susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

関屋記念14((結果))

2014-08-18 23:02:34 | 関屋記念
2014年8月17日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 晴・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[7] 13  クラレント     牡5 57 田 辺 1:32.5 4
2[4] 7 △ダノンシャーク   牡6 58 内 田 1/2 1
3[1] 1  サトノギャラント  牡5 56 北村宏 3/4 6
4[3] 5  エクセラントカーヴ 牝5 54 戸 崎 ハナ 8
5[2] 4 ◎ブレイズアトレイル 牡5 56 藤岡康 1.1/4 10
6[5] 10  ショウナンアチーヴ 牡3 53 柴田善 1.1/2 12
7[4] 8 △サンレイレーザー  牡5 56 菱 田 クビ 11
8[1] 2  ミッキードリーム  牡7 57 太 宰 3/4 13
9[8] 15 △エキストラエンド  牡5 56 横山典 1.1/2 3
10[6] 12  ミトラ       セ6 56 エスポ クビ 5
11[3] 6  ティアップゴールド 牡8 56 国分優 1.3/4 14
12[6] 11 ▲マジェスティハーツ 牡4 56  森  クビ 2
13[7] 14  シャイニープリンス 牡4 56 蛯 名 2.1/2 9
14[8] 17 ○シルクアーネスト  牡7 56 宮 崎 1.3/4 15
15[5] 9  タガノブルグ    牡3 53 岩 田 アタマ 7
16[2] 3  ラインブラッド   牡8 56 的 場 3/4 16
-[8] 16  レオアクティブ   牡5 56 吉田豊 取消

払戻金 単勝 13 1060円
複勝 13 310円 / 7 160円 / 1 300円
枠連 4-7 990円
馬連 7-13 1990円 / 馬単 13-7 4730円
3連複 1-7-13 7000円 / 3連単 13-7-1 39800円
ワイド 7-13 770円 / 1-13 2100円 / 1-7 910円

道悪対応予想が、完全に裏目に出たわ・・・

日曜は、朝から出掛ける用事があり、朝、馬場状況を確認してから馬券購入。
で、購入時点の新潟芝は「重馬場」
前日にヤフーの競馬場天気で新潟競馬場の天気を確認した時は、日曜は1日中雨という予報。
この2つの情報から、関屋記念は、間違いなく、雨降る重馬場で行われると確信したのだが。

しかし、新潟競馬場、午後から雨が上がり、芝の状態も重からやや重に。
それでも、急に馬場が、乾くはずもなく、重馬場が苦手な馬には、つらい馬場状態だと思ったのだが・・
勝ちタイム、1分32秒5って・・・・十分速いやん。。。。

同じやや重だった中京記念の勝ちタイムが1分37秒1で、明らかに芝の状態が違うわけでして。。
週初めの関屋記念の予想検討の段階では、時計のかかった中京記念で力を発揮出来なかった馬の巻き返しありと。
つまり中京記念で人気になりながら、7着8着と惨敗したサトノ、クラレントの巻き返しがあると思っていたのに・・

ところが、週末の雨で、馬場状態が悪化し、週初めの見解はなしにし、一転、クラレント、サトノは消しの方向に・・
が、新潟競馬場の芝状態は、非常に良いみたいで、少々の雨では、時計のかかる馬場にはならなかったわけで・・
そのへんの見極めが出来ず、やや重=中京記念と同じ馬場という短絡的な考えが、バカでした。。

勝ったクラレントは、道悪が苦手も、これだけ高速馬場なら、まったく問題なし。
初めての新潟も、東京重賞3勝の実績から、この舞台は、むしろ得意舞台であり、相手関係からも勝って不思議なし。
元PO馬でありながら、道悪はダメなので、消しにしたのだが、前回は最内枠も災いしたが、今回は外枠だったね。
本来であれば、ダンンシャークと競った形の2番人気が妥当な人気も、道悪の影響で単勝10.6倍の4番人気。
明らかに、実績よりも過小評価になっており、馬券的には、逆に狙い目だったわけですな。

2着ダノンシャークは、58キロをものともせず、よく頑張りましたが、勝ちきれないのがキャラになってますね。
秋のマイルCSも、2、3着候補の筆頭という感じでしょうか。

3着サトノギャラントは、全6中5勝が東京というサウスポー。
更に、マイル戦は、やや重、重馬場以外レースでは、全て3着以内と堅実に走っており、馬場さえ良ければ軸候補。
今回は出遅れが痛かったものの、最後、よく追い込み3着と好走。
クラレントが好走出来る馬場なら、この馬も当然好走出来るということで・・

本命にしたブレイズアトレイルは、一応見せ場は作るも5着が精一杯。
どうも、重賞ではワンパンチ足りないようで・・
切れる脚がないので、直線が長いコースも合わなかったし、このコースなら早め先頭で押し切る競馬をしないと。
今回は、逃げ馬不在で、超スローから前残りの展開を想定しての本命だったのだが、案外ペースが速く・・
結局、追い込み馬も届く、前には厳しい展開になってしまったのは誤算でしたな。

夏競馬、どうにも波に乗れません・・・
元PO馬が勝ったレースぐらい、馬券を当てたいものですが、こうも完敗な予想結果では・・
さて、今週末は、この夏、最大の注目レース、ゴールドシップVSハープスターの札幌記念。
凱旋門賞へ向けて、馬券を離れて、この2頭の走りを楽しみたいですが。
たまには、馬券買わずに、重賞観戦してみようかな・・出来るかどうか。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (5)

関屋記念14(予想)

2014-08-16 23:36:07 | 関屋記念
シェアポイント狙いのPOG指名馬サンブラジリアが、前日の7人から13人指名まで指名数が上昇。
シェアポイント最後の指名馬なので、出来れば、10人以下の指名馬を選びたいので、ここは、泣く泣く解除かな・・

日曜の新潟メイン、関屋記念の予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

土曜の新潟の芝は、やや重でした。
日曜の新潟競馬場の天気予報も雨模様ということで、良馬場になることはない感じ。
となれば、前走、道悪で負けたクラレント、サトノギャラントは、今回は厳しいとみるが。

◎プレイズアトイル

中京記念で本命にして、惜しくも4着だったので、ここは、もう一度狙う。
前走、やや重の馬場を気にすることなく0.2秒差の競馬をし、これまで、やや重は4戦全て0.4秒内と崩れていない。
新潟マイルも昨年夏に勝っているし、鞍上の藤岡康も今年は新潟芝で好成績です。
極端に後ろからでは厳しいので、富士Sや京都金杯の時のように、好位からレースが出来ればチャンスあり。
血統的にも、このレースと好相性のノーザンテーストの血を持っているのもいい。
前走好走しながら人気を下げている今回こそが絶好の狙い目とみた!


○シルクアーネスト

3年連続の出走だが、これまで12着、9着とまったく結果が出ていない。
重賞では足りない馬と言われれば、それまでだが、やや重で少しでも時計が掛かれば、チャンスはあるかも。
実際、やや重の成績は[1-2-2-1]と好結果を残しているし、不良馬場でも3着しており、道悪はプラスだ。
過去2年はエプソムCから更に2走してのローテで結果が出なかったが、今年はエプソムCから直行ローテ。
2走前が9か月ぶりで3着と好走したように、使いづめより、今は間隔を空けた方がいいのかも。
距離にしても1800がベストと思われているが、前走は多少折り合いを欠いた所もあり、現状はマイルがベストでは。
血統も、ロベルト系も結構好走しているし、ダンジグ、ノーザンテーストの血を持っているのもいい。
今年、芝で1勝の宮崎は不安だが、その1勝が新潟だけに、2勝目も新潟ってこともあるかも。


▲マジェスティハーツ

前走、中京記念3着から、多少の道悪は問題なし。
新潟は新潟記念2着があり、直線の長いコースは得意。
ハーツクライ産駒は、昨年、ジャスタウェイが2着してるし、ストームバートの血があるのもいい。
そろそろ勝たないと、秋のG1では乗り替わりもありそうなので、森君は、ここは必死でしょう。


△サンレイレーザー

2走前に新潟マイルを勝ち、マイラーズC2着、エプソムC3着の実績がありながら、この人気なら買い。
姉のサンレンジャスパーが、小倉記念勝ち、新潟記念2着の実績がある夏女だっただけに、弟も夏の新潟で一発。


△ダノンシャーク

新潟、夏競馬は初めてですが、実績は断然。
気になる58キロの斤量も、小さな馬体で、これまでしっかり結果を出しており、ここでも大丈夫か。
G1で結果を残してきた馬だけに、この相手なら、馬券圏内は外さないか。


△エキストラエンド

安田記念は、不良馬場が応えた。
やや重程度の馬場なら、なんとかなるか。
2度目の騎乗となる横典が、前走、何も出来ず終わっただけに、今回は、しっかり結果を出してくれるか。

馬券はプレイズアトレイルを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから
コメント (3)   トラックバック (7)

関屋記念13((結果))

2013-08-12 23:46:43 | 関屋記念
2013年8月11日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[1] 1  レッドスパーダ   牡7 57 北村宏 1:32.5 4
2[8] 16 ◎ジャスタウェイ   牡4 56 福 永 1.1/4 1
3[2] 3  レオアクティブ   牡4 56 横山典 ハナ 3
4[6] 12 △ドナウブルー    牝5 54 内 田 アタマ 2
5[4] 8  ワイズリー     セ5 56 松 山 1.1/4 9
6[3] 6  ラインブラッド   牡7 56 柴田大 3/4 15
7[4] 7  ランリョウオー   牡6 56 松 岡 1/2 6
8[6] 11  シャイニーホーク  牡5 56 蛯 名 ハナ 13
9[2] 4 ○シルクアーネスト  牡6 56 宮 崎 1 12
10[3] 5  フラガラッハ    牡6 57 高 倉 ハナ 5
11[7] 13 △ミッキードリーム  牡6 57 太 宰 クビ 7
12[5] 9  ニシノメイゲツ   牡6 56 田中勝 アタマ 16
13[1] 2  ザラストロ     牡3 53 酒 井 1.1/2 10
14[8] 18 ▲カリバーン     セ6 56 伊 藤 3/4 17
15[5] 10  ムクドク      セ7 56 戸 崎 1.1/2 11
16[7] 14 △ヤマカツハクリュウ 牡6 56 木 幡 1.3/4 14
17[8] 17  ウインドジャズ   牡6 56 石 橋 1.1/2 18
-[7] 15  ナンシーシャイン  牝3 51 大 野 8

払戻金 単勝 1 780円
    複勝 1 230円 / 16 140円 / 3 200円
    枠連 1-8 1090円
    馬連 1-16 1220円 / 馬単 1-16 3100円
    3連複 1-3-16 2620円 / 3連単 1-16-3 17110円
    ワイド 1-16 510円 / 1-3 820円 / 3-16 410円

1番人気の馬から買ってハズすと、ちょっと恥ずかしい・・
てか、荒れてくれよ。。。。

先週の小倉記念が荒れなかったので、今回は多少荒れると思ったのに、また堅い決着・・
今回は、1番人気から人気薄へ流す穴馬券でしたので、この結果では、どうしようもない。。
そして、今回の予想スタンスとしては、マイル戦だけど、1800以上に実績のある馬を重視したのだが・・

にしても、人気馬で唯一買ったドナウブルーが4着で、消した2頭が、1着、3着だから、見る目なし・・
過去の傾向から、外枠有利で予想を組んだので、内の人気2頭を消したが、この傾向は、もう使えないようで。
開催日数が違っているので、過去のように、それほど内枠が荒れてはいないということね。。

勝ったレッドスパーダを消した、もう1頭の理由として、夏場、走ったことがなかったので。
過去、7~9月に、出走したことがなく、暑い夏場は、苦手じゃないのかと勝手に想像。。
でも、前走、6月のレースに勝っていたので、問題なかったね・・
7歳という響きも、軽視した理由の1つとなったが、この馬、休養が多く、まだ馬自体は若いね。
それに、左回りマイルは、NHKマイル2着、東京新聞杯勝ちと、得意舞台でしたね。
更に、この馬、1800以上に実績がないと思っていたら、スプリングS2着という実績もありましたね。

2着ジャスタウェイは、またもスタート悪く、後方の位置取り・・
最後は、よく追い上げてはいるが、完敗の2着・・でも、負けて強しなのかな。。
スタートさえ、まともなら、もっとやれそうだが、次は、また毎日王冠かな。
正直秋天では、力が足りない感じもするが、マイルCSあたりなら、十分チャンスはありそう。

3着レオアクティブは、近走、1400m以下を中心に使われていたので、マイルは若干マイナスかと・・
でも、この馬、京王杯AHで、1分30分7の世界レコードを出した馬だし、高速馬場向きの馬でしたね。
内枠の追い込み馬というのも、買いたくない要因でしたが、そこは、横典が、うまく乗りますわな。。

今回、メンバー的に、スローが想定され、ある程度前で競馬をしないとダメだと思っていたが。
実際は、結構、速い流れになって、差しが届く展開になり、先行勢には厳しい流れに。
よって、いつもより前で競馬をしてしまった○シルクアーネストや▲カリバーン。
そして、いつも通り、前で競馬をした△ドナウブルー、△ミッキードリームには、辛い流れに・・
△ヤマカツハクリュウは、やはり、下級条件での新潟実績では、重賞のここでは通用しなかった。。

今回、先週の流れから、1頭はセン馬が馬券になるんじゃないかと、穴馬探しでは、セン馬に注目。
5着に健闘したワイズリーは、当初、買い目に入れていたのだが・・
結局、このレースは、1800m以上の実績のある馬が活躍するということで、近走無視してカリバーンを・・
カリバーンは、完全に、セン馬になって「失敗」した例ですな・・
まあ、「失敗」は、今回の我が予想ですが・・

フルゲートでのローカル重賞でも荒れないとは、どうなってるの?
荒れるのが、次に持ち越しなら、次の2重賞は、どちらも大荒れになるのか?

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (6)

関屋記念13(予想)

2013-08-11 02:32:39 | 関屋記念
日曜の新潟メイン、関屋記念の予想
芝 1600M G3 別定 18頭立て

毎度毎度、無理やりな穴予想を展開している当ブログですが、もうちょっと冷静に予想しようかと。。
あまりに暑いので、少し頭をクールダウンして、あくまで、馬券の軸になる馬ををまず考えてみる。

このレースは、結構荒れているイメージもあるが、実は1番人気馬が、この10年で4勝を含む8度も馬券に。
ならば、特に魅力的な穴馬が見つからないのなら、素直に1番人気馬から、人気薄への馬券が穴馬券の近道。

◎ジャスタウェイ

デビューの地、新潟で、久しぶりの勝利を。
そのデビュー戦は、5馬身差の圧勝で、2戦目、新潟2歳Sでもメンバー最速の上がり32.6で2着。
マイル戦は、アーリントC勝ち以来となるわけだが、全2勝がマイル戦で、3度の2着が左回り。
なら、今回の新潟マイル戦は、この馬にとっては、ベストの舞台。
前走エプソムCは、出遅れていなければ勝っていたレースだし、このメンバーなら力は一枚上。
土曜、結果が出なかった福永が、きっちり日曜に結果を出し、しっかり帳尻を合わせてくるはず。
先週のメイショウナルトに続いて、ハーツクライ産駒が、重賞連覇だ!


○シルクアーネスト

昨年が、NST賞4着からのローテで3番人気に支持されるも12着。
で、今年が、福島TVOP勝ちからのローテで、10番人気とは、これは、美味しい人気。
この人気を見て、この馬本命とも思ったのだが、前走は、勝ち方こそ鮮やかも、上がり35秒と時計がかかった。
前走のレースの質自体は、ここに直結しない感じだが、それでも追い込み難しい福島で、大外一気はお見事。
今年、唯一の芝での勝ちが、その前走だった宮崎が、不振から脱出する為、再びこの馬で、一発を見せてくれる。
昨年は12着で見せ場すら作れなかったが、先行馬が止まらない展開不向きもあり、今年、差し馬の流れになれば。
弟マイネルラクリマが、この夏活躍しているし、兄貴も、そろそろ重賞で、馬券になってくれないと。


▲カリバーン

先週、セン馬のメイショウナルトが勝ったので、何気に今週もセン馬があるか?
昨年は、8番人気のセン馬スピリタスが3着と好走。
今年は3頭のセン馬がスタンバイしているが、あえて一番人気のないというか、断トツビリ人気のこの馬の一発はないか。
この馬、今年になってセン馬になったわけだが、4戦して、まったく結果が出ていない。
去勢が、かえって失敗という可能性もあるのだが、4戦の中で、一番、まともに走ったのが、マイル戦の六甲S。
つまり、セン馬となった今、この馬のベストの距離はマイルなのかもしれない。
このレース、前走、2000mを使った馬の活躍が目立つし、血統的にはノーザンテーストの血が穴をあけている。
また、外枠の馬が活躍するレースでもあり、過去の穴条件には、この馬がピッタリはまる。
左回りが得意な馬だし、妹のブリッジクライムが土曜の新潟で勝った血の勢いもあり、大穴なら、この馬。


△ミッキードリーム

新潟コースは初めても、左回りに問題はないし、毎日王冠3着の実績から、長い直線も大丈夫。
前走で初めて騎乗した太宰は、いきなり結果を出し、今回も引き続きの騎乗で、今年、新潟初参戦。
それでも、過去の成績を見ると、実は何気に、新潟芝での成績はいいので、ここでも期待しましょう。


△ヤマカツハクリュウ

近走不振も、実績ある得意の新潟で復活を期待。
ここ2走は、1年ぶりのレースと、前走は、初の芝1200でのレースであり、共に参考外としていい。
得意の左回りで、叩き3走目に加えて、新潟で2勝2着2回とパーフェクト騎乗の木幡に乗り替わりが穴気配。


△ドナウブルー

昨年、レコードで勝った馬が、今年も昨年同様54キロで出走なら、勝ち負け。
その昨年は、安田記念から2か月ぶりの出走だったが、今年は、中京記念でひと叩きしての参戦で、ローテもいい。
土曜は、1番人気で、人気を裏切り続けた内田が、日曜はその借りを返す!

馬券はジャスタウェイを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (6)

関屋記念12((結果))

2012-08-13 22:01:29 | 関屋記念
2012年8月12日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[7] 14  ドナウブルー    牝4 54 内 田 1:31.5 1
2[2] 3  エーシンリターンズ 牝5 54 北村宏 クビ 5
3[5] 9  スピリタス     セ7 56 和 田 2 8
4[4] 8 △マイネイサベル   牝4 54 松 岡 1.1/4 4
5[4] 7 △ゴールスキー    牡5 56 石橋脩 ハナ 6
6[3] 5  スマイルジャック  牡7 58 田 辺 クビ 7
7[7] 15 ○ネオサクセス    牡5 56 吉田豊 1.3/4 12
8[2] 4  ラインブラッド   牡6 56 柴田大 3/4 18
9[1] 2  アスカトップレディ 牝5 54 大 庭 クビ 10
10[8] 18  ドリームカトラス  牡5 56 田 中 1.1/4 13
11[8] 16 ▲オセアニアボス   牡7 56 村 田 アタマ 14
12[6] 11  シルクアーネスト  牡5 56 池 添 アタマ 3
13[1] 1  キョウエイストーム 牡7 56 大 野 1/2 17
14[7] 13 ◎メイショウカンパク 牡5 56 蛯 名 ハナ 11
15[3] 6  チャームポット   牝6 54 武士沢 クビ 16
16[6] 12  レインボーペガサス 牡7 56 安 藤 クビ 9
17[5] 10  レッツゴーキリシマ 牡7 57 柴田善 クビ 15
18[8] 17 △エアラフォン    牡5 56 岩 田 1.1/4 2

払戻金 単勝 14 280円
    複勝 14 150円 / 3 300円 / 9 370円
    枠連 2-7 14 40円
    馬連 3-14 1590円 / 馬単 14-3 2480円
    3連複 3-9-14 6650円 / 3連単 14-3-9 24190円
    ワイド 3-14 700円 / 9-14 930円 / 3-9 1900円

酷い予想結果です・・
今回は、最初にメイショウカンパクという穴馬ありきで予想してしまった為、展開等を無視したのが大失敗・・

今回は、逃げ馬がレッツゴーキリシマ1頭しかおらず、流れは速くなるはずもなく、先行有利は明白だった。
しかも、例年、外差し傾向になる馬場が、今年は内も伸びており、前が止まらないことは十分想定出来たぞ。
更に、今の新潟は、時計の出る馬場になっており、持ち時計というのも重要な予想ファクターだった。

で、結果は、前走、2走前に先行して結果を出していた3頭の決着。
しかも3着、8番人気のスピリタスは、メンバー1番のマイル持ち時計(1分31秒7)でした。

終わってみれば、非常に分かりやすい結果でしたが、近年の傾向に囚われたのが、いけなかった。
過去10年で牝馬が勝ったのは、9年前のオースミコスモ1頭だけで、牝馬には厳しいという傾向。
更に、小柄な馬は、昨年、51キロで3着したサトノフローラ1頭だけで、小柄な馬にも厳しい傾向。
この2つの傾向から、ドナウブルーは、真っ先に切ってしまったよ・・
牝馬の1番人気は危険という格言もあるし、G1を2連戦して、状態面でも大丈夫かとの不安もあったし・・
結果的に、スタミナ勝負ではなく、レコード決着の時計勝負になったのが、この馬にはよかったね。

牝馬には厳しいどころか、牝馬2頭の激しい叩きあいのワンツー決着とは。。。

クビ差で惜しい2着となったエーシンリターンズは、マイナスの馬体重をチェックしてから買い目に入れたのだが・・
本命馬が、惨敗で、勝ち馬を無印では、ただ買い目を増やしただけに、終わってしまった。。。
前走は、プラス24キロの馬体増が影響したし、先行馬総崩れで、展開も向かなかった。
今回は、前有利で展開も向いたし、広いコースも合うし、時計勝負になったのも、この馬にはよかった。
元々、応援馬なので、今回、前走の惨敗で大きく人気を下げれば、迷わず本命だったが、あまり人気下がらずで。。

3着スピリタスは、時計勝負で浮上する1頭でした。
7歳という年齢と、中1週というローテで嫌ってしまったのだが・・
ここ5年では7歳馬の活躍はなかったが、10年で見れば、結構、7歳馬も活躍しており、年齢で嫌うことはなかった。
更に、休み明けの馬がよく穴をあけているので、中1週ローテはダメという先入観も、よく見れば、中1週も、しっかり活躍してました・・

で、今回の先行有利、レコード決着になる馬場で、一番買ってはいけない馬を本命にしてしまった・・
追い込み馬で、マイル持ち時計なし(メンバー最低)のメイショウカンパク本命は、センスなさすぎました・・
予想を書いてから「休み明けは走らない馬。マイルは短いし、ここを叩いて、次に期待」というコメントを見てしまい・・
本命を変更しようか迷いましたが、狙いは次と見せかけて、人気を落として劇走パターンだと推理したのだが・・
そう、エプソムCのマイネルスターリー、小倉記念のナリタクリスタルと、狙いは次走と見せかけての劇走を見抜いたので。。
3匹目のドジョウは、いませんでしたね・・・
間隔をあけるとダメな馬なので、あえて距離実績のないここを使って、次の新潟記念で劇走というシナリオでしたな。

今回、予想の基本である展開を完全に無視して、人気薄から穴馬を探すという安易な方法を取ってしまい大失敗でした。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

関屋記念12(予想)

2012-08-11 17:09:39 | 関屋記念
遅ればせながら、見てきました「ダークナイト ライジング」
別にバットマンに思い入れはないのですが、クリストファー・ノーラン監督が好きなので。
いやあ、面白かったです。
後半の展開は、アドレナリン放出というか、すごい高揚感たっぷりで楽しめました。
前作との比較、特に悪役がジョッカーに比べてなどの不満もあるようですが、今回はアン・ハサウェイがいい!
前から好きな女優さんの1人でしたが、キャットウーマン役は、適役でナイスキャスティングでした。

いつもは、川崎ラゾーナの109シネマズを利用しているのだが、今回は会社帰りということで、品川プリンスに。
本当は、IMAXの迫力スクリーンで見たかったが、IMAXはレイトショー対象外で、料金は2000円。
で、今回利用した品川プリンスのシアターZEROは、スクリーンの大きさはIMAXには及ばないが、通常スクリーンよりはデガイ。
それでいて、レイトショー料金の対象になっており、1200円で大スクリーンを堪能出来て満足!

日曜の新潟メイン、関屋記念の予想
芝 1600M G3 別定 18頭立て

今年からサマーマイルシリーズが開催され、その第1弾が中京記念でしたが、今回、中京記念1~4着馬が出走せず。
1、 2着馬は、最初から登録もなく、3着トライアンフマーチは調教中に右トモを痛め回避。
4着ミッキードリームは、夏負けの兆候が出て回避。
馬場の悪い中で行われた中京記念でしたので、出走した馬は、みんな疲れが残っちゃったのでしょうか?!
となると中京記念組よりも、別路線組を狙うのがいいのでしょうか。

◎メイショウカンパク

前走エプソムCは、前残りの決着で展開向かずの8着でしたが、最後はいい脚使ってました。
新潟コースは、福島記念2着、新潟大賞典3着と、いずれもメンバー最速の上がりで結果を出しており、得意舞台。
問題は、3歳時のシンザン記念以来となるマイルの距離に対応出来るか。
そのシンザン記念では3番人気に支持されるも13着に惨敗してしまい、それ以来、マイル戦を使わず。
2年半ぶりとなるマイル戦出走となるが、過去にはマイル実績のないカンファーベストが勝っており、大丈夫。
そのカンファーベストは、中距離で活躍し、新潟は新潟記念、新潟大賞典で2着の実績があり、タイプ的には被る。
何より、今回、鞍上にこのレース3勝している蛯名を迎えているあたりに、勝負気配がプンプンしており、一発期待!


○ネオサクセス

このレースは、ほどよい休み明け、外枠の馬が、よく穴をあけており、その2つに該当するのが、この馬。
前走のマイラーズCは、前残りの流れで、展開向かず。
しかし2走前のダービー卿では、初のマイル戦ながら、3着と好走して、力のあるところを見せている。
新潟コースも勝っているし、乗り替わりの吉田との相性もいい。
展開に左右される脚質だけに、レッツゴーキリシマにしっかり逃げてもらって、速い流れになってくれれば。


▲オセアニアボス

前走の中京記念は、結果的に早仕掛けだったが、早め抜け出し先頭の見せ場十分。
内が荒れて、外差しの馬場だったので、最後は止まってしまったが、見どころある競馬で、次に期待が繋がった。
新潟コースでも勝っているし、マイルも今年のダービー卿で2着しており、対応出来る。
7歳という年齢も南半球産で半年若いし、混戦の時に頼りになるのが、母父サンデーということで穴期待!

 
△ゴールスキー

前走、中京記念では本命にするも、スタートで後手を踏んで、直線も馬場の悪い内を走らされ。
それでも、よく追い込んでの5着で、見どころのあるレースだった。
新潟マイルは、1000万条件とはいえ、4馬身差の圧勝経験があり、この舞台は合うはず。
左回りは重賞でも東京新聞杯3着の実績があり、スタートを決めて、中段あたりでレースが出来ればチャンス十分。


△マイネイサベル

前走のヴィクトリアMは、直線で前が壁になり、まったく追えず。
完全に脚を余しての6着ということで、参考外のレースだし、それでもよく走っている。
新潟マイルは、新潟2歳Sを制した相性のいい舞台だし、左回りは得意で、父も3着したここは勝ち負け出来る。


△エアラフォン

昨年の2着馬。
前走は、出遅れが響いての6着で、参考外。
今回は、鞍上を岩田に強化しての参戦で、しっかり巻き返す。
昨年同様、外枠に入ったのもいいし、フラガラッハのいないここは、重賞取りのチャンス。
 
馬券はメイショウカンパクを軸に3連複と馬連で勝負!
印を打たなかったが、応援馬エーシンリターンズを買い目に入れるかは、ギリギリまで悩もう・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (4)

関屋記念10((結果))

2010-08-10 21:12:27 | 関屋記念
2010年8月8日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[8] 16  レッツゴーキリシマ 牡5 56 北村宏 1:32.9 6
2[5] 9 △セイクリッドバレー 牡4 56 松 岡 1/2 2
3[8] 17 △リザーブカード   牡7 56 内 田 3/4 10
4[8] 18 ◎テイエムアタック  牡6 56 後 藤 アタマ 13
5[7] 13  タマモナイスプレイ 牡5 56 渡 辺 ハナ 5
6[5] 10 △スピリタス     セ5 56 柴田善 ハナ 1
7[1] 2  マイネルクラリティ 牡4 56 津 村 1.1/4 7
7[4] 8  ムラマサノヨートー 牡6 56 田中勝 同着 4
9[1] 1 ▲キャプテンベガ   牡7 56 蛯 名 クビ 3
10[2] 3  ダイシンプラン   牡5 56 田 辺 ハナ 14
11[3] 5  アロマンシェス   牡6 56 西 田 クビ 16
12[2] 4  マルカシェンク   牡7 58 吉田豊 1/2 9
13[6] 11  キタノリューオー  牡6 56 武士沢 1/2 8
14[3] 6  エフティマイア   牝5 54 石橋脩 1.1/2 11
15[7] 15  フローライゼ    牡3 53 伊藤工 3/4 15
16[4] 7 ○マッハヴェロシティ 牡4 56 江田照 2.1/2 12
17[7] 14  ホッコーソレソレー 牡8 56 中 舘 クビ 17
18[6] 12  フサイチアウステル 牡8 56 村 田 1.1/2 18

払戻金 単勝 16 1460円
    複勝 16 490円 / 9 190円 / 17 620円
    枠連 5-8 650円
    馬連 9-16 2990円 / 馬単 16-9 7890円
    3連複 9-16-17 18390円 / 3連単 16-9-17 130640円
    ワイド 9-16 1110円 / 16-17 3390円 / 9-17 1260円

函館が堅めの予想だったので、こちらは攻めの予想でしたが・・

いやあ、最後、大外、◎テイエムアタックが、凄い脚で突っ込んできたんですけどねえ。。
メンバー最速の上がり32.0の末脚を披露してくれましたが、4着では意味がない・・
まあ、前で逃げ粘るレッツゴーキリシマを買ってなかったので、どうにもなりませんでしたが・・

勝ったレッツゴーキリシマは、8ヶ月半ぶりの休み明け。
その割には、穴人気しており、馬券的に妙味なしとして消してしまったな。
新潟の実績もなかったし、単騎逃げでも、長い直線コースでは粘り込めないと思ったんですがねえ。。
いやあ、絶妙の逃げ、お見事でしたね。
地味な血統の朝日杯2着って、スーパーホーネットと重なる部分があるので、この馬の重賞初制覇はうれしいところですがね。。
てか、この馬が、秋のマイルSCで、スーパーホーネットのライバルとなりそうね。

2着セイクリットバレーは、近走の安定した走りから、ここも順当。
3着リザーブカードも2年前の2着馬で、休み明けでのこの走りも想定内。
勝ったレッツゴーキリシマさえいなければ、3連複4万馬券が当っていたのになあ。。
前を追ったマイネルクラリティ、フサイチアウステルでは、キリシマを潰しに行くには役不足でしたな。

そろそろ一発当てたいなあ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

関屋記念10(予想)

2010-08-08 22:43:41 | 関屋記念
続いて新潟のメイン、関屋記念の予想
芝 1600M G3 別定 18頭

ここは元PO馬のキャプテンベガからでいいような気もするが・・

◎テイエムアタック

オープンの壁にぶち当たっている感じもするが・・
新潟マイルは谷川岳Sで、メンバー最速の上がりで、前残りの展開を0.3秒差まで詰めており、悪くない内容。
東京コースで3勝しており、左回りの直線の長いコースは得意舞台のはず。
そして今回乗り替りの後藤は、この馬で3勝しており、相性はよく、今回一発に期待だ!


○マッハヴェロシティ

前走は8ヶ月ぶりのレースに加え、直線でまったく前が開かず、脚を余しての7着。
それでも0.4秒差だから、休み明けの走りとしては、悪くない。
叩いた上積みが見込め、デビュー勝ちを決めた新潟の地で、そのデビュー戦以来の勝利を目指す。
まったくの格上挑戦となるが、青葉賞2着の重賞実績があるし。
ゴールデンダリアと0.3秒差、ナカヤマフェスタと0.6秒差で走っており、ここでもチャンスはあるのでは。

 
▲キャプテンベガ

この馬には絶対重賞を勝ってもらいたいと毎回応援しているので、ここも本命でもよかったのだが・・
ちょっとひねくれて、3番手評価に。
それでも、前走エプソムSがハナ、ハナの3着と、重賞にあと一歩だったし、東京新聞杯2着の実績からも左回りは得意。
昨年は上がりが速過ぎて、5着に負けてしまったが、今年は2走前に初めて32秒台の上がりを記録し、新潟の速い上がり勝負にも対応出来そうか。


△リザーブカード

4ヶ月ぶりの休み明けとなるが、昨年の富士Sは休み明けで4着と好走。
2年前のこのレースでも、3ヶ月ぶりの出走で2着と激走しており、今年も期待が持てる。
直線の長いマイル戦は、この馬のベストの条件だけに、穴人気に応えてくれそうな1頭。


△セイクリットバレー

新潟大賞典2着に続いて、エプソムCでも0.1秒差の4着と健闘。
新潟コースは2勝しており、引き続きここでも有力の1頭。


△スピリタス

1番人気が安定した結果を残しているレースですので、前日1番人気のこの馬は押さます。
この馬自身も、19戦して、1度しか掲示板を外していない堅実な走りを見せており、どのコースでも安定して走る強みで、重賞初挑戦のここも。

 馬券はテイエムアタックを軸に馬連と3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

関屋記念09((結果))

2009-08-11 22:32:46 | 関屋記念
2009年8月9日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 雨・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[7] 13  スマイルジャック  牡4 56 三 浦 1:32.7 2
2[6] 12  ヒカルオオゾラ   牡5 56 武 豊 1 1
3[7] 14  マイネルスケルツィ 牡6 56 石橋脩 1.3/4 13
4[8] 17  キャプテントゥーレ 牡4 56 川 田 クビ 4
5[7] 15 ◎キャプテンベガ   牡6 56 吉田豊 クビ 7
6[8] 16 △トーホウレーサー  牡5 56 柴 山 アタマ 9
7[2] 3  ライブコンサート  セ5 56 福 永 クビ 5
8[4] 8  タマモナイスプレイ 牡4 56 熊 沢 アタマ 8
9[8] 18 △ヤマニンエマイユ  牝6 54 田中勝 3/4 12
10[3] 6 ▲バトルバニヤン   牡5 56 木 幡 ハナ 14
11[4] 7  キングストレイル  牡7 57 北村宏 1/2 10
12[5] 10 ○イケトップガン   牡5 56 柴田善 ハナ 11
13[5] 9  ナイアガラ     牡6 56 蛯 名 1.1/2 16
14[1] 2  マイネルレーニア  牡5 57 佐藤哲 ハナ 6
15[1] 1 △カネトシツヨシオー 牡6 56 勝 浦 アタマ 17
16[3] 5  マルカシェンク   牡6 57 松 岡 1.3/4 3
17[6] 11  ヘッドライナー   セ5 56 村 田 クビ 15
18[2] 4  ステキシンスケクン 牡6 56 吉田隼 アタマ 18

払戻金 単勝 13 470円
    複勝 13 160円 / 12 140円 / 14 810円
    枠連 6-7 550円
    馬連 12-13 810円 / 馬単 13-12 1740円
    3連複 12-13-14 12990円 / 3連単 13-12-14 56290円
    ワイド 12-13 320円 / 13-14 3920円 / 12-14 2850円

夏競馬というだけで、荒れる前提で、予想して大ハズレ・・・
上位4頭無印という、清清しい結果に。。。

スマイルジャックもヒカルオオゾラも、特に消しの材料はなかったが、ただ人気してたら、嫌っただけ・・
そんな理由で、買わないでは、馬券は、なかなか当たりませんな。

◎キャプテンベガが、まあよく頑張ったと思いますが、この馬には上がりが速過ぎた。
この馬自身、自己ベストの上がり33.5で走ってますが、上位2頭の上がりが32秒台ですから。
雨で、やや重になったので、時計のかかるキャプテンベガに有利な馬場になったと思ったのに、時計に影響なしって・・・

馬券的には、3着のマイネルスケルツィが、難しい。
今年に入って、勝ちきれないまでも、大負けしない、そこそこに走りは見せてましたね。
だけど、休み明けで、いきなり走りイメージは、まったくなかったな。
伊達に、マイル重賞を2つも勝ってませんね。

しかし、1年ぶりに三浦騎手が、重賞を勝ったのに、フジテレビは、ほしのあきが司会なので、なんか微妙な感じに。
早く、ほしのあきには、司会を降りてもらった方がいいように思うが。
ほしの自身もやりにくいでしょうに。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

関屋記念09(予想)

2009-08-08 22:48:37 | 関屋記念
続いて新潟のメイン、関屋記念の予想
芝 1600M G3 別定 18頭

ここも元PO馬から勝負!

◎キャプテンベガ

前走の凡走が気になるが、まあ展開が向かなかったんでしょう。
新潟は初めてだが、同じ左回りの東京の重賞、東京新聞杯2着、エプソムC3着の実績があり、合うはず。
今回、鞍上も、その東京新聞杯で2着した吉田豊に乗り替わるということで、これもプラス。
馬場が渋れば、更にチャンスUP!で、ようやく重賞初制覇が見えてきたぞ!


○イケトップガン

七夕賞をひと叩きされて、面白いのは、この馬か。
マイルに実績がないとはいえ、直線の長い、新潟なら対応してくれるはず。
中日新聞杯で見せた上がり33.1の末脚は、この新潟の直線でこそ、威力が発揮される!

 
▲バトルバニヤン

3ヶ月半ぶりの出走となるが、昨年も2ヶ月ぶりで新潟マイル戦を勝っている。
ならば、重賞ですけど、同じ新潟マイルで、再び好走だ!
左回りマイル重賞は、富士S3着の実績があるし、やっぱりトニービンの血は、東京、新潟が合うのさ!


△カネトシツヨシオー

トニービンの血、3頭目。
ここ3走は、ひどい負けっぷりだが、その中の京王杯は16着とはいえ0.6秒差。
昨年の東京新聞杯でも0.5秒差だし、やはり直線の長いコースは合うはずなのだ。
昨年の京都金杯での末脚を見たときは、すぐに重賞勝ちそうと思ったが、このあたりで、いよいよでは。


△トーホウレーサー

前走は1年5ヶ月ぶりの出走ながら、オープン特別を逃げ切り勝ち。
ひと叩きされて、更に上積みありで、重賞のここでも。
重賞NZT勝ちがあり、マイルへの距離短縮も、プラスとなり、再び人気薄で激走だ!


△ヤマニンエマイユ

4頭目のトニービンの血だ。
前走、ヴィクトリアMでは、本命にしたものの、展開向かずで、直線も不利があり7着。
それでも、上がりはウォッカに次ぐ2番目に早い33.8で走っており、左回りは走る。
新潟コースも昨年夏に勝っており、マイルの距離さえこなせれば、チャンスはあるぞ!

 馬券はキャプテンベガを軸に3連複と馬連で勝負!!

終わってみれば、人気のトニービンの血を持った2頭で決まったりするんだよなあ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

関屋記念08((結果))

2008-08-12 21:38:14 | 関屋記念
2008年8月10日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[8] 12  マルカシェンク   牡5 56 福 永 1:32.8 1
2[8] 11 ▲リザーブカード   牡5 56 蛯 名 1 5
3[5] 5 △タマモサポート   牡5 56 松 岡 1.1/2 8
4[2] 2 ◎トウショウヴォイス 牡6 56 田中勝 クビ 4
5[6] 8  マシュリク     牡5 56 後 藤 アタマ 7
6[4] 4 △フサイチアウステル 牡6 56 吉田豊 クビ 2
7[1] 1  マイケルバローズ  牡7 56 内 田 1.1/4 6
8[3] 3 ○トップオブツヨシ  牡5 56 中 舘 1/2 3
9[7] 9  スクールボーイ   牡8 56 柴 山 1/2 12
10[5] 6  フジサイレンス   牡8 56 五十嵐 3 11
11[6] 7  ナカヤマパラダイス 牡5 56 柴田善 1/2 9
12[7] 10  ヤマニンアラバスタ 牝7 54 江田照 クビ 10

払戻金 単勝 12 210円
    複勝 12 120円 / 11 200円 / 5 330円
    枠連 8-8 910円
    馬連 11-12 910円 / 馬単 12-11 1250円
    3連複 5-11-12 3920円 / 3連単 12-11-5 14170円
    ワイド 11-12 350円 / 5-12 720円 / 5-11 1490円

やっぱり、この相手ならマルカシェンク勝っちゃうか・・・
先週のドリームジャーニーに続いて、夏のローカルでも格がものいうのね。。
思い切って“消し”にしたものの、あっさり勝っちゃうんじゃないかなあと不安はあったが、その通りの結果とは。。

上がり32.3は凄いね。
これで、一躍、秋のマイル界の主役の1頭に踊り出ましたね。
秋のG1戦線へは、秋天への出走も視野に入れているようだが、やはりマイルがベストの馬と思うが。
秋天出走なら、迷うことなく消さしてもらいますけどね。

本命にしたトウショウヴォイスは、最後、大外から凄い脚で飛んできましたが、時既に遅し・・
今回の超スローの流れでは、つらい展開となりましたね。。
逃げなきゃいけないフサイチアウステルを逃がさなかった吉田豊のバカ・・・
おまえのせいで、流れが落ち着いちゃったよ。。
てか、どっちにしろ、マルカシェンクが勝っていたから、まあ馬券はハズレか。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)   トラックバック (2)

関屋記念08(予想)

2008-08-09 22:53:52 | 関屋記念
続いて新潟のメインレース、関屋記念の予想
芝 1600M G3 別定 12頭

12頭と少頭数となってしまったが、半数以上の7頭が休み明けということで、予想は案外難解か。
圧倒的人気になっているのが、休み明け組の1頭マルカシェンク。
たしかに、鉄砲実績はあるし、このメンバー相手だと格上的にも感じるが、左回りの実績がないだけに、私は軽視。
先週のドリームジャーニーみたいに、消した人気馬にあっさり勝たれるという結果だけはやめてね・・

◎トウショウヴォイス

前走もそうだったように、右回りがまったく駄目な馬。(だから前走は無印に)
得意の左回りに戻り、大好きな暑い夏になって、出番がやってきました。
昨年の夏、新潟の準オープンのマイル戦を勝った後、重賞の新潟記念も2着と好走。
再び、夏の新潟マイル戦で、一発やってくれそう。
今年、6歳になったとはいえ、2走前の左回りのエプソムCでは、メンバー最速の上がりで4着に追い込み、一番目立った脚を披露し、衰えはまったくなし。
今年、不調が続く勝春だが、ここらあたりで重賞勝って、いい流れを呼び込みたいところだね。


○トップオブツヨシ

父タヤスツヨシが、先日亡くなってしまったので、この馬に必要以上に人気が集まるのか。
それがなくても、ここ2走の走りからは、本格化の気配が見られ、重賞でも十分勝ち負け出来そうね。
新潟コースは初めてだが、東京で2勝しており、コース適正はありそう。
母父にトニービンの血があるのも、ここでの好走を後押ししそうで、亡き父に初めての芝の重賞勝ちをプレゼントするか。

 
▲リザーブカード

3ヶ月ぶりの出走となるが、鉄砲実績はあり、7頭の休み明けの馬の中では、一番いきなりから走りそうな馬。
新潟マイル戦は昨年2着しているし、東京で3勝している実績から直線の長い左回りは、この馬にピッタリ。
更に今回の買い材料は蛯名への乗り替わり。
蛯名はこの馬で[2-4-2-0]と馬券を外しておらず、相性抜群。
3連複の軸なら、この馬なのか。


△タマモサポート

4ヶ月ぶりの出走となるが、昨年の夏に新潟コースで圧勝しているだけに、不気味な1頭。
マイル戦で勝っていないものの、今年、初のマイル戦出走となった東京新聞杯でタイム差なしの3着と好走しているだけに、新潟のマイルは合うはず。


△フサイチアウステル

フサイチの馬は、どいつもこいつも尻つぼみな結果でターフを去っていき、この馬も同じ運命かと思っていたら。
逃げの戦法をとって、オープン特別を2連勝!
現状、逃げというスタイルが合っているようで、ここも果敢に逃げるのみ。
長い直線コースを逃げ切れるか不安もあるが、連勝中の勢いで、またまた逃げ切っちゃう可能性も。


馬券は、トウショウヴォイスを軸に3連複と馬連で勝負だ!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

関屋記念07((結果))

2007-08-06 21:57:58 | 関屋記念
2007年8月5日(日) / 新潟 1600m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[3] 6  カンパニー     牡6 56 福 永 1:31.8 1
2[7] 15  シンボリグラン   牡5 56 柴 山 3.1/2 3
3[5] 10 △マイケルバローズ  牡6 56 柴田善 1 12
4[8] 16  カンファーベスト  牡8 57 安藤光 クビ 9
5[2] 3  ストーミーカフェ  牡5 56 田中勝 クビ 8
6[2] 4  ピサノパテック   牡5 56 吉田隼 1/2 7
7[1] 2  アンブロワーズ   牝5 54 中 舘 1/2 5
8[4] 8  ツルマルヨカニセ  牡7 56 村 田 1 17
9[8] 18 ○グレイトジャーニー 牡6 56 蛯 名 アタマ 11
10[6] 11 △ダイワバンディット 牡6 56 北村宏 ハナ 13
11[6] 12 △インセンティブガイ 牡6 56 松 岡 3/4 4
12[8] 17 ▲センカク      牡5 56 石橋脩 ハナ 16
13[5] 9 ◎ニシノナースコール 牝5 54 吉田豊 ハナ 2
14[1] 1  ゴールドアグリ   牡3 53 坂井英 3/4 10
15[7] 13  アポロノサトリ   牡4 56 後 藤 1/2 6
16[7] 14  ロードフラッグ   せ10 56 武士沢 2 18
17[3] 5  ヤマニンアラバスタ 牝6 54 小林淳 クビ 15
18[4] 7  スクールボーイ   牡7 56 小 野 クビ 14

払戻金 単勝 6 430円
    複勝 6 200円 / 15 240円 / 10 630円
    枠連 3-7 1070円
    馬連 6-15 1960円 / 馬単 6-15 3240円
    3連複 6-10-15 19460円 / 3連単 6-15-10 84710円
    ワイド 6-15 720円 / 6-10 2740円 / 10-15 2780円

9ヶ月ぶりの関係なしで、カンパニーが快勝!!!

やはりトニービンの血が入っているだけに、初めての新潟コースもまったく問題なしやね。
これまで戦ってきた相手関係からも、このメンバーなら、順当な結果でしたな。
秋の狙いは、天皇賞(秋)
ここまで東京コースでは結果を出しておらず、昨年はドンジリでしたが、今年はどうでしょうか。

2着にも5ヶ月半ぶりのシンボリグランが入り、これまた順当な結果か。
やはりマイルCS3着の実績は伊達ではなかったし、元々、休み明けは走る馬だったからね。

結局、休み明けなのに、人気しているという理由で切った2頭で決まる、悲しい結果・・・

3着には、12番人気マイルケルバローズが突っ込み、3連複は荒れましたが。
この馬を軸にするのは、難しかったか。
でも選んだ馬の中で、人気薄の関西馬は、この馬とグレイトジャーニーの2頭。
選べなくもないが、今の我が予想では、思い切った穴狙いがどうも出来ない。

今回は最悪なことに2番人気の馬を軸にして惨敗・・・
◎ニシノナースコールは、直線でも伸びることなく、まったく見せ場なしやないか。。。
ここでも、いつもとスタンスの変えて、関東馬軸で失敗だよ。。

ちょっとスランプになったからって、あまり予想スタイルは変えないほうが、いいってことやね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

関屋記念07(予想)

2007-08-05 00:55:48 | 関屋記念
土曜は初めて江戸川の花火大会に行ってきたが、とても迫力ある花火で大満足で帰宅してきました。
先週の隅田川が、ビルとビルの間に上がった花火を眺めるという感じでしたが、今回は、河川敷からの観戦だったので、障害物が一切なく、とても気持ちよく見ることが出来ました。
日曜の競馬予想も気持ちよく当てたいものです。

新潟のメインレース、関屋記念の予想
芝 1600M G3 別定 18頭

夏は牝馬だ!!という結果が続いている夏の重賞だが、このレースは、あまり牝馬は活躍してないようで。
それでも・・・

◎ニシノナースコール

前走は8ヶ月半ぶりの出走で、初のダート戦と明らかにここへの叩き台。
そこでプラス18キロで3着なら、上々の走りで、ここへの上積みはかなりありそう。
中1週のローテも滞在競馬で問題なしで、夏は牝馬ということなら、今週はこの馬だ!
新潟で2勝、東京で3勝と典型的なサウスポーだし、秋華賞3着の実績があるも得意な距離は3勝を上げているマイルならば、今回の条件はベスト!
先週のサンレイジャスパーに続いて、今週はこの牝馬が重賞初制覇!!


○グレイトジャーニー

左回り未勝利で、新潟コースはマイナスのイメージがあるが、同じ左回りの東京新聞杯がスズカフェニックスからコンマ3秒差だし、昨年の毎日王冠ではダイワメジャーからコンマ3秒差で、それほど左回りが苦手というわけではなさそう。
今回は4ヶ月ぶりの出走も前走が大敗しているだけに、いいリフレッシュになったろうし、過去に鉄砲実績もあり、マイル重賞2勝の実力馬がこの人気薄なら、積極的に狙うべし!

 
▲センカク

マイルは短い感じだが、東京3勝、新潟も[0213]と、この馬もサウスポー。
前走の目黒記念も初重賞挑戦で6着と健闘しただけに、人気薄のここも穴で期待したい!


△ダイワバンディット

昨年の2着馬も今年惨敗続きのありさまでは人気がないのも当然か。
そうはいっても新潟3勝のコース巧者で、昨年も前走13着からの巻き返しだけに、今年も一発があってもおかしくないね。


△マイケルバローズ

新潟初参戦だが、2走前の東京マイル戦を華麗に差しきっているだけに、このコースはむしろ向きそうか。
オープン実績がないのが気になるところだが、その分、人気が下がった今回こそが狙い!


△インセンティブガイ

一昨年の3着馬。
まったくいつ走るか分からないムラ馬だから、前走が2着と好走しているからって、素直に飛びつけない。
むしろ前走が2着だからこそ、今回は消しが正解かもしれないが、今回は鞍上に松岡を迎えているのが怖い。
松岡先月1ヶ月間、アイルランドに武者修行に行ったはいいが、結局、1鞍も乗れず、予定を早めての帰国。
そんな鬱憤をここできっちり晴らしそうなだけに、騎手買いで押さえておきたい。
 
その他にもアンブロワーズ、シンボリグラン、カンパニーと買いたい馬は沢山いるが、相手は5頭までのマイルースでいきます。

馬券はニシノナースコールを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (27)

関屋記念06((結果))

2006-08-07 22:49:58 | 関屋記念
サラ系3歳以上 1600m 芝・左 外 (国際)(特指) オープン 別定 天候:晴 芝:良 

着順 枠 馬番 記号 馬名 性 齢 負担 重量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝人気
1 7 13  カンファーベスト 牡 7 56.0kg 江田照男 1:32.5   466Kg -4 佐藤吉勝 14
2 6 11 ▲ダイワバンディット 牡 5 56.0kg 小野次郎 1:32.6 3/4馬身 492Kg +2 増沢末夫 8
3 2 3  △テレグノシス 牡 7 58.0kg 横山典弘 1:32.8 1 1/2馬身 474Kg 0 杉浦宏昭 1
4 4 8  ローエングリン 牡 7 59.0kg 田中勝春 1:32.9 1/2馬身 492Kg +4 伊藤正徳 12
5 1 2  ワディラム 牝 5 54.0kg 中舘英二 1:32.9 クビ 436Kg +4 松田博資 4
6 8 16  ペールギュント 牡 4 56.0kg 小牧太 1:33.0 クビ 504Kg -2 橋口弘次郎 5
7 8 18 △ニューベリー 牡 8 56.0kg 木幡初広 1:33.1 1/2馬身 504Kg -4 音無秀孝 9
8 7 14  フジサイレンス 牡 6 56.0kg 吉田隼人 1:33.1 クビ 490Kg -8 田子冬樹 10
9 1 1 ○ケイアイガード 牡 5 56.0kg 内田博幸 1:33.2 1/2馬身 522Kg +4 古川平 7
10 4 7 △サイドワインダー 牡 8 57.0kg 福永祐一 1:33.4 3/4馬身 508Kg +6 瀬戸口勉 2
11 3 6  ロードフラッグ せん 9 56.0kg 武士沢友治 1:33.6 1 1/2馬身 460Kg +4 伊藤正徳 17
12 5 9  エムエスワールド 牡 3 53.0kg 蛯名正義 1:33.6 ハナ 454Kg 0 湯窪幸雄 6
13 3 5  オーゴンサンデー 牝 7 54.0kg 吉田豊 1:33.7 1/2馬身 462Kg 0 谷原義明 16
14 8 17 ヤマニンアラバスタ 牝 5 54.0kg 柴田善臣 1:33.7 ハナ 454Kg +2 星野忍 3
15 6 12 ◎アルビレオ 牡 6 56.0kg 石橋脩 1:33.7 ハナ 488Kg +6 白井寿昭 11
16 7 15  ヤマタケゴールデン 牡 3 53.0kg 池田鉄平 1:34.3 3 1/2馬身 496Kg +4 畠山重則 13
17 5 10  ナイキゲルマン 牡 6 56.0kg 勝浦正樹 1:34.5 1 1/2馬身 490Kg +12 古賀史生 18
18 2 4  ウインディグニティ 牡 5 56.0kg 村田一誠 1:34.8 1 3/4馬身 484Kg 0 池江泰寿 15

ハロンタイム  12.9 - 11.0 - 11.7 - 11.7 - 11.7 - 11.3 - 10.1 - 12.1
上り  4F 45.2 - 3F 33.5
3コーナー  (*1,11)9(6,10,15)13(2,18)(7,12)14(3,8)16(5,17)4
4コーナー  (*1,11)(6,9)-(2,10)(13,15)(3,7,12,18)(8,14)(5,16)17,4

<払戻金>
単勝 13 6,830円 14番人気
複勝 13 1,090円 13番人気 11 530円 9番人気 03 160円 1番人気
枠連 6-7 5,690円 20番人気
馬連 11-13 37,340円 83番人気
ワイド 11-13 7,750円 76番人気 03-13 2,590円 33番人気 03-11 1,270円 13番人気
馬単 13-11 115,970円 189番人気
3連複 03-11-13 47,800円 146番人気
3連単 13-11-03 491,010円 1241番人気

あああ、このレースもひどい予想結果だねえ。。
本命にしたアルビレオは、まったく見せ場なく15着惨敗・・・

勝ったのは無印のカンファーベストですか。。。
この馬、新潟は[1302]と、まずまず得意としていたが、芝のマイル戦は初めてということで、ノーマークにしてしまった。。
改めて、過去の成績を見ると、デビューから3戦連続、ダートのマイル戦を2着してますねえ。
結局、この馬、オールラウンダーなんですね。ってか、たんにムラ馬か。

しかし、フジテレビの江田騎手への勝利インタビューは、ひどかった。
江田騎手に「新潟の重賞勝ちは7年ぶりですね?」とふると、江田騎手は、「え?!7年ぶり??え?」と唖然というか、言葉をつまらせてました。
そう、江田騎手といえば、昨年の新潟記念をヤマニンアラバスタで勝っているんですよ。
1年前ですよ!忘れないでほしいよね。
その後、福原アナがフォローするかと思ったら「7年前の新潟3歳Sロサード以来ですか」なんて、まだとぼけたこと言ってる始末。
わずか昨年のことも、馬名は憶えていても、乗ってたジョッキーの名前は案外忘れているものか。

まあ、こんな失礼なインタビューに負けず、江田騎手には、また穴をあけてもらいたい。
次回、忘れず買います。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしかったら1クリックが、励みになります!
競馬@サーチ
コメント (2)   トラックバック (4)