穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




みんな大好き美翔さん!

 
 
…の中の人こと榎本温子さん。
今年でデビュー10周年におなりあそばされました。
おめでたい。

思い起こせば10年前のデビュー作「彼氏彼女の事情」のとき以来、何かと(一方的に)縁のあるお方です。
人生の節目節目で彼女の名前を見かけてきた気がするし、今の自分の生活と平行線上に居た方な気がします。平行線なので交わらないのが難ですけど。
同い年というのも親近感。色々大変な時期もあったかと思いますが、それでもたどり着いた10周年。素直におめでたいと伝えたい。

で、おめでたいので記念品が発売されました。


 榎本温子デビュー10周年記念写真展 ~Rainy Lady Museum~ おまけ写真付き 全セット

 『ふたりはプリキュア Splash Star』美翔舞役、『彼氏彼女の事情』宮沢雪野役などでおなじみの声優・榎本温子さんのデビュー10周年を記念して、BEWEで撮りためてきた未公開写真を大判サイズにして販売しちゃいます!
今まで出会えなかったあっちゃんにここで会える!

そして!
こちらの「おまけ写真付き 全セット」をご購入のお客様には写真展の為に撮りおろされた、未公開写真をもれなく一枚プレゼント!!!

しかも!榎本温子公式サポーターズクラブ「Rainy Lady Palace」プレミアサポーターの方には、おまけ写真にあっちゃん直筆のサインが入っちゃいます!
この機会にプレミアサポーターになって、あっちゃんのサインをゲットしちゃおう♪

「美翔舞役でお馴染みの!」という表現にちょっと遠い目をしたくなりますが、豪快な記念品の発売です。
お値段も豪快に10,000円。み、美翔さんのDVDが何枚買えるんだろう…。

限定発売で、予約は3月2日まで
ちょうどプリキュアさんの放送曜日ですね。
放送されてるのは違うプリキュアさんですけど。

引用文中にもありますが、ご購入されるという方はファンクラブ入会後の方がお得なので、ご参考までに。

 
 榎本温子オフィシャルブログ

ちなみにサイト名は榎本さんが雨女なことから。

とりあえず予約は済ませました。
榎本さんは当然、私のことなんて知らないし、私もずっと追いかけてたわけではないけれど、いろんな所でいろんなタイミングで名前を見かけ続けた気がする。
何せ、本当にいろんなことがあったからなぁ…。これはこれで一つの縁なんだと思いたい。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




※この記事はいつものごとく、少しの事実と多大な妄想で出来ています。

■バンダイ「平成20年3月期 第3四半期財務・業績の概況」より
 事業面においては、ゲームコンテンツ事業が国内の業務用ゲーム機、海外の家庭用ゲームソフトを中心に好調に推移しました。しかしながら、トイホビー事業や映像音楽コンテンツ事業は、ヒット商品やグループシナジー効果により好調に推移した前年同期には及ばず、アミューズメント施設事業は厳しい市場環境のなか既存店を中心に苦戦しました。また費用面では、ゲームコンテンツ事業の拠点統合や減価償却費の制度変更などに伴う販売管理費の増加、さらには前年同期と比較して当第3四半期には多額の特別利益の計上がなかったため、利益面においては前年同期には及びませんでした。
夢原さん:
 「ぜはー…ぜはー…」

みんな大好き夢原さん、絶好調に思えた彼女ですがカードゲーム部門では絶苦戦中。
慣れない戦場で、疲労の色も濃厚です。
そんな夢原さんを悠然と見下ろすのは、憎んでも憎みきれないあの女。

 

宿敵・月島きらり。
おかしいです。総売り上げでは圧倒してるはずなのに、全然勝てる気がしない。
あの夢原さんを持ってしても、この化け物には通じないのか。

絶望的なその状況で、とうとうバンダイさんは切り札を投入することになりました。

うたって!プリキュアドリームライブ 3rdライブ PV映像公開

 『5thライブでは伝説のあのふたりもステージに!』

かつて危機を救ったあのふたり。
今は海外でいたいけなお子様から略奪を続けているあのふたりが、再度の危機に国内に呼び戻されました。
やべぇ。バンダイ様、マジだ。総力戦の形相を呈してきた。
大苦戦の新人さんのために、頼れる先輩キャラの助っ人か。なんだこのリアル少年漫画。
無駄に熱すぎます。夢原&雪城のドリームタッグが、今ここに!

でもきらりさんに勝てるんだろうか。
いくらあのふたりでも、現役を退いて久しく…。
悪い予感が止まりません。い、いやだ。きらりさんの前に屈する美墨さんとか見たくない。

ていうか、いい加減、私たちは現実を認めましょう。
月島きらりは化け物なんです。
こんなのに、美翔さんが勝てるか!
MH&YPC5のタッグで挑むような相手に、彼女だけで勝負になるわけがないんです。
決して、美翔さんが無能だとか不人気だとか出来損ないだとか偽プリキュアだとか、そんなんじゃないんだ。

というわけで、6thステージではぜひ美翔さんにもチャンスを。
かつて敗れた相手に、万全を期してリベンジ!格好いい!
本放送時はいわば不意打ちで負けたようなもんですけど、今なら頼もしい戦いを見せてくれるはず!
今こそ、SSを再評価するとき!ね?美翔さん?

美翔さん:
 (ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ)

…美翔さんたら。。
「月島きらりと再戦?」と聞いただけで、あんなにも怯えていらっしゃる。

気持ちは分かります。奴の恐怖は、美翔さんが一番良く知っている。
でもでも、ここでいいところを見せないと!
それに本当に採用してもらえても、「やっぱり白黒の5thステージと比べて売り上げが落ちた」「これだからSSはw」なんて言われるのも嫌でしょ?
これ以上、他シリーズと比較されて辛い想いをしないためにも、ここは恐怖を乗り越えて頑張…

美翔さん:
 (イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ)

…ダメだ。心の傷は、深いようです。

まぁ普通に考えたら、4thが紫小娘で5thが黒白なら、6thはMH服とルミナス参戦。
早くても7th、来年の今頃です。
でもその頃なら新シリーズ開始なのでそっちが優先。来年もプリキュア枠を確保して8thくらいまで続いてくれないと、美翔さんまでお声がかからない。
夢原さんには頑張って稼いでもらって、来年も夢原第三期なり第四世代プリキュアなりにつないでもらいましょう。
美翔さんは、それまでにトラウマを治しましょうね。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




最近出かける機会が多かったこともあって、
DS版のファイナルファンタジー4をちまちま進めてみてました。
で、SFC版からの習慣で、ちびっ子リディアにメテオを覚えさせてみようと頑張ってみた。

(ホブス山を閉ざす氷イベントにて)
ローザ:「リディア、あなたファイアを使える?」
リディア:「!!」「ううん…、使えない…。」
ローザ:「召喚士のあなたが、初歩的な黒魔法のファイアを使えないはずは…」
リディア:「炎はいや!」
ローザ:「…いい?リディア」
ローザ:「この氷を溶かす力があるのは今、あなたしかいな…」
リディア:「炎はいや!!いやったらいや!!フレア!!!!」
ローザ:「!!」

そして山は消し炭と化しましたとさ。

そんな感じで、意地でもファイアは覚えないくせに物騒な超攻撃術は覚えたり、
ファイラやブリザラの基本をすっ飛ばして、いきなりファイガは覚える彼女が可愛くて好きでした。
ああそれなのに。それなのに。

友人:
 「DS版ではバイオまでしか覚えない。時間の無駄だったな」

なんてこった…。
DS版のリディアはアホの子になっておられる。
何かおかしいとは思ったんだ。レベルが50に達しようとしてるのに、バイオ以外覚えようとしないんだもの。

そのくせ使える白魔法が増えてるあたりが軽く神経を逆なでされます。
あの凶暴なリディアお姉ちゃんが、ケアルラ使えるなんて…。
「必須科目だったから嫌々覚えた」と言わんばかりの貧弱な白魔法が可愛かったのに。

(リディア再会時の台詞)
リディア:
 「白魔法は使えなくなっちゃったけど、黒魔法と召喚魔法の腕はあがったの!」

いやその二つには相関関係ないから。
さらっと問題発言を放ち、「二度と私に回復魔法を使わせるな」と言外に脅すお姉さんが凄く性悪。
あ、あのケアルでいいから回復魔法を…

リディア:
 「…いい?白魔法は使えなくなったの。そして黒魔法の腕はあがったの。意味は分かるよね?」(フレアのスタンバイ状態に入りながら)

怖いよぅ怖いよぅ。


でも変更されてしまったものは仕方がないので、泣く泣く先に進めてみた。
他にもDS版の幼リディアは、戦闘不能時のグラフィックがおしとやかになってたり(SFC版の顔面から地面に激突し、片足が引きつったように上がってる絵はとても可愛かった)、要所の動きで無邪気な可憐さをアピールしてたりと、何かが変。
リディアといえば、「弱虫!」「馬鹿ぁ!!」「怪我してるんだから怒らせないの!!」等々、怖いお姉さんのイメージが凄く強いんだけどな…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




日奈森さんの属するタカラトミーさん、今日も株価が好調に推移。来期もこの枠を確保し続ける余裕があるといいなぁ。

・しゅごキャラ! 第20話「君への贈り物!」

いきなりですが、本日は歌のお姉さんが久々登場です。

 

問答無用で放たれる、必殺のボイスアタック。

突然の大惨事に巻き込まれた通行人さんたちは一網打尽。
大量の×たまを吐き出して被害者続出です。
ゲリラライブで人が卒倒とか見ると、どこぞのあららお嬢さんを想起してなりません。
やっぱり挿入歌があると番組が引き締まるなぁ。タカラトミー様は雅を分かっておられる。

 

被害者の中にはJチェアさんの幼馴染のお姉さんも。
何やらピアノ能力者だったようですが、お歌の前には脆かった。
この世界のパワーバランスも、歌が頂点に立っている。

 

憎き恋敵と直接対決。めらめらめら。
でもその恋敵は今日は違う男とデートでした。
お姉さん、とことんおちょくられてる。

 

ついでに、背景の看板文字も人を軽くおちょくってる。『あなたのハートにバレンタインデー!』。
スタッフ様は、今頃バレンタインネタをスルーしてしまったことに気づいたんだろうか。
この間の初詣話といい、放送スケジュールのラグが著しいです。どの地域に焦点を合わせてるんだろう。

 

今日のコスプレは青。
王子様がいないところで、赤以外の2色のノルマをこなしていくあたり日奈森さんも薄汚れてきてます。
それに引き換えピュアな歌のお姉さんが、だんだん気の毒に思えてきた。


(左画像)
しゅごキャラ! アミュレットハートロッド

(右画像)
しゅごキャラ! 3つのたまごと恋するジョーカー

新ED:恋愛・ライダー(初回限定盤)(DVD付)
ED・OP:ホントのじぶん(限定盤) こころのたまご/Buono!


次回予告で青の元カレがどーのと言ってたのは、「青は女の子ですよ」という補足説明なんだろうか。

【今週の販促】

 

日奈森さん:
 「カメラ用電池、無事ゲット!」

「しゅごキャラ!」はカメラや電池ともタイアップしてるのか!
と思って調べてみたら、そんなものはなかった。
ちくしょう、日奈森さんに騙された。この娘はどんどん悪女になっていく。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 9 )




唐突ですが、プリキュアさんの大先輩「セーラームーン」で、メイン5人の中でのお気に入りは金星娘です。

この辺が好き:
 1.「裏切り」を司る女神ヴィーナスが象徴色で、専用武器は対セーラームーン兵器の「銀水晶の剣」。物騒にもほどがあるのに、何故か親衛隊長を任せられてて無駄に熱い。
 2.そんな設定があるのに、「メインキャラに刃物は持たせない」というバンダイさまの方針により、アニメ版ではあっさりカットされることに。侘しい。
 3.劇中で第三者から美人と連呼されてるキャラ。でもアニメ版では、「頭が悪い上、服装センスがゼロ」という設定が付与されてしまい、何もかもが台無しに。
 4.「ピュアな心の結晶」を狙われるシナリオで、他の娘さんから蚊帳の外、一番最後の最後まで長らく放置された薄汚れ具合が素敵。
 5.今回、レモネードさんが模倣した「ヴィーナス・ラブミーチェーン」のほか、「ヴィーナス・ウインクチェーンソード」や「ヴィーナス・ラブアンドビューティショック」等々、自分の名を冠した技がやたら多い。(他キャラは、アニメ版では自身の最終技に一つつけてるだけ)。何か意味がありそうな気もしますが、特段に意味はないし、視聴者からもさして意識されてない。
 
そんな間抜けなところが高ポイント。
ちなみにこの金星娘、アニメ版ではアイドルに憧れ、実写版では見事アイドルとして大成しました。が、無理がたたったかその後、病死して退場。
先輩と同じ道を歩むとすると、春日野さんも女優への道が開けたら大ピンチだ。

・Yes!プリキュア5GoGo! 第4話「うららの台本を届けろ!」

今回の主役は檸檬です。
いい加減、春日野さんも「売れない新人アイドル」のままではいられない。
夢に向かってもう一歩、だから今日は女優さんのオーディションに参加します。

 

でも、そんなときに限ってやって来るパルミン。
ただでさえ情緒不安定なレモ子さん、わたついてショットし損ないました。
おまけに大事な台本も忘れて行った。檸檬は仕事が出来る娘だと思ってましたが、緊張とイレギュラーには滅法弱い。

 

台本を忘れたと気づいて顔面蒼白。
檸檬には青ざめてる表情がよく似合う。
この娘はすぐに追い詰められるなぁ…。

不安に思う春日野さんを救うべく、夢原さんたちが台本を届けることに。
水無月先輩が車やヘリを出せば早いんじゃないかとか思いましたが、走って届けるあたりがプリキュアさん。
頼りになるのは己の肉体のみだ。

すったもんだあった末、台本はシロップの手によりどうにか到着。

シロップ:
 「…台詞、早く確認しろよ?」
檸檬:
 「大丈夫です。あんなにみんなで練習したんです。台詞もメモも、全部頭に入ってます」

じゃあ台本いらないじゃん。

でも大事なのはそういうことではない。
宗教学とかで一番最初に講義される内容ですが、分からない人には案外分からなかったりする。
それをこの年で完璧に理解してるっぽい春日野さんは、やっぱり出来る娘さんだ。

 

檸檬:
 「にへら」

営業スマイルだ! …いや違うのは分かるけど、この娘の笑顔は全部疑いの目でしか見れない。。

一方その頃、夢原さんたち。

夢紅緑水:
 「プリキュア・メタモルフォーゼ!!」

 

エターナル相手に大劣勢。
夢キュアさんってば、対コワイナーに特化しまくってたから…。
物理的に堅い&致命的な急所がないホシイナー相手には相性的に不利っぽくみえます。
偏ったスキルばかり取ってると、相手が変わったときに苦労するという好例ですね。
多分、黒白キュアさんならもっと有利に立ち回れる気がする。あの娘ら、腕力パンチと気合キックでひたすら粉砕するだけだから。

大好きな夢原さんたちのピンチを、檸檬は過敏に探知。

 

オーディションを放棄して、みんなの元に駆けつけることを選びました。
個人的には、「みんなを信じて、助けに行かない」方が好みなのですが、檸檬の思考だとこっちの選択をしますよね。

蠍兄さん:
 「残りの一人か。5人そろったからといってどうだというのだ」

まったくだ。
5人中最弱、というか、謎生物を抱っこして逃げるのが仕事の檸檬が参戦して何になるのか。
どうもレモ子さんは、「暴力シーン禁止」のルールに愚直に従ってるみたいですし、戦力として役に立ちません。

でも大事なのはそんなことではない。
丸暗記してても台本が大事なように、直接的な戦力にならなくてもそこに居ることに意味があるんです。
しまった。こんな話やられたら、今後「檸檬?いらない子でしょ。少しは戦え(w 」とか書けないじゃないか。

 

檸檬:
 「プリキュア・プリズムチェーン!!」

さすが檸檬。優秀だ。
どの辺が優秀って、「鎖で串刺し」とかではなくて、実質的に結界技として使ってるあたり。
暴力シーンに考慮してます。美翔さんたちと同じ発想ですね。どこぞの防御技を捨てた、安らがないプリキュアさんとは違うのです。

…闇檸檬のような殺人光線を発する檸檬に、ちょっとだけ期待してたのに。ちっ。

 

檸檬:
 「えへら」

営業スマイルだ! …駄目だ。なんで「特技:営業スマイル」なんて設定にしたんだ。おかげで完璧で素敵な笑顔であればあるほど、疑いたくなるじゃないか。

その後、檸檬がショットし損ねてたパルミンも無事に拿捕できて、めでたし。
件のパルミンは行方不明の王様の一人でした。いきなり大当たり。
これ檸檬の失態で取り逃がしたままだったら、えらいことになってましたね…。

あと当たり前ですが、オーディションには落ちました。
「売れない新人」返上の道は遠い。
どうせなら先輩に習って、遠い未来に実写化されるときまで低空飛行でいてください。


(左画像)
プリキュア5、フル・スロットル GO GO!

(右画像)
Yes!プリキュア5 GoGo! キュアドール! キュアレモネード


【今週の仕事のできる檸檬1】
ラストのマネージャさんとのシーン。

 

電話しながら去っていく(と思われる)マネージャーさんに、ちゃんと一礼してる。
画面端だというのに芸が細かいです。それでこそ檸檬。


【今週の仕事のできる檸檬2】

春日野さん:
 『またみてね♥』

 

落書きする春日野さん。
中心に据えてるのは、来週の主役の水無月先輩です。
自分や夢原さんではないあたり、きちんと空気を読めている。

…そういえば、いまだに水無月先輩とはあんまり絡んでないんですよね。
前回の夏木さんからのジュースネタに微妙に反応を示したあたり、距離感を図りかねてる感じ。
かれうら推奨派としては、もっとふたりの微妙に微妙な絡み具合を見てみたいです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 20 )




明日から週末まで、社用でお出かけすることになりました。
そんなこんなでまた更新が止まります。
最近こんなことばっかだ。今年になってから、1週間まともに更新したことってほとんどないんじゃないかしら。

ただまぁお出かけ自体は望んでのもの。私は会社に行きたくないのです。
それと関係があるようでないような話なのですが、今年の目標を今更ながら語ってみる。
ちなみに去年の目標は「ぴちぴちピッチの第三期達成」という無理にもほどがあるものだったので、今年は身近なことを設定してみた。

1.仕事を頑張らない

 私はSEの真似事をしてるのですが、今年の合言葉はとにかく「頑張らない」。
 絶対に働いてなるものか。
 それくらいの強い意志を貫きたい。

 とりあえず数値目標として、1ヶ月に最低2日は有休や研修で仕事を放棄すること。
 去年は「1ヶ月に1回以上の有休」を目標に掲げて達成できたので、今年はそれ以上を狙ってみる。
 目指せ!有休全消化!

 この業界だと納期やら何やらが厳しかったりもするのですが、賢い私は悟りました。
 頑張らないと達成できない納期は、破った方がいい。
 どうせ損失をこうむるのは客と会社です。そんなものより自分の生活の方が大事。

 基本マインドは、「定時になった!じゃ帰ります!え、スケジュール?間に合わないですよ、普通に。でもそれ会社の責任であって私ではないです。あ、それと明日から旅行行くんで3日ほど休みます。え、納期?だから間に合わないですって。なんとかしておいてください。は、仕事なめてるのかって?いやだなぁ社員をなめないでください。定時帰宅も有休も労働者の正当な権利なんで。否定するのは違法行為ですから。それでも文句あるならいつでも解雇すれば?転職先、いくらでもあるし」。
 損失出すのが嫌なら人を増やせ。もしくは仕事量を調整しろ。それをするのが会社の役目。所詮は会社なんて人生のツールに過ぎず、仕事は目的ではなく手段ということを心に留めておこう。
 つうか、「ガリガリ頑張って納期を達成する」ことよりも、「ガリガリ頑張らないでも達成できるようにスケジュールを調整する」能力の方が遥かに大事。

 と、言うわけで、そういった交渉が成立するカードを集めることにのみ全力を注ごうと思った。目先の仕事に力を入れるのではなく。


2.夢原さん能力を手に入れる

 私はプリキュアさんに例えると檸檬タイプ。
 小賢しく最善手を選んだつもりで局所最適解に落ち込んだり、自分の力だけでなんとかしようとして自滅したり、その過程で誰かに助けて貰っても感謝はするものの逆に助けることが出来なかったり。
 
 まぁ私の檸檬イメージの歪み具合はさておいて。
 そんな私なので、夢原さんの他の人を助けるドリームパワーには憧れます。
 去年は日向さんの危機打開能力に憧れて彼女の教えを胸に生きてみましたけど、今年は自分だけでなく人にも貢献できる人になりたいとか思ってみた。

 …問題は、夢原さん能力を手にするには、彼女の敵味方識別能力も身に着けないといけないことですけどね。
 それが出来ないと、悪い人に騙されまくる羽目に陥ってしまいます。
 これからは交渉の席についたときにも、瞬時に相手が敵か味方か判別できるようになろう。私は貴方を信じる!でも隣のあんたは敵!悪い人!
 夢原さん能力はこれが大前提だよな、うん。  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




前にちょろっと書きましたが、少し前からキーホルダーとしてファインお嬢さんのスイングを使ってます。
具体的には↓これ。

 

いまだに売れ残ってることが納得いきませんが。
個人的にはかなりのお気に入りで嬉々としてる。
喜びの余り、この間帰省したときには愚妹に自慢したくらい。

愚妹:
 「キーホルダーになんかしてたら首がもげるよ」

なんてことを。ファインお嬢さんは強いんです。
ちょっとやそっとの衝撃ではへこたれない。
だから今日も元気にポケットに入れて持ち歩い…


 

ぎゃあ!
もげた!首がもげた!

前にルミナスのキーホルダーを使ってたときも、やっぱり同じようにもげてしまいました。
ファインならいけると思いましたが、お嬢さんの力を過信しすぎてた。
つうか、人体構造上、首は弱点なんです。人の体は、頭に鎖つけて持ち歩くようには出来ていない。


 


あまりに寝覚めが悪いので治療してあげることに。


 

治った!

ファイン:
 「エヘヘ…アハハ…」

ちょっと様子がおかしいですが、きっと大丈夫。
お嬢さんは首が取れたくらいで壊れるような弱い子じゃない。
そんなわけで明日も元気にポケットに入れて持ち歩こうと思った。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「ドリーム」と聞いて真っ先に夢原さんを連想する人に幸あれ!

それはともかく。
三十路さんのところで「夜バトン」をやっておられました。
夜大好き人間の私としてはぜひ拾わないと!…と思ったのですが

【引用】(リンクは私編)
 >ayumieさんにならって、回しません。3日間拾われなかったら
 >私の勝ち、ということでw

勝利の美酒を邪魔するのはなんですので、断片的にだけ拾ってみよう。
いえ、特定の質問の答えを考えてたら、記事が異常に長くなったんで諦めたとかそういうことではなくてですね…。ごにょごにょ。

>15.いつもどんな夢を見る?

しばらく前に見た夢の話。結構感動したのですが、誰も分かってくれなかったのでここに書いてみる。

 前提1:基本的に人間は、毎晩毎回、夢を見ているそうですが、起きると大方の場合忘れてしまいます。
 前提2:夢の中で、「これは夢だ」と自覚することがあります。

私は割りと夢の中で夢だと気づく人なのですが、この間の夢の中、夢と気づくと同時にふと思った。

 『今現在、「これは夢だ」と認識しているということは、目が覚めてもこの夢は忘れないんだな』

夢から覚める数秒後か数十秒後に、もしも夢を忘れていた場合、「これは夢だ」と認識することはできません。
というか、仮に認識してても、それを忘れてしまうので自覚できない。
つまり、「夢だ」と自覚したことを把握している時点で、未来が予測できるわけです。目が覚めても、このことを忘れない、と。

そしてこのことから導かれる仮説。
「ある対象を認識できているということは、その数瞬後には必ず意識と記憶がある」。
例えば、この文章を読んでくださってる方、少なくともこれから数秒間の身の安全は保障されてるはずです。
そうでなければ、そもそもこの文章を認識できないはずだ。
更に突き詰めていくと、完全なる忘却である「死」の瞬間には意識はどうなるんだ、とか色々と妄想は膨らみます。

…ということを夢の中で考えてみた。
「現在」の状態が「未来」に依存しているというのはちょっと熱くない?
もしも今夜の夢の中、「これは夢だ」と自覚できたなら、これを思い出して貰えると面白いかもしれないです。
その数十秒後の未来が、その時点で確定してる不思議。
いえ、トリックは分かってるんですけどね。ちょっと奇妙な気持ちが味わえると思います。

>15.いつもどんな夢を見る?

もう一つ夢の話。
夢の中で死ぬことが時々あるのですが、その瞬間に目が覚める。
これが微妙に納得いかない。

「死」という衝撃的な状況に面したら、そのショックで目が覚める…というのは分かるんですが、「これは夢だ」と自覚してる場合でも死んだらやっぱり目が覚める。
意図的に高いところから飛び降りたりした場合でも同様。
身構えた上での「死」ならば、幽霊状態になったりして夢が続いても良さそうなもんなのだけど。

また、死の瞬間を自覚しない状況でもいきなり目が覚めたりする。
例えば、ダンジョンっぽいところを歩いてて、扉を開けてくぐった瞬間、衝撃が走って覚醒。起きた後に、「あ、不意打ち喰らって死んだのか」と気づくとか。
なんでその状況でも目が覚めるんだろう。

まぁ、そのストーリーを考えてるのは自分の脳なのだから、無意識下では「死」を検知してるわけですけど、いまいち釈然としない。
他の人はどうなんでしょうか。
「最初から幽霊」とかではなく、「劇中で事故死や殺害等々されて死んだ場合に、それでも夢が続行する」人って、いるんですか?


>16.金縛りになったことがある

月に数回、多いときはほぼ毎日。
一日の内に数回とかも珍しくないです。
どんだけ神経質なお子様なのだろう。

でもおかげで、その手の怪談は鼻で笑えるようになった。
「寝ていると金縛りにあった」「枕元を誰かが歩き回っていた」「誰かに足首をつかまれた」「確かに見た。聞いた。感触があった」etcetc。
ああ、それ、睡眠麻痺と幻覚だから。よくあるよくある。

人間の五感なんて本当に脆いもので、あっさりと誤動作しやがりますし、特に金縛り中はそれが顕著。
笑えるくらいリアルに「何か」を感じ取れます。
ほんと、「嗚呼、『モノ』を知覚できるのは、そこに『モノ』があるからではなく、あくまで脳が電気信号を発してるからなんだな」というのが良く分かる。

経験的には触覚>=視覚>聴覚>>臭覚>味覚の順でトチ狂い易い感じ。
「誰かに腕を掴まれて部屋中を引きずりまわされる」とか「周囲に気配を感じる」とかは典型パターン。
次点で「人の姿が見える」、「ささやき声が聞こえる」。
臭覚は記憶にある限り一度しか経験がないですが、そのときは生ゴミの匂いがした。
味覚は残念ながら一度もなし。ただ金縛り中は、本能的に負の感情が前面に出るらしいので(多分、思いっきり無防備な状態だから不安が先に立つとかそんな理由?)、おそらく苦味を感じるんじゃなかろうか。

で、慣れてしまうと金縛りは結構楽しめます。
どうせ幻覚を見るのなら、自分の好きなものを見たほうがいい。
幻覚を見せてるのは所詮、自分の脳。ある程度は自分でコントロールできます。
しかも触覚と視覚が狂ってれば、ほとんど実体と変わらぬ妄想に浸れるんです。この機会を逃してどうする。
そう!寝ているときに謎の老婆が胸の上で正座してたら怪談ですが、これが可愛いプリキュアさんだったらパラダイス!さあ今こそ見せろ、意思の力!

…というわけで、金縛るたびによからぬ妄想に浸ってるのですが、案外うまくいかない。
幻像がボヤけたり、あっさりと目が覚めたりする。
どうも、二次元平面キャラを三次元に変換するところで脳がつまづくっぽいです。
まぁ、金縛りの最中は本能に近い部分しか覚醒してないわけで、その状態ですんなり二次元→三次元変換をこなされてもちょっと悲しくはなりますけどね。。
(そんな状態でも妄想に浸れてる時点で十分に悲しいですけど)

二次元が問題ならばとキティちゃんの着ぐるみやミッキーマウスを試したことがありますが、そっちは上手く行った。
(枕元にキティが佇む幻覚…というのはそれはそれでホラー)
てことは、三次元体である着ぐるみ美翔さんならハードルは低いのかも。(ここでプリキュアキッズと言わないあたりが最後の理性)

逆に、自分を二次元に落とし込む方法も試しましたが、どちらかといえばそっちの方が楽っぽい。
まぁそこまで工夫しても、「金縛り中はマイナス思考が先にたつ」という本能は消せないので、精神力をフル動員して全力を傾けないと、可愛い夢原さんがすぐに化け物じみた映像に変わってしまうので結構大変。
挑戦してみようという方は、己の存在意義を賭けて自分の妄想力の限界に挑んでみてください。やりすぎると現実世界に戻ってこれなくなりますけどね!

…そんなことを日常的にやってるせいで、金縛りネタの怪談はつくづく愉快話にしか聞こえない。

結局、バトンというか自分のドリーム話をしただけだった。単なるネタパクリでごめんなさい。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




スーパーに買出しに出かけたところ、急にカレーが食べたくなりました。
棚を見たら、たまたま新しいプリキュア5カレーが売ってました。
別にカレーなら何でも良かったんです。
決して、久々に春日野さんの手作りカレーが食べたいなぁとか、紫小娘のシールが当たったりしないかなぁとか、そんなことに期待したわけではないんです。

…とりあえず買いました。相変わらず甘かった。でも苦戦してるバンダイさんのことを思うと、ちょっぴりビターな味でした。

【追記】
 そういえば今日はプリキュアシンフォニーのコンサート日でした。
 前売り券は綺麗に売り切れたようです。プリキュアさんは楽器だって弾ける!
 噂のプリキュア大集合はどんな話だったんだろう。夢原さんと雪城さんに挟まれて、終始おどおどびくびくしてる美翔さんの図しか思い浮かばない…。

・Yes!プリキュア5GoGo! 第3話「運び屋シロップの友達」

一目で分かるスポンサー様への忠誠心!

 

首から販促アイテムをかけてる人:
 夢、檸檬

私服に今テーマの薔薇をあしらってる人:
 夢、紅、檸檬

…緑と水の反逆精神が恐ろしい。夢原さんと檸檬なんて、キュアモがもはや自由を束縛する首輪にしか見えないってのに。

さて、今日はそんな緑の新技お披露目回でした。
主人公補正の夢原さんを除けば、事実上のトップバッター。
緑はいらない子、緑は負け組。そう言われたのももはや過去。
今や堂々のサブヒロイン様です。

まぁ防御技は使い勝手がいいですからね。
秋元先輩のお披露目会を先にやっておけば、今後「敵の攻撃→緑が防ぐ!→違う子が反撃して新技のお披露目」といった感じでお話の幅を広げられますし。
さあ新しい技はなんだ。プロテクション、シールドときて、次はバリアかセウシルか。

緑:
 「プリキュア!エメラルドソーサー!!」

 

ぎゅおん。

嫌な音を立てて放たれる円形殺法。
ね、姐さん…。
あんた、そんな物騒な技を放っておいて、どこが「安らぎのプリキュ…

 

なんでもないです。最近の姐さん、怖い…。
うやむやの内に闇化してないかこの人。
闇緑からの「守ることしかできないなんて可哀想」という言葉を、意外に気にしてたんじゃなかろうか。

でも嗚呼、これで今年はバリアなしか。
あ、もしかして紫小娘がバリアキャラなんでしょうか。
それはなんか嫌だなぁ。あの娘はえげつない攻撃技を連打して欲しいのだけど。

 

復活ブンビーさん。

ブンビーさん:
 「あのときカワリーノさんに吹き飛ばされた私だったが、奇跡的に窓枠に引っかかり」
 「自分が飛べることを思い出した」

『自分が飛べることを思い出した』。
これは物理的に空を飛べるってことよりも、「自分は(ナイトメアの力を借りずとも)まだやれる」という再起の気持ちなんだと思いたい。
そう、どんなに疲れた社会人でも、空を飛べるんです。その気持ちさえ忘れなければ!
再就職先でも頑張れブンビーさん!

あと、そんなブンビーさんから貴重なお言葉。

ブンビーさん:
 「パワーアップしたか!?」
 「パワーアップしたのはお前たちだけでは…」

これで正式にキュアモキュア>キャッチュキュア。
MHのときの新変身は上位互換なのかどうか曖昧でしたが、今年は明確に強くなってるようです。
というわけで、キャッチュを買ってくれたお友達は上位のキュアモに買い換えましょうね。キャッチュじゃ勝てないよ!

【新ナッツハウス遠景】

 

どこだここは。
前の倉庫街も酷かったですが、輪をかけてどうしようもない立地条件です。
人が通る気配すらねぇ。

水無月先輩:
 「だから倉庫として使ってたって言ったじゃない」

今番組もナッツはアクセサリ雑貨を経営する気なんでしょうか。
チャレンジャー精神には頭が下がりますが、もう少し冷静に判断して欲しい。
製作担当の夏木さん、また苦労しそう…。

【地道に宣伝】

 

今年の販促生物は4匹。ただし外れ多数。今回も案の定、外れ。

一同:
 「はぁ…」

これはやる気が出なくなる。
前回の55匹の方が、目標に向かって前進してる感があるだけマシです。
つくづく、モチベーションや仕事のやりがいについて考えさせられるアニメだ。

檸檬:
 「王様じゃなかったですね」
ココ:
 「で、でも後で必ず役に立つココ!」

言ったな謎生物。絶対に役立てて見せろよ。これが超絶伏線で、ラストバトルで布団やリンゴが決定打になったらキュアモを買おうと思った。


(左画像)
プリキュア5、フル・スロットル GO GO!

(右画像)
Yes!プリキュア5 GoGo! キュアドール! キュアミント


【今週の檸檬】

 

檸檬:
 「このお手紙、シロップが全部運んできたんですか?」

何気に呼び捨てする檸檬。でも微妙に丁寧語。距離感を図りかねる感じ。

【今週の檸檬その2】

(ミルミルからの手紙攻撃に困惑するココナツのシーンにて)
ココ:
 「これ、全部返事を書くのか?」
ナッツ:
 「…俺は開店準備で忙しい」
ココ:
 「えぇえぇ…」

ココナツ:
 「………。」

 

檸檬:
 「か、開店準備といえば~」

嫌な空気を感じ取り、即座に話題の転換を図った檸檬。相変わらず空気を読む能力にだけは長けてやがる。

(CMより)

 

さりげなく主人公ポジションに檸檬がいますね。
まぁ、単に「夢-紅」「緑-水」ペアの余りなんでしょうけど。
今年こそ、名実ともにはじける檸檬に期待したい。

【次回】
やった!檸檬のオーディション話だ!
アイドルうららが見たい私としては大喜びです。
まぁオーディションですけどね。どうせ落ちるんでしょうけどね。ニヤニヤ。

 

檸檬は本当に落ち込んでる顔がよく似合う。癒されるなぁ。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 28 )




第1回ですし感想を書いてみよう。
でも第1回なので適当に。
そして第2回があるかは定かではない。

・炎神戦隊ゴーオンジャー 第1話「正義ノミカタ」

 

始まりはカーレース。そして結婚式。
なんだろう、製作者さんはデカレンジャーに何か希望を見ていたのか。
直近で一番成果を挙げたのは彼らだったのか。

というか、黄色がレッサージャスミンにしか見えないのは私の心が腐ってるからでしょうか。
私みたいに年をとると、人の識別が髪型とカラーでしか出来なくなるのです。
困ったなぁ。

今年のテーマは働く車。その上、戦う人たちも諸に車パワー全開です。
武器は給油ホース。原動力は車のエンジン。だから炎神戦隊。
原油高と車離れが叫ばれるこのご時世に、随分と豪華な戦隊さんだ。

 

そしてお約束の合体巨大化の時点で、もはや車も何もない。
敵さんの台詞、「まさか2本足とは!」がちょいと受けた。
前提ぶち壊しだよね、2本足…。最後まで車を貫く勇気が欲しい。


(左画像)
炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神ソウルセット


(右画像)
炎神戦隊ゴーオンジャー セルフ変形銃 マンタンガン


あと女敵幹部さんが古いような。デザイン的にも中身的にも。
前番組の緑が反則だっただけに、何かが後退してるように見えてなりません。
ま、まぁこれなら、敵ヒロインと主人公ヒロインが喰い合って、黄色がいらない子になる展開は避けられるか。あは、は…。

敵さんの目的は謎ですが、環境破壊をやりたいようです。
しかし排ガス問題や水質汚染系は古くないか。
今なら温暖化や放射能汚染の方がポピュラーなのではないか。
もしくは煙草。あれが身近で一番の環境汚染。
排ガスとかは改善されてきてるからなぁ。戦え、ゴーオンジャー!主にJTと!

何かタイミングが古いというか、同じキャスト、同じ設定、同じ技術力で10年前に放送出来てたら…と思った第1回。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )


« 前ページ   

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。