穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




第三期を願ってやまない「マーメイドメロディーぴちぴちピッチ」ですが、まさかの再ゲーム化が決定しました。
なんて素晴らしい。信じて待っていた甲斐がありました。
生きてて良かった…!

■なかよしオールスターズ めざせ学園アイドル

 
(ぴっちスレより拝借)

(引用)
 対応機種:ニンテンドーDS
 ジャンル:恋とおしゃれの学園シミュレーションゲーム
 発売予定日:2008年12月予定

 「なかよし」創刊55周年スペシャル企画!
 みんながまちにまった「なかよし」のDS用ゲームが、この12月発売になるよ!大好きな「なかよし」キャラとお友だちになって、女子度をアップさせ、「なかよしフェスティバル」のコンテストで、学園アイドルの座を目指しちゃお!
(引用終わり)

【補足】
中国語サイトから来てくださってる方へ:
 読んでくださりありがとうございます。私は中国語が分からないので紹介記事の文章が読めないのですが、「『なかよし』キャラとお友達になって」を誤訳されてるような気がします。
 × 「You play "NAKAYOSHI" characters or their friends」
 ○ 「You make friends with "NAKAYOSHI" characters」
 
 るちあさんや日奈森さんを演じられるのなら、それはそれで大興奮で大歓迎なのですけれど、現情報では「お友達」しか使えないようです。



実に素敵なコンセプトです。
文章の最後が「ちゃお!」で終わってるのは如何なものかと思いますが、自信の表れと受け取りましょう。
55年の歴史を思い知れ!新参雑誌なんかに負けるか!

内容としては、プレイヤーキャラが「女の子キャラとお友達に」「男の子キャラを口説け」みたいなもののようです。
後半の要素の説明のために、非常に当たり障りのあるキャラが、当たり障りのある名前で、当たり障りのある口調で喋ってるところが紹介されてるところが強気です。
なんですか、これ。日奈森さんを追体験しようとかそういう罠ですか。

当たり障りがあるという意味では、他のも何かろくでもない面子のような気がしないでもないです。
「ココにいるよ」の隅野さんとかいますけど、彼女のブログに書き込んで弄ぶとかできるんでしょうか。
プレイヤーは各キャラクターの秘密や裏話を把握しきってるわけで、歪な学園生活になりそうです。

ゲームのテーマとしては「学園アイドルを目指す」だそうですが、勝てる気が全くしないところが熱い。
日奈森さんたちを敵に回してどうやって勝てと…。
お優しい日奈森さんのことですから、その辺は八百長してくださるんでしょうけれど、「男キャラといちゃつける」パートもあるのが危険です。
自由な日奈森さんのことですから、男が絡んだ瞬間にうっかり本気を出されかねない。他漫画の男に手を出して、気がつくとプレイヤーキャラそっちのけでヒロイン様同士の殺戮が始まりかねません。

で、「ぴっち」ですけれど。
画像紹介はないものの、出演漫画の作家陣一覧に「花森ぴんく・横手美智子」の名前があるので無事に参加できたようです。
果たして、るちあさんとお友達になって何か嬉しいのか?という気がしないでもないのが問題です。あの娘らは地味に「友達いない」人たち。それも「空気読めずにクラスから浮いてるから」。
友情よりも恋愛を最優先すると公言して憚らない娘どもです。あの娘たちの学園生活は破綻しきってる。

ご自慢のお歌は採用されないと思われるのがちょっと残念。
るちあさんにしろ日奈森さんにしろ、周囲に秘密にしてる系の特殊能力は隠されるんしょうかね。
まぁ公開しては困る特殊能力持ってる地獄少女が紛れ込んでるので、そういうのはナシの方が平和な生活が送れそうです。見てみたいなぁ、自分の男をよそのヒロインに寝取られて、地獄流し合戦が始まるシナリオとか。

そもそもコンセプトの「ヒロインと仲良く」「ヒーローといちゃつく」が微妙に間違ってますね。
客観的に見れば、友達面して接近して、相手の男を寝とるだけです。
「なかよし」ヒロイン・オールスターを敵に回した略奪ゲー。
どういう展開を想像しても、「血の海の教室」とか「白昼の惨劇」とか「夜中に家に押しかけられて詰られる」とか「謎空間で殴りあい」とか、そういうのしか思い浮かびません。仲良し要素、絶無。
是非、「難易度設定」とか「年齢制限の有無」とか、そういうのを選べるようにして欲しい。最高難易度では恐ろしいまでの地獄絵図が…。

惜しむらくは上北さんの名前がない。
タカラトミー娘はずらり出演してるのに、バンダイ娘の非協力的な態度が泣けます。
夢原さんたちはご自分のオールスターゲームへの出演で忙しかったようです。

11月は「プリキュア」オールスターで、12月は「なかよし」オールスター。
年末はゲームが楽しみな生活になりそうです。

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




しょうもないことなのですがふと疑問に思ったこと。
先日「ヤングジャンプ」のヤンキー漫画「下天の夏」を読んだところ、女キャラに対して「特攻服を着ていて艶っぽい」という表現が出てきました。
あいにく私はフリフリヒラヒラ大好き人間な上に、暴走族は単なる犯罪者集団としか認識できないので欲情の対象とはならないのですが、そういうのが好きな層が存在するだろうな、ということは想像できます。
ですが、シェア的にはどんなもんなんだろう?

わざわざそんなことを思ったのが、少女漫画だと「ヤンキー」はそれなりに需要があるんですよね。
まぁ「なかよし」と「ちゃお」くらいしか知らないのですが、「めちゃモテ委員長」の委員長様は元ヤンの設定ですし、「特攻サヤカ」はそのまんまです。
これは理解できる。女→男の好みで、ちょっと悪い系(現実には「ちょっと」ではないわけですが)に需要があるのは理解できる。

で、逆の男→女の好みで「族系女子」というのはどうなんだろう。
該当しそうなキャラで思いつくのは、現行連載では「オニデレ」の鬼頭衆の皆様くらいです。チームという意味では「ケンイチ」のヴァルキリー隊や「バリハケン」「チャゲチャ」もそうですけど、色々微妙に違う気がする。(「代紋TAKE2」のさやか姐さんとか?古いですけど)
というか、「ネギま」のようなタイプの漫画に一切採用されてないあたりが何かを物語ってます。えぇと、「うる星」の弁天姐さんは辛うじてそうか。

まぁ「特攻天女」やヤンキー漫画全盛時代をよく知らないので不明なところはありますが、少なくとも今現在は、異性キャラ需要の点では「族系娘」は絶滅危惧種のように思えます。
冒頭の「外天の夏」にしても自覚はあったのか、バリバリのヤンキー漫画なのにも関わらず、主人公に懸想する立ち位置の娘さんは何故かゴスロリ娘です。
作者さんは「あっちの層」と「こっちの層」の両方に訴求力のある造形として、「そっち」を選択したんでしょうか。
間違ってはいない気がしますが、正反対の層を橋渡しするゴスロリさんって凄いや。

そんなことを延々(仕事中に)考えてるうちに、ふと「じゃあ族系の娘さんが好みの人は、少女漫画を読めばいいのか!」と気がつきました。
特攻服を見て色っぽいと思う「外天の夏」の台詞に共感できる人は、少女漫画に耐性がある。
実際「特攻天女」は女性作家だし、立原あゆみさんも少女漫画描いてるし。
不可思議な気がするけど、理屈はあってる…と思う。多分。


あと、勢いで「めちゃモテ委員長」を全巻注文しました。反省する気は一切ない。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




 

 『プリキュア5&スプラッシュスターにまた会えるよ☆』

やったー。日向さん&美翔さんにまた会えるよ!
これでもうお子様から「イーグレット?そんなプリキュアいない」とか言われなくて済みます。
しかしトップ画像の紹介が、「霧生さんVS美翔さん」「真ゴーヤーン戦」「サンタコスプレ」「アイドルコスプレ」「霧生さん復活!」「花鳥風月キュア勢ぞろい」等々。何かを著しく間違えてるというか最初からその営業方針でやってれば今頃…というか。。

■Yes!プリキュア5GoGo! 第33話「ハッスルうららとカレー屋さん」

 

檸檬:
 「私の友達を紹介しますね」

 

一同:
 「!!」

そんな馬鹿な…!
春日野うららさんといえば、「友達がいない新人アイドル」「夢は女優さんで友達も作らず稽古に励んでる。でも売れない」が最大のアイデンティティだったのに。
友達がいる檸檬なんて!これ、壮大な劇中劇ですか。

 

レモ子さんをたぶらかしたカレー屋娘。
あれですか。友達いない檸檬に対して施しでもしてるつもりですか。
同情なんていらないんですよ。檸檬に友達なんてできるわけないじゃないか。

檸檬:
 「カレー屋さんのお手伝いをすることになってるんです」
 「最近、お客さんが来なくなってしまったらしくて」

ははぁん。さては檸檬のアイドル集客力を見込んで垂らしこんだのですね。
そうですよね。そういう下心がないと檸檬に友達なんて出来ませんよね。
でも申し訳ないんですけどね、檸檬にそんな集客能力とかないですから。けっ。

 

森田さん:
 「やっぱり悪いよぅ。手伝ってくれなくても大丈夫だよぅ」
 「せ、先輩にまでご迷惑お掛けするなんて、とんでもないぃ」

しまった。健気でいい娘だ。
彼女の友情を疑ってしまった自分が情けない。
だって檸檬に友達ができるなんて信じられなかったんだもの。

そんなわけで、レモ子さんは経営不振のカレー屋さんの営業に協力することになりました。

案1:サンクルミエールの学生に宣伝しまくる→サンクルミエール生徒で溢れる→無闇に華やかになるのでそれに釣られて客がやってくる
案2:アイドル「春日野うらら」さんのミニイベントを開催する
案3:一人で数十人分食べる夢原さんらを毎日派遣する

 

しかし檸檬が採用したのは「チラシを作って他店に張ってもらう」でした。
明らかに間違ってます。
当然のごとく、「何故他の店の宣伝をしなければならんのだ」とことごとく断られてしまいました。

 

次の案として道行く人に手渡しで配ることにしました。
明らかに間違ってます。
ていうかこの檸檬は、かつてナッツハウスの窮乏を救ったアイデアが何だったのか、完璧に忘れてます。
さては「チラシ作るのが大変だった」しか記憶に残ってなくて、「とりあえずチラシ」とか思っちゃったんだ。
違うでしょうに。貴女が武器にして売るべきものは、そういうものじゃないでしょうに。

 

ぐったり。

シロップ:
 「そんな顔してたら誰も受け取ってくれないぞ」

正論です。そこらの謎生物に、営業能力で負ける現役アイドルか…。
ま、まぁシロップくんはあの若さで独立独歩で起業してます。
負けるのも仕方がないですよね。ええ、現役アイドルですけど。。

けれどやっぱりお客さんは来てくれません。

 

代わりに来たのはブンビーさんでした。
ローズパクト所持のシロップと檸檬一人だけ、という美味しい状況です。
思わず海老カレーも食べたくなるってもんだ。

 

すぐにわらわら沸いてきた。ボウフラの如く。

ブンビーさん:
 「いつもいつも大勢揃って向かってくる」

嗚呼、やっぱりウゼぇと思ってたんだ。

ブンビーさん:
 「一人では何もできないんだろう」

「一人では何もできない」はプリキュアシリーズのテーマですね。
美墨さん曰く「それの何が悪い」。
日向さん曰く「だからプリキュアはふたり」。
夢原さん曰く…

 

夢原さんら:
 「確かに一人の力は小さいよ」
 「でも一生懸命頑張ってる姿を見たら、周りはなんとかしたくなるものよ」
 「どんなに小さな力でも、一人が動き出すことで大きな流れを作ることができるんだから」

…その結果生まれたのが組織なのだから、ブンビーさんの主張への反論にはなってないような?
いや夢原さんに会話や反論を求める方が間違いか。
理屈抜きでとりあえず言い返したかったんだよね、夢原さん。。
そもそもプリキュアさんは協力や団結を否定してないけれど、今シリーズが個の集合体だから、ややこしい話になっている。

 

相手が檸檬だと勝ち誇り、相手がミルミルさんだとビビるブンビーさんがとても正直だと思いました。
ミルミルさん、怖いですよね。平気でプリキュアを囮に使い、ギリギリまでタイミングを窺うあたりとか。
まぁカメラの回ってないところで、ココナツの防衛に手一杯だったんだと好意的に考えよう。(なおナッツは画面外でのびてます)

ブンビーさんは撃退したものの、経営不振は変わらず。
ですが結果的に案3と案1の複合により問題解決しました。
押し寄せる客の大群。あっという間に違う意味で経営難に。

 

そりゃそうですよ。
あの状況で通りかかったら、とりあえずカレー喰いますよ。
プリキュアカレーやパンに食卓を支配されてる私が言うんだから間違いない。


(左画像)
Yes!プリキュア5GOGO! 2009年カレンダー

(右画像)
ツイン・テールの魔法

新ED:ガンバランスdeダンス~希望のリレー~


怖すぎる先輩方に怯えきってる森田さんが印象的でした。
そういえば学園のスーパースターが揃ってるんですよね。夢原さん以外。
下級生としては怯えるしかない。

【今週のその他檸檬】

 

己の無力を嘆く檸檬。
シリアスなシーンなのですが、髪の毛が愉快なことになってて台無しです。
それが人に相談する時の格好か。

 

檸檬尽くし。集客にさして貢献しなかったことには目をつむりましょう。

 

水無月先輩:
 「きっとお仕事で忙しいのよ」

先輩…それ厭味ですか。。

 

ミルミルさん:
 「でもうららは仕事なんじゃないの?」

ミルミルさんまで…。仕事なわけないじゃないですか。。

【来期の同業他社】

 

同僚だけど他社に雇われ中の「しゅごキャラ!」の日奈森さん、来期も続投が決まりました。
夢原さんはどうなるのでしょう。
いっそ日奈森さんを真似して深夜枠でも…。

 

また、その日奈森さんに放送枠を譲って日曜日に移籍していた「しずくちゃん あはっ☆」が本日最終回でした。
思えば「SS」時代からの付き合いです。
挿入歌の「雨よ降れ」が好きでした。そりゃ雨降ってほしいよね、みたいな。

来週からの新番組は、竹内順子さんがサッカーするアニメのようです。
竹内さんに日曜休みの概念はない。
「プリキュア」-「イナズマイレブン」-「マイメロ」と出ずっぱり。酷使しすぎです。
夏木さんがムカデ兄さんとフットサルしてときめく話とかやったら、訳わからなくなりそう。

【次回予告】

 

これは、酷い…。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 17 )




 

日奈森さん:
 「にゃーお♪」
 「きーらきら☆ハートでごーごーごいんごー!」

「にじいろキャラチェンジ」、特典はアミュレットキャットだそうです。
日奈森さんたら、使うべき武器とタイミングをよく分かっていらっしゃる。
しかもあんな頭の膿んだお歌まで歌って…。
あのネガティブだった彼女がこんなにポジティブにCMするようになるなんて誰が予想したことか。

■しゅごキャラ! 第51話(最終回)「エンブリオをこの手に!」

「なかよし」+タカラトミーさんの土曜朝枠。
「プリキュア」さんに駆逐された「ぴっち」や「シュガシュガルーン」の後を受け、タカラトミーさんの反撃の橋頭堡として頑張った日奈森さん、無事に1年を乗り切りました。
それに伴い、何だか酷く薄汚れてしまった気がしないでもないですが…。

 

ダイヤ娘:
 「あむちゃんの願いは何?」

そんなの男に決まってるだろ。

だけどそこはカマトトぶってみた。
ダイヤが相手だと文字どおりに自問自答になるわけですが、少し真面目に考えこんでみました。
私の願いは何だろう?本当になりたいのは何だろう?あと男は誰を選ぼう?

……カマトトぶりきれてないあたりが日奈森さん。

 

1期最終回なので、均等にじゃれてみた。

 

1期最終回なので、初心に帰って赤。

一つ不満なのは、日奈森さんを助けたときの王子の台詞。

王子:
 「日奈森さんが無事で良かった。今はそれだけでいい」

そこはやはり「アミュレットハートが無事で良かった」と言って欲しかった。
そしてぐったりする日奈森さんを愛でるべきだったのに。
王子とは分かりえると思っていたのですが、心底がっかりだ。

 

日奈森さん:
 「なんだか思ったんだ。私、まだまだなんだって」
 「本当の願い、本当の自分も、まだ分かってないんだ」

上手く第2期につなげたといえばつなげた御積りなんでしょうが、裏を返せば今年1年間で学んだことは男漁りだけですか。
まぁ一応、同性のお友達も出来はしたので、少しずつ成長していってると前向きに思うことにします。
それを補って余りあるほど薄汚れてしまったのが問題なだけで。

なお、ラストバトルは研究員さんとでした。
彼らはなんだかんだでエンブリオにたどり着きました。それも彼らの夢の結晶の×たま兵器を引っさげて。
民間人のくせに、さりげなく凄い人たちだと思うのですよ。イースター社員は優秀だ。
あとは「×たま発生がエンブリオの条件ではない」ことに気がつくかどうか。
頑張れ研究員さん。第2期でも出番があることを祈ろう。


(左画像)
しゅごキャラ! 2009年カレンダー

(右画像)
予約【DS】しゅごキャラ! あむのにじいろキャラチェンジ/その他

新ED:ガチンコでいこう!/Buono!


【来年度の日奈森さん】

 

性に自由な日奈森さんが、更なる自由を求めて羽ばたく第2期。
原作を読んだ人々から「少しは自粛してくれ!」と悲鳴があがる展開が待ち受ける第2期ですが、自由な日奈森さんは我々の予想のはるか上を行きました。

日奈森さん:
 「だったら深夜でやればいーじゃん」

■「みればいーじゃん!しゅごキャラ!ナイト」10月1日(水)27:05~
■「しゅごキャラ!!どきっ」10月4日(土)09:30~

深夜から週末朝への移籍は聞いたことありますが、逆は珍しい。
確かに日奈森さん、何故か深夜アニメ枠を見てる人への知名度が高い気がしますが(ローゼンメイデン経由?)、それにしても発想が自由すぎます。
あの純真だった日奈森さんが、まさか深夜に売り込みを始めるなんて。
これで誰はばかることなく、自由闊達に性を満喫できますね。1年後が恐ろしいことになりそうです。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 16 )




ネットで見かけた非常に気になる話。

なかよしオールスターズ めざせ学園アイドル

 機種:ニンテンドー DS
 発売日:2008年12月
 価格:5,040円[税込]

なんですか、これ!なんなんですか、これ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

パン騒動が巻き起こってる昨今ですが、ゴーオンパンもゴリゴリ売れてます。(うちの近所調べ)
でも何故か、キラキラ世界ドーナッツはそこそこ残ってるのを見かける。
やっぱり追加戦士が女の子はダメなのか。ダメなのか。

■炎神戦隊ゴーオンジャー 第31話「歌姫(アイドル)デビュー」

 

まぁダメでした。(リンク先:YouTube)

 

目を覆わんばかりの大惨事です。
お約束のコスプレ&お歌回、今年は敵味方入り乱れての狂想曲。
もうこれが最終回でいいです。

 

キラキラ世界のスカート位置が異様に高いと思ったのですが、衣装自体に細工がしてありますね…。
あの変態姉さんはご自分の売りを理解しておられる。
しかしなんというか、キラキラ世界の中の人のグラビアとかには興味がわかないのに(失礼)、キラキラ世界の面白コスプレには興味爆発なところが病気です。誰か何とかして欲しい。

 

この分だと、最後は第三勢力が現れて共闘エンドになりそうです。
ここまでやっておいてガイアークの皆様を容赦なく虐殺したら、それはそれでキラキラ世界の株が上がりますけれど。
頭おかしいよ、あの娘。


(左画像)
炎神戦隊ゴーオンジャー ミニアルバム G3プリンセス ~PRETTY LOVE☆Limited~

(右画像)
炎神戦隊ゴーオンジャー G3プリンセス CD-BOX

G3プリンセスビジュアルBOOK


ところで三人の歌唱前の口上ですが、「スマイル担当」「ラブリー担当」「セクシー担当」。
スマイルさんだけそのまんま。じゃあキラキラ世界は「キラキラ担当」と名乗れと。
さりげなく格差を感じます。まぁ黄色ですしね。。

(公式ページより)
10月5日(日)<G3プリンセス>がやってくる!

歌にトークに握手会だそうです。
生キラキラ世界がとても見たくなってきました。
どうしよう、これ。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 2 )




グラビアが平野綾さん、巻頭カラーが「神のみ」。
サンデーさんが猛烈な勢いで突っ走ってます。読者と他誌を引きずり倒しながら。
そっち方面もですが、「金剛番長」が連載してるのが凄まじく強いですね。今、かなりバランスが良い気がする。

■神のみぞ知るセカイ Flag.22「地区長、来たる。」

最後の煽り文が無駄に格好いい。

 『その悪魔はまだ知らない。我らが神の眼力を』

まず、「我らが」という表現が謎です。
桂馬くんは僕らの代表なんでしょうか。彼に憧れるお子様とか出てきたら何か嫌です。
そう思うと同時に「やべぇ。やっぱり神様格好いい」とも思ってしまう。
考えてみれば、「神知る」って「登場人物が最善手を打つラブコメ」。
どこぞでは奇書扱いされてましたけど、実在してみたら意外と気持ち良いじゃないか。なまさたう。

で、今回の悪魔お嬢さんは攻略可能キャラなんですか?来栖川綾香ポジション(古い例え)だったらどうしよう。

■絶対可憐チルドレン 146th sense. 影武者チルドレン(4)

私のパティお嬢さんが、腐った!

先週号で書きそこなったんですけど、ティムくんたちを応援してる局長が良いですね。
チルドレン大好きの彼ならば、年頃の男子に影チルの下着姿や操作権を自由にさせることを嫌がりそうですけど、それに反して非常に優しいです。
「子供は無条件で保護対象」「エスパーとノーマルの共存」の信念は口先ではなく、チルドレンだけを過保護にしてるわけでもなかった。こういう描写は見てて嬉しくなる。

ティムくん:
 「プレミアムトイ奥儀!!」
 「あなたと合体・2セット合わせて完全復活ッ!!」

つまり、三人娘の良いところどりってことですか。
誰のどのパーツが採用されたかが気になるところです。
とりあえず、三宮さんは冷めた目とかどす黒い心とか、その辺のパーツを再利用してください。

■トラウマイスタ 第13話「満腹か?」

カラー扉絵を見て、仮に私にもアートマンがいた場合、出てくるアートマンが『どれ』なのかで生きる意欲が変わってきそうだと思いました。
いやゲルニカ可愛いですけどね。可愛いんですけどね。ええ。
出てきたのがゲルニカで、その後スジャータさんに出会ったら、「私は何でああいうトラウマを抱いてこなかったんだろう」と悩みそうだ。

■オニデレ 第25幕「キスシーンをもう1度」

恋人の顔を見ただけで気絶に追い込まれるほどラブラブなサヤさん、恐ろしいことにキスしてしまいました。
もはや平穏無事な生活には戻れない。一歩ごとに思い出し嬉しさで心停止を招く羽目に。
このままでは連載が崩壊するところでしたが、「全部忘れる」ことでうやむやにしました。まぁ一コマごとに心停止する状況では連載が成立しませんし。

あと、あれだけ沢山登場人物がいて、誰一人として会話が噛み合っていないのが心配です。

■真空ラブラブクッション

また宣伝レイアウトが変わった。もはや意地ですか。そうですか。
じゃあこっちも意地で突っ込みますよ。
今回も三宮さんの笑顔が素敵で惚れました。

■次週予告

「魔王」の欄に酷いネタバレというか、展開バレが…。
安藤くんの「巨乳と叫ばせる」夢は叶わないのか。。
無念です。彼の数々の勇敢な行動を称えたい。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




プリキュアさんの手作りパンシリーズが発売されて早1ヶ月。
今やご家庭の食卓の定番になっているかと思いますが、巨大な問題も浮上しています。
そう、売れ過ぎて商品が置いてない。特にレモネパン。

この1ヵ月、口にできたレモネパンは1個だけ。食糧危機です。
毎日毎日、近所のパンコーナーに行ってはぐったりする日々。
売れてること自体は結構ですが、勝ち誇ったレモ子さんに、いい加減、腹が立ってきました。

檸檬:
 「今日もお店に来てくれてありがとうございます☆」
 「でも売り切れなんですよ、エヘヘヘ~」
 「代わりといっては何ですが、他のこのパンやあのパンをどうぞ~」
 「それじゃあ、また明日来てくださいね~」(超絶営業スマイル)

キレそうです。に、憎たらしい…!

そんなわけで、他に山崎パンを売ってる場所を探してみることにしました。
もう檸檬の施しを受け身で待つのは嫌なんです。
積極的に攻めてみて、目にもの見せてみよう。
公式ページで調べたところ、パンメーカだけあって専用パン店も持っておられるようです。
早速そこまで出かけてみるか。自転車で。

…チャリチャリチャリチャリ
……チャリチャリチャリチャリ
………チャリチャリチャリチャリ

1時間ほど自転車を走らせた時点で、「何故、電車を使わなかったんだろう」と思い至りました。
勢いで飛び出しすぎて、後先考えてませんでした。
でも今さら後には引けないので、とにかくひたすら自転車を漕いでみる。

………チャリチャリチャリチャリ
……チャリチャリチャリチャリ
…チャリチャリチャリチャリ

 

到着。2時間かかった。やってられません。
まぁ今は山崎のパン屋さんに到着したことを喜ぼう。何でも手作りが売りのお店だそうです。
ドリ子さんやレモ子さんが店内工房でパンをこねてると思うと、否応がなしに食欲がわきますね。

当然の如く、プリキュアパンは売ってませんでしたが。

1時間くらい自転車移動した時点で気がついてはいたんです。
「店内工房での手作りが売り」なんだから、シールつきパンなんて売ってるわけがないと。
これだから人生は厭になる。

売ってないものは仕方がない。やむなく、他の美味しそうなパンを大量に買い込んで、悲しく帰路につきました。
ちょうど「たくさん買ったらお皿をプレゼント」な企画をやってたので、約1500円分ほどまとめ買いして記念品を貰ってみた。
店員の娘さんが「買いすぎだ」な目をしてましたが、まさかわざわざ2時間もかけて自転車でやってきたとは思わなかったろうな…。

 

帰り道。行きと違う道を使ったところ、山崎さん配下の店を発見。
こっちでは売ってそうだったのに、既に閉店時間でした。しまった経路選択を間違えてた。
完全に檸檬に弄ばれています。侘しい人生だ。

結局、往復4時間以上も自転車を走らせて収穫なし。
いつものパンコーナーに立ち寄って、いつものようにミルクパンとドリームロールを細々と買って帰宅しました。
ええ、レモネパンは今日も売り切れですよ。実は欠陥が見つかって生産中止にでもなってるんじゃなかろうか。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 1 )




 レモネパンが売ってねぇ。

かれこれ2週間ほど、毎日のように近所のパンコーナーに行ってるのですが、一向にレモネパンを見かけません。
この街にはどんだけ狂信的な檸檬信者が住んでるんだ。
歯がゆいです。チョコパンが喰いたいのに…!檸檬の手作りパンが喰いたいのに…!

様子を見るに、うちの近所の人気度合いは
レモネパン>>ミルミルリング>ミルクパン>ドリームロール>>ルージュパン
のようです。
行くとミルミルリングが0~1個、ミルクパン1、2個、ドリームロール1~3個、ルージュパンいっぱい。
おかげで最近のおやつは毎日ドリームロールです。(ルージュパンは1回食べれば十分です。夏木さん、ごめんなさい)

しかも出てくるシールのソートが酷い。
今まで28枚ゲット。全20種類の内12枚を引いてます。
引いてるのですが、その12枚はほぼ最初の12個で入手したもので、以降、ひたすらダブりまくり。
真面目に確率や期待値計算してませんが、猛烈に心が折れそうです。
うぅ、夢キュアさんがシールをくれない…。こんなにドリームロールを食べてるのに…。

プリキュアソーセージと違って、1日の摂取量に上限がないのも酷いですね。
ソーセージは1日1箱以上食べてると、カルシウムの過剰摂取を憎む夢原さんにより残酷な刑罰が待っていました。でもパンは制約がない。
そういうことされると、堪え性のない子は買ってきたパンを一日で全部食べてしまうんです。
かくしてもっしゃりもっしゃりドリームロールを貪り食う日々。明日また、パンを補給しに行くか…。
明日こそ、レモネパンが売っていますように。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




 

プリキュアパン、近所で品薄状態が続いてます。
特にレモネパン。いつ行っても売り切れてやがる。
この街の檸檬信者の割合は異常。

■Yes!プリキュア5GoGo! 第32話「小さな小さな大冒険!」

プリキュアさんといえば話を聞かない腕力娘。
一方の敵はといえば、やっぱり話ができない猪突猛進。
回避できるはずの争いが延々続き、会話の大事さを伝えている本番組ですが、新しい幹部さんは凄まじく優秀でした。

 

まず事前に面識を作り、警戒を解く。
次に偶然を装って本拠地に侵入し、罠を配置。
しかも罠が実に巧妙です。これは夢原さんでなくても引っかかる。

 

小さくなった!(ガンバランスではない)

更にローズパクトの保有者も話術で特定。
今までの無駄な戦いは何だったんだ…。
プリキュアを拉致→「ローズパクトを渡せ!」→「絶対に嫌だ!」(実は持ってないので渡したくても渡せない)。
そんな不毛な争いをしてた他の幹部さんたちと比べ、別次元の優秀さです。
(一度の交渉で失敗しても、二段構え三段構えで罠をしかけてるのが偉い)

まさかプリキュアさんで頭脳的に「これは強い」と思う日が来るなんて。
これは是非、プリキュア一の頭脳派・日向さんと相対して欲しいです。
日向さんなら…日向さんならこの危機的状況も、舌戦でなんとかしてくれる…!

 

スカート押さえてるミルミルさんが新鮮でドギマギします。
「ぎりぎりで見えない」ように計算しつくしてる檸檬とはえらい違い。
あとフリル可愛い。前のプリキュアチーム服よりも良さげです。

 

小さくなった夢原さんたちは、直接的にはエターナルと関係なく死線をくぐることに。
大自然はサバイバルだ。
ていうか、エターナルに情けをかけられなかったら普通に全滅してます。

 

お遊びで放たれたアリホシイナー。

 

やけに格好いい。
手のポーズが変で可愛いです。
ちょっとだけ檸檬がやる気になってる。

 

はいはい檸檬檸檬。
結局、アリの大群の前にプリキュアさんたち大ピンチ。
アリは…強いよね。ぴぎゃー。

 

アリの大群を相手に夢キュアさんが策を練る。
アリといえば甘いもの!そういえばさっき飴玉見つけた!これで誘導しよう!
珍しく知恵があるところを見せてくれました。
普段の彼女だったら「触覚をへし折ればいいんじゃないかな?」とか「アリジゴク作戦よ!」とか言い出しそうなのに。

 

とりあえず倒した。ホシイナーの呪縛が解け、アリホシイナーは普通のアリに。

 

より一層、危機が増した気がする!
野生のアリ強いよ!怖い!

庭園の殺戮者・アリと人類の至宝・プリキュアによる殲滅戦が始まりかねないところでしたが、シロップが罠を解除してくれました。
ココナツがもっと早く解除してくれてれば、こんな酷い目に合わなかったというのに…。
まぁ「よその人の物に勝手に触らない」のは、さすが王族、きちんとした教育が行き届いてるとは思いますが…。

 

夢原さん:
 「でもなんでアリのホシイナーが出てきたんだろう?」

珍しく頭を使ってる。
でも疑問に思うべきはそこではなく、「なんでマジックで小さくできるんだろう?」です。
知性のプリキュアまで「あれはマジックよ」でスルーしてやがる。ダメだ、敵との頭脳レベルの差が絶望的過ぎる。


(左画像)
Yes!プリキュア5GOGO! 2009年カレンダー

(右画像)
最高額「玩具」:お値段 55万円。
次点がプリキュア机で10万円。
これらに比べれば、ミルミルノートなんて安いよね!だから買ってくださ…

新ED:ガンバランスdeダンス~希望のリレー~


【来週の檸檬】

 

檸檬:
 「ハッスルうららとカレー屋さん!」
 「………カレー、か。。」

カレーで無理やりキャラを立てようとしてる檸檬が気の毒です。
貴女…アイドル売りはどうしたの…。
そのくせプリキュアパンではカレーパンではなくチョコパンという中途半端ぶりが、実に檸檬です。
(多分、ミルミルさんに「カレーにライス以外を合わせるな!」「チョコにしなさいチョコに!」と鉄拳制裁されて妥協したんだ。ミルミルさんはケモノなので人間界の常識が足りてない)

【追記】
 まさかの檸檬の「友達」発言。
 あまりにもありえないと思ったせいか、無意識の内に「また見栄張って…」と全否定して流してた。
 檸檬に友達なんて…ありえないよね?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 19 )


« 前ページ   

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。