susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

毎日王冠16((結果))

2016-10-11 22:39:56 | 毎日王冠
こうも大きくハズれると、逆に清々しい・・・わけない。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2016年10月9日(日) / 東京 1800m 芝・左 / 曇・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[7] 10 △ルージュバック   牝4 54 戸 崎 1:46.6 1
2[6] 7  アンビシャス    牡4 57 ルメー クビ 3
3[1] 1  ヒストリカル    牡7 56 横山典 3 11
4[4] 4  ロンギングダンサー 牡7 56 吉田豊 1.1/4 12
5[2] 2  ステファノス    牡5 56 川 田 1/2 2
6[5] 5 △ディサイファ    牡7 57 武 豊 1/2 4
7[8] 11 ○ウインフルブルーム 牡5 56 柴田大 1/2 6
8[7] 9 △ロゴタイプ     牡6 58 田 辺 アタマ 5
9[6] 8  ダノンシャーク   牡8 57 柴田善 ハナ 10
10[3] 3 ○クラレント     牡7 56 小 牧 1.1/4 9
11[5] 6 ▲マイネルミラノ   牡6 56 丹 内 1/2 7
11[8] 12  ロサギガンティア  牡5 57 北村宏 同着 8

払戻金 単勝 10 330円
複勝 10 160円 / 7 180円 / 1 1250円
枠連 6-7 480円
馬連 7-10 800円 / 馬単 10-7 1440円
3連複 1-7-10 18540円 / 3連単 10-7-1 61710円
ワイド 7-10 400円 / 1-10 4060円 / 1-7 4860円

先行有利の見立てで、前壊滅の追い込み馬決着という、酷すぎる予想結果で、完敗です・・・
土曜の東京競馬で、「外差し」が決まる馬場状態を見て、例年通りの先行有利の見解を変更しろよ。。

結果的に本命クラレントの出番のないレースの展開、馬場状態だったのかもしれんが、にしても小牧よ・・
安田記念の反省から、今回は積極的に前で競馬をしてくれると思ったのに・・・
なんで、好スタートを切ったにもかかわらず、前に行かずに、馬を抑えたのだ。。。
何度か、馬が口を割るシーンをテレビ画面で見て、もう、わしも空いた口が塞がらんかったわ・・・
このスローペースの展開で、なんで、中段で折り合いをつけようとしてんだよ、小牧よ・・話にならんわ。。
7歳という年齢がダメだったかと言えば、他の7歳馬が3、4着してるし、年齢の言い訳はないな。。。

勝ったルージュバックは、展開がはまったとはいえ、強かった。
この勝ち方で、恐らく、次走は、エリ女ではなく、秋天に向かうことになるでしょうが、秋天でも通用しそうね。
基本、秋天は、牝馬の活躍が目立ってますので、ルージュバックで十分いけそうねって、次も1番人気か?!

2着アンビシャスは、昨年5着だったし、休み明けのここは、G1前のひと叩きの1戦として軽視したが・・・
鞍上ルメールということで、今回は後方での折り合い重視だろうと、先行有利の見立てからも、最後に消した1頭。
しかし、結果的に、追い込み決着ですから、ルメールの騎乗は正しかったし、馬も折り合い問題なく、強かった。
ルメールとアンビシャスは、4戦3勝2着1回と、抜群の相性だっただけに、安易に消したのはバカでしたな・・
斤量3キロ差だったルージュバックとクビ差ですから、本番での逆転は可能ということで、次の1番人気はこっち?

馬券のポイントはブービー人気ヒストリカルとなるのだが。
まずルージュバックが勝つと予想して、相手も同じ位置取り、脚質の馬が来ると見立てれば、穴馬として拾えたか。
私の場合、ルージュバックが勝つとしても、前に残った馬を差し切っての、2、3着馬は前残りとの見立てで失敗・・
ヒストリカルは、スタート出遅れ、横典お得意の後方ポツン作戦で、これが、今回は、はまったわけでして。
血統的に買える要素は、何と言っても兄カンパニーの存在か。
カンパニーは、毎日王冠に4度チャレンジして、4度目の8歳にして勝った遅咲きの馬。
それどころか、その後、秋天、マイルCSを8歳にして勝ってしまうんですから、凄い馬でした。
というわけで、7歳でのヒストリカルの激走も、ある意味、必然というか、今後もまだ激走が見れるかも。
1800は、毎日杯勝ちを含む3勝で、他にきさらぎ賞、チャレンジC2着があり、この距離ベストでしたね。

とにかく、この馬券は、予想下手な私には、到底取れる馬券ではなかったので、ここは仕方ない・・・
良馬場想定で、予想していたので、馬場が悪化した段階で、買うのを止めるという決断が正解だったな。。。
コメント

毎日王冠16(予想)

2016-10-08 23:46:19 | 毎日王冠
日曜の東京メイン、毎日王冠 の予想
芝 1800M G2 別定 12頭立て

リアルスティールが、状態イマイチということで、ここを回避して、秋天へ直行することになりました。
元PO馬でもあり、ここでも、当然、本命候補だったので、状態不十分との判断で回避してくれたのは、よかったかな。
これで、秋天で人気が下がってくれれば、本命候補にしたいけど、どうせ、人気は下がらないだろうなあ。
鞍上が福永に戻れば、人気が下がるか?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

昨年に続いて、とにかく、左回りは走るサウスポーに、今年も懲りずに期待するよ。

◎クラレント

昨年も本命にするも、出遅れて、後方からの競馬となり終了・・・
そして、今年の安田記念でも、逃げてくれることを期待したのだが、逃げるどころか、前にも行けず・・
最内枠で、道中、位置取りを上げることも出来ずで、終了・・
結果が、ロゴタイプのスローの逃げ切りだっただけに、残念すぎたわ。。
今回も、前で競馬が出来るかどうかが、ポイントになってくるのだが。
どうも、7歳という年齢からか、ちょっとズブくなっているようで、前走のように、前に行けないと辛いな。
それは、小牧も分かっていると思うので、今回は、多少無理をしてでも、前に上げてくれるはず。
ズブくなっているなら、1600よりは1800の距離の方がレースはしやすいはずで、ここで巻き返す。
開幕週に行われるこのレースは、毎年、先行馬が好走してますので、とにかく、前で競馬をしてくれ。


○ウインフルブルーム

1年7か月の休養から、見事に復活。
前走は、重馬場に脚をとられてのクビ差負けであり、内容は悪くない。
今では貴重なスペシャルウィーク産駒の芝重賞勝ち馬として、この秋のG1戦線でも活躍を期待したい1頭。
今回は、初めての東京コースへの対応がポイントになるが、なにせ、東京どころか、左回りが初めて。
中山の朝日杯、皐月賞がともに3着と遠征競馬は問題ないので、左回りの東京は、走ってみないと分からない。
しかし、左回りの調教では、まったく問題なく走っており、初の左回りを気にする必要はなさそうか。
1800mの距離は既に3勝しており、この馬にとって、ベストな距離だけに、前有利な開幕週の馬場を味方に一発期待!


▲マイネルミラノ

前に行きたい馬が、結構いるのだが、その中で、ハナを切るのは、この馬でしょう。
現在、3年連続、逃げ馬が馬券になっており、特に2年前は11番人気の馬が穴をあけてますから、今年も逃げ馬が穴に。
この馬、東京で9戦して、今だ未勝利なのだが、唯一、逃げたエプソムCが3着と逃げ粘ったので、勝算あり。
1800の距離もベストだし、こちらも開幕週の馬場を味方に逃げ粘るのみ!


△ディサイファ

昨年の2着馬ですから、当然、今年も警戒。
7歳の今年も、AJCCを勝ち、前走の安田記念も0.3秒差ですから、まったく衰えはない。
好位から競馬が出来るのも、開幕週のここでは有利だし、あとは、休み明けの仕上がり度合だけ。


△ロゴタイプ

この馬も、好位から競馬が出来る強みで、ここでも怖い1頭だが。
最近は、休み明けは走らなくなっているし、目標が次の秋天だけに、微妙ですが・・
微妙なんだけど、人気馬の中では、脚質的に押さえておきたい1頭ということで。


△ルージュバック

人気馬が、みんな、目標が中2週での秋天なのだが、この馬は、ここの結果次第。
ということで、他の人気馬よりは、ここへの本気度は高いし、鞍上が、とにかく頼りになる戸崎だ。
この舞台は、エプソムCを快勝しているし、1800の距離では連を外していないだけに、消せない1頭。

馬券はクラレントを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (1)

毎日王冠15((結果))

2015-10-14 00:26:25 | 毎日王冠
毎度のことですけど、当たらんなあ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年10月11日(日) / 東京 1800m 芝・左 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[8] 13  エイシンヒカリ   牡4 56 武 豊 1:45.6 1
2[4] 4 △ディサイファ    牡6 57 四 位 1.1/4 4
3[5] 6  イスラボニータ   牡4 57 蛯 名 クビ 7
4[6] 9  ダノンシャーク   牡7 58 岩 田 3/4 10
5[6] 8  トーセンスターダム 牡4 56 内 田 1/2 11
6[5] 7  アンビシャス    牡3 54 Mデム クビ 2
7[7] 11 △ステファノス    牡4 56 戸 崎 クビ 6
8[3] 3 ◎クラレント     牡6 56 三 浦 1 9
9[4] 5 ○ヴァンセンヌ    牡6 56 横山典 クビ 3
10[8] 12 △スピルバーグ    牡6 58 北村宏 クビ 5
11[1] 1 ▲グランデッツァ   牡6 56 福 永 クビ 8
12[7] 10  リアルインパクト  牡7 58 ルメー 1.1/2 12
13[2] 2  マーティンボロ   牡6 56 川 田 クビ 13

払戻金 単勝 13 490円
複勝 13 220円 / 4 220円 / 6 320円
枠連 4-8 560円
馬連 4-13 1880円 / 馬単 13-4 3210円
3連複 4-6-13 6720円 / 3連単 13-4-6 28200円
ワイド 4-13 820円 / 6-13 1270円 / 4-6 1340円

◎クラレント、出遅れて終了・・・あの位置取りでは、この馬の競馬は出来ません。。。
乗り替わりが一番の不安材料だったが・・不安的中、三浦、下手に乗りやがって・・
直線でも、内を突くも前が壁で追い出せずで、まったくレースに参加しないまま終了した感じね。

勝ったエイシンヒカリは、8戦7勝の輝かしい実績だったとはいえ、これまで一線級との対戦なし。
その馬が、今回の強力メンバー相手に、逃げ切れるとは思えず、危険な1番人気馬と判断し、迷いなく消したが・・
大外枠も嫌った材料だったが、まさか、こんな楽に逃げられるとは・・しかも、スローで・・・
本来なら、クラレントが2番手から早めの競馬で、前を捕えるはずが、出遅れ後方・・
そして、同じ役回りのグランデッツァが、福永に乗り替わって、豊を潰しに行く競馬をせず・・
で、替わりに2番手追走したのが、本来、後方で脚を貯めるヴァンセンヌですから、その役目は出来ず。。

今回のメンバー相手に逃げ切ったことで、一躍、秋天の主役に躍り出たエイシンヒカリですが、G1でどうか?
鞍上の武豊は、2000mの距離に不安を口にしていたが、2000mでも2勝しており、距離は持つはず。
ようは、展開次第ということで、今回のように、楽に単騎逃げが打てるのかということ。
逃げ馬トウケイヘイローが引退し、強力な逃げ馬は見当たらず、マークはきつくなっても、再び一人旅は出来そう。
となると、馬券的には消せない1頭なのか・・いやあ、嫌いたいなあ。。秋天逃げ切りは厳しいはずよ。

2着ディサイファは、夏使われた強みもあり、ここでも好走。
脚質的に、秋天で安心して買いたいのは、当然、こちらの方か。
ローテ的には、札幌記念→秋天の方がよかったのだが、この安定感を見れば、次も消せない1頭。

3着イスラボニータは、実績的には、これぐらい走って当然なのだが。
鉄砲実績はあっても、今回は怪我明けの7か月半ぶりの出走で、陣営も、そのあたりで弱気コメント。
私も、当初は、買い目に入れていたのだが、そのコメント見て、スピルバーグに変えて失敗・・・
開幕週の馬場を考慮すれば、スピルバーグよりは、こっちを買うのが正解ね。
なにせ、G1馬が、最終的には7番人気と低評価になっていたので、馬券妙味はこちらでした。
ひと叩きされ、こちらも本番でも消せない1頭・・でもフジキセキ産駒ゆえ、マイラー化してないか不安もあるが。

秋天へ向けて、買いたい穴馬は見当たらず。
クラレントは、見直しは出来ると思うが、右回りのマイルCSは、信頼度が落ちるなあ・・思い切って、秋天でも。
コメント

毎日王冠15(予想)

2015-10-10 20:32:08 | 毎日王冠
日曜の東京メイン、毎日王冠の予想
芝 1800M G2 別定 13頭立て

頭数は、若干少ないものの、かなりの好メンバーが揃い、抜けた存在がいないだけに、どの馬にもチャンスあり。
どの馬を消すかで、非常に迷うレースですなあ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎クラレント

安田記念で、元PO馬のこの馬を本命にしなかったことが、上期G1全敗の象徴でしたな。
クラレントとは、とにかく馬券の相性が悪く、これまで、この馬絡みの馬券を一度も取ってないのでは・・・
2年前に本命にした時も、4カ月ぶりの休み明けながら、逃げて3着に粘ってくれたのに、勝ち馬無印で・・
つまり、鉄砲実績もあり、休み明けから走れるタイプで、メンバー揃った今回、人気の盲点になり9番人気なら、狙い頃。
とにかく、東京、左回りが得意で、東京の重賞3勝、新潟の重賞2勝の左回り重賞5勝の実績の持ち主。
田辺が乗れないは、マイナス材料だが、三浦が、積極的にそつなく乗ってくれれば、結果は出るはず。
6歳とはいえ、安田記念3着なら、衰えはなく、開幕週の馬場を味方に、前で競馬が出来るこの馬に勝算あり!


○ヴァンセンヌ

安田記念3着馬が本命なら、当然、2着馬も高く評価。
その安田記念は、直線、前が壁になり、追い出しが完全に遅れてのクビ差ですから、まともなら、この馬がG1馬に。
1800の距離でも3勝と、距離延長は、まったく問題なし。
安田記念を乗りミスとされたのか、乗り替わりの経緯は分からないが、横典なら、しっかり乗ってくれるでしょう。


▲グランデッツァ

で、そのヴァンセンヌを降ろされた福永が、この馬に。
昨年、2番人気に支持された馬が、今年は8番人気なら、馬券妙味ありで、ここは狙い目か。
4勝上げて、最も得意な1800のこの舞台は、この馬の出番のはず。
東京実績がないのが不安要素も、昨年も0.3秒差と、それほど負けておらず、最内からロスなく好位で競馬が出来れば。


△ディサイファ

メンバー唯一、夏場を使われた強みをここは活かしたい。
昨年も、クビ、クビ、ハナ差の4着と接戦だったし、今年はひと叩きされた順調度で、勝ちきれるチャンス。


△スピルバーグ

普通にリピーター重賞だし、昨年の3着は今年も怖いって、秋天馬に言うのは失礼。
ダービー以外、東京では崩れていないし、脚質的に、取りこぼしはあっても、馬券圏内争いには加わるはず。


△ステファノス

先週G1取った藤原厩舎が、勢いに任せて、今週も、このスーパーG2を取るか。
馬自身も、香港帰りの初戦となるが、宝塚を使わなかったのが、この秋、プラスとなるか、注目の走り。
乗り替わりの戸崎は、テン乗りだった富士Sで、この馬に、重賞勝ちをプレゼントしてるし、今回はやってくれそう。

馬券はクラレントを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (2)

毎日王冠14((結果))

2014-10-14 22:44:28 | 毎日王冠
2014年10月12日(日) / 東京 1800m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[2] 2  エアソミュール   牡5 56 武 豊 1:45.2 8
2[4] 6  サンレイレーザー  牡5 56 田 辺 クビ 11
3[5] 8  スピルバーグ    牡5 56 北村宏 クビ 5
4[1] 1 △ディサイファ    牡5 56 四 位 ハナ 7
5[5] 9  グランデッツァ   牡5 56 秋 山 1.1/2 2
6[8] 14  ロゴタイプ     牡4 57 三 浦 3/4 6
7[6] 11 ▲ロサギガンティア  牡3 55 柴田善 ハナ 3
8[7] 13 ○ミッキードリーム  牡7 56 丸 山 ハナ 14
9[4] 7  ペルーサ      牡7 56 戸 崎 1/2 12
10[6] 10  ダイワファルコン  牡7 56 丸 田 ハナ 15
11[2] 3  ウインマーレライ  牡3 54 松 岡 1/2 10
12[7] 12 △ダークシャドウ   牡7 56 ベリー ハナ 4
13[8] 15 △ワールドエース   牡5 57 小 牧 ハナ 1
14[3] 4 ◎ダイワマッジョーレ 牡5 56 蛯 名 クビ 9
15[3] 5  ダノンヨーヨー   牡8 56 柴田大 1.3/4 13

払戻金 単勝 2 1310円
複勝 2 360円 / 6 810円 / 8 270円
枠連 2-4 9600円
馬連 2-6 27780円 / 馬単 2-6 46790円
3連複 2-6-8 49720円 / 3連単 2-6-8 388350円
ワイド 2-6 5070円 / 2-8 1600円 / 6-8 4260円

上位3頭無印で、本命馬がブービーという、これ以上ない、酷いハズしっぷりの予想結果・・・
まったく惜しくない、大ハズレの結果なので、逆に諦めもつくかと言えば、あまりの酷い結果に、やっぱり凹むわ。
もう、予想センス、馬券センスがないことは、重々承知なのだが、ここまで当たらないと辛いなあ・・

勝ったエアソミュール、2着サンレイレーザーともグレイソブリン持ちの血統。
そう、府中といえば、トニービンに代表されるグレイソブリンの血が走る血統予想の基本のキ。
昔は、この簡単な方法で、G1で万馬券取ったりしてたのになあ。。(03年の秋天テンザンセイザとか)
これだけ、当たらない惨状ですから、やはり基本に立ち返るべきですね。。

エアソミュールについていえば、1800の距離で3勝、2200の距離で2勝と、非根幹の距離が大得意な馬。
鳴尾記念が、1800から2000に変更になっていたので、それでエアソミュール1800得意が薄まっちゃったわ。
あと、私は、この馬を完全に追い込み馬だと思い込んで軽視したのが、大失敗。
過去には、好位からレースもしていたし、今回も絶好の内枠を引き当て、偶然にも武豊が折り合えたのが大きい。

サンレイレーザーは、ベストは1600で、1800は、ちと長いと評価したのが、間違い。
ちゃんと東京1800エプソムCで0.1秒差3着という輝かしい実績もあったし。。
まあ、それよりなにより、先行馬不在のメンバーで、迷わず逃げた田辺の好騎乗につきますね。

3着スピルバーグは、東京1800で3連勝中の馬ですから、格下でも、コース実績がものを言いましたね。
古馬重賞初挑戦でしたが、共同通信杯3着の実績で、足りたということね。
あまりに人気しすぎていたので、印は打たなかったのだが、最終的には、この馬追加して馬券買ったんですが・・
結局、軸がこなけりゃ、マイナス額を増やすだけの結果に・・・・

で、本命ダイワマッジョーレですが、まったく見せ場なく惨敗。。。
ここ2戦の負けは、馬場状態などの言い訳が出来たのだが、今回の惨敗は、どうなの?
矢作厩舎は、ここを勝たずに、京都メイン大原S(ヘニーハウンド)を勝つんだもん、狙いどころが難しい。
いや、今年の矢作厩舎は、簡単か。。重賞では、基本買っちゃダメなのか・・
それでも、これで、マッジョーレの人気がさらに下がってマイルCSに出てくれたら、そりゃあ狙っちゃいますね。

この毎日王冠の大ハズレの結果で、京都大賞典の予想更新をする気力がなくなりまして・・
そのまま、馬券も買わないつもりが、会社のトイレでスマホから、こっそり購入。
捻りなく、素直にトーセンラーから、少額3連複で、まあ、簡単に当たること・・・

素直な気持ちで、基本に立ち返って、秋華賞は、なんとか当てたいものです。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

毎日王冠14(予想)

2014-10-11 22:47:32 | 毎日王冠
日曜の東京メイン、毎日王冠の予想
芝 1800M G2 別定 15頭立て


◎ダイワマッジョーレ

ここらで、そろそろ、矢作厩舎、重賞勝ってもいいころでは。
藤沢厩舎とのリーディング争いも、少し差をつけられており、3頭出し藤沢厩舎に、ここで一矢報いたい。
馬の方も、2か月半ぶりの出走も、順調な仕上がりで、デキも一番良かった頃に近いとのこと。
ここ2走は、緩い馬場に泣かされたわけで、開幕週のパンパンの良馬場のここなら、力を発揮出来る。
1800mは3勝と最も得意としている距離だし、東京コースも京王杯勝ち、東京新聞杯2着と、これまた得意。
つまり東京1800は、この馬にとってベスト条件ということで、位置取りさえ、極端に後ろにならなければ勝てる。
兄ハイアーゲームも10番人気で3着と穴をあけたし、前日9番人気のここは、絶好の買いどころ。
小さい馬体の馬だけに、56キロで走れるのも、この馬にとっては、かなりプラスになるはずで、とにかく勝って!


○ミッキードリーム

昨年も穴で期待した1頭だったので、今年も懲りずに、もう1回狙う。
前走は7着とはいえ0.3秒差で、まだ衰えはない。
全5勝中4勝が1800mと、この距離を一番得意にしている馬。
実際、3年前の3着馬だし、昨年だって、強敵相手に0.6秒差で、ダークシャドウとは0.2秒差。
内枠が欲しかったが、仕方ない。
丸山の積極騎乗で、開幕週の先行有利馬場を活かして、一発、穴あけてほしい。


▲ロサギガンティア

近年、3歳馬が好走するレースとなっており、今年はこの馬か。
3頭出しで、このレースを取りに来た藤沢厩舎が、3頭揃って凡走は考えられないな。
重賞を勝った後にG1を連敗という臨戦過程は、過去、ここで好走した3歳馬と一緒。
前走のような出遅れさえ、なければ、チャンスは充分。


△ディサイファ

ここと同じ舞台のエプソムC勝ち馬ですから、無視出来ない。
休み明けで、鉄砲実績がなく、調教の動きも今イチだったのは気になるが、それで人気落ちの今回は逆に狙い。
秋天を目標にしている以上、休み明けとはいえ、ここでは、それなりの結果を出したいところ。


△ダークシャドウ

ここ2走の好走で、まだまだやれることを証明。
3年前の勝ち馬で、再び56キロで走れるここは、休み明けでも鉄砲実績もあり、3年ぶりの勝利あるか。


△ワールドエース

凄い消したい1番人気なのだが。
このレース、前走、宝塚記念、安田記念のG1組が、とくかく強い。
ということで、今年、該当するのは、この馬1頭だけ。
1800の距離は、きさらぎ賞勝ちを含む2戦2勝と得意としており、人気でも押さえます。

馬券はダイワマッジョーレを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (2)