穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




【今年の鳥】



美翔さんがブラウン管に帰ってきた!
(先週のことですけど。深くは気にしない)

「春のカーニバル」では微妙に重力無視したダンスを披露してくれた美翔さん。
今作でもクビにならずに、無事に出演できました。来年は果たしてあるんだろうか…。
贔屓プリキュアだから、というのはありますが、「オールスターズ」によって最も変化があったのは彼女らだと思うので、今後も出演機会を恵んであげて欲しい。

■魔法つかいプリキュア! 第10話「ただいま!ナシマホウ界!ってリコはどこ?」

補習のカリキュラムが完了しました。
飛び入り参加の朝日奈さん、無事に終えるどころか、むしろチームメイトを引っ張る大活躍。
気が付けば、普通に魔法を使えるという謎の高スキルを手に入れて、凱旋することになりました。
別れは寂しいですが、元々短期滞在の予定です。
ていうか早く帰らないと、そろそろ捜索願を出されかねない。

これまでのシリーズでしたら、プリキュアの片割れを返してしまったら、今後の戦いが心配になるところ。
ですが今期は敵の目的がさっぱり分かりません。
朝日奈さん視点では、宝石狙ってる不審者以外の何物でもありません。
うん、大変は大変だけど、魔法界にも警察的なものはあるだろうから、その人たちに任せよう。

とはいえ、さすがに魔法学校のお偉いさんたちは色々考えてた。
結局ぎりぎりまで悩んだ末、もう片方のリコさんの方を、ナシマホウ界に送り込むことに。
多分この検討時間を稼ぐために、朝日奈さんを急行に乗せなかったんだと思う。

箒に乗って追いかけて、リコさんは電車に飛び乗り。
感動の再会。そして寝袋。
もしもリコさんが来なかったら、朝日奈さんは冷凍ミカン食いながら、座席で寝てたんですかね。

懐かしのナシマホウ界について、いざ改札を出たところ、そこには最後の1個のトパーズが。
何かの罠かと思うほどの唐突さです。ちなみに、何の罠でもありませんでした。
そのまんま普通に、トパーズは床に落ちていた。

早速拾ってコスプレお披露目…と行きたいところでしたが、通りすがりのカラスが咥えて持っていきました。
追うリコさん。落ちるリコさん。見失うリコさん。迷子になるリコさん。
こうしてプリキュアチームは半壊しました。ナシマホウ界は怖いところだ。

生死不明の行方不明になった相方を探し、朝日奈さんは各地を彷徨います。
魔法と科学が揃ってるのに、通信手段ひとつないこの侘しさ。
文明の利器の限界を、まざまざと思い知らされます。

探索途中で再びトパーズを発見しますが、再びロスト。
トパーズはない。リコもいない。
朝日奈さんの心労は増すばかり。

だけど不意に閃いた。ふたりの数少ない接点である、思い出の場所に行けば会えるのではないか。
幸いにして相手も同じことを考えてくれ、無事に再会することが出来ました。
実のところ「魔法使いのコスプレした娘を見なかったか」と聞いて回れば、案外すぐに見つかった気はする。
今作は露骨なまでに、周囲の人々が書割状態ですね。前作の反動なのか、これにも意味があるのか…。
(無理に深読みすると、映画で「街の人々が唄う」「魔女の顔を忘れていた」あたりが何か関係するのかも)

生きて巡り会えた喜びを噛みしめていると、いつもの不審者・蜘蛛姐さんが。
ナシマホウ界を舞台に、再び戦いが始まる…!その目的は、いまだによく分からないけれど!
そして颯爽と空中から対地戦闘を決め、華麗に勝利。美翔さんもこういうのが出来れば良かったのに。良かったのに。

何はともあれ敵を撃退し、朝日奈さんはリコさん連れて自宅にご帰宅。
迎えに出た母親からの折檻の後、リコさんを紹介しようとしたところ、母は既に面識あるとのこと。
行方不明になっていたリコさんを保護していたようです。おおらかな家族ですね。
まぁ元々、周囲の人たちに積極的に話しかけ、それが結果的に営業につながってる店だったのかもしれない。
軽食サービスも普通に店でやってそうな気配が…。

こうしてリコさんのナシマホウ界初日は終わりました。次回からは、何をどうやったか朝日奈さんの学校に転入するようです。
教頭先生もこちらにやってきていたようですし、学校同士で何らかの交流でもあったのかしら。

それとリコさんの宿はどうするのでしょう。公園で寝袋生活に期待したいのですが、この流れだと朝日奈さんと同棲しそう。
桃園さんとせつなさんの例はありますが、あれは追加戦士枠。春野さんも共同生活はしていますが、ちょっと違う。
初期メンバーふたりで同棲か…。しかも魔法を隠す動機もない。えらく奇妙な展開になる気がする。


(左画像)プリキュア クリアプレートマスコット 10個入 食玩・ガム (魔法つかいプリキュア!)


(右画像)魔法つかいプリキュア! コレクションカードガム 20個入 食玩・ガム(プリキュア)

Twitterアカウント:http://twitter.com/RubyGillis


【今年のプリキュアさん】

「ふたり」が強調されてる今年ですが、リコさんが朝日奈さんに惚れる理由はあるにしても、朝日奈さんがリコさんに入れ込む理由は若干薄く思えます。
朝日奈さんにとっては「初めて出会った魔法使い」でしかなく、自身が魔法を使えるようになった今、この特別感はかなり低い。
プリキュアとして共闘した仲とはいえ、「滅ばされた王国を取り戻すため」といった強力な動機があるわけでもなし。実際、このことは特に問題にならず帰国しています。
想像するに、魔法界滞在中に、カメラが回っていないところで親交を深めたのでしょうけど、それはこちらには伝わってきませんし。。

まぁ損得勘定や能力の優劣で友人を選ぶわけではありませんから、朝日奈さんが友情を感じてるのだとしたら、それをあれこれ言うのは野暮ですが。
今のふたりの関係性は、黒白先輩のそれというより、花鳥のに似てる気がする。
美翔さんにとって日向さんは必要な相手だったけど、日向さんにとっては動機づけは弱いんですよね。

(美翔さんの欠点「集中すると他人が見えなくなる」(一人きりの絵の世界に埋没する)は、日向さんにより緩和されてる。
 一方、日向さんの欠点「時間にルーズ」は特に変わってない)

(…あれ?もしかして日向さんの欠点って「自己に無頓着」なのかしら。それ故の「時間にルーズ」。その解釈だと、ちょうど美翔さんと対になってる。
 それなら美翔さんの存在が、日向さんの欠点を解消してるな。単純な例でいえば「絵で投球フォームを教えた」とか)

次回からはナシマホウ界の学校に転入するようで、これまでの朝日奈さんと立ち位置が逆。
あっさりと順応した朝日奈さんとの対比という意味でも、なかなか楽しみです。
魔法界の人たちはナシマホウ界を知っていたけれど、ナシマホウ界の人たちは魔法界の存在を知らない。リコさんの方が周囲の理解という意味ではハンデあるなぁ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




【今春のプリキュアさん】



夢原さんのミュージカル!
やっぱり夢原さんが映ると、画面がグッと爛れますね。

オーディション項目に「ダンス」がなかった時代の夢原さん。
「ガンバランス」もろくに踊れず、本番に間に合わなかったのが懐かしいです。
ここしばらくのダンス推しでもいっぱいいっぱいだってのに、今度はお唄ですよ。

そんな夢原さんの決死の努力の成果がこのシーン。
同じく化石時代のプリキュア、美墨先輩・日向さんと共に送る渾身のミュージカルを、皆で銀幕で観よう!

■魔法つかいプリキュア! 第8話「魔法のほうきでGO!ペガサス親子を救え!」

補習もいよいよ佳境。今回の課題はペガサスとの写真撮影です。
デジカメがあれば瞬殺なのですが、この世界の「撮影」は高速手書き。
微妙なタイムラグが忌々しい。低文明どもめ。

ターゲットのペガサスは、言うまでもなく空を飛ぶ。
勢い込んで飛び出した朝日奈さんは、そのまんま地上に落下。
OPでも唄われている通り、空飛ぶとかマジ危ないです。
黄色の子がガタガタ怯えてたりしてるのも、当たり前ですね。
どうしてこいつらは安全装置とか考えず、箒に生身剥き出しで乗ってるんですかね。

それでも優秀な朝日奈さん、すぐに飛び方を覚え、そして再び墜落。
リコさんからしたら気が気ではありません。
朝日奈さんが上手に飛べたら飛べたで立場がないし、落ちたら落ちたで何かの嫌味のようだし。。

さりげない日常パート(?)で何度も命の危機に晒されつつ、リコさんらは地に伏して呻いているペガサスを発見。
すかさず取り押さえて魂抜こうとしますが、さすがに良心が痛んだ。
そこで薬草の一つでもないかと探しにでたところ、でかい花と甘い香りとそれにつられて集まった数多の動物たちを見つけました。
先ほど噂に聞いてた食人植物に違いない。
身構える朝日奈さんも、ろくな抵抗もしないまま、甘い匂いに誘われてフラフラとお花の元へ。

このまま食われて終わりかと思いきや、この花は傷を癒す謎の力があるようで。
早速それを使って、先ほどのペガサスを治してあげました。
あの薬草目当てでうろついてたんですかね、この馬。

その優しい心に反応したとか何とかで、追加弾薬用の新宝石も出現。安いものです。
件のペガサスの親もやってきて、和やかモードで課題の記念撮影…をしようとした矢先。先日の蜘蛛女が襲ってきました。
未だに目的が良く分かりません。エメラルド見つけて何がやりたいんだろう…。

蜘蛛女さんはペガサス親を依代にして化け物を召喚。どうだ攻撃できまい!
この言葉にまんまと嵌り、朝日奈さんらは大苦戦。
何といいますか、先輩プリキュア方は気にせずに殴る蹴るしてましたけどね。。

優しい朝日奈さんの心意気に惹かれたか、ペガサス親は自我を取り戻し、ついでにリコさんとも良い仲になり。
敵も撃退して課題がもクリア。万事めでたしめでたしで、残る課題はあと一つ。
それが終われば補習も終わりです。なし崩しで始まった朝日奈さんの留学もいよいよ最終日。この後、どうするんだろう?


(左画像)プリキュア クリアプレートマスコット 10個入 食玩・ガム (魔法つかいプリキュア!)


(右画像)魔法つかいプリキュア! コレクションカードガム 20個入 食玩・ガム(プリキュア)

Twitterアカウント:http://twitter.com/RubyGillis


コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )


     

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。