susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

天皇賞(秋)(結果)

2004-10-31 21:29:00 | 競馬予想・結果
2004年10月31日 東京競馬場

11R天皇賞(秋)(サラ3歳上[指]オープン・定量) 芝2000メートル
17頭=曇・稍重
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 7 13 ▲ゼンノロブロイ   58    ペリエ 498 +6   3.4
 2 2  4  ダンスインザムード 54    ルメー 466 -8  38.3
 3 4  8  アドマイヤグルーヴ 56    武 豊 464-12  17.0
 4 3  5  ツルマルボーイ   58    蛯 名 464 +6   8.6
 5 5 10 △ローエングリン   58    横山典 484 +4  10.7
 6 6 11 ◎ナリタセンチュリー 58    田 島 464 -4  13.9
 7 1  1  ヴィータローザ   58    小 牧 470 +8  85.2
 8 3  6  トーセンダンディ  58    江田照 520 +6  65.4
 9 8 15 △バランスオブゲーム 58    田中勝 470 -8  13.9
10 6 12 ○シルクフェイマス  58    四 位 466 -4  10.2
11 1  2  テレグノシス    58    勝 浦 472 -2   6.4
12 8 16  リンカーン     58    安 藤 460 -6   9.6
13 2  3  シェルゲーム    56    岡 部 430 -4  50.7
14 5  9  サクラプレジデント 58    松 永 490 -2  23.9
15 4  7  マイソールサウンド 58    本 田 468  0  87.4
16 7 14  ヒシミラクル    58    角 田 454  0  19.8
17 8 17  ダイワメジャー   56    柴田善 520  0  37.5
▽タイム 1.58.9
▽上がり 47.0-35.1
▽ラップ 12.6-11.4-11.8-12.2-12.1-11.8-11.9
    -11.4-11.4-12.3
▽馬連単 (13)-(4)12240円
▽3連単 (13)(4)(8)207930円
▽3連複 (4)(8)(13)34230円
▽馬連複 (4)-(13)8210円
▽枠連複 (2)-(7)3090円
▽単勝  340円
▽複勝  140円 1030円 560円
▽ワイド (4)-(13)2360円 (8)-(13)1370円
     (4)-(8)5070円


ゼンノロブロイが1番人気に応えて悲願のG1制覇!!
やっぱりペリエは凄いわ。
そしてロブロイは、やはり2000Mがベストの馬。この距離だと切れる!

それにしてもびっくりしたのが、牝馬2頭の激走!

ダンスは、直線で先頭に抜け出し、あわや大金星の走り。
3歳牝馬相手に2度も大舞台で完敗していただけに、
ここで走るとは思いもしなかった。
やはり秋華賞は、久々ということと、本気で走ってなかったのでしょうね。
ルメール鞍上チェンジも吉と出たか。

そしてアドマイヤグルーヴの3着も立派!
こちらは、母エアグルーヴの血と武豊がリンカーンを振って
こちらに騎乗してきたので、激走もあるかと思ったが、
これまで牡馬相手に結果が出てなかったからなあ。
でも今回は、斤量が56キロだったのが良かったか。

それにしてもダンスもアドグルも東京のオークスで完敗していただけに、
ここでは、どうしても買えないよな。

が、思えばキンカメの回避で、急遽、出走表明した牝馬2頭が2、3着するとは、
やはり今回のキーワードは、キンカメ引退の影響だったな。
もしキンカメが出てたら、3馬身はちぎっていたんだろうなあ。

結局、休み明けで、よく走ったのは、ツルマルのみ。
この馬の場合、昨年も同じローテで2着したからなあ。
その他の休み明け馬は、みな壊滅。
ヒシミラクルは、マイソールサウンドに離されること10馬身差のブービー。
もっとも、さらに遅れたドンジリの皐月賞馬って・・

で、私の予想は、本命ナリタセンチュリーは、
見せ場なく、最後、それなりにいい脚を使ったが、6着まで。

しかし馬券購入は、朝起きた段階で、雨が降っていなく、
レース直前の馬場状態が読めない段階で、
朝馬券を買うのは、危険と判断し、
なくなく今回は、馬券を買うのを止めたのが、
結果として助かりました。
まあ、今後も予想だけして、馬券を買わないのが、
私にとっては、被害なくいいんでしょうけどねえ。

あああ、早くG1当てたいよ。
コメント

天皇賞(秋)(予想)

2004-10-30 23:01:00 | 競馬予想・結果
日曜日の東京競馬のG1メインレースの予想です。

まずは、直前の単勝上位人気ですが、
オッズは、今現在も、刻々と変わっております。

1番人気 ゼンノロブロイ       4.4倍
2番人気 テレグノシス        8.2倍
3番人気 シルクフェイマス      8.7倍
4番人気 ツルマルボーイ       8.8倍
5番人気 リンカーン         9.1倍

1番人気は、昨日から変わらずペリエ人気と相まってゼンノロブロイ。
このまま最終的にも1番人気は、この馬で確定的ですな。

雨が降って馬場が悪化しているにも関わらず、2番人気には、テレグノシス。
しかし2番人気以下は、めまぐるしく人気が上下しているので、
最終的にどうなるか、分かりません。

サクラプレジデントが、久々でも、もっと人気を背負ってくれると思ったけど
11番人気かああ。
フライデーでG1クラッシャーの吉岡美穂がサクラを本命にしているのも影響が(ないよね)
どうせなら、吉岡はリンカーンやロブロイあたりの人気馬を本命にしてほしかったねえ。

では、今回も遅くなりましたが、私の予想です。
この予想は、あくまで重馬場前提の予想で、当日、良~やや重だったら、予想変更予定。
今回重馬場前提で、まずテレグノシス、ツルマルボーイを切ることにしました。
東京は、今もよく雨降ってます。

<font size=5><font color=red>◎ナリタセンチュリー</font>

 <font size=3>当初、本命は同じトニービン産駒のテレグノシスを考えていたが、
日曜日も天気は雨模様で馬場状態が悪くなりそうということで、本命馬をこちらに変更。
昨年は京都大賞典組の出走がなかったが、近年、秋天での好走ステップは、前走、京都大賞典だ。
そこで今回1番人気になっているゼンノロブロイを鮮やかに差し切ったのだから、強い。
東京コースは、初めてだが、血統が言わずとしれたトニービンだけに問題なし。
2000の距離も[2312]としっかり勝っているし、左回りも中京記念2着があるし大丈夫。
鞍上に多少不安があるものの、人気がないようなので思い切って乗ってくれるでしょう。</font>

<font size=4><font color=blue><b>○シルクフェイマス</b></font>

 <font size=3>今回、有力馬に久々が多いのだが、その中で追いきりの動きが良かったのが、
リンカーンとこの馬。
昨年は宝塚記念以来の馬のワンツーで決まったように、このローテもそれほど悪くない。
先行馬ゆえに馬場が悪化してもうまく対応出来るだろう。
2000の距離も[3212]と実は一番勝っている距離なので、むしろ得意か。</font>
 
<font size=4><font color=brown><b>▲ゼンノロブロイ</b></font>

 <font size=3>クリスエスの後継として期待されつつ勝ち星から1年以上遠ざかってしまったが、
その前回の勝ちレース神戸新聞杯の勝ち方は鮮烈であり、この馬の距離適性が2000Mであると
確信出来るものだった。
そして、その神戸新聞杯以来の2000Mのレース。
更に青葉賞勝ち、ダービー2着の東京コースで久々の勝利が念願のG1勝ちになる可能性も充分。
また鞍上が菊花賞の騎乗ミスの雪辱に燃えるペリエに代わり、期待は膨らむか。</font>

<font size=4><b>△ローエングリン</b></font>

 <font size=3>昨年は、後藤―吉田の因縁対決で大暴走の末、自爆してしまったが、
今年は、鞍上が横典だし、単騎の逃げが可能のメンバーで、逃げ粘りは十分可能。
また馬場悪化で先行馬有利となり、順調なローテも好感。</font>

<font size=4>△バランスオブゲーム</font>

 <font size=3>当初は買い目に入れる予定ではなかったが、重馬場前提で、先行馬のこの馬を急遽指名。東京コースは、昨年の毎日王冠を勝っているので、問題なし。
2000の距離も守備範囲で、3着争いには必ず残りそう。</font>


馬券はナリタセンチュリーを軸に3連複。そしてシルクフェイマスを軸でも3連複。
以上9点買いで勝負!!

コメント

スワンS(結果)

2004-10-30 22:41:00 | 競馬予想・結果
2004年10月30日 京都競馬場

11Rスワンステークス(サラ3歳上[指]オープン・国際・別定)
芝1400メートル 18頭=雨・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 1  1 △タマモホットプレイ 55    本 田 462+10  21.7
 2 5 10  マイネルソロモン  57    後 藤 474 -2   7.6
 3 8 18  メイショウボーラー 55    福 永 480+14   4.8
 4 7 15  ゴールデンキャスト 57    小 牧 488+16  18.6
 5 3  6  フォルクローレ   55    佐藤哲 460 -6   7.2
 6 6 11 ○シーイズトウショウ 56    池 添 468 +8   5.3
 7 2  3 △ネイティヴハート  57    石崎隆 506 -8  17.5
 8 6 12  エイシンツルギザン 57    安 藤 490 -6  37.5
 9 7 13  キョウワロアリング 55    飯 田 492 +8  30.8
10 5  9  シルヴァーゼット  55    松 永 504+10  34.3
11 2  4 ▲ロイヤルキャンサー 57    武 豊 464+10  11.5
12 8 16  マルターズヒート  53    ルメー 476+10  32.6
13 4  8  マグナーテン    57    岡 部 500 +4  12.9
14 1  2 ◎ギャラントアロー  58     幸  504 +8   6.7
15 4  7  トウショウトリガー 57    熊 沢 488  0 346.8
16 3  5  マンボツイスト   57    武 幸 498 -2 264.4
17 8 17  メジロダンダーク  57    藤 田 534 -6 204.2
18 7 14  シルクキャプテン  57    木村健 492 -3 557.5
▽タイム 1.21.9
▽上がり 47.6-36.0
▽ラップ 12.2-10.5-11.6-11.6-12.1-11.5-12.4
▽馬連単 (1)-(10)27710円
▽3連単 (1)(10)(18)170060円
▽3連複 (1)(10)(18)22900円
▽馬連複 (1)-(10)11040円
▽枠連複 (1)-(5)1980円
▽単勝  2170円
▽複勝  620円 250円 200円
▽ワイド (1)-(10)3870円 (1)-(18)3180円
     (10)-(18)890円

3歳馬タマモホットプレイが、豪快に差しきり、重賞初V!!
やはり、京都は、走るし、このぐらいの距離がベストか。

期待したギャラントアローは、注文通りに楽に鼻を切れたものの、
直線、あっさり失速。14着の大惨敗。。。。
うんんん、体調に問題があったのか、単騎で逃げて、
あの負け方は、情けない。
1000Mのタイムが、58秒ジャストで、いつもより、遅かったのが、
逆にこの馬のペースじゃなかったのか。
まあ、これでマイルCS人気薄で出走すれば、
再び狙ってみたいが。。。

結局、このレースも外し、10月は今だに当たらない。。
明日の秋天は、なんとしても当てねば。
さあ、これから検討です。
コメント

武蔵野S(結果)

2004-10-30 22:33:00 | 競馬予想・結果
2004年10月30日 東京競馬場

11R武蔵野ステークス(サラ3歳上[指]オープン・国際・別定)
ダート1600メートル 16頭=雨・重
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 2  4  ピットファイター  56    柴田善 494  0  12.4
 2 8 16 ○サイレンスボーイ  56    田中勝 476 -4   4.5
 3 6 12  ベルモントパティ  54    勝 浦 456 +4  51.3
 4 1  1 △エイシンハンプトン 56    横山典 510-14   7.4
 5 2  3  メイショウムネノリ 56    蛯 名 500 +3  13.6
 6 3  5  クーリンガー    57    和 田 524 -6  20.3
 7 4  7  ベラージオ     56    北村宏 504 +8  29.9
 8 5  9 ◎トップオブワールド 55    四 位 464 -8   4.5
 9 4  8 ▲ブルーコンコルド  56    村 田 496+18  14.9
10 7 14  グランドハリケーン 54    小 野 462 +2  46.4
11 7 13  テンケイ      56    小林淳 486+12 198.4
12 5 10  シロキタゴッドラン 56    吉田豊 472-12  81.5
13 6 11  エコルプレイス   57    ペリエ 540-10   3.8
14 1  2  エースインザレース 56    石橋脩 536 -2  22.6
15 3  6  ロングカイソウ   55    小 池 490 -4 103.9
16 8 15  トミケンマイルズ  56    張田京 518+14  83.8
▽タイム 1.35.4
▽上がり 49.8-37.4
▽ラップ 12.2-10.5-11.1-11.8-12.4-12.7-12.1
    -12.6
▽馬連単 (4)-(16)6150円
▽3連単 (4)(16)(12)190270円
▽3連複 (4)(12)(16)37910円
▽馬連複 (4)-(16)2290円
▽枠連複 (2)-(8)1360円
▽単勝  1240円
▽複勝  400円 220円 990円
▽ワイド (4)-(16)1060円 (4)-(12)4580円
     (12)-(16)3450円

約10ヶ月ぶりの出走も、ものともせずピットファイターが、重賞初制覇!
いやあ、この馬、ダートでは実に堅実で、今だ底を見せていない感じですなあ。

2着には人気のサイレンスボーイが入ったが、
3着には、12番人気のベルモントパティが入り、
3連単は、19万馬券に。
この馬、前走1000万勝ちの格下だったが、
ブライアンズタイムは、ダート走るなああ。

予想は、またまた当たらず、いったい的中は、いつのことか・・・・
コメント

スワンS(予想)

2004-10-30 10:59:00 | 競馬予想・結果
土曜日の京都競馬のメインレースの予想です。


<font size=5><font color=red>◎ギャラントアロー</font>

 <font size=3>昨年このレースの覇者が、今年の秋はここから始動。
この馬の場合、単騎で逃げれるかどうかが、最大のカギとなるが、
今回はメイショウボーラーという快速馬がいるが、枠順がボーラーが大外、
ギャラントアローは、1枠2番に入り、ロスなく先手を奪えそう。
昨年から期待している馬だけに、ここを勝ってマイルCSに進んでほしい。</font>

<font size=4><font color=blue><b>○シーイズトウショウ</b></font>
 
 <font size=3>前走は、不良馬場で力を発揮出来なかったが、
良馬場なら再び巻き返しは、充分。(雨が気になりますが)
すっかり1200のスペシャリストとしての足場を固めてきたが、
1400の距離も桜花賞2着の実績から、こなせるはず。</font>
 
<font size=4><font color=brown><b>▲ロイヤルキャンサー</b></font>

 <font size=3>1400の距離は[5123]で、最も得意としている距離。
鞍上は、前走に引き続き武豊で、待望の重賞制覇に手が届くか。</font>

<font size=4><b>△タマモホットプレイ</b></font>

 <font size=3>京都といえばシンザン記念2着があり、新馬戦でも快勝していることから、
この条件は、ベストかもしれない。</font>

<font size=4><b>△ネイティヴハート</b></font>

 <font size=3>スワンSは、今回が3回目の挑戦。
昨年7着、一昨年3着と勝ちきれていないが、そこそこ好走している。
今回も前が速くなりそうで、3着争いには、飛び込んできそう。</font>


馬券は、ギャラントアローを軸に3連複で勝負!!
コメント

武蔵野S(予想)

2004-10-30 01:36:00 | 競馬予想・結果
土曜日の東京競馬のメインレースの予想です。


<font size=5><font color=red>◎トップオブワールド</font>

 <font size=3>昨年のサイレントディールやクロフネが勝っているように3歳馬が活躍。
で、3歳馬では、この馬か。
東京マイルのダートは、3歳戦とはいえ重賞のユニコーンSを勝っているし、
そのレースでは、パーソナルラッシュを負かしている。
前走もユートピア、アドマイヤドンなどの実力馬相手に4着と好走。
押せ押せのきついローテは多少気になるが、押せ押せの勢いでなんとかなるか。</font>

<font size=4><font color=blue><b>○サイレンスボーイ</b></font>
 
 <font size=3>東京マイルのダートは、1勝2着1回と相性がいい。
更に叩き2走目で走り頃の今回は、重賞初制覇のチャンスか。</font>
 
<font size=4><font color=brown><b>▲エイシンハンプトン</b></font>

 <font size=3>4ヶ月ぶりの久しぶりの出走となるが、前走の重賞プロキオンSでは、
しっかり2着と連を確保し、力のあるところを見せた。
東京マイルダートも2走前に勝っているし、久々のハンデはあっても期待できるか。</font>

<font size=4><b>△ブルーコンコルド</b></font>

 <font size=3>昨年、ダート初出走となった霜月Sでいきなり快勝したときは、
ダート界にまた新星誕生かと思ったが、その後イマイチ勝ち切れない。
それでもG1フェブラリーSでは、アドマイヤドンからコンマ3秒差の走りは、
やはりダートでも重賞の一つ二つは勝てそうな実力。
今回久々だが、あっさり勝ってもおかしくないか。</font>


馬券は、トップオブワールドを軸に3連複で勝負!!
コメント

天皇賞(秋)(前々日人気)

2004-10-29 23:52:00 | 競馬予想・結果
天皇賞(秋)の金曜日発売がありましたので、あまり参考にならない前々日の単勝人気です。

その前にマドマイヤベガの急死の知らせは、
ショックでしたねえ。
この馬は、私の過去のPOG馬でもあるし、
今年から産駒が走り、いきなり札幌2歳Sを制覇するなど、
種牡馬としても大成しそうだっただけに、ほんと残念。
このアドマイヤベガの死が馬券に繋がるとすれば、
アドマイヤグルーヴの好走か?!

で、単勝上位人気です。

1番人気 ゼンノロブロイ    3.6倍

2番人気 シルクフェイマス   8.3倍

3番人気 テレグノシス    10.0倍

4番人気 アドマイヤグルーヴ 11.0倍

5番人気 バランスオブゲーム 11.2倍


大混戦が予想されたが、ペリエ人気でロブロイが、
人気では、頭一つリードした感じ。

G1では地味な人気だったシルクフェイマスが、なんと2番人気。

そして驚きは、牝馬ながら武が選んだということで、
アドマイヤグルーヴが4番人気に。
やはり競馬はロマン。親子制覇に期待はかかる。

そして、もっと驚いたのは、リンカーンが、11番人気。
といっても、単勝は、16.7倍だから、
当日までには、上位に顔を出すだろうな。
このまま、リンカーンがこの人気だったら、
思いっきり狙いたいけどね。

実績NO1のヒシミラクルは、12.1倍で7番人気。

さて、当日は、いったいどう人気が上下していますか。
私の予想は、いつものように土曜日の夜に書き込みます。




コメント

天皇賞(秋)(枠順決定)

2004-10-28 22:15:00 | 競馬予想・結果
天皇賞・秋(G1)

10月31日 15時40分 東京11R 芝2000メートル

1 1 ヴィータローザ 牡4 58 小牧 橋口
1 2 テレグノシス 牡5 58 勝浦 杉浦

2 3 シェルゲーム 牡3 56 岡部 藤沢和
2 4 ダンスインザムード 牝3 54 ルメール 藤沢和

3 5 ツルマルボーイ 牡6 58 蛯名 橋口
3 6 トーセンダンディ 牡6 58 江田照 森

4 7 マイソールサウンド 牡5 58 本田 西浦
4 8 アドマイヤグルーヴ 牝4 56 武豊 橋田

5 9 サクラプレジデント 牡4 58 松永 小島太
5 10 ローエングリン 牡5 58 横山典 伊藤正

6 11 ナリタセンチュリー 牡5 58 田島裕 藤沢則
6 12 シルクフェイマス 牡5 58 四位 鮫島

7 13 ゼンノロブロイ 牡4 58 ペリエ 藤沢和
7 14 ヒシミラクル 牡5 58 角田 佐山

8 15 バランスオブゲーム 牡5 58 田中勝 宗像
8 16 リンカーン 牡4 58 安藤 音無
8 17 ダイワメジャー 牡3 56 柴田善 上原


キングカメハメハの電撃引退で、秋天は、一気に大混戦の模様。

当初、本命を考えていたテレグノシスも、ここをきて、
人気急上昇で、狙いとしては、面白みに欠けてきたなあ。

1番人気はどの馬になるのか?
順調さと鞍上強化(ペリエ)でゼンノロブロイが人気になるのかな。

実績ではNO1のヒシミラクルは、1年以上の休養明けでは、
さすがにここでは、辛いか。
それともまたミラクルを起こすのか?!

人気の盲点になりそうな、ローエングリンが気になりますなあ。

予想は、また土曜日の夜に書きます。
コメント

菊花賞(結果)

2004-10-24 21:51:00 | 競馬予想・結果
2004年10月24日 京都競馬場

11R菊花賞(サラ3歳[指]オープン・馬齢) 芝3000メートル
18頭=晴・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 8 18 △デルタブルース   57    岩田康 526+10  45.1
 2 3  5 △ホオキパウェーブ  57    横山典 478 +2   8.3
 3 1  1  オペラシチー    57    佐藤哲 500 -8  11.9
 4 7 15  コスモバルク    57    五十嵐 486  0   3.8
 5 6 11  ストラタジェム   57    福 永 440  0 117.5
 6 2  4 ▲スズカマンボ    57    安 藤 486+10   9.7
 7 5 10 ◎ハーツクライ    57    武 豊 492 +6   2.7
 8 2  3  グレイトジャーニー 57    小 牧 460 -2  83.4
 9 1  2  カンパニー     57    柴 原 452 -4  70.4
10 8 17 △モエレエルコンドル 57    田中剛 534 -4  98.4
11 7 14 ○ハイアーゲーム   57    蛯 名 496 -4   6.5
12 8 16  ブラックコンドル  57    赤 木 458 +8 101.1
13 6 12  ブルートルネード  57    池 添 518+10 166.9
14 4  7  エーピースピリット 57    吉田豊 482  0 113.8
15 3  6  シルクディレクター 57    熊 沢 438-10  61.3
16 4  8  ケイアイガード   57    松 永 496 +2  22.6
17 5  9  トゥルーリーズン  57    四 位 472 -8  49.3
18 7 13  コスモステージ   57    小 池 512 +2 122.4
▽タイム 3.05.7
▽上がり 48.1-35.8
▽ラップ 12.8-11.9-11.3-12.4-12.0-11.9-13.3
    -12.8-12.8-12.9-13.5-12.3-11.8-11.7
    -12.3
▽馬連単 (18)-(5)36510円
▽3連単 (18)(5)(1)128570円
▽3連複 (1)(5)(18)22360円
▽馬連複 (5)-(18)11280円
▽枠連複 (3)-(8)4180円
▽単勝  4510円
▽複勝  1010円 240円 410円
▽ワイド (5)-(18)2670円 (1)-(18)3220円
     (1)-(5)1170円

伏兵デルタブルースが、快勝で最後の1冠を制覇!!
これでダンスインザダーク産駒が2年連続の菊制覇。

いやあ、絵に描いたような穴馬が、そのまま勝ってしまうとはねえ。
早めに先頭のコスモバルクを捕らえに行った鞍上岩田の好騎乗も光った!

やはり、クラシックホース不在で、どの馬にもチャンスがある混戦菊花賞だったんですね。

2着3着にも距離伸びて、更に走りそうだった血統の2頭が入り、
結局、春の実績を無視して、素直に血統で馬券を買えば、
3連単10万馬券も当てることが出来たかもねええ。。。。

それにしても、予想はひどい結果だわ。
1、2着馬には、印はつけていたものの、
◎○▲が、そろって、掲示板を外しては、どうにもならない。
期待したハーツクライは、直線、思いのほか伸びず、がっくし。。

それに自信満々で切ったコスモバルクが、
最後までバテずにきわどい4着に粘った走りに
改めて、この馬の実力に脱帽。。
やはりキンカメ引退後の3歳馬の主役は、この馬か。
JC、有馬記念に出走するようなら、期待は大か。

これでついに、PATの残高が底をつきました・・・
また一から出直します。。。。
コメント

私のPOG(久しぶり)

2004-10-24 01:36:00 | 競馬予想・結果
私のPOG馬が、日曜日、久しぶりの出走となります。

まずは、京都3レースの新馬戦。
ダートの1200M。16頭立て。

出走するのは、ヤマニンプチフール(牝 父フレンチデピュティ 母ワンオブアクライン)

前年のPOGで兄にあたるヤマニンラファエルを指名したので、
今年も同じ血統を指名。
しかし、兄はデビュー勝ちを飾ったものの、その後、
1年2ヶ月もの休養に入り、今年8月に復帰したものの、
プラス44キロの馬体重でブービー負け。
そして、あっさり登録抹消。。。。怪我でもしたのか。。

ということで、妹には、まずはデビュー勝ちを期待。
鞍上は、地方招待の岩田ジョッキー。
今のところ、2番人気に支持されています。
しかし、なぜ、ダートを選んだのだろう??


次に京都8レースのかえで賞
芝1400M。15頭立て。

出走するのは、ビッグタイガー(牡 父ブライアンズタイム 母ビューティフルゴールド)

前走の未勝利勝ちから4ヶ月近く間があいて、
久々の出走になってしまったが、
頑張ってほしい。
ここまで間隔があいたのは、脚元の怪我とかでなく、
目を突いたかなんだかで、しばらく調教が出来なかったようである。

鞍上は、アンカツから武幸四郎に乗り代わり。
そのアンカツは、1番人気のツルマルオトメに騎乗。
アンカツよ、乗り変わったことを後悔させてやる。
コメント

菊花賞(予想)

2004-10-24 00:44:00 | 競馬予想・結果
日曜日の京都競馬のG1メインレースの予想です。

まずは、直前の単勝上位人気ですが、
オッズは、今現在も、刻々と変わっております。

1番人気 ハーツクライ        3.3倍
2番人気 コスモバルク        3.4倍
3番人気 ハイアーゲーム       6.8倍
4番人気 ホオキパウェーブ      8.7倍
5番人気 スズカマンボ        9.7倍

バルク人気が上昇。ハーツに肉薄してきました。
1番人気は、どちらになるかギリギリまで分からない状況ですな。

穴評価を受けているのは、
6番人気のオペラシチーと8番人気のデルタブルースのようです。

では、遅くなりましたが、私の予想です。

<font size=5><font color=red>◎ハーツクライ</font>

 <font size=3>皐月賞、ダービーとこの馬を本命してきたので、当然、ここでも大本命。
前走神戸新聞杯では、3着と敗れはしたが、上がり33秒台で走っているし、
菊花賞へ向けては、神戸新聞杯で連対するより3着以下にほどよく負けていたほうがいい。
更にダービー2着馬は、菊花賞との相性がよいのは、周知の通りで、
ザッツ、ダンスの同厩の先輩達と同じ結果を歩んでくれることを期待。
また京都コースは、京都新聞杯を勝っていることも大きな強み。
今回は、武豊がきっちりやってくれるはず。</font>

<font size=4><font color=blue><b>○ハイアーゲーム</b></font>

 <font size=3>この馬の場合、右回りがどうかだけが問題だが、3歳馬同士ならなんとなるとみた。
なんといってもダービーのレースぶりが評価出来る。
マイネルマクロスが作り出した超ハイペースの展開を4コーナー3番手で回り、
キンカメを負かしにいっての敗戦だけに価値は大きい。
3000Mの距離もマンハッタンカフェと同じ血統配合で、問題ないであろう。</font>
 
<font size=4><font color=brown><b>▲スズカマンボ</b></font>

 <font size=3>前走、古馬相手の朝日CCを勝って、一気に評価が上がった感じだが、
ダービーでもしっかり5着と掲示板にのり、京都コースも京都新聞杯2着のほかにも1つ勝っているので、
当然3歳馬同士なら、ここでも期待出来るか。
何より鞍上にアンカツを迎えられたのは、大きい。
キンカメの引退で母父キングマンボの血が騒ぐか。</font>

<font size=4><b>△モエレエルコンドル</b></font>

 <font size=3>穴はこの馬。
前走のセントライト記念でも印をつけたが、4着とまずまず好走。
バルクが作ったきついペースを前でついていき、バテずに粘りこんだスタミナは、
3000Mの長丁場でも怖い。
何気にセントライト記念では、上がりタイムがホオキパに次いで2位。
そのわりにホオキパとの人気の差があまりに激しいので、逆に狙い目か。</font>

<font size=4>△デルタブルース</font>

 <font size=3>もう1頭の穴馬は、巷でも穴評判になっているこの馬。
新ステイヤー血統となりつつあるダンスインザダーク産駒で、
2400M以上のレースで2勝している距離実績を評価。
鞍上に地方招待の岩田というのも期待出来る。</font>

<font size=4>△ホオキパウェーブ</font>

 <font size=3>鞍上が横典に乗り変わったので、やはり押さえることにします。
やはりここ1番での横典の思い切った騎乗は怖い。</font>


馬券は、ハーツクライを軸に馬単と3連単で勝負!!

馬単は、ハーツ→ハイアー 15.2倍
    ハーツ→マンボ  13.3倍 の2点。

3連単は、
1着 ハーツクライ

2着 ハイアーゲーム、スズカマンボ

3着 ハイアーゲーム、スズカマンボ、エモレエルコンドル、デルタブルース、ホオキパウェーブ

以上のフォーメーション8点で勝負!!

コメント

富士S(結果)

2004-10-23 23:23:00 | 競馬予想・結果
2004年10月23日 東京競馬場

11R富士ステークス(サラ3歳上[指]オープン・国際・別定)芝1600メートル
14頭=曇・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 1  1 ◎アドマイヤマックス 56    武 豊 470 -6   2.3
 2 4  6 △モノポール     56    蛯 名 464 +2   3.6
 3 5  8  メテオバースト   54    横山典 480+18   9.8
 4 3  4  ロードフラッグ   56    田中勝 466 +4  13.1
 5 6 10  シャイニンルビー  54    北村宏 468 +2  17.1
 6 2  2  ナイトフライヤー  56    柴 原 492 -2 143.0
 7 4  5  マイネルゼスト   54    吉田豊 448 +2  58.4
 8 7 11 ▲マイティスピード  56    岡 部 464 +4  60.4
 9 8 14  ユキノサンロイヤル 56    小 野 460  0 178.7
10 5  7  ダイワバンディット 54    柴田善 480 +4  32.1
11 6  9  ジョウテンブレーヴ 57    勝 浦 490 +4 147.4
12 7 12 ○マイネルモルゲン  57    後 藤 478 +8   5.9
13 3  3  イーグルカフェ   58    五十嵐 470 +6  18.3
14 8 13  エーティーダイオー 56    郷 原 488 -4 123.1
▽タイム 1.33.2
▽上がり 46.7-34.9
▽ラップ 12.4-11.2-11.3-11.6-11.8-11.4-11.4
    -12.1
▽馬連単 (1)-(6)720円
▽3連単 (1)(6)(8)4800円
▽3連複 (1)(6)(8)1590円
▽馬連複 (1)-(6)460円
▽枠連複 (1)-(4)420円
▽単勝  230円
▽複勝  120円 130円 280円
▽ワイド (1)-(6)200円 (1)-(8)600円 (6)-(8)710円


1番人気マイネルマックスが快勝!!
実に3年ぶりの勝利で、これで完全復活か。
次走は、当然、マイルCSだと思うので、ここでも最有力の1頭。
ただ、ファインモーションもマイルCSに出走する可能性もあるので、
そうなると鞍上は、どうなるのかな。

予想の方は、またしてもハズレ・・・
しかし、今日は朝から外出していたため、馬券が買えなかったので、
実質被害なしで、まあよかった。

さあ、遅くなってしまったが、今から菊花賞の検討に入ります。

予想書き込みは、もう少しお待ちください。
コメント

富士S(予想)

2004-10-23 00:37:00 | 競馬予想・結果
土曜日の東京競馬のメインレースの予想です。


<font size=5><font color=red>◎アドマイヤマックス</font>

 <font size=3>前走は久々の影響もあってか人気に応えられず4着だったが、
叩き2走目で、東スポ杯2歳S勝ち、安田記念2着の実績がある東京コースで、
きっちり変わってくるはず。
ここを勝って、打倒デュランダルの1番手になるか。</font>

<font size=4><font color=blue><b>○マイネルモルゲン</b></font>
 
 <font size=3>今回のメンバー、今年重賞を勝っているのが、この馬だけ。しかも2勝。
東京コースでは勝っていないが、安田記念は7着とはいえコンマ4秒差だし、
NHKマイルC3着の実績もあるので、このメンバーなら、勝ち負けでしょう。</font>
 
<font size=4><font color=brown><b>▲マイティスピード</b></font>

 <font size=3>先週の府中牝馬Sの結果を見ても今の東京コースは、先行馬有利か。
ということで、単騎逃げがうてそうなこの馬にもチャンス。
東京コースでも2勝しているしね。</font>

<font size=4><b>△モノポール</b></font>

 <font size=3>東京コース[3231]と抜群の相性で、G3のここなら、
あっさり重賞ゲットもありそうか。</font>


馬券は、アドマイヤマックスを軸に3連複で勝負!!
コメント

菊花賞(前々日人気)

2004-10-22 23:13:00 | 競馬予想・結果
菊花賞の馬券、金曜日発売がありました。

あまり参考になりませんが、金曜日の前々日の単勝人気です。

1番人気 ハーツクライ    2.3倍

2番人気 ホオキパウェーブ   3.6倍

3番人気 コスモバルク    6.6倍

4番人気 ハイアーゲーム  12.0倍

5番人気 スズカマンボ   13.8倍

このあと、差がなくケイアイガードが続いてます。


前々日ぐらいは、コスモバルクが人気するかと思ったら3番人気ですねえ。

そのバルク、ハイアーゲーム、スズカマンボの重賞ウイナーを抑えて、
2番人気に支持されているのが、ホオキパウェーブ。
これほど人気するとは、ちょっと意外。
たぶん、最終的には、4番人気ぐらいだと思っているんだけど、
このまま2番人気だったら、買うのやだな。。

バルク、ハイヤゲームは、外枠が嫌われてる一因だろうな。
 
コメント

菊花賞(枠順確定)

2004-10-21 23:08:00 | 競馬予想・結果
菊花賞(G1)
10月24日 15時40分 京都11R 芝3000メートル


1 1 オペラシチー 牡3 57 佐藤哲 佐々木晶
1 2 カンパニー 牡3 57 柴原 音無

2 3 グレイトジャーニー 牡3 57 小牧 池江泰郎
2 4 スズカマンボ 牡3 57 安藤 橋田

3 5 ホオキパウェーブ 牡3 57 横山典 二ノ宮
3 6 シルクディレクター 牡3 57 熊沢 大久保正

4 7 エーピースピリット 牡3 57 吉田豊 加藤修
4 8 ケイアイガード 牡3 57 松永 古川 

5 9 トゥルーリーズン 牡3 57 四位 小島太
5 10 ハーツクライ 牡3 57 武豊 橋口

6 11 ストラタジェム 牡3 57 福永 北橋
6 12 ブルートルネード 牡3 57 池添 池添

7 13 コスモステージ 牡3 57 小池 宮
7 14 ハイアーゲーム 牡3 57 蛯名 大久保洋
7 15 [地]コスモバルク 牡3 57 五十嵐冬 田部(北海道)

8 16 ブラックコンドル 牡3 57 赤木 松田国
8 17 モエレエルコンドル 牡3 57 田中剛 増沢
8 18 デルタブルース 牡3 57 岩田康 角居


菊花賞の枠順が決定しました。

道営の星コスモバルクは、7枠15番と外枠に入りました。

もう1頭の人気馬ハーツクライは、真ん中の5枠10番。

抽選をくぐり抜けたのは、

セントライト記念3着の○外トゥルーリーズン。

久々になるサンデー産駒のストラタジェム。

ジェイドロバリー産駒のブルートルネード。

バルクの先導役になるか、タマモクロク産駒のコスモステージ。

セントライト記念4着のエルコン産駒のモエレエルコンドル。

以上5頭が晴れて出走となりました。
この中では、トゥルーリーズンが穴人気しそうでしょうか。

私の予想は、土曜日の夜あたりに書き込みます。
しかし、もう本命は、決めてますけどね。

コメント