susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

プロキオンS14((結果))

2014-07-14 22:00:19 | プロキオンS
2014年7月13日(日) / 中京 1400m ダート・左 / 曇・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[3] 6 △ベストウォーリア  牡4 56 戸 崎 1.22.6 1
2[2] 3 △キョウワダッフィー 牡6 56 福 永 クビ 2
3[1] 1 ▲ガンジス      牡5 56 国分優 1.1/4 10
4[7] 13 ○ノーザンリバー   牡6 58 蛯 名 クビ 3
5[4] 8 △サクラレグナム   牡5 56  幸  クビ 12
6[7] 14  ゴールスキー    牡7 57 浜 中 クビ 5
7[8] 15  ワイドバッハ    牡5 56 武 豊 クビ 7
8[4] 7  シルクフォーチュン 牡8 56 藤岡康 アタマ 8
9[1] 2  コーリンベリー   牝3 51 松 山 ハナ 4
10[3] 5 △キョウエイアシュラ 牡7 56 川 須 アタマ 13
11[5] 9 △ダノンカモン    牡8 57 パート 1/2 9
12[8] 16  パドトロワ     牡7 56 和 田 4 15
13[6] 12  サマリーズ     牝4 54 酒 井 2 11
14[6] 11 ◎アドマイヤロイヤル 牡7 57 小 牧 アタマ 6
15[5] 10  マーチャンテイマー 牝5 54 高 倉 1.3/4 16
16[2] 4  スリーボストン   牡7 56 北村友 1.1/4 14

払戻金 単勝 6 190円
複勝 6 120円 / 3 160円 / 1 740円
枠連 2-3 530円
馬連 3-6 550円 / 馬単 6-3 790円
3連複 1-3-6 6620円 / 3連単 6-3-1 18430円
ワイド 3-6 260円 / 1-6 1730円 / 1-3 3380円

うんん・・安易に、元PO馬2頭を信用しすぎた・・
前日の土曜にPO馬が2頭出走も13着、10着と、次走も期待出来ないほどの大敗でガッカリするも・・
同じ土曜に、元PO馬2頭が、そろって勝ってくれて、これは、元PO馬に乗るのが得策かと思ったのだが。。
だいたい、同じレースに元PO馬が2頭出走して、2頭とも好走した例は、ほとんどないわけで。。

ここは、1番人気が断然信用出来るレースであり、素直に、そこからヒモ穴狙いで仕留めるレースでしたね。
単勝1.9倍と圧倒的人気で勝ったベストウォーリアは、56キロで出走出来たここは斤量有利で、順当勝ち。
2着キョウワダッフィーも、安定感抜群のキャラ通りに、2着して、この結果も順当。

そして3着には、また調子を取り戻してきた矢作厩舎ガンジスが10番人気で穴をあけてくれました。
せっかく、贔屓矢作厩舎が、穴をあけてくれたのに、元PO馬がいたせいで、こっちを本命に出来なかったわ・・
しかし、元PO馬の人気は、6番人気と3番人気で、ガンジスは10番人気。
この人気を見れば、穴党なら、ガンジスから行くべきでした。
いや、このレースは、普通に、ベストウォーリアからいって、手堅く仕留めなければいけないレースでした。

本命にしたアドマイヤロイヤルは、出遅れて終了・・・
乗り替わり小牧は、一応、出遅れロスをカバーするべく、鞭を入れて、位置取りを上げようと努力はしてましたが。
そこで脚を使ったし、道中もずっと外外回るロスの多いレースで、直線では、既に余力なく、まったく伸びず。。
太目残りもあったし、そもそも7歳馬を本命にしたのも間違いだし、小牧への乗り替わりもプラスではなかったね。

なんだか、夏競馬も連敗地獄に突入したようで、厳しい夏になりそうです・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

プロキオンS14(予想)

2014-07-12 22:19:08 | プロキオンS
土曜は、JRA-VANのPOGのシェアポイント賞狙いで指名した2頭がデビューするも、結果は13着と10着と大敗・・・
やっぱり、血統的に魅力薄い馬だけに、なかなか思うように好走は、しれくれませんね。
それでも、なんとか、掲示板にのって、賞金を稼いでほしかったのだが・・
そんな、土曜も、元PO馬のエーシングルーオン、フラアンジェリコの2頭が7番人気、6番人気で勝ってくれました。
その流れにのって、日曜も、元PO馬2頭に素直に期待します。

日曜の中京メイン、プロキオンSの予想
ダート 1400M G3 別定 16頭立て

◎アドマイヤロイヤル
○ノーザンリバー

元PO馬2頭がベストの条件で出走とあれば、その2頭のワンツー期待。
ロイヤルは、昨年の覇者で、2年前も2着と、この条件はベストで、今年は57キロも背負い慣れた斤量。
7歳という年齢から衰えが心配も、前走、57.5キロで3着と走っているし、得意条件のここなら崩れない。
あとは、テン乗り小牧への乗り替わりだが、昨年勝った時のように、中段で競馬さえしてくれたら、届くはず。

リバーは、昨年まで右回りでしか勝ってなかったが、今年、根岸Sで2着になり、フェブラリーSでも4着と好走。
その勢いは地方でも止まらず、前走も左回り1400で勝ち、今は、この条件がベスト舞台か。
こちらは[2-2-0-0]と相性抜群の蛯名が引き続き鞍上という心強さもあり、勝つなら、こっちかな。


▲ガンジス

一時、藤沢厩舎にリーディングの座を明け渡しが、再びトップに立った矢作厩舎。
しかし、今年はまだ、重賞勝ちがないのだが、休み明けは、グランプリボスで穴をあけたし、この馬でも。
昨年も休み明けだったのだが、結果は、6着も0.4秒差なら、展開ひとつで馬券圏内へ。
今回は、ここ2走で付けて結果が出なかったブリンカーを外すということで、これが、好走のきっかけになれば。
なんとか、最内を活かして、好位で競馬が出来れば、十分勝ち負け出来る力はある。


△キョウエイアシュラ

7歳にしてダート路線に転向して、4着、1着と結果を残す。
今回、初のダート重賞挑戦ということで、かなり荷が重いが、人気もないし、気軽な立場で穴期待。
前走負かした馬が、アンタレスS4着馬なら、ここでもやれるかも。


△サクラレグナム

こちらも重賞初挑戦と格下の馬なのだが、前走勝ちの勢いで。
下級条件とはいえ、現在6戦連続馬券圏内で、3走前にキョウワダッフィーと0.1秒差なら、ここでも。


△ダノンカモン

8歳馬とはいえ、3走前に8歳にして初重賞制覇と、まだやれる。
昨年は1番人気に支持され3着と走っており、今年は人気も急落で、気楽な立場で3着争いぐらいなら。


△キョウワダッフィー&ベストウォーリア

ダッフィーは、ダートでは、いまだ3着を外していない超堅実派で、ここでも。
ウォーリアは、このレースは、とにかく1番人気馬が、確実の馬券になっているので、絶対消せない1頭。

馬券はロイヤル&リバーの2頭軸の3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (2)

プロキオンS13((結果))

2013-07-08 23:21:34 | プロキオンS
2013年7月7日(日) / 中京 1400m ダート・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[3] 5 △アドマイヤロイヤル 牡6 56 四 位 1:21.9 2
2[1] 1 ▲セイクリムズン   牡7 57 岩 田 クビ 5
3[7] 14  ダノンカモン    牡7 56 戸 崎 ハナ 1
4[4] 8 ◎エアウルフ     牡6 56 浜 中 1.1/4 6
5[1] 2  シルクフォーチュン 牡7 57 藤岡康 アタマ 3
6[2] 4  ガンジス      牡4 56 小 牧 1.1/4 7
7[5] 9 △アドマイヤサガス  牡5 56 川 田 ハナ 8
8[6] 12  スノードラゴン   牡5 56 和 田 クビ 11
9[4] 7  マルカフリート   牡7 56 福 永 1/2 4
10[8] 15  ナガラオリオン   牡4 56 国分優 クビ 10
11[5] 10 ○エーシンウェズン  牡6 56 池 添 1.1/4  9
12[7] 13  タイムズアロー   牡5 56 高 倉 クビ 13
13[8] 16  トシキャンディ   牝7 55 酒 井 ハナ 12
14[3] 6  セイカアレグロ   牡8 56 吉田晃 3.1/2 16
15[6] 11  マコトスパルビエロ 牡9 57 松 山 アタマ 15
16[2] 3  グロリアスノア   牡7 56 鮫 島 クビ 14

払戻金 単勝 5 590円
    複勝 5 170円 / 1 240円 / 14 210円
    枠連 1-3 1210円
    馬連 1-5 2380円 / 馬単 5-1 5270円
    3連複 1-5-14 4070円 / 3連単 5-1-14 26140円
    ワイド 1-5 770円 / 5-14 610円 / 1-14 810円

中京の直線は長い・・・

直線を向いて、◎エアウルフが先頭に踊り出た時は、的中を確信したのになあ・・
結果的に、追い出すタイミングが早かったな。。長い直線を考慮すれば、もう少し我慢してほしかった。

今回、どの馬を本命にするか悩み、3頭が最終候補に。
元PO馬でもあり、四位に乗り替わって安定感増したアドマイヤロイヤルが当初本命1番手も2番人気では。。
で、ほどほど人気のセイクリムズンとエアウルフで迷ったのだが、迷った時は、人気のない方ということでエアに。
でも、5番人気と6番人気だから、たいした差はなかったわけで、実績を考慮すれば、セイクリムズン本命が正解だった。
セイクリムズンは、1400の距離では信頼出来るし、1枠に入った時の成績もよく、長い直線も追える岩田なら。
更に今回、当初の予想ではダノンカモンもしっかり買い目に入れていたのだが・・
自分の印を打った馬を見回して、1頭も人気薄の穴馬がいないことに気づき、急遽、1頭変更することに。
で、実績上位もポカも多いダノンカモンを消して、9番人気のエーシンウェズンを無理やり穴候補に。。

結果的に、馬連2380円、3連複4070円もついており、無理に穴狙いせずとも、確実に仕留める予想をするべきでした。
反省・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

プロキオンS13(予想)

2013-07-07 01:42:29 | プロキオンS
日曜の中京メイン、プロキオンSの予想
ダート 1400M G3 別定 16頭立て

◎エアウルフ

6歳にして重賞初挑戦だが、オープン入り後の4戦の走りから、ここでも勝ち負け。
オープン入り初戦が、マルカフリートと0.1秒差で、前走もアドマイヤロイヤルと0.1秒差。
しかも、前走はロイヤルより1キロ重く、道中手綱を引く不利もあっての着差であり、同斤のここなら逆転可能。
鞍上の浜中は、この馬で2勝しているし、今年、中京ダートでは3着内率50%と絶好調。
馬自身も昨年、中京1400で、レコードで圧勝しており、コース適正も抜群で、チャンスはある!


○エーシンウェズン

とにかく休み明けに走る馬で、この馬をここで買わずにいつ買うの?
フェブラリーSは、さすがにG1の壁と、あと距離も長かった。
実績のある1400に戻れば、すかさず巻き返す。


▲セイクリムズン

距離が長いと思われたフェブラリーSで、4着と大健闘。
その後、地方で4戦して、凡走したのは、やっぱりマイル戦。
ということで、やはり、この馬のベストは1400であり、この距離なら崩れない。
左回りも東京実績があり問題なく、過去1枠では[3-1-1-0]と完璧な結果だけに、今回も馬券圏内。


△アドマイヤロイヤル

昨年の2着馬で、その後の成績も安定しており、軸ならこの馬か。
四位が、函館からわざわざ乗りに来ていて、勝負気配も高く、良血馬が、ここでようやく重賞制覇か。


△アドマイヤサガス

橋田厩舎のアドマイヤ2頭出しで、こちらもチャンスは充分。
2走前のオープン入り初戦で、ハンデ戦とはいえ、マルカフリートを負かしており、重賞のここでも。
鞍上の川田は、この馬で3勝と相性抜群だし、得意の1400に戻る距離短縮の今回はいい。


△マルカフリート

フェブラリーSを6着と好走した後の2戦は1番人気を裏切る2着続き。
しかし、2戦とも58キロを背負ってのもので、今回、56キロと2キロ減になるのは、大きなプラス。
先週、ようやくJRA重賞を勝った福永が、勢いに乗って、2週連続重賞制覇も十分ありえそう。

馬券はエアウルフを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

コメント (4)   トラックバック (4)