susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

新潟記念11((結果))

2011-08-30 23:00:24 | 7~9月重賞(G2、G3)
2011年8月28日(日) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[5] 5  ナリタクリスタル  牡5 57.5 武 豊 1:59.1 5
2[7] 9 ○サンライズベガ   牡7 56  北村宏 クビ 9
3[3] 3 ▲セイクリッドバレー 牡5 57 丸 山 1.1/4 3
4[6] 7 △タッチミーノット  牡5 56 三 浦 クビ 1
5[7] 8  プティプランセス  牝5 50 武士沢 ハナ 7
6[6] 6  オペラブラーボ   牡7 56 中 舘 1.1/2 6
7[1] 1  シャイニーブラウン 牡6 54 石橋脩 クビ 8
8[2] 2 △エオリアンハープ  牝5 53 木 幡 1.3/4 2
9[8] 10 ◎トウショウウェイヴ 牡6 54 吉田豊 クビ 11
10[4] 4  ヤマニンキングリー 牡6 56 田中勝 2 4
11[8] 11  ホワイトピルグリム 牡6 55 田 辺 1.3/4 10

払戻金 単勝 5 820円
    複勝 5 290円 / 9 590円 / 3 200円
    枠連 5-7 3360円
    馬連 5-9 10880円 / 馬単 5-9 18420円
    3連複 3-5-9 13790円 / 3連単 5-9-3 102850円
    ワイド 5-9 2490円 / 3-5 780円 / 3-9 1480円

このレースも○が2着で、◎が撃沈・・・軸馬選びは難しいね・・
ここは、本命をトウショウウェイヴにするか、サンライズベガにするかで、散々迷ったんですけどね・・
基本、関西馬を優先するのですが、久々の予想で、自分予想スタイルを忘れていたよ・・
まあ、どのみち、勝ったナリタクリスタル無印ですから、馬券はハズレかあ。。

その勝ったナリタクリスタルは、このレース史上初の連覇を達成。
昨年も、前走、小倉記念で人気を裏切り、ここで人気を落としての勝利と、今年もまったく同じパターンだよ。
それは分かっていたけど、昨年は55キロ、今年はトップハンデの57.5キロということで、嫌ってしまった・・
それに今の武豊が、2週連続重賞勝つなんて、想像もつきませんでしたな。
弟の幸四郎のトラブルが発覚してから、兄貴が頑張らねばと、奮起したのかな。

2着サンライズベガは、ここ2走、連続15着大敗と精彩を欠いてましたが、得意の新潟で復活。分かやすい。。
このレースは、これで2着→3着→2着と、実に堅実。新潟コースも[1-2-2-0]とすべて馬券圏内。
やっぱり、こっちを本命にするべきだった・・

本命にしたトウショウウェイヴは、前残りの展開を最後方から追走では、まったく出番なし。
無類のサウスポーということで、コース替わりでの一変を期待したのだが・・
この馬の左回り実績は、すべて東京コースでのもの。
同じ左回りでも、新潟と東京では、やっぱり違うということなんですな。。

さて、もう8月も終わりとなり、9月からブログを再開すると言ってましたが、どうなるでしょうか。。
一応、また毎週予想を更新するつもりではいるのですが、嫁との折り合いもありまして・・そこは暫定的で。。

今回の再始動を期に、ブログを引越そうかと準備したんですが、まだ引越し先のブログの使い勝手がよく分からず。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

キーンランドC11((結果))

2011-08-30 22:56:59 | キーンランドC
2011年8月28日(日) / 札幌 1200m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[4] 8 △カレンチャン    牝4 54 池 添 1:08.6 1
2[5] 9 ○ビービーガルダン  牡7 58 佐 藤 クビ 6
3[6] 12 △パドトロワ     牡4 56 安藤勝 ハナ 4
4[2] 4  ケイアイアストン  牡6 56 横山典 3/4 7
5[7] 13  ショウナンカザン  牡6 56 秋 山 クビ 13
6[8] 16  オリオンスターズ  牡7 56 松 田 1.1/2 12
7[6] 11 ◎レジェトウショウ  牝5 54 勝 浦 クビ 8
8[2] 3 △グランプリエンゼル 牝5 54 藤岡佑 2 5
9[8] 15  ジョーカプチーノ  牡5 56 福 永 1.1/2 2
10[7] 14  ショウナンアルバ  牡6 56 四 位 クビ 10
11[1] 1  ガルボ       牡4 56 藤 田 クビ 9
12[3] 5  コパノオーシャンズ 牝7 54 古 川 クビ 16
13[4] 7  マヤノツルギ    牡7 56 吉田稔 1.3/4 14  
14[5] 10 ▲アンシェルブルー  牝4 54 蛯 名 1 3
15[3] 6  シャウトライン   牡7 56 吉田隼 4 11
16[1] 2  サープラスシンガー 牡7 56 丸 田 5 15

払戻金 単勝 8 190円
    複勝 8 110円 / 9 360円 / 12 290円
    枠連 4-5 570円
    馬連 8-9 1790円 / 馬単 8-9 2320円
    3連複 8-9-12 5010円 / 3連単 8-9-12 19290円
    ワイド 8-9 650円 / 8-12 480円 / 9-12 2920円

普通にカレンチャンから3連複買っていれば、5010円当たっていたのになあ・・

カレンチャンは、これで重賞3連勝を含む4連勝で、一躍、秋のスプリンターズSの主役に。
これって、まさにスリープレスナイトの再来だね。
同じクロフネ産駒の牝馬で、4連勝でG1初挑戦で、そのまま勝っちゃうという流れだな。
スリープレスナイトとは、勝った重賞、ローテが違うものの、スプリントで底を見せてないのは一緒。
春のスプリント王キンシャサノキセキが既に引退しているので、新女王誕生は濃厚なのかな。

2着ビービーガルダンが、今回のメンバーでは、明らかに実績上位だし、この舞台もベスト条件。
それでいて、6番人気だったことを考慮すれば、この馬を軸にするのが正解でしたね。。
7歳馬ですが、スプリンターズSでも、有力な1頭ですな。

本命にしたレジェトウショウは、直線に入った時には、これはまとめて差しきってくれるのでは・・
と一瞬夢見ましたが、伸びは一瞬だけでしたね。。。
それでも、重賞初挑戦にしては、よく走ったほうと思いますので、元PO馬ですし、また狙いたいと思います。

久々に予想公開して、馬券買ったが、やっぱり当たりませんね。
今年のスランプは、ほんとに酷い・・1ヶ月程度の休養ではダメなんでしょうかね・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

キーンランドC&新潟記念11(予想)

2011-08-27 18:45:26 | 7~9月重賞(G2、G3)
本日、嫁が友達と午後から買い物に出かけたので、そろっと予想更新。
ちょうど1ヶ月ぶりの更新となりました。
さあ、休養効果で、ビシッと予想が当たりますかどうか?!

日曜の札幌、メインレース、キーンランドCの予想
芝 1200M 別定 16頭立て

◎レジェトウショウ

元PO馬。
私の元PO馬で、出戻り馬といえばアーバニティもそうなのだ。
両馬とも、最初は関西馬で、1戦しただけで地方に行き、再び中央入りは関東馬として活躍。
アーバニティは、重賞も勝っているし、今年の高松宮記念でも3着と大活躍。
こちらはデビュー戦、いきなりスタートで落馬という悲しすぎる始まり。
その後、中央で走ることなくPOGは終了・・完全にハズレ指名でした。
昨年の夏に中央に戻ってきて、着実にクラスを上げて、いよいよ重賞初挑戦。
前走、準オープンとはいえ、余裕のある勝ち方だったし、2走前は出遅れながら、メンバー最速の上がりで3着。
勝ったエーシンリジルからは0.2秒差で、そのエーシンが次走の北九州記念2着だから、この馬も重賞でやれるはず。
乗り替りの鞍上勝浦は、しばらく重賞は勝っていないが、穴騎手として期待出来るので、一発頼むぞ!


○ビービーガルダン

安田記念は距離が長く大敗したが、高松宮記念では4着と、まだまだ衰えはない。
このレースは昨年1番人気で4着と人気を裏切ったが、2年前は勝っているし、3年前は2着と、得意舞台。
2年前に勝った時は休み明けで、鉄砲実績は十分あるだけに、3ヶ月ぶりのここも期待は十分出来そう。


▲アンシェルブルー

前走、函館SSが、カレンチャンからクビ、クビの3着と惜しい競馬。
今年は阪神牝馬S2着、ヴィクトリアM5着と、充実した走りを披露。
デビューから掲示板を外したのが1度だけという堅実馬でもあり、ここでも当然有力。

 
△パドトロワ

前走はオープン特別だったが、相手に恵まれた感じで楽勝。
それでも、トップハンデで勝っているし、このレースは前走で好走している馬が、そのまま活躍しているからね。
鞍上のアンカツはこの馬で[5-0-3-1]と抜群の相性であり、この日も3鞍だけの騎乗で、ここはしっかり仕事してくれそう。


△グランプリエンゼル

ヴィクトリアM4着で復活の糸口が見えてきたようで。
札幌で未勝利を勝ち、函館SSで重賞初制覇、このレースも2年前3着と、洋芝適正は十分。
ここ2走の好走が、ウイリアムスのおかげだったのかどうかは、今回の走りで分かりそう。


△カレンチェン

普通に走れば、この馬で間違いないような気もするが・・
それでも、前走はクビ差だし、圧倒的1番人気に支持されるほどではないのでは。
混合戦での牝馬の1番人気は、常に疑ってかかるべし!
 
馬券はレジェトウショウを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、新潟のメイン、新潟記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 11頭

◎トウショウウェイヴ

こっちもトウショウ本命で。
休み明け2走は、後方からの競馬で後方のままという、まったく見せ場のない走り。
しかし、叩き3走目で、得意の左回りとくれば、一発を期待したくなりますね。
この馬、デビューからこれまで、左回りでしか連対したことないわけですから、ここ2走の凡走は気にしない。
54キロのハンデも有利だし、今回、ブリンカーを外す効果も、あるのかないのか期待しよう。


○サンライズベガ

この馬も、ここ2走、二桁着順で、精彩を欠いてますな。
しかし、昨年の3着馬で、2年前は2着。今年も新潟大賞典を3着しているように、この条件は得意。
今年勝った小倉大賞典でも前走二桁着順からの巻き返しだったので、得意舞台のここなら、再び巻き返す。

 
▲セイクリットバレー

前走は、やはりマイル戦は忙しかった感じ。
今年の新潟大賞典を勝ち、新潟は3勝と得意舞台だけに、距離伸びて、すかさず巻き返す。


△エオリアンハープ

前走が準オープンとはいえ、3馬身半差の圧勝。
こちらも新潟は3勝と、得意舞台であり、重賞とはいえ、今年は小粒なメンバー構成で、この馬もチャンス十分。


△タッチミーノット

前走の七夕賞がクビ差の2着。
ここは、順当に重賞勝ちの番が回ってきた感じ。
しかし「紳助さんの辞め方、カッコいい」なんてバカなコメントしてたサゲマン彼女が、また運気を下げそう。

 馬券はトウショウウェイヴを軸に馬連と3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (9)