susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

根岸S12((結果))

2012-01-31 21:25:17 | 1~3月重賞(G2、G3)
2012年1月29日(日) / 東京 1400m ダート・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[5] 9 △シルクフォーチュン 牡6 57 藤岡康 1:23.5 4
2[2] 4  トウショウカズン  牡5 56 田 辺 1.1/2 9
3[6] 11 △テスタマッタ    牡6 58 岩 田 ハナ 5
4[8] 15 ▲タイセイレジェンド 牡5 56 内 田 クビ 6
5[3] 5 ○ダノンカモン    牡6 56 福 永 クビ 1
6[6] 12 △セイクリムズン   牡6 57 吉田隼 3.1/2 3
7[1] 1  ブライトアイザック 牡6 56 柴田善 ハナ 10
8[1] 2  サクラシャイニー  牡6 56 浜 中 ハナ 7
9[7] 14  ティアップワイルド 牡6 56 石橋脩 クビ 8
10[5] 10 ◎セレスハント    牡7 57 後 藤 1.3/4 11
11[2] 3  ダイショウジェット 牡9 56 柴 山 クビ 13
12[4] 8 △ヒラボクワイルド  牡6 56  幸  クビ 2
13[4] 7  ゼンノベラーノ   牡5 56 北村宏 3/4 12
14[7] 13  オオトリオウジャ  牡6 56 クウィ 7 15
15[3] 6  フェラーリピサ   牡8 57 蛯 名 3 14
-[8] 16  エベレストオー   牡5 56 三 浦 中止 16

払戻金 単勝 9 950円
    複勝 9 360円 / 4 750円 / 11 390円
    枠連 2-5 8220円
    馬連 4-9 15660円 / 馬単 9-4 26230円
    3連複 4-9-11 58390円 / 3連単 9-4-11 379550円
    ワイド 4-9 4240円 / 9-11 1980円 / 4-11 5210円

こちらも、無理やり人気薄を本命にして、撃沈・・・

勝ったシルクフォーチュンは、ブロードアピールを彷彿する末脚を披露して、一気の差し切り勝ち!
あの鮮やかな勝ちっぷりを見ちゃうと、フェブラリーSでも有力視したくなるが、1400がベストの馬。
府中のマイルで、流れも速くなるG1で、あの末脚を再び使えるか?
その辺りを考えるのが、フェブラリーSの予想のポイントか。

2着には9番人気トウショウカズンが3番手から粘りこみました。
このレースは前走1着の馬が好走する傾向があったが、今年は4頭が該当して、一番人気薄がこの馬でしたね。
2連勝中という勢いもあったが、東京実績がなかったので軽視してしまった。
得意の1400で、内枠に入り、楽に先行出来て、スローの展開にも恵まれました。
今回のメンバーを見渡せば、逃げ馬不在で、スロー濃厚だったわけで、内枠の先行馬として、狙いは立ったか・・

3着テスタマッタは、折り合いだけが不安材料だったが、またしても引っ掛かってましたね。
それでも、接戦の3着にくるあたり、さすがに力はあります。
G1のフェブラリーSは、トランセンド、エスポワールシチーと実力馬が引っ張るレースになるので、流れはこの馬に合いそう。

1番人気ダノンカモンは、最後にようやく突っ込んでくるも5着まで。
展開が向かなかったし、ここはG1前の叩き台的な感じで、本仕上げではなかったような。
まあ、土曜に鞍上の福永が、3週連続の重賞勝ちを決めてしまっていたので、日曜お休みでしたか・・

本命セレスハントも、スローの流れで、道中、折り合いを欠いていたようでしたが、そもそも力不足だったか。
レース後の後藤騎手のコメントは「前走の疲れが残ってたようで今までにない感じ。全然走れてない。」
てことで、調子落ちでしたか・・

てことで、結局、1月は全敗という最悪の滑り出しとなった我が予想・・・
終わらない連敗はないということで、2月は気分も新たに頑張りたいと思いますが。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (3)

京都牝馬S12((結果))

2012-01-31 21:17:09 | 1~3月重賞(G2、G3)
2012年1月29日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際) / オープン / 別定

1[2] 3  ドナウブルー    牝4 52 デムー 1:33.8 2
2[2] 4 ○ショウリュウムーン 牝5 54 小 牧 1.1/4 1
3[6] 11 △アスカトップレディ 牝5 54 酒 井 クビ 3
4[5] 10  ビッグスマイル   牝4 52 国分恭 クビ 5
5[3] 6 ◎クィーンズバーン  牝4 52 藤岡佑 1/2 10
6[4] 8  レディアルバローザ 牝5 54 武 豊 1.3/4 7
7[3] 5  コスモネモシン   牝5 54 丹 内 3/4 4
8[8] 15  メルヴェイユドール 牝5 53 秋 山 3/4 12
9[7] 14  エーシンリターンズ 牝5 54 川 田 ハナ 6
10[1] 1 △レジェトウショウ  牝6 54 熊 沢 アタマ 15
11[1] 2  エリンコート    牝4 56 ルメー 2.1/2 11
12[7] 13  サワヤカラスカル  牝7 54 長谷川 3/4 16
13[8] 16  スプリングサンダー 牝5 54 四 位 クビ 9
14[6] 12 △ダンスファンタジア 牝4 53 池 添 3 8
15[4] 7 ▲スイートマトルーフ 牝6 54 川 島 1/2 13
16[5] 9  ライステラス    牝4 53 和 田 10 14

払戻金 単勝 3 440円
    複勝 3 190円 / 4 150円 / 11 200円
    枠連 2-2 1060円
    馬連 3-4 1070円 / 馬単 3-4 2010円
    3連複 3-4-11 2270円 / 3連単 3-4-11 10930円
    ワイド 3-4 420円 / 3-11 750円 / 4-11 390円

穴狙いの攻めの予想も、まったく空回り・・堅い決着でした。。。

勝ったのは2番人気のドナウブルー。
前走もデムーロで勝ってましたが、今回は、弟のデムーロでの重賞初制覇。
馬自身は、妹に先に重賞を勝たれてしまったが、同じ京都マイルでの重賞制覇となりました。
このレース、過去10年、2ヶ月以上間隔の空いたローテの馬の好走が1頭もなかったので、該当するドナウブルーは軽視しちゃった。
しかし、前走は1000万条件とはいえ、強い競馬だったし、何より京都は3勝して得意舞台でしたね。。

2着は連覇を狙ったショウリュウムーンでしたが、2キロの斤量差もあり、完敗。
連続重賞勝ちが続くか期待したキンカメ産駒でしたが、ここでは3頭出走もダメでしたね。
やっぱりマイルでのディープ産駒は、強いですな。

3着には、京都金杯に続いてアスカトップレディが頑張りました。
この馬も京都はこれで[2-2-3-1]と、安定して走る馬です。
この馬は、東京マイルでも勝っているので、ヴィクトリアマイルでも期待出来そうか、デキが持続出来れば。
アイアンルック以来、重賞勝ち馬が出ていないアドマイヤボス産駒ですが、2頭目の重賞ウィナーとなるか、今後も注目。

本命にしたクィーンズバーンは、想定通りの単騎逃げでしたが、コスモネモシンが早めの競馬で終始後ろから突く展開は想定外。
その分、スローに落とすことが出来ず、直線で早めに捕まってしまいました。
それでも掲示板にのったのは立派で、いつかどこかで穴を開けてくれそうか。

人気3頭の3連複でも2270円もつくのだがら、こういう馬券はしっかり当てておかねばね・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

京都牝馬S&根岸S12(予想)

2012-01-29 01:07:30 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜は、房総半島までイチゴ狩りに行ってきました。
どでかいイチゴを気持ち悪くなるまで食べてきました。しばらくイチゴはいいわ・・

日曜の京都メイン、京都牝馬Sの予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

◎クィーンズバーン

昨年こそ、追い込み馬決着だったが、このレースは毎年、前に行った馬が馬券になっている。
メンバー的に、単騎逃げ濃厚な、この馬の逃げ粘りに期待!
格上挑戦になるが、52キロは有利だし、先週の平安Sで穴をあけた藤岡佑介が再び。
兄ダノンカモンとの東西同時重賞勝ちの可能性もあるぞ。


○ショウリュームーン

先週、3場メイン制覇を達成したキンカメ産駒だが、土曜のシルクロードSも勝って、日経新春杯から4連続重賞制覇の快挙。
で、ここもキンカメ産駒のこの馬が勝っての5連続の可能性は十分ありえる。
昨年の覇者、前走の京都金杯でも0.3秒差4着とまずまずの走りを見せ、牝馬同士のここなら、負けなれない。


▲スイートマトルーフ

ブエナの引退でますます影の薄くなってきたスペシャルウィーク産駒。
3、4歳世代はダメでもブエナ世代の6歳スペ産駒は、健闘している世代。
ということで、キンカメ、ディープ産駒に負けないように、ここでスペシャルウィーク産駒ワンツーが見たい。
まったく、いつ走るかアテに出来ないタイプだが、京都は3勝と得意にしている舞台だけに、一発期待。

 
△ダンスファンタジア

折り合い面に進境を見せ、近走は惜しいレースが続いている。
3走前の休み明けだったポートアイランドSで、ショウリュームーンと0.2秒差なら、今回もいい勝負に。


△レジェトウショウ

マイル実績はないが、東京1400で勝っているし、距離延長は対応できるはず。
脚質からも京都外回りコースは合いそうだし、オープン入りしてから4戦すべて0.5秒以内のレースをしており、嵌れば一発ある。


△アスカトップレディ

前走の京都金杯でショウリュームーンに先着している以上、ここでも有力。
京都は[2-2-2-1]で、唯一の着外も0.3秒差の4着と、京都では一度も崩れていないだけに、ここは重賞勝ちのチャンス。
 
馬券はクィーンズバートとショウリュームーンの2頭軸で3連複勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、東京のメイン、根岸Sの予想
ダート 1400M G3 別定 16頭

◎セレスハント

3勝している得意の東京1400での巻き返しに期待!
どこぞの馬と違って、いろんなコースで走って、不安定な成績となってるが、東京なら末脚をいかす競馬で一発ある。
そのどこぞの馬と、過去、東京1400で対戦して、2馬身半差をつけて圧勝している実績があるぞ。
この馬で3勝している後藤が、前走に引き続き騎乗するだけに、今回は結果を出してくれそうな気が。


○ダノンカモン

昨年の2着馬。
ベストは1400なだけに、ここで、いいかげん重賞を取っておきたい。
3週連続重賞勝ちを土曜で達成してしまった福永が、勢いにのって、ここも。

 
▲タイセイレジェンド

勢いといえば、キンカメ産駒!
京都でショウリュームーンが勝てば、ここも、この馬で、6連続キンカメ産駒重賞勝ちなんてことも?!
東京1400は3走前に圧勝しているし、復帰した鞍上の内田は土曜4鞍で2着2回とまずまずの滑り出し。
ここで復活の勝利もあるやも。


△テスタマッタ

折り合いに問題のある馬だけに、一気の距離短縮はプラスになりそう。
フェブラリーS2着の実績がある馬だけに、折り合えば、あっさり勝っちゃう可能性も。


△ヒラボクワイルド

先週のヒラボクキングに続けとばかりに、今週はこの馬か。
前走1400で強い競馬をして、東京ダートも実績ありで、怖い1頭に。


△セイクリムゾン

昨年の勝ち馬で、その後もG1のフェブラリーS以外は崩れず走っている馬だけに、今年も。

△シルクフォーチュン

嵌れば一番怖い馬。
南部杯でトランセンドに0.1秒差まで迫った馬だし、ダノンカモンに2馬身半差をつけて勝った馬だけに、嵌れば強い。

馬券はセレスハントとダノンカモンの2頭軸で3連複勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (8)

平安S12((結果))

2012-01-24 22:14:03 | 1~3月重賞(G2、G3)
2012年1月22日(日) / 京都 1800m ダート・右 / 晴・不良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[6] 12  ヒラボクキング   牡5 56 藤岡佑 1:48.1 10
2[8] 15 ○エスポワールシチー 牡7 58 佐 藤 1.1/2 1
3[5] 9 △シルクシュナイダー 牡4 55 岩 田 クビ 6
4[1] 2 ▲スタッドジェルラン 牡6 56 川 田 1.1/4 5
5[1] 1 △インバルコ     牡6 56 後 藤 1.1/2 7
6[2] 3  サイレントメロディ 牡5 56 藤 田 2 12
7[4] 8 △トウショウフリーク 牡5 56 池 添 アタマ 3
8[3] 6  アドマイヤロイヤル 牡5 56 安藤勝 1/2 2
9[7] 14  キクノアポロ    牡6 56 小 牧 1.1/4 13
10[5] 10  タガノロックオン  牡4 55 田 辺 2.1/2 4
11[2] 4 ◎プリンセスペスカ  牝6 54 和 田 クビ 14
12[7] 13  レーザーバレット  牡4 55 武 豊 1/2 9
13[8] 16  ピイラニハイウェイ 牡7 56 秋 山 2.1/2 15
14[6] 11  グランドシチー   牡5 56 津 村 1/2 8
15[3] 5  クリーン      牡8 56 国分恭 1.1/2 16
16[4] 7  タカオノボル    牡4 55 浜 中 2 11

払戻金 単勝 12 5640円
    複勝 12 650円 / 15 110円 / 9 480円
    枠連 6-8 1110円
    馬連 12-15 2150円 / 馬単 12-15 11110円
    3連複 9-12-15 11950円 / 3連単 12-15-9 151570円
    ワイド 12-15 770円 / 9-12 6830円 / 9-15 740円

こちらも本命にした馬が11着と惨敗・・
内枠から先行しての一発に期待したものの・・
スタートは悪くなったが、重賞のスピードにまったくついていけず、ずるずる後退。
気がつけば最後方に置かれてしまい、もうどうしようもございません・・私の見る目がなかった。。
レース後の和田騎手のコメント
「行けなかった。この馬なりによく走っているが、まだ重賞では厳しいのか。」
はい、まったくその通り、重賞では厳しかったです。。

勝ったのは10番人気ヒラボクキングで、大金星!
京都1800は3勝しており、先行有利のコースからも、穴としては注意の1頭かと思ったが・・
前走のみやこSでは、トウショウフリーク、エスポワールシチーを追いかける3番手からの競馬も、直線では失速しての完敗5着。
そして今回、再び、トウショウ、エスポの2頭が揃って出走となれば、さすがに展開的にも厳しく、逆転は不可能と思ったのだが・・
しかし、その前走は、昇級初戦での重賞初挑戦だったし、不利な大外枠だったことを考慮すれば、掲示板に残ったことを評価すべきだったか。
今回は、前走とは違い、エスポの後ろではなく、エスポの前で競馬をして、先に抜け出す積極策が大正解でしたね。

単勝1.3倍のエスポワールシチーが、まさかの敗退。
とはいえ、一頓挫あった後の年明け初戦、目標であるフェブラリーSへの叩き台を考慮すれば、取りこぼしはありえたか。
とにかく、以前のめちゃめちゃ強いエスポワールシチーではなくなってしまったのは確かで、普通に強い馬の1頭。
当然、フェブラリーSでの巻き返しはあるはずなので、次に期待。
しかし、また次も外枠なのかな?ほんとに哲三に対するJRAの制裁措置なの?!

3着には、最後いい脚で、エスポにクビ差まで迫ったシルクシュナイダー。
2連勝中の勢いそのままに、メンバー最速の末脚を披露して、重賞でもやれることを証明。
シルクのダート馬といえば、シルクメビウス、シルクフォーチュンも同じく切れ者ですが、こっちの方が距離の融通が利きそうですな。

というわけで、この週の予想も、ひどい結果で、いつになったら1つ当たるのか、テンションがいつまでの上がらない・・

にしても、小島貞調教師の自殺報道は、ビックリですね。
ジョッキーよりも調教師という仕事は大変なんでしょうか?何があったのか?

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

AJCC12((結果))

2012-01-24 22:07:30 | 1~3月重賞(G2、G3)
2012年1月22日(日) / 中山 2200m 芝・右 外 / 曇・不良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[3] 3 ○ルーラーシップ   牡5 57 福 永 2:17.3 1
2[4] 4 ▲ナカヤマナイト   牡4 55 柴田善 3 2
3[7] 9 △ゲシュタルト    牡5 56 蛯 名 2 4
4[8] 11  サンテミリオン   牝5 54 北村宏 2.1/2 9
5[6] 6 △トーセンレーヴ   牡4 55 ルメー クビ 3
6[1] 1  アブソリュート   セ8 56 田中勝 3.1/2 7
7[2] 2  ネヴァブション   牡9 56 三 浦 3/4 6
8[8] 10  ツクバホクトオー  牡6 56 吉田豊 ハナ 11
9[5] 5  ヒカルカザブエ   牡7 56 戸 崎 1.1/2 10
10[7] 8  リッツィースター  セ5 56 宮 崎 2.1/2 5
11[6] 7 ◎ミステリアスライト 牡7 56 横山典 5 8

払戻金 単勝 3 140円
    複勝 3 110円 / 4 130円 / 9 150円
    枠連 3-4 290円
    馬連 3-4 300円 / 馬単 3-4 390円
    3連複 3-4-9 560円 / 3連単 3-4-9 1270円
    ワイド 3-4 150円 / 3-9 200円 / 4-9 370円

無理に穴狙いはダメですね・・・
普通に買ってりゃ、当たっていたけど、3連複で560円では、やっぱり買えない・・
中山実績のないトーセンレーヴを軽視しての3連複1点買いが正解のレースでした。

にても、本命ミステリアスライトは、ダントツのドンジリ・・
3コーナーで既に手ごたえ怪しく、直線では、横典も追うのをやめて、歩いてましたから・・
レース後の横典のコメント
「この馬なりによく頑張った。」って・・・・私の見る目がなかったようで。。

勝ったルーラーシップは文句なしに強かった。
道悪がうまいのは金鯱賞で実証済みだったし、中山も有馬4着の走りから問題なしで、ここでは力が違った。
次走は、ドバイかと思ったら、春は国内に残って、宝塚記念を目指すようで。春天への出走は微妙そうだね。

2着ナカヤマナイトは、ルーラーには完敗も、2着は死守して、中山巧者ぶりを発揮。
この後、ナカヤマフェスタのようになれるかは疑問も、暮れの有馬に人気薄で出てくれたら狙いたい1頭。

3着ゲシュタルトも、中距離路線に戻り安定勢力に。
この後も、2000前後のG3あたりなら、常に買い目に。

しかし、本命にした馬がドンジリになると、なんとも空しい気分になるねえ。。
早く1つ当てたいわ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

アメリカジョッキーC&平安S12(予想)

2012-01-22 01:09:12 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜は2頭のPO馬が出走。
ディアデラバンデラは5戦目でようやく勝ってくれましたが、アドマイヤバラードは惜しくも2着。
京都は雨で重馬場もあってか、芝レースはすべて逃げ切り。
アドマイヤバラードに騎乗した福永は、逃げ馬を捕えられなかったのに、若駒Sで単勝1.2倍だったワールドエースでも最後方待機で前を捕えられず。
今年もすでに8勝と好調な福永だが、もっと攻めの騎乗をしてほしいね。

日曜の中山メイン、アメリカジョッキーCの予想
芝 2200M G2 別定 11頭立て

◎ミステリアスライト

前走は大外枠が応えたか、位置取りが後ろ過ぎて、この馬の競馬にならず。
2走前のディセンバーSでは長期休み明けながら、ナカヤマナイトに0.4秒差で走っており、中山は合う。
7歳馬とはいえ、出走数は少なく、馬はまだ若い。
今回は鞍上が横典に乗り替わりというのも、なんか一発ありそうな予感!


○ルーラーシップ

中山が合うとは思わないが、有馬記念がメンバー最速の上がりで0.2秒差4着なら、ここでは主役ね。

▲ナカヤマナイト

前走がフランス帰りならが、楽勝で、名前通りの中山巧者ぶりを発揮。
再び中山なら、距離延長もまったく問題なし。

 
△ゲシュタルト

中山はスプリングS、オールカマーでともに2着と得意舞台。
中距離路線に変更してから、成績も安定してきて、2200の今回も3着争いなら。


△トーセンレーヴ

池江厩舎、ディープ産駒、ルメールですからね。
もしかして、今年の中距離G1戦線の主役になるかもしれない馬だけに、その走りに注目。
 
馬券はミステリアスライトとルーラーシップの2頭軸で3連複勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、京都のメイン、平安Sの予想
ダート 1800M G3 別定 16頭

◎プリンセスペスカ

前走は、昇級初戦に加え、長距離輸送で大幅馬体減で、惨敗も仕方なし。
実績ある京都に戻って、内枠から、中段より前目で競馬が出来れば、一発のチャンスは十分ありえる。
 オープン実績はないが、3走前はトーショウフリークと0.3秒差だったし、ニホンピロアワーズとクビ差の経験もある。
 今回、鞍上の和田は、このレース、過去に人気薄のクーリンガーで2年連続2着した実績もあり、今年はこの馬で大穴だ!


○エスポワールシチー

暮れの東京大賞典は左脚の腫れで回避となったが、しっかり立て直してきた今回は相手に恵まれてた。
目標はフェブラリーSとはいえ、同じ舞台のみやこSを圧勝しているだけに、ここもあっさりか。

 
▲スタッドジェルラン

現在、5戦連続連対と安定感抜群。
京都実績もあり、安田厩舎はトランセンドを出さずとも、この馬でエスポを撃破できるか?!


△シルクシュナイダー

2連勝中の勢いに期待。
前走が今回と同じ京都1800であるし、鞍上岩田も心強い。


△インバルコ

このレースもリピーター重賞ですので、昨年2着のこの馬には要注意。

△トウショウフリーク

先行有利のこのレースですから、今回ハナを切りそうなこの馬は、みやこS同様逃げ粘り注意。

馬券はプリンセスペスカとエスポワールシチーの2頭軸で3連複勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (1)   トラックバック (10)

日経新春杯12((結果))

2012-01-16 21:31:55 | 1~3月重賞(G2、G3)
1[3] 3 △トゥザグローリー  牡5 58.5 福 永 2:23.7 1
2[8] 11  ダノンバラード   牡4 56 岩 田 1.1/4 3
3[7] 9  マカニビスティー  牡5 56 小 牧 1/2 8
4[6] 7 ▲ビートブラック   牡5 57 浜 中 1/2 4
5[1] 1  スマートロビン   牡4 55 安藤勝 1.1/4 2
6[5] 5 ○トップカミング   セ6 54 小 坂 1.1/4 11
7[6] 8  ブルースターキング 牡6 50 小林慎 1.1/2 12
8[2] 2  スマートギア    牡7 56 武 豊 1.1/2 7
9[8] 12 △リベルタス     牡4 55 川 田 1.3/4 6
10[5] 6 ◎ナムラクレセント  牡7 58 和 田 ハナ 5
11[7] 10  マゼラン      牡7 54 池 添 2.1/2 9
12[4] 4  メイショウクオリア 牡7 56  幸  1.3/4 10

払戻金 単勝 3 160円
    複勝 3 110円 / 11 170円 / 9 410円
    枠連 3-8 440円
    馬連 3-11 510円 / 馬単 3-11 660円
    3連複 3-9-11 3460円 / 3連単 3-11-9 9250円
    ワイド 3-11 240円 / 3-9 800円 / 9-11 1470円

こちらも本命馬が10着で、大ハズレ・・

勝ったトゥザグローリーは、ここでは格が違うとばかりに楽勝でした。
58.5キロのトップハンデも馬格があり、問題なかったですね。
この後は、ドバイから招待を受ければ、ドバイ挑戦のようですが、母が2着してますので、血統からは期待持てますな。

2着ダノンバラードは、距離延長がマイナスと判断して軽視したが・・
昨年が4歳馬のワンツスリーだったように、明け4歳馬は、やっぱり走りますね。
この馬、皐月賞までは確か、武豊が乗っていたのにね。。

3着に人気薄マカニビスティーが入りました。
穴馬としては、当然、考えた1頭でしたが、前走の万葉Sが2着とはいえ、4馬身差の完敗だったので・・
しかし、昨年の春天で4着しているように、長距離京都では、走る馬ということで、押さえる1頭でしたね。

本命にしたナムラクレセントは、プラス14キロでの出走で、太め残りだったかな。
積極的な競馬はしてくれたものの、そのあたりが影響してか、4コーナーで早くも失速してました・・残念。
7歳馬ですが、今年も春天では、人気薄なら狙いたい1頭なので、復調願ってます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

京成杯12((結果))

2012-01-16 21:29:02 | 1~3月重賞(G2、G3)
2012年1月15日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[4] 8  ベストディール   牡3 56 蛯 名 2:00.6 2
2[8] 15 △マイネルロブスト  牡3 57 津 村 1/2 5
3[4] 7 ○アドマイヤブルー  牡3 56 後 藤 1.1/4 1
4[8] 16  アーデント     牡3 56 ルメー クビ 4
5[2] 3  スノードン     牡3 56 北村友 2 9
6[5] 10  フレージャパン   牡3 56 石橋脩 1/2 15
7[6] 12  キープビリービング 牡3 56 武士沢 1/2 16
8[3] 5 ▲レッドシャンクス  牡3 56 横山典 アタマ 3
9[2] 4  ロジメジャー    牡3 56 三 浦 クビ 8
10[7] 13 △ブライトライン   牡3 56 藤 田 1.1/2 6
11[1] 1  カフェコンセール  牡3 56 田中勝 アタマ 13
12[6] 11 ◎コスモアンドロメダ 牝3 54 柴田大 1/2 10
13[1] 2  プーラヴィーダ   牡3 56 丸 山 クビ 14
14[7] 14 △マナウス      牡3 56 北村宏 クビ 11
15[5] 9  キネオピューマ   牡3 56 吉田豊 3 7
16[3] 6  ジョウノバッカス  牡3 56 柴田善 2.1/2 12

払戻金 単勝 8 450円
    複勝 8 170円 / 15 210円 / 7 130円
    枠連 4-8 370円
    馬連 8-15 1820円 / 馬単 8-15 3010円
    3連複 7-8-15 1640円 / 3連単 8-15-7 10720円
    ワイド 8-15 680円 / 7-8 330円 / 7-15 480円

勝ち馬は無印で、本命馬は12着惨敗という、酷い予想結果・・

年明けからのマイネル・コスモ馬の活躍の流れから、素直にロブスト本命でよかったのに、一捻り失敗・・

勝ったベストディールは、前走の百日草特別が強い勝ち方だったし、札幌2歳Sでも4着と好走した馬。
当然ここでも有力の1頭でしたが、間隔が少し空いていたのを嫌って軽視したのが失敗・・
2年目産駒も好調なディープ産駒だし、中山では信頼出来る蛯名だし、人気でも買っておく馬でした。
例年、ここの勝ち馬が、皐月賞で穴を開けますが、今年はどうでしょうか?
この馬、別に中山巧者って感じでもないし、ディープ産駒なんで、G1でも人気しちゃいそうだから穴馬にはならないな。

2着マイネルロブストは、実績からは1番人気に支持されていい馬なのに5番人気とは。
人気と実績との兼ね合いから、この馬本命でよかったが、更に人気のないコスモ馬がいたものだから・・
今回、人気がなかったのは、ゼンノエルシド産駒ということで、距離延長はマイナスという評価だったのか。
しかし、この馬は母父メジロライアンだし、母母にスエヒロジョオーがいる穴血統ということで、今後の人気薄で一発ありそう。

3着アドマイアヤブルーは、1番人気に支持されるも、先行馬には厳しい流れになってしまい辛かった。
それでも3着を死守したあたりに、能力の高さを感じましたので、次走での巻き返しに注目。

本命にしたコスモアンドロメダも先行して、折り合い欠いたブライトラインに終始つつかれる厳しい展開で撃沈。
今回は、逃げ馬不在のメンバー構成で、明らかにスローの先行有利の展開になると思っていたのに・・
人気のレッドシャンクスが逃げるという想定外の展開になり、思惑がハズレれてしまいました。

早く今年1つ当てたいものです・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

京成杯&日経新春杯12(予想)

2012-01-14 22:10:24 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜はPO馬エーシンエムディーとモンテエクリプスが未勝利戦に出走。
エーシンエムディーは、5戦目でようやく勝ち上がってくれたが、モンテエクリプスは休み明けの大幅馬体増もあって9着惨敗でした・・
なかなか、PO馬が重賞に出走してくれませんが、とりあえず、共同通信杯のディープブリランテまで我慢です。

日曜の中山メイン、京成杯の予想
芝 2000M G3 別定 16頭立て

◎コスモアンドロメダ

今年まだ始まったばかりだが、マイネル・コスモ馬が好調。
東西金杯でマイネル1着、コスモ3着、シンザン記念、フェアリーSでもマイネル馬が穴をあける。
そして、土曜の中山メインでも、きっちりコスモ馬が人気に応えて勝利。
この流れでいけば、マイネルロブスト本命でよかったのだが、一捻り。
牝馬なのに、牡馬のようなレースの使われ方だが、今回と同じ条件のホープフルSを0.1秒差の3着と好走。
デビューから5戦、マイル以下の短い距離を使っていたが、前走、いきなりの距離延長にもしっかり対応。
前で競馬が出来る強みをいかして、しぶとく粘りこみ期待だ!
シンザン記念は牝馬が勝ったし、ここもその流れでどうだ!


○アドマイヤブルー

ホープフルS勝ち馬で、2戦2勝の無敗馬ですから、当然ここでも有力。
橋田厩舎といえば、アドマイヤコスモスが残念なことになってしまっただけに、同じマドマイヤ馬で、挽回したいところ。


▲レッドシャンクス

前走のホープフルSでは位置取りが後ろすぎて、メンバー最速の上がりで追い込むも4着まで。
今回は、過去2戦、しっかり前で競馬をして結果を出した横典に鞍上が戻るのが心強い。

 
△ブライトライン

前走、好メンバーが揃ったラジニケ杯で0.5秒差の5着と健闘。
黄菊賞で負かしたプレミアムブルーがシンザン記念で3着しているし、この馬も、ここなら上位争い。


△マイネルロブスト

素直にマイネルの勢いに乗るなら、この馬から。
朝日杯2着、札幌2歳S3着の実績から、このメンバーでは、力上位。
ただ昨年、重賞勝ちのなかった津村が、2週連続重賞勝ちはないような気がして、このあたりの評価で。


△マナウス

レースのレベルがどうだったかは疑問も、先行して3着に粘った京都2歳Sの実績を信頼。
フェアリーSでは、ダイワメジャー産駒が1、3着だっただけに、中山のダイワメジャー産駒は怖いかも。
 
馬券はコスモアンドロメダを軸に馬連と3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、京都のメイン、日経新春杯の予想
芝 2400M G2 ハンデ 14頭

◎ナムラクレセント

昨年は活きのいい4歳勢がいて4着でしたが、長距離の京都は春天で3着しており、得意舞台。
今年は58キロのハンデが気になるところであるが、メンバー的には1頭除いて、格下馬ばかりだし、大丈夫でしょう。
折り合いの難しい馬だが、鞍上の和田とは相性がいいだけに、積極的に前々で競馬が出来れば、ここなら押し切れる!


○トップカミング

2年前の1番人気2着馬。
前走は、実績のないダート戦で、まったくの参考外。
ハンデ戦のここを使うために、あえて使った完全な叩き台の1戦であり、実績のある京都芝で一発ある。
54キロの軽ハンデをいかせれば、チャンスは十分ある。

 
▲ビートブラック

前走のステイヤーズSは1番人気に支持されるも11着の惨敗。
不良馬場が応えたようだが、やはり前で競馬が出来ないとダメな馬。
昨年は想定外にハナを切る形となり大敗してしまったが、2、3番手から折り合えば、京都大賞典で2着しているように、ここでも。


△トゥザグローリー

このメンバーでは明らかに力は1枚馬。
敵は、58.5キロのトップハンデ、昨年秋、G1を3戦した疲れが残ってないかどうかだけ。
普通の状態なら、圧勝までありそう。


△リベルタス

皐月賞、ダービーでの走りから、競争馬としての能力を喪失してしまったのかと心配したが。
前走、休み明けのディセンバーSでは、10着大敗も、最後、いい脚で追い込んできており、とりあえず、まだ走る気は失ってないね。
叩いた上積みは十分ありそうで、実績ある京都での復活はあって不思議ない。

馬券はナムラクレセントを軸に馬連と3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (9)

フェアリーS12((結果))

2012-01-10 22:22:09 | 1~3月重賞(G2、G3)
2012年1月9日(祝・月) / 中山 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(特指) / オープン / 別定

1[4] 8  トーセンベニザクラ 牝3 54 津 村 1:35.5 3
2[3] 5 ▲マイネエポナ    牝3 54 吉田隼 クビ 14
3[2] 4  ダイワミストレス  牝3 54 北村宏 ハナ 5
4[7] 13  オメガハートランド 牝3 54 福 永 ハナ 1
5[8] 16  チェリーメドゥーサ 牝3 54 田 辺 1/2 8
6[6] 11 ◎ラシンティランテ  牝3 54 藤岡佑 クビ 6
7[4] 7 △アイスフォーリス  牝3 54 石橋脩 クビ 7
8[8] 15  シャンボールフィズ 牝3 54 ルメー クビ 4
9[1] 1  ターフデライト   牝3 54 武 豊 クビ 9
10[3] 6 ○メイブリーズ    牝3 54 柴田善 クビ 10
11[5] 10 △フライングバルーン 牝3 54 蛯 名 クビ 11
12[1] 2  ラミアプリマベーラ 牝3 54 丹 内 クビ 15
13[6] 12  ルネッタ      牝3 54 宮 崎 3/4 12
14[2] 3  ニケ        牝3 54 勝 浦 3 13
15[7] 14  サルバドールピアス 牝3 54 丸 田 クビ 16
16[5] 9 △パストフォリア   牝3 54 横山典 3 2

払戻金 単勝 8 710円
    複勝 8 260円 / 5 1880円 / 4 300円
    枠連 3-4 5390円
    馬連 5-8 33120円 / 馬単 8-5 52480円
    3連複 4-5-8 61660円 / 3連単 8-5-4 509720円
    ワイド 5-8 7200円 / 4-8 920円 / 4-5 7160円

今年は、日曜の重賞のみの予想にしようと誓ったものの、その誓いをすぐ破って、月曜も馬券参戦・・
結果は、やっぱりマイナスを増やすだけとなり、やらなきゃよかったというお決まりのパターン。。

大接戦のレースを制したのは、3番人気のトーセンベニザクラ。
このレースは、阪神JF負け組みの巻き返しが主流になっていたので、阪神JFで折り合いを欠き大敗したラシンティランテを本命にしたが・・
もう1頭の、阪神JFで10着だったトーセンベニザクラの方が来たか・・・
トーセンの方は、2着アイムユアーズとは0.3秒差の競馬であり、ラシンティの方は負けすぎで、その比較からすれば、トーセンを上位に取るべきでした。
しかも、トーセンの方は、中山勝ちの実績もあり、関東遠征初のラシンティを上位にしたのは、関西贔屓で失敗でした。。
特殊な中山コースは、古馬であろうが、3歳馬であろうが、コース実績は重視すべきですね。

一応、本命ラシンティランテも、最後、よく追い込んできたものの、0.1秒差の6着まで。
最後、突きぬけなかったのは、初めての急坂が応えたのかも。
京都での強い勝ち方を見ると、平坦巧者なのかもですな。。

2着には、シンザン記念に続いて、マイネルの馬が入り、荒れました。
この馬も、内枠から先行力を活かす競馬で好走と、マイネルアトラクトと同じでした。
14番人気のマイネエポナに▲を打てたまではよかったが、馬券は◎が来ないことには・・
やはり、今年も母父サンデーが、重賞で穴をあけますな。

3着ダイワミストレスは、前走が1200m戦で、しかも追い込みでの好走だったので、軽視してしまった・・
でも、人気は5番人気と、みんな、馬を見る目がありますね。。。
この馬と勝った馬は、ともに父ダイワメジャー、母父ホワイトマズルと同じ血統配合。
昨年のワンツーも父ファルブラヴ、母父サンデーと同じ血統配合での決着だったので、その観点から馬を選べば・・
2着マイネエポナと同じ血統配合は、父キンカメ、母父サンデーのシャンボールフィズの1頭がいた。
つまり、今回の出走馬で、血統配合が一緒になる馬達は、4頭だけ。
その4頭のBOX馬券を買えば、3連複6万馬券も取れていたという結果論・・来年の馬券作戦に使えるか。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (2)

シンザン記念12((結果))

2012-01-10 22:15:54 | 1~3月重賞(G2、G3)
2012年1月8日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[4] 7 △ジェンティルドンナ 牝3 54 ルメー 1:34.3 2
2[2] 3  マイネルアトラクト 牡3 56 岩 田 1.1/4 9
3[4] 6  プレミアムブルー  牡3 56  幸  1.1/4 11
4[6] 11 △トウケイヘイロー  牡3 56 後 藤 クビ 1
5[7] 12  シゲルアセロラ   牡3 56 勝 浦 3/4 6
6[2] 2 ◎タイセイシュバリエ 牡3 56 浜 中 1.1/4 8
7[5] 9 △オリービン     牡3 56 小 牧 1.1/2 3
8[8] 14  レオンビスティー  牡3 56 福 永 クビ 10
9[7] 13 ○タツストロング   牡3 56 安藤勝 クビ 7
10[6] 10  マコトリヴァーサル 牡3 56 秋 山 クビ 13
11[8] 15  サンシャイン    牝3 54 藤岡佑 3/4 12
12[1] 1  グラーネ      牡3 56 武 豊 1 4
13[3] 5  トロピカルメジャー 牡3 56 国分恭 1 15
14[3] 4 ▲ピュアソウル    牡3 56 川 田 クビ 5
15[5] 8  ヒシワイルド    牡3 56 池 添 5 14

払戻金 単勝 7 400円
    複勝 7 200円 / 3 610円 / 6 820円
    枠連 2-4 2200円
    馬連 3-7 6780円 / 馬単 7-3 9420円
    3連複 3-6-7 53960円 / 3連単 7-3-6 281970円
    ワイド 3-7 2080円 / 6-7 2660円 / 3-6 5590円

今年最初の予想結果は、カスリもしない大ハズレ・・

勝ったジェンティルドンナは、前走の勝ちっぷり、血統、鞍上から、当初は本命予定も、人気を見て取り止め・・
未勝利を勝ち上がったばかりの牝馬が2番人気は、過剰人気で、姉ドナウブルーの二の舞になるではと危惧したが・・
見事、姉の雪辱を晴らしましたね。
やはり、ディープ産駒はマイル重賞では強さを発揮するし、石坂厩舎はラジニケ杯に続く重賞勝利で厩舎の勢いもありました。
牡馬相手のマイル戦を完勝したことで、一躍、桜花賞候補に躍り出て、ジョワドヴィーヴルのライバル登場となりました。
ジョワドは、チューリップ賞から始動予定だそうだが、そこで、本番前に激突することはあるのでしょうか?!

結局、掲示板に載った馬は、すべて先行勢。
前に行った5頭が、そのまま上位を独占する先行有利の結果となり、枠順と先行力を活かしてマイネルアトラクトが2着。
本命をタイセイシュバリエにする際、同じ千両賞に出走し、タイセイに先着、尚且つ、外枠から2番手で競馬をしていたマイネルも気にはなっていたのだが・・
京都未経験の関東馬ということで、最終的には評価を下げてしまったが、先行力はタイセイより上ということを考慮すれば、こちらを上位に出来たか・・

3着プレミアムブルーは、前走の敗戦だけで、評価を下げてしまった馬・・これも失敗
京都は[1-1-0-0]で、しかも、2着の黄菊賞でアタマ差だったブライトラインはラジニケ杯で5着と健闘した牡馬。
京都替わりということと、内に入った先行馬ということを考慮すれば、穴として拾えた1頭でしたね。

本命にしたタイセイシュバリエは、6番手から、結局、前に行った馬を捕らえられず6着。
切れるタイプじゃないだけに、枠順を活かして2、3番手からの競馬をしてほしかったが、現状、力負けか・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

フェアリーS12(予想)

2012-01-08 21:46:34 | 1~3月重賞(G2、G3)
今年最初の馬券予想となったシンザン記念は惨敗でした・・・
内枠の先行馬が穴という狙いは当たっていたのに、選んだ馬が・・

今年は、日曜以外の重賞は予想しないと書いたのに、さっそく、背いて、参戦です。。
日曜の負けをなんとしても、すぐに取り返したい。
でもたぶん、結局は、マイナスが倍増して終わるオチだね。。。

月曜の中山メイン、フェアリーSの予想
芝 1600M G3 別定 16頭

昨年がファルブラヴ産駒のワンツーでしたが、今年は、ファルブラヴ産駒の出走なし・・
しかし、その昨年は、母父サンデーのワンツースリー。今年は4頭も母父サンデーがいますよ。

◎ラシンティランテ

阪神JFではジョワドの相手筆頭として期待したものの、折り合い欠いて大敗。
今回も相手関係ではなく、自分との闘い。
前に馬を置いて、いかに折り合えるかがポイント。
折り合いさえつけば、白菊賞の圧勝からも、ここでも勝ち負け。
血統もしっかりしているし、何といってもサンデーレーシングの馬ですから、2日連続の重賞Vもありそう。


○メイブリーズ

新馬戦でラシンティランテから0.1秒差だった馬。
休み明けだった前走のホープフルSは、後方からの競馬で9着だったが、牡馬相手に0.4秒差。
叩いた上積みと、距離短縮と、前で競馬が出来れば、巻き返しは十分。
母父サンデーその1。

 
▲マイネエポナ

母父サンデーその2。
更にこちらは、母母シンコウラブリイという良血。マイネルにも、良血馬はいるんですね。
そのマイネルは、シンザン記念でも穴をあけてますので、ここでもう一丁!


△パストフォリア

母父サンデーその3。
前走の赤松賞では、トーセンベニザクラにハナ差で敗れましたが。
先行脚質、鞍上、血統、そしてサンデーレーシングの馬ということで、トーセンより、こちらを上位に。


△アイスフォーリス

サンデーレーシングその3。
前走の葉牡丹賞は、不良馬場だったので、6着もさほど気にしなくていいか。
中山での未勝利戦で0.1秒差だったアーデントは、いちょうSも勝っており、この馬の評価も上がる。
鞍上の石橋は、このレース、人気薄だったコスモネモシンで既に勝っているし、今回も一発期待。


△フライングバルーン

前走のベゴニア賞は、休み明けで牡馬相手で0.4秒差なら悪くない。
今年の中山金杯でもいきなり勝ったように、中山重賞の蛯名は頼りになるだけに、ここでも警戒。

馬券はラシンティランテを軸に馬連と3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (8)

シンザン記念12(予想)

2012-01-07 23:05:24 | 1~3月重賞(G2、G3)
今年最初の馬券参戦。
東西金杯は、印だけの予想でしたが、大外れでした・・
PO馬アドマイヤバラードも初戦を飾れず3着でしたし、何とも残念な競馬初日でした・・
今年は何としても回収率を150%以上にはしたいと思ってますので、初戦を的中で、幸先よく行きたいところ。

日曜の京都メイン、シンザン記念の予想
芝 1600M G3 別定 15頭立て

昨年は、レッドデイビス、オルフェーヴル、マルセリーナという3頭で決着も、3連複は3万5480円という高配当。
後の3冠馬、桜花賞馬が、2着、3着で、あの高配当は、今思えば、つきすぎですね。
そのオルフェーヴルは、2011年の年度代表馬に見事に輝きました。
今年のメンバーは、さすがに、ここから3冠馬が誕生するとは思えませんが・・

◎タイセイシュバリエ

前走の千両賞は、直線で内をつくも、進路を塞がれ万事休す。
しかし、今回と同じ京都マイルの2走前が5馬身差で圧勝しており、コース替わりで一発期待。
鞍上の浜中は昨年このレースを勝っているし、内枠を引き当て、きっちり前で折り合えばチャンス十分。
豊富なキャリアは、このレースでは大きなプラスだし、連対と凡走を繰り返し、今回は連対の順番。
重賞で頼りになる母父サンデーでもあり、穴はこの馬だ。


○タツストロング

このレース、過去10年で、13番より外枠の馬は3着もないというのが不安だが。
それでも鞍上のアンカツが頼りになる。
ここ10年で、6度の騎乗で5度も馬券に絡んでいるんだから凄い。
血統的に距離延長は微妙も、マイルまでなら大丈夫か。
辰年ということで、タツストロングは出来過ぎか。


▲ピュアソウル

松田博厩舎‐サンデーレーシングにディープ産駒はジョワドヴィーヴルと同じ。
更に松田博厩舎のディープ産駒は、昨年、マルセリーナがここで3着。
更に更に、この馬は、母母ベガで厩舎ゆかりの血統。
マイル重賞では更に強さを発揮するディープ産駒だけに、ここは期待できる。

 
△ジェンティルドンナ

もう1頭のディープ産駒。
そして、もう1頭のサンデーレーシング。
そして、そして、この馬は、昨年このレース1番人気だったドナウブルーの全妹。
姉ドナウブルーは、ここでは人気を裏切り5着だったが、京都で3勝の京都巧者。
こちらは、京都のデビュー戦は2着だったのは、不良馬場でのもの。
前走は、3馬身半差の圧勝で、今回は鞍上にルメール。
石坂厩舎は、昨年末のラジニケ杯をアダムスピークで勝っている勢いもあり、ここも。


△オリービン

2勝馬で、京王杯2歳S3着の実績は、ここでは力上位。
ここまで5戦、すべて3着以内の堅実な走りを見せており、このメンバー相手なら、今回も勝ち負け。
ただ、中2週、中1週の押せ押せローテが多少気になる。
それでも、このレース、既に2勝している橋口厩舎だけに、やはり怖い1頭。


△トウケイヘイロー

このレースの最適ローテは、前走、朝日杯。
更に朝日杯4着馬は、この5年で、2頭も勝っているので、勝つ可能性が一番高いのは、この馬か。
その朝日杯では、ゴールドヘイロー産駒というだけで、軽視してしまったが、地味でもサンデー系ですからね。
今年の東西金杯は、ともに関東馬が勝っただけに、その流れなら、ここも関東馬のこの馬か。
 
馬券はタイセイシュバリエを軸に馬連と3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (5)

明けまして金杯12!

2012-01-04 21:05:34 | 金杯
もう1月4日になってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。
昨年は、調子に乗れないまま、ずっと不調続きで終わってしまった競馬予想。
今年は、回収率150%以上、的中率30%以上、万馬券10本以上を目指して、頑張ります。無理か・・

新年最初の重賞といえば、東西の金杯ですが、明日は仕事始めなので、馬券は買わない予定。
これまでJRAの重賞は、すべて予想して、すべて予想通りに馬券も買ってましたが、最近は、時間的に厳しい。
なもんで、昨年11月頃から土曜重賞は、馬券を買わないようになり、今年は基本、日曜重賞のみの予想になりそう。

明日は私的には、重賞よりも、京都新馬戦(芝2000m)が大注目。
PO馬アドマイヤバラードが、ようやくデビュー。
相手は、リベルタスの全弟エキストラエンドでしょうか。
これで、我がPO馬で、デビューがまだなのは、サングヒーロー1頭となりました。
サングヒーローは、ブラックシェルの下ということで指名した1頭でしたが、ブラックシェル、引退しちゃったんですね。
昨年12月にカペラSの登録馬に名前があり、ようやく復活してくれると喜んでいたのですが・・
カペラSは登録だけで、ディセンバーSで復帰予定が、心房細動で回避、結局、そのまま登録抹消に・・
500キロをゆうに超える大型馬で、その迫力ある走りをもう一度見たかったですが、残念です。。

馬券を買わないレースは基本、予想もしませんが、今年最初の重賞なので、印だけでも。

中山金杯
出戻り2頭が人気を集めてますが、やはり中山コース、狙いは先行馬から探したい。
◎トップゾーン
○エーシンジーライン
▲コスモファントム
△イケドラゴン
△アドマイヤコスモス
△フェデラリスト

京都金杯
ここは応援馬ライブコンサートを本命にしたかったが、外枠に入ってしまったので、厳しいかな。
ここも、狙いは、前に行く馬から。
◎オースミスパーク
○マイネルラクリマ
▲ライブコンサート
△アスカトップレディ
△ダノンシャーク
△サダムパテック

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (5)