穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




またか。と思われる気もしますが、時節柄この手の話題を良く目にするので。

寝起きにレモンで目覚めが良くなる?……トレンダーズ調べ
[引用]

 また、今後、自分自身が「サマータイム」を取り入れる予定があるかを聞くと、12%が「取り入れる予定がある・すでに取り入れている」、38%が「取り入れるか検討したい」と回答し、半数の女性が、個人でも「サマータイム」を取り入れたいと考えていることが明らかになった。

 さらに「節電対策としての『サマータイム』導入をきっかけに、今後、『朝型の生活』に注目が集まると思いますか?」という質問に「思う」と回答したのは、65%と約7割。また、「朝型の生活」に対する意識を聞くと、「すでに『朝型の生活』を送っている」と答えた女性は37%、「今後『朝型の生活』にシフトしたい」と答えた女性も42%にものぼった。働く女性の8割近くが「朝型」志向であるといえそうだ。

 ただし「あなたは現在、『朝型』の生活ですか?『夜型』の生活ですか?」と聞いたところ、51%が「朝型」、49%が「夜型」と、ほぼ半々という結果になった。また、「夜型」と回答した女性に、「朝型の生活に変えようと思ったけれども、失敗・挫折してしまった経験はありますか?」と質問をすると、44%と半数近くが「ある」と回答した。

 その原因について、「あなたの『体内時計(生物が生理的周期を維持するために体内に備えているしくみ)』は正常だと思いますか?」と聞いたところ、52%と半数以上が「思わない」と回答。一方で、「『朝型生活』を実践するには、『体内時計』を正常にすることが重要だと思いますか?」という質問には、90%が「思う」と答えており、朝型の生活へ移れない原因が、「体内時計」の狂いにあると考える女性は多いようだ。

[引用終]

「朝型信奉」の理屈が、真剣に理解できない。

主観的な根拠を除くと、最も使われる理由は「ヒトは太陽とともに活動する生き物だから、日の出とともに起きる方が自然」だと思う。
ですがこれは、「では夜は日の入とともに寝ることが推奨されているのか?」という当然の疑問により矛盾します。
一般に朝8時に起床する人は「朝型」とは言われないと思う。日の出が6時とすれば、2時間のズレ。
一方、就寝が夜23時の人は、日の入が18時とすると、5時間ものズレ。
「自然なサイクル」とやらを信じるのなら、早起きなんぞよりもっと早く寝ることを考えなきゃ。

次によく言われる「体内時計を正常にするため」。
そもそも「体内時計が異常」ってどういう状況ですか?
私が思うに「決まった時間に就寝・起床が出来ず、脈絡なく眠くなったり覚醒したりする」状況だと思う。
つまり「夜型」に固定している人は、その生活に順応しているだけであって、体内時計に異常があるわけではない。
なんかここを誤解させてる気がする。

また「光を浴びて体内時計をリセットすべき」も意味が分からない。
なぜリセットする必要があるのか?
上記のとおり、決まった時間に寝起きできているのなら何の問題もないはずです。
しかも何時であろうと日中に目を覚ませば、外には太陽があるのだからちゃんとそこでリセットされます。
そして無理して早起きしてリセットしなければいけないのだとしたら、もうその時点で生活の自然なリズムから外れています。

というかですよ。引用記事にもあるように、多くの人が夜型に適応しており、朝型への遷移を試みても失敗しているんです。
「頑張って無理をしないと朝型を維持できない」のに、何故「朝型」に拘る。
本末転倒を通り越して、支離滅裂にしか思えない。

最後に「朝活」との矛盾。
あれが賛美されるのは、理屈としては「出勤前の時間に充実したプライベートタイムを持つ」だったはずなのだから、企業や国主導のサマータイムには反対する立場のはず。(なにせ朝の自由時間が減る)
逆に「サマータイムとして出勤時間を遅らせてくれ」というなら分かる。朝活の時間が増えるから。


…元々「朝活」や「サマータイム」には反対する立場だったけど(あまりにも筋が通ってない)、最近は震災を理由に時計をいじりたいだけのように見えて、ますます嫌悪感が。
場面場面によって、矛盾した根拠を持ちだすところがまた気持ち悪い。

面倒なことを考えず、素直に「始業・終業を遅らせる」でいいと思うんだけどな。
夜遅くまで明るいのだから、朝遅く出て夜遅くまで仕事をする。
寝起きする時間そのものは、特に変える必要がないから(「時計を早める」場合は早起きする必要がある人が多いだろうけど、「遅める」場合には「寝たい人は遅くまで寝ててね」程度の影響しかない)、順応も楽。
夜遅くまで起きる人が増えるだろうから、深夜も含めた総消費電力は増える可能性はある。
でも深夜にいくら増えても、今回の節電対策に関しては関係なし。(なお夜の行楽が減るので、そもそも単純に「電力消費が増える」とは限らない)

「サマータイム」で形式上の時計の針が変わっても、今までと同じ時計感覚で生活することを考えると残業の抑制にもなる。
(「時間を早める」場合によく言われる「時計が早いと帰る気にならず、残業が伸びる」の逆)
その他「時計を早めた場合」に起こる弊害の幾つかも、かなり解決できるのに。
どうして意地でも「朝早くする」に拘るのか、本当に理解不能です。
何故、「レモンやら何やらまで持ち出して、必死に無理をして朝に起きる」のだろう。

【蛇足】

前に書いた朝型関連記事

【追記】

調査元のトレンダーズさんは、公式ページによれば「クチコミからプロモーション喚起」を生業としているようです。
要するに「サマータイム」推進のための、PR記事だったということか。
結論ありきでの調査ならば、こういう謎の内容になるのも理解できます。どうしてそこまでして「朝」を推奨するのかは理解できないけれど。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて。

各地から目撃情報が上がっていましたが、ここ最近、美翔さんが微妙に華やいでおられました。
地に足がついていないというか、何もないところで一人で微笑んでいるというか。
一体、何があったのかしら。オールスターズのお仕事も終わり、後は落ち目一方だというのに。

と、思っていたら。とある人から教えて貰いました。

【グッズ-設定資料集】ふたりはプリキュア Splash☆Star 設定資料集
[引用]
 五年の時を経て咲、舞たちが設定資料になって蘇ります!
 プリキュアファン必携の一冊です。
[引用終]

意味が分からない!!

何…を…。
血迷ったんですか、これ。
こんなもの、売れるわけがないじゃないですか。だって、美翔さんですよ!SplashStarですよ!

…ああ、そうか。他のシリーズも商品化するので、数合わせで仕方なく…か。
美翔さんも気の毒に。また一人だけ「公開売れ残りの刑」に処されるわけですね。いわゆるオールスターズいじめですよ。
辛いですよね、あれ。皆で仲良くお店を出してるのに、自分のブースにだけ列ができないのって。
今まで何度、写真撮影イベントや色紙イベントで味わったことか。
あの屈辱を、またか…。美翔さんも大変だ…

美翔さん:
 「…………。」(ふふん♪)

超強気!
まさかと思いつつ確認したところ、同時発売は「スイート」さんのみ。
花咲さんや桃園さんは、以前の現役時代に発売してもらえていますが…。
え…。「最新作+旧作1シリーズだけ」の販売なのに、夢原さんや雪城先輩をさしおいて美翔さん…?

背筋に冷たいものが走るとはこのことか。
陰謀の香りがします。
美翔さんたら…。どんな凄惨な手を使って偉い人を懐柔したんでしょうか…。
いや懐柔ならいいですよ。この際、薄汚れた手段であっても、日の目を見れるのなら望むところですよ。パトロン大事。
でも何と言うか、罠の匂いがしてなりません。

1. 北条さんに自信をつけさせるためのかませ犬。
2. これが最後のチャンス。しくじったらリストラ。
3. 抱き合わせ販売の一種。夢原さん達は華やかに単品発売です。
4. 新手の詐欺。今なら少ない資本で設定資料集を出せますよ!
5. スプラッシュスター信者を燻し出すための罠。


5番…かな。
ここで「やったー!美翔さんだー!」と安易に飛び出すと、角を曲がったところに夢原さんが。
そして物凄く優しげな目で、「ふぅん。そうなんだ」と微笑まれるんだ。
ち、違っ。これは違っ!
とうとう魔女狩りの時代が、やってきた。


何はともあれ、おめでとうございます美翔さん。みんなで買おう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【今週のオールスターズ】



もしかしてエレン姐さんさえいれば、日替わりプリキュアを楽しめるんでしょうか。

■スイートプリキュア♪ 第16話「ピンポ~ン!交換ステイでベストフレンドニャ♪」

北条さんと南野さんは、ベストフレンド大賞に選ばれました。
入学式初日から1年に渡る絶交をしていたのに、ここ数ヶ月で急接近。
おそらくはそこんところを評価されたんでしょう。もう、荒んだ北条さんを見るのは嫌だ的な意味も込めて。

しかしながら。
周囲の期待とは裏腹に、今日も北条さんはゴネました。
南野さんに化けたセイレーンさんにあっさり騙され、親友を疑うこの日々。



北条さん:
 「なんでよ~。もう絶交したんでしょ~」
 「うちはこないよー、どうせ~」

良い拗ね方。北条さん、どんだけお子様…。

それを見て、今日もハミィが失望の吐息を洩らす。
このプリキュアは、もうダメだニャ…。
喧嘩するなと言って止む話ではない。

そこで「交換ステイ」なる策を提案。
南野さんが北条さん家に、北条さんが南野さん家にお泊りすることで、お互いのことをよりよく知ろう。
多分、桃園さんあたりに相談したんでしょうね。
「頼むニャ。うちと同じ幼馴染なのに、フレッシュチームが仲良くやってる秘訣を教えて欲しいニャ」「パジャマパーティだヨ!!」みたいな。
「そのまま採用したら泥沼だ」というハミィの好判断とアレンジ能力が冴える。

正直どうだろうと思う策でしたが、案外と綺麗に染み込みました。
お互いの家で過ごし、お互いにお互いのことを見直すいい機会に。
今まで一度もそういう視点を持たなかったのかと、新たな不安はよぎりましたが、まぁそういうものなのだろう。

北条さん:
 「奏は偉い」
南野さん:
 「響は辛い」

…何か、バランスがおかしい気がする。優秀な南野さんと、気の毒な北条さん。

そんなこんなで溝を再び埋めてみて、迎えたベストフレンド大賞の授賞式。
セイレーンさんの更なる策謀「偽北条母」にあっさりとひっかかり、更に溝を掘ってみた。
幸いにしてその溝はすぐに埋まりましたが…。北条さん、どんだけ隙だらけなんだろう…。もはやセイレーンも、北条さんを狙い撃ち状態。

そこに襲い来るネガトーン。今日のテーマはメトロノーム。強いです。音楽を操りし者。
思わず弱音が漏れます。こんなときに、ミューズが居てくれたら…。
だけど、北条さんはすぐに拒絶。いや、やっぱりプリキュアはふたりでしょ!



メロディさん:
 「交換すれば、もっと強くなれる!」

分離。交換。そして合体。
ベルティエの真骨頂、ひとつの玩具で複数人と複数の遊びができる。
同じ道具でも、視点や使い方の違いで、違った意味を持つ。
テーマ性と遊戯性をがっちり両立させた素晴らしい玩具です。
個人的には、歴代プリキュア玩具No.1の評価。



メロディさん:
 「ミラクルベルティエ・クロスロッド!」
 「駆け廻れトーンのリング…」
 「ミュージックロンド・スーパーカルテット!」

すごいキラキラしてる!綺麗で派手で華麗だ!
基本モーションが従来ママなところも良いです。ドリー・レリー・ミリー・ファリーが発光展開してるところも格好いい。
せーのっ、フィナーレ!

…これだけ景気良く爆砕しておきながら、「zzz」描写で済むとは思えない。
何か酷い編集がされてる気が。。
そしてこの暴虐を見て、メイジャーの戦闘員から一言。

ハミィ:
 「これでまたメロディとリズムは強くなったニャ」
 「めでたしめでたしニャ」

ハミィにとっては、ふたりは兵器でしかないらしい。
友情が、親愛の情が、戦闘力に換算されていく。
ハーモニーパワーを国家間紛争に投入することの是非について、そろそろ考える時期なのかもしれない。


(左画像)
スイートプリキュア(音符記号) オリジナル・サウンドトラック1

(右画像)
スイートプリキュア♪ DXガールズフィギュア 登場編 キュアメロディ ・ キュアリズム 全2種セット

スイートプリキュア(音符記号)ボーカルアルバム(1)


ベルティエで実際に遊んでみた。
この玩具の素晴らしい点は「二つ買わないとダメ」ではなく、「二人で一つずつ買えば楽しめる」ところ。
自然と「ふたりでのごっこ遊び」を誘発している。売上と楽しさとテーマ性の両立って、なかなかできることじゃない。

【今週の北1】



北条さんの料理スキルは「かなり酷い」だったと記憶しています。
そこで「あ、お料理しない子なんだ」と思っていたら、まさかの「北条家では料理は当番制」。
お父様の料理を見る限り、相当に無茶な食生活を送ってるんでしょう。
北条さんが、南野さんの料理に感動して貪り食うのは、何か非常に悲しい描写に思えてきた。
まともな御飯に、飢えておられる…。

両親は多忙。家に居る時も、大音量の音楽と謎の外国語のせいで、会話すら困難。
音楽コンプレックスを持っていたことも併せると、相当に過酷な半生です。
彼女が超体育会系に走るのも無理がない。本当に他に選択肢がない状況だったんだな…。

【今週の北2】

さりげなくスルーされた大きな関門・「いかにしてふたりは交換ステイをご家族に依頼したか」。

南野弟によれば、「どう?姉ちゃんのいいところ見つかった?」。
ということは正直に「何かもうこの人嫌なので、お互いを見つめ直すために交換ステイしたい」と申し出たんでしょうか。
理解力のあるご家族だ。

【今週の北3】

北条母:
 「響がいつもこう言ってるって」
 「ママのことなんて大嫌い。もう帰ってきて欲しくないって」
北条さん:
 「っ!!そんなこと言ってな…!」



めきゃり。北条さんの心を的確に突く一言。これはリアルに効く。
セイレーンさん、なかなか優秀です。
北条さんの脆い心がぐしゃぐしゃり。

【今週のくどまゆ1】



ファリーが何を悩んでいるのか、分からない。

ちなみに先週の次回予告ではこうだった。



予告が信用ならないことで著名なスイートさん。見た感じ、件のシーンは元々屋外だったようです。
しかしここに至る「夜にベッドで『響は寂しいんだろうか』と思いを巡らす」流れを見る限り、「屋外」では話の筋が全く通りません。修正ってレベルじゃない。
元々どんな展開だったか。そこにファリーの嘆きの正体があるような気がする。

【今週のくどまゆ2】



くどまゆ:
 「もーごもごもご!」

やばい。可愛い。

多分ね、「そんな玩具の使い方は間違ってるドド!?」と叫んでたんですよ。
確かに物理的に交換合体できるが!それは本来の用途ではないドド!
それを冷静に見守るミューズさん。
ドドリーもまだまだ分かってない。バンダイ様の優秀玩具に秘められた、素晴らしい意図を。
この後、ミューズさんの手により「交換できます」と玩具マニュアルに付記されたことは言うまでもない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 18 )




■ジュエルペット サンシャイン 第8話

…。
……。
………。

寝過しました。
そして録画にも失敗していました。
私の花音様が見られない!

しくしく泣いていたところ、Twitterで発見しました。

@twinkle_DVDBOX
それと、新作コミックの情報です☆

桜さんが物凄い勢いで爛れてる…!
先週の放送以来、「大丈夫かな桜さん」「そういえばピューロランドで苛められてるところ、見た」といった発言が相次ぎ、安否が心配されておりましたが…。
どうやら幸せな余生を送っておられるようです。良かった。サンリオ様も、そこまで鬼じゃなかった…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




かなり遅れてしまいましたが、せっかく見たので今更感想。

映画「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」

ひょんなことから40年前に時空移動したオーズさんと電王さん。
そこでの役目は無事に達成したけれど、うっかりメダルを落っことしてしまいました。
それを拾った40年前の敵組織・ショッカーは、新兵器を開発。

40年間の技術格差は凄まじい。
最新鋭玩具の前に、かつての英雄・ライダー1号と2号は破れさり、世界はショッカーに支配されてしまった。
それから40年後…。

というお話。
パラダイスがロストしてるようなお話は好きです。
それにめげずに戦う人々のお話は、もっと好き。

1号2号は確かにお強い。でも現代の特殊技術を誇るグリードさん相手では…。
そんな不可思議な説得力を感じました。
あの高装備相手に、パンチとキックだけで戦えとか無理だから。

1号2号が敗北したことにより、後続のライダーは誕生しなかった。
それどころか1号2号は元の鞘に収まって、ショッカーの手先になっている。
そんな中、孤軍奮闘するも事情も分からないままに押し潰されていく最新鋭玩具・オーズ。
前段とは逆に、最新鋭のはずのオーズさんが、歴代敵キャラに数の暴力で圧倒されていくさまには、胸にこみ上げる何かが。
周りが全部敵だ…。玩具が…玩具が通じない…。こうなる前に、小さい内に悪の組織は潰しておかないと。

劇中で、ベルトと使用者がバラバラになり、そのせいで「ライダー」がいなくなる瞬間が結構出てきます。
玩具だけではダメ。俳優だけでもダメ。
そしてその二つに加え、人々の想いがないと変身できない。

クライマックスのつくばセンターでの処刑シーンは胸が震えました。
ベルトを失くした使用者に、掴んだベルトを届けるため、名もない民衆が一斉蜂起。
劇中の↓の言葉が、非常に熱く響きます。

「ライダーの存在を消すことはできても、ライダーを求める人々の想いは消せない」。

たとえ歴史が改変され、ライダーがいなくなったとしても、彼らを求める私らの気持ちは変わらない。
たっくーん!たっくーん!たっくーーん!!(私の声)
ライダーがいるから応援するんじゃない。応援するからライダーがいるんだ。

そんな想いに応えて、存在しないはずのライダーたちも現れる。
公式でどういう解釈がされているかは別として、あのライダーたちは人々の思い出の中のライダーが実体化した象徴的な代物なんだと思いたい。
仮面ライダーが存在しない世界は確かにあるのかもしれない。だけど、ライダーを求める人々の気持ちは変わらない。

ヒーローとは何か。妙に胸が熱くなる映画でした。


(左画像)
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』とライダー40年の歩み40YEARS CHRONICLE

(右画像)
Let's Go RiderKick 2011 (DVD付)


で、こうやって「仮面ライダー」さんを見ると、すぐに「プリキュア」さんに転用したがる病気を患ってるわけですが。

シリーズコンテンツとして似て非なるところとして、プリキュアさんは「別の同名プリキュア」を許容できない気がします。
要は「美翔舞であって美翔舞ではない別の子が、キュアイーグレットに変身」みたいなのは、割と反発が強いんじゃないかな。
仮面ライダーさんほどには、象徴化しきれてない。善し悪しは別として。

今回の映画のパターンでいうなら、「美翔舞ではない『キュアイーグレット』なる何か」がやってくる感じか。
やっぱり何か違和感が残ります。
あ、でも「おかしの国」のシャイニングドリームは、割とそんな感じじゃなかろうか。
あの輝夢さんは、「夢原のぞみ」というよりも「無力な人々の夢や希望の集合体」というのが近しい気がする。
そういう意味では、この映画の「仮面ライダー」と同じなのかもしれない。

「ライダーの存在を消すことはできても、ライダーを求める人々の想いは消せない」
⇒「キュアドリームの存在を消すことはできても、キュアドリームを求める人々の想いは消せない」

おぉ、説得力があるんじゃないかな!

…。
……。
………。

「キュアイーグレットの存在を消すことはできても、キュアイーグレットを求める人々の想いは消せない」

…。
……。
………うん、美翔さんで例えるから訳が分からなくなるんだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夏の節電対策として、会社でサマータイムの話があがりました。
出勤時間を1時間早めたいらしい。
それで果たして節電になるのか?と非常に疑問だったのですが、要するに「10時から21時までの間の消費電力を減らす」というのが目的らしい。

別にピークの時間は変わらないし、総消費電力も変わらない。
でも定義されている時間帯から、労働時間が少しでも外れるようにすれば、数字上は「節電」になるのか。
目的が「エコ」だったら数字遊び以外の何物でもありませんが、「特定時間の消費量を減らす」なのだから、これでいいのかもしれない。
根本的に「昼間に電力不足で停電する」は解決してない気がするけど、気にしない。

…ただ、それはそうとして、これをきっかけになし崩しにサマータイムが定着しないといいな。
以前に言われていた「余暇を増やす」という意味でのサマータイムには、私は大反対。
その目的なら「早める」ではなく「遅くする」が正解だと思う。
「夜は遅くまで明るいのだから、出社退社時間を遅らせる」。
そうすれば、朝に使える時間が増えます。遊んでから出社すればいい。

疲労するからダメだと言うのなら、世に言われる「朝活」は全て破綻します。
そもそもそんなに疲れる仕事なら、夜に遊びに行くこともできないので根本が間違ってるはず。
それに「早めに仕事は終わったが明日は朝早く起きないといけない」状況よりも、「遅くに仕事は終わったが明日は寝坊して良い」状況の方が、夜も遊べると思うのだけど。
(時間帯がシフトしているから本来はこういう認識はおかしい。でも感覚としてはどうしても残る)

飲酒とかは影響があるにしても、割と真面目にいい方法じゃないかなと思ってる。
思ってるので、たまにフレックスでそう設定している…のだけど、どういうわけか、今度のサマータイム対応でフレックス使用禁止令が出てしまった。腹立たしい。
どうしてこういう細かいところで、モチベーションを下げさせてくるのやら。

というか、どうせやるなら(例えば一日8時間労働なら)「月曜と火曜は8時から25時まで勤務。水曜と木曜は休みの週休4日体制」くらいの思いきったことをすればいいのに。(50%減の節電効果!)
それは極端すぎるのなら、「月~木は9時から20時まで勤務。金曜日は休みにして週休3日を定着させる」とか。(勤務時間を集中させることで冷房効率等が上がる+昼休みの時間分だけ総電力量が減る)
そしてこれらも実際に代休や有給休暇で実施していたのに、それも禁止になりそうな気配。何かが、納得いかない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




遅れたので簡潔に。

■先生に、あげる 最終話「先生に、あげる」

地味な女子中学生様が、学校の先生とガチで恋愛に挑むお話。
そんな主人公の田中さんは、まぎまぐするほどにいじらしくて可愛いです。
こんないい子、どこに落ちてるんでしょうか。

そんな娘さんに手を出したかどで、先生は学校を辞めさせられてしまいました。
無理もない。でも恋愛の何が悪いと言うのか。
諸々の青少年保護法だって、真っ当な恋愛ならば何ら抵触することは無いのです。

といったわけで。
16歳の誕生日を迎えた田中さんは、めでたくご結婚されました。
先生の勝ち組っぷりが凄まじい。そして田中さんのガチっぷりが恐ろしい。


…直接の関係はないですが、ついでなので。
ヤングジャンプさんで連載していた「乙女のホゾシタ」も先週で最終回を迎えました。
こちらも中学生の娘さんと先生が、割と良い感じでガチに終わった。

描かれているのが女性の方だからか、絶妙に色気のないヒロイン様方が印象的でした。ビジュアルはちゃんと可愛いのに…。
おまけに、特に説明もツッコミもないまま、週を重ねるごとに肥えていくメインヒロインさんに呆然。
そんな不可思議感が好きでした。

■スイートプリキュア♪ 第3話

連弾練習を始めたけれど、1年の絶交期間&数年間のピアノブランクは重く…。
なかなか上達しない北条さんと、南野さんの間でぎしぎしする、そんな当時のお話。
この頃は喧嘩していたのに、今ではすっかり…。

一向にハーモニーパワーが改善しない北条さんたちに、ハミィも溜息しきり。

北条さん:
 「まあまあ!」
 「いざとなったら天才スポーツ少女の響さまがなんとかします!」

かつてここまで自信たっぷりに発言したプリキュアがいただろうか。
「あたし達がやっつけるヨ!」的発言は聞き覚えがありますが、単独でどんとこいとは。
しかもそれを言えるだけの下地があるのが北条さん。伊達に鍛えちゃいない!

…だけど戦況は厳しくて。

メロディさん:
 「わぉ!」
 「こんだけガンバってるわたしにダメだし!?」
 「もぉわたし一人でやった方がずっといい!!」

地道なトレーニングの裏付けがあるだけに、北条さんが自信たっぷりなのも理解できます。
実際、「DX3」でも先輩方に混じってちゃんと戦っておられた。「DX2」で戦力外通告されてた花咲さんとは違いすぎる。
とはいえ「ひとりでプリキュア」状態ではどうしようもなく。

かくしてリズムさんとの間のハーモニーパワーが躍動。
テレビでもお馴染みの、奇妙に冷え切った交友関係を復活させました。
あの二人の、親友だけど微妙な距離感、という様子には、なかなか言葉にできない新鮮さを感じます。


なお今回、ネガトーンに対するセイレーンさんの指揮が秀逸。

セイレーン:
 「ネガトーン!さっさとやっちゃって!」
 「一人ずつ!確実に!!」

優勢だからといって勝ち誇らない。
「まとめて同時に」とか余計なことも考えず、「一人ずつ確実に」。
先日のテレビ放映分でも、入手したキュアモジューレを即行で海に投げ捨ててました。
あれ他の幹部だったら自慢げに見せびらかしてるところです。そして死角から無言で肘打ち喰らって取り返されたりしてる。(具体例:シタターレ姐さん)
バスドラさんも優秀だし、マイナーランドは人材には恵まれてます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「プリキュアガーデン」にて開催されてる「おしえてプリキュア」のコーナーが更新されました。
本コーナーは、毎回お題が出され、それに5択で答える一種の人気投票。
それは良いのですが、その5択の選択肢、困ったことに「基本的に各シリーズから一つ」が選ばれているため、結果的にシリーズ対抗戦と化しています。

過去のお題:
 「ついつい口からでちゃう口ぐせは?」
 「行ってみたい学校は?」
 「イケメンといえば?」

鬼です。こういう残酷なことはしないで欲しいとあれほど嘆願したのに…。
ええ、結果を見るまでもないですよ。「SplashStar」、全敗ですよ。
過去の3出題全てで最下位という惨い結果を突きつけられてます。美翔さんが日に日にやつれていくのに、上層部は見て見ないふりか。

そんな悲壮感が漂う中、新しく結果発表されたのは「食べてみたいのは?」。

歴代の有名食べ処の中から、1位は「カオルちゃんがつくったドーナツ」。おめでとうございます「フレッシュ」さん。
そして!とうとう一矢報いる時が来た!
日向さんの「PANPAKAパンのチョココロネ」、3位にランクアップしました。
冷静に考えれば平均ど真ん中なのですが、今までが今までなだけに快挙。素晴らしい。
コメント欄が妙にマニアックなところが若干不安ではありますが。お子様、投票してくれたのかな…。

珍しく美翔さんも舞い上がる中、次回のお題は「お姉ちゃんになってほしいのは?」。

まぁ個人的には即答できます。
レモネレモネレモネレモネレモネレモネ姉さん希望。
強い信念と誇りを持ち、外面は良いが目下には厳しいレモ子さんは、ベストオブ姉キュアだと思ってる。

選択肢:
 1.美墨なぎさ
 2.雪城ほのか
 3.秋元こまち
 4.水無月かれん
 5.月影ゆり

欠片も選択肢に上がってない!どうしろと!
私的には姉になっていただきたい方がおられない。
ていうか2番と5番だけは選んじゃいけないと思うんだ。生まれ落ちた時点で人生を捨てる気か。

作中で実際に姉であるところの夏木さんや蒼い人、日向さんらが選択に入ってないのも悲しいです。
高学年生が集められたようですけど、女児様から見れば皆さまお歳を召されてるわけで、何もそこに拘らなくても…。
おかげで「初代」VS「GoGo」VS「ハートキャッチ」ですよ。どうするんだこれ。その三者は一緒にしちゃダメだって!

想像するに、人気投票発表の場が恐ろしそうです。
貴方にはできますか?美墨先輩や雪城先輩や月影先輩が見ている前で、誰が一番かを選ぶなんて。
更にその後ろには、にこやかな顔して何かが怖い秋元先輩がいるんですよ。もう、そんな投票に行かされてる時点で罰ゲーム。

…消去法で、4番以外に平和な選択肢はない気がしてきた。

【蛇足】

「DX3」見て「水無月先輩が若い」と感じたことを思い出しました。
月光さんらの影響か、妙に可憐に見えた。
美墨先輩と同い年というのも、あれならどうにか納得できる。

【蛇足2】

前々回の「イケメンといえば?」のあとがきから。

[引用]
 ちなみにわたしはプリキュアシリーズを全話見ましたが美翔和也が好きです!この中で一番大人な感じがしますっ。ぜひS☆S見て好きになってください(笑)。
[引用終]

敗北を続けた「SS」を見かねたのか、フォローが泣けます。みんな「SS」も見てね!

しかし何と言うか、美翔兄に関しては揶揄する気にはなれないですね。
彼は、妹がプリキュア・彼女候補がプリキュア・クラスメイトにプリキュア(※)という狂気の勝ち組。
たかが人気投票で最下位をとったくらい、牛乳飲みながら悠然と笑ってそうだ。

※45話で一緒にケーキを買いに行った子は、沖佳苗さん。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ホームページをメロディさん仕様にしたせいで、ブラウザを開くといつもgooさんが表示される。
必然的にニュースの見出しが目に入り、興味を持ったものを閲覧する毎日です。
こうして人は、情報操作されていく。

で、たまたま目に着いたので、非生産的に一言だけ。

あなたはどっち? 「月収20万円で定時帰宅」「月収30万円で残業当たり前」

[引用]
 「月収20万円で定時帰宅」と「月収30万円で残業当たり前」、あなたならどちらを選びますか? 定時に帰れてお給料がよければ言うことありませんが、なかなかそうはいかないもの。働く上でどちらを取るか、考えてみたことのある人は多いのではないでしょうか。 選ぶならどちらがいいか、それぞれの意見を聞いてみました。
[引用終]

こう言っては何ですが、多くの人の答える解は「残業代はいらないから固定給に反映しろ」だと思う。
まぁ残業代無しは通常は違法なので、それはそれで論外としても、方向性としては。

リンク先の残業肯定派の方に「やった分の評価をしてもらえればやる気になるし、がんばろうって思える」とありますが、残業代は評価ではないでしょう。
交通費の支給や、健康保険の会社負担分を指して、「評価された」とは思わないはず。
(厳密には、その交通費用は業務として役立ったと認められたから払われてるわけで、「評価」されてるのですけれど)
本来、残業代は支給されて当たり前・支給されなかったら訴えるという性質のものなのだから、交通費よりも「評価」からは程遠い。
無味乾燥な、ただの事務的な金です。

個人的に、残業代で稼ぐという発想の問題は、「残業を止めた瞬間に給料が減る」ことだと思う。
(設問では「残業当たり前」とあるので、残業が減ることはない想定でしょうが、休んだり体壊せば、必然的に減る)
後々の賃金に反映されないのなら、結局バイトしているのと変わらない。
内容がどうであれ、(悪い意味での)単純労働でしかない。そこに評価なんてない。誰がやっても、結果がどうでも一緒。
だったら定時後にバイトでもしていた方が、リスク分散と言う意味ではマシに思えます。

そういったわけで、設問に「残業当たり前」という条件がついている以上、前者一択だと思う。
とどのつまり、「残業なし+月給20万+望むなら定時後にバイトなりして稼ぐ」 VS 「残業当たり前+月給30万」。
コストパフォーマンスは互角なのだから、単純に選択肢の数で前者が有利です。

「月収20万円で定時帰宅。昇給要素なし」 VS 「当たり前ではないが、その時の選択の結果として残業したため30万円」とか「評価されるために、固定給をあげる目的で残業をした結果、その月の給料が30万円になった」なら、悩む。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【今週のプリキュアさん1】

プリキュアからみんなへの応援メッセージ

やっぱり凄いなプリキュアさんは。
ずっと言い続けてきたことだけに、説得力が違う。

【今週のプリキュアさん2】

プリキュア女子会が行われたそうです。物凄い華やかな響き。会のついでに世界の一つや二つは救ってそうだ。
発起人は沖さんだそうで、何かほんわかします。
いやまぁ、役者とキャラクターを同一視するのは失礼とは承知してますが、桃園さんはいかにも率先して会を開きそうだ…。

一方、大塚監督はパプアニューギニアに行かれてたそうで。
リンク先の写真、最初「パプアニューギニアに旅行」と聞いて連想したものと違った。自分の発想の低さに涙。
やっぱり凄い仕事をする人は、遊び方も凄い。こういうことが出来るかどうかも差の一つなんだな。

■スイートプリキュア♪ 第15話「メロメロ~!奏のラッキースプーンニャ♪」

南野さんの想い人・王子先輩の誕生日がやってきました。
ここぞとばかりに張りきる南野さん。
幸いにしてパーティ会場として南野さん家が選抜されました。これは大チャンス。
1年に渡って温めてきたケーキのアイデアを。今こそ活かす時…!
どんどん病癖が露わになって行くな南野さん…。

あと一瞬、南野さんの家が名物ケーキ屋ということを忘れてて、何でこの人たちは一民家を指名するんだと怪しみました。
北条さん家でやる方が自然じゃないかなと。
そうやって思うと、北条さん・南野さんも充分に有名人ですね…。王子隊が大人気ですけれど、気づいてないだけで影で「姫」と呼ばれててもおかしくない。

南野さん家の店名は「ラッキースプーン」。
スプーンが幸せを運んでくることにちなんだそうです。
「銀のスプーンをくわえて生まれてくると、幸せになれる」というやつですね。毒見もばっちり。



北条さん:
 「へぇ幸せをすくうの」

もしゃりもしゃり。
長い付き合いなのに、今の今まで知らなかった北条さん。
多分、今までにも何度か聞いたけどその都度忘れたんだと思う。食べることに夢中で。
もしゃりもしゃり。
そしてまた忘れた。



王子先輩はとても良い人。その周囲のバロン以下の面々も良い人。
男女問わずに人気なのも至極納得。
イケメン好きの花咲さんあたりと引き合わせてみたいです。今始まる、南野VS花咲。
そしてこの面々、バスドラさん達との対比になってるように見えます。
王子たちは個々のスペックも高いけど、何よりお互いに協力し合ってる。



それはそうとして、北条さんのこのいらない子ぶりは何。最近、南野さんについていけてない。


(左画像)
スイートプリキュアプラカードガム BOX (食玩)

(右画像)
スイートプリキュア3WAYポーチ

映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花【DVD】 特装版


【今週の北1】

北条さん:
 「王子に姫と言えば恋人同士…」

普通は連想するのは姉か妹じゃなかろうか。王子に姫なんだから。
咄嗟に色恋沙汰に頭がいったとは、北条さんも御年頃。
良かった。浮いた話が皆無すぎて、少し心配になってきたところだった。

【今週の北2】

ハミィ:
 「触るニャ」



ぬっと猫を差し出す北条さん。何この光景。

【今週の北3】



今日の敵はアンラッキーを操ります。
遅い来る不運。何をしても上手くいかない。
そんな時、メロディさんのとった対処法は…!



力づく。メロディさんは、そういう方だ。

【来週の北】



ついに登場、玩具の交換回…?
まぁ正直、予告を見て「コスチュームの交換」を期待しましたよ。望み薄ですか。そうですか。
でも玩具の交換に始まり、その内なし崩しになるんですよ。針の穴から堤防は崩れるんだ。無印時代からの渇望が、きっといつか叶う。

その他、くどまゆさんが大活躍されるようで。
今週の話で何か物足りないと思ったら、くどまゆさんの出番がなかった。
フェアリートーンの大乱舞希望。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 18 )


« 前ページ   

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。