susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

共同通信杯14((結果))

2014-02-24 22:00:41 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年2月24日(月) / 東京 1800m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[5] 7 ▲イスラボニータ   牡3 57 蛯 名 1:48.1 1
2[2] 2 △ベルキャニオン   牡3 56 福 永 1.1/4 3
3[4] 5 △サトノアラジン   牡3 56 岩 田 2 2
4[7] 12 △マイネルフロスト  牡3 56 三 浦 クビ 7
5[7] 11 △ピオネロ      牡3 56 リスポ 1.1/2 6
6[1] 1 ◎ハギノハイブリッド 牡3 56 藤岡佑 クビ 9
7[3] 4  ローハイド     牡3 56 戸 崎 アタマ 8
8[4] 6  ショウナンワダチ  牡3 56 北村宏 クビ 5
9[6] 10  ラインカグラ    牝3 54 田中勝 クビ 13
10[5] 8 ○ネオヴァロン    牡3 56 Cデム ハナ 11
11[6] 9  シングンジョーカー 牡3 56 武士沢 3/4 10
12[8] 14  ガリバルディ    牡3 56 浜 中 1.1/4 4
13[8] 13  アスペンツリー   牡3 56 横山典 3/4 12
14[3] 3  レッドオラシオン  牡3 56 吉田豊 3 14

払戻金 単勝 7 220円
複勝 7 110円 / 2 160円 / 5 130円
枠連 2-5 650円
馬連 2-7 680円 / 馬単 7-2 1050円
3連複 2-5-7 740円 / 3連単 7-2-5 3190円
ワイド 2-7 250円 / 5-7 180円 / 2-5 380円

ああ、買っちゃいけないレースに手を出したなあ・・・
人気3頭の決着・・穴党は買ってはいけないレースでした。
てか、PO馬も出てないのに、無理に馬券買うことなかったよ・・もう。。

勝ったイスラボニータは、重賞連勝で、これで東京は4戦4勝。
クラシック有力候補の1頭であることは間違いないが、フジキセキ産駒だけに、あとは距離伸びてどうかだけ。

2着ベルキャニオンは、順延となって急遽登録してきた1頭で、勝負気配は高かった。
6日間の騎乗停止処分を食らった福永だけに、ここは結果を出したかったところでしたな。
こちらは、距離伸びていい馬で、クラシックでは、逆転も可能かな。

3着サトノアラジンは、道中、下がる不利があって、それを挽回する為に、捲りぎみに上がり、直線先頭に立つ、超強気競馬。
ちょっと、あそこで、脚を使い過ぎて、ゴール前は失速。
もうちょっとスムーズな競馬が出来ていたら、結果は違っていたと思うが、負けても負けても人気の下がらない馬で、次も馬券妙味はないな。

本命にしたハギノハイブリッドも、最内枠が災いして、道中、進路が狭まり、下がる不利が痛かった。
結局、そのまま、レースの流れに乗れずというか、レースの展開も向かなかった。
前で競馬をしたイスラボニータに33.2の末脚を使われては、どうにも出来ない。
今年まだ1勝しか上げられていない松国厩舎、流れが悪いです。。

流れが悪い、というか、まったく流れていない、カラッカラに干上がっている我が予想・・・
ほんまに、今年中に馬券当たるのでしょうか?
結局、1月に続き、2月も的中ゼロ・・
酷過ぎる予想結果で、ほんまに凹みます。。。
もう、3月も1つも当たらないようなことがあれば、ほんとに競馬辞める覚悟が必要になってきたかと・・
マジで。。。ヤバいです。。
競馬生命をかけた戦いで、3月を挑みます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑しっかり当たってる予想は、こちらから。
コメント

フェブラリーS14((結果))

2014-02-24 21:57:44 | フェブラリーS
2014年2月23日(日) / 東京 1600m ダート・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[7] 13  コパノリッキー   牡4 57 田 辺 1:36.0 16
2[8] 15  ホッコータルマエ  牡5 57  幸  1/2 2
3[6] 11 ◎ベルシャザール   牡6 57 Cデム 1.3/4 1
4[3] 6 ▲ノーザンリバー   牡6 57 戸 崎 クビ 11
5[6] 12  ブライトライン   牡5 57 福 永 クビ 7
6[2] 4 △ワンダーアキュート 牡8 57 武 豊 ハナ 5
7[7] 14  ダノンカモン    牡8 57 三 浦 1.1/2 15
8[4] 7  ニホンピロアワーズ 牡7 57 酒 井 ハナ 4
9[5] 10  ドリームバレンチノ 牡7 57 岩 田 クビ 13
10[1] 1  ゴールスキー    牡7 57 ベリー 3/4 6
11[4] 8  グランドシチー   牡7 57 リスポ アタマ 14
12[2] 3 △ソロル       牡4 57 ブノワ クビ 10
13[1] 2 △ベストウォーリア  牡4 57 浜 中 ハナ 3
14[5] 9 ○アドマイヤロイヤル 牡7 57 四 位 ハナ 8
15[8] 16  シルクフォーチュン 牡8 57 横山典 1.3/4 9
16[3] 5  エーシントップ   牡4 57 内 田 8 12

払戻金 単勝 13 27210円
複勝 13 3310円 / 15 140円 / 11 140円
枠連 7-8 10560円
馬連 13-15 84380円 / 馬単 13-15 256050円
3連複 11-13-15 55360円 / 3連単 13-15-11 949120円
ワイド 13-15 15760円 / 11-13 14890円 / 11-15 240円

嘘でしょ・・最低人気、単勝272倍の馬が、G1勝っちゃうの。。。。
真面目に予想したら、絶対に買えない1頭。。。(過去の傾向を重視すると、即消しの1頭です)

買える要素を探りましょう。
まず、2分の1とはいえ、抽選を潜り抜けた強運の持ち主だったこと。
わりと、2歳G1とか、クラシックだと、この抽選で出走出来た馬を注意することはあるが、さすがにここでは・・

でも、血統がもろ、フェブラリーSを走る血統でしたね。
父ゴールドアリュールといえば、エスポワールシチーを輩出してます。
で、母父ティンバーカントリーも、アドマイヤドンを輩出しており、いずれもフェブラリーSを勝っている。
おまけに、このレースと相性のいいロベルトの血も母系に持っており、血統だけ見れば、穴で買えた1頭。

ただ馬柱を見ると、ここ2走が、惨敗で、成績も中央重賞の実績なし。
過去、このレース、人気薄の馬でも、中央重賞勝ちの実績は持っていましたからねえ。
そこは、4歳という若さが、実績のなさをカバーしたなあ。
私も、一応、穴なら、4歳馬で、好位からうまく立ち回れる馬ということで、ソロルを抜擢したのだが・・

このソロルとの力関係、同じ東京マイルのヒヤシンスSでは、ソロルが先着しているのだが。
レースはハイペースで、追い込み馬決着のところを3番手から粘りきったコパノリッキーにも見所はあったか。
あと、なんと行っても、地方重賞ですが、ベストウォーリアに6馬身、ソロルには大差をつけて逃げ切った実績が。
実は、その実績を見て、一瞬、ソロルではなく、コパノかと思ったんですが、コースが園田ということで軽視・・

その園田のレースは逃げ切りなんですが、他も先行出来ているレースは、全て好走してるし、東京でも勝ってる。
ここ2走の惨敗は、前に行けなかったのが敗因とするなら、今回、前に行けそうなメンバー構成だったわけで。
そのあたりの、この馬の特性、可能性、展開を読めば、穴の1頭として、買えたのかも。

あと、前日のヒヤシンスSが、人気薄の行った行ったワンツー決着だったので、穴は前かもと思ったが・・
あとから、いろいろ、考えると、結構、最低人気馬でも、買える要素があったわけで。。。

でも、普通に考えると、前で競馬するホッコータルマエが、早めに前を掃除してくれるはずと思うよなあ・・
が、JCDで、早め先頭で捕まっている経験から、幸は、後ろを気にして、ギリギリまで追い出しを遅らせるし。。
レース後は、勝った馬が強かったと完敗宣言も、この流れを作った幸、福永あたりの消極騎乗に責任があるわけで。

逃げ宣言して逃げたエーシントップにしろ、追いかけそうなドリームバレンチノも、2頭ともマイルは長いわけで。
そう考えれば、レースはスロー、もしくは超スローを想定しておくべきでしたね。
シルクフォーチュンやゴールスキーは、半端なく引っ掛かってましたねえ。
よって、この展開で、勝てなかったホッコータルマエは、やっぱり中央では、ちょっと足りない馬のような。

結局、掲示盤にのったのは、先行馬ばかりで、唯一、後方から追い込んできたのが、ベルシャザールのみ。
上がりは35.1で、前を捉えるのには、34秒台の上がりが必要だったわけで、良馬場のダートでは無理・・
スタートで後手を踏んで、位置取りが後ろになってしまった時点で、今回の流れでは負けが決まってしまった。
最後方待機のアドマイヤロイヤルなんて、もってのほか・・・
結局、後方から外を回すはめになり、しかも、前は楽しているので、止まらず、ジ・エンド・・
完全に展開に泣いた1戦ですので、なんとか、ドバイで頑張ってほしい。
少なくとも、次、タルマエには先着しないと、昨年の最優秀ダート馬の名がすたるぞ。

あああああ、ほんまに当たらん予想です・・・我が予想に日が当たる日は来るのでしょうか。。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

小倉大賞典14((結果))

2014-02-24 21:56:21 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年2月23日(日) / 小倉 1800m 芝・右 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際) / オープン / ハンデ

1[2] 4 △ラストインパクト  牡4 55 川 田 1:45.3 1
2[1] 1  カフナ       牡6 57 藤岡康 2.1/2 8
3[3] 6 △ブレイズアトレイル 牡5 55 丸 田 アタマ 4
4[5] 9  ゼロス       牡5 54 国分恭 1/2 9
5[4] 8 ◎アロマティコ    牝5 54 北村友 ハナ 2
6[4] 7  ラブイズブーシェ  牡5 56 吉田隼 ハナ 6
7[1] 2 △カルドブレッサ   牡6 55 藤岡佑 3 3
8[7] 13 ○タムロスカイ    牡7 56 丸 山 ハナ 13
9[8] 15  サトノシュレン   牡6 54 松 田 3/4 15
10[7] 14  サンライズメジャー 牡5 55 蛯 名 1/2 5
11[3] 5  エディン      牝5 52 藤 田 アタマ 10
12[6] 11 ▲スマートギア    牡9 56 松 山 1/2 11
13[8] 16  シャトーブランシュ 牝4 52 柴田大 2.1/2 7
14[2] 3  ミヤジタイガ    牡4 55 高 倉 クビ 12
15[6] 12  サクラプレジール  牝4 52 勝 浦 4 14
-[5] 10  カシノピカチュウ  牡4 54 太 宰 取消

払戻金 単勝 4 270円
複勝 4 150円 / 1 500円 / 6 280円
枠連 1-2 630円
馬連 1-4 2760円 / 馬単 4-1 3780円
3連複 1-4-6 9000円 / 3連単 4-1-6 34990円
ワイド 1-4 1080円 / 4-6 780円 / 1-6 2720円

スローの流れを後方追走から大外ぶん回しで届かずって・・
この同じ結果を、また数分後に味わうことになるとは。。。

状態いま一歩という陣営のコメントから多少不安も、条件は合うと思い期待したアロマティコ。
鞍上も三浦から、昨年、ヒットザターゲットで大穴あけた北村友ならプラスだろうと期待したのに・・
なんて、下手な騎乗だよ。。。メンバー最速の上がり使ったって、あの位置取り、大外ぶん回しでは届かねえよ・・
北村友の今年の成績を見れば、今年まだ3勝しか上げておらず、連対率、3着率とも低く、今年は不調でしたね。。

勝ったラストインパクトは、スローの流れを我慢出来ず、途中からハナを奪う、強引なレース。
それでも、終わってみれば、2馬身半差をつける圧勝で、ここでは力が1枚上でした。
ここまで重賞未勝利でしたが、青葉賞3着、菊花賞4着の実績は、このメンバーでは、十分な実績でしたね。

2着カフナも、重賞未勝利とはいえ、目黒記念3着の実績がありますので、その実績だけで、十分通用したか。
スローで、先行勢が有利な展開も味方したわけだが、そもそも、9ヶ月ぶりの休み明けだったので、買えんかった・・
本命にしたアロマティコと同じキンカメ×サンデーですから、血統的には一緒に買っておくべきだったか。

まあ、ここをハズしても、G1フェブラリーSで、ガッポリ頂くぞ!と思っていたのだが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

ダイヤモンドS14((結果))

2014-02-24 21:54:43 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年2月22日(土) / 東京 3400m 芝・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[1] 1 ○フェイムゲーム   牡4 55 北村宏 3:30.2 1
2[4] 4  セイクリッドバレー 牡8 56 リスポ 1.1/2 5
3[8] 10 ▲タニノエポレット  牡7 55 岩 田 3/4 3
4[6] 7  ラブラドライト   セ5 50 酒 井 1.1/4 4
5[5] 5  メイショウジンム  牡8 50 嶋 田 1.3/4 9
6[3] 3  ファイヤー     牡6 54 横山典 5 6
7[2] 2  サイモントルナーレ 牡8 53 横山和 2.1/2 10
8[6] 6 ◎アドマイヤバラード 牡5 53 内 田 1.3/4 2
9[7] 9  セイカプレスト   牡8 54 津 村 9 11
10[7] 8  ロードオブザリング 牡7 54 田 辺 4 7
11[8] 11  イケドラゴン    牡9 48 石 神 2 8

払戻金 単勝 1 290円
複勝 1 150円 / 4 240円 / 10 150円
枠連 1-4 1580円
馬連 1-4 1520円 / 馬単 1-4 2400円
3連複 1-4-10 2270円 / 3連単 1-4-10 11770円
ワイド 1-4 580円 / 1-10 300円 / 4-10 680円

人気3頭に印を打つという、つまらん予想して、そしてハズれる・・
ああ、競馬って、こんなにも、当たらないものだったでしょうか。。

◎アドマイヤバラードは元PO馬ということで、本命にしたが、格上挑戦、初距離、初の古馬重賞は厳しかったか・・
それでも、前走1000万勝ちの条件馬で53キロの軽ハンデ馬は、過去に、ちゃんと好走していたのになあ。。
ハーツクライ産駒も、格上挑戦でも難なくクリアしてくれるタイプの馬が多いのに・・
好位追走は、直線バッタリ・・・・私が本命にしたばっかりに。。。

勝ったフェイムゲームは、ここでは実績上位。
中山巧者で、兄がバラゲーということもあり、東京の3400mは、どうかと思ったが、相手に恵まれたね。

2着セイクリッドバレーも、実績的にも、血統も母父フジキセキだし、距離延長は、大きくマイナスと思ったが・・
よくよく、成績を見れば、この馬も重賞勝ち馬だったのね。。。見落としてた・・
なんとも分かりやすい、重賞勝ち馬のワンツー決着か。。しかも、唯一の外国人騎手。。分かりやすい・・

分かりやすいのに、こんな馬券すら当たらない我がブログは、ほんとヤバイです。。
過去の傾向が通用せず、元PO馬も頼りにならないというのは、翌日も思い知らされるのだが・・・


人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

共同通信杯14(予想)

2014-02-24 00:13:47 | 1~3月重賞(G2、G3)
コパノリッキーは買えん…
もう、とにかく当たるまで買い続けるしかない…

コパノリッキーを買える要素は血統だけ。
なら、ここは初心に帰り、府中のトニービンに期待する。

◎ハギノハイブリッド

ベルシャザールの借りは、ここで返してくれ、松国厩舎。
前走は2頭が大逃げして、離れた3番手から競馬した馬が勝った変則的なレース。
その中で、上がり最速で人気のガリバルディ、サングレアルに先着は評価。
中京で圧勝しているように、左回りは合うので、東京のここでも。

○ネオヴァロン

ベルシャザールの借りは、ここで返してくれデムーロ弟。
前走は三浦が超下手に乗った。
東京1800は2走前に勝っており、コース替わりで一発!

▲イスラボニータ

△マイネルフロスト

△サトノアラジン

△ピオネロ

△ベルキャニオン
コメント

小倉大賞典14(予想)

2014-02-23 02:15:03 | 1~3月重賞(G2、G3)
もう夜中…時間がないので簡易予想。

◎アロマティコ

しつこく元PO馬。
間隔あいて万全の状態ではないのは不安も。
小倉は実績あるし、厩舎、血統ともに小倉はいい。
三浦から北村友への乗り替わりもプラス。

○タムロスカイ

何気に小倉は得意コース。
前走も0.2秒差だし、休み明けも鉄砲実績ありで、穴ならこの馬。

▲スマートギア

今年9歳も前走の京都金杯は 0.4秒差と健闘。
2年前、クビ差 2着した舞台で大復活だ。

△カルドブレッサ

△ブレイズアトレイル

△ラストインパクト
コメント

フェブラリーS14(予想)

2014-02-22 21:56:34 | フェブラリーS
簡単に当たるだろうと思っていたダイヤモンドSが、まさかの惨敗・・・
もう、ほんと、我がブログ予想、重傷です。。
元PO馬アドマイヤバラードの惨敗で、なんか、元PO馬頼りの予想では、ヤバイのではと思ってきたが・・
今さら変えられない・・

日曜の東京メイン、フェブラリーSの予想
ダート 1600M G1 定量 16頭立て

3頭出走する元PO馬に全てを託す!

◎ベルシャザール

元PO馬。
不安はただ1つ、疫病神の私が◎を打つことだけか。(でもJCDはちゃんと勝ってくれた)
いや、あえて不安を上げれば、超大型馬ゆえに、休み明けが心配なのだが。
実際、鉄砲実績はないし、2度、ダート戦で負けたのも休み明けだ。
1年2か月ぶりの復帰戦は仕方ないにしても、2か月半ぶりのレースで完敗の2着に負けている。
それでも、松田調教師は、この馬で、今年の年度代表馬を狙うと言ってるぐらいの自信。
つまり、ドバイを含めて、今年、全部勝つぐらいの計算があるのでしょう。
それぐらい、この馬に手応えを感じているわけで、ここもしっかり仕上げてきているはず。
舞台は、阪神1800より府中マイルの方が、この馬には合っているはずで、前走負かした馬に逆転されることはない。


○アドマイヤロイヤル

元PO馬。
前走は直線で前が空かず、なかなか追い出せずで、脚を余しての5着なら、内容は悪くない。
ここまで[4-4-3-2]と、とにかく東京は走る。
2度の着外も前走と2年前の武蔵野S4着なのだが、そこでも直線前が詰まり、追い出し遅れて、脚を余す。
直線、しっかり外に出せれば、昨年の武蔵野Sのように、ベルシャザールに0.1秒差まで迫っている。
今回は9番枠に入り、内で包まれる心配も少ないはずで、直線早めに外に出せれば、チャンスはある。


▲ノーザンリバー

元PO馬。
PO馬じゃなければ、ここで印は打っていない馬だったかな。
どうにも、府中マイルで、この馬が激走するイメージは沸かないのだが・・
それでも、前走の根岸S2着で、東京ダートも問題ないことは証明。
マイルの距離も、芝のアーリントンCを勝っているわけだから、こなせるはず。
血統的にもタキオン産駒はスプリント指向ではないし、兄のランフォルセ、ノットアローンは中距離で活躍。
ダート転向後、1200を中心に使ってきたことが逆に不思議で、適距離じゃないのに能力で結果を出してきたのかも。
このレース、基本的には追い込みより、好位でレースを進めた馬が好走しているだけに、脚質的にもチャンスあり。


△ソロル

穴なら若い4歳馬からだろう。
当初、ベストウォーリアに穴期待していたのだが、まさかの3番人気と、ちょっと過剰人気ぎみ。
なら、馬券的には、まったく人気のないこちらの方が面白い。
重賞実績はないのだが、昨年秋以降は、安定した走りを見せており、何より血統的魅力がある。
ロベルト系のシンクリ産駒は、このレースで好走血統だし、母母ニキーヤはゴールドアリュールの母だ。
ベルシャ、ロイヤルに続いて、この馬も母父サンデーで、終わってみれば、母父サンデーのワンツースリーで。
あとは、大一番に強い外国人騎手ということで。


△ワンダーアキュート

8歳馬ですが、2年連続このレース3着。
過去にこのレースで馬券になっている馬は、8歳と高齢になっても、再び馬券になっている。
更に、この馬、現在、重賞10戦連続、馬券圏内継続中の超堅実馬であり、衰えなど、まったくない。
あとは、今年も好調の武豊の華麗な手綱さばきがみられるか。


△ベストウォーリア

まさか、ニホンピロアワーズやワンダーアキュートより、人気するなんて。
まあ、東京マイルは、ユニコーンS勝ちを含む2勝に、武蔵野Sが0.1秒差の3着ですからねえ。
しかも、武蔵野Sは、3歳でベルシャザールと同斤量の56キロを背負っての接戦ですから、明け4歳のここなら。
血統的にも父エーピーインディ系は、トランセンドやカジノドライブと、このレース走ってますし。
母系にもロベルトの血を持っており、このレースで活躍する血統。
不安は、中1週での遠征競馬という強行ローテだけか。

馬券はベルシャザールを軸に3連複と馬連で勝負!!
 3連単はベルシャ→ロイヤル→印の馬の他に、無印にした人気どころの馬も押さえておきます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (7)

ダイヤモンドS14(予想)

2014-02-21 23:16:01 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜の東京メイン、ダイヤモンドSの予想
芝 3400M G3 ハンデ 11頭

少頭数で、これといった穴馬も見当たらず、ここは順当。
ここは、ほんま、当たるやろ。。

◎アドマイヤバラード

元PO馬。
3歳デビューで、勝ち上がるのに3戦を要して、結局、クラシックには乗れず。
その後も500万を勝ち上がるのに、てこずるも、前走は5ヶ月ぶりの休み明けながら1000万脱出。
兄アドマイヤメインはダービー2着、菊花賞3着の実績を残すも、古馬になって大成せず・・
こちらは、ここから、一気に活躍してもらいたいところ。
このレースは、格下馬が軽ハンデを活かして、バンバン好走しており、今年はこの馬がまさしく該当!
53キロは、一番好走馬をだしているハンデだし、ハーツクライ産駒は2年連続連対中!
てか、鞍上内田でアドマイヤって、昨年の勝ち馬ラクティそのまんまか。
メンバーにも恵まれたし、ここは格上挑戦であっても、あっさり勝ってほしいね。


○フェイムゲーム

分かりやすく、ハーツクライのワンツー期待。
こちらは、重賞馬で、実績も十分。
距離延長、コース替わりは微妙も、相手関係を見れば、普通に勝ち負けするでしょう。


▲タニノエポレット

距離実績、東京コースも勝っており、こちらも順当に上位争い。

馬券はアドマイヤバラードを軸に3連複1点と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (1)

クイーンC14((結果))

2014-02-19 21:57:13 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年2月18日(火) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・稍重
サラ系3歳 / 牝(国際)(特指) / オープン / 別定

1[3] 6 △フォーエバーモア  牝3 54 蛯 名 1:35.7 1
2[1] 2 △マジックタイム   牝3 54 後 藤 クビ 3
3[7] 14  ニシノアカツキ   牝3 54 ブノワ 1.1/2 5
4[2] 4  プレミアステイタス 牝3 54 石 橋 クビ 11
5[8] 16  デルマサリーチャン 牝3 54 リスポ アタマ 14
6[7] 13  セレナビアンカ   牝3 54 田中勝 クビ 10
7[4] 7  グリサージュ    牝3 54 江田照 クビ 7
8[5] 10  ダイワソフィー   牝3 54 丸 田 クビ 12
9[4] 8  タイセイティグレス 牝3 54 三 浦 クビ 9
10[1] 1  シュヴァリエ    牝3 54 松 岡 クビ 13
11[2] 3 △サクラパリュール  牝3 54 北村宏 1 6
12[8] 15 ▲ラインハーディー  牝3 54 横山典 1.1/4 8
13[5] 9  フリュクティドール 牝3 54 津 村 1/2 15
14[6] 12 ◎デルフィーノ    牝3 54 内 田 クビ 2
15[6] 11 ○カノーロ      牝3 54 戸 崎 大差 4
-[3] 5  ツクバアスナロ   牝3 54 吉田豊 除外

払戻金 単勝 6 180円
複勝 6 110円 / 2 160円 / 14 250円
枠連 1-3 480円
馬連 2-6 480円 / 馬単 6-2 690円
3連複 2-6-14 1620円 / 3連単 6-2-14 4270円
ワイド 2-6 220円 / 6-14 420円 / 2-14 820円

ここまで、酷い予想結果になるとは・・・
◎がブービーで、○がドンジリって、しかも、2頭とも人気馬なのに。。
ここまで酷いハズし方だと、逆にスッキリ・・なわけないわ。。もう「競馬辞めろ」という神のお告げか・・
こんな簡単な結果を人気馬から買って、まさかハズすとは、このまま、今年、1つも当たらないのでは。。
とてつもなく、恐ろしい気分になってきました・・・自分がここまで予想センスがないとは。。。

1着2着馬は、阪神JF好走馬で、この結果は極めて順当。
特に勝ったフォーエバーモアは、ハイレベル阪神JFでタイム差なしの3着だし、ここでは力が違った。
クラシックへ向けては、ここでの賞金加算は絶対であり、陣営も負けられないという思いでの仕上げだったか。
クビ差での勝利だったが、前半、口を割って折り合いを欠きながらも、先行抜け出しの危なげない勝ち方。
この後は、直行で、桜花賞ということで、有力馬の1頭となりそうです。
2着マジックタイムは、このコースで、フォーエバーモアに先着出来なかったのは、距離適性か。
桜花賞よりオークス向きの感じもあるし、オークストライアルのフローラSあたりを勝ちそうかな。

3着ニシノアカツキは、前走フェアリーSに続いての連続好走。
フェアリーS好走馬は、昨年も上位独占したように、近年は好ローテとなっており、この馬も順当結果か。
鞍上も外国人騎手だし、押えておくべき馬だったが、東京は2度走って共に凡走だったので軽視してしまった。

本命デルフィーノは、後方からの競馬だと不安があったが、絶好の好位追走で、これは、大丈夫と思ったが・・
直線まったく伸びず・・マイナス10キロの馬体減の影響か、やや重の馬場が合わなかったか。。

大差負けのカノーロは、歩様がおかしかったということで、走れる状態ではなかったよう。

結局、日、月、火と連敗で終結し、昨年から続く連敗記録も20までいってしまった・・・
そもそも、このレース、順延せずに土曜なら、買わない予定だったのに・・
ついに、PAT残高も底をついてしまい、本日、入金するはめに。。もう破産するよ・・

今週末も順延した共同通信杯を含めて、4つの重賞があります。
勿論、勝負レースは、今年最初のG1フェブラリーSとなりますが、そこで連敗脱出となればいいのだが・・
フェブラリーSには、元PO馬が3頭も出走予定なので、この3頭の結果が、そのまま我が予想結果になりそう。
しかしフェブラリーSって、当てた記憶がないのだが、今年は信頼出来る元PO馬出走で、相手さえ間違えなければ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

クイーンC14(予想)

2014-02-18 00:09:56 | 1~3月重賞(G2、G3)
やっぱり、当日、会社からの予想更新はせわしないので。
人気が分からない段階での予想なので、逆にわりと真っ当な予想で、面白みがないかも。。

火曜の東京メイン、クイーンCの予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

月曜の東京新聞杯の結果を見ると、枠順、脚質の有利不利はなさそうか。
あの結果を見ると、素直に東京コースの実績重視でいいかな。

◎デルフィーノ

前走は直線、前が詰まる致命的な不利も、0.2秒差3着まで詰め寄る健闘。
デビュー戦が東京コースで、上がり33.2の末脚を繰り出しており、コース替わりは間違いなくプラス。
このレース、府中重賞らしく、トニービン持ちの馬の活躍が目立っており、ハーツクライ産駒のこの馬に期待。
また、力のいる馬場になっても、近親にダノンバラードがいることから、十分対応可能と見た。
乗り替わりの内田は、このレース、既に勝っているし、そろそろ重賞で、いいところを見せてくれるのでは。


○カノーロ

全兄のアドマイヤキンカクをPOG指名していただけに、この馬にも注目。
東京1600のデビュー戦を末脚炸裂、鮮やかに快勝しており、この舞台は合っている。
堀-戸崎の鉄壁コンビで、父ディープ、母母エアグルーヴの良血、キャリア1戦馬でも十分勝負になるはず。


▲ラインハーディー

ダートで未勝利を勝ち上がったが、芝でも問題ないはず。
東京芝のデビュー戦では、コディーノの弟にクビ差2着と健闘。
近親にトウカイポイントがいる血統で、マイルの芝でも大丈夫。
横典に乗り替わってから、前目で競馬が出来るようになり、ここも積極騎乗で一発期待。


△サクラパリュール

ここと同じ舞台アルテミスSで0.3秒差4着とまずまずの走り。
近親にフラワーC勝ちのサクラプレジールがおり、この時期から走る血統。
更には、先日亡くなったサクラチトセオーも近親だし、東京のここでも。


△マジックタイム

この馬もハーツクライ産駒ですので、押さえます。
新潟マイル戦で2連勝し、阪神JFでも0.4秒差6着と健闘してますので、当然、ここでも。


△フォーエバーモア

阪神JFがハナ、クビ差の3着で、東京でも勝っている実績最上位。
普通に走れば、蛯名が2日連続の府中マイル重賞制覇となりそうだが。

馬券はデルフィーノを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (1)

東京新聞杯14((結果))

2014-02-17 22:09:32 | 東京新聞杯
2014年2月17日(月) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・重
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[4] 7  ホエールキャプチャ 牝6 57 蛯 名 1:33.2 8
2[6] 11 △エキストラエンド  牡5 56 Cデム 1 3
3[6] 12 ▲クラレント     牡5 57 川 田 アタマ 5
4[7] 13 △コディーノ     牡4 56 リスポ クビ 1
5[1] 2  サトノギャラント  牡5 56 北村宏 クビ 4
6[3] 5 ○レイカーラ     牝5 54 石 橋 クビ 6
7[5] 9 ◎サクラゴスペル   牡6 57 横山典 1/2 10
8[7] 14 △エールブリーズ   牡4 56 戸 崎 1/2 11
9[2] 3  セイクリッドセブン 牡7 56 田 辺 クビ 13
10[5] 10  ショウナンマイティ 牡6 57 浜 中 1/2 2
11[8] 15  ヴィルシーナ    牝5 56 内 田 3.1/2 9
12[1] 1  ラインブラッド   牡8 56 岩 田 1.1/4 14
13[4] 8  レッドスパーダ   牡8 58 ブノワ 1/2 7
14[3] 6  コスモセンサー   牡7 56 柴田大 7 12
-[2] 4  サトノシュレン   牡6 56 武 豊 取消
-[8] 16  リルダヴァル    牡7 56 三 浦 取消

払戻金 単勝 7 2060円
複勝 7 540円 / 11 230円 / 12 230円
枠連 4-6 1490円
馬連 7-11 6710円 / 馬単 7-11 16010円
3連複 7-11-12 12170円 / 3連単 7-11-12 96300円
ワイド 7-11 2220円 / 7-12 2130円 / 11-12 640円

穴で狙っていたリルダヴァルが輸送熱で出走回避し、馬場状態も重馬場であることを確認して、急遽予想を変更。
しかし、予想変更しても、結果は同じ、馬券は当たりません・・・
重馬場を意識しすぎた予想で、大失敗となりました。。

再輸送及び今回の輸送が通常の倍以上の時間を要した関西馬は割引が必要ということで、まず本命馬変更。
本命馬は関東馬ということで、当初から買い目に入れていたサクラゴスペルを▲から◎に昇格も、7着まで。。
2日連続の横典マジックにも期待したのだが、ダメでしたか・・
好スタートから4、5番手追走で、直線は外に進路を取るも前が空かず、仕方なく内を突いたが伸びず。
前に行った2頭が大敗していているように、先行勢には厳しい流れだったし、外伸びの馬場も厳しかったな。

勝ったホエールキャプチャは、この舞台得意なのは分かっていたが、6歳牝馬の休み明け、57キロは厳しいと。
特に休み明けは、2歳時に一度勝っているとはいえ、それから4度の休み明けはいずれも大敗。
更に、この馬、道悪はダメなはずだし、このレースは牝馬の好走が近年ずっとなかっただけに、狙えなかったわ。
だから、当初、買い目には牝馬を1頭も入れなかったのに、リルダヴァルの替わりに買った牝馬レイカーラはやっぱダメで。
ここで穴党なら、重賞実績のない6番人気馬より、G1馬で8番人気の方を買わなければいけないのに・・
重賞実績よりも、重馬場実績を重視してしまい、大失敗・・
馬券的には、一応、当初本命にしていたクラレントからも3連複は買っていたので、ホエールを買い足せていたら。
ということで、予想変更は、買い目を増やして、マイナスを増やすだけの結果に終わってしまった・・・

2着エキストラエンド、3着クラレント共々、再輸送の厳しい条件の中、よく好走しました。
特にクラレントは、先行勢壊滅の中、3番手からよく最後まで粘りました。
やっぱり、この馬は、東京では崩れませんねえ。

同じコースなのに、安田記念とは直結しない東京新聞杯なのですが、今年はどうなんでしょうか?
上位に来た3頭とも、東京コースは得意としているので、順調に行けば、今年は直結するのか。
そう考えて、安易に予想すると、また墓穴ほるのか・・それでも元PO馬だけに、クラレントは応援したいが。

というわけで、ここでも連敗止められず、初的中もお預けで、こうなるとクイーンCに、手を出さざるを得ず・・
前日発売がないので、予想は時間があれば、当日の昼休みにでも出来るかな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

京都記念14((結果))

2014-02-17 22:06:40 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年2月16日(日) / 京都 2200m 芝・右 外 / 晴・稍重
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[8] 11 ◎デスペラード    牡6 57 横山典 2:16.0 6
2[7] 10 △トーセンラー    牡6 58 武 豊 3/4 2
3[7] 9 ▲アンコイルド    牡5 56 後 藤 1.1/4 4
4[5] 5 △ラキシス      牝4 53 川 田 アタマ 3
5[6] 7 △ヒットザターゲット 牡6 57 Cデム 1/2 5
6[3] 3 ○ジェンティルドンナ 牝5 56 福 永 3/4 1
7[5] 6  アクションスター  牡4 55 北村友 クビ 8
8[8] 12  トゥザグローリー  牡7 56 ベリー 1.1/4 7
9[2] 2  コウエイオトメ   牝6 54 池 添 3/4 11
10[4] 4  マイネオーチャード 牝6 54 柴田大 クビ 10
11[1] 1  トレイルブレイザー 牡7 56 和 田 1.3/4 9
12[6] 8  コスモロビン    牡6 56 国分恭 アタマ 12

払戻金 単勝 11 3430円
複勝 11 1130円 / 10 240円 / 9 450円
枠連 7-8 1980円
馬連 10-11 4270円 / 馬単 11-10 13700円
3連複 9-10-11 7420円 / 3連単 11-10-9 81540円
ワイド 10-11 1130円 / 9-11 1720円 / 9-10 520円

今年初めて、◎を打った馬が勝ってくれたのに・・・
なんで、馬券当たってないの。。。ほんと下手すぎるわ・・
穴党のくせに、ジェンティル信用しすぎ。。
牝馬の1番人気は危険という昔の格言を忘れたのか・・単勝1.6倍という人気を安易に信用してしまった。
2強対決で、飛ぶならどっちの判断で、ジェンティルではなく、ラーの方が危ないとしたのが大失敗・・

勝ったデスペラードは、まさに横典会心の騎乗!
逃げ馬不在のメンバー構成、馬場状態も良くなく、してやったりの逃げ作戦でしたね。
しかも、4コーナーでトゥザグローリーが捲って先頭に立とうが、慌てず騒がず、抜群のタイミングでの追い出し。
横典の完璧騎乗で、有馬での鬱憤を晴らしてくれたのに、なんで、馬券が当たっていない・・
この勝利で、春天でも有力な1頭となったわけですが、この馬、完全な冬馬なので、4月の春天はどうでしょう?
昨年の春天は最後方からの競馬で、まったくいい所なく終わりましたが、前で競馬が出来るならチャンスあるか。

2着トーセンラーは、58キロと道悪に不安があったが、やっぱり京都巧者。
このコースなら、堅実に走りますねえ。
春の目標は安田記念と言っていたけど、やっぱり、チャンスは京都の春天だと思うが。

3着アンコイルドも、京都得意ですが、この馬は、コース不問で、堅実に走ります。
距離適性で、春天は微妙なので、案外、距離不足でも、府中の安田記念でチャンスあるのでは。

断然1番人気のジェンティルドンナは、どうしちゃったのでしょうか?
超スローの流れの中、しっかり折り合って4番手からレースを進めていたと思ったのだが。
ゲートを潜り込み、戻った瞬間にスタートとなり、前半リズムを崩し、リズムを取り戻すまでに体力消耗したのかな。
しかし、昨年のJCが、勝ったとはいえ、低メンバー相手にハナ差の辛勝ですから、ピークは過ぎた感はあったな。
そのあたりを冷静に分析していれば、ドバイへの試走だし、56キロだし、絶対的な信頼は出来なかったな。。
穴党としては、痛恨のミス・・このあたりが、今年いまだ的中ゼロの所以なんでしょう。。
連敗地獄、いつまで続く?

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

東京新聞杯14(予想変更)

2014-02-17 12:56:36 | 東京新聞杯
会社昼休み、スマホから更新。
2頭の出走取消し及び馬場状態がお昼の段階で 不良馬場ということで、予想を変 更。
再輸送となった関西馬は、それだけでも負担な のに、高速道路の封鎖等で通常の倍 以上の輸送時間が。
その影響もあり、サトノシュレンとリルダヴァ ルが、輸送熱で出走を回避。
再輸送が関西馬に与えた影響は、かなりありそ うで、関西馬を軸で買うの は、ちょっと無謀かと。

不良馬場なら、リルダヴァルの出番ありだと 思っていただけに、回避は残念。
ということで、リルダヴァルの替わりとして、 関東馬で、道悪実績もあるレイカー ラを。
そして、道悪が大きくマイナスとなるサトノ ギャラントに替えて、同じ藤沢厩舎の コディーノを。
コディーノは、レッドスパーダ共々、休み明け が嫌なのだが、血統的に道悪はこな せそうだし、外国人騎手だし。

そして、本命も関西馬のクラレントでは、リス クが高いし、クラレントは道悪マイ ナス。
よって、本命も関東馬で、道悪実績のあるサク ラゴスペルに変更。

◎サクラゴスペル
○レイカーラ
▲クラレント
△エールブリーズ
△エクストラエンド
△コディーノ
コメント

東京新聞杯14(予想)

2014-02-16 21:57:21 | 東京新聞杯
日曜の京都記念、せっかく◎デスペラードが、快勝してくれたのに、馬券は当たってない・・・
まさか、ジェンティルが、ここで掲示板を外すとは。。
やっぱり牝馬のピークって、そう長くないのかな。

月曜日の東京メイン、東京新聞杯の予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

有力馬の1頭だったダノンシャークが、再輸送を嫌って、回避しております。
やはり、順延の影響は、関西馬には大きいのか?
それでも本命は関西馬・・というか、元PO馬2頭に期待。

内枠有利なレースですが、順延となり、馬場も雪の影響で荒れているでしょうから、例年の傾向は当てはまらないと見たが。

◎クラレント

再投票で内枠から外枠になってしまったのは痛いが、東京は崩れない。
東京での凡走は、放馬、不良馬場だった東スポ杯と距離長かったダービーのみで、東京マイルはベスト。
今年も好調な川田が、この日は、この馬のみの騎乗だけに、今年重賞初制覇をここで決める!


○リルダヴァル

再投票で、なんとか内枠を引いてくれと祈ったら、なんと大外枠・・
乗り替わりの三浦も不安だし、買い材料が薄いのだが、道悪は得意なだけに、馬場は悪いままならチャンス。
それに、昨年、東京重賞のエプソムC、富士Sとも0.2秒差4着と好走しており、東京は得意だ。
NHKマイル3着の実績もあるわけだし、東京マイルは好条件であり、休み明けも問題なし。
あとは、三浦が3年前のスマイルジャックの時のように乗ってくれるかどうか。

 
▲サクラゴスペル

ベストは1400も、東京は4勝と最も得意としており、ここならマイルでも。
実際、昨年の安田記念は0.4秒差5着と健闘しており、このメンバー相手なら、十分勝ち負け出来る。
鉄砲実績もあるし、藤沢厩舎3頭出しのここで奮起するのは、やはり横典ということで。


△エールブリーズ

この馬もベストは1400なのだが、東京は3戦3勝とコース巧者。
このレース、フジサイレンス、ヒットジャポットと人気薄のフジキセキ産駒が好走しているだけに、この馬も。


△エキストラエンド

とにかくマイル重賞でのディープ産駒は押さえろ。
この馬自身、東京コースにも実績があるし、引き続き外国人騎手ということで、ここも怖い。


△サトノギャラント

藤沢厩舎3頭出しで、買うならこの馬か。
なにせ、東京[5-1-0-0]と完璧ですし、東京マイルは4戦4勝ですから、ここで買わない理由がない。
鉄砲実績もあるし、唯一の不安は、道悪ということで、当日の馬場状態が気になるところ。

 馬券はクラレントを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (3)

京都記念14(予想)

2014-02-15 23:34:50 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜に続いて、日曜も東京競馬は中止に・・
土曜の東京は晴れて、いい天気だったんですが、除雪作業が手間取っているんでしょうねえ。
我が家も、土曜は車で外出予定も、雪が積もっていて断念。
日曜は、どうしても車で外出しなければいけないので、本日は、家の周りの雪かきしましたよ。

土曜競馬は、PO馬が2頭出走も、ロザリンドは9着に、ゼウスバローズも2着と勝ち上がれず・・
ロザリンドはデビュー戦11着に続いての大敗だが、共にマイル戦であり、エピファの妹だし、距離伸ばした方がいいのでは。
ゼウスバローズは、ソエを気にしていたということで、状態が万全ではなかったようで。
それでも2着確保したのは、さすが良血ということで、なんとかクラシックに駒を進めてほしいが。

日曜の京都メイン、京都記念の予想
芝 2200M G2 別定 12頭

G1馬2頭の一騎打ちムードで、先週のきらさぎ賞同様、3着馬探しのレースなのか・・

◎デスペラード

有馬に続いて、もう一度狙う。
その有馬は、直線内を突くも、まったく前が開かず、脚を余しての敗戦で、大敗も仕方なし。
とにかく、この馬は冬馬であり、狙える時期は、あとわずか。
京都にも実績があるし、道悪も恐らく問題ないだろう。
京都大賞典では大敗しているが、休み明けに加えて、10月のレースでしたら、この馬が走る時期ではなかった。
有力馬が、みな休み明けの中、こちらは、このレースの好ローテ、有馬記念組ですので、チャンスはある。


○ジェンティルドンナ

ドバイへ向けて、ここは前哨戦でも負けられない。
それは、代打騎乗の福永も分かっているはずで、悪くても連は外さないはず。


▲アンコイルド

素直に行けば、この馬本命なのだが・・
しかし、なんか安易に矢作厩舎頼みの予想は、また悪い結果をもたらしそうで。
その矢作厩舎、今年も絶好調で現在リーディングだが、重賞では不調で、土曜は4頭全て二桁着順と悪い流れ。
それでも馬自身、京都は京都大賞典クビ差2着を含む[2-1-0-0]と得意舞台。
前走JCは、後藤が若干下手に乗っての敗戦であり、再び騎乗出来る後藤としては、ここは結果を出したいところ。


△ヒットザターゲット

同じ休み明けの京都大賞典の再現期待。
JCは、武豊のちょっと強引な捲り競馬で11着大敗も、着差は0.5秒差だし、悪い内容ではなかった。
今回は、何と言っても、重賞での外国人騎手ということで、デムーロ弟乗り替わりで怖い。


△ラキシス

エリ女が3歳牝馬ワンツーで、JCでもデニムが2着と明け4歳牝馬のレベルは高い。
53キロも有利だし、好調なディープ産駒は、ひとまず押さえておくか。


△トーセンラー

京都マイスターですから、そりゃあ押さえます。
それでも、道悪はマイナスだし、マイル戦からの距離延長ローテも微妙で、58キロも不安。
それでも、京都巧者ですから、3着争いには加わってくるでしょう。

馬券はデスペラードとジェンティルドンナの2頭軸の3連複4点勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (5)