susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

毎日杯14((結果))

2014-03-31 22:22:22 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年3月29日(土) / 阪神 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[1] 1 △マイネルフロスト  牡3 56 柴田大 1:46.7 5
2[2] 2  エイシンブルズアイ 牡3 56 秋 山 ハナ 3
3[8] 14 △ステファノス    牡3 56 シュタ クビ 4
4[7] 12 ◎ラングレー     牡3 56 北村宏 1/2 1
5[4] 6 △アズマシャトル   牡3 56 松 山 1/2 2
6[6] 9  パドルウィール   牡3 56 四 位 ハナ 8
7[3] 4  ピークトラム    牡3 56 小 牧 クビ 10
8[5] 8  サングラス     牡3 56 ペドロ 3.1/2 11
9[7] 11  シンガン      牡3 56 川 島 1.1/2 6
10[3] 3  カゼノコ      牡3 56 武 幸 3.1/2 13
11[4] 5 ▲アドマイヤヤング  牡3 56 和 田 クビ 7
12[6] 10  デビル       牡3 56 バルジ 1.1/4 12
13[5] 7 ○リーゼントロック  牡3 56 中 谷 1/2 9
14[8] 13  クリノジュロウジン 牡3 56 太 宰 3/4 14

払戻金 単勝 1 800円
複勝 1 240円 / 2 240円 / 14 230円
枠連 1-2 2570円
馬連 1-2 2430円 / 馬単 1-2 5430円
3連複 1-2-14 6050円 / 3連単 1-2-14 40230円
ワイド 1-2 880円 / 1-14 990円 / 2-14 870円

今年は、どうにも、矢作厩舎、重賞勝てませんなあ・・
G1高松宮記念に管理馬を送り込めなかっただけに、ここで奮起を期待したのだが。

今年は、我がPOGも不振です。
この週は、ラングレーの他にも、クールオープニングが15着惨敗で、いまだ未勝利勝ち上がれず。
ゲットアテープを500万で足踏みして、2勝目上げられずの4着・・
そして、今年のPO馬唯一の2勝ラングレーも、重賞では、またもや馬券圏内にも入れず・・

レースは、後方待機策も、4コーナーでは早め進出で、前を射程圏に入れたと思ったのだが。。
いざ、直線で追い出されるも、思ったほど、伸びず・・・
今年のダービー候補と期待していた1頭だったが、どうやら、そこまでの器ではないようで。
ダービーへ向けては、この後、青葉賞で2着以内が絶対条件となりました。
実績のある府中2400mで、なんとか結果を出してほしいが。

ラングレー、ゲットアテープの敗退で、今年の皐月賞は、PO馬の出走なし確定。
桜花賞も、レーヴデトワールが登録も、出走は2/4の抽選待ち状態。
下手すると、今年はPO馬のクラシック出走ゼロに終わりそう・・
まあ、そのほうが、予想は、贔屓目なしで出来るので、いいのかもしれないが。

勝ったマイネルフロストは、馬場悪い中山避けて皐月パスで、青葉賞からダービーを目指すようで。
となると、ラングレーにとっては、青葉賞で、再び再戦となるわけで、次は負けられないよ。

2着のエイシンブルズアイは、ハナ差及ばなかったわけだが、その差を陣営は「距離」と。
というわけで、次走は、皐月賞ではなく、NHKマイルになる模様。
私も、この馬は、マイルが合うと思ったので、今回消したのだが・・・

というわけで、土曜の重賞なんだから、買わなくいいものを、PO馬応援で買って撃沈・・
波に乗れないなあ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

毎日杯&日経賞14(予想)

2014-03-29 00:50:59 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜は馬券を買わないと言ってたくせに、PO馬が出走なら、話は別。
さあ、G1の資金稼ぎと行きましょうじゃないの。

土曜の阪神メイン、毎日杯の予想
芝 1800M G3 別定 14頭

ここはもう、予想ではなく、PO馬の応援です。
そして、重賞では散々裏切られている矢作厩舎のワンツー決着に期待だ。

◎ラングレー

関西馬なのに、初の関西登場。
ここまで東京でしか実績がないとはいえ、キズナと同じ血統構成ですので、キズナが勝ったここで、この馬も。
前走2400からの一気の距離短縮が気になるも、若干掛りぎみで走るタイプなので、距離短縮はむしろプラスか。
阪神コースで北村に乗り替わりというのは微妙な気がするが、その後の騎乗を見据えての依頼なのかな。
とにかく、今年の私のダービー候補馬ですから、ここで、しっかり結果を出してほしい。


○リーゼントロック

スプリングS5着で、芝への対応を証明。
まあ、今の中山は、ダート馬でも走れるような荒れた馬場なんですけど、それでも重賞5着は立派。
芝未勝利のダイワメジャー産駒といえば、昨年、ガイヤースヴェルトが2着してますので、今年はこの馬が続く。
過去、ミダースタッチやゴールデンチケットと、芝未勝利馬が、穴をあけているレースだけに、この馬も穴資格。
鞍上の中谷は、3走前にこの馬で勝っていますので、数少ない重賞騎乗のチャンスを、是非活かしてほしい。


▲アドマイヤヤング

6年前のアドマイヤコマンドもキャリア1戦から、ここ2着と好走。
そのコマンドはデビュー戦で7馬身差をつけていたが、ヤングも4馬身差の圧勝デビュー。
今年は、豊作の可能性があるフジキセキ産駒だけに、この馬が、第3のフジキセキ産駒として、クラシックに名乗りを上げるか。


△マイネルフロスト

同じ阪神のラジニケ杯では7着も、着差は0.4とわずか。
共同通信杯でも4着と好走しているだけに、このメンバーに入れば、上位争い。


△アズマシャトル

同じ阪神コースということで、ラジニケ好走馬が、ここですぐ巻き返すのがパターン。
前走、中山の馬場が合わなかったとすれば、阪神に戻って、ここは勝ち負け。


△ステファノス

前走、我がPO馬ゼウスバローズを負かした馬ね。
このレース、とにかく、ディープ産駒が強いので、人気でも押さえます。

馬券はラングレーを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、土曜の中山メイン、日経賞の予想
芝 2500M G2 別定 15頭立て

ここは、もう普通に、素直に予想。

◎ウインバリアシオン

2年前2着で、前走の有馬も2着と、この条件は堅実に走る。
目標は次の春天とはいえ、悲願のG1制覇へ向けて、ここで無様な競馬は出来ない。
ドバイへ行くことが出来なかった岩田が、土日、日本で、その鬱憤を晴らす。


○サクラアルディード

前走AJC杯でも穴で期待し、2着と好走してくれたが、今回もなぜか人気がない。
良血馬なのに、なぜ、人気にならないのか、不思議で仕方ない。
今の中山の馬場は、ディープ産駒に合わないのだが、この馬は、母系が中山走る血統なので、問題なし。


▲ダービーフィズ

こちらも良血なのに、あまり人気にならない馬だね。
中山はセントライト記念2着など、実績ありだし、こちらも母系の血統が中山大好き。
このレースは案外、外枠の馬が来ているので、大外枠の意外とプラスになるのでは。


△マイネルジェイド

別定のG2なので、格下の馬の好走例はあまりない重賞なのだが。
それでも、中山2500を連勝中という実績は魅力的で、もう素直にコース巧者ぶりを重視。
血統的にも今の中山の馬場は得意そうだし、一発あるなら、この馬か。


△ラストインパクト

こちらもディープ産駒で、今の中山の馬場が合うか不安も。
母父ティンバーカントリーということで、なんとか対応出来そうか。
実際、不良馬場だった菊花賞でも4着と好走しているし、荒れ馬場は、苦にしないかも。


△オーシャンブルー

2年前の有馬2着馬で、前走、中山金杯で復活と、やっぱり中山は走る。
中山のデムーロを心強いし、人気でも押さえる。

馬券はウインバリアシオンを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (5)

スプリングS14((結果))

2014-03-25 22:02:47 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年3月23日(日) / 中山 1800m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[2] 2  ロサギガンティア  牡3 56 Mデム 1:48.4 3
2[3] 4  アジアエクスプレス 牡3 56 戸 崎 1.1/4 1
3[6] 10 ◎クラリティシチー  牡3 56 内 田 クビ 4
4[3] 5  モーリス      牡3 56 川 田 1.1/4 5
5[5] 9 ▲リーゼントロック  牡3 56 松 岡 1.1/4 12
6[2] 3 ○ベルキャニオン   牡3 56 福 永 1.1/2 2
7[8] 15  ナスノアオバ    牡3 56 大 野 ハナ 13
8[5] 8 △ウインマーレライ  牡3 56 石橋脩 1/2 9
9[6] 11 △マイネルアウラート 牡3 56 柴田大 アタマ 11
10[7] 12  ネオヴァロン    牡3 56 三 浦 7 15
11[1] 1  サクラエール    牡3 56  幸  1/2 6
12[7] 13  シベリアンタイガー 牡3 56  黛  3 14
13[4] 6  ミッキーデータ   牡3 56 蛯 名 6 8
14[4] 7 △ダノンアンビシャス 牡3 56 横山典 3 7
15[8] 14  クインズハリジャン 牡3 56 藤 田 クビ 10

払戻金 単勝 2 560円
    複勝 2 180円 / 4 140円 / 10 170円
    枠連 2-3 290円
    馬連 2-4 850円 / 馬単 2-4 1950円
    3連複 2-4-10 1890円 / 3連単 2-4-10 10010円
    ワイド 2-4 370円 / 2-10 530円 / 4-10 400円

あえて消した人気2頭の決着とは、完敗の予想結果・・まあ、いつものことですが。

ここは、学習して、矢作厩舎ではなく、3着を外さない可能性の一番高いクラリティシチー本命は正解だったが。
そのクラリティシチーは、1勝馬ゆえ、ここ3着は絶対条件で、そこは何とかクリア。
今回も内外のコースロスの差があったし、なんとしても権利を取るために早めに動いて、最後差されてしまった。
それでも、中山で好走するための機動力はあるし、常に相手なりに走るタイプで、本番でも3着最有力候補。
本番で、本命にするかどうかは、鞍上と人気次第ですな。

勝ったロサギガンティアは、中山初で、重賞も初挑戦ながらの3番人気は明らかに過剰人気と思ったが・・
出遅れ癖もある馬で、今回も出遅れた時には、シメシメと思ったのだが・・
前走が、直線で前が開かず、追い出しが完全に遅れた中での、豪快な差し切り勝ち。
あのインパクトある勝ち方で、過剰な人気となってしまい、穴党としては、ちょっと手が出ない馬でした。
通常なら、不利受けて惨敗して、人気下げて、穴で買うというのが穴パターンなんですが。
不利受けて勝っちゃう馬は、馬券妙味ないだけに、買いずらいわ。
フジキセキ産駒といえば、イスラボニータも有力な1頭だけに、本番でフジキセキのワンツーある?
この2頭とも皐月賞でも当然有力ですが、血統、コース実績からは、2頭ともNHKマイルなら、もっと有力。

2着アジアエクスプレスは、さすが2歳王者の走りを見せ、距離不安を払拭して、皐月賞へ駒を進めるよう。
血統からダートの短距離馬イメージが拭えなかったのだが、土煙の上がる今の中山芝なら、ダート馬でも走るなあ。
距離伸びて、もう少し芝の状態がよくなるであろう本番の皐月賞では、再度、嫌ってみたいが、痛い目合うかな。。

ここでも、一応、矢作厩舎の馬リーゼントロックを買い目に入れましたが、12番人気5着は、大健闘ね。
芝でも走れることが分かってか、なんと、連闘で毎日杯に登録。
てか、矢作厩舎、毎日杯に、この馬の方にも、ラングレー、オールステイ(これも連闘)と3頭も登録。
どうしても、クラシックに馬を送り込みたいという表れでしょうか?
ラングレーはPO馬ですので、毎日杯を勝って、皐月に行ってほしいが、キズナ路線でダービー狙いかな。

というわけで、3日間開催は、1勝3敗。
日曜だけしか、馬券は買わないという掟を破って、3日間開催に参加してしまい、結局、負けを増やす結果・・・
それでも、ようやく1つ当たってよかった。
少し気分も楽になって、G1高松宮記念に挑めそう。
昨年の上半期は、結局、最後の宝塚記念までG1が当たらなかっただけに、今年は、早めに1つ、G1を当てたい。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

阪神大賞典14((結果))☆

2014-03-25 22:00:24 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年3月23日(日) / 阪神 3000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 1 ○ゴールドシップ   牡5 58 岩 田 3:06.6 1
2[8] 8 ▲アドマイヤラクティ 牡6 56 四 位 3.1/2 5
3[2] 2 ◎バンデ       牡4 55 松 田 クビ 3
4[6] 6  サトノノブレス   牡4 56 浜 中 6 2
5[8] 9  ヒットザターゲット 牡6 57 武 豊 クビ 4
6[5] 5  エーシンミラージュ 牡6 56 バルジ 3 7
7[3] 3  サイモントルナーレ 牡8 56 横山和 4 9
8[7] 7  タマモベストプレイ 牡4 55 和 田 クビ 6
9[4] 4  エーシンスピーダー 牡5 56 太 宰 4 8

払戻金 単勝 1 170円
    複勝 1 110円 / 8 200円 / 2 150円
    枠連 1-8 480円
    馬連 1-8 940円 / 馬単 1-8 1240円
    3連複 1-2-8 1120円 / 3連単 1-8-2 4060円
    ワイド 1-8 310円 / 1-2 190円 / 2-8 540円

今年ブログ予想初的中は、地味に1120円の3連複的中となりました。
配当は地味ですが、3連複1点買いでしたので、しっかり儲けも出ての、連敗脱出で、ホッと一息。

いつもなら、3連複1点とか豪語しながら、こっそり3連単、馬連、馬単なんかも買い足すパターンなんですが。
今回は、矢作厩舎の重賞での不振もあって、本命バンデも信用出来ず、予定通りの3連複1点のままで大正解!

勝ったゴールドシップは、前半、折り合いを欠いて、また単勝1倍台で人気を裏切るのかと心配しましたが。
終わってみれば、3馬身半差の圧勝劇!
これで春天でも、人気になるでしょうが、折り合いという課題を残してしまったし、京都の高速馬場への対応も。
鞍上が誰になるのかも問題ですが、しかし、今回のように、前々で競馬が出来るのなら、消しにくい1頭ですな。

2着アドマイヤラクティは、ゴールドシップには完敗も、2着確保で、長距離適性をいかんなく発揮。
今回、有馬惨敗からの休み明けということで人気を下げたが、鉄砲実績、阪神実績から、この人気は美味しかった。
京都の高速馬場にも対応出来るので、本番でも有力の1頭か。

本命にした3着バンデは、想定通りの単騎逃げとなったが、まさかのゴールドシップが2番手追走。
人気のゴールドシップが早めに動いて、4コーナーで後続グループに一気に飲み込まれた時は万事休すと思いましたが。
そこから、脅威の粘り越しを発揮し、アドマイヤラクティとの叩き合いまで持ってくるとは、強くなってるね。
菊花賞では、先着を許したサトノノブレスには今回、6馬身の差をつけていることからも、長距離適正は高いね。
しかし、今回、賞金加算出来なかったので、春天への出走は叶うのでしょうか?
前有利の高速京都は、逃げ馬バンデには有利になりそうだが、今回、この走りを見せては、次はマークが厳しいか。
出走叶えば、春天でも本命候補の1頭だが、そこは人気との相談になりそう。
いや、今年は、重賞で、矢作厩舎の馬を本命にしちゃ、ダメだって・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

ファルコンS14((結果))

2014-03-25 21:59:30 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年3月22日(土) / 中京 1400m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[7] 13 △タガノグランパ   牡3 56 福 永 1.21.2 1
2[3] 6 △サトノルパン    牡3 56 小 牧 クビ 3
3[2] 4  アルマエルナト   牡3 56 藤岡佑 1.1/4 11
4[8] 17  ベルルミエール   牝3 54 川 島 ハナ 7
5[4] 8 △タガノブルグ    牡3 56 戸 崎 1/2 5
6[7] 14 ▲ショウナンアチーヴ 牡3 57 後 藤 3/4 2
7[5] 9  カラダレジェンド  牡3 57 田 辺 1.1/2 4
8[1] 2  ネロ        牡3 56 内 田 1/2 6
9[5] 10  マキャヴィティ   牡3 56 蛯 名 5 10
10[4] 7  ダンツブロード   牡3 56 松 山 1/2 15
11[6] 12  テーオーソルジャー 牡3 56 藤岡康 クビ 8
12[8] 16  クリノイザナミ   牝3 54 勝 浦 1/2 17
13[3] 5  シゲルカガ     牡3 56 北村宏 1.1/4 9
14[7] 15 ○ウインスプラッシュ 牡3 56 中 井 ハナ 14
15[8] 18  ベニノラッキーマン 牡3 56 三 浦 1.1/4 16
16[6] 11 ◎ビアンコカンドーレ 牝3 54 バルジ クビ 13
17[2] 3  キタサンラブコール 牡3 56 藤 田 1.3/4 12
18[1] 1  テイエムキュウコー 牡3 56 松 田 1.3/4 18

払戻金 単勝 13 370円
    複勝 13 150円 / 6 190円 / 4 1050円
    枠連 3-7 420円
    馬連 6-13 850円 / 馬単 13-6 1660円
    3連複 4-6-13 12840円 / 3連単 13-6-4 47980円
    ワイド 6-13 350円 / 4-13 2970円 / 4-6 3030円

だから、矢作厩舎頼みは、ダメだって・・・
分かってるんですけど、このレースは、矢作厩舎が得意な重賞だったので・・・
にしても、本命ビアンコカンドーレは、見せ場すら作れんかったなあ・・・
穴で期待したもう1頭ウインスプラッシュは、逃げ宣言も、ハナ切れずに終了。。。

結局、ハイペースで、後方にいた追い込み馬決着ですかあ。。

勝ったタガノグランパは、左回りの方がいいようで。
この後、皐月賞かNHKマイルか、検討されるようだが、距離はもつけど、左回り重視でNHKマイルの方かな。

2着サトノルパンは、スタートで大きく出遅れるも、展開の味方もあって、最後はクビ差まで詰め寄る強い内容。
兄クラレントはNHKマイルで3着と好走してますので、弟も、それ以上の結果が期待出来るか。
ただ、兄は、人気薄での劇走だったが、こちらは、本番でも、かなり人気になりそうなので、馬券妙味はないな。

3着アルマエルナトは、1200までしか出走経験がなかったので、すぐに消しにした1頭。
中京コースは、内枠が有利というわけでもないので、この馬を買える材料は、私にはなかったなあ・・・
中山で散々勝っていたネオユニ産駒が、ここで劇走かあ・・中京でも走るんだよなあ。。
今回、最後方待機から、直線では、内から鋭く抜け出すインパクトある競馬でしたが、展開の恩恵だな。

私の予想にも、なにかの恩恵がほしいわ。
ほんと、当たらない・・
今年、重賞では、矢作厩舎の馬を本命にしては、いけないのかもしれませんね。
と思いつつも、日曜日・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

フラワーC14((結果))

2014-03-25 21:58:42 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年3月22日(土) / 阪神 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / (混合)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 7 △バウンスシャッセ  牝3 54 北村宏 1.51.3 3
2[5] 9 ▲マイネグレヴィル  牝3 54 柴田大 2 4
2[7] 13  パシフィックギャル 牝3 54 シュタ 同着 6
4[6] 12 △マローブルー    牝3 54 石橋脩 1.1/4 10
5[3] 5  ショウナンパンドラ 牝3 54 浜 中 クビ 1
6[8] 15  マイネオーラム   牝3 54 丹 内 アタマ 11
7[5] 10  クリスマス     牝3 55 田 辺 アタマ 2
8[2] 3  チョコレートバイン 牝3 54 武 豊 1/2 7
9[2] 4  リーサルウェポン  牝3 54 戸 崎 3/4 8
10[3] 6 △ニシノアカツキ   牝3 54 後 藤 1.1/4 5
11[4] 8 ◎ディルガ      牝3 54 田中勝 3/4 12
12[7] 14  ヴィータアレグリア 牝3 54 大 野 ハナ 15
13[1] 2 △ホクラニミサ    牝3 54 松 岡 1.3/4 9
14[6] 11  ベストリーダー   牝3 54 西 田 1/2 13
15[1] 1  ミスウインストン  牝3 54 吉田豊 1.3/4 16
16[8] 16 ○スマイルシャワー  牝3 54 木幡広 1.1/2 14

払戻金 単勝 7 680円
    複勝 7 260円 / 9 260円 / 13 300円
    枠連 4-5 670円 / 4-7 1800円
    馬連 7-9 1110円 / 7-13 1830円
馬単 7-9 2240円 / 7-13 3310円
    3連複 7-9-13 7750円
3連単 7-9-13 20200円 / 7-13-9 23570円
    ワイド 7-9 800円 / 7-13 1220円 / 9-13 1160円

1番人気、2番人気を消せたまでは良かったが・・肝心の本命馬が11着大敗では・・・

だいたい、このレース、まったく買う予定なかったのに、出走表にあの厩舎の名前を見つけてしまったばかりに・・
そう、贔屓厩舎の矢作厩舎なんですが、現在、リーディングトップとはいえ、重賞勝ちは、今年まだなし。
そろそろ、重賞でも矢作厩舎が大爆発するのではと、勝手に妄想しての本命指名も。。

ディルガ・・出遅れかよ。。頼むよ、勝春・・・今の中山の馬場だと、後方からでは勝負にならないって。
スプリングSのデムーロみたいに、たとえ出遅れても、その後のリカバリーがうまいと、結果は違うが。
まあ、そのリカバリーも、馬の力がないと、うまくいかないと思うので、ディルガについては、現状、力不足か・・

上位3頭は、ここで賞金加算したものの、結局、桜花賞には向わず、オークスを目指すようで。
更に、勝ったバウンスシャッセについては、間に皐月賞を挟むプランもあるとか。
牡馬相手の中山2000で勝っている実績あるし、ハープスター相手より、牡馬相手の方がチャンスあるかものね。

馬券のポイントしては、バウンス、マイネは、中山実績で簡単に買えたが、休み明けのパシフィックギャルが・・
このレースの傾向としては、とにかく、休み明け馬の好走例が、ほとんどないだけに、無条件に消してしまった。
でも、パシフィックギャルには、中山1800での好走実績あったんだよなあ・・

それより、中山初のディルガなんかを本命にしているようでは、いつまでたっても馬券当たらんって・・
いい加減、学習して、矢作厩舎頼みの馬券の買い方は辞めた方がいいのは、重々承知しているのだが。。
重々承知してると言いながら、同じ過ちを土曜日もやらかすのだが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

阪神大賞典&スプリングS14(予想)

2014-03-23 01:40:33 | 1~3月重賞(G2、G3)
今週は、矢作厩舎と心中だあ!と言ったものの、その矢作厩舎の金土の成績、11、4、5、6、9、9、10、10、16着・・
で、もっとも悪い16着、11着が、私が本命にした馬の結果でして・・・
私が本命にしたばっかりに、好調なはずの矢作厩舎も、悪い流れにはまってしまったのでしょうか。。

日曜の阪神メイン、阪神大賞典の予想
芝 3000M G2 別定 9頭立て

◎バンデ

どうにも、重賞では結果が出ない矢作厩舎だが、金土もダメでしたので、来るなら、ここでしょう。
少頭数で、単騎の楽逃げが可能なここなら、3000mを逃げ切ることも十分可能とみた。
阪神コースは2勝して、6馬身差の圧勝経験もあり、とにかく、すんなり逃げれば、崩れない。
松田に乗り替わってから、1着、菊花賞3着、1着と、抜群の相性を見せており、ここも気分良く逃げるのみ。
ゴールドシップが早めに動いてくることは想定されるが、相手は58キロ、こっちは55キロと斤量面で有利。
一度使われている強みもあるし、前走がプラス18キロの余裕残しで、今回は叩いた上積みもあり、ここで大金星だ!


○ゴールドシップ

阪神コースなら信頼出来るか。
ここは、テン乗り岩田が、どう乗ってくるかが見物。
ここで、強いゴールドシップを見せてくれて、本番、春天で、また失態をやらかしてほしいが。


▲アドマイヤラクティ

さて、最後の1頭をサトノノブレスと迷ったが、こちらに。
サトノは、阪神コースで勝ってないし、前走はルメール、2走前は岩田と、共に騎手の好騎乗があってのもの。
で、ラクティを上位としましたが、3ヵ月ぶりの出走も、鉄砲実績はあるし、むしろ休み明けの方が走るタイプでは。
この距離も問題ないし、乗り替わりの四位も、このレース、アサクサキングスで既に勝っている。
ハーツクライ産駒は、ギュスターヴクライが、このレースを勝っており、適性は十分。
今年もフェイムゲームがダイヤモンドSを勝ち、ダンス産駒に変わって、新ステイヤー血統の地位を築きつつある。

馬券は3頭の3連複1点勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、中山メイン、スプリングSの予想
芝 1800M G2 馬齢 15頭立て

さすがに、ここでは、矢作厩舎と心中は出来ない。。
1番人気の強いレースで、穴馬の出番は、1頭のみ。
で、その1番人気は2歳チャンプのアジアエキスプレスだが、血統からは、ダートの短距離馬としか思えないのだが・・
ファルコンSで、朝日杯2着ショウナンアチーヴが負けたことも、なんだが、ここに繋がりそうで、危険な人気馬の気が。。

◎クラリティシチー

前走は、直線で完全に馬群に包まれ、追い出し遅れて、勝ちを逃す。
そんなこともあってか、デビュー以来手綱を取っていた勝春から、今回、内田に乗り替わり。
これが、プラスになることに期待しましょう。
その前走、負けはしたが、これまで後方からしか競馬が出来なかった馬が、前で競馬が出来たことは大収穫。
中山のホープフルSでは、勝ち馬とは、内外の枠順の差だし、ベルキャニオンとは、先に動いた分のクビ差。
ここまで一線級相手に、馬券圏内を外していない堅実派だが、まだ1勝馬であり、ここで、どうしても3着以内で権利取りが必要。
ファルコンSでも母父スペシャルウィークが勝ちましたので、その流れで、ここもお願いします。


○ベルキャニオン

騎乗明け福永は、土曜、ファルコンSでしっかり重賞制覇。
ここも、有力馬に騎乗で、しっかりと仕事をしてくれるはず。

 
▲リーゼントロック

金土と矢作厩舎の穴馬本命で、痛い目にあってしまったので、さすがにここは単穴評価で。
正直、芝初出走の馬なんか、買いたくないのだが、そこは、贔屓の矢作厩舎だし、矢作さんいわく「芝は問題ない馬」と言ってます。
父ダイワメジャーも、このレース、前走ダート戦敗退から、ここ人気薄3着で皐月の切符をゲットしてます。
とはいえ、ダイワメジャーは、デビュー戦で、芝走って、2着してるんですけどねえ。。
でも、血統からは、芝でも走れるはず。
父ダイワメジャー、母父APインディーは、エクセラントカーヴと一緒。
だいだい、ダイワメジャー産駒は、ここまで芝の重賞勝ち馬しか輩出してないし、この馬もきっと芝でも大丈夫。
前走は、初めて砂をかぶる競馬だったし、直線で他馬と接触する不利もあり、参考外の1戦。
初芝に戸惑わず、好位から競馬が出来れば、3着内に粘り込めるチャンスはあるのでは。
ハマの大魔神がG1勝つんだから、ハマの番長もクラシックに行ってもいいじゃない。


△ウインマーレライ

こちらも、ここ2戦の大敗は参考外としたい。
前走は、テン乗りベリーと息が合わなかったのか、前半に折り合いを欠いたのが敗因。
2走前は、出遅れて、最後方ポツンで、この馬のレースが出来ず。
中山1800で勝っている馬だし、騎手乗り替わりで、石橋の手綱さばきに期待しましょう。


△マイネルアウラート

こちらは、昨年のマイネルホウオウの再現を柴田大に期待。
デビュー戦を逃げ切って以降、折り合い重視で、後方からの競馬で結果が出てなかったが、前走、2番手から快勝。
ここまでの折り合いを憶えさせる競馬が実を結んだようであり、今回も、好位から競馬が出来れば、好勝負できる。
中山コースはデビュー戦で勝っているし、荒れた今の馬場も、ステゴ産駒なので、対応可能。


△ダノンアンビシャス

今の中山では積極的にディープ産駒は買いたくないが、こちは、母系にロベルトの血が。
前走は、雪の影響もあり、この馬本来の力ではないとする厩舎のコメントを信じれば、ここでの巻き返しはある。
あとは、このレース得意な横典のベテランの手腕に期待。

 馬券はクラリティシチー、ベルキャニオンの2頭軸の3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (4)

ファルコンS14(予想)

2014-03-22 01:40:37 | 1~3月重賞(G2、G3)
フラワーCも撃沈し、いまだ当たる気配なし・・・
やっぱり、今年の矢作厩舎は、重賞だとダメなんだよなあ・・
てか、勝春、出遅れるなよ。。
しかし、それでも、今週は、もう矢作厩舎と心中です。。。はい、やけっぱちです・・

土曜の中京メイン、ファルコンSの予想
芝 1400M G3 別定 18頭

何気に有力馬が揃って、どの馬から買うか、非常に迷ってしまう・・
フルゲートで荒れそうでいて、終わってみれば、人気通りの決着というオチもありそうで。。

◎ビアンコカンドーレ

このレースと、矢作厩舎は相性がいい。
それも、ただ相性がいいだけじゃく、みんな人気薄で、穴をあけてくれている。
トシギャングスター10番人気、ヘニーハウンド9番人気、レオンビスティー12番人気
で、このビアンコちゃんも、前日10番人気という、いい感じの人気薄。
前走、1200mで勝ち上がったとはいえ、チチカス産駒は距離の融通が利きますし、母父サンデーですから、距離延長は問題なし。
実際、マイルのデビュー戦で、アズマシャトルの2着と好走し、今回人気になっているサトノルパンには先着をしている。
姉に阪神JF2着のアンブロワーズがおり、母母バレークイーンですから、距離は伸びた方がいいし、3歳3月は走る血統です。
鞍上のバルジューも、中日新聞杯を勝ったように、中京との相性もいいようで、ここで、ようやく、矢作厩舎に、今年初重賞制覇を。
矢作厩舎の3歳牝馬といえば、ヤマノフェアリーが、骨折してしまったので、この馬で、ここ勝って、桜花賞というのはどうだ。


○ウインスプラッシュ

中京1400の実績を信頼すれば、ここでの巻き返しはある。
前走は、休み明けに加えて、スタートで出負けして、挽回しようとしたら、引っ掛かってと、下手な騎乗でした。
今回は、しっかりハナを切ると宣言してますし、鞍上の中井も、今年は中京では、非常に好調である。
このコースは、逃げ馬不振で、追い込み馬有利と言われているが、先週のFRでも人気薄の逃げ馬が穴をあけており、ここも要警戒だ。


▲ショウナンアチーヴ

朝日杯で本命にしましたので、当然、ここでも買います。
東京1400で勝ってますので、この条件も、まったく問題なく走ってくれるでしょう。
鞍上の後藤に、久々の重賞制覇のチャンス到来です。


△タガノブルグ

前走の負け方は、やはりマイルは長い印象。
1400の距離なら、クロッカスSでアマタ差2着の実績があり、この条件は、ベストではないか。
その時に乗った戸崎は、再び乗るのも心強く、あとは母父スペシャルウィークのパワーで。


△タガノグランパ

中京1400でも勝っているし、ここまでの重賞での好走実績から、ここは主役の1頭。
復帰した福永も、いい馬に乗せてもらって、いきなり、重賞勝ちにありつけそうか。


△サトノルパン

きさらぎ賞は、距離長く大敗したが、前走、距離短縮の東京1400で鮮やかに追い込み勝ち。
クラレント、レッドアリオンの下ですから、この時期の重賞から、走る下地は、十分ある馬でしょう。

馬券はビアンコカンドーレを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (3)

フラワーC14(予想)

2014-03-21 10:50:06 | 1~3月重賞(G2、G3)
金曜の中山メイン、フラワーCの予想
芝 1800M G3 別定 16頭

まったく買うつもりのなかったレースですが、ふと出走表を見ると、そこには、あの厩舎の馬が・・
先週、まったくいい所のなかった矢作厩舎ですが、今週も重賞4つ全てにエントリーする大攻勢。
その4つの重賞の中で、何気に一番チャンスあると思うのが、ここじゃないかと。
現在、リーディングをひた走る矢作厩舎ですが、どうにも、重賞では結果が出ないだけに、そろそろの予感。

◎ディルガ

前走は、4コーナーで他馬と接触して、馬が一気に走るのを止めてしまった。
道中も終始行きたがっており、2400の距離は、少々長かったのかもしれない。
ここまで6戦、全て牡馬混合のレースで走っており、牝馬に先着を許したのは、1頭だけ。
そのレースも、追い込み馬の流れの中、早めの競馬で2着と、内容は悪くなかった。
牝馬同士のここなら、重賞でも、十分勝負になるとみた。
血統的にはダート血統って感じも、実はこのレース、前走ダート組が、よく穴をあけており、ダート血統は歓迎か。
血統でいうと、ロベルトの血を持った馬が、毎年馬券になっており、この馬も5代前とかなり薄いですが、ロベルトあり。
カーリン産駒は、まだ日本での活躍馬は出していないも、その父スマートストライク産駒といえば、ブレイクランアウト。
1800の共同通信杯を勝ってますし、中山も朝日杯3着の実績があり、その流れからも、この血統も大丈夫。
母父ロイヤルアカデミーといえば、ロイヤルスズカが、中山のダービー卿を勝っている。
まあ、かなり、こじつけ感が強いですが、血統的には初めての中山もむしろ歓迎ぐらいで、こなしてくれるはず。


○スマイルシャワー

ロベルト持ちということで、シンクリ産駒のこの馬の一発にも期待。
前走で負かしたホクラニミサが、何気に穴人気してますから、大外枠でまるで人気になってないこちらに馬券妙味。
左回りを4戦して勝ち上がれず、前走、中山になって、あっさり勝ち上がったあたり、中山適正は高そう。
あと、このレース、前走1600mの馬の活躍も目立っているし、この馬、地味に見えて、サンデーレーシングの馬だし。

 
▲マイネグレヴィル

ロベルトといえば、ブライアンズタイム産駒のこの馬も。
母父スペシャルウィークという、今のってるトレンドもあるし、何より実績は上位。
牡馬相手の京成杯で5着と健闘し、札幌2歳S2着の実績も光りますので、ここは勝ち負け。


△ホクラニミサ

母父ブライアンズタイムのこの馬も要注意か。
2走前、中山で負けたのは、長期休み明けでのもので、ひと叩きされた前走で、あっさり勝ち上がり。
希望していた内枠を引き当て、道中、ロスなくレースが出来れば、チャンスは充分。


△ニシノアカツキ

フェアリーS2着、クイーンC3着という実績だけで、買いの1頭。
オペラハウス産駒ということで、今の荒れた中山の馬場も合いそう。


△マローブルー

2年連続、馬券になっている堀厩舎の馬ということで、怖い1頭。
ディープ産駒は、あまり買いたいないのだが、こちらは、母系にキングマンボがおり、ここでもOKか。


△バウンスシャッセ

素直に、前走、牡馬相手に中山2000で勝った事実を評価。


馬券はディルガを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

中山牝馬S14((結果))

2014-03-18 22:09:49 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年3月16日(日) / 中山 1800m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[3] 6  フーラブライド   牝5 53 酒 井 1:48.5 1
2[7] 13  ケイアイエレガント 牝5 53 吉田豊 1.1/4 10
2[7] 14  キャトルフィーユ  牝5 52 後 藤 同着 4
4[6] 12 ◎アロマティコ    牝5 55 北村宏 3/4 3
5[3] 5  ノーブルジュエリー 牝6 55 小 牧 クビ 5
6[1] 1  クラウンロゼ    牝4 53 蛯 名 1.3/4 8
7[8] 16  トーセンベニザクラ 牝5 53 江田照 1/2 9
8[2] 4  アグネスワルツ   牝7 55 国分恭 1/2 11
9[5] 9  コウエイオトメ   牝6 53 三 浦 クビ 12
9[5] 10  エクセラントカーヴ 牝5 55.5 戸 崎 同着 2
11[4] 7 △エディン      牝5 53 荻 野 1/2 16
12[6] 11 ▲サンシャイン    牝5 53 田中勝 1/2 14
13[1] 2 △ノボリディアーナ  牝4 53 横山典 1.1/4 6
14[4] 8 ○セキショウ     牝4 52 横山和 1/2 13
15[2] 3  エバーブロッサム  牝4 55 石橋脩 3 7
16[8] 15 △サクラプレジール  牝4 53 松 岡 1.3/4 15

払戻金 単勝 6 450円
複勝 6 190円 / 13 670円 / 14 250円
枠連 3-7 870円
馬連 6-13 2970円 / 6-14 800円
馬単 6-13 4650円 / 6-14 1310円
3連複 6-13-14 12480円
3連単 6-13-14 33610円 / 6-14-13 25540円
ワイド 6-13 2250円 / 6-14 640円 / 13-14 2340円

こちらは、阪神以上に、酷い予想結果わだ・・・とにかく酷い。
印を打った5頭が、全て二桁着順の惨敗とは・・もう、ため息しか出ません。。

ここは、荒れると決め打ちして、本命を人気馬にしたので、相手は、全て人気薄からチョイス。
このチョイスが最低・・・
3番人気を本命にして、1番人気、4番人気が1、2着で、迷って消した10番人気馬に2着に来られるとは。。

本命アロマティコは、騎手乗り替わりで、もう少し前で、競馬をしてくれると思ったが、いつも通りの後方待機。
それでも、直線は、右に左に進路を探して、最後は、強引に最内をついて見せ場は作るも、4着まで。。
もうちょっと、直線、スムーズな競馬が出来たら、2着争いには加われたはず。
とはいえ、勝ち馬は買ってないから、どのみち、私の馬券はハズレでしたが・・・

勝ったフーラブライドは、芝路線に戻ってきてから、とにかく安定してます。強いです。
今回は、更に、ハンデに恵まれすぎ。
愛知杯を50キロで勝った後、牡馬相手の日経新春杯を52キロで3着。
これは、牡馬換算だと54キロに相当するハンデであり、そのハンデで3着と好走しているのに、今回、53キロ。
前走、準オープンを勝ち上がったノーブルジュエリーが55キロだから、このハンデは、有利すぎるよなあ。。
牝馬ですけど、母父メジロマックイーンだから、次は思い切って、春天を目指してほしいな。

結局、ハンデ戦らしく、軽ハンデ馬のワンツスリー決着と、分かりやすい結果。。
分かりやすくても、当たらないのが、我がブログ予想・・・
ここまで、綺麗さっぱり当たらないと、ほんと清清しい・・わけなく・・重苦しく、息苦しく、やるせないです。
もう、ほんと、今年、1つも当たらないのでは思ってしまうなあ。
このまま、3月も的中ゼロなら、真剣に競馬を辞めるか、考えないといけない状況になってきた。
とにかく、自分を追い込んで、せめて、かするぐらいの予想の精度にしないと・・

3月は、あと2週だが、重賞レースは8つもある。
ここで、1つも当たらなければ、競馬辞めた方がよさそうね。。マジで・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

フィリーズレヴュー14((結果))

2014-03-18 22:07:46 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年3月16日(日) / 阪神 1400m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[1] 1  ベルカント     牝3 54 武 豊 1:22.3 2
2[6] 12  ニホンピロアンバー 牝3 54 秋 山 1.1/4 13
3[7] 14 △エスメラルディーナ 牝3 54 ペドロ アタマ 6
4[8] 16 △アドマイヤビジン  牝3 54 四 位 ハナ 7
5[4] 7 △ホウライアキコ   牝3 54 和 田 クビ 1
6[1] 2  ダンスアミーガ   牝3 54 Mデム 1/2 5
7[2] 3 ▲マイネヴァリエンテ 牝3 54  幸  ハナ 11
8[5] 10 △ヤマノフェアリー  牝3 54 岩 田 3/4 3
9[6] 11  ホッコーサラスター 牝3 54 池 添 クビ 4
10[2] 4  アキノクリンチ   牝3 54 川 須 1/2 16
11[8] 15  レムミラス     牝3 54 藤岡康 1/2 12
12[3] 6  シュシュブリーズ  牝3 54 鮫 島 クビ 14
13[4] 8  フクノドリーム   牝3 54 藤 田 1 10
14[5] 9 ○グランシェリー   牝3 54 浜 中 アタマ 9
15[7] 13 ◎リアルヴィーナス  牝3 54 バルジ 1/2 8
16[3] 5  ノーブルサイレンス 牝3 54 菱 田 1.1/2 15

払戻金 単勝 1 560円
複勝 1 260円 / 12 5520円 / 14 420円
枠連 1-6 1450円
馬連 1-12 76030円 / 馬単 1-12 88570円
3連複 1-12-14 253310円 / 3連単 1-12-14 1750540円
ワイド 1-12 18330円 / 1-14 1470円 / 12-14 25080円

せっかく荒れたのに、上位2頭無印に、本命ブービーという、まったく酷い予想結果・・
こんな予想では、穴党を名乗る資格もないわ・・・もう、ダメだ。。。

まず、予想の最初の段階で失敗。
荒れる前提として、人気上位の馬の中で、消す馬探しで、迷うことなくベルカントを消してしまった・・
最内枠に入ったことで何が何でもハナを切ると想定し、そこへニホンピロアンバーが絡んで、楽逃げは出来ないと。
2頭がやり合い、ハイペースで、2頭共倒れを予想したのだが、まさか、ベルカントが控える競馬するとは・・
そして、まさか、ベルカントが控える競馬をして、結果を出すとは・・
ここで桜花賞の権利を取る必要がなかったとはいえ、ここが勝負レースで、勝つために逃げると思ったが・・
やっぱり、武豊は、凄いな。。。

次に失敗したのは、このレースは、非サンデー系が強いレースであるのに、サンデー系を本命にしたこと。
結局、まったくサンデーの血を持たない馬3頭での決着やんか・・・
だいだい、今回の出走馬で、サンデー系の馬は、わずか3頭しか出走してないのに、1頭に◎、1頭に△打つし・・

本命リアルヴィーナスは、ヤマノフェアリーの派手な出遅れに隠れて、この馬も、しっかり出遅れ・・・
前残りの展開で、この出遅れは、2頭とも致命的で、まったくレースの流れに乗れず惨敗・・

このレースのもう1つの特徴として、ダート実績のある馬が、穴をあけるということ。
今年は、13番人気と6番人気の2頭が、穴をあける結果に。
今更ながら、リアルヴィーナスは、非サンデー系じゃないし、ダート実績もないのに、なんで本命にしたのか・・
ニホンピロアンバーは、ダート実績、前走、阪神JFということで、穴資格は十分あるとは思っていたのだが。
距離実績が1200までしかなく、阪神JFが大敗で、今回、同型のベルカントがいるとなると、手を出せなかった。

桜花賞へ向けては、とてもハープスターに対抗出来る馬は見当たらず。
1、2着馬は、距離に限界がありそうなだけに、マイル2勝のエスメラルディーナが期待出来るかどうかかな。

そんな先のことより、ほんと目先の1勝、早く1つ当てないと、クラシックまでに競馬続けること出来ないわ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

フィリーズレビュー&中山牝馬S14(予想)

2014-03-16 01:57:49 | 1~3月重賞(G2、G3)
日曜の阪神メイン、フィリーズレビューの予想
芝 1400M G2 馬齢 16頭

阪神JF5着のマーブルカデドラルが、アネモネS、単勝1.7倍で4着に敗れているだけに、ホウライアキコも怪しいか?!

◎リアルヴィーナス

先週の弥生賞ではネオユニ産駒から買って、大ハズレだったが、今週もネオユニ産駒で。
牡馬はダメでも、3歳牝馬のネオユニ産駒は、フォーエバーモア、オメガハートロックと既に2頭が重賞勝ちと好調。
安達厩舎のネオユニ産駒といえば、デスペラードが、この前、京都記念勝ちましたし、今度は、ここで。
前走は、スローの流れで、折り合いを欠いての敗戦で、今回、距離短縮、そして、逃げ馬揃って、流れも速くなりそうで、展開は向きそう。
鞍上のバルジューは、土曜の中日新聞杯で、久々のJRA重賞勝利で気をよくして、日曜のここでも再び穴をあける!


○グランシェリー

このレースは、ダート実績のある馬が穴をあける傾向ということで、この馬。
阪神JFは、やはり距離が長かったか。
母父バクシンオーでもあり、距離短縮のここでこそ狙い目。
デビューから、ずっと浜中が乗っているのも心強いぞ。


▲マイネヴァリエンテ

前走の敗因は重馬場ということで、良馬場での巻き返しに期待。
3走前のつわぶき賞では、リアルヴィーナスから0.1秒差2着の実績もあり、常にそこそこ、相手なりに走る。
ドリームバレンチノの妹ということで、距離は1400までは大丈夫だし、坂のあるコースも問題なし。
ずっと外枠だったが、未勝利勝ち以来の内枠を引き当て、ロスなくそつなく幸が乗ってくれたら3着争いに。


△アドマイヤビジン

ベスト距離の1400のここは好勝負。
3着のファンタジーSも上がりはメンバー最速だし、今回も展開は向きそうなだけに、最後に突っ込んでくる。


△エスメラルディーナ

このレース、この3年、関東馬が熱い。
昨年も2着に関東馬が入り、2年前、3年前は関東馬のワンツー。
今年は、ダート実績もある、この馬が気になる。
乗り替わりのベドロサは、土曜にJRA初勝利を飾り、その勢いで、日曜に重賞初制覇もありえそうか。


△ヤマノフェアリー

デニムアンドルビーの全妹ということで、矢作厩舎期待の1頭だが。
ここは、1400のスペシャリストが勝つレースで、血統的には、人気で飛ぶかも。
それでも、鞍上が岩田に戻って、ここは最低限の3着までの仕事はしっかりしてくれるか。


△ホウライアキコ

重賞2勝、さすがに、このメンバーに入れば、力は1枚上か。

馬券はリアルヴィーナスを軸に3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

次に、日曜の中山メイン、中山牝馬Sの予想
芝 1800M G2 ハンデ 16頭立て

荒れるレースということで、大穴から勝負も考えたが、やはり、元PO馬の贔屓馬から行きましょう。

◎アロマティコ

初の中山になるが、小回り実績はあるし、阪神でも好走例はあるので、対応可能とみた。
なにより、今回は、既に、このレースを4年前に勝ち、過去には人気薄でも激走している北村宏を鞍上に迎えているだけに、心強い。
ここ2走の凡走が、展開が向かなかったこともあるし、鞍上も下手に乗っていたので、今回の乗り替わり効果は期待大だ。
ハンデは見込まれたが、つまりは、重賞級の能力はあるとJRAも認めているわけで、ここで、そろそろ重賞勝ちを。


○セキショウ

中山は走る。
逃げ馬ゆえ、同型との兼ね合いがポイントとなるが、番手からでも結果を出しているだけに、あとは鞍上がどう乗るか。
52キロの軽ハンデを活かして、前目の競馬での粘り込みにかける。


▲サンシャイン

このレース、グレイソブリンの血をもつ馬の好走が目立つだけに、ハーツクライ産駒のこの馬に期待。
昨年は9着惨敗も、マイナス12キロの馬体減が影響したものだし、それでも0.6秒差なら悪くない内容。
とにかく、今回も当日の馬体重に注目。
プラス10キロ以上じゃなければ、消しにするかも・・
サンシャイン消しなら、ケイアイエレガントを加えたい。


△サクラプレジール

フラワーC勝ちの同じ舞台での復活に期待。
このレースは、ロベルトの血を持っている馬が、よく穴あけてますので、セキショウ共々、ロベルトパワーで穴一発!


△エディン

グレイソブリンということで、ジャンポケ産駒のこの馬にも穴期待。
こちらも、逃げ馬ということで、同型との兼ね合いがポイントだが、案外、この馬が、すんなりハナ切れるのではと、勝手に妄想。


△ノボリディアーナ

好調横典が、2走前の再現で、ここも内から、スルスル見せてくれる。

馬券はアロマティコを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (5)

弥生賞14((結果))

2014-03-10 21:57:28 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年3月9日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / オープン / オープン / 馬齢

1[7] 10 △トゥザワールド   牡3 56 川 田 2:01.4 1
2[7] 11 △ワンアンドオンリー 牡3 56 横山典 ハナ 4
3[3] 3  アデイインザライフ 牡3 56 戸 崎 2.1/2 2
4[1] 1 ▲エアアンセム    牡3 56 後 藤 クビ 8
5[5] 6 △キングズオブザサン 牡3 56 大 野 1.3/4 3
6[5] 7  アズマシャトル   牡3 56 松 山 ハナ 5
7[8] 13  サトノロブロイ   牡3 56 松 田 3 11
8[6] 8  エイシンエルヴィン 牡3 56 秋 山 ハナ 6
9[4] 5  アグネスドリーム  牡3 56 内 田 ハナ 10
10[8] 12 ○タイセイクルーズ  牡3 56 蛯 名 1.1/4 12
11[2] 2  ブラックヘブン   牡3 56 有 年 クビ 13
12[6] 9 ◎イタリアンネオ   牡3 56 田 辺 7 9
13[4] 4  ウンプテンプ    牡3 56 村 田 1.1/2 7

払戻金 単勝 10 160円
複勝 10 110円 / 11 220円 / 3 170円
枠連 7-7 680円
馬連 10-11 690円 / 馬単 10-11 860円
3連複 3-10-11 1470円 / 3連単 10-11-3 3850円
ワイド 10-11 330円 / 3-10 260円 / 3-11 830円

んんん、やっぱり当たらんなあ・・いつまで続くブログ予想連敗。。
予想する上での前提である、荒れるのか堅いのかの判断が、まず失敗でした・・
土曜のチューリップ賞は、堅いと判断して、3連複1点で仕留めることが出来ただけに、まずは、その判断ね。
単勝1.1倍のハープスターは、信頼出来たが、単勝1.6倍のトゥザワールドは信用出来なかった時点で負けか。

昨年は荒れたものの、基本、このレースって、人気馬が強いのよね。
今年は、ほぼ人気通りの決着。
馬券のポイントとしては、実績的に2番人気が想定されたワンアンドオンリーが、なぜか4番人気だったこと。
この過少評価を馬券に絡めて、この馬から絞って買うのが正解でしたね。
とはいえ、人気でいえば、アデイインザライフの2番人気は、明らかに過剰人気だっただけに、買えなかったわ。

確かに、前走の京成杯では、出遅れから大外ぶん回しでの3着ということで、一番強い競馬には見えたが。
更に、今回は、陣営が「勝つ競馬で前で競馬をさせる」と公言していたのも、買い材料ではあったな。
それでも、どうせまた、出遅れて後方からの競馬になるんじゃないのかなあと、軽視したのだが。
そこは、乗り替わりの戸崎がしっかり乗りましたね。
出遅れることなく、指示通りに好位から競馬をして、見事、皐月の切符ゲット。
京成杯の2、3着馬の着順が今回逆転したのは、完全に騎手の腕でしょう。
キングズオブザサンの位置取り、追い出しのタイミングは、酷過ぎましたよね。

正直、トゥザワールドやワンアンドオンリーの人気馬から馬券を買っていたら、2番人気のこの馬は買えないわ。
しかし、私は、人気薄のイタリアンネオから馬券を買っているのだから、この馬抜けはダメですね。
この馬を買い目に入れる替わりに買ったのが、10着のタイセイクルーズですから、まったくダメダメ予想です。

そのタイセイクルーズは、芝でもやれると思ったのだが、出遅れるわ、芝のスピードについていけないわで終了。

本命にしたイタリアンネオは、血統的には、ここで絶好の狙い目と思ったのだが・・
トゥザワールドが、スローの流れを我慢できず、早めに動いた時に、それにつられて馬がハミを噛んでしまい終了。
あそこで、鞍上は、かなり手綱を引いてましたので、無駄な体力を消耗したか。
そうは言っても4コーナーでの手応えは、既に悪かったので、この馬に2000mは長かったのかな。

今回の結果で、皐月賞はトゥザワールドとワンアンドオンリーが2強を形勢する形になるのかな。
あるいは、そこにトーセンスターダム、バンドワゴン、イスラボニータが加わり、5強という混戦模様か。
他にもベルキャニオンやアデイインザライフも、まだチャンスありそうだし。
更に、スプリングS組、若葉S組も加わるので、今年は、難しいな。いや、毎年当たらず、難しいが・・

我がPO馬で皐月への出走可能性があるのが、ラングレーなのだが、中山適性を考慮して、皐月はパスするかも。
ゲットアテープ、ゼウスバローズは、500万条件で、共に4着と勝ち上がれず、賞金加算失敗で、皐月は苦しい。
私の予想同様、今年のPOGも苦戦だわ・・・牝馬もダメだし。。。

そんなPOGよりも、まずは馬券当てねば・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

弥生賞14(予想)

2014-03-08 22:38:55 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜は予想更新しませんでしたが、馬券は少々購入。
オーシャンSはスギノエンデバー本命で撃沈したが、チューリップ賞は3連復1点買いで的中!!
少額購入でしたが、馬券が当たるって、気持ちいいね。
この流れで、今年ブログ予想初的中目指します♪

日曜の中山メイン、弥生賞の予想
芝 2000M G2 馬齢 13頭

◎イタリアンネオ

PO馬の出走がない時は、自分のPO馬を負かした馬を応援します。
前走の若竹賞は2ヵ月半ぶりでプラス12キロでの出走ながら強い勝ち方。
負かした相手が、我がPO馬ゲットアテープですから、価値ある?
まあ、ゲットアテープが強い馬であるかは、さておき。
それより血統から強く推せます!
ネオユニ産駒は、ここで2勝して、昨年も人気薄ミヤジタイガが2着。
近親イタリアンレッドは中山2000の七夕賞を牡馬相手に勝ってます。
鞍上田辺はG1ジョッキーとなりのってますし、この馬で2戦2勝と好相性。
斎藤厩舎も土曜に桜花賞行きを1頭決めましたし、日曜は、この馬で!


○タイセイクルーズ

どう考えてもダート馬なのだが。
前走ダートの馬って、ここでの好走例は皆無なのだが…
そんな過去の傾向に捕らわれると、コパノリッキーは買えません。
土曜のオーシャンSでも芝未勝利馬が2着と劇走。
そんなことより、贔屓厩舎の馬ですから、穴で一発期待したい。
矢作調教師が、もう一度、芝を使いたいと。
今の時計のかかる中山の芝ならという矢作さんの判断にのった!
この馬、POGでは指名しなかったのだが、兄貴たちは指名していたので、この馬も応援したい。
その兄貴アドマイヤスピカはセントライト3着、アドマイヤテンクウは京成杯2着と中山重賞で好走してます。
更にクロフネ産駒は、ここで2頭出走して、2頭とも2着と結果でてます。
この馬は芝未勝利とはいえ、デビュー戦は、上がり最速でタイム差なしの3着ですから、芝も問題なし。
蛯名ー矢作で弥生賞といえば、ダイワバーバリアンで惜しくも4着でしたので、今年は3着で権利を。


▲エアアンセム

前走は、展開、内伸びない馬場、前が空かないと敗因明らか。
ベルキャニオンを負かしたホープフルS勝ちを素直に評価するべき。
近親にエアシェイディがいるように、この馬も中山巧者。
最内枠を活かして、今度はしっかり乗ってくれ、後藤。


△キングズオブザサン

ここ2走の中山での好走を素直に評価。
チチカス産駒ですから、本番よりは、ここで買いの馬でしょう。


△ワンアンドオンリー

2週連続重賞勝ちハーツクライ産駒の勢い。
同じく2週連続重賞勝ち横典の勢い。
ここ2年連続ラジニケ勝ち馬が人気を裏切っているが、上記2つの勢いがあれば、ここでもこわい。


△トゥザワールド

3連勝中の良血馬を、ここであえて消す理由はない。

馬券はイタリアンネオを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (3)

中山記念14((結果))

2014-03-03 21:10:41 | 1~3月重賞(G2、G3)
2014年3月2日(日) / 中山 1800m 芝・右 内 / 雨・稍重
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[3] 4  ジャスタウェイ   牡5 58 横山典 1:49.8 2
2[5] 9  アルキメデス    牡5 56 岩 田 3.1/2 4
3[3] 5  ロゴタイプ     牡4 58 Cデム ハナ 3
4[8] 15 △マイネルラクリマ  牡6 56 柴田大 クビ 11
5[1] 1 △ヴェルデグリーン  牡6 57 田 辺 1.3/4 7
6[6] 11 △トウケイヘイロー  牡5 57 武 豊 クビ 1
7[7] 13  サダムパテック   牡6 57 田中勝 1/2 15
8[7] 12 ◎ダイワマッジョーレ 牡5 57 蛯 名 アタマ 9
9[6] 10  ユールシンギング  牡4 57 北村宏 ハナ 14
10[8] 14  エアソミュール   牡5 56 戸 崎 1.1/4 8
11[2] 3  ダークシャドウ   牡7 56 内 田 クビ 12
12[2] 2 ▲ダイワファルコン  牡7 56 川 須 ハナ 10
13[5] 8  ナカヤマナイト   牡6 57 柴田善 1.3/4 6
14[4] 6 ○カレンミロティック セ6 57 池 添 アタマ 5
15[4] 7  アユサン      牝4 55 丸 山 1.1/4 13

払戻金 単勝 4 530円
    複勝 4 210円 / 9 280円 / 5 290円
    枠連 3-5 900円
    馬連 4-9 2730円 / 馬単 4-9 4570円
    3連複 4-5-9 7160円 / 3連単 4-9-5 38020円
    ワイド 4-9 1010円 / 4-5 810円 / 5-9 1590円

また、やっちまった・・上位3頭無印の超絶酷い予想結果・・

まあ、ここは、贔屓馬2頭が出走して、その2頭ともが凡走ですから、諦めもつきますが。
ジャスタウィエ、アルキメデスは、迷って消した2頭も、ロゴタイプは即消しの1頭だったので、どうにもならん。

ジャスタウィエは、とにかく強かったし、またもや横典の好騎乗が光りましたね。
直線、武豊も内を閉めにかかったが、ギリギリ1頭分のスペースを見逃さずに突っ込んだ横典は、さすがです。
代打騎乗も、しっかり仕事をしてくれました。
私は、横典だから、もしかして、最後方待機なんて、やらかしちゃうかと不安視したのだが、まさかの好位追走。
おまえは、デスペラードの好騎乗を、もう忘れたのか・・・バカバカ。。
秋天圧勝馬に、あの騎乗をされたら、そりゃ、ここでも圧勝するわなあ。
これは、ドバイも、非常に楽しみになりました。父に続いてほしいですね。

2着アルキメデスは、中山未経験ということと、休み明けということと、人気を考慮して、最終的に消したが。
同じ1800の重賞朝日CCを勝っているだけに、この距離は得意だし、鉄砲実績もある馬だし、さすが岩田だし。

3着ロゴタイプも、休み明けということで、消したのだが、こちらは、中山重賞3戦3勝というコース巧者。
しかも、鞍上は、デムーロ弟だし、休み明けという理由だけで、消すのはバカすぎました・・

結局、上位3頭休み明けの馬でしたが、そんなの関係なく、能力通りの結果となったということか。
2番人気、4番人気、3番人気という、人気3頭の決着で、3連複7160円は、美味しい配当か。
素直に、ジャスタウェイの力を信じて馬券を買った人は、美味しい配当を手にしたのでしょうね。

1番人気トウケイヘイローは、まさかの大出遅れで、終了。
今回は、スタートが全てですので、ドバイでの巻き返しに期待しましょう。

本命にしたダイワマッジョーレは、直線伸びてくれませんでした・・・
どうにも、矢作厩舎は、今年は、重賞では結果が出ませんねえ。
それは、私が本命にするからでしょうか・・

もう1頭期待した元PO馬カレンミロティックは、トウケイヘイローの影に隠れましたが、こちらも出遅れ。
いつもの2、3番手という好位を取ることが出来ず、道中も、行きっぷりイマイチで、道悪はダメダメのようね。

ということで、3月に入っても、相変わらず、馬券は当たる気配なし・・
中山記念は仕方ないにしても、阪急杯は当てておくべき馬券だっただけに、この失態で、まだまだ連敗は続きそう。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント