穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第43話「ちん、とん、しゃんのまき」、第44話「おひるねするぞ!のまき」



三匹:
 「お願いテマリ、イルを更生させて!」

何でエルに依頼しませんかこの子ら…。

■しゅごしゅごダンスレッスン



お姉さんたちによるダンスレッスンコーナー。
親切です。これで私も踊れるようになる。
どこかの同業他番組さんも、これをやってくれないかしら。

■しゅごキャラ!!!どっきどき 第22話「ひかると楽しい遊園地!」



緑:
 「ついこの間まで、子供たちの夢に×をつけていた…」
 「悪徳企業だとは思えないですぅ」

そんな悪徳企業イースターの偉い人こと御前を笑わせてみよう。
日奈森さんは、ふと思いついてみた。
そこで必殺のデートスポット・遊園地に連れ込んでみることに。



日奈森さん:
 (イクト……)

あの火遊びの記憶が蘇る。ふふふ、楽しかったな。うふふふ。
そんな日奈森さんの色仕掛けは功を制し、御前も無事に喜んでくれました。
悪いお姉さんにたぶらかされた。



冷静に考えると、このシチュエーションはなかなか豪勢です。
そりゃ御前の心も緩む。
将来のイースター社が傾いたら、日奈森さんがたらしこんだからだと責めよう。


(左画像)
しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション3

(右画像)
Going On!(初回限定盤)


【今週の黄】



しゅごキャラども:
 「ただしこただしこひょーろろろ!」

怪奇現象はなおも続く。
もはや「こっちが本編」との評価も高い「ぷっちぷち」。あの奇妙な日々は、奴らの日常。
一人だけ、「私はそんなことしてない」とお澄まししてるダイヤ娘が色々手遅れです。バレてますから。貴女もやってたこと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




【流行りの戦略】

青のお姉さん:
 「今日は私たちがダンスも踊っちゃうよ!」

次回からダンスレッスンが行われるそうです。
日奈森さんたら、きらりさんから何を吹きこまれたんでしょうね…。
今時の娘さんたちは、出演者も視聴者も歌って踊れるのがデフォになりつつある。

■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第41話「しゅごキャラ愛の劇場のまき」、第42話「百物語のあとのまき」



長らくたまごに引きこもってたダイヤ娘。
何をやってたかと思えば、無駄に怪談に精通していたようです。ダメな子だ…。
こんな子がキラキラしているだなんて、少しでも思ってたあの頃が懐かしい。

■しゅごキャラ!!!どっきどき 第21話「初めまして、ほたると申します。」

柊さんにしゅごキャラが生まれました。
名前はほたるさん。とてもお淑やかで大人な娘さん。
文字通りにキラキラしています。沈黙の鎌もお似合いです。



新しい娘さんの登場に、レギュラーメンバーも大歓迎。
何せかつてないほどスペックの高い娘さんです。
この人材が、もっと早い段階から欲しかった。

そこで早速ガーディアンとしてのお仕事を貰うことになりました。
全校集会で、全校生徒の前で。一人で資料説明をする大役です。
即座にパニックになる柊さん。ひぃ!人前で発表なんて!
でもキャラチェンジのおかげで楽勝ムード。
これがキャラ持ちの力…!今までこんな能力を隠し持ってたガーディアンの皆、ずるい…!

だけど、ほたるさんはさりげなく柊さんをお見捨てになりました。
おかげで柊さん大失敗。ぴぎゃー!
何故、どうして。どうしてこのしゅごキャラは、私を助けてくれないのか。



ほたるさん:
 「失敗できて良かったじゃない」
 「失敗も成功も、大切な経験だから」
 「いっぱいっぱい失敗していいのよ」
 「何度でもやり直しは利く」

大人だ。幾度となく王子を助けていたキングの立場がありません。
たった1話で「キャラに頼らない」ことを覚えてしまっては、日奈森さんの尊厳にも関わります。
次世代は果てしなく優秀だ。


(左画像)
しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション3

(右画像)
Going On!(初回限定盤)


そういえば「なかよし」さんの方では近々「しゅごキャラ」再開。
どういう展開にする気なのか気になります。
アミュレットダイヤとエンジェルがいっぱい出てくれれば、私はそれで満足。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第37話「だじゃれ探偵エル」、第38話「ダイヤと小さな花の芽のまき」

しゅごキャラどもの日常は、今日も今日とて楽しそうです。
日奈森さんが見てないところで、奴らはこんな奇異な生活を送ってる。
ちなみに今月の「なかよし」さんは事実上の「ぷっちぷち」特集。エルがちょっと贔屓されてる。



…で、助手でいいのかイル姐さん。

■しゅごキャラ!図鑑



アミュレットダイヤだー!

キラキラしてますキラキラ。
解説の娘さんからも「キラキラしてるね」と説明されています。
それ以上の説明も描写もしようがないのですけど、とにかく「キラキラ」してます。

本当、キラキラしてるだけだなダイヤ様…。

■とつげき!アミュレットダイヤ



伊藤さん、ちまっこい!可愛い!

もうこの際ですから、日奈森さんは実写にしませんかね。
あ、ちょうどダイヤ娘がそこにおられるじゃないですか。
プレゼントとか面倒なことは言いませんから、ちょっとお洋服交換してみましょうよ。そのアミュレットダイヤ服と。

ところで伊藤さんってダイヤ役もやられてたんですね。
あんまり意識してませんでした。
道理でダイヤ娘が「真・日奈森」扱いされるわけだ。

■しゅごキャラ!!!どっきどき 第19話「歌唄、揺れるココロ!」

歌のお姉さんは大層お腹を立てていました。
無理もありません。
ご自慢のお唄にケチをつけられたのです。ご立腹。



しかもそんな時に限って追い打ちがかかる。
御贔屓のラーメン屋が味を変えやがった。
おのれ。こだわりとかないのかこの店は!

めきりめきりとしながら、お姉さんは日奈森さん家へ。いい迷惑です。



全く状況が分からないまま、怒れるお姉さんに付き合わされる主人公様。
周囲をふよふよと飛んでるしゅごキャラどもが、相変わらず滞空自律兵器のようです。
日奈森さんはいつだって戦闘態勢。

お姉さんの置かれた状況は全く分からないけれど(お姉さんが話しませんので)、日奈森さんは何かを察した。
よく分からんが、適当にあたりをつけてありがたいお言葉を発してみる。
それは幸いまぐれ当たり。よし、お姉さんの心が溶けた。



ダイヤ娘:
 「みんな、×たまよ!」

そして一切空気を読まず叫ぶダイヤ。
いや、ダイヤ娘は悪くないんですが。
なんでこういう時だけやる気ありますか。



久々のお姉さんのキャラなりは、久々のルナティックチャーム。
密やかにバタフライが飛んでいます。
「迷宮バタフライ」歌って、無辜の民に×をつけまくっていたあの頃が懐かしい…。

今回現れたる×たまは、事情不明なれど、とにかく何かやりたくないらしい。
やだやだやだやだやだやだ。
×たま翻訳機がいなくても、何言ってるかは良く分かる。



めきめきめきめきり。

お姉さん、激怒。
ええい面倒くさい!うじうじ言う暇があったらやってみなさい!
思わず×たまを叩き割ったその瞬間、お姉さんも自省してみる。ああ、うん。そういえば私も同じか。

かくして立ち戻ったお姉さん、新曲に挑み、今までと違う雰囲気で歌ってみました。
そもそも元々のお姉さんの持ち味「聞いたら×がつく」は、随分前に変えられていますし。
イメージチェンジもお姉さんの内。


(左画像)
しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション3

(右画像)
Going On!(初回限定盤)


本文とは関係ないですが、いただいたコメントのお返事が遅れまくっていて、本当に申し訳ないです。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 5 )




■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第33話「ミキの実験室・その3のまき」、第34話「虹をこえて?のまき」

もはやどう突っ込めば良いのかも。
どう要約すれば良いのかも分からないのですが。
日奈森さんの脳内が、いかにお花畑であるかだけは分かります。

■とつげき!アミュレットダイヤ

「なかよし」本誌で告知されていた通り、ダイヤ娘の初お仕事の様子が紹介されました。
あのコスプレ姿で講談社を練り歩き。酷いプレイです。
でも「なかよし」編集部のお仕事紹介も兼ねている良いコーナー。これは大事なお仕事だ。

コーナー名が「とつげき!アミュダイ」ということは、ダイヤ娘だけあちこちに派遣されるんでしょうか。
新人さんになんて過酷な…。
まぁ「なかよし」オーディションの激戦を勝ち抜いた出来る子です。大分こなれてきましたし、きっとやり遂げてくれると信じてる。

ところでプレゼントが原作者さんのサイン入り単行本でしたが。
それはそれで無論嬉しいのですが、個人的にはダイヤ娘のサインとか欲しいです。
あの娘らはご自分の訴求力を理解していない。

■しゅごキャラ!!!どっきどき 第17話「ぐるんぐるん!まわる世界!」

前説のコスプレ娘:
 「ガーディアンの中にも、さかあがりできない人がいるんだって!」
 「えー?誰誰~?」



日奈森さんです。こんなヒロインで申し訳ない。
彼女はもうじき中学生だと言うのに、さかあがりがおできになりません。
今までキャラチェンジで乗り切ってきました。

そこに現れる×たま。

藤咲さん:
 「何て言ってるの?」
柊さん:
 「バレーボールを始めたけど、上手くならなくて試合に出られないって」
日奈森さん:
 「…えーと」
 「そう!次の試合があるじゃん!」

一瞬の沈黙と、説得材料を考える様子が可愛いです。
日奈森さんの弁舌術がどんどん上がっていく。
しかし今日の相手は口先だけでは誤魔化せなかった。

柊さん:
 「……自分だって」
 「さかあがりできなくたっていいじゃんって言ってたくせにって」



日奈森さん:
 「あうっ」

そういう貴女はどうなのか。
数多の×たまたちが思っては呑み込んでいた一言を、ついに言ってしまいました。
日奈森さん、絶句。



ダイヤ様:
 「あむちゃんのネガティブな気持ちにひかれてきてしまったようね」

周囲の白い目が痛い。
以前に×をつけられたこともあるだけに、ダイヤ様が辛辣です。
今まで溢れ出る才能で解決してきた日奈森さん、とうとう年貢を納める時がやってきた。

そんなわけで、日奈森さんは第1話2話からの課題「さかあがりができるようになる」を達成なさりました。
腕力でさかあがりを試みてたときはどうしようかと思いましたが、何せ体内に赤の子を飼ってる娘です。
一度覚えてしまえば、さかあがり程度なんのことはない。

…地味に、日奈森さんが明確に成長した数少ない話のような気がする。


(左画像)
しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション3

(右画像)
Going On!(初回限定盤)


【来月のなかよし】



本編は大激変を迎えたわけですが、のほほんと「しゅごキャラちゃん」(いわゆる「ぷっちぷち」)特集のようです。
あの漫画、結構好きです。
本編よりも頑張ってる気すらする。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )




■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第31話「おもちを焼くのまき」、第32話「お悩み解決隊・その2のまき」

日奈森さんの見ていないところで、しゅごキャラたちの奇異な生活は続く…。
これが日奈森さんの本当の自分かと思うと、彼女の言動が支離滅裂なのも理解できます。
あんなのが4体も体内にいて、普通の生活できるわけがない。



ダイヤ様:
 「それはやきもち!」



赤黄:
 「ランと!」「ダイヤの!」
 「お悩み解決隊!」

特にダイヤ様は、一回りして邪悪の領域です。
もはや言動が意味不明。
それを「まぁダイヤ様だから」で押し切っておられる。

■しゅごキャラ!図鑑

今日はナナさんの紹介。
使われるBGMは「シークレットプリンセス」。
モルセールさん…、専用ソングないんですね。



解説:
 「子供の心のたまごを抜き取り…」
 「謎たまを生み出す少女・ルルのしゅごキャラだよ!」
 
しかもフォローなしで悪人紹介です。
モルセールさん…。貴女、楽屋裏でやっぱり何かやらかしたんですか。
第2期を健気に支えた彼女に対し、日奈森さんはちょっと冷たすぎる。

■しゅごキャラ!!!どっきどき 第16話「進めりっか!ガーディアンへの道」

柊さんがたまごを生みました。
これでようやく、偉大な先輩方と同じキャラ持ちになれる。
新人さんも大喜び。

だけどなかなか孵化しません。
手っ取り早いのは×をつけて強制破卵することですが(ダイヤ様はそのようにして孵化しました)、健気な彼女はそんな安易な道には逃げません。
日奈森さんとは一味違う。

だけどついうっかり心が折れた。
まずいです。図らずもダイヤ様と同じ路線に入りかけてる。
トリガーとなったキーワードが同じ「キラキラ」なのがまたまずい。

だけど健気なる柊さんは、すぐに前向きな気持ちを取り戻しました。
一瞬でたまごに×をつけた誰かさんとは違うのです。
柊さんには、過去の日奈森さんの華麗なる遍歴を公開すれば、色々励みになるんじゃなかろうか。



あと端々のダイヤ様の姿勢が可愛すぎてとても困る。唯一の前科持ちのくせに、どうしてこう…。


(左画像)
しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション3

(右画像)
Going On!(初回限定盤)


■しゅごキャラ!ネイルアート

新コーナー。
コスプレお姉さんが、自キャラをイメージしたネイルアートをしてくれます。
初回は赤と緑。

赤&緑:
 「ランみたいな元気でハッピー」
 「スゥみたいなほわほわやさしい」

この流れで最後は「ダイヤ」なんでしょうか。
あのメッキの剥がれ具合が著しいダイヤを…。難易度が高いです。
オーディションを勝ち抜いた新人さんが迎える、最初の難問かもしれない。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 4 )




■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第29話「らぶらぶラブ探訪のまき」、第30話「小さな幸せのまき」



歌のお姉さんがエルを邪険に扱う理由が良く分かる、というお話。
四六時中あの調子で周囲を浮遊されたら、そりゃ視線も冷たくなろうというものです。
お姉さん…苦労されてるなぁ…。

まぁ歌ってるだけで1話でっち上げられるエルのポテンシャルを評価したい。エル派としては。
でっち上げた結果が大火傷なことには目をつむろう。
つくづくお姉さんも苦労されてるなぁ…。

■オープンハートゲーム

いたいけな娘さんにコスプレさせて、性癖暴露ゲームに興じさせる本コーナー。
今日のお題は「一緒にいたい友人」。それをしゅごキャラに喩えて強制オープンハート。
選んだしゅごキャラの性格が、一緒にいたいタイプだそうです。



ダイヤ:
 「冷静でたのもしい」

待って。お願いだから待って。
ダイヤが「冷静で」「たのもしい」?
さりげなく何を自己申告してますかダイヤ様。

百歩譲って「冷静」は認めないでもありません。
何が起きても動じない。一般に「天然」とか「図太い」と表現すべきだとは思いますが、「冷静」と言えなくはない。
でも「たのもしい」は…。いやまぁ確かに切り札ですよ。ええ。
とはいえ…。でもだけど…。
もうそのメッキは剥がれてるのに、ダイヤ様…。



エル:
 「とてもまじめ」
 
貴女、本気で言ってますか。ええ、確かに生真面目かもしれません。
ですが、本当に真面目な娘はあんな電波な言動はしないんです。
直前に放送された「ぷっちぷち」がアレなだけに、何とも言えないダメオーラが立ち込める。

■しゅごキャラ!!!どっきどき 第15話「ケンカはやめて!」

今日も今日とて街には絶望が巣食ってる。
いつものように現れた×たまに、日奈森さんは意気揚々と御出陣。
けれど、ほんのちょっぴりアンニュイな雰囲気が醸し出される。



じーーーーっ。

日奈森さん:
 「……。」
 「…………。。」

 「最初の頃、×たまと戦うときって」
 「色んな人の思いを受け止めてきたじゃない」

 「でもイースターが絡んできて」
 「たくさん×たまが出てくるようになって」

 「いつの間にか、×たま一つ一つに辛い思いがあるって」
 「あたし達、忘れてたんじゃないかなって」

日奈森さんが、ご自分で問題に気付かれた…!

ちょっとどころでなく日奈森さんを見直しました。
もはや×たま如き、笑顔で踏みつぶすだけの暴虐娘と思っていたのに…。
会話相手の現Qチェア様が加入された段階では既に×たま殲滅作戦が展開されていたとか、そのQチェア様自身、挨拶代わりに×たまを粉砕してたとか、そんな些細なことは突っ込みません。
今日の日奈森さんはいつもとちょっと違う!
原作でもされなかったフォローをしたという意味でも、これはなかなか良い展開。

あと×たまの個体識別が適当になった最大のきっかけは、歌のお姉さんとの戦闘だと思ってみる。
辛い思いも何も、「歌を聞いただけで×たま化」なんて状況になったら、個別聴取なんてやってられません。
「君はどうして×がついたのかな?」「お唄を聞いたから」「……。またか。」。


(左画像)
しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション3

(右画像)
Going On!(初回限定盤)


ところで手相による人生相談って、単に肉付きだとかで生活習慣を推測してコールドリードするだけなわけで。
そのトリックは、手相占いをやる当人が一番理解していないといけないのではなかろうか。
もちろんこれはインチキだから役に立たないと言う意味ではなく、ちゃんと機能させるには仕組みの理解が必要だと言う意味で。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )




■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第27話「書き初め!のまき」、第28話「こたつ~!のまき」

新年だから書き初め&ご挨拶。
同時にキャラ名と性格もご紹介。年明けからの新規視聴者にも優しいです。
日奈森さんと違い、しゅごキャラさんたちは仕事が出来る。





それはそうと、エルの出オチぶりは何なんだろう…。何故そこにいるエル。

■しゅごキャラ!図鑑



おぉ×ダイヤ様だ。お正月から縁起が悪い!
神々しいです。キラキラしています。
ずっとこのままだったら、メッキが剥がれることもなかったのに…。

…今一瞬、赤青緑にも×をつければ魅力度アップするんじゃなかろうか、なんて悪い考えが。
×ハートとか凄く見たいです。(三原色では赤の子が一番好き)
そして歌のお姉さんのところに家出させて、強制キャラなりすればいいんだ。

■しゅごキャラ!!!どっきどき 第14話「初対面!これが×キャラ!?」



 「×キャラって?」
 「×たまから生まれる悪いしゅごキャラみたいなものだよ」
 「放っておくと周りの人にも悪い影響を与えるんだ」

あぁ、うん。×ダイヤですね。
何か酷い言われようですよダイヤ様。
日奈森さんも他人事みたいな顔してますけど、貴女×つけたじゃないですか。



何やらバージョンアップなされた。

そんな圧倒的な力でお姉さま方が×キャラを蹂躙している最中。
×キャラと同調した新人さんは、彼の胸の内を感じとってみた。
何だろう。とっても辛くて苦しい。



ダイヤ様:
 「でもね。つけてしまった×を自分でふっ飛ばしちゃうことだって、本当はできるの」
 「ね、あむちゃん?」

凄まじい説得力です。
「キラキラしてない子なんて嫌だ」と言って裏切ったダイヤ様なだけはあります。
そして真実は新人さんには教えない。このお姉さま方は隠し事をしている…。


(左画像)
テレビアニメ しゅごキャラ!! (仮)しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション2

(右画像)
DVD付初回限定版 しゅごキャラ! 第10巻


【今年のOP1】



早くもお唄が変わりました。
何故だかダイヤ兵装です。
歌詞に頑張って「アンロック」や「ネガティブハートにロックオン」を捻じ込んでるところは好感度大。

【今年のOP2】



「今までちゃんと言えなかった」の歌詞で、ダイヤ&歌のお姉さんを流すのは良い演出。
全くもって、今の今までちゃんとご挨拶してなかった。
家出した時、あんなにお世話になったのに…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第25話「しゅごキャラ通販のまき」

承知の通り、日奈森さんは働く気がありません。
あまりにやる気が無さ過ぎて、タカラトミー様からクビになった過去もまだ生々しい…。
そんな中、頼れるあの人が立ち上がった。



さすがは最も大人の思考ができるペペさんです。
日奈森さんがやらないなら、自分たちで売り込むしかない。
ご苦労が偲ばれます。

■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第26話「お悩み解決隊・その1のまき」



ダイヤ…。この子は、もう…。
いえはなから分かっていたことですけどね。
何せ「どっちも選ばないことを選ぶ」という決断をした日奈森さんを「キラキラしてる」と判定する娘ですから。

ただ真面目に書くと、「道に迷っていることを認める」「そこでとりあえず歩きだしてみる」というのも、それはそれで立派なナビゲートだとは思う。

■しゅごキャラ!!!どっきどき 第13話「なりたい あたし!」

また新たな×たま被害者が発見されました。



こんな幼い子ですら人生に絶望するとは。
日奈森さんのマイタウンの病巣は深すぎます。
誰かまず街の構造を改善しないと。

それを見た新人さん、早速×たまを探索してみることにした。
とりあえず自宅で囲ってる×たまをチェック。
山盛り盛り沢山の×たまが、彼女のお家には生息してる。つくづくこの街の絶望具合は深刻だ…。



発見された×たまと、娘さんの絶望。
頑張ったけど出来なかった。本当にやりたいことだったのに。すぐに諦めてしまった。
そして人生まで諦めきっておられました。

日奈森さん:
 「頑張らなくたっていいよ」
 「今、出来なくてもいいじゃん」
 「無理する必要なんて、ないんじゃない?」

実際問題、出来ないといけない理由が特にないので、適当にやればいいんです。
世の中どうにでもなる。今日の日奈森さんのありがたいお言葉は冴えてます。
決して、ご自分が今はキャラに頼り切りなことを誤魔化してるわけじゃなくて。


(左画像)
テレビアニメ しゅごキャラ!! (仮)しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション2

(右画像)
DVD付初回限定版 しゅごキャラ! 第10巻


【今週もダイヤ】



ダイヤ:
 「×たまの気配?」



ダイヤ:
 「ひぃ!」
 「…き、気のせいね」

や、役に立たないナビゲータ様だ…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )




■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第23話「ヨルのクリスマスの巻き」第24話「クリスマスケーキは大変?の巻き」



ダイヤ:
 「エヘ☆」

微笑むだけで芸として成立するダイヤ娘…。
いや本当は成立してないのだけど、得意げな顔を見ていると突っ込めないというか。
そんなダイヤが可愛くてしょうがない。

■しゅごキャラ!図鑑

今週は歌のお姉さん登場。
流れるBGMは、よりにもよって「迷宮バタフライ」。
恐怖の×たまソング、再び。この頃のお姉さんが、一番輝いてたなぁ…。



解説者:
 「みんなが元気になれる素敵な歌を届けてくれるよ!」

どの口でそんなことを。
歌う×たま製造機たるお姉さんを見くびってもらっては困ります。
今でこそ丸くなられていますが、彼女が歌いながら練り歩けば街が壊滅ですよ。

今更ですけど、対?たま戦のときに彼女が居ればかなり有利だったはず。
歌って強制×たま化して、オープンハートの鬼のコンボ。これなら日奈森さんが言葉の暴力で、心をへし折ることもなかったのに。
(エンジェルクレイドルが、?たまを浄化できたかどうかは覚えていない)

■しゅごキャラ!!!どっきどき 第12話「へろへろ~ あむちゃん、ママになる?」

この手のネタ自体は珍しくもないけれど、日奈森さんが言うと洒落になりません。
お願い日奈森さん、大変な事態になる前に自制と節制を覚えて…。
ああでも最近はイクトくんに逃げられたせいか、多少落ち着いていますね。そんな日奈森さんは、つまんない。どうしろと。



それはそうと、誰かダイヤをもう一度殻に押し込んで欲しい。このままではどんどんメッキが…。


(左画像)
テレビアニメ しゅごキャラ!! (仮)しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション2

(右画像)
DVD付初回限定版 しゅごキャラ! 第10巻


裏テーマは「消しゴムを探す人々」。文具屋さんからCM費でも貰ったんですか、日奈森さん。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )






「このあとすぐ!」はまだダイヤ不在。悲しい。

■しゅごキャラ!ぷっちぷち 第21話「ヤッホー!の巻き」第22話「しゅごボンバー・その4の巻き」



イルだー!そしてエルだー!わぁい!

…で、ダイヤ娘はお留守番なんですね。キラキラは山歩きなんてしない。

■しゅごキャラ!図鑑



とりあえずアミュエルが出たら闇雲にはしゃぐことにしてる。わぁい!

■しゅごしゅご!オープンハートゲーム

今回から始まった新コーナー。
「オープンハート」を「本性暴露の占いゲーム」に引っ掛けたネーミングはなかなか上手いです。
嗚呼、人の心が無理くり暴かれる。



ダイヤ:
 「アイドルのようなイケメンが好き!」

ダイヤ…。貴女って娘はつくづく…。

無論これはあくまで「占い」であり、「ダイヤの好みのタイプ」ではないことは承知しています。
そうではなく、「ダイヤが好き→アイドルのようなイケメンが好き」、すなわち「ダイヤはアイドルのようなイケメン属性」ということです。
見た目重視ですか、貴女のキラキラは。

■しゅごキャラ!!!どっきどき 第11話「キラキラな宝物!」



キラキラ好きのカラスを追跡する日奈森さん。
物理攻撃するわけにもいかなかったので、キラキラ攻撃で足止めすることにしました。
キラキラキラキラキラ。

それはいいのですが、そうやって捕まえるのならダイヤが採用されなかったのは何でなのでしょうか。
捕獲能力もキラキラ能力も有してるのに。
ダイヤが暗黙で拒否してるのか、日奈森さんも薄々ダイヤのメッキ具合に気がつき始めてるのか。


(左画像)
テレビアニメ しゅごキャラ!! (仮)しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション2

(右画像)
DVD付初回限定版 しゅごキャラ! 第10巻


「会社のために感情を捨てるほどに帝王学を叩きこむ」というのは少女漫画に良く出てくる気がする。
でもそんな人間に果たして商売ができるのか。
イースター社が何を生業にしている会社か忘れましたが、少なくとも芸能部門は持ってたはず。少年がそのまま社長になったら真っ先に廃止されそうだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )


« 前ページ   

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。