susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

フィリーズレビュー18((結果))☆☆

2018-03-12 23:26:25 | フィリーズレビュー
今年初的中は、やっぱりPOG指名馬のおかげで!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2018年3月11日(日) / 阪神 1400m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[5] 10 ▲リバティハイツ   牝3 54 北村友 1:21.6 8
2[5] 9 ◎アンコールプリュ  牝3 54 藤岡康 1/2 2
3[1] 2 △デルニエオール   牝3 54 岩 田 クビ 5
4[1] 1  アンヴァル     牝3 54 藤岡佑 ハナ 3
5[8] 16  ギンコイエレジー  牝3 54 古 川 クビ 14
6[7] 14  アルモニカ     牝3 54 川 田 アタマ 6
7[2] 4  レッドシャーロット 牝3 54 横山典 1.1/4 9
8[4] 8  ビリーバー     牝3 54 杉 原 アタマ 17
9[6] 11  ナディア      牝3 54 鮫島克 1/2 16
10[4] 7 △モルトアレグロ   牝3 54 田 辺 クビ 1
11[8] 17  ラブカンプー    牝3 54 松 山 1/2 10
12[8] 18 ○アリア       牝3 54 丸 山 クビ 11
13[2] 3  マドモアゼル    牝3 54 松 田 クビ 13
14[3] 5  イサチルルンルン  牝3 54 国分恭 1.1/4 12
15[7] 15 △コーディエライト  牝3 54 和 田 ハナ 7
16[7] 13  メイショウコゴミ  牝3 54 秋 山 7 15
17[6] 12  スウォナーレ    牝3 54 大 山 4 18
-[3] 6  アマルフィコースト 牝3 54 浜 中 中止 4

払戻金 単勝 10 2230円
複勝 10 460円 / 9 190円 / 2 360円
枠連 5-5 4130円
馬連 9-10 4080円 / 馬単 10-9 9680円
3連複 2-9-10 9140円 / 3連単 10-9-2 56610円
ワイド 9-10 1370円 / 2-10 2440円 / 2-9 1060円

POG指名馬アンコールプリュには、勝ってもらいたかったが、ひとまず、桜花賞の切符獲得出来て良かった。
更には、そのおかげで、馬券も当たって、言うことなしですわ。
自信あったので、馬単、3連単にしようかとも思ったが、しなくて良かったああ・・・

しかし、レースはドキドキでしたなあ。
まず、スタートで、またしても出遅れる・・・
更に、隣にいたアマルフィコーストが落馬で、カラ馬となり、接触を避ける為に前に行けず、位置取りを上げれず。
内回りコースでは、この位置取りは、かなり危ないと心配したが、そこからの藤岡康の手綱さばきは、見事でした。
道中は、出来るだけ、距離ロスなく馬群に入れ、直線では、迷わず、外に出して、脚を余さず、追ってくれました。
ただ、スタートの出遅れ、前半の位置取りのロスもあって、勝ち馬を捕えきれませんでしたが、負けて強しの内容。
今回は、初のハイペースにも対応出来たし、なかなか収穫の多いレースでしたな。

今回の走りを見ても、次、外回りのマイル戦となる桜花賞は、絶対に条件的にピッタリで、次はもっとやれる。
今回、連勝がストップしたので、桜花賞は、それほど人気にはならないだろうし、今回の負けは良しとしよう。
もう間違いなく、我がブログの今年の桜花賞の本命は、アンコールプリュで決定です。
相手も当然、ラッキーライラックになりますから、あと1頭、3着に来る穴馬を探す予想になると思います。

勝ったリバティハイツは、前走で、デルニエオールと接戦だったので、評価した馬。
そういう意味では、POGで指名しそこなったデルニエオールを評価したことで、今回の馬券が取れました。
次走、本番の桜花賞で買うかどうかは、微妙ですが、アンコールプリュ本命なら、この馬も買う必要ありなのか・・

桜花賞が盛り上がるという意味では、オルフェーヴルの全妹デルニエオールが、3着で権利取れたのは、良かった。
今回、池添が乗らないのが、大きなマイナスになるかと思ったが、岩田がそつなく乗ってくれました。
岩田への乗り替わりじゃなかったら、消していたかもしれないので、ありがとう、岩田。
本番でも池添は、フラワーCから手綱を取るロックディスタウンに乗りそうで、岩田が継続騎乗なら、次も買うよ。

ということで、今年初的中は、G1ではありませんでしたが、3月の早い段階で、ひとまず1つ当たって良かった。
今回は、POG指名馬の助けもあったが、展開予想がピタリをはまったのが、勝因です。
この調子で、次のG1、高松宮記念も、しっかり当てて、今年のG1初的中も、早々に達成したいですな。
コメント

フィリーズレビュー18(予想)

2018-03-11 01:09:39 | フィリーズレビュー
日曜の阪神メイン、フィリーズレビューの予想
芝 1400M G2 馬齢 18頭立て

今年も馬券を買うのは、G1とPOG指名馬が出走する重賞と決めております。
なので、久々に重賞に、指名馬が出走しますので、しっかり予想して、馬券も買います。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎アンコールプリュ

ここは、あくまで通過点。
きっちり勝って、桜花賞で、ラッキーライラックとの無敗馬対決を楽しみましょうよ。

不安は、ディープ産駒が、このレースで不振ということで、内回りコースの克服か。
2走ともスタートで、出負けしており、出遅れの不安もあるのだが、普通に走れば、このメンバーでは能力が違う。
阪神コースもデビュー戦で問題なく勝っているし、1400mの距離も前走で克服済み。
このレースは、例年、単距離志向の馬が多く出走し、ペースはスローにならず、差し追込みが決まる。
今年も前で競馬をしたい馬が多数おり、流れは速くなりそうで、この馬の末脚が炸裂する。
今年は、怖い外人騎手が、揃って中京に行ってくれたおかげで、馬の能力差だけで、勝負がつきそうなのもいい。
なんとか、1頭ぐらい、POG指名馬が、クラシックに行ってほしいので、ほんと頑張ってほしいぞ!!


○アリア

穴なら、この馬。
アンコールプリュが快勝した、つわぶき賞で、6着と敗れているのだが、スタートでアブミが外れるアクシデント。
そのアクシンデトで、1秒ぐらいは、ロスがはったはずで、それでいて0.5秒差まで追い上げたのは立派。
更に、上りもアンコールプリュの33.5に次ぐ、33.7を記録しており、今回、アンコールプリュと一緒に飛んでくる!
ダイワメジャー産駒は、このレースに強いし、鞍上の丸山は、昨年、6番人気で3着と穴をあけており、今年も。
 

▲リバティハイツ

前走は、平場戦で2着も、勝ったデルニエオールが強かったし、直線で他馬と接触するロスもあった。
それでいて、0.1秒差で、上りはメンバー最速だから、能力は十分に見せており、展開向けば、今度は逆転。
阪神1400もデビュー戦で、タイム差なしの競馬をしているし、今年不振のキンカメ3歳だけに、1頭は桜花賞に。


△デルニエオール

毎年、オリエンタルアートの仔は、POGで指名しているのに、今回、見送ったことを、ちょっと後悔。
オルフェーヴルの全妹ということで、気性が激しいことが、レースでマイナスになることがあり、その点が不安。
オルフェーヴルを知っている池添で2勝しており、その池添が乗らない今回は、危ない感じもするのだが。
そこは、テン乗りでもベテラン岩田が、しっかり乗ってくれることを期待したい。
とにかく、池江調教師が「能力は現世代でトップクラス」と評価するほどの馬ですからね。


△コーディエライト

このレースの穴パターン、阪神JF大敗からの巻き返し。
その阪神JFは、外枠からハナを切れず、大敗したが、距離短縮の今回は、思い切ってハナを主張するはず。
展開的には、差し追込み決着になると予想するが、3着には、前に行った馬が残るとして、この馬の粘り込み。


△モルトアレグロ

既に3勝を上げ、賞金は足りているが、明らかに、1600よりも1400がベスト。
となれば、本番の桜花賞ではなく、完全にここを取りに来ているはずで、メイチの仕上げで、外せない1頭。

馬券はアンコールプリュを軸に3連複と馬連で勝負!
コメント

フィリーズレビュー17((結果))

2017-03-13 23:54:39 | フィリーズレビュー
またミルコかよ・・・重賞でミルコ無印はバカね。。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2017年3月12日(日) / 阪神 1400m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 16  カラクレナイ    牝3 54 デムー 1:21.0 2
2[7] 15 ▲レーヌミノル    牝3 54 浜 中 1/2 1
3[7] 13 ○ゴールドケープ   牝3 54 丸 山 1.1/4 6
4[3] 6 △ジューヌエコール  牝3 54 北村友 2 3
5[6] 11  ヤマカツグレース  牝3 54 国分優 1.1/4 11
6[2] 4 ◎フラウティスタ   牝3 54 福 永 1/2 8
7[3] 5  クインズサリナ   牝3 54  幸  ハナ 13
8[7] 14  ビーカーリー    牝3 54 和 田 1 12
9[2] 3  ステラルージュ   牝3 54 高 倉 クビ 9
10[1] 1  スリーミスヨハネス 牝3 54 川 島 3/4 18
11[8] 17  アカカ       牝3 54 松 若 クビ 16
12[5] 10 △ラーナアズーラ   牝3 54 山口勲 ハナ 14
13[8] 18  アンジュデジール  牝3 54 鮫島良 クビ 15
14[4] 7  タガノカトレア   牝3 54 菱 田 クビ 4
15[1] 2  アズールムーン   牝3 54 石 橋 2 5
16[5] 9 △ベルカプリ     牝3 54 池 添 クビ 7
17[6] 12  シグルーン     牝3 54 藤岡康 2.1/2 10
18[4] 8  アルミューテン   牝3 54 田中学 3/4 17

払戻金 単勝 16 380円
    複勝 16 140円 / 15 110円 / 13 310円
    枠連 7-8 390円
    馬連 15-16 450円 / 馬単 16-15 1070円
    3連複 13-15-16 2220円 / 3連単 16-15-13 9570円
    ワイド 15-16 220円 / 13-16 1330円 / 13-15 550円

PO馬フラウティスタは、デビュー以来、馬体が増えておらず、今回、マイナス体重なら買わないと。。
前日、同じくPO馬ヴィルデローゼが、大幅マイナス体重で凡走しただけに、馬体重に大注目しておりまして。
で、結果は、マイナス4キロの412キロということで、来たら後悔も、泣く泣く、馬券は見送ることに。。
買わずに正解でした。。。。

しかし、フラウティスタは、凡走ではなく、直線での大きな不利が全てですな。
レーヌミノルが、直線で大きく右に斜行して、ジューヌエコールの進路を塞ぎ、そのあおりがフラウティスタにも。
立て直しの時間は、ジューヌエコールよりもフラウティスタの方が、余計にかかっており、1秒はロスあったな。
まともだったら、十分に勝ち負け出来ていたと思うので、ほんまに残念な結果でしたね。
まあ、馬券を買ってなかったのが、唯一の救いか・・・

勝ったカラクレナイは、デビューから1400ばかりを使われ、2連勝中でしたが、今回は休み明け。
それでいて、2番人気は、ミルコによる過剰人気と思って、軽視したのだが・・・やっぱりミルコは凄いわ。。。
これで6週連続メイン勝ちということで、重賞で、ミルコを無視するのは、馬券をゴミにするようなものね・・
馬の方は、1400mで3連勝ということだが、次の桜花賞はどうでしょうか?
ローエングリン産駒の3歳牝馬といえば、ヴゼットジョリーも賞金的に桜花賞に行けそうね。
ヴゼットジョリーやロゴタイプを見ても、マイルまでなら問題なさそうだが、今年は3歳牝馬のレベルが高い。
それでも、阪神JF3着馬を差し切っての勝利ですから、本番で人気が上がらなければ、穴で狙ってもよさげだが。
昨年のアットザシーサイド的な、1400がベストと思わせて、本番でも3着に来るパターンかもよ。

2着レーヌミノルは、直線、かなり強引な競馬で、他馬に迷惑をかけてしまい、浜中は騎乗停止になりました。
この馬の方こそ、マイルは長い印象なので、ここで2着に負けているようでは、本番は用なしでいいのでは。

3着ゴールドケープも血統的に、マイルより短いところがあっていそうで、この好走は想定通りだったが・・
先行抜け出しを想定してたのに、まさかの出遅れ、最後方。。。。
幸い、ペースが速くなり、差し馬に向く展開となったことで、最後、勝ち馬と同じ上りで、飛んできました。
ワークフォース産駒だし、このレース3着馬で、過去、桜花賞で好走した例もないでしょうし、本番はいらんな。
と思ったら、過去に1頭、いましたね、ここ3着から桜花賞馬になった馬が・・レジネッタ。
しかも、阪神JF6着というのも一致しているところが、なにやら怪しいぞ。
更に、阪神JFでは先行してたのに、このレースと本番では、差しに脚質転換して、結果が出ており、その点も一致。
レジネッタは、桜花賞では12番人気でしたが、ゴールドケープは、何番人気になるでしょうねえ。

ということで、先週のグローブシアターから、ヴィルデローゼ、フラウティスタとことごとくPO馬が撃沈・・
PO馬頼みの予想では、一向に、馬券が当たりませんなあ。。。。
コメント

フィリーズレビュー17(予想)

2017-03-12 01:28:28 | フィリーズレビュー
結局、馬券を買ったアネモネSは、PO馬ヴィルデローゼが大敗で、超ガッカリな結果・・・

日曜の阪神メインレース、フィリーズレビューの予想
芝 1400M G2 馬齢 18頭立て

それでも、懲りずに、ここもPO馬から勝負でございます。
メンバーを見渡しても、ここなら、ギリ3着は取れそうで、なんとか桜花賞の切符を取ってほしい。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎フラウティスタ

前走は1番人気を裏切る結果となったが、道中、口を割って折り合いを欠いており。
直線も、平場のミルコさんは、諦めも早く、ゴール前は追ってませんでしたし、あの大敗が実力ではないはず。
1400mで3連敗しているとはいえ、最初の2戦も鞍上アッゼニが下手だったよ。
デビュー戦は、折り合いを欠いて、鞍上が腰を落とす下手な騎乗っぷりながらの2着。
2戦目は、出遅れての0.1秒差の2着であり、まともにレースをしてくれていたら、共に勝っていたのでは。
3戦目も勝利も直線で前が詰まる不利がありながらも、すぐに立て直して楽勝しており、能力は高いはず。
今回は、福永に乗り替わりということで、牝馬の福永は、わりといい仕事をするイメージがあるので、心強い。
兄バティスティーニも、先週、無事に復帰してくれたし、母はこのレースを3着でしたので、娘もやってくれるぞ!
不安は、デビューから馬体が増えてないこと。
前走では、ついに416キロになってしまっていたので、今回、また馬体重が減っているようなら、危険と判断。


○ゴールドケープ

阪神JF組が強いレースですので、そこで見せ場十分の走りを見せたこの馬が怖い。
マイルで2勝しているが、血統的には、距離は短い方が合っていそうなので、距離短縮はプラスになるはず。
鉄砲実績もあるし、前で競馬が出来る強みを活かして、早め抜け出しで、一発期待。


▲レーヌミノル

これまでの実績を踏まえれば、ここは負けられないところか。
この馬もマイルよりは、1400がベストという感じで、本番より、ここが狙いのような気もするし、信頼できそう。


△ベルカプリ

この馬も、前走、1400で逃げ切ったように、この距離でこその馬か。
阪神でも、阪神マイル戦で、アドマイヤミヤビから0.3秒差の競馬をしており、このメンバーなら勝ち負け出来る。


△ラーナアズーラ

前走エルフィンSが、ゴール前いい脚をつかって、0.3秒差4着と健闘。
1400のレースでも、つわぶき賞でメンバー最速の上りで走っており、展開がはまれば、最後飛んできそうな予感。


△ジューヌエコール

阪神JF大敗、2走前、重賞勝ちは、このレースで来るパターン。
1400は2戦2勝ですし、実績的にも、ここは、普通に勝ち負けしてくるでしょうね。

馬券はフラウティスタを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (1)

フィリーズレビュー15((結果))

2015-03-16 21:47:44 | フィリーズレビュー
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年3月15日(日) / 阪神 1400m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 17  クイーンズリング  牝3 54 Mデム 1:22.5 1
2[7] 13  ペルフィカ     牝3 54 菱 田 3/4 7
3[5] 10 ▲ムーンエクスプレス 牝3 54 松 山 1/2 2
4[7] 14 ○スマートプラネット 牝3 54 酒 井 1/2 8
5[1] 2 △ラッフォルツァート 牝3 54 シュタ 1/2 4
6[6] 12 ◎ノーブルヴィーナス 牝3 54 四 位 1.1/4 9
7[1] 1  レオパルディナ   牝3 54 武 豊 1/2 5
8[4] 8  スマートグレイス  牝3 54 武 幸 クビ 10
9[3] 5  グレイスフルワード 牝3 54 和 田 1.1/4 16
10[3] 6  バチスタ      牝3 54 川 田 クビ 13
11[8] 16  エフェクト     牝3 54 国分優 クビ 15
12[7] 15 △ダノングラシアス  牝3 54 福 永 アタマ 6
13[2] 4  クールホタルビ   牝3 54 藤 田 1.1/2 11
14[8] 18  ラホーヤビーチ   牝3 54 鮫島良 1 18
15[6] 11  オーミアリス    牝3 54 北村友 クビ 12
16[2] 3 △コートシャルマン  牝3 54 岩 田 クビ 3
17[4] 7  ウィッシュハピネス 牝3 54  幸  1.1/4 14
18[5] 9  ラクアミ      牝3 54 小 林 3.1/2 17

払戻金 単勝 17 360円
複勝 17 190円 / 13 360円 / 10 170円
枠連 7-8 1140円
馬連 13-17 3260円 / 馬単 17-13 4290円
3連複 10-13-17 4790円 / 3連単 17-13-10 23720円
ワイド 13-17 1520円 / 10-17 570円 / 10-13 1220円

真っ先に消した人気馬と、最後に迷って消した穴馬で決まるというトホホな結果・・
まったく、馬を見る目ない予想結果だわ・・

このレースは、桜花賞に直結しないトライアルということで、桜花賞向きの馬は、いらない前提で予想・・
なもんだから、メンバー唯一、桜花賞でも勝負になりそうなクイーンズリングを消すことにして、大失敗・・・
1400という距離適性はなくとも、今回のメンバー相手なら、絶対能力だけで、勝てちゃったという結果か。。
桜花賞に直結しないレースとはいえ、クイーンズリングは3戦3勝馬ですから、本番で消すのは、危険だわな。。
今年は、マンカフェ産駒牝馬の当たり年となるのか。

にしても、デムーロの勝利ジョッキーインタビューは、なんとかならんかったか?
いくら、日本語が、しゃべれるようになったとはいえ、やっぱり、通訳いるでしょ。
あのインタビィーじゃあ、内容あること、聞き出せないよ・・・「気持ちいい」「頑張る」とかじゃあ・・
デムーロ本人も、頑張って日本語対応してたけど、ちょっと辛そうだったぞ。。
G1勝っても、あのインタビューだと、聞いてる方も、辛いものがあるので、次は、ちゃんと通訳つけて下さいよ。

2着ペルフィカは、実績的には、買いたい1頭だったが、最終的に、京都しか走ってないという理由だけで消しに・・
前走が、我がPOテイエムダンシングが2着したレースの勝ち馬でしたから、そういう意味で、もっと注目すべきだったな。
やっぱり、毎年、この時期のロブロイ産駒の牝馬は、よく走るね。

阪神JF4着のムーンエクスプレスが、ここでも3着になったことで、改めて阪神JF組のレベルは高いと証明。
追い込み馬決着の中、2番手からの競馬で、よく、最後まで粘りました。
なわけだから、阪神JF勝ち馬ショウナンアデラの戦線離脱は、残念ですね。

でも、ショウナンアデラがいなくなっても、今年は、関東馬達が主役の桜花賞。
そんな中、クイーンズリングが、関西馬の主役となるのでしょうかね。
桜花賞も、当たる気しないなあ・・・
コメント

フィリーズレビュー15(予想)

2015-03-14 22:17:25 | フィリーズレビュー
日曜の阪神メイン、フィリーズレビューの予想
芝 1400M G2 馬齢 18頭立て

桜花賞トライアルですけど、桜花賞で狙える馬は見当たらないですし、陣営もみんな、ここ狙いでしょうね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎ノーブルヴィーナス

とにかく、このレースは、ダート実績のある馬が穴をあけまくってます。
今年該当する馬は、3頭いるのだが、ウィッシュハピネスとスマートグレイスの2頭は休み明け。
更にウィッシュハピネスは芝実績なしで、スマートグレイスは、1200mしか経験してない。
そして残ったのが、この馬。
実績はダート1200での2勝だけなのだが、前走で、芝と距離に目途がたった。
出遅れて最後方ポツンからの競馬から、メンバー最速の上がりで0.3秒差まで詰める、見所十分の内容。
ケイホーム産駒の唯一の重賞勝ち馬サウンドリアーナは、1400mのファンタジーS勝ち馬。
この馬の兄エーシンビートロンは、完全なダート馬だが、得意距離は1400m。
ということで、距離短縮のここで、狙いが立つ。
牧浦厩舎は、土曜、9番人気の2頭で2勝と、穴活躍。
そして、鞍上の四位も、土曜、重賞を勝って、いい流れで、ここに挑みますので、一発期待します。


○スマートプラネット

ここ3戦、マイルで結果が出ていないが、1400はオール連対と得意距離。
ファルブラヴ産駒ですので、まさに、本番ではなく、ここでこそ狙える馬。
左回りでしか実績がないが、阪神JFで逃げて6着と粘っているだけに、距離短縮を味方につけて、逃げ粘る。


▲ムーンエクスプレス

阪神JF組のレベルが高いのは、チューリップ賞で証明されました。
ならば、素直に、阪神JF4着馬を信頼しましょう。
410キロ台の小さな馬体だけが、気になるも、近親にコンモサンビームがいて、このメンバーなら重賞勝てる。


△ダノングラシアス

この馬も距離短縮で見直せる馬。
マイルでの2戦は、結果が出なかったが、この距離、この相手なら、勝ち負けに加われるはず。


△コートシャルマン

こちらも1400で2戦2勝と、距離短縮で巻き返す1頭。

△ラッフォルツァート

1400m戦を7戦して[2-4-1-0]とパーフェクト。
普通に押さえておくべき1頭ですか。

馬券はノーブルヴィーナスを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント (3)   トラックバック (5)