susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

天皇賞(秋)07((結果))

2007-10-29 23:38:11 | 天皇賞(秋)
2007年10月28日(日) / 東京 2000m 芝・左 / 晴・稍重
サラ系3歳以上 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[1] 1 △メイショウサムソン 牡4 58 武 豊 1:58.4 1
2[5] 9  アグネスアーク   牡4 58 吉田隼 2.1/2 7
3[3] 6  カンパニー     牡6 58 福 永 クビ 6
4[8] 15 ▲ポップロック    牡6 58 ペリエ 1.1/4 4
5[2] 3  コスモバルク    牡6 58 五十冬 クビ 11
6[6] 12 △アドマイヤムーン  牡4 58 岩 田 クビ 2
7[4] 7  シルクネクサス   牡5 58 四 位 ハナ 15
8[7] 13 △チョウサン     牡5 58 横山典 クビ+クビ 5
9[7] 14  ダイワメジャー   牡6 58 安藤勝 クビ 3
10[5] 10 ◎ブライトトゥモロー 牡5 58 後 藤 1/2 10
11[3] 5  ローゼンクロイツ  牡5 58 藤岡佑 3/4 13
12[2] 4   デルタブルース   牡6 58 川 田 1.1/4 12
13[6] 11  シャドウゲイト   牡5 58 田中勝 2.1/2 9
14[1] 2 ○エイシンデピュティ 牡5 58 柴 山 8位降着 14
15[8] 16  マツリダゴッホ   牡4 58 蛯 名 ハナ 8
16[4] 8  ボンネビルレコード 牡5 58 柴田善 大差 16

払戻金 単勝 1 290円
    複勝 1 150円 / 9 780円 / 6 690円
    枠連 1-5 2250円
    馬連 1-9 4970円 / 馬単 1-9 6730円
    3連複 1-6-9 36730円 / 3連単 1-9-6 183380円
    ワイド 1-9 1690円 / 1-6 1610円 / 6-9 7240円

メイショウサムソンが、見事、天皇賞春秋連覇を達成!
まさにオペラーの再来だ。
JCでも1番人気確定で、次は世界の強豪撃破だ。

が、レースは、エイシンデピュティが、直線で、外に斜行し、多数の馬の進路を妨害し、降着という、後味の悪いものに。。。

今回の降着劇、発端は、五十嵐のコスモバルク。
直線、急に外に斜行し、それをよけるために、柴山エイシンが、過剰に反応し、外によれ、連鎖的に他馬に大迷惑を。

その中に、我が本命ブライトトゥモローもいましたねえ・・・
被害馬と加害馬を本命・対抗にしている予想だもん、そりゃあ大ハズレです・・・

それにしても、まともにエイシンにぶつけられたアグネスアークが、2着に突っ込んで来たんだから、すごいね。
この馬、札幌記念、毎日王冠のG2を連続2着した実績を引っさげての参戦だったのに、7番人気。
この人気のなさは、中間の追い切りの動きの悪さからだったのだが、私もそれに完全に騙された・・・
毎日王冠が終わった直後は、勝ったチョウサンより、2着のこちらが次も買いだと思っていたのに、周りの情報に惑わされた。。

3着カンパニーは、コスモバルクに不利を受け、福永も大激怒。
コスモバルクの斜行は、今回は、初めてでなく、常習犯のようで、鞍上五十嵐も追うと外に切れていくのは分かっているんだから、もっと工夫して乗ってもらいたもの。
そういや、カンパニーは、昨年のこのレースでは○印で期待した馬で、今年も関屋記念を勝った直後は、完全に買いの1頭にしていたのに・・・
この馬についても、ネット上で、あまりいい情報が書かれてなく、情報に騙された。。

この2、3着馬は、揃って次走は、マイルCS。
人気するのは、確実ですが、完全に買いの2頭でしょうか。
2頭とも、マイル実績、京都実績ありますからねえ。

しかし、1番人気サムソン頭で、2、3着には、いかにも穴っぽい2頭が入って、3連単18万は、つきすぎですなあ。
といいつつ、かすりもしない予想結果でしたが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (6)

スワンS((結果))

2007-10-29 22:56:28 | 競馬予想・結果
2007年10月27日(土) / 京都 1400m 芝・右 外 / 晴・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[6] 12 ◎スーパーホーネット 牡4 57 藤岡佑 1:20.7 3
2[7] 14  フサイチリシャール 牡4 58 福 永 ハナ 10
3[7] 13 △ドラゴンウェルズ  牡4 57 ペリエ 1/2 5
4[1] 2  スイープトウショウ 牝6 56 池 添 2 4
5[5] 10  ブラックバースピン 牡4 57 四 位 1.3/4 8
6[4] 8 ▲キングストレイル  牡5 57 田中勝 クビ 2
7[8] 16  ペールギュント   牡5 57 武 豊 クビ 9
8[6] 11  ナカヤマパラダイス 牡4 57 岩 田 1/2 13
9[1] 1 ○マイネルスケルツィ 牡4 57 柴 山 1 7
10[3] 5  タマモホットプレイ 牡6 57 石橋脩 クビ 12
11[2] 4  ジョリーダンス   牝6 55 安藤勝 クビ 6
12[7] 15  ネイティヴハート  牡9 57 内田博 クビ 17
13[8] 18  ローエングリン   牡8 58 武 幸 1.1/4 15
14[3] 6 △アストンマーチャン 牝3 55 中 舘 1.1/4 1
15[5] 9  サイキョウワールド 牡5 57 長谷川 1/2 14
16[2] 3  オメガエクスプレス 牡3 55 秋 山 3.1/2 16
17[4] 7  ギャラントアロー  牡7 57  幸  9 18
18[8] 17  オートセレブ    牡5 57 渡 辺 大差 11

払戻金 単勝 12 580円
    複勝 12 220円 / 14 830円 / 13 320円
    枠連 6-7 1700円
    馬連 12-14 12050円 / 馬単 12-14 19120円
    3連複 12-13-14 34710円 / 3連単 12-14-13 211850円
    ワイド 12-14 3570円 / 12-13 970円 / 13-14 5060円

応援馬スーパーホーネットが、待望の重賞初制覇!!
いやあ、こんなうれしいことはないのに、何で馬券当たってないの・・・
それにしても、よくもあそこから、届いたものだわ。。
メンバー唯一の上がり33秒台という豪脚!!
やや重の馬場で、この上がりは価値あります。完全に本格化です。
ここを負けても次も本命予定だったので、次走、マイルCSも、当然◎です!
相手は、スワン組じゃなくて、天皇賞組で、もう鉄板?!

2着フサイチリシャールねえ・・・
何で買ってないんだろう。。
G1朝日杯の1、2着馬じゃないかよ。。。
その組み合わせで、馬連が万馬券なんて、美味しすぎる。。。
このメンバーで、G1馬が、10番人気か。。狙わないとなあ・・・
でも、前日は、人気が分からないんですよねえ。
この馬、昨年も1400の阪神Cを勝っていただけに、この距離合ってるのね。。
もう終わった馬かと思ったけど、まだ4歳だったね。。。

こういう万馬券を取れないのが、今年の象徴。。。
もう絶不調の極みです・・どうやったら当たるのでしょうか。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

武蔵野S((結果))

2007-10-29 22:36:33 | 競馬予想・結果
2007年10月27日(土) / 東京 1600m ダート・左 / 雨・不良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[4] 6 △エイシンロンバード 牡5 56 吉田豊 1:35.5 9
2[6] 10 ▲ワイルドワンダー  牡5 57 蛯 名 3/4 1
3[3] 3  トーセンブライト  牡6 56 藤 田 1.1/4 6
4[4] 5 ○フィールドルージュ 牡5 56 横山典 クビ 3
5[3] 4 ◎イブロン      牡5 56 後 藤 クビ 4
6[8] 14  カフェオリンポス  牡6 58 柴田善 1 8
7[1] 1  ビッググラス    牡6 57 村 田 1.1/4 7
8[5] 7  ユノナゲット    牡5 56 吉田隼 2.1/2 10
9[5] 8  ロングプライド   牡3 55 河 北 1.1/2 2
10[7] 12  サイレンスボーイ  牡8 56 小 野 1.3/4 14
11[7] 11  シーキングザベスト 牡6 57 勝 浦 クビ 5
12[6] 9  ウイングシチー   セ5 56 内 田 クビ 11
13[8] 13 △アルドラゴン    牡6 57 北村宏 3.1/2 12
14[2] 2  モンテタイウン   牡8 56 小林淳 1/2 13

払戻金 単勝 6 4170円
    複勝 6 780円 / 10 120円 / 3 360円
    枠連 4-6 530円
    馬連 6-10 3990円 / 馬単 6-10 12850円
    3連複 3-6-10 14080円 / 3連単 6-10-3 134410円
    ワイド 6-10 1480円 / 3-6 5490円 / 3-10 680円

不良馬場をスイスイと9番人気エイシンロンバードが逃げ切りV!
中央重賞初挑戦で、あっさり勝っちゃいましたか。。
3走前にも不良馬場の中京で、逃げ切り勝ちを飾っており、その再現!
別に強いって、感じでもなかったので、JCDで、どうと言われると、いらないか。。

断然人気のワイルドワンダーは、追い込み届かず、2着まで。
今回負けはしたが、展開のアヤ。
連を外さなかったことが評価出来、JCDでも人気になるだろうが、買いの1頭。
今回も普通に、この馬から買っておけば、馬連は的中だったのになあ・・・

本命にしたイブロンは、4番手の好位から、直線では、3着は確保したかと思ったんだけど、最後バテて、5着・・・
コース巧者を評価したんだけど、重賞では足りなかったか。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

天皇賞(秋)07(予想)

2007-10-27 16:15:17 | 天皇賞(秋)
土曜は、萩Sで、PO指名馬フローテーションが見事に勝利してくれてよかったよ。
普通に単勝勝負でよかったのに、3連複で、馬券は撃沈しましたが・・・
しかし、馬は、これで2戦2勝。来年のクラシックが早くも楽しみです。

東西のメインの重賞は、またまたハズレ・・・
武蔵野Sは、穴馬指名したエイシンロンバードが逃げ切りを決めてくれたものの、本命イブロンは直線失速の5着・・・

スワンSは、応援馬スーパーホーネットが、待望の重賞勝ちを決めてくれたのに、2着抜け・・
朝日杯のワンツー決着で、馬連万馬券かよ・・・

いやあ、いいかげん、当てないと、かなりやばい。。。。

日曜の東京のメイン、天皇賞(秋)の予想
芝 2000M G1 定量 16頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 メイショウサムソン     3.7倍
2番人気 アドマイヤムーン      4.7倍
3番人気 ポップロック        5.4倍
4番人気 ダイワメジャー       5.6倍
5番人気 チョウサン        13.0倍


◎ブライトトゥモロー

前走の毎日王冠は早めの競馬で、ハイペースに巻き込まれ、直線垂れてしまったが、それでも掲示板は確保。
今回は距離が2000Mに伸びるのがいいね。
この距離で新潟記念を勝ち、朝日CCでは、最速の上がりで2着と好走。
末脚を活かす競馬で結果を出しているだけに、馬場悪化が非常に気になるところではあるが、やや重までなら、対応は出来そう。
まあ、陣営は「雨は駄目」と言っているが、フレンチデピュティ産駒だし、雨が上がっていれば、大丈夫でしょ。
母父トニービンの血が騒ぎ、東京は[1101]と得意!
今回が2度目の騎乗となる後藤が、前走の失敗を踏まえて、今回はうまく乗ってくれるはず。頼むでえ~


○エイシンデピュティ

重馬場が合いそうなのは、同じフレンチ産駒でも、こちらのほうか。
前走の毎日王冠は夏負けの兆候と馬インフルエンザの影響があり、8着と敗れはしたが、叩いて変わってくるか。
今回、初めての2000Mの距離がどうかだが、弟ダードマンはステイヤーだし、このレースはマイラーよりの馬が結果を出しているだけに、大丈夫なはず。
鞍上の柴山は、先週は1番人気というプレッシャーの中のG1だったが、今回は、まったく人気薄で、気楽な立場で乗れるだけに、名誉挽回の一発に期待。

 
▲ポップロック

宝塚記念3着→京都大賞典2着と、今回、メンバーの中でも一番理想のローテで挑んだきた1頭で、待望のG1制覇も近いか。
問題は、2000Mの距離と、このレース不振の6歳という年齢だが、母父に、このレースに強いサンデーの血が入っているし、この世代は昨年ワンツーを飾った強い世代だけに、過去の傾向は無視していいか。
東京コースは目黒記念勝ちを含む2戦2勝と得意としているし、道悪も対応出来る。
そして、鞍上には、シンボリクリエスでこのレース2連覇の実績があるペリエだけに、かなり頼もしいのでは。


△メイショウサムソン

馬インフルエンザの影響で、凱旋門賞を断念し、ローテが大きく狂ってしまったわけだが、状態はしっかり立て直しているようで。
それでも、やはり休み明けということで、ここまで評価を下げたが、この春のレースぶりから、天皇賞春秋連覇の期待は十分持てそう。
今回は鞍上に武豊を配し、万全の体制。宝塚記念で先着を許したアドマイヤムーンだけには、絶対に負けたくないところ。


△チョウサン

前走の毎日王冠は、レコードタイムの驚きの強さ!
なかなかフロックでは出来ない競馬だっただけに、G1のここでもやれちゃう。
東京コースは[3102]と得意舞台だし、2000Mの距離も[3112]と、これまた得意。
今回は、この馬で5勝している主戦の横典が鞍上に戻ってくるのも心強い。


△アドマイヤムーン

前年好走した馬が、連続して好走する傾向にある秋天だけに、昨年、3歳で3着に好走したこの馬は、今年はそれ以上の期待が持てるか。
宝塚記念で、現役最強の座を獲得した馬だけに、ここでも当然、主役の1頭だが、やはり休み明けの出走で、馬の状態だけが気に掛かる。
それでも、これだけの実績のある馬。もういいかげんG1当てたいので、押えます。


馬券はブライトトゥモローを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (3)   トラックバック (46)

武蔵野S&スワンS(予想)

2007-10-26 20:37:22 | 競馬予想・結果
前々日発売とはいえ、天皇賞(秋)の単勝1番人気がアグネスアークとは・・
アークの単複に、大量買いがあったのかな。
その天皇賞、まだまったく軸馬が決まらない。。。
インティライミが出てたら、すんなり本命だったのに・・

土曜の注目は、重賞2つよりも、京都の萩S!
POG指名馬が、ようやくオープンのレースに出走

フローテーション
 (牡 父スペシャルウィーク 母ダイイチフローネ 栗・橋口)

鞍上には、デビュー戦と同じく武豊。
土曜の東京、武蔵野Sには、豊が主戦になったロングプライドが出走するのに、なぜか京都で騎乗。
まさかメインのペールギュントに乗る為に京都にしたとも思えず、もしかして、このフローテーションに騎乗するために、ロングプライドを蹴った?!
もし、そうなら、この馬、かなり将来性ありでしょうか。
今回の強敵は、札幌2歳S2着のサブジェクトあたりか。

土曜の東京メインレース、武蔵野Sの予想
ダート 1600M G3 別定 14頭

◎イブロン

休み明けを叩いて、ここが勝負!
東京1600ダートは[3100]と抜群の成績を残しており、重賞でも、この条件なら勝ち負け出来る。
鞍上の後藤は先週、富士Sを勝って、沢尻ネタも無事披露して、100勝まで、あとわずかと好調。
それでもダートでは、JCD2連覇を目指していたアロンダイトが骨折してしまう不運に見舞われただけに、この馬に期待するところは大きいはず。


○フィールドルージュ

3ヶ月半ぶりの出走も、鉄砲実績があり、現在2連勝中の勢いで、ここも突破。
何より昨年もまったく同じローテで、ここを3着と好走しているだけに、今年は更に上にいくか。
JCD3着という輝かしい実績が示す通り、府中はこの馬に合っており、横典騎乗で、無傷の3連勝か。

 
▲ワイルドワンダー

前走、盛岡で連勝がストップしたとはいえ、相手は交流G1お得意のブルーコンコルド。
負けても3着馬には4馬身差をつけており、内容は悪くなく、勢いは止まっていない。
とにかく今年に入り、重賞2勝を含む3連勝を上げ、完全に本格化。
東京コースにも実績があり、ここも普通に勝ち負け。


△アルドラゴン

穴なら「ドラゴン」でこの馬?!
前にも書いたが、この馬は、前走二桁着順の惨敗から、あっさり巻き返すムラ馬。
過去4度、大敗からの巻き返しは、すべて乗り代わってのもの。
今回も北村に乗り代わりになっているだけに、なんだか臭うね。
何気に東京ダート実績もあったりするしね。[2414]


△エイシンロンバード

東京ダートは[2102]と、なかなか相性がいい。
昨年の夏に、アロンダイトの2着という実績もあり、ここでも3着争いなら。

馬券はイブロンを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて京都のメインレース、スワンSの予想
芝 1400M G2 別定 18頭

◎スーパーホーネット

前走は、得意のオープン特別とはいえ、4馬身差の圧勝劇。
ついに本格化したという感じで、ここらで重賞初制覇だ!
オープン大将とは、もう呼ばせない!
思えばPOG指名馬でもないのに、2歳時から応援してる馬。
ダービーを除いて、この馬が出走したG1レースすべてで、本命にしており、現段階では次のマイルCSでも本命予定。
そういう意味では、ここで勝ってしまうと、次も人気しちゃうので、負けてほしい気もあり、ちょっと複雑な思いで応援。
でも、やっぱ勝ってほしい!


○マイネルスケルツィ

前走、スーパーホーネットには完敗も、休み明けを考えれば3着はまずまず。
京都コースは、きさらぎ賞3着から始まり、昨年のマイルCS4着で、今年の京都金杯は見事勝利し、非常に相性のいい舞台。
1400の距離も阪神Cや京王杯で、差のない競馬をして対応出来ているだけに、この条件問題なし。
菊花賞で悔しい思いをした柴山が、同じ京都で、雪辱を果たすか。

 
▲キングストレイル

距離が短いと思われたスプリンターズSで4着と健闘。
不良馬場じゃなかったら、もっと、きわどかったな。
当然、距離が200M伸びるのは、この馬にはプラス。
初めての関西圏での競馬というのが、唯一の不安材料だが、力さえ出し切れば、当然ここでも勝ち負け。


△ドラゴンウェルズ

ペリエが戻ってきました。
以前に比べると、その騎乗に凄さはなくなりましたが、美味しいところはもっていくタイプ。
土曜は、重賞だけ勝ちましたなんてことになるのが、ペリエっぽい。
馬自身も夏の上がり馬で、まだまだ上昇の余地あり。
東京コースも現在2連勝中だし、NHKマイルCでは、一応、マイルネルスケルツィには先着している。
野球共々ドラゴン旋風か!


△アストンマーチャン

スプリンターズSは、馬場、展開に助けられたとはいえ、古馬相手に、3歳牝馬でG1勝つんだから、只者でない。
今回、距離が延長するが、1400Mまでなら、何ら問題なし。
展開的には、ギャラントアローがハナを主張しそうだが、既に落ち目の7歳馬。
やりあわずに、その後ろを追走し、4コーナー先頭の競馬が出来れば、前走の再現は可能か。

 馬券はスーパーホーネットを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (23)

菊花賞07((結果))

2007-10-22 23:39:12 | 菊花賞
2007年10月21日(日) / 京都 3000m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(指定) / オープン / 馬齢

1[5] 10 △アサクサキングス  牡3 57 四 位 3:05.1 4
2[6] 12 △アルナスライン   牡3 57 和 田 アタマ 6
3[2] 4  ロックドゥカンブ  牡3 55 柴 山 1.1/2 1
4[3] 5 ◎エーシンダードマン 牡3 57 角 田 1.1/2 12
5[8] 16  ドリームジャーニー 牡3 57 武 豊 1/2 2
6[8] 17 △ホクトスルタン   牡3 57 横山典 1/2 7
7[7] 13  ローズプレステージ 牡3 57 秋 山 クビ 14
8[6] 11 ☆フサイチホウオー  牡3 57 安藤勝 1/2 5
9[4] 7 ○タスカータソルテ  牡3 57 福 永 クビ 10
10[1] 1  ヒラボクロイヤル  牡3 57 武 幸 クビ 11
11[3] 6  コートユーフォリア 牡3 57 川 田 1.3/4 18
12[7] 14  デュオトーン    牡3 57 藤 田 1.1/4 9
13[2] 3  ブルーマーテル   牡3 57 田中博 1/2 15
14[5] 9  サンツェッペリン  牡3 57 松 岡 1.3/4 8
15[4] 8  マンハッタンスカイ 牡3 57 小 牧 クビ 13
16[8] 18 ▲ヴィクトリー    牡3 57 岩 田 6 3
17[7] 15 ベイリングボーイ  牡3 57 渡 辺 9 16
18[1] 2  ウエイクアイランド 牡3 57  幸  1.1/4 17

払戻金 単勝 10 840円
    複勝 10 220円 / 12 290円 / 4 170円
    枠連 5-6 1560円
    馬連 10-12 2930円 / 馬単 10-12 6300円
    3連複 4-10-12 3630円 / 3連単 10-12-4 27890円
    ワイド 10-12 960円 / 4-10 550円 / 4-12 810円

いやあ、3コーナーすぎから、◎エーシンダードマンがまくりをかけて4コーナーに進出してきた時には、これは「やったでえ!!」とテレビ画面を身を乗り出して凝視したのが・・・

内からロックドゥカンブが、スルスルと・・・あああ。。。

夢は、一瞬で散りました・・・
でも、いい夢見せてもらったよ角田君。。。
それでも、ヒシミラクルの時は、4コーナーで2番手まで上がる思い切ったまくりだっただけに、今回も、あのぐらい「まくり切って」ほしかったなあ。
まあ、馬にその力が、なかったということかな。。
けど、同じまくり戦法だったドリームジャーニーには、競り勝ったんだから、今後も長距離戦では楽しみな馬。

勝ったのは、ダービー2着馬アサクサキングス。
こいつはステイヤーだったのかあ。
先行馬4頭から少し離れた5番手という絶好の位置取りから、早めの仕掛けで、4コーナーで2番手に上がり、直線は最後までしぶとく頑張りました。
この後は、JC→有馬と年内2戦の王道を歩むそうで、あの余計だった宝塚記念の雪辱を晴らしてほしいもの。

2着アルナスラインは、アタマ差、あと一歩でした。
中1週というキツイローテで、よく頑張ったなあ。
父の無念は晴らせませんでしたが、来年の春天で大仕事をやりそうな1頭です。

3着ロックドゥカンブは、負けて強しでした。
やはり、不安視された鞍上の経験の差が出てしまいましたね。
1番人気に支持された重圧か、いつもの積極策がとれず、馬任せの位置取りが命取りになりましたね。
後ろからの競馬で、内をつけば、そりゃあ、前が壁にもやるって。
まあ、南半球生まれの馬、まだまだこれから強くなりそう。
先輩キンシャサノキセキみたいに人気先行の成績にはならないでね。

POG指名馬ということで、応援したヴィクトリーとフサイチホウオーは、共に惨敗。
ヴィクトリーは、やはり折り合いが。。
今回、前走同様、折り合いに専念し、逃げないと言っていた段階で、この惨敗も覚悟してましたが。
やはり、この馬は、馬任せに気分よく行かせるのが合っているよね。
有馬記念で、思い切って逃げてほしいな。

フサイチホウオーは、前走よりはましなレースだったが、それだけ。。。
この馬の適距離は、1800M前後だな。
次は、思い切ってマイルCSあたりでどうだ。

それにしてもG1レースが、今年、まったく当たりません。。
いいかげん、当たってもいいころなんだけどなあ。
次、秋天、頑張ります!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (6)

富士S((結果))

2007-10-22 22:50:20 | 競馬予想・結果
2007年10月20日(土) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[2] 4  マイネルシーガル  牡3 54 後 藤 1.33.3 4
2[7] 15 ◎マイケルバローズ  牡6 56 田中勝 アタマ 7
3[3] 5 ○トウショウカレッジ 牡5 56 松 田 クビ 8
4[4] 7 △エアシェイディ   牡6 56 安藤勝 クビ 1
5[3] 6  グレイトジャーニー 牡6 56 佐藤哲 ハナ 12
6[5] 9  アンブロワーズ   牝5 54 蛯 名 ハナ 11
7[7] 14  トウショウヴォイス 牡5 56 小林淳 3/4 10
8[7] 13 △コイウタ      牝4 56 吉田隼 クビ 6
9[2] 3  オレハマッテルゼ  牡7 58 松 岡 1.3/4 14
10[8] 16  ローレルゲレイロ  牡3 54 藤 田 クビ 5
11[8] 18 △シンボリグラン   牡5 57 柴 山 クビ 3
12[6] 11 ▲スウィフトカレント 牡6 56 横山典 ハナ 2
13[1] 1  マイネルフォーグ  牡3 54 田中博 ハナ 16
14[4] 8  カタマチボタン   牝3 52 石橋脩 1.3/4 9
15[6] 12  フジサイレンス   牡7 56 吉田豊 アタマ 18
16[5] 10  ピカレスクコート  牡5 57 秋 山 1.3/4 13
17[1] 2  グラスボンバー   牡7 56 勝 浦 3/4 17
18[8] 17  ミスティックエイジ 牡6 56 木 幡 1/2 15

払戻金 単勝 4 830円
    複勝 4 310円 / 15 370円 / 5 560円
    枠連 2-7 1570円
    馬連 4-15 4350円 / 馬単 4-15 8800円
    3連複 4-5-15 27460円 / 3連単 4-15-5 171660円
    ワイド 4-15 1520円 / 4-5 2520円 / 5-15 2880円

ゴール前は、ハンデ戦並の大接戦だったが、アタマ差でマイネルシーガルが重賞制覇!
東京マイル戦といえば、2歳時にいちょうSで、落馬寸前の不利を受けながら、差し勝ちを飾った舞台でしたな。
前走の京成杯でも、初の古馬相手に3着と好走していただけに、ここも普通に買いだったが、印が回らなかった。。。

勝利ジョッキーインタビューでの後藤、沢尻ネタは、遅すぎるって・・・
せめて、亀田ネタで。。。丸坊主で、無言は、無理か。。。。

もう1頭の3歳馬ローレルゲレイロは、10着惨敗。
この結果を見ると春のNHKマイルCは、何だったんだろうと思うね。
ほんま、重みのないG1やね。

2着には、本命にしたマイケルバローズ。
期待通りの好走でしたが、今回は、いつもより前目の中段からの競馬で結果を出しました。
次走G1のマイルCSでも、走りなれた京都だけに、チャンスはありそう。
勝ったシーガルの父が、ゼンノエルシドで、この馬の父がタイキシャトル。
共にマイルCS勝ち馬で、両馬には、親子制覇の期待がかかりますな。

3着にも対応にしたトウショウカレッジが突っ込んでくれただけに、1着抜けは痛い・・・
3連複2万7千円は、取れたよなあ・・・・

いつもの予想なら、休み明けの人気馬は、消しが基本なのに、今回にかぎって、騎手買いでエア、スウィフトを買ってしまったばっかりに、シーガルに印が・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (1)

菊花賞07(予想)

2007-10-20 20:46:44 | 菊花賞
土曜は、東京メイン富士Sのみの勝負であったが、頭抜けで◎○が2、3着とは・・
狙いは当たっていたのに、あと1頭が・・・後藤かあ。。沢尻ネタ、遅すぎるよ・・

それでも、土曜は、PO指名馬トールポピーが未勝利を脱出してくれてよかったよ。
結果は冷や冷やもののハナ勝ちというのは、ちょっと物足りなかったか。
あと、3ヶ月半ぶりの出走で、マイナス16キロというのも、ちと心配。。
それでも、とりあえず妹は勝ったぞ!兄貴!!

日曜の京都のメイン、菊花賞の予想
芝 3000M G1 馬齢 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ロックドゥカンブ      3.6倍
2番人気 ドリームジャーニー     5.9倍
3番人気 ヴィクトリー        7.4倍
4番人気 アサクサキングス      9.2倍
5番人気 ホクトスルタン      10.5倍

1番人気が不振の菊花賞だけに、人気は当てにならないか。
でも、1番人気で勝ったディープは無敗馬で、今回のロックも無敗馬だな・・
それでも、セントライト記念勝ち馬なんて、信用出来んわ。。

今年の牡馬クラシック、皐月賞が3連単162万、ダービーが215万と荒れまくり!
両レースとも、1番人気馬が、馬券になってません。
ならば、最後の1冠菊花賞もきっと荒れる!!荒れろ!!

◎エーシンダードマン

菊花賞といえば、ダンスインザダーク産駒。
ご存知の通り、人気に関係なく、長距離で力を発揮するこの産駒。
今年はこの馬とローズプレステージの2頭が出走。
京都実績を考慮すればローズの方がよさそうなのだが、こちらは鞍上に角田!
そうヒシミラクルであっと言わせた男が、今年はこの馬で大穴をあける!!
大久保厩舎、勝負の3頭出し?!多頭出しは、人気薄から。
大久保厩舎といえば、春天、エリモエクスパイアで穴あけてますしね。
更に、穴気配が漂うのは、血統、騎手、厩舎だけでなく、馬の戦績も。
500万の長距離戦を勝って、前走は1000万条件を3着。
01年2着のマイネルデスポットに似てるではないか。
その前走は、休み明けで、今回穴人気になっているディオトーンにコンマ2秒差なら、人気面、上がり目を考えても、買いはこっちだ。
菊で出番があるとは思えなかったマイネルが2着したあの時のように、今回はエーシンの出番だ!


○タスカータソルテ

得意の京都に戻って1発!
京都は、福寿草特別で4馬身差の圧勝、重賞の京都新聞杯を勝ち、2戦2勝。
この際、相手関係、レースレベルのことは、触れないでおきましょう。
更に今年のG1での福永は怖い。特に長距離戦は。
前走、神戸新聞杯6着というのも、ギリギリ、本番で巻き返せる着順なだけに、距離さえこなせれば。
ジャンポケ産駒頑張れ!

 
▲ヴィクトリー

秋になり、調教の様子では、春に悩まされた気性難も解消されつつあり、3000Mの長丁場も何とかこなしてくれそうか。
3度目の騎乗となる岩田が、馬の機嫌を損ねず、うまくなだめて、3000Mを克服させてほしい。
ブライアンズタイム産駒で、兄は菊花賞2着のリンカーンなら、血統的には3000Mは問題ないはず。
京都コースはデビュー戦で、5馬身差の圧勝劇を演じた思い出の舞台。
馬名通りの勝利を期待してます!(なのになぜ本命にしてない?・・)


△ホクトスルタン

マックイーン産駒ということで、親子制覇の期待もかかり、人気になっておりますな。
更に血統で注目するなら、母母ダイイチリカーの父リアルシャダイでしょう。
一昔前まで長距離は黙ってリアルシャダイ産駒から買っておけばよかったわけで、この血が入っているのは、ポイント高いなあ。
ポイント高いといえば、鞍上ですね。
横典は、セイウンスカイで菊を勝った後も、4年連続2着という偉業を継続中。
菊花賞この10年、100%の連対率を誇る菊男!
ホクトスルタン自身も2走前の2600M阿寒湖特別を快勝し、前走トライアル4着という、マンハッタンカフェと同じパターンを歩んでいるだけに、菊への栄冠はすぐそこか。


△アルナスライン

7ヶ月半ぶりの出走となった前走が、強豪古馬相手に3着と好走。
急仕上げで挑んだレースで激走し、今回中1週での出走ということで、前走の反動、2走ボケの危険もはらんでいるが、追いきりの動きはよく、逆に上積みありか。
馬体が絞れた時に、いつも勝っているので、今回も当日の馬体重に注目か。絞ってこい!


△アサクサキングス

混戦の今年は、また「ダービー2着馬=菊花賞馬」の法則が復活してもおかしくないか。
ダービー2着は、展開に恵まれたものとフロック視してましたが、前走の神戸新聞杯2着の結果を見ると、それは違ったようで。
京都コースも、きららぎ賞を勝っており、3000Mは長い気はしても、切れない1頭だな。


☆フサイチホウオー

2400Mのダービー、神戸新聞杯の直線での失速を見てしまうと、距離に限界がありそうで、3000Mの今回は尚更買えないか。
それでも、ダービーで単勝1.6倍に支持された馬。私もPOGで指名し、応援している馬。
厩舎もクラシックを必ず取れると信じて疑わなかった逸材。
今回、最後の1冠を奪取すべく、渾身の仕上げで挑んできただけに、アンカツマジックにも期待して、馬が変わってくれれば。
皐月賞馬が活躍する菊花賞というなら、皐月賞で一番強い競馬をしたこの馬が、ここで勝ってもおかしくない!


馬券はエーシンダードマンを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (6)   トラックバック (47)

富士S(予想)

2007-10-19 22:54:20 | 競馬予想・結果
セリーグのクライマックスシリーズが、まったく盛り上がりません・・
巨人ファンは、みんな、なんでこんな制度導入しちゃったのって嘆いているだろうなあ。。

菊花賞の前々日発売がありましたが、やはり単勝1番人気は、無敗馬ロックドゥカンブ。
4戦4勝の戦績もさることながら、他馬より2キロ軽いのも魅力だわね。

驚いたのは2番人気にホクトスルタンが。。。
マックイーン産駒という血統も人気に一役買ってるかもしてれないが、やはり横典人気でしょうな。
4年連続菊花賞2着だもんな。今年も指定席に入るのか。

そして一番気になっていたフサイチホウオーは、5番人気かあ。
思ったより人気が下がってないねえ。。
でも、単勝以外を見てみると、やはり人気は急落しているのが分かる。
さあ、買うか切るか・・PO馬じゃなかったら、当然消しなのだが。。。

それとは逆に思ったより人気してないのが、アサクサキングス。
ダービー2着、神戸新聞杯2着馬が、7番人気って。。
しかし、これも単勝以外の馬券は、しっかり売れてます。
つまり、頭はないだろうが、馬券にはなるとの判断ね。わしもそう思うわ。

皐月、ダービーは、すんなり自分のPO馬本命で、迷いはなかったが、今回の菊花賞は迷う。。。
今現在も、本命馬検討中・・

土曜の東京メインレース、富士Sの予想
芝 1600M G3 別定 18頭

金曜発売の単勝人気なんて当てにならないが、G1馬コイウタが8番人気かあ。。
当日も、このまま人気がないなら、軸で狙ってもいいかな。

ここでも、横典が人気になってますな。

◎マイケルバローズ

ここ2走、重賞で3・4着と好走し、確実に力をつけてますな。
東京マイル戦は、4走前にチョウサンを負かして勝っているだけに、再び府中で、豪快に差しきりだ!
鞍上が、コロコロ替わってしまう馬だが、今回も勝春ならマイナスにはなるまい。


○トウショウカレッジ

前走の惨敗が解せないが、まあ休み明けだったからとしましょうか。
その分、今回は人気が下がるだけに、穴で期待したい。
東京コースは、エプソムCで、見せ場十分、コンマ1秒差の競馬をしただけに、再び府中で、あっと言わせろ!
今回の鞍上、松田は、この馬で、3勝2着3回と、とても相性がいいだけに、重賞のここでもいけるぜ。

 
▲スウィフトカレント

昨年のJCを惨敗した段階で、騎乗した横典が、「この馬はマイラーかも」と言っていたなあ。
その横典の進言か、6歳の秋にして、初のマイル戦挑戦。
まあ、1800では勝っているし、秋天2着がある東京コースなら、マイルでもやれそう。
また休み明けは、小倉記念勝ち、金鯱賞2着と、鉄砲実績抜群なだけに、ここも勝ち負けだな。


△コイウタ

前走スプリンターズSは、やはり距離が短かったね。不良馬場もきつかったね。
今回は叩き2走目で、何より得意の東京コース。
東京マイルは、今年G1ヴィクトリアMで勝ちに、クイーンC勝ちの2戦2勝。
東京コースで見ても[2111]と、着外は、競争中止したオークスだけだから、この条件なら牡馬相手でもいけますな。


△エアシェイディ

昨年の2着馬。
今回は4ヶ月半ぶりの休み明けになるが、一応、鉄砲実績もあり、いきなりからでもOKか。
今回鞍上のアンカツは、昨年のこのレースで、テン乗りで、この馬騎乗で2着、その後のキャピタルSできっちり勝ち、今年の東京新聞杯でも2着と、抜群の相性!
やはり、この馬に重賞を勝たせてあげれるのは、アンカツでしょう。


△シンボリグラン

昨年のマイルCS3着馬が、前走のマイル戦、関屋記念を休み明けながら2着し、力のあるところを見せました。
東京コースでも勝っているし、ここも有力。
鞍上の柴山は日曜のロックドゥカンブじゃなくて、ここで馬券になりそうな気がする。

馬券はマイケルバローズを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (21)

秋華賞07((結果))

2007-10-15 00:29:12 | 秋華賞
2007年10月14日(日) / 京都 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(混合)(指定) / オープン / 馬齢

1[7] 13 △ダイワスカーレット 牝3 55 安藤勝 1:59.1 2
2[8] 17 △レインダンス    牝3 55 武 幸 1.1/4 7
3[8] 16  ウオッカ      牝3 55 四 位 クビ 1
4[6] 11 ▲ベッラレイア    牝3 55 武 豊 1.3/4 3
5[3] 5 ◎ラブカーナ     牝3 55 吉田隼 クビ 6
6[3] 6  カレンナサクラ   牝3 55 武士沢 3/4 14
7[1] 2  ミンティエアー   牝3 55 蛯 名 1/2 11
8[5] 10  ハロースピード   牝3 55 松 岡 クビ 13
9[4] 8  マイネルーチェ   牝3 55 大 野 クビ 18
10[8] 18 ○ローブデコルテ   牝3 55 福 永 クビ 4
11[5] 9  アルコセニョーラ  牝3 55 中 舘 1/2 10
12[7] 15  クィーンスプマンテ 牝3 55 鮫 島 1/2 15
13[2] 3  ブリトマルティス  牝3 55  幸  アタマ 17
14[4] 7  ピンクカメオ    牝3 55 後 藤 クビ 5
15[2] 4  ザレマ       牝3 55 川 田 1/2 9
16[7] 14  タガノプルミエール 牝3 55 橋 本 アタマ 8
17[6] 12  ホクレレ      牝3 55 藤岡佑 3.1/2 16
18[1] 1  ヒシアスペン    牝3 55 池 添 大差 12

払戻金 単勝 13 280円
    複勝 13 120円 / 17 620円 / 16 150円
    枠連 7-8 310円
    馬連 13-17 5880円 / 馬単 13-17 7220円
    3連複 13-16-17 4640円 / 3連単 13-17-16 37630円
    ワイド 13-17 1540円 / 13-16 210円 / 16-17 2140円

ダイワスカーレットが、2冠達成!
また上がり33秒台ですか。。いや、強いね・・参った。。。

今回は、前半1000Mが、59.2秒で、比較的速い流れと思われたが、ダイワのハナを叩いて、逃げたのが、ダートでしか実績がないヒシアスペンでは。。
逃げたヒシアスペンの失速が早かったので、ダイワは楽に4コーナーで先頭に立て、そのまま危なげなく押し切り。
またもや、展開が向いたと言ってしまえば、それまでだが、先行して確実に33秒台の脚が使えるのは凄いし、脅威だわ。

今回の展開に泣いたのが、後方待機策で、末脚に賭けたベッラレイアだ。
上がりはメンバー最速の32.9だが、後方2番手からでは、よほどの展開の助けがないと、京都の内回りコースは差しきれないね。
豊って、このパターンでの負けが目立ってしまうね。
今回もレース前のコメントで、「思い切ったレースをする」と言っていただけに、ありえた作戦だったが、流れが向きませんでした。
今日の豊は、既に5勝もしちゃっていたので、もう出番はなかったか・・

2着にウォッカを押えてレインダンスが、頑張りました。
いやあ、この馬、ほんとに、夏から力をつけましたね。
今回、ラブカーナを本命にしたが、2走前の三面川特別で、レインダンスがラブカーナにつけた着差が、そのまま実力差だったか・・・
外枠が好走する秋華賞の傾向及び、断然、紫苑SよりローズS組が強い傾向からも、本命は、こちらにするのが、正解でした・・
しかもトライアルで好走しながら、本番で人気を下げるのは、毎度の穴パターンだったのに。。

で、また本命にしたラブカーナに話を戻すと、今回は、スタートもよく、いつもより前目の中断からの競馬。
最内を回って、ロスのない、こちらが思い描いていた理想的な道中の展開。
これは、いける!と、かなり熱くなったのだが・・

しかし、肝心の勝負所の4コーナーで、前が塞がる不利。
あそこで、レインダンスと同じように、早めに仕掛けられなかったのが痛かった。。
もっとうまく立ち回れていたら、2着争いには加われたかも。(いや、ウォッカはかわせなかったね・・)
まあ、今回の5着は、この馬の実力でしょうね。惜しかった。

いやあ、とにかく馬券が当たりまへん。。。
次、菊花賞で何とかするぞ!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (3)

府中牝馬S((結果))

2007-10-14 23:58:24 | 競馬予想・結果
2007年10月14日(日) / 東京 1800m 芝・左 / 曇・良
サラ系3歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 別定

1[4] 8  デアリングハート  牝5 55 藤 田 1:45.4 4
2[8] 15 △アサヒライジング  牝4 55 北村宏 1.3/4 1
3[1] 1 △アドマイヤキッス  牝4 55 岩 田 3/4 2
4[4] 7  ディアデラノビア  牝5 55 横山典 1/2 3
5[6] 11 △タイキマドレーヌ  牝4 55 小 牧 クビ 5
6[5] 10  コスモマーベラス  牝5 55 吉田豊 3/4 7
7[8] 16  スプリングドリュー 牝7 55 柴 山 1/2 8
8[7] 14  ロフティーエイム  牝5 55 石橋脩 2 11
9[3] 6 ▲ピースオブラヴ   牝5 55 村 田 クビ 15
10[1] 2 ◎ヤマニンアラバスタ 牝6 55 田中勝 3/4 6
11[6] 12 ○ユキノマーメイド  牝4 55 西 田 クビ 10
12[2] 4  サヨウナラ     牝6 55 江田照 1/2 16
13[7] 13  プライムナンバー  牝5 55 安藤光 アタマ 12
14[5] 9  テイエムプリキュア 牝4 55 津 村 2 14
15[2] 3  ヤマトマリオン   牝4 55 菊 沢 1/2 13
16[3] 5  ヤマニンメルベイユ 牝5 55 勝 浦 1.1/4 9

払戻金 単勝 8 780円
    複勝 8 200円 / 15 120円 / 1 150円
    枠連 4-8 480円
    馬連 8-15 1040円 / 馬単 8-15 2820円
    3連複 1-8-15 1450円 / 3連単 8-15-1 10380円
    ワイド 8-15 420円 / 1-8 590円 / 1-15 240円

デアリングハートがこのレース2連覇を達成!

ここ2走の凡走で軽視したが、昨年の勝ち馬だし、今年のヴィクトリアM3着の実績馬。
やはり、府中のこの条件は、走るのね。

2着も1番人気アサヒライジングで順当な結果に。

本命にしたヤマニンアラバスタは、いきなり出遅れ・・
結局、後方からの競馬で、直線、大外ぶん回しで、まったく出番なし。。
やはり、秋も深まったこの時期に、6歳馬を本命にするのは、いかがなもの?でしたね。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

デイリー杯2歳S((結果))

2007-10-14 23:47:09 | 競馬予想・結果
2007年10月13日(土) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系2歳 / (混合)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 5  キャプテントゥーレ 牡2 55 川 田 1:35.6 3
2[7] 11 △タケミカヅチ    牡2 55 木 幡 1.3/4 6
3[8] 13  ウイントリガー   牡2 55 藤 田 クビ 7
4[8] 12 ○ジョニーバローズ  牡2 55 岩 田 1/2 9
5[5] 7 ▲シャランジュ    牝2 54 四 位 クビ 5
6[6] 9  ホッコービクトリー 牡2 55 渡 辺 1.1/4 12
7[2] 2 ◎オースミマーシャル 牡2 55 安藤勝 ハナ 2
8[5] 6 △マリエンベルク   牡2 55 小 牧 3/4 1
9[1] 1  ツルマルストーム  牡2 55 佐藤哲 1/2 8
10[4] 4  マイネルフェスタ  牡2 55 武 幸 3/4 10
11[7] 10  マルブツイースター 牡2 55 和 田 1.1/2 4
12[6] 8  シゲルハスラット  牡2 55 池 添 クビ 13
13[3] 3  インステップキック 牡2 55 福 永 8 11

払戻金 単勝 5 750円
    複勝 5 290円 / 11 320円 / 13 330円
    枠連 4-7 1560円
    馬連 5-11 3810円 / 馬単 5-11 7810円
    3連複 5-11-13 12480円 / 3連単 5-11-13 67570円
    ワイド 5-11 1200円 / 5-13 1410円 / 11-13 1370円

なんで、マリエンベルクが、1番人気になってるんだ?

このレースて、前走勝ってる馬が、断然強いはずなのに、今回は上位3頭、すべて前走負けている馬じゃん・・・

やっぱり、競馬って、血で走るのかね。
POGで指名しなかったキャプテントゥーレだけには、勝ってほしくなかったのだが・・・

そういや、ペールギュント、ライラプスで決まった時も、このレースは良血が走るんだなあと思ったのになあ。

しかし、勝ったキャプテントゥーレは、強かったというより、楽な競馬だったね。
同日の未勝利戦より遅い勝ちタイム。
スローの先行馬有利の流れを早め抜け出し、危なげなく快勝ですか。

札幌2歳Sの時も、思ったら、何で、自分のPOG指名馬が出走してないんだろうって。。。
出てたら、楽に勝てたんじゃないかと、勝手な妄想ばかり膨らんでしまうわ。。

2着タケミカヅチは、今回はデビュー戦と同じように、後方から末脚勝負。
やはり、このスタイルでこその馬のようで、常に展開の助けは必要だが、そのうち、大仕事をしてくれるか。

本命にしたオースミマーシャルは、直線、前が狭くなる不利が痛かったが、勝ちきるまでの力は、なかったな。。。
マイルという距離も合わないのかね。
ここで勝てないようでは、もう用無し?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

府中牝馬S(予想)

2007-10-13 23:13:49 | 競馬予想・結果
アサヒライジングで堅いようにも思えるが、やっぱり難解な一戦。
こういう場合、G1一本勝負で、こちらは見するのが正解かもしれないが、やっぱり買ってしまうのよ。。。

日曜の東京メインレース、府中牝馬Sの予想
芝 1800M G3 別定 16頭

◎ヤマニンアラバスタ

このレース、前走重賞好走の実績馬が強い傾向。
なら、2年前の勝ち馬で、それ以来スランプに陥るも、前走、新潟記念3着で復活の兆しを見せたこの馬が狙い。
とにかく左回り大好きのサウスポーだけに、牝馬限定戦の府中が舞台なら、当然勝ち負け。
前走、初騎乗で、3着に持ってきた勝春が、引き続き騎乗するのも頼もしい。


○ユキノマーメイド

前走、重賞好走の実績馬が活躍していると書いておきながら、対抗には、条件戦からの格下馬。
なぜかSウィーク産駒というだけで、応援したくなる。
京都の土曜最終は、Sウィーク産駒のワンツーで、万馬券。。買っておけば・・・
秋華賞に出走しているSウィーク産駒2頭は、まったく期待出来そうにないだけに、こちらに頑張ってもらおう。
前走は条件戦とはいえ強かったし、先行すれば、最後まで粘り強いだけに、ここでも、もしかして、もしかするか。

 
▲ピースオブラヴ

ユキノマーメイドに重たい印を打つなら、前走、そのユキノに勝ってるこの馬も買っておかねば。
って、それなら、プライムナンバーも買わなきゃいけないんだけど、こちらの方に触手が。
何せ、重賞でたびたび穴をあける村田が、騎乗なだけに、穴の気配が漂う。
前走は、休み明けも、減った馬体が回復しており、きっちり差しきり勝ち。
叩いて、更なる上積みあるかな。


△アサヒライジング

前走クイーンSを快勝し、惜敗続きにピリオド。
メンバー的に実績はNO1だけに、ここも牝馬同士で、大崩れはあるまい。
ただ主戦の善臣先生が乗れないのが、多少不安か。


△タイキマドレーヌ

押せ押せのローテは気になるものの、連勝中のブライアンズタイム産駒の勢いは、なかなか止まらない!
松元厩舎は、ローブデコルテと、こいつで、秘かにダブル重賞制覇を目論んでいるのか。


△アドマイヤキッス

リーディング争いをしている時に、G1レースに乗る馬がいないのは、寂しい限りだが、そんな時こそ、裏でしっかり勝っておきたいところ。
馬の方も、東京は、この春、安田記念で4着という輝かしい実績を残しただけに、牝馬同士のここなら、勝ち負けしそうか。

馬券はヤマニンアラバスタを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (7)

秋華賞07(予想)

2007-10-13 19:12:44 | 秋華賞
土曜のデイリー杯2歳Sは、POG的に一番勝ってほしくない馬に勝たれてガックリ・・
馬券も外して、悪い流れだわ。。。
でも、今回のG1予想は、なんだか自信あり。
まあ、あくまでも、あの馬が馬群に沈んでくれることが大前提だが。

日曜の京都のメイン、秋華賞の予想
芝 2000M G1 馬齢 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ダイワスカーレット     3.0倍
2番人気 ウォッカ          3.3倍
3番人気 ベッラレイア        3.5倍
4番人気 ローブデコルテ      15.5倍
5番人気 ピンクカメオ       21.8倍

オッズ的にも、まさに3強対決の様相ですな。
3頭の3連複は、わずか3.1倍。
とても買えるオッズじゃないな。
3頭のうち、2頭が凡走すれば、馬券は万馬券になるが、その可能性は低いのか。

◎ラブカーナ

ここ2戦の敗戦は、鞍上の騎乗ミスと言ってもいいでしょう。
3度目の正直、ここでその借りを一気に返せ!吉田隼人!もうミスは許さん!!
前走の紫苑Sは、直線、前が壁になる不利がありながら、よくもまあ、馬群を縫うように突っ込んできたものだ。
2走前も5着とはいえ、上がりは最速の32.8!
あの末脚、そして馬群に怯まぬ勝負根性、そしてオークス3着の実績を持ってすれば、最後の1冠をもぎ取るチャンスはあるかも。
枠順も陣営が望んでいた内枠の3枠5番。
3強を負かすためには、内でじっと我慢し、直線も大外回さず、ロスなく内を突けば、勝算あるはず!


○ローブデコルテ

馬インフルエンザの影響で、予定していたローズSを使えなく、調整に誤算があったとはいえ、鼻出血のアメリア帰りだったことを考えれば、使わなくて正解だったかも。
当初、陣営は、仕上げでもう少し時間がほしいなんて言っていたが、今週の追いきりでは、抜群の走りを披露し、馬の状態はすこぶるいい感じ。
この馬は、春の桜花賞から期待し、◎をつけ、オークスでも本命候補だったが、無理やり穴狙いで、別の馬に浮気してしまったが、この秋も引き続き期待したい。
このレースに本当に関係あるかどうかは微妙だが、近5走内で1400M以下のレースで勝っている馬の成績がいいらしい。
今年、有力馬の中で、該当するのは、この馬だけ。
京都のコース実績もあり、2冠あるか!

 
▲ベッラレイア

前走ローズSは、余裕残しの馬体、豊のトライアル的乗り方で2着も納得。
逃げ馬が残る流れの中、最速の上がりで半馬身まで詰め寄った末脚は、光った!
2着だったオークスも早めに自分から動いてのものだけに、一番強い競馬をしていたし。
今回、距離延長と、展開も向きそうで、ダイワを逆転出来るとみたが。


△レインダンス

春は、有力馬には完敗の連続だったが、夏に力を付け、前走、ローズSでは、コンマ2秒差まで迫った。
さすがにG1の舞台で勝ちきるまでは、どうかだが、3着争いなら十分ありでしょう。
今回は、鞍上に武幸四郎というのも不気味。
2000年、10番人気のティコティコタックで、このレースを勝っている幸四郎が、ここでも一発あるか。


△ダイワスカーレット

ここまで6戦、まだ連を外しておらず、2戦目以降、上がりがすべて33秒台!
しかも、それが先行しての上がりだけに、凄いよね。
前哨戦のローズSも危なげなく逃げ切り、休み明けのウォッカに対して、一度使われた強みは、かなり大きいだろう。
ただ、マークされる展開と、距離延長に若干の不安が。
このレースって、サンデーサイレンス産駒が苦手としたG1だったし、この馬が馬券を外す可能性は、このあたりか。

馬券はラブカーナを軸に3連複と馬連で勝負!!3連単も少々!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (5)   トラックバック (44)

デイリー杯2歳S(予想)

2007-10-12 20:45:05 | 競馬予想・結果
今年の秋華賞は、ハイレベルの一戦となり、楽しみですね。
有力どころが、みな外枠に入り、過去の外枠有利の傾向そのままになりそう。
2強対決なら、そんまま2強で決まりそうだが、3強対決では、1頭は馬券圏外に飛びそう。
それが、どの馬か?!

私の本命馬は、2頭で迷ってます。勿論、3強ではありませんよ。

土曜の京都メインレース、デイリー杯2歳Sの予想
芝 1600M G2 馬齢 13頭

◎オースミマーシャル

前走、野路菊Sはレコード、強かったね!
野路菊S勝ち馬と、このレースは相性がいいね。
ただその前走は、中1週のローテでマイナス12キロでの激走だっただけに、その反動が気にはなりますが。
それでも母、姉同様、2歳戦でガンガン走って稼ぐ血統だろうから、ここまでは、きっちり結果を出してくれるはず。
この後のG1では、出番なしでいいでしょう。
今回は、鞍上にアンカツというのも頼もしい。
土曜のアンカツはわずか3鞍の騎乗で、残り2頭の馬は期待出来そうにないだけに、ここは勝ちたいところ。
中尾厩舎は、昨年のオースミダイドウに続いて2連覇だ!!


○ジョニーバローズ

ジャンポケ産駒、2年目もクラシックに何頭か送り出してほしいね。
というわけで、この馬が、クラシック候補の1頭として名乗りを上げてほしいな。
デビュー戦は、距離短く、結果が出なかったが、距離伸ばして、走りが一変。
2戦目は2着とはいえ、上がりは最速だったし、前走も早め抜け出しも、最後まで粘りきった勝負根性と、なかなかの素質を感じる。
今回は鞍上に岩田というのも心強い。
その岩田、今回、オースミマーシャルの騎乗があったにもかかわらず、この馬を選んだとの話もあるだけに、岩田も、この馬の素質を見抜いたのかもしれないね。

 
▲シャランジュ

新潟2歳Sは、とにかく凄かったね。
最後方からの競馬で、直線、大外回って、上がりは最速の33.0の末脚で2着に突っ込む!
あの脚を今回も使えるなら、あっさりのシーンも充分ありえそう。
問題は、小柄な馬体だけに、長距離輸送の京都で力を発揮出来るか、どうかだけ。
でも、鞍上の四位が、日曜ではなく、土曜のメインで結果を出すような気もするな。


△マリエンベルク

デビュー戦は、1200Mで結果を出せなかったが、馬体が絞れての次走で、きっちり変わりました。
その前走は、最後方から大外回して、危なげなく差しきっての2馬身差の完勝。
マイル戦があっている感じで、外回りの京都でも、また持ち味がいきそう。


△タケミカヅチ

前走、新潟2歳Sは1番人気に支持されるも、スタートが良すぎて、自慢の末脚を繰り出す形にもっていけず、6着も仕方なし。
今回、鞍上弱化が気になるところではあるが、脚をためて、末脚勝負に徹すれば、デビュー戦で見せた豪脚を再び披露出来るはず!

馬券はオースミマーシャルを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (11)