susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

新潟記念08(予想)

2008-08-30 23:12:01 | 新潟記念
続いて新潟のメインレース、新潟記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 18頭

◎バトルバニヤン

ここも血の勢いを借りて、ジャンポケ産駒のこの馬に期待だ!!
何よりこのレースは、トニービン産駒が活躍した重賞だけに、その後継種牡馬が引き継ぎます。
前走、新潟日報賞を勝っての参戦は、昨年2着のトウショウヴォイスと同じで、今年も再現あり。
新潟2000は3走前の新潟大賞典で6着と負けているが、その時は、馬がカリカリしていて状態がイマイチだったとのこと。
それでいて、上がりは32.7で、勝ち馬からコンマ4秒差なら悪くない内容。
2000Mの距離は2勝しており、なんら問題なく、鞍上の中舘は、この馬で2戦2勝の好相性。
走る条件は、揃った感じで、重賞初制覇は見えた!!


○コスモプラチナ

夏は牝馬だ!(最後の言い納めです。ほんま最後ですので、ゴメンね。。)
前走は準オープンとはいえ、今回と同じ新潟2000を大逃げぶちかまし1分58.1秒の好時計で快勝。
新潟コースは直線レースを除けば、2戦2勝と得意舞台。
今回は同型のミヤビランベリの存在が邪魔とはいえ、この馬は2番手からでも競馬は出来るので、競り潰れることはないだろう。
前走55キロで逃げ切っただけに、今回52キロなら、重賞でも、十分やってくれるはず。

 
▲サンレイジャスパー

夏は牝馬だ第2弾!いけ!!
復帰後2戦は、いいところがなかったが、この舞台は2年前に2着があり、叩き3走目の今回こそ復活してくれそうか。
何よりトニービンの血が、この舞台で、劇走を呼び起こしてくれそう。
メイショウサムソンの凱旋門賞の前祝いで、同厩のこの馬が牡馬を蹴散らすか。


△ダイシングロウ

重賞初挑戦となった前走、小倉記念は強い競馬でした。
勝ったドリームジャーニーにはちぎられたものの、先に動いて勝ちに行ってのものだけに、価値ある2着でした。
初めての新潟コースに対応出来るかだけが心配だが、能力的には重賞をすぐにでも勝てそうで、ここもチャンス。


△トウショウヴォイス

昨年の2着馬。
前走はマイルの流れについていけず、後方からの競馬となり、直線は大外回って追い込むも、時既に遅し。
距離伸びて、今回は追走も楽になるだろうし、54キロのハンデなら、チャンスは十分。


△キャッチータイトル

夏は牝馬だ第3弾!
前走勝ちの勢いと、51キロの軽ハンデが魅力。
この馬、過去2度とも勝った次走も勝ち上がって連勝を決めているだけに、今回も、重賞とはいえ連勝しちゃう可能性はあるかも。

 馬券はバトルバニヤンを軸に3連複と馬連で勝負!!

おまけで、我がPO馬が出走する札幌10レース、クローバー賞の簡単予想
芝 1500M オープン 別定 13頭

◎アローベアタキオン

期待のPO馬。
タキオン産駒-四位-昆厩舎というダービーセットで、将来性十分でしょう。


○マイネルエルフ

未勝利戦でナムラミーティアにアタマ差2着。
距離伸ばして前走快勝し、ここでも強敵だな。

 
▲アイアンデューク

函館2歳S3着馬。
鞍上の横典のまたまた思い切った騎乗で爆発するか。


馬券は、アローベアタキオンからの馬単2点と3連単◎→○→▲1点で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

キーンランドC08(予想)

2008-08-30 10:52:55 | キーンランドC
日曜の札幌メインレース、キーンランドCの予想
芝 1200M G3 別定 16頭

◎ウエスタンビーナス

夏は牝馬だ!
(今週で、使い納めのフレーズですので、しつこいですが、許してね。。)
過去2年続けて、牝馬のワンツーで決着しているレースですので、今年も牝馬に期待だ。
前走はゴスホークケンにハナを叩かれ、惨敗してしまったように、逃げてなんぼの馬。
他馬を気にするタイプなので、陣営もハナにこだわるということで、しっかり逃げ宣言だ。
今回も前走同様、ゴスホークケンがいるものの、前走、逃げて結果が出なかっただけに、今回は控えるはず。
ハナさえ切れれば、なんとかギリギリ逃げ粘れる。
鞍上の郷原は、この日は、この馬のみの騎乗で、1鞍全力投球!
今年3勝中、2勝をこの馬で稼がせてもらっているだけに、重賞勝ちも、この馬で頂いちゃえ!


○ルルパンブルー

今年も牝馬のワンツーを期待するなら、相手はこの馬か。
というか、函館記念、札幌記念と北海道でジャングルポケット産駒が勝っているだけに、血の勢いに期待だ。
前走は、休み明けで+14キロの馬体では、15着惨敗も仕方なし。
ファンタジー14着 → フェアリーS1着
クイーンC12着 → ファルコンS3着 と、叩いてガラリと変わるタイプだけに、今回も一変があるかも。

 
▲マヤノツルギ

スプリント界に新星誕生か。
未勝利戦からオープンまで、ノンストップの5連勝の勢い。
この勢いなら初の重賞挑戦も、難なく突破してしまいそうか。
今回、鞍上には、先週、札幌記念を勝って絶好調の横典が乗り替わるし、かなり期待出来そう。
ここを勝って、一躍、秋のスプリント界の主役になれるでしょうか。


△キンシャサノキセキ

前走の函館SSで、悲願の重賞制覇を果たし、秋のスプリンターズSへ向けて視界良好となりました。
その前に、ここも勝って、サマースプリント王者をまずは頂く腹づもり。
前走で、洋芝適正も示したし、1200の距離なら、まずは崩れることはなさそう。
ここも横綱相撲なら、G1に王手か。


△ビービーガルダン

マヤノツルギの存在に隠れてしまうが、この馬も3連勝中の夏の上がり馬。
洋芝実績[4-2-1-1]で、唯一の着外は距離が長かった札幌2歳Sのみ。
北海道シリーズ絶好調のアンカツが、ここらで、重賞もゲットしちゃいそうか。


△トウショウカレッジ

前走、函館SS2着の実績を素直に評価。
今回も前がブッ飛ばす展開だけに、流れは向きそうで、最後確実に追い込んでくるかな。

馬券はウエスタンビーナスを軸に3連複と馬連で勝負!!

コメント (7)   トラックバック (39)

今週もPO馬出陣だ!

2008-08-29 20:29:30 | POGその他
土曜の競馬は、重賞もないし、PO馬の出走もないので、馬券参加はパス。

ただ新潟のメイン、朝日岳特別には、過去のPO馬アーバニティが出走。
この馬、スティンガー、サイレントハピネスの下という良血ながら、デビュー戦では、大差のドンジリ。
勝ち馬との着差は、実に8秒5だ。
で、わずか1戦で、地方に転厩となってしまった。
しかし、その地方、園田で4連勝を飾り、再び中央に戻ってきました。
中央復帰戦はダート戦で3着でしたが、その後、芝で連勝!!
今回、3連勝目指して、頑張ってほしいね。

日曜日は、PO馬が2頭も出走!
これで4週連続出走となりました。
まず、札幌4レース新馬戦(芝1800M)にアラームクロック(牡 父ブライアンズタイム 母ユーワマユミ)が出走。
鞍上は、池添です。

この馬の兄弟馬を見ると、全姉にミスズユーワヒメという馬がいます。
しかし成績は、中央では12戦全敗だ。
途中で、地方に転厩され、再び中央に戻ってくるも、結局1勝も出来ませんでした。
この結果を見ると、芝では苦しいのか。
まあ、そうは言っても、もうPOGで指名しちゃったので、しっかり応援します。
同じデビュー戦には、リトルアマポーラの半弟イネオレオも出走。
注目は、この馬なんでしょうね。

大きな期待が持てそうなのが、札幌10レースのクローバー賞(芝1500M)。
もう1頭のPO馬アローベアタキオン(牡 父アグネスタキオン 母アイレスバリーヒル)が出走。
デビュー戦は、1200Mということもあって適正外の距離で、勝ち方は地味だったが、距離伸びて更に良くなるはず。
ここを勝って、札幌2歳Sへ!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

クリスザドールは駄目でしたが、今週はあの馬が

2008-08-26 23:03:20 | POGその他
PO馬、未勝利戦3連勝を目論んでおりましたが、そうはうまく行きませんでした。。。
土曜の小倉2レースの未勝利戦(芝1800M)に出走したクリスザドールは、5着に負けちゃいました。

デビュー戦では、後方から追い込むレースをしましたが、今回は2番手からという積極策。
直線に入り、先頭に踊り出てくれかと期待しましたが、結局失速の5着。。
逃げた馬が2着と粘っただけに、この結果には、不満だなあ。。。

前走からマイナス12キロで514キロでの出走となり、きっちり絞れてきたかと思いましたが、急に絞りすぎちゃったかな。。
それとも、いきなりの距離延長に対応出来なかったのでしょうか。
次走での勝ち上がりに期待したいと思います。

しかし、PO馬は、今週末も出走します!
日曜の札幌、クローバー賞(芝1500M)にアローベアタキオンが登録。

距離適正を考慮して、函館2歳Sをパスして、満を持しての参戦。
人気になるでしょうが、期待に応えてくれると思います。
ここを勝って、札幌2歳Sだ!!
相手は、函館2歳S3着のアイアンデュークと札幌1500を勝ち上がったマックイーン産駒のディアジーナあたりか。

日曜は重賞も2つあり、とても楽しみだわ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (1)

札幌記念08((結果))☆☆

2008-08-25 22:25:54 | 札幌記念
2008年8月24日(日) / 札幌 2000m 芝・右 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (混合)(特指) / オープン / 定量

1[5] 5 ◎タスカータソルテ  牡4 57 横山典 1:58.6 5
2[4] 4 △マツリダゴッホ   牡5 57 蛯 名 クビ 1
3[3] 3 △フィールドベアー  牡5 57 秋 山 1.1/4 3
4[6] 6  アドマイヤタイトル 牡6 57 安藤勝 2.1/2 11
5[7] 8 ○メイショウレガーロ 牡4 57 岩 田 3/4 7
6[1] 1  マイネルチャールズ 牡3 54 松 岡 1.1/4 2
7[8] 10  ヴィータローザ   牡8 57 北村友 1/2 9
8[8] 11 ▲マンハッタンスカイ 牡4 57 四 位 2.1/2 6
9[6] 7  シルクフェイマス  牡9 57 三 浦 2.1/2 8
10[2] 2  コンゴウリキシオー 牡6 57 藤 田 ハナ 4
11[7] 9  オリエンタルロック 牡3 54 武 幸 大差 10

払戻金 単勝 5 1250円
    複勝 5 240円 / 4 130円 / 3 160円
    枠連 4-5 1510円
    馬連 4-5 1520円 / 馬単 5-4 4350円
    3連複 3-4-5 2110円 / 3連単 5-4-3 18640円
    ワイド 4-5 530円 / 3-5 660円 / 3-4 290円

◎タスカータソルテが、レコードVで重賞3勝目をゲット!
というわけで、馬券も馬連&3連複的中!!
まあ、馬単&3連単で、勝負出来なかった弱気な自分に、ちょっと後悔・・・

コンゴウリキシオーが引っ張る1000M58.4秒という速いペースを後方からあわてず追走した横典の好騎乗が光った。
ゴール前、きっちりクビ差マツリダゴッホを差し切る。
上がり34.3の末脚は、父ジャンポケを彷彿とさせてくれました。

とはいえ、父はこのレースを単勝1.3倍という断然人気で3着に敗れるという結果でしたが・・・
その父は不運なことに4歳時は、得意な東京競馬場が改修工事で使えなかったので、天皇賞(秋)に出走することなく引退してしまいました。
父が勝てなかった札幌記念を勝ったタスカータソルテには、父が出走出来なかった天皇賞(秋)で、再び大金星を上げてほしいですな。

2着マツリダゴッホは、いつもの勝ちパターンに持ち込みましたが、最後は久々のせいでしょう。
遠征で減った馬体が回復しなかったのも、痛かったですが、秋のG1に向けてはいいスタートが切れたのでは。
次走、得意の中山オールカマーなら、確勝でしょうな。

今回、予想的に当たったものの、展開を考えたら、駄目駄目な予想でした。
先行馬多数で前が忙しくなるに加えて、マツリダゴッホが、まとめて前を掃除することは想定出来ていただけに、先行馬のメイショウレガーロやマンハッタンスカイに重い印を打ったのは、甘いね・・
でも、人気の一角、マイネルチャールズ、コンゴウリキシオーをバッサリ切ったのは、大正解でしたね。

まあ、一番悔やまれるのは、3連複よりも配当が高かった馬単を買わなかったことですね。
次回は、もっと強気にいきますかね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

札幌記念08(予想)

2008-08-23 15:50:37 | 札幌記念
連日、期待を裏切り続けた星野ジャパン・・・何やってんだよ。。。
岩瀬に川上。。今年の中日の不振をそのままオリンピックに持ってきたな。。。
まあ、それを起用した星野が一番悪いわけで・・

土曜は、小倉メインで、昨年のPO馬ピサノジュバンが勝ってくれたが、今年のPO馬クリザドールはまた負けたか・・・
小倉2レースの未勝利戦に出走するも、5着ですかあ。。。次期待しましょう・・

日曜の札幌メインレース、札幌記念の予想
芝 2000M G2 定量 11頭

グランプリホースのマツリダゴッホと3歳馬マイネルチャールズの走りが注目を集めておりますな。
しかし、2頭とも、どうにも信用おけんわ。
特に、今年の3歳馬のレベルは高そうにないだけに、チャールズはお客さまと判断したい。

◎タスカータソルテ

夏は牝馬だ!(って、牝馬が1頭も出走してない・・・)
牝馬が活躍する重賞としてお馴染みですが、今年は出走してないようで。
なら、洋芝巧者を狙うのが的中への近道なんですが、触手が動いたのがなぜか、この馬。
前走は、急仕上げの出走で、尚且つ、4コーナーでごちゃつく不利があってコンマ4秒差なら悪くない。
元々、札幌記念が年頭からの目標レースだったようで、前走は叩き台だったと陣営は申しております。
ならば、その前走がテン乗りだった横典が、試走完了し、2度目の騎乗で、今度はきっちり仕事してくれそう。
前走の函館記念を勝ったのが、同じジャンポケ産駒のトーセンキャプテンだし、今回はこちらの番では。
追い切りの動きも抜群で、間違いなく前走より走ってくれるはず!


○メイショウレガーロ

前走は果敢にハナを切るも直線失速して9着。
とはいえ、コンマ5秒差なら悪くない。
今回は、前走の小林から岩田へと鞍上大幅強化だ!
札幌は2歳時とはいえ[1-1-0-0]と適正を示しているのもいい。
更に、小島厩舎といえば、サクラプレジデントやストーミーカフェで札幌重賞を勝っているだけに、要注意の1頭。

 
▲マンハッタンスカイ

このレース、前走勝ってる馬より3着の馬の方が成績いいそうです。
というわけで、前走、函館記念3着のこの馬が、今回、勝つ可能性が一番高いのか。
使われて、使われて良くなる馬だけに、北海道3走目のここらあたりが買いです。


△フィールドベアー

前走の函館記念でも2着して、函館巧者ぶりをいかんなく発揮。
そんな馬なのに、札幌は初出走なのね。
まあ同じ洋芝だし、適正に問題ないとは思いますが、罠があるとすれば、ここらあたりか。
そうは思っても、ここ4走の安定した走りを見せられては無視出来ません。


△マツリダゴッホ

このレースはG2の定量戦ということもあり、G1馬がきっちり仕事をしてます。
ということで、休み明けで、まだ万全の状態ではなくても、グランプリホースが57キロに出走するんだもん、恥ずかしい走りはしないはず。
とはいえ、中山ほどの信頼感はないし、札幌で2勝してても2度の札幌重賞では人気を裏切っているだけに、どうにも半信半疑だなあ。


馬券はタスカータソルテを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (16)   トラックバック (38)

土曜競馬は、またPO馬だ!

2008-08-22 20:22:25 | POGその他
土曜の競馬は、小倉でまたまた、我がPO馬クリスザドールが出走。
小倉2レース(芝 1800M 12頭立て)に出ます。

これで、3週連続の未勝利戦出走。
これまで、シルクナデシコ、マルカゼウスと立て続けに勝ち上がってくれたので、3連勝頼みます!!

デビュー戦は、1200M戦で、後方から追い込むも4着まで。
その同じデビュー戦に、我がPO馬シルクナデシコも出走しており、こちらは6着でしたが、次走、きっちり勝ち上がってくれました。
それだけに、4着だったクリスサドールにも期待が持てそう。
シンボリクリスエス産駒ということで、距離延長はプラスになりそうだし、叩いてよくなるのが、クリスエス産駒の特徴。
相手関係も、1800を経験している馬が、みんな前走大敗しての参戦だけに、チャンスは大きい。

鞍上は、デビュー戦に乗った岩田が、札幌で騎乗していることもあり、今回は幸騎手。
幸騎手といえば、先週の我がPO馬マルカゼウスにも騎乗して、勝ってくれたので、ここも頼みますよ!

POGがらみで言うと、小倉のメイン、TVQ杯にピサノジュバンが出走。
前走は大きな不利を受けての繰り上がり2着だったので、今回は、すっきり走って勝利を!

土曜の新馬戦では、札幌で、チャペルコンサートの初仔キリエが出走予定。
父ブライアンズタイムということで、POGで選ぼうか、迷った1頭でした。
さて、その走りや、いかに。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

マルカゼウス勝ち上がり&指名馬変更

2008-08-20 21:51:53 | POGその他
2週前のシルクナデシコに続いて、先週は小倉でマルカゼウスが勝ち上がってくれました。

土曜の小倉1レース(芝1200M)で、2番人気に支持されたマルカゼウスが、3番手から、直線で逃げたコウエイフラッシュを捕らえてゴール!

鞍上はデビュー戦に引き続き幸騎手でした。
そのデビュー戦では、ハナをきりましたが、直線捕まり4着でしたが、今回は、マイナス10キロと馬体が絞れて、きっちり変わりました。

レース後の幸騎手のコメント
 「馬体も絞れて、状態も良くなっていましたね。
  調教でもいい動きをしていましたから。
  控えても大丈夫だし、順当勝ちですね。
  これからもっと良くなっていくと思いますよ」 

おお、そうですか、そうですか。これは次も楽しみ。
次走は、中2週で小倉2歳Sかな。

これで3頭目の勝ち上がりとなりましたが、まだP-1グランプリでの指名馬10頭中、4頭が未出走。
P-1グランプリのルールでは、9月7日まで、未出走馬については、変更可能。
ということで、また1頭変更します。
もう、ギリギリまで悩みますよ。。

ピサノルビー(牝 父ブライアンズタイム 母ペルヴィア)
   ↓ 
アラームクロック(牡 父ブライアンズタイム 母ユーワマユミ 栗・浅見)指名29人

同じブライアンズタイム産駒で、変更してみました。
ピサノルビーは、まったく情報がなく、まだ時計も出してないようなので。
アラームクロックは、先週の札幌でデビューの予定もあったようで、札幌開催中になんとかデビューしてくれるのでは。
レジネッタで桜花賞をとった浅見厩舎が、来年はこの馬で牡馬のクラシックを。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

北九州記念((結果))

2008-08-19 21:54:37 | 競馬予想・結果
2008年8月17日(日) / 小倉 1200m 芝・右 / 晴・稍重
サラ系3歳以上 / (混合)(特指) / オープン / ハンデ

1[2] 4 ▲スリープレスナイト 牝4 56 上 村 1:07.5 1
2[3] 6 △マルカフェニックス 牡4 54 池 添 2 3
3[6] 11  ゼットカーク    牡4 51 吉田隼 1.1/4 4
4[1] 2 ○マッチメイト    牡5 52 川 島 1 14
5[4] 7 ◎クールシャローン  牝4 53 芹 沢 クビ 2
6[2] 3  スピニングノアール 牡7 55 福 永 1/2 6
7[4] 8 △キョウワロアリング 牡7 55 飯 田 1/2 9
8[8] 17  エムエスワールド  牡5 53 太 宰 ハナ 12
9[7] 15 △ステキシンスケクン 牡5 56 佐藤哲 3/4 7
10[7] 14  オートセレブ    牡6 52 渡 辺 1/2 18
11[8] 18  レットバトラー   牡6 53  幸  1.1/4 8
12[1] 1  エムオーウイナー  牡7 55 熊 沢 1.1/4 11
13[6] 12  エイムアットビップ 牝3 50 藤岡康 アタマ 10
13[8] 16  マンテンハット   牝6 50 生 野 同着 13
15[7] 13  マルブツイースター 牡3 53 浜 中 ハナ 5
16[5] 9  ニホンピロブリュレ 牝7 49 酒 井 1 16
17[5] 10  セトノゼディタブ  牡6 52 和 田 2.1/2 15
18[3] 5  テイエムノブシオー 牡5 53 鮫 島 10 17

払戻金 単勝 4 250円
    複勝 4 140円 / 6 240円 / 11 320円
    枠連 2-3 1120円
    馬連 4-6 1520円 / 馬単 4-6 2230円
    3連複 4-6-11 8080円 / 3連単 4-6-11 31510円
    ワイド 4-6 760円 / 4-11 920円 / 6-11 2120円

スリープレスナイトが4連勝でCBC賞に続いて重賞連覇!!
トップハンデも関係なし!いやあ、強い!!!
これでG1スプリンターズSの最有力候補に。
ライバルは、同厩のカノヤザクラ、ペールギュント、ダノンゴーゴーと敵は身内か。
スリープレスナイトのこの強さを見ると、同じクロフネ産駒のオディール、ポルトフィーノもゆくゆくはスプリント路線で大仕事しそうね。

復活して、少し底が見えてしまったフラムドパシオンも距離短縮で、また変わるかな。

2着マルカフェニックスは、前走から3キロ減のハンデなら、これくらい走るね。

本命クールシャロンは、インぴったりをつく作戦のようだったが、それをマッチメイトにやられたね。
更に、直線でも内を突こうとするも隣で走っていたスピニングノアールに先に進路をとられ、これまた作戦失敗。。
そもそも、2番人気と、ちと人気になりすぎていましたな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

クイーンS08((結果))☆

2008-08-19 21:26:24 | クイーンS
2008年8月17日(日) / 札幌 1800m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (牝)(混合)(特指) / オープン / 別定

1[3] 4 ◎ヤマニンメルベイユ 牝6 55 柴 山 1:48.1 2
2[5] 8 △レジネッタ     牝3 53 小 牧 2 1
3[4] 6  フミノサチヒメ   牝5 55 長谷川 クビ 12
4[7] 11  アドマイヤスペース 牝4 55 的 場 ハナ 10
5[2] 2 △エフティマイア   牝3 53 蛯 名 ハナ 3
6[3] 3  タニノハイクレア  牝4 55 三 浦 3/4 6
7[8] 14 ○メイショウベルーガ 牝3 52 四 位 クビ 5
8[5] 7  ムードインディゴ  牝3 52 田中勝 ハナ 11
9[6] 9  ユキチャン     牝3 52 藤 田 5 4
10[4] 5  ハートオブクィーン 牝3 52 武 幸 2 8
11[7] 12 ▲デヴェロッペ    牝3 52 横山典 ハナ 7
12[8] 13  ベストオブミー   牝3 52 秋 山 1/2 9
13[6] 10  ショウナンタレント 牝4 55 菊 沢 1/2 13
-[1] 1  ザレマ       牝4 55 安藤勝 取消

払戻金 単勝 4 380円
    複勝 4 150円 / 8 130円 / 6 710円
    枠連 3-5 550円
    馬連 4-8 730円 / 馬単 4-8 1580円
    3連複 4-6-8 7630円 / 3連単 4-8-6 33640円
    ワイド 4-8 290円 / 4-6 1690円 / 6-8 1800円

人気通りの決着で、馬連は的中するも、3連複をハズして、トリガミ・・

勝ったヤマニンメルベイユは、抜群のスタートから、そのままハナに立ち、危なげなく逃げ切りV!
ハナを主張すると思われたデヴェロッペが出遅れたこともあり、ほんと楽な展開となりました。
休み明けで、これだけ強い競馬が出来れば、秋の大舞台でも楽しみな存在。
G1エリザベス女王杯、一昨年は直前に出走取り消し。
昨年は前哨戦、府中牝馬Sをシンガリ負けして、裏街道を歩むことになり、不参加。
今年こそは、G1の舞台に名乗りを上げたいね。
マックイーン産駒のG1勝ちも見てみたい。

2着レジネッタは、一応、桜花賞馬の実力は見せました。
2冠制覇に向けては、まずまずのすべりだしですな。

ライバルのエフディマイアは、+24キロ馬対で、ここでどうこうという体勢ではなかったのね。
叩いて叩いてよくなる馬だけに、次走も人気でこけて、人気を下げたところで、狙う馬かな。
というわけで、今回、買い目に入れたのは大失敗。
春の成績を見たら、ここで買う馬じゃないことは、分かるだろうに・・・

買いは、洋芝巧者のフミノサチヒメでしたな。
洋芝実績[4-1-2-1]でしたもんねえ。。。黙って買いの1頭だしたな。
でも、ここ3走が二桁着順で、準オープンの壁にぶち当たっていたし、休み明けだったし、1800以上で実績がなかったしで、結局、切ってしまった1頭。
やはり、洋芝実績というのは、普通のコース実績以上に、馬がガラリと変わるということですな。

次の札幌記念の教訓としましょうか。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

クイーンS&北九州記念(予想)

2008-08-16 15:32:45 | 競馬予想・結果
土曜は馬券参加せずに、PO馬の応援のみ。
で、小倉1レースに出走したPO馬マルカゼウスが、見事勝ち上がってくれました。
先週のシルクナデシコに続いて、2週連続PO馬勝ちで、とてもうれしいですな。
さあ、この勢いで、なんとか予想の方も当てたいところですが。。

日曜の札幌メインレース、クイーンステークスの予想
芝 1800M G3 別定 13頭

アンカツへの乗り替わりで面白いと思っていたザレマが右前脚の化膿性疾患で出走回避とは残念。

今年は、出走メンバーの半数以上の8頭も3歳馬が出走。
この3歳馬の取捨が馬券のポイントかな。
単勝ではユキチャンが人気してますが、それ以外の馬券ではレジネッタが実質の1番人気ですな。
ということで、本命は。。

◎ヤマニンメルベイユ 3歳馬じゃないのかよ。。

夏は牝馬だ!(って、このレースは全馬、牝馬だよ・・・)
昨年は4ヶ月ぶりの出走で、太め残りもあり、更に強力な同型逃げ馬もいた展開で、8着と負けてしまいました。
しかし、今年は3ヶ月ぶりとはいえ、万全の状態そうだし、逃げ馬も格下3歳馬デヴェロッペ1頭なら、2番手から抜け出す競馬で、勝機ありそう。
1800は、中山牝馬S勝ちを含む3勝を上げ得意距離。
サンデー産駒が活躍したレースだけに、その産駒のいない今年は母父サンデーでいいのでは。


○メイショウベルーガ

このレースは格がものいう傾向にあるが、やっぱり夏だし、上がり馬も狙いたい。
脚質に直線の短い札幌コースは合わない感じだが、前走から乗り替わった四位が、わりと早めの競馬をしてくれそうで、対応出来そう。
重賞実績がないとはいえ、フローラSでは逃げ馬が残るスローの流れを最後方からメンバー最速の上がりで4着まで追い込んでおり、少なくともユキチャンよりは強いでしょう。
1800で2勝しているのもいいし、前走、函館で勝ち、洋芝適正を見せただけに、一発あるか。

 
▲デヴェロッペ

このレースは、逃げ馬が残っちゃうだけに、能力的にちょっと足りないこの馬でも。
単騎逃げが可能なメンバー構成だけに、52キロの斤量と、横典への乗り役強化で、穴ならこいつか。
横典は、先週の函館2歳Sでも、しっかり3着と馬券になってるしね。
ボストンハーバー産駒だが、その父カポーティが先日亡くなったとの知らせもあり、こんな時は、血が騒ぎ出すか。


△エフティマイア

春は、この馬をまったく無視して馬券的に痛い目にあったが、桜花賞、オークス連続2着の走りを見せられたら、さすがにもう無視出来まへんわ。
フジキセキ産駒というのも、ここで走りそうな血統だし、前で競馬が出来るのも強み。


△レジネッタ

桜花賞馬で、オークスも3着という実績は、ここでも断然だが、いかんせん追い込み脚質は、このレースでは不利。
それでも、札幌コースで勝っているし、前へ行ける脚もあるだけに、それなりに対応してくるか。


馬券はヤマニンメルベイユを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて小倉のメインレース、北九州記念の予想
芝 1200M G3 ハンデ 18頭

◎クールシャローン

夏は牝馬だ!!(もう、いい加減にしろって。。。)
このレースは4歳馬だ!
前走、小倉1200を勝ってるぞ!!
ということで、人気する要素満載だけど、私も素直に本命だ!
重賞実績はないが、このレースは格下の馬でも活躍しているので、問題なし。
重賞では京阪杯でコンマ2秒差の競馬をしているし、今年、淀短距離Sではファイングレイにコンマ1秒差と健闘。
今度こそ、小倉の芹沢(小倉で重賞2勝)を見せてやれ!(小倉記念の◎カネトシリベルテでは恥かいたけど。。)


○マッチメイト

2年前とはいえ、小倉1200で3連勝を飾った実績があり、もうそれだけで買いです。
52キロのハンデをいかして、馬場悪化も味方につけて逃げて逃げて、逃げねばれ!!

 
▲スリープレスナイト

クイーンSでユキチャンが過剰に人気しそうだが、クロフネ産駒なら、断然こちらが信用出来そう。
前走CBC賞を勝って、3連勝中と勢いは一番で、1200ではまだ底を見せてないだけに、ここもあっさり勝っちゃうか。
カノヤザクラを無理せず温存しただけに、橋口厩舎は、この馬でいけるとの自信でしょう。


△マルカフェニックス

昨年、夏の小倉未勝利戦から一気の4連勝でオープン入りした馬。
叩き3走目の今回あたりで、そろそろ4連勝した実力を見せてくれるか。
G1高松宮記念でもコンマ6秒差で走ったし、今回は前走から3キロも軽くなる54キロならチャンス。


△キョウワロワリング

昨年の覇者は今年7歳とはいえ、2走前コンマ1秒差、前走コンマ5秒差なら、まだ衰えはなし。
今年の高松宮記念でもコンマ3秒差の6着と好走しており、2勝している小倉で再び復活!


△ステキシンスケクン

前走の直線競馬はやはり合わなかった。
小回り1200なら、再び出番あり。
ファイングレイ相手に連続コンマ2秒差の競馬をしているし、テン乗り哲三が、しっかり仕事しそう。

 馬券はクールシャローンを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから
コメント (6)   トラックバック (38)

土曜はPO馬を応援!

2008-08-15 20:23:11 | POGその他
それにしても、暑いねえ。。

夏競馬の土曜日は、重賞でもないかぎり、馬券参戦はパスです。
私的注目は、小倉1レースの未勝利戦(芝1200M)
そう、我がPO馬マルカゼウスが出走。

デビュー戦は、果敢にハナに立つも、勝ち馬に早めにこられ、直線失速して4着でした。
そのデビュー戦に続き、鞍上は幸。
今回も内枠に入ったので、また逃げてくれるでしょうか。
前走、一緒に走って2着だったジョーシンドバッドが先週の未勝利戦に出てたけど、大敗してたのが、気になるが・・

で、その先週の未勝利戦に勝ったのが、我がPO馬シルクナデシコ。
なんとか、2週連勝でPO馬未勝利脱出といきたいねえ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

シルクナデシコ勝ち上がりと指名馬変更

2008-08-13 22:07:59 | POGその他
先週、日曜の小倉未勝利戦(芝1200M)に我がPO馬シルクナデシコ(父フジキセキ 母ピサノヒビキ)が出走。
見事勝利してくれました!(PO馬2勝目!!)

スタートはまずまず出たが、二の脚がいまいちで前半は置かれて、後方から。
残り600mでようやく行き脚がつき、4コーナー手前からまくるように大外から進出。
最後は1馬身1/4差つけてのゴール!!
初戦(6着)を叩かれた効果があったようですな。
勝ち時計も前日のフェニックス賞を0.3秒上回った優秀なもの。
デビュー戦よりも1秒6も、時計をつめてくれました。
馬体重も410キロから6キロ増えていたのもよかったよ。

次走は、未定ですが、小倉2歳Sに出ても勝負になりそうか。
いや、今回の走りを見るかぎり、距離を伸ばしたほうがいい感じだが、POG的には、早いうちの重賞に出てほしいね。

この馬は、P-1グランプリでの指名馬ですが、そのP-1グランプリは9月7日まで指名変更可能。
ということで、まだデビューしていない馬の中から1頭変更しちゃいました。

ロードメダリスト(牡 父ゴールドアリュール 母ステディハート)
  ↓
○トップクリフォード (牡 父ジャングルポケット 母ティアドロップス 山内厩舎)

変更理由は、ロードメダリストが札幌デビュー間近から、いったん放牧に出たという情報と、
この馬の指名数が43人だったので、もう少し、指名数の少ない馬を選びたいと。
で、トップクリフォードは、指名数が12人と少なかったので。
あと父ジャンポケに母父サンデーサイレンスという、フサイチホウオーと同じ走る配合であったこと。
母ティアドロップスの仔は、まだ1頭も勝ちあがっておりませんが、父がトーホウエンペラーやダイワテキサスでは仕方ないこと。
父がジャンポケに変わって、なんとかならないかな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

関屋記念08((結果))

2008-08-12 21:38:14 | 関屋記念
2008年8月10日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[8] 12  マルカシェンク   牡5 56 福 永 1:32.8 1
2[8] 11 ▲リザーブカード   牡5 56 蛯 名 1 5
3[5] 5 △タマモサポート   牡5 56 松 岡 1.1/2 8
4[2] 2 ◎トウショウヴォイス 牡6 56 田中勝 クビ 4
5[6] 8  マシュリク     牡5 56 後 藤 アタマ 7
6[4] 4 △フサイチアウステル 牡6 56 吉田豊 クビ 2
7[1] 1  マイケルバローズ  牡7 56 内 田 1.1/4 6
8[3] 3 ○トップオブツヨシ  牡5 56 中 舘 1/2 3
9[7] 9  スクールボーイ   牡8 56 柴 山 1/2 12
10[5] 6  フジサイレンス   牡8 56 五十嵐 3 11
11[6] 7  ナカヤマパラダイス 牡5 56 柴田善 1/2 9
12[7] 10  ヤマニンアラバスタ 牝7 54 江田照 クビ 10

払戻金 単勝 12 210円
    複勝 12 120円 / 11 200円 / 5 330円
    枠連 8-8 910円
    馬連 11-12 910円 / 馬単 12-11 1250円
    3連複 5-11-12 3920円 / 3連単 12-11-5 14170円
    ワイド 11-12 350円 / 5-12 720円 / 5-11 1490円

やっぱり、この相手ならマルカシェンク勝っちゃうか・・・
先週のドリームジャーニーに続いて、夏のローカルでも格がものいうのね。。
思い切って“消し”にしたものの、あっさり勝っちゃうんじゃないかなあと不安はあったが、その通りの結果とは。。

上がり32.3は凄いね。
これで、一躍、秋のマイル界の主役の1頭に踊り出ましたね。
秋のG1戦線へは、秋天への出走も視野に入れているようだが、やはりマイルがベストの馬と思うが。
秋天出走なら、迷うことなく消さしてもらいますけどね。

本命にしたトウショウヴォイスは、最後、大外から凄い脚で飛んできましたが、時既に遅し・・
今回の超スローの流れでは、つらい展開となりましたね。。
逃げなきゃいけないフサイチアウステルを逃がさなかった吉田豊のバカ・・・
おまえのせいで、流れが落ち着いちゃったよ。。
てか、どっちにしろ、マルカシェンクが勝っていたから、まあ馬券はハズレか。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)   トラックバック (2)

函館2歳S08((結果))

2008-08-12 21:22:18 | 函館2歳S
昨日の北島に続いて、本日も柔道の谷本も2連覇を達成して、北京五輪も盛り上がっておりますが、
女子マラソンの野口みずきの出場辞退の知らせは、ほんと残念。。。
しかし、補欠選手も治療休養中って、どういうこと・・
せっかくの出場枠なんだから、まさかの時に備えて、補欠選手の選考もちゃんとしておいてよ。。

2008年8月10日(日) / 函館 1200m 芝・右 / 晴・良
サラ系2歳 / (混合)(特指) / オープン / 馬齢

1[7] 12 △フィフスペトル   牡2 54 三 浦 1:10.7 2
2[4] 7 ○ナムラミーティア  牝2 54 四 位 2.1/2 1
3[2] 3  アイアンデューク  牡2 54 横山典 1.1/2 5
4[1] 1  サダムテンジン   牝2 54 秋 山 1.3/4 13
5[5] 8  バイラオーラ    牝2 54 藤岡佑 1/2 9
6[7] 13 ◎ルシュクル     牝2 54 長谷川 1/2 6
7[3] 4 △コパノマユチャン  牝2 54 ホワイ 3 4
8[8] 14  ケイアイジンジン  牡2 54 池 添 クビ 14
9[8] 15  ラインブラッド   牡2 54 北村友 アタマ 10
10[4] 6 ▲シシャモチャン   牝2 54 小林徹 1 12
11[3] 5  ベルシャルル    牝2 54 武 幸 クビ 7
12[6] 11  ヒシアカデミー   牡2 54 藤 田 アタマ 11
13[2] 2  アイアムカミノマゴ 牝2 54 勝 浦 1.1/4 8
14[5] 9  ディーズハイビガー 牝2 54 木 幡 2 3
-[6] 10 △メジロチャンプ   牡2 54 安藤勝 除外

払戻金 単勝 12 680円
    複勝 12 230円 / 7 130円 / 3 300円
    枠連 4-7 890円
    馬連 7-12 1500円 / 馬単 12-7 2990円
    3連複 3-7-12 4500円 / 3連単 12-7-3 25780円
    ワイド 7-12 610円 / 3-12 1590円 / 3-7 690円

フィフスペトルが、2馬身半をつける圧勝劇で2歳重賞制覇一番乗り!
というわけで、大物ルーキー三浦皇成が、武豊をもしのぐデビュー最速の重賞制覇。
おまけに、函館リーディング3位という、これまた立派な成績。
ほんまに、凄い新人さんが、現れたんやねえ。
この勢いなら、デビュー1年目で、G1勝ちも夢じゃなくなったね。

そして新種牡馬キングカメハメハも、早くも重賞初制覇。
ダービー馬だから、当然、距離の融通もありそうで、フィフスペトルの前途も有望か。

本命にしたルシュクルは、積極的な早めの競馬で、直線では一瞬先頭に立つ見せ場は作るも、そこまで。
先行馬総崩れの展開ゆえ、早めの競馬が結果的に裏目に。。
レース後の鞍上のコメントも「パドックからいれ込んでテンションが上がりすぎた。」とあり、レース前から駄目だったようだね。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント