susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

新潟記念14((結果))

2014-09-08 22:04:23 | 新潟記念
2014年9月7日(日) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[7] 13 △マーティンボロ   牡5 56  ローウ 1:58.3 1
2[8] 16  クランモンタナ   牡5 54  柴田善 クビ 5
3[7] 15  ラストインパクト  牡4 57  川 田 ハナ 3
4[7] 14  トーセンジャガー  牡6 54  武士沢 1/2 17
5[4] 8  アロマカフェ    牡7 55  田中勝 1/2 11
6[8] 18  アスカクリチャン  牡7 57.5 柴田大  クビ 14
7[5] 9 ◎ニューダイナスティ 牡5 55  吉田豊  ハナ 7
8[2] 4  エックスマーク   牡5 55  石 橋  2 12
9[8] 17 ○ヴィクトリースター 牡6 53  エスポ  1/2 13
10[2] 3  メイショウナルト  セ6 57.5 田 辺  ハナ 6
11[6] 12  ユールシンギング  牡4 57.5 北村宏  クビ 4
12[1] 1  ダコール      牡6 56  横山典 1.3/4 8
13[3] 6 △カルドブレッサ   牡6 55  戸 崎 クビ 10
14[5] 10  コアレスドラード  牡6 53  杉 原 3.1/2 18
15[4] 7 ▲アドマイヤタイシ  牡7 56  岩 田 クビ 9
16[1] 2  マデイラ      牡5 54  江田照  クビ 16
17[6] 11  レインスティック  牡7 55  大 野 2.1/2 15
18[3] 5 △ステラウインド   牡5 54  蛯 名  1.1/2 2

払戻金 単勝 13 460円
複勝 13 180円 / 16 300円 / 15 260円
枠連 7-8 1120円
馬連 13-16 2240円 / 馬単 13-16 3630円
3連複 13-15-16 6340円 / 3連単 13-16-15 28290円
ワイド 13-16 960円 / 13-15 830円 / 15-16 1570円

夏競馬最後のハンデ重賞・・荒れると思ったんだけどなあ・・
が、人気3頭の決着でも、3連複は6340円もついたのかあ。。
こういう馬券を確実に取る人が、年間黒字収支なんでしょうなあ。

終わってみれば、ディープ産駒のワンツースリー決着。
私も一応、人気薄のディープ産駒には、期待したのだが、荒れませんでしたら・・

にしても、◎ニューダイナスティは、なんとも悔しい結果です。
直線、前が塞がり、進路を探して、内にコースを取るも、抜け出す所で、マーティンボロにカットされる不利。
騎手は、立ち上がり、立て直してましたので、あの不利さえなければ、十分勝ち負けできたよなあ。。
他にもメイショウナルト、ダコール、アドマイヤタイシが不利を受けたようですが、この3頭は既に脚が上がっていたかな。
ちょうど、これから伸びますよという時に不利を受けたニューダイナスティが、一番影響が大きかったよね。

ということで、降着処分はありませんでしたが、鞍上のローウィラーには騎乗停止処分も、もう帰国してんじゃん・・
これは、完全にヤリ逃げですな・・なんとも、後味の悪い、夏競馬最後の重賞となりました。

勝ったマーティンボロは、逆転で、サマー2000の王者も獲得!
8月生まれという異例の遅生まれですが、完全に本格化したのかな。
ちょっとピークが早くきてしまい、秋のG1戦線では、通用するか微妙も、案外、勢いそのまま秋天でも2着あたりに。

2着クランモンタナは、重賞実績はないということで軽視したのだが、まあ超良血ですから、そんな実績不要だったか。
てか、2走前にステラウインドとクビ差の競馬してるし、1年前の新潟ではサトノノブレスを負かしているからね。
ハンデ戦のここなら、これぐらい走って不思議なしか・・・みんな馬を見る目があるねえ。。

3着ラストインパクトは、ここで必要な小回り重賞実績、小倉記念の覇者だし、叩き2走目で、当初は買い目に入れていたのだが。
荒れる重賞ということで、最後に、まったく人気薄のヴィクトリースターと交換したのだが、順当な結果に・・

夏競馬、最後にデカイの当てて、締めくくりたかったのだが、あえなく撃沈・・・
何もいいことがなかった夏となってしまいました・・・

土曜深夜、予想をし終えて、錦織の準決勝をテレビ観戦して大興奮し、これは馬券も当たるぞと意気込んだのだが・・
日曜は、新潟記念の前にPO馬テイエムダンシング出走のすずらん賞も馬券を買い撃沈・・
POGですので、せめて5着までに入って、賞金加算してほしかったが、7着では・・
ということで、ほんとに、何もいいことなかった夏競馬でした・・・秋競馬、頑張ります。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

新潟記念14(予想)

2014-09-07 01:33:10 | 新潟記念
すっかり遅くなってしまいましたが、今から錦織の全米準決勝を観戦します。
フルセットになったら、ちょっと最後までは、見てられないなあ・・

日曜の新潟メイン、新潟記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 18頭立て

夏競馬最後の荒れるハンデ戦。
昨年は、1着抜けの2、3、4着という悔しいハズし方だったので、今年は当てて、夏を締めくくりたいが。

◎ニューダイナスティ

菊花賞で本命にしてから、再び重賞で本命にするタイミングを待っていたのだが・・
昨年は、準オープンを連勝した勢いで1番人気に支持されてしまい、買い時ではないと判断し、無印で正解。
今年は、重賞で2着、4着と結果を出しながら、前日8番人気は、馬券妙味たっぷりで、ここは、迷わず本命。
昨年は、1番人気で5着と人気を裏切ったが、古馬重賞初挑戦で、1番人気は、ちと荷が重かった。
新潟は実績あるし、このレースは、小回り重賞の実績がものをいう傾向もあり、七夕賞2着の実績はここで活きる。その2走前で結果を出した吉田に鞍上が戻るのもいいし、重賞初制覇が見えた!


○ヴィクトリースター

このレースは、とにかく、サンデー×ノーザンダンサーの血が走る。
昨年は、上位3頭がそうだったし、過去も、この配合馬が、穴をあけている。
今年、穴をあけてくれるとすれば、この馬だ。
重賞実績がないのが、大きなマイナス材料ではあるが、血統だけ見れば、ここで激走はある。
初重賞挑戦だった前走は7着とはいえ、前半の位置取りが後ろ過ぎたものだし、直前の雨で、馬場も合わなかった。
それでも、まくりかげんに外回って直線に向いた脚は、なかなかのものだったし、見どころ充分の走りだった。
この馬の勝ちパターンは、好位からのレースだけに、今回、外人騎手で、ある程度の位置取りで進めればチャンスある。


▲アドマイヤタイシ

前走は負けすぎの感もあるが、新潟は新潟大賞典2着の実績があるし、前で競馬が出来るのがいい。
あとは、岩田の手腕に期待だ。


△カルトブレッサ

昨年は11着と大敗したが、新潟大賞典は、直線不利がありながら4着と好走。
今回、3か月ぶりだが、鉄砲実績は[3-1-0-0]とパーフェクトに走っており、狙いは、休み明けのここ。
今回は、戸崎への乗り替わりもプラスだし、極端に後ろからの競馬にならなければ、この馬にもチャンスあり。


△ステラウインド

新潟は初めても、東京得意の馬だけに、このコースも合うはず。
前走で、重賞実績も持ったので、ここも、その勢いと54キロのハンデを活かして。
この馬で4勝を上げて好相性の蛯名に鞍上が戻るのもプラスで、ここでも。


△マーティンボロ

前走、休み明けながら2着と好走したように、完全に充実期に入ったか。
新潟は初めても、血統的には、このレースで走っていい血統だし、あとは、この日のこの馬のみの外人騎手が奮起すれば。

馬券はニューダイナスティを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (1)

新潟記念13((結果))

2013-09-02 23:26:48 | 新潟記念
2013年9月1日(日) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 曇・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[3] 4  コスモネモシン   牝6 52 松 岡 1:58.9 10
2[6] 9 ▲エクスペディション 牡6 57 浜 中 クビ 8
3[5] 8 ◎ファタモルガーナ  セ5 55 田 辺 1 7
4[3] 3 △ダコール      牡5 56 内 田 1/2 3
5[6] 10  ニューダイナスティ 牡4 55 戸 崎 1.3/4 1
6[4] 6  レインスティック  牡6 53 武士沢 クビ 13
7[2] 2  ニシノメイゲツ   牡6 53 江田照 3/4 12
8[4] 5  カリバーン     セ6 53 田中勝 クビ 14
9[7] 11 △ブリッジクライム  牝4 51 横山典 ハナ 2
10[1] 1 ○サンシャイン    牝4 52 石 橋 1/2 6
11[5] 7 △カルドブレッサ   牡5 54 蛯 名 7 5
12[8] 14  アカンサス     牝5 53 柴 山 1 9
13[7] 12   ラッキーバニラ   牡6 53 吉田豊 1.1/2 11
14[8] 13  トレイルブレイザー 牡6 58 北村宏 ハナ 4

払戻金 単勝 4 6530円
    複勝 4 1380円 / 9 390円 / 8 360円
    枠連 3-6 800円
    馬連 4-9 20450円 / 馬単 4-9 58620円
    3連複 4-8-9 58340円 / 3連単 4-9-8 558010円
    ワイド 4-9 4570円 / 4-8 5610円 / 8-9 1670円

ここで、コスモネモシンかよ・・・・
ここで、来るかコスモネモシン・・・ここで勝つかコスモネモシン・・・

どこかで穴をあけると密かに期待していた1頭だったが、函館記念で期待して、まったくダメで。
牝馬同士のクイーンSでも結果が出ずで、これは、もう終わった馬と、判断してしまった・・・
一度狙った穴馬は、長い目で、もう少し追いかけるべきだったなあ・・
昨年の新潟記念では、同じ牝馬で松岡騎乗マイネイサベルを本命にしてたんだから、今年も買っておけばよかった・・

同じロブロイ産駒の牝馬を買うなら、明らかに過剰人気になっていたブリッジクライムよりは、こっちだったなあ・・
穴党なら、馬券妙味をもっと考えるべきだった・・超~反省。。。

コスモネモシンは、2000m重賞は、愛知杯3着や、札幌記念で0.3秒差4着という実績の持ち主。
新潟コースも、新潟で行われた福島牝馬S2着の実績があり、ここで劇走する下地は持っていた。
ただ、休み明け3走が、見所ない走りで、既に6歳という年齢からも、「終わった」と判断してしまったなあ・・

今回は、松岡への乗り替わり、牡馬相手でも、メンバーは低調、湿った馬場状態も合っていたよう。
そして何より、荒れるローカルハンデ戦を重視して、10番人気以下の馬から1頭はチョイスすべきだった。。。

2着エクスペディションは、逃げ馬不在、やや重の馬場状態を考慮しての、浜中のナイス判断の逃げが成功。
前走が、やや重の馬場に苦労しての敗戦だっただけに、それを踏まえて、逃げた浜中は、やはりうまいなあ。

3着ファタモルガーナは、近走、後方からの競馬で、届かないレースが続いていたが、今回は3番手からの積極策。
ここも、乗り替わり田辺の積極騎乗が光る結果となった。
元々、ステイヤーズSでも4コーナー2番手の競馬をしており、スタートさえまともなら、好位で立ち回れる馬。
パンパンの良馬場だったら、もっと際どく勝ち負け出来ていたと思うだけに惜しかった。

今回は、予想の最初の段階で、荒れないと判断してしまったのが、大失敗だった・・
荒れない範囲でギリギリの穴馬としてファタモルガーナを選び、あとは無難に人気サイドの馬チョイスでは・・
穴党として、大反省となった今回の予想・・
過剰人気の1番人気馬は消せたが、同じく過剰人気だった2番人気を消して、コスモを買い足せていたら・・
穴党であれば、買えていた馬券と思うだけに、このハズレは痛恨・・・9月も厳しい結果が続きそうだな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

新潟記念13(予想)

2013-09-01 22:57:50 | 新潟記念
次に新潟メイン、新潟記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 14頭立て

ハンデ戦だが、手ごろな頭数となり、これといった穴馬も見当たらず、中荒れ期待。
当初、菊花賞で本命にしたニューダイナスティをここでも本命にしようと思っていたが、人気しすぎで・・

◎ファタモルガーナ

前走が、内枠、前有利の流れで、外枠から出遅れて後方からの競馬でジエンド。
それでも、メンバー最速の上がりで2着馬とは0.3秒差、しかも4か月半ぶりの出走だった。
当然、今回はひと叩きされた上積みもあるし、差しが決まる新潟に舞台変われば、出番ある。
昨年トランスワープで勝ったキャロットファームが、今年は2頭出しで連覇を狙う。
新潟2歳Sも勝っている流れもあるし、鞍上の田辺には、久しぶりの重賞制覇のチャンス。


○サンシャイン

前走が、3か月半の休み明けながら、減っていた馬体を大きく増やしての勝利。
重賞実績は愛知杯2着に、秋華賞は、休み明けながら、0.4秒差の競馬と、重賞でやれる力はある。
このレースは、とにかく、グレイソブリンの血を持った馬が、毎年活躍しているので、今年はこの馬か。

 
▲エクスペディション

前走は、雨のやや重馬場で、この馬の持ち味が出ず。
高速馬場の新潟なら、昨年も0.1秒差の競馬をしており、巻き返しがある。
鞍上の浜中も、相性のいい小倉2歳Sではなく、こちらに乗り来ており、チャンスは充分あるとみた。


△カルトブレッサ

キャロットファームのもう1頭であり、グレイソブリン持ちのもう1頭。
前走は準オープンとはいえ、5ヶ月ぶりの出走で、快勝しており、引き続き、蛯名が乗るものいい。


△ブリッジクライム

昨年クビ差2着の横典が、再び全10場重賞制覇のチャンス到来。
馬が格上挑戦とはいえ、秋華賞4着の実績があるし、前走、新潟で圧勝し、51キロも魅力。


△ダコール

内田への乗り替わりで、勝負気配は高い。
近走は、馬場や展開に恵まれず、あと一歩の競馬が続いており、そろそろの感はするのだが。

 馬券はファタモルガーナを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

新潟記念12((結果))

2012-09-04 21:56:58 | 新潟記念
2012年9月2日(日) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[1] 1  トランスワープ   セ7 56 大 野 1:57.6 7
2[4] 7 △タッチミーノット  牡6 56 横山典 クビ 9
3[5] 9  アスカクリチャン  牡5 57 内 田 クビ 8
4[5] 10  エクスペディション 牡5 57 浜 中 ハナ 2
5[6] 11 ▲ムスカテール    牡4 52 北村宏 クビ 11
6[8] 18 △スマートシルエット 牝5 53 岩 田 ハナ 4
7[8] 16  トーセンラー    牡4 57 蛯 名 3/4 1
8[3] 6  ケイアイドウソジン 牡6 56 石橋脩 クビ 13
9[8] 17  トウカイパラダイス 牡5 56 柴 山 1.1/2 6
10[2] 3  ナリタクリスタル  牡6 58 武 豊 3/4 5
11[1] 2 △メイショウカンパク 牡5 56 吉田隼 クビ 14
12[4] 8  モンストール    牡3 54 柴田善 1/2 12
13[3] 5  コスモネモシン   牝5 54 丹 内 アタマ 17
14[7] 13 ○ステラロッサ    牡4 55 田 辺 アタマ 3
15[7] 15  セイクリッドバレー 牡6 57 吉田豊 2.1/2 16
16[2] 4  サトノパンサー   牡4 52 田中勝 3/4 15
17[7] 14 ◎マイネイサベル   牝4 54 松 岡 クビ 9
18[6] 12  アースシンボル   牝7 51 木 幡 2.1/2 18

払戻金 単勝 1 1470円
    複勝 1 520円 / 7 470円 / 9 510円
    枠連 1-4 5310円
    馬連 1-7 11490円 / 馬単 1-7 21560円
    3連複 1-7-9 49950円 / 3連単 1-7-9 313130円
    ワイド 1-7 3840円 / 1-9 3690円 / 7-9 3220円

荒れると予想して、結果はちゃんと荒れたのに、我が予想はまるで見当違い・・・
本命がブービーで、1着3着馬が、無印という、恐ろしく酷い結果です。。。

いつもそうなんですが、今回はとくに反省の多い結果となりまた。
今回は、いつもとスタンスをちょっと変えて、にわか血統予想としたのが大失敗・・
トニービンの血を持つ馬が毎年活躍ということで、安易に、その血を持つ2頭に期待。。。
そんな簡単な予想で、馬券が当たったら、みんな血統予想に飛びつくわなあ・・
血統予想だと、ファルブラヴ産駒とスターリングローズ産駒なんて、ここで買えないって・・・

それよりも、もっと重要だったのが、このレースが、サマー2000シリーズの王者を決める最終戦だったこと。
このレースには、既にその王者の資格を持った馬が3頭出走。
その3頭が、王者になる為に、つまりボーナスもらうために、勝負をかけてきているのは一目瞭然。
更に、その3頭が揃って、このレースでポイントを加算出来なかった場合を考えてみよ。
そうなると、サマーシリーズ、たった1戦のみ参加のフミノイマージンが優勝という、何とも、しらける結果に。
そんな、シリーズを台無しにしないためにも、既に資格(1勝している)を持った厩舎は頑張ると想定せねば。。
で、結果は、その3頭、1着、3着、4着ですから、見事好走しちゃいましたよ・・

勝ったトランスワープは、前走の函館記念が強い勝ち方だったとはいえ、函館はパワーのいる洋芝。
で、今の新潟は、時計の出る高速馬場ですから、同じ走りは出来ないと思ったら、上がり32.3って・・
更に、私は、この馬を大きく見誤っていました。
前走の勝ちっぷりから、私はこの馬を追い込み馬と思い込んでおり、今回、最内枠は、馬群捌けず不利だと。
ところが、この馬、過去には先行して勝っており、脚質は自在なわけで・・
しかも、鞍上が大野ということで不安視したが、大野とこの馬、過去[3-2-0-1]と相性抜群でした・・
全くもって、この馬については、見当違いもはなはだしい結果で、大いに反省です。

2着タッチミーノットは、横典の好騎乗。
先行有利な馬場に加えて、スローの流れを、すかさず察知し、3番手からの積極策で、惜しい2着でした。

3着アスカクリチャンについても、予想段階で大きく見逃した点がありました。
それは、鞍上が、再び、内田に戻っていたこと。この見逃しは痛恨ですね・・・
あと、この馬は新潟4勝と、メンバー屈指の新潟巧者だったのに、その4勝全てマイルということで軽視したのも失敗。
2000mの距離は、2走前の七夕賞で克服しているわけで、前走は乗り替わりで、直線で不利もあったわけだし。
乗り替わりを見逃し、前走の負けで、2000mに不安ありとしてしまったのは、大いに反省。。

そして、最も見当違いだったのが、本命にしたマイネイサベル。
今回、先行有利な馬場ということで、前走、前で競馬をしたこの馬を本命にしたのだが。
この馬、過去の重賞で好走したレースは、全て、後方で脚をためての差し。
つまり、前で競馬をして、いい脚を使えるタイプではなかったわけで・・
それは、前走、先行馬決着の流れを前で競馬して、最後伸びずに馬券にならなかったことからも分かったはず。。
今回も、こちらの思惑通りに先行策を取ってくれるも、直線で、あっさりガス欠失速・・
トニービンの血があるというだけで、本命にしたことを、ほんと反省です。。

というわけで、反省だらけで、夏競馬が終了・・
いい形で終わることが出来ず残念でしたが、気を取り直して、秋競馬頑張りたいものです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

新潟記念12(予想)

2012-09-01 22:44:18 | 新潟記念
日曜の新潟メイン、新潟記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 18頭立て

夏のローカルハンデ戦がフルゲートですから、混戦模様で、予想も悩みます・・
迷った時は、安易に、にわか血統予想。
最後に頼りになるのは、母父サンデーです。。

◎マイネイサベル

このレースはトニービンを筆頭にグレイソブリン系の血を持つ馬が大活躍。
この馬自身も、新潟でデビュー連勝して、新潟大好きだが、それ以来、勝ってないだけに、再び得意舞台で勝利を。
新潟2000も牡馬相手の福島記念で0.4秒差の3着と好走。
前走の関屋記念は休み明けということもあり、最後伸びなかったが、それでも崩れず4着と健闘。
結果的に牡馬には先着されてないし、楽に先行出来た走りっぷりが、今回につながりそう。
叩いた上積みも見込めるし、鞍上の松岡は、先週、新潟2歳Sを制して、勢いにのって、2週連続の期待も。
まだまだ暑い日が続いてますので、今週こそは、夏は牝馬に決めてもらいましょう。


○ステラロッラ

もう1頭、トニービンの血を持つ馬。
こちらは、父母アイリッシュダンスが、このレースを牝馬ながらに1番人気で4馬身差の圧勝を決めており、その血で。
今回は格上挑戦となるが、スプリングS3着の実績から、格負けはしない。
前走は上がり32.3の究極の上がりを使うも前残りの展開に泣く結果で、位置取り後ろすぎの騎乗ミス。
中1週のローテが気になるところだが、中段あたりで競馬が出来れば、きっちり差し切れる力はある。


▲ムスカテール

血統でいけば、トップガン産駒も活躍しているので、この馬にも注意。
ハンデ戦なのに、あまり軽ハンデ馬が活躍してないのは気になるが、それでも52キロは魅力。
その代わり、このレースは、前走1000万勝ちの馬でも通用しており、格下の馬にもチャンスはある。
この馬は、初芝だったプリンシパルSでダノンシャークにハナ差5着と健闘し、ステラロッラには先着。
新潟コースは初めてだが、先週の新潟2歳Sで中京勝ち馬が好走していたので、新中京コースはここにつながる。
乗り替わりの北村は、土曜の新潟で5勝を上げて絶好調なだけに、日曜もその勢いで一発!

 
△メイショウカンパク

前走は、実績のないマイル戦で、惨敗も仕方なし。本命にしたんですけど・・
間隔を空けるとダメな馬なので、今回のためにあえて前走を使って、今回はしっかり走る番。
新潟2000は福島記念が0.1秒差2着、新潟大賞典が0.3秒差3着と、ともに好走。
2000mの持ち時計がナリタクリスタルと並びメンバー1番だけに、今の時計の速い新潟コースも合う。
あとはフルゲートの内枠で、どう馬を捌いて、追い込んでくれるか、鞍上の手腕に期待するしかないな。


△タッチミーノット

前走は12着大敗も、最後は追っておらず、流した結果でもの。
昨年、新潟大賞典、新潟記念でともに1番人気に支持されるも、人気を裏切る結果となったが。
着差は0.5秒差、0.3秒差と大崩れはしておらず、新潟コースが苦手ということはないはず。
先週、同厩舎のアポロフェニックスを本命にして大失敗したが、今週は、その罪滅ぼしをしてほしいね。


△スマートシルエット

大外枠は不利だが、それでも新潟3勝のコース巧者で、侮れない。
今の新潟コースは先行有利だし、前走のような競馬が出来れば、53キロのハンデを活かして、粘り込める。
 
3連覇の期待のかかるナリタクリスタルだが、このレースはリピーター重賞だけに、そのチャンスは十分。
でも、58キロのトップハンデと、前走、追い込みで結果を出したことが、引っ掛かる。
過去2年は、先行して勝っているし、今年の馬場も先行有利だけに、また追い込み策なら、届かないと見る。

1番人気トーセンラーは、とにかく左回りの実績ゼロということで、ここは消しで。

馬券はマイネイサベルを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (6)   トラックバック (5)

新潟記念08((結果))

2008-09-01 23:32:20 | 新潟記念
2008年8月31日(日) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[6] 11  アルコセニョーラ  牝4 52 武士沢 1:57.5 16
2[4] 7  マイネルキッツ   牡5 55 後 藤 2 2
3[3] 5  トウショウシロッコ 牡5 55 木 幡 3/4 14
4[2] 4  ミストラルクルーズ 牡5 54 柴田善 ハナ 8
5[4] 8  フサイチアソート  牡3 53 村 田 1.1/2 11
6[3] 6 ◎バトルバニヤン   牡4 56 中 舘 1.3/4 3
7[5] 10 ○コスモプラチナ   牝5 52 石橋脩 1/2 9
8[8] 17 △トウショウヴォイス 牡6 54 田中勝 ハナ 4
9[5] 9  ミヤビランベリ   牡5 55 吉田豊 1 10
10[7] 14  スクールボーイ   牡8 49 伊藤直 1.3/4 18
11[8] 16 ▲サンレイジャスパー 牝6 54 佐藤哲 クビ 7
12[7] 13  ヤマニンアラバスタ 牝7 54 江田照 クビ 15
13[6] 12  タマモサポート   牡5 56 津 村 1.1/4 13
14[1] 2  チョウサン     牡6 58 内 田 1.1/4 6
15[8] 18  エリモハリアー   セ8 57.5 武 幸 1/2 5
16[1] 1  ブラックカフェ   牡8 53 蛯 名 2.1/2 17
17[7] 15 △キャッチータイトル 牝5 51 小 野 クビ 12
18[2] 3 △ダイシングロウ   牡4 56 川 田 2.1/2 1

払戻金 単勝 11 4910円
    複勝 11 1100円 / 7 240円 / 5 870円
    枠連 4-6 4890円
    馬連 7-11 14720円 / 馬単 11-7 41000円
    3連複 5-7-11 119080円 / 3連単 11-7-5 1028690円
    ワイド 7-11 3940円 / 5-11 11730円 / 5-7 2510円

いやあ、上位5頭を見事に無印!
ここまできれいにハズれると、逆にすがすがしいです。。うそ・・

勝ったのは、16番人気のアルコセリョーラ。
「夏は牝馬だ!」だあと散々言いふらかして、今回も3頭の牝馬を印を打ったが、この馬だったか・・・

もちろん、この馬が牝馬だってことは分かってましたよ。
でも、今年に入って、重賞4戦すべて二桁着順の馬なんて、とても買えませんよ。
ましてや、一度調子を落とした牝馬は、なかなか立ち直らないという教えがある以上、買えない牝馬でしたよねえ。

それでも買い材料はありました。
なんといっても2000Mが得意。
2000Mの重賞、福島牝馬Sを勝っているし、昨年の夏、新潟の2000で古馬相手に3歳馬で2着していたし。
何より重賞勝ってて、ハンデ52キロも恵まれてたかもね。

まあ、この波乱の原因を作ったのは、1番人気ダイシングロウですが。
折り合いを欠いて、レース途中からハナに立ってしまい、乱ペースを演出。
おかげで、先行馬が全滅し、我が◎○の2頭の先行馬もそのあおりを受けちゃいましたよ。

しかし、その折り合いを欠いた原因が、
「ゲートでごねた時に、たたかれてカッとなった。待ってと言ったのに。」とは。。
でも、ゲートにちゃんと入らなかった馬が悪いんだけどね。
それよりも
「状態はギリギリだった。シリーズのチャンスがなかったら使っていない。」
という松田博のコメント。
つまり、馬自身、体調が万全ではなかったということ。
シリーズの弊害が出たというか、このあたりの思惑を読んで、予想するのは難しすぎるわい・・
結局、1勝しか出来なかったものの、シリーズ3戦したミヤビランベリがサマー2000の王者に。
なんか、5000万円ラッキーにもらった感じだよね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (2)

新潟記念08(予想)

2008-08-30 23:12:01 | 新潟記念
続いて新潟のメインレース、新潟記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 18頭

◎バトルバニヤン

ここも血の勢いを借りて、ジャンポケ産駒のこの馬に期待だ!!
何よりこのレースは、トニービン産駒が活躍した重賞だけに、その後継種牡馬が引き継ぎます。
前走、新潟日報賞を勝っての参戦は、昨年2着のトウショウヴォイスと同じで、今年も再現あり。
新潟2000は3走前の新潟大賞典で6着と負けているが、その時は、馬がカリカリしていて状態がイマイチだったとのこと。
それでいて、上がりは32.7で、勝ち馬からコンマ4秒差なら悪くない内容。
2000Mの距離は2勝しており、なんら問題なく、鞍上の中舘は、この馬で2戦2勝の好相性。
走る条件は、揃った感じで、重賞初制覇は見えた!!


○コスモプラチナ

夏は牝馬だ!(最後の言い納めです。ほんま最後ですので、ゴメンね。。)
前走は準オープンとはいえ、今回と同じ新潟2000を大逃げぶちかまし1分58.1秒の好時計で快勝。
新潟コースは直線レースを除けば、2戦2勝と得意舞台。
今回は同型のミヤビランベリの存在が邪魔とはいえ、この馬は2番手からでも競馬は出来るので、競り潰れることはないだろう。
前走55キロで逃げ切っただけに、今回52キロなら、重賞でも、十分やってくれるはず。

 
▲サンレイジャスパー

夏は牝馬だ第2弾!いけ!!
復帰後2戦は、いいところがなかったが、この舞台は2年前に2着があり、叩き3走目の今回こそ復活してくれそうか。
何よりトニービンの血が、この舞台で、劇走を呼び起こしてくれそう。
メイショウサムソンの凱旋門賞の前祝いで、同厩のこの馬が牡馬を蹴散らすか。


△ダイシングロウ

重賞初挑戦となった前走、小倉記念は強い競馬でした。
勝ったドリームジャーニーにはちぎられたものの、先に動いて勝ちに行ってのものだけに、価値ある2着でした。
初めての新潟コースに対応出来るかだけが心配だが、能力的には重賞をすぐにでも勝てそうで、ここもチャンス。


△トウショウヴォイス

昨年の2着馬。
前走はマイルの流れについていけず、後方からの競馬となり、直線は大外回って追い込むも、時既に遅し。
距離伸びて、今回は追走も楽になるだろうし、54キロのハンデなら、チャンスは十分。


△キャッチータイトル

夏は牝馬だ第3弾!
前走勝ちの勢いと、51キロの軽ハンデが魅力。
この馬、過去2度とも勝った次走も勝ち上がって連勝を決めているだけに、今回も、重賞とはいえ連勝しちゃう可能性はあるかも。

 馬券はバトルバニヤンを軸に3連複と馬連で勝負!!

おまけで、我がPO馬が出走する札幌10レース、クローバー賞の簡単予想
芝 1500M オープン 別定 13頭

◎アローベアタキオン

期待のPO馬。
タキオン産駒-四位-昆厩舎というダービーセットで、将来性十分でしょう。


○マイネルエルフ

未勝利戦でナムラミーティアにアタマ差2着。
距離伸ばして前走快勝し、ここでも強敵だな。

 
▲アイアンデューク

函館2歳S3着馬。
鞍上の横典のまたまた思い切った騎乗で爆発するか。


馬券は、アローベアタキオンからの馬単2点と3連単◎→○→▲1点で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

新潟記念(結果)

2003-09-01 22:48:00 | 新潟記念
2003年08月31日 新潟競馬場11R新潟記念(サラ3歳上[混][特]オープン・ハンデ)
芝2000メートル 18頭=曇・重
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 3  6  ダービーレグノ   55     幸  458 -6   6.1
 2 7 14 ○カンファーベスト  55    江田照 464 -2  13.6
 3 1  2  キングフィデリア  56    中 舘 484 +2  15.3
 4 2  4 △カゼニフカレテ   54    柴田善 480 -4   9.0
 5 8 16 △タニノエタニティ  55    二本柳 494 +8  30.4
 6 5 10  ラヴァリージェニオ 53    木 幡 506  0  24.8
 7 8 18  フライトソング   49    嘉 藤 510 -2 112.5
 8 4  7  シルクサンライズ  49    蓑 島 482 -8 109.6
 9 3  5 ▲ロードフラッグ   53    北村宏 460 +6  38.9
10 7 13  エスジービーム   53    石橋守 512 -6   8.5
11 6 12 △ゴーステディ    55    大 西 510  0   4.6
12 5  9 ◎エイシンハリマオー 56    福 永 458 +4   4.0
13 4  8  ミデオンビット   57    田中勝 534 +2   9.5
14 2  3  ブルーコンコルド  53    秋 山 480 +2  31.0
15 7 15  ツジノワンダー   53    小林淳 504  0 108.9
16 8 17  マンノチャンピオン 52    安藤光 518 -4 241.8
17 1  1  クロンヌドール   48    加藤士 504 +2 159.7
   6 11  トーアカゼノオー  53    小林久 出走取消        

▽タイム 1.58.7▽上がり 46.6-34.8
▽ラップ 12.7-11.1-11.7-12.0-12.4-12.2-11.8-11.5-10.8-12.5
▽馬連単 (6)-(14)10120円▽3連複 (2)(6)(14)33340円
▽馬連複 (6)-(14)5740円▽枠連複 (3)-(7)1720円
▽単勝  610円▽複勝  240円 430円 490円
▽ワイド (6)-(14)1910円 (2)-(6)1980円 (2)-(14)3490円

うんんん、本命にしたエイシンハリマオーが、まったく見せ場なく惨敗するとは・・・・・
やはり、敗因は道悪か。
そもそも、重馬場は、予想段階では、まったく想定していませんでしたなあ。
勝ったダービーレグノは、広い舞台が得意のトニービン、更に近走の好調さから、一番気にはなっていたが、3番人気では、手が出せなかった。
だいたい、この馬は、人気薄で好走するって、イメージがあるから、人気してこけるんじゃないかなあと思ったんですが。。。
2着のカンファーベストは、順当でしょう。
7番人気は、不当評価です。
3着キングフィデリアは、さすが、新潟大章典を勝っていることだけのことはある。
やはり、コーズ実績は、重視しないとねええ。
反省。
ゴーステディとの兼ね合いで、展開不利かと思ったが、2番手で、ばっちり折り合ってましたね。
やっぱり、3連複は、難しいねえ。
コメント