susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

シンザン記念16((結果))

2016-01-12 22:15:42 | シンザン記念
今年最初の予想は大ハズレ・・
しかも、1番人気馬を本命にしての大ハズレだけに、一番やってはいけない予想でした・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2016年1月10日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[3] 6 △ロジクライ     牡3 56 浜 中 1:34.1 8
2[4] 7  ジュエラー     牝3 54 Mデム クビ 2
3[7] 14  シゲルノコギリザメ 牡3 56 太 宰 クビ 11
4[1] 2   アストラエンブレム 牡3 56 ルメー ハナ 3
5[2] 3 △レオナルド     牡3 56 川 田 1.1/4 6
6[3] 5 ○レインボーライン  牡3 56  幸  1/2 7
7[6] 12 ▲ノーブルマーズ   牡3 56 高 倉 クビ 10
8[8] 17  ドゥーカ      牡3 56 松 山 3/4 12
9[8] 18  ショウナンアヴィド 牡3 56 岩 田 ハナ 5
10[6] 11  ファインニードル  牡3 56 ヴェロ 3/4 13
11[2] 4  キングライオン   牡3 56 中 谷 3/4 16
12[8] 16  ツーエムレジェンド 牡3 56 池 添 クビ 9
13[5] 9  ラルク       牝3 54 武 豊 3/4 4
14[5] 10 ◎ピースマインド   牡3 56 藤岡康 2.1/2 1
15[4] 8 △スナークスカイ   牡3 56 鮫島良 1 17
16[1] 1  メイショウシャチ  牡3 56 秋 山 1/2 14
17[7] 15  ダンツエンペラー  牡3 56 酒 井 5 15
18[7] 13  クリノシャンボール 牡3 56 和 田 大差 18

払戻金 単勝 6 2250円
    複勝 6 480円 / 7 200円 / 14 1240円
    枠連 3-4 2500円
    馬連 6-7 5360円 / 馬単 6-7 13060円
    3連複 6-7-14 95730円 / 3連単 6-7-14 671850円
    ワイド 6-7 1620円 / 6-14 11070円 / 7-14 5120円

今回の失敗は、まず、人気を確認する前段階から、ピースマインドの本命を決めてしまっていたことだな。
穴予想の基本は、いかに、過少評価されている馬を見つけるか、人気と実力の乖離を見定めるのがポイント。
なのに、今回、明らかに過剰人気となっていたピースマインドを人気確認後も変更なく本命にしてしまった・・
別にPO馬でも、応援馬でも、思い入れのある馬でもなかったのに、そのまま本命にしたのは、まさに大失敗・・

しかし、ピースマインドの大敗は、予想出来なかったなあ・・・
初のマイルに一抹の不安はあったが、それでも、逃げ馬が残って、2番手のこの馬が大失速するとは・・
デビューからの2戦が2000mで、しかもスローであり、今回初めてのマイル戦がハイペースは、厳しかったか。
経験した2000m戦の1600m通過タイムが1分40秒と1分38秒ですから、いきなり1分34秒の決着は辛かった。
陣営としても、リオンディーズがマイル戦大丈夫だったので、この馬も大丈夫と思ったか、レース選択ミスですね。
皐月賞を見据えて、中山2000mの京成杯を選んだ方がよかったですかね・・完全に結果論ですけど。

ミスは、私の予想ですけど・・・
PO馬リオンディーズの2着という実績だけで、安易すぎる本命指名で、ほんとに、これは反省です・・
PO馬に負けた馬を本命にするんじゃなくて、PO馬を負かした馬を本命にするべきでした・・
我がPO馬ピッツバーグを今回と同じ京都マイルで負かしたロジクライの方を本命にするのが、穴予想でした・・

その勝ったロジクライは、前走が直線インで不利を受けての敗戦であり、乗り替わりで見直しは普通に出来たね。
これで、浜中は、シンザン記念4勝目という、このレースの勝ち方を完全に分かっている騎手です。
今回も、ロスなく、ずっと内を走って、直線でも、しっかり内を突く、まったく、そつのない騎乗で、見事でした。
須貝厩舎の3歳馬は、アドマイヤエイカン、イモータルが失速ぎみの中、しっかり重賞を勝つ馬を出してきました。

2着ジュエラーは、デビュー戦の上がりが2位の馬に0.8秒差もつける、次元の違う末脚を披露していたわけで。
今回も、メンバー最速の上がりでゴール前、猛然と突っ込むも、クビ差届かずの、もったいない2着でした。
まあ、負けたとはいえ、2着で賞金を加算出来たことで、桜花賞へ向けては、かなり有力な1頭ですな。
今回、1番人気を本命にしたばっかりに、2~5番人気の馬をごっそり消す暴挙に出たが、やはり失敗・・
特に、重賞では、人気のミルコは、絶対に無視してはダメということを痛感したしました・・

3着シゲルノコギリザメが、まさか残るとは・・・
貴重なスーパーホーネット産駒で、注目していた1頭だったが、マイル重賞のここでは厳しいと思ったが。
まさか、ハイペースで逃げて、2番手にピースマインドが付ける展開で、この馬が粘るとは想像出来ませんでした。
1400のデビュー戦を大敗し、1200で連勝してきた馬で、母もスプリンターですから、まさかマイルで激走するとは。
スーパーホーネットは、こんな所で、私に万馬券のチャンスをくれたのに、そのチャンスを生かせず・・無念。。

今年最初の予想は、反省の多い結果となってしまった・・
やっぱり、馬券購入は、G1とPO馬出走重賞だけに絞った方がよさそうな感じなので、今週末は、馬券休みで。
今年も連敗地獄が待っていそうで、怖いですが、なんとか、早く、1つ当てたいものです。
コメント

シンザン記念16(予想)

2016-01-09 20:50:06 | シンザン記念
土曜は、PO馬レッドアヴァンセが、快勝で未勝利を脱出してくれました。
なんだか、いい流れのような気がして、急遽、馬券参戦決行!!

日曜の京都メイン、シンザン記念の予想
芝 16000M G3 別定 18頭立て

今年は、G1とPO馬出走レースしか、馬券は買わないと新年に誓いを立てながら、早くも誓いを破る・・・
今年は、金杯の馬券を買わなかったので、やっぱり早く、予想して馬券を買いたいという欲求が押さえられず・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

このレース、PO馬の出走はないものの、我がPO馬と一緒に走った馬が多数出走しているので、気になって・・
気になるといえば、印は打たないけど、その走りに注目している1頭が出走している。
シゲルノコギリザメ・・・そう、数少ない貴重なスーパーホーネット産駒の1頭。
現在、JRA登録しているホーネット産駒は、3歳はこの馬1頭、4歳はスーパープリンセス1頭の計2頭だけ。
そんなわずかな産駒で、2勝目を上げたノコギリザメは凄いと思うので、今後も頑張ってほしいが、重賞では・・

◎ピースマインド

今年最初の予想が、1番人気馬を本命というのは、なんだか方針がズレているが・・
3歳戦はPOGを意識したものになってしまうので、デビュー戦でPO馬リオンディーズの2着のこの馬は注目。
その時、3着馬には3馬身離し、その3着馬が、次走勝ち上がっていることからも、この2着は評価できる。
そして、前走が、6馬身差の圧勝逃げ切りですから、間違いなく強い馬ですよ。
この馬が、勝てば、自動的に、リオンディーズの評価がまた上がるわけで、その意味でも頑張ってもらわねば。
何やら、世間では、今年のダービー馬候補は、サトノダイヤモンドの方が、評判が高いようなのでね。。
今回、初のマイル戦になるが、京都マイルは、ディープ産駒のお庭ですから、まったく問題ないはず。
この時期の京都は、前で競馬が出来る馬が圧倒的に有利ですので、安心の軸馬として指名。


○レインボーライン

前走、千両賞では、我がPO馬リボンフラワーを負かしております。
萩Sも0.2秒差だし、東スポ杯でも0.6秒差と、それなりに崩れることなく、走っております。
姉アニメイトバイオは阪神JF2着でマイルも走ったし、秋華賞2着で京都も走ったので、弟もこの舞台OK。


▲ノーブルマーズ

マイル戦を4度使って、勝ててないのは気になるが・・
萩Sは0.2秒差だし、デイリー杯も3着と好走し、常に相手なりに走りタイプ。
朝日杯もジャンポケ産駒が3着だったし、こういうタイプが3着に粘り込む。
このレースの穴は、キャリア豊富な馬なので、その点でも、キャリア6戦のこの馬は、今年の穴筆頭。


△レオナルド

内枠に入った先行馬が馬券になるのが、シンザン記念。
となれば、この馬は、非常に怖い1頭ですな。
鞍上の川田も年明け早々から絶好調ですし、ここもやってくれそう。


△ロジクライ

前走の千両賞は、直線で進路を塞がれる不利があってのもので参考外。
2走前に、今回と同じ京都マイル戦で、我がPO馬ピッツバーグを負かして勝っているので、京都なら。
浜中への乗り替わりもいいし、とにかく、結果が出てない阪神から京都へのコース替わりで一発ある。


△スナークスカイ

今年最初の大穴指名。
さっきも書いたけど、このレースの穴馬は、とにかくキャリア豊富な馬が多かった。
今年のメンバーでは、キャリア7戦は、最多であり、もうそれだけで、穴のニオイがいたします。
1200戦を3戦使って結果出ず、ダートを3戦使って結果出ずという、遠回りをしてきました。
前走、距離延長の1400戦を使い勝ち上がったことからも、距離伸びていい馬である。
血統を見ても、母父ダンシングブレーヴで、母母父にはリアリシャダイがいるスタミナ血統。
今回の更なる距離延長は、間違いなくプラスになりそうで、ブービー人気馬の大穴一発に期待。

馬券はピースマインドを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (1)

シンザン記念15((結果))

2015-01-13 21:35:38 | シンザン記念
2015年1月11日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[7] 9 ▲グァンチャーレ   牡3 56 武 豊 1:34.8 2
2[8] 11 ○ロードフェリーチェ 牡3 56 四 位 アタマ 9
3[8] 12  ナヴィオン     牡3 56 福 永 ハナ 3
4[7] 10 △ダッシングブレイズ 牡3 56 Cデム クビ 1
5[4] 4  レンイングランド  牡3 56 浜 中 クビ 4
6[1] 1  ノースストーム   牡3 56 バルジ 1.1/4 8
7[6] 8  ヤマニンマンドール 牡3 56 岩 田 クビ 7
8[5] 6 △クイーンズターフ  牝3 54 川 田 1.3/4 5
9[3] 3 ◎ダンツメガヒット  セ3 56 和 田 クビ 11
10[6] 7  メイショウマサカゼ 牡3 56 太 宰 3/4 10
11[2] 2 △サトノフラム    牡3 56 戸 崎 4 6
12[5] 5  クインズロンペール 牡3 56 松 山 1.1/2 12

払戻金 単勝 9 500円
    複勝 9 190円 / 11 350円 / 12 210円
    枠連 7-8 440円
    馬連 9-11 4080円 / 馬単 9-11 6320円
    3連複 9-11-12 8220円 / 3連単 9-11-12 43840円
    ワイド 9-11 1360円 / 9-12 740円 / 11-12 1700円

ちょっと、狙いすぎた・・・きれいなタテ目でんがな。。
単勝147倍の馬を軸は、やりすぎた・・・
ここは、常識的な範囲の穴馬ロードフェリーチェから買うべきだった・・・

前走、出遅れ、直線もロスがあり、まともな競馬をしてなかったロードフェリーチェですが、京都マイル勝ちあり。
それでいて、9番人気は、完全な人気の盲点であり、素直に、ここから入るべきでした。
内枠有利な、この時期の京都コースということで、内を意識しすぎた予想となってしまった・・
それで、内に入ったダンツメガヒットに目がいってしまったのだが・・

内枠から、うまく先行して、距離ロス最小限のラチ沿いを走ってくれることを期待したのだが。
最内ノースストームが引っ掛かって前へ、サトノフラムも好スタートから前へ行き、ダンツはラチ沿い取れず終了。
逃げたレイイングランドが最後まで粘っていただけに、ダンツも逃げ馬マークの2番手積極策でいってほしかった。

勝ったグァンチャーレは、前走が脚を余して負けたダメ騎乗だったが、さすが、得意レースではうまい武豊。
これで、シンザン記念、7勝目ですよ。
2002年から4連覇を達成するなど、このレースの勝ち方を知っている、今回はナイス騎乗でした。
スクリンヒーロー産駒は、ゴールドアクターが菊花賞3着していましたが、今回が、初重賞制覇。
馬自身は、ここ2走で減った馬体を今回、しっかり戻してきたのが、よかったようで。

3着ナヴィオンは、枠見て、即消しした1頭で、このあたりも内枠を意識しすぎた予想で、大失敗・・
今回は、12頭立てと、フルゲートでもなかったし、あまり、内外の有利不利を気にする必要もなかったな。
実際、上位4頭が、外枠の馬という結果ですから、内を意識した予想は、もう完全に裏目・・・
ナヴィオンは、朝日杯では、馬場合わず大敗も、京都マイルは、デイリー杯3着があり、このメンバーならか。。

というわけで、3連複はともかく馬連は取れたレースで、ここでハズすとは、今年初的中の道のりは長いな・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

シンザン記念15(予想)

2015-01-10 20:27:47 | シンザン記念
日曜の京都メイン、シンザン記念の予想
芝 1600M G3 別定 12頭立て

オルフェやダイワスカーレットが2着し、ジェンティルが勝った、この時期にして大物が出走するレース。
昨年も1、2着は、ミッキーアイルとウインフルブルームですから、G1に直結しております。
しかし、今年は、低レベルというか、かなり小粒なメンバー構成ですな。

メンバー唯一の3勝馬レイイングランドは、矢作厩舎の馬ということで、注目したいのだが。
やはり、マイルは、長いよな。
クロフネ×バクシンオーという短距離血統で、母もアイビスSD2着の実績があるスプリンター。
実際、この馬も、芝1500で9着し、ダート1600で13着の大敗では、ちょっと買えないな。。。
内枠の先行馬は、このレースでくるパターンなのだが・・

とりあえず、少頭数になっても、荒れるのが、このレースなので、無理すじ穴狙い。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、こちらから探して下さい。

◎ダンツメガヒット

小倉2歳S大敗後、セン馬になってしまったが、セン馬は4年前、レッドデイヴィスが勝っている。
で、この馬、セン馬になってからの2戦、まだ結果が出ていないのだが。
その2戦、0.6秒差、0.4秒差と大負けはしておらず、3戦目のここらで結果が出てくるのでは。
初のマイル戦となるが、タイキシャトル産駒なら、マイルまでは、問題ないはず。
母父エリシオでスタミナ補給もされており、近親には、中距離で活躍したストロングブラッドがいる。
さらに、NHKマイル3着のサマーキャンドルも近親だし、案外、距離延長は大きなプラスになるのでは。
新馬戦で0.3秒差だったブリクストは、前走こうやまき賞で、ダッシングブレイズを負かしている。

乗り替わりの和田は、このレース、2年前3着に、5年前は9番人気で2着と穴をあけている。
山内厩舎といえば、ダンツシアトル、フレームでG1を勝つなど、ダンツといえば、山内厩舎なのだ。
このレースも、ダンツシリウスで既に勝っているし、今回も2頭出しで、ひそかに、ここ狙ってます。

絶好の内枠を引き当てたので、なんとか、好位からラチ沿いでロスなく競馬が出来れば、一発ある。


○ロードフェリーチェ

前走は致命的な出遅れ。
直線も前が開かなかったし、それで0.4秒差ですから、まともな競馬だったら、間違いなく勝ち負けだったな。
デビュー戦で京都マイルを勝っているし、今回、スタートさえ、まともなら、当然、勝ち負け。


▲グァンチャーレ

前走は、直線で、なかなか前が開かず、完全に脚を余してゴール。
それで0.3秒差ですから、こちらも、普通にレースが出来たら、当然、勝ち負け。


△ダッシングブレイズ

こちらも、前走、直線で前が詰まる不利がありながら、ハナ差2着。
鞍上強化で、デビュー戦のように、好位から競馬が出来れば、こちらも、当然、勝ち負け。


△サトノフラム

前走は放牧明けの影響か、折り合いを欠いてしまい凡走。
デビュー戦で快勝した戸崎が再び鞍上に戻り、内枠を活かして、先行出来れば、こちらも、普通に勝ち負け。


△クイーンズターフ

ダート1戦1勝の牝馬で、この人気だと、ちょっと買いたくないのだが。
とにかく、京都マイルで、ディープ産駒は、無視してはいけないので、押さえます。

馬券はダンツメガヒットを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント (4)   トラックバック (2)