susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

オールカマー11((結果))

2011-09-26 22:37:51 | 7~9月重賞(G2、G3)
2011年9月25日(日) / 中山 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[7] 7 ○アーネストリー   牡6 59 佐藤哲 2:11.2 1
2[1] 1 ▲ゲシュタルト    牡4 57 藤岡佑 1.1/2  6
3[6] 6 △カリバーン     牡4 57 蛯 名 1/2 2
4[2] 2 △コロンバスサークル 牝5 55 横山典 3/4 7
5[3] 3  マコトギャラクシー 牡4 57 吉田豊 3/4 4
6[4] 4 △マイネルラクリマ  牡3 54 松 岡 3/4 3
7[8] 8  ムラマサノヨートー 牡7 57 田 辺 1 8
8[5] 5 ◎ダイワジャンヌ   牝6 55 的 場 1.1/2 9
9[8] 9  シャドウゲイト   牡9 58 田中勝 2.1/2 5

払戻金 単勝 7 140円
    複勝 7 110円 / 1 320円 / 6 150円
    枠連 1-7 1430円
    馬連 1-7 1280円 / 馬単 7-1 1650円
    3連複 1-6-7 1380円 / 3連単 7-1-6 6120円
    ワイド 1-7 400円 / 6-7 160円 / 1-6 1000円

ここも手堅く、アーネストリーから絞って馬券を当てにいくべきだった・・
最低人気馬を本命は、ちと無茶ぶりすぎたか。。。

札幌記念を回避しての参戦だったアーネストリーだが、さすがにここでは格が違ったね。
G1馬の風格漂う走りで、次走の秋天が非常に楽しみになってきた。
しかし、東京コースは3戦未勝利。
「直線の長いコースは、途中で走るのが飽きちゃう」と哲三がコメントしていたが、そこは鞍上の手綱捌きにかかっているのか。
リベンジに燃えるブエナビスタが東京大好きなだけに、再戦が見ものです。

2着ゲシュタルトは、やはり中距離でこその馬。
今回、最強4歳世代が3頭出走してましたが、その中では実績は1番なのに人気は一番なかった、この馬本命が正解でした。
次走は、秋天のようですが、さすがにG1では荷が重そう。。

3着カリバーンは、G3あたりだと、あっさり重賞勝ちそうな雰囲気。
手薄なローカル重賞なら。

本命ダイワジャンヌは、得意な中山ということで期待したが、見せ場すら作れず惨敗。
やはり牡馬相手のG2戦では、荷が重すぎたようで・・・

この日は、我がPO馬プレザントライフが阪神でデビューしたのだが、結果は3着。
直線で不利があったのが痛かったが、悲観する内容じゃなかったので、次走に期待か。
先週、デビューしたPO馬モンテエクリプスも3着だったし、今年のPOGは、まだエンジンがかかりません・・
私の予想もなかなかエンジンが・・

三浦騎手がデビューから1年半に渡って所属していた河野厩舎が、暴力団との交際が発覚して、調教師免許取消とのニュースが。
結婚報告した矢先だったのに、夫婦揃って、お世話になった人が暴力団がらみで、業界を去るとね・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

神戸新聞杯11((結果))

2011-09-26 22:31:00 | 7~9月重賞(G2、G3)
2011年9月25日(日) / 阪神 2400m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[6] 7 ○オルフェーヴル   牡3 56 池 添 2:28.3 1
2[5] 5 ▲ウインバリアシオン 牡3 56 安藤勝 2.1/2 2
3[8] 11  フレールジャック  牡3 56 福 永 2.1/2 3
4[3] 3  スマートロビン   牡3 56 小 牧 1/2 5
5[5] 6 △ショウナンマイティ 牡3 56 武 豊 1/2 4
6[8] 12  ダノンミル     牡3 56 岩 田 1.1/2 7
7[4] 4 △イグアス      牡3 56 四 位 1/2 8
8[1] 1 ◎ステラロッサ    牡3 56 川 田 1.1/4 6
9[7] 10  ナムラオウドウ   牡3 56 北村友 クビ 10
10[7] 9  カーマイン     牡3 56 和 田 1 9
11[2] 2  トリノ       牡3 56 高 倉 6 11
-[6] 8  クレスコグランド  牡3 56 浜 中 取消

払戻金 単勝 7 170円
    複勝 7 110円 / 5 130円 / 11 170円
    枠連 5-6 180円
    馬連 5-7 270円 / 馬単 7-5 380円
    3連複 5-7-11 510円 / 3連単 7-5-11 1430円
    ワイド 5-7 140円 / 7-11 220円 / 5-11 430円

人気通りの決着で、穴党の出番なし・・・

いやあ、オルフェーヴルは強かった。
今回は、中段からの競馬で、早め抜け出しの、まったく危なげない強い勝ち方。
これで重賞4連勝となり、三冠に王手!
距離延長は、マックイーンの血が入っているので、問題ないでしょう。
唯一、京都で勝ってないというのが死角ぐらいか。
しかし、夏の上がり馬も見当たらず、ダービー2着馬に、再び2馬身半をつけた結果からは、同世代には敵はいない感じだな。

2着ウインバリアシオンは、ダービーに続いて完敗の結果も、本番に向けては、まずまずの走り。
コース替わり、距離延長で逆転出来るかは微妙も、あとはアンカツの手腕頼みですな。

3着には、この夏、唯一の上がり馬フレールジャックが、重賞ウィナーの実力は見せましたが、こちらも完敗の形。
1800mを3連勝しての参戦だったので、距離延長はマイナスかと軽視したが、まあディープ産駒だし、距離の融通はききましたね。
次走は、菊花賞なのか、秋天なのかは、未定みたいですが、やはりG1ではワンパンチなりない感じはしますね。

本命にしたステラロッサは、とくに見せ場も作れず、8着惨敗。
直線、最内から伸びてきてくれることを期待したが、さっぱりでしたね。
完全に力負けでした。

これで菊花賞もオルフェーヴルの相手探しの1戦となりましたが、穴っぽい馬が現状では、まったく思いつかず・・
まあ、まだ本番までは時間もあることですし、じっくり穴ステイヤーを探しましょう。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

神戸新聞杯&オールカマー11(予想)

2011-09-24 16:10:36 | 7~9月重賞(G2、G3)
昨日は箱根までペットのチワワを連れて、お出かけ。
仙石原のススキや大涌谷、芦ノ湖あたりを歩いてきました。
本日はその疲れで、しばし休憩。。明日はどこに行くか・・

日曜の阪神、メインレース、神戸新聞杯の予想
芝 2400M G2 馬齢 11頭立て

クレスコグランドが、調教中に転倒して、両膝を負傷してしまい出走回避。

夏の上がり馬の台頭があるかと期待したセントライト記念だが、結果はダービー組が上位独占。
となると、ここも素直にダービー組で堅そうで。
というか、過去の傾向からも、ダービー上位組が断然強いレースであり、今年はダービー1、2着馬が揃って出走。
まず荒れないか・・ダービー5着馬のクレスコグランドが回避したことで、3着馬に穴馬が突っ込む可能性にかける。

◎ステラロッラ

前走500万勝ちとはいえ、その前走は休み明けでプラス32キロの馬体。
ひと夏越して、成長し、余裕残しの体で快勝ですから、叩いた上積みは見込めそう。
阪神コースはアルメリア賞2着に、スプリングSでオルフェーヴルから0.2秒差の3着ですから、実績は十分。
距離延長も、ウインバリアシオンと似たような血統配合だから、対応出来るはず。
先週のセントライト記念での2頭出しは不発に終った角居厩舎が、今週の2頭出しは、きっちり結果を出してくれる。(根拠なし!)


○オルフェーヴル

ダービー馬が結果を出すレースですので、まず連は外さないでしょう。
阪神コース、距離とも問題なしで、3冠達成に向けて、ここはしっかりと結果を出しておきたいところ。


▲ウインバリアシオン

ダービーで唯一、オルフェーヴルに迫った馬ですから、ここでも。
ただ阪神コースに実績はあるものの、追い込み脚質に転換する前のものなので、今のスタイルで、このコースが合うか。
届かず3、4着という可能性も十分ありそうだが、このメンバー相手なら3着を外してはいけない馬。

 
△イグアス

角居厩舎のもう1頭。
休み明けになるが、今回と同じ2400mを連勝してきている強みに期待。
そして、このレースに強い四位騎手ということと、ここへきての良血開花で大物食いもあるか。


△ショウナンマイティ

こちらもこのレースに強い武豊に乗り替わっているのが心強いか。
前走は休み明けながら、準オープンを快勝しているし、クラシック不出走も弥生賞0.1秒差、青葉賞0.3秒差なら、3番手評価は順当。
 
馬券はステラロッラとオルフェーヴルの馬連1点とその2頭軸の3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、中山のメイン、オールカマーの予想
芝 2200M G2 別定 9頭

こちらは、更に少頭数だが、案外馬券的には難しいぞ・・

◎ダイワジャンヌ

近走さっぱりの成績だが、中山は[1-2-1-2]と得意舞台。
着外だった2戦は、いずれも牡馬相手の重賞で、中山金杯が0.2秒差でAJCCが0.3秒差と大健闘。
コース替わりで、少頭数のここなら、牡馬相手であっても一発の期待は十分出来そう。


○アーネストリー

当初予定の札幌記念からここで順調さは欠いたが、この相手なら負けられない。
唯一の中山実績が日経賞4着だが、あの時は重賞初挑戦の身だっただけに、G1馬となった今なら、このコースも問題ないか。

 
▲ゲシュタルト

ここ3走は長距離路線で結果が出ず。
実績のある中距離に戻っての巻き返しの期待。
同じ中山2200のセントライト記念で1番人気を裏切ったとはいえ、スプリングS2着、皐月賞0.5秒差なら中山コースは問題なし。
2200mも京都新聞杯を勝っているわけだから、体調さえ整っていれば、この条件は走る条件なはず。


△コロンバスサークル

中山コースなら、この馬の出番もあり。
中山では3勝を上げているし、牡馬相手の重賞も2走前の函館記念で0.3秒差なら上々。
今回は鞍上が横典に乗り替わっているのもプラス材料で、同じ牝馬の中山巧者なら、こっち本命が正解だったか?!


△マイネルラクリマ

前走が中山のラジニケ賞2着なので、ここでも注目。
54キロの斤量をいかして、前で競馬をすれば、ぎりぎり粘りこめそうな感じは十分だな。


△カリバーン

7ヶ月ぶりだった札幌記念が0.3秒差5着ならまずまず。
叩いた上積みが見込め、中山2200でも勝っていることから、ここは人気でも押さえておきます。

 馬券はダイワジャンヌとアーネストリーの馬連1点とその2頭軸の3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (5)   トラックバック (3)

セントライト記念11((結果))

2011-09-22 23:33:54 | セントライト記念
2011年9月18日(日) / 中山 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[6] 11  フェイトフルウォー 牡3 56 柴田善 2:10.3 6
2[1] 2  トーセンラー    牡3 56 蛯 名 1.1/4 3
3[7] 14 △サダムパテック   牡3 56 岩 田 1.1/4 1
4[1] 1 ◎ベルシャザール   牡3 56 安藤勝 ハナ 2
5[8] 16 ▲トウシンイーグル  牡3 56 吉田隼 3 8
6[3] 5  ラヴェルソナタ   牡3 56 横山典 2.1/2 10
7[5] 9  レッドセインツ   牡3 56 石橋脩 1/2 15
8[7] 15  マイネルメダリスト 牡3 56 柴田大 1.1/2 14
9[2] 4  ムスカテール    牡3 56 四 位 1/2 9
10[8] 17  ロイヤルクレスト  牡3 56 津 村 3/4 11
11[4] 8 △ユニバーサルバンク 牡3 56 田 辺 アタマ 4
12[7] 13  マイネルギブソン  牡3 56 丹 内 1/2 17
13[6] 12  ターゲットマシン  牡3 56 田中勝 1.1/4 12
14[5] 10 ○ハーキュリーズ   牡3 56 藤岡佑 1/2 7
15[3] 6  クワイアーソウル  牡3 56 丸 山 3/4 16
16[2] 3 △ヒットザターゲット 牡3 56 中 舘 2.1/2 13
17[4] 7  ショウナンバーズ  牡3 56 北村宏 1.3/4 5
18[8] 18  ショウナンパルフェ 牡3 56 三 浦 取消

払戻金 単勝 11 2180円
    複勝 11 400円 / 2 170円 / 14 140円
    枠連 1-6 1580円
    馬連 2-11 4970円 / 馬単 11-2 13980円
    3連複 2-11-14 5250円 / 3連単 11-2-14 56160円
    ワイド 2-11 1800円 / 11-14 1340円 / 2-14 400円

ショウナンパルフェの出走取消しで、このレース、結局騎乗出来なかった三浦ですが、本日、テレビ、新聞で、12月結婚と報道されてましたね。
相手は、かねてから交際が報じられていたグラドルのほしのあき。
13歳年上の姉さん女房というのが、どうかと思いますが、それは他人の好きずきですからね・・
まあ、ほしのあきの見た目は、まだ20代でも通用しますからね。
ということは、三浦君は、あくまで熟女好きではなく、ノーマル。もしかして巨乳好き?!(ちなみに、私は巨乳好き・・)
となると、13歳も年上だと、相手の劣化が早いだけに、この先10年後とか大丈夫?って、余計なお世話ですね。
しかし、ほしのあきと言えば、あの紳助に捨てられた女なんて噂されてたことがあったけど、それも余計なお世話ですか・・

話をセントライト記念に戻しますと、我が予想、1、2着馬無印のまったくダメダメな予想・・

勝ったフェイトフルフォーは、中山の京成杯勝ち馬でしたので、ここでの巻き返しは、十分あると思ってましたが・・
東京だったとはいえ、皐月賞、ダービーともに負けすぎていたので、ここでは力が足りないと判断しましたが。
やっぱり中山コースというのは、コース適正が如実に出ますね。
となると、次走、京都の菊花賞では、この馬無視で、正解でしょうかね。

コース適正を重視すれば、中山は不向きだと判断して消したトーセンラーが、2着に来ちゃいました・・
直線平坦な京都でしか実績がなかったので、急坂のある小回り中山コースは苦手かと思ったんですが。。
大逃げした馬を捕らえに行くという競馬は、あのオルフェーブルを負かしたきさらぎ賞で経験済みでしたね。
次走の菊花賞は、実績ある京都だけに、有力な1頭として注目しないとダメですね。

3着には、最後の最後で、なんとか来たサダムパテック。
やっぱり、この馬って、距離に限界があるような気がするな。
菊花賞は、極端に人気が下がれば、逆に狙いたいが、さほど人気も落ちないのなら、軽視したい。

本命にしたベルシャザールは、離れた3番手からの競馬で、直線は一旦先頭に立つも、内外からあっという間に抜き去られましたね。
レコードから0.2秒差というタイムで、時計勝負では分が悪かったようです。
松田調教師も「時計の出る堅い馬場は合わない。京都なら巻き返せる」と言っていたので、その言葉を信じたいが・・
この負けで、またダービーの時のように、人気を下げれば、狙いは十分立つと思います。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

ローズS11((結果))☆

2011-09-22 23:29:10 | 7~9月重賞(G2、G3)
2011年9月18日(日) / 阪神 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[5] 8 △ホエールキャプチャ 牝3 54 池 添 1:48.1 1
2[7] 11 ◎マイネイサベル   牝3 54 小 牧 クビ 10
3[2] 2  キョウワジャンヌ  牝3 54 飯 田 クビ 7
4[7] 12  ビッグスマイル   牝3 54 北村友 クビ 4
5[8] 14  ドナウブルー    牝3 54 浜 中 2 5
6[6] 9 △マルセリーナ    牝3 54 福 永 ハナ 2
7[3] 4  マイネジャンヌ   牝3 54 和 田 3/4 11
8[1] 1  リヴァーレ     牝3 54 江田照 1.1/4 6
9[8] 13 ▲メデタシ      牝3 54 武 豊 アタマ 9
10[4] 6 △エリンコート    牝3 54 後 藤 1.1/4 3
11[3] 3 ○ハッピーグラス   牝3 54 川 田 アタマ 8
12[6] 10  ファーマペニー   牝3 54  幸  ハナ 14
13[4] 5  ユースティティア  牝3 54 佐 藤 クビ 12
14[5] 7  ナナクサ      牝3 54 木村健 4 13

払戻金 単勝 8 280円
    複勝 8 130円 / 11 850円 / 2 570円
    枠連 5-7 980円
    馬連 8-11 5020円 / 馬単 8-11 8020円
    3連複 2-8-11 27830円 / 3連単 8-11-2 138600円
    ワイド 8-11 1450円 / 2-8 1110円 / 2-11 8990円

久しぶりに予想が当たったわけだが、3連複を取り逃すあたりが、相変わらずの詰めの甘い予想だ・・

直前まで、キョウワジャンヌは買い目に入れていたのに・・2万7千円の取り損なったのは痛い。。
当初に予想では、前走500万の馬は出番なしという過去の傾向から、前走1000万勝ちのキョウワジャンヌとリヴァーレを買い目に。
しかし、キョウワジャンヌは前走が1400m勝ちであり、母系が短距離血統であることから1800mはマイナスと判断。
リヴァーレは、関東馬ながら、穴人気しているし、自分の本命馬が関東馬で、人気のホエールキャプチャも関東馬で、関東馬の上位独占はないかと。

で、その2頭を消して、結局、前走500万出走の2頭をチョイスする愚行。。
過去の傾向を重視する予想をしながら、人気薄ということに目がくらんだな・・

勝ったホエールキャプチャは、見事1番人気に応える快勝。
G1馬の2頭が、惨敗だったのとは対照的な結果で、今回も堅実な走りを披露。
クロフネ産駒ということで、堅実な成績のわりには信頼していいのか毎度、不安もよぎるが、母父サンデーが利いているようで。
次の本番、秋華賞でも、当然、有力な1頭。
ライバル2頭がふがいない走りをしたことで、最後の1冠奪取の可能性は結構あるかも。

2着には、本命マイネイサベルが10番人気の低評価に反発する走りを見せてくれました。
この馬も母父サンデーなんだよねえ。
直線では前が空かず、外に出そうとしたら、ビッグスマイルが前をカットし、更に外に出すロス・・
それでも、最後はメンバー最速の末脚でクビ差2着。
スムーズな競馬だったら、突き抜けていたと思うが、ここで勝たなかったことで、本番も人気がないようなら、狙いたい1頭。

3着に入り秋華賞の切符を手にしたキョウワジャンヌだけど、更なる距離延長はどうなんだろうか?
兄弟がスプリンター達で、距離延長は微妙に思えるが、ハーツクライ産駒なので、案外、対応しちゃうのか?
本番に買い目に入れるかどうかは、人気次第だな。

人気のマルセリーナ、エリンコートは見せ場すら作れなかったが、ここを叩いて変わってくるのか?
エリンコートは叩き良化型とはいえ、ちょっと負けすぎでは・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

セントライト記念11(予想)

2011-09-18 00:14:30 | セントライト記念
続いて、中山のメイン、セントライト記念の予想
芝 2200M G2 馬齢 18頭

◎ベルシャザール

PO馬でしたので、春は常に◎を打ち続けた1頭。
秋も引き続き頑張ってもらいましょう。
ダービーは、不良馬場ながら、追い込み馬決着となりましたが、その中で、先行して3着を死守したのは立派。
中山コースは、ホープフルSでナカヤマナイトに競り勝ち、フェイトフルウォーには3馬身差をつけました。
今回は最内枠に入ったので、ロスなく2、3番手から競馬をすれば、ここで重賞初制覇が待っている!
鞍上は、後藤がエリンコートを選んだので、再びアンカツに戻りましたが、本番はウインバリアシオンの方に乗るのかな?
G1でアンカツがこっちに乗りたがるような、強い勝ち方を見せてほしいぞ!


○ハーキュリーズ

角居厩舎2頭出しの1頭だが、休み明けのレッドセインツよりは、明らかにこちらが勝負気配。
春、リベルタスをおかしくしてしまった角居厩舎としては、ここで1頭は菊花賞行きを決めたいところ。
馬自身も中山は初めてだが、先行脚質だし、距離も問題なさそうで、3着以内は十分狙えそう。

 
▲ヒットザダーゲット

この馬も夏場を順調に使われた強みで。
こちらも中山は初めてだが、先行脚質で、距離も合うということで、これまた3着以内は狙えそう。
キンカメ産駒のワンツー決着を期待。


△トウシンイーグル

こちらも夏場を順調に使われた強みと、先行脚質で中山は合うということで。
とにかく、ハーツクライ産駒には、もっともっと頑張ってほしいという願望も込めて。


△ユニバーサルバンク

ダービーは不良馬場がこたえた。
良馬場なら、大きな不利のあったラジニケ杯以外は、崩れておらず、ここでも当然勝ち負け。


△サダムパテック

今年の皐月賞は東京でしたが、弥生賞を勝っているので、中山コースは問題なし。
ダービーの敗因は道悪ということになっているが、もしかして距離が長かったなんてことなら、今回の2200mも微妙では。

 馬券はベルシャザールを軸に馬連と3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

ローズS11(予想)

2011-09-18 00:10:41 | ローズS
今週は3日間開催ですので、土曜はおとなしく静観。
日曜は野路菊SにPO馬(地獄モード)ルリシュブールが出走。
人気はなさそうですが、7頭立てなので、なんとか上位に入ってほしいが。

日曜の阪神、メインレース、ローズSの予想
芝 1800M G2 馬齢 14頭立て

◎マイネイサベル

ここまでの戦績からはサウスポーの感じもするが、阪神での2戦の内容は悪くない。
阪神JFは、直線で前をカットされる不利がありながら、最後盛り返しての0.4秒差6着。
今回の同じ舞台のフラワーCでは、追い込み決着の流れを早めの競馬で4着に粘り込んだ。
前走のオークスでは、直前の雨を気にしたということで、それでもマルセリーナとは0.1秒差だから善戦してます。
今回、急遽、松岡から小牧へ乗り替りとなったが、阪神コースなら、小牧への乗り替りはプラスになるはず。


○ハッピーグラス

前走500万勝ちながら、オークス8着、フローラSが0.1秒差の4着。
そして忘れな草賞がエリンコートに0.1秒差と、決して格下ではない実績の持ち主。
今回乗り替りの川田はこのレースをマイネレーツェルで既に勝っているし、藤原厩舎もブロードストリートで勝っている。
ここは休み明けながら、しっかり3着以内で権利を取ってくれそうな雰囲気はある。フジテレビ的にも。


▲メデタシ

前走、500万条件を負けたのは、いただけないが・・
それでも0.1秒差だったし、スタートで出遅れたし、休み明けということを考慮すれば、目をつぶれるか。
阪神コースはチューリップ賞3着、桜花賞4着と、実績を残しているだけに、コース変わりでの巻き返しに期待。

 
△ホエールキャプチャ

G1勝ちまであと一歩が3度も続きました。
4度目の正直の秋に向けて、ここは負けられない1戦か。
ここまで8戦して3着を外していない堅実馬ですから、軸馬としては、この馬が一番ね。


△マルセリーナ

松田博さん、またアンカツを降ろしましたか。
今年リーディングで絶好調の福永への乗り替りですので、マイナスではないですが・・
レーヴディソールが秋華賞には間に合わないから福永なのか、エリ女のことまでは考えてないのかな。
まあ桜花賞馬ですので、阪神コースのここで無様な競馬はしないか。


△エリンコート

オークス馬で、現在3連勝中で、阪神コース2戦2勝。
普通に考えれば、この馬で軸は間違いなさそうなのだが、なんだか信用出来ないのはなぜだろう?
まだデュランダル産駒を中距離で信用出来ないんですよね。それにオークス馬は、このレース不振ですから。
更に同厩のレディアルバローザも休み明けで人気を裏切ってましたしね。
 
馬券はマイネイザベルを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

コメント (4)   トラックバック (4)

京成杯AH11((結果))

2011-09-13 23:29:04 | 京成杯AH
2011年9月11日(日) / 中山 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[5] 8 △フィフスペトル   牡5 57 横山典 1:31.9 2
2[8] 14  アプリコットフィズ 牝4 54 田中勝 3/4 7
3[5] 7 △レインボーペガサス 牡6 57.5 安藤勝 1 3
4[2] 2 ○オセアニアボス   牡6 56 石橋脩 クビ 5
5[4] 5  エアラフォン    牡4 56 福 永 クビ 1
6[4] 6  ムラマサノヨートー 牡7 55 的 場 1/2 10
7[3] 3  スズカコーズウェイ 牡7 56 北村宏 ハナ 11
8[1] 1 ▲コスモセンサー   牡4 56 松 岡 3/4 4
9[3] 4  マイネルフォーグ  牡7 54 丹 内 1.1/2 12
10[6] 10  ドモナラズ     牡6 53 嶋 田 1/2 13
11[7] 12  メイビリーヴ    牝6 53 中 舘 1.1/2 8
12[8] 13  フライングアップル セ7 54 杉 原 1/2 14
13[6] 9 ◎タマモナイスプレイ 牡6 57 渡 辺 1.3/4 6
14[7] 11 △マイネルファルケ  牡6 56 武士沢 アタマ 9

払戻金 単勝 8 360円
    複勝 8 150円 / 14 420円 / 7 200円
    枠連 5-8 1850円
    馬連 8-14 3450円 / 馬単 8-14 5320円
    3連複 7-8-14 6270円 / 3連単 8-14-7 35040円
    ワイド 8-14 1140円 / 7-8 400円 / 7-14 1430円

本命馬が、ブービーでは、お話しになりませんね・・・

直前まで本命をタマモにするかオセアニアボスにするかで迷いましたが、結果的には、どっちでもハズレかあ。。

勝ったフィフスペトルは、函館2歳S以来の重賞勝ちとなりました。
ここは、中山巧者ぶりを遺憾なく発揮しましたね。
函館2歳なんかを勝っちゃってると、早熟の香りがプンプンだったんですが、この馬は、そうじゃなかったようで。

馬券のポイントは2着のアプリコットフィズか。
ジャンポケ産駒は、一度調子を崩すと、立ち直れないタイプが多いだけに、この馬の復活も難しいと思ったが・・
実績のある中山マイルに、久々に戻ってきたのが、よかったようですな。
それに鞍上が勝春に替わったのもよかったか。
同じ中山マイルのフェアリーSでクビ差2着だった時の鞍上が勝春でした。
この馬は、関西ジョッキーとの相性がすこぶる悪いみたいだから、今後も関東のジョッキーが乗った方がいいかも。

3着レインボーペガサスにとっては、時計が速すぎたかな。
それでも崩れず、馬券圏内にきたことで、今後のマイル路線では、常に有力な1頭になるのかも。

結局、久々の3重賞予想も全敗・・
当たる気配、まるでなし。。
キャリーオーバーに目がくらんで、WIN5にまで手を出してしまったが、マイナスを増やすだけでした・・・

今週末の競馬は、3日間開催で、また3重賞。
もう、いいかげん、1つぐらい当てないと、G1戦線を前に、ほんとPAT残高が底をついてしまいます・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)   トラックバック (1)

セントウルS11((結果))

2011-09-13 23:20:57 | セントウルS
2011年9月11日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[5] 9 ▲エーシンヴァーゴウ 牝4 55 田 辺 1:08.5 2
2[7] 13  ラッキーナイン   セ4 59 プレブ アタマ 5
3[8] 14 △ダッシャーゴーゴー 牡4 58 川 田 1/2 1
4[4] 7  サンカルロ     牡5 57 吉田豊 1/2+ハナ 4
5[3] 5 △テイエムオオタカ  牡3 55 和 田 アタマ 7
6[1] 1 ◎エーシンリジル   牝4 55 岩 田 1 1/4 3
7[4] 6  マジカルポケット  牡3 55 浜 中 1 1/2 13
8[8] 15  スギノエンデバー  牡3 55 小 牧 ハナ 12
9[2] 2 △ヘッドライナー   セ7 57  幸  クビ 6
10[7] 12  エーシンホワイティ 牡4 57 北村友 ハナ 8
11[5] 8  トウカイミステリー 牝5 55 池 添 1 1/2 10
12[2] 3  ファリダット    牡6 57 武 豊 クビ 11
13[6] 10  ベイリングボーイ  牡7 57 国分恭 3 14
14[3] 4  グリーンバーディー セ8 58 アング 4位降着 9
15[6] 11  シゲルキョクチョウ 牡3 55 高 倉 クビ 15

払戻金 単勝 9 640円
    複勝 9 180円 / 13 360円 / 14 110円
    枠連 5-7 1590円
    馬連 9-13 4760円 / 馬単 9-13 8460円
    3連複 9-13-14 3080円 / 3連単 9-13-14 26290円
    ワイド 9-13 1460円 / 9-14 290円 / 13-14 640円

レースが審議になった時は、またダッシャーゴーゴーかと思いましたが、今回は、グリーンバーディーでした。。

勝ったエーシンヴァーゴウは、ここを勝てば、サマースプリント制覇でしたので、勝負気配は一番だと思いましたが。
人気してたので、本命では狙いづらいと、同じエーシン牝馬リジルの方を本命にしたら、こっちも3番人気で人気してたとは・・
前走のハンデ差を考慮すれば、強かったはリジルよりヴァーゴウの方ですよね。
展開でも前走は、厳しい流れを前で競馬して、ギリギリ粘ってましたからね。
その点、今回は、流れは落ち着き、先行勢に有利になったのは、ラッキーでしたな。

その流れで、我が本命エーシンリジルは、ロスなく内を回る競馬をしたのに、完敗の6着とは、完全な力負け。
この後は、休養に入るようなので、また力をつけて戻ってきてちょうだい。

2着のラッキーナインは、完全に無視していた1頭でしたが、単勝は5番人気かあ。
香港馬を買うから、昨年2着のグリーンバーティーの方だろうと思ってましたが、皆さんの馬を見る眼の方が正しかったようで。
今回は、流れが、この馬向きだったようですが、本番でのハイペースに対応出来るかどうか?
それにしても、香港馬は、いつもいつも短距離戦では馬券になりますなあ。。
今年もスプリンターズSは、香港馬に持っていかれてしまうのか?!

3着ダッシャーゴーゴーは、直線に向いた時には、あっさり差し切るかと思ったが、最後は伸び切れませんでした。
やはり、休み明けで、ここは次走スプリンターズSの叩き台ですから、この取りこぼしは想定内。
これで、次のスプリンターズSでは、もっと良くなってくるでしょうね。

次の本番スプリンターズSへ向けての狙い馬としては、最後よく追い込んできたサンカルロあたりでしょうか。
たぶん、穴人気しそうですけどね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

朝日CC11((結果))

2011-09-13 23:12:58 | 7~9月重賞(G2、G3)
2011年9月10日(土) / 阪神 2000m 芝右内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[4] 4  ミッキードリーム  牡4 56 和 田 1:59.6 1
2[3] 3 ◎エーシンジーライン 牡6 56 太 宰 ハナ 7
3[8] 9  レディアルバローザ 牝4 54 福 永 クビ 2
4[8] 8 △ヤマニンキングリー 牡6 58 武 豊 ハナ 5
5[7] 7 ○サンライズマックス 牡7 56 小 牧 1/2 4
6[2] 2 ▲アドマイヤメジャー 牡5 56 岩 田 1/2 3
7[1] 1  ガンダーラ     牡5 56 浜 中 クビ 6
7[5] 5  ダイシンプラン   牡6 56 北村友 同着 9
9[6] 6  ホクトスルタン   牡7 56 川 田 大差 8

払戻金 単勝 4 280円
    複勝 4 120円 / 3 310円 / 9 130円
    枠連 3-4 2550円
    馬連 3-4 2510円 / 馬単 4-3 3540円
    3連複 3-4-9 1970円 / 3連単 4-3-9 12590円
    ワイド 3-4 610円 / 4-9 180円 / 3-9 790円

せっかく◎エーシンジーラインが、ハナ差の2着に頑張ってくれたのに、あえて消した人気の2頭に来られては・・

ミッキードリームは、強い4歳世代であり、先行脚質からも、開幕週の阪神なら、当然、有力の1頭でした。
しかし、2000mに実績がなかったし、人気しすぎの感もあり、馬券的妙味なしと判断して消して、大失敗・・
鞍上の和田が、距離延長に対応出来るように、位置取り、追い出しのタイミングなど、うまく乗ったね。

3着のレディアルバローザも2000mの距離延長がマイナスになると思ったんだが、この低メンバー相手なら、距離も対応可能にしましたか。
それでも突き抜けなかったのは、距離の壁か。やはりベストはマイルあたりかな。マイルCS有力馬。

本命エーシンジーラインは、ホクトスルタンが大逃げしてくれたおかげで、離れた2番手追走で、実質ハナを切っている感じ。
しかも、逃げたホクトスルタンは本調子にはほど遠く、すぐに失速してくれたので、直線では勝てると思いましたが・・
惜しくも、ハナ差で金星を逃してしまい残念でしたが、今後も、人気薄で、穴を開けてくれる存在になりそう。

こんな少頭数で、本命馬が2着なのに、馬券が当たってないなんて、私の予想はいつ当たるのやら・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

セントウルS&京成杯AH11(予想)

2011-09-11 02:44:09 | 7~9月重賞(G2、G3)
もう夜中の3時前・・・眠い。。

土曜の朝日CCは、◎エーシンジーラインは2着と頑張ってくれたのに・・
高配狙いで、あえて消した人気の2頭が、1着、3着では、どうしようもないね。。

日曜の阪神、メインレース、セントウルSの予想
芝 1200M 別定 15頭立て

このレースは、とにかく牝馬が強いレースということで、今年は3頭の牝馬が出走。
トウカイミステリーが、牝馬ということを、今回、初めて知りました・・

◎エーシンリジル

未勝利を勝ち上がるまでに8戦を要した馬が、着実に力をつけて、前走で重賞を連対。
芝1200は[3-1-1-2]で、2度の着外は、昇級初戦と重賞初挑戦で、ともに0.4秒差だから、そう悪くない。
阪神1200は、CBC賞で6着だったものの、前述の通り、重賞初挑戦だったし、直線で前が壁になる不利もあった。
それで0.4秒差なら、クラス慣れした今回は、十分に勝ち負け出来るはず。
エーシンは3頭出しで、ここへの勝負気配も十分で、枠順的には、この馬が一番有利。
岩田とのコンビは[3-1-0-0]と抜群の相性だけに、最内枠からロスなく、先行出来れば、重賞初制覇は見えてくる。


○ヘッドライナー

前走は外枠ということもあり、ハナを切れず、惨敗かと思ったら、0.2秒差の5着と善戦。
控える競馬で崩れなかったのは収穫だし、今回は内枠を引き当て、斤量も1キロ軽くなり、すんなり前で競馬が出来そう。
阪神1200は、今年のCBC賞で2着と好走しており、ここでも引き続きチャンスはありそう。


▲エーシンヴァーゴ

もう1頭、有力なエーシンの牝馬。
前走で連勝はストップしてしまったが、内容は悪くなかった。
サマースプリント制覇がかかった1戦だけに、本気度は、どの馬よりも高いので、ここはメイチの勝負。

 
△テイエムオオタカ

前走はハイペースで逃げて、0.2秒差の4着まで粘ったのは立派。
阪神1200は、ファルコンSで0.1秒差の3着と実績があるし、鞍上の和田は土曜の重賞を勝って、流れがいいだけに、ここでも。


△ダッシャーゴーゴー

阪神1200の重賞を2勝し、実績的にはNO1。
ただし、今回は休み明けで、勝負は次走のスプリンターズSだけに、今回は取りこぼしもありそう。
 
馬券はエーシンリジルを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、中山のメイン、京成杯AHの予想
芝 1600M G3 ハンデ 14頭

◎タマモナイスプレイ

前走はやはり1200の距離が忙しかった感じ。
この馬はマイル前後が、ベストの距離だけに、今回の距離延長はプラス。
このレースは2年前に走り、6着だったが、0.3秒差で、善戦の走り。
その後の重賞でも勝ちきれないまでも、そこそこの走りは常に見せており、メンバー手薄なここなら3着以内は確保出来るのでは。


○オセアニアボス

前走勝ちの勢いをここでも。
中山コースは初めてだが、坂のある阪神コース、遠征競馬の東京コースで勝っているので、まったく問題ないでしょう。
内枠を利用して、うまく先行集団の中で、競馬が出来れば、勝機はありそう。

 
▲コスモセンサー

こちらも最内枠を引いたので、うまく先行出来れば、粘りこみ注意。
中山マイルは、休み明けだったニューイヤーSで快勝しており、叩き2走目の今回は、すんなり行ければ、開幕週の馬場だけに、チャンスあるか。</font>

△マイネルファルケ

このレースはマイネルが強いレース。
長期休み明けをひと叩きされて、どこまで変わってくるか。
中山マイルは[2-4-0-0]と完璧なだけに、近走不振もコース替わりでの一変期待。


△レインボーペガサス

トップハンデも前走、重賞勝ちの勢いで。
中山コースは皐月賞4着の実績があり、適性はありそう。
今回も早めの競馬なら、開幕週の中山、あっさり重賞連勝のシーンも。


△フィフスペトル

中山適性なら、この馬が一番か。
中山2勝で、朝日杯2着、スプリングS3着と、重賞でも馬券になってますので、ここでも。

 馬券はタマモナイスプレイを軸に馬連と3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (6)

朝日CC11(予想)

2011-09-09 23:10:20 | 7~9月重賞(G2、G3)
土曜は、我が家の3匹のチワワを連れて、千葉の養老渓谷まで川遊びにでも行こうかと。
まだまだ残暑が厳しいですからね・・

土曜の阪神メイン、朝日CCの予想
芝 2000M G3 馬齢 9頭

過去10年、小倉日経OP組は、1頭も3着以内に来ていないデータがありますが・・

◎エーシンジーライン

重賞ではワンパンチ足りない感じもするが、内枠に入り、先行有利な開幕週の馬場を味方につけて。
3勝している2000mの距離になるのもプラスだし、阪神コースも日経賞でローズキングダムから0.4秒差なら合格だろう。
エーシンは日曜のセントウルSが3頭出しで本気度が高いが、案外、こっちのレースで勝っちゃったりするのだよ。


○サンライズマックス

前走は馬場と斤量差でのクビ差2着。
2キロ減で、開幕週の時計勝負なら、当然、勝ち負け。
追い込み馬のイメージがあるものの、前走では早めの競馬が出来たし、阪神の鳴尾記念でも先行していたので、今回も好位から競馬が出来れば。
阪神コースでの好走って、ヴィクトリーとクビ差の若葉Sまでさかのぼるんだけど、重賞3勝は、このメンバーでは格上の存在。
鞍上の小牧は、昨年に続いての連覇の可能性は十分。

 
▲アドマイヤメジャー

復帰後4戦は、まったくいいところがないが・・
それでもここ2走は、0.5、0.6秒差と、着順ほど大負けしておらず、そろそろ走りごろでは。
昨年の3着馬で、阪神で2勝と、コース替わりで、変わり身に期待。


△ヤマニンキングリー

前走は新潟コースが合わなかったのでしょう。
阪神コースも実績がないとはいえ、大阪杯で0.3秒差の競馬をしているので、問題ないでしょう。
札幌記念勝ちを含む3勝を上げている得意の2000mで、叩き3走目。
こちらも鮮やかに変わり身をみせる可能性大。

人気のレディアルバローザ、ミッキードリームは、2000mの距離が微妙。
しかも、両馬とも、小回り苦手なキンカメ産駒ということで、揃って、人気を裏切るのでは。

馬券はエーシンジーラインを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (2)

新潟2歳S11((結果))

2011-09-05 22:54:09 | 新潟2歳S
2011年9月4日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系2歳 / (国際)(特指) / オープン / 馬齢

1[5] 10  モンストール    牡2 54 柴田善 1:33.8 4
2[6] 11 ○ジャスタウェイ   牡2 54 福 永 3/4 1
3[7] 14  クイーンアルタミラ 牝2 54 北村宏 5 9
4[1] 1  ダローネガ     牡2 54 佐 藤 1.1/2 2
5[8] 17  クリッピングエリア 牝2 54 木 幡 3/4 8
6[7] 15  ヒシマーベラス   牝2 54 大 庭 1.1/2 13
7[7] 13 ▲トウケイヘイロー  牡2 54 柴 山 クビ 17
8[3] 6 △アドマイヤリリーフ 牡2 54 田 辺 1/2 6
9[5] 9  フィロパトール   牝2 54 嶋 田 クビ 12
10[4] 7  ラフレーズカフェ  牝2 54 田中勝 クビ 5
11[2] 4 △ダンスインザマミー 牝2 54 大 野 3/4 14
12[8] 16  メイショウハガクレ 牡2 54 江田照 1.1/4 16
13[1] 2  ニコールバローズ  牝2 54 蛯 名 クビ 10
14[8] 18  ロッソコルサ    牡2 54 吉田豊 3/4 18
15[2] 3  ヴュルデバンダム  牝2 54 武士沢 アタマ 7
16[3] 5 △ニンジャ      牡2 54 藤岡康 アタマ 3
17[6] 12 ◎プレノタート    牝2 54 中 舘 1.1/2 15
18[4] 8  ハッシュドトーン  牝2 54 石橋脩 7 11

払戻金 単勝 10 1310円
    複勝 10 280円 / 11 120円 / 14 680円
    枠連 5-6 850円
    馬連 10-11 950円 / 馬単 10-11 3080円
    3連複 10-11-14 8840円 / 3連単 10-11-14 57810円
    ワイド 10-11 440円 / 10-14 3540円 / 11-14 1240円

小倉は2着4着で、少し惜しい予想でしたが、こちらは、本命馬がぶーびーで酷すぎる結果・・

勝ったモンストールは、当初は買い目に入れていた1頭でしたが・・
馬柱を見直すと、ダリア賞4着馬を本命にしているのに、ダリア賞5着馬を無視するのは、いかがなものかと。。
ということで、直前になってモンストールを無印にしてダンスインザマミーに△をつけたのだが・・
まあ、結果的に、本命プレノタートが、ダメダメでしたので、相手馬の印をどう変更しようが、関係ありませんでした・・

モンストールは、デビュー戦で3馬身半差の圧勝を演じており、ここでも勝負になるとは思ってましたが、予想を上回る強い勝ち方でした。
アドマイヤマックスに重賞初制覇をプレゼントすることになり、G1朝日杯でも有力の1頭になりそうです。

2着ジャスタウェイは、単勝1.7倍の圧倒的な人気でしたが、メンバー最速の33.6の上がりを使うも勝ち馬を捕らえられず・・
今回は、相手が強かったということで、こちらは、東スポ杯あたりなら、いい勝負になりそうな。

3着クイーンアルタミラは、デビュー戦が中山ということで軽視してしまったが、別に中山だからダメというわけでもなかったな・・
今年は震災の影響で、中山からの新馬戦スタートだったわけだから、前走が新潟じゃないから消しは乱暴でした。

本命プレノタートは、道中の位置取りは悪くないと思ったですが、直線では、姿が・・・
このレースには、ジャンポケ産駒が3頭出走してましたが、3頭揃って惨敗・・・頑張れジャンポケ産駒!!

結局、この日も予想は惨敗・・
唯一、PO馬アドマイヤトライが、デビュー勝ちを決めてくれたことが、せめてもの救い・・
やっぱ、馬券買わずに、POGだけ楽しむのが、あっているのでしょうか・・秋競馬で頑張ります。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

小倉2歳S11((結果))

2011-09-05 22:34:22 | 小倉2歳S
2011年9月4日(日) / 小倉 1200m 芝・右 / 曇・稍重
サラ系2歳 / (国際)(特指) / オープン / 馬齢

1[7] 10  エピセアローム   牝2 54 浜 中 1:08.8 2
2[7] 11 ○マコトリヴァーサル 牡2 54 武 豊 1.1/2 1
3[8] 13  ハギノコメント   牡2 54 小 牧 1.1/4 12
4[8] 12 ◎ヴェアデイロス   牡2 54 酒 井 3/4 8
5[4] 5  ゴーイングパワー  牡2 54 和 田 2.1/2 4
6[6] 9 △メイショウダビンチ 牡2 54 北村友 クビ 9
7[2] 2 △シゲルスダチ    牡2 54 太 宰 クビ 5
8[5] 7 △アイラブリリ    牝2 54 国分恭 3/4 3
9[5] 6  カノヤミノリ    牡2 54 安藤勝 1.1/2 6
10[6] 8 ▲テイエムハエンカゼ 牡2 54 石橋守 3 13
11[4] 4  キンシツーストン  牡2 54  幸  2.1/2 11
12[1] 1  オウケンハナミズキ 牝2 54 川 須 1 7
13[3] 3  カシノラピス    牝2 54 野 元 1.3/4 10

払戻金 単勝 10 390円
    複勝 10 160円 / 11 130円 / 13 1000円
    枠連 7-7 530円
    馬連 10-11 560円 / 馬単 10-11 1120円
    3連複 10-11-13 11200円 / 3連単 10-11-13 36690円
    ワイド 10-11 240円 / 10-13 3250円 / 11-13 2790円

久々に、各馬のレース映像を見ながら、時間をかけて予想をしたのだが・・・
結果は、やっぱり一緒・・当たりません。。。

外枠狙いは正解だったが、買ってない外枠2頭に来られるとは、馬を見る目なし・・

勝ったエピセアロームは、前走が6馬身差のぶっちり勝ちだったが、デビューから2戦ともにマイル戦でのもの。
距離短縮は、マイナスに作用するはずと、軽視したのだが・・
ダイワメジャー産駒の重賞1号馬となりましたが、現在、ダイワメジャーは2歳リーディングで絶好調。
ダイワメジャー産駒は、どうやらPOG向きみたいですけど、私、1頭も指名してない・・
今からでも遅くないので、1頭ぐらいは、指名しようかな。
まだ馬名登録してない中には、ディープの半弟、テイエムオーシャンの半妹、スリーロールスの半弟などがいるので、栗東に来たら、指名したな。

2着マコトリヴァーサルは、デビュー戦は逃げ切り勝ちだったのに、今回は後方2番手からの競馬。
最後は、猛烈に追い込んできたが、さすがに位置取りが後ろすぎたね。
いつもの武豊らしい競馬でしたね。

3着ハギノコメントは、前走がダート戦だったので、無視してしまったが、外枠がよかったね。
それに、重賞では穴をあけまくる母父サンデーということで、注意は必要でした。

で、私も外枠の母父サンデーをしっかり買っていたのに、違う方が着やがったか。。
本命ヴェアデイロスは、見せ場十分の競馬をしてくれましたが、最後は後方からの2頭にやられました。

9月最初の予想もハズレから始まりました・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

新潟2歳S11(予想)

2011-09-03 23:03:05 | 新潟2歳S
続いて、新潟のメイン、新潟2歳Sの予想
芝 1600M G3 馬齢 18頭

どの馬にもチャンスありそうで、予想は難しい・・

昨年は、○-◎-△で、3連複10万馬券をゲットした相性のいいレースですので、今年も、ここらで万馬券を当てたい。

◎プレノタート

このレースの最適ローテは、前走ダリア賞。
昨年2着のマイネルラクリマも、その理由で本命にして大正解でした。
そのダリア賞では、0.4秒差の4着でしたが、直線で進路を塞がれ、追い出しが遅れたのが響いてのもの。
今回は、その上位3頭は出走しませんし、3着は我がPO馬ルリシュブールでしたので、そういう意味でも、この馬に頑張ってもらいたい。
トニービンの血は新潟に合いますし、母父ダンスで、しっかりサンデーの血も持ってますので、ここを勝つ血統構成ではある。
近親にココナッツパンチがいるので、距離延長も、なんら問題ないはず、いやむしろ距離伸びて、更に良くなるはず。


○ジャスタウェイ

新潟マイルのデビュー戦を上がり33.3で、5馬身差の圧勝。
ハーツクライ産駒ということで、こちらも、サンデーの血もトニービンの血もあり、このレース合いそう。
関西騎手初の新潟リーディングとなりそうな福永が、重賞も勝って、リーディングに華を添えるか。

 
▲トウケイヘイロー

断トツに離された最低人気だが、なぜに、そこまで人気がないのか?
一応、この馬もサンデー系ですから、ここで好走する可能性はあると思うが。
デビュー戦の新潟1400でも、なかなか強い勝ち方だったし、ここまで人気がないなら穴で狙いたい。</font>

△ダンスインザマミー

もう1頭、ダリア賞組から。
こちらはデビュー戦が直千競馬でしたが、そこから距離延長には対応したものの、初コーナー競馬に多少もたつくシーンもあり、5着まで。
それでも、直線では最内をついて、よく伸びてました。
前走の走りを見るかぎり、マイルへ更なる距離延長にも対応できそう。
馬名見たとき、ミイラの中でダンス?と思ったら、マミーは、母の意味でした・・


△アドマイヤリリーフ

このレースに限ったことではないが、このレースは、サンデー系がやたら強い。その中でもフジキセキ産駒の活躍が目立ちます。
今年も1頭、フジキセキ産駒がいました。
更に、このレース2勝して、昨年も2着だった上原厩舎ということで、今年は、この馬に要注意だ。
日曜の気になるアドマイヤは、この馬より札幌新馬戦の方ですが、こっちも頑張れ!


△ニンジャ

昔、ジャニーズにこんな名前のグループがいたよね・・
デビュー戦は、3馬身半差の圧勝。
しかも、そのレースには、我がPO馬エーシンエムディー(3着)が出走していただけに、この馬がめちゃめちゃ強い方がいいわけで。

 馬券はプレノタートを軸に馬連と3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント