susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

【食べ放題】赤坂のホテルブッフェに行ってきた!

2019-01-31 00:35:30 | 食べ放題
今年最初に行ってきた「食べ放題」の報告です。
正確に言えば、その前日に「サンマルク」に行ってのパン食べ放題が、今年の「食べ放題」始めでしたが。。
サンマルクには、久しぶりに行ったのだが、しばらく行かなかった理由の1つに好きなパンを好きなだけ食べれないのが・・
あそこで、一番美味しいパンと言えば、やはりクロワッサンなのだが、これが、なかなか回ってこない。
焼きたてのパンを席まで持ってきれくれるのは、いいのだが、クロワッサンが焼かれるペースが遅いのだ・・
結局、今回も1回しかクロワッサンは回ってこなく、以前からそうでしたが、クロワッサンの出し惜しみしてるよなあ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

で、行ってきたのが、赤坂エクセルホテル東急にある「赤坂スクエアダイニング」のランチブッフェ。
今回、初めて利用したのだが、ここを選んだ理由は、値段です。
休日は、ランチブッフェ3,800円なのだが、平日だと、2,800円になり、ホテルで3,000円を切る値段にひかれました。
今回、正月休み中に行ったのだが、1月4日(金)は、カレンダー的には、平日なので、平日料金で行けたのだ。
場所は、赤坂見附駅から徒歩1分のところにあるのだが、できれば、車で行きたいと思い、駐車サービスを調べると。
ホテルのHPには、3000円以上の利用で1時間無料と書いてあり、2時間無料じゃないので、電車で行くことに。
でも、実際行ってみると、店内には、駐車場2時間無料と書いてあったような・・どっちなんだ。。。

ここのブッフェのシステムは、11:30~13:00と13:30~15:00の2部制になっていて、90分間。
今回は、13:30からを予約して行きました。
ここのランチブッフェのメニューは、毎月変わるようで、HPでチェックしておいた方がいいのだ。
隣の席に座った4人組の家族づれの会話が聞こえてきたのだが、母親が「カニ」が楽しみと言っておりまして・・
しかし、なんと、「カニ」は、12月までで、1月からは、カニに代わって「刺身」になっていたのだ。
この事実を知らされ、そのお方は、たいそうガッカリしてましてね。
カニが食べたいなら、「ハプナ」に行けば良かったのにと、心の中で思っておりました。。。

ブッフェの感想ですが、90分という時間は、多少せわしない感じもしましたが、値段を考えれば、仕方ないか。
その2,800円という値段を考慮すれば、料理も全体的に美味しかったと思います。
特別、これが絶品という料理はありませんでしたが、平日に利用できる機会があれば、また行ってもいいかな。


















まず最初は、チキン南蛮、ピザ、パスタ、肉まんと言った、ブッフェによるあるメニューから。


お次は、ローストビーフと天ぷら。


次は、ローストビーフのお代わりとサラダ。


ローストビーフは、3種類のソースがあったので、結局、3皿食べました。
天ぷらもお代わり。


カニに代わって出された刺身ですが、これが、人気で、すぐになくなってしまって、なかなか食べれませんでした。
ようやく取ってきたのが、このマグロ。
この後も、何種類か、刺身が出ましたが、後半は、お腹一杯で、もう食べることが出来ませんでした。。
お腹空いている前半に、食べれなかったのが、痛かった。。


棒棒鶏と何か一品。。


チキン南蛮とピザと何かをお代わり。
これで、食事は終了。。


ここから、スイーツタイム。
とりあえず、皿に乗るだけ、持ってきました。


お代わりのケーキとフルーツとコーヒー。


ソフトクリームに、チョコ付けたマシュマロ。


最後にデニッシュとお代わりのコーヒーでフィニッシュ!
どうも、ご馳走様でした。
コメント

【POG】サートゥルナーリアは皐月賞直行!

2019-01-24 23:45:09 | POGその他
サートゥルナーリアの今年のローテが、トライアルを挟まず、皐月賞直行となることが発表されましたね。
昨年、ホープフルSを使い、中山コースを経験しましたので、あえてトライアルを使う必要がないとの判断らしい。
同じキャロットファームのレイデオロも、ホープフルSから皐月賞に直行しましたが、結果は5着。
これまで、年明け初戦で皐月賞に挑み、勝った馬はいないだけに、このローテがどうでるでしょうか?
1年1ヶ月ぶりだったシェケトラで重賞を勝った角居厩舎ですから、休み明けでも結果を出してくれるでしょう。

ダービーを見据えるなら、東京コースの試走ということで、共同通信杯を使う手があったと思うのだが・・
まあ、そうなると、いきなり、アドマイヤマーズとの無敗馬対決が、実現することになったわけですけどね。。
それも想定して、早めに鞍上をミルコからルメールに変更したのだと思ったが、結局、共同通信杯は使わないのね。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑根岸S、シルクロードSの情報は、こちらから探してみよう。

先週は2頭が出走しましたが、タンタラスは完敗の2着も、まだ希望が持てる内容で、次に期待です。

◆バニュルス  未勝利 11着(1.1秒差)2・4着
(牡 父ロードカナロア 母ピーチブローフィズ 栗・藤原)netkeiba3頭目
 3カ月半ぶりで、プラス18キロ馬体増での出走となり、太目残りだったが、見せ場なく11着と惨敗・・
 前走が早めの競馬で結果惨敗したことを踏まえてか、今回は、後方待機策を選択したのか、馬がいかなかったのか?
 しかし、レースは、超スローの前残りの展開となり、後ろからでは届かない、完全に展開が向きませんでした・・
 それでも、あの位置取りからなら、上りは最速を出してもらわないといけないのに、案外の伸び・・
 このあたりは、久々が応えたのか、それとも2000mの距離が長かったか、どっちでしょうか?
 残念な結果に終わりましたが、ここを叩かれての次走に改めて期待します。

◆タンタラス  未勝利  2着(0.5秒差)9・1着
(牝 父キングカメハメハ 母ブエナビスタ 栗・池添)netkeiba9頭目
 こちらは、マイナス16キロの馬体減が応えたか、完敗の2着も、今回は相手が強かったね。
 勝ったコントラチェックは、ハイペースで逃げて、そのまま押し切ってしまいましたから。
 こちらも、2番手につけて、4コーナーでは、逃げたコントラチェックを捕まえに行くも、直線では逆に引き離され・・
 しかし、ハイペースを2番手で追走し、更に、勝ち馬を捕えに行く競馬で、普通なら、直線垂れるところを踏ん張った。
 今回、マイル戦でも、すんなり前に取りつけたのは収穫で、賞金は加算出来なかったが、桜花賞はまだまだ目指せる。
 
さて、今週は、寂しく、日曜日に1頭のみの出走・・

○イマジンラヴ 4・9・7着
(牡 父シンボリクリスエス 母 栗・) シェアポイント6頭目 指名人数19人

 日曜の京都2レース未勝利戦(ダート1800m 11頭立て)に鞍上が荻野に乗り替わりで出走。
 前走が4か月ぶりの出走で、プラス22キロの馬体でしたので、中1週ですが、ひと叩きされた効果に期待。
 その前走と同じ条件ですが、前走は1.3秒差負けだったものの、2着馬とは0.6秒差だったので、今回は掲示板はあるか。
コメント

【POG】タンタラスが菜の花賞に出走!

2019-01-18 00:30:07 | POGその他
先週、今年最初の予想は、酷い結果となりましたので、今週は、おとなしく静観しておきます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑フェアリーS、日経新春杯、京成杯の情報は、こちらから探してみよう。

先週は、レーヴドカナロアが、重賞フェアリーSに出走したので、しっかり馬券を買って応援したのに・・・

◆レーヴドカナロア  フェアリーS 13着(0.8秒差)1・8着
(牝 父ロードカナロア 母レーヴドスカー 栗・斉藤)netkeiba4頭目
 ファンタジーSでの負けっぷりから、ここも半信半疑だったが、やっぱりダメだった・・・
 負けるにしても、もう少し見所ある走りをしてほしかったが、現状、重賞で、どうこういうレベルにはないようで・・
 今回は、スタートも決まり、道中、不利もロスもない競馬で、いざ、直線というところで、全く伸びない有様ですから・・
 血統的には、マイルは合うと思ったが、もしかしたら、もっと距離は長い方がいいのでしょうかねえ。。。

○イマジンラヴ    未勝利戦    7着(1.3秒差)4・9着
(牡 父シンボリクリスエス 母 栗・) シェアポイント6頭目 指名人数19人
 単勝103倍の13番人気で、7着なら悪くはないが、POGですから、掲示板に乗らないと・・
 直線に向いた時には、4番手まで上がり、これは、掲示板に乗ってくれるかと思ったが、惜しかった。。。
 勝った馬は強かったが、2着馬とは、0.6秒差であり、次走、相手次第では、充分に掲示板は狙えそう。

○ペイシャラトゥール 未勝利戦    8着(1.0秒差)7着
(牡 父ワークフォース 母リアライズクレア 美・竹内) シェアポイント2頭目 指名人数17人
 こちらも、単勝173倍の13番人気で、1.0秒差の8着なら、悪くはないが、POGですから、掲示板に乗らないと・・
 5着馬とは、0.2秒差ですから、こちらも次走は、相手次第では、掲示板も狙えるかな。

さて、今週は、2頭の出走と頭数こそ寂しいが、良血タンタラスが、中山の菜の花賞に出走するので、期待です。

◆バニュルス 2・4着
(牡 父ロードカナロア 母ピーチブローフィズ 栗・藤原)netkeiba3頭目

土曜の中京7レース未勝利戦(芝2000m 18頭立て)に鞍上が荻野に乗り替わりで出走。
デビュー戦が、ドラウプニルの2着となり、次は確勝だろうと思った前走が、1.1秒差と完敗の4着に・・
そこから、3カ月半ぶりの出走となるが、距離延長がどうなのか??
デビュー戦が1600mで、そこで、まずまずの走りを見せた後の2戦目1800mで惨敗ですから、2000mは??
更に鞍上が、ミルコ→川田→減量騎手の荻野ですから、完全なる鞍上弱化で、ここは、様子見でしょうか。。。
18頭のフルゲートというのも厳しいが、強敵は、前走3着の同じロードカナロア産駒メテオスウォームかな。

◆タンタラス 9・1着
(牝 父キングカメハメハ 母ブエナビスタ 栗・池添)netkeiba9頭目

日曜の中山9レース菜の花賞(芝1600m 9頭立て)に鞍上がマーフィーに乗り替わりで出走。
前走、2000mを使ったので、てっきり、桜花賞は諦めたのかと思ったら、マイルのここを使うとは、桜花賞目指すのね。
1800mのデビュー戦で惨敗して、距離伸ばした前走で勝ち上がった経緯だけに、今回の距離短縮のマイル戦はどうか?
血統的には、当然ながら、マイル戦でも全く問題ないとは思が・・
まあ、京都で負けて、直線坂のある阪神で勝ち上がったので、今回の中山コースは、問題なく、こなしてくれるでしょう。
前走負かした2着馬、3着馬が、次走、しっかり勝ち上がっているのも、いい流れだ。
今回の強敵は、先週のフェアリーSを除外されて、ここに回ってきたコントラチェックで間違いないでしょうな。
あとは、前走、阪神のマイル戦を強い勝ち方で勝ち上がったブリッツアウェイでしょうが、2頭ともディープ産駒か。
短期免許が切れるマーフィーが、最後のひと稼ぎで、しっかり乗ってくれることを期待します。
コメント

【食べ放題】再び、武蔵小杉でタルトを食べ尽くす!

2019-01-17 00:08:17 | 食べ放題
昨年に行ったんですが、報告がまだだったので、今更の報告です。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

このブログ、タイトルからも分かる通り、競馬予想ブログなんですが、最近は、食べ放題の報告なんかもしてまして。
今までだと、競馬のない週中は、ブログの更新もしないので、ブログ訪問者も、少ない日で、50人ぐらいだったんです。
それが、食べ放題の報告を載せてからは、ブログ更新しなくても、毎日のように、300人以上の訪問者がくるように。
最近では、過去記事でよく見られているのが、「タルト」の食べ放題でしてね。
そんなわけで、再び、武蔵小杉のグランツリー内にある「デリス」に行ってきました。

前回行ったのが、6月でしたから、それから、だいぶ、タルトの種類も替わっていたので、再訪となりました。
その前回は、平日の11時30分頃に行ったので、客は全然いなくて、店内は、ガラガラだったですが。
今回は、土曜14時という、いかにも混んでいる時間に行ったのだが、なんとか、待つことなく、入ることが出来ました。
「デリス」の食べ放題は、ここ以外にも、銀座店でも実施しているが、あちらは、人気店で、予約が必須のようです。
対して、こちらは、休日でも、予約なしで、気軽に行けるのがいいし、私的には、車で行けるので、こちらを選んでます。

システムは、前回と変わらず、2時間、2700円(税込)で、飲み放題付です。
ここは、銀座店と違い、店頭販売しているタルトを全て食べることが出来ます。
だから、食べ放題のメニュー表に載ってないタルトでも、店頭にあれば、指定して食べれます。

前回は、頑張って9個食べましたので、今回は、それ以上の10個を目指して挑んだのだが・・
結果は、8個で、ギブアップでした。。。最後の1個は、ほんとにきつかった・・
やはり、甘い物というのは、お腹一杯になる前に、食べ過ぎると、気持ち悪くなるんですよねえ。
ここは、軽食とかサラダという、甘くない食べ物がないので、食べ放題としては、結構キツイですな。
それでも、1個700円以上タルトが、好きなだけ食べるれるという魅力に負けて、今回また来てしまったのだが。

今回、残念だったのは、冬の名物、苺のタルトが、なかったことだ。
売り切れとかではなく、発売が、翌週からだったのだ・・・1週間早く来すぎてしまった。。。
今なら、当然、苺のタルトは売ってますので、ご心配なく。。
苺好きとしては、この悔しさを別の食べ放題で、晴らしに行く予定でございます。






メニュー表にないタルトも、店頭にあれば、注文できるので、ここに見に行きます。
それが、楽しい。


最初にオーダーしたのが、季節限定の「ホワイトチョコと木苺のタルト」と人気No1「フルーツタルト」
最初に食べるので、当然ながら、美味しく頂きましたよ。


次にオーダーにしたのが、前回食べて、とても美味しかった「くるみのタルト」


そして、もう1品は、前回食べなかった「赤い果実のタルト」
ここのタルトは、強烈に甘くないので、ほんと食べやすいです。


お次のお代わりは、メニュー表には載っていなく、店頭にあった季節限定「モカチョコマロン」
前回食べた「チョコレートタルト」よりも、断然、こちらの方が食べやすい。
もう1品は、唯一のタルト以外品である「ショートケーキ」


最後のオーダーは、もう甘いものは、食べたくなかったので、柑橘系でフィニッシュ!
季節限定「柿のタルト」とメニュー表にはなかった季節限定「グレープフルーツのタルト」
やはり、タルトは、6個までは美味しく食べられるが、最後の2個は、苦しかった・・・


一緒に行った嫁は、無理せず、6個食べました。
そのうち、写真に撮った4品のうつの2品。
「モカチョコマロン」と「ブルーベリータルト」


こちらは、「ショートケーキ」と「レモンタルト」
どもう、ご馳走様でした。
コメント

フェアリーS19((結果))

2019-01-16 00:36:53 | フェアリーS
今年最初の予想は、とんでもない大ハズレの結果でスタート・・・前途多難。。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2019年1月12日(土) / 中山 1600m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(特指) / オープン / 別定

1[1] 1  フィリアプーラ   牝3 54 丸 山 1:36.0 3
2[4] 8  ホウオウカトリーヌ 牝3 54 大 野 アタマ 4
3[7] 13 △グレイスアン    牝3 54 戸 崎 1/2 5
4[2] 3 △エフティイーリス  牝3 54 蛯 名 3/4 2
5[6] 11 ○アクアミラビリス  牝3 54 デムー アタマ 1
6[3] 5  サンタンデール   牝3 54 木幡巧 アタマ 15
7[7] 14  レディードリー   牝3 54 柴田善 ハナ 10
8[6] 12  チビラーサン    牝3 54 田 辺 アタマ 8
9[2] 4 ▲スカイシアター   牝3 54 横山武 ハナ 12
10[1] 2  アゴベイ      牝3 54 北村宏 1/2 6
11[5] 9  プリミエラムール  牝3 54 武 藤 1.1/4 13
12[5] 10  セントセシリア   牝3 54 中 谷 クビ 16
13[3] 6 ◎レーヴドカナロア  牝3 54 ブロン 1.1/4 9
14[4] 7  ウィンターリリー  牝3 54 菱 田 ハナ 11
15[8] 15  メイプルガーデン  牝3 54 丸 田 3 14
16[8] 16 △アマーティ     牝3 54 三 浦 大差 7

払戻金 単勝 1 760円
複勝 1 230円 / 8 270円 / 13 290円
枠連 1−4 1470円
馬連 1−8 2890円 / 馬単 1−8 5410円
3連複 1−8−13 9490円 / 3連単 1−8−13 54740円
ワイド 1−8 1000円 / 1−13 1360円 / 8−13 1510円

荒れることを想定したが、人気上位5頭の決着と極めて順当な結果。
しかし、1、2番人気が馬券圏外になったことで、3連複でも9490円と高配当に。
こういう、買えそうな馬券をきっとりと当てたいものですな・・・

本命というか、POG指名馬だからという理由だけで本命にしたレーヴドカナロアは13着の惨敗。
前走は、出遅れもあったが、今回はスタートも決めて、中段からの競馬ができており、道中も不利、ロスなし。
それでいて、いざ、直線に向いた時には、全く伸びずの惨敗ですから、これは、能力が足りないと言うしか・・
レーヴドスカーの仔は、ハズレがないはずなのに、この仔は、ハズレだったか。。。。
ひとまず、桜花賞は諦めて、距離をもっと伸ばして、変わり身あるか、試して下さいな・・・

勝ったフィリアプーラは、前走も同じ中山マイルで鋭い末脚を披露して勝っており、ここも通用するとは思ったが。
なにせ、兄に中山時代の朝日杯を勝っているアルフレードがいる血統だから、この舞台はほんま得意だな。
中2週というローテと、追い込み馬で最内馬は、不利もあるだろうと、最後に消した1頭でしたが、失敗でした・・

2着ホウオウカトリーヌは、前走1200m出走ということで、何の迷いもなく消した1頭・・・
しかし、東京1400m戦で、クビ差2着があり、1600m戦は初めてだから、距離延長に泣くかは、走ってみないと分からね。
マツリダゴッホ産駒だし、マイルが長いという血統でもなかったなあ・・・
何より、中山2勝2着1回というコース適正を重視せねばいけなかった・・大いに反省。。。。

3着グレイスアンは、前半、折り合いを欠いていましたが、最後までよく頑張っておりました。

それにしても、今年最初の予想で、本命馬が二桁着順の大敗で、1、2着馬無印という酷過ぎる予想結果・・
これが、今年を暗示する結果でなければいいのだが。。
やはり、POG指名馬だからと言って、安易に本命にするのは、やめた方がいいね。
今回は、特に、前走の負け方が酷かっただけに、到底、本命に出来る馬じゃなかっただけに、反省だな・・・
コメント

フェアリーS18(予想)

2019-01-12 01:43:11 | フェアリーS
新年最初の予想は、G1ではなく、POG絡みでの予想。
しかし、時間がないので、簡単に。。。

土曜の中山メインレース、フェアリーSの予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

出走叶えば人気していたであろうコントラチェック、タニノミッション、ルガールカルムが揃って、抽選漏れに。
これで、人気薄の出番も充分にありで、波乱の決着になるのでしょうかね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

正直、POG指名馬じゃなかったら、絶対、この馬からは買わないだろうな・・・

◎レーヴドカナロア

距離延長組は不振という明確な傾向があるので、この馬を軸で買うのは躊躇するとろこだが。
しかし、この馬は、血統的にも、明らかに、距離が伸びていい馬。
前走の敗因が、1400mの距離では忙しくて、息が入らなかったというもの。
ならば、マイルに距離延長は当然プラス材料となり、更に、逃げ馬不在の今回は、展開も超スローが予想され、追走も楽。
となれば、新馬戦の再現が可能であり、今回は、末脚不発とは、ならないはず。
その新馬戦から騎乗してくれていたルメールが他馬を選んでしまい、乗り替わりはマイナス材料なのだが・・
で、そのルメールの選んだ馬は、除外になったしまったんだから、だったら、こっちに乗ってくれよという感じ。。
乗り替わりのブロンデルは、まだ日本に慣れていないか、先週、10鞍乗って、馬券内ゼロですから、厳しいな。
しかも、月曜から騎乗停止処分を食らってますので、この土日は、なんとしても頑張ってくれるでしょう。
とにかく、頼りは、血統だな。
ロードカナロア産駒は、暮れのホープフルSを勝ち、先週のマイル3歳重賞シンザン記念も勝っており、中山、マイルは合うのだ。
そして、レーヴドスカーの仔は、ハズレのない、みんな走るはずなので、この仔もきっと、ここで激走を見せてくれよう!
おまけで言えば、シルクレーシングは、昨年、中山金杯、フェアリーS、シンザン記念と3日連続の重賞勝ちを決めました。
今年は、この馬から、始動開始ですよ。

この馬を軸にしたら、相手は、全て、前走、マイル以上を使っている馬を買うのが正解だな。


○アクアミラビリス

血統で言えば、このレースはネオユニヴァース産駒が走るので、ヴィクトワールピサ産駒のこの馬も。
更に妹のクイーンズリングの中山成績は、有馬2着を含む3戦2勝2着1回と完璧な中山巧者なのだ。
更にこのレースは、前走、新馬戦の場合、圧倒的に東京マイル戦を使っている馬が好走しているので、その傾向にも合致。
極めつけは、ルメールのいないここでは、普通にミルコの出番となりそうで、素直に行けば、この馬軸でいいでしょうね。


▲スカイシアター

穴なら、同じくヴィクトワールピサ産駒のこの馬でしょう。
前走は、仕上がり途上で勝ったということで、叩かれた上積みが見込める今回は、重賞でも侮れない。
今回と同じ中山マイルを経験しているというのも強みになりそう。
そして、10番人気がよく馬券になるのが、このレースであり、前日10番人気のこの馬は、黙って買いなのだ。


△グレイスアン

こちらも、前走が東京マイルの新馬戦ということで、買いの1頭となる。

△アマーティ

POG観点で言うと、母アマファソンが、元指名馬なので、この馬も買わないわけにはいかない。
父ルーラーシップ、母父ヴァイスリージェント系、母母父サンデーは、リリーノーブルと同じなので、この馬も飛躍する可能性ありか。


△エフティーイーリス

こちらは、桜花賞2着、早熟エフティマイアの仔ですから、ここは走りそう。
距離延長組よりも、断然、距離短縮組の方が、好走している傾向で、今年は、芝で短縮組は、この馬だけ。

馬券はレーヴドカナロアを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント

【POG】レーヴドカナロアがフェアリーSに出走!

2019-01-11 00:00:06 | POGその他
先週、我がPOG指名の出走がなかったので、新年最初の更新が遅くなりました。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年も、ほんまに当たらん予想を引き続き、よろしくお願いいたします。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑フェアリーS、日経新春杯、京成杯の情報は、こちらから探してみよう。

最優秀2歳牡馬の座をアドマイヤマーズに譲ったサートゥルナーリアですが、鞍上ミルコも譲ることになったようです。
そして、代わりの鞍上がルメールになることが、キャロットファームより、発表されました。
1月のこの段階で、乗り替わりが発表されたということは、2月の共同通信杯にサートゥルナーリアの出走があるのか?
アドマイヤマーズの年明けのローテが、共同通信杯から始動なので、同じレースに出るなら、ここで鞍上問題が発生。
兄エピファネイア、リオンディーズの3歳初戦は、弥生賞でしたが、2頭とも中山未経験でしたのでね。
その点、サートゥルナーリアは、ホープフルSで中山を経験したので、あえて弥生賞を使う必要もないわけで。
ダービーを見据えれば、中山の弥生賞より東京の共同通信杯の方が断然いいわけで、いきなり無敗G1馬対決となるのか。

さて、開催2週目となる今週、ようやく指名馬の出走がありました。
注目は、当然ながら、重賞フェアリーSに抽選で出走叶ったレーヴドカナロアでございます。

◆レーヴドカナロア 1・8着
(牝 父ロードカナロア 母レーヴドスカー 栗・斉藤)netkeiba4頭目

土曜の中山11レース、フェアリーS(芝1600m 16頭立て)に鞍上がブロンデルに乗り替わりで出走。
1勝馬でしたので、抽選対象でしたが、見事に、出走にこぎ着けました。
前走の大敗で、人気が下がれば、狙いどころなのですが、この血統ゆえ、あまり極端に人気は下がらないだろうな。
前走が、9頭立てで8着ブービーですが、ドンジリ負けの馬が九州産の馬ですから、実質、ドンジリ負けと同じだね。
7着馬から3馬身も離される負け方だっただけに、普通に考えると、軸にするのは、躊躇してしまうね。
馬券を買うかどうかも、含めて、ちょっと考えたいと思います。

○イマジンラヴ 8・4着
(牡 父シンボリクリスエス 母 栗・) シェアポイント6頭目 指名人数19人

月曜の京都1レース未勝利戦(ダート1800m 16頭立て)に鞍上が西村に乗り替わりで出走。
4か月ぶりの出走に加えて、鞍上が2年目の新人騎手ですから、ここは、まったく期待出来ないな。
ここを叩いての次走あたりに期待しましょうかね。

○ペイシャラトゥール 7・9・9着
(牡 父ワークフォース 母リアライズクレア 美・竹内) シェアポイント2頭目 指名人数17人

月曜の中山3レース未勝利戦(ダート1800m 16頭立て)に鞍上が山田に乗り替わりで出走。
こちらも2年目の新人騎手に乗り替わりということで、全くの期待薄。
しかも、その鞍上は、距離間違いで3ヶ月の騎乗停止になっていた、あの山田君ですね。
この日から、騎乗停止明けということで、本人的には、かなり頑張ると思いますが、それが結果に繋がるかどうか。
まあ、馬自身が、前走、3.1秒差とボロ負けしてますので、鞍上がどうあれ、期待出来ないでしょうな。。。
コメント