susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

スプリンターズS13(予想)

2013-09-28 22:55:59 | スプリンターズS
さあ、秋のG1開幕です。
幸先よく当てて、いい流れを作りたいものですが、連敗継続中の現状では、強気なことは・・

日曜の中山メイン、スプリンターズSの予想
芝 1200M G1 定量 16頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ロードカナロア・・・・・1.4倍
2番人気 ハクサンムーン・・・・・5.6倍
3番人気 グランプリボス・・・・11.6倍
4番人気 ドリームバレンチノ・・17.7倍
5番人気 サクラゴスペル・・・・18.4倍

フォーエバーマーク陣営が「ハクサンムーンの競馬はさせない」と逃げ宣言。
2頭のハナ争いで、流れは当然速くなるはずで、狙いは、当然、差し、追い込み馬となる。
まあ、高松宮記念も、流れが速くなるとして、追い込み馬を狙ったわけだが・・ハクサン残るし・・
しかし、今回のフォーエバーマークは、本気でハクサンに喧嘩売りそうだし、枠も内に入り、ハナを叩く!
そうなれば、この馬の出番です。

◎スギノエンデバー

高松宮記念に続いて、もう1回、この馬に◎を打つ!
その高松宮記念は、メンバー最速の上がりを使うも、逃げ馬が残る流れで、届かずの7着まで。
ゴール前はよく伸びてきており、展開の助けさえあれば、G1でもやれる手ごたえはあった。
前走は、得意の小倉であったが、大外枠、トップハンデが応えて、5着も0.3秒差なら悪くない。
昨年のセントウルSでも、メンバー最速の上がりは記録しており、坂のあるコースも苦にしない。
中山コースも2戦してともに0.1秒差の3着と、好走しており、とにかく展開次第だが、嵌れば。
今回は、蛯名に乗り替わりだが、中山の蛯名は頼りになるし、トロットスター以来の12年ぶりの制覇に期待!


○ロードカナロア

この馬が負けるとすれば、前走のように逃げ馬に残られるパターン。
それを阻止するために、今回も、早めに仕掛けて、前を一気に掃除してくれるはず。
そうなれば、追い込み馬の出番となるはずで、今回の予想は、先行馬軽視でいってみる。


▲アドマイヤセプター

前走は勝ち時計1分11秒台と、時計のかかる馬場で、この馬には合わなかった。
この馬、持ち時計はないものの、好走する時は、上がり33秒台を繰り出しており、末脚が生きる馬場でこそ。
実績的には、高松宮記念15着、中山のオーシャS11着と、ここで狙える要素はないのだが・・
しかし、父キンカメ、母アドマイヤグルーヴと、血統は一級品で、G1でも勝負になる器。
ここまで7連対すべてが、8月から11月でのもので、春よりも秋に走る馬。
鞍上の四位は、デビューから2戦以来の久々の騎乗となるが、内枠を活かしたロスのない思い切った騎乗を期待。
橋田厩舎は、アドマイヤロイヤル、サガス、ドバイと、最近、アドマイヤ馬が好調なだけに、その流れに乗れ!


△サンカルロ

3年前の3着馬であり、この条件は悪くない。
昨年は夏負けの兆候が残っていた中で、0.3秒差の6着と、力のある所は見せた。
今年は、夏負け対策として、前哨戦に函館を選択。
で、その前走は、休み明け、59キロ、初の洋芝で、しかも重たい馬場と、この馬が走れる条件ではなかった。
セントライト記念、神戸新聞杯と、シンクリ産駒が勝ち、血の流れも向いてきており、悲願のG1制覇もあるかも。


△サドンストーム

今年の武豊は怖い。
この馬には、4走前に1度乗っているが、しっかりテン乗りで結果を出している。
この馬、中山で結果を出していないが、原因は、長距離輸送がダメということ。
輸送で馬体が減って、本来の力が発揮出来なかったわけで、今回は、その対策として木曜輸送で万全のはず。
当日の馬体重は要チェック。
前走は、いつもよりも前目の中段からの競馬で、切れ味が発揮出来なかったが、それでも上がりはメンバー2位。
今回は、豊が、思い切って、後方から末脚勝負に徹するはずで、嵌ればスギノエンデバーと一緒に飛んでくるはず。


△ドリームバレンチノ

昨年の3着馬で、この条件は悪くない。
この馬、基本的には、好位から競馬をするタイプだが、昨年や高松宮記念では、後方からの競馬。
今年は、どう乗ってくるのか分からないが、前が速くなると踏んで、後方待機を選びそうで、そうなれば3着候補。

馬券はスギノエンデバーを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (7)

オールカマー13((結果))

2013-09-24 22:23:47 | 7~9月重賞(G2、G3)
2013年9月22日(日) / 中山 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[6] 12  ヴェルデグリーン  牡5 56 田 辺 2:12.0 9
2[2] 4 △メイショウナルト  セ5 56 武 豊 クビ 2
3[5] 9 ◎ダノンバラード   牡5 57 川 田 クビ 1
4[1] 2  サトノアポロ    牡5 56 蛯 名 アタマ 5
5[4] 7 △アスカクリチャン  牡6 56 柴田善 クビ 7
6[2] 3  ハナズゴール    牝4 54 丸 田 1.1/4 8
7[7] 13  オーシャンブルー  牡5 57 戸 崎 1.1/2 6
8[8] 15  ダイワファルコン  牡6 56 北村宏 3/4 4
9[3] 5 △ムスカテール    牡5 57 内 田 クビ 3
10[1] 1  マイネルキッツ   牡10 57 柴田大 3 10
11[6] 11 ▲カリバーン     セ6 56 田中勝 クビ 13
12[4] 8 ○コスモラピュタ   牡6 56 丹 内 1/2 12
13[7] 14  モンテクリスエス  牡8 56 吉田隼 3/4 16
14[5] 10  イケトップガン   牡9 56 大 野 3.1/2 15
15[8] 16  メイショウサミット 牡7 56 松 岡 1.1/2 14
16[3] 6  ネコパンチ     牡7 56 勝 浦 4 11

払戻金 単勝 12 3800円
    複勝 12 600円 / 4 160円 / 9 140円
    枠連 2-6 4600円
    馬連 4-12 7060円 / 馬単 12-4 21420円
    3連複 4-9-12 5840円 / 3連単 12-4-9 64420円
    ワイド 4-12 1830円 / 9-12 1330円 / 4-9 290円

こっちも、万全を期して、1番人気ダノンバラードから馬券を買って、ハズすとは・・・情けない。。

勝ったヴェルデグリーンは、中山3勝のコース巧者だったので、最後まで迷った1頭だったのだが・・
このレースは、一応G2ということで、わりと格がものいうレースであり、重賞実績が必要。
というわけで、ヴェルデグリーンは、前走が、初めての重賞挑戦で、しかも10着大敗。
この実績では、中山巧者といえども、G2のここでは、通用しないと、普通の予想をしてしまった・・
もう終わってる感じのコスモやカリバーンを無理やり穴馬として買うぐらいなら、この馬を押えるべきだった。
そして、1番人気を軸にしたのなら、コース、距離合わないムスカテールは、人気を考えれば、消すべきでしたな・・・
なんて、予想下手なんでしょうか・・・

しかし、終わってみれば、またまた母父スペシャルウィークというオチですか。
セントライト記念、神戸新聞杯に続いての3連続の母父スペシャルウィーク重賞勝ちとなりました。
エピファネイアが勝つのは分かっていたので、その血の流れを気にしておけばよかったな。

1、2番人気が絡んでの3連複5840円、こういう馬券をきっちり取っておかないと収支プラスにならんわ・・

おまけに、PO馬オリエンタルポピーも、デビュー勝ちどころか、9着という酷い結果・・もう、いや。。

というわけで、連敗が止まらないまま、秋のG1スプリンターズSに突入することになってしまった。
悪い流れで、秋のG1を迎えることになったが、まあ、連敗をG1的中で止めるというのも、いいではないか。
しかし、スプリンターズSは、ブログ予想を始めてから、まったくカスリもしない酷い結果続きなんですよねえ・・
ダイタクヤマト本命にして、大当たりした、あの頃が懐かしいです・・ああ、久しぶりに当てたいわ。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

神戸新聞杯13((結果))

2013-09-24 22:16:33 | 7~9月重賞(G2、G3)
2013年9月22日(日) / 阪神 2400m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[5] 10 ◎エピファネイア   牡3 56 福 永 2:24.8 1
2[7] 15  マジェスティハーツ 牡3 56  森  2.1/2 7
3[2] 4 △サトノノブレス   牡3 56 岩 田 3/4 2
4[7] 14  アクションスター  牡3 56 秋 山 1 8
5[7] 13  タマモベストプレイ 牡3 56 和 田 3/4 6
6[2] 3  ナリタパイレーツ  牡3 56 小 牧 3/4 16
7[1] 2  ラストインパクト  牡3 56 北村友 クビ 3
8[4] 7  テイエムイナズマ  牡3 56 四 位 1.1/4 5
9[1] 1  カシノピカチュウ  牡3 56 西 田 ハナ 13
10[6] 12 ○ヤマイチパートナー 牡3 56 武 幸 ハナ 9
11[8] 18 ▲バッドボーイ    牡3 56 菱 田 1.1/4 11
12[5] 9  ウインアルザス   牡3 56 中 井 ハナ 12
13[3] 5 △プランスペスカ   牡3 56 浜 中 1/2 14
14[3] 6  ソロル       牡3 56 池 添 ハナ 15
15[8] 17  カッパドキア    牡3 56 松 田 2.1/2 17
16[8] 16  トーセンハルカゼ  牡3 56 川 須 1.1/4 10
17[6] 11 △ヒルノドンカルロ  牡3 56 藤 田 クビ 4
18[4] 8  ミヤジタイガ    牡3 56 松 山 1.1/4 18

払戻金 単勝 10 140円
    複勝 10 110円 / 15 520円 / 4 150円
    枠連 5-7 530円
    馬連 10-15 1760円 / 馬単 10-15 2000円
    3連複 4-10-15 2720円 / 3連単 10-15-4 10410円
    ワイド 10-15 710円 / 4-10 200円 / 4-15 1650円

エピファネイアが、まったく危なげない競馬で完勝し、断然1番人気に応えました。
今回は、相手関係が楽で、課題は、折り合いのみでしたが、その課題を見事クリア!
レース後の福永のインタビューも、ばっちり折り合えたことで、とてもうれしそうでしたね。

今回のレース内容次第では、秋天にいくプランもあったと思うが、これで菊花賞に行くことになりそう。
更なる距離延長に不安はあるものの、ライバルが不在で、相手関係は、引き続き楽となれば、次も自身との戦い。
シンボリクリスエス産駒の初クラシック制覇に期待しましょう。

2着マジェスティハーツは、2000m以上の距離経験なしで、前走マイル戦ということで、軽視しちゃったな・・
距離延長に対応出来ないと思ったのだが、そこはハーツクライ産駒ですな。
祖母が、あのタイキシャトルに先着したことがあるテンザンストームだったので、2400mは、もたないと思ったが・・
このレースの傾向としては、前走が重賞以外の馬で馬券になったのは、ここ10年で2頭だけ。
その2頭は、共に前走1000万条件勝ちで、尚且つ3連勝中という上がり馬でした。
今年は、低レベルメンバーゆえ、3連勝馬はいなかったが、1000万勝ちの連勝馬は、この馬のみ。
そういうわけで、前走マイル戦ということを目を瞑れば、この馬は、絶対に買っておくべき1頭でした・・
更に、ここ10年で馬券になった馬は、すべて8番人気以内の馬で、このレースで、無謀な穴狙いは禁物。。
4着に頑張ったのも、8番人気の前走ダービーだったアクションスーターだし、まさに過去の傾向通りで・・

ちなみに、前走1000万勝ちから、ここで馬券になった2頭は、2頭とも、菊花賞馬になってます。
2度あることは3度あるなら、マジェスティハーツは、菊花賞を勝ってしまうのか?!
しかし、森一馬って、誰よ?・・今年3年目の、まだ減量騎手ですなあ。。
土曜は、1鞍しか騎乗馬がいなかったが、その13番人気の馬で2着と穴をあけておりました。
今後、穴騎手として、期待出来るのでしょうか?

ということで、万全を期して、エピファネイア本命で、馬券買っても、ハズレとは・・・
ヒルノドンカルロの単騎逃げで、どスローの先行馬有利の展開を予想したものの・・
まさか、ウインアルザス中井が、藤田に喧嘩を売って、ハナ主張するとは思わなんだ。。。
これで、後方待機のマジェスティハーツが、突っ込んでくる流れに・・競馬は難しい。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

神戸新聞杯&オールカマー13(予想)

2013-09-21 23:18:42 | 7~9月重賞(G2、G3)
日曜の阪神メイン、神戸新聞杯の予想
芝 2400M G2 馬齢 18頭立て

元PO馬の出走で、断然の1番人気であっても、ここは黙って買い。
相手探しの1戦。その相手をどう捻るか。。

◎エピファネイア

ダービー馬キズナが凱旋門挑戦、ロゴタイプ、コディーノも別路線に。
ライバル不在となった菊戦線で、絶対的本命馬として、前哨戦のここも、相手関係からは、負けられない1戦。
敵な己であり、休み明けゆえに、折り合いの心配がついて回る。
春の弥生賞の時は、福永が乗れずに、引っ掛かってしまったが、ひと夏越して、精神的に成長しているかがカギ。
キズナのいないこのメンバーなら、普通に乗れば、楽勝出来るはず。いや、してもらわないと困るよ。


○ヤマイチパートナー

菊トライアルは、当然、菊花賞で好走が期待出来る馬を応援したくなるわけで。
それで、昨年、セントライトでスカイディグニティ、ここでユウキソルジャーを本命にしたわけだが。
結果は、ユウキソルジャーこそ、ここでは馬券にならなかったが、本番では3着と好走してくれました。
そして、今年、菊花賞で期待したくなる血統の持ち主である、この馬のトライアルでの好走も期待。
母父リアルシャダイという、ステイヤー御用達血統に加えて、母系にはダービー馬2頭を出したシーホークの名も。
函館で2勝してきたが、阪神2200でも勝っており、コース替わりも対応可能。
今回、兄が中山に行き、弟に乗り替わりは多少不安だが、そこはソングオブウインドの再現といきましょう。


▲バッドボーイ

これだけメンバーがしょぼいのに、なぜ、この馬、これほど人気ないのか。
前走は準オープンで0.1秒差の3着と健闘。
阪神コースは、ラジニケ2着に、毎日杯3着の実績の持ち主。
先週セントライト記念のダービーフィズ的な存在なのに、この人気のなさは、絶対に買いの1頭でしょう。


△プランスペスカ

このレース、前走500万条件の馬の好走例はない。
しかし、今年の3歳勢のレベルは低く、ローズS、セントライト記念と続けて500万勝ち馬が好走。
なら、低レベルと言われている今年なら、前走500万でも、連勝中という勢いだけで、太刀打ち出来る。
2走前には、ここと同じ阪神2400で勝っているし、母父ブライアンズタイムという血統も魅力。
そして、何より浜中への乗り替わりというのが、勝負気配漂い、権利取りに来てます。


△ヒルノドンカルロ

逃げの戦法にしてから、1、2、1着と大成長。
今回もハナは譲らないと言っており、そして鞍上はあの藤田。
土曜の阪神メインでも見事に逃げ切りを決めた藤田だけに、ここもオラオラの威圧逃げ炸裂か。


△サトノノブレス

ここで権利を取らねば、菊花賞には行けない1頭。
そこは、重賞で連続好走しているアスカクリチャンではなく、こちらを選んだ岩田が、しっかり3着以内に。

馬券はエピファネイアを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、中山メイン、オールカマーの予想
芝 2200M G2 別定 16頭立て

◎ダノンバラード

堅くて申し訳ないが、宝塚記念で本命にしてお世話なっている以上、ここでもお世話になります。
だって、宝塚2着はもちろん、ここと同じ舞台のAJCCも勝っており、相手関係も楽となれば、連は外すまい。
2頭出しの池江厩舎、オーシャンブルーは弱気だったが、こちらは、自信ありで送り込んでいるでしょう。


○コスモラピュタ

本命を1番人気にしたら、相手はやはり人気薄から。
かなり無理スジではあるが、人気薄の逃げ馬の一発にかける。
近走不振も、前走、ちゃんとハナを切れたことで、多少きっかけをつかんだか。
中山は3勝と得意コースだし、単騎で逃げることが出来れば、残り目は充分あるとみた。

 
▲カリバーン

無理スジ、2発目!
去勢して成功したのが、メイショウナルトなら、失敗例が、この馬か。
去勢してから、さっぱりの成績が続いているが、ここ2走は好位から競馬が出来ており、復調兆しあり。
このレースは、去勢前とはいえ、2年前に3着しており、実績あるコースでの大復活に期待。
いつも、我が馬券の邪魔をする勝春よ、ここでは、我が馬券的中に協力してよ。


△アスカクリチャン

中山は初めてだが、小回り実績はあるので、対応出来るでしょう。
乗り替わりも、昨年勝っている善臣なら、そうマイナスにはならないはず。
このコースは、セントライト記念同様、ノーザンテーストの血がいいようで、その血統にも期待。


△ムスカテール

中山は向かない気もするが、日経賞3着の実績があり、やはり怖い1頭。
ほんとは、京都大賞典の方がよさそうなのに、ここを使うのは、鞍上の都合かな。
それなら、その責任で、内田は、しっかり、ここで結果を出さないと。


△メイショウナルト

今年の武豊には逆らうな。
馬は、中山初も、脚質的には、対応出来そうだし、今年はメンバー手薄で、重賞勝ちの勢いでここも。

 馬券はダノンバラードを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (7)

【POG】オリエンタルポピー

2013-09-21 01:28:48 | POGその他
ようやく、今年2頭目のPO馬のデビュー!

○オリエンタルポピー
 (牝 父キングカメハメハ 母トールポピー 栗・角居)
  
PO馬だったトールポピーの初仔ということで、迷わず指名。
活躍馬を出し続けたアドマイヤサンデーも、ここ2年は連続未出走に終わっているので、孫に期待だ。
デビュー戦は、日曜の阪神5レース(芝1600m 12頭立て)で、鞍上は池添。
池添といえば、母トールポピーの主戦ジョッキーですので、同じように、その仔で、G1を取ってもらいたい。

このレースには、ロゼカラーの仔ヴィンテージローズ、ブルーメンブラットの仔クリーブラットも出走。
あと、デアリングハートの妹パイレートクイーンなんかもいて、なかなか良血ぞろいの1戦です。

今年のPOGは、まだクールオープニング1頭しかデビューしておらず、しかも、未だ未勝利・・
完全に出遅れてますので、なんとか、暮れの2歳G1に1頭でも多くPO馬が出走するよう、頑張ってほしいわ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

セントライト記念13((結果))

2013-09-18 22:18:25 | セントライト記念
2013年9月17日(火) / 中山 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[2] 3 △ユールシンギング  牡3 56 北村宏 2:13.5 3
2[5] 8  ダービーフィズ   牡3 56 田中勝 ハナ 5
3[5] 9 ◎アドマイヤスピカ  牡3 56 戸 崎 3/4 6
4[6] 10  ナンヨーケンゴー  セ3 56 内 田 1 12
5[8] 14 △ケイアイチョウサン 牡3 56 横山典 アタマ 2
6[6] 11 △バンデ       牡3 56 石 橋 アタマ 4
7[8] 15  レッドルーファス  牡3 56 柴田善 クビ 9
8[2] 2  サイモンラムセス  牡3 56 松 山 1.1/2 11
9[1] 1  トルークマクト   牡3 56 武士沢 クビ 14
10[3] 4 ▲マイネルマエストロ 牡3 56 柴田大 3/4 10
11[7] 12  ヒロノプリンス   牡3 56 国分恭 ハナ 8
12[7] 13  ドラゴンレジェンド 牡3 56 田 辺 クビ 7
13[4] 6  ヒラボクディープ  牡3 56 蛯 名 クビ 1
14[3] 5  イレプレイスブル  牡3 56 柴 山 3/4 15
15[4] 7 ○ビッグバンドジャズ 牡3 56 松 岡 クビ 13

払戻金 単勝 3 620円
    複勝 3 230円 / 8 260円 / 9 280円
    枠連 2-5 1440円
    馬連 3-8 2720円 / 馬単 3-8 5040円
    3連複 3-8-9 8670円 / 3連単 3-8-9 40970円
    ワイド 3-8 930円 / 3-9 1090円 / 8-9 1380円

このレースは、取れただろうに・・・

せっかく、火曜日、会社でこそこそ予想して、スマホからブログ更新、そして馬券購入。
そんな、慌しく、バタバタやった結果が、1着3着の2着抜けハズレとは・・

なんで、こんな低メンバーで、ダービーフィズを消してしまったのか・・
本命にしたアドマイヤスピカを中山の若竹賞で負かした馬じゃないかよ。。
500万条件を負けているような馬を買ってる場合じゃないって・・ドンジリじゃねえかよ・・

前走500万勝ちのバンデが、ダービーフィズより、人気なのは、おかしいでしょ。
と思ったら、勝ったユールシンギングも、前走500万勝ちで、3番人気だったか・・
バンデは、道悪でこそ狙いのたつ馬で、良馬場回復のここでは、過剰人気で、即消しだったよなあ。
矢作厩舎ということで、残してしまったが、ここで替わりにダービーフィズと入れ替えておけば。。痛恨。
どうも、今年は、勝春との馬券の相性が悪すぎるなあ。。

勝ち馬ユールシンギングは、このレースで、毎年好走する、ノーザンテーストの血を持っていました。
ただ、毎年、このノーザンテーストの血は人気薄を連れてきてくれるが、今年は3番人気でしたな。
この馬の母系には、リヤルシャダイの血もあり、菊花賞でも穴人気になりそうな。
もしかして、本番では、エピファネイアとのシンクリ産駒のワンツーなんて、クラシックではありえないことが!

元PO馬で本命にしたアドマイヤスピカは、最後よく外から追い込んできての3着で、権利ゲット。
血統的に菊の舞台が合う感じはしないが、距離延長は、問題ない感じで、今年はメンバー手薄でチャンスありかも。
キンカメ産駒でも、一応、ローズキングダムが、菊で2着してるから、人気が上がらなければ、積極的に狙いたい。

それにしても、馬券の買い方が下手だなあ。
PO馬が、3着に走り、最低限の仕事はしてくれているわけだから、3連複は当てろよ・・
秋競馬になっても、どうにも調子が上がってきませんなあ。。。
G1での大爆発を自分で、期待するしかないな・・このまま、今年が終わるなんてことは・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

ローズS13((結果))

2013-09-18 00:00:43 | 7~9月重賞(G2、G3)
セントライト記念、買わなきゃよかった・・
1着3着・・痛恨の2着抜け。。無理に会社のトイレで、スマホから買ったのに・・
回顧は、レース映像まだ見てないので、明日にでも・・

2013年9月15日(日) / 阪神 1800m 芝・右 外 / 雨・重
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[1] 1 △デニムアンドルビー 牝3 54 内 田 1:47.7 1
2[7] 15 △シャトーブランシュ 牝3 54 北村友 1/2 9
3[1] 2  ウリウリ      牝3 54 浜 中 ハナ 10
4[8] 18  メイショウマンボ  牝3 54 武 幸 クビ 4
5[2] 3  ウインプリメーラ  牝3 54 和 田 クビ 8
6[4] 8  ローブティサージュ 牝3 54 岩 田 1.1/2 5
7[6] 11  リメインサイレント 牝3 54 柴 山 2 16
8[8] 16 △ノボリディアーナ  牝3 54  幸  3/4 7
9[7] 14  ピクシーホロウ   牝3 54 菱 田 2 13
10[7] 13  ボロンベルラルーン 牝3 54 国分優 1/2 18
11[4] 7  トーセンソレイユ  牝3 54 四 位 クビ 6
12[2] 4  コレクターアイテム 牝3 54 小 牧 クビ 11
13[5] 10  レッドオーヴァル  牝3 54 川 田 ハナ 3
14[3] 5 ○エバーブロッサム  牝3 54 戸 崎 3.1/2 2
15[3] 6 ▲セレブリティモデル 牝3 54 松 山 3 15
16[5] 9  ブリュネット    牝3 54 酒 井 1/2 17
17[6] 12  アサクサティアラ  牝3 54 池 添 クビ 14
18[8] 17 ◎リラコサージュ   牝3 54 松 田 1.1/2 12

払戻金 単勝 1 380円
    複勝 1 180円 / 15 570円 / 2 680円
    枠連 1-7 2730円
    馬連 1-15 7840円 / 馬単 1-15 14600円
    3連複 1-2-15 47410円 / 3連単 1-15-2 269150円
    ワイド 1-15 2060円 / 1-2 1640円 / 2-15 7110円

◎・・18着、○・・14着、▲・・15着。。。酷すぎる予想結果だな・・

前日の阪神競馬場の天気予報は、曇りから弱い雨になり、強い雨になるのは夕方からと・・
しかし、実際は、結構早い段階から、強い雨が降っていたようで、馬場状態は「重」!

「重」確定と分かっていたら、シャトーブランシュを思い切って本命にしていたのになあ・・
でも前日、確か14番人気だったシャトーブランシュは、当日、馬場悪化確定で、一気に9番人気まで浮上。
そして、結果も、道悪馬場もスイスイと、後方からの鮮やかな追い込み!
「やや重」「不良」「重」と3連続、道悪競馬で、結果を出すという完全な道悪巧者。
陣営は、レース前に「決して、道悪がうまい馬ではない」と言っていたので、もしかして、普通に強い馬なのかも。
今回は、重馬場なのに、前半58秒台というハイペースのおかげでもあって、追い込み馬向きの展開もはまったが。
更に、このレースで、穴をあけまくる「トニービン」の血を持っていたこともよかったのかもね。
本番で、買うかどうかは、迷う1頭。勿論、雨なら迷わない。

勝ったデニムアンドルビーは、脚質から、道悪は絶対マイナスだと思っていたが、よく差し切ったなあ。
春は、混戦の3歳牝馬だったが、この結果を見ると、秋華賞はデニム1強のような感じかな。
ただ、あのスタートの悪さから、京都内回りの秋華賞では、取りこぼしもありそうで、絶対的存在ではないか。

3着ウリウリは、これまで掲示盤を外したのが、チューリップ賞の6着だけの堅実馬で、当初買い候補の1頭だったが。
結局、同じディープ産駒のアサクサティアラの方が気になり、更に雨予報で、シャトーブランシェに変えて。
しかし、ウリウリって、本命にしたリラコサージュと同じ藤原厩舎の2頭出しの1頭。

リラコサージュ 本賞金1300万 鞍上 松田
ウリウリ    本章金 900万 鞍上 浜中

これ見れば、藤原厩舎にとって、どっちの馬が、勝負気配が高かったかは一目瞭然・・ああ失敗。。
過去の傾向として、前走オークス組が強く、500万組はダメという傾向・・これを普通に採用してしまった・・

1番人気が人気に応えての、3連複4万7千馬券・・しかも、2着馬は分かりやすい重馬場巧者
3着馬も、昨年上位独占したディープ産駒・・この馬券は、取らないとなああ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

セントライト記念13(予想)

2013-09-17 14:49:34 | セントライト記念
会社にて、スマホから急遽、予想送信!

月曜日の中山メイン、セントライト記念の予想
芝 2200M G2 馬齢 15頭立て

台風による順延となり、仕切り直しとなりましたが、台風一過で快晴の天気で、馬場状態は良。
ダービー3着アポロノニックの回避で、かなりの低レベルメンバーになりました。
それでも、ここから菊に行ってほしい馬を選ぶのが、的中への近道では。

血統でいけば、まず目についたのが、サイモンラムセス。
父ブラックタイドは、テイエムイナズマがダービーでもいい末脚を使い、距離の融通あり。
そして、母系には、リアルシャダイとノーザンテーストの血。これは、黙って買いです。
しかし、この馬、4ヶ月ぶりの休み明けに加えて、これまで1600までしか走っていない。
陣営もコーナーの多い、中山コース適正に不安を抱いており、ちょっとここでは狙いづらい。。
あと、ノーザンテーストといえば、ドラゴンレジェンドも母系に持っているが、へんに穴人気してるし。
昨年、ノーザンテースト探しで、馬券を当てたとはいえ、2匹目のドジョウで当たるほど、馬券は簡単ではない。
ということで、今年は、あまり「ノーザンテースト」には拘らないでおこう・・なぜって、元PO馬出走だから。

◎アドマイヤスピカ

元PO馬ですから、そりゃあ、菊花賞へ駒を進めてほしい1頭。
2年前、同じくPO馬であったベルシャザールを本命にして4着なんてことはあったが・・
フォゲッタブルの時は、3着して、菊の権利を獲得し、おまけに菊本番でも2着と馬券になってくれた。
今年は、我がPO馬としては、大本命エピファネイアがいるものの、人気ですので、馬券妙味がほしい。
で、この馬、血統的には、ベルシャザールと同じキンカメ×サンデーで、菊って感じじゃないんですが・・
青葉賞は、大外枠が痛かったし、前残りの流れで、展開もまったく向かなかった。
中山は、若竹賞でダービーフィズの2着だったが、直線、馬群に包まれ、追い出しが遅れてのもの。
戸崎への乗り替わりは、なんとしても権利取りという勝負気配も強く、このメンバーなら休み明けでも。


○ビッグバンドジャズ

グラワン×トニービンのアーネストリー血統で、この条件は合う。
前走は、外枠も辛かったが、明らかに早仕掛けで失敗。
2走前ぐらい走れば、今年のメンバーなら、2、3着争いには加われるはず。
中山は、水仙賞でヒラボクディープと0.3秒、山吹賞でアポロソニックと0.4秒差と、そこそこ善戦。
松岡への乗り替わりもプラスになりそうで、今年の穴馬候補1頭目はこの馬。

 
▲マイネルマエストロ

年明け、京成杯が雪で順延されてからリズムを崩す。
更に、ここ3戦は、控える競馬で、まったくこの馬の持ち味が出ず。
今回は、休養明けで仕切り直して、戦法も再び、「逃げる」ということで、それなら買えるぞ。
鞍上も柴田大への乗り替わりはプラスだし、昨年2着スカイディグニティと同じブライアンズタイム産駒だし。
母系にノーザンテーストの血がないのが、残念とはいえ、母父サンデーなら、重賞穴パターンだし。
ロベルト系×サンデーは、スクリーンヒーローが、大穴をあけており、今年はこの馬の一発逃げ期待!


△ユールシンギング

母系に、リアルシャダイとノーザンテースの血を持つ、ここで狙うべき血統。
ノーザンテーストに拘らないと言っておきながら、1頭は買っておきたい、来たら後悔するので。。
父もシンクリで、ロベルトがクロスしておりますが、血統的に菊花賞で穴人気しそうなタイプで、ここで権利を。


△バンデ

道悪でやりかったのに、順延で良馬場は、ちと辛い。
前走の大差逃げ切り勝ちで、かなり人気になってしまったが、まあ、先行出来る強いは買い。
まあ、本来であれば、過剰人気で消しの1頭なのだが、矢作厩舎ということで、押える。


△ケイアイチョウサン

このメンバー相手なら、重賞ウィナーとして、無用な競馬はしないはず。
距離延長は微妙も、なにせ、このレース、ステイゴールド産駒が強いレースですので、しっかり押えます。

 馬券はアドマイヤスピカを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

ローズS13(予想)

2013-09-14 22:41:23 | 7~9月重賞(G2、G3)
台風の影響で、日曜、月曜は雨模様。
馬場状態が、どこまで悪くなるかが、分からず、前日予想は、ちと不安。
まあ、当日予想にしたところ、どうせ当たらないから、結果は同じね・・・

日曜の阪神メイン、ローズSの予想
芝 1800M G2 馬齢 18頭立て

オークス直行組が断然強いレースで、昨年はディープ産駒のワンツースリー決着。
今年も同じくディープ決着になるなら、と第3のディープとしてアサクサティアラかウリウリが気になる。
当初、アサクサティアラを買い目に入れたが、雨降るとダメそうなので、1頭、雨歓迎馬とチェンジ。

◎リラコサージュ

レディルージュが全姉ということで、オークスはやはり距離が長かった。
フラワーC3着、スイートピーS勝ちの実績ある1800への距離短縮で、ここなら出番あり。
馬体が400キロそこそこと極端に小さく、それで3戦連続遠征競馬で、よく頑張った。
今回は、休み明けで、滞在競馬は、馬体成長も見込めて、かなりのプラス材料。
大きく馬体を増やしたスイートピーSが快勝だったように、ここも二桁増の馬体増が希望。
ブライアンズタイム×キングマンボの血統から、道悪はむしろプラスになりそうで、雨希望。
鞍上の松田大は、同じ舞台の土曜の野路菊Sを7番人気馬で勝っており、その勢いで、重賞初制覇を!


○エバーブロッサム

このレースは、オークス馬よりも、オークス2着馬の方が、好成績。
戸崎-堀コンビは、とにかく、買っておかないとね。
東京コース向きの馬ではあるが、中山のフラワーCでも2着があり、外回りコースのここなら、対応可能か。


▲セレブリティモデル

オークスで本命にするも、出遅れて、後方のまま出番なしで終了。
前走のクイーンSは、中間の熱発の影響もあって6着と結果が出なかったが、それでもオークスの走りよりはまし。
忘れな草賞勝ち→オークス大敗→クイーンS大敗のローテは、08年2着のムードインディゴと一緒。
デムーロ兄弟しか結果を出していない外人好きなセレブモデルだが、G1で本命にした以上、しばらく買います。
切れる脚がないだけに、積極的な早めの競馬で、活路を見出してほしい。


△シャトーブランシュ

雨降って、馬場が荒れてくれば、出番到来。
前走、不良馬場を鮮やかに差し切り。
2走前も、やや重の馬場を最低人気ながら、メンバー最速の上がりで2着。
このレース、ここ10年で6番人気以下の穴馬好走8頭のうち、5頭には、トニービンの血が。
今年は、この馬が該当する。
昨年、テン乗りのスギノエンデバーで北九州記念を勝った北村が、今年は、この馬で、テン乗り重賞制覇も。


△ノボリディアーナ

オークス組に対抗できるのは、連勝している勢いのある馬。
前で競馬が出来るのは強みだし、フレンチ×サンデーは、桜花賞馬レジネッタと同じで、重馬場だったここでも3着。
道悪もプラスになりそうだし、鉄砲実績もあり、怖い1頭。


△デニムアンドルビー

とにかく極端な競馬しか出来ないだけに、ここも取りこぼし心配。
最内枠、道悪もプラスにはならないだろうし、押さえ評価。

馬券はリラコサージュを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (5)

京成杯AH13((結果))

2013-09-09 20:55:21 | 京成杯AH
2013年9月8日(日) / 中山 1600m 芝・右 外 / 雨・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[5] 7  エクセラントカーヴ 牝4 52 戸 崎 1:31.8 3
2[5] 8 △ダノンシャーク   牡5 58 内 田 1.1/4 2
3[6] 9  ゴットフリート   牡3 53 田 辺 2.1/2 7
4[2] 2 ◎ミッキードリーム  牡6 57 三 浦 ハナ 10
5[3] 4 ○マルカボルト    牡6 55 北村宏 クビ 9
6[8] 13  テイエムオオタカ  牡5 56 丸 山 クビ 11
7[4] 5 △ワイズリー     セ5 54 石 橋 1/2 6
8[4] 6  レオアクティブ   牡4 57 横山典 ハナ 5
9[7] 12 ▲ドリームバスケット 牡6 54 柴田善 ハナ 13
10[6] 10 △ルナ        牡4 55 横山和 2 1
11[3] 3  フラガラッハ    牡6 57.5 高 倉 1/2 8
12[1] 1  インパルスヒーロー 牡3 55 田中勝 3/4 4
13[8] 14  スマイルジャック  牡8 57 吉田豊 1/2 14
14[7] 11  ウインクリアビュー 牝6 50 吉田隼 クビ 12

払戻金 単勝 7 540円
    複勝 7 210円 / 8 190円 / 9 360円
    枠連 5-5 1460円
    馬連 7-8 1500円 / 馬単 7-8 2820円
    3連複 7-8-9 6860円 / 3連単 7-8-9 28410円
    ワイド 7-8 650円 / 7-9 1320円 / 8-9 1230円

こっちも、ハナ差4着かよ・・・・

まあ、こちらは、1着馬を無印だったので、3着でも悶絶、後悔のハズレだったが・・
勝ち馬エクセラントカーヴは、最後の1頭で、ルナと迷いに迷って、消してしまった1頭。
戸崎-戸田コンビということを考えれば、こっちの方が買いだったな・・
脚質を見て、後方からのカーヴよりも、逃げのルナの方を選んだが、戸崎うまいぜ、4番手からの競馬とは・・
ルナは単騎逃げが可能と思ったのだが、まさかテイエムオオタカが絡んでいくとは。。
しかし、1番人気が不振のこのハンデ戦で、1番人気ルナを買うセンスがダメダメでしたな・・穴党のくせに・・

結局、牝馬のダイワメジャー産駒は、阪神の方じゃなくて、中山の方だったというオチかい・・

2着ダノンシャークは、休み明けで、勝ち馬とは6キロの斤量差だから、ここは仕方ない。
でも、今回は2着で、賞金加算が出来たから、秋の目標マイルCSには、問題なく出れそうね。

今回の予想、休み明けの馬は、有無を言わさず、全て「消し」にしてしまったのは、ちと乱暴だったか。
3着ゴッドフリートは、同じ舞台の朝日杯3着馬、中山得意のローエングリン産駒ですから、53キロならね。

それより何より、三浦よ・・もっと若者らしく積極的に乗ってくれよ。。
抜群の好スタートを切ったミッキードリームは、一旦ハナに立つ勢い。
そこから、外から逃げ馬を行かせるのは、分かるが、おいおい、下げすぎだよ。。何で、そこまで下げる・・
結果的に離れた3番手追走のゴッドフリートが3着に残り、4番手エクセレントカーヴが勝つ先行有利な馬場。

テン乗りゆえに、この馬の乗り方が分かってないというか、開幕週の中山コースの走りを分かっていないのか・・
まったく内枠を活かした乗り方じゃないし、控えたことで、最後いい脚使えたとはいえ、脚余してるよ・・
あの好スタートから、普通に逃げ馬を行かせて、この馬が3番手をキープしてたら、勝ち負け出来ていたはず。

今回は、エクセラントカーヴを買っていなかったので、怒りはそれほどないが、もう三浦は本命にしたくないな。

結局、東西重賞とも、穴馬選びは、いい線行っていたと思うが、荒れないことには、どうしようもない・・
ハズレは、ハズレで、惜しいとか、あと少しとか、馬券には、意味のないことで・・なんとか1つ当てたいわ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (3)

セントウルS13((結果))

2013-09-09 20:53:50 | セントウルS
2013年9月8日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[8] 13 △ハクサンムーン   牡4 56 酒 井 1:07.5 2
2[6] 9 △ロードカナロア   牡5 58 岩 田 クビ 1
3[4] 4  ドリームバレンチノ 牡6 56 松 山 3.1/2 3
4[3] 3  マイネルエテルネル 牡3 54 和 田 クビ 8
5[7] 11 ◎ビウイッチアス   牝4 54 津 村 ハナ 11
6[1] 1  サドンストーム   牡4 56 川 田 ハナ 6
7[5] 7  マヤノリュウジン  牡6 56 福 永 クビ 7
8[4] 5 ▲ローガンサファイア 牝3 52 浜 中 2 4
9[6] 8 ○シュプリームギフト 牝5 54 秋 山 クビ 9
10[5] 6  ウインドジャズ   牡6 56  幸  ハナ 13
11[7] 10  モグモグパクパク  牡3 54 北村友 1.1/2 10
12[8] 12  ティーハーフ    牡3 54 武 豊 クビ 5
13[2] 2  クリーンエコロジー 牡5 56 中 井 クビ 12

払戻金 単勝 13 440円
    複勝 13 120円 / 9 100円 / 4 150円
    枠連 6-8 210円
    馬連 9-13 240円 / 馬単 13-9 670円
    3連複 4-9-13 430円 / 3連単 13-9-4 2420円
    ワイド 9-13 140円 / 4-13 350円 / 4-9 190円

クビ、ハナ差・・5着・・ムム無念・・ゴールが、もう少し手前だったら、ギリ3着残っていたのになあ・・

◎ビウイッチアスは、外枠も好スタートからすぐに内を取り、2番手追走の積極策。
開幕週の前が止まらない馬場を味方につけて、粘ってくれることを期待したが・・
やはり、ロードカナロアが早めに動いたことで、最後は後続に捕まってしまったね。
狙いは、悪くなかったと思うが、別定戦では、掲示盤が精一杯だったか。
ちょっとハクサンムーンを追いかけすぎた感じかな。もう少し控えて、脚をためられていたら3着あったか。

勝ったハクサンムーンは、スタート悪く、これは、やばいかと思ったが、二の脚速く、他に逃げ馬がいなかったことも幸い。
ロードカナロアとは2キロの斤量差があったとはいえ、完全に本格化したようで、強い競馬でした。
本番では、同斤量になり、今回のクビ差が逆転される可能性は高いが、この勢いは本物で、次も2番人気確定か。
本番では、玉砕覚悟の逃げ馬が出てくると、不安があるような気がするが、そんな喧嘩を売る馬が出てくるか?

負けられない1戦だったロードカナロアは、クビ差の2着。
2キロ差で、先行有利の開幕週の馬場、そして、自身は先を見据えて、7割の仕上げなら、悪くない結果。
昨年もこのレース2着だったし、ひと叩きされて次は、強いカナロアが見られそう。
馬券的に、この馬に喧嘩を売るのは、よした方がよさそうね。

3着ドリームバレンチノは、完敗の3馬身半差。。
もう勝負付けは、済んでしまったが、本番でも着狙いの競馬に徹せられると、また3着には来てそう。
本番でも、馬券的には買いたくない1頭なのだが・・いや、穴党なら、きっぱり買わない・・予定・・

3連複430円・・穴党ですから、この馬券は買えませんし、仕方なし・・「見」出来なかったことが反省です。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

セントウルS&京成杯AH13(予想)

2013-09-08 02:05:31 | 競馬予想・結果
日曜の阪神メイン、セントウルSの予想
芝 1200M G2 別定 13頭立て

牝馬が強いこのレース、しかも人気薄の激走もあるとくれば、素直に今年も牝馬から勝負。

◎ビウイッチアス

函館の2戦が好内容で、オープンでもやれる目途がたったか。
阪神コースもFレヴューで2着という実績があり、ダイワメジャーの牝馬は、昨年エピセアロームが勝っている。
まったく人気はないのだが、昨年も13番人気の牝馬が波乱を演出、今年は、この馬。
鞍上の津村は、阪神コースに実績はないが、日曜はこの1鞍だけの騎乗で、1鞍入魂の渾身騎乗に期待だ。


○シュプリームギフト

牝馬その2。
こちらも函館の重賞2つが好内容で、夏の勢いをそのまま、ここに持ってくる。
阪神コースに実績がないとはいえ、阪急杯ではロードカナロアから0.3秒差なら、対応は可能。


▲ローガンサファイア

牝馬その3。
前走は小倉で最後方待機からの競馬で0.2秒差4着も、上がりは最速で、こちらもオープンでの目途はたった。
この馬もダイワメジャー産駒だし、浜中へ鞍上が戻るのもプラス材料で、展開さえ嵌れば。


△ロードカナロア

前哨戦とはいえ、負けられない1戦。
不安は、昨年、早めの競馬で、後ろから差されており、今年もハクサンがいるだけに早めの競馬になりそうで。
全ては、岩田の位置取り、追い出しのタイミングだが、それでも連を外すことはないか。


△ハクサンムーン

前走が、直千競馬で、先行して、上がり最速という強い競馬。
まさに本格化した感があり、今回、カナロアとは2キロの斤量差があり、逆転も可能か。

馬券はビウイッチアスを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

次に中山メイン、京成杯AHの予想
芝 1600M G3 ハンデ 14頭立て

開幕週のレースということで、内枠有利。穴馬がそこにいるはず。

◎ミッキードリーム

土曜の紫苑Sも逃げ切りだったように、開幕週は前が止まらない。
で、狙いは、内枠の先行馬ということで、いました、ここに。
中山での実績がないとはいえ、昨年のダービー卿が、後方からのレースで0.5秒差。前で競馬が出来れば。
前走の大敗は、調教を軽くしたことが要因のよいで、今回は、しっかりと追い切った。
マイルの持ち時計がないこの馬にとって、昨年のような1分30秒台の決着では出番はないが・・
今年は、昨年のような、とてつもない高速馬場にはなっていないようで、それなら、この馬にもチャンスあり。


○マルカボルト

もう1頭の内枠の先行馬。
6歳にして、マイル戦初挑戦というのは、大きな不安とはいえ、逆に距離短縮ショック療法が吉となるか。
中山コースは2勝で、重賞でもそこそこ走っており、得意コースなだけに、休み明け、叩き2走目の今回は怖い。

 
▲ドリームバスケット

こちらは、叩き3走目で、そろそろなんとか。
昨年、中山で3連勝した実績があるだけに、得意舞台で、一発ありそう。
ドリーム馬の激走は、バレンチじゃなくて、バスケットの方というオチに期待。


△ダノンシャーク

安田記念3着馬で、このメンバーなら、実績は断然。
あとは、ハンデ戦の58キロと、初めての中山コースが、どうか。


△ワイズリー

オープン入りしてすぐの重賞2戦が、ともの見せ場ある好内容。
この馬も中山初めてだが、シングルピール産駒のローエングリンが中山巧者だったので、この馬も大丈夫か。
中山は乗り慣れている石橋に乗り替わるのもプラスになりそうで、重賞3戦目のここで、結果を出しそう。


△ルナ

逃げてこその馬だけに、単騎逃げ濃厚なこのメンバーなら、重賞でも怖い。
ただし、ちょっと過剰人気すぎだよなあ・・

 馬券はミッキードリームを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
コメント (4)   トラックバック (3)

新潟記念13((結果))

2013-09-02 23:26:48 | 新潟記念
2013年9月1日(日) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 曇・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[3] 4  コスモネモシン   牝6 52 松 岡 1:58.9 10
2[6] 9 ▲エクスペディション 牡6 57 浜 中 クビ 8
3[5] 8 ◎ファタモルガーナ  セ5 55 田 辺 1 7
4[3] 3 △ダコール      牡5 56 内 田 1/2 3
5[6] 10  ニューダイナスティ 牡4 55 戸 崎 1.3/4 1
6[4] 6  レインスティック  牡6 53 武士沢 クビ 13
7[2] 2  ニシノメイゲツ   牡6 53 江田照 3/4 12
8[4] 5  カリバーン     セ6 53 田中勝 クビ 14
9[7] 11 △ブリッジクライム  牝4 51 横山典 ハナ 2
10[1] 1 ○サンシャイン    牝4 52 石 橋 1/2 6
11[5] 7 △カルドブレッサ   牡5 54 蛯 名 7 5
12[8] 14  アカンサス     牝5 53 柴 山 1 9
13[7] 12   ラッキーバニラ   牡6 53 吉田豊 1.1/2 11
14[8] 13  トレイルブレイザー 牡6 58 北村宏 ハナ 4

払戻金 単勝 4 6530円
    複勝 4 1380円 / 9 390円 / 8 360円
    枠連 3-6 800円
    馬連 4-9 20450円 / 馬単 4-9 58620円
    3連複 4-8-9 58340円 / 3連単 4-9-8 558010円
    ワイド 4-9 4570円 / 4-8 5610円 / 8-9 1670円

ここで、コスモネモシンかよ・・・・
ここで、来るかコスモネモシン・・・ここで勝つかコスモネモシン・・・

どこかで穴をあけると密かに期待していた1頭だったが、函館記念で期待して、まったくダメで。
牝馬同士のクイーンSでも結果が出ずで、これは、もう終わった馬と、判断してしまった・・・
一度狙った穴馬は、長い目で、もう少し追いかけるべきだったなあ・・
昨年の新潟記念では、同じ牝馬で松岡騎乗マイネイサベルを本命にしてたんだから、今年も買っておけばよかった・・

同じロブロイ産駒の牝馬を買うなら、明らかに過剰人気になっていたブリッジクライムよりは、こっちだったなあ・・
穴党なら、馬券妙味をもっと考えるべきだった・・超~反省。。。

コスモネモシンは、2000m重賞は、愛知杯3着や、札幌記念で0.3秒差4着という実績の持ち主。
新潟コースも、新潟で行われた福島牝馬S2着の実績があり、ここで劇走する下地は持っていた。
ただ、休み明け3走が、見所ない走りで、既に6歳という年齢からも、「終わった」と判断してしまったなあ・・

今回は、松岡への乗り替わり、牡馬相手でも、メンバーは低調、湿った馬場状態も合っていたよう。
そして何より、荒れるローカルハンデ戦を重視して、10番人気以下の馬から1頭はチョイスすべきだった。。。

2着エクスペディションは、逃げ馬不在、やや重の馬場状態を考慮しての、浜中のナイス判断の逃げが成功。
前走が、やや重の馬場に苦労しての敗戦だっただけに、それを踏まえて、逃げた浜中は、やはりうまいなあ。

3着ファタモルガーナは、近走、後方からの競馬で、届かないレースが続いていたが、今回は3番手からの積極策。
ここも、乗り替わり田辺の積極騎乗が光る結果となった。
元々、ステイヤーズSでも4コーナー2番手の競馬をしており、スタートさえまともなら、好位で立ち回れる馬。
パンパンの良馬場だったら、もっと際どく勝ち負け出来ていたと思うだけに惜しかった。

今回は、予想の最初の段階で、荒れないと判断してしまったのが、大失敗だった・・
荒れない範囲でギリギリの穴馬としてファタモルガーナを選び、あとは無難に人気サイドの馬チョイスでは・・
穴党として、大反省となった今回の予想・・
過剰人気の1番人気馬は消せたが、同じく過剰人気だった2番人気を消して、コスモを買い足せていたら・・
穴党であれば、買えていた馬券と思うだけに、このハズレは痛恨・・・9月も厳しい結果が続きそうだな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

小倉2歳S13((結果))

2013-09-02 23:25:09 | 7~9月重賞(G2、G3)
2013年9月1日(日) / 小倉 1200m 芝・右 / 曇・重
サラ系2歳 / (国際)(特指) / オープン / 馬齢

1[2] 3  ホウライアキコ   牝2 54 和 田 1.08.8 2
2[7] 12 △ベルカント     牝2 54 武 豊 1.1/4 1
3[1] 1  ラブリープラネット 牡2 54 福 永 クビ 3
4[2] 2 ▲ダンツブロード   牡2 54 藤 懸 1/2 13
5[3] 4 △エイシンキサナドゥ 牡2 54 松 山 1.3/4 5
6[6] 11 ○マイネヴァリエンテ 牝2 54  幸  1/2 6
7[4] 6  ネロ        牡2 54 川 田 1.3/4 7
8[8] 15 △シゲルカガ     牡2 54 高 倉 1.1/4 4
9[4] 7  ハッシュ      牝2 54 藤岡康 クビ 10
10[5] 8  ベルルミエール   牝2 54 川 島 1/2 9
11[5] 9  カシノタロン    牝2 54 国分優 クビ 15
12[3] 5  グランプリブレイド 牡2 54 北村友 クビ 14
13[6] 10  ウメ        牝2 54 佐久間 1.1/4 11
14[7] 13 ◎ウインスプラッシュ 牡2 54 中 井 2 8
15[8] 14  メイショウカフウ  牡2 54 武 幸 2 12

払戻金 単勝 3 460円
    複勝 3 160円 / 12 130円 / 1 170円
    枠連 2-7 650円
    馬連 3-12 720円 / 馬単 3-12 1630円
    3連複 1-3-12 1280円 / 3連単 3-12-1 6010円
    ワイド 3-12 310円 / 1-3 520円 / 1-12 330円

荒れる前提で予想して、人気通りの決着では、手も足も出ませんが・・
そうは言っても、1、4、5、6番人気の馬を買って、無印の2、3番人気に好走されるとは馬を見る目なし・・
で、本命はブービーだし・・

その本命ウインスプラッシュは、出遅れて終了・・・
前で競馬してくれること前提での本命なので、あの出遅れでは・・
ここでウイン・マイネルに期待したが、劇走したのは、ここじゃなくて、新潟のコスモというオチとは・・

勝ったホウライアキコは、デビュー戦が1分7秒8、逃げて上がり33.8の好時計だったのでで、実力通りの走り。
鞍上の和田も、これで、このレース3勝目と、得意舞台で、充当勝ちか。
今回、速いタイムで勝ったアキコちゃんには、重馬場はマイナスだろうと評価を下げたのだが、強かったなあ・・
新種牡馬ヨハネスブルグは、既に7頭が勝ちあがっているという好調ぶりで、その当たりにも注目するべきだった・・
同じ新種牡馬マツリダゴッホの方を注目してしまったが、小回り1200の舞台適正は、ヨハネスブルグが上でしたね。

このレースは、とりあえず、勝ち馬以外は、もう来年の重賞、クラシックには出番はないから、無視でいいかな。
と思ったが、昨年9着だったクロフネサプライズが、その後、阪神JFで2着、桜花賞では1番人気に。
というわけで、ここで負けた馬の中に、この後の穴馬が潜んでいるのかも。

その候補の1頭、大穴で期待したダンツブロードは、最後いい脚で突っ込んで、大健闘の4着。
大振り予想として、本命にしようかとも考えていた1頭だったので、3着に着てたら、悶絶してたな。

9月も、やはり大ハズレの黒星スタート・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

新潟記念13(予想)

2013-09-01 22:57:50 | 新潟記念
次に新潟メイン、新潟記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 14頭立て

ハンデ戦だが、手ごろな頭数となり、これといった穴馬も見当たらず、中荒れ期待。
当初、菊花賞で本命にしたニューダイナスティをここでも本命にしようと思っていたが、人気しすぎで・・

◎ファタモルガーナ

前走が、内枠、前有利の流れで、外枠から出遅れて後方からの競馬でジエンド。
それでも、メンバー最速の上がりで2着馬とは0.3秒差、しかも4か月半ぶりの出走だった。
当然、今回はひと叩きされた上積みもあるし、差しが決まる新潟に舞台変われば、出番ある。
昨年トランスワープで勝ったキャロットファームが、今年は2頭出しで連覇を狙う。
新潟2歳Sも勝っている流れもあるし、鞍上の田辺には、久しぶりの重賞制覇のチャンス。


○サンシャイン

前走が、3か月半の休み明けながら、減っていた馬体を大きく増やしての勝利。
重賞実績は愛知杯2着に、秋華賞は、休み明けながら、0.4秒差の競馬と、重賞でやれる力はある。
このレースは、とにかく、グレイソブリンの血を持った馬が、毎年活躍しているので、今年はこの馬か。

 
▲エクスペディション

前走は、雨のやや重馬場で、この馬の持ち味が出ず。
高速馬場の新潟なら、昨年も0.1秒差の競馬をしており、巻き返しがある。
鞍上の浜中も、相性のいい小倉2歳Sではなく、こちらに乗り来ており、チャンスは充分あるとみた。


△カルトブレッサ

キャロットファームのもう1頭であり、グレイソブリン持ちのもう1頭。
前走は準オープンとはいえ、5ヶ月ぶりの出走で、快勝しており、引き続き、蛯名が乗るものいい。


△ブリッジクライム

昨年クビ差2着の横典が、再び全10場重賞制覇のチャンス到来。
馬が格上挑戦とはいえ、秋華賞4着の実績があるし、前走、新潟で圧勝し、51キロも魅力。


△ダコール

内田への乗り替わりで、勝負気配は高い。
近走は、馬場や展開に恵まれず、あと一歩の競馬が続いており、そろそろの感はするのだが。

 馬券はファタモルガーナを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント