーズは、内枠から好スタートで2番手につける積極的な競馬。
4コーナーを回ったときには、逃げるアグネスワルツを捕らえる勢いで、これは、もしかして!
と一瞬だけ夢を見ましたが、夢はほんと一瞬で終わりました・・
直線はあっさり馬群に飲み込まれ、結局、逃げ馬も捕らえきれずの12着惨敗・・

前走逃げれず大敗してしまったアグネスワルツが、今回、何が何でもハナということで、はりきって飛ばしすぎちゃって、前が速くなりましたね。
おかげで、差し馬有利の流れになり、我が本命馬も沈むことに・・まあ、あの負け方は距離が長かっただけでしょうけど。。

今回は、いや今回も完敗も、これに懲りずに菊花賞も穴馬探します。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (2)

府中牝馬S((結果))

2010-10-18 22:02:47 | 10~12月重賞(G2、G3)
2010年10月17日(日) / 東京 1800m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 別定

1[7] 13 ▲テイエムオーロラ  牝4 55 国分恭 1:46.4 4
2[1] 2  セラフィックロンプ 牝6 55 宮 崎 1/2 14
3[7] 14  スマートシルエット 牝3 53 石橋脩 1/2 2
4[8] 15  リビアーモ     牝5 55 中 舘 1/2 8
5[6] 12  ウェディングフジコ 牝6 55 丸 山 3/4 13
6[2] 3 △ブロードストリート 牝4 55 鮫 島 クビ 3
7[5] 9  リトルアマポーラ  牝5 55 勝 浦 アタマ 7
8[3] 6 △ブラボーデイジー  牝5 55 北村友 クビ 9
9[2] 4  ニシノブルームーン 牝6 55 北村宏 クビ 1
10[6] 11 △コロンバスサークル 牝4 55 田中勝 クビ 5
11[1] 1  シングライクバード 牝5 55 吉田隼 3/4 10
12[4] 8  ダイワジャンヌ   牝5 55 的 場 1/2 12
13[3] 5  ヤマニンエマイユ  牝7 55 伊藤工 アタマ 15
14[8] 16 ◎ムードインディゴ  牝5 55 津 村 1/2 11
15[5] 10  サンレイジャスパー 牝8 55 難 波 クビ 17
16[8] 17 ○ブライティアパルス 牝5 55 藤岡康 ハナ 6
17[4] 7  カレイジャスミン  牝5 55 木 幡 クビ 16

払戻金 単勝 13 660円
    複勝 13 250円 / 2 1390円 / 14 280円
    枠連 1-7 2490円
    馬連 2-13 27120円 / 馬単 13-2 44160円
    3連複 2-13-14 60680円 / 3連単 13-2-14 423340円
    ワイド 2-13 6400円 / 13-14 880円 / 2-14 8260円

ここは大失敗だった・・
秋華賞の予想で力を使い果たし、思考回路も停止し、単純に昨年の勝ち馬から勝負・・
マーメイドSで本命にして高配当をプレゼントしてくれたセラフィックロンプの存在を見落としていたよ・・
しかも、マーメイドS同様、ここでもなぜか14番人気の低評価。
気がついて、ここでも本命にしていれば、馬連でも2万7千円の配当が手に入ったのに・・あああ。。。

秋華賞の予想に時間を費やし、ここは過去の傾向から4歳5歳が走るということで、その2世代だけで馬券勝負が失敗・・
結局、6歳馬と3歳馬が2着3着しているじゃん・・
過去の傾向というのは、これまで10年は1度も3歳馬が来てなくても、11年目にも来ないという確証はなく・・
これまで来なかったから、今年も来ないと判断するか、そろそろ来るんじゃないかとするかで、結局、最後は自分で決断。。
過去の傾向は参考程度で馬券の強い味方にはならんな。。

本命にしたムードインディゴは、1頭ポツンと最後方から競馬。
直線は大外に出して末脚勝負も、前残りの展開では、どうにもなりまへんって・・
上がり33.1もむなしく14着大敗です・・・

とにかく、過去に◎を打った馬には、常に注意を払うべし!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

デイリー杯2歳S((結果))

2010-10-18 21:58:58 | 10~12月重賞(G2、G3)
2010年10月16日(土) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系2歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 12 ◎レーヴディソール  牝2 54 福 永 1:33.6 1
2[3] 3  アドマイヤサガス  牡2 55 小 牧 1.1/4 5
3[5] 6 ○メイショウナルト  牡2 55  幸  1 2
4[7] 10  クリーンエコロジー 牡2 55 後 藤 1/2 6
5[4] 4  トップシャイン   牡2 55 池 添 ハナ 4
6[8] 11 ▲ミッキーマスカット 牡2 55 安藤勝 2 9
7[5] 5 △グランプリボス   牡2 55 四 位 3 3
8[2] 2  アスターウィング  牡2 55 北村友 1.1/4 10
9[6] 8 △エイシンオスマン  牡2 55 浜 中 クビ 7
10[6] 7  エルウェーオージャ 牡2 55 吉 村 5 12
11[1] 1  トラストワン    牡2 55 藤岡佑 1/2 8
12[7] 9  ショウナンアリビオ 牡2 55 上 村 4 11

払戻金 単勝 12 240円
    複勝 12 120円 / 3 200円 / 6 120円
    枠連 3-8 1230円
    馬連 3-12 1340円 / 馬単 12-3 1780円
    3連複 3-6-12 1220円 / 3連単 12-3-6 6430円
    ワイド 3-12 490円 / 6-12 200円 / 3-6 440円

PO馬レーヴディソールが、鮮やかに差し切って重賞初制覇!
こいつは、かなりの大物だぞ!松田博厩舎ということで、第2のブエナビスタの登場です。
次走は、当然、阪神JFになりそうですが、もう来年のオークスまで楽しめる逸材です。

レースは、スタートで出遅れ、後方2番手からの競馬。
そこから徐々に進出するも、4コーナーでは外に膨れるロスがあり、前に届くか心配したが・・
終わってみれば、1馬身1/4差をつける差し切りで、強いの一言です!

2着のアドマイヤサガスは、直前まで買い目に入れていた1頭でしたが・・
人気2頭軸の3連複勝負だったので、頭数絞って買わないと儲けがないと思い、最後に消した1頭・・

PO馬といえば、日曜の京都の未勝利戦にヴィジャイが出走。
単勝2.2倍の圧倒的人気で、ここは確勝かと思っていたら、直線で大きな不利。
完全に追い出しが遅れて、最後に猛然と突っ込んでくるも届かず2着・・・
次こそは大丈夫と思いますが、もったいない1戦でしたね。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

府中牝馬S(予想)

2010-10-17 02:18:50 | 10~12月重賞(G2、G3)
もう、夜中の2時を回ってますので、ここは簡単に。

日曜の東京メイン、府中牝馬Sの予想
芝 1800M G3 別定 17頭

4歳、5歳馬しか出番のないレース。
その観点から、予想って、該当馬多いな。。

◎ムードインディゴ

昨年の勝ち馬が、昨年とまったく同じローテで参戦なら、素直に狙い!
とにかく、この馬は、秋のこの時期になると走りだすのだよ!
馬主の金子さんは、気持ちは、秋華賞のアパパネしかないでしょうが、案外、勝つのはこっちだったりする。


○ブライティアパルス

マーメイドSで待望の重賞勝ち。
東京コースに実績があるし、今回と同じ舞台だったメイSで、ショウワモダンから0.3秒差の3着と好走。
再び、牝馬同士のここなら、休み明けでも、十分勝ち負け。

 
▲テイエムオーロラ

マーメイドS3着の後、前走、休み明けを快勝し、再び重賞取りへ!
東京コースは初めてですが、母父トニービンですから、むしろ得意かもしれませんので。


△ブラボーデイジー

このところ、ハナを切ることが出来ずに大敗。
今回のメンバーなら、何が何でもハナを主張する馬も見当たらず、今回こそはハナを切れるかも。
そうなれば、自慢の粘り腰で、なんとか3着あたりには、牝馬同士だし。


△コロンバスサークル

前走、準オープンを勝って、再び重賞挑戦。
東京1800は2勝している得意舞台であり、牝馬同士のここなら、重賞でもチャンスあり。


△ブロードストリート

休み明けで、まだ完調手前のようだが、実績からいけば、この相手に崩れてほしくない。

馬券はムードインディゴを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (5)

秋華賞10(予想)

2010-10-17 01:18:19 | 秋華賞
土曜のデイリー杯2歳Sは馬券は外したが、PO馬レーヴディソールが強い勝ち方をしてくれました。
あの末脚は、間違いなくG1級!
阪神JFでは、同じくPO馬アヴェンチュラの最大のライバルとなりそうですな。
いやあ、今から阪神JFが楽しみですな。
怪我だけはしないでね。

日曜の京都メイン、秋華賞の予想
芝 2000M G1 馬齢 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 アパパネ・・・・・・・・2.6倍
2番人気 アプリコットフィズ・・・7.2倍
3番人気 サンテミリオン・・・・・9.8倍
4番人気 ワイルドラズベリー・・・9.8倍
5番人気 ショウリュウムーン・・11.6倍

昨年、このレースで自分が本命にした馬を思い出せなかったので、ブログをさかのぼってみると

イイデエース・・・単勝265倍の18番人気の馬を本命にしてました・・

そりゃ、思い出せないはずだよ。。
ブエナビスタと同じスペシャルウィーク産駒というだけで、期待したんだから、バカです。。。
そして懲りずに今年も。。。。

◎ベストクルーズ

前日の夜の段階では、この馬が最低人気ですか。。
だから本命にするわけではなく、週初めから、穴で買う予定であった1頭。
もとは、阪神JFでアパネネから0.2秒差の3着にきた実力馬。
それが、年明け初戦のチューリップ賞で致命的な不利を受けて大敗してからリズムが狂いました。
結局、春はクラシックに出走出来ずじまいで悪い流れのまま終了。
しかし、前走を勝ったことで、その悪い流れを断ち切り、再びG1に出走となった今回はやってくれる!
大舞台で一発のある母父サンデーであり、ブエナビスタでお馴染み松田博厩舎は、土曜のデイリー杯を勝って勢いありまっせ!
馬自身も京都はファンタジーS2着を含む[1-1-1-0]と得意舞台。
しかも負けた2戦は外回りでしたが、勝っているのが内回りコースとなれば、今回こそ出番あり!
追い切りも来年のオークス馬かもしれないレーヴディソールには遅れたが、レーヴドリアンには先着して、自身の時計は上々で状態はいいし。
2000mの距離延長に不安はあるものの、内枠に入ったので、ロスなく乗ってくれれば、内回りですし我慢出来る。
実際、1800mのフラワーCでは、サンテミリオンにアタマ差の4着と走っており、小回りコースをうまく立ち回れば一発ある!


○エーシンリターンズ

チューリップ賞、桜花賞でアパパネから0.1秒差の競馬。
そして前走、ローズSではついにアパパネに先着!
この世代の牝馬の中では間違いなくトップクラスに入る馬だ。
オークスは距離が長かったが、内回りの2000mなら対応出来る。
母エイシンサンサンはエリザベス女王杯を3着に逃げ粘っただけに、そのスタミナを受け継いでいれば。
鞍上の福永は土曜のデイリー杯を勝って勢いありまっせ!って、上↑と同じ言い回しかい。。。


▲オウケンサクラ

ローズS大敗のフラワーC勝ち馬でオークスは掲示板って、2年前の勝ち馬ブラックエンブレムと被るね。
ローズSは、休み明けで、流れも向かなかった。
叩いた上積みありで、2戦2勝の得意の京都なら、当然巻き返してくるでしょう。
2度目の騎乗の内田も、今回は結果を出すかな。


△ショウリュウムーン

クイーンSは、直線で前が塞がる不利がありながら0.3秒差の5着なら悪くない。
今回、また内枠に入ったのは、この馬的には、あまりプラスではないかもしれないが、このレースは結構、4コーナーで内が空いたりする。
よって、桜花賞、クイーンSでは1枠から不利を受けて負けたが、今回、不利を受けずに内を回れれば、突き抜ける可能性はあり。


△アグネスワルツ

オウケンサクラ同様、この馬もローズSは休み明けで、流れも向かなかった。
しかし、差し馬の流れだったオークスで3着に粘った走りは高評価出来るし、京都の芝は2戦2勝と得意。
ローズSでハナを叩かれたトゥニーポートが抽選漏れした運も味方して、今回はハナを切って逃げ粘るか。


△アパパネ

春はチューリップ賞を2着に負けてから2冠達成。
秋はローズSを4着とほどよく負けて、3冠挑戦は、ローズS5着から牝馬3冠になったスティルインラブと酷似。
ただスティルインラブは、京都で既に勝っていたが、この馬は京都初参戦。
小回りコースに対応出来るかが気になるし、秋になって母の短距離指向の血が顔を出す不安もありで、押え評価。

馬券はベストクルーズを軸の3連複と馬連で勝負!!
 あとエーシンリターンズからも3連複は買っておきます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (28)

デイリー杯2歳S(予想)

2010-10-15 22:22:46 | 10~12月重賞(G2、G3)
今年の秋華賞は、関東馬が人気を独占する初めての事態のはずが、金曜にワイルドラズベリーの単勝をドカンと勝った人がいるようで。

さて、土曜日は、秋の味覚狩りということで、茨城まで栗拾いに行く予定。
帰ってきてから秋華賞の予想をすることになるので、予想更新は遅くなりそうね。。

土曜の京都メイン、デイリー杯2歳Sの予想
芝 1600M G2 馬齢 12頭

ここは、PO馬が出走しておりますから、素直にPO馬応援馬券で勝負です。

◎レーヴディソール

このレースは、アグネスタキオン産駒が強い!
昨年が1着3着で、2年前が2着、3年前も1着と3年連続連対中ということで、今年もやってくれそう。
3頭合わせの追い切りでは、レーヴドリアン、ベストクルーズを一瞬のうちに置き去りにする圧巻の動き。
鞍上の福永は、先週、毎日王冠を勝ち、このレースも既に2勝しており、今年も頼りになるぞ!


○メイショウナルト

相手も素直に野路菊S2着のこの馬。
このレースは、毎年、前走1800を使っている馬が活躍してますが、今年はこの馬しか該当する馬がいない。
よって、前走が完敗の2着であっても、ここでもしっかりと馬券になるはず。

 
▲ミッキーマスカット

父スニッツェルについては、まったくよく分かりません。
でも母父サンデーでから、重賞で穴をあける資格は十分。
デビュー戦が1200で大敗したが、1400になって勝ち上がり、今回更なる距離延長。
母サファイヤコーストがマーメイドS3着の実績がある中距離馬でしたので、マイルは対応可能。
兄のグローリーシーズ、モンテトウルヌソルとも1800を得意としており、この馬も距離が伸びて力発揮か。
橋口厩舎は、昨年リディルでこのレースを勝っているし、今年もきっと、期待馬を送り出してるはず。


△エイシンオスマン

デビュー戦をアヴェンチュラの2着の後、前走は2馬身半差の楽勝逃げ。
今回、クリーンエコロジーとのハナ争いになるが、相手は前走逃げて大敗しているので、恐らく楽にハナに立てるのでは。
ならば、毎年先行馬が馬券になっているレースですから、今年はこの馬が3着あたりに粘る。


△グランプリボス

デビュー戦でオールアズワンを負かしてるんですから、この馬も強いんでしょう。
こちらも母父サンデーというのが利いている感じで、バクシンオー産駒でも距離延長OKか。

馬券はレーヴディソールとメイショウナルトの2頭を軸に3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (2)

毎日王冠((結果))

2010-10-12 22:18:56 | 10~12月重賞(G2、G3)
2010年10月10日(日) / 東京 1800m 芝・左 / 晴・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[4] 4  アリゼオ      牡3 56 福 永 1:46.4 6
2[3] 3  エイシンアポロン  牡3 55 蛯 名 ハナ 8
3[1] 1  ネヴァブション   牡7 58 田中勝 1.1/2 9
4[8] 9  スマイルジャック  牡5 57 三 浦 1.1/4 3
5[2] 2 △ペルーサ      牡3 56 安藤勝 1/2 1
6[6] 6 ○マイネルスターリー 牡5 57 松 岡 3/4 7
7[7] 7 ▲シルポート     牡5 57 酒 井 1/2 4
8[8] 10  アドマイヤメジャー 牡4 57 吉田隼 ハナ 5
9[5] 5 △ショウワモダン   牡6 59 後 藤 クビ 2
10[7] 8 ◎トウショウウェイヴ 牡5 57 吉田豊 クビ 10

払戻金 単勝 4 1580円
    複勝 4 480円 / 3 510円 / 1 490円
    枠連 3-4 8370円
    馬連 3-4 7680円 / 馬単 4-3 15970円
    3連複 1-3-4 40990円 / 3連単 4-3-1 315200円
    ワイド 3-4 2170円 / 1-4 3510円 / 1-3 2900円

少頭数で荒れそうもないけど、無理やり荒れることを期待して予想して、ちゃんと荒れたのに・・・
なんとも酷い予想結果だな。。。
10番人気、7番人気の馬を本命対抗にして、その間の6、8、9番人気の馬に走られるとは、穴馬を見る目がなさすぎ・・
おまけに本命トウショウウィヴは、ドンジリですか・・
結局、やや重の荒れた馬場で末脚不発という想定出来た結果に・・
前日から激しい雨が降っていたのだから、先行馬から穴馬を探すという方向展開が必要でしたね。。
人気のなかった先行馬3頭で、3連複4万馬券ですから、ある意味、素直な穴予想なら取れていたのか・・

オグリキャップ以来22年ぶりの3歳馬の勝利となったということですが、まさかペルーサじゃなくて、1枚落ちの3歳馬ワンツー決着とは・・
勝ったアリゼオはダービー13着馬、エイシンアポロンは皐月賞11着、NHKマイルC9着馬。
古馬相手のG2のここで好走するには、実績が足りないと思ったんだけどねえ。。。

アリゼオのダービー大敗は距離が長かったという敗因があったので、距離短縮のここで巻き返す余地はあったということか。

エイシンアポロンは、早熟傾向な春の成績でしたが、見事、立ち直してきましたね。
凱旋門賞の流れで、ステイゴールド産駒に期待したのですが、流れで買うなら、鞍上の蛯名の方でしたね。

3着ネヴァブションは、1800は短いという感じでしたし、中山巧者のイメージが強かったので、ここで好走するとは・・
暮れの有馬記念で、また穴馬として買う予定でいたのに、ここで穴を開けてしまうなんて、早すぎるよ・・
でも、この馬、東京でも実績あったし、何より、前走が宝塚記念5着だったんだよねえ。
これで宝塚記念組は、ナカヤカフェスタ凱旋門賞2着、アーネストリー札幌記念1着、
それからドリームジャーニーのオールカマー2着で、メイショウベルーガ京都大賞典1着
そして、ネヴァブションまで好走となれば、宝塚2着のブエナビスタの秋天での好走は約束されたものか?!
そのブエナの秋天の鞍上がスミヨンに決まったようで。

1番人気のペルーサは、またもや出遅れて人気を裏切る結果となりましたが、次走は予定通り秋天に行くようで。
あの出遅れグセは、ちょっとヤバイ感じで、とても軸としては買えない馬になった感じ。
次回は、グッと人気が下がるのでしょうか?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (3)

京都大賞典((結果))☆

2010-10-12 22:10:31 | 10~12月重賞(G2、G3)
2010年10月10日(日) / 京都 2400m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[2] 2 ○メイショウベルーガ 牝5 56 池 添 2:25.0 2
2[7] 9 ▲オウケンブルースリ 牡5 58 内 田 1/2 1
3[6] 6 ◎プロヴィナージュ  牝5 55 佐 藤 3 4
4[4] 4 △ベストメンバー   牡4 57 四 位 2.1/2 5
5[1] 1  ゴールデンメイン  セ10 57 太 宰 クビ 9
6[8] 11  フォゲッタブル   牡4 58 武 豊 クビ 3
7[3] 3  ベンチャーナイン  牡5 57 渡 辺 2.1/2 10
8[7] 8  スマートギア    牡5 57 武 幸 1.1/4 6
9[5] 5  シルクネクサス   牡8 57 北村友 2.1/2 8
10[8] 10  ドリームフライト  牡6 57  幸  大差 7
-[6] 7  フィールドベアー  牡7 57 秋 山 取消

払戻金 単勝 2 350円
    複勝 2 120円 / 9 140円 / 6 150円
    枠連 2-7 390円
    馬連 2-9 600円 / 馬単 2-9 1230円
    3連複 2-6-9 870円 / 3連単 2-9-6 3880円
    ワイド 2-9 250円 / 2-6 270円 / 6-9 360円

手堅く3連複をゲットしましたが、ここは3連複1点買いで仕留めるレースでしたね。
一応、3連複は、◎-○→▲△の2点買いでしたので、儲けは出ましたが、馬連とベストメンバーは余計だったな。。

勝ったメイショウベルーガは、日経新春杯に続いて、ここでも牡馬を撃破!
京都コースは安定して走りますので、次走予定のエリザベス女王杯でも最有力。
思い切って秋天へのチャレンジも期待したいのですが、鞍上の池添が秋天でドリームジャーニーに乗るので無理か。。

2着のオウケンブルースリは、プラス22キロと余裕残しの仕上げならが、しっかり連を確保するあたりG1馬の貫禄は見せました。
これで次走の秋天が楽しみと思ったら、レース後に歩様に乱れがあり、右前足に腫れが出たということで、その後がとても心配です・・

本命にしたプロヴィナージュは、何とか3着に残ってくれて、よかったよ。
ドリームフライトが暴走して飛ばし、それをゴールデンメインが追いかけ、そしてその後ろを追走する変則的な展開となったが、よく残りました。
次走のエリザベス女王杯に向けては、なかなかの好結果と思われ、次も人気になるでしょうが、有力ですな。
しかし、ここでは納得の負けだった哲三も、まさか南部杯でエスポワールシチーが負けてしまうとは・・
単勝1.0倍の馬が、3馬身差の完敗・・競馬は何があるか分かりません。
絶対儲からないエスポの単勝に、大金をつぎ込んだ人達、ご愁傷様です・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント