susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

函館記念11((結果))

2011-07-25 22:54:24 | 函館記念
2011年7月24日(日) / 函館 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[2] 4  キングトップガン  牡8 54 横山典 2:00.3 4
2[2] 3  マヤノライジン   牡10 53 松 田 クビ 12
3[7] 13  アクシオン     牡8 57 三 浦 1.3/4 7
4[1] 1 ▲メイショウクオリア 牡6 56 藤岡佑 ハナ 6
5[1] 2 △コロンバスサークル 牝5 52 四 位 アタマ 3
6[3] 6  ダンスインザモア  牡9 54 丸 田 1/2 8
7[5] 10  ウォークラウン   牡5 53 古 川 クビ 11
8[8] 16 △マイネルスターリー 牡6 58 丹 内 1.1/4 1
9[6] 11 ○ルールプロスパー  牡6 52 勝 浦 クビ 16
10[8] 15  エドノヤマト    牡4 54 藤 田 クビ 5
11[4] 8  ダイワジャンヌ   牝6 52 的 場 クビ 9
12[5] 9  メインストリーム  牡6 55 丸 山 1/2 13
13[3] 5 ◎マンハッタンスカイ 牡7 55 岩 田 ハナ  10
14[7] 14  シャインモーメント 牡6 53 柴 山 1.1/2 15
15[4] 7  トウショウウェイヴ 牡6 55  黛  クビ 14
16[6] 12  ミッキーペトラ   牡5 55 武 豊 2.1/2 2

払戻金 単勝 4 760円
    複勝 4 300円 / 3 900円 / 13 530円
    枠連 2-2 19400円
    馬連 3-4 15910円 / 馬単 4-3 23640円
    3連複 3-4-13 69140円 / 3連単 4-3-13 401180円
    ワイド 3-4 3400円 / 4-13 2450円 / 3-13 7690円

先週に続いて、またしても、上位3頭無印という、酷すぎる予想結果・・・
やっぱり、潔く、完全休養しておいた方がよかったか。。
そこに競馬がある限り、ついつい手を出してしまうんですよね。

当初は、昨年本命にしたマヤノライジンも今年も引き続き本命にする予定だったんですが・・
昨年本命にしたから、今年もというのは、あまり安直というか、手抜き予想かと。。
いや、変更した最大の理由は、「10歳」という響きでしたな・・

このレースは、高齢馬の活躍がない過去の傾向から、まず8歳以上の馬を切った時点で、我が予想はハズレ・・

だから、8歳馬→10歳馬→8歳馬の決着では、もう、どうしようもありません・・

勝ったキングトップガンは、目黒記念に続く、重賞連勝。
消した理由は、8歳の他に、洋芝実績がなかったからですが、前走、重賞を勝った勢いと引き続き、横典騎乗。
そして、今回の低調なメンバー構成を見れば、前走から3キロ増とはいえ、54キロなら十分通用しましたね。

2着マヤノライジンは、一瞬、10歳にして重賞制覇かと思ったところ、最後差されてしまいました。
昨年本命にしたのに、ほんと10歳ということだけが、引っかかり消してしまった自分が情けない。バカ・・
前走、休み明けながら0.2秒差の競馬をしており、得意の洋芝なら、まだやれるところを見せていただけに、狙いはたったな・・

3着アクシオンも、8歳ということで自動的に消した1頭。
こちらも、昨年の札幌記念3着の実績があり、洋芝適正を見せていた馬だし、なにより、このメンバーなら実績上位でしたね。

本命にしたマンハッタンスカイは、なんとか前目の位置取りで競馬をするも、4コーナーでは前に取り付くどころか、位置取りを下げているようでは、出番ないです。
休養明けから、まだまだ調子を取り戻していないようで・・もう走りすぎて、余力ないのかな。。

リハビリ予想第2弾も、散々な結果となってしまい、やはり夏競馬は自粛した方が正解だったと実感・・
それでも、次も懲りずにやってしまうのか、堅い決意で、我慢するか?

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (13)

函館記念11(予想)

2011-07-24 00:17:56 | 函館記念
日曜の函館、メインレース、函館記念の予想
芝 2000M ハンデ 16頭立て

長時間のPC利用は、妻の目が厳しく、まだリハビリ予想ということで、出来るだけ簡略に・・

◎マンハッタンスカイ

3年8ヶ月にも渡って休みなく走り続けた馬が、ようやく8ヶ月の夏休みをもらい今年4月に復帰。
さすがに休みボケが解消されず、出走取消なんかも挟んで、復帰後3戦は結果が出ず・・
初勝利を上げるまでに11戦を要した馬だけに、走って走って調子を上げる馬ということで、そろそろ走ってくれそう。
昨年唯一の勝ち星が函館、2年前が札幌だったように、洋芝適正は十分あり。
唯一の重賞勝ちが2000mの福島記念で、距離も最適ということで、この条件なら、復活ありだ!


○ルールプロスパー

穴は巴賞で負けて人気を落とした馬という過去の傾向から。
前走はドンジリでしたが、休み明けということで、巴賞に出走したことを評価しましょう。
昨年の巴賞ではメイショウクオリアから0.2秒差の3着と好走しており、コース適正はある。
今回は52キロの軽ハンデをいかして、積極策での粘りこみに期待だ。


▲メイショウクオリア

休み明けを2度、函館で叩かれ、4着5着とまずまずの走り。
昨年の巴賞を勝って洋芝適正は十分あり、最内枠から積極先での、こちらも粘りこみが期待出来そう。

 
△コロンバスサークル

前走が初めての函館だったが、ゴール前の脚色は一番目立っており、2度目の函館で更なる走りが期待出来そう。

△ミッキーペトラ

前走は7ヶ月ぶりの出走で、尚且つ、レース中に落鉄がありながらの楽勝逃げ切り。
洋芝適正は相当高そうで、低調な今年のメンバーなら、ここでも十分通用しそう。


マイネルスターリー

昨年の覇者が、今年は前哨戦の巴賞を勝っての参戦ですから、連覇は濃厚か。
それでもハンデ戦ですから、トップハンデの58キロが、最後に影響しちゃうか。
 
馬券はマンハッタンカフェを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (3)

アイビズSD11((結果))

2011-07-19 22:31:04 | アイビスSD
2011年7月17日(日) / 新潟 1000m 芝・左 直線 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[2] 3  エーシンヴァーゴウ 牝4 54 福 永 0:53.8 1
2[6] 12  エーブダッチマン  牡5 56 石橋脩 1.3/4 5
3[7] 13  アポロフェニックス 牡6 56 柴田善 1.3/4 11
4[7] 14 △シャウトライン   牡7 56 中 舘 3/4 7
5[8] 16 ◎ジェイケイセラヴィ セ7 57 江田照 アタマ 3
6[3] 5  サアドウゾ     牝5 54 田 辺 クビ 4
7[5] 9 ○セブンシークィーン 牝5 54 太 宰 1.1/2 6
8[5] 10 ▲ストロングポイント 牡5 56 丸 田 クビ 8
9[4] 8  マヤノロシュニ   牝5 54 松 岡 クビ 10
10[1] 1  バイラオーラ    牝5 54 伊藤工 1/2 13
11[6] 11  ヘッドライナー   セ7 58  幸  1.1/4 2
12[2] 4  アイアムマリリン  牝5 54 村 田 クビ 9
13[4] 7 △アポロドルチェ   牡6 56 西 田 3 12
14[1] 2  テイエムキューバ  牡3 53 田 嶋 クビ 14
15[8] 15  スピニングノアール 牡10 56 三 浦 7 15
-[3] 6 △マルブツイースター 牡6 56 蛯 名 除外

払戻金 単勝 3 340円
    複勝 3 160円 / 12 260円 / 13 660円
    枠連 2-6 560円
    馬連 3-12 1410円 / 馬単 3-12 2180円
    3連複 3-12-13 11870円ぢ3連単 3-12-13 45750円
    ワイド 3-12 580円 / 3-13 1900円 / 12-13 2670円

久々に予想したら、上位3頭無印という、ひどいハズっしぷりの大惨敗・・
やはり、戻ってくるが早すぎたようで、まだまだ休養が必要な感じの結果で、もうガックリ・・

結局、今年もまた牝馬が勝ちましたね。
これで牝馬が7連勝で、11回やって9勝だから、とにかく牝馬が強いレースです。
勝ったエーシンヴァーゴウは、3連勝で、一気に重賞初制覇。
前走でも、直千競馬で、強い勝ち方だったんだけど、その時、口向きの悪いところ見せており、内枠の今回は危ない人気馬かと思ったんですが・・
結果的に、そんな心配は無用の強さでした・・
前走にしても、外枠だったとはいえ、別にラチに頼って走っていたわけじゃなかったので、枠を気にする必要はなかったか。。

2着エーブダッチマンは、追い切りの動きがよく、結構、ネット上でも評価の高かった1頭でしたが、それゆえに5番人気と穴人気。
直千競馬未経験と人気を天秤にかけると、買いたくない馬となったが、みんなの前評判は正しかったようで・・
同じ直千競馬未経験のヘッドライナーは、2番人気で、11着と惨敗だったんだけどね。

3着のアポロフェニックスが、買えないな。
2年前のこのレースで14着と惨敗して以来の、直千競馬で、このコースの適正はないと思ったのだが・・
ここは、柴田への乗り替わりを重視して、穴馬指名でしたね。
柴田は、昨年も16番人気のマルブツイースターを3着に持ってきてましたからね。

本命にしたジェイケイセラヴィは、前半はまずまず見所ある走りでしたが、最後は完敗の5着でした・・
7歳という年齢の衰えがあるのでしょうかね。
スタートから全力疾走という直千競馬は、やはり年寄りには、つらいレースなのかもしれませんな。

さて、今週末は、予想公開出来るでしょうか?
ちょっと無理っぽい感じなので、また放牧だな・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

アイビスSD11(予想)

2011-07-16 16:45:12 | アイビスSD
日曜の新潟、メインレース、アイビズSDの予想
芝 1000M 別定 16頭立て

リハビリ予想ということで、大振りせずに、コツコツ当てにいく予想で・・

このレースは、過去10年で、牝馬が8勝という、圧倒的に牝馬が強いレース。
ということで、今年の1番人気は、2連勝中の牝馬エーシンヴァーゴウですか。
前走は直千競馬で勝ったものの、口向きの悪さを見せており、外枠の恩恵があった感じ。
今回は、内枠でどうでしょうか?!

◎ジェイケイセラヴィ

昨年の2着馬が、休み明けをひと叩きされて、大外枠に入ったならば、信頼大!
G1スプリンターズSでも接戦を演じた馬だけに、ここでは力上位。


○セブンシークィーン

買いたい馬が、すべて牡馬だったので、牝馬のこの馬を買い目に。
前走は、道悪が応えたということで、2走前に同じ舞台で快勝している実績を信用。
今年も牝馬が勝つなら、この馬を本命にして、牡馬5頭に流す馬券の方がよかったのかな。


▲ストロングポイント

前走、ルミエールSで、ゴール前、一番いい脚だったのが、この馬。
直千競馬2勝の実績があり、時計が速くならなければ、出番はある。
坂本厩舎ワンツー決着の可能性も十分あり。

 
△シャウトライン

昨年のこのレース5着で、2走前のルミエールSでも3着と直千適性あり。
今回も外枠を引き当て、ダッシュをきかせて、ハナに立てれば、ギリギリ粘りこめそう。


△アポロドルチェ

このレース過去3年、3着、2着、4着と好相性。
年齢による衰えが心配だが、直千適性は、確かなものがあるだけに、ここで復活。


△マルブツイースター

昨年の3着馬。
休み明けを叩かれ、昨年が16番人気での激走だったが、今年も人気薄で一発あるか。
昨年は柴田で、今年は蛯名ということで、ベテランの手腕に期待出来そうな予感。
 
馬券はジェイケイセラヴィを軸に馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (6)

今週のPOG

2011-07-16 14:59:25 | POGその他
宝塚記念以降、夫婦間で、いろいろバタバタしたことがあり、ブログ禁止令を発令されてしまい、予想も不調だったので、しばらくブロクを休んでおりました。
本日は、たまたま、嫁が友達と買い物に出かけたので、そのすきに、久々にブログを更新。
明日の重賞、アイビズSDの予想は、時間的に出来るかどうか、分かりませんが、もし嫁の帰りが遅ければ、予想も更新するかも。

で、今週は、土曜の2頭のPO馬が出走。
そして、なんと、そろって、2頭が勝ち上がる快挙!やりました!
この調子で、これからも、どんどんPO馬にデビューしてもらい、勝ちあがってもらいたい。
PO馬が活躍してくれると、馬券買ってなくても、競馬は結構楽しくなります。

○ルリシュブール
 (牡 父デュランダル 母デカンタージュ 栗・中竹)

 ウマジンの地獄モードでの指名。
 デビュー戦は、9頭立て7着と惨敗でしたが、デビュー戦と同じ京都芝1200で、今回は好位から差し切り勝ち。
 デュランダル産駒といえば、今年、エリンコートがオークス勝ったし、4歳のカリバーンも中距離で活躍しており、距離の融通はある。
 ルリシュブールは、母父がホワイトマズルだし、距離が伸びても大丈夫だと思います。
 
 ○クラレント
 (牡 父ダンスインザダーク 母エリモピクシー 栗・橋口)

 こちらもウマジンの地獄モードとnetkeibaのPOGでも指名した1頭。
 半兄にリディルがいるということで、ウマジン地獄モードでは、指名ランキンング3位に入る人気馬です。
 デビュー戦は、京都芝1400でしたが、見事、2馬身半をつける圧勝でした。
 父ダンスに母父ダンシングブレーヴですから、当然、距離伸びていい馬でしょうから、クラシックに乗ってほしいね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント