susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

宝塚記念11((結果))

2011-06-29 23:27:32 | 宝塚記念
2011年6月26日(日) / 阪神 2200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[1] 2 ▲アーネストリー   牡6 58 佐 藤 2:10.1 6
2[4] 8 ○ブエナビスタ    牝5 56 岩 田 1.1/2 1
3[2] 4 △エイシンフラッシュ 牡4 58 安藤勝 ハナ 3
4[5] 9  ローズキングダム  牡4 58 ウィリ 1/2 5
5[2] 3 △ルーラーシップ   牡4 58 横山典 3.1/2 2
6[4] 7  ハートビートソング 牡4 58 秋 山 3/4 10
7[6] 11  ダノンヨーヨー   牡5 58 北村友 アタマ 11
8[8] 15  トレイルブレイザー 牡4 58 小 牧 クビ 16
9[7] 13 △トーセンジョーダン 牡5 58 ピンナ ハナ 9
10[5] 10  ドリームジャーニー 牡7 58 池 添 1.3/4 7
11[8] 16 △ビートブラック   牡4 58 武 豊 1/2 12
12[6] 12  シンゲン      牡8 58 藤 田 3/4 13
13[7] 14  トゥザグローリー  牡4 58 福 永 クビ 4
14[1] 1 ◎ナムラクレセント  牡6 58 和 田 5 8
15[3] 5  フォゲッタブル   牡5 58 川 田 1.1/4 14
16[3] 6  アサクサキングス  牡7 58 浜 中 9 15

払戻金 単勝 2 1360円
    複勝 2 240円 / 8 120円 / 4 160円
    枠連 1-4 970円
    馬連 2-8 1660円 / 馬単 2-8 4740円
   3連複 2-4-8 2020円 / 3連単 2-8-4 17480円
    ワイド 2-8 450円 / 2-4 690円 / 4-8 290円

今年の我がブログの不調予想を象徴するように、上半期を締め括るG1予想で、◎は14着の大惨敗・・・
逃げたナムラクレセントにとって、レコード決着になる時計勝負では、辛かった・・
昨年が前半1000mを1分ジャストで逃げたのに、今年は58秒7と、速すぎです。。
気分よく逃げたというよりも、2番手アーネストリーのプレッシャーが強すぎて、ペースを落とせなかったね。
アーネストリーからのマークは予想の段階でも想定出来たんですが、和田なら、もう少し楽に逃げれると思ったのだが・・

そんな速い流れを2番手から早め先頭で、レコードで押し切ったアーネストリーはほんと強かった。
宝塚の舞台で、またグラスワンダーがスペシャルウィークに完勝ですね。。
秋は凱旋門賞と哲三が言ってましたので、かなり楽しみに。
ここを勝った後に凱旋門賞に挑んだタップダンスシチーは、体調不十分で17着と大敗しただけに、その悔しさを哲三は、この馬で晴らすか。
と思っていたら、今年は国内専念のようで、次走は札幌記念ということで、これは残念。
となれな、秋天で、再びブエナビスタと激突するわけで、それはそれで楽しみか。

2着には、またもブエナ・・・
G1で2着は、これで7度目・・・グランプリは4連続の2着という、ほんと勝てません。。
しかし、どんなコース、どんな展開でも、確実に追い込んでくる末脚、安定感は、素晴らしいです。
ほんとに凄い馬だと思うだけに、勝ってほしかった・・
秋、得意の府中で、G1を2つ、なんとしても勝ってほしい。

3着エイシンフラッシュも勝ちきれないまでも、今年は安定した走りを見せますね。
最強4歳勢では、最先着ですから、秋の走りに期待です。

4着には、復調の兆しをみせたローズキングダム。
やはり、武豊からウイリアムズに乗り替わった効果が出た感じ。
しっかり好位から競馬が出来ており、収穫あったと思いますが、かたや豊は、また後方からチンタラ・・

2番人気に支持されたルーラーシップは、5着まで。
やはり、阪神内回りコースは、合わなかった感じで、内を突けず、結局、外を回るロスが大きかった。
この馬も府中での巻き返しに期待でしょうね。

強い4歳勢の一角トゥザグローリーは、春天に続いて、ここも13着と惨敗。
やはり夏負けの兆候というコメントは正しかったようで。
というか、昨年の秋から、ちょっと無理に使いすぎですよね。そのツケが、春のG1で出ちゃった感じ。
これって、同厩舎のフォゲッタブルと同じパターンだよね。
結果を出している厩舎とはいえ、少し、馬の使い方を考えてもらいたいね。
オルフェーヴルの秋が心配になってきた・・・

ということで、上半期のG1予想は全敗という屈辱的な結果・・
こんな酷い結果になるとは、さすがに凹みます。。
PAT残高もかなり減ってしまい、夏競馬は少し充電するために、放牧に出ようかと思います。。
秋までに戻ってこれるか、1週間後に戻ってくるのか?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (5)

宝塚記念11(予想)

2011-06-25 17:51:31 | 宝塚記念
土曜は重賞もなく、静観。
日曜の阪神にPO馬のエーシンエムディがデビューしますが、土曜の中山メインで姉のエーシンリジルが快勝してくれて、いい流れに。

今年上半期のG1は、取れたレースもあったのに取り逃し、結局全敗・・
最後のここで、何とか帳尻を合わせたいところだが・・

日曜の阪神メイン、宝塚記念の予想
芝 2200M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ルーラーシップ・・・・・・2.9倍
2番人気 ブエナビスタ・・・・・・・2.9倍
3番人気 エイシンフラッシュ・・・・6.2倍
4番人気 トゥザグローリー・・・・11.6倍
5番人気 ローズキングダム・・・・15.3倍

前日の夕方まで単独1番人気だったルーラーシップですが、やはりブエナが迫ってきました。
最終的には、やっぱりブエナが1番人気に落ち着きそうですね。

◎ナムラクレセント

昨年に引き続き、今年もこの馬本命!
昨年は日経賞8着(0.4秒差)→春天4着(1.1秒差)→金鯱賞8着(0.8秒差)という下降ローテでしたが。。
今年は日経新春杯4着→阪神大賞典1着→春天3着(0.3秒差)と、重賞初制覇するなど、上げ調子でここへ。
今年の3戦はいずれも和田が騎乗しており、折り合いに苦労していた馬が和田になって、それが解消したよう。
前走は、痛恨の出遅れに加え、前が二転三転する目まぐるしい展開を早めスパートで自分の競馬をしての3着は立派。
今回も、内枠に入り、同型のキャプテントゥーレが回避したことで、昨年同様ハナを切る可能性は高い。
今回の宝塚記念のCMは、鮮やかに逃げ切ったサイレンススズカだ。
人気、スケールとも、まったく見劣りますが、逃げ切りというサインなら、今年は伏兵の逃げ粘りだ!


○ブエナビスタ

体調が万全ではなく、距離も短かったとはいえ、牝馬アパパネに負けたのは、ショックでしたな。
とはいえ敗因はハッキリしているので、叩かれた上積みに、距離延長とくれば、しっかりと結果は出してくれるはず。
2度目の騎乗となる岩田も、今回はなんとしても結果を出さねばと、奮起してくれるはず。
勝ってほしい!


▲アーネストリー

前走は完敗の3着とはいえ、7ヶ月ぶりだったことを考慮すれば、まずまずの走り。
今回は叩いた上積みも十分あるし、昨年と同じ内枠に入ったこともプラス材料で、昨年3着以上の走りを期待。
鞍上の哲三といえば、タップダンスシチーで前年3着から翌年勝っており、その再現が出来るか。
そのタップが勝った時の2着馬は、春天3着馬でしたから、そうなれば、ナムラ2着が漏れなくついてくる?!


△ビートブラック

ローズキングダムを降ろされた武豊が、ここで意地を見せてくれるか。
武豊といえば、宝塚4勝しているし、近年でも阪神2200は、一番得意の騎手なのだ。
今年2度、大外枠で凡走しており、その2度とも、ミス騎乗なだけに、ここは豊の手腕が試される。
阪神コースは現在3連勝中というコース適正で、なんとか3着ぐらいに食い込めないか。


△トーセンジョーダン

池江厩舎、怒涛の5頭出しとなった今年の宝塚記念。
一番の期待は、夏負けの兆候が出ているトゥザグローリーより、一昨年の覇者ドリームジャーニーだろう。
それでも、人気を考慮すると、こちらを狙いたくなる。
今年の春天でも主役の1頭になるはずだった馬が、順調さを欠いての休み明けで、一気に人気急落。
狙うならここだ。
2500のアルゼンチン共和国杯、2200のAJC杯を勝っており、同じ2200のこの舞台は、この馬にとってベストか。
G1実績はないものの、昨年の有馬は0.3秒差でルーラーシップには先着。
どうも乗り馬に恵まれず、目立った活躍が出来ていないピンナが、ここで一発見せてくれるか。


△エイシンフラッシュ

昨年秋は調子を崩したダービー馬が、今年に入り復調モード。
主戦の内田が乗れないのは痛いが、アンカツなら、そつなく乗ってくれるか。
いや、後方で溜め殺しの危険も少しありそうで、押え評価。


△ルーラーシップ

前走がド派手に出遅れながら、前残りの展開を豪快に差し切る強い勝ち方。
そのパフォーマンスで前日1番人気に支持されているが、不良馬場で、あんな競馬をしちゃうとその反動、疲労が心配。
デビュー以来、勝ち負けを交互に繰り返してきており、今回は「負け」の番というのも気になり、押さえまで。

馬券はナムラクレセントとブエナビスタを軸に3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (8)   トラックバック (23)

今週のPOG

2011-06-25 02:37:13 | POGその他
金曜日の夜中とはいえ、ルーラーシップがブエナを押しのけて、圧倒的1番人気になっているのにビックリ・・
最終的に1番人気は、どっちになるのか?ブエナは、デビューから国内では、1番人気を譲ったことはないですからね。

先週デビューしたPO馬ディアデラバンデラは、単勝1.7倍という圧倒的人気を裏切る、1.1秒差の7着と惨敗・・
勝って放牧という角居厩舎パターンが、負けて放牧という最悪の結果・・・
とりあえず、成長して戻ってきてほしい。。

で、今週の1頭我がPO馬が出走予定。
日曜の阪神5レース(芝1400m)に川田が騎乗です。
9頭立てと、手頃な頭数だけに、なんとかデビュー勝ちを決めてほしいところ。
姉のエーシンリジルも2年前のこの時期に、同じ阪神1400でデビューするも7着・・
結局、勝ち上がるまでに8戦も要してしまったので、妹は真似せず、クラシックに乗ってほしいが・・

○エーシンエムディー
(牝 父キングカメハメハ 母エイシンルーデンス 栗・大久保)

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

マーメイド11((結果))

2011-06-20 23:23:42 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年6月19日(日) / 阪神 2000ぢ芝・右 内 / 曇・良
サラ系3歳以上 / 牝(国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[6] 8 ▲フミノイマージン  牝5 55 太 宰 2:00.4 2
2[4] 4  ブロードストリート 牝5 56 岩 田 1.1/4 7
3[4] 5  アースシンボル   牝6 52 高 倉 1.1/2 13
4[5] 6  イタリアンレッド  牝5 53 福 永 ハナ 3
5[7] 11 ○モーニングフェイス 牝4 51 川 須 クビ 12
6[3] 3 ◎ロイヤルネックレス 牝5 52 和 田 1.1/4 8
7[1] 1 △アスカトップレディ 牝4 53 浜 中 クビ 1
8[8] 12  マイネプリンセス  牝5 51 酒 井 1.1/4 11
9[5] 7 △セラフィックロンプ 牝7 56 宮 崎 1/2 9
10[7] 10  ディアアレトゥーサ 牝4 55 吉田豊 3/4 10
11[6] 9  ラフォルジュルネ  牝4 54 田 辺 1.1/4 4
12[2] 2  ポルカマズルカ   牝5 52 ウィリ 2.1/2 6
13[8] 13  プロヴィナージュ  牝6 56 佐 藤 クビ 5

払戻金 単勝 8 560円
    複勝 8 220円 / 4 400円 / 5 1800円
    枠連 4-6 2110円
    馬連 4-8 3490円 / 馬単 8-4 6450円
    3連複 4-5-8 93350円 / 3連単 8-4-5 425710円
    ワイド 4-8 1500円 / 5-8 8290円 / 4-5 11400円

雨降るんちゃうの・・・なんで良馬場やねん。。。

重馬場想定で予想して、みごと雨止んで良馬場競馬・・天気予報のバカヤロ~!!

ここはフミノイマージンが、力の違いを見せつける圧勝劇で重賞2勝目!
後方一気の追い込み競馬は、内回りの阪神コースで不発に終わる危険があると、本命に出来ず・・
応援馬なのに、信用しなくてゴメン・・5歳にして完全本格化!
追い込みスタイルも完全に確立して、この調子を持続出来れば、秋のエリザベス女王杯でも楽しめそう。

2着には、今年不振にあえいでいたブロードストリートが復活の兆しを見せる走り。
不振の原因の1つが、震災によるローテの狂いとかだったので、しっかり立て直せば、このメンバーなら力上位。
前走のヴィクトリアMは、9着とはいえ、0.6秒差だったので、復活の予兆はあったということか・・
この低メンバーで7番人気は評価下げすぎで、距離延長の今回は、人気を考えれば、買いの1頭だったか・・

3着には、今年も荒れるハンデ戦らしく、最低人気のアースシンボルが突っ込む。
52キロで最低人気だったので、穴馬として注目はしたものの、追い込み脚質ということで、先行有利と判断して消してしまった・・
東京コースで、東京巧者のスノークラッシャーに勝っていたりと、力のあるところも見せていましたよね。
オープン入りしてからは、G1だったり牡馬相手に長距離戦で、負けて当然のレースでしたら、牝馬同士のここで見直しの手はあったか。

本命にしたロイヤルネックレスは、前目で競馬をしてくれることを期待したのだが、前に行けずで、アウト・・
この馬本来の走りが出来ませんでしたし、結果的に追い込み馬決着で、流れも向きませんでしたか・・
それでも、好位から競馬をしてれば、3着争いには加われていたはず・・でも、2着馬抜けだから、どのみちハズレ・・

あああ、いつになったら、馬券当たるの・・ほんと宝塚記念で、何とかせねば、我がブログに夏競馬はない・・

PO馬ディアデラバンデラもデビュー戦7着と完敗だったし、散々な週末だったな・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (2)

マーメイドS11(予想)

2011-06-18 15:48:56 | 4~6月重賞(G2、G3)
新馬戦が土曜からスタートしましたが、中山ではスマイルジャックの全妹スマイルゲートが人気に応えてデビュー勝ち。
函館、阪神には、これといった血統の馬もいませんでしたが、日曜の阪神には、我がPO馬ディアデラバンデラがデビュー。
12頭立てと手頃な頭数で、ここはしっかりデビュー勝ちを決めてほしいところ。
そのレースには、新種牡馬ダイワメジャー産駒が2頭いますので、その2頭の走りにも注目ですかね。

日曜の阪神、メインレース、マーメイドSの予想
芝 2000M ハンデ 13頭立て

ハンデ戦に変わってから荒れる重賞となりましたので、今年も軽ハンデ馬から狙いば、高配当にありつけるのか?!

◎ロイヤルネックレス

ハンデ戦になってから、素直に軽量馬が活躍するレースですので、52キロのこの馬から。
元PO馬ということもあるんですが、重実績のあるこの馬にとって、明日は雨予報で天気も味方してくれそう。
前走は、4コーナーから馬群に包まれっぱなしで、脚を余しての7着で、それでいて0.5秒差なら、そう悪くない。
3走前の同じ阪神2000の但馬Sでは、1キロ軽かったフミノイマージンに先着しての5着と好走しており、牝馬同士のここなら。
昨年の6、7月に阪神で連勝してクラスを上げてきたように、暖かくなるこの時期から走るタイプで、阪神コースも得意。
鞍上の和田は、2年前にコスモプラチナでこのレースを逃げ切っており、今年はこの馬で一発期待だ!


○モーニングフェイス

1年以上勝ってなく、近走も不振だが、阪神2000は忘れな草賞を勝った相性のいい舞台。
前走はダートで参考外。2走前の阪神で行われた中山牝馬Sでは、2着フミノイマージンから0.4秒差の6着と好走。
そのフミノとは、今回4キロ差のハンデがあるわけだから、軽量を生かせれば、一発は期待できる。
軽量馬のスペシャルウィーク産駒といえば、3年前のトーホウシャインが最低人気で勝っているだけに、その再現だ。
その時も雨で重馬場でしたしね。
そして鞍上の川須は、2年目ながら、今年既に43勝を上げてリーディング3位という若手ホープの注目株。
ここで重賞初制覇という可能性も十分ありそう。


▲フミノイマージン

前走は牡馬相手に6着でしたが、不良馬場を後方から追い込んでのもので、相手を考えると健闘。
牝馬同士のここなら、中山牝馬S、福島牝馬Sの結果からも、ここは55キロでも勝負になる。
阪神コース、2000mとも問題なしで、後は後方からの競馬で、届くかどうかだけ。

 
△セラフィックロンプ

昨年は本命にして、見事2着に頑張ってくれて馬券的中ありがとう。
今年は56キロのハンデだけに、さすがに本命には出来ませんでしたが、この距離ベストで侮れない。
前走は前に行けずか行かずが、この馬の競馬が出来ずで、惨敗も仕方なし。
2、3番手から競馬が出来れば、牝馬同士のここなら、きっちり粘りこめるはず。


△アスカトップレディ

デビュー戦こそ9着に敗れるが、それ以降14戦連続、掲示板確保の堅実馬。
現在2連勝中の勢いと、53キロの軽量、内枠も味方につけて、一気に重賞制覇までありそうか。
気になるのは、ハンデ戦になってから、1番人気が不振ということね。
 
馬券はロイヤルネックレスを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (13)

新たにPOGがスタートだ!

2011-06-16 23:03:33 | POGその他
今週末から、いよいよ2歳戦がスタートする。
POG戦略の1つとしては、とにかく早くデビューする馬を選んだ方が有利だよね。
いくら良血馬であろうと、POG期間にデビューしなければ、POG的には駄馬ですから。
今年も4つのPOGに参加する予定ですが、POG広場カップ以外は、締め切りは先なので、デビュー情報を確認してから指名出来るわけだ。
というわけで、2歳開幕戦(19日阪神 芝1600m)からデビューする良血馬がいましたので、まずは手堅く指名だ。

○ディアデラバンデラ
(牡 父シンボリクリスエス 母ディアデラノビア 栗・角居)

母ディアデラノビアは、オークス3着の実績に加えて重賞を3つも勝ち、デビューから2連勝したようにPOG的にも良さげね。
初戦からキッチリ勝つ仕上げをしてくれる角居厩舎でもあり、鞍上も福永ということで、まずは確実に1勝を頂く。

昨年は、4つのPOGで、わりとバラバラに馬を指名したのだが、そうすると指名した馬の数が多くなってしまい、思い入れ、応援の度合いが薄れてしまったので、今年は、出来るだけ全てのPOGで同じ馬を指名するつもり。
と言いつつ、ディアデラバンデラは、POG広場カップでは、指名してないんですけどね・・・
なぜ指名しなかったのかと言うと、POG広場カップの指名馬には、既にシンボリクリスエス産駒を2頭も指名していたので、さすがにクリスエス3頭はないなと・・

日曜は、重賞レースじゃなくて、新馬戦が楽しみです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

エプソムC11((結果))

2011-06-13 23:05:33 | エプソムC
2011年6月12日(日) / 東京 1800m 芝・左 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[2] 3 △ダークシャドウ   牡4 56 福 永 1:47.3 1
2[4] 7  エーブチェアマン  牡4 56 蛯 名 2.1/2 6
3[3] 6 △セイクリッドバレー 牡5 56 丸 山 1/2 2
4[1] 1 ◎キャプテンベガ   牡8 56 吉田豊 ハナ 10
5[8] 17  ミッキーパンプキン 牡5 56 池 添 3/4 14
6[6] 11 △ダンツホウテイ   牡6 56 横山典 1.1/4 4
7[7] 14  アニメイトバイオ  牝4 56 後 藤 ハナ 3
8[7] 15  ドリームゼニス   牡5 56 石橋脩 クビ 13
9[3] 5 ○マッハヴェロシティ 牡5 56 柴田善 1/2 7
10[8] 16  アクシオン     牡8 57 三 浦 ハナ 12
11[8] 18  アロマカフェ    牡4 56 田中勝 1/2 11
12[5] 10 ▲レインフォーレスト 牡5 56 松 岡 1/2 8
13[1] 2  スズジュピター   牡6 56 北村宏 クビ 5
14[6] 12  チョウカイファイト 牡8 56 江田照 3/4 16
15[7] 13  マストビートゥルー 牡8 56 小林淳 2.1/2 18
16[2] 4  ヤマニンウイスカー 牡5 56 柴 山 2.1/2 15
17[4] 8  ロードキャニオン  セ7 56 大 庭 1.3/4 17
18[5] 9  ハンソデバンド   牡4 56 ピンナ 6 9

払戻金 単勝 3 240円
    複勝 3 140円 /円 / 6 190円
    枠連 2-4 1920円
    馬連 3-7 1820円 / 馬単 3-7 2520円
    3連複 3-6-7 2910円 / 3連単 3-7-6 13000円
    ワイド 3-7 720円 / 3-6 300円 / 6-7 1200円

1番人気ダークシャドウが、ここは重賞初制覇とはいえ、前走の走りから順当勝ち。
堀厩舎は、先週の安田記念のワンツーに続いての重賞制覇で、絶好調です。今年3着以内率50%ですからね。
それにしてもダークシャドウは、強い勝ち方でしたな。
これで東京は4戦4勝となり、今回の勝ちっぷりから、秋の天皇賞でも非常に楽しみな1頭となりました。
結局、4歳馬のワンツー決着となり、ほんとに今年の4歳馬の層は厚いです。宝塚も4歳馬になるのか?!

2着のエーブチェアマンは東京1800で2連勝で、父キンカメ母父サンデーから、週初めは真っ先に印をつけて本命候補だった1頭。
なのに、決着無印にしているバカな私・・6番人気と穴人気しているのを見て、消しという欲に目がくらみすぎだよね・・
もう馬券が当たらないと、流れが悪い方悪い方に行きますな。素直な予想をしないとね。。。

3着には、3年連続キャプテンベガかと思ったら、最後の最後でセイクリットバレーが突っ込んできました。
エーブチェアマンを直前で消した私としては、あの3着争いに、まったく興奮出来なかったわけですが・・
もし、エーブ買っていたら、あのハナ差4着は、悶絶もので、凹み方も半端なかったね、たぶん。

というわけで、本命キャプテンベガは、8歳の今年もよく走りました。
やはり東京コースは合います。でも、重賞は遠いね。
あとチャンスは、毎日王冠、富士Sあたりか・・8歳秋、苦しいかな。。

苦しいのは、我が予想・・ほんま当たらん・・
このまま宝塚記念まで当たらなければ、夏競馬は自粛した方がよさそうな感じですな。。
ほんとに夏は馬券買わないPOGを楽しむしかないのかな・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

CBC賞11((結果))

2011-06-13 22:59:11 | CBC賞
2011年6月12日(日) / 阪神 1200m 芝・右 内 / 雨・良
サラ系3歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[6] 11 △ダッシャーゴーゴー 牡4 58.5 川 田 1:08.1 1
2[2] 3 △ヘッドライナー   セ7 57.5  幸  3/4 4
3[1] 1  タマモナイスプレイ 牡6 56 渡 辺 クビ 13
4[4] 8  グランプリエンゼル 牝5 54 ウィリ 3/4 5
5[3] 5  エーシンホワイティ 牡4 56 北村友 クビ 3
6[4] 7 ○エーシンリジル   牝4 52 浜 中 クビ 6
7[5] 10 ▲アーバニティ    牡7 57.5 四 位 1/2 7
8[7] 13 △ツルマルレオン   牡3 52 小 牧 1.1/2 2
9[7] 14  ジェイケイセラヴィ セ7 57 和 田 クビ 12
10[1] 2 ◎エイシンタイガー  牡5 57 岩 田 アタマ 9
11[8] 16  スカイノダン    牝5 53 国分優 アタマ 10
12[6] 12  アーバンストリート 牡7 55 秋 山 クビ 15
13[2] 4  サンダルフォン   牡8 57 酒 井 4 14
14[3] 6  アーリーロブスト  牡5 57 藤 田 3.1/2 11
15[5] 9  シゲルキョクチョウ 牡3 51 武 豊 3.1/2 8
16[8] 15  シゲルハスラット  牡6 53 長谷川 2 16

払戻金 単勝 11 350円
    複勝 11 190円 / 3 330円 / 1 1020円
    枠連 2-6 1780円
    馬連 3-11 1780円 / 馬単 11-3 3020円
    3連複 1-3-11 27940円 / 3連単 11-3-1 111610円
    ワイド 3-11 760円 / 1-11 2810円 / 1-3 5340円

ダッシャーゴーゴーが、ここでは力の違いを見せて、見事1番人気に応えました。
やはり阪神1200では、強いですね。トップハンデも関係おまへんでしたな。
G1で2度の降着という失態を挽回するべく、川田も汚名返上の騎乗で涙の勝利となりました。
普通なら、G1の舞台で2度も降着処分を食らえば、当然、乗り替わりですが、引き続き乗せてくれたオーナーに感謝ですな。

2着には、逃げたヘッドライナーが、何とか粘りこみました。
やはり、単騎で逃げるとしぶといですな。

3着には13番人気のタマモナイスプレイが入り、3連系は波乱に。
今回、予想するに当たり、最初に休み明けの5頭を消してから、予想に入ったら、狙える穴馬が1頭もいない・・
仕方なく、休み明けの馬の中から、穴馬を探すことにして、最終的にエイシンタイガーを選んだのだが・・
私、タマモナイスプレイをタマモホットプレイと見間違っていて、完全に無視してましたよ・・
まあ、8ヶ月ぶりの休み明けということでも買いづらかったわけですが・・
しかし阪神5勝のコース巧者であることに注目して、休み明けによる人気薄なら、穴馬として十分に狙えましたな。
名前の見間違いなんて、予想する上でありえないミスですな・・情けないわ。。

で、本命にしたエイシンタイガーですが、こちらは休み明けが影響してか、直線伸びずに10着大敗・・
もう、当たらない時は、とことん当たりませんな・・
今回のスランプは酷いな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

CBC賞&エプソムS11(予想)

2011-06-12 01:15:02 | 4~6月重賞(G2、G3)
土曜は重賞がなかったので、久々、競馬は不参加。
もう2ヶ月以上、馬券が当たっておらず、宝塚記念までは、馬券を買うのをひかえようかと思ってたんですが・・
予想をしてしまった以上、もし当たってたら、後悔するので、やっぱり買ってしまうのか。そして結局マイナスを増やすのか・・

日曜の阪神、メインレース、CBC賞の予想
芝 1200M ハンデ 16頭立て

◎エイシンタイガー

5ヶ月ぶりの出走となるが、乗り込みも十分で鉄砲実績もあり、いきなりから。
内枠に入ったので、ロスなく前目で競馬が出来れば、チャンスはある。
阪神1200は初めてだが、阪神1400で強い相手にそれほど負けていないので、阪神1200は合いそう。
08年の朝日杯で本命にした馬だけに、また重賞で活躍してほしいという願望を込めて、再びここで◎!


○エーシンリジル

エイシンの相手はエーシンで。
元PO馬ということもあるし、半妹エーシンエムディーも今回POGで指名したので、姉貴にも頑張ってもらいましょう。
前走、初オープンで0.4秒差の4着と、なかなかの健闘。
今回は、52キロのハンデもあるし、阪神1200は、2走前に勝っていることからも、ここなら出番あるか。


▲アーバニティ

前走は不良馬場に加えて、落鉄もあって、ドンジリ負けも参考外。
阪神で行われた高松宮記念で3着しているのに、今回も人気がないなんて、こんな美味しい馬券はない。
この馬も元PO馬ですが、一度、地方に行って出戻りの苦労馬だけに、まだまだ頑張ってほしね。

 
△ツルマルレオン

52キロのハンデが魅力。
阪神コースも2戦2勝で、その2戦ともが圧勝なだけに、ここも軽ハンデを味方につけて、どこまで。
3歳馬が安田記念を勝ったいう流れもあるだけに、ここも3歳馬には要注意でしょうね。


△ヘッドライナー

昨年の勝ち馬ですが、昨年は京都。
阪神コースに替わるのはマイナス材料だが、昨年のセントウルSで4着の実績があり、逃げてどこまで。


ダッシャーゴーゴー

阪神1200は、セントウルS勝ち、高松宮記念4着入線の実績からも力上位。
あとは、58.5キロのハンデがどう影響するかだが、58キロでオーシャンSを勝っているので、大丈夫かな。 
馬券はエイシンタイガーを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、東京のメイン、エプソムCの予想
芝 1800M G3 別定 18頭

◎キャプテンベガ

2年連続このレース3着。
東京コースは東京新聞杯2着もあり、重賞勝ちまであと一歩なんですが。。
8歳馬となりチャンスもあとわずか、なんとか重賞を勝ってほしいんですよね。
前走は出遅れて最後方からレースを進めるも、途中からまくって上がり、4コーナーで先頭に立つ、ちょっと無茶な競馬。
休み明けだった今年の東京新聞杯では0.2秒差の4着と好走していることから、しっかり脚をためれば、勝機はある。
今回は最内に入ったので、前に馬を置いて、脚をためて、ロスのない競馬が出来れば、直線必ず差してくるはず。


○マッハヴェロシティ

前走は休み明けながら重賞2着と、力のあることを証明。
東京コースも青葉賞2着の実績があるし、1800の距離も3走前に勝っているので、この条件は合いそう。

 
▲レインフォーレスト

前走、初のオープンで、メンバー最速の上がりで5着は立派。
東京コースは2勝して得意舞台であり、今回は人気もさほどなく、一発あるなら、この馬か。


△セイクリットバレー

前走、待望の重賞制覇で勢いにのって、ここも。
昨年も0.1秒差の4着と好走しており、今年はメンバーが手薄なだけに、当然勝ち負け。


△ダークシャドウ

前走、大阪杯でエイシンフラッシュに先着し、ヒルノダムールとハナ差ですから、ここでは実績上位。
更に東京コースは3戦3勝とくれば、重賞初制覇の可能性は十分高いが、1800へ距離短縮の影響がどうかだけ。


△ダンツホウテイ

今回と同じ東京1800のメイSを勝って、鞍上も引き続き横典ですから、当然押えます。

 馬券はキャプテンベガを軸に馬連と3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (9)

POG広場カップ指名馬

2011-06-11 01:08:26 | POGその他
いち早く締め切りが来るPOG広場さんのPOG広場カップの指名馬10頭を選びました。
POG広場カップで、前回、3位に入賞することが出来たので、今回は優勝を目指します。

いやあ、なかなか選ぶのに苦労しました。
まだまだ指名したい馬は沢山いるので、別のPOGで指名したいと思います。
普通に走りそうな馬を選んでいたら、みんなディープ産駒になってしまいそうだったので、調整しました。。
それでも半数の5頭がディープ産駒になってしまいましたが・・

○アドマイヤトライ
(牡 父シンボリクリスエス 母アドマイヤグルーヴ 栗・橋田)
  過去の兄弟指名馬・・アドマイヤテンバ、アドマイヤセプター
  過去2頭は、失敗してますが、3度目の正直で、今回こそ!

○母ケイウーマン09
(牡 父ディープインパクト 母ケイウーマン 栗・松田国)
  過去の兄弟指名馬・・モンテクリスエス、マシュケナーダ、レッドディアーナ
  1つ上のレッドディアーナがデビュー前に死んでしまった無念を全弟に頑張ってもらいたい。
 
○サングヒーロー
(牡 父ディープインパクト 母オイスターチケット 栗・音無)
  過去の兄弟指名馬・・ブラックシェル、ベイドリーム、ヴィジャイ
  ヴィジャイは、2勝したものの期待ハズレだったので、この馬にはブラックシェル以上の活躍を期待。  

○アドマイヤバラード
 (牡 父ハーツクライ 母プロモーション 栗・友道)
  過去の兄弟指名馬・・初めて指名
  アドマイヤメインの下。ハーツクライ産駒を1頭指名したかったので、初めてこの母の仔を。

○ディーププリランテ
 (牡 父ディープインパクト 母ラヴアンドバブルズ 栗・矢作)
  過去の兄弟指名馬・・初めて指名
  ハブルバブルの全弟。矢作厩舎ということと、札幌デビュー予定ということで指名。

○プレザントライフ
 (牡 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ 栗・松田国)
  過去の指名馬・・アマファソン
  今年は、またシンボリクリスエス産駒が巻き返すような予感がするのだが・・根拠なし。。

○ジョワドヴィーヴル
 (牝 父ディープインパクト 母ビワハイジ 栗・松田博)
  過去の兄弟指名馬・・アドマイヤオーラ、ブエナビスタ、アーデルハイト、トーセンレーヴ
  サンデーレーシング、松田博厩舎、ビワハイジの牝馬とくれば、黙って指名だね。

○マトゥラー
 (牝 父ディープインパクト 母オリエンタルアート 栗・池江泰)
  過去の兄弟指名馬・・アルスノヴァ、ジャポニズム、オルフェーヴル
  ダービー馬の下ですから、迷わず指名です。

○アロマティコ
 (牝 父キングカメハメハ 母ナスカ 栗・佐々木)
  過去の兄弟指名馬・・初めて指名。
  母母アンデスレディーということで指名。

○エーシンエムディー
 (牝 父キングカメハメハ 母エイシンルーデンス 栗・大久保)
  過去の兄弟指名馬・・エーシンリジル
  エーシンの馬を指名したかったので。本当はエイシンサンサンの仔を指名したかったが、まだ馬名未定なので。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

安田記念11((結果))

2011-06-06 23:17:14 | 安田記念
2011年6月5日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[7] 14  リアルインパクト  牡3 54 戸 崎 1:32.0 9
2[1] 1  ストロングリターン 牡5 58 石橋脩 クビ 5
3[2] 3 △スマイルジャック  牡6 58 三 浦 1/2 3
4[2] 4 ▲クレバートウショウ 牡5 58 武 豊 クビ 8
5[8] 16  ジョーカプチーノ  牡5 58 福 永 ハナ 6
6[4] 8 △アパパネ      牝4 56 蛯 名 3/4 1
7[5] 10 △リディル      牡4 58 中 舘 1/2 12
8[1] 2  シルポート     牡6 58 小 牧 3/4 4
9[5] 9  ビューティーフラッ セ6 58 マーウ 1/2 7
10[7] 13 △ダノンヨーヨー   牡5 58 ウィリ アタマ 2
11[3] 6  サムザップ     セ7 58 プレブ 1.1/4 13
12[8] 17  エーシンフォワード 牡6 58 岩 田 1.3/4 10
13[3] 5  サンカルロ     牡5 58 横山典 1/2 11
14[4] 7 ○シルクアーネスト  牡4 58 池 添 ハナ 15
15[7] 15  ビービーガルダン  牡7 58 佐 藤 クビ 17
16[6] 11  コスモセンサー   牡4 58 松 岡 1.1/4 18
17[8] 18  リーチザクラウン  牡5 58 北村宏 ハナ 14
18[6] 12 ◎ライブコンサート  セ7 58 藤 田 3 16

払戻金 単勝 14 2930円
    複勝 14 710円 / 1 420円 / 3 340円
    枠連 1-7 1090円
    馬連 1-14 12270円 / 馬単 14-1 25810円
   3連複 1-3-14 44090円 / 3連単 14-1-3 335600円
   ワイド 1-14 2980円 / 3-14 3750円 / 1-3 1580円

1、2着馬を無印で、本命馬がドンジリという、最悪最低な予想結果となりました・・・
あまりのハズしっぷりに、なんか虚脱感がすごいです。。。しばらく、予想やめてPOGに専念しようかな・・

まさか、ここで3歳馬が勝つなんて・・
まったく予想も出来ませんしたよ。しかもG1馬なら話も分かりますが、1勝馬ですからね。。。
どれだけ、今のマイル路線が、手薄であるかが、証明された形となりました。
低レベルのマイル路線なら、4キロ差あれば、何とかなるという判断が正しかったか。。
しかし、斤量差以外は、枠順、展開ともに、まったく恩恵がなかっただけに、馬は強かったね。
今回は外枠だったので、すんなり好位置は取れないと思ったのに、すんなり2番手。
そしてペースが速いとみるや、すっと位置取りを下げる鞍上の好判断もあり、見事、大金星!
ディープ産駒は、オークス、ダービーと、距離伸びて結果を出していなかったので、案外、マイルが一番の適正距離だったり?!

2着ストロングリターンは、惜しいクビ差ですが、堀厩舎のワンツー決着!
アパパネをあっという間に交わした最後の末脚は、ほんとにすごく、目下の充実振りを見せつけましたね。
今回は最内枠を若い石橋脩が、うまく捌けるか非常に不安があったのと、1~3番人気の馬を買っていたので4、5番人気の馬までは買えないなあという安易は消し方・・
あとシンボリクリスエス産駒は、サンカルロのイメージがあったので、ここでは買えないかと・・
普通に、この馬の東京実績を信用するべきでしたね。

3着には昨年に続いてスマイルジャック。
せっかく内枠だったのに、なぜか大外ぶん回し・・
この騎乗に対して小桧山調教師は
「あの位置では届かない。仕上がりはすごく納得していた。G1は難しいね。お釣りなく仕上げていたので、また来年頑張りたいとは言えない」
これは、三浦の騎乗に対する不満に十分聞こえるね。三浦本人は、今回の騎乗に満足のコメントを出していたが・・
4年目にして、伸び悩んでいるのが、今回の騎乗に見えている感じ。若いのに、思いっきりが足りないような。。

1番人気のアパパネは、直線で伸びずに掲示板すら乗れませんでした。
やはり、劇走のヴィクトリアMから中2週で、疲れが残っていたようですね。
混合戦での牝馬の1番人気は危険という格言は、ウオッカ、ブエナのような例外はありますが、まだ使えるようで。

本命にしたライブコンサートは、まったくいいところなくドンジリ・・
今回は、前で競馬をしてくれると思ったのに、また後ろから・・行きたくでも行けなかったのか。。
勝ったリアルインパクトのような競馬をこの馬に期待したんだけどなあ・・・若さの違いか。。
この馬は、やはり内枠じゃないとダメなのかな。。。マイルCS、内枠なら、懲りずに狙います。。

G1が当たらん・・・馬券が当たらん・・上期もG1は宝塚記念のみ・・背水の陣で宝塚記念は当てに行きたいが・・
このスランプはいつまで続くのでしょうか。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

ユニコーンS11((結果))

2011-06-06 23:08:53 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年6月4日(土) / 東京 1600m ダート・左 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[6] 11  アイアムアクトレス 牝3 54 秋 山 1:36.2 3
2[5] 9 △グレープブランデー 牡3 56 横山典 1 1
3[7] 14 △ボレアス      牡3 56 ウィリ 2 2
4[5] 10  タイセイファントム 牡3 56 蛯 名 2 15
5[1] 1  オメガスカイツリー 牡3 56 松 岡 1/2 8
6[3] 6  ゴールデンアタック 牡3 56  幸  1.1/2 12
7[8] 15 ▲コルポディヴェント 牡3 56 北村宏 ハナ 6
8[3] 5  タマモブラウン   牡3 56 佐 藤 1.1/4 9
9[8] 16 ◎エーシンブラン   牡3 57 岩 田 2.1/2 4
10[1] 2  アドマイヤサガス  牡3 56 川 田 1.3/4 10
11[7] 13  ユウキマリアッチ  牝3 54 安藤光 アタマ 16
12[2] 3 ○ホノカアボーイ   牡3 56 吉田隼 1.1/4 11
13[4] 7 △ビッグロマンス   牡3 56 田中勝 ハナ 5
14[2] 4  アストロロジー   牡3 56 藤岡佑 1.1/4 7
15[4] 8  キョウエイバサラ  牡3 56 三 浦 1 14
16[6] 12  ディアフォルティス 牡3 56 丸 田 1/2 13

払戻金 単勝 11 870円
    複勝 11 210円 / 9 120円 / 14 160円
    枠連 5-6 900円
    馬連 9-11 950円 / 馬単 11-9 2770円
    3連複 9-11-14 1500円 / 3連単 11-9-14 11330円
    ワイド 9-11 390円 / 11-14 810円 / 9-14 240円

荒れない重賞なのは分かっていたので、比較的、人気サイドから馬券を買ったのに、ハズすとは・・
唯一、人気サイドで消した1頭に勝たれては・・おまけに本命馬は9着惨敗・・

勝ったアイアムアクトレスは、ここまでダート3戦3勝でしたが、3戦すべて京都1400だったので、東京1600とはリンクしないと思ったが・・
血統的にも、母はスプリンターだったし、全姉のアイアムカミノマゴも、1400までの馬でしたからねえ。。
おまけに、ここ10年、馬券になっていない牝馬ということで、ここでは、出番なしと自信を持って消したが・・
レース後に、10年以前を調べてみると11年前には牝馬が3着しているし、その前年には牝馬のワンツー決着。
ここ最近は、たまたま牝馬の出走数自体が少なくて、3着以内に顔を出してなかっただけだったのね・・
この結果を受けて、日曜の安田記念は、やっぱりアパパネで堅いのかなあ。。なんて思ってましたが・・

しかし、この馬の名付け親は、川島なおみらしいが「私は女優よ!」って、川島なおみが言うと、なんか失笑・・

2着3着は、いぶき賞1、2着馬が、そのまま、ここでも好走しました。
3着のボレアスは、鼻出血を発症してたようですけど、よく頑張りました。

本命にしたエーシンブランは、やはり大外枠がこたえた感じか。
外からだったので、ハナを奪うことが出来ず、直線では、一瞬先頭に立つシーンもあったが、すぐに失速・・
単騎で逃げれないと、つらいようでした・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

安田記念11(予想)

2011-06-05 02:21:36 | 安田記念
土曜のユニコーンSは、自信を持って消したアイアムアクトレスに勝たれては、完敗予想・・
しかし、勝負はあくまでG1ですので、安田記念こそ、当てます!

日曜の東京メイン、安田記念の予想
芝 1600M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 アパパネ・・・・・・・・・2.4倍
2番人気 ダノンヨーヨー・・・・・・5.8倍
3番人気 スマイルジャック・・・・・7.7倍
4番人気 ストロングリターン・・・10.4倍
5番人気 シルポート・・・・・・・10.5倍

昨年の覇者ショウワモダンが、追い切り後に鼻出血を発症し、出走回避で、そのまま引退となってしまった。
昨年、レコードタイムでG1初制覇したわけだが、その後8戦して、5着が最高、二桁着順が5度という低迷ぶり。
なぜ、あそこまで走れたのか、今となっては不思議だが、父が安田記念馬、母父トニービンは、府中の鬼ということで、血が走らせたのかな。
そのあおりで応援馬スーパーホーネットは、G1馬になることが出来なかったな・・・
そんなわけで、ショウワモダンは、出走していても買う気はなかったが、変わりに同世代の馬を本命だ!

◎ライブコンサート

昨年のマイルCS本命馬であり、何を血迷ったか、今年のフェブラリーSでも本命にした馬。
マイルCSは、12番人気で0.2秒差の5着と、大健闘の走りでしたが、3着までに着てくれないとね・・
昨年のこのレースは、レコード決着で、この馬には時計が速すぎて、出番なしも仕方なし。
時計がかかった2年前は、ウオッカから0.5秒差5着と、これまた大健闘の走りで、時計勝負にならなければ、出番あり。
で、今年逃げるのはシルポートでしょう。シルポートの逃げなら、昨年のようなハイペースになることはないはず。
前走は中1週という厳しいローテで疲れが残っていたのか、いつも行きっぷりがなく後方からの競馬。
それで、前残りの決着では、出番なしも仕方なしだが、アパパネとはわずか0.3秒差だったぞ。
東京コースは、昨年の富士Sで2着しており、苦手コースではない。
同じ父シングスピール母父ミスプロ系だったアサクサデンエンが、このレースを勝っているだけに、血の後押しはある。
で、そのアサクサデンエンに乗っていたのが、藤田という一致も何かありそう、いや絶対一発あるぞ。
前走マイラーズC惨敗の7歳馬って、昨年2着スーパーホーネットと一致。
そのホーネットは、4度目の安田記念でようやく2着に好走したので、こちらは3度目の正直で、3着以内を目指して下さい!


○シルクアーネスト


昨年の菊花賞で何をとち狂ったか、この馬を本命にして大恥をかいたが・・
実は、今回も本命にしようと予定していたものの、金曜夜の単勝人気が予想外に穴人気していたので、本命は中止・・
結局、15番人気まで下がって、想定通りの人気になったのだが、だからと言って、ここで狙える実績ではない。
それは分かっているが、やっぱり可愛い元PO馬ということで、未知の魅力に賭けてみたい。
マイル戦は、4戦して[1-2-1-0]と、堅実に走っており、負けた3戦もクビ、クビ、0.2秒差と接戦。
前走が、準オープンとはいえ、今回と同じ舞台での快勝だったので、マイル巧者、コース巧者の可能性に期待したい。
父グラスワンダー母父サンデーという配合はスクリーンヒーロー、セイウンワンダーと2頭のG1馬を輩出。
半弟マイネルラクリマが、同じ舞台のNHKマイルを休み明けながら0.5秒差6着と健闘の走りを見せ、先週の白百合Sを快勝している流れもあり、兄貴も続くぞ。
鞍上は、先週ダービージョッキーになった池添の予定だが、土曜に腰痛になり、日曜も乗れるのかは未定なのは、不安だが。
ショウワモダンの引退で、繰り上がり出走となった強運を味方につけて、父は安田記念ハナ差2着でしたら、こちらも父同様2着ぐらい走ってほしいが・・


▲クレバートウショウ

前走の京王杯は、直線で前が壁になり追い出せず、結局そのまま、ムチも入れることなく、持ったままでゴールという不完全燃焼。
0.2秒差だったし、普通に追えたら、間違いなく、この馬が勝っていたと思う結果。
鞍上の武豊が、もっと根性見せて追えよと思ったが、これまでは、この馬とは2勝2着1回と相性抜群。
前走の鬱憤は、きっとこの大舞台で晴らしてくれるはず。土曜に3400勝を達成して気分も盛り上がっているはずだし。


△リディル

低迷するマイル界に新星誕生なら、この馬しかいない!
マイルは4戦3勝2着1回。唯一の2着洛陽Sは、上がりが極端にかかったレースで、この馬には不向きな流れ。
それでも崩れず2着に着たところに、マイル適正の高さを見せており、こちらも未知の魅力に期待だ。
前走、谷川岳S勝ちからのローテといえば、95年のタイキブリザードが、3着しており、可能性はある。
そのタイキブリザードは、その翌年2着で、そして次の年に見事、このレースを制してG1馬に。
そんなサクセストーリーが待っているかは分かりませんが、こちらは3着と言わず、いきなり勝っちゃう可能性も秘めている。
買うなら、人気のない、ここしかないぞ。


△スマイルジャック

昨年の3着馬。
前走のマイラーズCは、位置取りが後ろすぎ。
2走前の東京新聞杯では4番手からレースを進めて快勝しているので、今回も前目で競馬が出来れば、チャンス十分。
そのあたりは、前走の反省を三浦が、しっかりしていれば、今回は積極策で悲願のG1制覇も見えてくる。


△ダノンヨーヨー

昨年のマイルCS2着馬。
前走は前残りの展開で前2頭を捕らえ切れなかったが、後方からではなく前目で競馬が出来たのは収穫。
元々、自在性のある馬であったが、出遅れクセで後方一辺倒のイメージも、前走で解消されたのなら、前進あり。
東京マイルは昨年の富士Sを快勝しているし、普通に走れば、この馬が、府中のマイル戦は一番強いと思う。
あとはテン乗りウイリアムズの手腕に期待か。


△アパパネ

体調が万全でなかったとはいえ、あのブエナに勝った前走は、強かった。
やはり、マイルがこの馬に一番合っていることを示した1戦でもあり、府中では無敗というコース巧者であることも証明。
ただ古馬の牡馬相手のG1は初めてだし、目標レースだった前走がピークだとすると、今回は、多少危険は香りがするのだが・・
1番人気が不振という、このレースの傾向からもちょっと心配はあるぞ。

馬券はライブコンサートを軸に3連複と馬連で勝負!!
あとシルクアーネストからも3連複を買うかは、鞍上がどうなるか次第だな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (20)

ユニコーンS11(予想)

2011-06-04 00:22:48 | 4~6月重賞(G2、G3)
日曜の安田記念、本命を予定していた馬が、予想外に人気しており、本命馬修正・・・
実績的にみて、絶対二桁人気になるはずなのに、なぜ、穴人気しているのかナゾ・・
代わりの本命馬は、このまま人気がないなら、前に予定していたあの馬で勝負かな。もったいぶるな・・

土曜の東京メイン、ユニコーンSの予想
ダート 1600M G3 別定 16頭

POGが終了した直後の3歳戦は、気が抜けるなあ・・
てか、だいたいこのレースにPO馬の出走ないですし・・

◎エーシンブラン

初ダートだった、前走の交流重賞で、6馬身差の圧勝逃げ切り!
兵庫ChS勝ち馬と、このレースとの相性は抜群なだけに、連勝の可能性は十分。
その前走で負かした相手には、ヒヤシンスS勝ち馬のラヴィアンクレールもいたわけだから、レベル低くないはず。
東京ダートは初めてになるが、東京芝のいちょうSで2着しているし、新潟のダリア賞を勝っていることから左回りは得意。
引き続き、岩田が騎乗するというのもプラス材料で、大外枠さえ克服出来たら、圧勝まであるか。


○ホノカアボーイ

タイムは遅いが、前走で東京ダート1600を勝っていることを評価。
このレースは、前走、重賞以外なら勝っていることが、好走の条件になっているので、500万勝ちは資格あり。
キンカメ産駒は、東京ダート1600も得意にしており、穴ならこの馬。

 
▲コルポディヴェント

前走は0.2秒差の4着と、まずまずの好走。
東京ダート1600は、500万条件で既に勝っているし、好位から競馬が出来る強みもあり、チャンスあり。


△ボレアス

前走がクビ差2着と惜しい競馬。
今回もウイリアムズを配して、勝負気配は強いし、何より、東京マイル重賞にやたら強い金子オーナーの馬ですから。
アパパネの前にこの馬で重賞取るか。


△ビッグロマンス

芝では、まったくダメでしたが、ダートは4戦3勝2着1回とまだ底見せてません。
東京ダートでも勝っているし、ここは普通に勝ち負けしそう。


△グレープブランデー

ここまで、途中に芝を挟みながらも、6戦オール連対の堅実馬。
前走に引き続き、横典が乗るのも心強いが、初マイル、初東京をクリア出来るか。

馬券はエーシンブランを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (10)

POG広場カップで3位になりました!

2011-06-03 23:15:17 | POGその他
先週のダービーを持って、通常のPOGルールであれば、1年間の戦いは終わったわけですが。
10-11年は、ネット上の4つのPOGに参加しましたが、そのうちの1つで3位に入ることが出来ました。
POG広場さんのところのPOGで3位入賞したのですが、ここは、どこのPOGよりも登録の締め切りが早かったので、直前の出走情報に左右されず、単純に血統による指名が、逆にいい結果になりました。
勝因は、勿論、2冠馬オルフェーヴルを指名したことと、最後にベルシャザールがダービーで3着に頑張ってくれたこと。

結局、指名10頭中、9頭がデビューして、7頭が勝ち上がってくれて、勝しました。
残念ながらレッドディアーナが、デビュー前に故障して死亡してしまいました。
ディープ産駒で前評判も高かっただけに、その走りを見たかったですが、全弟も、評判良げなので、弟の走りに期待したいです。
あと2頭、勝ち上がれなかったわけですが、スプリングフェスタは、ダービーの日に2戦目の出走を果たしましたが、結果は10着で勝ち上がれませんでした。
もう1頭、オーシャンビーナスは、今週、京都阪神の未勝利戦に出走予定。もう遅いですが、何とか勝ち上がってほしいね。

現在、故障休養中なのが、アヴェンチュラ、レーヴディソール、ソルデマーヨの3頭。
レーヴは、春のクラシックは残念でしたが、なんとか最後の1冠、秋華賞には間に合ってほしいね。
アヴェンチュラは、3歳春までは走る血統なだけに、一番活躍出来る時期を走れなかったのは痛いね。

指名した10頭の中では、アドマイヤセプターの前評判が一番高かったはずですが、出足は良かったものの、その後、完全失速・・
早熟血統ではないので、なんとか、秋までに復活の走りを見せてほしいわ。

さて、もう2週間後には、2歳戦がスタートしますので、11-12年POGもスタートするということで、昨日、過去指名した血統を中心に、まず20頭ばかり選んでみました。
そこから、10頭に絞って、来年のダービー馬を見つけたいと思います。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント